スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

うんざりする記事

20130831-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

忌まわしき、アゼルバイジャン・バクーでの事件。
(⇒ナイフ強盗にスマホを強奪されました

さっさとこの国を出ることにいたします。
という割には何だかんだ3つも記事を書いてしまったんですけどね。

もうグルジアには行ったので、
本当はアゼルバイジャンから直接次の国、
アルメニアに行きたいとこなんですが...

アゼルバイジャンとアルメニアって、
領土争いで過去に戦争してたりで、
未だに仲がめちゃくちゃ悪い。
(その戦争はアルメニアが勝った)

だからアルメニアに行ったあと、
アゼルバイジャンに行くと入国審査が厳しくなる、との噂あり。
逆はまったく問題ない。
※最新情報ではアルメニア行った後にアゼルバイジャン行った人も、特に問題なく入国できたようです。

まぁその仲が悪い影響で、
アルメニアとアゼルバイジャンの国境って基本開いてないみたいで、
わざわざグルジアを経由していかなければアルメニアに行けないっぽい。

20130831-00.jpg

ちなみにアルメニアはトルコとの国境も開いてないので、
グルジアかイランからしか行けない。なんか面倒な国ですね。

◇ ◆ ◇

アゼルバイジャンのお金が5マナト=650円くらい余っていたんだけど、
小額すぎるってことで、バクー駅前のどこの両替屋に行っても
換金を断られてたんですが...

駅前の闇両替のおっちゃんたちが替えてくれました。

言い値が5マナト(650円)⇒8グルジアラリ(480円)で安すぎ、
なめとんのかコラァ、って勢いで
10ラリ(600円)にせい!って言ったらOKでしたー

普通こういう街に立ってる闇両替の人って
写真撮られるの嫌がるはずなのに、
このおやじたちはむしろ撮られたがりだった。

20130831-00.jpg

ともあれ、さいなら、Bakiと書いてバクー、
どう考えても読み方「バキー」だろ!なバクー

20130831-00.jpg

生まれて初めての夜行国際列車に乗ります。

20130831-00.jpg

バキーーーから、グルジアのトビリシに向かう列車です

20130831-00.jpg

乗車

20130831-00.jpg

4人部屋のコンパートメント(個室)で落ち着ける空間でした。

20130831-00.jpg

さいなら、忌まわしきバキーーー 20:00に発車。
バクー⇒トビリシ 28マナト=3,600円 と、クソ高いです。

20130831-00.jpg

グルジアの入国カードがなぜかロシア語で焦った。
何書いてあんのか全く解読不能。

隣のグルジア人のおっちゃんに英訳してもらいなんとか記入。

20130831-00.jpg

夜移動に備えてビスケット3枚1袋のやつを買いましたがまったく足りない。
このままでは餓死る。I'm starving...

隣のおっちゃんはうまそうなチキンを出して食ってるよ...

20130831-00.jpg

ちょっとくれ!!


なんて言えず、でも腹減りすぎで意識が朦朧とする中...


「どんどん食ってね」

とおっちゃん。

...神だな!!ありがとう★
チキンうますぎた!
パンや野菜もガッツリいただきました。

本当にありがとうございます。

腹が膨れて幸せになったところで、横になりまして

20130831-00.jpg

爆睡。

列車は高い値段するだけあって、
クーラー効いてて超快適に熟睡できやした。

そして朝。

20130831-00.jpg

8:00ごろにアゼルバイジャン出国手続き。

乗務員のオバハンがパスポートを集めに部屋まで来てくれて、
その後呼ばれて個室へ。
管理官にスタンプを押されて手続き完了。
グルジアの入国も同じく。

列車の中で全て完結するので快適極まりない!
このためにお金を払ったと思っていいですね。


そんなこんなで、昼前にグルジアのトビリシ着。
約15時間ほどの移動でした。

トビリシのホステルジョージアで2泊くらい無意味にダラダラ。
こういう時間が僕には必要なんです。

で、重い腰あげていざアルメニアへ向かう!

