スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ユーラシア大陸最西端・ポルトガルのロカ岬への行き方

20140904-00.jpg

ううう。
最近ブログの更新が3日に1回くらいになってきております。。

マイペースでやっていくのでよろしくです^o^

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


■ □ ■


ポルトガルの首都・リスボンにやってきました。
(前回記事⇒あの一世を風靡したCMを覚えていますか?

ところでポルトガルってどこにあるか、皆さんご存知でしょうか?

僕は来る前まで、何となくしか知りませんでした。

ポルトガル?ポーランド?
違う国?


恥ずかしながら、そんな感じでした。


正解はここですね。













20140904-00.jpg

ユーラシア大陸の一番西にある国です。

そして、この国にはなんと...










「ロカ岬」というユーラシア大陸最西端の岬がある!!!



のです。

まぁちょっと考えれば分かることでしたね。




ところで僕は、【最も**なところ】というフレーズに弱いです。

今まで、





■世界最南端の街・ウシュアイア(アルゼンチン)

20140904-00.jpg


■世界で最も標高の高い首都・ラパス(ボリビア)

20140904-00.jpg


に行きました。


あれ。2つしかない、、
しかもラパスとか、南米に行くほぼ全員が行くし、、
このシリーズ危ういな(汗汗汗


ともあれ!

【最も**なところ】

と聞くとテンション上がって行ってみたくなるのが世の常でしょう!

それでは参りましょう。


◆ ◇ ◆


まずリスボンの"Rossio"(ロシオ)駅に行きます。

20140904-00.jpg

とにかく黒人多しなリスボン。

20140904-00.jpg

列車の切符を買うのに長蛇の列。

20140904-00.jpg

窓口と自動券売機があって、
明らかに券売機の方が空いていたので並んだんですが、
僕のクレジットカードがなぜか使えず
現金も使えない、っていう意味ナスな機械だったので仕方なく窓口に並びました。

長蛇の列だった割には5分くらいですぐ買えました。
おばちゃん手早い!

電車&バスの両方に使える1日券(15ユーロ=2,070円)を購入。

20140904-00.jpg

ロカ岬に行くための中継地点"Sintra"(シントラ)駅行きの電車は、
きっかり30分に1本出ていました。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

40分でシントラ駅に到着(終点)
10:38 ロシオ駅発⇒11:18 シントラ駅着

20140904-00.jpg

ロカ岬に行くには、
駅を出て右に200mくらい行ったバス停から、
403番のバスに乗ります。

20140904-00.jpg

30分~1時間に1本くらいしか出てないよ。

20140904-00.jpg

シントラ自体が世界遺産の街になっていて、
ロカ岬限定で行くというよりはこの辺を周る観光客が多いみたい。

20140904-00.jpg

でも僕は「ユーラシア大陸最西端の岬」にしか興味がなかったので、
脇目もふらず直行しますよ。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

バスの窓からの景色が美しい

20140904-00.jpg

シントラ駅から30分でロカ岬("Cabo da Roca")に到着。
11:30 シントラ駅発⇒12:00 ロカ岬着
リスボンを出発してから所要1時間20分ちょい。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

何かすごい植物が咲いてる。

20140904-00.jpg

世界の果て感、けっこうあり。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

ここでユーラシア大陸が終わり。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

空の青と海の青が限りなく近くて、
水平線がかなり見にくい。

20140904-00.jpg

目の前、ぜんぶ青。

20140904-00.jpg

それが何だかとてつもないところに居る実感を与えてくれる。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

名前だけじゃなくて、本当にしっかり最果て感が出てる場所だった。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

飛行機が飛んでた。

20140904-00.jpg

何かの宣伝かな?

20140904-00.jpg

特に何があるってわけじゃないけど、

「ここがユーラシア大陸の最西端なんだ」

って実感しながらぼーーーっと目の前の吸い込まれるような青を
しばらく見つめる時間は、
何とも心地良いものでした。

20140904-00.jpg

海と空の境目がすごく曖昧で、
ふわふわ不思議な気持ちになれる心地良い場所。

ユーラシア大陸最西端の岬の景色、いいね!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ロカ岬・行き方】

◆Rossio(ロシオ)駅/リスボン

↓ 電車シントラ行き 所要40分 ※30分に1本

◆Sintra(シントラ)駅

↓ バス:403番 所要30分 ※30分~1時間に1本

◆Cabo da Roca(ロカ岬)


【帰り(上記以外のルート)】

◆Cabo da Roca(ロカ岬)

↓ バス:403番 所要25分 ※1時間に1本

◆Cascais(カスカイス)駅

↓ 電車 所要50分 ※右側に座ると海が見えます!

