スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

バンビエン(ラオス)の超快適安宿情報:RIVER SIDE BACKPACKER

20140213-00.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


*2013年12月現在の情報です

ラオスのバンビエンには、これまで1年旅してきた中で、
個人的に最も居心地が良く
最もコストパフォーマンスが良かった宿があったので、ご紹介させていただきます。


ラオスの首都ビエンチャンと
第一の観光都市ルアンパバーンの間、バンビエン

20140213-00.jpg

ラオスを旅する方は必ずといってもいいほど
訪れるであろうこの街。

メインストリートに日本人宿もあるのでそこに泊まる人も多いですが、
今回ご紹介するのはストリートから離れたところに位置する、新しめの宿です。

名前はRIVER SIDE BACKPACKER GUESTHOUSE

20140213-00.jpg


下記が地図です。

20140213-00.jpg


メインロードと並行している道の奥の道を注意深く歩いていると、
川沿いにこの看板があります。
(目立たないので見つけにくい)

20140213-00.jpg

★バスターミナルからトゥクトゥクに乗る場合は、
 ドライバーに「アイランド!」って言うと
 この看板のところで降ろしてくれるはずです


そこを奥に進むと細い橋が出現。渡って行きます。

橋を渡ったところの右手にあるのが宿。

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

部屋の種類は個室のみ。
料金はハイシーズン(日本の冬)で、
シングル部屋が50,000キープ(650円)、
ツイン部屋が60,000キープ(780円)
シーズンを過ぎるともっと安くなるみたい


※読者様より値上がり情報あり。
 2015年2月現在、シングル部屋が80,000キープ(約1,180円)とのことです。
 倍以上の値段になってしまっています、、



20140213-00.jpg

部屋がめちゃくちゃ綺麗で、
中級ホテル並みだと思います。

ラオスにしてはなかなかの速さを見せるwifi(部屋でもばっちりつながる)と、
勢いを強くできるホットシャワー完備。

それぞれの部屋にトイレ・シャワー・テレビ付き。

僕が行ったときのティアっていうスタッフが
めちゃくちゃ良い人でした。


ラオスにしてはそんなにめちゃくちゃ安いわけでもないけど、
間違いなくこの旅で一番コスパが高く、くつろげた宿でした。

20140213-00.jpg

この宿、なかなか見つけにくいところにあるけどパラダイス。
まじで穴場。おススメです。


* * *


さて、バンビエンではチュービングが有名らしいのですが、
宿が居心地良すぎてそれすらしませんでした(汗

廊下のイスに腰をかけて、
まったり川沿いを眺める。

20140213-00.jpg

すると、にゃんこがやってくる

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

じーーーーっっっ

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

僕のイスを占領された

20140213-00.jpg

気持ち良さそうに寝てる。

20140213-00.jpg

これだけでなんかめっちゃ幸せな気分になりました。

20140213-00.jpg

宿で出会った、スロベニア人のクレッグ

20140213-00.jpg

一緒にハンモックに揺られて一日中だらだらしてました

20140213-00.jpg

朝はだいたい近くのスタンドのサンドイッチ、10,000キープ(130円)

20140213-00.jpg

安いのにボリューム満点でうんまい。


それと、フルーツシェーク5,000キープ(65円)

20140213-00.jpg

マンゴー、スイカ、オレンジなどなど
いろんな味があります。

20140213-00.jpg

うますぎて、1日3杯は飲んでて
案の定お腹壊してました\(^o^)/


スタンドでもお店でもたいがい同じ料金。安いよね

20140213-00.jpg

夕飯は、宿の人が「一緒に食べる?」って言って
豪華なラオス料理をごちそうしてくれたり

20140213-00.jpg
↑真ん中のピンボケしてるのが超絶いい人のティア

20140213-00.jpg

(なんかすごいもん入ってた)

20140213-00.jpg

日本人のご夫婦が経営するハンバーガー屋さん
"whopping burger"に行ったり。

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

(宿代以上の値段するハンバーガーでしたが、格別でした)

20140213-00.jpg

(そこでクレッグとオセロしたり)

