スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

バルパライソ(チリ)の治安と観光・見どころ情報

20140408-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリのビーニャにある日本人宿「汐見荘」で、
念願の海鮮パラダイスを堪能する日々を送りました。
(⇒前回記事

20140408-00.jpg

さて、海鮮をたっぷり堪能したところで。

以前真夜中に歩いたチリで最も治安が悪いと言われる街バルパライソ

それでも世界遺産に登録されているこの街、
もうちょっとしっかり見たいなと思って
治安が悪いのを承知で、気を引き締めて行ってみることにします。


まず宿最寄のメトロ駅:Recreoへ。

20140408-00.jpg

メトロに乗るにはカードが必要ですが、宿で貸してくれます。
カードを持ってれば、1回350ペソ(60円)

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

海岸沿いを走っていくメトロ。

20140408-00.jpg

Bellavistaという駅で降ります。4駅、所要10分程度。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

降りたらこんな感じ。

20140408-00.jpg

うひょーーーなかなか治安悪そう、、

20140408-00.jpg

野良犬もたくさん居まっせ

20140408-00.jpg

同じポーズで寝てた。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

丘の上を目指して歩いていく。

20140408-00.jpg

てっぺんにキリスト像。

20140408-00.jpg

「おいでなさい」と言っている。気がする

20140408-00.jpg

アセンソールという、ケーブルカーみたいなのに乗る。

20140408-00.jpg

と思いきや、動いてなかった...


諦めて、横にあったこれまた雰囲気悪い階段を登る。

20140408-00.jpg

階段を上り終えた先には、
可愛らしいパステルカラーの建物が待っていた。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

モザイクタイルのベンチもかわいい。

20140408-00.jpg

ここからは、海が見える。心が洗われる

20140408-00.jpg

と思いきや、やっぱり治安悪そうなスプレーアート。

20140408-00.jpg

でもそれだけじゃなく、
この辺りにはオシャレな壁アートが街中にある。

20140408-00.jpg

「オシャレなアート」と「治安悪そうに見えるアート」の違いが
だんだん分からなくなってきたりするけれども。

20140408-00.jpg

よく見たら「バルパライソ」って書いてあった。

20140408-00.jpg

「青空美術館」っていう、
芸術的な壁画がたくさんあるらしいところを目指す。


でも、一向に見つからない。

20140408-00.jpg

と思いきや、この辺がそれだったっぽい。
これが「青空美術館」のゲート。

20140408-00.jpg

美術館ていうほどだろうか...
どっちかっていうと落書きパラダイスでは?
というのが正直な感想。

20140408-00.jpg

期待しすぎたかな。

20140408-00.jpg

こっちは諦めて、
もう1つ近くにある「コンセプシオンの丘」という場所へ。


こっちの方が「おおっ!」って思うような壁画が多かった。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

まんまゴッホ。

20140408-00.jpg

カラフルすぎる階段。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg


ピアノになってる階段♪♪

20140408-00.jpg


道まで飛び出しちゃってる家々。

20140408-00.jpg

そして歩いていると、、、

変なものを発見してしまった...!

20140408-00.jpg

な、なんだこのシマシマ姿!シューーーール

20140408-00.jpg

実は、旅人の間ではもはや有名なこのキャラクター。
実在する民族なのである。

僕は今後の旅で、その恐るべき正体を目の当たりにすることになる!!!


その前に、彼らに敬意を込めて、、、

















20140408-00.jpg


シンクロさせていただきました!(謎)

20140408-00.jpg

この謎の赤白星人の正体特集は、もうしばらくお待ちください!
お楽しみに。


◇ ◆ ◇


「治安が悪い」世界遺産、バルパライソ。

遊び心盛りだくさんで、治安が悪いのを忘れてワクワクしてきちゃう。

20140408-00.jpg

特に治安の悪いエリアを把握して、
充分気をつけていれば特に問題ないと思われるので、
ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。

20140408-00.jpg

よく「スプレーアート」がある街は「治安が悪い証拠」と言われるけど、
この壁アートもそれの変形型で、
ちょっとスタイルが違うだけ。っていう見方もできる気がする。

何を美しいと思うか、
何を良しとするかなんて、
見る人によって、見る方向によって180度変わってしまうもの。

この世界に、「こうじゃなきゃいけない」なんて答えはないから。

そう考えると、
僕らは何て不安定な世界で生きているんだろうって思うことがある。


でも、見方を変えれば

「なんて自由な世界に生きているんだろう」

とも思うことも、できる。


見方1つで世界が変わるのなら、
自分にとって、皆にとってプラスになる見方をしていきたいですね。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【バルパライソ治安情報】

