スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

十字架の丘(リトアニア・シャウレイ)への行き方と宿情報

20141102-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国のうち一番南に位置するリトアニア。

首都ビリニュスから、シャウレイという都市へ移動します。

20141102-00.jpg

ビリニュスの鉄道駅から列車を利用。
チケットは前日に買っておきました。

20141102-00.jpg

ビリニュス⇒シャウレイ 33.4リタス(1,360円)

20141102-00.jpg

本数がそんなに多くないみたい。
けっこう人乗ってました。

11:30 ビリニュス発⇒13:34 シャウレイ着(所要2時間4分)

ここシャウレイでは「十字架の丘」という場所に行きます。

弾丸で行けば、

ビリニュス

シャウレイ(⇔十字架の丘)

リガ(ラトビアの首都)


と当日中にラトビアまで行けるらしいのですが、
急いで移動したくない&個室のナイスな宿があるようだったので、
シャウレイに1泊することに。
(※宿情報はこの記事一番下)

シャウレイの鉄道駅からバスターミナルまで、歩いて5分ほど。

20141102-00.jpg

今日はシャウレイの宿に泊まるので
宿まで行っても良かったのですが、
十字架の丘行きバスの本数が限られていたので、
バスターミナルに大きいバックパックを預ける。
荷物預かり代:2リタス(80円)

バスターミナルの窓口で、
十字架の丘行き&帰りバスの時刻表がもらえます。

20141102-00.jpg

1時間~2時間30分に1本と少なめ。

14:15のバスで向かい、
17:27のバスで帰ってくることにしました。

シャウレイのバスターミナルで、
12番乗り場のバスに乗車。

20141102-00.jpg

"DOMANTAI"(ドンタマイ)っていうのが十字架の丘があるバス停らしく、
運転手に時刻表を見せて「ここで降りたい!」とアピールしときました。

運賃3リタス(120円)を運転手に直接払います。

シャウレイから15分ほどで、ドンタマイのバス停に到着、下車。

20141102-00.jpg

ここからの道がよく分からなかったんですが、
一緒に降りたお姉さんに聞いたら

「50m戻って左に曲がって真っ直ぐ20分くらい歩いたらあるよ」

とのこと。

20141102-00.jpg

↑右に曲がってるカーブの道を進んでいきます。

※ちなみに帰りは反対側斜め向かいのバス停から乗ります↓

20141102-00.jpg

とてつもなく田舎な道をひたすら歩いていく。

20141102-00.jpg

歩くこと20分ほど、見えてきました。

20141102-00.jpg

無数の十字架が織り成す圧巻の光景。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

ここには、50,000本もの十字架があると言われています。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

とてつもなくたくさんの十字架がありますが、
墓地というわけではなく、


・初めてここに十字架が建てられたのは
 1831年のロシアに対する11月蜂起の後であると考えられている

・リトアニアがソ連の統治下にあった1944年から1990年、
 十字架の丘は特別な意味を持っていた。
 丘へ行き十字架を捧げることで、
 リトアニア人たちは彼らの宗教や遺産への忠誠心を示した。
 それは、非暴力による抵抗を表していた。


(by wikipedia)


ということだそうです。

20141102-00.jpg

ここには、かわいいキリストがたくさん居ました。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

十字架の大きさに対して、キリストが超小さいの。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

今でも増え続けている十字架。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg


ユダヤ教のマークや、

20141102-00.jpg

ハングル文字。

20141102-00.jpg

世界各地で見るこの日本の文字も。

20141102-00.jpg

家内安全なんてのもありました。

20141102-00.jpg

現在では1人1人の祈る内容にもバラエティが富んできたみたいだけど、
これだけ多くの人が何かに対して祈り、
ここに十字架を置いていっている。

20141102-00.jpg

そのとてつもない量の祈りのパワーが、
ここではひしひしと感じられました。


50,000本の十字架すごいと思ったらクリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


シャウレイ(リトアニア)の宿:Turne Guest House


※2014年9月5日に宿泊

20141102-00.jpg

Booking.com:こちら
住所    : Rokiskio g. 8A, LT-77171 シャウレイ, リトアニア
       シャウレイのバスターミナルから徒歩15分程度、
       鉄道駅から徒歩20分程度

トイレ・シャワー付き個室 12ユーロ(1,690円)

20141102-00.jpg


・wifiあり
・ホットシャワー

20141102-00.jpg


良い点:・バスルーム付き個室でこの価格はどう考えても超絶安い。
     ・部屋がめちゃくちゃ綺麗で快適、屋根窓からの光が心地良い
     ・部屋でもwifi使用可、極めて速い

