スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

祝★インド脱出!世界一周第二章のはじまり

20130630-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・トラブゾン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

いよいよインドを離れる日。

僕の留学中(2012年12月~2013年2月)は閉鎖されていた
エアポートエクスプレスが開通していました。

20130630-00.jpg

構内は売店があったり

20130630-00.jpg

変な人が飛んでたり

20130630-00.jpg

インドとは思えないつくりになってます。

ニューデリー⇒デリー空港 たしか150ルピー(=240円)

20130630-00.jpg

通常ニューデリー駅周辺⇔空港はタクシーで
350ルピー(=560円)くらいするらしく、
また空港から市街に行く場合はそのタクシーに変な旅行会社に連れてかれたりと
厄介なことが起こることも。

その点でこのメトロ開通はありがたいですね。

15分おきで走ってます。

20130630-00.jpg

荷物棚あり。

20130630-00.jpg


近未来的車内。

20130630-00.jpg

20分くらいでデリーの空港に着きました。

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

思えばこの空港は3回目。

20130630-00.jpg

(1)5ヶ月半前、初めてインドに着いたとき。
(2)2ヶ月の留学を終え、ムンバイへ飛んだとき。
(3)旅を終えた、今回。


このトイレも見慣れたな。

20130630-00.jpg

こんな色白な人たち、街のどこを歩いても見かけなかったな。

20130630-00.jpg

もうこの空港ともお別れかと思うと、
妙に寂しい想いになりました。








...嘘でーーーす!

はやくインドから抜け出したくて仕方なかったです!


出発は朝4時。

このベンチで仮眠します。

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

1時間ほどして、搭乗手続き開始。
今回はエア・アラビアを初めて利用。

20130630-00.jpg

手続きを軽やかに済ませ、荷物検査を終え先へ進む。

20130630-00.jpg

免税店の変な翻訳の日本語パンフレット発見。

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

「無料の任意の1 GETバッグを買う」


20130630-00.jpg

「2 PRADA CANDY L'EAU香水はFREEポーチをGET購入する」


テキトーに訳しすぎ!
意味は分からなくもないですが...
翻訳ソフトか何かでしょうね。

出発ゲートはフリーwifi、
といいつつ20分しか使えませんでした。

20130630-00.jpg

インドとは思えない洗練された店が並ぶ。

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

スポーツバーなんかもあったり。

20130630-00.jpg

そしてスタバ発見。

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

この光景、なんか面白い。

20130630-00.jpg

ホワイトモカ トール 168ルピー(=310円)

20130630-00.jpg

ほぼ時間通りに搭乗。

20130630-00.jpg

機内は普通。ほぼすべての客はインド人男性でした。

20130630-00.jpg

全部で4ヶ月半居たインド。
この国を離れることが、何だか信じられない。

20130630-00.jpg

気づいたら夜が明けていて...

20130630-00.jpg

20130630-00.jpg

飛行機はあっという間に目的地に到着。
エアアラビアの飛行機しかありませんが...

20130630-00.jpg

そしていよいよ旅は第2章に突入します...!

20130630-00.jpg

次回は...
4ヶ国目突入!さてここはどの国?
バレバレですが...お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-30 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【まとめ】計4ヵ月半滞在したインドという国

20130629-00.jpg

*リアルタイムはトルコ。サフランボルからトラブゾンへ移動中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドを基点に旅した、世界一周第1章。
訪れた国3ヶ国・合計170日間。

これまで、下記4つのテーマでまとめてきました。

(1)【出会い】のまとめ
(2)【出費】のまとめ
(3)【場所】のまとめ
(4)【トラブル】のまとめ

そして第5弾、まとめ最終回の今日は【インド】がテーマ。

僕は東南アジアをすっ飛ばし、
このインドという国を世界一周の一ヶ国目にしました。

旅をスタートさせる前の語学留学が58日、
その後スリランカ、ネパールなどを経由し計83日の滞在。

合計141日(=4ヶ月半)も居たこの【インド】という国が
どんな国だったのか、
旅をした肌感から振り返ってみたいと思います。
※あまり深くは考察していないのでご容赦ください。


<インドってこんな国>


■宗教と生活が切っても切り離せない

20130629-00.jpg

国民の80%はヒンドゥ教徒、
残り20%もイスラム教、ジャイナ教、シィク教、キリスト教など、
ほとんどの国民が何かしらの宗教を信仰しています。

街にはいたるところにそれらの宗教寺院があるし、
インドにある観光地や遺跡のほとんどは宗教に関わる建造物です。

言語は「ヒンディ語」、音楽は「ヒンディミュージック」...
とにかくどこまでも宗教がくっついてきます。

意外だったのは、南インドはヒンドゥ教よりもキリスト教信者の方が多く、
そのへんのローカルレストランでも牛肉メニューが普通にあったこと。

インド=ヒンドゥ教=牛肉を食べない では、なかったです。



■超格差社会・カースト社会

20130629-00.jpg

生まれながらにしてカーストによって身分が決まり、
カースト最下層の人はどんなに頑張っても
給料の高い仕事に就けず、一生物乞い生活を送っていかねばなりません。

結婚もカーストが同じ者同士が原則。

1950年にカーストは全廃されていますが、
そんなの制度だけの上辺であることが、街へ出てみれば一目瞭然。

肌の黒い人ほど貧しく、
肌の白い人ほど豊か


なのが明らかでした。



■基本どこ行ってもごちゃごちゃしてる

20130629-00.jpg

大都市で人が増えれば増えるほど
ごちゃごちゃ率が半端なかったです。

最初はそれが新鮮に思えましたが、
旅が長くなるにつれて、疲れる要素以外の何者でもなかったです。

【訪れた中で、特にごちゃごちゃしてた街】
デリー、バラナシ、コルカタ、チェンナイ、マドゥライ



■ポイ捨て文化

20130629-00.jpg

この国の誰もが、ゴミをその辺に普通に捨てている。
そしてそれが道を汚くしている。
それに関して、誰も不快に思っていない。

そんな感じでした。



■物価は思ったほど激安ではない

20130629-00.jpg

こんなインドですが、経済成長は目まぐるしく、
宿代・飯代などは数年前のガイドブックの価格から
約2倍ほどに跳ね上がっています。
特に南インドの宿代の高さは異常。

インド=世界一安く旅できる国

などと思っていたのですが、まったくの誤解でした。

ネパールの方がインドより格段に安かったです。



■3食カレーが基本

20130629-00.jpg

毎食カレー+チャパティor米。

カレーにも様々な種類があって、
ダル(豆)のカレー、パニール(チーズ入り)カレー、
パラク(ほうれん草)のカレーなどなど。

とは言ってもやっぱりすぐ飽きて、
途中からチョーメン(焼きそば)とフライドライス(チャーハン)に逃げてました。
でもそれもすぐ飽きました...

やっぱり日本食がいちばんです...!



■クルマがクラクション鳴らしまくり

20130629-00.jpg

ことあるごとにクラクションを鳴らしまくりでうるさいのなんの。
交通ルールを守れ!と言いたいところですが、
トラックなどの後ろには

"BLOW HORN"
"HORN PLEASE"


などと書いてあって、
これは「追い越すときはホーン(クラクション)を鳴らしてくれ」
という意味なんですね。
(鳴らしてくれないと気づきにくいので)

なのである意味交通ルールは守られているとも言えます...



■観光地では騙し・詐欺が横行している

20130629-00.jpg

特にデリー、アーグラー、バラナシ、ブッダガヤ、コルカタあたりでは
観光客を狙った詐欺や強盗などが横行しています。

昨日の【トラブルまとめ】でも書きましたが、
僕はマドゥライとブッダガヤでそれぞれ詐欺に遭いました。

これから行かれる皆様、
くれぐれも日本語を話す輩と絡む際は充分ご注意ください。



■みんなヒンディミュージックが大好き

20130629-00.jpg

道にはヒンディミュージックを爆音でかけて走ってる車がたくさんいます。

インド人はウォークマンをつける文化がないのか、
携帯のスピーカーで鳴らしっぱなしにしながら
歩いてる人がたくさん居ました。

インド人はちょっと仲良くなると、
すぐにヒンディソングをすすめてきます。

バスでもヒンディミュージック。
結婚式でもヒンディミュージック。

もうしばらく(一生?)聞きたくないです。



■男はみんな写真を撮られるのが大好き

20130629-00.jpg

一眼レフをぶら下げていると、
とにかくどこへ行っても「撮ってくれ!」と言われ続けました。

インドの男たちはとにかく撮られるのが大好き。
でも女性はなかなか自分からは言ってこなかったです。



■イメージと違う「インド」もたくさん

20130629-00.jpg

個人的にあまり良い印象の残っていないインドですが、
「ザ・インド」を感じさせない魅力的な場所もたくさん。

僕はそのあたりに長居することが多かったです。

インドっぽくないオススメスポットは、
下記の記事にまとめております。

【まとめ】行って良かった(悪かった)場所ベスト5


◆ ◇ ◆


まとめ


インドは、

◆宗教とカーストが根強く生活に影響している
◆基本ごちゃごちゃしてて汚いけどそうじゃない所もある
◆人々がフレンドリーな反面、詐欺や騙しもたくさんある


といった感じの国でした。

良くも悪くも、計4ヶ月半も居たこの国。
最後の方はいろいろ問題が起こって、
誰も信じられなくなって、
一刻も早くこの国から脱出したかった。

でも今振りかってみると、
楽しかった思い出や、本当に行って良かった場所もたくさんありました。

皆さん、インドを旅される際はくれぐれも
「体調」「騙し」だけには充分注意して旅をされてくださいね。


次回は...
いよいよ世界一周第二章に突入!
インドを脱出して向かうはあの国です!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-29 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

今までの旅で起こった6つのトラブル

20130628-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・世界遺産の街サフランボル。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドを基点に旅した、世界一周第1章。
訪れた国3ヶ国・合計170日間。

これまで、下記3つのテーマでまとめてきました。

(1)【出会い】のまとめ
(2)【出費】のまとめ
(3)【場所】のまとめ

そろそろまとめを見るのも飽きてきたかと思いますが、
もう少しまとめさせていただければと思います!
(全5回を予定)

第4弾の今日は【トラブル】がテーマ。

この170日間、少なからず旅のトラブルがありました。
インドでは小さいトラブルはほぼ毎日のように起こっていましたが、
今回は中でも印象に残った6つのトラブルを振り返ってみます。



◆その1 iPhoneをなくした(インド・ゴア)

20130627-00.jpg

サタデーナイトマーケットから帰ってきたら、
ポケットに入れていたiPhoneが無くなっていました...
盗まれたか、落としたか...
現地の警察に行き証明書をもらいました。

旅をはじめてわずか10日目くらいでの出来事でした。

この件以降、旅をしていて他の旅人がiPhoneを持っているのを発見するたびに
羨むという、僕の行動パターンが確立されていきました。

【記事】
ナイトマーケットで非常事態発生...
iPhone紛失...インドの警察へ行ってみた




◆その2 強制的に土産物屋めぐり(インド・バンガロール)

20130627-00.jpg

リクシャに乗ったら土産物屋に3店舗連れていかれ、
押し売りされかけました。

【押し売りされかけた商品たち】
1店舗目:変な木でできた象の置物、500ルピー(885円)
2店舗目:シルクのスカーフ、4,500ルピー(7,900円)
3店舗目:だっさい柄の長袖のポロシャツ、2,000ルピー(3,500円)

何も買わないで済んだのですが、
散々連れ回された挙句、
降ろされたのは乗った場所のすぐ近くで、
最終的に100ルピー(=160円)要求されました。
(当初の言い値だった10ルピーだけ投げつけてその場を去りました)

【記事】
インドが大嫌いになった1日




◆その3 旅行会社に現金を騙し取られた(インド・マドゥライ)

20130627-00.jpg

列車のチケット代として2,100ルピー=3,700円を前払いで買ったら、
「すぐに予約できなかった。
キャンセルするならキャンセル代が1,000ルピーかかる。
あとでメールでeチケットを送る」と言われましたが、
その後メールが送られてくることはありませんでした。

⇒が、その後なんとブログランキングでもおなじみ、
ふたりでふらり ゆるりとぐるり」のケンゾーさん&イクエさんが、
なんと僕が騙し取られた2,100ルピーをこの会社から取り戻してくれました...!!

そのときのお2人のブログ記事↓

『さすらい さまよい・・・』 OGGYの敵討ちだ!!

お2人の凄まじい行動力に関心するとともに、
自分の不甲斐なさを痛感する出来事でした。

【記事】
騙し、押し売り...ダイキライ!マドゥライ




◆その4 リクシャー詐欺に遭いかける(スリランカ・コロンボ)

20130627-00.jpg

半ば強引にリクシャに乗せられ、
降りるときに10,000ルピー(7,500円)を要求してきました。

100ルピー(75円)だけ投げつけて、近くのマックに逃げ込みました。

コロンボではこの手の詐欺が横行しているらしいです。
これから行かれる方はご注意ください。

【記事】
世界のマクドナルド~スリランカ編~&リクシャ詐欺




◆その5 ATMからカードが出てこない(ネパール・ポカラ)

20130627-00.jpg

ブログには書かなかったのですが、
ポカラのATMでクレジットカードで現金を引き出そうとしたら、
カードが入ったままATMがエラーになってしまい、
「係員を呼んでください」的な画面になりました。

隣に銀行の店舗が併設されているATMではなく、
連絡用の電話機などもなかったので、
ネパールのSIMが入っていた自分の携帯で、書かれていた番号に連絡。

「何日か待って」などと言われましたが、
「いや!もう1時間後には日本に帰らないといけないんだって!」などと嘘をついたら
すぐ係員が来て、カードを取り出してくれました。
(実際はあと何日か滞在予定でしたが)

なんと他にも別の人のカードが何枚も吸い込まれておりました...
その人たち、カードも持たずに行っちゃったのかな?

ATMでお金を引き出すときは、
できるだけメジャーっぽい銀行、かつすぐ横に支店がある銀行だと、
素早く問題を解決してくれる可能性が高いかと思います。



◆その6 ホームステイ先の主人に騙される(インド・ブッダガヤ)

20130627-00.jpg

まぁこれが精神的には一番「やられた」という感じです。

ホームステイ先で病気になった際に助けてもらった家の主人に、
まんまと騙されてしまいました。

以降、インド人はもう本当に誰も信じられなくなっています。

その詳細内容はまだ書ける心境に至っていないのですが、
ちょっとだけ下記記事で公開しています。

【記事】
ブログには書けないこと
世界一周第一章終了:これまでの「出会い」総まとめ



◆ ◇ ◆


以上6つのトラブルをご紹介しましたが、
命に関わる大きなトラブルはなくて良かったと、本当に思います。

インドを旅をしていていつも葛藤していたのは、

心を閉じると現地の人と触れ合えない。
心を開くと騙される。


ということ。

常に全インド人を無視することもできますが、
それだと「触れ合い」の旅を楽しめない。
そう思って心を開いた瞬間、その隙をついて騙されるというパターン。

この見極めが、とても難しく感じていました。
特にインドという国においては。

僕はどちらかというと自然に心が開いてしまう人間なので、
それはまぁよく騙されました。

今後は常に警戒心を持って旅をしていかなければならないと実感しています。
でもやっぱり触れ合いも大事にしたい...

いつかこのバランスの取り方がうまくなる日は来るのでしょうか...??


次回は...
「第1章まとめ最終回!
合計141日(=4ヶ月半)も居たインドという国をまとめてみる」
を予定しております。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-28 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【まとめ】行って良かった(悪かった)場所ベスト5

20130627-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・世界遺産の街サフランボル。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

日本を出発してから170日間、
インドを基点にした旅をしてきました。
しつこいようですが、これまでの旅のルートがこちら↓
※赤=空路、青=陸路

20130627-00.jpg

170日間のまとめ第3弾の今日は、【場所】がテーマ。

インド・スリランカ・ネパールの3ヶ国しか訪れていないのですが、
その中でも「ここは良かった!」という場所と、
逆に「全然良さが分からなかった...」という場所を発表いたします。
*あくまで個人的な主観によるものですのでご容赦ください。

【評価基準】
◆滞在:居心地の良さ、宿、ネット環境、食環境等
◆風景:街の風景や自然の豊かさ
◆人々:街の人々が魅力的だと感じたか


上記3つをポイント計算します。

まずは、良かった場所!



