スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ウズベキスタン旅行10日間の出費まとめ

20131015-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

全部で10日間滞在したウズベキスタン。

本当だったら中央アジアの中で最も見どころの多い国なはず。
ですが、その見どころが僕が個人的にはあまりそそられない
「歴史的建造物」が中心でした。

なので、行く場所をかなり限定しました。

20131015-00.jpg

①ヒヴァ

②サマルカンド

③タシケント

というわけで、実質3つの街しか行きませんでした


出費のまとめがこちらです。

20131015-00.jpg

ビザ代を抜かした1日平均は2,183円

特に気にせず使ってたんですが、
意外に高くついてしまったなという印象です。

1つ1つ見ていきます。


【宿代】9,293円
※夜行列車での宿泊を抜かした1泊平均は1,032円

20131015-00.jpg

ウズベキスタンの主要3大観光地
(サマルカンド・ブハラ・ヒヴァ)での安宿と言えば、
B&B(Bed & Breakfast)という民家をリフォームしたような宿。

その名の通り、どこも「朝食付き」で1泊10ドルくらいでした。

ヒヴァの宿「アリベック」の朝食は驚くべきクオリティの高さだった。

20131015-00.jpg

夜になり国境が閉まってしまった際には、
国境近くの民家にて格安で泊まらせていただいた。

20131015-00.jpg



【食費】3,423円(1日平均342円)
 ※朝食は宿代に含まれる

20131015-00.jpg

朝食はだいたい出るんだけど、
夕食も言えばプラス2~3ドルくらいで作ってくれるB&Bが多い。

サマルカンドの宿「バハディール」の夕食、
3日滞在したうち1日は「あたり」だった。

20131015-00.jpg

お昼はバザールでシャシリク(羊肉)を食べたり。

20131015-00.jpg

ウズベクのスイカは甘い、安い、旨い。

20131015-00.jpg

サマルカンドの500スムアイス(20円)はスーパー旨い!

20131015-00.jpg



【移動費】8,148円

20131015-00.jpg

ウズベキスタンでの交通手段は、
主要観光地をつなぐ路線はマルシュルートカと呼ばれるミニバスと列車がある。

列車よりはマルシュルートカの方が安いことが多いんだけど、
僕はどうしても列車に乗ってみたかったんです。
でも、電車だと直前にチケットを買うと安い席が空いておらず、
高い席しか空いてない。

これが結構高くついてしまった。

安く移動したい方は、マルシュルートカのご利用をおすすめいたします。

<主な移動費>
・トルクメ国境⇒ヒヴァ       40分 タクシー1人10ドル(1台20ドルをシェア)
・ウルゲンチ ⇒サマルカンド   14時間 列車:2等寝台 79,000スム=2,920円
・サマルカンド⇒タシケント    2時間 高速列車 51,000スム=1,890円
・タシケント ⇒キルギス国境手前 9時間 タクシー 45,000スム=1,670円


サマルカンド⇒タシケントを2時間でつなぐ高速列車は
高いけどその分めちゃくちゃ快適だった。

20131015-00.jpg


【ビザ】1,500円
イランのテヘランで取得。所要10日間でした。


【その他】969円
シャンプー、せっけん、観光地入場料など。


◇ ◆ ◇


合計10日間しか居なかったウズベキスタン。
沈没型の僕にしては急ぎ足の旅でした。

短い間でしたが、
居心地が良くてストレスをほとんど感じなかったウズベキスタン。

出会った人は皆驚くほど優しく、温かく接してくれた。

20131015-00.jpg

でもそれは、僕がこの国の一部分しか触れていないからかもしれない。
もし長期で滞在していたり、地方の街に行ったりしたら、
またこの国に対する印象が変わるだろう。

20131015-00.jpg

旅する期間が限られていても、
行ける場所が限られていても、
できるだけ多くのことを感じて、考えていく。

これからもそんな旅がしていきたい。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2013-10-15 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

タシケント(ウズベキスタン)からキルギス国境 移動情報

20131013-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ウズベキスタンの首都・タシケントでの取る
タジキスタンビザの費用があまりにも高すぎて、
タジキスタン行きを一旦断念しました。
(⇒前回記事

ここからキルギスを目指します。

20131013-00.jpg

国境を越える移動の場合、
ダイレクトに両国の都市間を移動する交通手段があれば、
多少高くても基本的に僕はそれを使います。

だって、面倒くさいんだもん

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701


でもウズベキスタンからキルギスへ直行で行ってくれる交通手段は無いみたい。

だったら気合い入れて乗り継いで行ってやろうじゃないのさ!