悪い点:・バスターミナルでちょいと遠い(徒歩15分)
     ・朝食付きって話もあったが、別料金だった
     ・キッチン無し?っぽい

満足度:★★★★★(4.7)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-11-02 : 【30】リトアニア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

杉原千畝記念館 in カウナス(リトアニア):【大問題】な勇気ある行動

20141101-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国のうち一番南に位置する、リトアニアにやってきました。
(⇒前回記事

今日は首都ビリニュスから日帰りショートトリップ。
かつての首都だったカウナスという都市へ行きます。

20141101-00.jpg

ビリニュスの駅から列車を利用。
カウナス行きは頻発してる模様

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュス⇒カウナス 18リタス(700円)
レシートがチケット。

20141101-00.jpg

2階建てのとんでもなく立派な列車が登場!

20141101-00.jpg

中も超絶綺麗で新幹線より全然広くて快適すぎる。

20141101-00.jpg

人が全然乗ってない。

20141101-00.jpg

電源すらありました。

20141101-00.jpg

電車の中で、ふと財布の中身を整理。

20141101-00.jpg

リトアニアはEU加盟国でありながら、
2014年9月現在まだ独自の通貨「リタス」が使われています。

1リタス=40円くらい

しかしこの度2015年1月1日から、ユーロが導入されることが決定

これでバルト三国は全て、通貨がユーロとなります。

このリタスもいつかは貴重なものになるのかも。


そんなこんなで快適な電車に揺られること3時間ほど。

20141101-00.jpg

カウナスに到着しました。

20141101-00.jpg

かつて首都だった街・カウナス。

20141101-00.jpg

道が広く綺麗で、整然と木が植えられています。

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュスと同じく、歩いているだけで落ち着く街。

20141101-00.jpg

街には川が流れていて、

20141101-00.jpg

川沿いをずーーーっと歩いていく。

20141101-00.jpg

謎のアーティスティックな建物発見

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

快晴というわけではないものの、
この雲がいい感じです。

20141101-00.jpg

しばらく歩いてたどり着いたのが、
「カウナス城」というカウナスの見どころの1つ。

20141101-00.jpg

驚くほどショボくて、よくこれを城と呼んだなって感じ。

でもそのショボさすら何だかお気に入りになりました。
赤レンガが可愛いし。


◇ ◆ ◇


さて、このカウナスに来たのには目的がありました。

「杉原千畝記念館」という場所に向かうこと。

カウナスの鉄道駅から歩くこと10数分で到着。

20141101-00.jpg

「希望の門、命のヴィザ」というゲートがあります。

20141101-00.jpg

入口のブザーを鳴らすと、

20141101-00.jpg

日本人の大学生が出迎えてくれました。

入場料:10リタス(400円)

早稲田大学の学生で、
「杉原千畝(ちうね)さんの活動を広めよう」というサークルに入っているそう。

夏休みの間ボランティアでここに来ているそうです。


まず初めに、杉原千畝さんについての
10分ほどの映像を見せてくれました。

20141101-00.jpg

杉原千畝さんはどんな方なのかと言うと、

第二次世界大戦中、
外交官としてリトアニアのカウナス領事館に赴任。

ナチス・ドイツの迫害によりヨーロッパ各地から逃れてきた
ユダヤ人に対して、外務省の指示に反して彼らを救うために、
ソ連を渡って日本を通過するためのトランジットビザを大量発給。
6,000人にのぼる避難民を救ったのです。

20141101-00.jpg

カウナス領事館には、
来る日も来る日もビザを求めてユダヤ人が訪れました。

20141101-00.jpg

その人々に対して、
外務省の命令に反して杉原さんは1枚1枚手書きで
ビザを書き続けたといいます。

20141101-00.jpg

当時ビザを発給し続けた杉原さんは、
ユダヤ人にとっては命の恩人
外務省にとっては命令を背く大問題外交官という相反する扱いだったでしょう。

20141101-00.jpg

日本政府は、帰国した杉原さんを解雇。
(杉原さん自身からの「依願退職」となっているが実態はリストラ)

