スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

イランの安宿・旅費用・食事・wifiなど情報まとめ

20130929-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

9ヶ国目イラン。
旅に出る前、最も来たい国の1つでありました。
ビザ取りなどの関係で、結果的に26日間も滞在してしまっていました。

まずいつものように、費用をまとめました。

20130928-00.jpg

ビザ代を抜かした1日平均は1,139円。
1つ1つ見ていきますと...



【宿代】12,615円 1日平均=600円
 ※夜行バス使用の5日分を引いた1日平均額です。

20130826-00.jpg

イラン人は清潔なので、イランの宿はどこも綺麗で快適。
値段もなかなかさほど高くはなかったです。


<<各都市で泊まった宿>>

■テヘラン:Mashad Hotel


20130826-00.jpg

・ドミ  150,000リアル(=460円)
・ツイン 300,000リアル(=920円)
・wifiありだが史上最遅。使い物にならない
・キッチン、冷蔵庫あり
・情報ノートあり

⇒詳細はこちら


■テヘラン:Hotel Mazandaran

20130826-00.jpg

・シングル 280,000リアル(= 870円)
・ツイン  350,000リアル(=1,085円)
・1日20,000リアル(=60円)で部屋にて結構速めのwifi使い放題
・キッチン、冷蔵庫あり
・ホテルマシュハドの一本手前の路地を進んだところにあります。
 ピンクの看板が目印。

⇒詳細はこちら


■エスファハーン:Hotel Amir Kabir

20130826-00.jpg

・シングル 270,000リアル(=840円)
・ドミ   250,000リアル(=780円)
・トリプル 1人250,000リアル(=780円)
・wifiありだが激遅
・キッチン使用不可/冷蔵庫あり
・しょぼい朝食付き

⇒詳細はこちら


■シーラーズ:Hotel Sahhad

20130826-00.jpg

・4ベッドルーム シャワー・トイレ付き 534,000リアル(=1,640円)
 ⇒1人133,500リアル(=410円)
・隣の高級ホテルのwifiを部屋で使用可:250MBで25,000リアル(=80円)
・キッチンなし/冷蔵庫あり
・バスターミナルから徒歩30分
 タクシーで5分、30,000リアル(=100円)くらい

⇒詳細はこちら


■ラシュト:Hotel Kanare

20130826-00.jpg

・シングル 250,000リアル(=780円)
・キッチンなし/冷蔵庫あり

⇒詳細はこちら


■マシュハド:Vali's Non-smoking Home Stay

20130826-00.jpg

・ドミ 6ドル
・朝食 1ドル/夕食 3ドル
・wifi 1ドル/1時間
・バスターミナルからタクシーで50,000リアル(=150円)
 メトロEmam Khomeini駅から歩いてすぐ

⇒詳細はこちらこちら



【食費】8,239円 1日平均=317円

20130826-00.jpg

イランで食べられるものは限られていて、
だいたいこのレパートリーでした。

■ファラフェル(コロッケ)サンド 15,000リアル(=50円)

20130826-00.jpg

■パン 6,000リアル(=20円)+野菜

20130826-00.jpg

■丸焼きチキン 160,000リアル(=500円)+ピザ 50,000リアル(=150円)
 ※みんなでシェア

20130826-00.jpg

テヘランの宿ではキッチン付きだったので自炊することで、
上記の限られたレパートリーを広げることに成功しました。

<<自炊メニュー>>

■チキンライス

20130826-00.jpg

■チキン丼

20130826-00.jpg

■冷製パスタ

20130826-00.jpg

■トマトおじや

20130826-00.jpg

■クリームシチュー

20130826-00.jpg

★イランのスイカはとんでもなくおいしかった

20130826-00.jpg

★イランのコカコーラは激安:1.5リットル 20,000リアル(=60円)

