スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アルマティ(カザフスタン)街歩き

20131113-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

本日のブログ内容は、
下記2分の動画内容を並べていった感じになります。



動画の方が2分で収まってるのでリズム良く見れると思います。
編集にちょっと時間をかけました。よかったらご覧ください!

* * *

カザフスタンのアルマティという街にショートトリップに来ました。

この街には何があるのかなー
適当に歩いてみます。

20131113-00.jpg

高層マンション群。

20131113-00.jpg

クラクション禁止。

20131113-00.jpg

整えられた緑地。

20131113-00.jpg

噴水。

20131113-00.jpg

おっさん。

20131113-00.jpg

おっさん。

20131113-00.jpg

おっさん。

20131113-00.jpg

噴水の中のおっさん。

20131113-00.jpg

ご苦労さまでーす

20131113-00.jpg

絶叫マシーン発見。

20131113-00.jpg

乗りたい!

20131113-00.jpg

でもこちとら1人...
虚しすぎるのでやめました。


気晴らしに?メトロに乗ってみる

20131113-00.jpg

ガラス張りの洗練された入口、美しい

20131113-00.jpg

旧ソ連特有の長~いエスカレーター。
でも他の国に比べてう・つ・く・し・い

20131113-00.jpg

ホーム。ピッカピカ。

20131113-00.jpg

これが地下鉄のホームだなんて信じられないね。

20131113-00.jpg

車内もおしゃれ。

20131113-00.jpg

地上に戻ってしばらく歩いていると、
とんでもないものを発見しましたよ...こちら↓

20131113-00.jpg

OGGI!おっぎ!僕が居るよ!

20131113-00.jpg

知らぬ間に世界進出を果たしていたなんてね...

まぁどっちかというとこちらを思い出しますが。

20131113-00.jpg


アルマティは都会。

20131113-00.jpg

ZARAや、

20131113-00.jpg

GAPがありますー

20131113-00.jpg

バーガーキングもある

20131113-00.jpg

(KARAOKEもあったよ)

20131113-00.jpg

同じく産油国&旧ソ連であるアゼルバイジャンの首都バクー
似たような街並み。

でも、こっちはバクーと違って
ナイフ突きつけられて携帯を取られることもないし、
道を歩いてて馬鹿にされるようなこともないし、
お釣りだってちゃんと返してくれる。

20131113-00.jpg

...なんていい国なんだ!!

20131113-00.jpg

バザールへ

20131113-00.jpg

柔道Tシャツを発見して和む。祖国を思い出す。

20131113-00.jpg

お昼はプロフ(炊き込みご飯)です

20131113-00.jpg

ゆでたまご付きで450テンゲ(=280円)

20131113-00.jpg

劇的に高い!というわけでもないけど、
やはり周辺国と比較すると割高です。


この街の中心となっているのが、
28人のパンフィロフ戦士公園という公園

20131113-00.jpg

旧ソ連のよくある、戦争記念みたいな公園ですね。

この像の中に28人の戦士が居る......のか?

20131113-00.jpg

それにしてもすごい立体感ですね。ご苦労さまでーす

20131113-00.jpg

公園内にある民族音楽博物館みたいなところへ

20131113-00.jpg

入場料200テンゲ=130円

20131113-00.jpg

いろいろな楽器が展示されている

20131113-00.jpg

黄金のおっさんも居ました

20131113-00.jpg

音楽好きな僕としては、まあまあ楽しめました

20131113-00.jpg

公園内には、ロシア正教の教会がある。

20131113-00.jpg

色鮮やかで可愛い建物。

20131113-00.jpg

20131113-00.jpg

その周りを色とりどりの花が囲む。

20131113-00.jpg

う・つ・く・し・い。

20131113-00.jpg

宿への帰り道、バス停にあった看板をふと見てみると...

20131113-00.jpg

んんん???

20131113-00.jpg

マ。マツコデラックス!!!

20131113-00.jpg

知らぬ間に世界デビューを果たしていたなんて。
ちょっと痩せた?


そして。見慣れたことある3色を発見...

20131113-00.jpg

やっぱり...

20131113-00.jpg

ミニストーーーップ!!!

これも知らぬ間に世界デビューを果たしていたんですね

画像のものを購入↓

20131113-00.jpg

肉まん 150テンゲ=90円。日本とほぼ変わらぬお値段

20131113-00.jpg

中身はなんと、羊肉と牛肉の合挽きだそうです。
どおりでパサパサしてるわけだ。

20131113-00.jpg

おにぎりは日本製。
かと思いきや韓国製...
これも150テンゲ=90円。

20131113-00.jpg

鮭の中身が少なすぎる。
クオリティまで日本と同じ、とはいかなかったようだ。

* * *

というわけで、そんな感じのアルマティでしたー

記事にするとほとんど内容が無いですね...

