スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

エルサレム⇒エイラット(イスラエル)移動情報/エイラットでのエジプトビザ取得情報とエイラットの宿

20141122-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルのエルサレムから、
エジプトとの国境に近い「エイラット」という街へ移動します。

20141122-00.jpg

エルサレム新市街のバスターミナルから、
444番という不吉な番号のバスに乗車。

20141122-00.jpg

なぜか444番のバスが2個あって、
片方に乗ろうとしたら「こっちじゃない!」って怒られました。
超分かりづらい。だったら番号変えてくれー

20141122-00.jpg

バスのチケットは念のため前日に窓口で買っておきました。
エルサレム→エイラット 82シュケル(2,420円)

一番前の席で景色を見れてgreat!

20141122-00.jpg

このバス、なんとwifiが使えます。しかもけっこう速い!


途中死海を通ります。

20141122-00.jpg

時間のない人は、

エルサレム→死海→エイラット

とその日のうちに行けると思います。


4時間後、エイラットのバスターミナルに到着。

20141122-00.jpg

10:00 エルサレム発⇒14:00 エイラット着


エルサレムから一気に気温が上がりました。暑い...

そんな中、バスターミナルでいいものを発見。











20141122-00.jpg


フローズンドリンク

の自動販売機。

なんかそそりますよね。

5シュケル(150円)もするんですけど、
イスラエルではこれでも安いほうなんですよね。


ということで買っちゃいました。

20141122-00.jpg


アップル味~

カップ小さいけどウマし!
リフレッシュできました。


さ。このエイラットという街から、陸路でエジプトを目指します

イスラエルから陸路でエジプトに入る場合、
事前にエジプトビザが必要で、ここエイラットの街で取れます。
※エジプト側のイミグレでアライバルで取れたという怪しげな情報もあったのですが、不確かです。
 ビザをこの街で取得していくのが確実。



エイラットのエジプト領事館は午前中だけ。
この日は着いたのがもう午後だったので、1泊して翌日行くことにしました。
(※宿情報は後ほど)



~翌朝~


宿から徒歩15~20分ほどのエジプト領事館へ。
※歩き方に場所が載っております

20141122-00.jpg

開館時間は9:30~12:00
金曜日と土曜日が休みなので注意。

20141122-00.jpg

必要書類に記入。
エジプトでの滞在先住所・電話番号を書く欄があるので
事前に調べていくと良さげです。

写真が1枚必要。

20141122-00.jpg


パスポートと一緒に窓口に提出。














係のおばちゃん「はい、料金は150シュケル(4,500円)ねー。
      明日の9:30~12:00の間に取りに着てちょーだい」



えええ?

事前の情報では、

・料金=100シュケル(3,000円)
・申請日当日の午後に受け取り

と聞いていたんですが...


↑って言ってみたら、














「変 わ っ た の よ ! ! !」


とおばちゃんに逆ギレされてしまいました、、


確かに張り紙を見ると、

20141122-00.jpg


ビザ代は150シュケル(4,500円)
 ※アメリカ、ロシア、ドイツ、ギリシャ、スウェーデン、キプロス、デンマーク、フィンランドの人は65シュケル(1,920円)

・申請日翌日の9:30~12:00に受け取り

2014年5月1日から変わりました


と、書かれておりました!!!


3,000円でも高いのに、一気に1.5倍の4,500円に値上げ。
エジプトは治安の面から観光客が激減していると言われており、
その影響からの値上げでしょうか...

これから行かれる皆様、
イスラエル・エイラットでのエジプトビザ取得は
料金、受取日が変わりましたのでご注意ください。
2014年9月現在の情報です


◇ ◆ ◇


1泊の予定だったのに、
もう1泊しなくちゃならなくなったエイラット。

でもこの街、海があっていい感じです。

20141122-00.jpg

この海。

美しいと噂の、あの【紅海】です。

20141122-00.jpg

海の水が透明度高くてきれい。

20141122-00.jpg

くつろいでる人が居たり。

20141122-00.jpg

対岸はヨルダン。

20141122-00.jpg

ショッピングセンターや、

20141122-00.jpg

海沿いのオシャレなショップ、

20141122-00.jpg

絶叫マシンなんかもあったりして、

20141122-00.jpg

完全にリゾートの雰囲気。

でも若者は少なめで、
どちらかというと金持ちそうなおじさまおばさまが多い。

だから雰囲気も落ち着いていてとてもくつろげました。

夕焼けが美しい。

20141122-00.jpg

エルサレムのごちゃごちゃ感とはまったく異なるイスラエル。

エルサレムにたくさん居たムスリムの人も、ここではまったく見かけません。
(ユダヤ人ばっかりっぽいです)


◇ ◆ ◇


さ、そんなエイラットで泊まったのは「りり記」に載ってた
"CORINNE HOSTEL"という宿。
バスターミナルから歩いて3分くらい。

※正直イスラエル~エジプト~ケニア
 姉とルートが丸かぶりなので内容もだいぶかぶってます!