毎日僕を食わせてくれていたタカシシェフ
彼が居なくなったら、僕は食っていけない。
そこで恐る恐るシェフを誘ってみたら、
なんと一緒にいっていただけることに!

20130831-00.jpg

これでアルメニアに行ってもうまいメシが食える!!

シェフがホステルジョージアから出て行くと知って、
嘆き悲しむ他の旅人たち。

僕がそそのかしたと知ると、多少批判を受けました(笑

でも、そんなん知らねぇし!
おれの専属シェフじゃ!!!
ブログ書くためにはうまいメシが必要なんだよ!!!へへーっ!

トビリシ(グルジア)⇒エレバン(アルメニア) 3等寝台 29ラリ=1,740円
バクー⇒トビリシの列車の半額ほど。何この価格差。
タカシシェフは直前にチケット買ったので、
46ラリ=2,760円の2等席しか空いてなかったみたいです。

20130831-00.jpg

これで本当にさいならグルジア

20130831-00.jpg

車内はインドの結構高い車両、2ACの感じに近い。

20130831-00.jpg


車内に入るなり、一気に視線がこちらにあつまる。
「おい見ろよ。アジア人が居るよ!!まじかよー」的な。

あぁーーー面倒くさ。

と、思ってたけど、みんな意外とフレンドリーだった。

20130831-00.jpg

20130831-00.jpg

陽気なおっちゃん

20130831-00.jpg

小坊主

20130831-00.jpg

このおばちゃんはスモモ2個くれた。

20130831-00.jpg

シーツ全部用意してくれたりとか、
国境で起こしてくれたりとか。温かい。

右のお姉さん(娘?)、美脚!

22時ごろ出発した列車は、0時ごろに国境到着。

車掌に呼ばれて列車の外でビザ代を払って、即アライバルビザ発行。
21日ビザ 3,000アルメニアドラム=720円。
※ドル払いだと確か8ドル。10ドル札で払うとお釣りくれないこともあるらしい。
 トビリシの駅構内にある両替屋でアルメニアドラムを用意したほうがいいかもね。


で、無事アルメニア入国

⇒爆睡

気づいたら、朝

20130831-00.jpg

おっちゃんが必死に窓の外を「撮れ!撮れ!」って言うから撮ったんだけど

20130831-00.jpg

なんか山が見えるけど、雲がかってますね
これがアルメニアの富士山的存在な山「アララト山」らしいです。

そういえばトルコのカッパドキアからも見れました↓

20130831-00.jpg

そのときは、遠くの方にだけどけっこうクッキリ見えたのになぁ...

そんなこんなで、朝7:30ごろアルメニアの首都エレバンに到着です。

20130831-00.jpg

眠そうなタカシ

20130831-00.jpg

エレバン駅天井高し

20130831-00.jpg

スマホを確認するタカシ

20130831-00.jpg

なんと!この駅ではwifiが拾えるみたいっす

てなわけで8ヶ国目、アルメニアに入国でっっっす!

20130831-00.jpg

今日の記事、何の変哲も無さ過ぎて
自分でも書いてて若干うんざりしてきました。
(てかいつものことでしたね;)

でも旅って大部分はそういうもんだよね。

これからもうんざりしながらの旅は続きます。

うんざりしながら今日も読んでくれてありがとうございました。
うんざりしながら下記カエルのクリックをお願いします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-31 : 【08】アルメニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

誰か、ください、僕に、理由を。

20130830-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

個人的に散々な目に合っている国、アゼルバイジャン。

⇒前々回記事:ナイフ強盗にスマホを強奪されました
⇒前回記事 :二度と行きたくない国

それでも高いお金出してやってきたからには、
元を取ってやるために街を歩く。

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

自分がこの国に来たことを正解にするために。

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

海岸公園の街灯がカラフル。

20130830-00.jpg

微妙な曲線がかわいい。

20130830-00.jpg

「こんにちは」って頭下げてるみたい。

20130830-00.jpg

ロープーウェイを発見

20130830-00.jpg

でも、この国ではあんまりにも人の目が気になるので、
あえて階段で行くことにする

20130830-00.jpg

つらひ...