やっぱり動画で見てほしい!!



今日は、動画に対する評価でクリックお願いします!

よかったね! ⇒ダブルクリック
全然よくない!⇒シングルクリック

どっちにしろクリックお願いしますてへ。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2013-11-13 : 【13】カザフスタン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ビシュケク(キルギス)からアルマティ(カザフスタン)移動情報とアルマティ宿情報

20131112-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

キルギス山奥の村、アルティン・アラシャン。

色々大切なことを教えてもらった山歩きの日々。

また首都・ビシュケクに戻ります。

* * *

アルティン・アラシャンからふもとの街・カラコルまでは
15km、徒歩4時間30分ほどの道のり。

もしここで車を使いたいとなると、
ジープをチャーターしなければならない。
お値段、1台3,000ソム(=6,000円)~。

もちろんそんな金は無いので歩こうと思っていたら、なんと

「300ソム(=600円)でカラコルまで乗せてくけど乗る?」

ってジープが現れた!

20131112-00.jpg

前日、30km近い上り下りの道のりを歩いたため、
足の疲れは限界まで来ていたので迷わずお頼申します!!

20131112-00.jpg

歩きで4時間30分かかった距離も、
車だと1時間以内にカラコルの街に着いてしまった。ほんと呆気ない。


カラコルの名物と言えば、
アシュランフーと呼ばれる冷麺。

バザールの奥に、ずーーーっと店が並んでるけど
どの店もまったく同じものが出るみたいです。笑

20131112-00.jpg

20131112-00.jpg

20ソム=40円

ピリ辛のそうめんといった感じか。
量が少ないので、主食というよりはおやつかな。

20131112-00.jpg

アシュランフーを食べ終えて、バスターミナルへ。
首都・ビシュケクへ戻ります。

20131112-00.jpg

カラコル⇒ビシュケク マルシュルートカ(ミニバス)
300ソム(=600円)、所要7時間


ショートトリップを終え、再び南旅館に戻ってきました。

20131112-00.jpg

いつもちょうど夕飯のときに帰ってくる僕。
タイミング良すぎ。


グルジアで会って、そこからアルメニア、イラン、
トルクメニスタン~ウズベキスタンに入るまで一緒だった
えみりあが宿に居た。

20131112-00.jpg

久々に会った感が全然ない。笑


今晩の夕飯はレバー丼。
レバー嫌いな僕でも食べれる、シェフF氏がつくるレバー丼、好きです。

20131112-00.jpg

2~3日南旅館で山登りの疲れを癒して、
タジキスタンビザの申請に行きました

で、タジキスタンビザの申請はパスポートを預けなくて良かったので、
その間にカザフスタンにこれまたショートトリップに行くことにしやした。


とは言っても、カザフスタンは世界第9位の広大な国土を持つ国。
内陸の方まで行くのは時間がかかるので、
キルギスの首都ビシュケクから4時間ほどで行ける、
アルマティという都市だけを覗きに行くことにします。

20131112-00.jpg

南旅館から132番のマルシュルートカ(ミニバス)で西バスターミナルへ。
40分、10ソム=20円
※これ定番のパターン

アルマティ行きのマルシュルートカがすぐに見つかりました。
ビシュケク⇒アルマティ 400ソム(=800円)

20131112-00.jpg

割とすぐに人が集まって、出発。

20131112-00.jpg

30分くらいで、すぐにカザフスタンとの国境に到着。

20131112-00.jpg

キルギス側の出国。
ここで奇妙な事態が発生。

地元民(キルギス・カザフの人々)は、
みんなパスポートではなく名刺サイズのカードを持っていて、
それを見せてバーコードスキャンすることで国境通過可能、
みたいな感じだったのですが...

僕は当然パスポートしか持っていないので、
みんなが通る窓口でパスポートを出す。

そしたら、スタンプを押してもらえるかと思いきや、
特に何にも無く

「通っていいよ。」

のみ。


あ、そっか、この先にスタンプ押してもらえるところがあるのかな。

そう思って歩いていくと...


カザフスタン側の国境に着いてしまい、
キルギスの出国スタンプが無いまま
あっさりカザフスタンに入国してしまいました...!!!