20140213-00.jpg
↑クレッグ、ルールまったく知らなかった(笑

夜、宿から満月が見えたり

20140213-00.jpg

そんな感じで、特にこれといったアクティビティもせず、
バンビエンのこの最強にくつろげる宿で5日間過ごしました。


【その他・バンビエンの写真】

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

この宿でくつろぎたくなった人はぜひクリックしていってくださいね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-02-13 : 【16】ラオス : コメント : 24 : トラックバック : 0 :

ブログランキング最高2位だったあの頃を引きずる男

20140212-00.jpg

現在地:ペルー・アレキパに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



こんにちは。

ただいま、


ブログランキング下降の一途をたどる者


です。



をいみんな。



















読み逃げすな Σ\( ̄ー ̄;)






読んだら下記の「世界一周ボタン」をクリックすることで、
ランキングが上がる仕組みなのです。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

だから、記事を読んでいただけたら、
クリックしていっていただけたらめちゃくちゃ嬉しいです◎


カワイイあなたは、
下記のカエルマークをクリックしてもいいんだぞ♪♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


あ、でも★ご注意!!!!★

半分以上の方は、
このブログをPCではなくスマートフォン、
もしくはタブレットから見ていただいてると思うのです。

その方々は、
上記のボタンをクリックしてもポイントが入らないという噂あり!!!

スマホやタブレットから見ていただいてる方は、
下記のテキストをクリックしていってね♪

↓ ↓ ↓
世界一周ブログランキング
↑ ↑ ↑





さて。

必死すぎるクリックしてくれアピール









むしろこれ以上の読者離れを招きそうな勢いですね\(^o^)/



ランキング下降の一途をたどる私ですが、
過去の栄光をひっぱり出してお話しさせていただくと、
なんとブログランキング最高2位までいったことがありました。

20140212-00.jpg
↑思わずスクリーンショットしちゃった♡


信じられない話なのですが。


~それが今~

ピーク時のポイントの半分以下。。

いかに最近のブログがつまらなくなってきたかを、
読者の皆さまが判断しているということでありましょう。


□ ■ □


思い返してみると、
ランキングが今より上位の頃は、
何も考えずさらさらと書いていた。

自分の思った気持ち、素直に切り取った写真。

自分の中に不自然さがなく、
奥底から出てきたものをそのまま
アウトプットするだけで良かった。


それが今は。

どうやったらブログを見てくれるか、
どんなタイトルだったらクリックしてくれるかとか、
そんな上辺のことばっかり考えるのに時間をかけて、
中身が明らかに内容に伴っていない。

今の自分は旅自体に誇りを持てていない。

だから取り繕うしか手段が無い。


ランキングにこだわればこだわるほど、
自分の旅は望まぬ方向に向かっていくのではないか。


そんな考えが頭を過ぎっている。


これを自分の中では

ブログランキング反比例の法則

と呼んで(それなりに楽しんで)いる。


心と体とブログのバランスがうまく整って、

またあのときみたいに

"Everthing's gonna be alright"

ってな状態になるといいなと願う。


実は南米を旅している現在は、
今までにない充実感を感じていたりもします。

早く南米編を書きたい。
でもラオス編を飛ばす勇気もない。


てか。




何なんだ俺。

何がしたいんだ。

何でこんなこと書いてるんだ。




こんなことブログに書かずに頭の中でやってくれ。




と言われそうですが、
(というか前そういうコメントも頂きましたが、)

たまにはこんなことを放出するのも






さすらい


さまよい


さがしもの





感が出てていいんじゃないでしょうか。

(とか肯定してくれる方募集中♡)



さぁ、今日はラオス・ルアンパバーンの記事を書こうと思ったのですが
何だかそんな気分になれなかったので保留。

でもやっぱり写真だけは貼っていきますね。


【ラオス・ルアンパバーンの写真】

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg


以上

今日の記事は華麗にスルーされるか、
批判コメントが来るか...(゚∀゚)


(↓写真いいね!のクリックよろしくお願いします。)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2014-02-12 : 【16】ラオス : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

