スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

カイロからピラミッド(エジプト)への行き方とピラミッドの夕焼け

20141202-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



夜のピラミッドのライトアップを見に行きました。
(⇒前回記事

20141201-00.jpg

翌日、普通に昼間にピラミッドに行くことに。

昨日も一緒だったおけいさんと、
ダハブで出会った大学生のタカシくんと一緒っす。

20141202-00.jpg

昨日待っても待っても来なかったバス乗り場で待ってたら、
今度はちゃんと来ました(30分くらい待ったけど)。

20141202-00.jpg

タフリール東バスターミナルの外側の通りの西側あたり

っていう超絶分かりにくい場所に通る357番バスに飛び乗れば、
ピラミッドまで直行で行けます。

運賃:2ポンド(30円)と激安。
※所要1時間程度

場所説明しづらい&バス停とかないんで、
そのあたりで人に聞いてみてくださいー

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

バスの窓からピラミッドが見えてきた。

20141202-00.jpg

やはり、とてつもなくデカい。

20141202-00.jpg

終点で下車。

20141202-00.jpg

みんなすげーこっち見てるんだが

20141202-00.jpg

入口に続く坂を登ってったとこから見えた光景↓

20141202-00.jpg

車汚すぎワロスwww

20141202-00.jpg

入場しなくてもこんな感じで見えるから
もう入らなくてもいいか、って気になってくるけど
さすがにここは...入るよね

20141202-00.jpg

入口でチケットを買います。

20141202-00.jpg

入場料80ポンド(1,200円)

20141202-00.jpg

エジプト人はなんと...



















20141202-00.jpg

2ポンド(30円)

で入れるらしいです。

40分の1www
激しいギャップ。

まぁエジプト人になりきるだけの

パスポート、演技力、肌の色、天然パーマ、ウザさ

などを持ち合わせていないので
仕方なく1,200円で手を打ちますよ。


入ってすぐ、












ピラミッドど~~~ん

20141202-00.jpg

近くで見ると、ちゃんと段になってるー

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

ピラミッド、基本は登っちゃいけないようなんですが、
一箇所公式に?登れる場所があって、
けっこーみんな登ってました

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

巨大なピラミッド。

昔の人はどうやって作ったんだろうか...

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

とかあまり疑問に思うこともなく
けっこー早めに飽きてしまいました。

(やっぱり歴史に思いを馳せるのは超絶苦手)

近くで見るより、
昨日ライトアップを遠くから見たときの方が感動したっていう、
言わば富士山現象が僕の中で巻き起こりました

20141202-00.jpg

一応、3人で写真撮っておきまーす

20141202-00.jpg

ラクダがかわええ

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

ところで、

「世界で一番ウザい」

などとも言われるピラミッドの客引き。

20141202-00.jpg

・強制的にスカーフを巻きつけてきて買わされた

・ラクダに乗せられて、高額な現金を払わないと降ろしてもらえなかった

・写真を撮ってもらったら現金を要求された



などなど、色々な悪い噂を聞いていたので、
僕も心してかかっていたのですが...















拍子抜けするくらい何にもなかったです!!!


おそらくエジプトは今治安の問題から観光客が激減していて、
ピラミッドには全然人が入っていないので客引きもそれに伴い減少。

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

多少は居ましたが、あんまり勢いがなく
無視して歩いて行ったらまったく追っかけてきませんでした。。

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

スフィンクスも足場が組まれてて何とも風情なし

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

スフィンクスそのものよりも、
その周りでスフィンクスとのキス写真を撮ってる皆さんの方が
断然面白かったです★

20141202-00.jpg


うふうふうふふふ

20141202-00.jpg

そんなこんなでピラミッドの敷地内をあとにして、
昨日も行ったピザハットに来ましたよ

20141202-00.jpg

単純にピザが食いたかったんです

20141202-00.jpg

嘘でーーーす!この景色を見るためでした!!!



























20141202-00.jpg

どうでしょうか、この夕焼けとピラミッドのコラボレーション

雲間から漏れる光が、
あたかもピラミッドから放たれているように見えるという奇跡。

20141202-00.jpg

「神々しい」という言葉、
この風景のためにあるんだと思いました。

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

20141202-00.jpg

23日間滞在したエジプトもこれにて終了。

20141202-00.jpg

いよいよ、本当のアフリカに突入してしまいます!


