スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

*インド*公園*お散歩*喧騒から*離れて*

20130131-00.jpg

googleの検索窓に入れるようなタイトルにしてみました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

(前回まで)
インドで6年に1度の祭り「クンブメーラ」を見るために
アラハバードに行ったはいいものの、
日程を間違えて目当てのものが見れなかったのあった...

= = =

列車が出る22時30分まで、1日まるまる時間があった。

けどここアラハバード、
クンブメーラ以外、本当に見るものが無い。

ロンプラに乗っている数少ないスポットの中で、
ホテルからも近かった「Khusro Bagh」っていう公園に行ってみることにした。

20130131-00.jpg

入場料無料。

20130131-00.jpg

一歩敷地に入ると、それまで騒がしかった街の音が、
嘘みたいに一気に消え失せた。

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

待っていたのは、緑。

20130131-00.jpg

みんなくつろぎすぎじゃあないですか・・・

20130131-00.jpg

うるさいインドとのギャップで、とても居心地が良かった。

このおっさん超器用・・・

20130131-00.jpg

南国風の道

20130131-00.jpg

遺跡みたいなんもある

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

けっこう有名らしいけど、遺跡とかあんま興味なし

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

でもやっぱなんかここはすごく落ち着くスポットだった。

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

芝生の上で昼寝していたら、子犬発見

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

かわいかった

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

子どもたちが木登りして遊んでた

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

いい笑顔

20130131-00.jpg

一眼レフを持っていると、とにかく「写真撮ってくれ」って言われる。

20130131-00.jpg

もちろんウェルカム!

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

みんなカメラを向けるとキメ顔になるから面白い。

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

20130131-00.jpg

このおっさんの真顔ワロス

20130131-00.jpg

この学生たちは、アラハバード大学に通っているそうだ。

20130131-00.jpg

30歳くらいに見えるけど、
なんとハタチだそうだ。

宗教のことや自分の将来についてどう思うか。
そんなことを話した。

インド人と話すトピックはだいたい決まってこんな感じ。

いきなり小難しい話題から入る、
それもフレンドリーに。

日本人には絶対にない感覚だと思う。

それが何だか新鮮で、今のところ心地が良い。

流暢に話しかけてくるけど、
発音が欧米と違いすぎて何言ってるか分からないことも多い。

たとえば、

「33」 って単語。

ちゃんと舌をかんでthirty-threeって発音するより、
「タルティトゥリ!」って言った方がインド人には通じるんですよね。

ワロス。

※今通ってる語学学校の講師は、もちろんめっちゃ綺麗な発音です

てなわけで、何のためにアラハバードに行ったのか分からなくなってきたけど、
結果たくさんの人との出会いがあって楽しかった。

またグルガオンに戻り留学生活再開です。


次回は「インド生活1ヶ月の出費まとめ」を公開予定!


ブログランキング参加中!現在27位です。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-01-31 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

インドで6年に1度の祭り、クンブメーラ!しかし...

20130129-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

デリーから夜行列車に乗り、
「アラハバード」という街までやってきました。
(⇒前回記事

アラハバードに到着し、まず宿を探します。

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

馬が歩いてた

20130129-00.jpg

クンブメーラの開催期間中は宿なんて取れない。
っていう情報がネットにあったけど、あっさり確保。
※ホテルの詳細情報は記事の最後にあります

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg


ちょっと寝たあと、併設のレストランでメシ。
外にある屋台で済ませれば安かったんだろうけど、
疲れてたから落ち着いて食べれるとこにしたかった。

エッグビリヤーニ 100ルピー(168円)

20130129-00.jpg

超絶高いけどうまかった。
チャーハンにタマゴ入った感じ。

食い終わって、フロントでアラハバードの冊子をもらう。

20130129-00.jpg

クンブメーラの会場にどうやって行けばいいかを聞いたら、
ホテルから10km離れているので徒歩では行けないそう。

ホテルを出ると、リクシャのオッサン複数人から声をかけられる。
オートリクシャは1人で乗るには高いから、
サイクル(人力)リクシャのオッサンを選んで乗る。

君に決めた

20130129-00.jpg

会場まで、50ルピー(84円)で行ってくれるそう。
実際どのくらいの相場か分からなかったから、合意。

おっちゃんが一生懸命リクシャをこぐ。

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

こぐったら、

20130129-00.jpg

こぐ。

20130129-00.jpg

チラリ

20130129-00.jpg

クンブメーラ期間中だからか、道がすごく混んでいた。
リクシャで通れないところもたくさんあって、遠回り。
結局1時間くらいかかった。

なんかたくさん苦労してもらったのに
50ルピーだと申し訳ない気がした。
けど50ルピーしか払わなかったら、「もっとくれ」と。

ですよね。了解です。それについては合意です。
というわけでプラス20ルピー=計70ルピー(118円)を払う。

で、クンブメーラの会場に到着。

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

移動遊園地も。

20130129-00.jpg

すんごいスピードで回る人力観覧車。
スリルと【違う意味で】、怖い。
見てる分には面白い。

20130129-00.jpg

しばらく歩いていくと、広い場所に到着。

20130129-00.jpg

SANGAMという場所を目指します。

20130129-00.jpg

微妙に、本当に微妙にウユニ塩湖。

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

やっとこさ、SANGAMに着きました。

20130129-00.jpg

でも、なんか人少ない・・・

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

どこにもサドゥが居ないんですが...

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

本当はこんな祭りだったはず↓

20130120-04.jpg
出典:http://www.tomorrowearth.com/2008/10/kumbhmela.html

20130120-04.jpg
出典:http://www.tomorrowearth.com/2008/10/kumbhmela.html

20130120-04.jpg
出典:http://www.tomorrowearth.com/2008/10/kumbhmela.html



よく調べたら、期間中に6日間スペシャルデイがあるらしく、
その日以外は特にサドゥが集まることもなく
特別な風景を見れることもないそうだ。

【クンブメーラ スペシャルデイ2013】
1/14、1/27、2/10、2/15、2/25、3/10

※2/10が最も盛り上がるらしい
(ロンリープラネットより)


今度のスペシャルデイは1/27
でも1/26の夜には帰らなきゃ行けないっていう、、

あぁ~~なんでこんな初歩的なこと、
事前に調べてこなかったんだろう...!


たくさんのサドゥを見ることはできなかったけど、
ガンガーで沐浴する人々を見ることはできた。

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

夜になって、外灯が綺麗

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

20130129-00.jpg

スペシャルデイにはここにサドゥがたくさん訪れる。
しかも全裸で。

さも、すんごい雰囲気になることでしょう。
体験したかったなぁ...

