スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

さすらいルール

<この旅におけるルール>

(旅に飽きないためのアイデア)


※2012.07.09更新


■予定やルートはあんまり決めない

  あらかじめガチガチに固めていくのではなく、
  各地での「出会い」を大切にして、
  そのときの気分で自分が「いいな」と思った場所には長く居たり、
  行く場所も旅中に得た情報などで決める「気ままな旅」をする。


■「夏」を追いかけて移動する

  夏好き・冬嫌いなので、季節がある国はできるだけ夏に行くようにする。
  (衣服がかさばらないという理由も)


■単発の旅行では行かないような国にも行く
 
  せっかくだから旅行会社のツアーなどではあまり組まれておらず
  なかなか行けないマイナーな国々にも足を運びたい。

  ▼たとえば
   エストニア、アルバニア、キルギス、タジキスタン、スワジランド、ブルネイ、
   バングラディシュ、スリランカ、マダガスカル、ナミビア、ボリビアetc.
   

■飛行機やバスよりもできるだけ電車を利用

  できれば陸路で国境を越えていく感覚を多く味わいたいから
  飛行機の利用は最小限に留めたい。
  バスより電車の方が費用がかかるけど、
  まったりした風景が見れて、さすらい感が増す気がする。
  鉄っちゃんてわけじゃないんですけどね。
 
  ▼移動手段優先順位(徒歩以外
    電車>船>バス>タクシー>飛行機

  お金なくなったらバスやLCCばっか使うかもしれません。。


■物価の高い国はさっと通り過ぎ、安い国はゆっくりまわる

  金が全然無いなので、ヨーロッパや北米など
  物価の高い地域は俊足で駆け抜け、
  アジア、アフリカ、南米など物価の安めな国に長く滞在する計画。
  自分はヨーロッパ・北米には現時点ではそれほど強く惹かれていないので、ちょうどええ。


■1ヶ国につき最低1回はカウチサーフィンを利用

  カウチサーフィンは、無料で他人の家に宿泊させてもらうことができるコミュニティ。
  会員は世界200か国に130万人も居り、
  宿泊費が浮く・現地の人と交流できる等、メリットがたくさん。
  やりとりは基本的に英語で行われる。
  できれば1都市の滞在につき1回利用したい。

  ・カウチサーフィン公式Webサイト

  ・旅行の新スタイル、経験者が語る「カウチサーフィン」の魅力と注意点


■服はその国で調達したものを着る

  できるか分からないけど、できたら楽しそう。
  日本から持ってくのはTシャツ3枚とかにしたいと思う。


■ブログはあくまで暇つぶし

  ブログを書くための旅にしない。
  あくまで暇を埋め合わせるためのツール&記録用として使う。


■自分が感じたこと・考えたことを大切にする

  旅に出て色んな人に出会い、
  その旅スタイルに触れると、自分を見失うかもしれない。
  そんなときでも他人と比較するのではなく、
  様々な価値観に触れた上で、
  自分はどう思ったかを大事にして、自分にしかできない旅をする。
スポンサーサイト
2012-07-09 : さすらいルール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。