20130826-00.jpg



【移動費】6,588円

20130826-00.jpg

イランでの移動費は驚くほど安かったです。
地下鉄1回14円、タクシーもけっこう遠くまで行っても100円ちょいとか。

何より長距離バスの値段がそりゃもう安かったんです。

【使った長距離バス】
・テヘラン    ⇒ エスファハーン  6時間 115,000リアル= 360円(夜行)
・エスファハーン ⇒ シーラーズ    6時間 115,000リアル= 360円(夜行)
・シーラーズ   ⇒ テヘラン     12時間 395,000リアル=1,230円(夜行VIP)
・テヘラン    ⇒ ラシュト     5時間 100,000リアル= 310円 
・ラシュト    ⇒ テヘラン     5時間 105,000リアル= 330円(夜行)
・テヘラン    ⇒ マシュハド    12時間 235,000リアル= 730円(夜行)

トルコだったら、12時間の夜行バスで3,500円くらいしてました。
イランの5倍近い値段ですね...

↓まわったルート

20130826-00.jpg

シーラーズ⇒テヘランで使ったVIPバス

20130826-00.jpg

飛行機でいうビジネスクラス並みの快適さ

20130826-00.jpg



【ビザ代】8,133円

20130826-00.jpg

トルコのトラブゾンで30日ビザ即日発行60ユーロ=当時8,133円でした。
日本でも取得が面倒なイランのビザですが、
トルコのトラブゾンではおそらく(日本人にとっては)世界一簡単にイランビザが取れます。

⇒参考記事:【まさかの】イランビザに挑戦【奇跡】



【その他】2,182円

20130826-00.jpg

・観光地入場料計 651円
・ネット使用料計 434円
・その他生活必需品   

など。


◇ ◆ ◇


そして、日本を出発してから現在まで258日間の合計支出額は432,621円です。


航空券・国際移動(バスおよび列車)・ビザ・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,143円、月平均34,290円となりました。

※旅の準備費用はこちら


◇ ◆ ◇

<<イランのネット環境>>

■規制対象サイト


 中国と同じく国全体ネット規制がかかっており、
 通常は下記サイトの閲覧が不可能となっておりました(2013年9月現在)

 ・facebook
 ・twitter
 ・fc2ブログ
 ・アメブロ
 ・その他日本語サイト多数

規制サイトはこんな表示になる↓

20130826-00.jpg


■VPNを使う

 上記規制を掻い潜る為には、
 VPNという手段を使ってイラン国外のサーバーを経由して
 サイトを表示させる必要があります。

 VPNは無料のものから月額1,000円程度の有料のものまでありますが、
 windowsの場合はfreegateという無料VPNがイランでは使えました。
 このfreegateというアプリを開いておくだけで、
 規制対象となっているページも通常通り開くことができ、
 おかげでブログ更新なども何とかできました。
 ※macのPCはこのアプリが使えないとの情報があります


■wifi自体の速度について

 イランのインターネットは、基本的に激遅でした。
 そんな中でもまだ速かった場所もあったのでご紹介します。

 [wifiがそれなりに速かった場所]

 ・Hotel Mazandaran(テヘラン):20,000リアル(=60円)/1d
 ・Hotel Firouzeh(テヘラン):10,000リアル(=30円)/1h
 ・Hotel Sahhad(シーラーズ):25,000リアル(=80円)/250MB ※この記事内参照
 ・Vali's Non-Smoking Home Stay(マシュハド):1ドル/1h ※この記事内参照

 [wifiが使い物にならないくらい遅かった場所]

 ・Mashad Hotel(テヘラン)
 ・Hotel Amir Kabir(エスファハーン)


 有料のwifiはまぁまぁ速かったです。
 といっても調べ物をするのに差し支えがないレベルで、
 ブログやfacebookなどで画像をアップしたりするのには
 難ありまくりでした。
 youtubeなどは(遅すぎて)ほぼ見れないに近いです。