◆Cais de Sodre(カイスドソドレ)駅/リスボン

20140904-00.jpg
(カスカイス駅⇒カイスドソドレ駅の車窓から見えた海)

チケットは電車&バス共通の1日券(15ユーロ=2,070円)を
ロシオ駅で直前に買いました。


■ □ ■

【リスボンの宿:Next Hostel】
 (2014年7月25日から2泊)

20140831-00.jpg

Hostelbookers:http://www.hostelbookers.com/hostels/portugal/lisbon/45920/
住所     :Avenida Almirante Reis Nº4, Lisbon
        メトロ・グリーンラインIntendente駅から徒歩2分ほど


3人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140831-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり。
男女別シャワールームあり。

朝食あり。

20140831-00.jpg


良い点:・セントロまで徒歩圏内。
    ・3人ドミに2泊したけど他に誰も来なかったので部屋を独占できた
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・朝食付いてる

悪い点:・男性用トイレ&シャワールームが1つしかない。
    誰か他の人が入っているとアウト、、ってことが多かった。
    ・部屋にロッカーが無い。     

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-09-04 : 【26】ポルトガル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【ポルトガル・リスボン】 消臭力のCMでおなじみ「ミゲルの丘」

20140831-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



ポルトガル第二の都市・ポルトから、首都リスボンへ移動します。

20140831-00.jpg

ヨーロッパの移動は
基本的に列車よりバスの方が安いことが多いので、
バスの利用が必然的に多くなります。

でもこのポルト⇔リスボンの区間は
列車でもほとんど値段が変わらないみたい。

安く列車に乗れる機会は数少ないので、
ここは迷わず列車を利用します。

ポルトのCampanha(カンパーニャ)駅で、
乗車直前にチケットを購入。

20140831-00.jpg

ポルト - カンパーニャ駅 ⇒ リスボン - サンタ・アポローニア駅
(Porto - Campanha ⇒ Lisbon - Santa Apolonia)

20140831-00.jpg

2等 指定席 24.3ユーロ(3,370円)
綺麗で快適な車内。

20140831-00.jpg

テーブル付き。

20140831-00.jpg

10:52 ポルト発⇒ 14:13 リスボン着(所要3時間21分)

20140831-00.jpg

メトロに乗り換えます。
ポルトのメトロと違って、がっつりイカつい改札があります。

20140831-00.jpg

リスボンのメトロもポルトと同じく
カードに運賃をチャージしていくシステムでした。
カード代0.5ユーロ(70円)+運賃1回1.4ユーロ(190円)
※ポルトとは違うカードでした

20140831-00.jpg

途中で乗り換えて、
メトログリーンラインのIntendente(インテデンテ駅)で降り
歩いて3分、宿に着きました。
(※宿情報は一番下)

20140831-00.jpg

ベッドが3つしかないこじんまりした部屋。
誰も居なかったんで1段ベッドをゲット。

20140831-00.jpg

ここに2泊したんですが、
最初から最後まで僕1人しか居なくて独占。
超快適でした^^


* * *


リスボンの街を歩きます。

リスボンは急な坂が多くて、
そこを行き来するためにこうして路面電車がたくさん走っています。

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

でもよく見たら落書き多いなォィ

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

街にもいたるところに落書き。

20140831-00.jpg

アートというよりは、
単純に「治安悪そー」と感じました。

20140831-00.jpg

それとリスボンはやたら黒人が多かったです。
街を歩いた感覚では、2~3割ほど。

どうやら、元ポルトガル領であったブラジルやアンゴラからの
黒人系の移民が多いようです。

街の広場で、若者たちがカポエラを披露していました。

20140831-00.jpg

アクロバティック!

