スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

スリランカ旅行1週間の出費まとめ

20130416-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

最強に楽しかったスリランカの7日間。
どのくらいお金を使っていたのか...

下記にまとめました。

20130416-00.jpg

往復航空券・ビザ代をを抜かした1日平均は2,968円!!
南インドを1ヶ月旅した1日平均は1,727円だったので、
相当高かったことが分かります。

1つ1つ見ていきます。


【往復航空券】15,472円

20130416-00.jpg

(内訳)
往路:マドゥライ⇒コロンボ  スパイスジェット(5,533円)
復路:コロンボ ⇒チェンナイ スリランカ航空 (9,939円)

行きだけでなく帰りも安いスパイスジェットだったら良かったんですが、
チェンナイ行きのスパイスジェットが見当たらず、仕方なく高いスリランカ航空で。
スリランカ航空は、1時間30分の間に機内食(カレー麺)が出ました。うまかった!


【宿代】8,738円(1日平均1,248円)

20130416-00.jpg

南インドでも高かった宿代ですが、
スリランカはさらに高かったです。

最も安い宿でYMCA(コロンボ)のドミが900ルピー=675円
最も高い宿でセバナゲストハウス(キャンディ)のデラックスシングルが
2,500ルピー=1,875円

だいたい1,500ルピー(1,120円)前後の宿が多く、
インドからしたら考えられない宿代の高さでした。


【食費】4,608円(1日平均658円)

20130416-00.jpg

地元の人しか利用しないようなローカルレストランでは、
基本的にインドより安く食事ができました。

が、家族経営のゲストハウスが多く、
そこで出されるとんでもなくおいしい、
かつ値段が高いカレーを食べた結果がこれです。


【入場料】4,313円

20130416-00.jpg

観光スポットの入場料は、とんでもなく高かったです。
(内訳)
・シギリヤロック:2,813円
・ゾウの孤児院 :1,500円

どこの世界遺産も、入場するのにだいたい1,500ルピー(1,120円)は必要でした。
(ほとんどスルーしました)


【交通費】2,624円

20130416-00.jpg

交通手段は基本的にローカルバス、1回だけ列車を使いました。
いずれもけっこうな距離ですが激安。

(内訳)
①バス
・コロンボ⇒ダンブッラ(5時間半、135円)
・ダンブッラ⇒キャンディ(3時間、71円)
・キャンディ⇒ピンナワラ象の孤児院(1時間30分、53円)
・ピンナワラ象の孤児院⇒キャンディ(1時間30分、56円)
・キャンディ⇒ヌワラエリヤ(3時間30分、83円)
・ヌワラエリヤ⇒紅茶工場(40分、23円)
・ヌワラエリヤ⇒ゴール(8時間、270円)

②列車
・ゴール→コロンボ(2時間30分、135円)

これに加えて、シギリヤでリクシャを雇ってしまった費用が1,163円、
その他リクシャ費用が全部で563円など。


【まとめ】
◆スリランカの宿代はえらい高い
◆観光スポットの入場料もえらい高い
◆公共交通機関(バス・列車)はインドより安い


スリランカは、自然が豊かだった南インド以上に緑に溢れ、人も温かくて、魅力がたくさん。
ほんとにインドに戻るのが嫌になりました...

その分、お金もたくさん落ちていきました。
節約バックパッカーには明らかに向いていない国です。
お金に余裕のあるとき、もうちょっとたくさんお金を使って旅してみたいです。


【余談】
インドとスリランカはそれぞれの国でそれぞれの通貨に両替することができませんでした。

×スリランカルピー ⇒ インドルピー
×インドルピー   ⇒ スリランカルピー

スリランカルピーをインドで両替すればいいや~と思い、
余った分をインド国内に持ち込んでみましたが、
どこ行ってもまぁ~~見事に両替不可能でした。
ドルに換えるのですらNGです。

