スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

変質者現る

20130731-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア初日!首都エレバンに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコ黒海沿岸の街・トラブゾン。
ここに来た目的は1つ、イランビザの取得であります。

ただ、イラン大使館は土日休みなので、
土曜日の朝着いた僕は2日間時間をつぶさないといけないというわけですね。


というわけで、全く何も期待してない街・トラブゾンを歩いてみることにいたします。

20130731-00.jpg

思ってたよりけっこー都会って感じ

20130731-00.jpg

ちょっと歩くと、住宅街

20130731-00.jpg

こんな感じの大型公園があって、たまプラーザ風(?

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

ショッピングプラザ♪

20130731-00.jpg

可愛いの発見

20130731-00.jpg

懐かしのやつ発見

20130731-00.jpg

買っちゃう♪ 0.25リラ=13円

20130731-00.jpg

ひたすらあてもなく歩く

20130731-00.jpg

黒海に出ました

20130731-00.jpg

「黒味を帯びた海水」から、この名が付けられたという、黒海

20130731-00.jpg

全然黒くないんですけど?

20130731-00.jpg

でも、なんかこの光景にほんわかした

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

陽気な少年「撮ってー!」

20130731-00.jpg

陽気な男たち「撮ってくれー!」

20130731-00.jpg

さまよっていたら、道路標識を発見

20130731-00.jpg

「アヤソフィア」だって。
イスタンブールでは入場料25リラ=1,250円が高すぎて諦めた建物と同じ名前だあ。

20130731-00.jpg

行ってみる。入場料無料だったらいいな~

20130731-00.jpg

結婚式かな?

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

美しい。

20130731-00.jpg

末永くお幸せに。

20130731-00.jpg

これがトラブゾン版アヤソフィア

20130731-00.jpg

入場料無料♪

20130731-00.jpg

中には壁画

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

またまたウェディングドレスの花嫁がっっっ

20130731-00.jpg

お人形さんみたい

20130731-00.jpg

「この角度でお願いします」っつってね

20130731-00.jpg

花嫁さんめっちゃ美人なのに、男が信じられないくらいブサイクでわろた

20130731-00.jpg

20130731-00.jpg

歩きつかれたので、街までミニバスで帰ります。1.75リラ=90円

20130731-00.jpg

ソフトクリーーームはっけーーーん(*´ω`*)

20130731-00.jpg

1リラ=50円 安~い(*´ω`*)

20130731-00.jpg

噴水で遊ぶ子どもたち

20130731-00.jpg

無邪気だね

20130731-00.jpg

かわいいね

20130731-00.jpg

と、今日のブログ、こんな感じで極めて平凡すぎる内容なのですが...

最後に街で見かけた何かがおかしい光景を1つ。

こちら

20130731-00.jpg

「こんにちはお姉さん!僕の、見てくれますか??」

20130731-00.jpg


明らか変質者わろたwww
って方は、下記をクリックよろしくお願いいたします♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-07-31 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

しつこいブログは好きですか?

20130730-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ最後の夜!
 本日の夜行列車でアルメニア・エレバンに向かいます。
 長かったグルジア生活、気づけば3週間...さいならグルジア!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は夜行バスで次の街へ移動予定。
それまで時間があるのでサフランボルの街をふらふら。

とりあえずその辺の店でチャイ。0.75リラ=37円

20130730-00.jpg

緑から漏れる光が美しい。

20130730-00.jpg

おじちゃんたちはこうやって3~4人のグループで、
チャイを飲みながらお喋りするのが好きみたい。
この光景にも癒される。

20130730-00.jpg

ふと振り返ってみると、なんかの効能が日本語で書かれてた。

20130730-00.jpg

一番下のこれ...画期的ですね!

20130730-00.jpg

適当に街をブラブラ。川が流れている。

20130730-00.jpg

双子かな?そっくり。

20130730-00.jpg

仲良しなんだね。

20130730-00.jpg

道の真ん中で、おばちゃんたちが何やらこしらえてた。

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

無言でその光景を眺めてたら、生地を分けてくれた。

20130730-00.jpg

日本でいう「湯葉」の味に近かったなぁ。
レモン汁とかかけたかった。笑

おばちゃん、サンキュー!

20130730-00.jpg

ここサフランボルにはハマム(トルコ風呂)があって、
イスタンブールやカッパドキアより安く入れるっぽい。

20130730-00.jpg

下記、営業時間

20130730-00.jpg

男性:6:00~23:00
女性:9:00~22:00

なぜか男性の方が長いんですね。

試しに行ってみた。
(内部の写真は撮れませんでした...)

料金はアカスリ&マッサージ付きで35リラ=1,750円。
(イスタンブールやカッパドキアだと、60リラ=3,000円くらいしました)

中に入ると大きい布を渡されて、
それに着替えるように指示される。

着替えたらハマム内部に入る。
入った瞬間にモワァ~~~っというすんごい勢いの蒸気。

中にはさらにサウナルームがあって、
そこはもっと高温でした。


サウナルームで汗をかきまくったあと、
おっちゃんに呼ばれてアカスリ&マッサージ。

マッサージは

骨折れんじゃないか、ってほどの激痛

で死にかけましたが、なんとか生きて帰ってこれました。

アカスリはインド生活で溜まりまくっていた垢が
わんさか出てくる\(^o^)/


何はともあれ、ハマムから出たときの爽快感っつったらない!

生きてて良かった\(^o^)/

でも欲を言えば浴槽につかりたかった\(^o^)/

欲だけに\(^o^)/ 欲槽\(^o^)/


◇ ◆ ◇

さ、そんなこんなでサフランボルを後にしますよ(無理矢理

次の街へのバスは、
泊まっていた宿(エフェペンション)で手配してくれました。

旧市街⇒新市街 ドルムシュ(ミニバス) 1.25リラ で、
バス会社のオフィスへ。

20130730-00.jpg

そこでチケットゲット。

20130730-00.jpg

オフィスから、セルヴィス(バス会社の無料の送迎バス)で、
オトガル(バスターミナル)へ。

(↑この流れ、定番化してきました。)

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

乗車。
カラビュク⇒トラブゾン 12時間 60リラ(3,000円)...
高い\(^o^)/死ねる\(^o^)/

20130730-00.jpg

バスから見た夕陽が綺麗でした。

20130730-00.jpg

いつものように、モニターをぼんやり眺める。
トルコの歌手かな?

20130730-00.jpg

18:30に出発したバスは、翌6:30ごろオトガル(バスターミナル)に到着。
そっからセルヴィス(バス会社の無料送迎バス)に乗って、市街まで移動。

↑この流れ、しつこいですか?
オトガルとセルヴィス、もう覚えましたね。


20130730-00.jpg

メイダン公園ってとこで降ろしてもらう。
凛々しい像があったり。

20130730-00.jpg

トラブゾンではみんなここに泊まるようです。

ホテルベンリ

20130730-00.jpg

シングルルーム、wifi付き、20リラ=1,000円

20130730-00.jpg


市街からすぐのところにある便利な立地にあることから、
この名が付けられた。












っていうのは嘘ですが、実際ベンリな宿でした。


カッパドキアで会った旅人に、

「15リラだけど、『ジャパニーズディスカウント!』って言えば13リラになるよ☆」

って言われたんですけど、

宿のおっちゃん「25リラだけど、日本人だから20リラでいいよ」

だって。

「いやいや、13リラ!話が違う!!!」

とか言ってみたものの、
他の人もみんな20リラ払ってたみたいですね。

どうやらシーズンオフはその値段でもいけるっぽいです。


いい感じのロビーでしばしぐだぐだ

20130730-00.jpg

20130730-00.jpg

チャイが無料で飲み放題です。ベンリ!

20130730-00.jpg

さて。ここトラブゾンに来た理由は1つ。

イランビザの取得

です。

日本での取得もなかなか面倒なイランのビザ。
でもここトルコのトラブゾンでは、
即日で取れることで有名です。

しかーーーし!
最新情報だと、

【イラン、大統領選挙の為、6月20日まで全ての外国人にビザ発給停止!】
陸路でも空路でも、大統領選挙の混乱を避けるための措置。

との話!

6月20日までって言ってましたが、
6月20日以降にここトラブゾンのイラン大使館に直撃した人も、
「今月は発給できない」って言われて撃沈してたという話。

でも、その情報をもってしても、
突撃しないと気がすまないこの性分!

本日6/29(土)!
土日休みなので、月曜日にトライしたい!

もちろんダメ元ですが...

奇跡は起きるのでしょうか???



⇒とんでもない結末が待っていた!!!

◇ ◆ ◇

今日のブログ、なんとなく自分で「しつこい!」と感じるんですが...

同じように感じた方は、戒めの意味を込めて下記ボタンをクリックお願いします☆

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-30 : 【05】トルコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

完全に包囲されました

20130729-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界遺産の街、トルコのサフランボル。

夕焼けを見に、丘へ登ってみる。

20130729-00.jpg

地元の女子たちも登ってきた。

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

と、ここでなんと彼女たちの方から声をかけてきて...

次の瞬間...!





















完全に包囲されました━━━━(゚∀゚)━━━━!

20130729-00.jpg

トルコ女子たちは結構積極的で、

「サフランボルは気に入ってくれた?」

「東京へ行ってみたい!」

「彼女は居るの?」


などなど、矢継ぎ早に質問攻めにあいましたよ(゚∀゚)


どうやら彼女たちは地元の高校生らしい。

日が暮れてきて、1枚の紙を渡されました。

「これに願い事を書いて」

20130729-00.jpg

わけも分からず、とりあえず書いてみる...
と、その瞬間を彼女たちに激写されとりました!

20130729-00.jpg

大丈夫?書ける?!
うん、えーーーっと...

20130729-00.jpg


積極的にカメラをかまえる女子たち

20130729-00.jpg

パシャパシャ撮られていました。

20130729-00.jpg

世が更けてきて、ライトアップされた街並みに息をのむ。

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

女子たちのテンションがあがってきた。

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

何やらやってる...

20130729-00.jpg

...灯籠だっ!

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

そっか、さっき願い事を書いたのはこれの為だったんだね

20130729-00.jpg

火を灯して、空へと放つ

20130729-00.jpg

灯篭に、願いを込めて

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

次々と放たれていく灯篭

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

美女と夜景と灯篭

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

...すべてが美しい。

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

美女たちとバイバイした帰り道。

音楽に合わせて男どもが踊っていたんですが...

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

(ノリノリなおっさんが居たり)

20130729-00.jpg

20130729-00.jpg

美女たちとの美しい思い出が汚れてしまいそうだったので、
瞬時に忘れることにいたしました\(^o^)/

20130729-00.jpg

居心地が良すぎるサフランボル。

気づいたら何日も居てしまいそうだったのですが...

この出来事があって、すっかり満足してしまったので、
今晩を最後にして、飽きる前に去ることにいたします!


今日は...

・夜景
・灯篭
・トルコ美女
・おっさんのダンス


どれか1つでも美しいと思った方は、
下記ボタンをクリックをよろしくです♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-29 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

インドの100倍トルコが好き

20130728-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

サフランボルの旧市街は1時間で回り終えてしまう狭さ。

というわけで今日は歩いて新市街まで行ってみる。

20130728-00.jpg

石畳の坂を歩いていく。

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

道を歩いてたら、なんかいる...!

20130728-00.jpg

まさかの!カメが歩いてた...

20130728-00.jpg

のそのそ

20130728-00.jpg

誰かが飼ってるのかなぁ?謎...

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

「古きよき」という言葉が似つかわしい家々を通り抜けていく。

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

世界遺産登録の標識があった。

20130728-00.jpg

少年たちに声をかけられた。「撮ってくれ~」って。
兄弟かな?純粋でいい子たちっぽかった。

20130728-00.jpg

道の端に、ひまわりが咲いていた。
もう日本も夏なんだよなぁ、って想いを馳せてみたり。

20130728-00.jpg

20~30分歩いて新市街の到着。

スーパーや八百屋さんが並んでる。

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

この兄ちゃんも「撮ってくれ」

20130728-00.jpg

「今から書くメアドに送ってくれ」

20130728-00.jpg

インドでもこういうことはしょっちゅうあったんだけど、
トルコではあんまりなかったので懐かしい気分。

観光地化されていないローカルなところほど、
人々がオープンマインドである印象を受ける。


ある程度観光地化されている旧市街と対照的に、
新市街はローカル色が強い。

20130728-00.jpg

「日本」をアピールした店を発見したので入ってみる

20130728-00.jpg

普通の生活用品店だった...

20130728-00.jpg

おなかが減ったので、ローカルな店に入ってみる

20130728-00.jpg

ケバブサンド 2リラ=100円 うます
観光地で食べるより断然安い。

20130728-00.jpg

新市街で特に何も見どころも無いので、旧市街へ帰りだす。
帰り道、旧市街の家々が見えた。

20130728-00.jpg

写真では見えにくいのだが、
左に映っている黒い服を纏った女性と、
右に映っている青年がデートをしているようだった。

20130728-00.jpg

宗教上の理由なのかわからないが、
車道を挟んでの「距離を置いた」デート。

周囲の目を気にしながらこそこそしている姿は、
何だか新鮮に感じられた。


サフランボルは何でもかんでも可愛く見えてしまうのは何故だろう。

道路標識

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

看板

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

ベンチ

20130728-00.jpg

ゴミ箱

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

なんかの台車

20130728-00.jpg

ミニバス

20130728-00.jpg

大げさではなく、嫌らしくもない。

プロダクト自体の可愛さと
街全体のこじんまりとした雰囲気とが相乗効果を生み出してる気がする。

20130728-00.jpg

何をするわけでもなく、ぼんやり歩くだけで、
旅の疲れが街に吸収されていくかのような感覚になった。

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

常に気を張っていなければならなかったインド生活。

ウザイ客引き。
詐欺や騙し。
食中毒。
路上のう○こ。

5ヶ月もそこに居た僕は、すっかり毒されてしまっていた。

それが、トルコに来た瞬間、全てが消えうせた。
街を歩くときのストレスフリーさに驚いた。

確かにインドに比べると物価は圧倒的に高いが、
インドではいくらお金を積んでも買えなかった「快適さ」がある。

そこに「物足りなさ」を感じる人も居るが、
僕はまだそれに至っていない。

インドを去ってしばらくすると「なつかしい」「帰りたい」という気持ちが蘇るというが、
今のところまったくそういう気持ちになれない僕。

このストレスから開放された生活に、
しばらく思う存分浸りたいと思う所存であります。

◇ ◆ ◇

夕暮れ時、夕焼けが見えるんじゃないかと期待して、
何となく丘の上に上ってみる。

20130728-00.jpg

古びた家と車がいい味出しすぎ。

20130728-00.jpg

丘に行く途中、何やら始まりそうな雰囲気の会場が設置されていた。

20130728-00.jpg

丘の上。花が咲いてる。

20130728-00.jpg

まだ明るい。

20130728-00.jpg

石のベンチに腰をかけて、夕暮れ時を待つ。

20130728-00.jpg

少しすると、スカーフをまとった女子たちが階段を登ってきた。

20130728-00.jpg

その時は、この女子たちとまさかこの後濃厚に絡むことになろうとは、
想像もしなかった...