そんな僕を馬鹿にするかのように、
ロープーウェーが隣を通過していく。

20130830-00.jpg

どこまで人を馬鹿にすれば気が済むんだ、アゼルバイジャン。

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

15分くらい、ひたすら階段登ったらコレ

20130830-00.jpg

また階段

ほんとふざけてる

それでも元取るために頑張りました

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

ここから、カスピ海とバクーの街並みが見渡せる

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

バクーの象徴、3本タワーも間近に見える。

20130830-00.jpg

どうしてこんなことになっちゃったのかね、って
咲いてた花に話しかけたりしていた。

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

よく分からないけどあった建物

20130830-00.jpg

無駄に広い

20130830-00.jpg

ファイヤーーー

20130830-00.jpg

近くには、慰霊碑がたくさん並んでいた。

20130830-00.jpg

アルメニアとの戦争で亡くなった人の慰霊碑だそうだ。

20130830-00.jpg

中には女性も居た。

20130830-00.jpg

この似顔絵に、強くひきつけられる。

20130830-00.jpg

国の為に戦った女性。
どんな想いだったんだろう。


雲の流れが早い。

20130830-00.jpg

次第にバクーは夜の姿を見せる。

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

20130830-00.jpg

3本タワーがライトアップ。

その1・炎

20130830-00.jpg

その2・アゼルバイジャンの国旗

20130830-00.jpg

その3・アゼルバイジャンの国旗を振り回す人

20130830-00.jpg

動画を撮りました。
今回は早回ししたり音楽つけたり、
ちょっと編集してみました。
音楽の音量が小さすぎるけどお許しください。



カスピ海沿いへ戻ってみると、
いたるところがライトアップされていた。

20130830-00.jpg

メリーゴーランド

20130830-00.jpg

観覧車

20130830-00.jpg

7Dシネマ。7Dって...4Dも盛ってるし。たぶん

20130830-00.jpg

謎の噴水・赤

20130830-00.jpg



20130830-00.jpg



20130830-00.jpg

いろいろ散々な目にあったけど、
要はすべてこの夜景を見るための代償だったんだ。

20130830-00.jpg

無理矢理そう思い込むことで、
ポジティブに締めくくろうと思う。

20130830-00.jpg

いろいろあったけど、
最後この景色を見せてくれたアゼルバイジャン。

あえて言おう。


「ありがとう。






















 もう2度と来ないけど」

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-30 : 【07】アゼルバイジャン : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

もう二度と行きたくない国

20130829-00.jpg

*リアルタイムはイランの首都・テヘランに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 昨日はたくさんの応援クリックありがとうございました!!!
 なんと170人以上の方にクリックしていただき、現在ブログランキング第4位
 引き続き応援よろしくお願いいたします!!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

人によって、合う国・合わない国がある。

旅に出る前は、そんなこと想いもしなかった。

むしろ自分はどの国にでも合わせていける、
適応性が高い方だろうと、根拠の無い自信があった。

でも実際旅に出てみて分かった。

その真逆だったんだ、ってことがね。

◇ ◆ ◇

ナイフを突きつけられ、スマホを奪われたことからスタートした
8ヶ国目・アゼルバイジャン。

とりあえずひと悶着でだいぶ疲れてた間に夜も明けたので、
事前に聞いてた宿を目指す。

宿は旧市街の中。

20130829-00.jpg

この建物、メリディアンホテル(五つ星)!