【画像特集】私が超能力を身につけるまで

20140211-00.jpg

現在地:ペルー・アレキパに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ラオス北部の街・ノンキャウ。

ここには、何やらただならぬ洞窟があるとの噂。

さっそく行ってみることにしよう。


□ ■ □


街の中心を通る一本道をひたすら歩いていく。

20140211-00.jpg

小さくてかわいい洗濯物

20140211-00.jpg

カモちゃんたち

20140211-00.jpg

に、ついていく

20140211-00.jpg

歩いていくと、
大きな山が見えてくる。

20140211-00.jpg

20140211-00.jpg

30分くらい歩いただろうか、
目の前に1つの青い看板が立っていた。

20140211-00.jpg

ラオス語?で何が書かれているかさっぱり分からない。
が、よく見ると下に英語で書かれていた。

"welcome to historical pathok cave"

うっしゃ、ここに行けばいいんだなッ

20140211-00.jpg

手前ではおばさんが小屋の下に立っており、
お金を徴収していた。

20140211-00.jpg

洞窟への入場料:5,000キープ(60円)


幅の広い川が流れているところを、

20140211-00.jpg

手作り感溢れる橋で渡っていく

20140211-00.jpg

すると、目の前にとてつもなく高い岩肌がそびえ立っていた。

20140211-00.jpg

そこで、1人の現地人と思われる青年が
流暢な英語で話しかけてきた。

「この洞窟は...」うんたらかんたら。

20140211-00.jpg

完全に最後チップ要求をされるパターンだろ。

はい、そういうのいらないですー

って感じでサクサク進んでいく。

20140211-00.jpg

この急な階段を登ればいいのだろう

20140211-00.jpg


てくてくてく

20140211-00.jpg

岩肌

20140211-00.jpg

お化けみたいに見えてきた。

20140211-00.jpg

ここの洞窟は、ただならぬ雰囲気を感じる。

20140211-00.jpg


20140211-00.jpg

誰も居ないし...

20140211-00.jpg

20140211-00.jpg

そういえば...

こんな雰囲気の場所が、これまでの旅でもあった。

そして、それらの場所では摩訶不思議な現象が起こっていたのである。


【これまでの摩訶不思議現象の数々】


No.1 ◆ カッパドキアの洞窟(トルコ)

20140211-00.jpg


カッパドキアの中心地から離れたところにある洞窟。
ここには不思議な力が宿っていると思われ、
生まれて初めて、まさかの空中浮遊に成功。

自分に宿っていた超能力が覚醒した瞬間だった。



No.2 ◆ トゥズ湖(トルコ)

20140211-00.jpg

一面に広がる広大な塩の湖。
カッパドキアを離れてすぐの出来事。

さながらウユニ!なここでも、長時間の浮遊に成功。
僕に超能力が宿っていることは確実かに思われた。

しかし、その後しばらくこの能力は表に出ることがなく、
もうダメなんじゃないかと諦めかけてもいた。



No.3 ◆ 月牙泉(中国)

20140211-00.jpg

空中浮遊術のことなんてすっかり忘れてしまっていた時に
訪れた中国で、驚くべき化学反応が起こった。

弱まっていたと思われる空中浮遊の力が、
オレンジのブーツによって再度覚醒されたのだ。

これでまた私は自信を取り戻す。
パワーがまた蘇ってくるのを感じた。


□ ■ □


そして。

今回この洞窟で起こったこと。

20140211-00.jpg











































20140211-00.jpg

いかがだろう。

確認いただけるだろうか。


案の定、というべきか。

この洞窟にも不思議なパワーが宿っており、
その力が私の潜在超能力を掘り起こし、
見事な化学反応が起き、
またこうして空中に浮遊することができた


というわけだ。


今後も世界を周っていく中で、
こうした摩訶不思議な力を持つスポットの発掘に努めるとともに、
自らの超能力についても調査を行い、
数々の化学反応を起こしていきたいと思う所存である。













はい。頭おかしい人じゃないです\(^o^)/


空中浮遊してみたくなった人はクリックしてってね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2014-02-11 : 【16】ラオス : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。