20130728-00.jpg

20130728-00.jpg

次回、この女子たちとどんな絡みが待っているのか...?!
お楽しみに!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-28 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

「ふみさんの世界一周」に対抗して

20130727-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコの首都・アンカラから
北200キロメートルに位置している街、サフランボル。

1994年に旧市街が世界遺産に登録された。

でも、特に「コレ!」っていう見どころも無さげ。

20130727-00.jpg

...そういう街、大好きです( ^ω^)


とりあえず宿から出て、好き勝手に歩く。

なんだかスゴイ岩肌があった。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

ちょっと坂を上っただけで、この眺め。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

赤茶色の屋根がたくさん。

20130727-00.jpg

モスクだと思ってたあれは、
どうやらハマム(トルコ風呂)みたい。
湯気がもくもく。

20130727-00.jpg

古びれた家が何やら可愛い。

20130727-00.jpg

家の前に干されていた洗濯物が可愛い。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

道ばたに咲いてる花が可愛い。

20130727-00.jpg

街全体が可愛いサフランボル。

20130727-00.jpg

この旧市街は小さくて、
1~2時間も歩けばもう見終えてしまう。

20130727-00.jpg

こじんまりとした感じが落ち着く。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

街の中心には、洋服屋さんや土産物屋さん、オシャレストランが軒を連ねる。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

カラフルな石けん

20130727-00.jpg

種類豊富なナッツ

20130727-00.jpg

??

20130727-00.jpg

...日本語表記!

20130727-00.jpg

サフランティーっていう紅茶が有名みたいですね。


日本とトルコの友好の証的な建物があったよ。

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

ここサフランボル、観光客の割合はトルコ人の次に
日本人が多いらしい。

このこじんまり感は日本人にもってこいだと思う。

典型的日本人である僕はガッツリはまったのでありました。


世界遺産の街なのに、スーパーあり。

20130727-00.jpg

コーラ1リットル 1.85リラ=95円 と安い。

20130727-00.jpg

サクランボがおいしそうだったから買ってみた。

20130727-00.jpg

サフランボルの、サクランボ...

20130727-00.jpg

語呂もぴったりだし甘くて美味しかった。
この量で、70円くらい。

20130727-00.jpg

◇ ◆ ◇

最近、吉崎ふみとかいう人のブログで、
にゃんこ特集が組まれているのを発見しました。

◇ふみさんの世界一周
記事:癒し系ブログを目指すことに?


それに対抗して、僕も可愛いにゃんこたちを公開しますよ!

サフランボルの道ばたで出会った、子にゃんこたち

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

こっち向いて、かわいいねぇ

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

柱からこちらの様子を伺う姿

20130727-00.jpg

布をカミカミ

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

お母さんのおっぱいを求めて

20130727-00.jpg

もう1匹寄ってきた

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

お母さんの顔にも癒される

20130727-00.jpg

20130727-00.jpg

街を歩いてても、
サクランボを食べても、
にゃんこを見てても、
癒される要素しかないサフランボル。

居心地良すぎです\(^o^)/

今日は、にゃんこかわいい!と思っていただけたら、
クリックお願いします↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-27 : 【05】トルコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ちょっと本音を言わせてください\(^o^)/

20130726-00.jpg

*リアルタイムはグルジアを飛び出し
 アゼルバイジャンへショートトリップ中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコのウユニ、トゥズ湖にテント泊。

朝起きて、
カッパドキアで買ってきた30円くらいのフランスパンと、
宿の朝食からこっそりパクってきたはちみつ&チョコクリームを取り出す。

20130726-00.jpg

塩の上で、パンをかじる。

20130726-00.jpg

この上なく幸せ。

20130726-00.jpg

塩の上で、歯をみがく。

20130726-00.jpg

この上なく幸せ。

20130726-00.jpg

塩の上で、縫い物をはじめたゆーじさん。

20130726-00.jpg

この上なく幸せ、だったはず。


脅威の景色を見せてくれたトゥズ湖を後にする。

20130726-00.jpg

ここからもやはりヒッチハイクです。

20130726-00.jpg

僕がやってみたものの、まったくつかまらず。

20130726-00.jpg

そんな様子を見て、道路工事やってた3人が寄ってきた。
「やってるね~。調子はどーだい?」

20130726-00.jpg

「あっちの方でやったらたぶんつかまるよ」


って言われてゆーじさんトライ。
そっこーつかまった。

20130726-00.jpg

何この差?

20130726-00.jpg

お客さんを乗せて帰る途中だったミニバスが、乗せてくれた。

20130726-00.jpg

お金取られるんじゃないかってヒヤヒヤしながらゆられること2時間ほど。

20130726-00.jpg

トルコの首都、アンカラってとこで降ろしてもらいました。

20130726-00.jpg

お金まったく取られなかった!普通にいい人たちだった!
疑ってごめんなさーい。

しかも、バスターミナルで降ろしてくれた。

20130726-00.jpg

ここアンカラで、ゆーじさんは壊れたカメラを直すために
カメラ屋を探すとのこと。

僕は目的地を目指すということで、
ここでゆーじさんとはお別れ。

ゆーじさんのおかげで見れたトルコの奇跡的風景。
ゆーじさん、ありがとうございました!!


さ。ゆーじさんにヒッチハイクの技を伝授してもらったところで...!

ここからは1人でヒッチハイクを...

















しません!!!

バスを使っちゃいます!

20130726-00.jpg

本音言うと、ヒッチハイクって色々と面倒くさい。

誰かと一緒だったらまだいいけど、

・道の真ん中でスケッチブック持ってるのが恥ずかしい
・乗せてもらっても、後から金請求されんじゃないかっていうヒヤヒヤ感
・乗ってる間話しかけられたりして、ウトウトしたりできない


っていう3点セット。

トルコは世界の国々の中でも相当ヒッチハイクしやすい国だと思われますが、
それでも事件に巻き込まれたりとか怖いです。


って、そんなこと言っててバックパッカーなんてできないじゃん!












と思いきや、これができる!!

ヒッチハイクなんか使わなくても、
高い金払えば快適なバスに乗れるの。


これは新しい発見でした。

※ゆーじさんは最終的にトルコ全土をヒッチハイクで移動したみたい。
 ツワモノすぎ。僕には真似できませーん\(^o^)/

◇ ◆ ◇

てなわけで、金にものを言わせましたよ~
(変な男が写りこんできましたよ~)

20130726-00.jpg

アンカラ⇒サフランボル(サフラン社のバス 25リラ=1250円 3時間)

20130726-00.jpg

トルコのバスはどの会社のに乗っても快適極まりないです。

20130726-00.jpg

バスの終点で降りて、そっからセルヴィス(無料送迎バス)

20130726-00.jpg

降ろされたところが訳わかんないとこだったので、
道ゆく人々に聞く。

「チャルシュ ドルムシュ?」

(チャルシュ広場、バス?)

んで、何とかドルムシュ(バス)に乗れました。
新市街⇒チャルシュ広場 1.25リラ=65円

20130726-00.jpg

バスを降りるとき、0.25リラ(25クルス)がなくてモタモタしてたら、
1リラにまけてくれやした\(^o^)/


下の写真でいうところの右側にある坂道を登っていきます。

20130726-00.jpg

サフランボル旧市街のチャルシュ広場が見渡せます。

20130726-00.jpg

で、着いたのがこちらの宿。

20130726-00.jpg

エフェペンション
ドミ6ベッド 朝食付き wifiあり 20リラ(=1,000円)

20130726-00.jpg

ドミの窓からはオレンジ色の屋根をした家々が見えます。

20130726-00.jpg

な、なにこれ...


むっさ落ちつく\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


宿ではヨーコさんっていう日本人の方が住み込みでお手伝いしてて、
そのヨーコさんが柿の種くれました。

20130726-00.jpg

ありがとう、日本の味\(^o^)/

この日はウユニでのテント泊疲れが出てしまって、即効で爆睡。

◇ ◆ ◇

翌朝。

食堂に上がってみると、ヨーコさんが朝食の準備をしていました。

20130726-00.jpg

ガラスのテーブルに置かれた、上品な朝食。

20130726-00.jpg

用意された3種類のジャム。
一番左のローズジャムが絶品。

20130726-00.jpg

それに加えて窓から見えるこの景色...

20130726-00.jpg












やばい\(^o^)/

なにこれ\(^o^)/\(^o^)/

落ち着きすぎる\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/


サフランボル...

20130726-00.jpg

早くも沈没確定か?!\(^o^)/


◇ 余談 ◇

今日のブログを見てお分かりかと思いますが...

最近、何ヶ月かごとに来る、


\(^o^)/


↑この顔文字使えば何でも許されるんじゃないかと
思っちゃう周期に突入しました。



人生オワタ\(^o^)/

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、下記カエルボタンをクリックお願いします\(^o^)/
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら\(^o^)/

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-26 : 【05】トルコ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

この世の果てが見えた日

20130725-00.jpg

*リアルタイムはグルジアを飛び出し
 アゼルバイジャンへショートトリップ中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

塩の上に寝そべってみる。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

遥か向こうの水平線。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

陽が沈もうとしている。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

そのシルエットに息をのむ。

20130725-00.jpg

太陽は沈むにつれて、その色の濃さを増していく。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

1日の終わりを告げる、太陽の意思表示。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

陽が沈んだ後の余韻に酔いしれる。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

何をするわけでもなく、暗くなっていく世界を感じる。

20130725-00.jpg

20130725-00.jpg

人がどうあがいたところで、
自然の営みには逆らえないということを体感する瞬間。

20130725-00.jpg

太陽が去ったら、月の出番。

20130725-00.jpg

2013年6月23日 20時32分

20130725-00.jpg

このとき、月が地球に最も接近する時と満月が重なる
スーパームーンという現象が起こった。

20130725-00.jpg

怖いくらいに月は丸く、光り輝いている。


翌日、朝焼けとともに目が覚める。

20130725-00.jpg

まん丸の月が遠ざかり、うすいオレンジのグラデーションに染まる空。

20130725-00.jpg

太陽と月と大地を瞬く間に感じた1日。

20130725-00.jpg

生まれてから26年。

初めて「この世の果て」を鮮烈に感じた出来事だった。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【トルコのウユニ塩湖・トゥズ湖への行き方】

カッパドキア(下記地図の地点A)と
トルコの首都アンカラを結ぶ高速道路の途中にある。

20130724-00.jpg

行きはカッパドキア~アンカラ間を走っているバスに乗り
途中で降ろしてもらうことも可能だが、
帰りはヒッチハイクでないと不可。
僕らは全部ヒッチハイクしました。

カッパドキアのギョレメからヒッチハイクする場合、
(1)ギョレメ⇒ネヴシェヒル(12km)
(2)ネヴシェヒル⇒アクサライ(75km)
(3)アクサライ⇒トゥズ湖(87km)
の3本を乗り継ぐ、もしくは運次第で1~2本で行けるかも。

僕らはトゥズ湖にテントを張り1泊した後、
アンカラへヒッチハイクで行くことができました。


【トゥズ湖でテント泊する際の注意点】

・充分な水と食糧を持っていく。
・辺りにさえぎるものが何も無いため、
 日中は日差しが強く相当暑いのに対し、
 夜はダウンを着ないといけないほど冷え込む。
・塩の上に座ったりするとズボンが真っ白になって、なかなか落ちない。
・周囲にオオカミ?の足跡あり。夜中寝てる間食われる可能性。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-25 : 【05】トルコ : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

急展開!●●●塩湖へ

20130724-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

降り立った先に見えた光景は、
あたり一面真っ白の白"塩"世界。

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

とりあえず荷物を置く。

20130724-00.jpg

目の前に広がる信じられない景色に向かって、
全速力で走っていく。

20130724-00.jpg

ずーーーっと白。

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

だーーーれも居ない。

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

裸足になって、大地を感じる。

20130724-00.jpg

チクチクする感触が心地よい。

20130724-00.jpg

舐めてみるゆーじさん

20130724-00.jpg

塩の結晶が取れた。

20130724-00.jpg

僕も舐めたら、とんでもなくしょっぱかった。
普段料理に使っている塩より、だいぶ濃い印象。


奥までひたすら歩いていくと、
水が張っている場所に至る。

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

この辺は鋭利に尖っていて、
サンダルを履かないと怪我をする痛さ。

20130724-00.jpg

カラフルなゆーじさんとのコントラスト。

20130724-00.jpg

この夢のような場所で、今夜はテント泊をすることに。

20130724-00.jpg

ゆーじさんがタイで800円で買ったというテントを広げる。

20130724-00.jpg

20130724-00.jpg

組み立てて、

20130724-00.jpg

完成。

20130724-00.jpg

テントの中から広がる、真っ白な世界。

20130724-00.jpg

「ウユニみたい」


















...そう、もうお気づきかと思いますが、
ここは南米ボリビアのウユニ塩湖ではありません。

トルコにある、トゥズ湖という塩湖でございます。

ウユニ塩湖、まだ行ったことないんですけど、
どう見てもこのトゥズ湖、イメージするウユニまんまです。


よく「ウユニ行ってきました!」って人がやってるトリック写真を
僕らも撮りたい...!!!

というわけで、ウユニ風写真撮影会!


①ペットボトルの上でグラグラ

20130724-00.jpg

②プリングルス

20130724-00.jpg

③コンセプト謎

20130724-00.jpg

④空中浮遊

20130724-00.jpg

遠近感が無いので、このような写真が撮れるわけですね。

20130724-00.jpg

もうウユニ行かなくていいかと思えてきました


ウユニ塩湖へ行くことが予算や季節の関係で難しい方など、
ここトルコのトゥズ湖への渡航をぜひご検討ください...!

ウユニ塩湖より幾分か行きやすいと思われます。


【トルコのウユニ塩湖・トゥズ湖への行き方】

カッパドキア(下記地図の地点A)と
トルコの首都アンカラを結ぶ高速道路の途中にある。

20130724-00.jpg

行きはカッパドキア~アンカラ間を走っているバスに乗り
途中で降ろしてもらうことも可能だが、
帰りはヒッチハイクでないと不可。
僕らは全部ヒッチハイクしました。

カッパドキアのギョレメからヒッチハイクする場合、
(1)ギョレメ⇒ネヴシェヒル(12km)
(2)ネヴシェヒル⇒アクサライ(75km)
(3)アクサライ⇒トゥズ湖(87km)

の3本を乗り継ぐ、もしくは運次第で1~2本で行けるかも。

僕らはトゥズ湖にテントを張り1泊した後、
アンカラへヒッチハイクで行くことができました。


【トゥズ湖でテント泊する際の注意点】

・充分な水と食糧を持っていかないと餓死。

・辺りにさえぎるものが何も無い。
 日中は日差しが強く相当暑いのに対し、
 夜はダウンを着ないといけないほど冷え込む。

・塩の上に座ったりするとズボンが真っ白になって、なかなか落ちない。

・こんなふうな動物の足跡あり。

20130724-00.jpg

人間の手と比べてみても、かなり大きい。

20130724-00.jpg

何者か分かりませんが...

