第5位 カトマンズ(ネパール)

20130627-00.jpg

【評価】
滞在:★★★★☆
風景:★★☆☆☆
人々:★★★★☆


【コメント】
バックパッカー天国カトマンズ。
ここへ来れば何でも揃うし、うまいもんがたくさんあります。
インドから来たら天国に感じること間違いなしでしょう。
ちょっと歩けば日本の京都のような街並みに出会えて魅力的。
4泊しました。

【記事】
【まとめ】バックパッカー天国カトマンズへようこそ
日本沈没
僕とりりーとお買い物




第4位 シギリヤ(スリランカ)

20130627-00.jpg

【評価】
滞在:★★★☆☆
風景:★★★★★
人々:★★★☆☆


【コメント】
スリランカ最大の見所、シギリヤロック。
地上から見る巨大な岩と、その上から見る雄大な景色、
どちらも僕の想像を遥かに超えるものがあり、
入場料が2,850円もしますが、その価値は充分ありました。
シギリヤ村からバスで40分くらいのダンブッラに1泊。

【記事】
いざ!世界遺産シギリヤロックへ




第3位 ダラムサラ(インド)

20130627-00.jpg

【評価】
滞在:★★★★☆
風景:★★★★☆
人々:★★★☆☆


【コメント】
インド北部・チベットから亡命してきた人々が多く住む村。
エンジ色の服を着たチベットのお坊さんが沢山居て「インド」感ゼロ。

宿のバルコニーからはヒマラヤが見れたり、
おしゃれカフェがたくさんあったり...
ゆったりとした時間が流れる素敵な場所でした。
2泊しました。

【記事】
同情クリックお願いします
インドを忘れる方法
本当に欲しいものなどただ1つだけ




第2位 ポカラ(ネパール)

20130627-00.jpg

【評価】
滞在:★★★★★
風景:★★★★★
人々:★★★★☆


【コメント】
旅用品が何でも揃って、うまいもんがあるのはカトマンズに同じで、
それに雄大な自然までプラス!

ヒマラヤを眺めながら、特に何をするでもなくまったりする日々。
まぁとにかく居心地が良すぎて、11泊もしてしまいました。

【記事】
最弱・超サイヤ人
1人になって、感じる。
旅を通して見えてきた事実


◆ ◇ ◆


ここで、第1位発表の前に...

個人的にイマイチ好きになれなかった場所5つ!(評価なし)



◆ バラナシ(インド)

20130627-00.jpg

【コメント】
「騙される」「汚い」「うざいインド人ばっか」と聞いていたので
期待値が最低だった為か、
意外にもガンガーの雄大さや毎晩行われる「プジャー」に神秘を感じ、
魅力的に思えてしまいました。

でもやっぱり「ザ・インド」という感じ。
とにかく汚さ・人のウザさはインド1、2を争うレベルで、
沈没する人も多いですが、僕には合わなかったです。
2泊だけしてネパールに逃げました。

【記事】
ガンガーの炎と光...と、りり記?
ガンガーの夜明けに何を感じる
【極秘】「りり記」のりりーさんと僕の関係




◆ コルカタ(インド)

20130627-00.jpg

【コメント】
「深夜特急」の著者、沢木耕太郎さんが沈没したというコルカタ。
かつて「世界一汚い街」とも言われたこの街、
到底僕には魅力的に思えませんでした(汗)
1泊で退散。

【記事】
世界一汚い街
世界一汚い街、の公園にて




◆ チェンナイ(インド)

20130627-00.jpg

【コメント】
南インド最大の都市ですが、
ただ単に人が集中しちゃっただけの大都市という感じ。

見どころもなく、
しいて言えば街に繰り出す=排気ガスに塗れにいく、という感じでした。
列車待ちで、0泊。

【記事】
人生初野宿か...?~10時間遅れの列車~




◆ マドゥライ(インド)

20130627-00.jpg

【コメント】
南インドで3番目に大きい都市。
大きいわりに近代化しておらず、
車や人だけが多く歩きづらい。

街には大きな寺院1つあるだけで、
それ以外は見どころがほとんどないです。

ここでは変な骨董品屋に押し売りされたり、旅行会社に騙されりで、
自分の中で完全に嫌いな街となってしまいました。
それでもスケジュールの都合上2泊。

【記事】
騙し、押し売り...ダイキライ!マドゥライ




◆ ブッダガヤ(インド)

20130627-00.jpg

【コメント】
言わずもがなのブッダ生誕地。
日本寺で瞑想していると心が落ち着きます。

でもここではちょっと色々ありすぎました。
病気で倒れ、ホームステイ先の主人に看病され、
その信じていた主人に最終的に騙され...

早くここを出たかったのに、諸事情で15日も居ました。
そんなこんなで個人的には完全に良い思い出のない街です。

【記事】
【ブログ再開】僕はここに居る
アジア一周を半日で終わらす方法
撮って出しブッダガヤ


◆ ◇ ◆

上記の通り、「ザ・インド」という場所は僕にはまったく合わず、
個人的には好きになれませんでした。
(全体的には好きな人の方が多いと思います)

そして悲しいことですが、
トラブルが起こった街はどう頑張っても好きになれないです。笑


それでは、好きな場所ランキングに戻ります!

行って良かった場所第1位は.........!!!













第1位 ハンピ(インド)

20130627-00.jpg

【評価】
滞在:★★★★★
風景:★★★★★
人々:★★★★★


【コメント】
南インドおすすめの街ベスト5」でも1位だったハンピ。

やっぱりこの半年旅を続けてきて、ここを越える場所は他にありませんでした。

この光景は、ここ以外世界のどこに行っても見ることができないと思われます。
山から見た壮絶な数の岩が織り成す景色は、
信じがたいものがありました。
今まで自分が見てきたすべてのものを覆すほどの威力がありました。

また、この圧倒的な風景だけでなく、
そこに住む人々は他のどの街より魅力的でした。

とてつもなく明るく、親しみを持って接してくれました。
インドで唯一、また行きたい街です。

【記事】
長居の予感...そして再会
川/岩/田んぼ:君もこの自然に癒されてみないか?
大自然/夕陽/星空...一気にお届け!
小さな街のお医者さん
山の頂上から見た信じられない景色
さようならハンピ スペクタクルをありがとう

【ハンピの風景】

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

(パノラマ写真)

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg


◆ ◇ ◆


約半年インド周辺に滞在しましたが、
行きたくても行けなかったところはたくさん。

【行けなかったところ】
北インド:ジャイプール、ジョードプル、ジャイサルメール、アムリトサル、
     クル、マナーリー、リシュケシュ
西インド:ブージ、エローラ、アジャンタ
南インド:マハーバリプラム、カーンチプラム

などなど...


インドはしっかり旅をするにはあまりにも広くて、
掘れば掘るほど魅力の出てくる、そんな国でした。

場所的には魅力が多かったインドですが、
いろいろトラブルも多かったのでしばらくは行きたくないです...笑

というわけで次回は...
「第1章で起こったトラブルまとめ」
を予定しております!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-27 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【まとめ】現在までの出費総額を公開します

20130626-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・世界遺産の街サフランボル。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドを基点に旅した、世界一周第1章。
訪れた国3ヶ国・合計170日間。

これまでの旅をまとめて振り返る第1弾の昨日は、
【出会い】をテーマにしました。
⇒昨日の記事:世界一周第一章終了:これまでの出会い総まとめ


そして第2弾の今日は【出費】がテーマ。

今まで何回かに分けてグラフ化し公開してきましたが、
今回は出発してから170日間の総支出額をまとめてみたいと思います。


◆インド留学
(2012/12/27~2013/02/22)


20130626-00.jpg

・6ヶ月ビザ : 2,135円
・食費   :18,264円
・移動   : 3,884円
・衣類   : 2,690円
・携帯関連 :13,502円
・その他  : 5,690円(世界遺産入場料・生活用品等)

合計58日間で、44,390円
1日平均 728円/ビザ代・授業費・寮費除く)

詳細は⇒【出費まとめ】インド留学生活2ヶ月の総額



◆1ヶ国目 インド
(2013/02/23-03/27, 04/05-05/07, 05/26-06/11)


20130626-00.jpg

・宿代  :22,244円
・食費  :30,255円
・移動  :22,185円
・衣類  : 2,080円
・ネット代: 2,929円
・その他 :10,693円

合計83日間で、90,386円
(1日平均 1,089円)


詳細は↓
【出費まとめ】世界一周・インド滞在1ヶ月間
【出費まとめ】1ヶ月2万円でインドに滞在する。



◆2ヶ国目 スリランカ
(2013/03/28-04/04)


20130626-00.jpg

・航空券(マドゥライ⇒コロンボ/スパイスジェット): 5,533円
・航空券(コロンボ⇒チェンナイ/スリランカ航空) : 9,939円
・30日ビザ: 2,850円
・宿代  : 8,738円
・食費  : 4,608円
・移動  : 2,624円
・その他 : 4,763円(入場料、SIMカード等)

合計7日間で、39,099円
1日平均 2,968円/ビザ代・航空券除く)

詳細は⇒【出費まとめ】世界一周・スリランカ7日間



◆3ヶ国目 ネパール
(2013/05/08-05/25)


20130626-00.jpg

・30日ビザ: 4,000円
・宿代  : 5,858円
・食費  : 9,151円
・移動  : 2,062円
・衣類  : 2,912円
・その他 : 3,347円(SIMカード、雑貨等)

合計18日間で、27,330円
1日平均 1,296円/ビザ代除く)

詳細は⇒【出費まとめ】居心地最強のネパール18日間


◇ ◇ ◇

というわけで、

◆インド留学(58日間)    :44,390円
◆1ヶ国目 インド(83日間)  :90,386円
◆2ヶ国目 スリランカ(7日間):39,099円
◆3カ国目 ネパール(18日間) :27,330円

これに、下記費用をプラス。

◆バンコクでの2泊&予防接種費用     :15,317円
◆航空券(成田⇒バンコク/中国東方航空):28,300円
◆航空券(バンコク⇒デリー/IndiGo)  :12,963円


そして、すべての合計は下記のようになりました。


20130626-00.jpg



これまでの170日間の合計支出額は259,920円でした。


航空券・ビザ・予防接種・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,039円、月平均31,170円となりました。

※旅の準備費用はこちら
※何か抜け漏れがある可能性もあるのでもうちょいかかったかも(汗

◇ ◇ ◇

僕がインドに長居した理由の1つとして
「物価が安いから」というのがあったんですが、
実際思ってたほど激安ではなかったです。

むしろネパールの方が、インドよりひとまわり安かった。

そして今トルコに居ますが、
モノによってはインドより安かったりします。

たとえばトルコ・カッパドキアの激安スーパーでは、
水1.5リットル20円、コーラ1.5リットル60円。
(インドだとだいたい水1リットル35円、コーラ2リットル110円)

なので「インド、あまり好きじゃないけど安いから長く居る」
っていう僕みたいな考えは、
決して精神面でも肉体面でも健康的ではないですしオススメしません。笑

でもまぁ今後は西に行くにつれ、
ベースの物価が上がっていくことは確実で、
なかなかだらだらしてられそうにありませんね。
第2章はスピードアップしていきます!

この記事が少しでも、
これから旅をされる方の参考になれば幸いです。


次回は...
「第1章まとめ第3弾・場所編。
ランキング形式にて、行って良かった(悪かった)場所を発表!」
を予定しております。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-26 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

世界一周第一章終了:これまでの「出会い」総まとめ

20130625-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・首都アンカラあたり。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2012年12月24日に日本を出発し、
その後これまでインドを基点として
下記のようなルートで動いてきました。
(赤=空路、青=陸路)

20130625-00.jpg

日程は下記の通りです。

【2012】
12/24~ バンコク(予防接種)
12/27~ インド・グルガオン(2ヶ月の英語留学)

【2013】
2/23~ インド・ムンバイ
2/26~ 南インド(ゴア→ハンピ→バンガロール→ウーティ→アレッピー→コーラム
         →トリヴァンドラム→コヴァーラム→カニャクマーリ→マドゥライ)
3/28~ スリランカ(コロンボ→ダンブッラ→キャンディ→ヌワラエリヤ→ゴール→コロンボ)
4/4 ~ インド・チェンナイ
4/6 ~ 東インド(プリー→コルカタ→ブッダガヤ)
5/6 ~ インド・バラナシ
5/8 ~ ネパール(ルンビニ→カトマンズ→ポカラ→ビールガンジ)
5/26~ インド(パトナ→ジェイゴン)
5/30  ブータン(一瞬)
5/30~ インド(ジェイゴン→デリー→ダラムサラ→デリー→グルガオン→デリー)
6/12~ 旅の第2章、はじまる


訪れた国3ヶ国・合計170日間の滞在でした。
インドを基点としたこれまでの旅を、僕は【第1章】と呼ぶことにします。

さまざまなことがあった、第1章の170日間(=約5ヶ月半)。
今日から数回、いくつかの視点からこれまでの旅を振り返ってみようと思います。


第1章まとめの第1回目、今日は【出会い】がテーマ。

旅中にはあらゆる人々に出会いました。
旅と出会いは切り離せないということを実感した日々。

ここではその中でも特に印象的だった17の出会いを、
時系列そのままに、一気にまとめて振り返ってみます。

過去の記事へリンクを載せておりますので、
もしよろしければ、併せてご覧いただければ幸いです。



◆ 第1章で僕が出会った人々 ◆


1.プラシャント(1月24日 インド・デリー→アラハバードの列車内)

20130625-00.jpg

はじめての寝台列車で右も左も分からぬ中、
彼が優しく英語で案内してくれました。

日本に対しての深い質問をされて、
答えられない自分が恥ずかしく思ったことが、
今こうして振り返っていて鮮明に記憶として蘇ってきます。

これが、初めてインド人とちゃんとコミュニケーションを取った瞬間。
ここから、「出会い」の素晴らしさに気づき始めていったのでした。

⇒記事:はじめての寝台特急※出会いあり 



2.シェーン(2月27日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

インド留学後の旅の序盤、はじめてカウチサーフィンという
現地の人と会えるサイトを使ったときに出会った彼。

日本とインドの違いについてなど、
とにかく色々な話をしたのですが、
一番記憶に残っているのは彼の気遣いや優しさ。

別れた後、僕がiPhoneを無くしたことを知ると、
自分のことのように心配してくれ、
現地警察の場所や書類の申請方法等、細かく教えてくれました。

⇒記事:はじめてのカウチサーフィン!inインド 



3.レミー(2月28日~3月2日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

ゴアのバスの中で出会ったフランス人。
彼とは3日間、部屋をシェアすることになったのですが...

なんと彼から「自分はバイセクシャルだ」というカミングアウト。
いつ襲われるのかに怯える日々を過ごしました。

でもそれと同時に、彼自身の考え方や旅の楽しみ方など、
尊敬できる部分が多々あり、色んな面で影響を受けました。

⇒記事:牛が居るビーチで仏人バイセクシャルのおっさんと過ごした3日間 



4.アーナブ(3月4日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

これまたカウチサーフィンで知り合った、ゴア在住のインド人。
現地の日本食レストランに連れてってくれました。

インド人とは思えないほど温厚で穏やかだった彼。
それとは対照的に、インド人なのに牛肉を食べるという衝撃。

⇒記事:2回目のカウチサーフィン/牛肉を食うインド人! 



5.りょーさん(3月6日~3月11日 インド・ハンピ)

20130625-00.jpg

日本に居たときからの友人で、
出発直後にバンコクで一緒になり、インドのハンピでまた再会。
1週間ほどハンピで一緒に居ました。

ハンピの景色がこんなにも強く心に残っているのは、
一緒に居た君のお陰もあるかもしれないな。ありがとう。

彼はひと足先に、先日帰国したとの知らせあり。

⇒記事:【ハンピ】長居の予感...そして再会 



6.サンダー(3月19日 インド・アレッピー)

20130625-00.jpg

バックウォータークルーズでたまたま隣の席になったオランダ人。

留学後にも関わらず、
思うようにすらすら英語での会話ができなかった自分に苛立ちを覚え、
「もっと頑張らなきゃ」と思えた機会でした。

月並みに、オランダでのマリファナ事情(合法なので)などを話してくれました。

⇒記事:3時間の距離をあえて8時間で行く意味 



7.ダニエル(3月31日 スリランカ・ヌワラエリヤ)

20130625-00.jpg

宿で一緒になったドイツ人。
夕飯を一緒に食べました。

僕が日本で買ったドイツ語の手帳を見ると、
「オォオオオ!なんでドイツ語のやつ持ってるの?!?!」と興味深々でした。

しきりに「ドイツは他の国に比べて安くて旅しやすいよ」
とアピールしていました。

⇒記事:紅茶工場へ潜入!~紅茶とケーキとスペイン人~(記事下部に記載) 



8.アナ(4月1日 スリランカ・ヌワラエリヤ)

20130625-00.jpg

紅茶工場へ向かうバスの中で一緒になったスペイン人。
カウチサーフィンを使って、スリランカを1ヶ月旅しているとのことでした。

彼女の陽気さ、旅を楽しむ姿勢には学ぶところが多かったです。

スペインに行ったときは「あたしの家に泊まりなよ!」と
男気溢れる感じで言ってくれました!