20140831-00.jpg

彼らも「ブラジルから来た」と言っていました。


宿の近くはなぜだか中国人街みたくなっていて、
たくさんの中国人とすれ違いました。

そこで発見したのがこのお店。

20140831-00.jpg

"Sushi" "Japones"って書いてあるので日本食のお店なんでしょう。

20140831-00.jpg

でも、店名は「道」と書いて"DAO"と読むらしいです。
日本語ではそんな読み方しませんね、、


店内をちょっと覗いてみたんですが、やっぱり。











明らかに中国人が経営している店


と言った感じでした。
(内装が中華。かつ店員が中国人)


スペインでもこのような店を見たんですが、
ヨーロッパではこんな風に中国人がやってる日本食の店が多いんです。

中華より和食の方が値段を高く設定できるし儲かる。

ってのが背景にあるんだと推察します。


でも日本人としては、
中国人が日本人ズラして日本食を海外で提供しているのって、
何だか気に食わないですよね。

「日本食なんだから日本人が作っている」

と思ってその店に来る客(特に欧米人)がほとんどで、
「これが日本食か」と思って帰っていくだろうから。

日本人ズラして寿司を握っている中国人の店も何件も見ました。

そして彼らは僕ら日本人を見たら目を反らす。
絶対に声をかけてきません(笑


僕は中国に居る中国人は大好きでしたし、
中国人のことを悪く言うつもりはないけれど、
海外に出ている中国人は現地に馴染もうとせず、
そこに「自分たちの街」を作ってしまうケースが多いように思います。

そして、稼げれば手段は問わない、みたいな。

ちょっと日本人には無い感覚ですよね。


* * *


さ、腹が減ってきました。

「ポルトガルに居るんだから、
 1回くらいポルトガル料理が食べたいな」


と思い、
宿情報&グルメ情報のバイブル・Hitch×Kakeruのお2人のブログ
紹介されてたポルトガル料理が食べれるローカルレストランへ。
(いつも大変お世話になってます!!!)

ところが、

20140831-00.jpg

この日は日曜日であいにく休みでした。。


ほかにポルトガル料理が食べれるところを探すも、
観光客向けの店しか見つからず、
どこもとても手が出る値段じゃなく。。

「もう安けりゃ何でもいいや」

ってなって、

20140831-00.jpg

ポテトとチキンと目玉焼き

っていうどこにでもありそうなのがあった店に。
(5.5ユーロ=750円 今考えたら高いな。けどこの辺では安かった...)

僕、アルコールを受け付けない体質なんですが、
ノンアルコールのビールがあったので注文。
1.5ユーロ(205円)

20140831-00.jpg

レモン風味のビールっていう初めて体験する味で、
さっぱり系でウマかったです。
(ビールの「味」自体は好きなのです)


* * *


さてさて、ここリスボンには
かつて日本で一世を風靡した(?)CMの舞台となった場所があるのです。

それが、ここ。





















20140831-00.jpg

何の変哲も無いヨーロッパのよくある街並みっぽいのですが、

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

実はその一世を風靡したCMというのがこちら。























そう、エステー(株)の消臭力のCMですね。

歌っている少年・ミゲル君はポルトガル出身で、
CMが公開された2009年当時12歳。

日本にも来日して話題になりました。

20140831-00.jpg
参照:http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2011/09/08-12:40:00_ba0365d7974ab3c0cab219bdd8903469

その後、なぜか西川貴教(TMレボリューション)と
島谷ひとみを起用したバージョンも作られました。


よく聞いたら意外と良い曲(笑)
こっちはリスボン全体の街並みが分かっていいですね。



何ともない風景ですが、
ここでミゲル君があの美声を披露しCMを撮影していたと思うと、
臨場感が湧いてくるもんですね。

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg
参照:girlschannel.net

※この通称「ミゲルの丘」への行き方は、
こちらのブログを参考にしました。

次回:ユーラシア大陸の最西端へ行くぞ!


ミゲルの丘に行ってみたい!思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【リスボンの宿:Next Hostel】
 (2014年7月25日から2泊)

20140831-00.jpg

Hostelbookers:http://www.hostelbookers.com/hostels/portugal/lisbon/45920/
住所     :Avenida Almirante Reis Nº4, Lisbon
        メトロ・グリーンラインIntendente駅から徒歩2分ほど


3人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140831-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり。
男女別シャワールームあり。

朝食あり。

20140831-00.jpg

良い点:・セントロまで徒歩圏内。
    ・3人ドミに2泊したけど他に誰も来なかったので部屋を独占できた
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・朝食付いてる

悪い点:・男性用トイレ&シャワールームが1つしかない。
    誰か他の人が入っているとアウト、、ってことが多かった。     

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-09-01 : 【26】ポルトガル : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

【ポルトガル・アゲダ】空一面を覆い尽くすカラフル傘祭り"Umbrella Sky Project"