20141122-00.jpg

クーラー付き 男女ミックスドミ62シュケル(1,830円)
やっぱりイスラエルの宿はこのくらいしちゃいます。。

20141122-00.jpg

wifi速し(部屋ではつながらず)、部屋に冷蔵庫付き、
朝食なし、キッチンあり、ホットシャワー。

20141122-00.jpg

キッチンは調味料多めで助かります。

20141122-00.jpg

一緒にエジプトビザを申請しに行った、
大学生のヤマトくん(左)と大学院生のダイスケくん(右)

20141122-00.jpg

ダイスケくんがイタリアンのバイトをやっていたらしく、

「俺パスタつくりますよ!」

といって絶品パスタを作ってくれたぞよ

20141122-00.jpg

年下に食わせてもらう...







別に、問題ないですよね!

20141122-00.jpg


◇ ◆ ◇


さて、僕の姉・りりーは宿のおじさんに、


「僕と同じ部屋に泊まらない?そしたら安くしてあげるから...」


みたいな怪しい誘い受けた(もちろん断った)そうなんですが、
僕には魅力が足りなかったんでしょうか、そんなことはありませんでした。


でもこの宿、他に何かいろいろ怪しいんです、、

こちら





















20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg


...。











普通に怖い。



これらはオーナーの作ったアートコレクションらしいです。

20141122-00.jpg

僕にはまったく理解できない領域なのですが、
アートってそもそもそうやって

人にはなかなか理解されないなかで自分を表現するという、
スタートが逆境なところにあるもの


なのかもしれませんね。

そう思うと何だかこれらの作品も愛おしく思えてきました





















嘘で~す!


やっぱり、悪趣味としか思えないっすすみません!!!


夜真っ暗になった中でのこれらのアートは
ほんとにホラー以外のなにものでもなかったです。

20141122-00.jpg


そんな恐怖の宿で待つこと2日。
















20141122-00.jpg

やっとエジプトビザが出来上がりました。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-11-22 : 【34】イスラエル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

死海(イスラエル)への行き方と注意点

20141121-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


突然ですが。

僕はあまり涙もろいタイプでは無いんですよね。
情に疎いというか。

最近泣いたのいつだっけな...思い出せません。

それでも年々感極まることは多くなってると思うのですが、
この旅ではどんなに感動しても、
「涙する」までには至りませんでした。

それが、まさかあそこで

















することになるには...


◇ ◆ ◇


エルサレムの新市街にあるバスターミナルから、
486番"EIN GEDI"行きバスに乗りました。
421番487番でも行けるらしいです。

20141121-00.jpg

エルサレムからのバス代が、往復で67.2シュケル(1,980円)

20141121-00.jpg

乗車時に運転手から直接チケットを買うんですが、

「このカードを買うと今後安いから」

って言われて、半ば強制的に緑のカードを買わされました。

20141121-00.jpg

運賃とは別に、5シュケル(150円)

これ、結局使い方分からなかったし、完全に要らなかったです...


バスは広大な大地を走っていきます。

しばらく走ると、ヤシの木が生い茂る場所を通りました。

20141121-00.jpg

そして見えてきたのが大きな湖。

20141121-00.jpg

これが、死海です。


「エンゲディ」で下車。(終点ではないっぽい)

20141121-00.jpg

海の反対側には立派な山並み。

20141121-00.jpg

死海に行くにあたって、僕は一緒に行ける人を探して
イブラヒムじいちゃんの宿で待っていました


1人で行くと写真とか撮るのが面倒だし、
何せとてつもなく虚しそうなので...


あ、この人はかつてまさかの1人で行ったみたいです。
僕には考えられないのですがね。。

⇒りり記「初めてのひとり○○○。イェイ!!(イスラエルの死海への行き方)

宿に居たみんなとはタイミングが悪く、
2~3日待ってやっと行きたいという人が来たので今回一緒に来ました。

20141121-00.jpg

↑マイさん(日本人/後姿しか撮ってなかったす)

一緒に行く人見つかって良かったー。


死海はイスラエルとヨルダンにまたがる

実は海ではないんですねぇ。

イスラエル側のここエンゲディビーチは、
けっこう整備されております。

20141121-00.jpg

しかも入場料など特に取られません

20141121-00.jpg

無料の水シャワーもあるので、
タオルさえ持っていけば交通費だけで済みます。

20141121-00.jpg
(この赤い傘のどれかが無料シャワー)

おーーーさっそく浮かんでる!