⇒記事:紅茶工場へ潜入!~紅茶とケーキとスペイン人~ 



9.サンタナロッジでの出会い(4月6日~4月17日 インド・プリー)

20130625-00.jpg

11泊もしたインドの最強宿・サンタナロッジ。
初めて日本人宿に泊まり、たくさんの日本人バックパッカーに出会いました。

やっぱり母国語でコミュニケーションを取れると、
いろいろと細かい情報や感情を共有できて、
今まで溜まっていたストレスが和らいでいきました。

この中の何人かとはその後、別の場所で再会することになります。

⇒記事:インドの最強宿!サンタナロッジ 



10.26歳トリオ結成(4月16日~4月17日 インド・プリー)

20130625-00.jpg

twitter上で「日本からサンタナに行くので、
欲しいもの持っていきますよ!」と言ってくれ、
旅に必要なものを全部持ってきてくれたゆーすけくん。

2ヶ月という短期間で世界一周をするしんぺーくん。

僕ら3人は26歳ということで、とてつもない親近感が湧きました。
コルカタまで3人一緒の列車で移動しました。

⇒記事:旅の救世主現る!~26歳トリオ結成~ 



11.ゴータム・プラサド(4月20日~5月5日 インド・ブッダガヤ)

20130625-00.jpg

ブッダガヤでのホームステイ先主人。

デング熱(みたいな症状)にかかりぶっ倒れたとき、
病院に連れてってくれたり、おかゆを作ってくれたり看病してくれました。
そのことについては本当に感謝しています。

ですがあえてここで暴露。
昨日「ブログに書けないこと」という記事で書いた「金銭トラブル」。

そう。

実は今コイツと金銭トラブルでもめている最中です。

インドに2度と行きたくない90%の理由はコイツのせいです。
まだ連絡を取り合っているので何とも言えないのですが、
まぁ99%騙されたと思っております。

これからブッダガヤへ訪れる方へ。

この顔を見たら絶対絡まないでください。騙されます。

そして、

日本語が達者なインド人とは極力絡まない方が安全です。

本当は病気で助けてもらったのにこんなこと言いたくないのですが、
やっぱりインド人はすべて金をもとに動いていると思って間違いないと思います。
悲しいことなのですが、信頼するほうがバカを見ることが多いです。

一応、ホームステイしていたときの記事はこちら↓

⇒記事:インドで15日間ホームステイをしてみた 



12.「りり記」のりりー(5月6日~5月16日 インド・バラナシ~ネパール)

20130625-00.jpg

人気ブロガーのりりーさんと、バラナシで会い、
その後ネパールを一緒に旅しました。

旅の仕方が真逆といってもいい2人でしたが、
それがうまい具合に働き、楽しい旅が出来ました。

りりーさんと僕の関係は下記をご参照ください。

⇒記事:【極秘】「りり記」のりりーさんと僕の関係 



13.「ふみさんの世界一周」のふみくん(5月10日 ネパール・カトマンズ)

20130625-00.jpg

ブログランキングでおなじみのふみくん。
彼とは「世界一周準備」のランキングの時からブログでコメントし合ったりしていて、
「世界のどこかで会えたらいいね」ということになっていました。

ここカトマンズでそれが実現。
短時間だったけど、実際に会えて良かった。

ふみくんはこの後、スペインに行った際にトラブルに遭い一時帰国。
でも今月末にまた旅を再開予定とのこと。
ちょっと遠回りでも、そんなの旅に出ちゃえば関係ないよ。

またどこかで会えるのを楽しみにしています。

⇒記事:ふみさんと世界一周 



14.「萌生(MOISEI)っていいます。」の萌生くん
  (5月10日~5月12日 ネパール・カトマンズ)


20130625-00.jpg

こちらもブログランキングでおなじみの萌生くん。
ふみくんと一緒に居るところに僕が乱入する形で、会うことができました。

彼とはカトマンズの街並みを一緒に歩いたり♪食事したり♪
デートみたいなことして、変な感情が芽生えてしまいそうになりました。嘘です。

ブログでは下ネタばっかり書いてる彼ですが、
実物は意外にもしっかりしていて頼れるお兄さん的存在でした。
またどこかで会えると思います。

⇒記事:男同士のデートで芽生えた感情 



15.ゆーじくん(5月11日~5月12日 ネパール・カトマンズ)

20130625-00.jpg

萌生くんとタイで会ったというゆーじくん、カトマンズで再会。

僕はその時ははじめましてだったのですが、

リアルタイムではトルコ・カッパドキアでばったり出くわし、
現在一緒に行動しています。


彼、航空自衛隊→北京に語学留学→照明の会社に就職→世界一周 と、
特殊なバックグラウンドを持っていて、
とにかく珍しくて興味深い話がどんどん出てくる出てくる。

この旅でもガンジス川で泳いだり、
トルコをヒッチハイクで旅したりと、なかなかのツワモノです。
彼と旅するトルコ、どうなるんでしょうか?!?!

⇒記事:人の生命は地球より重い



16.アサミさんとJINくん(5月14日~5月17日 ネパール・ポカラ)

20130625-00.jpg

インド・プリーのサンタナで会った2人と、ネパールのポカラで再会。

アサミさん(写真左)は世界の孤児院を訪ねながら旅をしていて、
自分の考えをしっかりもっている方。

プリーでもポカラでも、とても深い話ができたと思っている。
本当に貴重な時間でした。

そして韓国出身JINくん(写真右)。母国に帰ったら教師をするみたい。
僕を見るといつも「おぎぃいいいぃぃ~~~」となついてきてくれて
可愛かったです。笑

彼とはその後、インドのダラムサラの路上でもばったり再会。
この旅で3度も会いました。
今後のルートもかぶっているので、4度でも5度でも会いそうです。

⇒記事:出会った頃のように



17.アンドリューとオリビア(6月4日~6月6日 インド・ダラムサラ)

20130625-00.jpg

ダラムサラへ向かうバスの中で出会った韓国出身の2人。
僕と同じくインド留学後に旅をしているとのことで、意気投合。

年下なのに食事を奢ってくれたり、
帰りのバスやパラグライダーの値段交渉をしてくれたりと、
とってもしっかりしている2人でした。

韓国、今までそんなに興味がなかったけど、
彼らのおかげで、猛烈に行ってみたくなりました。

⇒記事:本当に欲しいものなどただ1つだけ


◇ ◆ ◇


この他にも、毎日数え切れないほどの「出会い」がありました。

こうしてまとめて振り返ってみると、
その時々の気持ちが蘇ってきて、非常に感慨深かったです。

僕は「出会い」を求めて旅に出た訳ではなかったけれど、
こうしてこの旅を通してたくさんの人に出会って、
様々な国の多様なバックグラウンドの人々と、
色々な情報や時間を共有することの素晴らしさを知りました。

さて、第2章はどんな「出会い」が待っているのかな。


こんにちは。

はじめまして。

また、どこかで。


次回は...
これまでの出費総まとめ!を予定しております。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-25 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ブログには書けないこと

20130624-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・首都アンカラあたり。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

デリーからメトロで40分。
グルガオンと呼ばれるエリアに着きました。

20130624-00.jpg

3ヶ月半ぶりのこの場所...

20130624-00.jpg

そう、ここは...

僕が日本を出発後、2ヶ月間の留学をしていた場所なのです!

⇒参考記事:【まとめ】8週間のインド留学生活を終えて
⇒インド留学の記事をまとめて見る:こちら

教室を突撃訪問!

20130624-00.jpg

講師兼雑務全般担当のデーブさん、
いろいろあって相当痩せてましたが元気そうでした!

20130624-00.jpg

3ヶ月半ぶりのパニールライス。40ルピー(65円)
留学中は毎日食ってました。
変わらぬ味にホッとする。

20130624-00.jpg

新しい生徒のイクさん。

20130624-00.jpg

一緒に、これまた3ヵ月半ぶりにカフェ「JOINT」へ。

20130624-00.jpg

アップルシェーク喰らいながら、ネットしてだらだらー。
このスタイルもまたなつかしい。

20130624-00.jpg

夜はなんと、、、

20130624-00.jpg

ピザをご馳走になりましたっっっ...!!

20130624-00.jpg

そしてそして...

20130624-00.jpg

20130624-00.jpg

チキンまで...。

20130624-00.jpg

(こんな高価なもの、滅多に食えないよ)

20130624-00.jpg

顔出しに来たんだか、食べさせてもらいに来たんだか...


そしてその姿勢に拍車をかけていく。

なんと学校のYOICHIさんちに、泊めていただく。。。

そして、また食わせていただく。

20130624-00.jpg

お茶漬けスパゲティが激うま

20130624-00.jpg

20130624-00.jpg

それから焼き餃子

20130624-00.jpg

20130624-00.jpg

20130624-00.jpg

最初は2泊だけさせていただく予定が、
とある事情で最終的に5泊もさせていただきました。。。

◆ ◇ ◆

ブログにはずっと書いていなかったのですが、
僕、インドでとある金銭がらみのトラブルに巻き込まれてしまったのです。

信頼していた人にあっさり裏切られてしまいました。

第三者から見ると、
どう見ても明らかに「信じたお前がバカじゃね?」って言われることなので、
詳しい内容をブログで公にすることができていません。


僕、そりゃもう簡単に人を信用してしまうんです。

「インド人は絶対に信用するな」とよく言いますね。
その言葉が常に頭の先頭にありながらも、
あろうことか簡単に信じてしまったのです。

人を信じないことって、僕にとって本当に難しいです。

僕の場合、目の前に居る人を信じないでコミュニケーションが出来ないんですよ。
「疑う」ってどうやってやればいいんですか?
僕、不器用にも程があるんです。

そんな僕には、総じてこのインドという国はやっぱり合っていなかったです。
完全にインドという水にはじかれた、僕という油でした。

このとき僕はその件についてとても悩んでいて、
心の底から本当に本当に信頼しているYOICHIさんに
「今こういうことが起こってまして...」という相談をしたら、
僕の為に色々と素早く行動を起こしてくれました...。

当初は一時帰国すら考えたのですが、
やはり旅そのものには支障がないということで
続けることを決めました。

この裏切られた話、内容的にはけっこうなインパクトがあるものに
なっている自信があるので、
ブログネタとしては最適かと思います。
普通のブロガーだったら真っ先に記事にするでしょう。

でもまだ僕自身おもしろおかしくネタにできる心境に至っておりません。
人からの批判が怖いからです。
バカだって言われるのが怖いんです。
ブログでは嫌な所を隠して、いいところだけ見せときたいってのが本心です。
それをできるのがブログの利点だとも思ってます。

おそらく時間が経ったら「あんなヤバイことあったな」となり、
ブログに書くかもしれません。
いつになるか分かりませんが(帰国後?)、
この話の詳細を書ける日が来るのを僕自身待っています。

ここまで書いて詳細を書かず、
今の気持ちだけ明かすというセコい方法を取り、
明らかな釣りになってしまいすみません!

⇒明日の記事でちょっとだけ内容を明らかにしちゃう予定。

長々と書きましたがお読みいただきありがとうございます。

◆ ◇ ◆

そんなこんなで、最後の最後に留めの一撃を食らわせてきたインド。

これまでネパール・スリランカ・(と、ちょっとだけブータン)を含めて
約6ヶ月間滞在しましたが、いよいよついに最終日が来ました。

この旅第1章の最後の晩餐は、
インドには申し訳ないけど日本食に逃げることに。
ニューデリー駅から伸びるメインストリート・パハールガンジ。

20130624-00.jpg

奥まったところに、有名な日本食屋「Navrang」があります。

20130624-00.jpg

メニュー。

20130624-00.jpg

一番人気はおくら丼 90ルピー(=150円)

20130624-00.jpg

自他共に認める超ミーハーな僕は、もちろんそれにしまーす

20130624-00.jpg

醤油!半熟たまご!
インドには申し訳ないけど、やっぱり日本食が一番

20130624-00.jpg

なんとここwifiフリー

20130624-00.jpg

ちょっとネットで情報をチェックして、いざ空港へ向かいます。

20130624-00.jpg

約半年も居たこの国を離れることが、信じられない。

20130624-00.jpg

いろいろあったけど、
今まだ本当に気分が良くないけど、
最後はこう言って笑顔で別れたい。













「インド、ありがとう」


次回は...
インドを離れ、この旅は第2章に突入...の前に、
何度かに分けて、様々な方向からこれまでの旅を振り返りまとめてみます!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-24 :  ◆ 北インド : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

インドのスタバと下痢日和

20130623-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア。すでに5日目...
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ダラムサラから14時間、
夜行バスでデリーに戻ってきました。

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

チャイだけ飲みまして

20130623-00.jpg

ニューデリー駅からメトロで1駅移動。

20130623-00.jpg

コンノートプレイスという場所へ着きました。

20130623-00.jpg

旅を始める前の2ヶ月間の留学中にも
何度か訪れていたここ。
その時は、かわゆすなわんこたちがたくさん居ました。

参考記事:道端で出会った天使のような子犬たち

まだ朝7時近かったので、お店は閉まっています。

20130623-00.jpg

掃除するおっちゃん。

20130623-00.jpg

ここは日本の皇居みたいなつくりになっています。

20130623-00.jpg

ノンストップでぐるぐる回れるので、
ジョギングをする人がちらほら。

20130623-00.jpg

円の中心では広場があって、
朝からみんなクリケットやってました。
インド、どこでもクリケットやりすぎ。

20130623-00.jpg

そして何といっても無料の公衆トイレが4つくらいある!!

20130623-00.jpg

これ、インドにしたら相当珍しいと思います。

ダラムサラから帰ってきた途端に暑さにやられ(?)、
お腹ゆるゆるになってた僕は、
4つすべてのトイレを見事制覇することに成功しました...!

ここにトイレがなかったら...
僕は皆がクリケットやってるすぐ側で用を足すことになっていたのでしょうか...!!!


ふと辺りを見回すと、スタバのカップを発見。

20130623-00.jpg

留学中は気づかなかったんですが、
ここコンノートプレイスにもスタバがあるらしい。

ムンバイのスタバはこちらでまとめております↓
参考記事:インドのスタバ1号店&タージマハルホテル内部に潜入!

というわけで探索開始
⇒あっさり発見。

円の中心から外側に向けて少し歩いたところにありました。

20130623-00.jpg

当然早い時間なので閉まってます。

20130623-00.jpg

スタバが空くまで、どっか時間つぶせるところは無いかなぁと探していると、
マックのシャッターが中途半端に開いておりました。

20130623-00.jpg

開店時間が10分くらい過ぎていたので無理矢理中に入らせていただきますよ

20130623-00.jpg

インドっぽくないデザインのマック

20130623-00.jpg

インドマックも朝メニューとかあるんですね

20130623-00.jpg

というわけで、朝メニューのエッグアンドチーズマフィンセット
(79ルピー=140円)

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

しばし待機

20130623-00.jpg

スタバの開店に合わせて移動

20130623-00.jpg

休日なんかは激混みらしいですが、
この日は平日の朝一だったので激空きでした。

20130623-00.jpg

日本のスタバより、スイーツ類が充実。

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

店員は、その辺の街中では見かけないほどの美人揃い。

20130623-00.jpg

店内は、完全にインドを忘れさせてくれる空間になっています。

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

wifi freeとありましたが、
インドのSIMを持っていないと使えないとのことでした。
(携帯にパスワードが送られてくる仕組み)

20130623-00.jpg

日本ではやっていないのですが、
海外のスタバでは注文したものが出来上がった際に
名前で呼んでくれるのが一般的のようです。

カップに名前が書かれております。

20130623-00.jpg

ホワイトモカ トールサイズ 176ルピー(=290円)
日本よりちょいと安い。

20130623-00.jpg

開店から少し時間が経つと、席がどんどん埋まっていきました。

20130623-00.jpg

トイレはめちゃ綺麗。
インドの中で最高レベルです。

20130623-00.jpg

スタバでひと時リッチな気分を味わったところで、
またメトロに乗ります。

20130623-00.jpg

40分ほど揺られて、

20130623-00.jpg

ラジブチョークという駅に到着。

20130623-00.jpg

見覚えのある景色の中を歩いてきます。

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

20130623-00.jpg

見えてきました。このモール、なつかしい...!

