スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

民宿小林:パラグアイ・イグアス居住区で「何も無い」を感じる。

20140703-00.jpg

現在地:ボリビア・ラパスです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パラグアイのイグアス居住区。

はじめ僕は「ペンション園田」という宿に泊まっていたのですが、
もう1つ泊まってみたい宿がここにはありました。


僕が世界一周の旅をするにあたって、
とてつもなく影響されたブログ「いと、うつくし。」に
その宿は紹介されていました。

◆「いと、うつくし。」の記事-非日常よりも日常を生きること。


その宿は、今居る「ペンション園田」から10kmほど離れていて、
周りには何もないところらしい。

電話で連絡を入れると、旦那さんが車で迎えに来てくれました。


車に乗って走ること、しばらく。

到着しました。

20140703-00.jpg

ここイグアス居住区に2008年にオープンした新しい宿「民宿小林」です。


奥さんが用意してくれた部屋は、
とても綺麗なテレビ・シャワー&トイレルーム・wifi付きの個室。

20140703-00.jpg

なんとキッチンも付いていました。

20140703-00.jpg

それでいて、1泊40,000グアラニー(930円)という
とんでもなく良心的な価格。


「ちょっと待っててね」

奥さんはそう言ってしばらくすると、
自炊に必要な調理器具や食器を一式持ってきてくれました。

20140703-00.jpg

炊飯器も。

20140703-00.jpg

「これよかったら食べてね」って、枝豆をくれた。

20140703-00.jpg

農協で買いだめしてきた食料たち。

20140703-00.jpg

キッチンを使わせていただき、

20140703-00.jpg

毎食自炊をして食べました。

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

食事の時間を見計らって、
奥さんが毎回何か持ってきてくれました。

野菜たっぷりのけんちん汁や、

20140703-00.jpg

デザートに黒ごまプリン。

20140703-00.jpg

「農協で納豆が売ってなくて、買えなかったんですよ」と言ったら、

20140703-00.jpg

「ちょうどあったからあげる。
 日本に帰らないとなかなか食べれないもんね。」

と言って納豆をくれました。

20140703-00.jpg

どんだけいい人なんだ、奥さん。


2階にあがると、
落ち着いた雰囲気の広々としたダイニング。

20140703-00.jpg

その先の、窓から見える景色に息を呑む。

20140703-00.jpg

辺りには、ただただ広がる草原地帯と、

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

赤土の道。

20140703-00.jpg

お店のようなものは一切見当たらなく、
確かに「何も無い」ところと言えるかもしれません。

20140703-00.jpg

でも、植物が風に揺れる音に耳を澄ませたり、

20140703-00.jpg

夕陽の放つ濃いオレンジ色を体全体で感じてみたり、

20140703-00.jpg

今まで何とも思わなかった風景にハッとさせられたり。

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

ここに居ると、
もしかしたら「何も無い」っていうことって、
すごくたくさんのものが詰まってる、
と言い換えられるのかもしれない。とすら思えます。

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

何だろう、今までに感じたことのないこの居心地の良さは。

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

そんな風に「何も無い」を感じながら
この宿には3泊させていただいたのですが、
最終日には奥さんの計らいで夕飯をごちそうになってしまいました。

旦那さんがチョリソーとアサード(牛肉)を焼いている。

20140703-00.jpg

とんでもなくおいしそう。

にゃんこたちがその様子を見つめる。

20140703-00.jpg

チョリソー、アサードと一緒に、
おにぎりやサラダもご用意してくださいました。

20140703-00.jpg

20140703-00.jpg

ものすごく美味しいお食事と、
奥さんの人柄の良さがにじみ出ていて、楽しい夜でした。

20140703-00.jpg

「バルコニーに出てごらん。星が綺麗だよ。」

夕飯後、奥さんが言いました。

20140703-00.jpg

満天の星空。

天の川もくっきり見えます。

20140703-00.jpg

「あれが火星で、あれが金星。もうすぐ人工衛星も通るよ」

その後も奥さんは星座についていろいろと説明してくださいました。


奥さん「この星空を見たくて、ここで宿を開いたの」


今までウユニ塩湖やパタゴニアなど、
数々の星空を見てきましたが、ここまで

「星空を独り占めしている」

ことを実感できたのは初めてでした。

20140703-00.jpg

小林さん、3日間だけでしたが、
本当に良くしてくださりありがとうございました。


皆さんもパラグアイのイグアス居住区に来たら、
ぜひ「民宿小林」に泊まってみてくださいね。
本当に素晴らしい宿なので^^

「民宿小林」に泊まってみたくなったらクリック!お願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【イグアス居住区の宿(2):民宿小林】