両国にご旅行される方は、ご注意ください。


さて、次回は...
スリランカを離れてインドにカムバック!
列車遅れすぎて人生初の野宿か...!?お楽しみに!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【関連記事】
【出費まとめ】世界一周・インド滞在1ヶ月間
【出費まとめ】インド留学生活2ヶ月の総額
【出費まとめ】インドで1ヶ月生活したらいくらかかる?
スポンサーサイト
2013-04-16 : 【02】スリランカ : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

スリランカってこんな国~インドとの違い~

20130415-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

僕がスリランカに行った目的の1つに、
インドとの違いを知りたかったということが挙げられます。

スリランカには全部で7日しか居らず、
この国を深く理解するには到底短すぎる期間でしたが、
滞在中に感じたこの国の特徴を、
インドとの違いを踏まえながらまとめてみたいと思います。

※あくまで僕が肌で感じた主観ですので、
 実際は多少違う状況かもしれません。ご容赦ください。


<スリランカってこんな国>

■国民の70%が仏教を信仰している

20130415-00.jpg

何といってもこれが一番のインドとの違い。
インドは国民の80%がヒンドゥ教徒ですが、
それに対してスリランカは70%が熱心な仏教徒。
街中いたるところにブッダの像があります。

スリランカの仏教聖地であるキャンディには
ブッダの歯がある仏歯寺があり、
世界中から多くの仏教徒が集まるといいます。
その他にもたくさんの歴史的な仏教寺院が数多く存在しています。

<ダンブッラの黄金寺院>

20130415-00.jpg


■人々が穏やかで温かく、親切

20130415-00.jpg

あくまで主観なのですが、
仏教国だからか、温厚な性格の人が多いように感じました。

インド人と比較してみると、

・ウザい商人が少ない(No.と言ったらすぐ食い下がる)
・ぼったくってくる率、騙してくる率が低い
・道を聞いたら丁寧かつ正確に教えてくれる


といったことが挙げられます。


■貧富の差がそれほど無い

20130415-00.jpg

スリランカは、インドに比べて小さな島国。
人口もインドの約60分の1。
その為か、貧富の差がそれほどなく、
みんな割りと裕福な暮らしをしているように感じました。

カースト的な考え方も存在しているようですが、
インドみたいに露骨に見て分かるものではありません。
インドでよく見かける物乞いやストリートチルドレンも、
スリランカではほとんど見かけませんでした。

インドでは基本的に肌が黒人並みに黒い人はカーストが低く、
貧しい生活をしている傾向があるのですが、
スリランカでは肌の色に関係なく皆まともな生活をしている印象でした。


■教育水準が高い

20130415-00.jpg

貧富の話にも関係してくるのですが、
皆一定水準の教育を受けているような気がしました。
これもあくまで主観ですが。

学校がそこらじゅうにあって、
制服を着ている子どもたちをえらいたくさん見かけました。

また、インドに比べて英語を使える人の割合が格段に高いように思いました。
その辺でアイス売ってるお兄ちゃんや屋台のおっちゃんですら、
すらすら滑らかで発音が綺麗な英語を使ってました。
インドはどっちかっていうと【単語】での会話がメインでした。


■どこ行っても自然が豊か

20130415-00.jpg

基本的にバスでの移動だったのですが、
大きな都市(コロンボ・キャンディなど)を除き、
移動中はずーーーっと緑。
ひたすらヤシの木や田んぼ、
高地のヌワラエリヤではこ紅茶畑が見渡す限り続いていました。

南インドも緑豊かですが、
スリランカはそれ以上に自然に溢れまくっていました。


■道路が綺麗

20130415-00.jpg

都心部のみならず、田舎の方に行ってもきれーーーに舗装されてました。
その為バスは猛スピードを出します(笑)

道にはゴミがほとんど落ちてません。
牛も居ないし、う○こもありません。
インドではポイ捨てする人が日常茶飯事的に居ましたが、
ここではその光景を見かけませんでした。

また、インドではあまり見かけなかった横断歩道がいたるところにあります。
なんと、日本と同じ歩行者優先!
渡ろうとすると、クルマが止まってくれました。
インドからすると考えられません。