これって大丈夫なんだろうか...
不法入国になったりしないんだろうか...
キルギスに帰ってくるときに揉めたりしないんだろうか...

そんなことが頭を過ぎりつつも、
「マルシュルートカの乗り遅れたらどうしよう」という恐怖で
急いでいたこともあって、

ま、通れたからいっか。。

ということにしました。


カザフ側に入って、乗ってきたマルシュルートカを待つも、来る気配なし。

20131112-00.jpg

その間に、両替所で両替。

20131112-00.jpg

前)500キルギスソム=1,020円

後)1,500カザフスタンテンゲ=969円

20131112-00.jpg

それでもまだマルシュルートカが来ないので、
「置いていかれたか?」と不安になる気持ちを抑えるために、
だいすきなグミをほお張る。

20131112-00.jpg

このグミ、どの国にもあって助かりまーーーす


そうこうしてる間に、やっとこさマルシュルートカ到着

そんな急ぐことなかったじゃんかよ。

カザフ側を3時間ほど走り、
アルマティのサイラン・バスターミナルに到着しました。

20131112-00.jpg

ここから宿まで地元のバスで行けると聞いていたんだけど、
そのバス乗り場がどんだけ探しても分からず。

何となく方角は分かっていたので歩いてみることにしました。

20131112-00.jpg

歩いてすぐ、湖が見えた。

20131112-00.jpg

湖に綺麗に映りこむマンション。

20131112-00.jpg

そのマンションの下で日光欲を楽しむ人々。

20131112-00.jpg

ここアルマティはかなり都会のよう。

20131112-00.jpg

高層マンションが相当数建っている。

20131112-00.jpg


かと思えば、こんな一昔前スタイル?の建物もあった。

20131112-00.jpg

これはこれでかっこいいじゃないか。

20131112-00.jpg

カザフスタンの首都は、
国土のど真ん中に位置するアスタナというところ。

でも、人口も多く商業的に栄えているのはここアルマティで、
実質上の首都はこっちと言ってもいいらしい。

20131112-00.jpg

トルコでいうイスタンブール、ってところかね。


カザフスタンは産油国。
アゼルバイジャンもそうだったんだけど、産油国は物価が高い。

キルギスで毎日のように飲んでた、
このうんまいレモンティ1L。

20131112-00.jpg

キルギスでは50ソム(=100円)で買えましたが、
カザフでは250テンゲ(=160円)と、1.6倍のお値段。

* * *

宿の方角へひたすら歩くこと3時間。

もうすっかり暗くなってしまった...

そんなとき、いかにも日本っぽい明かりを発見!

20131112-00.jpg

SUMO SAN?!?!なんだこれ

20131112-00.jpg

どうやら日本食レストランっぽい!
ここだったら日本語話せる人居るかも。道を聞こう。

と思って入ったら、
日本語はおろか、英語話せる人すら居ませんでした!

なんとなくフィーリングで教わった道へ。
バスターミナルで降りてから歩くこと4時間、
やっとこさ宿にたどり着けました...

20131112-00.jpg


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【アルマティの宿:アルマティバックパッカーズ】

南旅館の情報ノートにあったこの地図を見て行きました。

20131112-00.jpg

サイランバスターミナルからのバス乗り場が分からなかったのですが、
ビシュケクからのマルシュルートカを降りて下記の位置から
45番バスに乗ります(80テンゲ=50円)

20131112-00.jpg

Markovaストリートというところで下車。
(運転手に言えばOKなはず)

Markovaストリートを南方向に歩いていくと、
1分ほどで左手に警察署のような建物があり、
そのすぐ先にこの看板の店があります。

20131112-00.jpg

その手前の道の左折すると、
この「MAPKOB 46A」と表札がある建物が左手にあります。

20131112-00.jpg

これがアルマティバックパッカーズ。
(宿っぽい標識一切無し)

ドミ2,000テンゲ=1,260円
wifi付き、キッチンあり、タオル付き。

20131112-00.jpg

新築なので綺麗です。
オーナーは英語話せて親切で感じの良い33歳の男性。
ホットシャワーは僕が行ったときはぬるま湯しか出なかったです。

20131112-00.jpg


サイランバスターミナルには
1,000テンゲ=630円で泊まれるドミがあるらしいのですが、

・そちらは18時にならないとチェックインできない
・朝9時には全員強制的にチェックアウトさせられる

と聞いたので、その条件でOKならばそっちの方が安いですね。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2013-11-12 : 【13】カザフスタン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。