20140830-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



スペインの西に位置する国・ポルトガル。
当初行く予定がなかったこの国でしたが、

「この景色は絶対見てみたい」

と思った場所がこの国にあったので来てしまいました。
つまりポルトガルに来た一番の目的が、その景色を見に行くことでした。

今日はいよいよその場所に行きます。

その景色を見れる場所は"Agueda"(アゲダ)という街で、
ポルトガル第2の都市・ポルトから2本の電車に乗っていきます。


* * *


まずポルトの2つある鉄道駅のうち、
"Campanha"(カンパーニャ)駅までメトロで行く。

20140830-00.jpg

窓口でアゲダまでの切符を買います。
※英語は余裕で通じる

20140830-00.jpg

Campanha(カンパーニャ)⇒Agueda(アゲダ) 普通列車 5.55ユーロ(760円)
このバーコードが付いたペラペラなレシートが切符。

20140830-00.jpg

途中、Aveiro(アヴェイロ)という駅で乗り換えなのですが、
アゲダまで通しで切符を買えます。
念のため列車が出発する1時間前に切符を買ったのですが、
直前でも問題なさそうでした。

アゲダまで行く2本の電車は1~2時間に1本ずつと少なく、
かつ片道5.55ユーロで行ける列車となるとさらに限られます
片道5.55ユーロで行けるものと、
合計30~40ユーロになってしまう列車がありますので注意。

このサイトでタイムテーブルを調べられます。


**********【サイトでの列車時刻の調べ方】************
   (必要なければ飛ばし読みしてください)


(1)"Timetabels and Prices"をクリック。

20140830-00.jpg


(2)・"From"に"Porto - Campanha"、
   ・"To"に"Agueda"
   ・日付を入力("RETURN"のところも)
   ・"Time"は空欄で大丈夫
   ・"OK"をクリック


20140830-00.jpg


(3)その日のタイムテーブルが出てきます。
   "see"をクリックすると運賃が表示されます。


20140830-00.jpg


(4)"detail"をクリックすると、
  アヴェイロ駅での乗り換え時刻や詳しいスケジュール・運賃が
  表示されます。


20140830-00.jpg


2014年8月現在の時刻表は下記のようになっているようです。
(平日、土曜、日曜で違うっぽい)

赤枠で囲ったものが片道5.55ユーロで行ける列車
 それ以外は片道30~40ユーロするみたいなので必然的に候補から外れ、
 なおかつ日帰りで帰ってこようと思ったら、
 赤○の電車に乗らねばならないでしょう。


【平日】

20140830-00.jpg


【土曜】

20140830-00.jpg


【日曜】

20140830-00.jpg

★列車の出発時刻はいつ変わるか分かりませんので、
 必ず行く前にサイトでお調べください。



*******************************************************


平日だったので、
8:55 カンパーニャ駅発⇒9:44 アヴェイロ着の列車に乗車(所要49分)

20140830-00.jpg

新しく、綺麗。人あんまり乗ってない(自由席)

20140830-00.jpg

電車に乗る前には改札など何もなく、
無賃乗車が余裕でできちゃいそうに思えたのですが、
後から車内で車掌さんが来てちゃんと切符のチェックをされました。


アヴェイロ駅での乗り換え時間が9分しかなくて不安だったのですが、
すぐ隣の隣くらいのホームだったので簡単に乗り換えられました。

20140830-00.jpg

アヴェイロ駅からアゲダ駅までは、ちょっと古めの電車に乗っていく。

20140830-00.jpg

この電車も、車内で切符のチェックがありました。
レシートをなくすと面倒くさそう。

20140830-00.jpg

9:53 アヴェイロ駅発⇒10:30 アゲダ駅着(所要37分)

ポルトのカンパーニャ駅を出発してから1時間35分で、
アゲダ駅に着きました。

20140830-00.jpg

アゲダの駅、完全無人駅でした。
何だかすごい田舎に来てしまった雰囲気。

20140830-00.jpg

とりあえずこの駅で降りるっていう情報しかなかったんですが、
駅の周辺は何の変哲も無い雰囲気。

20140830-00.jpg

スマホの地図を見ながら、
中心地らしき方面へ歩くこと、5分くらい。

すると...

20140830-00.jpg

店先に、カラフルな傘がいくつか並んでいる。

20140830-00.jpg

そして住宅街のベランダにも、いくつか。

20140830-00.jpg

20140830-00.jpg

え、でも見たいのはこんなもんじゃなくて...