食われないように気をつけてください。

(僕らは大丈夫でした☆)

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-24 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

初体験は26歳

20130723-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ申請中、受け取り待ち。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タイトル、釣りすぎでしょうか...?
でもブログはこのくらいの思い切りが大事ですよね。

◇ ◆ ◇

今日はカッパドキアを離れる日。

荷物をまとめるゆーじさん

20130723-00.jpg

宿を出て、とりあえず路上に荷物を置く。

20130723-00.jpg

で、やったことは...

20130723-00.jpg

ヒッチハイク!!!

20130723-00.jpg

26歳にして、人生初のヒッチハイクにトライです。

(やっぱりタイトル、釣りすぎでしょうか...?
 でもブログはこのくらいの思い切りが大事ですよね。)


前もご紹介しましたが、
このかっぱえびせんTシャツを着てるゆーじさん。

イスタンブールからカッパドキアまで、
ヒッチハイクで8回乗り継いで来たっていうツワモノなんです。
その距離なんと740km

ゆーじさんいわく、
トルコの人は優しくて、すぐ車止めて乗せてくれるのだとか。


で、やり始めて数分。
5台目くらいでさっそく車が止まりました...!

聞くところによると、
僕らが目指す目的地の途中まで一緒の方向とのことで、
快く乗せてくれることに!!!

20130723-00.jpg

トルコ人の男性と、ブラジルから来た女性のカップルでした。

20130723-00.jpg

私、中国大好きなのよ~!
だから、中国の人ウェルカムよ~~~!!!


と、彼女。

あのぉ、僕ら日本人なんです、すんません...と申し訳ない気持ちで言うと、

あ、そうなの!日本人ももちろん歓迎よ~!

と付け足すように言ってくれました。


車内でいろいろと会話。

20130723-00.jpg

世界一周してるって言ったら、
とっても羨ましがられました。

どの国まわっていくの?って聞かれて、
1つ1つあげてったら途中で

うらやましすぎるから、もうそのへんでやめて!!(笑)

って言われてしまいました。自分から聞いといて?

20130723-00.jpg

旅をしてるとなかなか旅に出る前の初心を忘れがちなんですが、
こんなに自由に行きたいとこに行けるのって、
人生において本当に特別の経験ですよね。

これがずーーーっと続くんじゃないってことを意識して日々旅をしていかないと、
日常になってしまいそうで怖い。

20130723-00.jpg

ひたすら続く草原となだらかな山の地帯を走り終えて、
ガソリンスタンドで休憩。

なんとここのガソリンスタンド、
ジュースや紅茶、コーヒーが無料でした!

20130723-00.jpg

ついでに記念撮影。
めちゃくちゃ親切な2人だった。

20130723-00.jpg
※プレートナンバーは消しました

本当は途中の町で降ろしてもらう予定だったのに、
なんと最終的に目的地までわざわざ行ってもらえることに!

もう、どこまでいい人たちなんですかぁ...。


休憩を終えて、ひたすら走り続ける。
草木が少ない、砂山になってくる。

20130723-00.jpg

ギョレメの街から約3時間。
降ろしてもらったのは、まさかの!高速道路のど真ん中...

20130723-00.jpg

20130723-00.jpg

20130723-00.jpg

高速道路の端を歩いていく。

20130723-00.jpg

20130723-00.jpg

少し行ったところで草木を掻き分けて、バックパックを背負って進んでいく。

20130723-00.jpg

20130723-00.jpg

その先に広がっていた、衝撃の光景とは...!

20130723-00.jpg

次回、ヒッチハイクでたどり着いた先で待っていた想像を絶する光景!
お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-23 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

てめーら、こっち向け!

20130722-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ申請中、受け取り待ち。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキア・ギョレメの街。
宿でご飯を食べていたら、何やら騒がしい...!

20130722-00.jpg

どうやら、トルコの民族ダンスをやっているようです。

20130722-00.jpg

さっそく近くへ行ってみる。

20130722-00.jpg

男たちが肩組んで、音楽に合わせてぐるぐる回ってます。

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

終了。

20130722-00.jpg

よくみたら、クレーンカメラがあるではないか。

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

どうやらこれ、ダンスの全国大会みたいです。

20130722-00.jpg

こんな大画面モニターまで用意されちゃってます。

20130722-00.jpg

で、次の瞬間...!

20130722-00.jpg

なんと、僕たち映っちゃいました!
これ、たぶんテレビとかで放送されちゃってるんじゃないの?!?!
こうして僕らはトルコ全国デビューを果たしたのです。


いままでは男子しか出てこなくて、
むさくるしいな~と思っていたんですが、
やっと女子の部キターーー\(^o^)/

20130722-00.jpg

看板持ってる女子が可愛い~

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

綺麗な衣装着て、けっこー激しい動きする女子たち

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

しかも長時間。10分くらい。

20130722-00.jpg

あつそー

20130722-00.jpg

いろんな民族衣装が出てきた

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

この中では、この子かな~

20130722-00.jpg

で、この中では...

20130722-00.jpg

この子...

20130722-00.jpg

ではなくこの子かなぁ!

20130722-00.jpg

このグループは、両手広げてひたすら「うりゃ~~~」ってやってた。

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

女子の部が終わると、男女混合が来た

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

かわい美しい

20130722-00.jpg

20130722-00.jpg

出番が終わった美女たちは、客席で普通に待ってたんだけど

20130722-00.jpg

この男、すかさずツーショット撮ってたし...やりおる!

20130722-00.jpg

最後には表彰があって、

20130722-00.jpg

その後、なんとみんなで音に合わせてノリノリ♪

20130722-00.jpg

画像だと全く伝わらなかったと思うんですけど、
ダンス、けっこーノリノリで激しめでした。

ぜひ、動画をご覧ください...!(2分30秒)



で、終わって宿に帰ろうと思ったら、

「ヘ~イ!ウェアユーフロム?」

っつって、ダンスを終えた集団に出くわす!


で、「写真撮って~~~!!!」って言われて、
おぉ!!ぜひ!!!ってことで撮った1枚がこちら↓

20130722-00.jpg

ウヲイ!ぜんぜんこっち見てねーじゃねーーーか!!!


こうしてカッパドキア最後の夜は更けていったのだった...。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-22 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

すべてはこの手の中にある

20130721-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ申請中、受け取り待ち。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキア最後の朝、5:00起床。

先日のリベンジを果たすべく、丘へかけのぼっていく。

20130721-00.jpg

「トルコのモンサンミッシェル」が、
綺麗に朱色に染まっていた。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

すでに丘には人が居た。

見たことのある、いい感じの2人だった。

20130721-00.jpg

「なんだよ?」

20130721-00.jpg

こないだは雲だらけだったけど、
どうやら今日は雲ひとつない快晴。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

気球がくっきりはっきり空に浮かんでいる。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

朝焼けのオレンジとカラフルな気球に、胸がときめく。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

太陽が昇るにつれて、空は綺麗に真っ青になっていく。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

その景色に、人々は何を感じるのだろう。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

いい感じの2人に、撮られた。

20130721-00.jpg

近寄ってくる気球。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

超気合い入った人発見。殿下とでもお呼びしようか

20130721-00.jpg

殿下、剣の上に気球を乗せて

20130721-00.jpg

満面の笑み

20130721-00.jpg

気合い入れて写真撮ってる人も居た

20130721-00.jpg

みんなそれぞれのスタイルで、この風景を楽しんでいるようだ。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

僕も適当に遊ぶ。

指先に乗っけたり

20130721-00.jpg

手の中に収めたり

20130721-00.jpg

プチってつぶす寸前で止めてみたり

20130721-00.jpg

高いお金出して気球に乗れなくても、
それなりに楽しめますた。

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

帰り道、殿下が裾を引きずっていたのでお手伝いさせていただきました。

20130721-00.jpg

宿への道で、かわいいワンちゃん3匹組に出会う

20130721-00.jpg

剣に興味深々

20130721-00.jpg

20130721-00.jpg

宿に帰って朝ごはん。

20130721-00.jpg

この朝ごはんも今日で最後...

20130721-00.jpg

さようなら、スイカ食べ放題...

20130721-00.jpg

岩山を眺めながらの朝ごはん、
(今まで旅してきた中では)世界一だった。

20130721-00.jpg

この日は1日中ネットデー

20130721-00.jpg

気づいたら晩御飯の時間になってて、スーパーへ買出し

20130721-00.jpg

しょうゆが売ってました

20130721-00.jpg

みんなでのシェア飯。
メニューはこちら...!

20130721-00.jpg

ででん!親子丼です!!!

20130721-00.jpg

お米もうまく炊けました

20130721-00.jpg

しょうゆがアクセントになって、くっそうまかった...

20130721-00.jpg

みんなで食べてたら、なんか発見!

20130721-00.jpg

遠くで何かやってる...!

20130721-00.jpg

次回、この集団に接近を試みます!!お楽しみに。

20130721-00.jpg

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【おまけ】

トルコのATMは、現地通貨のトルコリラに加え、
なんとUSドル、ユーロもおろせるものが多かったです...!

20130721-00.jpg

これからユーロ圏に行く場合はユーロ、
もしくはイランや中央アジア方面に行く場合はドルが必要になってくるので、
トルコのATMでおろしておいた方が何かと便利かと思われます。

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-21 : 【05】トルコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

種と仕掛けを明かします

20130720-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ申請中、受け取り待ち。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキアの街を適当に歩く。

気づいたら奥地に行ってしまい、
人が誰も居ないような場所に至った。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

と、そこで1件のカフェを発見。

20130720-00.jpg

おじさんが1人でやってた。

20130720-00.jpg

こんなところでやってて人来るのかなぁ...

20130720-00.jpg

とりあえず水をもらって休憩。

20130720-00.jpg

ゆっくりしたかったのに、10分くらいしたら
「もう店じまいするから出てってくれ」
って言われてしまった。

まだ昼の14時なんですけどね...

仕方なくカフェを出て、歩き出す。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

しばらくいくと、洞窟ぽくなってるところに出くわした。

20130720-00.jpg


20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

なかなか神秘的な雰囲気が漂っている。

20130720-00.jpg


で、試しに飛んでみたら、やっぱり。

20130720-00.jpg


ここの洞窟内部にはどうやら不思議な力が宿っていて、
ぷかぷかと浮遊することができたのだ。
















まぁ、本当は何回もこのように試したんですけどね。

20130720-00.jpg


20130720-00.jpg


20130720-00.jpg


そういえば、インドでは空中浮遊芸ってのがあるらしいです。

こんな風に、空中に浮く技ですね。

20130720-00.jpg


やっぱり神経を集中させるとこのレベルになるんですかね。

すごいとしか言いようがありません。










でも、こんなものを見つけてしまいました。



◇インド魔術「空中浮遊」種明かし!ヨガ行者にとってユーチューブは迷惑
http://www.j-cast.com/tv/2013/02/27167158.html


やっぱりインドはなんでもインチキくさいって結論になりますね。


洞窟を抜けると、やっと目的地のローズバレーが見えてきました。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

その反対側には、「トルコのモンサンミッシェル」ウチヒサル

20130720-00.jpg

可愛さアピールのゆーじさん

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

白い岩山が眩しい。

20130720-00.jpg

この辺をバギーで走ってるお姉さん方が居ました

20130720-00.jpg

でも、坂で思いっきり転倒してて、
膝から血がブワアアアって噴出してました...

20130720-00.jpg

バギーを借りられる方は、くれぐれもご注意くださいませ。


この辺の広い砂地から、気球が飛び立つみたいですね。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

そんなこんなで、やっとギョレメの街に戻れそうな気配。

20130720-00.jpg

ユルギュップから10km+α、
体力的に相当キツかったですが歩けないこともなかったです。

20130720-00.jpg

ギョレメの街には、なぜか可愛い子犬ちゃんがたくさん。

20130720-00.jpg

しかも人懐っこい。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

こらこら、食い物じゃないって。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

こんな柴犬系もいたよ。

20130720-00.jpg

その隣にはこんな可愛い子ちゃんも居たりして。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

◇ ◆ ◇

そんなこんなで、今晩も自炊します。

カッパドキアには激安スーパーがあります。
Dia(ディア)っていうスーパー。スペイン系らしい。

20130720-00.jpg

水1.5リットル、脅威の0.4リラ=20円

20130720-00.jpg

パスタ500gは0.79リラ=40円

20130720-00.jpg

宿に帰って、野菜を切ってー

20130720-00.jpg

やっぱり茹でたのはパスタ

20130720-00.jpg


20130720-00.jpg


本日もカッパドキア盛り、完成です。

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

いただきまーす

20130720-00.jpg

20130720-00.jpg

夕焼けに染まるローズバレーを眺めながらの夕食。

20130720-00.jpg

毎日これがやりたくて、
カッパドキアから抜け出せません。

僕、いつまでここに居るんでしょうか...??

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-20 : 【05】トルコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

典型的な日本人

20130719-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ取りのために待機。ぐだぐだしてまーす
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキアって、くっそ広い。
泊まっているところがGOREME(ギョレメ)で、
先日ご紹介した地下都市DERINKUYU(デリンクユ)というところにあります。

20130719-00.jpg

出典:http://www.cappadocia-trip.com/access.html


今日は、上の地図の赤枠で囲ったURGUP(ユルギュップ)ってとこに
行ってみることにいたします。

ギョレメ⇒ユルギュップはバスに乗ります。
この噴水のすぐ側のバス停。

20130719-00.jpg

ユルギュップまで、10km

20130719-00.jpg

2.5リラ=125円 所要20分程度だったかな 

20130719-00.jpg

バスの本数が著しく少ないです。
下記、時刻表。

20130719-00.jpg


・行き:ギョレメ⇒ユルギュップ・・・9:15~19:15まで、2時間に1本
・帰り:ユルギュップ⇒ギョレメ・・・8:00~18:00まで、2時間に1本

です。

バスの窓から、岩山が見える。

20130719-00.jpg

こんな富士山みたいな山も見えました。

20130719-00.jpg

ユルギュップ着。

20130719-00.jpg

意外にも、ギョレメより大きい街でびっくり。

20130719-00.jpg

ユルギュップに来たはいいけど、特にノープラン...
とりあえずバスで来た道を戻ってみる

20130719-00.jpg

今日もゆーじさんと一緒です。
もうこの典型的な日本人顔、見飽きましたか?

