スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

パタゴニア情報まとめ2014年版(宿・費用・ルートetc.)

20140420-00.jpg

現在地:ブラジル・リオデジャネイロに着きました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


南米南部、アルゼンチンとチリにまたがるパタゴニアと呼ばれるエリア。

ここで雄大な自然を感じる日々は、
何ものにも変えがたい貴重な時間でした。

手間がかかる割に見てくれる人が少ないまとめ編ですが、
今回も使命感に駆られて、

◇パタゴニアはどこに行ったら良いのか?
◇航空券を安く取るワザ
◇合計いくらくらいかかったか?


など、盛りだくさんで、
ただひたすら情報を羅列することに徹して
書かせていただくことにいたします。

※注:
 2014年3月の情報です。
 バスの運賃、その他費用など変更されている場合があります。
 (特にアルゼンチンは瞬く間に表示価格が上がると思われます)



パタゴニア総集編・目次:

【1】パタゴニアとは?
【2】旅のルート
【3】各都市間の移動
【4】パタゴニアにおける5つのハイライトスポットと行き方
【5】街と宿情報
【6】パタゴニアの旅、合計いくらかかったか?
【7】その他
【8】各記事へのリンク



◇ ◆ ◇


【1】パタゴニアとは?

南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称で、
そのエリアはアルゼンチンとチリの両国にまたがっています。

20140420-00.jpg


特に南部に見どころが多いです。



【2】旅のルート

僕は下記のようなルートで13日間で周りました。

20140420-00.jpg
※見づらくてすみません

[アルゼンチン] ブエノスアイレス

↓ 飛行機 3時間30分(※)

[アルゼンチン] ウシュアイア(⇔ビーグル水道)

↓ バス 16時間15分 500アルゼンチンペソ=4,630円

[チリ] プンタアレーナス

↓ バス 3時間30分 5,000チリペソ=910円

[チリ] プエルトナタレス(⇔パイネ国立公園)

↓ バス 6時間 12,000チリペソ=2,210円

[アルゼンチン] エル・カラファテ

↓ バス 3時間 225アルゼンチンペソ=2,100円

[アルゼンチン] エル・チャルテン(⇔フィッツロイ)

↓ バス 2時間45分 195アルゼンチンペソ=1,820円

[アルゼンチン] エル・カラファテ(⇔ペリトモレノ氷河)

↓ 飛行機 3時間(※)

[アルゼンチン] ブエノスアイレス

(※)航空券は2便合わせて3,800アルゼンチンペソ(=35,185円)


ブエノスアイレスからウシュアイアに飛び、陸路で北上。
エル・カラファテからブエノスアイレスに
戻ってくるルートにしました。



【3】各都市間の移動

基本的に都市間および見どころへはバスで移動しました。
(エルチャルテン⇔フィッツロイだけ徒歩)

バスの運賃に関して言えば、
アルゼンチン側よりチリ側の方がだいぶ安かったです。

一つひとつのバス移動について、詳細を下記にまとめます。



[1] ウシュアイア ⇒ プンタアレーナス

COMIL社 500アルゼンチンペソ(4,630円)
所要16時間15分・・・8:00発⇒翌0:15着

  
20140420-00.jpg

ウシュアイアの街にはバスターミナルがありません。
ウシュアイア→プンタアレーナスは
いくつかバス会社があり、街にオフィスが点在しています。
(ウシュアイアのインフォメーションで、
 各社オフィスの場所を教えてくれました)

それぞれ値段・出発時刻・曜日・途中乗り換えがあるかなど
だいぶ違いがありました。

A社 月・木・金のみ/直行/800ペソ(8,000円)
B社 毎日運行/途中乗り換えが必要/600ペソ(6,000円)
C社 水・土のみ/直行/500ペソ(5,000円)


など。

どのバスも朝早く出発するものしかなかったです。

僕はちょうど出発したい日に
一番安く直行でいけるバスがあったのでそれにしました。
"COMPA"という会社のオフィスで購入)