20130623-00.jpg

そして、ここにたどり着きました。

20130623-00.jpg

次回...
3ヶ月半ぶりになつかしのこの建物にカムバック!
果たしてこのタワーオブテラー的な建物は一体どこ?!お楽しみに。

ブログランキング参加中!現在5位です。
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


【開店時間】

[コンノートプレイス]
・マクドナルド   8:00~?
・スターバックス 10:00~22:00
関連記事
2013-06-23 :  ◆ 北インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夢は叶えるためにある

20130622-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ずっとやりたいことがありました。

ネパールで、あと1歩のところで出来なかった、パラグライダー。
【参考記事:夢やぶれて

もうこの旅では出来ないんじゃないかと思ってました。
もし出来たとしても、ヨーロッパとかで高い金払わなきゃいけないんだろうなぁ...と。

しかーーーし!

ここダラムサラではなんと、
1,500ルピー(2,500円)で飛べちゃうとの話!
ネパールでは7,500円くらいだったから、何と1/3程度。

ふいに飛び込んだチャーーーンス!
もちろんさっそく申し込んだ。

パラグライダー手配屋のおっちゃん。

20130622-00.jpg

飛ぶポイントまでタクシーで。

20130622-00.jpg

山を登っていく。

20130622-00.jpg

お、飛んでる飛んでる

20130622-00.jpg

ポイント到着。ここから飛ぶのですね

20130622-00.jpg

「何かあっても責任は私にあります」(たぶん)的な書類にサインさせられ、

20130622-00.jpg

坂へ。

20130622-00.jpg

20130622-00.jpg

ここから見る街並み。

20130622-00.jpg

相方はコイツ

20130622-00.jpg

ベルトして

20130622-00.jpg

ヘルメかぶって

20130622-00.jpg

そいでは、いってきまーーーす!!!

20130622-00.jpg

ふぇ~~~い!

20130622-00.jpg

気持ちいい~~~!!!

20130622-00.jpg

風を切ってびゅんびゅん進んでいく

20130622-00.jpg

空から見る街は模型みたいで

20130622-00.jpg

人が、家が小さく見えて

20130622-00.jpg

ダライラマに会えなかったこととか

20130622-00.jpg

ブータンに行けなかったこととか

20130622-00.jpg

どーでも良く思えてきた

20130622-00.jpg

20130622-00.jpg

約6ヶ月旅をしたインド。
僕にとってこのパラグライダーは、
この旅の第1章を締めくくるのに相応しいイベントだった。

20130622-00.jpg

思わず笑みがこぼれてしまいましたー

20130622-00.jpg

でへへぇ

20130622-00.jpg

ネパールで果たせなかった夢。

ここダラムサラで、いとも簡単に実現することができました。


そんなこんなで、さようならダラムサラ

20130622-00.jpg

帰りもデラックスバスで、できるだけストレスの軽減に努める

20130622-00.jpg

バスの窓からヒマラヤが見送ってくれたよ

20130622-00.jpg

20130622-00.jpg

そして、雲から洩れた夕陽の光。

20130622-00.jpg

いろいろあったインド(とスリランカとネパール、とちょっとだけブータン)の旅。

20130622-00.jpg

この夕焼けを見ながら、
これまでと、これからをいろいろと考えた。

6ヶ月振り返ってみると、
とにかく長かったようで、やっぱり短かったかな...
でもとりあえずインドはもうお腹いっぱいです。
しばらく要らないです。
欲しがりません、勝つまでは。的な

また別途、この旅第一章のまとめを書きたいと思います。

次回...
デリーにカムバック!!
ちょっと一息、スターバックスに行ってみます!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-22 :  ◆ 北インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本当に欲しいものなどただ1つだけ

20130621-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア。宿代安いし沈没しそう。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インド北部の街、ダラムサラ。
ここは僕にとって本当に居心地の良い街でした。

ネパールのポカラでもそうでしたが、
居心地の良い街でやることはだいたい決まってこうです。

◆その1 おしゃれカフェでぐだぐだ

20130621-00.jpg

このRogpa Shop & Cafeっていうカフェ、
本当にオシャレで居心地が良かった。

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

女子が好きそうな服や小物があります。

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

アイスティー 40ルピー=70円

20130621-00.jpg


◆その2 宿でぐだぐだ

20130621-00.jpg

バスの中で一緒になった中国人とルームシェアしてました。
泊まったのは、Pawan Guest House。

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

部屋でwifiがつながるし、
バルコニーからはなんとヒマラヤが見れます。

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

それでいて、1部屋1泊600ルピー=1,000円。
2人で割って、300ルピー=500円でした。

ヒマラヤを見ながらwifiでネットしながらグダグダ。
最高の幸せですね。


◆その3 日本食を食らう

20130621-00.jpg

ダラムサラの日本食料理屋、風の馬。

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

メニュー。

20130621-00.jpg

日本語の小説やマンガがずらり勢ぞろい。

20130621-00.jpg

途中まで読んでいた【ブッダ】をチョイス。

20130621-00.jpg

かきあげうどん70ルピー=120円をチョイス、うまし。

20130621-00.jpg


◆その4 その他グルメを食らう

20130621-00.jpg

PEACE CAFEというお店。

20130621-00.jpg

ここのパンケーキがおいしいよ、って旅人の方に聞いていました。

ダラムサラではなぜか注文は自分で紙に書く方式。

20130621-00.jpg

誤解がないのである意味画期的。

出てきたのは、見た目シンプルなパンケーキ・60ルピー=100円

20130621-00.jpg

外はサクサク、中ふんわりで絶品!

20130621-00.jpg


◆その5 あとはひたすら散歩

20130621-00.jpg

ダラムサラには散歩コースがいくつもあって、
短いものからハードなものまで。

20130621-00.jpg

僕はあんま体力に自信が無いので、
片道1~2時間くらいのコースをチョイス。

「ダル湖」というところに行ってみることにします。

森の中の舗装された道を、ひたすら歩く。

20130621-00.jpg

牛さんこんにちはー

20130621-00.jpg

20130621-00.jpg

向かってこられた。

20130621-00.jpg

一本道をひたすら行くだけ。ラク

20130621-00.jpg

と思いきやアップダウンあり何気に激しかった。

到着。

20130621-00.jpg

微妙な湖。達成感なし。

20130621-00.jpg

でも散歩ってそんなものだよね。
達成感なんて必要なし。

20130621-00.jpg

最近の僕の旅は完全に【居心地の良い場所探し】。
刺激、いらない。
新たな出会い、特にいらない。
心の落ち着き、ください。


夜は、バスの中で知り合った韓国出身のアンドリュー&オリビアと一緒に食事。

20130621-00.jpg

彼らは、バンガロールで3ヶ月間英語留学をした後
こうして旅をしているんだって。
僕と同じ感じだったので、意気投合。

20130621-00.jpg

そしてなんとソフトクリームおごってくれた!

20130621-00.jpg

年下なのに、優しい(泣)

20130621-00.jpg

で、「パラグライダー、ここでやると安いみたいだけど、
よかったら一緒にやらない?」
とのこと。

おぉ!ネパールでは最後の最後で飛べなかったパラグライダー!
ここでは1,500ルピー=2,500円と、
なんとネパールの1/3程度なのだーーー!

ネパールでは飛べなかった。
ここダラムサラではダライラマに会えなかった。

⇒これは最後の最後に私に与えられたチャンスなのではないか。

もちろんさっそくその話に乗り、予約しやした。

20130621-00.jpg

彼ら、英語力を伸ばすために、
インドで料金交渉とかを積極的に行うようにしているんだって。えらい!

帰りのバスも一緒に取って、
いろいろ交渉してくれたおかげで、
合計で1,000円くらいは安くなったんじゃないかな。

英語での交渉力も伸ばせて、さらに懐も得をする。
これは見習わないとね。

そして次回...
ネパールで果たせなかった夢リベンジ!
今度こそ飛ばせてくれ!!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【おまけ】

インド・プリーのサンタナロッジで初めて会い、
ネパール・ポカラで再会を果たしたこれまた韓国出身JINくん。

ここダラムサラで、ばったり感動の再々会!

20130621-00.jpg

最近、こういう「ばったり再会」みたいなパターンが多すぎて、
世界の狭さを本当に実感しています。

再会する度にお互いの関係はより深いものになっていき、
またどこかで会えそうな気がしてしまう。

旅と出会いは本当に欠かせないものである。
その想いが確信となりつつあります。

こちらもクリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-21 :  ◆ 北インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

インドを忘れる方法

20130620-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

昨日の記事では皆様、同情クリックをありがとうございました!

予想以上の同情票をいただき、
通常の1.5倍ものクリックをいただきました。

【同情するならクリックくれ】

20130620-00.jpg


せこい手法を使って、本当に申し訳ございませんでした。
(そしてまたピンチになったら使わせてくださぃ...)

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、ブログはインド編が続きます。
(もう終盤に来てます、もう少しお付き合いくださいませ!)

--------------------------------

インドの国土は広い。
それだけに、見どころがたくさんある。

しかし多くのバックパッカーは、
東~北インド(コルカタ・ブッダガヤ・バラナシ・デリー・ジャイプール等)
だけ訪れて、他の国へ移ってしまう。

そのあたりは一番皆がイメージする【ザ・インド】な場所だと思う。

もしそれでインドが嫌いになってしまったのなら本当にもったいないし、
もっと別の場所見てから判断して、と言いたい。

南インドから旅を始めた僕にとっても、
北インドのそのあたりに入った途端、
インド人のウザさ、衛生環境の悪さにとことんやられ、
インドが嫌いになりかけていた。

汚い。ウザい。カオス。

でも、それだけがインドじゃない。
すぐにイメージで思い浮かぶ【ザ・インド】じゃない【裏インド】こそ、
僕にとっては魅力的だった。

たとえば、旅の序盤に訪れた、南インドの「ハンピ」という場所。

20130620-00.jpg

この場所を知らない人がこの景色を見たら、
これがインドだとは想像しにくいと思う。

本当に魅力的な場所だったけれど、
「インド」というイメージとはかけ離れているように思う。


それから、これまた南インドのコヴァーラム・ビーチ。

20130620-00.jpg

ここもインドとは思えない程綺麗なビーチで、
海岸沿いにはたくさんのオシャレカフェやゲストハウスが並び、
居心地がバツグンだった。


僕はこういうインドインドしてない場所が大好き。

そして、今回来た「ダラムサラ」も、まさにそんなところ。
着いた瞬間に魅了されてしまった。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その1 おしゃれカフェがたくさんある

20130620-00.jpg

おしゃれカフェが並んでいる時点で、居心地悪いわけがない。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その2 スーパーが綺麗で品揃えが充実している

20130620-00.jpg

インドはなかなか観光地でスーパーあるところは少ない。
しかもこんなに綺麗でいろんなモノが置いてあるところとなると、
もっと限られる。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その3 街を歩いていてストレスが無い

20130620-00.jpg

インドはとにかく歩いていてストレスが多い。
道が汚い。暑い。ウザい輩がおおい。ジロジロ見てくる。

でもここは何故かそういったものから一切開放され、
街歩きが楽しくて仕方ない。本当にインドか?

20130620-00.jpg

というわけで街歩き。

さっそく珍しい食べ物みっけ。

20130620-00.jpg

【黄涼粉】という読んで字のごとくみたいな食べ物。

20130620-00.jpg

モチモチしてて、赤いのがピリ辛でうまい!20ルピー=35円

20130620-00.jpg

お菓子屋さんもたくさんある。

20130620-00.jpg

絵がシュール。

20130620-00.jpg

ちと怖め。

20130620-00.jpg

洋服屋、土産物屋、アウトドアショップなどがならぶ。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ドラえもん。

20130620-00.jpg

使い道限定されそうなお面。

20130620-00.jpg

高地にあるってことと、土産物屋・オシャレカフェがたくさんあるところは、
ネパールのポカラにそっくり。
いずれにしても「インドに居る」という感覚はほぼ皆無。

仏教寺院が街の中心にあり、
街にはエンジ色の服を身にまとった坊さんだらけで
ヒンディ文化を感じる隙が無いのも要因。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ここが有名なモモカフェ。

20130620-00.jpg

日本語表記あり。かわいいね。

20130620-00.jpg

ベジチーズモモ。50ルピー(=90円)くらいだったかな。美味。

20130620-00.jpg

なぜかいろんな国のお札がディスプレイされてた。

20130620-00.jpg

ちょっと遠くまで歩いていく。

20130620-00.jpg

山々が見える。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ヤギさんこんちゃあ

20130620-00.jpg

しばらくするとこんなプールみたいな場所に出くわす。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

さらに歩くと、雄大な景色が待っていた。

20130620-00.jpg


20130620-00.jpg


よく見たら、お坊さんたちが川で洗濯してた。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

シャンプーしたりも。

20130620-00.jpg

奥まで歩いていくと滝がある。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg


その横には茶屋。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

店員は爆睡。

20130620-00.jpg

おんなじ恰好。笑

20130620-00.jpg

なんとかチャイを作らせて、滝を見ながら一休み。

20130620-00.jpg

雄大な自然に触れ、
インドに居ることを忘れるひととき。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

この街...はまりそう...!

インドが嫌になったら、
こういった「インドにありながら、インドらしからぬ街」に避難するっていう選択肢も
大いにアリですね。

次回...
インドらしからぬ街・ダラムサラをさらにてくてく歩いてみます!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-20 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

同情クリックお願いします

20130618-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

デリーから夜行バスで14時間。
インド北部のダラムサラというところに到着しました。

20130618-00.jpg

標高1,500mに位置するこの場所。

20130618-00.jpg

到着した瞬間、ネパールと同じニオイがしました。
【ザ・インド】じゃなくて本当に良かった...

20130618-00.jpg

とりあえず宿を探す...

20130618-00.jpg

かわゆすなわんこに出会う

20130618-00.jpg

20130618-00.jpg

20130618-00.jpg

20130618-00.jpg

ここはチベットから亡命してきた人々が多く住んでいる。
お店のシャッターにはこのように書かれていた。

20130618-00.jpg

このようなメッセージ性の強い絵も。

20130618-00.jpg

バスの中で知り合った青年3人で宿を探してたんですが、
歩くの早くてどんどん先に行ってしまう...ヲイマテコラ!

20130618-00.jpg

なぜか、どこの宿も空いてない。

20130618-00.jpg

それもそのはず、実はここ数日、
年に1回(か2回?)のダライラマ本人による法話をやっていて、
インド全土および世界中からたくさんの人々がその為に
このダラムサラに訪れているとのこと、
そして今日がその最終日とのこと。


え?

20130618-00.jpg

てことは?

20130618-00.jpg

ダライラマ様にお会いできるのですかい?!?!


すみません、僕、ダライラマがどんな人なのかよく分かってないんですが...
でもとにかくスゴい人だってことは知ってます!

仏教、チベット、後からちゃんと勉強しますので会わせてください!!
これはこの旅最大のチャンスかもしれん...!


というわけで、さっさと宿を見つけたい...

1部屋(2ベッド)だけなら空いてる宿があったんだけど、欧米人男子2人が占領!
僕と、もう1人の中国出身男子は別を探すことに...

その前に腹ごしらえ。

20130618-00.jpg

みんな朝からガッツリ食いますねぇ

20130618-00.jpg

かわいこちゃんが絡みに来たよ

20130618-00.jpg

この書いたら消すボードなつかし!!
僕も幼きころよくこれで遊んでましたよ

20130618-00.jpg

僕と中国人男子は別の宿探し。
何とか「午後5時以降なら1部屋空いてる」という宿を見つけ、
そこに荷物だけ置かせてもらう。

で、さっそくダライラマが居そうな方向を目指す。

20130618-00.jpg

20130618-00.jpg

おぉ、お坊さんがたくさん出てきた...!!

20130618-00.jpg

20130618-00.jpg

ここか...?

20130618-00.jpg

しかし、人出て来すぎじゃね...?

20130618-00.jpg

え?

20130618-00.jpg

何?

20130618-00.jpg

嘘だろ?

20130618-00.jpg

たった今終わったとか...

20130618-00.jpg

法話を聞き終え、ごった返す人々...

20130618-00.jpg

何とか人の波を掻き分け講堂の中に入ってみるも、
すでにダライラマの姿はなく...

20130618-00.jpg

やるせない気持ちを抱えながら、
ゲート付近で配ってた冊子をもらう。
解読不能だが、ダライラマ様のありがたいお言葉だと信じる。

20130618-00.jpg

街なかに貼られていたダライラマ様...