<<イラン人について>>

テヘラン、エスファハーンなどの大都市はそうでもないですが、
田舎の方に行けば行くほど、街を歩いていて馬鹿にされることが多かったです。

イラン人は特に中国人に対して敵意を抱いているようで、
僕らを見ると

「チーナ!」
「チン・チョン・チャン!」


とか言ってきます。
悪意の無いものもありましたが、
相当馬鹿にしてくる奴らも多く、
街歩きすら嫌になったりしました。
(⇒参考記事:街歩きのストレスが半端ない件

でも、それと同時に他の国と比べ、
心底親切な人々が居たのも事実。

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

食事をご馳走してくれたり、
車でいろいろな場所に連れてってくれたりしました。
(⇒参考記事:イランに来て良かった。


◇ ◆ ◇

来る前から期待度が高かったイラン。
それだけに、馬鹿にしてくる奴らの存在は残念極まりなく、
この国に対する印象をネガティブなものに変えてしまいました。

でも、考えてみると僕らも同じ。
日本に外国人が来たとき、そういう目で見てる瞬間があるのではないかと。

イランは僕にとって居心地の良い国ではありませんでしたが、
確実に【色々と考えさせられた国No.1】と言うことはできます。

馬鹿にされることに加え、
これほどまでに強い宗教色を感じた国は
今までありませんでした。

嫌な思いすることはあったけど、来て良かった。
人生において、本当に貴重な経験ができた26日間でした。


ありがとう、イラン!


次回は...
いよいよイランを離れて次の国へ。
向かうは「中央アジアの北朝鮮」と言われるマイナーなあの国!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2013-09-28 : 【09】イラン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

マシュハド(イラン)の安宿"Vali's Non-Smoking Home Stay"での日々

20130927-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランのイスラム教聖地・マシュハド。

1週間前にテヘランで申請したトルクメニスタンビザ。

「ここマシュハドに1泊だけしてトルクメニスタンのビザを受け取り、
 そのまま抜ける」

を試みます。


↓----------↓ここからビザ申請・受取関係の長話になります。↓----------↓
↓----------↓興味ない方はしばし読み飛ばしてくださいませ。↓----------↓


トルクメ大使館に余裕の表情で向かう。

僕「1週間前にテヘランで申請したビザを受け取りに来た。
  55ドル払えば良いのだな?」

男「お前の申請は確認できていない。
  新たにここで申請し直せ。5日後の受取だ。」

僕「あぁあ?そんなはずは無い。ちゃんと確認したまえ!」


男は英語がほとんど通じず、
何とかジェスチャーで確認できたのが上記のような内容。

何故今日受け取れないのか、意味が分からない。

僕「とにかく確認してくれ」

男「だからお前の申請は確認できていないのだ」


このやりとりが続く。

で、仕舞いには男は窓口を閉めて出てこなくなってしまった...


この男は英語ができないから、
何かコミュニケーションミスだったのかもしれない...

というわけで、宿に居たペルシャ語&トルクメン語が話せる、
自称ツアーガイドのイラン人に助けを求め、
大使館まで付いてきてもらった。

で、「1週間前にテヘランで申請した」という事実を、
改めてペルシャ語(か、トルクメン語)で説明してもらう。


すると、窓口の男がテヘランの大使館に電話で確認してくれた。
そして...

男「こちらの誤解だった。確かに申請はテヘランで受理されていた。
  ビザは発給できる。」


ほれみたことか!
ちゃんと確認しろっての!

これで僕が正しいことが証明された。
さっさとビザくださいね。

男「お前のビザは4日前から始まっている。」

は、はい??
トルクメニスタンのビザって、5日しかもらえないから...
今日と明日、つまりあと2日だけと??