途中マゼラン海峡を船で渡るのですが、
強風のため5時間ほど船が来なくて、
プンタアレーナスの街に着いたときには夜中12時になってしまいました。



[2] プンタアレーナス ⇒ プエルトナタレス

BUS SUR社 5,000チリペソ(910円)
所要3時間30分・・・12:30発⇒16:00着

  
20140420-00.jpg

プンタアレーナスにもバスターミナルはなく、
バス会社のオフィスの前でチケットを購入、乗車します。
1時間30分おきくらいに頻発してました。



[3] プエルトナタレス ⇒ エル・カラファテ

Buses Pacheco社 12,000チリペソ(2,210円)
所要6時間・・・11:00発⇒17:00着

  
20140420-00.jpg

プエルトナタレスには、
できたばかりのバスターミナルがありました。
プエルトナタレス→エル・カラファテの路線は3社ほど取り扱っていて、
週3便運行&一番安かったこの会社にしました。



[4] エル・カラファテ ⇒ エル・チャルテン

CHALTEN TRAVEL社 220アルゼンチンペソ(2,050円)
※別途5ペソ(50円)バスターミナル使用税を支払う
所要3時間・・・18:30発⇒21:30着
  
20140420-00.jpg

この路線は3社あって、
どの会社も同じような時間帯に出発します。
1日3便で8時、13時、18時30分前後。



[5] エル・チャルテン ⇒ エル・カラファテ

TAQSA社 190アルゼンチンペソ(1,770円)
※別途5ペソ(50円)バスターミナル使用税を支払う
所要2時間45分・・・10:30発⇒13:15着
  
20140420-00.jpg

3社あるうち、
2社は220ペソ(2,050円)で同じ料金なのですが、
この1社だけ実は190ペソ(1,770円)と300円ほど安いです。
なので帰りはこの会社を使いました。



【4】パタゴニアにおける5つのハイライトスポットと行き方

パタゴニアで訪れた5つのメインスポットと行き方をまとめます。(※行った順)



No.1◆ティエラ・デル・フエゴ国立公園(ウシュアイア)

20140420-00.jpg

アラスカから続いている道「パンアメリカンハイウェイ」の最終地点がある
自然豊かな国立公園。
日帰り2~3時間程度のミニトレッキング可。

【行き方】
ウシュアイアのインフォメーション近くからミニバスに乗車。
行き:9時~15時のあいだ1時間に1本
帰り:15時・17時・19時の3本のみ

ミニバス運賃 :往復150アルゼンチンペソ(1,390円)
国立公園入場料:110アルゼンチンペソ(1,020円)



No.2◆ビーグル水道(ウシュアイア)

20140420-00.jpg

野生のペンギンに出会える海峡。
基本的にはツアーを組んでしか行けない。

【行き方】
ウシュアイアのインフォメーション近くに並んでいるツアー会社の
"PIRA TOUR"というところだけ、
ペンギンが居る島に上陸するツアーを扱っている。

[ツアー内容]
ウシュアイア→斜めの木→骨の博物館→カフェ
→(小型船)→ペンギン島→ウシュアイア
(所要6時間程度)

料金:880アルゼンチンペソ(8,150円)
※入場料等含む

上陸しないツアーを行っている会社もあり、
600アルゼンチンペソ(5,560円)~。



No.3◆パイネ国立公園

20140420-00.jpg

山・氷河・森林・湖などが広がる豊かな自然が美しい国立公園。
敷地面積は1,630平方キロメートルで、
大阪府よりもやや小さいくらいだそうです。

【行き方】
プエルトナタレスの街から、
トレッキングの場合は公園内へ行くバスを手配、
日帰りツアーの場合はツアー会社で1日ツアー

[日帰りツアー内容]
プエルトナタレス→洞窟→アマルガ湖→滝→氷河→プエルトナタレス
グアナコ、ニャンドゥ、羊、馬などの動物が見れました。
晴れていればトーレスデルパイネも綺麗に見えるはず。
(所要9時間程度)

ツアー料金:20,000チリペソ(3,640円)
別途   :洞窟入場料4,000チリペソ(730円)
      国立公園入場料18,000チリペソ(3,280円)



No.4◆フィッツロイ

20140420-00.jpg

アウトドアブランド・パタゴニア社のロゴマークにもなっている、
鋭利なそのフォルムがかっこいい山。
朝陽に照らされる姿がこれまた神々しい。

【行き方】
エル・チャルテンの街の北にある登山口から徒歩。
メインとなるロス・トレス湖とフィッツロイが見える場所まで、
所要4~5時間ほど。
最後の1時間はめちゃくちゃしんどい。
朝陽を見るためには、
最後の1時間に入る直前にあるテントサイト(※)に1泊するか、
夜中2~3時ごろに宿を出てそのまま目指す。

(※)その場で張ってあるテントに泊まれるシステムではないので、
  レンタルして持っていく必要あり。
  僕らはその方がお金かかる&テント泊嫌だったので、
  夜中2時に宿を出ました。

料金:特に入場料などは取られない。無料!おすすめ!