20140703-00.jpg

HP  :http://blog.livedoor.jp/minsyukukobayashi/
電話 :(+595)0983-602561
メール:kobayashi53km@hotmail.co.jp

場所 :シウダーデルエステから53km地点。
    バスの運転手に、53km地点で降ろしてもらうように言って、
    降りたところから1本道を入って、5分くらい歩いたところにある
    新しい2階建てのお宅です。

バックパッカー部屋(キッチン付きシングル個室)
40,000グアラニー
wifiあり、ホットシャワー。

20140703-00.jpg

その他ツイン部屋など、60,000~80,000グアラニー

*詳しくはメール、お電話でお問い合わせください。
 メールだと返信が数日後になる可能性があるとのことです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-07-03 : 【23】パラグアイ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

南米でパーマをかけたら思いっきり失敗した件

20140622-00.jpg

現在地:2度目のボリビア。サンタクルスからラパスに移動中のはずです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パラグアイのイグアス日本人居住区で、
日本食に塗れながらグダグダする日々を送りました。
(前回記事⇒夢を追い求めて、それを実現するために行動する人生

20140622-00.jpg

さて。

ここ最近の僕は、
持っている一眼レフで写真を撮ることが少なくなりました。

なぜなら...
















一眼レフカメラの充電器がぶっ壊れた


からです!


ペルーのアレキパで充電器をなくし、
その後同じくペルーのクスコで充電器を買ったものの、
どうやら質が悪いものを買ってしまったようで、
ここまで何とか使えていたのですが
とうとう壊れて一切充電できなくなってしまいました


でも安心。

ここイグアス居住区からバスで1時間ほど行った
「シウダーデルエステ」という街は
日本で言う秋葉原のような電気街になっており、
大抵の電化製品は揃うという噂。

ここだったら、カメラの充電器、
しかも純正のものが手に入ることだろう!



そういうわけで、
イグアス居住区から日帰りでシウダーデルエステに行くことにします。

バス停でローカルバスをつかまえる。

20140622-00.jpg

イグアス居住区(41km地点)⇒シウダーデルエステ
10,000グアラニー(230円)所要1時間


この街に電気街があるという情報だけは知っていたけれど、
その場所をまったく調べていなかったので、
バスターミナルの適当なバス会社の窓口に居たおっちゃんに
道を聞きました。

バスターミナルを出てすぐのところに、
ビニール小屋がずらーーーっと並んでいました。

20140622-00.jpg

これ、スラム
肌が黒めな路上生活者たちの住む場所となっており、
あまり治安の良い感じがしません。

実はこのシウダーデルエステ...










パラグアイで一番治安の悪い街


と言われているのです((゚゚дд゚゚ ))


でも、もう南米も3ヶ月近く居るし、
治安が悪いと言われている街なんかたくさん通ってきたので、
特にびびることもなくなってきてしまいました。
(その気の緩みが危ないよね)

宿(ペンション園田)で一緒になったケンイチくん・ナオコさんと一緒に
電気街を目指す。

20140622-00.jpg

20140622-00.jpg

道に謎の置物が並んでいた

20140622-00.jpg

組み合わせがシュールすぎる件。

20140622-00.jpg

道が分からなくなってきて、
その辺に居たおっちゃんに尋ねたら、
オレンジをむいてくれた。

20140622-00.jpg


甘くてめちゃめちゃおいしかった。

20140622-00.jpg

バイクタクシーのおっちゃんで、客待ちをしていたみたい。
オレンジを3~4個も食べさせてくれた。ありがと!