20130719-00.jpg

そんな方に朗報です。

ゆーじさんとの旅はこれからしばらく続きます。

あなたはこの顔から離れられません。

良かったですね。


この男、急に岩山を登りだす。

20130719-00.jpg

急斜面も何のその。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

特にノープランで歩き出したけど、
ちゃんと壮大な景色が待っているのがここカッパドキアなのであります。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

さっきみたニセ富士山もひょっこり。

20130719-00.jpg

ちょっと歩くと、テレビや雑誌で見たことある風景に。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

この崖に立つお姉さん、かっこいい

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

意味不明なことする日本人顔

20130719-00.jpg

この岩山の街に来てから、もうしばらくの時が経つ。

20130719-00.jpg

それでも全然見飽きない。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

いつも驚くような表情を見せてくれる風景。

そりゃあこんなテンションになっちゃいますよね。

20130719-00.jpg

カッパドキアの街を歩くのがもはや日課と化していた。

20130719-00.jpg

岩山だけじゃなくて、こういう綺麗な草花に出会えるのが好きだったからだ。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

ギョレメとの中間点、オルタヒサルを通過。

20130719-00.jpg

車道を外れて、砂地に抜けてみる。

20130719-00.jpg

草原の先にさっきから見えてるのは、ローズバレー

20130719-00.jpg

2kmで着くらしい。

20130719-00.jpg

手作り感溢れる標識がいいね。

20130719-00.jpg

向かって歩いていきます。

20130719-00.jpg

近づいてくる岩山

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

途中、すれ違った現地の農家の人にサクランボをもらったよ。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

この人たちがくれました。

20130719-00.jpg

袋いっぱい。

20130719-00.jpg

つまみながら歩いていく。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

こんな大きな綿毛を発見。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

岩山に近づいてきたんだけど、人が誰も居ない。
迷ってしまったんじゃないかと、だんだん不安になってきました。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

と、こんなところにカフェがあるみたい

20130719-00.jpg

そこを目指してみる...


次回、このカフェにたどり着けるのか?
そしてそこへの道のりで起こった不可思議な現象...お楽しみに!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-19 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

いま芽生える愛

20130719-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシ。
 カザフスタンビザ取りのために待機。ぐだぐだしてまーす
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキアで、
ネパールで出会ったゆーじさんと再会。

そのゆーじさんがイスタンブールで知り合ったという3人も
カッパドキアに来ているということで、
今日の夕飯はみんなで食べることに。

でん

20130719-00.jpg

まさかのカレーやないですかーーーい\(^0^)/

20130719-00.jpg

撮る人

20130719-00.jpg

撮られた僕

20130719-00.jpg

ひっさびさに食べるに日本のカレーは
死ぬほどうまかった!

20130719-00.jpg

訂正!ネパールでちょっと前に食ったばっかだった!
けど死ぬほどうまかった!

(↓カトマンズのカレー)

20130719-00.jpg

このメガネかけてる彼(水球やってるので以下水球くん)が
なぜか日本のルーを持ってて、それを寄付してくださいました。

20130719-00.jpg

ありがとうメガネ!

ありがとう水球!

◇ ◆ ◇

カレー食い終わって、だいたい19時30分。
やっと陽が沈むかって時間になってくる。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

みんなで高台へ。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

夕陽に照らされ赤く染まった岩山に息を呑む。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

昼間とは違って、1つ1つの岩山に陰影ができて、より立体的に見える。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

撮る水球、を撮ってみた

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

普通のゆーじさん、も撮ってみた

20130719-00.jpg

変な棒の前で撮影会する2人を撮ってみた

20130719-00.jpg

どんなモノボケをかましてくれるのか楽しみにしてたら

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

ノーマルなやつすぎて心底がっかりした

20130719-00.jpg

ゆみさん(下写真)、うつくしい

20130719-00.jpg

うつくしい夕陽を眺める人々

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

僕らはみんなで撮影会

20130719-00.jpg

無駄にジャーーンプ

20130719-00.jpg

空きれい

20130719-00.jpg

謎の1枚

20130719-00.jpg

エグザイル

20130719-00.jpg

そして、奇跡のシルエット。

20130719-00.jpg

あれ。てか...

この2人いい感じじゃね?

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

そうこうしてる間に、陽が沈んでいく

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

太陽が見えている間よりも、
陽が沈んだときの夕焼けの方が僕は好きです。

20130719-00.jpg

20130719-00.jpg

てかやっぱりこの2人はいい感じだったし

20130719-00.jpg

この外人カップルは夕陽が沈む瞬間に濃厚に絡み合ってたし

20130719-00.jpg

くそーーーどいつもこいつも!!!














などと思うはずが、
この夕焼けを見たらそんな怒りも吹っ飛んでしまって。

20130719-00.jpg

そして今日もカッパドキアの夜は更けていくのでありました。

20130719-00.jpg

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-18 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ここで死にたくない

20130717-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシでビザ取りのために待機。ぐだぐだしてまーす
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カッパドキアには地下都市があるそう。
りり記」っていうブログで知りました。

◇ ◆ ◇

ギョレメの街から地下都市を目指すには、
まずバスターミナルでネヴシェヒルという場所行きのバスに乗ります。

20130717-00.jpg

下記、ギョレメ⇔ネヴシェヒルのバス時刻表(2013年6月現在)

20130717-00.jpg

見えにくくてすみません。

・行き:ギョレメ⇒ネヴシェヒル・・・7:30~18:00の間、30分おき
・帰り:ネヴシェヒル⇒ギョレメ・・・8:00~17:30の間、30分おき。7:45もあり

です。

ギョレメ⇒ネヴシェヒル 所要20分、2.5リラ(125円)

20130717-00.jpg

ネヴシェヒル着、変なところで降ろされます。

20130717-00.jpg

道路を向かい側にバス待ちスペースみたいなところがあるので、
そこでデリンクユ行きのバスを待ちます。

ネヴシェヒル⇒デリンクユ 所要50分、5リラ(250円)
このバスもたぶん30分おきくらいに出てます。

20130717-00.jpg

草原と空の風景が続きます

20130717-00.jpg

デリンクユ着

20130717-00.jpg

帰りのバス(デリンクユ⇒ネヴシェヒル)は18:30が最終みたいですが、
ネヴシェヒル⇒ギョレメの最終バスが17:30なので、
実質の最終は16:30ってことになると思います。
30分おきに出てる風。
※詳しくは事務所に居るおっさんにご確認ください

20130717-00.jpg

お腹が空いて、バスステーションにあった売店を覗く。

20130717-00.jpg

何やら美味しそうなものを作ってます

20130717-00.jpg

ソーセージをつぶして、パンにぬりたくってる

20130717-00.jpg

上にチーズをまぶして

20130717-00.jpg

プレーーーッス!!!

20130717-00.jpg

仕上げにバターをぬりたくる

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

紙でくるくる巻いて

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

できあがり。3リラ=150円

20130717-00.jpg

チーズとバターとソーセージ。
このコンビネーション、最強すぎ。
正直、トルコで食べたものの中で一番美味しかったです。

近くのイスに座って、おっちゃんらが食べてるのを眺めながら僕も味わう。

20130717-00.jpg

バスステーションに標識があるので、
地下都市の入り口まですぐたどり着けます。

20130717-00.jpg

途中には土産物屋が並んでます。

20130717-00.jpg

おばちゃんにカメラ向けたら、

「1ダラー!!!」

って叫ばれた。
インドかと思った。

20130717-00.jpg

バスステーションから地下都市の入り口まで、徒歩3分ほど。
綺麗な空が広がってます。

20130717-00.jpg

地下都市の入り口。

20130717-00.jpg

この辺にしては珍しく、トイレ無料...!
(トルコではだいたい屋外のトイレに入ると、1回1リラ=50円とられます)

20130717-00.jpg

地下都市の営業時間 8:00~19:00(最終入場18:15)

20130717-00.jpg

チケット、15リラ=750円

20130717-00.jpg

いざ入場

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

ずんずん

20130717-00.jpg

階段を下るにつれて、どんどん涼しくなっていく

20130717-00.jpg

ていうか寒い。

20130717-00.jpg

途中、いくつか道が分かれているポイントがあって、
迷路みたくなっている。

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

ここにはかつて、キリスト教徒の隠れ場所として作られたそう。

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

そしてなんと、4万人もの人々が
この地下都市に住んでいたと言われています。

20130717-00.jpg

20130717-00.jpg

誰も居ない。

20130717-00.jpg

暗い。

20130717-00.jpg

寒い。

20130717-00.jpg

怖い。

20130717-00.jpg

心なしか、酸素も薄い気がする。

20130717-00.jpg

動画の方が雰囲気が伝わると思いますので、
よかったらご覧ください(画質荒いです)



もし、ここに閉じ込められたら。

20130717-00.jpg

食糧は無い。

20130717-00.jpg

人の気配も無い。

20130717-00.jpg

ここで死にたくない。

20130717-00.jpg

急激にそんな想いが湧き上がってきて、
恐怖に打ち勝つことが出来ず、わずか30分で退散...

20130717-00.jpg

外に出たら、この空気溝が待ち構えていました。

20130717-00.jpg

もし何らかの自然災害などで、この穴が塞がれたら...
などと考えてしまう僕は、完全に閉所恐怖症の疑いありですね。

出たときの空は、やっぱり綺麗だった。

20130717-00.jpg

僕は地下より、地上が好き。

間違いなく確信した瞬間でした。

あっさりギョレメの街に戻ったら、
ちょうど夕焼けの時間...!

次回はカッパドキアの夕焼けを感じに行きます。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-17 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「ふたりでふらり」に丸投げ

20130716-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシでビザ取りのために待機。ぐだぐだしてまーす
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

5:30 起床
高台を目指す

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

カッパドキアは標高1,200mに位置しているため、早朝は寒いくらい。

20130716-00.jpg

高台に到着。

20130716-00.jpg

おっ。飛んでる。

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

めっさ曇ってる

20130716-00.jpg

でもそれが逆に神秘的な雰囲気を醸し出している

20130716-00.jpg

時間が経つにつれ、たくさんの気球があがってくる

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

みんなカメラを構える

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

間近に迫ってくる

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

こんなに近くまで。

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

火ボワァアアアア~~

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

この国旗風気球かわいい、画になるねぇ

20130716-00.jpg

これちょっと萎える...

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

この気球、離陸してすぐにしぼんじゃった。
大丈夫かいな

20130716-00.jpg

いろんな気球がふわふわ

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

地上から眺めただけだったけど、自分も飛べる気がした。

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

あんまり天気が良くなかったので、また明日リベンジ早起きします!

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

◇ ◆ ◇

宿に帰ったら朝食の時間。

20130716-00.jpg

宿代10リラ(500円)に+5リラ(250円)で食べれます。

20130716-00.jpg

普通バックパッカーだったらこの朝食を削って
自分でパンとか買ってかじるんだろうけど、
この街を眺めながらの朝食が最高すぎて、毎日食ってました。

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

20130716-00.jpg

◇ ◆ ◇

どうでしょう、今日の記事のこのやっつけ加減。

実は、ふたりでふらりの気球の記事を見ていて、
あまりにも素晴らしいのでもう書く気が失せてきてしまった次第です。

というわけで、
今回はお2人に丸投げしたいと思います。

★カッパドキアの気球の記事は、ぜひこちらをご覧ください↓↓

ふたりでふらり ゆるりとぐるり
ふわふわ ふわふわ 夢心地の朝

僕の記事を見るより、
お2人のブログを見るほうが100倍魅力が味わえるはず。


と、いいつつカッパドキア編がしばらく続きます⊂二二( ^ω^)二⊃

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-16 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

昇天ペガサスMIX盛り

20130715-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・トビリシでビザ取りのために待機。ぐだぐだしてまーす
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパールで出会ったゆーじさんと、
トルコのカッパドキアで再会。

ツアーを組んだりバイクなどを借りたりせず、
カッパドキアを歩き回ってみる。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

こんなススキ野原的な場所に出くわして、千と千尋気分。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

小道を散策

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

ひたすら続く岩山、空、雲

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

人が居なくて、聞こえるのは小鳥のさえずりと風の音、
それとさざめく木々の音。

20130715-00.jpg

けっこう歩いて、迷ってしまった感が心地よい。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

グランドキャニオン、行ったことないけど、
こんな感じに近いんだったらもう行かなくてもいいや、と思う。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

壮大な景色のはずなのに、自然と岩の一体感が異常なため、
この心地よさを作り出しているのではないか。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

途中、道がなくなってしまい、
急斜面をずんずん進むゆーじさん。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

「おいでよ」

20130715-00.jpg

「すんませんゆーじさん!僕、カメラが壊れたら嫌なんで、来た道戻ります!!」

20130715-00.jpg

てなわけでゆーじさんと別れて来た道を1人引き返す。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

けっこう奥地まで来てしまったけど、
この「トルコのモンサンミッシェル」が目印となっているので迷わない。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

ススキの中をサクサク音を立てて進んでいく。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

揺れる花に、風を感じながら。

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

そんなこんなで、何とか車道に戻ってきた。

20130715-00.jpg

ギョレメの街に帰還。

20130715-00.jpg

キッチン付きの宿なので、今日は自炊しようってことに。

近くに八百屋さんがありました。

20130715-00.jpg

調達した品々

20130715-00.jpg

調理開始

20130715-00.jpg

ばらまいたのは、やっぱりパスタであった

20130715-00.jpg

真剣な手つきのゆーじさんを激写

20130715-00.jpg

(僕は撮影係)

20130715-00.jpg

できました

20130715-00.jpg

どうでしょう、この盛り具合。

「カッパドキア盛り」と名づけました。

20130715-00.jpg

この「昇天ペガサスMIX盛り」を意識しました。

20130715-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/amanooooooooooooo/entry-10517269361.html


ただ単に作り過ぎただけっていう事実を打ち消す為に、
がっつきますよ。

20130715-00.jpg

バルコニーから見るギョレメの街並み

20130715-00.jpg

雲隠れする夕陽

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

それに照らされる岩山

20130715-00.jpg

20130715-00.jpg

自分たちで作った本日のパスタ、
油がなくてパッサパサで激マズ

の、はずなのに。

この景色を眺めながら、
夕方の涼しい風を浴びながらの食事は、
どこで何を食べるよりも美味しいものに感じた。

明日の朝は早起きして、
朝焼けの中に舞う気球を見に行きます!

昇天ペガサスミーーーックス⊂二二( ^ω^)二⊃

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-15 : 【05】トルコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

旅のツワモノ

20130714-00.jpg

*リアルタイムはグルジア。山奥へ籠もり中でございます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

目的地に行くはずが、全然違うところでバスを降ろされてしまいました。
(⇒前回記事:さようなら。愛をこめて花束を。

20130714-00.jpg

幸い降ろされたバスターミナルにインフォメーションがあったので、
地図をもらう。

20130714-00.jpg

どうやら、僕が行きたい街の20kmほど手前で降ろされてしまったよう。
なんでや。

インフォのおじさんによると、
後から来るバスが目的地行きのものだったら、
そこに便乗して乗せてもらいんしゃい、とのこと。

なんでそんな面倒くさいシステム。
ダイレクトに行ってくれんのかいな!