No.5◆ペリトモレノ氷河

20140420-00.jpg

「ロスグラシアレス国立公園」にあるとてつもない規模の氷河。
さながら氷の惑星に舞い降りたかのよう。

【行き方】
エル・カラファテの街からトレッキングツアーを組んで行く
or往復バスのみ使って自力で行く

通常はトレッキングツアーを組む人が多いですが、
費用が高い(800ペソ+入場料215ペソ=9,490円)ので
トレッキングを諦めて自力で行きました。

往復バスだけだと、185アルゼンチンペソ(1,730円)
+氷河入場料215ペソ※(2,010円)=計3,730円で行けます。
※僕が行った2014年3月は130ペソ(1,220円)でしたが、
 2014年4月1日から値上がりしたとのことです。これからもっと高くなりそうです。


「自力で行く」と言っても、氷河の全景が見える場所を
歩いて周るだけで、「自力で氷河トレッキング」は不可能です。



【5】街と宿情報


◆ウシュアイア

20140420-00.jpg

南極ツアーの発着地にもなっている、世界最南端の都市。
海や山々に囲まれた雄大な景色の中にある街で、ゆっくりできます。


【ウシュアイアの宿】イルダおばちゃんの家

20140420-00.jpg

4人部屋ドミ 130アルゼンチンペソ(1,200円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、食事なし、ホットシャワー、キッチンあり。

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。


【○】・イルダさんの人柄
   ・基本的には食事付きではないが、
    たまに食事を出してくれることがある
   ・セントロにあるので立地的には何をするにも便利
   ・かわいい猫が5匹くらい居る
   ・日本人宿泊客が多い宿なので情報が集まりやすい
    &一緒にツアーに行く人などを見つけやすい
   ・ウシュアイアの宿にしてはそこそこ安い

【×】・ドミ用トイレ&シャワーが若干汚い
  ⇒ドミが2つあって、僕が泊まったのとは違う3人ドミの部屋にもトイレ&シャワーがあり、
   そちらの方が綺麗とのことです。

おすすめ度★★★★☆



◆プンタアレーナス

20140420-00.jpg

マゼラン海峡に面したチリの街。
ここからでもペンギンツアーに参加できるようです。
すぐにこの街を出てしまったので情報ほとんど無し(汗


【プンタアレーナスの宿】HOSTAL PATAGONIA

20140420-00.jpg

住所:?

6人部屋ドミ 9,000チリペソ(1,650円)

wifiあり、朝食付き、ホットシャワー。
夜中に到着して空いてるのがここだけだったので、
なかなか高かったけどやむなく宿泊。

【○】・夜中でも入れてくれて、スタッフが待機してた
   ・ドミの部屋は綺麗

【×】・ドミなのに高すぎ。そこまでの価値はない。

おすすめ度★★☆☆☆



◆プエルトナタレス

20140420-00.jpg

パイネ国立公園の拠点となる街。
街自体には特に見どころがないですが、
海に面しており、のんびりした雰囲気でゆったりできます。

バスターミナルから中心街まで、
歩くと20分くらいかかります。(道は分かりやすい)


【プエルトナタレスの宿】carafan Patagonia

20140420-00.jpg

住所:Prat 367, Puerto Natales
HP :http://www.carfranpatagonia.cl/

6人部屋ドミ 6,000チリペソ(1,090円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、朝食付き、ホットシャワー、キッチンあり。

【○】・この辺にしては宿代が安い
   ・キッチンが広くて自炊しやすい
   ・スタッフのお姉ちゃんが英語喋れて親切
   ・おじちゃんもスペイン語しか喋らないけどいい人
   ・宿泊客が少なめで割と落ち着ける
   ・ツアーデスク&トレッキング用品レンタルも
    やっているので便利。バスチケットも手数料なしで買える
   ・宿代含め、クレジットカード払いOK