20140622-00.jpg

バスターミナルから30~40分、
やっとのことで電気街らしきところに到着。

20140622-00.jpg

大型の電化製品店がたくさん建ち並んでいる。

そして、探し回りまくって、
Nikonのオフィシャルショップ的な店を発見!

無事、純正の充電器を手に入れました。

20140622-00.jpg

70ドルもしたけど!\(^o^)/


電化製品以外もいろいろ売ってて、
ナオコさんとケンイチくんはスーツケースを買ってました。
(交渉の末、1つ25ドル)

20140622-00.jpg


◇ ◆ ◇


さて、話は変わりまして、
僕はこの旅で1つやりたいことがありました。

南米に来たら皆がやっていること...














ボリパー
(ボリビアのパーマ)

です!


格安(600円くらい)でかけられ[あてられ?]、
巻きが強いので長く持つパーマとして、ボリパーは旅行者に人気。

南米を旅していると、かなりの確率でボリパーヘアーの人に遭遇します。


でもボリビアに居たとき、
僕はまだ髪が短かったので、

「いまかけたらパンチパーマみたいになるっ\(^o^)/」

と思い、泣く泣く控えてボリビアを後にしました。


あれから1ヶ月以上が経過し、僕の髪もだいぶ伸びてきました。

20140622-00.jpg

つい数日前に染めたばかり。
(そのときの記事⇒知的な金髪 - 「チテキン」になるために


そして、このイグアス居住区には、
日系人の美容師さんが居る美容室があるとのこと!


もしかしたら、
ボリパーならぬ

パラパー(パラグアイのパーマ)

をかけることができるのではないだろうか!!!


ということで行ってみることにしました。


美容室に行く道の途中、この人に会いました。

20140622-00.jpg

どっかで見たことのあるモアイみたいな顔の人。

数日前はこんな髪型↓

20140622-00.jpg

だいぶさっぱりしましたね。

20140622-00.jpg

高鳴る期待を胸に、美容室へ向かいます。

20140622-00.jpg

ありました。
美容室SAKURA。


ドアを開けると、陽気なおばちゃんが出迎えてくれました。

「こんにちは。どんな風にしたい?」

パーマをかけたいことを伝えると、
さっそく巻かれました。

20140622-00.jpg

なんか、ロットがかなり細いような...

僕、もっとゆるふわモテ系パーマが良かったんですが...

20140622-00.jpg

そんな想いも虚しく、しばらく待つ。

20140622-00.jpg

その間に、一緒に行ったケンイチくんのカット。

20140622-00.jpg

before

20140622-00.jpg

→after

20140622-00.jpg

さっぱりしたね。いい感じ!


そして僕はというと...















20140622-00.jpg

ひょ、ひょえーーーー((゚゚дд゚゚ ))


ぬ、ぬあんじゃこりゃああああ!!!


おばちゃん「かなりパーマがかかりやすい髪質だったみたいね。ウフフ」


Σ(゚Д゚ υ)








Σ(゚Д゚ υ)











Σ(゚Д゚ υ)








これ、いつの時代の髪型でしょうか...

20140622-00.jpg

ジェルを付けられたから変な風に見えるんだ、、

と思って、
宿に帰って洗い流したらだいぶマシになりました。

20140622-00.jpg


って。









だ、誰じゃこれ!




今まで27年間生きてきて、
自分でも見たこともない姿がそこにはあったのです。


少し時間が経てば慣れるかな、
と思って3日ほど待ってみたのですが、
やっぱり違和感が拭えない


そういうわけで、
パーマをかけてわずか3日後に、
僕はとある行動に出たのでした。

(つづく)

続きが気になったらクリック!よろしくお願いします^^
(とかいって、だいぶ前にもうネタバレ記事を書いているのですが!汗)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【イグアス居住区の日本人宿(1):ペンション園田】

20140528-00.jpg

HP :http://pensono.web.fc2.com/
アスンシオンから286km地点、
シウダーデルエステから41km地点で下車。
バスの乗務員に「クワレンタ・ウノ・キロミトロ(=41km)」と言えば
そこで降ろしてくれるはず。