20130129-00.jpg

ガンジス川沿いで一人しょぼくれていると、
若者たちが話しかけてきた。

20130129-00.jpg

彼らはバラナシから来ているそうだ。
「僕らにとって君は目新しいんだ。ウェルカム!」
みたいな感じでとってもフレンドリーだった。

一旦彼らとは別れたんだけど、
帰りに出口で再会して、乗り合いリクシャに乗せてくれた。
(ホテルまで20ルピーで乗れた!)
自分1人だったら英語が通じないし面倒だから絶対乗れないのに。

20130129-00.jpg

インド人は「うざい」ってよく言われるけど、僕はそうは思いません。
【超フレンドリー】なんじゃないかと思う。

日本にはそういう人ってなかなか居ないから、
日本人はそういう接し方されるとリアクションに困って、
軽い混乱に陥って疲れてしまうのではないかと思う。

でも慣れればとっても心地よい。はず。
自分に興味を持ってくれるって、
よく考えたらとても嬉しいことだと思う。

これからもたくさん超フレンドリーな出会いができるだろうか。

= = = = =

【アラハバード宿情報】

ロンリープラネットにも載っている「Hotel Prayag」
*シングル 340ルピー(573円)/24h
*アラハバード駅から徒歩2分ほど
*ロビーでwifi使用可 20ルピー(34円)/1h
*24時間ATM併設
*レストラン併設
 ・エッグビリヤーニ 100ルピー(168円)
 ・バターカレー   120ルピー(202円) など
*クンブメーラ会場(Sangam)まで
 サイクルリクシャ:50ルピー前後
 乗り合いリクシャ:20ルピー前後
 どちらも所要1時間ほど


ブログランキング参加中!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-29 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【インド】はじめての寝台特急※出会いあり

20130126-03.jpg

インド留学31日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

学校が3連休なので、
インドに来て初めて旅行的なことをしています。

ニューデリーから列車で9時間ほどのところにある、アラハバードに来ました。
目的は、6年に1度行われる祭り「クンブメーラ」を見るためです。
(過去記事「インドの長距離列車チケットを買ってみよう」参照)

アラハバード、地球の歩き方では無視されているんですよね。
ロンリープラネットには少し乗っていたので、
コピーして持ってきました。

さて、はじめての寝台列車。
日本でも乗ったことないのに、インドでうまく乗って目的地まで行けるのか...


【乗り方】

①チケットに書いてある列車番号・列車名・車両・座席番号をチェック

20130120-08.jpg

②駅の電光掲示板にて列車番号・列車名からホーム番号をチェック
 今回は一番下のPrayag Raj Express

20130126-01.jpg

③荷物検査を済ませ、ホームに入場

20130126-00.jpg

④自分の乗る車両の位置を探す。
 ホーム内の電光掲示板で表示されています。
 今回は「S3」(Sleeperクラスの3両目)でした。

20130126-01.jpg

⑤遅れなければ、1時間~30分前に列車が到着。

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

⑥自分の番号の席に座る。
 どの番号の人がどの位置に座るか、
 意外にもはっきり示されているので混乱しません。

20130126-01.jpg

⑦発車。
 今回は寸分の狂いもなく、定刻通りの21:25に発車しました。

20130126-01.jpg

Sleeperクラスの車内はこんな感じ。

20130126-01.jpg

目的地が観光地では無いからか、インド人しか居なかった。

トイレもあるので心配なし

20130126-01.jpg

自分は3段ベッドの1番下(Lower)でした。

乗ったときは2段目が開放されて座席になっていました。

20130126-01.jpg

向かいに座っていた人が、
22:30くらいに2段目を組み立ててベッドにしていたのですが、
自分の側はそういった気配もなく...

23:00すぎてもそうする様子もなく、
みんな1段目に座っていたので、
「When can I lie down here?」
って隣の人に聞いてみたら、
「Do you have a reservation?」って。

Sleeperって全部予約じゃなかったのか。

俺   「Sure.」
隣の男子「You can lie down anytime!
     Actually, We have no reservation.」

とのこと。
自分の席に他に3人座ってたけど、みんな予約してなかったらしい。

そんなこんなで、
最初はLowerを予約してたんだけど、
Lowerはその予約してなかった3人でシェアするとのことで、
なぜか2段目(Middle)で寝ることになりました。

この時期だけだと思うけど、とにかく夜中の車内は冷え込む。
窓が完全に閉まらなくて、隙間風がぴゅうぴゅう。
ブランケット無いと死にます。

20130126-01.jpg

そして車内、夜中もめっちゃうるさい。
電話は鳴りまくるし、おっさんが多くて大声で笑ったりしてるし。
耳栓を寮に置いてきてしまったことを後悔。

落ち着いて寝たい人は、Sleeperだとキツそうです。

夜中2時ごろに、乗務員がやってきて起こされる。
チケットを見せると、「43ルピー追加で払え」とのこと。
よく理解できなかったけど面倒だから払っといた。

アラハバードの到着予定時刻は6:45。
乗り過ごすのだけは避けたかったから、6時に起きて待機。

でもいっこうに着く気配なし。
7:30ごろ、どこかの駅に到着。

アラハバード着いたか?
隣のおじさんに聞いてみると、
「ここはアラハバードじゃない。この次だよ。」とのこと。

じゃあもうすぐ着くのかな。
そんな感じで待ってたけど、
1時間経っても2時間経っても一向に着く気配なし。

いよいよ心配になってきて、
昨日話した男子にも「いつアラハバード着くの?」と聞いてみた。

そしたら「half an hour.」とのこと。
あと30分か。彼もアラハバードに行くそうだ。
よかった、それなら安心。


その会話を機に、彼とはいろいろ喋りました。

20130126-01.jpg

名前はプラシャント、歳は22歳で、
デリーの学校で教育を学んでいるとのこと。
田舎がアラハバードで、デリーでルームシェアで住んでいるんだって。

・インドはこんな国
・インドのおすすめスポット
・アラハバードってこんなとこ

など、いろいろ話すことができた。
フェイスブックでもつながった。

そして、
・日本のオススメ映画は?
・尖閣諸島問題についてどう思う?
・今何をしていて、将来どういう人間になりたい?

などの質問もしてくれた。

彼ふくめ、インドの人は外国に強い興味を持っている。
特に日本企業はインドでもなじみが深いため、
日本に対して深く知りたがっている様子だった。

外国人は、深い質問を単刀直入にしてくる。
これが当たり前なのだと思う。

けどそこでストレートに答えられない自分が居る。
英語だからという理由だけでなく、
日本語でもうまく答えられないと思う。

今まで自分がどれだけ「日本について、自分について考える」
ということをしてこなかったか。
恥ずかしながら、海外に出て初めて実感しています。


そんなこんなでプラシャントと話していたら、
やっとアラハバードに到着。

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

ここがこの列車の終着駅だったのだ。
な~んだ、だったら必死に待機する必要もなかったのに!

20130126-01.jpg

20130126-01.jpg

ホテルを予約してこなかったことを彼に告げると、
ホテルがある場所を教えてくれた。

20130126-01.jpg

彼が居ないとどうなってたことか。
こういう出会い、ほんと大切にしたい。

いく場所よりも、そこで出会った人。

そんな考えになりつつあります。


次回、いよいよ6年に1度の祭り、クンブメーラへ。でも問題発生・・・!