20130618-00.jpg

恨む。グダグダ飯を食ってた彼ら。

20130618-00.jpg

悔やまれる。ダラダラ宿を探してた自分。

そもそも何故、法話の開始時間などの情報を集めようとしなかったのか。

自分自身、これが一番の謎ですよ。

20130618-00.jpg

てか僕...

・ネパールでは天気悪く、
 山に登ったにもかかわらずあと一歩のところでパラグライダーを飛べず

 ⇒記事:夢やぶれて

・ブータンは国境まで行ったにも関わらず、
 直前に選挙が決まり入国拒否

 ⇒記事:ブータン入国なるか?

そして

・ダラムサラではあと30分早く行ってればダライラマに会えたのに...


↓↓↓


---運悪すぎです---


どうやらこの世には2種類の旅人が居るみたいです。
運が良い旅人、そうじゃない旅人。

例えば世界一周を終え帰国したdaisukeさん
ダライラマにも会え、フィンランドでは運よくオーロラを見れて、
ウユニも悪条件の中、最終的には最強のコンディションで見ることができていました。

僕、旅に出ればこういうのが当たり前だと思ってたんですよね。
奇跡が起こるというか、誰しも【運良かった!】みたいな風になるのかと。

でもどうやら僕の旅は違うようで...

20130618-00.jpg

もうこうなったら、「あぁ、あの運悪い人ね」と、
運悪い旅人として名を馳せることに専念しようかと思います!!

「かわいそうなブロガー」としての地位を確立し、
同情からのクリックだけでランキング上位を目指すという新しいカタチ。

いかがでしょうこのスタイル?


というわけで、今回は...同情クリック...よろしくです!!!(泣

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-19 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

もうインド嫌だ

20130617-00.jpg

*リアルタイムはトルコ。イスタンブールからカッパドキアへ移動中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

「もうインド嫌だ」

インド留学後旅を続けてきて、
最初の方は楽しかったものの、
後半はもう何にも新しいと思えなくて、
正直言ってこの頃常に嫌々旅をしている印象が自分の中で強い。

20130617-00.jpg

だったら早く国変えればいいって話だけど、
ブータンに行く(はずだった)日程やら
次の航空券を取ってしまった日程やらで、
まだしばらくインドに居なければならなかった。

できれば残りの日数、インドっぽくないところに滞在したい。
そう考えて、とある北部の街を目指すことにした。

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

とりあえずそこに行くため、一旦デリーで降りる。

20130617-00.jpg

約3ヶ月ぶりのデリー。
変わり果てた暑さに一瞬にしてやられ、体調を崩す。
自分の熱を計ったら37.8度だった。

20130617-00.jpg

とりあえず冷房の効いたレストランに駆け込む。

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

メニュー。

20130617-00.jpg

体調のすぐれない方 ⇒ 僕でしょ!

というわけで、雑炊。

20130617-00.jpg

250ルピー(=400円)という超ハイパー高しな値段だけど、
冷房効いてて日本食というこれ以上ない価値としては適当だと思われた。

20130617-00.jpg

夜行バスで目的地を目指す。

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

このバスで最後まで行くかと思いきや、途中で降ろされる。

20130617-00.jpg

降ろされた場所には、エンジ色の服を着た坊さんたちがたくさん。

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

これから行く場所と関係がありそうだ。

20130617-00.jpg

20130617-00.jpg

聞くところによると、これから行く場所、
なんと年に1回(か2回?)のダライラマの講和が現在開催中らしい...!

これは、インド最後に残されたチャンス...!

20130617-00.jpg

ダライラマ様にお目にかかりたい。

そんな想いでバスに乗り込む。
デリー ⇒ ダラムサラ (1,100ルピー=1,786円、14時間、夜行バス)

20130617-00.jpg

インドと思えないほどリクライニングがしっかり倒れて
冷房も効いてて毛布まで付いてるっていう完璧なバスで爆睡。

気づいたら「そのエリア」に入っていた。

20130617-00.jpg

どんどん山を登っていってる。

20130617-00.jpg

さあ、どんな場所なのか。
そして、ダライラマには会えるのか?!?!

20130617-00.jpg

次回...
ダライラマに会えるのか?会わせてくれ!!!お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-18 :  ◆ 北インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リアルタイム緊急速報:トルコのデモ会場へ突入(動画あり)

20130619-00.jpg

*ただ今トルコ・イスタンブール。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログではここのところインドのことを書いていますが、
リアルタイムはトルコのイスタンブールにおります。

日本でも連日のように報道されているだろう、
トルコでのデモの様子。

「沈静化した」という現地の人の話を聞き、
デモが行われていた「タクシム広場」へ向かいました。

20130619-00.jpg

デモの残骸。

20130619-00.jpg

車がえらいことになってる。

20130619-00.jpg

20130619-00.jpg

地下鉄は封鎖。

20130619-00.jpg

とんでもない数の人がテント泊でデモに備えている。

20130619-00.jpg

まだ沈静化していなかった。

20130619-00.jpg

夜8時になると、人々が一斉に集まってきた。
(8時なのに外はこの明るさです)

20130619-00.jpg

何かを連呼している。

20130619-00.jpg

しばらくすると、警官隊による放水攻撃。
公園でテント生活している人々への催涙ガス攻撃、砲撃もあったらしい...

20130619-00.jpg

救急車も相当数出動していた。

20130619-00.jpg

昨日は土曜日だったで、デモにはたくさんの人が参加していました。

その様子を動画に収めたので、
リアルタイムの情報として受け取っていただければと思います。

警官隊の放水に逃げ惑う人々...



こんなに物々しく、緊迫した雰囲気は生まれて初めて...
自分があの場所に居て撮影したのに、
まるでテレビの中の出来事かのような気がしてしまう。

現在僕はこの広場から離れた安全な場所に居ます。
イスタンブール周辺、このデモが行われているタクシム広場という場所以外は、
何事もないように平和で穏やかな時が流れています。

なぜここまでデモが激しくなっているのかは、
下記記事が分かりやすいです。

参考記事:トルコで大規模な反政府デモ!なぜ起きているの? - NAVER まとめ

詳しいこのデモの詳細はブログが追いついたら、また記したいと思います。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-17 : リアルタイム : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ブータン入国なるか?!

20130616-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・イスタンブール。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドのビハール州から車で1.5日、総走行距離700km。
ブータンとの国境、ジェイゴンという街に来ました。

20130616-00.jpg

ブータン人ぽい顔の人もたくさん。

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

ここからブータンの内陸へ向けて車で行くことになっていました。

「まぁ99%入れるけど、残りの1%、ブータンの都合で入れないこともあるから一応言っとくね」

とのこと。

99%なら大丈夫っしょ。
残り1%に当たるとしたら運悪すぎw

で、余裕かましてたんですが...











<<<<<思いっきり残り1%にあたりました>>>>>


実はブータン、直前に国内総選挙が決定!
その影響で、2週間先までインド人・ネパール人をのぞく全ての外国人を入国させないとのこと。

ジェイゴンのホテルで見た、ブータンの「選挙に行こう」CM

20130616-00.jpg

1ヶ月前からこの日を楽しみにしていたのに...

20130616-00.jpg

一瞬で夢崩れる

20130616-00.jpg

まぁ、そんなに簡単に行ける国ではないとは思ってましたが...

20130616-00.jpg

まさかの1%...

20130616-00.jpg

落ち込んでいたら、

君ブータン人に似てるから、国境ゲートちょっとくぐって帰ってくるだけならいけるかもよ。そのかわり荷物全部置いていって。その一眼カメラもダメ。選挙の関係で国境があと20分で閉まるから、10分で行って帰ってきなさい。

と、連れてってくれたインド人が言う。

なんじゃそりゃ!
いろいろ突っ込みどころは多いが、行かない理由は無い!

というわけで手ぶらでさっそく国境へ向かう!


国境ではブータンの軍人(おそらく)が2人待機していた。
インド人やブータン人が忙しなく行き来していたから、
さも"わたしブータン人です"っていう雰囲気を出しててくてく歩いて行ったら、
あっさり通過できた!

そして、荷物ダメって言われたけど、
ポッケにコンデジを潜ませておいたのです...!

ここからが貴重なブータン国境の街「プォンツリン」の画像↓↓
※コンデジ画像なのであまり質が良くないです

ブータン側から見る国境の門

20130616-00.jpg

国境から歩いて1分くらいのところにあった仏教寺院

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

おじいちゃんがテクテク歩いてた

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

20130616-00.jpg

中学生くらいかな?ブータンの民族衣装を着つつリュックは近代的

20130616-00.jpg

おば様方

20130616-00.jpg

滞在時間わずかの10分だったけど、
充分ブータンの雰囲気を感じることができました...!

そして、何でこの時期に合わせて選挙が...
悔しさも同時にこみ上げてきたのでした。。。

夜の国境門はライトアップ

20130616-00.jpg

この晩はインド側のジェイゴンで食事をしたら、
おつりがブータンの紙幣で返ってきました。

20130616-00.jpg

ニュルタムというブータンの通貨。名前が可愛いね。
1ニュルタム=1インドルピーで価値が同じなので、
この街では混在していて、どっち使っても良いらしい。


ブータン、結論から言うと入国には成功しました、潜入という形で。
が、とにかく激しく心残りがあります。

まぁここに来れただけでも貴重な経験になったと思うことにします。

ブータン人顔の人だったら
ちょっとだけだったら潜入できそうですよ!!

皆さんも是非トライしてみてください。

次回は...
インド北部のダラムサラという場所を目指します。
なんとダライラマに会えるかもとの情報が...どうなる?お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
2013-06-16 : 【★】ブータン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

幸福度世界一の国・ブータンまでの700km

20130615-00.jpg

*リアルタイムはいま話題のトルコ・イスタンブール!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

【1日目】

7:10 出発

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

8:30 休憩

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

朝食

20130615-00.jpg

チャイ

20130615-00.jpg

9:40 出発

20130615-00.jpg

"ラージギル" 突入

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

ドライバーの目つき

20130615-00.jpg

10:55 ガンガーに出くわす

20130615-00.jpg

11:05 休憩

20130615-00.jpg

コーラ

20130615-00.jpg

11:10 出発

20130615-00.jpg

草原&田園地帯

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

12:10 昼食

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg



20130615-00.jpg

13:00 出発

20130615-00.jpg

14:20 前輪がパンク

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

修理

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

馬車

20130615-00.jpg

16:10 出発

20130615-00.jpg

18:00 またパンク

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

修理中にチャイ

20130615-00.jpg

夕焼けきれい

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

19:20 出発

20130615-00.jpg

20:05 休憩  20:30 出発

20130615-00.jpg

22:45 休憩ポイント着

20130615-00.jpg

夕飯

20130615-00.jpg

車内泊

20130615-00.jpg

【2日目】

6:00 起床

20130615-00.jpg

6:25 出発

20130615-00.jpg

8:10 チャイ

20130615-00.jpg

8:20 出発

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

10:00 朝食

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

このチャパティうまし

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

10:45 出発

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

悪路

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

ひたすら草

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg

そして山

20130615-00.jpg

そんなこんなで今まで700km
13:00 インドとブータンの国境門が見えてきた

20130615-00.jpg

20130615-00.jpg


次回...
果たしてブータン入国なるか...お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-15 :  ◆ 東インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

宿が汚すぎて仕方なく外に出た日

20130614-00.jpg

*リアルタイムはいま話題のトルコ・イスタンブールに来てしまった!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドのパトナーというところに着きました。
ここは、インド・ビハール州の州都。
日本の群馬県に例えたら前橋みたいな場所ってことになりますね。

ここ、州都のくせに特に観光スポットが無いので、
外国人観光客などほぼ皆無。

宿も汚いくせに考えられないほど高いです。
僕は1泊1,200ルピー(2,230円)の宿でしたが
笑えるほど汚なかったです。

20130614-00.jpg

特に用がなければこんな宿絶対に泊まらなかったんですが、
とある理由でこの宿に泊まるよう指定されていました。

オンボロローカル夜行バスであまり眠れず疲れていたのですが、
部屋が汚すぎてくつろぐ気になれず。
ネットなんてもちろんできません。
でもこの日、外は最高気温45度...

でも最終的にやっぱり汚い場所に居たくない気持ちの方が勝り
特に見どころも無い街なのに、仕方なく外に出ることに。

20130614-00.jpg

アスファルト暑い死ぬ

20130614-00.jpg

看板多い、さすが前橋

20130614-00.jpg

看板デカい、さすが前橋

20130614-00.jpg

でも暑すぎて死ぬ。冷房付きレストランにさっさと駆け込む

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

ドーサ(インド料理)しか無いとか。看板嘘やんけ!

20130614-00.jpg

冷房でめいっぱい冷気を身体に蓄えて、再び外に繰り出す

20130614-00.jpg

州都らしい建物

20130614-00.jpg

公園発見

20130614-00.jpg

インドらしくない花に、ひととき癒される

20130614-00.jpg

ここは人々の憩いの場であり、

20130614-00.jpg

ブタたちの憩いの場であり、

20130614-00.jpg

ロバたち(!)の憩いの場であるようです

20130614-00.jpg

ガンジーさま

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

この先も旅がうまくいきますよう、見守っていてくださいお願いします

20130614-00.jpg

なんかでっかい建物発見

20130614-00.jpg

プラネタリウムかな★

20130614-00.jpg

登れるみたい★★

20130614-00.jpg

登ってみる★★★

20130614-00.jpg

星が見えないよ...

20130614-00.jpg

疲れたよ

20130614-00.jpg

偽造プラネタリウムの頂上から見るパッとしない景色を
特別に皆さんにお届け

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

20130614-00.jpg

いつもの「撮ってくれ」

20130614-00.jpg

「帽子が影になっちゃったから、もう1度撮ってくれ」

20130614-00.jpg

て、何でグラサンした真ん中w

またまた「撮ってくれ」

20130614-00.jpg

なんでインド人の青年たちはいっつも3人組なんだろうか
興味深いと一瞬思ったけど、やっぱりまじどーでもいいわ

どーでもいいけど暑いわ

そーゆーときは冷房付きレストランしか選択肢はないのですよ

20130614-00.jpg

ベジヌードル。久々にマサラから離れることが出来た気がする、万歳

20130614-00.jpg

さて。ここまでお読みいただいた方ならお分かりかと思いますが、
僕、もうインドぜんぜん好きじゃないんですよ。

マサラもこの暑さも3人組み男子もまじ勘弁なんです。
一刻も早くこんな国から脱出したい。

それなら何故またインドに来たのか?
それは。。。


次回...
インドに再来した理由
⇒陸路で幸福度世界一と言われるあの国を目指しちゃいますよ...お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


【お知らせ】

旅や夢や独立をテーマに
様々な活動をする「旅はちプロジェクト」。

実は僕も「推薦ブロガー」として掲載していただいています^^

この旅はちプロジェクトが6月30日(日)に
旅人の旅人による旅人のためフェス
『旅∞(たびはち)フェスVol.1』を開催!

僕が旅に出るキッカケともなった、
「世界のどこかで会いましょう」のDAISUKEさんや、
「恋する咲ログ」の咲子さんも出演するとのこと!!
その他にも豪華ゲストが多数出演予定!

もう内容が盛りだくさんすぎて、
旅に興味がある人なら行かない理由がないはず。
僕、日本に居たら絶対行ってます...
一時帰国する価値すらありそうだ...!!!笑


<イベント概要>
旅人の旅人による旅人のためフェス『旅∞(たびはち)フェスVol.1』
■日時 2013年6月30日(日) 14:00開場/15:00開演
■会場 duo MUSIC EXCHANGE(渋谷区道玄坂2-14-8 O-EASTビル1F)
■料金 2,500円(全自由)/当日3,000円 1ドリンク別500円
■制作 旅∞フェス実行委員会
■協力 DISK GARAGE / STEEL STREET

詳細はこちら⇒http://tabi8.com/


こちらもクリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-14 :  ◆ 東インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3度目のインド(死

20130613-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・イスタンブールに到着!デモやばし!か?
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパールでの天国生活を終え、
地獄のインドに戻ってまいりました。

この旅、インド入国3回目...
なぜまた戻ってこなければならなかったのかは、
後々明らかになっていきます。

インド側のイミグレは小さな小屋。
ここで3度目の入国手続きです。

20130613-00.jpg

イミグレのおっちゃんにバスの時間を聞いたら、
あと2時間くらいあって余裕あり。

とろとろと歩き出す。インド側の街はラクソウルという名前だそうです。

20130613-00.jpg

左側にずらーーーっと並んでいるのが、闇の(?)両替屋

20130613-00.jpg

その数30はあろうかといったところ。
面と向かって写真撮らせてくれと言ったら、拒否られました。

ネパールルピー⇔インドルピーのみ扱っており、
どこもレートは変わりませんでした。
余っていたネパールルピーいくらかをインドルピーに交換。

しかしインド...