次回:世界で2番目に治安の悪いと有名な、
   あの国のあの街へ行っちゃいますよ!!!


ピラミッド行ってみたい!と思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
スポンサーサイト
2014-12-02 : 【35】エジプト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ピラミッド(エジプト)の「音と光のショー」を格安で見る方法

20141201-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



エジプトの首都・カイロにやってきました。
(⇒前回記事

20141201-00.jpg

やはりここでのメインはなんと言ってもピラミッドですよね。

期待を胸に、ピラミッドに向かうことにします。

ピラミッドへの行き方は、


■地下鉄+ミニバスを使う

■バスのみで行く



の2通りがあるのですが、
どう考えてもバスのみで行く方が楽そうなのでそっちで行くことに。


地球の歩き方には、

「タフリール東と西の間の道に停車する357番バスが
 ピラミッド行きである」


と書かれていました。


とりあえず「タフリール東」バスターミナルに行ってみたんですが、

20141201-00.jpg

その道がとにかく分からない。

周りの人に聞きまくって、
357番バスが止まる道が分かりました。

ここ













20141201-00.jpg

バス停どころか、周りに何にもありません

自分1人だったら絶対分からねー


そこでしばらく待ってみたのですが、

20141201-00.jpg

357番のバス、一向に来ません...


1時間ほど待っても来なかったので、
諦めて地下鉄に乗ることにしやした。


メトロを乗り換えてギザの駅まで。

20141201-00.jpg

↑南米で出会った、おけいさん。

イスラエルで再会して、ダハブ、そしてここカイロとまた一緒になり、
ピラミッドに一緒に行ってくれることになりましたーーうっしゃ!


ギザ駅のタイル

20141201-00.jpg

3大ピラミッドのかわいいデザイン。
赤と白の色使いが、どこか日本の国旗を彷彿とさせますな。


ギザ駅を出てすぐのところで待ってる
乗り合いバスに乗り、ピラミッド前で降ろしてもらいます。

降りたときの光景がこれ。















20141201-00.jpg

うおーーーでかい、、、

こんな風に街なかに突如として現れる巨大三角の影。

これを見たときは、ものすごく鳥肌が立ちました。


来るまでにバスに乗れなかったせいで、
本来夕陽を見に来たのにもう沈んでしまっていました...


仕方なく、ピラミッドの入口の目の前にある

ピザハット&ケンタッキー

へ。



もうピラミッドと夕陽のコラボレーションが見れないから、
大人しく諦めて夕飯でも食べて帰ろうか、ってことで。

20141201-00.jpg

なーーーーーーーんてーのは嘘でね!


ここのピザハット&ケンタッキーの屋上ではなんと、
こんな光景が見れるんです。
















20141201-00.jpg

目の前に、三大ピラミッド!!!


こりゃあ最高のロケーションですな...

20141201-00.jpg

20141201-00.jpg

ここの屋上に入るためには、
ピザハットで何か食べなきゃいけません。

僕らは600円くらいするつまみ的な何かを注文

20141201-00.jpg

真っ暗なピラミッドを見てても仕方ないなーーー

って思っていたら...
























20141201-00.jpg

うほ!!!


色付いた!!!

20141201-00.jpg

これはピラミッドで毎日夜に行われる

「音と光のショー」

というもので、
これをピラミッドの敷地内で見ようと思ったら

100ポンド(1,500円)

ほどかかるらしいところ、
飲食代と別途、

20ポンド(300円)

をショーの開始時にピザハットのマネージャーに払えば
ここの屋上から見れてしまうという裏技があるのです!

※ただ、何だかマネージャーがこそこそ
 「ショーを見るなら20ポンドくれ」
 と言ってくるあたり、
 これは全てマネージャーの懐に入っていると思われます


かわるがわる、カラフルな色にライトアップされる3つのピラミッド。

20141201-00.jpg

20141201-00.jpg

20141201-00.jpg

よろしければ、動画でご覧下さい!
※早送り&音なしですが...