で、なんとか後から来た別のバスに乗せてもらえた。

20130714-00.jpg

なんかすんごい風景が見えてきた。

20130714-00.jpg

岩やば。

20130714-00.jpg

到着。
カッパドキアっていうエリアの、ギョレメって街に着きました。

20130714-00.jpg

バス降りてすぐのところにインフォメーションあり。

20130714-00.jpg

地図もらえます。

20130714-00.jpg

で、宿がどこか聞いてみたら、
バスターミナルからすぐ見えるところにありました。

20130714-00.jpg

歩いて3分くらい。DORA MOTELって宿。

20130714-00.jpg

11ベッドドミ、wifiつき。

20130714-00.jpg

1泊朝食付き15リラ=750円、
朝食抜くとなんと10リラ=500円で泊まれます。トルコにしては激安。

20130714-00.jpg

キッチン使用可。

20130714-00.jpg

宿についてぐでーんとしていたら、
隣のベッドにどこかで見たことのある顔。

ちょ...ネパールで会った、ゆうじさんではないですかい!!

20130714-00.jpg

1ヶ月前のネパールの写真↓

20130714-00.jpg

ゆーじさんとは、
僕がりりーとネパールを旅しているときに出会いました。

彼はネパールからヨルダン・イスラエル・エジプトに行き、
その後トルコに来たそう。

そしてなんと...

イスタンブールからここカッパドキアまで、
ヒッチハイクのみで来た


とか言ってる!

ちょ!ツワモノすぎ!
いろいろコツとか聞いて、僕もそんなんやってみたいんですけど!

ここから、ゆーじさんと僕の旅が始まりました。

◇ ◆ ◇

とりあえずゆーじさんとギョレメを歩いてみる。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

カッパドキアは広くて、
ツアー組んだりバイクやバギーを借りて回るのが通常らしい。

でもそれらはけっこうな値段するので、
僕らは歩いたり公共交通機関を使って回ることにしました。

よくみたら、りり記のりりーも、
ふたりでふらり」のお2人も、
ツアーも組まず、気球にも乗らず、それでもかなり満喫されてますね。

歩いてすぐ、この景色が目に飛び込んでくる。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

カッパドキアの写真や映像は何度かテレビで見たことがあったけど、
実際に着てみたら想像以上に果てしなく驚異的だ。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

自然が作り出した奇景、僕は大好きです。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

インドのハンピに似た雰囲気を感じました。
(↓ハンピ)

20130714-00.jpg

ひたすら道を歩いていくと、
途中土産物屋さんが何件かあります。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

絶景を眺めながらお茶できるスペースあり。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

謎の、怖めの売り物あり。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

のびーーーるトルコアイスあり。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

イスタンブールで食べれなかったので、試してみる。

20130714-00.jpg

3リラ=150円
もちもちしてて旨い。

20130714-00.jpg

かわゆすなわんこたちも

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

歩いても歩いても、岩。

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

6kmほどずーーーっと歩くと、
ウチサヒルという街につきます。

城みたいになってる...!

20130714-00.jpg

20130714-00.jpg

勝手に「トルコのモンサンミッシェル」と呼ばせていただく。

20130714-00.jpg

腹が減って、ウチサヒルのカフェに入って軽食。

20130714-00.jpg

「ゴズレメ」っていうナンのような生地の中に、
チーズとパセリが入ったもの。(5リラ=250円)
この辺は観光地なんで、レストランで食べると高いみたい。

20130714-00.jpg

カフェからみた景色。

20130714-00.jpg

カフェでしばらくぼーーーっとカッパドキアを眺める。

20130714-00.jpg

どこを見ても、奇妙な尖った形の岩ばかり。

20130714-00.jpg

でも、そこに流れている空気は穏やかで。

このアンバランスが、異常な心地よさを醸し出している。

初日でこの街の、この風景の虜になってしまいました。


行きは車道沿いに歩いて来たけど、
帰りは散歩道みたいになってる箇所を発見。

20130714-00.jpg

ここを歩いて帰ってみることに。

20130714-00.jpg

次回...
この散歩道を進んでいくとさらなる絶景が広がる...!!
絶景好きな方はぜひご覧ください!

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-14 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

さようなら。愛をこめて花束を。

20130713-00.jpg

*リアルタイムはグルジア。山奥へ籠もり中でございます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

カウチサーフィンを使って、
イスタンブールでなんと5日間も無料で泊めてもらってました。

何かお礼をカタチにしないと...

というわけで日本人が外人に対してするお礼
おそらくトップ1であろうコレ
(通常1羽のところを5羽に増量しましたよ)と、

20130713-00.jpg

おそらくトップ2であろうコレ(適当すぎる当て字)

20130713-00.jpg

こんな汚いものでも
喜んで受け取ってくれたファルクさま

20130713-00.jpg

なんと逆にリングをもらってしまったよ

20130713-00.jpg

そんなん、せっかく平衡にしようとしていた天秤が
またバランス崩しちゃったじゃん。

僕が彼に与えられることなんて、
これっぽっちもなかった。

ごめんなさい、ありがとう。

5日間本当にお世話になりました。

◇ ◆ ◇

そんなこんなで、イスタンブールをそろそろ去ろうと思います。

ファルクが次の目的地までのバスチケットを買ってくれました。
(お金はもちろん僕が払いましたとも)

20130713-00.jpg

待ち時間にバッグから取り出したもの

20130713-00.jpg

ジー・ユー・エム・アイ

20130713-00.jpg

つまりグミですね。

ここんとここれが好きすぎて奥歯が崩壊しかけています。
虫歯は保険効かない==>帰国する流れでしょうか?


ファルクさんちの近くのバス会社のオフィスから、
オトガルっつー大きなバスステーションまでは、
セルヴィスっつーバス会社の無料小型バスで連れてってくれます。

20130713-00.jpg

20130713-00.jpg

カタカナばっかで頭が混乱してきたので、
トルコを旅する上で知っておくと便利な単語3つをご紹介。

・オトガル :大きなバスターミナル
・セルヴィス:オトガルまでの無料送迎ミニバス
・ドルムシュ:ミニバス、もしくは乗り合いタクシー


はい、これであなたもトルコマスターです!


というわけでセルヴィスで、オトガルに到着。

20130713-00.jpg

たくさんの大型バスが並んでます。

20130713-00.jpg

2階建ての豪華なやつも。

20130713-00.jpg

シックなブラックの君に当たりたいな。

20130713-00.jpg

トルコの長距離バスは、
こんな風に行き先と番号が表示されていて、
チケットに書いてあるのと照らし合わせれば良いので分かりやすいです。

20130713-00.jpg

ここでも待ち時間にもちろんグミです。
中毒です。グミ中。

20130713-00.jpg

発車の時間に少し遅れて、自分が乗るバスがやってきました。
狙ってたのと正反対の、一番ノーマルな一階建てのやつで心の底から落胆しました。

20130713-00.jpg

それでも運転席丸見えの、一番前の特等席でした。

20130713-00.jpg

20130713-00.jpg

出発。所要12時間の夜行バス。

20130713-00.jpg

イスタンブール(新市街)⇒ ギョレメ
65リラ=3,250円・メトロ社
トルコの長距離バスは値段が高すぎて、気軽に利用できなさすぎです。

20130713-00.jpg

その代わりサービスは豪華。
モニター付き、

20130713-00.jpg

無駄にオセロとかできる、

20130713-00.jpg

お菓子と飲み物が出てくる。
(写真がえげつなくぶれててすみません)

20130713-00.jpg

でも、正直夜行での移動に適しているバスではないと思いました。

リクライニングが全然倒れないし、
夜中の2時だろうが4時だろうがサービスエリアに寄るたびに
他の乗客がバタバタして起こされる
のです。

そんなこんなでほとんど寝れず、
朝寄った休憩ポイント。

20130713-00.jpg

おじいちゃんがいい感じにタバコ吸ってます。

20130713-00.jpg

トルコは喫煙率が異常に高いです。
髪の毛をスカーフで隠してる女性ですら、ガンガン吸ってます。

20130713-00.jpg

しばらく走ると、なだらかな山が朝日に照らされる風景が見えました。

20130713-00.jpg

20130713-00.jpg

さらにしばらく行くと、ウユニ塩湖か?!と思えるような
真っ白な塩の湖?が広がっていました。

20130713-00.jpg

(のちにここを目指すこととなります...!)

ずーーーっと続く、田畑と山の風景

20130713-00.jpg

20130713-00.jpg

ぼんやり長めているだけで、心が落ち着く

20130713-00.jpg

20130713-00.jpg

そして気づいたらバスターミナルに到着。

20130713-00.jpg

でもここ、周りに何もなくて、
事前に調べていたような風景が見当たりません...

そういえば、「りり記」の記事を読んでたら、
「意味わかんないところで降ろされた」って書いてあったような...

こ、このことか?!

てかこんなとこで降ろされて、
どうやって街まで行けばいいんですか??

助けてください!!!


次回...
無事、目的地へ辿りつけるのか?
(⇒はい、辿りつけましたよ。最近引っ張るのも飽きてきましたよ)
そこで始まる極上の生活。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-13 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

旅における最大の節約法

20130712-00.jpg

*リアルタイムはグルジア。またも山奥へ籠もり中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イスタンブールの夜。

20130712-00.jpg

この時期、午後9時を過ぎたあたりからやっと街は暗くなる。

20130712-00.jpg

夜のモスクは昼間とは違った姿を見せる。

20130712-00.jpg

20130712-00.jpg

それは絵本で見るような、お姫様が住む宮殿。

20130712-00.jpg

20130712-00.jpg

イスラム教の厳しいイメージとはかけ離れた
ロマンティックな光景が広がっている。

20130712-00.jpg

◇ ◆ ◇

翌朝、いつものように目を覚ます。

野菜を切って、コーヒーを淹れて、パンを取り出す。

20130712-00.jpg

チョコレートクリームを塗りたくったり、

20130712-00.jpg

野菜を乗せてパンを食べる。

20130712-00.jpg

旅でもっともかさむ出費カテゴリの3大トップは、
【移動費】【宿代】【食費】。

移動費は仕方ないとして、
宿代と食費を削れれば、
相当安く旅をすることができるはず。

今までインドを旅してきて、
それほど根つめて意識しなかった宿代と食費の節約。

だがトルコへ来て、物価の高さゆえその点を意識せざるを得ない状況になった。

とりあえず、宿代はカウチサーフィンでクリア。
じゃあ食費は...?

この旅では今まで一度もしたことがなかった"自炊"。

泊めてもらっているお宅ではキッチンを自由に使っていいということだったので、
この旅初めての自炊を試みることにした。

いざスーパーへ。

20130712-00.jpg

パスタが安いのはだいたいどの国も共通らしい(インドは例外的に高かったけど)
500g 0.99リラ=50円

20130712-00.jpg

トマトペースト 1瓶1.9リラ=95円

20130712-00.jpg

トマト 1kg 1.45リラ=70円

20130712-00.jpg

最終的に購入した品々

20130712-00.jpg

コンロに火を付けまして

20130712-00.jpg

グツグツいわせまして

20130712-00.jpg

麺をばらまく

20130712-00.jpg

20130712-00.jpg

湯切ってオリーブオイル投入

20130712-00.jpg

トマトペースト投入

20130712-00.jpg

野菜をきざんで

20130712-00.jpg

投入

20130712-00.jpg

完成

20130712-00.jpg

僕、ほとんど料理はやらないのですが、
適当に"勘"で作ったこれはなかなかうまくいって自分でもびっくり。

20130712-00.jpg

これからパスタ漬けの日々になりそうな予感
くるくる

20130712-00.jpg

ただいまリアルタイムではグルジアに居ますが、
キッチン付きの宿ではやはりパスタ漬けの毎日となっています。

何か他にレパートリーないかな...?
手軽な旅レシピがあったら教えてください!!!笑


次回、イスタンブール最終回。
5日間無料で泊めてもらったホストへのお礼、どうする...?!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-12 : 【05】トルコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

反政府デモ現場よりお届けします

20130711-00.jpg

*リアルタイムはグルジアの首都・トビリシにてビザ待ちの日々...
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコの反政府デモ。

イスタンブールでは、
新市街のタクシム広場というところで、
今なお(7/11現在)デモ隊と警官隊の衝突が起こっています。

以前、リアルタイム速報として
下記記事でお伝えいたしました。

リアルタイム緊急速報:トルコのデモ会場へ突入(動画あり)

今回はもう少し詳しく現場の状況をお伝えいたします。

◇ ◆ ◇

6/15(土)イスタンブール新市街・タクシム広場

20130711-00.jpg

地下鉄の"TAKSIM"駅を降りると、
大きく掲げられたトルコの国旗と大統領の肖像画が目に入る。

20130711-00.jpg

午後5時。
この日は土曜日だからか、たくさんの人々が広場に押し寄せていた。

20130711-00.jpg

しかしデモのようなものは見る限り起こっていない。
一時収まったのかのように思えた。

20130711-00.jpg

広場ではたくさんの屋台が店を出している。

20130711-00.jpg

スイカ屋さん

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

焼き肉サンドイッチ屋さん

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

腹減ったので1個注文

20130711-00.jpg

ハンバーグサンドイッチ 5リラ=250円

20130711-00.jpg

お肉がジューシーで旨し

20130711-00.jpg

歩を進めると、デモの残骸と思える光景が広がっていた。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

はちゃめちゃなことになっている車

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

何やらメッセージが書かれている

20130711-00.jpg

報道関係者も多数押し寄せていた

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

タクシム広場に隣接するゲジ公園。
ここではデモに備えて多くの人々がテントを張っていた。

20130711-00.jpg

想像以上の数。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

彼らにカメラを向けたら、逆に撮られてしまった。

20130711-00.jpg

カメラを構える東洋人が面白いみたい。

20130711-00.jpg

ゲジ公園の中には、反政府メッセージと思われる横断幕が
いたるところに掲げられている。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