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701



【タシケント(ウズベキスタン)⇒オシュ(キルギス)】


◆タシケント駅⇒クリリクバザール
 乗合タクシー 25分 5,000スム=180円


20131013-00.jpg

クリリクバザールでまた乗合タクシー選び。
客引きがすごい勢いで声かけてきますが、
国境付近まで3万スム(=1,110円)で行けると聞いていたところ、

「ケタが違う。30万スム(=11,100円)だ。」

とかふっかけてくる奴らばっかりで唖然(((゜д゜)))

最終的に45,000スム(=1,660円)で行ってくれる乗合タクシーに
お願いすることにしました。それでもちょっと高いけどね...

乗合タクシーのメンツ:ウズベク人3人とドライバー

20131013-00.jpg

国境まではだいたい6時間くらいで着くそうです。
ダイレクト便がなくてもまぁこれで一安心だねー

20131013-00.jpg

途中昼休憩をはさむ

20131013-00.jpg

シャシリク(羊肉の串)を食べましたー

20131013-00.jpg

このタクシー一緒だったウズベク人の青年。

20131013-00.jpg

名前も聞かなかったし言葉も通じなかったけど、
トイレ代払ってくれたり、

20131013-00.jpg

↑このしょっぱいヨーグルトみたいな激マズなドリンクをおごってくれたり、
 親切で優しかったです。


昼休憩が終わってまたひたすら車を走らせ、休憩。

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

いろいろ売ってますねー

20131013-00.jpg

さらに走らせ、給油(というかメタン?)

20131013-00.jpg

ここのスタンド、とんでもなく車が並んでて1時間は待ちました。

20131013-00.jpg

このときすでに17時。
この乗合タクシーに乗ったのが10:30だったので、ここまで6時間30分

6時間で着くって聞いてたのに、一向に着かない。

まぁ別に時間がかかるのは良いんですが、懸念が1つ。

【国境って何時に閉まるのか?】

この辺の国の国境って24時間やってるわけじゃなくて、
夜間は閉鎖されてしまうんですよね。

だから国境が閉まってて今日中にこの国を出れない、ってなるのが心配でした。
国境付近は外国人が泊まれるような宿も無さそうな気がするし...

で、旅中に会った日本人の旅人にもらった
「ロシア語指差し会話帳」を使って、必死に

【国境って何時に閉まるのか?】

という質問をさっきの彼にしてみる。

すると、

【20時だよ。間に合うよ】

的な答えが返ってきた。

よーし、これで一安心。
それまでには着くでしょー


で、さらに車が走る。

他の3人は各地元の村で降りていきました。

親切だった青年の村での一枚

20131013-00.jpg

赤ん坊とんでもなく可愛いじゃん?君の子か?違うよな?


この3人それぞれの村が結構離れてて、
各地点を周るだけで1時間くらいかかった。

タクシーの運ちゃんも国境が閉まる時間を知っているようで、
びゅんびゅん飛ばす。

そして時刻は19:30。

運ちゃん「ここで降りろ」

20131013-00.jpg

え、ここ国境っぽく見えないんですが...

運「あっちのタクシーに乗り換えろ」


どっひゃーーー!

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701


そんな!国境まで行ってくれるんじゃないんかぇ!
あと何分かかるんじゃ!!!

仕方なくタクシーを乗り換え。

◆アンディジャン⇒ドゥストゥック(国境)
 乗合タクシー 30分 5,000スム=180円


ぎりぎり20時ほんのちょい前に国境に到着。
まだ20時になってません...間に合った!!

警備員「ここは19時に閉まったよ。もう通れないよ」

うそだ...

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701


青年よ、20時と言っていたではないか...

20131013-00.jpg

呑気に串に食らいつきやがって!!!

