スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【まとめ】8週間のインド留学生活を終えて

20130226-00.jpg

*リアルタイムはインド留学生活を終えて、ムンバイ!
twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらチェックしてみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドでの留学生活が終わりました。

とにかく毎日が楽しくて、あっという間に過ぎていった日々。

ちょっと宣伝ぽくなるかもしれませんが、
あくまで素直に感じたことを書きますのでお許しください。

= = =

インドに着いた当初に書いた記事を振り返ってみると、
僕がインド留学に来た理由は下記3点でした。

1.安かったから【価格】
2.インドで生活してみたかったから【生活環境】
3.世界一周の準備ができる【英会話力】


ひとつひとつ見ていきます。


1.価格

⇒僕の行っていた学校(EGA)は、
 当初キャンペーン中で、フィリピン留学と比較しても激安でした。

 正直値段重視で決めた為、あまり多くを期待していませんでしたが、
 
 ・充実した寮&学校の設備:インドの「六本木」的な立地/ネット使い放題
 ・十分な授業量&質:1日5~7時間、1クラス3人前後の少人数授業
 ・インドを感じながら英語を学べる!
 
 など、コストパフォーマンスは最強で、
 とんでもなく安い値段で来ていることに対して罪悪感を感じてしまうほどでした。

 【参考リンク】Elephant Global Academy 授業コースと費用

 下記記事にも詳細をまとめています。

 ◆インド留学:どんな学校?どんな授業?
 ◆格安英語留学対決 ~フィリピン VS インド~
 ◆インド留学:1日のスケジュールはどんなもんか


▼2ヶ月間使った100均のノート

20130226-00.jpg

20130226-00.jpg

2. 生活環境

 留学先のグルガオンは、前述の通りインドの「六本木」的なハイソ都市。
 「インド」という単語から想像される「汚い」「ごちゃごちゃ」
 という印象とは、だいぶかけ離れた環境で、
 長期滞在に適していると思いました。

 インドなのに、近所のスーパーに行けば日本と同じものが揃うし、
 寮は高級マンションの一室でセキュリティも厳しい。
 生活面で不便を感じたことはほとんどありませんでした。

 「汚いとこに住んでみたい」っていう人。
 まじ、2ヶ月も耐えられませんで...
 勉強するならやっぱり便利で居心地良いところに限ると思います。

 正直居心地が良すぎて、ここを出て旅に出るのが面倒に感じることもありました(笑)

 インドでの節節約生活(出費関係)については下記記事にまとめました。

 ◆インド生活の食費:1日100円
 ◆節約生活:インドの食料品価格を日本と比較
 ◆【出費まとめ】インドで1ヶ月生活したらいくらかかる?



3. 英会話力

 当然これを伸ばすのが一番の目的でした。
 どれくらい伸びたかをなかなか文章で表すのは難しいのですが...(笑)
 
 留学前、僕は日常的に英語を使う機会もなく、
 ごく限られた表現しか口にすることができませんでした。
 TOEICは635点で、ぎりぎり履歴書に書けるか書けないかレベル。

 それなりに何とかなるだろうと思っていた授業も、
 初日は講師が何言ってるのかまったく分からず、
 また自分の言いたいこともほとんど何も言えず、
 相当イライラしてヘコみました。

 が、2ヶ月経った今、

 ・少なくとも講師の言うことはほとんど聞き取れるようになりました
 ・スラスラとはいかないまでも、
  限られた表現の中でも会話を続けることが可能になりました

 僕がこの留学で学んだのは下記3点です。

 ①自信を持って英語を話すこと

  当初、自分の意見を英語で話すことは相当難しく感じました。
  そもそも自分の意見に自信を持てなかったのと、
  さらに英語にしなければいけないっていう2段階から。
  
  授業を受けてて途中で思ったのは、
  英語では日本語みたいに微妙な感情の揺れとか迷いを表現するのは無理だということ。
  (少なくとも僕のレベルでは)

  なので、自分の意見をしっかり持って、
  簡単な表現でもいいから何とかレスポンスを返していくというのが
  大事なのだと思いました。

  僕の場合、英語で話すということを学ぶことで、
  パーソナリティにまで変化があったと思います。
  
  卒業スピーチでは、10分くらい英語で自信を持って喋ることができました。


 ②簡単な英語で話すこと

  上の【①】にも関係してくるのですが、
  とにかく簡単な表現を使うように心がけることを学びました。

  英語を難しくしている原因は、
  自分の考えた日本語をそのまま訳そうとしていること。

  日本語と比べて英語は日常で使われる単語・表現は
  かなり限られています。
  いくら難しい単語を覚えたって、
  日常で使う機会、ほとんどない。

  難しい文を時間かけて作るよりも、
  簡単な文の候補が頭の中にいくつかあって、
  その中から選んでとっさに言えるほうが、
  コミュニケーションをとる上で何倍も大事なんじゃないかと。