【×】・シャワールームが簡素すぎる(カーテンのみ)
   ・共有スペースのテーブルと床が汚い

おすすめ度★★★★☆



◆エル・チャルテン

20140420-00.jpg

フィッツロイの拠点となる街。
こじんまりとした小さな街ですが、
おしゃれなレストランやバーがたくさん並んでいます。
街からフィッツロイも見えてナイス。
静かで居心地の良いところでした。


【エル・チャルテンの宿】HOSTEL LOS BIAJEROS

20140420-00.jpg

4人部屋ドミ 100アルゼンチンペソ(940円)

20140420-00.jpg

・wifiあり(激遅)、朝食なし、ホットシャワー

バスターミナルを出たメインストリートをまっすぐ3分くらい行った
突き当たりにある茶色&ピンクの宿です。

【○】・今まで泊まった宿の中で一番綺麗で清潔だった。
    建物自体が新しくて、新築の匂いがした。
   ・キッチンが広くて新しくて備品も揃ってて最高
   ・トイレとシャワーが別でそれぞれ男女別。
    お湯の勢い・温度調節のしやすさ・綺麗さ
    どれをとっても日本並みかそれ以上。
   ・ボリビア系スタッフ2人がかなり親切

【×】・とにかくwifiが激遅なのだが残念。写真アップは困難。
    チャルテンの街全体がそうみたいです。

おすすめ度★★★★☆



◆エル・カラファテ

20140420-00.jpg

ペリトモレノ氷河の拠点となる街。
アウトドアグッズなんかも売っています。


【エル・カラファテの宿】FUJI旅館

20140420-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)

4人部屋ドミ 100アルゼンチンペソ(940円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、朝食付き、ホットシャワー、キッチンあり。


【○】・朝食に白米が食べれる
   ・最大収容人数12名のこじんまり感が○
   ・日本語のマンガや本がたくさん揃っている
   ・宿で醤油が買える
   ・宿でツアー申し込み/バス手配可能
   ・のんびり落ち着いた雰囲気が最高に良い

【×】・シャワールームが1つしかない
   ・バスターミナルから徒歩15分とちょっと遠い
   ・予約不可なのにシーズンはすぐに満室になってしまう

おすすめ度★★★★★



【6】パタゴニアの旅、合計いくらかかったか?

13日間でかかった費用をまとめてみました。

宿代      13,975円
食費       5,676円
移動費     15,781円
ツアー&入場料 18,581円
航空券代    35,185円
------------------------
計       89,198円


★航空券代を除くと1日あたり平均4,155円


特に高かったのがツアー&入場料代
フィッツロイ以外のメインスポットは、
すべて入場料がかかるorツアーを組んで行く形になり、
それがイチイチ高かったです。

そしてバス代も(特にアルゼンチン側は)めちゃくちゃ高い

食費は毎食必ず自炊にしていたので、割と抑えられました。



【7】その他

◆パタゴニア周遊航空券を安く取るワザ

20140420-00.jpg

米ドルをアルゼンチンペソに街なかで両替すると、
公定レートよりも良い「闇レート」で両替できます。
両替したアルゼンチンペソの現金で航空券を買うとオトク。
詳しい流れや航空券を買った代理店は、下記記事をご覧ください。

◆参考記事⇒治安悪しブエノス!それでも来るべき3つの理由



◆天気&旅のシーズン

20140420-00.jpg

パタゴニアを旅するのに最も重要なのが天気かもしれません。

トレッキングやツアーなど、雨だと本当に台無し。
見たい景色も見れませんし、
高いお金をドブに投げ捨てるようなもんです。
(僕はパイネ国立公園がそれでした)

必ず事前に目的地の天気を調べていくことをおすすめします。

googleなど検索エンジンで、

「(場所:英語表記で) wheather」

などと入力して調べると、
詳しい周辺の天気を掲載しているサイトが出てきます。

サイトによって若干天気が違ったりもするので、
2~3つくらい比較してみましょう。


また、パタゴニアのシーズンは12月~3月と言われており、
それを過ぎると寒くて耐えられない。と言われております。

が、僕が行った3月下旬はたまたまかもしれませんが
まだまだ温かい日が多く、
「4月いっぱいくらいまでいけそう」な気がしました。
(かなり主観入ってますが)
4月になると観光客が減り、紅葉も見れるらしいので一石二鳥かもしれません。