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキング参加中、現在25位前後。
読んでいただついでに、下のカエルをクリックしていただけると嬉しいです。
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-26 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

世界遺産とかまじ興味ない。けど行ってみちゃったよ

20130124-01.jpg

インド留学29日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

いつからか、「世界遺産」と言われても興味が持てなくなってしまった。

たぶん、カンボジアで遺跡をたくさん見たのが原因か。
あれもこれも世界遺産。
どれも似たもんばっかで違い分からんし、すぐに遺跡めぐりに飽きた。

アンコールワットは確かに感動した。
でもそれは朝日があったから。
昼間のアンコールワットには魅力を感じなかった。

歴史とか建築方法を知れば興味が深まるかもしれないけど、
その作業、苦痛で仕方がないんだよね。

= = = = =

そんな状態で、デリーの世界遺産「ラール・キラー」に行ってきました。

20130124-01.jpg

チケット売り場

20130124-01.jpg

左がインド人用の窓口
右がインド人以外の外国人用窓口

インド人用が長蛇の列なのに対し、外国人用は誰も並んでない。

入場料は、インド人が10ルピー(17円)、
外国人は250ルピー(418円)です。25倍。

20130124-01.jpg

本当は灼熱の太陽で日焼けして真っ黒になりインド人料金で行くはずだったが、
予想外の寒さで全然日焼けできず、やむなく断念。

20130124-01.jpg

セキュリティチェックを受けて、入場。
インドは鉄道乗るときもショッピングモール入るときも、
こういう観光地入るときも全部荷物&身体検査あります。

毎回めんどいけど、かなりテキトーにやってます。ほとんど意味無し。


ラール・キラーは別名「レッドフォート(赤い城)」と呼ばれてます。
入り口入ってすぐ、赤い壁がありました。

20130124-01.jpg


20130124-01.jpg

どんどん歩いて行ったけど、20秒で飽きました。

20130124-01.jpg

20130124-01.jpg

20130124-01.jpg

建築に興味がある人は、面白いのかもしれません。

20130124-01.jpg

建物より、中に居た人たちを見てた。

20130124-01.jpg

20130124-01.jpg

何やら絵になるカップル

20130124-01.jpg

たぶん結婚前のカップル

20130124-01.jpg

インドで結婚前のカップルを公共の場で見ることはほとんどありません。
だから勝手に「秘密のデート」なのだと想像して
ニヤニヤしておりました。
初々しい雰囲気ですね。


手前から2番目の女性。

20130124-01.jpg

目がイッてますね。


20130124-01.jpg

こいつら

20130124-01.jpg

20130124-01.jpg

男2人で変な遊びしてた。

= = = = =

帰りに通ったオールドデリーの道の方が、
おもしろいものが沢山あった。

20130124-01.jpg

ゴミ山を漁る人々

20130124-01.jpg

その前でペーパーバッグ的なもの売るおばちゃん

20130124-01.jpg

何かただならぬ気配を発してるおじいちゃん

20130124-01.jpg

何故かこっち向いてる怪しい男

20130124-01.jpg

カメラ向けたら

20130124-01.jpg

不気味な笑みをくれますた

20130124-01.jpg


何気にマックもあるわけですよ

20130124-01.jpg

20130124-01.jpg

通常のセットが、149ルピー(249円)

20130124-01.jpg

マックの席が空いてなくて、何か食べ物を探してたら

20130124-01.jpg

うざキャラ登場。
サンドイッチ的なもの(40ルピー:69円)を食べた。

20130124-01.jpg

いま考えると普通に高かったな...
でも甘辛ソースがうまかった。

= = = = =

今回分かったのは、
やっぱり「世界遺産をめぐる旅」的なスタイルに、
自分はまったく興味がないってこと。

世界遺産なんて、ユネスコが勝手に決めたものに過ぎないじゃないか。

本当に良いかどうかは、自分の心が決める。

みつをさんみたいになったところで、今回は失礼致します。


最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキング参加中、現在25位です。
読んでいただいたついでに、下のカエルをクリックしていただけると嬉しいです。
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-24 :  ◆ 北インド : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

卒業パーティ~出会いと別れを繰り返し~

20120122-01.jpg

インド留学27日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

自分よりひと足先に入学していた3人が卒業を迎えました。

1ヶ月一緒に生活した仲間。
あっという間だったけど、とても長い間一緒だったような気がするのは何故だろう。


■つねにたくさん勉強していたリエさま

20120122-01.jpg

 毎朝4時とかに起きて勉強してた。
 「勉強と思ってないんだよね。好きだからやってるの。趣味だよ、趣味」
 そのスタイル、本当に尊敬します!
 僕も頑張らなきゃって思わせてくれた。
 そしてそのアーティスティックな生き方とキャラクター。
 短い間にたくさん影響を受けたよ。ありがとう。

 僕の似顔絵書いてくれました!かわいいー。笑↓

20120122-01.jpg


■これから世界一周を控えているアキ&コウヘイ夫妻

20120122-01.jpg

 いっつも笑顔で周りを和ませてくれたアキちゃんと、
 そのまろやかな雰囲気に何でも心を許してしまうコウヘイくん。
 2人は本当に理想のカップルだった!
 同年代として、そして世界一周を控える同士として、
 何か強いシンパシーを感じてしまった。

 彼らはインドからニューヨークに飛び(!)4日間過ごした後、
 ペルー・ボリビア・エクアドルあたりに行くそうです。
 皆さんと出会うかも?!


 一緒にしゃれおつカフェにも行ったね...

20120122-01.jpg


で、みんなでフェアウェルパーティー。

20120122-01.jpg

いつものように、シェフがたくさん料理を作ってくれました。

20120122-01.jpg

20120122-01.jpg

20120122-01.jpg


翌日、アキ&コウヘイ夫妻を送り出すためにニューデリーの駅へ。

20120122-01.jpg

その次の日にリエさんともお別れ。

そのときはあまり感じなかったけど、
別れてちょっとしたらけっこうな寂しさが訪れました。

なんと現在、学校の生徒は3人のみです。
3人が居なくなって、すっかり寂しくなってしまった。
でもすぐに間髪入れずたくさんの新しい生徒が入ってくるのだそう。

出会いと別れを繰り返す。
旅する前からそれを経験しています。
その素晴らしさと儚さを噛み締めつつ...

ここでの生活も残り1ヶ月。
自分も悔いのないよう頑張ります!



最後までお読みいただきありがとうございます。
ブログランキング参加中!現在25位。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-22 : 【00】インド留学 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

インドの長距離列車チケットを買ってみよう

20130120-01.jpg

インド留学24日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は、初めて長距離列車のチケットを買ってきました。

目指すは、【アッラーハーバード】

ニューデリーの駅からアッラーハーバードまで、
列車で9時間とのこと。
※バックパッカーがよく訪れるバラナシから列車で5時間ほど

20130120-01.jpg
※グーグルマップだと【イラーハーバード】って表示になってます

インドで6年に1度しか行われない祭り【クンブメーラ】を見たいと思い、
留学中の休みを使って行くことにしました。

クンブメーラはこんな祭り↓

20130120-01.jpg

20130120-01.jpg

20130120-01.jpg

出典:
サドゥが裸でねり歩く。世界最大級の祭り インドのクンブメーラ

激しいですねえ。

今年は1/14~2/25までやってるようです。
2007年にやったときは、45日間で7,000万人もの人が訪れたとか。


現地に行くには、長距離列車に乗らねばなりません。

でもインドの列車ってどうやってチケット取ればいいのか...
何だか難しそう...本当にちゃんと取れるのか...

そんな心配を抱えていたら、
幸いにも一緒に住んでいるルームメイトのお兄さんが
何度も長距離列車を使ったことがある方だったので、
チケットを買うのに付いてきてくれることに!


まず、ニューデリーの駅に行きます。

20130120-01.jpg

■外国人専用窓口へ

 駅構内に「外国人専用チケット売場」があるので、
 迷わずそちらに行きます。
 ※建物は撮影禁止なので写真がないです...