  伝われば、それでいいのです。手段はどうでも。

  この考え方は自分には相当便利でした。


 ③文化・価値観の違い

  様々なトピックについて、ディスカッションをしました。
  たとえば結婚、宗教、政治、旅行、家族、など。

  基本的にはインドと日本の違いに焦点が当たってくるわけですが、
  これがなかなか面白い。

  とにかく日本とインドは暮らしが相当違います。
  
  ・ほとんどの人が宗教を持っていること
  ・お見合い(家族からの紹介)による結婚が主流であること
  ・いまだにカーストで仕事が決まること
  
  など。

  これから旅行していく中でコミュニケーションをとる上でも、
  こういったその国独自の文化や価値観についてが
  会話の内容になることも多いと思います。

  そういった意味で、このディスカッションは非常に良い事前練習になりました。


世界一周の始まりとしてインド留学を選んだことは、
間違っていなかったと思います。

▼お世話になった講師の皆様

20130226-00.jpg


20130226-00.jpg

20130226-00.jpg

▼校長、ありがとうございました!しぶい!

20130226-00.jpg

▼卒業時に講師&学生のみんなからもらったメッセージカード

20130226-00.jpg

▼自分1人の為に卒業パーティを開いてくれたよ

20130226-00.jpg

2ヶ月間、
本当に素敵な人たちに囲まれて勉強することができました。

みんなありがとう!

最後に、卒業生が書くノートを書きました。
もちろん自分のブログもきちんと宣伝しました(笑)

20130226-00.jpg

これから旅の中でもなるべく英語をたくさん使うように心がけ、
会話力に磨きをかけていきたいと思います。

世界中の色んな人とコミュニケーション取っていきたいです!

ブログランキング参加中!現在28位です。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【インド留学 関連記事】
◆【出費まとめ】インドで1ヶ月生活したらいくらかかる?
◆インド留学:1日のスケジュールはどんなもんか
◆節約生活:インドの激安八百屋さんへ潜入
◆インド生活の食費:1日100円
◆インド留学:どんな学校?どんな授業?
◆インドでの留学生活はじまり!
スポンサーサイト
2013-02-27 : 【00】インド留学 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【特集】あつまれ!インドのかわいいキッズたち

20130217-00.jpg

インド留学52日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は、インドのかわいい子どもたち特集です。
「村に住むキッズ特集」はこちら

先日、留学先のオーナーの娘さんの誕生日会に参加しました。
(「の」が多くてすみません)

インドの家族パーティは大々的で、
色んな家族がたくさん集まってました。


で、とりあえず子どもばっかりパシャパシャ。

20130217-00.jpg

悩ましげボーイ

20130217-00.jpg

歯抜けボーイ

20130217-00.jpg

なんだよ?ガール

20130217-00.jpg

おすましボーイ

20130217-00.jpg

じつはやんちゃ

20130217-00.jpg

ぶれぶれボーイ

20130217-00.jpg

この子、なんかかわいくてたくさん撮ってしまった

20130217-00.jpg

インドの子、みんな活発で元気だったけど、
この子はおとなしめだったな。

20130217-00.jpg

シャイボーイ。

20130217-00.jpg

で、誕生日なのはこの子。

20130217-00.jpg

名前はエナちゃん

20130217-00.jpg

いやーもーかわいい!

20130217-00.jpg

ほっぺたぷにぷにしたい

20130217-00.jpg

えくぼやばい

20130217-00.jpg

連れ去りたい

20130217-00.jpg


ほんと子どもって、見てるだけで癒される。
何でこんなに可愛いんだろね。

今後旅していく中でも、
もっとたくさんの子どもたちと触れ合っていきたいと思いました。

かわいい!と思ったら、ぜひ下のボタンをクリックしてね。

ブログランキング参加中!現在19位です。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【関連記事】
北インド 小さな村の 子どもたち
*インド*公園*お散歩*喧騒から*離れて*
【インド】はじめての寝台特急※出会いあり
2013-02-17 : 【00】インド留学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

世界一周用のスマホを格安購入inインド

20130210-00.jpg

インド留学46日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周するのに、スマホがあると相当心強いですよね。

・どこでも電話できる:カウチサーフィンの待ち合わせに
・googleマップ:現在地や宿までの道を調べる
・facebook/twitter:リアルタイムで見れる/投稿できる

SIMフリーのスマホを1つ持っていれば、
国を移動するごとにSIMカードさえ入れ替えれば、
全世界どこに居ても上記のような使い道が可能になるわけです。

テザリング対応のスマホを買えば、
スマホのwifiでPCもネットを使えるようになるので、
わざわざwifi付きの宿やカフェを探す手間も省けます。


日本からSIMロックのかかったソフトバンクのiPhone4を持ってきました。
このSIMロックも外そうと思えばできないこともないそうですが、
自分の場合は10時間ほどかけて何度もトライしましたが、
失敗に終わりました。。
なかなか難しいみたいです。

というわけで、下記のようなスマホを探していました。

①とにかく格安(予算1万円前後)
②テザリング可能
③全世界で使用可能


アプリはiPhoneでもダウンロードできるので必要なし。
電話とテザリングさえできれば、って感じです。

でも、インドってスマホなんか安く手に入るのかな?