20130829-00.jpg

に、泊まれるわけもなく、
そのすぐ左脇の小道を進みます。

20130829-00.jpg

壁に書いてありました。
(小さくTOKiOって書いてあるのは何ぞや)

20130829-00.jpg

宿の入り口。

20130829-00.jpg

ここが、バクーで唯一の安宿と言われるカスピアンホステルです。

20130829-00.jpg

値段、ドミで16マナト。

20130829-00.jpg

16マナトって、2,050円です。

もっかい言います、ドミで2,050円

スリランカで超綺麗なビジネスホテル風の宿に泊まったときは2,250円だったのですが、
ここは至って何の変哲もないドミトリー。
かろうじてwifiが入るくらい。

この値段で安宿の部類に入るって...
恐るべし、アゼルバイジャンの物価。

宿に荷物を置いて、旧市街を歩く。

にゃんこが居たり、

20130829-00.jpg

いい味出してる土産物が売ってたり

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

さりげなく絨毯が干されていたり

20130829-00.jpg

雰囲気はなかなかいいですね。

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg


それでも宿代がめちゃくちゃ高いので、この国には長居できない。

来て早々、次の日の帰りのチケットを買いに行くことにしました。

旧市街を抜けて、メトロの駅へ。

20130829-00.jpg

この洗練されたデザインの建物がメトロ駅。

20130829-00.jpg

グルジアもそうだったんですが、
旧ソ連圏、美的レベルの高い建物が多いです。

メトロカードを持っていなかったんですが、
改札に居合わせた別の現地の人に0.2マナト=25円渡したら
その人がその分多くチャージしてくれて、
一緒に改札に入りました(笑

地下鉄車内は何だか厳かな雰囲気。

20130829-00.jpg

ドアは超勢い良く閉まります。
挟まれたら病院送り間違いなしってくらいに。

バクーの鉄道駅に到着。

20130829-00.jpg

グルジアから、行きはバスで来ましたが、
帰りは電車で帰ってみようと思います。
電車はバスの2倍の値段=3,600円もするんですが、
初の国際列車、どんなもんかワクワクしていたのと、
寝台で寝れると聞いたのでチケットを買ってみました。

20130829-00.jpg

チケット買い終わって、
お腹が空いていたのでケンタッキーに入る。

この、夜中は不気味なライトアップだったケンタですね。

20130829-00.jpg

このケンタは超巨大。席数がとんでもなく多い。

20130829-00.jpg

そしてwifiできました。ラッキー

ツイスターと紅茶のセット、1.5マナト=190円

20130829-00.jpg

グルジアで日本人の方にもらった、
地球の歩き方の切れ端を見て計画を立てる。

20130829-00.jpg

この地図なかったら、まじ困りました。助かったー


バクーの街を歩いてみる。

20130829-00.jpg

ヨーロッパ風のオシャレな建物が多い。

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

この国、少なくともバクーは間違いなく先進都市(?)ですね。

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

紫のタクシーが可愛い。

20130829-00.jpg

道が広くて歩きやすい。

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

街の随所に、謎の銅像があります。

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

20130829-00.jpg

随分カラフルな銅像だな...

20130829-00.jpg

と、思ったら普通の写りたがりのオッサンでした

20130829-00.jpg

とにかく街並みはオシャレ

20130829-00.jpg

街灯のデザイン一つとっても洗練されている

20130829-00.jpg

街で見かけたメリーゴーランド

20130829-00.jpg

なぜタコ...

20130829-00.jpg

美しい街並み。
おもしろいオブジェ。

普通だったら街歩きが面白いはずなんですが...

実は、とんでもなく居心地が悪かったです。

街を歩くと、道行く多くの人々からの視線を痛いくらいに感じました。
旅行者が珍しいのか。
まぁそんなこと他の国でもしょっちゅうあるんで、
最初は特に気にしてなかったんですが...

チャイナ!チーニー!

って言って、クスクス笑ってくるんですよ。

堂々と絡んでくることは今までありましたが、
この国はだいたい遠くから嘲笑してくる感じ。

しかも、あまりにもその数が多くて、
本当に街を歩くのが嫌になってしまいました。

こんな経験初めて。

「俺はジャパニーーーズだ!」って言う気も失せる。
言ったところでどうにもならない気がするし、
第一数が多すぎて手に負えない。

ふーーー。神経すり減らしたので腹減った...