奥に進んでいくと、すごい人の数。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

ステージがあって、そこで曲を奏でる人。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

異様な雰囲気を醸し出していつつも、
どことなく和やかムードが漂っているのが不思議だった。

20130711-00.jpg

タクシム広場に戻ってみると、事態は一変していた。

20130711-00.jpg

20130711-00.jpg

警官隊が一列に待機している。

20130711-00.jpg

ヘルメットをかぶり、ガスマスクをする人々。

20130711-00.jpg

先ほどと同じ広場とは思えないほど、
異様な雰囲気に包まれていた。

20130711-00.jpg

高台に居る若者たちにカメラを向けたら、
ピースを返してくれた。

20130711-00.jpg

デモ隊の最前列の人々が、
手をつないでバリケードを作る。

20130711-00.jpg

反政府のスローガンをしきりに叫んでいる。

20130711-00.jpg

その様子を撮影する女性カメラマン。

20130711-00.jpg

先ほど運行していた地下鉄のシャッターは閉じられ、
休止されてしまっていた。

20130711-00.jpg

気がつくと、一斉に逃げ惑う人々。

何が起こったか分からず、とりあえず自分も逃げる。

20130711-00.jpg

警官隊が、デモ隊に対して放水攻撃を始めたようだ。

タクシム広場から伸びるメインストリートまで走る。

20130711-00.jpg

救急車も出動。

20130711-00.jpg

後で聞いたところによると、
警官隊は放水に加え、
催涙弾なども使ってデモ隊を攻撃していたらしい。

しかも、先ほど無数のテントが張られていたゲジ公園に、
容赦なく攻撃を浴びせていったとのこと。

速報でも載せましたが、
全般的なデモの様子を動画に収めました。



こんなに物々しく、緊迫した雰囲気は生まれて初めてでした。
自分があの場所に居たのに、
テレビの中の出来事かのような気がしてしまう。

もともとゲジ公園の取り壊しに反対したのがきっかけで、
現エルドアン首相への不満が広がり拡大していった今回のデモ。

なぜここまでデモが激しくなっているのかは、
下記記事が分かりやすいです。

参考記事:トルコで大規模な反政府デモ!なぜ起きているの? - NAVER まとめ

◇ ◆ ◇

僕がイスタンブールに居た数日間で感じた、
トルコの人々の温和で優しい人柄。

このタクシム広場では、
それとは対照的に、大人数になると一丸となってメッセージを訴えるという
トルコ人の「力強さ」「図太さ」を感じました。

このデモではこれまでに、
負傷者が4,000人以上、死者が5人出たとのこと。

デモが起こること自体は悪いこととは思いませんが、
一刻も早く平和的に解決して、
もとの穏やかなトルコに戻ってほしいと思います。

僕の大好きなトルコ。

そこに生まれ、育った人々が平穏な毎日を送れることを願って。


ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-11 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

きょうのきじ 5・7・5で かきました

20130710-00.jpg

げんざいち グルジアしゅとの トビリシです
ツイッター リアルタイムで つぶやきちゅう

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログきじ

マンネリぎみで

かんがえた

- - -

ぶんしょうを

5・7・5で

かいてみる


◇ ◆ ◇


あるいてて

こえかけてきた

このおとこ

20130710-00.jpg

ただたんに

ぼくとはなした

かったみたい

- - -

とるこごを

けーたいほんやく

をつかって

- - -

えいごへと

へんかんしながら

はなしてた

- - -

そんななか

ぼくサバサンド

さがしてる

20130710-00.jpg

はしのした

りり記にのってた

みせがある

20130710-00.jpg

きゅうしがい

からしんしがいに

むかってく

20130710-00.jpg

しんしがい

がわのひだりに

さかなやさん

20130710-00.jpg

そのみちを

まっすぐいった

このおみせ

20130710-00.jpg

さばさんど

れもんをかけて

いただきます

20130710-00.jpg

おねだんは

ひとつでにひゃく

ごじゅうえん

- - -

はじめての

パンとさばとの

コラボなり

- - -

なかなかの

パンチのきいた

おあじです

- - -

みなさんも

いちどためして

みてください

- - -

ジャパネット

タカタみたいで

すみません

- - -

しん・きゅうの

まちをつなげる

このはしで

20130710-00.jpg

おっさんが

つりをやってる

すがたあり

20130710-00.jpg

ちいさめの

さかながたくさん

つれていた

20130710-00.jpg

ろじょうでは

よくもろこしが

うってます

20130710-00.jpg

このように

くりもたくさん

うってます

20130710-00.jpg

ほんのりと

あまくてせつない

かおりする

20130710-00.jpg

まるであの

はつこいのような

きぶんだね

- - -

このように

にゃんこもたくさん

いましたよ

20130710-00.jpg

とるこには

いたるところに

にゃんこいる

20130710-00.jpg

かわいいね

ずっとみてても

あきないね

20130710-00.jpg

たったいま

さばさんどたべた

ばかりだが

- - -

こんどはね

けばぶがたべて

みたいんだ

- - -

さきほどの

おみせとおなじく

はしのした

20130710-00.jpg

このおやじ

けばぶをはさんで

くれました

20130710-00.jpg

とるこきて

はじめてたべる

けばぶです

20130710-00.jpg

なるほどね

じゅーしーなのが

いいですね

- - -

ここのみせ

2.5リラで

たべれます

- - -

にほんえん

125えん

となります

- - -

たべおえて

おうちへかえろう

としてたら

- - -

まちなかで

なにかのこうしん

やってます

20130710-00.jpg

まさかこれ

デモとかんけい

あるのかな

20130710-00.jpg

このあとは

デモのげんばに

いってみます

- - -

そしてこの

はなしのつづきは

またあした

- - -

きょうのきじ

かいてておもった

ことがある

- - -

ぼくがここ

ブログでつたえて

いくことの

- - -

もじじょうほう

このていどだけで

いいやって

- - -

きょうのきじ

5・7・5とか

いっといて

- - -

5・8・5

5・7・6とか

ありました

- - -

そのあたり

ゆるしてくれると

うれしいです

- - -

きょうのきじ

こうひょうだったら

またやります

- - -

でもたぶん

ふひょうとすいそく

いたします

- - -

そんななか

おうえんおまち

しています

- - -

したのバナー

カエルクリック

よろしくね

- - -

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

- - -

ランキング

ポイントはんえい

されますよ

- - -

あすのきじ

5・7・5は

やりません

- - -

デモのけん

ひろばのしゃしんを

のせますね

- - -

ほんじつも

およみいただき

ありがとう

- - -

そしてまた

あすおあいしたく

ぞんじます

- - -

ごきげんよう

いってらっしゃい

きをつけて。

- - -

ケータイの

かたはリンクを

ポチッとね!


世界一周ブログランキング

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-07-10 : 【05】トルコ : コメント : 23 : トラックバック : 0 :

ヨーロッパからアジアまで、10分で。

20130709-00.jpg

*リアルタイムはグルジアの首都・トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

日暮里から成田まで、40分で。












みたいな京成スカイライナー的なタイトルですみません。

◇ ◆ ◇

イスタンブールは3つの地区から成っています。

20130709-00.jpg

アヤソフィアやブルーモスクなど、
ほとんどの見どころがある旧市街。

あんまり見どころがないが、安宿が多い新市街。
(デモのあったタクシム広場もここにあり、
 僕はこのエリアにある家に泊まらせてもらってます)

上記二つは、いわゆる「ヨーロッパ側」。

それに対して、東側のエリアは「アジア側」と呼ばれています。


あんまり情報がない中、「アジア側」に行ってみることにしました。

◇ ◆ ◇

しょっぱなから、
新市街⇒アジア側への船乗り場が分からず。

20130709-00.jpg

この子に聞いたら、乗り場まで一緒に行ってくれました。

20130709-00.jpg

高校生なんだって。

トルコ、誰に道聞いてもめちゃくちゃ親切に教えてくれる。
しかもインドと違って正確。

"USKUDAR"(ウスクダル)ってのがアジア側です。

20130709-00.jpg

この日は29度で、程よい暑さ

20130709-00.jpg

この船に乗る

20130709-00.jpg

船内が豪華

20130709-00.jpg

2階席はオープン

20130709-00.jpg

カバタス ⇒ ウスクダル 1.95ラリ(=約100円)だったかな...

20130709-00.jpg

強烈な海風が気持ちいい。

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

さようならヨーロッパ...

20130709-00.jpg

こんにちはアジア

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

わずか10分でアジア側に到着。

20130709-00.jpg

アジア上陸

20130709-00.jpg

ゴマパンマンに出迎えられまして

20130709-00.jpg

犬が寝てまして

20130709-00.jpg

おっさんたちが語らってまして

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

釣ってるおっさんが居まして

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

寝てるおっさんも居まして

20130709-00.jpg

そのおっさんを心配する少年が居まして

20130709-00.jpg

裸のおっさんたちが居まして

20130709-00.jpg

絵になるレディが居まして

20130709-00.jpg

それ以外...











ここ...











何もねぇ!

20130709-00.jpg

てなわけで、
どの辺がアジアなのかも分からないまま
さっさとヨーロッパ側に帰りまーす

20130709-00.jpg

帰りは何故かクルマも乗れる豪華客船

20130709-00.jpg

船内、イメージ的にはサービスエリアと合致

20130709-00.jpg

さよならアジア

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

こんにちはヨーロッパ!

20130709-00.jpg

20130709-00.jpg

船を降りて街をぶらぶら

20130709-00.jpg

フレッシュオレンジジュース、1リラ(=50円)

20130709-00.jpg

うまし

20130709-00.jpg

そういえば、トルコと言えば、サバサンド


そういえば

とることいえば

さばさんど


(575に最近はまり気味です)

そういえば、「りり記」に載ってたお店がこの辺にあったはず...

20130709-00.jpg

そういえば

りりきにのってた

おみせあり

20130709-00.jpg

さがしても

みつからないのが

たびですね

20130709-00.jpg

そんなとき

このせいねんに

からまれた

20130709-00.jpg

このあとの

はなしのつづきは

またあした

20130709-00.jpg

次の記事 すべてのできごと 575
書けるよう アイウィルトライ やってみます

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-09 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ブログとの距離

20130708-00.jpg

*リアルタイムはグルジアの首都・トビリシ。
 「ふたりでふらり ゆるりとぐるり」のケンゾーさん&イクエさんに出くわす!!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イスタンブールの街を散策。

グランバザールという土産物屋エリアへ。

20130708-00.jpg

石畳のシックな雰囲気と趣のある天井。

20130708-00.jpg

少し進むと、ローカル色が増してくる。

20130708-00.jpg

絨毯

20130708-00.jpg

いい味出してる上着

20130708-00.jpg

楽器

20130708-00.jpg

独特な模様のお皿

20130708-00.jpg

カラフルな小鉢

20130708-00.jpg

マグカップや灰皿

20130708-00.jpg

煌びやかなランプ

20130708-00.jpg

女子が好きそうなものだらけ。

20130708-00.jpg

洋服のセンスは微妙な気がするが。

20130708-00.jpg

20130708-00.jpg

トルコは自国の国旗をいたるところに掲げるのが大好きらしい。

20130708-00.jpg

日本の国旗もあった。

20130708-00.jpg

このバザールは観光客向けかと思いきや、
意外にも地元民ぽい人々ばかりなことに驚く。

20130708-00.jpg

完全に観光地化しておらず、
ローカルな香りもするグランバザールの雰囲気が僕は好きだ。

◇ ◆ ◇

(前回の続き)

ブルーモスク内部へと続く列に並ぶ。

20130708-00.jpg

外には祈りを捧げる家族が居た。

20130708-00.jpg

20130708-00.jpg

20130708-00.jpg

気が散っちゃったかな。ごめんなさい

20130708-00.jpg

靴を脱いで内部に入る。
女性はスカーフで髪を隠さないと入場できない。

20130708-00.jpg

内部。

20130708-00.jpg

20130708-00.jpg

無数のランプと美しいステンドグラスの世界。

20130708-00.jpg

「イスラム教」の厳しいイメージとはかけ離れた、
ロマンティックにも思える空間が広がっていた。

20130708-00.jpg

20130708-00.jpg

1日5回、ここで礼拝が行われる。

20130708-00.jpg

窓の外に向かって祈りを捧げる人。
どんな想いなんだろう。
僕は無宗教で、礼拝をしたことがないから想像が付かない。

20130708-00.jpg

床に腰を下ろしてぼんやりしてみる。

20130708-00.jpg

巨大な天井の模様を見ながら、考える。

20130708-00.jpg

ブログについて考えることがある。

僕のブログは書くときの気分次第で内容が変わる。

起こったことをそのまま書きたいとき。
その時の感想を書いてみたくなるとき。
太字とか使って大げさに書きたいとき。

この記事を書いている今は、静かな曇りの朝。
宿のリビングで紅茶を飲みながらPCに文字を打ち込んでいます。

今日は特に大げさに伝えたいとも、伝える必要性も感じなかった。
自分の気持ちに素直になって、
その時の出来事をただシンプルに、ニュートラルに並べたい気分。

他の人のブログを見てても思うことだが、
同じ出来事でも書くときの気分・書き方によって違う見え方になるのが興味深い。

20130708-00.jpg

一時期4位までいった僕のブログは7位まで下がりました。
悔しい反面、自分らしい順位に落ち着くだろうことに対する安心もある。

現在13位前後「旅丸」のshoさんと、
「ブログランキングが10位以内に入るか入らないかの、
『瀬戸際ボーイズ』を結成しようぜ!」

とのお誘い(?)を受けていて、
それも楽しそうだし悪くないかなって思えてきたところ。

グイグイ来てる「とある無職の世界一周」のそうくんのブログ、さっすが。
演奏が半端ないです。このままの勢いでりり記を抜かしてください!


20130708-00.jpg

かつて旅に出る前に自分で作った「さすらいルール」を久々に見返してみたら、

「ブログはあくまで暇つぶし」

などと書かれている。


...実際旅に出たら、そんなわけには行かなかった。


ブログの為に犠牲にしてきたこと。

睡眠時間、観光する時間、みんなと楽しむ時間、もろもろ。

でもそれ以上にブログを書くことが好きだから、
これまでやってこれたのかな。

◇ ◆ ◇

しかし。

今、僕は今後の自分の旅と、ブログについて
考えなければいけないときに差し掛かっています。

しばらく先ですが、これから旅していきたいエリアは
インターネットが無い、もしくは規制が厳しく、
ブログを毎日更新することが難しいと思われる国々。
※どのあたりを旅する予定かはまた別途発表したく思います

「りり記」の人とかだったら、
予約投稿で20も30も記事を書いて備えるのかもしれませんが、
僕、常に1日1記事書くのが精一杯で、
そんなに記事のストックを作ることが難しいんですよ。

「1日中ブログを書くだけの日」みたいなのが無理なんです。
いつもギリギリのところでやっています。

なのでおそらくその時が来たら、
ブログを一時休止するかもしれません。

不安もありますが、
ブログから離れることで得られるものや、
自分の旅がどのように変化するのか、に対する期待も大きいです。

とはいえ、ネット環境があるうちは
このままブログを続けていけたらと思います。

皆様、引き続き「自然体」でこのブログをお楽しみいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-08 : 【05】トルコ : コメント : 22 : トラックバック : 0 :

置き去りにされたので

20130707-00.jpg

*リアルタイムはグルジア。ネットのつながらない山奥へショートトリップ中のはず。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコしょっぱなはカウチサーフィンを使って、
初めて現地の人のお宅に泊めてもらうことになったのですが...

本日より3日間、ホスト(家主)が実家へ帰るとのこと!
なんと、他人の家に1人ぽっちという生活がスタートしたのです。
(⇒前回記事:ここから出してください!


初めて会った人を自分の家に3日間1人で放置するなんて、
どういう神経してんだ?













...とは思わなかったです!


キッチン使えて~
wifi使えて~
ベッドフカフカで~
熱めのシャワー出て~

...そこに1人。






これ以上ない幸せ\(^o^)/

好き放題やらせていただきます?


最強の環境ゆえ、外に出るのが億劫にすらなったのですが...