 窓口は平日・土曜は8:00~20:00、
 日曜は8:00~14:00。

 朝一で行く方が待たずに済むことが多いようです。

 列車にはインド人以外の外国人に割り当てられている席が多数あるようで、
 ほとんどのバックパッカーがここでチケットを買っていると思われます。

 チケット売り場は1つの大きい部屋になっていて、
 中には様々な国の人が順番を待っていました。

 ニューデリーだけでなく、
 大都市(コルカタ・チェンナイ・ムンバイなど)には
 この外国人専用窓口があるみたいです。


■列に並んで、申込書を書いて、待つ

 最後尾がどこか分からないので、その辺で待ってる人に聞いて並びます。

 並んでる間に、申込書に必要事項を書いておく。

 20130120-01.jpg 

 【必要事項】
 ・出発地
 ・到着地
 ・出発日
 ・座席クラス
 ・氏名、性別、年齢、パスポート番号、国籍、座席位置、食事(ベジorノンベジ)
 ・出発日(復路)
 ・日本の住所

 座席クラスは、
 *1st:1等席。個室らしい
 *2A :エアコン付きの寝台、広めの2段ベッド
 *3A :エアコン付き3段ベッド
 *SL :エアコン無し3段ベッド
 *2nd:クッション無し木製の固いシート。長距離はきつい

 上にいくほど値段と快適度が高いとのこと。
 バックパッカーは金が無いので基本SLです。

 3段ベッドの場合、座席位置は
 *Lower :1段目。人がたくさん通る廊下に近いのでうるさい
 *Middle :2段目
 *Upper :3段目

 があり、2段目か3段目がおすすめ。
 (と、地球の歩き方に書いてありました)


■列車の時刻・その他細かいことは係員のおっさんと相談

 時刻表など何も持っていなくても、
 何時の電車に乗るかは窓口の係員とPCのモニターを見ながら
 相談して決めることができます。
 
 今回は時間を有効に使いたいと思い、
 行きも帰りも寝台の時間帯にしました。
 1週間後なので直前の申し込みでしたが、思ったより簡単にゲット!

 20130120-01.jpg

 【行き】21:25 New Delhi ⇒ 翌06:45 Allahabad  所要9時間20分
     SL(Sleeper)/LB(Lower Bed) 277ルピー(449円)
     混んでて1段目のベッドしか取れなかった。

 20130120-01.jpg

 【帰り】22:30 Allahabad ⇒ 翌07:40 New Delhi  所要9時間10分
     SL(Sleeper)/UB(Upper Bed) 292ルピー(473円)
     3段目のベッドを確保!

 帰りの方がちょっと高いのは謎。
 それにしてもインドの列車、安いですね~

 窓口のおっさん、超自由。
 お菓子ボリボリ食いながらチケット発行してくれました。

 「ヘーイ。クンブメーラに行くんだね~?!ナイスだな~」

 みたいなこと言われて、お菓子分けてくれました。

 こういうインド人のいい加減で自由な雰囲気、嫌いじゃない...!


 ちなみに、チケット買うのにはパスポートが必要なので要注意。
 忘れると何もできないそうです。
 

= = = = =

通常、昼過ぎてから行くと2時間くらい待つこともあるとのこと。

この日は17時ごろ行きましたが、
運良く1時間待っただけで無事買えました。

てなわけで、祭りに行ってきます!楽しみだー!

ブログランキング参加中!
現在23位。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-20 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

インド留学:1日のスケジュールはどんなもんか

20130117-01.jpg

インド留学22日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドに来て、間もなく4週間が経とうとしています。
残り1ヶ月の留学生活です。

この1ヶ月はとにかく楽しすぎてあっという間でした。
昨日来たと思ったら、もう折り返し地点か、という感じ。

最初はどうなることかと思ったインド生活も、
今やだいぶ慣れてきました。

そこで、今日は1日の流れをまとめてみることにします。


<インド留学 1日のスケジュール>

▼8:30 起床

20130117-01.jpg

寮は現在4人で生活していて、
それぞれの部屋は2人部屋です。

自分の場合、朝食は食べません。
みんなはパン焼いたりバナナむいたり何かしら食べてます。


▼9:00 寮を出る

20130117-01.jpg

学校まで歩いて15分。
登校時は牛や豚・野良犬にたくさん出会います

意外にも、飼い犬を散歩させてる人が多いです。
が、日本みたいにフンを片付ける習慣が無いので、
道はウ○コだらけです。

学校は、このビルの8階にあります。

20130117-01.jpg

この日は濃霧で、タワーオブテラーみたいになってました。


▼9:15 学校到着

20130117-01.jpg

学校ではWifiができます。
授業が始まるまでネットしたり、
コーヒーや紅茶を飲んだりしてます(無料)。


▼9:30~10:20 1時間目:発音

20130117-01.jpg

授業は1コマ50分。
1時間目は発音の授業。
テキストに沿って、1つ1つの発音を細かく学んでいきます。

1クラスの人数は、現在のところ2人~3人。
少人数制なので、授業の流れを止めて質問することもできます。


▼10:30~11:20 2時間目:Words&Phraces(1)
▼11:30~12:20 3時間目:Words&Phraces(2)


20130117-01.jpg

10分休憩したあと、2時間目。

2・3時間目は同じクラスで、
中学・高校で習ったようなよく使う英単語・イディオムを復習して、
実際の会話の中で使えるようにしていきます。

この日は、make/do/have/take

簡単なようで使い道が多く奥が深いこれらの単語を、
再度理解して例文を即興で作っていきます。


▼12:20~13:30 昼休み

20130117-01.jpg

同じビルの1~2階がショッピングモールになっているので、
そこで昼飯を調達してきます。

定番は、先日紹介したエッグロール
安くてうまいので、週3回はこれです。

20130117-01.jpg

ここ、ほんと何でもある。
THE BODY SHOPなんかもあります。

20130117-01.jpg


▼13:30~14:20 4時間目:ディスカッション

あるテーマを与えられ、
それについて英語でディスカッションします。

テーマは様々で、
・趣味
・家族について
・田舎暮らしと都会暮らし
といった身近なものから、
・政治
・犯罪
・核家族と拡大家族
といった難しめの社会派トピックまで。

この授業で、全然まだまだ英語が喋れないことに気づかされます。


▼14:30~15:00 5時間目:1 to 1

最後の30分は、1対1の授業。
基本的に生徒がトピックを用意して、
それについて授業が進みます。

自分はこの後の世界一周中に、
他の国の人たちに対して「日本はこういう国だ」と説明する機会がありそうだと思ったので、
日本の文化や仕組みを英語で説明する練習の時間にしてたりもします。

この本を日本から持って来ました。


日本文化を英語で紹介する事典


▼15:00~17:00 ネットをする...

20130117-01.jpg

寮ではネットができないので、
みんな学校でネットしてます。
(今後寮でもできるようになるらしい)

自分はブログのアップ、フェイスブックやツイッターのチェック、
今後の旅の計画を立てたりしています。


▼17:00 学校を出る

帰りは、たいてい買い物をして帰ります。

この日はまず八百屋。

20130117-01.jpg

寮から歩いてすぐのところにある激安店舗に行きます。

値段は日によって変わるみたい。

オレンジと、さつまいもと、じゃがいもを買いました。

この量で、59ルピー(30円)

