スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「旅」ができなくなった

20130908-00.jpg

*リアルタイムはイラン・マシュハド。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

★リアルタイム速報
 「中央アジアの北朝鮮」・トルクメニスタンビザゲット!

DSC_0076 (450x301)


 ここまでの道のり、果てしなく長かった...
 約1ヶ月居たイランを脱出し、本日からトルクメニスタンに入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

リダの家での生活も今日で最後。

数日前にやってきた美容師バックパッカーのお兄さん:カトゥー氏が、
みんなの髪を切ってて忙しそうでした。

20130908-00.jpg

プロの手つきで次々とカットしていく。

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

カメラ目線。

20130908-00.jpg

女性のカットもお任せあれ。

20130908-00.jpg

この後も何人も切り続け、
合計で10人くらいは切ったんじゃないでしょうか。

20130908-00.jpg

僕もめちゃくちゃ切って欲しい気分になりましたが、
そこをなんとか我慢。

坊主で出発してから自己満で伸ばし続けている髪を、
ここで切るワケにはいかない。

こういう風に何か【プロの技術】を持って旅している、
僕とは真逆の旅人、本当に尊敬いたします。

技術と言えば、この爆睡してる小坊主も絵がうまい。

20130908-00.jpg

髪を切られた後、庭で頭を洗う人

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

バッシャーーーン

20130908-00.jpg

すかさず横からもバッシャーーーン

20130908-00.jpg

非常に気持ち良さそうですね。

◇ ◆ ◇

旅で見飽きたもの、教会。

20130908-00.jpg

でも入っちゃう。

20130908-00.jpg

なぜなら、雰囲気は好きだから。
見飽きたけど、落ち着く。そういう時ってありますよねぇ。

結婚式らしきものがやってました。

20130908-00.jpg

末永くお幸せに。
幸せを分けていただきました。ありがとう。

20130908-00.jpg

◇ ◆ ◇

アルメニアの首都・エレバン。
この街の中心は、共和国広場というところ。

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

大きな池がありまして、そこから小規模な噴水があがっております。

20130908-00.jpg

なんとこのあたり一体がフリーwifiゾーンでした。

20130908-00.jpg

昼間はしょぼい噴水だけど、
夜になったらすごいらしいって噂を聞き、夜に出直す。

噴水の前に、人だかり。

20130908-00.jpg

うぉ~、すごい高さまで上がってますねぇ

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg


次々と変わる光の色と、

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

瞬く間に形を変える水の動き

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

僕らも知っているような、
有名な音楽に合わせてダイナミックに動きを変える噴水

20130908-00.jpg

ぜひ、動画でご覧くださいませ↓



水と光と音。

20130908-00.jpg

いつも旅をしてる時間と違って、五感に働きかける瞬間。

20130908-00.jpg

2週間ほど滞在したアルメニア。
結局、その大半はリダの家での【生活】という名の【沈没】だった。

この頃、新しい場所に行って新しいものを見ても、
新たな出会いがあっても、
何に対しても新鮮味が感じられない。

僕にはもう、誰もがイメージするような【旅】が
最早できなくなってきているんじゃないかと感じ始めてきている。

だったら自分はこれからどんな旅がしたいのか、
いつこの旅に終止符を打つのか。
それすら最近よく分からなくて混乱することが多くなってきた。

20130908-00.jpg

吹き上がるダイナミックで色鮮やかな噴水が、

【そんなに難しく考えないで。答えはもっとシンプルなんじゃない?】

と、言っているような気がした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2013-09-08 : 【08】アルメニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

乗ってたバスが事故った\(^o^)/

20130907-00.jpg

*リアルタイムはイラン・マシュハド。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

以前リダの家で発見した情報ノート。

そこには「ふたりでふらり」の
ケンゾーさん・イクエさんによるこんな情報がありました。

20130907-00.jpg

宿でグータラしたい人、
でもどこかひとつみどころに行きたいと思うならぜひゲガルドへ。



この書き込みが自分にとんでもなく当てはまっていたので、
ゲガルドというところに行ってみることにします。

それさえ行っておけば、あとは宿でグータラできるかな、ってね!