そんな疑問を抱えつつ、近所のスマホ屋に行ってみました。

20130212-00.jpg

ここはSUMSUNGのオフィシャル?ショップ。
たくさんの種類のスマホが置いてあります。
(iPhone5とかもある)

店員に、「一番安くてテザリングできるスマホはど~れ?」と聞いたら、
これが出てきました。

SAMSUNG GALAXY Y 6,990ルピー(約12,000円)

20130212-00.jpg

これよりもっと安い5,990ルピー(約10,200円)のもありましたが、
スピードが格段に遅いらしいです。

他の店にも行ってみましたが、価格は同じ。
テザリングできる中では今のところこれがコスパが一番高いと判断しました。
※インド国内でのみ使えてテザリングできないスマホは
 3,000ルピー(5,000円)くらいからありました。

購入に際して、パスポートが必要です。

店員のお兄さんは親切な対応で、何でも答えてくれました。

20130212-00.jpg

購入。
色は白と黒の2種類。

20130212-00.jpg

一緒の留学先で生活しているKくんと一緒に行ったのですが、
彼は白を、僕は黒を買いました。ぺあるっく...

黒はこんな感じ

20130212-00.jpg

持ってみた感じもしっくり来る

20130212-00.jpg

裏がメタリックコートになってて、かわいい

20130212-00.jpg

で、これだけだとまだ電話もネットも使えません。
通信会社に行ってSIMカードをゲットする作業が必要になります。

というわけで、インドで1番大きい通信会社Airtel(エアテル)のショップへ。

20130212-00.jpg

中でいろいろと書類を書きます。
ここではパスポートに加えて、証明写真1枚が必要です。

一応番号札を引いてカウンターに行くという、
日本の通信会社と同じような方式を取っているのですが、
順番なんてあって無いようなもので、
客と対応中だろうが何だろうが、
他の客がみんな割り込んできて店員を奪いにかかってきます。

日本だったら番号札を取ってお待ちください、ってなるところが、
インドだったら割り込んだ人の話が何故か優先されます(笑)

だからとにかく「自分の対応をしてくれ!」
ってしきりに訴えない限り、まったく先に進みませんでした。。

そんなこんなで所要1時間。
100ルピー(170円)を払ってSIMカードをゲットします。

が、まだ使えません。
「翌日にまた来てくれ、そしたら使えるようにしてやる」
みたいなことを言われます。


翌日、行ってみると、
「使えるようになるのには3~4日かかる」と言われました。

なんだそれ。昨日言ってた話とちげーじゃねーか!

って感じでブチ切れしたら、
何とかその日に使えるようにしてくれました...

SIMカードのチャージ料金は、
【電話】 使う分だけいくらでも可能:とりあえず100ルピー(170円分)にしときました
【ネット】月4GBまで使用可能で750ルピー(1,300円/30日間)
     ※その他、1GB、2GBなどのプランもあり。
      どんくらい使えるのかよく分からないのでとりあえず4GBにしといた

外国人がインドでアクティベーション(携帯を使用可能にする)作業をするときは
なかなか厄介なようで、
インド人の知り合いの名前や住所、電話番号が必要だったり、
エアテルのコールセンターからかかってくる簡単な質問
(契約者の名前、父親の名前、インドでの住所)に
電話で答えなければなりません。
他の国ではSIMカード挿したら即効で使えるところがほとんどみたいですが...

インド人は早口で英語を喋ってきますが、
彼らの発音になじみがない日本人にしてみると、
本当に何言ってるのか聞き取れないことが多いです。

...とまあそんなこんなでいろいろありましたが、
やっとこさちゃんとネットが使えるスマホになりました!


googleマップ見れる

20130212-00.jpg

facebook見れる

20130212-00.jpg

もちろん電話もできる ※画像荒くてすみません

20130212-00.jpg

テザリングできる...★★★★★

20130212-00.jpg

スマホの回線で、PCもちゃんとネットができてます

20130212-00.jpg

iPhoneもwifi可能!

20130212-00.jpg


【総評】
インドでスマホをゲットするのは簡単だが、
それを使えるようにするのが面倒くさい。
が、ちょっと我慢すれば旅がとても快適になる!はず。

全世界でどこに居ても使えるスマホが欲しくなった方は、
ぜひ下のボタンをクリックしてください!

ブログランキング参加中!現在18位です。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【関連記事】
【出費まとめ】インドで1ヶ月生活したらいくらかかる?
インドの旅で最強に使える?ヒンディー語ベスト5
世界のマクドナルド~インド編~
2013-02-12 : 【00】インド留学 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。