警備員「タクシーでアンディジャンまで戻ってホテルに泊まって、
    明日の朝また来なよ。朝8時から開いてるから」


mmm...

来た道を引き返すの嫌だなぁ、
アンディジャンって高い宿しかなさそうだなぁ、
てか帰りたくてももうタクシー居なくなってるじゃん...

僕「困ってます...お願いだから通してください!!!」

すると、別の警備員がやってきて、

「 着 い て こ い 」

あ、あぁ........

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701


すみません...
おとなしく来た道戻りますから許してください...

あの、私はこれから何されるのでしょうか...?
何かしら罰を受けねばならぬのでしょうか?!?!




と、様々な想像が頭を過ぎったのもつかの間、
連れて行かれたのは国境から歩いてすぐの1件の民家だった。

警備員が何やら家の人と話をしている。

たぶん「この人を今日ここで泊めてあげなさい」的なことを言っている!!!

そして通されたのがこの部屋。

20131013-00.jpg

僕の為に、家の青年がふとんを用意してくれた。

20131013-00.jpg

今夜ここで寝れるだけでも満足です。
本当にありがとう、優しい警備員さん、そして家の青年。


そこの家の青年は何故か流暢に英語が話せた。

僕「あの、宿代はいくらお支払いすれば宜しいでしょうか?
  僕、あともう9,000スム(=330円)しか持ってないんですけれども」

青年「5,000スム(=180円)で結構です。」


⇒や、安すぎる!!だったら無料にしてくれ


もう1つ僕には懸念点があった。

ウズベキスタンでは出国時に「滞在登録書」の提示が求められる。
もしその際に提示ができなければ、最悪

○高額な罰金(法定最低賃金額の50倍~100倍)を課せられる
○国外退去処分を科せられ、一定期間ウズベキスタンへの入国ができなくなる


との話。

今までのゲストハウスでは宿泊と同時にこの「滞在登録書」がもらえたのだが、
こういった普段外国人を泊めていないような宿では
「滞在登録書」がもらえないと聞いていた。

僕「(他の宿の滞在登録書を見せて)
  あの、こういうのって書いてもらえるんですかね?」

青年「(そういうのは書かないけど)問題ない。ノープロブレムです」



え、なにがノープロブレムなの?
プロブレムやろがい!!

でも最終的にやっぱりこの宿では滞在登録書を発行してくれなさそうなので、
不安は残りつつもその日は寝ることにした。

◇ ◆ ◇

翌朝、僕は起きて8時になったらすぐに国境に行こうと思っていた。

そしたら、

青年「おはようございます。何か食べますか?」

僕「え、ええっと...お金持ってないんです」

青年「席におかけ下さい」


青年はお金のことには触れず、僕を席に座らせた。

青年が持ってきた料理がこちら。

20131013-00.jpg

コーヒーと、小さな卵焼き1つ。

もしきちんとした宿だったら、
「こんなの腹の足しにもならねぇ!」
って思ってしまうけど、
急遽、格安で泊まらせてもらった上に料理を出してもらってる。

何だかその状況がすごく心に沁みて、嬉しかった。

青年「あ、これ忘れてました」

20131013-00.jpg

6枚の食パン。

「これだけでどうやって食えばいいんじゃ!」

なんて、思いませんでしたとも。


僕はさりげなく鶴を折って、テーブルの上に置いておいた。
こんなので足りるとは思ってもいないけれど。

20131013-00.jpg

青年「僕、日本の大学に行こうと思ってるんです」

まじか。通りで英語が話せるんだね。
(でも日本語は話せなかった)

詳しいことは分からないけど頑張れ青年!
僕は持っていた5円玉を渡した。

20131013-00.jpg

最後に青年の写真を撮らせてもらった。

20131013-00.jpg

名前をノートに書いてもらった↓

20131013-00.jpg


Olimjonou に見える。

読み方が分からないけど、【オリジョウ】みたいに言ってたかな。
年は17歳。
僕が18だから、1歳しか違わない。どおりで親近感を覚えたわけですね。





...って。10歳近く違う?嘘だ!!!