◇ ◆ ◇

情報ノートに書いてある通り、

(1)駅前から73番のミニバスに乗り30分。
  途中ベンツのディーラーのところで下車(そこまで100ドラム=25円)。

(2)そこから小さなターミナルで265、266、284番どれかのバスに乗り換え。

20130907-00.jpg

所要40分、250ドラム=60円。

20130907-00.jpg

終点のゴクト村まで行きます。

20130907-00.jpg

そこからひたすら歩く。

20130907-00.jpg

田園とその先には山が見えるような、
落ち着いた田舎の風景。

20130907-00.jpg

ほとんど人が居ないけど、いくつか売店がありました。

20130907-00.jpg

20分くらい歩いたらこの分かれ道。

20130907-00.jpg

分岐点のベンチに座ってるおっちゃんに聞いたら、
右に行けばいいよ、と教えてくれました。

言われたとおり右へ。

20130907-00.jpg

山に開かれた車道をひたすら歩く。

20130907-00.jpg

途中、こないだご紹介した富士山みたいな山、
アララト山が遠くに見えました。

20130907-00.jpg

こんな花が咲いてたり

20130907-00.jpg

まわりの岩肌が鋭利な感じになっている道を進む

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

バスを降りてから1時間30分ほど歩いて見えてきたもの。

20130907-00.jpg

この岩山の中にたたずんでいるのがゲガルド修道院。
すんごいところに存在してますね。

20130907-00.jpg

教会の中はいつもの見飽きたこんな感じ

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

(謎の生物が彫られてありました)

20130907-00.jpg

でも、入り口から見るこの絵みたいな風景が美しい

20130907-00.jpg

それと、修道院自体より、
バスを降りてからそこへたどり着くまでの道のりが良かったな。

そんなこんなで教会はササッと見終え、来た道を帰る。
でも、同じ道を歩いて帰るのってけっこうしんどい。
距離にして6kmくらい。

あぁーーーだるい...

と、思ってたら、クルマを運転してた兄ちゃんが「乗ってけよ!」っつって
乗せてくれました。

20130907-00.jpg

来た道を猛スピードで帰っていく。
歩いて1時間30分ほどかかった距離、
クルマでは10分くらいで行けちゃいました。
シノラカルチュン(アルメニア語:ありがとう)。


そんなこんなで、帰りも同じくバスに乗る

20130907-00.jpg

歩き疲れてたのでバスに揺られながらウトウトしてたら、


ガッシャーーーーーーーーーーン!!!


という激しい音と強い衝撃!


慌てて目を覚ますと、
次々に降りていく乗客。。

僕も急いでバスを降りたら...

20130907-00.jpg

思いっきりバスが歩道に突っ込んでましたーーー\(^o^)/

20130907-00.jpg

この電柱に直撃。ぐにゃりとなってます。

20130907-00.jpg


幸い怪我人は居ないようでしたが、
運転手は悪びれる様子もなく、しばらくすると何事もなかったかのように
バスとともにどこかへ消え去っていきました。。

20130907-00.jpg

意味分からないところで降ろされたと思ったら、
終点近くだったので何とか帰ってこれました。

ヲイ運転手!しっかりしろよ!

でもどさくさに紛れて、
みんな運賃払わず降りてってたので、
250ドラム=60円はタダになりました\(^o^)/

全然うれしくない\(^o^)/

...というわけで、
今日は交通安全祈願のクリックをお願いいたします!!↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-09-07 : 【08】アルメニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

富士山リベンジ

20130906-00.jpg

*リアルタイムはイランのマシュハドに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアには富士山みたいな山があるという。
その名はアララト山、標高5,137m。