20130613-00.jpg

相変わらず...

20130613-00.jpg

人多すぎ...

20130613-00.jpg

車&バイク多すぎ...

20130613-00.jpg

ゴミおおすぎ...

20130613-00.jpg

⇒死ねる


何とか人に道を聞きながら、バスターミナル到着。
チケットを買う。
ラクソウル⇒パトナー(夜行・460円)

20130613-00.jpg

腹減ってたので、隣の薄暗い小屋で夕飯

20130613-00.jpg

めっちゃヤモリおる

20130613-00.jpg

20130613-00.jpg

フライドライスって言ったのに、まさかのマサラフレーバー!死ねるほどマズい

20130613-00.jpg

そんな死ねるほど居心地悪しなインドだけど、
今夜は綺麗な満月が見えたのよ

20130613-00.jpg

20130613-00.jpg

よく見るとちょっと欠けてた、月までもがインドクオリティー

20130613-00.jpg

で、乗るバスがコレ

20130613-00.jpg

なんか電飾とか付けてて綺麗そうじゃん★
これは期待できる★★

そんなルンルン気分で中へ♪

20130613-00.jpg

うーmmm

20130613-00.jpg

はい、ボロすぎね!!!死ねるね

無駄にテレビとかつけてんじゃねー

20130613-00.jpg

そういう見栄張るとこが嫌いなんだよインド!


このバスも案の定激しく揺れて一睡もできず...

朝4時、目的地パトナーに早すぎる到着。いい迷惑!
こんな朝早くからみんなバスの上乗ったりご苦労さま

20130613-00.jpg

タフだねー

20130613-00.jpg

とりあえずパトナーの駅まで、シェアリクシャで5ルピー(9円)

20130613-00.jpg

朝早いのに人多すぎ

20130613-00.jpg

【歩き方】見ながら目的の宿を探すも、一向に見当たらない。
人に聞きまくっても全然知ってる人おらず。。

と、困っていたら1人の英語できる親切なおっちゃんが
タダでバイク乗せてくれた

20130613-00.jpg

ほんで、宿到着ー(ツーリストバンガローってとこ)

20130613-00.jpg

ここ、ドミが200ルピー(360円)って聞いてたんだけど、
「満室」って言われた。
明らかに暇そうだったからまぁ嘘だろうなと思う。

ここパトナーは特に観光名所など無いので、
ホテルも外国人自体をあんまり泊めてくれないらしい。。

で、ドミの次に一番安い部屋がなんと1,200ルピー(2,230円)!!
そこだったら空いているらしい。

念のため部屋を見せてもらうと、汚すぎワロタww

20130613-00.jpg

こんなん100ルピー(180円)でも泊まりたかねーわ!!

⇒でもいろいろあって、最終的にまさかの展開!私はこの宿に泊まることになるのでした...
 (いろいろあって、お金は一切払わずに済みました)


次回は...
州都なのに恐ろしく何もなく不便な街パトナーを適当にさまよう...お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


【インド⇔ネパール国境越え情報】

インドとネパールの国境はいくつかあるのですが、
その中でも一般的な国境は下記3つ。

(1)バラナシ - ゴーラクプル - スノウリ = バイラワ - ルンビニorカトマンズorポカラ
(2)ブッダガヤ - パトナー - ラクソウル = ビールガンジ - カトマンズorポカラ
(3)ダージリン - シリグリ - パニタンキ = カーカルビッタ - カトマンズ
※「=」が国境

僕は行きが(1)、帰りが(2)のルートでした。

<詳細>
(1)バラナシ ⇒ ゴーラクプル(列車・4時間・360円)
   ゴーラクプル ⇒ スノウリ(バス・3時間・150円)
   スノウリ ⇒ バイラワ(バス・30分・20円)
   バイラワ ⇒ ルンビニ(バス・1時間・60円)
 ※参考記事:僕と姉・りりーの根本的な違い / 3ヶ国目・ネパール突入!

(2)ポカラ ⇒ ビールガンジ(バス・9時間・750円)
   ラクソウル ⇒ パトナ(夜行バス・9時間・460円)
  
カトマンズ⇔ポカラは「ツーリストバス」という
綺麗で快適な旅行者向けバスが走っていますが、
国境へ行くためのバスはローカルバスしかなく、乗り心地が最悪です。
特に(2)は長時間激しい揺れのバスに乗り、
降ろされてからも国境まで4kmあったりと、
何かと体力の消耗が激しい国境越えでした。

これから国境を越えられる方の参考になれば幸いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-13 :  ◆ 東インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ポカラ⇒ビールガンジ(ネパール)バス移動情報

20130612-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日で18日間過ごしたネパールを後にする。
早朝のバスで目指すはインドとの国境。
ポカラ⇒ビールガンジ(9時間、750円)

20130612-00.jpg

朝から雨。もう本格的に雨季に入っていた。

20130612-00.jpg

てか乗るバス、ボロボロすぎわろた

20130612-00.jpg

20130612-00.jpg

イスぶっ壊れすぎわろた

20130612-00.jpg

20130612-00.jpg

そしてまぁ何となく予想はしていたが...

このバスのドSっぷりが半端なさすぎる件。

道はそれほど悪路でもないのに、揺れ方が尋常じゃなさすぎる。
まじでエグい。

アフリカのバスとかやばいって聞くけど、
それ並みかそれ以上じゃないの?と思うほど。

↓尋常じゃない揺れを捉えた動画(画質荒くてすみません)



こんなんで9時間とか...死ねる

それでも揺れが収まった瞬間に果敢にいつものチョコクロを口に入れたり

20130612-00.jpg

こんな可愛い子ちゃん見たり

20130612-00.jpg

途中休憩ポイントで兄妹愛を見せ付けられたり

20130612-00.jpg

そんなこんなで何とか9時間耐えることができました。

それなのに...
トランクに入れたバックパックがこのありさま

20130612-00.jpg

汚ぇwwwww

まじネパールのローカルバスのドSっぷりは半端ないです...。


降ろされた場所はカトマンズ、ポカラと違ってもうここ完全にインド。くそ暑い。

20130612-00.jpg

ビールガンジのバスで降ろされたポイントから
ネパールのイミグレまでは、4km。徒歩で行くにはちとキツい。

バスを降りた瞬間に、リクシャメンが多数声をかけてくる。
なんとここには馬車まである。

20130612-00.jpg

みんな「国境まで100ルピー(120円)」とか言ってくるけど、
その辺に居た売店のおっさん曰く
「もうちょっと行ったとこにシェアリクシャがあるから、
それで20ルピー(23円)で行きなさい!」
とのこと。

おお!有益情報サンクス!

20130612-00.jpg

ところがどのシェアリクシャに聞いても、
100ルピーを頑なに崩さない!
ヲイ!テメーラ!!
もう、イライラしてきてじゃあいーーよ!ってことで灼熱のアスファルトを歩き出す。

20130612-00.jpg

歩いて3分で後悔...

20130612-00.jpg

暑すぎ、果てしなすぎ、リクシャとか居なすぎ(泣
汗だくで泣きながら、重い荷物背負いながら、ひたすら歩く...

20130612-00.jpg

タンクローリーの排気ガスに塗れながら...

20130612-00.jpg

ゴミの山を横目に見ながら...

20130612-00.jpg

塗れて塗れて...

20130612-00.jpg

まじこの道もドSすぎる...


で、結局リクシャのお世話になるパターンのやつ。笑

20130612-00.jpg

で、乗ったら乗ったであっさり着いた国境。あっけねー!

20130612-00.jpg

イミグレで出国スタンプ押してもらう。
イミグレのおっさんは親日で日本語がちょっと話せた。

20130612-00.jpg

実はゲートをくぐってもまだネパール。

20130612-00.jpg

ここがインドとの国境。

20130612-00.jpg

20130612-00.jpg

このリクシャ、こいでる人はインド、乗ってる人はネパール!!!

20130612-00.jpg

ネパールさいなら!最後にドSなあなたを感じて、
ちょっと興奮した えらい体力消耗した!!!


次回は...
3度目のインド入国。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-12 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

【出費まとめ】ネパール18日間でいくら使った?

20130611-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

超居心地が良かったネパールの18日間。
どのくらいお金を使っていたのか...

いつものように、下記にまとめました。

20130611-00.jpg

ビザ費用を抜かした1日平均は1,296円でした。

1つ1つ見ていきます。


【食費】9,151円 1日平均=508円

20130611-00.jpg

ネパールはうまいもんが多すぎて、
インドから来た僕にとっては天国そのもの。

毎回「ちょっと高い金払ってでもうまいもん食う」ってスタイルだったので、
けっこうかさみました。

カトマンズで個人的No.1だった「ロータス」のカレーライス

20130611-00.jpg

ポカラでも日本食三昧

20130611-00.jpg

20130611-00.jpg

おしゃれカフェが多くて、3食以外も相当かさむ、でも幸せ

20130611-00.jpg

カトマンズの日本食を独自にランキング化したものはこちら↓↓
★参考記事:日本沈没


【宿代】5,858円 バス泊を除いた1日平均=366円

20130611-00.jpg

ネパールはインドに比べて格段に宿代が安く、
尚且つ綺麗で設備も整っていました。

ポカラで11泊した「Billabong Garden」は、

・24時間ホットシャワー(熱さ&勢いバツグン)
・フリーwifi
・緑に囲まれてる&街の中心部でロケーション最高
・屋上からはヒマラヤが見れる
・家族経営で親切
・部屋は中級ホテル並みの広さ&清潔さ

と、至れり尽くせりで、
シングル350ルピー(=400円)、ツイン500ルピー(=580円)と激安でした。

20130611-00.jpg

インドでは北の限られた観光地(バラナシ、ブッダガヤ等)以外で
この料金・質の宿はなかなか見つけられません。

宿の印象=その街の居心地の良さに直結する部分が大きいので、
ポカラの居心地が良かったのはこの宿のおかげです。


【移動費】2,062円

20130611-00.jpg

ネパールでの移動はほとんどバスでした。

<長距離>
・ルンビニ  ⇒ カトマンズ (11時間、980円)
・カトマンズ ⇒ ポカラ   (7時間、580円)

<短距離>
・スノウリ  ⇒ バイラワ (30分、17円)
・バイラワ  ⇒ ルンビニ (1時間、58円) 
・カトマンズ ⇒ パタン  (1時間、23円)

など。その他タクシー、リクシャもちょいちょい利用しました。

カトマンズ⇒ポカラのバスは快適なツーリストバスを利用

20130611-00.jpg

カトマンズ⇒ポカラの移動はこちらにまとめました↓
★参考記事:今まで旅してきた中で最もウザい奴ら


【衣類】2,912円 

20130611-00.jpg

カトマンズやポカラにはそこらじゅうにトレッキング/アウトドアグッズのお店が
たくさんありました。

また、可愛い雑貨やバッグなども多く、
お買い物好き(特に女子)にはたまらない場所となっています。

僕はポカラでオーダーメイドTシャツ&Yシャツをつくりました。

20130611-00.jpg

20130611-00.jpg

オーダーメイドの詳細や、買い物時の値切り方法など下記2つの記事にまとめました。
★参考記事:世界に1つだけのXXX僕とりりーとお買い物


【ビザ】30日 40USドル ≒ 4,000円

20130611-00.jpg

僕らが入国した2013年5月現在、
ネパールのビザ料金は下記の通りでした。

15日 = 25 USドル
30日 = 40 USドル
90日 = 100 USドル

僕は30日ビザを取ったにも関わらず、18日しか居ませんでした...


【SIM】998円

20130611-00.jpg

ネパールのSIMカードはカトマンズで簡単にゲットできました。
SIMフリーのスマホ・携帯を持っていれば、
通話・インターネットが可能です。

ネパールでのSIMカード取得方法は下記記事の下の方に記載しています。
★参考記事:人の生命は地球より重い


【その他】2,349円

シャンプー、飛行機チケットプリントアウト、バックパックカバー購入、
パラグライダーの際のタクシー代 など。


【ネパールまとめ】

◆うまいもんが多く、食費がかさむ!
◆宿代はインドよりも安く、クオリティ高し
◆服や雑貨の種類が豊富で便利、出費に注意


インドから来た僕にとって、
ネパールは人が穏やかで自然は豊かで、本当に居心地が良かったです。

スリランカに行ったとき同様、
ほんとにインドに戻るのが嫌になりました...

ネパールはそれほど豪遊してもたかが知れているし、
超バックパッカー向きの国と言えます。

次回は...
ネパールさいなら!3度目インドへ回帰...

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-11 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ポカラ(ネパール)でパラグライダーに挑戦→失敗!

20130610-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日はネパールでの滞在最終日の日。
明日からまた地獄のインドに戻らねばなりません...

最後にいい思い出を残したい!
⇒と、いうわけで!

パラグライダー!!レッツゴー!!

20130610-00.jpg

宿で申し込む。30分で6,200ルピー(7,200円)と高めに思えたが、
この辺では一番安かった。

20130610-00.jpg

しっかし天気最悪。本当に飛べるのか?

20130610-00.jpg

パラグライダーの会社オフィスで天気の行方を見守る。

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

めっちゃ霧ってますが...!

20130610-00.jpg

ロシア人のインストラクターいわく
「今、天気最悪だねぇ。もし飛べたとしても5分から7分だよ」だって!

20130610-00.jpg

「それでもいいなら行くけどどうする?」

そう聞かれて、普通はそんなちょっとの時間しか飛べなくて料金も同じなら
「また今後にします」ってなるところが...

⇒僕「もちろん飛ばせてください!今日がネパール最終日なんです!!!」

というわけでジープで飛ぶポイントを目指す!

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

でっかい荷物

20130610-00.jpg

相乗りしてきたこれまたロシア人。
どうやらこの人は1人で飛ぶらしいね。

20130610-00.jpg

目指すポイントにだんだん近づいていく。

20130610-00.jpg

しっかし天気悪し!

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

砂利道登って、到着。

20130610-00.jpg

ヤギさんこんにちはー

20130610-00.jpg

お2人こんにちはー

20130610-00.jpg

ちょい歩く

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

崖が見えてきた

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

こっから飛ぶらしい

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

飛びそうな人たち

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

お、飛んだ!!

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

次々と飛んでいくー

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

自分の順番を今か今かと待つー

20130610-00.jpg

20130610-00.jpg

でもなんか一向に飛ばせてくれない...

20130610-00.jpg

そうこうしている間に、なぜかみんな荷物を片付け始める

20130610-00.jpg

え、何?なんで!!

20130610-00.jpg

飛んでる人いるやーん!

20130610-00.jpg

ロシア人「天気は問題ないけど、風がまったく無い。
2人で飛ぶのはかなりリスキーだから、安全を考えて今回は中止とさせてくれ

20130610-00.jpg

なんでや!ここまで来て!飛んでる人も居るのに!!!

そんな想い虚しく、帰りのジープへ向かう人々に流され...

20130610-00.jpg

乗せられ...

20130610-00.jpg

強制送還!

20130610-00.jpg

はい、これにてさいならネパール!

あまりにも呆気なく別れがやってきたのだった...。


次回は...
ネパール18日間の総出費まとめ!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-10 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

旅を通して見えてきた事実

20130609-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅をしていて楽しいことは色々とあると思う。

・いろんな人との出会い
・見たこともないような景色との遭遇
・美味しいものを食べまくる

これらを総合して、最近僕の旅は完全に
「居心地の良い場所探し」
になっています。

ここポカラは、これまで旅を続けてきた中で、
僕にとって最も居心地の良い場所でした。

20130608-00.jpg

だいたいいつもオシャレカフェでまったり

20130608-00.jpg

wifiつながるからだらだらネット

20130608-00.jpg

ポテトつまみながら

20130608-00.jpg

そして毎日たいがいお散歩

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

湖の近くで思い思いくつろぐ人々

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

考える人

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

漕ぐ人

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

感じる牛

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

食べる馬

20130608-00.jpg

透き通った水

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

干された洗濯もの

20130608-00.jpg

ちょっと遠くまで歩いてみる
ヒマラヤが見れるという「サランコット」という場所を目指す

20130608-00.jpg

入り口しょっぱな崖が急すぎて一瞬で諦める

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

赤茶色の水につかる

20130608-00.jpg

泥沼にはまる

20130608-00.jpg

靴がどろどろだけど、それも楽しい、許せる(後が面倒だけど

20130608-00.jpg

夜はやっぱりオシャレストラン

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

カルボナーラうまし

20130608-00.jpg

来る日も来る日も、散歩

20130608-00.jpg

湖に面したいい感じのオシャレカフェを発見

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

レモンタルトとチャイ

20130608-00.jpg

カフェの子ども

20130608-00.jpg

ネコと遊ぶ

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

空を見上げると、パラグライダーが飛んでいる

20130608-00.jpg

けっこーな数、一気に飛んでる

20130608-00.jpg

(3つ揃うと顔に見える)

20130608-00.jpg

今まで全然興味なかったけど、めっちゃ気持ち良さそうに見えてきた

20130608-00.jpg

明日はポカラ最終日...