20130117-01.jpg

後から気づいたけど、1種類につき1kg以下だと割高になっちゃうみたいです。

たとえば1kg26ルピーのオレンジ。

20130117-01.jpg

3個買っても26ルピー、7個買っても26ルピーっぽいです。


その次に、
毎日寮の目の前にあるショッピングモール(と言えるほど近代的ではないのですが)、
Vyapar Kendra:ビヤパーキンドラ
でお買い物。

20130117-01.jpg

たいていのものはここで手に入れることができるため、
日本と同じような生活ができます。


・トイレットペーパー

20130117-01.jpg

これ、インドの人々は基本的に使わないので、だいぶ割高です。
12ロールで200ルピー(300円)。
日本と変わらないかちょいとばかし安いくらいでしょうか。


・夕飯

20130117-01.jpg

ここのところ、毎日ここで買います。

20130117-01.jpg

チョーメン(日本の焼きそばまんま)が30ルピー(45円)。

20130117-01.jpg


・ジーパンの直し

20130117-01.jpg

ニューデリーで買った400ルピー(600円)のジーパン、
使って2回目で早速ジッパーがぶっ壊れたのですが、
そんなときは服屋に持ってけば直してくれます。

新しいジッパーと修理代で、50ルピー(75円)でした。


▼18:00 帰宅

20130117-01.jpg

そんなこんなで、
帰ったら先ほど買った夕飯を食います。

20130117-01.jpg

・PC広げて、エクセルで支出記録をつけたり

20130117-01.jpg

・テレビでBBCの世界天気予報見たり

20130117-01.jpg

・ブログの下書きをしたり
 *ネット使えないけど、「あとアップロードするだけ」の状態にすることはできる

20130117-01.jpg

・宿題
 (Words&Phracesでその日に習った単語・フレーズの例文を作る)

20130117-01.jpg

・洗濯

20130117-01.jpg

・シャワー浴びる(もちろんお湯出る)

20130117-01.jpg

・さっき買ったイモを茹でて食う

20130117-01.jpg

20130117-01.jpg

・たまにみんなでご飯をシェア

20130117-01.jpg

シェフにうんまーい飯をごちそうになる

餃子

20130117-01.jpg

20130117-01.jpg

チキン炭火焼き

20130117-01.jpg


その他、

・皿洗い
・寮のみんなとおしゃべり
・英語の勉強(日本から持ってきた文法書やったり、
 iPodに入ってる英語教材聞いて発音したり)

そんなことをして、早ければ23:00には寝てしまいます。
遅くても1:00くらい。

起きるのが8:30なので、1日7時間30分~9時間30分は寝る。
超健康優良児的な生活を送っています。

= = = = =

とまあ、平日はこんな感じで、
土日は休みなので近くのWifiカフェに行ったり、
地下鉄で40分かけてデリーに遊びに行ったりしてます。

この生活も残すところあと1ヶ月。
悔いのないよう楽しみます!

ブログランキング参加中!現在19位。
皆様のおかげでじわじわ上がってきました。トップ10を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-17 : 【00】インド留学 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

北インド 小さな村の 子どもたち

20130115-01.jpg

北インドの小さな村、アタッチャダに到着し、
チャパティとカレーをごちそうになった。(⇒前回記事

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

子どもたちが、村を案内してくれるとのことで、
ワクワクしながらついていく。

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

一軒の家に到着。

20130115-01.jpg

チャイをごちそうしてくれた。

20130115-01.jpg

お母さん、美しい

20130115-01.jpg

お父さん、牛を洗ってた

20130115-01.jpg

洗われた牛のどや顔

20130115-01.jpg

外には子牛

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

超接近してみたり

20130115-01.jpg

道にはちっこい子犬も居た

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

さらに歩いていくと、
たくさんの子どもたちに出会う。

20130115-01.jpg

凛々しい

20130115-01.jpg

ちょっとシャイ

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

くりっくり

20130115-01.jpg

オレンジキッズ

20130115-01.jpg

みんな、カメラを向けたらキメ顔

20130115-01.jpg

20130115-01.jpg

「iPhone貸して」って言われて貸したらこんな状態

20130115-01.jpg

「なんだよ?」

20130115-01.jpg

そんなこんなで、あっという間に村を一周。

20130115-01.jpg

村の暖かい人々の優しさと、
子どもたちの澄んだ目に触れて、
たくさんのエナジーをもらったよ。

20130115-01.jpg

キメ顔少年たち、また会おう!

20130115-01.jpg


ブログランキング参加中!現在22位。
皆様のおかげでじわじわ上がっております。トップ10を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-15 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アタッチャダ~北インドの小さな村~

20130114-01.jpg

インド留学19日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


今日は学校のインド人スタッフの方に、
その方の故郷の村へ連れてってもらいました。

滞在先のグルガオンから、
しばらくドライブ。

20130114-01.jpg

10分もしないうちに、
すぐにローカルな風景になってきた。

20130114-01.jpg

20130114-01.jpg

20130114-01.jpg

こんなのも。

20130114-01.jpg

1時間ほど経ったところで、売店で休憩。

20130114-01.jpg

かわいい子居た。

20130114-01.jpg

車を走らせることさらに1時間。
田舎の景色になってきた。

20130114-01.jpg

なんか、日本の風景に似ているような・・・

20130114-01.jpg

何やら楽しそうなおっさん達。

20130114-01.jpg

懐かしさを覚えつつ、村に到着。

20130114-01.jpg

牛がお出迎え。

20130114-01.jpg

村民300人の村、アタッチャダ。

スタッフのご家族の家は、かなり広くて、豪華。
ゲストハウスみたいな雰囲気。

20130114-01.jpg

さっそく、チャパティとカレーを振舞ってくれた。

20130114-01.jpg

20130114-01.jpg

20130114-01.jpg

焼きたてのチャパティ、めっちゃウマい。

20130114-01.jpg

来てみてびっくりしたけど、
インド料理って驚くほど日本人の口に合う気がします。

20130114-01.jpg

20130114-01.jpg

つくってくれたお母さん。

20130114-01.jpg

みんなとても本当に親切で、あたたかい人たちばかり。
都心部とは大違い。

北インドの観光地だけ周って、胡散臭いインド人に嫌っていうほど触れ、
インドを嫌いになってしまう人が多いけど、
それは本当にもったいないことだし、
こういう田舎の人々の優しさに少しでも触れたら、
この国に対する印象がだいぶ違ったのではないだろうか、と思う。

= = = = =

食べ終わると、子どもたちが村を案内してくれるとのこと。

20130114-01.jpg

次回、子どもたちと一緒に、小さな村を散歩します。


ブログランキング参加中!現在23位。
皆様のおかげで急上昇。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-14 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

節約生活:インドの激安八百屋さんへ潜入

20130110-01.jpg

インド留学16日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

昨日はインドの食料品価格を検証しましたが、
本日は野菜の価格を検証してみようと思います。


インドにも、日本と同じような八百屋さんがあります。
ここは寮から歩いて2分くらいのところ。

20130110-01.jpg

中を覗いて、1個1個価格を見ていく。



トマト 1kg 14ルピー(21円) : 死ぬほど激安

20130111-01.jpg


たまねぎ 1kg 21ルピー(32円) : 激安

20130110-01.jpg


さつまいも 1kg 30ルピー(45円) :激安

20130110-01.jpg


じゃがいも 1kg 9ルピー(15円) :死ぬほど激安

20130110-01.jpg


にんじん 1kg 15ルピー(22円) :死ぬほど激安

20130110-01.jpg


白菜 1kg 40ルピー(60円) :まぁかなり安い

20130110-01.jpg


大根 1kg 90ルピー(135円) :一気に高くなったなオイ

20130110-01.jpg


???

20130110-01.jpg


バナナ 1kg 36ルピー(54円) :まぁかなり安い

20130110-01.jpg


マスカット 1kg 80ルピー(120円) :インドにしては高い。日本と比べたら破格

20130110-01.jpg


パプリカ 1kg 99ルピー(150円) :たかーーー。と思いきや軽いから実はお得?