そう、そこに張られてるこの写真の光景!

20140830-00.jpg

でも、辺りを見渡してもこんな光景一切ないし...

まさか、もう終わっちゃったのかな?
もしくは始まってすらいない??

後の祭りか、始まる前の軽い祭りか。。

その辺に旅行会社があったので、

「あの傘がずらーーーって並んでる景色はどこで見れるんですか?」

って英語で聞いてみたら、

「この坂を5分くらい降りていったところよ」

って親切に教えてくれました。


うっしゃーーーやってた!

教えてくれた道を進んでいく。
その道の途中でも、こんな風に外に傘が。

20140830-00.jpg

傘の絵が描いてあるお店も。

20140830-00.jpg

かわいい^^


さらに、こんな柱も。

20140830-00.jpg

傘を持って、さまざまなポーズ。

20140830-00.jpg
(腰をくねらせ両手で高々と。でも傘小さくてびしょ濡れパターン)


20140830-00.jpg
(片手でひょいっと。まったく傘の意味をなしてないパターン)


20140830-00.jpg
(大胆にまたいでやったぜ!パターン)


20140830-00.jpg
(ストレッチに有効活用パターン)


20140830-00.jpg
(逆に雨を貯めてみた。パターン)


20140830-00.jpg
(さながらジョジョ立ちパターン)


20140830-00.jpg
(ウキウキルンルン★今日はデートなの♪パターン)



そして、、、

20140830-00.jpg

うぉー、見えてきた!あの辺だな。

近づいてみると...



























20140830-00.jpg

無数のカラフルな傘が空に浮かんでいる。

20140830-00.jpg

数え切れないほどたくさんの傘。

20140830-00.jpg

これは、AgitAguedaという芸術祭の一部でUmbrella Sky Projectと呼ばれ、
2012年から、毎年7~9月に開催されています。

もともとこの地域は日差しが強く、
それを防ぐために傘を使い出したのが始まりらしいです。

とてつもなくメルヘンで、CGみたいな光景。


この日は思いっきり曇っていたのですが、
それを感じさせないくらいカラフルな色にキュンとなる。

20140830-00.jpg


傘が浮かんでいる道は1本だけじゃなく、
周辺のいくつかの道がこうなっていました。

こっちの道は3列だけで控えめだけど、それがまたかわいい。

20140830-00.jpg


傘だけじゃなくて、
こんな風船みたいなのもあった。

20140830-00.jpg

20140830-00.jpg

少し歩いていくとライブ会場みたいなのがあって、
そこの光景がこれまたすごい。



























20140830-00.jpg

とんでもない傘の量。

この傘の下で行われるライブは、
さぞかしハッピーな内容になることでしょう。
(いつ行われるのか、詳細不明。夜だろうか?)

20140830-00.jpg

今までに見たことがない、
とんでもなくカラフルでメルヘンな世界。

20140830-00.jpg

これだけのために、ポルトガルに来る価値は大いにあると思いますよ◎


このカラフル傘祭り、いいね!思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ポルトガル・アゲダの傘祭り】
 (AgitAgueda Umbrella Sky Project)

20140830-00.jpg

毎年7月~9月末まで開催。

アゲダへの行き方へ、ポルトガル・Portoから

1. Campanha駅 ⇒ Aveiro駅(50分/普通電車)
2.  Aveiro駅 ⇒ Agueda駅(35分/普通電車)


料金:上記2本の列車で片道5.55ユーロ

※列車の本数が極めて少ないので、
 事前にこのサイト(英語対応)で時刻を調べてから行った方が良いと思います。

僕は

【行き】
8:55 Campanha発⇒9:44 Aveiro着/9:53 Aveiro発⇒10:30 Agueda着

【帰り】
13:53 Agueda発⇒14:30 Aveiro着/15:19 Aveiro発⇒16:16 Campanha着

の列車に乗りました(平日)。


行きの列車の切符はCampanha駅のカウンターで、
帰りはAgueda駅から乗った電車の車内で、
車掌さんからCampanha駅までの切符を買いました。


傘がたくさん浮かんでいるエリアへは、
アゲダの駅から徒歩10分ほど、坂を下ったところにある
"Rua Luis de Camoes"というストリート周辺です。

20140830-00.jpg



クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-08-30 : 【26】ポルトガル : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。