いつやるの?

20130608-00.jpg

今でしょ!!

20130608-00.jpg

というわけで次回は...
ポカラ最終日にパラグライダーに挑戦!
でも天気最悪!頼むから飛ばせてくれ!どうなる?!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


【おまけ】

ポカラでの節約術。

ネパールではミネラルウォーターが1リットル20ルピー(=約23円)と安いんですが、
さらに安く済ます方法あり。

20130608-00.jpg

多くのお店にミネラルウォーターのタンクが置いてあるので、
空のペットボトルを持っていき、それに注げば10ルピー(12円)でOK!
半額ですね。

気になる衛生面ですが、
ミネラルウォーターのでっかい版なので特に危険ではないはず。
僕は5回くらいこの方法を取りましたが、
特に健康面問題ありませんでした。
味も普通のミネラルウォーターです。

よかったらお試しくださいませ。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-09 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

僕がブログを書く理由

20130608-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

移動で忙しくしていると、あまり考える暇が無い。
というか、考えずに済む、良くも悪くも。

20130608-00.jpg

反対に、居心地が良い場所にずっと居ると、
自然と時間に余裕が出来、考えることが多くなる。

20130608-00.jpg

こういう時に、ブログについて考えたりする。

僕のブログは、近年稀に見る内容の浅さです、当初から。

「世界一周準備ランキング」で記事を書いていたときは、
世界一周の出る前の情報満載ブログ(だったはず)でした。

20130608-00.jpg

が、旅に出てからだんだん情報ばかり載せることに飽きてきました。
そういうのは、りり記とか他のブログを見れば載っていますね。

20130608-00.jpg

僕が何でブログを書くかって考えることがあります。

・旅しっぱなしが嫌で、どこかで振り返りの場が欲しいから
・写真をまとめてどっかに置いておきたいから
・皆さんに旅の雰囲気をお伝えしたいから

とかいろいろ出てくるんですが、
結局のところよく分かりません。

20130608-00.jpg

僕はブログ上で、旅を通して「感じたこと」「考えたこと」を文章で表現するのが苦手です。

だから、そうしたことに優れている他の方のブログを見ると、
とても素晴らしく思います。

20130608-00.jpg

どうしても「発生した感情」と、
それを「文字にするまで(ブログを書くまで)」にはタイムラグがあり、
僕の場合、文字にしたときにはどの言葉も、
そのときの感情を表現するのには相応しくない気がしてしまうんです。

だから、ブログであまり感情を文章にしません。
載せたとしても、何か嘘っぽさが拭いきれません。

20130608-00.jpg

その代わりに写真が多くなってきます。

僕の撮る大したことない写真でも、写真は嘘をつきません。
その時の情景を切り取って、後からいつでも想い起こさせてくれます。

20130608-00.jpg

また、皆さんとこのブログを通して情景をシェアすることが可能です。
誰がいつどこでこのブログを見ているか、正確には分かりません。

仕事で疲れて帰る電車の中だったり、
休日布団の中で見てくれたり、そういう人が居るかも...と想像してみる。

僕はその人たちを想像しながら写真で想いを共有する瞬間が好きで、
ブログを続けているのかもしれません。

その共有する瞬間に、
僕の感情と一緒に共有したくないとの想いが少しあります。

写真を見て、まずは見た人のピュアな感情を発生させたい。
僕の些細かつ相応しくない言葉で表された感情で、
見た人の感情を汚したくないとの想いです。

20130608-00.jpg

何言っちゃってんだって感じですが、
旅をするにしたがってそう思うようになってきました。

でもたまに感情が溜まることもあるので、
こうしてたまに一気に吐き出させてもらえればと存じます。

20130608-00.jpg

でも、今回この記事を書いてみて思ったこと。

⇒やっぱり僕、感情表現がヘタすぎwww

1ミクロンも皆さんに伝わってる気がしません!!!

いいんです、ほんと写真だけ見てもらえれば。
言葉なんてこの世から無くなればいいのに!!!

20130608-00.jpg

それでもこのように表現の場があること、
そして数多くの人々に見てもらえているということ、
この上なく幸せに感じながら、旅をしています。

皆様、このように内容の薄いブログですが、
今後とも宜しくお願い申し上げます。


ブログランキング参加中!
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


<ちなみに>

このわんこに会える場所は、
ネパール・ポカラのダムサイドにある、
アニール・モモという日本食もあるレストラン。

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

20130608-00.jpg

カツ丼がまいうー。

20130608-00.jpg

ぜひお立ち寄りください。

20130608-00.jpg

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-08 : 【03】ネパール : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ポカラ(ネパール)でヒマラヤに出会う

20130607-37.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポカラでは乾季(11月~5月)、
ヒマラヤの山々が綺麗に見えるらしい。

20130607-37.jpg

僕が訪れたのは5月下旬で、
日に日に1日に降る雨の時間が長くなり、
もう雨季に入りかけていた。

20130607-37.jpg

日中、話に聞いていたヒマラヤを見れることは無かった。

それでも朝の早いうちはもしかしたらチャンスがあるかも、
と聞いて、朝5時に起きてヒマラヤポイントまで行くことにした。

20130607-37.jpg

店のシャッターが閉まっているメインロードを歩いていく。

20130607-37.jpg

少し歩くと、この景色に出会う。

20130607-37.jpg

舗装された道から、砂利道に変わっていく。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

何となく予感していたが、めっちゃ曇ってる。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

でもこの重々しい雲と山々、そして田園風景の組み合わせは、
不思議とこちらを憂鬱な気分にさせるものではない。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

むしろ快晴より神秘的な雰囲気さえ感じる。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

と、そうこうしているうちに、大雨。

20130607-37.jpg

近くの売店に駆け込んで、雨がやむのを待たせてもらう。

20130607-37.jpg

前もって買ってたパンと、売店で買ったジュース。

20130607-37.jpg

雨がやむのに2時間かかった。

翌朝も、曇り。

20130607-37.jpg

見えるはずの方向に、全然見えない。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

こんな日々が続いて、もうヒマラヤには出会えないんだと思っていた。

それでも諦めず、来る日も来る日も、
晴れている少しの間を見つけては、
ヒマラヤに出くわせないか、外に出てみた。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

向こう側に見える山々。よく見ると...

20130607-37.jpg

見えた。あなたに、出会えた。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

細めの路地からはるか遠くに見えるあなた。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

宿の屋上から頭だけ見えたあなた。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

仕舞いには、けっこうガッツリその姿を現してくれた。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

乾季だったらきっとあっさり見えていただろうヒマラヤさん。

この時期じゃないとたぶん味わえない、この達成感。

20130607-37.jpg

20130607-37.jpg

ネパールに来て、あなたに出会えて、本当に良かった。


【おまけ】

ポカラの路上で、何かやってる男たちを発見!

20130607-37.jpg

近寄ってみると...

20130607-37.jpg

思いっきり卓球やってました。

20130607-37.jpg

ちょうどうまい具合に台があったもんですな(笑)
自然の中でやる卓球。体育館でやるそれより、100倍気持ち良さそうでした。

20130607-37.jpg

(つづく)

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-07 : 【03】ネパール : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ポカラ(ネパール)でオリジナル刺繍Tシャツを作ろう!

20130606-37.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

前にも載せましたが、ネパールのカトマンズとポカラでは、
刺繍屋さんがそこら中にあるんですよね。

20130606-37.jpg

1つ1つハンドメイド。

20130606-37.jpg

20130606-37.jpg

20130606-37.jpg

ちょうどTシャツが欲しかった!
ということで、見てみますー

20130606-37.jpg

いろいろとデザインが並んでいますが、
怪しげなものや、"Nepal"と書かれているものなどがほとんどで、
なかなか気に入ったものが見つかりません...

20130606-37.jpg

でも大丈夫!

これらのお店、自分でデザインを持ち込めば、それをステッチしてくれるんです!!

僕は試しにこのデザインを持ち込みました。

20130606-37.jpg

会社の送別会で同期からもらったこのデザインのグッズたち↓

20130606-37.jpg

20130606-37.jpg

20130606-37.jpg


20130606-37.jpg


20130606-37.jpg

名刺も作りました。
記事:こちら

20130606-37.jpg

何件か店を回って、料金比較&交渉。

最初だいたい1,000ルピー(1,160円)くらいでしたが、
最終的に400ルピー(460円)が限界で決着。

お店の人に名刺を渡して、翌日には出来上がりました。

それがこちら!!!

20130606-37.jpg

思っていた以上にクオリティ高くてびっくり。
良い仕事してくれました!

20130606-37.jpg

世界のどこかでこのTシャツを着ているのを見かけたら、それは僕です。
お気軽にお声かけください(笑)


ステッチ以外にも、オーダーメイドできる商品があって、
その代表が麻素材(hemp)の服やバッグなど。

20130606-37.jpg

カトマンズでは見かけなかった気がしたのですが、
ポカラには何店もお店がありました。

この表記、渋い。中国語表記?もしくは雰囲気出そうとした日本語か。

20130606-37.jpg

イラン入国に際して、
長袖の襟付きシャツを持っていた方がベターだというのを聞き、
ちょうど探していました。

これまた何件かまわって、価格調査&交渉。

一番安くなったのが麻布店、の隣の店。
そこの番長がこちら。

20130606-37.jpg

他店が言い値1,700ルピー(1,970円)と高値な中、
ここは600ルピー(700円)まで下げてくれました。

麻の中でも色々と素材があって、
100パーセント麻、麻と綿50%ずつ、バナナの木の素材100%...などなど。
いろいろ出してくれます。

20130606-37.jpg

好きな素材を選んで、いろいろ指定。
襟付きで、袖は気持ち長め、など。

身体のサイズを測られて、これまた1日待ちます。

出来上がりはこちら!

20130606-37.jpg

なかなか可愛くてフィットするYシャツに仕上がりました。
麻素材なので、暑い日でも涼しく過ごせそう。

20130606-37.jpg

ネパールがインドと違うなと思う点の1つは、ホスピタリティ。
「金さえ取れれば後はどうでも良い」という考えが横行しているインドとは対照的に、
ネパールはものづくりに対するプロフェッショナリズムがあると思います。

両店ともお金を先に払いましたが、
言ったことはきちんとやってくれましたし、
おかげでお気に入りのオリジナルグッズができました。

日本では当たり前のことでも、
インドで毒された僕にとっては神にすら思える業なのでした。笑

皆さんも、ネパールに来た際は、
ぜひ格安で自分だけのオリジナルグッズを作ってみてください!


次回は...
ポカラに来たからにはヒマラヤに会いたい!
でも雨続きで会えない...会える日が来るのか?!?!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-06 : 【03】ネパール : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

1人になって、感じる。

20130605-37.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

りりーと別れて、1ヶ月ぶりに1人旅となりました。

急にほっぽり投げ出されたような、姥捨てられ気分。
何して良いか分かりません。

とりあえず、りりーオススメの節約法を試す。

20130605-37.jpg

・食パン    (40ルピー=45円)
・マーマレード (60ルピー=70円)

この2つで数日間朝食を持たせるというもの。

20130605-37.jpg

でも、意外にもこの食パンがウマすぎて、
1日で食べ終えてしまいました。

しばらく部屋にこもってパソコン。

20130605-37.jpg

航空券価格調べて今後の計画立てたり

20130605-37.jpg

写真整理したり

20130605-37.jpg

地球の歩き方pdf見たり

20130605-37.jpg

トトロ見たり

20130605-37.jpg

pcにイジリに飽きたら、テレビでカトゥーンネットワーク見たり

20130605-37.jpg

ふと壁を見ると、大きなクモさんが居ました。

20130605-37.jpg

僕、ゴキブリは超苦手なんですけど、
クモは大丈夫なんですよね...

「クモは守り神だから絶対に殺してはならない」

という教育を受けて育ってきた為かと思います。

20130605-37.jpg

あまりにデカいので最初びっくりしましたが、
よく動きを見るとカワイイです。

1人になって寂しげだったけど、クモさんが居るから寂しくないねッ。
おはよう、おやすみ、こんにちは。挨拶しながら過ごしてました。

さすがに食パンだけでは腹が減り、重い腰上げて外に繰り出す。

20130605-37.jpg

日本食が食いたい。

20130605-37.jpg

というわけで、カトマンズにもあったこちら

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

ほうじ茶が落ち着く。

20130605-37.jpg

ハルキムラカミなんぞ読む。

20130605-37.jpg

「シンプルうどん」と名の付いたそれは、まさにタイトル通りだった。

20130605-37.jpg

帰りに散歩。

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

考えるな、感じろ。

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

ポカラの自然がそう言っている気がした。

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

20130605-37.jpg

少しずつ、1人でも旅を楽しめるようになっていきそうな気配がした。


次回は...
ポカラでオリジナルグッズを作ろう!の巻。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-05 : 【03】ネパール : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

さよなら りりーさん

20130604-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ポカラは居心地が良すぎて、
何もしなくてグダグダするのに適している。

20130604-00.jpg

スーパーで何でも買える。

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

宿ではネットが使える。

20130604-00.jpg

りりーさんはブログを書くとき、集中するために耳栓するらしいです。

20130604-00.jpg

滞在3日目にして、すでに引きこもりとなっていました。

20130604-00.jpg

近くのパン屋さん

20130604-00.jpg

お気に入りのチョコクロは毎日調達する

20130604-00.jpg

野菜を買って、切って、

20130604-00.jpg

食パンにのせて食べてました。

20130604-00.jpg

今日もりりーさんはこの調理器具を使って自炊。

20130604-00.jpg

ラーメン作ってました。

20130604-00.jpg

停電が1日10時間前後あるネパールでは、
なかなかうまく出来なかったりするんですけどね。


バラナシでたまたま再会した世界一周中の姉と弟。

20130604-00.jpg

そのまま一緒にネパールまで旅を続けてきました。

20130604-00.jpg

りりーと一緒に居た期間のブログ記事としては20以上書いてるのですが、
実際一緒に居たのは10日間だけだったりします。

どれだけ僕が事実を引き伸ばして書いているか、
お分かりいただけるかと思います(笑)

そんな姉弟そろっての旅も今日で最終日。

20130604-00.jpg

荷物をまとめにかかるりりー。

20130604-00.jpg

これからミャンマーに行くそうです。

20130604-00.jpg

りりーが持っていたトルコリラと、
僕のネパールルピーを交換しました。

20130604-00.jpg

最後の晩餐。

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

ぴざ!

20130604-00.jpg

すてーき!

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

最後ということで、おごっていただきましたー!

20130604-00.jpg

夜行バスで旅立つりりー。

20130604-00.jpg

姉と弟で10日間も一緒に旅するの、初めてでした。

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

20130604-00.jpg

僕は基本的には他人と一緒に長期間旅をすると、
途中からイライラしてきてしまう体質で、
それはいくら姉と弟でも同じかなと思っていたのですが、
意外とそんなことなかったです。

20130604-00.jpg

りりーが交渉ごとを全部仕切って、僕はそれに付いて行く。

20130604-00.jpg

おかげで、ものすごくラクに旅できました(笑)

20130604-00.jpg

また実家で会いましょう~お元気で!

20130604-00.jpg

ブッダガヤではホームステイ。
バラナシ~ネパールは、姉弟の旅。

1ヶ月ぶりに1人になりました。

20130604-00.jpg

悩みの種ができました。

・誰が交渉事仕切る?
・部屋とかシェアできないから金かかる。。
・ブログでりりーネタ書けないからアクセス数減る...!


僕はこの状況から、1人で旅できるように立ち直ることができるのでしょうか?!?!