20130110-01.jpg



安いもの(国産)は店の手前に、
高いもの(輸入)は奥の方にありました。


寮に帰ってバーベキュー。

20130110-01.jpg



どの野菜も「甘み」があって、めっちゃ旨かった!

毎 日 や り た い   バ ー ベ キ ュ ー

 

以上、インドの八百屋さんレポートでした!


ブログランキング参加中!現在33位。
皆様のおかげでじわじわ上がってきました。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-11 : 【00】インド留学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

節約生活:インドの食料品価格を日本と比較

20130110-01.jpg

インド留学15日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は、寮の近所にあるスーパーで買える食料品を載せてみます。

ここグルガオンはインドにしては相当物価が高いのですが、
探せばそれなりに安い食料品は見つかります。

日本と価格を比較しながら見ていきます。


■薄めの食パン20枚 20ルピー(30円) 

20130110-01.jpg

⇒日本だったら200円くらい(インドの6.7倍)

パンは安いです。
胚芽バージョンだと30ルピー(40円)、
アーモンド入りバージョンだと40ルピー(60円)。

焼きたてパン屋さんのパンはめっちゃ高くて、
日本と同じくらいです。


■ピーナッツクリーム100g 119ルピー(178.5円)

20130110-01.jpg

⇒日本でも変わらないくらいか、むしろもっと安い。

おそらく輸入品だから異様に高い。
はじめてのときは物価が分からず買ってしまったけど、もう買わないです。
100ルピー超えると「超高ぇ!」って感じます。味はうまい。


■マーマレード200g 45ルピー(67.5円)

20130110-01.jpg

⇒日本だと150円くらい(インドの2.2倍)。

このマーマレードはインド国内のブランドらしく、
ピーナッツクリームに比べれば安い。
けどインドの物価を考えるとそんなに安くないですね。


■ビスケット54枚入り 20ルピー(30円)

20130110-01.jpg

⇒日本だと300円くらい(インドの10倍)

以前も節約食品として紹介しましたが、一番コスパ高いです。
味も日本で買うビスケット「マリー」と変わらず、おいしいです。


■メントス8個入り 5ルピー(7.5円)

20130110-01.jpg

⇒日本だと、12個入りで100円
 8個で考えると67円(インドの9倍)

日本と比べると、これも相当お得な感じします。
メントス大好きなんでスーパー行くたびに買っちゃいます。


■水20L 80ルピー(120円)

20130110-01.jpg

⇒日本だと、1,000円(インドの8.3倍)

寮の共用ウォーターサーバーの水。
もちろん安全で飲みやすいミネラルウォーター。

ちなみに1リットルペットボトルの水は15ルピー(22.5円)、
日本のコンビニで買うと160円くらいでインドの7倍。


■トロピカーナオレンジ 1L 72ルピー(108円)
 
20130110-01.jpg

⇒日本だと、300円(インドの3倍)

これ、インドでもけっこう高いですね。
安心のうまさですけど、もう買いません。


■ミニッツメイドオレンジ 500ml 25ルピー(37.5円)

20130110-01.jpg

⇒日本だと、150円(インドの4倍)

トロピカーナ1本より、これ2本のが安い。


とある休日のゴーーージャスな朝食↓

20130110-01.jpg


■マウンテンデュー 2L 65ルピー(98円)

20130110-01.jpg

⇒日本では2Lサイズはなく、500mlが140円、
 ×4で560円(インドの5.7倍)

飲み物の中では安いほう。
好きなんで買っちゃいます。



<その他>

■米 1kg 40ルピー(60円) ⇒ 日本だと500円(インドの8.3倍)

■牛乳 1L 50ルピー(75円) ⇒ 日本だと150円(インドの2倍)

■カップラーメン 40ルピー(60円) ⇒ 日本だと150円(インドの2.5倍)


= = = = =

というわけで、
インドの物価はよく「日本の10分の1」と言われますが、
ここグルガオンの食料品はそういうわけにはいかないようでした。
(おそらく他の都市はもっと安いかと)

明日は八百屋さんに行って、
インドの野菜の価格を検証します。お楽しみに!


ブログランキング参加中!現在37位。
皆様のおかげでじわじわ上がってきました。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-10 : 【00】インド留学 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

インドってこんなに寒かったのか会議

20130109-01.jpg

インド留学14日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インド来てから気づいたけど、
デリー周辺はとんでもなく寒いんです。

運悪いことに、44年ぶりの寒波到来だったり
http://www.indochannel.jp/member-area/news/society/nws0002073.html

1月現在、最低気温(朝晩)が3度で、
日本とほとんど変わらない・・・

20130109-01.jpg


昼間16度とか絶対嘘です。

普通に7度くらいまでしか上がってない気がする。

そして、

・・・暖房器具がほとんどない・・・


数日前に、やっと寮にヒートマシーン?(暖かい風が出るやつ)が来たけど、
それまではリビングに1個小さな電気ストーブがあるだけで
寝る部屋には無かったから、極寒だった。

基本的には

・ヒートテック上下
・ヒートテックフリース
・パタゴニアのフリース
・コロンビアのレインコート
・モンベルのダウン
・guのソックス
・100均の手袋


っていう防寒フルセットなわけです。

冬の北欧とかでしか出番ないと思ってたものが
こんな早く役目迎えるとは。

20130109-01.jpg

「何が起こるか分からないのが人生であり旅である」

そうやって言い聞かせてみても
やっぱり寒いのは変わらないのであった

気休めくたばれ!


防寒フルセットでも足りず、デリーでさらに買い足した↓

20130109-01.jpg

・キャップと靴下:あわせて350ルピー(525円)
・大きめの布:200ルピー(300円)


旅人っぽくて可愛いけど、冬にしか使えなさそうです。

大きめの布はこのいかにもなじいさんのところで。

20130109-01.jpg


布は外歩くときに体に巻いたらちょっと現地人に近づける(笑)
寝るときは毛布としても使う。

今はこの3アイテムないと死亡です。



冬が嫌い
寒さが嫌い

神様、お願い



神様、もう少しだけ

20130109-01.jpg
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/tomezou35/folder/738791.html

深キョン演技下手だったな~

とか。
あの頃思い出しつつ


今日も6枚重ね着してベッドに入りまつ。


ブログランキング参加中!現在39位。
皆様のおかげでじわじわ上がってきました。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-09 : 【00】インド留学 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

インドでのマンネリ食生活に救世主現る!

20130108-01.jpg

インド留学13日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

毎日決まったものを食べています・・・
【前回の記事】インド生活の食費:1日100円

ウマいし、安いから良いんだけど、
そろそろ違うものが食べたくなってきたなぁ。。。

日本では日常的に食べれた魚介類とか・・・
インドで手に入るのかなあ・・・
あったとしても高いんだろうなあ・・・



そんな風に塞ぎこんでいたら。

ドイツから突然ニューティーチャーYOICHIがやって来た。

よーいちさん

20130108-01.jpg


彼は講師だけでなく、
学校自体のマーケティング戦略立案なんかをやる。らしい

で、今彼と他の生徒と自分の計4人で一緒に暮らしています。

びっくりしたのが、共通の知人が2人も居た!
1人は高校のときの同級生、
もう1人は前の会社の同期。

世界は狭いですねぇ。


よーいちさんの得意分野は半端なく多い。
その1つが料理。

寮に満足な調理用品や調味料がなかったのですが、
全部揃えてくれました!(泣

その中でもすごいのがコレ↓

20130108-01.jpg

まさかの七輪!(+炭!)