◆食事

20140420-00.jpg

「パタゴニアは物価が高いよ」

って噂で聞いてたような気がしたんですが、
全然そんなことなかったです。

各街に必ずスーパーがあるので、
食材を安く買って自炊することができます。

エル・チャルテンの街だけは例外で
スーパーに売られているものも他の街の1.3倍くらい高かったです。



【8】各記事へのリンク


1. ブエノスアイレス⇒ウシュアイア:イルダおばちゃんの家

2. ウシュアイア:国立公園/ヤマナ博物館

3. ウシュアイア:ビーグル水道(ペンギン)ツアー

4. ウシュアイア⇒プンタアレーナス

5. プンタアレーナス⇒プエルトナタレス

6. パイネ国立公園

7. プエルトナタレス⇒エル・チャルテン

8. フィッツロイ(1):夜中2時から登頂開始

9. フィッツロイ(2):ロス・トレス湖

10. フィッツロイ(3):朝焼けリベンジ

11. エル・カラファテ:FUJI旅館

12. ペリトモレノ氷河



◇ ◆ ◇


豊かな自然風景に心を洗われたパタゴニアの13日間。

自然の中に身を置くことの気持ちよさを体感した日々でした。

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg


以上、
これからパタゴニアに行かれる方、
少しでもお役に立てれば幸いです。
ご質問がありましたらコメント欄にご記入ください。


時にはこういう情報だけの記事も必要ですよね。
今日の記事を完成させるのに、
何だかんだトータル7時間ほどかかってしまいました。
(ブラジル行きバスの中でパソコンをパチパチしまくった)

誰かのお役に立つことを願っています。

何の面白みもない情報まとめブログ。
日本にいる方、まったく関係ないと思いますが、
この情報量に免じてクリック!おねがいします!!。゚(゚^Д^゚)゚。!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-05-03 : 【★】パタゴニア : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

ペリトモレノ氷河(パタゴニア):氷の惑星に舞い降りた。

20140429-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パタゴニア最後の街、エル・カラファテで、
居心地の良い日本人&韓国人宿「FUJI旅館」に泊まりました。
(前回記事⇒日韓宿での出来事

20140429-00.jpg

さぁ、ここエル・カラファテの街から行ける一番の見どころと言えば、
「ロスグラシアレス国立公園」の【ペリトモレノ氷河】です。

この氷河、おそらく9割以上の方が
氷の上を靴にアイスピックをつけて歩く
「トレッキングツアー」を組んで行くのですが、

その値段が...














800ペソ(8,000円)~!


しかも国立公園入場料130ペソ(1,300円)はまた別に取られるとのこと。

つまり1日で最低9,300円もかかるっていう計算になるんですね。

※国立公園入場料、僕が行った2014年3月までは130ペソだったのですが、
 なんと2014年4月1日から一気に215ペソ(2,150円)に値上がりしたらしいです!!ひょえ~~~



トレッキングツアーの最後には、
氷河の氷をグラスに入れて、ウィスキーを注いで飲むそうです。

これがまた格別、だとか。







 






でも僕、ウィスキー飲めない\(^o^)/


先に行ってた人に

「ウィスキー以外に、ジンジャーエールとかっていう選択肢は
 あるもんですかね??」


と聞いたら、

「いや、無い。ウィスキー一択。」

とのことでした(;´д`)


金もかかるし、
飲めないウィスキーを飲まされるトレッキングツアーには
もはや興味がない。


トレッキングしなくていいから、
自力で安く行ける方法はないだろうか??



そんな思いで調べていると、
バスターミナルと氷河の間に、バスが走っていることが判明!