■クラクション鳴らすクルマが少ない

20130415-00.jpg

インドに比べると激減です。
交通ルールを守るクルマが多いみたい。
が、バスは他のクルマを追い抜くときなんかに、
けっこー思いっきり鳴らしまくってました。


■みんな綺麗めの洋服を着ている

20130415-00.jpg

インドでは、都心部を除きほとんどの女性がサリーを着ていましたが、
スリランカの女性はスカートorジーンズに半袖シャツという姿が多かったです。
(ごくたまにサリーの人も見かけました)

男性も、インドより綺麗めで高価っぽい服を着ているなぁという印象でした。
夕方のコロンボ駅周辺では、
スーツを着たサラリーマンがたくさん居ました。


■メシがデフォルトでうまい

20130415-00.jpg

宿で出てきたスリランカンベジカレーはとんでもなくウマかったのですが、
それ以外のどこの店入ってもとにかく美味しかったです。
駅前の地元の人しか入ってないようなローカルの店でも。

ローカル食堂の食事の値段は、インドよりやや安かったです。


■宿代はえらい高い

20130415-00.jpg

どれを取ってもインドより印象の良かったスリランカですが、
唯一これだけが欠点。
安くても1,500ルピー(1,120円)はします...

ただ、宿はほとんどがwifi付きで、
清掃は行き届いており快適でした。


■欧米人観光客が多い

20130415-00.jpg

インドではある決まった街(ゴア・ハンピ等)に欧米人が多かったのですが、
スリランカはどこ行ってもたくさんの欧米人が居ました。

・インドに比べてコンパクトで見どころが多く移動しやすい
・ちょっと高いけど宿は綺麗


といったことが要因かと思います。
クルマをチャーターして周ってる人が多かったように思います。


■男は短髪が多い

20130415-00.jpg

これも実際どうなのか分かりませんが、
僕が見た限り、

インドの男性   ⇒ 長髪で、整髪料べったり。
スリランカの男性 ⇒ 短髪で、整髪料なし。


みたいな人が多かった気がします。
理由は謎です。


【まとめ】

スリランカは、

◆仏教国だからか、人々が温厚で親切
◆貧富の差が少なく、教育水準が高い
◆先進国並みの宿代の高さ、道路の綺麗さ、ご飯のおいしさ


ってな感じの国でした。

個人的には、宿代が高い以外、
とーーーっても居心地が良く、
インドに帰るのが嫌になるほどだったので、
本当にオススメの国です。

ぜひみなさんも行ってみてください!


【おまけ】

スリランカでは、再利用されている日本のバス・トラックを結構見かけました。

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

道を歩いていて出会うと、ここは日本か?!という錯覚に陥り、楽しかったです(笑)

20130415-00.jpg


さて、次回は...
スリランカ7泊8日の出費まとめ!
宿代がえらい高かったけど...果たしてどれだけ使ったのか。お楽しみに!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
2013-04-15 : 【02】スリランカ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ヌワラエリヤからゴール(スリランカ)移動情報とゴール宿情報

20130413-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スリランカ最南端のゴールという街に来ました。
日本を出てちょうど100日目。
街の名前的にも、ある意味旅のひと段落といったところでしょうか。
※旅を終わらせるわけではありません。
 タイトルでクリックした方すみません(笑)

バスは紅茶の産地、ヌワラエリヤを朝7:30に出発。

20130413-00.jpg

途中、2度もバスがパンク。しかも同じ箇所。

20130413-00.jpg

パンクしたときは、みんな降りて作業の進み具合を見守っていました。

20130413-00.jpg

で、ゴールに着いたのが15:30
8時間の長い移動でした。

ゴールが近づいてくると、車窓から海が見えました。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

ここゴールは、旧市街の街全体が世界遺産として登録されています。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

道路はきれーーーに舗装されており、
ヨーロッパ風の建物が並ぶ。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