激寒のインド生活には本当にありがたい。

北インドでは手に入れにくいと思われていた【エビ】を
いとも簡単に発見してきてくれ、
さらには振舞ってくれた!

20130108-01.jpg

ネ申!

ぺろり!

20130108-01.jpg

チキンも焼いてもらた(バリくそうまい!)

20130108-01.jpg


さらにはスパゲッティまでつくってもらた。

にんにくとオリーブオイルいためて、

20130108-01.jpg

トマト切って、

20130108-01.jpg

入れて、

20130108-01.jpg

トマトペースト投入、

20130108-01.jpg

マッシュルーム投入、

20130108-01.jpg

葉パセリ投入、

20130108-01.jpg

コンソメ投入、
(コンソメにもベジタリアン用、ノンベジタリアン用がある)

20130108-01.jpg

麺と和えます
(よだれだらーーーん)

20130108-01.jpg

できあがり!

20130108-01.jpg

超本格的すぎて泣けるほどうまかった。


スープもつくってくれまして。。

20130108-01.jpg

インドに来てはじめて、
心も体も満足したのでした。

インドらしからぬ食卓!

毎日食べたい。。


よーいちさん、これからも何卒よろしくお願いします!!!!!!!たよりにしてます^^


ブログランキング参加中!現在43位。
皆様のおかげでじわじわ上がってきました。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-08 : 【00】インド留学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

インド生活の食費:1日100円

20130107-01.jpg

インド留学12日目

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドに留学すると決めて心配だったものの一つが、食生活。

インドに住むなら、
そもそも3食カレーは逃れられないって話を
いろいろな人から聞いてました。
しかも日本人の口には合わないめちゃくちゃ辛いやつ...

が、来てみてびっくり。
カレーは1日1食かそれ以下で、
しかも日本人好みな味のものを食べています。

インドの食べ物がここまで美味しいなんて。


基本的に、留学中は食事が付いていないので、
朝・昼・夜すべて自分で用意しなければなりません。

そこで問題になってくるのが価格。
インドならとにかく安く抑えられるって思ってました。

確かにだいたいの場所は日本の10分の1程度の価格です。

が。
滞在先のグルガオン(デリーからメトロで40分)は、
物価の高さが半端ない。

基本的に富豪しか住めないエリアなんですよね。

外でマックに似たようなとこのファーストフードや、
レストランみたいなところに入ると、
1食200~300ルピー(300円~450円)くらい平気でします。

まぁそれでも日本に比べると安いのは間違いないんですが、
インドの物価を考えるととんでもない高さ。

毎日こんな生活してたら、
これから世界一周する身としては破産します。

そこで、何とか毎日の食費を切り詰める工夫をしております。


下記は、とある1日の食生活です。
今のところこれが最安。


朝:食べない

⇒言わずもがな、これが一番安いです。
 そもそも日本に居たときも朝は食べなかったんだった。
 食べちゃうと、逆に昼前におなかがぐぅぐぅ鳴って、
 授業に集中できなくなります。
 休みの朝のみ、安いパン(15枚20ルピー=30円)を食べます。

昼:エッグロール(卵1個バージョン)【35ルピー=56円】

20130107-01.jpg
  
⇒チャパティの中に卵・野菜が入ったもの。
 「No spicy」って言えば辛くなくて美味しい。

 つくってる様子↓

 卵を焼いて、

20130107-01.jpg

 野菜を巻く

20130107-01.jpg


夜:チョーメン【30ルピー=40円】

20130107-01.jpg

⇒日本の焼きそばまんま。見た目も味も。
 普通にウマいから助かる。

 下記のような三種類のタレを付けてくれる。

20130107-01.jpg

 赤:ケチャップ、黄:ちょい辛いやつ、透明:酢

 好みに合わせて味付けできる。


= = = = =

ここまでで、【1日100円】
これで最低限生きていけます。

だけどやっぱりこれだけだとお腹すくときもあるので、下記オプション。= = = = =

<昼>
エッグロール卵2個バージョン(45ルピー=72円)
 →卵を1個増やすとボリューム気持ち増し。

<夜>
モモ:チキン入り 5個(20ルピー=30円)

20130107-01.jpg

 →日本の餃子まんまの見た目で、中の肉が鶏肉に変わっただけなんだけど、
  半端なくウマい。買うと付いてくる「ピリ辛野菜だれ」をつける。
  日本人は絶対好き。
  夜これを足すと、お腹いっぱいで幸せに寝れます。
  5個なのにたまに6個入れてくれることあり。笑

<おやつ>
ビスケット 54枚入り(20ルピー=30円)
 →このビスケット、超リーズナブル。
  ちょっとご飯が足りなかったときに好きなだけ食べる。

20130107-01.jpg

ビスケットは10日くらいもつとして、1日分は3円だとしたら、
【1日132円】あれば、おなか減らず満足に食べれます。


問題は、バリエーションの少なさ・・・

昼は、カレーの種類が何個かあるのと、
他にも40ルピー(60円)でカレーがある。

夜は、チョーメンとモモの他に、
フライドライス」っていうチャーハンまんまの見た目・味が30ルピー(45円)なので、
それらを組み合わせて回す。

フライドライス↓

20130107-01.jpg

といいつつ、基本は昼夜それぞれ2パターンずつ・・・

でも、どれもとにかくウマくて、まったく辛くなくて、
ここらでは格段に安くて、日本人の口にも合うので、
今のところ飽きていないです。

昼も夜も屋台に近いようなところで買ってるのですが、
1週間経った今も、まだおなかは1度も壊していません。
胃腸が弱すぎで、日本でも毎日のように腹痛だった自分には嘘みたいな話!

意外にも野菜はたくさん入っているので、
栄養は取れていそうな気もしますが、
念のため日本から持ってきたマルチビタミンを飲んでいます。


・・・てなわけで、
とにかく節約生活をしたい人には、インド留学はおすすめの選択肢です。笑


こんな食生活マンネリなインド生活に救世主現る!
次回へ続く。

ブログランキング参加中!現在48位。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-07 : 【00】インド留学 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

インド留学:どんな学校?どんな授業?

20130106-01.jpg

インド留学11日目

11日目にして、はじめて授業や学校のことを書いてみようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インド留学を決めた理由はこちら

留学先は、EGA(Elephant Global Academy)というところです。

1ヶ月寮費込みで9万円。(食事は自分で用意)
フィリピン留学と比較しても安いです。

フィリピン留学と比較した記事はこちら

自分はキャンペーンで通常の半額、2ヶ月9万円のときに入りました。


寮のリビングはこんな感じ。今は4人で住んでます。

20130106-01.jpg

【授業】
基本的に平日の9:30~15:30まで。
土日とインドの祝日は休みです。

1日1コマ50分×5コマ。
基本的な1日のカリキュラムは、

1時間目:発音の授業
2時間目:単語とフレーズの使い方
3時間目:単語とフレーズの使い方

~昼休み~

4時間目:ディスカッション
5時間目:マンツーマン授業(金曜日のみ、みんなの前でスピーチ)