男「今からトルクメニスタンに入り、
  明日ウズベキスタンに抜けろ。」


ちょ\(^o^)/
ドSにも程がある\(^o^)/\(^o^)/

どうやら話を聞くところ、
テヘランでのビザ申請時に「日本大使館からのレター」を添えていたんだけど、
そこに書かれていた日付で申請が受理されていた模様。

本来その日付でトルクメニスタンを旅する予定だったが、
ウズベキスタンビザが5日で取れると聞いていたものが10日もかかった為、
トルクメへの旅程が後ろ倒しになった
⇒でも、日本大使館のレターの日付は変わっていなかった

という流れ。

そもそもトルクメビザの申請に日本大使館のレターは必要なかったっぽいのだけれど、
「無いよりあった方がいいんじゃないか」
っていう余計な心配から、一緒に提出していたんですね。

日本大使館のレターの日付はそんなに拘束力がなく、
同時にその場で書いて提出した日付が有効かと思っていたんですが、
真逆だったようです...

なにそれ悔しす!!!


結局2日でトルクメを抜けるのは不可能に近かったので、
また新たにマシュハドで申請し直しましたよ...
何だったんだ、テヘランでの日々。


↑----------↑長話ここまで↑----------↑



てなわけで、マシュハド滞在1日の予定が、
トルクメ大使館の営業日等を鑑みて計7日の滞在になってしまいました!

といってもマシュハド、
ハラムと呼ばれるメインのモスク以外見るところが無いしなぁ...。

そこから、宿での沈没生活が始まった。

7日間お世話になった宿:Vali's Non-Smoking Home Stay

20130927-00.jpg

暇すぎて桃買ってきて、

20130927-00.jpg

むく日々

20130927-00.jpg

本読みながら、

20130927-00.jpg

やはり桃

20130927-00.jpg

そして...









大量の桃

20130927-00.jpg

そんな日々。


宿の朝ごはん

20130927-00.jpg

そして夕ごはんは毎晩奥さんの手料理

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

イランのおいしい家庭料理

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

ありがとう

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

大量のスイカ

20130927-00.jpg

大量のメロン

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

食べ物で満たされる毎日。


【7日間の出会い】

◆亀さん(写真右)

20130927-00.jpg

エスファハーン~シーラーズまで一緒で、
一旦別れたんですがこの宿でまた再会!
優しくて頼れる兄貴分。


◆ちゃーりー氏

20130927-00.jpg

誰とでも円滑にコミュニケーションを取れる類稀なる能力の持ち主。
現地人にめっちゃ人気。そして大富豪(トランプ)がえげつなく強い。

ブログ:ONE WORLD!! 世界一周バガボンド。


◆U子さん・T平さん夫妻

20130927-00.jpg

とんでもなく不思議なオーラを織り成す夫婦。
彼ら独特のリズムに一度巻き込まれたらもう後には戻れない??

ブログ:犬と酒と釣りと世界一周とか


◆家主バリ

20130927-00.jpg

主な会話内容はこの宿の経営論、金の話、食べ物の話。
3日目くらいから「この話聞いたな」っていうのの繰り返しで心底飽きた。
でもまぁ悪い人じゃないはず。

◇ ◆ ◇

そんなこんなで7日間。
どうなることかと思ったが、案外あっという間だった。

そして...

20130927-00.jpg

無事トルクメニスタンビザゲット!

ぜんぜん無事じゃないけどね!

これで、約1ヶ月近く居たイランをやっと脱出できます!!!
※正直10日目くらいから思いっきり飽きていたイラン!さっさとさいならしたい思いでいっぱいでしたよ。

次なる国を目指します!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-09-27 : 【09】イラン : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

マシュハド(イラン)の安宿・モスク情報

20130926-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テヘランから夜行バスで13時間、235,000リアル=730円

20130926-00.jpg

イスラム教シーア派の聖地・マシュハドにやってきました。

20130926-00.jpg

バスターミナルからタクシーで宿まで、1人25,000リアル=80円

20130926-00.jpg

宿に到着。

20130926-00.jpg

【Vali's Non-smoking Home Stay】と壁に小さく描かれております。
歩き方にも乗ってない宿ですが、
マシュハドではここに泊まる日本人が多いです。

Vali's Non-smoking Homestay
住所:6th Alley, off Enqelab-e Eslami St, house 277
電話:8516980
地図↓

20130926-00.jpg


メトロ:Emam Khomeini駅から歩いてすぐの場所です。

6ベッドドミ、1泊6ドル

20130926-00.jpg

夕飯はプラス3ドル、朝食は1ドル。
つまり1泊2食付きだと10ドルとなります。

wifiあり。1時間1ドルと高額ですがまあまあ速い。
※wifi使用時間は最後に自己申告制なのですが、ここだけの話使いまくってるのにみんなお金払ってませんでした...