いかんせんまだイスタンブールの街を歩いてない。

仕方なく外に出てみるかぁ~

◇ ◆ ◇

この日は雨。

20130707-00.jpg

雨の日の街歩きは何かと面倒だけど、
見るもの全てが新しくて全然気にならない。

20130707-00.jpg

とりあえずイスタンブールの見どころである旧市街を目指して、バスに乗る。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

4レヴェント ⇒ カバタス(所要50分)

20130707-00.jpg

イスタンブール市内はバスもメトロも、
この「イスタンブールカード」が使えます。

20130707-00.jpg

日本でいうところのSuicaやPasmo的なカード。
事前にファルク(ホスト)が買ってくれました。

メトロだと、毎回チケットを買うと1回あたり3リラ(150円)もかかってしまうのですが、
このカードを使えば1.95リラ(約100円)で乗れるので、
イスタンブールに何日か滞在する人は買った方がお得だと思います。

カード自体は7リラ(=350円)。
7回も乗れば元がとれる計算です。

※買い方・チャージ方法など、詳しくはこちらに載っています。


バスの終点(カバタス)で降りると、海の見える公園がある。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

そこには、僕がイメージしてた「ヨーロッパの景色」そのものがあった。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

晴れていたらもっと綺麗なんだろうなあ

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

カバタス駅から、トラム(路面電車)に乗り換え。

20130707-00.jpg

カバタス ⇒ スルタンアフメット 所要15分

20130707-00.jpg

車内は清潔で快適

20130707-00.jpg

降りるとそこはイスタンブールのメインストリート

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

たくさんのトルコ国旗の向こうにそびえ立つのは、ブルーモスク。

20130707-00.jpg


20130707-00.jpg

内部への入場は、服装の規定あり

20130707-00.jpg

ででん

20130707-00.jpg

目の前にそびえ立つ巨大な建造物

20130707-00.jpg

せっかくなんで撮ってもらう

20130707-00.jpg


↑わざわざ一眼持ってるちょっとプロっぽい中国人女性を選んでカメラを渡したんですが、微妙な写りでしたね

周囲の四方は通路となっており、
そこに腰掛けてガイドブックと実際のモスクを見比べる人々

20130707-00.jpg

僕も腰を下ろす。
バックパックカバーびしょびしょ。

20130707-00.jpg

通路にはにゃんこが気持ち良さそうに寝ている

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

ブルーモスクには中に無料で入れると聞いたので来てみたんですが、
中に入れる時間は決まっているみたい。

20130707-00.jpg

行ったときには閉まっていたので、
午後また出直すことに。


イスタンブールの街なかには、こんな感じの可愛い台車がたくさん。

20130707-00.jpg

パンを売ってます。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

朝から何も食べてなかったので、ゴマパンゲット。1リラ=50円
(後に、パン屋さんに行くとその半額くらいで買えることが発覚)

20130707-00.jpg

道にはたくさん猫ちゃんがいるね

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

しかも日本の野良猫と違って人懐こい。

20130707-00.jpg

かわゆす。

20130707-00.jpg

こんなところにもちょこん。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

ブルーモスクの隣にはアヤソフィアというこれまた有名なモスク。

20130707-00.jpg

でもここは内部に入るのは有料。
25リラ(=1,250円)もするのと、雨の中めっちゃ並んでたのでパス

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

外から眺めるだけでも充分満足

20130707-00.jpg

ブルーモスクの内部に入れるまで、しばしイスタンブールの街を歩く。

20130707-00.jpg

にしても...ここ、ヨーロッパすぎ。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

ここイスタンブールに来た旅人の反応↓

・アジアから来た人  ⇒「うぉ!ここ、完全にヨーロッパじゃん!!」
・ヨーロッパから来た人⇒「おい。ここ、完全にアジアじゃねーか。」


だそうですが、
僕はアジアから来たので完全に前者の反応でした!

てかどの辺にアジア要素を見出せば良いんでしょうか??

この街並み、僕がイメージしてた「ヨーロッパ」そのものです。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

いろいろな路地を適当に歩いてみる

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

チェリー発見

20130707-00.jpg

チーズ発見

20130707-00.jpg

おさかな発見

20130707-00.jpg

ナッツ的な?発見

20130707-00.jpg

何か焼いてるね

20130707-00.jpg

メインストリートじゃないっぽい、
地元の人がいっぱいの道に迷い込む

20130707-00.jpg

なるほど、このあたりはアジアっぽいと言えなくもない。

リアルに迷ってしまい、その辺のおっちゃんに聞いたら
親切かつ丁寧に道を教えてくれた。
インドでは味わえなかったこの感じ。

20130707-00.jpg

そろそろ時間になったので、ブルーモスクを目指す。

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

雨もすっかり止んで、すんごい数の人々が並んでる...!

20130707-00.jpg

20130707-00.jpg

次回は...
ブルーモスク内部に潜入!
神秘に包まれたその姿。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-07 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ここから出してください!

20130706-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・首都トビリシに沈没気味。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコ初日・イスタンブール。
カウチサーフィンで知り合ったホストの家に泊まって、
いざ外へ出ようとしたら、カギが開かず!

20130706-00.jpg

閉じ込められてしまいました、他人の家に。
(⇒前回記事:5ヶ国目トルコ入国、からの監禁?


「何かあったら連絡して」と言われたメールアドレスへ早速連絡。


「カギ開かないんすけど?」

「3回左に回すだけだよ!もう1回やってごらん!」

「それ、さっきから何回もやっても開かないんです...!」

「そんなはずは無いんだけど...
  ごめん、そしたら僕が帰るまで待ってて。」


は、はーい...


そう言えばこの宿、じゃなかった、この家は
wifiが通っていたのだった...!

そして、「紅茶も勝手に飲んでいいよ」って言ってたな...


優雅に紅茶しばきながらネットサーフィンしてご主人様のお帰りを待つ。

20130706-00.jpg

~数時間後~

ご主人様がご帰宅。

僕「ちょいちょい!このドアどーなってんのよ!出れなかったし!」

ファルク「3回まわして、カギを付けたままグイってドアを押すんだよ!
     こうやってさ!ライクディス!」


うぉおおおおーーそーゆーことかい!
分かりづらすぎ!難しすぎ!
ごめんなさい!ありがとう!こんにちは!

◇ ◆ ◇

そんなこんなで、トルコ初日は夕方の7時になってやっと外へ脱出。

20130706-00.jpg

ファルクの友人のイラン人青年(写真右)と一緒に、
トルコ料理を食べに行くことに。

20130706-00.jpg

はじめて歩く、トルコの街並み。

20130706-00.jpg

トルコってどんな国なんだろう...
まださぐりさぐりで、おそるおそる写真を撮っていく。

20130706-00.jpg

20130706-00.jpg

ケバブ発見。

20130706-00.jpg

街中にそびえ立つ巨大モスク。人生初モスク!

20130706-00.jpg

ビルでけーーー

20130706-00.jpg

都会すぎ。

20130706-00.jpg

20130706-00.jpg

道キレイすぎ。

20130706-00.jpg

すたすた歩いていくお2人についていきまして

20130706-00.jpg

たどり着いたのがこちらのお店

20130706-00.jpg

おばちゃんが何やら生地を焼いてるね

20130706-00.jpg

「何食べたい?」って言われたけど、
そもそも何があるのか分からず、
「お任せしまーーーす!」としか言えず。

出てきたのが、コレ。

20130706-00.jpg

さっきおばちゃんが焼いてた生地の中に、
じゃがいもとチーズが入っててアツアツとろ~り!
ゲキうまだった。

20130706-00.jpg

こっちはギョーザの超細かいバージョンみたいなものに、
なぜかヨーグルトがかかってた。
(マントゥという定番トルコ料理らしいす)

20130706-00.jpg

お任せしといてあれなのですが...
正直、ヨーグルトの意味がまったく分からず。

ギョーザそのものは旨いのに、なぜにヨーグルト?
僕の口には合わず...
普通にしょーゆかけたかった!!!


このミニハンバーグ(キョフテって名前)とポテトとトマトと米は普通に
見たとおりの味でうます。

20130706-00.jpg

ファルクに今後の予定を聞かれる。


フ「いつまでイスタンブールに居るの?その後どこ行くの?」

僕「うーん、特に決めてないけど、
  明日泊めてもらったら、この辺の安宿を探そうと思ってるよ」


というのも、カウチサーフィンは通常「1~2泊までなら泊めてあげる」
って人がほとんどなので、
2泊くらいしたら別の宿を探さなきゃって思ってたんですよね。


フ「そうなの?僕、明日から3日間実家に帰るから家に居ないんだよね


え...

まじすか?!

じゃあ明日にはここを出て、安宿を探さないとですね...
そうですよね...そうなりますよね...


フ「だから、もしよかったらその3日間、僕の家に1人で泊まっててもいいよ


はい??え?今なんて?
どーゆーことですか??

僕、あの家に3日間居させてもらえるのですか?
あなた居ないのに??
1人にしちゃって大丈夫なのですか??

え?

ええ??

えええ???



次回は...
3日間、他人の家での1人生活が始まる!
何この奇妙な状況!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング


【おまけ】

イスタンブール初日でぶったまげたのですが、
ここ、太陽がなかなか沈まない...!

夜8時でこの明るさ。

20130706-00.jpg

夜9時でやっとこんくらい。激しく明るいよね
子どもたちもまだまだ元気に遊んでおります

20130706-00.jpg

おかげで時間感覚が全くつかめず...!
夜9時でも5時くらいの感じがしちゃうんだよね。

なんかとてつもなく異質な感じがしますが、
それと同時に激しく好きになりそう、この環境!

こちらもクリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-06 : 【05】トルコ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

5ヶ国目トルコ入国、からの監禁?

20130705-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・首都トビリシ。
 アゼルバイジャンビザ申請中(無料)。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ドバイで世界一高いビル世界最大のショッピングモールを楽しみ、
その後やってきたのは...

20130705-00.jpg

飛んでイスタンブーーー⊂二二二( ^ω^)二⊃ーーール!!!

20130705-00.jpg

そう、トルコイスタンブールにやってきました。

【航空券代】
デリー(インド)⇒シャルジャ(UAE)⇒イスタンブール(トルコ)
エアアラビア 30,475円
※スカイスキャナーで検索したら最低価格4万とかだったのですが、
 エアアラビアのサイトで直接調べたら1万安かったです。



僕、本当はインドの後にイランに行きたかったのですが、
イランはその時、選挙の関係で全外国人に観光ビザ発給停止となっていたんですね。

なので予定を変更してトルコに来てみました。

⇒【速報】リアルタイムではトルコのトラブゾンでイランビザを無事ゲットできました!!!
 どうやら7/1に解禁となったみたいです。



新しい国の空港に降りたときにやること...


入国審査。

荷物取る。

トイレ行く。



その後はぁああ~~~?







現地のSIMカードを探す!

持ってるスマホに現地のSIMカードを挿せば、
現地で電話やインターネットができます。

20130705-00.jpg

しかーーーし!

この空港には3社くらい通信会社があったのですが、
どこも電話+ネットで最低価格が3,000円くらいと超高額!!
(街中だともう少し安いみたいですね)

トルコでのSIMカードは諦めることにしました...
宿には基本wifi付いてるみたいだし、なくてもイケそうです。


イスタンブールには2つ空港があって、
僕が降りたのはLCCなどが発着するサビハギョクチェン空港という、
韓国の人みたいな名前の空港でした。

もう1つの空港に比べて、市街からちょいと遠い。

空港に着いたのは夜中1:00で、
普通だったら空港に泊まって朝から行動開始、ってなるんですが、
ちょっと訳があって、できればすぐに市街に行ってしまいたかったんです。

で、バスを探したら、夜中なのにありました。

20130705-00.jpg

英語で運転中に「このバスは***(目的地)へ行きますか?」と聞いたら...

まるで通じず!

今まで英語が当たり前に通じる環境だったので、
逆に新鮮でしたがちょっと面倒臭さも感じつつ。。

それでも場所を連呼してたら何とか通じて、
目的地に行ってくれるバスであることを確認。


サビハギョクチェン空港 ⇒ レヴェント(新市街) 13リラ(=650円)

20130705-00.jpg

空港外の売店で水を買ったらえげつなく高かった。
0.5リットル 3リラ(=150円)
※でも街の中心部まで行ったらなんと0.5リラ(=25円)で買えました...!

20130705-00.jpg

1時間ほどで、目的地に到着。
バスを降りて待っていたのは、この人。

20130705-00.jpg

名前はファルク
次の日は朝から仕事だというのに、
なんとバス停まで迎えに来てくれました。
そのころ、深夜2:00でした...

そう。今回、僕はカウチサーフィンというサービスを使って、
イスタンブールではこの人のお宅に無料で泊めてもらうことになったのです。


<参考:カウチサーフィンとは>
旅行の新スタイル、経験者が語る「カウチサーフィン」の魅力と注意点


インドから来て急激な物価の上昇に戸惑うこと間違いなしだと予測していたため、
何とか宿代だけでも浮かせようとして、
カウチサーフィンを使ってみました。

インドでカウチサーフィンを使って人に会ったことはあったのですが、
泊まらせてもらうのは今回が初めてで、
僕はえらい緊張してました。

事前にファルクに連絡を取ったら、

「もしその日のうちに空港からバスで市街まで来れたら、迎えに行くよ~」

とのことだったので、それに従った形でした。


バス停から家までは少し離れていて、
そこまでタクシーに乗ったんですが、
ファルクがさりげなくタクシー代を出してくれて...

家に到着。

「ここの部屋を使ってね~」とファルク。

20130705-00.jpg

おぉ、なかなか素敵な部屋やないですか~~!!

ふかふかなベッド...
インドの安宿からのこの落差...!

「イスタンブールのガイドブック置いておくから、使ってね~」とファルク。

20130705-00.jpg

「カギも預けとくから、明日出ていくときに使ってね~。
 僕は明日の朝、先に会社行ってるから、ゆっくり寝ててね~。
 シャワーとかキッチンとか勝手に使ってね~。
 紅茶とかミネラルウォーターとか、
 冷蔵庫にあるものも適当に使っていいよ~。
 あとこれ、wifiのパスワードね~。」
とファルク。

うぉーー幸せの洪水とはこのことか!
いろいろとありがとうございやす!

ファルクはもう今までに何百人と世界各国の旅人を泊めているらしく、
このセリフもどことなく機械的に発せられたようにすら思えた(笑)

てか、カギとか...いいんすか!?今日初めて会った人に?!?!

そんな疑問を感じつつも、
連日の移動で疲れがピークに達しており、
シャワーも浴びず爆睡!

◇ ◆ ◇

翌朝起きるとすでにファルクは居らず。

とりあえずシャワー借してくださいな... ´_ゝ`)

20130705-00.jpg


せ、洗練されたデザイン!!!

お湯がちゃんと出すぎ。勢い良すぎ...

そっか、、ここは、、、宿ではなかったのだった!!!

今までに無い最高級の設備と居心地の良さに幸せを感じると同時に、
こんなことしちゃっていいのか?!という驚きと戸惑い。

シャワー浴び終えたので...