20140408-00.jpg

*「治安が悪い」と言われているバルパライソでしたが、
 ザ・観光地で人通りが多い「コンセプシオンの丘」周辺は
 昼間は特に危険性を感じませんでした。

*「青空美術館」の周辺も「危ない」という雰囲気はありませんでしたが、
 そんなに人通りが多くなく閑散としていました。

「サント・ドミンゴの丘」という丘だけは
 地球の歩き方にも【とにかく治安が悪い】と書かれているので
 近づかないに越したことはなさそうです。

アセンソール(ケーブルカー)の周辺でも
 旅行者を狙った犯罪が起きているとのことなので
 充分ご注意ください。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-04-09 : 【20】チリ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

汐見荘~チリの日本人宿での海鮮シェア飯な日々~

20140408-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ウユニ~チリのアタカマ抜けツアーで一緒だったチリ人のウィリアムに、
危険な街・バルパライソを案内してもらいました。
(⇒前回記事

20140408-00.jpg

相変わらず泊まっている宿・汐見荘には他に宿泊客が来ず、
寂しい日々。。

暇なので、ペルーで作ったオーダーメイドの靴
丸洗いしたりしてました、1人虚しく。

20140408-00.jpg

そんな中、ある日なんとこの人たちが突然宿にやってきてくれました。
















20140408-00.jpg

ウユニで一緒だった、旅丸のshoさんとこけしアフロ夫妻!


そして彼らが来てすぐ、怒涛のように押し寄せた宿泊客ラッシュ!

うっしゃ!これで念願の海鮮パーティできる!!!(゚∀゚)

さっそくこの団体で魚市場へ向かう!

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

この日は運良く市場が最も盛んな日。

20140408-00.jpg

通常の5倍くらい、魚介類がたっくさんありました。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

すんごい顔してるやつが居た。

20140408-00.jpg

カニ♪♪

20140408-00.jpg

ウニ♪

20140408-00.jpg

サーモン(風の魚)★

20140408-00.jpg

この魚、新鮮さをアピールするため
目の下の部分をわざと見せて売られているんだって。

20140408-00.jpg

魚を狙う者たちもまた、
今日はとんでもなく大量に居る (((( ;゚Д゚)))

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

市場で魚を売ってたこのおっさん。

20140408-00.jpg

どういうわけか日本語が達者!

「今日は何にする??」

「タコがうまいよ~」

「ちょっと安くするよ」


汐見荘に泊まった日本人があまりにも押し寄せるため、
日本語を覚えたのだろうか?

などと思っておりましたが、
実は川崎で13年働いていたことがあったんだって。


shoさんが手際良く食材を選んでいく。

20140408-00.jpg

魚はその場でさばいてくれます(有料)。

20140408-00.jpg

そそくさと宿に帰って、調理開始。

20140408-00.jpg

さぁ、海鮮パラダイスの幕開けだ。

怒涛のように並べていきますよ!!


念願のタコ

20140408-00.jpg

タコめし

20140408-00.jpg

トロ(風の魚)の刺身

20140408-00.jpg

大アサリのしょうが醤油

20140408-00.jpg

大アサリの炊き込みご飯

20140408-00.jpg

ラパス貝(っていうアワビ風の貝)

20140408-00.jpg

にんにくバター醤油で。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

カニ汁

20140408-00.jpg

サーモン刺身(左)

20140408-00.jpg

パエリア風のやつ。

20140408-00.jpg

それらを狙う者...