です。

【フィリピン留学との比較】
フィリピン留学と比較して欠点をあげるとすれば、
授業が基本的に1対1ではなく2~4人のグループレッスンであるということでしょうか。

でも、他の人の喋り方なども参考になるので、特に気になりません。
欧米みたく10人とかのクラスではないので、
分からないところは遠慮せず授業を遮って質問できます。

現在、学生は全部で日本人6人。
これから世界一周を控えている夫婦も。

また、今後大学の春休みに合わせてたくさん生徒が入ってくるとか。


【ネット環境】
ブログ書いてる身として一番気になるのがこれだったのですが、
学校で普通にwifiができるほか、
近くにwifiカフェが何件かあるので困りません。

= = = = =


何よりインドっていうエキサイティングな地で英語を学べるのが楽しいです。
道路を普通に歩く牛・豚・犬・・・

ここである程度スムーズに英語でコミュニケーションを取れるようになって、
世界一周で様々な国の人と話してみたいと思っています。

世界一周前に留学を検討中の方は、
ぜひインドでの留学、候補に入れてみてください。

次回は、インド留学中の節約食生活について書こうと思います。


ブログランキング参加中!現在50位前後。もっと上を目指したい!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-06 : 【00】インド留学 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

オールドデリー街歩き

20120104-01.jpg

オールドデリー。

ここにはとにかく色んな人・物・宗教が溢れかえっている。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


まずはイスラム教の巨大モスク、
ジャマーマスジットへ。

20120104-01.jpg

インド=ヒンドゥー教だと思っていたので、
中東系の顔の人たちがたくさん居るのが異様なことに思えた。

20120104-01.jpg


20120104-01.jpg

中に入るには、カメラ持ち込み料が300ルピー(450円)もかかる。
*入場料は無料

一緒に行った留学先の友人は既に見たことがあったので、
彼らにカメラを預けて、一応中に入ってみる。

下記は、iPhoneで撮影した内部の様子。

20120104-01.jpg

20120104-01.jpg

20120104-01.jpg

ムスリムの礼拝風景。

20120104-01.jpg

これから山ほど見ることになるだろうと思うけど、
初めて見たので神秘的なものを感じた。


インドはどこにでも物乞いが居る。
子どもから老人まで。

20120104-01.jpg

このおばあちゃんは、ガラガラな声でずっと「お金くれ」と言っていた。
(ヒンドゥー語なので正確にはわからないがおそらくそんな感じ)
来る日も来る日も、一日中ここでこうして居るのだろう。


オールドデリーのローカルレストランで食事。

20120104-01.jpg

地元の人しか居ない店内。値段は安い。

20120104-01.jpg

このチャパティが1枚4ルピー(6円)、
それを付けるタレ=カレーみたいなのが25ルピー(35円)ほど。

20120104-01.jpg

インドで食事を頼むときは必ず「No spicy!」という。
言わないとデフォルトで辛い食べ物が出てくるから。

No spicyの料理は日本人の口にとてもよく合う。めちゃくちゃウマい。

ここのレストランは当たりだった。

めっちゃウマそうなごはんを炊く店主

20120104-01.jpg

入り口にホームレスのような人たちが並んでいたと思ったら、
ご主人が無料でチャパティとカレーを配りだした。

20120104-01.jpg

なんだか心がとても温まる出来事だった。


その後、ジャマーマスジット裏のマーケットへ。
休日の竹下通りかってほどの人の多さ。

20120104-01.jpg

なぜかカメラ目線なおっさん。


新しめなデザインのシャツやら、

20120104-01.jpg

怪しげなtwitterやgoogleのTシャツも。

20120104-01.jpg

この無愛想なおっさんのところで、
200ルピー(300円)の毛布サイズのストールを買った。

20120104-01.jpg

この帽子売りの少年、めちゃくちゃ愛想が良くて可愛かった。

20120104-01.jpg

道には牛さんも。

20120104-01.jpg


オールドデリー、特にジャマーマスジット周辺はムスリム(イスラム教徒)が多くて、
デリーの中心地でありながらどこか中東の雰囲気が漂っており、
不思議な感覚を覚えた。

まだまだ奥が深そうだぞ、インド。

ブログランキング参加中!現在50位前後。
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-05 :  ◆ 北インド : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

混沌広場・オールドデリーへ

20130103-01.jpg

インド留学8日目

オールドデリーへ。

この国はよく"カオス"(混沌)と言われることが多いが、
オールドデリーに来てはじめてその意味が分かったような気がする。

そこには様々な人種(インド人・中東系・その他)、
宗教(ヒンドゥ・イスラム・仏教)があり、それらがお互いを侵すことなく、
絶妙な加減をもってして"同時に存在している"のだ。

単に"ごちゃごちゃしている"の一言では済ませられない、
何か偉大なバックグラウンドがあるような気がしてならない。
ゆっくり時間をかけて、この国を感じていきたいと思う。


ブログランキング参加中!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-03 :  ◆ 北インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

インドのカオサン=パハールガンジーに行ってきた

DSC_0127 (600x402)

インド留学6日目


インドには、タイ・バンコクのカオサンロードに激似なスポットがあります。

その名は【パハールガンジー】

場所はニューデリー駅からすぐ。

DSC_0126 (600x402)

DSC_0129 (600x402)

DSC_0150 (600x402)

売ってるものがカオサンととにかくよく似ている。




DSC_0130 (402x600)


バッグ

DSC_0157 (600x402)





DSC_0175 (600x402)


おしゃれ靴屋さん

DSC_0131 (402x600)


おしゃれストール屋さん

めっちゃ触り心地の良い、
毛布サイズの大きめストールで200ルピー(=300円)

DSC_0169 (600x402)


買う気失せるほどのメイクしまくった子どものマネキン

DSC_0134 (600x402)


とんでもなく高いとこにまであるTシャツ

DSC_0165 (402x600)


色鮮やかな果物も

DSC_0143 (600x402)


寒すぎて焚き火もしますよ

DSC_0173 (600x402)


トラディショナルな建物あり

DSC_0137 (600x402)


インドって物を揃えるのに苦労しそうなイメージがありましたが、
ここでだいたい揃っちゃいます。

長距離鉄道駅=ニューデリーから近いため
バックパッカーが多く訪れるらしく、
寝袋なんかも300ルピー(=約450円)で売ってます。

交渉したらちょっとは安くなるけど、
ここはそんなに大幅に安くはなりません。


歩きつかれたらチャイ(15ルピー=25円)でひと休み。

DSC_0154 (600x402)


いい笑顔する店員さん

DSC_0147 (600x402)


DSC_0148 (600x402)


オールドデリーよりごちゃごちゃしてなく人も少ないし、
思ったよりウザい商人も少なく、買い物しやすかったです。

価格はカオサンの1/4~1/3程度。
節約しながら旅をする我々にとっては非常に嬉しいです。
もしインドに滞在する予定があるなら、ぜひ寄ってみてください。


ブログランキング参加中!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のボタンをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


【関連記事】
インドでの留学生活はじまり! (12/29)
行きたい場所ランキングBEST5(インド編)(10/22)
格安英語留学対決 ~フィリピン VS インド~ (10/12)


              

Lonely Planet India  地球の歩き方インド2012~2013 インドなんて二度と行くか!ボケ!!
関連記事
2013-01-02 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

インドで牛にまみれて明けた新年

DSC_0004 - コピー (600x402)

A Happy New DELHI Year!


あけましておめでとうございます。

2013年は牛に囲まれた生活からのスタートとなりました。

今年はインドで留学後に世界一周を計画しております。

引き続き、当ブログをよろしくお願いいたします。


ブログランキング参加中!
読んでいただけたら、ぜひついでに下のボタンをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます)
↓ ↓ ↓
→ → → にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ ← ← ← 
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-01-01 : 【00】インド留学 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。