部屋を見せてもらいますよ... ´_ゝ`)
(※後ほど、本人に写真掲載の了承をいただきました)

たくさんのトルコ語の本。

20130705-00.jpg

英語で書かれたと思われる本も。

20130705-00.jpg

すごいバランスの取り方してる。
本で支えられた本棚...

20130705-00.jpg


一歩部屋を出まして...
リビングを見せてもらいますよ... ´_ゝ`)

赤を基調としたシックなデザインのリビング

20130705-00.jpg

その横にはワークスペース的なコーナー

20130705-00.jpg

そしてキッチン

20130705-00.jpg

冷蔵庫

20130705-00.jpg

色んなマグネットが貼ってある

20130705-00.jpg

日本もありました!!

20130705-00.jpg

なんかスゴイもんありました

20130705-00.jpg

後で聞いたら、中国人を泊めたときにもらった「切り絵」なんだって。

レ、レベル高すぎじゃね...!?

僕もこのレベルのことしなきゃダメなんだだよね...
タダで泊まらせてもらってるんだもんね...
でも、、、何もスキル持ち合わせてませんけど!!!
どうしたことか... ´_ゝ`)

◇ ◆ ◇

勝手に色々覗いてごめんなさいファルクさん。

そろそろイスタンブールの街へ繰り出そうかと思いますー

わくわく(^ω^)

で、ドアに借りた鍵を挿し込むー

20130705-00.jpg

ん...?







開・か・な・い...?

20130705-00.jpg

何回カギを回しても、
別の方向に回してみても、
力任せにドアを引っ張ったり押したりしてみても、
まったく開かない!!!

上と下の2ヶ所にカギが付いているから、
両方とも回してみたんだけどやっぱりダメ...


ドア、壊れたちゃったのかな...

もしくは、、、まさか監禁されたか?!?!
そんなこと無いよね...

でも、、、
そう言えばファルク、何から何まで不自然なくらい親切だったな...


それって、、




やっぱり、、、?





つづく。




次回は...
ここで何が起こっているのか?
そして僕はこの部屋から無事に脱出できるのか?!?!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-05 : 【05】トルコ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

バイバイドバイ:世界のマクドナルド~UAE編~

20130704-00.jpg

*リアルタイムはグルジア・首都トビリシ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界のマクドナルドに行ってみよう!
インド編スリランカ編に続いての第3回はドバイ編です。

昨日ご紹介した【ドバイモール】のフードコート。

20130704-00.jpg

ケンタッキーや

20130704-00.jpg

バーガーキングもある

20130704-00.jpg

こちらがドバイのマクドナルド。アラビア語表記の店名。

20130704-00.jpg

メニュー。

20130704-00.jpg

イスラム圏だから、ビッグマックなどの牛肉メニューが普通にあります。

20130704-00.jpg

で、ご当地メニューは【マックアラビア】

20130704-00.jpg

中近東限定メニューだそう。

もちろんそれを頼んでみます。

20130704-00.jpg

20130704-00.jpg

ナンみたいな生地に野菜とチキンが入っており、
マヨネーズで味付けされたサンド。なかなか美味でした。

20130704-00.jpg

で、特筆すべきが飲み物とポテトのデカさ

写真だとちょっと分かりづらいのですが、
Lサイズの飲み物は日本のマクドナルドのLサイズに、
さらにMサイズ分を足したくらいの容量!!

20130704-00.jpg

そしてポテトのLサイズも、
同じく日本のマックのLサイズ+Mサイズくらいの大きさでした...!
アラビアンは大食いなのか?

20130704-00.jpg

値段は、LLセットで21ディルハム=570円

20130704-00.jpg

日本より気持ち安いくらいでしょうか。

この日は平日にも関わらず多くの人々がフードコート内に居ました。

20130704-00.jpg

ドバイモールを後にして、
空港に帰ってきてから出発まで時間があったのでまたマック。
本日2度目のマックです...!

20130704-00.jpg

クウォーターパウンダーLLセット 22ディルハム=600円

20130704-00.jpg

もうお気づきかと思いますが、
僕、マック中毒なんですよ。
日本に居たときからです。

なんでしょう、味が好きとかって以上に、
絶対的安心感があるんですよね。

ヘタなもの食うよりマック。
ちょっと高くてもマック。

これからもマックに溺れる旅になりますように。


ふと空港のテレビを見ると、ドラマをやってました。

20130704-00.jpg

ドラマの中でもやっぱりこのアラブ服を着てた...!
何だか新鮮ですね。

そして、ドバイを後にします...!さよなら石油!

20130704-00.jpg

次回は...
いよいよ5ヶ国目突入!
飛んで*****ー*!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-04 : 世界のマクドナルド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

世界最大のXXX

20130703-00.jpg

*リアルタイムは6ヶ国目・グルジアに突入!情報があまりなくて、未知の領域!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

【9時間でドバイを堪能】

前回は世界一の建造物、ブルジュ・ハリファへ参りました。
(⇒前回記事:828mのビル

そして今回はそのすぐ隣にある「ドバイモール」をピックアップ!

何を隠そうこのドバイモール、
世界最大のショッピングモールなのです。(2013年6月現在)

敷地面積が350,000平方メートルで、東京ドーム23個分!

...と言われてもあまり想像が付かないので、
とりあえず行ってみることにいたします。

◆ ◇ ◆

メトロのレッドラインBurj Khalifa / Dubai Mall駅から
ずーーーっと続く歩く歩道を進むと、入り口あり。

20130703-00.jpg

進んでいくと、色使いがド派手なゲートが待ち構えている

20130703-00.jpg

最上階は、洗練されたデザインの天井

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

この豪華なソファで休憩できたり

20130703-00.jpg

ところどころにオープンオシャレカフェあり

20130703-00.jpg

怒涛のエスカレーター

20130703-00.jpg

とりあえず、空間の使い方が贅沢すぎる

20130703-00.jpg

何かと気づいたら吹き抜けになってるのが豪華さを演出させている

20130703-00.jpg

アラブ服(?)を着た人もちらほらショッピング

20130703-00.jpg

ドバイの人は男性は白い服、女性は真っ黒な服というのが基本みたい

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

正々堂々と撮れないので、上の階から盗撮

20130703-00.jpg

誰が誰だか識別できるのかなあ

20130703-00.jpg

結婚とかどうするんだろう...
男は目だけで判断するんだろうか...?


入っているお店にも目を向けてみる。

ドバイモールのスタバ。シルエットが美的すぎる

20130703-00.jpg

チーズケーキファクトリーとかいう店

20130703-00.jpg

何とチーズケーキ専門店らしい
(雰囲気が高級すぎてビビッて入れず)

20130703-00.jpg

超カラフルなスニーカー屋(ブラジル発らしい)

20130703-00.jpg

ディスプレイの威力が半端ないね

20130703-00.jpg

日本企業も頑張ってます

20130703-00.jpg

紀伊国屋が入ってるのがびっくり

20130703-00.jpg

そしてその規模も驚くほど広い

20130703-00.jpg

1フロアになっているんだけど、
池袋ジュンク堂本店1~8階フロアを真横に並べたくらいの広さに感じる。

ローカルネタですみません。
紀伊国屋なのにジュンク堂で比較するという分かりづらさ。


基本は英語やアラビア語の書籍が中心だが、
日本語書籍コーナーも相当充実の品揃え。

20130703-00.jpg

旅行関連書籍

20130703-00.jpg

文庫本

20130703-00.jpg

マンガまで揃ってる

20130703-00.jpg

ちょうど持っていた村上春樹の本を読み終えてしまったので
よかった!ここで入手しよう。

20130703-00.jpg

と、価格を見てみると...

20130703-00.jpg

50ディルハム=1,350円...
定価が590円だから、なんと2.3倍です。

日本語の活字に飢えていたので
最後まで購入すべきか悩みましたが、
やはり文庫本に1,350円も払う気になれず、断念。。

「歩き方」もたくさん揃ってますが...

20130703-00.jpg

こちらも定価1,800円のところが、
ここでは3,910円という悲惨な事態。

20130703-00.jpg

上戸さん、【とってもおトク】とか言ってる場合じゃないですよ?

到底ゲットする気にはなれず...
でも、店内にベンチがあるので
ゆっくり読んで情報を頭に叩き込むことができました。

◆ ◇ ◆

紀伊国屋を出て、探索続行。

豪華なシャンデリアーーー

20130703-00.jpg

謎のモニュメント&滝

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

ブルジュ・ハリファの模型がありましたー

20130703-00.jpg

スケートリンクがありましたー

20130703-00.jpg

その横に超巨大モニターありましたー

20130703-00.jpg

H&Mがありましたー

20130703-00.jpg

そのすぐ横にたたずむ水槽...!

20130703-00.jpg

しかもとんでもないでかさです...

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

美しい

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

麗しい

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

人が泳いでた(エサやりかな?)

20130703-00.jpg

水槽エリアの天井はプラネタリウム風

20130703-00.jpg

20130703-00.jpg

ゼイタクすぎる...
入場料取ってもいいんじゃないかね?(ここまでもちろん無料)


と、ここでタイムアーーーップ!
そろそろ空港に戻らないと。

帰りもエアアラビアのバスでシャルジャ空港まで戻ります。
ドバイ中心部⇒シャルジャ空港 10ディルハム=270円

20130703-00.jpg

◆ ◇ ◆

【9時間でドバイを堪能】

世界最大級の2連チャンに圧倒された9時間!
1日の出来事にしては詰め込まれすぎて濃厚だった。

結局ブルジュ・ハリファとドバイモールしか行ってないんですが、
それでも充分すぎるほどドバイを楽しむことが出来ました。

ありがとうドバイ、ありがとう石油!

20130703-00.jpg

これにて任務完了(?)、いよいよ次の国へ飛びまっせ!!!

次回は...
5ヶ国目突入!の前に、いつものシリーズ!
ドバイのマクドナルドを調査します!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-03 : 【04】ドバイ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

828mのビル

20130702-00.jpg


*リアルタイムはトルコ・トラブゾン。
 本日の夜行バスでトルコを出国します。
 速報>>>イランビザ即日ゲット!!
 選挙でしばらく発給停止となっていましたが、
 どうやら7/1より解禁となった模様!

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

せっかくUAEで乗り継ぎなら、
次の飛行機が出発するまでの時間、
入国してドバイを楽しんでみたい...!

というわけで前回UAEに無事入国し、
バスとメトロでドバイの中心部までやってきました。
(前回記事⇒指令:タイムリミットは9時間


メトロはレッドラインBurj Khalifa / Dubai Mall
という駅で降ります。

20130702-00.jpg

タイムマシーンみたいな天井。

20130702-00.jpg


歩く歩道をひたすら進む。

20130702-00.jpg

その距離、1kmはあるんじゃないか...?

20130702-00.jpg

窓の外には近代的な建物が並んでいます。

20130702-00.jpg

と思いきや、建設中の建物も相当多い。

20130702-00.jpg

建設ラッシュの光景を見て勢いを感じると同時に、
無機質で冷たい印象も受ける。

いつまでこれが続くのか...?

20130702-00.jpg

しばらく歩くと見えてきた、とんでもない高さの建物が目の前に...!

20130702-00.jpg


これがブルジュ・ハリファ
※現地ではブルジュ「カ」リファって言った方が通じます。スペルも"K"になってるしね。

その高さは828mで、
世界で一番の高さを誇る建造物です(2013年6月現在)。

他の建造物と比べてみるとこんな感じ。

20130702-00.jpg
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/forza_tutti/folder/620738.html


近寄ってみてヨコで写真を撮ると、
まず収まりきらない。

20130702-00.jpg

タテにしてようやく収まる。

20130702-00.jpg


にしてもえげつない高さ!
てっぺん見るのは首を痛める程!


「世界一の建物と一緒に写真撮りませんか~」
っていうお姉さんがスタンバってます

20130702-00.jpg

僕は灼熱地獄の中、試行錯誤の末、自撮りに成功

20130702-00.jpg


周囲には噴水があって

20130702-00.jpg

夜なんかにはさぞ綺麗なことでしょう。
(僕は夜には空港に戻らねばならないので見れず)

20130702-00.jpg


ちなみにこんな感じにもなったりするみたい!

     【霧の日】

20130702-00.jpg


     【下から見上げる】

20130702-00.jpg


     【夜】

20130702-00.jpg

上記画像の出典:naverまとめ


何より驚くのは、
その構成がビルだということ。

東京タワーとかスカイツリーって役割としては電波塔だから
中は旨い棒みたいにスッカスカですが、
このブルジュ・ハリファは、
中身ぎっしりのたい焼きになってます。


◆【ブルジュ・ハリファ】の構成

1~39階 アルマーニホテル
44~72階、77階~108階 居住区
111~121階 オフィス
122階 レストラン
124階 展望台
125~135階、139~154階 オフィス


きょ!居住区て!こんなとこ住めるのかい!!!

調べたら、週14万円=月家賃約56万円から
入居者を募集しているそうです...意外と安い?

ブルジュ・ハリファに住むには、週14万円
 http://www.panorientnews.com/jp/news.php?k=1472


さて、2010年1月に完成後、
ここ2年半の間は【世界一の高さ】を保持し続けてきたこのブルジュ・ハリファですが...

早くもその記録が破られる日が来そうです!


ライバルは中国・クウェート・バーレーン・サウジアラビアなど...!

中国     :838mの「天空城市」をわずか7ヶ月で建設予定
クウェート  :2016年に高さ1,001mの
        「ブルジュ・ムバラク・アル=カビール」が完成予定
バーレーン  :高さ1,022mの「ムルジャン・タワー」を建設予定
サウジアラビア:高さ1,600mの「キングダム・タワー」(計画中止中)



でもドバイも負けてません!
さらにそれらを遥かに上回る2,400mドバイ・シティ・タワーを建設予定!


「今度はビルの高さ世界一か・・・中国は一体何と戦っているんだ・・・」
 http://asiareaction.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

・高さ1000mオーバーのビルが続々、
 「ブルジュ・ハリファ」を越える中東のハイパービルディング計画いろいろ

 http://gigazine.net/news/20110411_hyper_building_project/


もはや建物の領域を遥かに越えた次元。。

いつか宇宙まで伸びる日も、そう遠くはないのかも...?


◆ ◇ ◆


いずれにせよ【現在】の世界一高い建物は、
華やかで煌びやかで、見る者に夢を与える存在。

と同時に、その高さゆえとてつもない威圧感を放っており、
見る者にある種畏怖のようなものを感じさせる存在となっておりました...!!


今日は、ブルジュハリファに

「行ってみたい。見上げて首を痛めてみたい!」
「登ってみたい!てか何でおまえ登ってないの?」
「住みたい。でも金貯めるのに一生かかるから住めない!」


と思った皆様!
下記カエルボタンのクリックをよろしくお願いいたします♪


次回は...
世界最大シリーズが続く!
ドバイにある世界最大のXXX、次は...!?お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-07-02 : 【04】ドバイ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。