バスだと往復185ペソ(1,850円)で行ける。

別途国立公園入場料130ペソ(1,300円)を合わせても、
3,150円=トレッキングツアーを組む1/3の費用で行けることになります。


カラファテのバスターミナルに、
氷河との往復バスを走らせている会社は数社あって、
「行き」と「帰り」の時間がそれぞれ違いました。

僕は9:30に出発して15:30に氷河を後にする
"RP TRANSPORTES"っていうバス会社にしました。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

宿で出会ったフミヤくんも
「トレッキングにしなくてもいい」
という僕と同じ考えだったので一緒にGO。

20140429-00.jpg

天気が悪かったので不安だったのですが、
バスが動いてしょっぱなでこんな景色が見れました。

















20140429-00.jpg

虹。

20140429-00.jpg

今まで虹は何度も見てきたけど、
こんなに鮮明なものは初めて。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

途中、国立公園入場料130ペソ(1,300円)を払います。

20140429-00.jpg

1時間ほど経って、
バスの車内から見えてきた景色にこれまた息をのむ。

















20140429-00.jpg

氷河と虹。

美しい。

もうこの時点でだいぶ満足感がある。

20140429-00.jpg

9:30に出発したバスは、11:00に氷河の前に到着。

20140429-00.jpg

↑ここのトイレ、
 男性用だけで大と小がそれぞれ20個ずつくらい
 ずわーーーーーっと便器が並んでいました!
 そんなに混むことあるのだろうか。

いざ、氷河へ向かう。

20140429-00.jpg

道が完璧に舗装されております。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

そして氷河を目の前にする。

20140429-00.jpg

ここはどこだろう。

20140429-00.jpg

白と青で構成されている世界は、
どこか別の惑星に来たような感覚にさせてくれる。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

太陽に照らされて青く輝く氷河は、

20140429-00.jpg
















もう巨大ガリガリ君ソーダ味にしか見えなくなってくる。

20140429-00.jpg
参照:http://www.asahi-mullion.com/column/article/betsubara/166


う、うまそう(゚∀゚)

20140429-00.jpg

この巨大氷河、頻繁に崩落するらしく、
その瞬間はとてつもなく迫力があるようです。

20140429-00.jpg

でも曇っていて表面が溶けないからか、
今日はなかなか崩落が見れません。

20140429-00.jpg

宿で作ってきた、のりたまおにぎりを食べて晴れるのを待つ。

20140429-00.jpg

これまた宿で作ったサンドイッチを食べていたら、

20140429-00.jpg

晴れてきた!

よし、ここで1枚!

20140429-00.jpg

と撮っている瞬間に、

「グォオオオオオオオオオオオ」

というとてつもない音!


振り返ると、氷河が崩落していた...

崩落の瞬間、撮れなかった(;´д`)


欧米人のお姉ちゃんがこんな風に写真を撮っていたんで、

20140429-00.jpg

マネしてみた(笑)

20140429-00.jpg

その後も崩落の瞬間を待っていたんだけど、
だんだんとてつもなく寒くなってきた。
(この日の朝の気温は-1度)

20140429-00.jpg


一旦、さっきのトイレが超絶多い小屋に避難することに。

20140429-00.jpg

中のカフェはたくさんの人で賑わっておりました。


この小さなコップ1杯のコーヒーが25ペソ(250円)

20140429-00.jpg

えらい高いけど、
温かさが身体に染み渡り何とも贅沢な時間を過ごす。


さ、しばらくゆっくりしたところで
氷河へまたリベンジに参ります。

20140429-00.jpg

今度こそ崩落が見れる(撮れる)だろうか。

天気は良し。

20140429-00.jpg

園内を周っていたら、
マチュピチュやウユニでも会ったランちゃんにばったり遭遇。

20140429-00.jpg

しかも、お父さんと一緒!
黄色いダウンジャケットがお父さん。
お揃いで似合ってるね。

ランちゃんは世界一周なんだけど、
パタゴニアだけはお父さんが日本から来て
一緒に周ってるんだって。

20140429-00.jpg

「地球のらくがき」のたいさんといい、
親子で南米を旅する人は珍しくないのでしょうね。
何とも微笑ましいです。


さ、そんなこんなで崩落待ち。

何たって、この広い氷河でどこでいつ崩落が起きるか
ぜんぜん予想がつかないので、
カメラをどっちに向けて良いやら。

20140429-00.jpg

と、あたふたしていた瞬間、

「グォオオオオオオオオオオオ」

と轟音が鳴り響いた!