20141121-00.jpg

気持ち良さそ~~~ですね

20141121-00.jpg

ここ死海は塩分濃度が高いため、
プカプカと浮くことができるのは有名ですね。

20141121-00.jpg

通常の海の塩分濃度が3%なのに対して、
ここ死海はなんと30%と言われています。

塩分多すぎて魚が生きていられないことから「死海」と言われています。

20141121-00.jpg

水は透き通っていてものすごく綺麗。

20141121-00.jpg

20141121-00.jpg

るーさんみたいな面白い流れも特に思いつかなかったので
普通に入りまーす

20141121-00.jpg

浮いたーーープカプカ気持ちいい!

バランスが取りづらくて、自然に足が出てしまう。


持っていた地球の歩き方を取り出して、












浮かーーーーぶ

20141121-00.jpg

みんな新聞紙でやってるやつね

20141121-00.jpg

ここの死海は、塩分濃度が濃いせいで
しばらく浮かんでいると尻の穴がヒリヒリするって話を聞きました。

僕は尻の穴は大丈夫だったんですが...














普通に体全体がヒリヒリ


して、10分くらいが限界でした。


ほんでね、海に入った手で、あろうことか
目を擦ってしまったんです。

そしたらこう。


















20141121-00.jpg


目、超絶痛い!!!

目を開けてられなくて、こんな顔になっちゃいました。


涙が出るわ出るわ...

この旅初めての大号泣。
すみません、こんなオチで


急いで陸に上がって、
持っていたペットボトルの水で目を洗い流し事なきを得ました。

ほんと、失明するんじゃないかってくらい痛かったです。

皆さんも死海に行く際は充分ご注意ください。
※1.5リットルくらいのたっぷりの水を持っていくと洗い流せるので安心です


今日の記事、いつになくふんだんに顔出ししてしまいました、、
ナルシストじゃないですからね。
お許しください。

20141121-00.jpg

応援のクリック!をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-11-21 : 【34】イスラエル : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

エルサレム(イスラエル)の宿「イブラヒム・ピースハウス」の現在

20141119-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


はぁ~あ、、、

20141119-00.jpg

来る日も来る日も、ファラフェル(ひよこ豆コロッケ)サンド

20141119-00.jpg

イスラエルは物価が高くて、
外食なんてとてもじゃないけどできません

宿には食事が付いてないし、キッチンが使えなくて、自炊もできない。
(⇒こちらの記事

外で食べれるものと言ったら、
このファラフェルサンドくらいしか無いんです。
8シュケル(240円)もするんですけどね...

まったく同じようなサンドイッチが、イランでは80円で食べれたのに。


そろそろ、ちゃんとした料理が食べたいな。


と、いうことで。
















宿を変えることにしました。
(他にもwifiが使えなくなったとかいろいろ理由はありますが)


旧市街のダマスカス門を正面に見てしばらく左に行ったところにある
バスターミナルから、オリーブ山行きのバスに乗ります。

20141119-00.jpg

バス代:5.5シュケル(160円)

15分くらいでオリーブ山周辺に到着。
バスを降りてから人に聞きながら、宿に着きました。

20141119-00.jpg

ここがエルサレムで有名な宿、
「イブラヒム・ピースハウス」です。

20141119-00.jpg

有名なので皆さんご存知かと思いますが、
このイブラヒム・ピースハウス...















食事が無料


20141119-00.jpg

平和活動家のイブラヒムじいちゃんが、
毎晩だいたい夕飯を作ってくれます。

「ウェルカム!イーーート」

って言いながらたらふく食わせてくれます。

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg

食費がとてつもなく高いイスラエルにおいて、
また、イスラエルに来てから食生活が疲弊していた僕としては
これは涙が出るほど(毎日同じようなメニューでだんだん飽きてきますが)ありがたい。



キッチンにあるものは何でも自由に使ってOK


20141119-00.jpg

卵や野菜、パン、調味料など、
キッチンにあるものは何でも自由に使って調理していいのです。

朝食は基本みんなここの材料を使って何か作ってました。

20141119-00.jpg
卵三個の目玉焼き

写真撮り忘れましたが、
ナンみたいなパンをガスコンロに直接表裏10秒ほどかけると
こんがりしてものすごくうまかったっす。

冷蔵庫に大量に備蓄されている黄色い液体...