◆ピラミッド音と光のショー・動画



カラフルなのもいいけど、
やっぱり色の無い照明で照らされたピラミッドが
一番神々しいな...と思いました。

20141201-00.jpg

20141201-00.jpg

「音と光のショー」

というタイトルがついていて、
英語で何やら物語が語られてるのは分かるんですが、
この距離だと何を言ってるのかはよく聞き取れませんでした。


それでも暗闇の中で圧倒的な光を発するピラミッドは、
偉大でロマンチックで、素晴らしかったです。

20141201-00.jpg

20141201-00.jpg

ピラミッドの夜景、いいね!と思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-12-01 : 【35】エジプト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

カイロ(エジプト)の街情報【食事・観光地】

20141129-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


エジプトの首都・カイロにやってきました。
(⇒前回記事

カイロでのメインはやっぱりピラミッドになってくるんですが、
今回は意外と見どころの多いカイロの街ピラミッド以外の部分を、
一気にまとめてお届けしようと思います。


カイロの街並み


20141129-00.jpg

エジプトの首都・カイロは、市街地も含めると人口1,200万人の大都市。
東京の人口が1,335万人なので、それに匹敵するくらいです。

車も人もめちゃくちゃ多い。

20141129-00.jpg

なぜか交差点に信号はほとんどなく、
道を渡るのに一苦労。

20141129-00.jpg

カイロの街を歩いていて目を引くものと言えば、
店に売られている商品の陳列のされ方


◆八百屋

20141129-00.jpg

果物が綺麗に並べられており迫力があります。


◆靴屋

20141129-00.jpg

スタイリッシュに斜めにディスプレイ!

20141129-00.jpg

並べるのも取るのも大変そうですね。


◆ムスリム女性の服

20141129-00.jpg

髪の毛や肌の露出がNGなムスリム女性。
服屋はこんな風にディスプレイされています。

20141129-00.jpg

基本的に外に着るものは地味な黒ベースですが、
「下着だけは派手に!!!」がムスリム圏では一般的みたい。

それと、黒にカラフルな刺し色を入れるっていうオシャレもあるみたいですね。

20141129-00.jpg


カイロの【食】


20141129-00.jpg

イスラム教徒が多い国は大抵食べるものが限られて、
毎食同じようなものになってしまうのですが、
カイロではイスラムの国にしては食べ物のレパートリーが多めで助かりました。


◆コシャリ

20141129-00.jpg

米とマカロニ、豆にトマトソースをかけたエジプト料理。
手ごろな値段で楽しめます。

そこら中にコシャリ屋があるのですが、
美味しいのは宿(ベニス細川家)から歩いて10分くらいのところにある
"アブー・ターレク"という店。

20141129-00.jpg
(この赤と青の文字が目印)

いつもたくさんの人で賑わっています。

持ち帰りができて、

小=5ポンド(75円)
中=7ポンド(105円)
大=10ポンド(150円)


だった気がします。
※中でちょうどいいくらいでした。


もう1件、宿から歩いてすぐのところにある"LUX"

20141129-00.jpg

ここでは、チキンの入ったコシャリを食べれます!
(チキンコシャリは店内のみの模様)

20141129-00.jpg

14ポンド(230円)と通常のコシャリに比べて高いですが、
これが絶品!

普通のコシャリに飽きたらこっちですね。

店内にハエがめちゃくちゃ多いのが鬱陶しいですが(笑


◆ピザ

20141129-00.jpg

カイロはファストフードがけっこう充実しています。
コシャリ屋"LUX"の向かいにある"GAD"という店。

20141129-00.jpg

ここはチェーン店でカイロ市内にたくさん店がありました。

コシャリはもちろん、
ハンバーガー、チキン、ピザ、パンケーキなどなど、
メニューがとんでもなく豊富。

注文して待ってる間、何やら青年たちがこっちを見てこそこそ。

20141129-00.jpg

写真撮って欲しかったんだねー

20141129-00.jpg

そんなこんなで、ピザ(マルゲリータ)を注文しました。

20141129-00.jpg

20ポンド(300円)と格安、
なかなかクオリティの高いピザでした!