すかさず音の方向へカメラを向ける!

そして撮れたのが



















20140429-00.jpg








しょ、ショボい、、、\(^o^)/


バスの時間が迫っていたので、
泣く泣くその場を後にしたのでした。。


運が良ければはこんな風に撮れるはず。

20140429-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Perito_Moreno_Glacier


12回に渡ってお送りしてきましたパタゴニア編もこれにて終了です。
お読みいただきありがとうございました!

次回:パタゴニアの旅でいくら使ったか?&どう周れば良いか?
   情報満載の総集編をお届け予定!



【本日のベストショット】

20140429-00.jpg

氷河と虹のコラボレーション、いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・カラファテの宿:FUJI旅館】

20140428-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照

4人ドミ100ペソ(1,000円):2014年3月現在

20140428-00.jpg

朝食、wifiつき。
日本人・韓国人宿。

氷河トレッキングツアーやパイネ国立公園のツアー、
空港への送迎バスなどの手配可能。両替も可。

4人ドミが2部屋とツインが2部屋の計12名しか宿泊できないため、
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-04-29 : 【★】パタゴニア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

FUJI旅館(藤旅館):エル・カラファテ(アルゼンチン)の宿

20140428-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

facebookページはじめました。
1日で100いいね突破!



「いいね!」していってね^^

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


パタゴニアで一番行きたかった「フィッツロイ」を見るために、
早朝からトレッキングをしました。
(記事⇒秘*密*兵*器 -a secret weapon-

20140427-00.jpg

フィッツロイを満喫したので、
僕のパタゴニア周遊最後の街となる【エルカラファテ】に移動します。

エルチャルテン⇔エルカラファテのバスは3社あって、
復路は一番安かったTAQSA社にしました。

20140428-00.jpg

エルチャルテン→エルカラファテ
190ペソ(1900円)+バスターミナル使用料5ペソ(50円)
10:30発→13:15着

20140428-00.jpg

さようならフィッツロイ。
すばらしいスペクタクルをありがとう。

20140428-00.jpg

3時間弱でカラファテの街に到着。
バスターミナルから歩くこと15分、宿に到着しました。

20140428-00.jpg

今回は「FUJI旅館」という宿に行ってみました。
最大12人しか泊まれないのですぐいっぱいになってしまうらしいのですが、
たまたま空いてました。

20140428-00.jpg

共有スペース。

20140428-00.jpg

窓の外に見える緑に癒される。

20140428-00.jpg

キッチン、広くて使いやすい。

20140428-00.jpg

炊飯器ある!ご飯炊ける!

20140428-00.jpg

本がたくさん。

20140428-00.jpg

読みたかった"1Q84"が揃ってました。うっしゃー読むぞ!

20140428-00.jpg

朝食も付いてます。
基本、ご飯+日替わりで汁的なもの。

20140428-00.jpg

朝からご飯を食える幸せ。。

20140428-00.jpg

宿で出会ったフミヤくん(西アフリカに行ってきたというツワモノ旅人)と
エルカラファテの街をぶらぶら。
1人用のベンチがあって、何だかかわいい。

20140428-00.jpg

おいしいと噂のパン屋さん。

20140428-00.jpg

クロワッサンとチョコロール的なのを買いました。
1個確か3.5ペソ(35円)くらい。

20140428-00.jpg

甘くてめちゃくちゃクオリティ高かった!

20140428-00.jpg

帰りにスーパーで買い物して、宿でフミヤくんと自炊。

20140428-00.jpg

アルゼンチンは肉が安いので、
自炊っていうと半分以上は肉を焼くだけのことを指しますよ。
これで150円とかそんなもんです。

20140428-00.jpg

にんにくバター醤油で味付け。
最強の組み合わせ。言うことなしじゃ!


ここの宿、オーナーは旦那さんが日本人、奥さんが韓国人のご夫婦。

前は日本人の宿泊客がほとんどだったそうですが、
だんだん韓国の方も増えてきたようで、
僕が泊まっていたときは半分同士くらいの割合でした。


ある日、部屋が一緒になった韓国人のリーくんと
同じく韓国人の女の子が

「今日は僕たちが韓国料理の夕飯つくるからね!
 一緒に食べようねー」


と言ってきました。


しばらくキッチンに立って、
黙々と調理する2人...