20141119-00.jpg

これはグレープフルーツジュース。
ケミカル風味ですがだんだん病みつきになってくる味。



宿代は1泊75~100シュケル(2,250~3,000円)



20141119-00.jpg

一応「寄付制の宿」ということにはなっていますが、
僕が行ったときはほぼ強制的に

「1泊75~100シュケル(2,250~3,000円)、ボックスに入れるように」

という形になっていました。

何泊分かまとめてという形ではなく、
1日ずつ経費がかかるので毎日入れるように、とも言われていました。
(スタッフのアメリカ人男性より)

じいちゃんも、ことあるごとに

「今日のドネーション(寄付)は入れたか?」

と面と向かって聞いてきたり、
頻繁にこのボックスの鍵を開けて中のお金を取り出していました。

以前泊まった人に聞いていた話より、
料金徴収が厳しくなったと思われます。
それだけ経済的に苦しくなったように見えました。

1泊2,250~3,000円と聞くととてつもなく高く思えるのですが、
エルサレムの宿代は安くて60シュケル(1,800円)くらい/食事無し。

ファラフェルサンド1つが8シュケル(240円)、
もしそれを3回食べたら720円で、
1日の生活費が最低でも2,520円はする計算になるので、
3食付きでこの2,250円~という値段はむしろ安いと思われます。



wifi、ホットシャワーあり



20141119-00.jpg

僕のときは、けっこう早めなwifiが使えました。
最初通された3階の綺麗なツインルームでは、なんと部屋でもwifiが使えました。

が、その後ドミルームに移動させられ、ここではwifiが使えなかったです。

20141119-00.jpg

ドミはちょい汚め&ベッド古めですが、まぁ寝れます。



屋上からの眺めが良い



20141119-00.jpg

屋上からオリーブ山の景色を一望できます。

20141119-00.jpg

なかなかよさ気な雰囲気。
ここで旅人と喋ったり、まったりしておりました。

20141119-00.jpg

隣の民家をよく見ると...

20141119-00.jpg

なぜかドラえもんの乗り物が★

20141119-00.jpg



エルサレムを一望できるスポットまで近し



20141119-00.jpg

歩いて10分ほどで、展望スペースまで行けます。

20141119-00.jpg

ここから見える

夕焼け×エルサレムの街

が美しいです。

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg
(カメラでちょっと遊んでみた)



旧市街から遠い&治安の面が難点か



20141119-00.jpg

旧市街からは一旦坂道を下って、また登るという道。
歩くと40分くらいはかかります。

バスだと片道5.5シュケル(160円)
そのバスも夜8:30くらいが最終便らしいのと、
夕方以降は若干治安が悪いので歩くのが微妙みたい。
この宿があるオリーブ山では、スリなどが多発しているそうです。

それと、このあたりはパレスチナ人が住んでいるそうなんですが、
子どもに石を投げられたり、若い男に野次を飛ばされたりした人も居たそうで、
女性が1人で歩いたりするのはちと危なめかな、とも思いました。

僕が宿に着いた2週間前には、
イスラエル兵とこの周辺に住むパレスチナ人との衝突があり、
毎日のように催涙弾が投げられその空気が宿まで流れてきて、
みんな大変なことになってたみたいです。

確かに僕が居たときも、
けっこう頻繁に発砲音?みたいなのが聞こえました。


でも、宿には何でも食べ物は揃ってるし、
wifiもホットシャワーもあるので、沈没環境は整っています。
※といっても物価の関係でそんなに長居できないですね




最後に、極めつけ。





























若かりし頃のじいちゃんがイケメンすぎる件



20141119-00.jpg

共有スペースに貼ってある、
数十年前のものと思われるじいちゃんの写真が超絶イケメンです。

20141119-00.jpg


↓こちらが今のイブラヒムじいちゃん

20141119-00.jpg


孫と楽しく戯れてました。


じいちゃんはもう高齢で、階段を登るのも一苦労な様子。

それでも毎日みんなを気遣い、
みんなのために晩御飯を作ることは怠りません。


心温かいイブラヒムじいちゃんの宿、
経済的な面で苦しくはありますが、
これからも末永くエルサレムで旅人のよりどころであってほしいですね。

長生きしてね、じいちゃん。


イブラヒムじいちゃんの温かい宿、いいねと思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-11-19 : 【34】イスラエル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。