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

そんな感じで、
朝はやく市場に行っては、
昼から夜にかけて一日中魚介類に塗れながら、
飲んだくれるっていう極上の日々でした。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

昨日来たと思ったら、気づいたら7泊もしてた。。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

こんなことができたのも、この人たちが来てくれたおかげ。

20140408-00.jpg

パラダイスは、自分1人じゃ作れない。


◇ ◆ ◇


旅に出る前は「1人旅」にこだわっていたように思う。
1人で旅している自分に酔っていたというか。

でも今は、こうやってみんなに出会って生まれる世界が楽しい。

ここの宿でも、
自分1人だったときとみんなが来てからの空気は180度違った。
同じ宿とは思えないくらい一気に華やかに、楽しくなった。

20140408-00.jpg

南米に入ってから毎日楽しいのって、
それに気づいてそれを楽しむことに決めたから、
っていうのが大きいかもしれない。

1人は1人の良さがあって、
みんなで絡むのもまったく違う良さがある。

だから、変な意地なんて張らずに、
目の前の状況を楽しむってことに徹すればいいんじゃないかな。

20140408-00.jpg

なんか、ここのところ同じ様なことばっかり書いてる気がしますが、
これがやっぱり最近一番感じることだからそうなっちゃいました。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2014-04-08 : 【20】チリ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

バルパライソ(チリ):治安が悪いと噂の街を夜歩き

20140406-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリにある【海鮮シェア飯】が有名な日本人宿「汐見荘」に来たものの、
客がまさかの僕1人で
まったく海鮮を食べれずに寂しい1日を過ごしました。
(⇒前回記事


20140406-00.jpg

そんな寂しい思いを知ってか知らずか、
ボリビアのウユニ~チリ抜けツアーで一緒だった、
チリ人のウィリアムが連絡をくれました。

20140406-00.jpg
(↑ウィリアム)

「僕の生まれた街・バルパライソを案内してあげるよ。
 車で夜9時に宿の前まで迎えに行くからね」


とのこと。


案内してくれるのは嬉しいけど、僕には懸念点がありました

今から行こうとしているこのバルパライソという街...

















チリで最も治安の悪い街


として有名なのです。


調べてみると、

・ひったくりが多発。白昼堂々持って行かれる
・ちょっとメインを外れた通りにはホームレスや浮浪者が徘徊している
・街に流れる空気が全体的に荒んでいる

 
など、
なかなか雰囲気が良くなさそうな街なのであります(((( ;゚Д゚)))


「夜9時から」ということで、
1人きりだったら100%行かないだろうな。と思ったけど、
現地人ウィリアムと一緒だし、車で移動できるっぽい。

しかもどういうわけかこの街は世界遺産にも登録されているらしく、
そんな街並みを見てみたいという思いもある。


そういうわけで、意を決してその誘いに乗ることにしたのです。


◇ ◆ ◇


夜9時、時間通りにウィリアムが宿の前に迎えにきました。

「Hey OGGY, 元気かい?」

相変わらず陽気なウィリアム。


僕は助手席に乗り、車が走り出す。

ウィリアムが

「僕の彼女と友達を駅でピックアップするね」

とのこと。


ウィリアムの彼女はチリ抜けツアーでも一緒だったスサーナ。

20140406-00.jpg
(右がスサーナ)

メトロの駅で2人をピックアップ、その後バルパライソの街へ。
バルパライソは宿のあるビーニャ・デル・マルの隣の街で、
車で20分ほどで到着。

20140406-00.jpg
(一番右がスサーナの友人)

スサーナとその友人に会ったとき、
南米風のあいさつ(=頬と頬をくっつけて「チュッ」口で言うスタイル)
を向こうからされて、かなり照れくさかった。

けど、俄然テンションが上がってしまいました(゚∀゚)


このウィリアムとスサーナのカップル、
チリ抜けツアーで最初会ったとき、
すごく顔が似ていたので「家族なの?」と聞いたら
普通に他人ですけど。と聞いて驚いたのを覚えています。

スサーナは25歳。

そしてウィリアムはまさかの27歳。。

そう。僕と同い年なのです!
とっくに30代越えてそうな雰囲気だったのでこれにもまた、驚きました。


4人で一緒にバルパライソの街を歩く。

20140406-00.jpg

噂されてるほど「荒んだ空気」はまだ感じないものの、
人通りが少なくてやっぱり若干怖い気はする。

20140406-00.jpg

この街にある壁という壁には、
アーティスティックな絵が描かれています。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

それぞれ違ったテイスト。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg


20140406-00.jpg

さながら異空間にトリップした気分。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

展望台のようなところに出た。

20140406-00.jpg

バルパライソの夜景が見える。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

次はコレに乗るらしい。

20140406-00.jpg

超小型のかわいいケーブルカー。

20140406-00.jpg

これは【アセンソール】といって、
坂道が多いバルパライソでは古くから使われているそう。
この辺に20~30台もあるけど、だんだん運行されなくなってきているらしい。