6人部屋ドミ1泊7ドル
※長期滞在割引あり

20140528-00.jpg

・キッチンあり、wifiあり、ホットシャワー。
・マンガ・日本語書籍あり(古め)
・日本食レストラン、農協など徒歩圏内で便利な立地

建物が古く、部屋は綺麗とは言えないです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-07-02 : 【23】パラグアイ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

夢を追い求めて、それを実現するために行動する人生

20140528-00.jpg

現在地:ボリビア・サンタクルスです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^




※1ヶ月ほど前に更新していたパラグアイ・イグアス居住区の続きから
 ブログを再開いたします。
 
 超絶間が空いてしまっていますが\(^o^)/


□ ■ □


パラグアイの首都・アスンシオンの日本人宿「らぱちょ」で11泊の沈没生活。
髪を染めたりしながら過ごしていました。
(記事⇒知的な金髪 - 「チテキン」になるために

20140528-00.jpg

そんな沈没生活から抜け出し、
次の場所「イグアス日本人居住区」へ移動します。

アスンシオンのバスターミナルから、
「シウダーデルエステ」行きのバスに乗る。
(複数社あり。20分に1本くらい、頻発)

20140528-00.jpg

ちょうど5分後くらいに出発だったCrucero del Esteという会社のバスに乗車。
シートがふかふかで、冷房効いててなかなかいいバスでした。
チケット代:60,000グアラニー(1,390円)

20140528-00.jpg

パラグアイのバスは、
いたるところで物売りが乗ってきて食事などを売りにきます。
おなかが空いたので、
チーファと呼ばれるチーズ味のドーナツのようなものを買いました。
3,000グアラニー(約70円)

20140528-00.jpg

さて、ここから目的地「イグアス居住区」に向かう際は、
バスで降りる場所に注意していなければなりません。

イグアス居住区はアスンシオンとシウダーデルエステの間に位置しており、

・アスンシオンから286km
・シウダーデルエステから41km


の地点にあります。

20140528-00.jpg

「41km地点(クワレンタ・ウノ・キロミトロ)」と言えば
バスの乗務員は分かってくれるようで、

クワレンタ・ウノ・キロミトロ ポルファボール
 (41km地点 おねがいいたしやす!)」

と事前に念入りに伝えておく必要があります。

※「41km地点」というのがこのイグアス居住区の通称なのですが、
 道に1kmごとに設置されているkm表示はアスンシオンからの距離となっているので、
 270km表示くらいから注意しておき、280kmくらいで降りる準備をしておいた方がいいです。


そんな厄介なバスの降り方でしたが、
何とか無事に降ろしてもらうことができました。
アスンシオン11:40発⇒イグアス移住区(41km地点)16:30着、所要約5時間

このESSOのガソリンスタンドが目印。

20140528-00.jpg

僕以外、誰も乗客が降りなかったです。

さ、宿はどこじゃ。

20140528-00.jpg

そう思っていると、
道を挟んだバス停に居た日本人ぽいおば様が
「あっちだよ」
みたいなジェスチャーをしてくれました。

ESSOの向かいの道を真っ直ぐ行く。

20140528-00.jpg

徒歩1分で、宿「ペンション園田(通称ペンソノ)」に着きました。

20140528-00.jpg

6人ドミ、1泊7ドル

20140528-00.jpg

部屋、まぁまぁ汚い&ボロいです。笑
ゴキやネズミが出ます(;´д`)

20140528-00.jpg

2匹の犬が可愛い。

20140528-00.jpg

20140528-00.jpg

茶色いのが「マロン」で、白いのが「コタロー」
(だったかな、たしか)

20140528-00.jpg

20140528-00.jpg

マロンの顔、おっさんすぎ。笑

20140528-00.jpg

そんなペンション園田に着いたとき、
この人がちょうど宿から出発するところでした。

20140528-00.jpg

マリコさん!

南米で会うの、数えてみたらなんとこれで7回目。

記憶に新しいところでは、
パタゴニアのフィッツロイに夜中2時から一緒に挑戦しました。
(記事⇒上からマリコ

20140528-00.jpg

マリコさんがこれからブラジルに向かうということで、
お見送りに行くことに。

バス停でバスを待つ。
隣に居るのは一緒にブラジルに行くケンケン。

20140528-00.jpg

ここから移動するには、
道を通るバスに合図して止まってもらわないといけないのですが、
来るバスすべてになぜかスルーされてしまう2人。

1時間ほどしても1台も止まってくれず、
とうとう日が暮れてしまいました。

真っ暗なので、こっちが合図を送ってももうバスも気づいてくれない。
絶望を感じる2人...