以前、トルコのカッパドキアからも見えたとお伝えしました。
↓カッパドキアから見たアララト山

20130906-00.jpg

リダの家から歩いて5分のところに、アララト山が見渡せるポイントがあります。

宿を出てすぐ右へ。しばらく歩き、線路を越す。

20130906-00.jpg

こんな感じの絵(キャラ名なんだっけ)がある家を右に曲がる

20130906-00.jpg

すると、謎の階段があるので登ります。

20130906-00.jpg

そこからの景色がこんな感じ。

20130906-00.jpg

うっすらと見える山、これがアララト山です。
あまりしっかりと確認できないので、もっと近くで見てみたい。

ということで、エレバン駅の地下をくぐり向こう側に出ます。

20130906-00.jpg

そこに止まってる467番のマルシュルートカ(ミニバス)に乗りこむ。

20130906-00.jpg

KHOR VIRAP(ホルビラップ)って英語で書いてあります。

20130906-00.jpg

このバスは1日に3本。
9:00、11:00、14:00発です。

1時間ほど走り、こんな風景のところで降ろされます。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

そこから1kmほど歩く

20130906-00.jpg

すると、丘の上に修道院がある

20130906-00.jpg

階段を登ったら

20130906-00.jpg

こんな景色

20130906-00.jpg

遠くの山が雄大。でもこれはアララト山ではありませーーーん

20130906-00.jpg

田畑が見えて、どこか日本を感じさせる風景に落ち着く。

20130906-00.jpg

手前に集落?みたいなのが見えるけど、これは一体何だろうか。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

修道院は、この旅で見飽きたものランキングベスト5以内に入る、
いたって普通の教会という感じ

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

まぁ一応写真は撮っておきました

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

そこから見るアララト山がこちら

20130906-00.jpg

なんか、雲がかってる...微妙

20130906-00.jpg

一応1ヶ国につき1枚は撮っている、
その国の名前を漢字にした自撮りを撮ってみました。

20130906-00.jpg

でもなんか納得できず...

20130906-00.jpg

帰り道は来た道を1kmくらい歩きます

20130906-00.jpg

牛が居た

20130906-00.jpg

やはり田んぼだ

20130906-00.jpg

こんなトラクターが通ってた

20130906-00.jpg

さっき見えた集落みたいなのは、墓地だったみたい。

20130906-00.jpg

アゼルバイジャンでも見た、似顔絵付きの墓地。
この顔の人がこの国の為に戦いここに眠っているのかと思うと、
何だか生々しくて、強くひきつけられる。


分岐点になるところからまたミニバスで帰るんですけど、
それも1日に3本しかありません。

20130906-00.jpg

時間は13:20、15:20、17:20
これに乗れなくても、みんなヒッチハイクとかで帰って来れてるみたい。

◇ ◆ ◇

なんか、写真で見るアララト山はもっとくっきりはっきり見えていたのになぁ。
悔しい気持ちをかかえていたある日。
また、こないだのビューポイントへ登ってみる。

20130906-00.jpg

したら、明らかにこないだよりはっきり見えてる!!!

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

これは期待できる...すかさず、またバスにのりKHOR VIRAPへ。
今度は曇りの無いアララト山が綺麗に見えました。

20130906-00.jpg

修道院の奥にそびえ立つアララト山。
どっからどう見ても富士山。

20130906-00.jpg

くっきりはっきり見えたアララト山で、記念撮影リベンジ。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

14時バスで行き15時に着いて、
写真をササッと撮って15:20バスで帰って来ました。笑

◇ ◆ ◇

どこか懐かしい気持ちを感じてしまうアララト山。
日本人が富士山を愛しているのと同じように、
アルメニア人もこのアララト山を愛しているようです。


【アララト山情報】

「午前中の朝早い時間帯の方が雲がかかっていない確率が高い」
とかいう情報があったんですが、そうでもないみたい。
僕が行った1回目は朝早く行ったのにぼんやりとしか見えず。
でも2回目は午後だったのにクッキリハッキリ見えてたので、運だと思います。
ホルビラップへ行く際は、
宿から5分のビューポイントでその日のアララト山の
見え具合をチェックしてから行くかどうか決めると良いと思います。



富士山に似てる!!とか、行ってみたい!!とか思った方は、
カエルマークをクリックよろしくお願いします!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-09-06 : 【08】アルメニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。