20140406-00.jpg

所要30秒、1人100ペソ(約20円)

20140406-00.jpg

(ゴンドラの中で)

20140406-00.jpg

アセンソールで坂道を降りたところには、
政府関係の建物や石碑やらがあった。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

その先には、港。

20140406-00.jpg

たくさんの船ある。

20140406-00.jpg

"TSUNAMI"の看板があった。

20140406-00.jpg

チリの港町ではよく見かけるこの看板。

つい先日も北部のイキケというところで大きな地震があったように、
チリも日本と同じく地震大国で、
2010年にも地震が起こりこの街は被害を受けた。

20140406-00.jpg

アセンソールで、また上に戻る。

20140406-00.jpg

ここで、ウィリアムの友人がもう1人合流。

20140406-00.jpg

この人の名前なんだっけ...
(すごく難しくて、すぐ忘れてしまったので
 以下、アンソニーっていう仮名で書かせていただきますw)


アンソニー、最初は髪も長くてちょっと怖い人なのかな...
とか思ったんだけど、
めちゃくちゃ優しくて面白い人でした。

何と、日本語がちょっと喋れる。

日本のマンガが大好きで、


「オツカレサマデス。」

「ハーイ席ニツイテ!」

「ヤッチマイナ!」



などなど...

「それ覚える?!?!」っていう言葉をたくさん知ってた。笑


すべり台発見。

20140406-00.jpg

↑スサーナの友達が
「やばい!あたしのお尻デカすぎて滑れそうにないんだけどwww」のシーン。
一同大爆笑でした。

ウィリアムとスサーナは本当お似合いカップル。
一緒にいてほんわかします。

20140406-00.jpg

「海の音が聞こえる」という謎のマシーンに顔を突っ込むウィリアム

20140406-00.jpg

と、アンソニー。

20140406-00.jpg

なかなかシュールな雰囲気を醸し出している。


夜9時集合ということで
おそらく夕飯を食べに行くんだろうなと思い、
何も食べずに来たんですが、この時点ですでに深夜1時。。。
さすがに腹が減って死にそうだ。


やっとこさウィリアムが

「何か食べようか」

と言って連れて行ってくれたのが...
















20140406-00.jpg

出ました コ ン プ レ ー ト !
(アボカド+チーズ+ソーセージのホットドッグ)

ここの店の物は特大サイズで、
値段もいつも食べる物の倍くらい:2,000ペソ(370円)

もうチリに入ってから1日2本くらい食ってて飽きまくってたけど、
美味しくいただきましたとも。

20140406-00.jpg


この4人、みんなしてこの街に関するいろいろな情報を教えてくれたんだけど、
あんまり覚えてない(笑)
それより、この陽気な4人と一緒に居た時間が、
この上なく楽しかったな。

20140406-00.jpg

車で送ってもらって、最終的に宿に着いたときは
もう深夜2時になっていた。

20140406-00.jpg

治安が悪くてビクビクしながら歩くはずだったのに、
結果楽しすぎてワクワクしながら歩いてた。

みんなに出会ってなかったら、
もしかしたらこの街、嫌いになっていたかも。

そう思うと、旅においての「出会い」というものに、
底知れぬ影響力を感じる。

20140406-00.jpg

旅で「ここに行きたい」という目的は、いとも簡単に達成できる。

多少そこまでの道のりが険しくとも、
あらゆる手段を使えば必ずたどり着けるから。

でも「出会い」はなかなか作り出せない。
ある日突然、偶発的にやってくるものだ。

「つくり出そう」と思って出会うこともできるけど、
偶然どこかで発生した出会いの方がドラマチックだし記憶に残りやすい。


僕が確固たる旅路を決めずに
「さすらい」「さまよって」見つけたい「さがしもの」の1つが、
この偶発的に生まれる「出会い」なんだって、
最近強く思うようになってきました。

20140406-00.jpg

旅がいつまでも続くわけじゃない。
お金にも限りがある。

残り限られた時間の中で、
どんな出会いが、どんな場所で待っているのだろう。

一時帰国前にはマンネリ化していた旅だったけど、
最近はそうやって考えるだけで、
ワクワクして旅をすることができています。


ウィリアムご一行、今日は本当にありがとう!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
2014-04-06 : 【20】チリ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。