いつでも気持ちは18歳の僕です☆

20131013-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2126899067503957701


ありがとオリジョウ。
がんばれオリジョウ。

シャイでおっちょこちょいだけど
真面目でまっすぐでとんでもなく素直なオリジョウ。

また近いうち、日本で会おうな!

◇ ◆ ◇

この家のすぐ近く、国境かと思っていた場所から実際の国境までは、
実は6kmくらいあった(汗

残りの手持ち4,000スム(=150円)で
オリジョウがタクシーを手配してくれた。

最後までありがとう。


そしてウズベクの国境。

一番心配していた「滞在登録書」は、

なんと提示が求められず!!!


実は空港での出国時はチェックが厳しいらしいけど、
陸路でのチェックはほとんどされていないのが現状らしいです。

こうして、1泊多くなってしまったけどウズベキスタンを無事出国。


この国は最初から最後まで人の温かさに触れて旅ができた。

旅していて久々にストレスが少なく、居心地が良く、
心がほっこりするような国にめぐり合えた気がする。

20131013-00.jpg

またこんな国に出会えるかな、
と少し期待しつつ、旅を続けて参ります。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-10-14 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 19 : トラックバック : 0 :

タジキスタンビザ情報:タシケント(ウズベキスタン)にて

20131013-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ウズベキスタンの首都・タシケント。
首都というのはどこの国もたいがい見どころが無いもので、
ここタシケントも例にもれず特に見どころがありません。
(と、個人的には判断しました)

じゃあなぜ来たかと言えば、

◆見どころが無いとは言っても一応首都だから行っておきたい

っていうミーハー魂が炸裂したのが1つ。

そしてもう1つ、

◆タジキスタンのビザを取得する

ということです。


タジキスタンという国はどうやら景色が良いらしい。

建物には興味がなくても自然には惹かれてしまう、
"森ボーイ"こと私OGGYが目指さない理由がないんですね。
(タジキスタンに【森】そのものは期待できなそうですが)

ここでタジキスタンのビザを取得し、
ウズベキスタン⇒タジキスタン⇒キルギス
という順で行けばなかなか効率よく中央アジアを周れそう。

20131013-00.jpg

タジキスタンビザはキルギスの首都・ビシュケクで取得すると

即日ゲット   :75ドル
一週間後にゲット:55ドル


とのこと。

でもここタシケントで取得すれば即日ゲットで30ドルという話を聞いていました。

効率よく周れて、
なおかつキルギスで取る場合の半分以下の金額で取得できる。
ですね。

というわけで、さっそくタシケントのタジキスタン大使館へ向かいます。

宿のあるチョルスー駅から、メトロ青ラインでタシケント駅へ。
6駅、800スム=30円

20131013-00.jpg


メトロのタシケント駅を出て地下通路を進み

20131013-00.jpg

この彫刻を見つけます

20131013-00.jpg

これを彷彿とさせるよね。させないか

20131013-00.jpg
参照:http://realtrendnews.com/


道を直進

20131013-00.jpg

こんなサークルがあります

20131013-00.jpg

さらに直進

20131013-00.jpg

この噴水を左折。駅からここまで5分くらい

20131013-00.jpg

その後はひたすら直進

20131013-00.jpg

こんな幾何学的なデザインの団地がありました

20131013-00.jpg

それと教会。

20131013-00.jpg

イスラム国でもキリスト教の教会があるのって不思議な感じがしますね。

20131013-00.jpg

Franz Backereiというレストラン?を左に見つつ、さらに直進

20131013-00.jpg

ひたすら歩く

20131013-00.jpg

この「MARKET」を横目に見つつ、やっぱり直進

20131013-00.jpg

この通りは大通りでありながら、道に木が植えられていたりして
歩いてて気持ち良いです

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

30分くらいひたすらまっすぐ歩く

20131013-00.jpg

で、何と説明したら良いのか分からないんですが、
この写真の風景になったら左折です。(特に目標物がない...)

20131013-00.jpg

200mくらい行ったら、

20131013-00.jpg

つきあたりにタジキスタン大使館があります。

20131013-00.jpg

大使館の門の前には地元の人と思われる人々がたくさん。
50人以上は居たんじゃないでしょうか。

おそらくですが、タジキスタン入国にはウズベキスタン国籍の人もビザが居るみたい。

うわぁ...これじゃ埒が明かないよ...
でも大丈夫!