そして、出来上がったのがこちら。

20140428-00.jpg

チキンやじゃがいも、ネギを丸ごと煮込んだスープ。

みんなで取り分けていただきます。

20140428-00.jpg

韓国料理って言うから辛いのが出てくるかと思ったけど、
辛さは一切なくとても優しい味がした。

リーくんたち、ありがとう。

窓の外で猫がもの欲しそうにこちらを見てました。

20140428-00.jpg

20140428-00.jpg

~翌日~

昨日は韓国グループに夕飯を作ってもらったので今日は僕らが!
というわけで、日本人チームが夕飯を作ることにしました。

野菜を切って炒める

20140428-00.jpg

台所に立つみなさん

20140428-00.jpg

できたのが...

20140428-00.jpg

スープとカレー。

カレーなんて久しぶりだな。

20140428-00.jpg

20140428-00.jpg

みんなでいただきまーす

20140428-00.jpg

カレーそのものも美味しかったけど、
こうやってみんなで食べるのが何より楽しかった。


◇ ◆ ◇


韓国の2人が日本の好きな芸能人、歌手、ドラマの話をしてくる。

負けじと僕らも韓国の好きなそれらを返して盛り上がる。

日本人と韓国人もしくは中国人の旅人同士が絡むときって、
だいたいそうやって相手の国の好きなモノを話に挙げて盛り上がることが多い。
それが定番だし、間違えがない気がする。

自分の国のモノや人を良く言われて
嫌な気分になる人は居ないだろう。


政治的には色々問題を抱える両国関係。
日本人で韓国のことを嫌いな人(「嫌韓」って言うらしい)や
反日の韓国人も多いと思う。

でも、少なくとも僕が旅で出会った韓国人で
悪い人なんて1人も居なかった。

むしろみんな底抜けにおもてなしが好きで、
話好きで、日本の文化に興味深々だった。

バックパッカーにしか会っていないから
そうってだけかもしれないから、
これだけで100%判断はできないけど。


僕が以前中国に行ったときに違和感を感じたことがあった。

それまで中国は怖い国、反日の国というイメージが
自分の中で完全に確立されていたけど、実際に行ってみると
僕が日本人だと分かっても攻撃されることなんて一切なかった。

むしろそうだと分かると興味を持ってもらえたり、
底抜けに優しくされることしかなかった。

今まで日本にしか居なかったときに
なんとなくテレビの情報に流されて嫌いだった中国だったけど、
行ってからは大好きになった。


韓国や中国が嫌い、と言っている人の中に、
実際に韓国や中国に行き、そこに居る人々と触れ合ったことのある人は
どれだけ居るのだろう。

もし、

本で読んだ情報。
歴史の授業で学んだこと。
テレビで毎日流れてくるニュース。


そういったものだけであなたが判断しているのだとしたら、
とっても残念なことだと思う。


とかいいつつ、
僕も実際に韓国に行ったことはないので
あんまり偉そうな口叩けないんですけどね!


◇ ◆ ◇


僕が宿を出る直前に、リーがケーキを買ってきてくれた。

「今日行っちゃうのか。
 寂しいな...元気でなオギー!」


20140428-00.jpg

一緒の宿に泊まった、たったの3日間。

リーとは英語でのやりとりだったし、
お互いの人間性に関わるような深い話はしていない。

一緒に外に出かけるようなこともなかった。
顔を合わせるのは、宿の中だけ。

それでも僕にこんな風にしてくれることが嬉しかった。
すごく温かみを感じた。


リー、元気でな!!

20140428-00.jpg

次は韓国で会おう!!!^^


みんなでカレーパーティしたい!と思ったらクリック!していってください(笑

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・カラファテの宿:FUJI旅館】

20140428-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照

4人ドミ100ペソ(1,000円):2014年3月現在

20140428-00.jpg

朝食、wifiつき。
日本人・韓国人宿。

氷河トレッキングツアーやパイネ国立公園のツアー、
空港への送迎バスなどの手配可能。両替も可。

4人ドミが2部屋とツインが2部屋の計12名しか宿泊できないため、
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-04-28 : 【★】パタゴニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。