20140528-00.jpg

結局、ペンソノに戻ってもう1泊することになりました。

あっはっはー\(^o^)/


◇ ◆ ◇


さて。ここイグアス居住区には、日系移民の方がたくさんいます。

鳥居があったり、

20140528-00.jpg

農協があって、日本食材が手に入ったり。

20140528-00.jpg

(黒糖かりんとうを買った)

20140528-00.jpg

日本とは地球の裏側に居るはずなのに、
ここだけは完全に日本なのです。

20140528-00.jpg

日本食料理屋もたくさんあります。

↓日本食のオンパレード!

■「福岡旅館」の鍋焼きうどん+おにぎり 
 25,000グアラニー(570円)

20140528-00.jpg

■「福岡旅館」の味噌ラーメン
 22,000グアラニー(500円)

20140528-00.jpg

■「イグアスグリル」のとんかつ定食(ごはんおかわり自由)
 25,000グアラニー(570円)

20140528-00.jpg

■「イグアスグリル」の焼肉定食
 25,000グアラニー(570円) 

20140528-00.jpg

■名称不明レストランのしょうが焼き定食
 25,000グアラニー(570円)

20140528-00.jpg

■「吉祥」の焼きそば ※ペンソノ隣の売店です
 10,000グアラニー(230円)

20140528-00.jpg

■「吉祥」のお弁当(1)
 15,000グアラニー(340円)
 
20140528-00.jpg

■「吉祥」のお弁当(2)
 15,000グアラニー(340円)
 
20140528-00.jpg

■「吉祥」のお弁当(3)
 15,000グアラニー(340円)
 
20140528-00.jpg

毎食日本食を食べて、心が落ち着く日々でした。

20140528-00.jpg

(財布は落ち着きませんでしたけれどもー\(^o^)/)


そんな日本食を食らいまくっていたある日、
ペンソノの園田さんが移住史料館を案内してくれました。

20140528-00.jpg

移住当時の品々がたくさん展示されております。

20140528-00.jpg

20140528-00.jpg

20140528-00.jpg

戦後間もなく、
パラグアイ政府が移住者を誘致したのが始まりで、
元々狭い土地で農業をしていた人達が、広大な農地を求めて移住しました。

20140528-00.jpg

彼らの開拓の努力が実り、
今ではそれぞれの農家が広大な土地を所有しています。

その当時は移民先の情報などはほとんどないまま、
人々は船に乗ったといいます。

20140528-00.jpg

これまでの生活とはおそらく180度変わるだろう、
これからの毎日。

船の中で、人々はどんな思いだったのでしょう。


ほぼジャングルだった土地を一から開拓し、農地にしていく。

想像もつかない、涙ぐましい努力がそこにはあったのだと思います。

20140528-00.jpg

夢を追い求めて、それを実現するために行動する。

20140528-00.jpg

なかなかそんな生き方ってできるものじゃないけれど、
たった一度の人生、
思い切ってみるのもいいんじゃないかな。


地球の裏側・パラグアイのイグアス居住区でそんなことを思いました。


↓ブログ復活記念に、よかったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【イグアス居住区の日本人宿(1):ペンション園田】

20140528-00.jpg

HP :http://pensono.web.fc2.com/
アスンシオンから286km地点、
シウダーデルエステから41km地点で下車。
バスの乗務員に「クワレンタ・ウノ・キロミトロ(=41km)」と言えば
そこで降ろしてくれるはず。
(詳細はHP参照)

6人部屋ドミ1泊7ドル
※長期滞在割引あり

20140528-00.jpg

・キッチンあり、wifiあり、ホットシャワー。
・マンガ・日本語書籍あり(古め)
・日本食レストラン、農協など徒歩圏内で便利な立地

建物が古く、部屋は綺麗とは言えないです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-07-01 : 【23】パラグアイ : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。