それどころか、
杉原さんの消息を尋ねるユダヤ人協会からの問い合わせに対して、

「日本外務省にはSEMPO SUGIHARAという外交官は
 過去においても現在においても存在しない」


と回答していたそうです。


記念館に、2枚の対照的な写真が並べられていました。

20141101-00.jpg

左の写真は、アウシュビッツ強制収容所に連れてこられ、
これからガス室で殺されてしまう人々。

20141101-00.jpg

対して右側は、ナチス・ドイツから運良く逃れ、
ここでビザを手に入れて日本へ向かうことができた人々。

20141101-00.jpg

まさに天国と地獄

アウシュビッツ行きかもしれなかった人に杉原さんはビザを発給して、
命を救ったのです。

アウシュビッツに行った直後にここに来れたので、
理解しやすかったです。


この領事館には、日本全国から多くの人が訪れているみたい。

20141101-00.jpg

記念館の運営費を募る募金箱には多数の寄付金。

20141101-00.jpg

タイムリーなところでは、
唐沢寿明主演で映画化もされるようです(2015年秋公開予定)。

20141101-00.jpg
参照:唐沢寿明主演、“日本のシンドラー”杉原千畝の半生を映画化「まさに僕がやるべき役」
http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/30/26996.html



◆ ◇ ◆


何が正しいか、正しくないか

って、時代によっていともコロッと変わってしまものだな、と思いました。


当時外務省の命令に背いて、
日本政府としては「してはならないこと」をしていた杉原さんの行動が、
現代は「勇気ある行動だった」として賞賛されている。

この180度変わってしまう価値観そのものが恐ろしいなと思いました。

時代や立場によって、
正しいことと正しくないことが一転してしまう。

杉原さんの信念に感銘を受けつつも、
物事は常に別角度からの多様な視点で見なければならないんじゃないかと、
ここへ来て改めて感じました。


↓応援クリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


杉原千畝記念館(リトアニア・カウナス)


※2014年9月4日に訪問

20141101-00.jpg

開館時間:5月~10月 10:00~17:00(土、日は11:00~16:00)
     11月~4月 11:00~15:00
休館日 :無休(11月~4月は土、日)
住所  :Vaizganto str. 30, Kaunas, Lithuania
入館料 :10リタス(400円)

リトアニアの首都・ビリニュスから列車(またはバス)で3時間程度。
列車もバスも頻発。


◆鉄道駅からの行き方

駅を出て、大通りを右に歩くこと数分、歩道橋が見えます。

20141101-00.jpg

歩道橋に上がり、左(森の方)に向かって歩いていく。

20141101-00.jpg

森の中に突入。その後、住宅街へ。

20141101-00.jpg

住宅街に入ったら右に曲がって、すぐ左に曲がって直進。
数分で記念館に着きます。

20141101-00.jpg

駅からのざっくり地図:

20141101-00.jpg

googleマップなどに住所を入力していくと迷いません。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-11-01 : 【30】リトアニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ビリニュス(リトアニア)街歩き:空が近い街

20141031-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスにやってきました。
(⇒前回記事

バスターミナルから歩いて10分ほどの宿へ。
(※情報はこの記事一番下に記載)

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

宿から歩いて2~3分のところに、門があります。
(門は大きいわりに入口小さめ)

20141031-00.jpg


「夜明けの門」と呼ばれるその門をくぐったところから旧市街がスタート。

20141031-00.jpg

白を基調とした美しい建物が建ち並ぶ旧市街。
世界遺産に登録されています。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

オレンジ屋根がかわいい建物なんかも。

20141031-00.jpg

小さい路地を進んでみると、

20141031-00.jpg

民家の壁にかわいい小物がディスプレイされていました。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

全体的にこじんまりしていて、
人も少なめでゆったりした雰囲気が漂っています。

20141031-00.jpg

何かの看板を発見

20141031-00.jpg

よく見てみると、

20141031-00.jpg

「お土産」と日本語で書かれていました!

これ、それぞれの国までの距離を表しているみたい。
"Tokijas"ってのが、リトアニア語で「東京」ということらしい。

東京まで8,195km
はるか遠くまで来たもんだー


ビリニュスでは、お寿司さんも数件見かけました。

20141031-00.jpg

けっこう日本食が浸透しているのかも。


旧市街の周辺には、いくつかの大きな教会があります。

赤レンガ造りが珍しい教会を発見。

20141031-00.jpg

聖アンナ教会という教会で、
その美しさからナポレオンが持ち帰りたがった、
という話もあるらしい。

20141031-00.jpg


20141031-00.jpg

この教会の近くでは、
結婚パーティ的なのをやってました。

20141031-00.jpg

緑の中で、幸せそうな雰囲気が漂う。


これまた白を基調とした美しい建物を発見。

20141031-00.jpg

これは、ヴィリニュス大聖堂。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

太陽が反射してまぶしい。

20141031-00.jpg

その先を歩いていくと、緑豊かな公園に行き着く。

20141031-00.jpg

色鮮やかな花に癒される。

20141031-00.jpg

さらにその先を歩いていくと坂道になっていて、
それを登った先からは、

20141031-00.jpg

ビリニュスの街を一望できます。

緑の中に、近代的なビルが建ち並ぶ。
意外と発展してるんですね。

20141031-00.jpg

反対側からは、旧市街が見渡せる。

20141031-00.jpg

雲がもくもく。
空がすごく近くに感じられる。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

遠くの丘には、3本の十字架が立っていた。

20141031-00.jpg

この十字架の説明:

その昔、ヴィリニュスで7人のフランチェスコ修道会の僧が殉教しましたが、うち4人が川に流され、そして3人がここで磔にされました。17世紀初頭、彼らの死を悼みこの丘の上に十字架が建てられました。十字架はスターリンによって破壊されましたが、1989年に再建。
(by DTACリトアニア観光局)
参照:http://www.dtac.jp/baltic_eeurope/lithuania/entry_243.php


だ、そうです。


ビリニュスの街、
全体的に落ち着いた雰囲気で緑が豊かで、景色が美しくて。
本当に居心地がいいなと思いました。


そんな素晴らしき首都を持つリトアニアという国なんですが、
かつて。






















自殺率世界一


となったことがあるそうです。


自殺率世界一となったのは1995年のこと。

原因として、


◆立地的に冬は日が短く、昼も曇りの日が多く、
 室内も明るい電気を点けずに暮らす習慣があるため、
 太陽から元気をもらえていない。

◆旧ソ連からの経済的・社会的変化による失業者の増加。
 リトアニア全体の失業率は、非公式で20%というデータがある。
 【リストラ→ヤケ酒→自殺】というルート。
 約8割の自殺はアルコールが関与。


などが挙げられるそうです。

20141031-00.jpg

しかし、近年は自殺率も低下傾向にあり、
いろいろな「国別自殺率ランキング」がありますが
現在はグリーンランドや韓国に続いて3位となっているという
ランキングが多いです。

参考:国の自殺率順リスト(wikipedia)

ちなみに日本は12位前後。
日本がダントツ1位かと思っていましたがそうでもないんですね。

この統計自体、
どんな形で集計されたのかという正確性の話もあるでしょうけれど、
それにしてもリトアニアは未だに毎年トップ3には入ってくるみたい。


宿のリトアニア人の女性スタッフと喋っていたんですけど、

「昨日ね、ポルトガル人が朝まで超うるさかったのよ。
 喧嘩したりしてたの。もう本当いい加減にしてほしいわ。
 私は静かで落ち着いた環境がいいの。
 日本人もそういうタイプよね?だから日本人好き」


みたいなことを、淡々と密かに言ってました。


街の落ち着いた雰囲気などからも、
リトアニアと日本の共通点を見出すことができる気がします。

静かで静寂、落ち着いた雰囲気を好む。
あまり感情を面に出さない。

もしかしたら、
そういう国民性も自殺率と関係しているのかもしれません。


あまり溜め込まず、うまく発散していけたらいいですね。

20141031-00.jpg

...という超絶浅い締めで、本日の記事を終わらせていただきます!


応援クリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


ビリニュス(リトアニア)の宿:All Saints street Hostel


※2014年9月3日、9月4日の2泊

20141031-00.jpg

※"Jamaika Hostel"から名称変更された模様?

Booking.com:こちら
住所    :Visų Šventųjų g. 9, Vilnius Old Town, LT-01306 Vilnius
       ビリニュスのバスターミナルから徒歩10分、
       鉄道駅から徒歩7分程度。
       黄色い"Hostel"の看板が目印。

男女別10人ドミ 9ユーロ(1,240円)

20141031-00.jpg

・wifiあり
・ホットシャワー
・キッチンあり
・朝食付き(ジャムパンとコーヒーor紅茶)

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

良い点:・旧市街入口まですぐの位置にある
     ・いつでもパン食べ放題、コーヒー紅茶飲み放題
     ・ベッドがドミなのに1段なのが嬉しい
     ・1人1人に大きなロッカーあり(ベッドの近く)
     ・ゆったりくつろげるバルコニーあり

悪い点:・wifiが部屋ではつながらない(共有スペースのみ)
     ・シャワー&トイレが部屋に1個しかない
      別の階を使ってもいいが朝は占領されてる確率高し

満足度:★★★★☆(4.2)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-10-31 : 【30】リトアニア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。