俺にはちゃーんと策がある。

20131013-00.jpg
参照:http://myub.blog90.fc2.com/blog-entry-904.html
最近暇な時間は「ライアーゲーム」ばっかり見てます。


このカオスな中で「ツーリスト!ツーリスト!」とアピールすれば、
優先的に通してくれる

という話を事前に聞いていたんだ。

20131013-00.jpg
参照:http://luvnail.blog46.fc2.com/blog-entry-732.html


迷わずこれを実行する。

勇気を出して...

「ツーリスト!ツーリスト!」

すると、1人の警備員が寄ってきた。

よしよしきたきた!中に入れてくれるんだな!

警備員「向かいの代理店で書類を作成しろ」

え、は、はい、そうなんですかー
おっけーおっけー行けばいいんでしょ。


~歩いて5秒のところにある向かいの代理店へ~

そこでは...


またもや50人以上の人だかり!!!

順番なんか無くて押し合いへし合い。
係員は2人しか居なくて、1人の書類作るのに10分くらいかかってる。
俺が先だ!みたいな怒声が飛び交う...カオス!!!

笑わせてくれるぜ...

20131013-00.jpg
参照:http://firstloveura.seesaa.net/article/132650866.html


こんなことやってたら何時間経っても先に進まねぇな...


もう1度大使館の前に戻る。
警備員じゃなくて、頑丈な柵の中から時々見え隠れする
大使館員風の男にアピールすれば良いんじゃないか。

そこで、男が見えた瞬間に

「ツーリスト!ツーリスト!」

と必死にアピールしてみる。

すると...

気づいてくれ、なんと待っている50人をあっさり抜かして中に入れてくれたではないか!

フッ...面倒かけやがって...

20131013-00.jpg
参照:http://myub.blog90.fc2.com/blog-entry-904.html


そして窓口へ進む。

窓口の男「こんにちは。」

僕「あのー、ビザが欲しいんですけど!いくらですか?」

男「100ドルでーす」

ん?

20131013-00.jpg
参照:http://myub.blog90.fc2.com/?no=955


男「即日100ドル。選択肢はそれだけ。嫌なら帰れ」

んもぉーーーーーなにそれーーー!!!

20131013-00.jpg
参照:http://d.hatena.ne.jp/kanrinin-hitorigoto/20100313/p1


100ドルって...聞いてた金額の3倍。
キルギスで取るより高い...

効率的に考えたら、100ドルでもここでビザを取って
先にタジキスタンに行った方が良い。

でも、100ドルって言葉を聴いた瞬間、
一気に行く気が失せてしまいました。


【★リアルタイム情報】
キルギスの宿で出会った人は、ここタシケントのタジク大使館でなんと「即日54ドル」で取れたと言ってます。
何ですかねこの差別?!?!国籍間違えられたか?!?!悔しすぎる!!!!



というわけで、タジキスタンを一旦諦めて
ウズベキスタンからキルギスへ直で行くことに。

20131013-00.jpg

憂さ晴らしに宿近くのバザール歩き

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

このおっさんたちが、傷ついた僕の心を癒してくれた

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

いい笑顔してますやん

20131013-00.jpg

サマルカンドにもあったにんじんの漬物むき出し売りがここにも

20131013-00.jpg

別のにおいに釣られて向かっていくと...

20131013-00.jpg

何か焼いてる

20131013-00.jpg

おっちゃんノリノリじゃん

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

20131013-00.jpg

とりあえず、それくださーい

20131013-00.jpg

シャシリク(羊肉の串)

20131013-00.jpg

1本食べてうまかったので2本追加

20131013-00.jpg

シャシリク3本とコーラ1本で、
計9,500スム=350円。けっこう高いなおい。


むしゃくしゃしたら、食で晴らす。
俺はこれまでそう教わって生きてきたんだ。


20131013-00.jpg
参照:http://myub.blog90.fc2.com/blog-entry-904.html


そんなこんなで...

20131013-00.jpg
参照:http://myub.blog90.fc2.com/blog-entry-904.html


今日もクリックよろしくな!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-10-13 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。