周囲は城壁で囲まれており、その外側は海。

20130413-00.jpg

寄せては返す、波の音。

20130413-00.jpg

ここはどこの国だろう。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

自分は誰なんだろう。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

異世界へタイムスリップしたかのような空気感。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

おしゃれカフェがたくさん並ぶ。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

女子が好きそうな雑貨屋やギャラリー。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

駅前に行けば、地元の人たちが食べるような安い食事を取ることもできる。
でも、どうーーーしてもおいしい野菜カレーが食べたくて、
高いの承知でカフェに入る。

20130413-00.jpg

スリランカンベジカレー 500ルピー(375円)

20130413-00.jpg

ダル(豆)、オクラ、さつまいも、じゃがいもの4種類のカレーとチャパティ。

20130413-00.jpg

なんて優しい味なんだろう。
ひとつひとつのカレーの丁寧な味といったら。

そして驚くほどマイルドで日本人好み。
さつまいもは素材の甘みが充分出ていて、半端なしの旨さだった。


旅の最終地点、ゴールから、あとはコロンボに戻ってインドにまた帰るだけ。
インド嫌だなぁ。またあのごちゃごちゃか。と憂鬱になりながら。

ゴール~コロンボの移動は、
みんなが口をそろえて「電車がおすすめ!」という。

20130413-00.jpg

ゴールの街で日本人のアイさんが声をかけてきてくれ、
一緒に途中まで移動することに。

切符を買う。ゴール~コロンボ、2等車180ルピー(135円)

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

座席はバスに比べてえらい広くて快適。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

風を切って、ヤシの木の間を走っていく。

20130413-00.jpg

1時間くらいすると、すぐ横に海が見えてきた。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

こんな近づくの!?ってくらい近い。

20130413-00.jpg

波を間近に感じながらの列車移動。



これを体験できるところは、世界でも数少ないはず。
半端なく気持ちよかった。

アイさんとは、途中の駅でお別れ。
「日本食恋しくならない?」って言われて、これくれた。

20130413-00.jpg

やさしい...大事にいただきます。

そんなこんなでコロンボ着。

20130413-00.jpg

とにかく人が多い。
インドの環境に慣れるためには丁度良い練習かもしれないね。

スリランカは、インドとはまるで違う国だった。

道の綺麗さ、宿代の高さ、ご飯のおいしさ、人の優しさ。

それらが形成するのは、
インドを否定するかのような力さえ持つくらい、
居心地の良い環境だった。

インドに戻りたくない。
もうちょっとこの国を感じてたい。

そうやって思えるころに帰るのが、
もしかしたら一番良いのかもしれない。


その日はコロンボの海岸沿いで夕陽を見た。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

スリランカとの別れを惜しみながら、
沈む夕陽を眺めていた。

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

20130413-00.jpg

日本を離れて100日。
短いようで、長いようで、よく分からない。
旅立ちの成田空港は、クリスマスムード一色だった。

その頃は、100日後にここに居て、
こんな夕焼けを見るなんて思ってもみなかった。

20130413-00.jpg

たった100日で、とんでもなくたくさんの人や街と出会い、
いろんなことを考えることが出来た。

20130413-00.jpg

200日目はどこで何をしているんだろう。
300日目、400日目は...。

僕はどのように変わっているのだろう。
もしくは何も変わっていないのか。

沈む夕陽を見ながら、そんなことを考えた。

-スリランカの旅(完)-


さて、次回は...
世界のマクドナルド・スリランカ編をお届け!
スリランカ独自のメニューとは?お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在13位前後。トップ10返り咲きなるか...!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


【ゴール(スリランカ)の宿】FRANGIPANI MOTEL

20130413-00.jpg

◆ダブルルーム/ホットシャワー/wifi 2,000ルピー=1,500円

・リクシャのおっちゃんに紹介してもらった、そこそこの宿
・ゴールの宿は特に高くて、どこも2,000ルピー前後~
・wifi良好
・ゴール旧市街の中心で、鉄道駅、おしゃれカフェやら雑貨屋が近くて便利。

評価★★★★☆(4.2)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
2013-04-13 : 【02】スリランカ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。