◆マクドナルド

20141129-00.jpg

カイロにはたくさんマクドナルドがありました。


ドリンクL、ポテトLのセットで37ポンド(560円)

20141129-00.jpg

日本より気持ち安いくらいですが、
エジプトの物価を考えると高級。

ドバイでもそうだったんですが、
アラビアエリア特有なのか、飲み物が超ビッグサイズ

20141129-00.jpg

日本のLサイズにさらにMサイズ分を足したくらいでしょうか。


アラビア圏限定メニュー、マックアラビア

20141129-00.jpg

味は...普通にうまかったです。

20141129-00.jpg



エジプト考古学博物館


20141129-00.jpg

おそらくカイロ一の見どころであろう場所。
宿(ベニス細川家)から歩いて20分くらいです。

あまり博物館系に興味はないのですが、
ここだけは何か行っておいた方が良い気がして行ってみました。

20141129-00.jpg
(入口にミニスフィンクス)

とてつもなく広い館内に、
古代エジプトの品々が展示されています。
※中は残念ながら写真撮影禁止なので画像がありません


僕はやっぱりあんま歴史系興味ないなぁ...と改めて感じましたが、
エジプト文明に興味のある人ならめちゃくちゃ楽しいんでしょうね。

あの有名なツタンカーメンが展示されている部屋だけ、
冷房が効いていた
のが快適でした(笑

20141129-00.jpg
参照:www.maniado.jp



◆エジプト考古学博物館

入場料:75ポンド(1,140円)
    ※学生は半額以下
    ミイラ室は別途100ポンド(1,500円)


※2014年10月現在の価格



オールドカイロ


20141129-00.jpg

メトロに乗り(運賃1ポンド=15円)、

20141129-00.jpg

マル・ギルギス駅で下車。

20141129-00.jpg

駅を出てすぐに、教会があります。

20141129-00.jpg

あれ?イスラム教の国なのに、
キリスト教会、、

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg

ここに来る女性は髪にスカーフを巻いていなければ、
腕なども露出させています。

20141129-00.jpg

そう、ここは原始キリスト教会の流れをくむ一派

「キリスト・ゴプト教」

の地区なんですね。

20141129-00.jpg

エジプトはイスラム教徒が90%ですが、
実はこのゴプト・キリスト教徒も7%は居るんです。

イスラム教が多数の国なのに、
ここではキリスト教徒の方が多数。

20141129-00.jpg

同じエジプトの中でも、なかなか違う世界を体感できます。



ザマーレク(中州)


20141129-00.jpg

カイロを流れるナイル川にかかった橋を渡ると、
高層ビルなどがたくさん見えます。

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg

橋を渡った先はゲズィーラ島という島で、
大使館が多くあり外国人が多めな高級エリア。

オシャレカフェなども多数ありました。

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg
(緑豊かな公園あり)

カイロの喧騒に疲れたら、ここに来て一息入れるのもいいかもしれませんね。



ハーン・ハリーリ


20141129-00.jpg

宿から歩くこと1時間ほど。

20141129-00.jpg

こんなパラソル商店を通過し、

20141129-00.jpg

巨大エリア・イスラーム地区にある、
カイロ一のおみやげ売り場「ハーン・ハリーリ」に到着しました。

20141129-00.jpg

たくさんのみやげ物が売られています。

20141129-00.jpg
(黄金のシーシャ)

20141129-00.jpg
(置き物)

20141129-00.jpg
(なぜかウサギのぬいぐるみ)

小さな脇道を通っていくと...

20141129-00.jpg

猫ちゃんがたまってました。

20141129-00.jpg

かわええのぅ

20141129-00.jpg

ここのハーン・ハリーリでは値下げ交渉大いに可能
言い値の半額以下にはなります。

このエジプシャン4点セットをゲット

20141129-00.jpg

・ミニランプ
・ファラオの入れ物


↑2個で50ポンド(750円)

・ツタンカーメンマグネット 20ポンド(300円)
・ミニピラミッド 14ポンド(210円)

帰国も近いんで、
今まで我慢してきたお土産をどんどん購入していく方向です(笑


◇ ◆ ◇


カイロはいつもは僕が嫌いな【ごちゃごちゃした街】だったにも関わらず、
なぜか居心地が良くて好きでした。

20141129-00.jpg
(ナイル川にかかる橋で出会った少年)

・首都なのに人が親切
・首都だから何でも揃う
・見どころけっこう多め
・物価安い


...と、長居しても意外と飽きない環境でしたよ。


次回:いよいよピラミッドへ!
   光と音の華麗なるショーを格安で見る方法をお届け。


カイロ、意外といいね!と思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-11-29 : 【35】エジプト : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。