ドミが満室だったのでテラスで寝ることになりました。

20130926-00.jpg

着いたらチャイを出してくれた

20130926-00.jpg

着いたときは日本人多数。5人居ました

20130926-00.jpg

ちなみに【Vali's Non-smoking Home Stay】となっていますが
この中庭でタバコ吸っても何の問題もないとのことです。笑

主人のバリさんが吸わないってだけみたい。

情報ノートあり。

20130926-00.jpg

マシュハドでは次に行く国・トルクメニスタンのビザを受け取る予定となっています。
この日は大使館が休日でやってなかったので翌日大使館に行くとする。

この日は国民の休日で、
イランの国旗は真っ黒の旗に取って替わっていました...なんか怖!

20130926-00.jpg

ここマシュハドのメインは、
ハラムと呼ばれるシーア派8代目のエマーム・レザーの墓を中心とした広場。

入り口では荷物検査があり荷物を預けなければならず、
またカメラなどの持ち込みは禁止。

のはずでしたが、コンデジをこっそり後ろポケットに入れてたらすんなり通れました。

※以下コンデジ画像の為、質が落ちます。ご了承ください。

20130926-00.jpg

ここはなんと24時間オープンしているそう。
イランの夏休みシーズンとあってか、とんでもない人でごった返していました。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

照明に照らされるとてつもない広さの広場。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

美しいモスク。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

この内部は迷路のようになっており、
1度入ったらしばらく出て来れませんでした(汗

内部の中心には8代目エマーム・レザーの墓があり、
その周りはとんでもない数の人々が少しでもレザーの墓に近づこうと押し合いへし合い。
(写真取れるどころじゃなかったです)

墓を前にして深く祈りを捧げる人、
感極まって涙する人。

場内は今まで体験したことのない不思議な雰囲気に包まれておりました。

人々をそうまでさせるこの8代目エマーム・レザーってどんな人なのか。

【歩き方】によると、

それまでシーア派を弾圧していたアッパース朝が、
突然シーア派であったレザーを後継者に任命した。
これは体制が反体制派の首領を旧に跡継ぎに据えたという大事件だったのだ。
これは大方の体制はに受け入れられるものではなかった。その後レザーは急死。
レザーを邪魔に思ったアッパース朝のマアムーンが彼を毒殺し、
「殉教」させたと考えられている。
レザーはイラン国内に廟のある唯一のエマームで、イラン人の特別な崇敬を受けている。


みたいな風に書かれています。

つまりそれまでの体制を変えるような大きな出来事だったから、
特別大事にされているというわけですね。


内部をしばらくぐるぐる回ってみると。

20130926-00.jpg

何やら男たちが踊っている

かと思えば、1人の指導者らしき男が語り始め、
それに耳を傾けている男たち。

20130926-00.jpg

その指導者が何か言ったのだろうか、男たちが泣きわめく。

言っている内容は分からない。
でも何やらとんでもなく宗教色の強さを感じる。

写真で雰囲気が伝わりにくいと思うので、
ここはぜひ動画でご覧ください↓



無宗教の僕にとっては、
何か(誰か)を強く信仰すること、
そこに心を強く揺さぶる何かがあること、
それが理解できなかった。

20130926-00.jpg

理解できないからこそ、
そこにある得体の知れない何かに壮大なものを感じ、
と同時に恐怖も覚える。

今までの旅の中で、
最も「宗教」というものを鮮烈に感じた、衝撃的な瞬間の1つであった。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-09-26 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。