次回は...
1ヶ月ぶりに1人の旅が再会。
1人になって感じること...お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【宿情報(ネパール/ポカラ)】Billabong Garden

20130604-00.jpg

・シングル=350ルピー(400円)
 ツイン =500ルピー(580円)
 ⇒ツインに1泊、シングルに10泊しました。
・24時間めちゃくちゃ勢いの良いホットシャワーが出る。
・家族経営の宿で、皆とても親切。
 バスやパラグライダーを超格安で手配してくれる。
 (おそらくほとんど手数料など取ってない)
・部屋が中級ホテル並みの作りでとても綺麗。
・1~3階の各階にwifiルータがあるが、ネットがつながらないことも多々あった。
 つながる時はかなりハイスピード。
・ダムサイドの中心にあり便利でありも、
 メインロードから奥まった位置なので静か。
 窓から緑や山々が見え、眺めはバツグン。
・ゴキブリが毎日出た(廊下、部屋、マットレスの下)。
 でもこの時期のネパールはどこもそうだから仕方ない。
 こんな清潔な宿でも出るから、他の宿はもっと出たと思う。
 
評価★★★★☆(4.3)

<場所>
・ダムサイドからレイクサイドへ向かって歩き、
 「Once Upon A Time」というカフェの手前の脇道を右折。
 歩いていると右手に見えてくる「Travel Inn」という宿から
 さらに1分ほど歩いて右側にあります。
・夜道は街頭がなく暗いので、懐中電灯があると便利。

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-04 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

出会った頃のように

20130603-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅に出会いは付き物で、別れもまた同じだ。

もしかしたら、それに加えて【再会】もそうなのかも。

インド・プリーのサンタナロッジで出会ったアサミさん&JINくんに、
1ヶ月ぶりにここネパール・ポカラで再会。

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

シェークを飲みながら、サンタナでの日々を振り返る。

20130603-00.jpg

楽しかったBBQ in ビーチ

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

あさみさん、飲みまくってたよね。

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

そして犠牲に。

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

韓国からのお友達、JINちゃん。

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

UNO楽しかったね~

20130603-00.jpg

サンタナ戻りたいね...

20130603-00.jpg

そんな話をしながら、あっという間に時が経っていく。

20130603-00.jpg

充電ポイント見つけたらすかさずヒモを伸ばすアサミさん。

20130603-00.jpg

僕の変顔リクエストに応じてくれるJINくん。

20130603-00.jpg

JINくんは7日間くらいトレッキングに、
アサミさんはバングラディッシュに行ってたんだって。

JINくんはこれからカトマンズ経由でインドのバラナシへ。
またどこかで会おう!!!

そして残されたアサミさんと僕はとにかく食らう。

20130603-00.jpg

エベレストステーキセンターって店のステーキ(400ルピー=460円)

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

インド生活で喉から手が出るほど欲した牛肉、
ここではあっさり食えてしまう。

20130603-00.jpg

こぼれる笑み

20130603-00.jpg

それから続いて日本食。

20130603-00.jpg

これ、試してみようかな...!

20130603-00.jpg

座ってたら、机の下からにょきーー。

20130603-00.jpg

カメラに興味深々。

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

さりげなくほっぺたをチェックするアサミさん

20130603-00.jpg

カレーが来ました

20130603-00.jpg

カレーではなく、ハヤシライスでした

20130603-00.jpg

アサミさんはジャンボ餃子

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

こぼれる笑み

20130603-00.jpg

そんなこんなで、アサミさんともお別れ

20130603-00.jpg

アサミさんはこれから東南アジア方面へ。
僕とは方向が違うから旅中はもう会えないと思うけど...
日本でまた会おう!!!


2人と別れて、寂しさにうちひしがれていると、
ブログに1件のコメントが...!

「私もいま偶然ポカラに居ます!もし良かったら会いませんか??」

おおお!こんなことが。
コメントをくれたのはこちらのマキさん

20130603-00.jpg

マキさんのブログ⇒地球に魅せられて~乙女世界一人旅~

ポカラに来てから行ってみたかった韓国焼肉屋へゴー

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

サムギョプサル食らっちゃいます。1人あたり520ルピー(600円)

20130603-00.jpg

異常に飛び跳ねる油が怖い

20130603-00.jpg

マキさんにお任せ

20130603-00.jpg

20130603-00.jpg

焼肉奉行マキ嬢が綺麗に焼いてくれました

20130603-00.jpg

マキさんも世界一周中。
これからのルートのことなんかも話したけど、
一番盛り上がったのはゴキブリ話(笑)

20130603-00.jpg

ゴキブリと出くわしたとき、我々はどうするべきか。
この世にゴキブリが居るという事実に、
我々はどう向き合っていくべきなのか。

そんなことに議論が白熱して、
気づけば2時間くらい経ってたね。

マキさん、おいしいギョプサルと、
ゴキに関する悟りをありがとう!
そしてまたヨーロッパらへんで会いそうな気がします!!

20130603-00.jpg

日本を出る前は、
ほとんど【出会い】に重点を置いてなかったこの旅。

好きなとき、好きな場所へ、好きなだけ居る。

それだけで良いと思ってたのに、
今や僕の旅と【出会い】は切っても切り離せないものとなっています。

日本に居たら絶対に出会うことがなかった人たち。
これから先はどんな出会いが待っているのかな。

(つづく)

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-03 : 【03】ネパール : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポカラ(ネパール)のおすすめ半日トレッキングルート・後編

20130602-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパール・ポカラで気軽に半日トレッキングコースへ向かい、
へとへとになりながら何とか頂上に到着しました。

20130602-00.jpg

茶屋で休憩。

20130602-00.jpg

そこに居た子がかわいい。

20130602-00.jpg

うるうる気味。

20130602-00.jpg

さて、後は下るだけ。

20130602-00.jpg

行きに来た道ではなく、別ルートで帰ると途中からボートに乗れるらしい。

ただ、宿の人いわく、

「下りの道は山賊が出るから気をつけて」

とのこと!

「だからタクシーで帰った方が安全。予約していけば?」

な、なんじゃそりゃ、押し売りかよ?
でも、地元の人が言うんだからひょっとしたら本当のことかも...
でもでも今さら山賊って...。

下山道から逆に登ってきた欧米人女子2人組が居たので、
「ここ下ればボートに乗れるんだよね?」って聞いたら、
「そだよ~」って言ってて、特に何もなく安全に来れた様子。

やっぱ山賊なんか居ねぇじゃねーか!

と、思っていた矢先!

20130602-00.jpg

うわっ!道端に誰か横たわってる!!
しかも近くには木刀が...

これはもしかすると、さささ、山賊!?

忍び足でその場を立ち去ろうとすると、
なんと起き上がって後を追ってきた...!
そして1通の手紙を見せてきた。

「彼はガンです。彼をお金で助けてあげてください!」

誰が書いたのか分からないが、
そういった内容の文章が英語で綴られており、
彼はお腹にある大きな傷を見せてきた。

僕らが「ごめんね、払えないんだ、お大事に」と言うと、
彼はあっさり去っていった。

20130602-00.jpg

ふぅ~~びっくりした。歩を進めていく。

20130602-00.jpg

トラクターのおっちゃんたちが手を振ってくれた。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

この辺は休憩ポイントが多くていいね。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

休憩するためのトレッキングも悪くないよね。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

ここの大きな木の下もいい感じ。

20130602-00.jpg

休憩しすぎて、半日トレッキングが1日になりそうな勢いだったので、先を急ぐ。

20130602-00.jpg

少し森の中に入った瞬間、また何者かに出くわした!

20130602-00.jpg

なんと、今度は右手に刃物を持っている!!

20130602-00.jpg

これこそ山賊か...

なわけないか。。

でも、撮った後しっかり「フォトマネー!!!」と要求されました。
金むしり取ろうとしてるってところがもはや山賊だわ!

山賊おばあちゃんとコミュニケーションを交わした後、
さらにさらに歩いていく。

20130602-00.jpg

山道って下りの方がラクかと思ってたけど、
だんだん膝がガクガク大爆笑してきてツラすぎた。

そんなこんなで、やっと湖が近づいてきた。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

なんとか大爆笑しながらも、湖に到着。

20130602-00.jpg

もしここでボート代をふっかけられて、
向こうが譲らなかったら、また来た道を戻らなければならない...

20130602-00.jpg

いつものように、りりーさん、交渉よろしくお願いします。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

ここから宿のある方面へ買えるボートの値段はあらかじめ決まっていて、
ボート漕ぎボーイ付きで350ルピー(400円)とのこと。

20130602-00.jpg

2人で割っても1人200円と、かなり高い気がするけど...

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

水の上でゆらゆら揺れていると、落ち着く。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

貴重っぽい生物が見れたり。

20130602-00.jpg

バカンスっぽい空気出してる船を見つけたり。

20130602-00.jpg

でも良く見るとなんか作りが安っぽかったり。

20130602-00.jpg

バッチリ救命胴衣つけてるご家族。

20130602-00.jpg

水の上で会話。「どっから来たんですかー?」

20130602-00.jpg

「インドのハイデラバードですよー」とのこと。
インド人ご家族だったんですね。必死で漕いでたこの子がかわいい。

20130602-00.jpg

途中、雨が降ってきて、ボートが沈みそうになるハプニング。
なかなか楽しませてくれますね。

20130602-00.jpg

そんなこんなで、何とかボートが沈む前に岸に到着。

20130602-00.jpg

腹が減って、うまいもん探し。

20130602-00.jpg


このASIAN TEA HOUSEってとこのチーズモモが旨い。

20130602-00.jpg

10個で65ルピー(75円)

20130602-00.jpg

モモを食ってたら、さっきまでの雨がスコール的な大雨に変わっていった。

20130602-00.jpg

雨は2~3時間続いた。
もう完全にネパールに来る時期間違えたかな...そう思い始めていた。

20130602-00.jpg

(つづく)

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【宿情報(ネパール/ポカラ)】Billabong Guesthouse

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg


・シングル=350ルピー(400円)
 ツイン =500ルピー(580円)
 ⇒ツインに1泊、シングルに10泊しました(笑)
・24時間めちゃくちゃ勢いの良いホットシャワーが出る。
・家族経営の宿で、皆とても親切。
 バスやパラグライダーを超格安で手配してくれる。
 (おそらくほとんど手数料など取ってない)
・部屋が中級ホテル並みの作りでとても綺麗。
・1~3階の各階にwifiルータがあるが、ネットがつながらないことも多々あった。
 つながる時はかなりハイスピード。
・ダムサイドの中心にあり便利でありも、
 メインロードから奥まった位置なので静か。
 窓から緑や山々が見え、眺めはバツグン。
・ゴキブリが毎日出た(廊下、部屋、マットレスの下)。
 でもこの時期のネパールはどこもそうだから仕方ない。
 こんな清潔な宿でも出るから、他の宿はもっと出たと思う。
 
評価★★★★☆(4.3)

<場所>
・ダムサイドからレイクサイドへ向かって歩き、
 「Once Upon A Time」というカフェの手前の脇道を右折。
 歩いていると右手に見えてくる「Travel Inn」という宿から
 さらに1分ほど歩いて右側にあります。
・夜道は街頭がなく暗いので、懐中電灯があると便利。

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-02 : 【03】ネパール : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ポカラ(ネパール)のおすすめ半日トレッキングルート・前編

20130601-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパールと言えば、トレッキング。
みんなだいたい7泊8日とかの日程で山に登っていきますが...

体力的に100%自信ないなぁ、
でもちょっとくらい山登りたいなぁ...
と思っていたら、【歩き方】に半日トレッキングコースなるものを発見!

ちょうどええ!!

この時期、頂上からヒマラヤが見れる可能性があるのは
午前中だけに限られるので、早起きする必要があるとの話。

てなわけで、5時起きでさっそく繰り出す。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

すでにあたりは明るくて、ジョギングしてる人がちらほら。

20130601-00.jpg

歩いてさっそく腹減った。
バス停のベンチで、昨日買ったパンを食べよう。

20130601-00.jpg

ポカラには3店舗、ジャーマンベーカリーというパン屋さんがあって、
そこのパンがふわふわもちもちでおいしい。
特にチョコクロワッサンが旨くて、ほぼ毎朝食べてました。

20130601-00.jpg

途中、山と湖のこんな景色に出会います。

20130601-00.jpg

山の登山口まで、けっこう歩く。

20130601-00.jpg

おじさんに道を聞いたりしながら進みます。

20130601-00.jpg

観光地から離れ、田舎の景色が続きます。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

牛が居たり、

20130601-00.jpg

おばあちゃんが川で洗濯をしていたり、

20130601-00.jpg

ネパーリーおっさんの置物があったり、

20130601-00.jpg

こんな可愛いヒンドゥ教の神の置物。

20130601-00.jpg

その隣にこんなかわい子ちゃん。

20130601-00.jpg

柔道着を来た少年たちを発見。

20130601-00.jpg

ここネパールでも柔道は浸透しているんですね。

20130601-00.jpg

途中1kmくらい、ずっとりりーに犬が付いてきてました。

20130601-00.jpg

インドだったら真っ先に恐れを感じる対象だった犬。

20130601-00.jpg

ネパールの野良犬は毛並みがフサフサしていて健康的な見た目。

20130601-00.jpg

おとなしく付いてきたので、可愛さすら覚えた。

20130601-00.jpg

犬はそれぞれの縄張りがあるらしく、
あるところに来て他の犬とバトルになり、去っていってしまいました。

20130601-00.jpg

そうこうしている間に、登山口に到着。

20130601-00.jpg

子どもたちがお出迎え。

20130601-00.jpg

ワンフォト!ワンチョコレート!言ってきます。

20130601-00.jpg

いつも思うけど、ワンチョコレート!っていうのは一種のコミュニケーションで、
チョコレート欲しいの半分、絡みたいの半分って気がする。
だから、真に受けて「うぜぇ!」ってならないようにしないと、と思う。

20130601-00.jpg

けっこう急な山道を登っていきます。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

登るにつれて、だんだんいい感じの景色になってきました。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

こんな棚田があったり。

20130601-00.jpg

当初、フィリピンの棚田に行こうと思ってたけど、
こんな感じなのかな、って思ったらここで見れたし行かなくていいかなってなった。

20130601-00.jpg

旅において往々にしてそういうことが発生する。
最初行こうと思ってたけど、「たぶんここと似た感じなんだろうな」と思って
どんどん削っていく。

実際行って見ないと分からないけど、行く気が失せてしまったり。

20130601-00.jpg

久々の山登りは自分との戦いでもあった。
あらためて自分の体力の無さと向き合わされる。

20130601-00.jpg

まじ、7泊8日とか行かなくてよかった。笑

途中座れるところを見つけては、休み休み歩を進める。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

実は右足の痛みが限界来てて、
旅の途中で旅人がくれたこの薬を塗ってた(これが超効く)!

20130601-00.jpg

さらに歩く。

20130601-00.jpg

発色の良い服を来たおばあちゃんが、草刈りをしてました。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

見えてきた、あの白い建物が、目指すべきポイント。

20130601-00.jpg

ここからが長い。近くに見えるのに遠い。

やっぱり休憩ポイントを見つけては休みます。

20130601-00.jpg

休憩大好き。休憩するために山登るんじゃないかと思えてきた。

20130601-00.jpg

僕の頭は汗をかけばかくほど、スーパーサイヤ人に近づいていきます。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

唯一スーパーサイヤ人と違うのは、
逆にパワーダウンしていくということだった...

20130601-00.jpg

歩き出してから約2時間、やっと頂上に着きました。

20130601-00.jpg

頂上からの眺め。

20130601-00.jpg

湖と山が雄大な景色を織り成す。

20130601-00.jpg

20130601-00.jpg

でも、ヒマラヤどこ??

20130601-00.jpg

この日はこちら側の山は晴れていたものの、
ヒマラヤ側が雲だらけで見れませんでした。。

頂上にある寺にも行ってみる。

20130601-00.jpg

日本山妙法寺という寺。

20130601-00.jpg

黄金の大仏が祀られている。

20130601-00.jpg

常に山の頂上から、この街の全体を見守ってくれている。
そんな絶対的安心を感じる空間が広がっていました。

20130601-00.jpg

ヒマラヤは見れなかったけど、頂上で記念撮影。

20130601-00.jpg

カトマンズで買った100ルピー(120円)の帽子を着用しました。

20130601-00.jpg


【おまけ】

ポカラの街で、偽セブンイレブンを発見!
この手作り感と業務内容の違い!

20130601-00.jpg

もう1個別のとこにも発見!

20130601-00.jpg

ダンスレストラン...
どんなコンビニじゃい!行ってみたい気もするが!

次回は...
トレッキング後半!
下山道は山賊が出没するから注意?!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-06-01 : 【03】ネパール : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。