20130829-00.jpg

ってことでケバブサンドを買ったのですが...
1.4マナト=180円って表示があったのに、
2マナト払ったらお釣りをくれませんでした。

20130829-00.jpg

おいおい、お釣り!

って言ったら、スゲー嫌な顔しながらしぶしぶ返してくれました。
そこにも「お前ウゼェんだよ」的な空気を感じましたね。

写真撮ったら「撮んじゃねー」的なことも言われました。

今まで、こういうケバブ屋の兄ちゃんって
だいたい愛想良い人しか居なかったので、
新鮮さとともにすごく不快な気分になりました。

その後、別の場所で飲み物を買うも、
0.5マナト=65円の表示のところ、
1マナト=130円払ってお釣りをくれない。

「あぁごめん、それは古い値段なんだ。
 新しい値段は1マナトだよ」


と言ってきた。

嘘付け!
くーーーっそムカツク!!

けどこういうとき僕はあんまりモメたくない、って方に走ってしまうので、
まぁ値段も値段だったのでそのまま立ち去ったのですが...

後から隣に来た現地人は表示通りの0.5マナトしか払ってませんでした。

ざけんな!


物価高すぎ。
街を歩けば笑われる。
モノを買えばお釣りを返してくれない。
挙句の果てにスマホを強奪される


いくら街並みが綺麗だからって、
お前ら調子に乗るんじゃねぇ。

たぶん、僕はこの国と心底相性が悪いんだ。

そう確信するのに充分な材料が揃ってしまいました。

1度そう思ってしまうと、もうそれを挽回するのは容易なことではなく...
グルジアからはるばる高いお金をかけてこの国に来たことを、
完全に後悔していたのでありました。

たぶん、今後もうこの国には2度と行かない。
行きたくないです。

僕って本当に合う国・合わない国をハッキリ感じてしまうタイプなんですよね。
それでも序盤は

合わない国でもガンガン行ったろー

って意気込んでたんですが、
今やもう自分が合わなさそうな国に無理して行くのって、
お金と体力の無駄だな、っていう風に思ってきてしまいました。


「行く国とその人の相性ってあるよねぇ」
この意見に賛同していただける方は、下記クリックをお願いいたします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ1】

バクーの街で、カラオケクラブを発見。なんかムカつきますね

20130829-00.jpg


【おまけ2】

バクーの旧市街は、海外にしては珍しくゴミの分別をしっかりしていました。

20130829-00.jpg

"KEEP CLEAN"ってか?

だったら人の心を綺麗にしてから言えバカヤロウ!!

今日は、文句ばっかりになってしまいすみませんでした。。

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-29 : 【07】アゼルバイジャン : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

ナイフ強盗にスマホを強奪されました

20130828-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジアから隣国アゼルバイジャンの首都・バクーにバスで移動。
夜中3時にバスターミナルに降ろされ、
そこからタクシーを使って旧市街へ移動しました。

20130828-00.jpg

宿代1泊分を浮かせる為に、深夜の街をさまよう。

20130828-00.jpg

カスピ海沿いを歩く。まったく人が居ない...

20130828-00.jpg

国旗が不気味に光ってる。怖い。

20130828-00.jpg

朝方4時。何故か4人組の若者たちが散歩してました。

20130828-00.jpg

「写真撮ってくれ」

20130828-00.jpg

いろんなポーズを決めるアゼルバイジャニボーイズ

20130828-00.jpg

20130828-00.jpg

20130828-00.jpg

20130828-00.jpg

何でこんな時間にほっつきまわってるのか分からないけど、
そこそこ時間つぶしになりました、ありがとー

20130828-00.jpg

それでもまだ暗い...

20130828-00.jpg

真夜中のバクー。ライトアップは美しい。

20130828-00.jpg

でもどこか不気味な気がして仕方がない...

20130828-00.jpg

ヒルトンホテル発見

20130828-00.jpg

泊まってみたいなー

20130828-00.jpg

ケンタッキー発見

20130828-00.jpg

ライトアップくっそ不気味ワロス

20130828-00.jpg

はぁ~あ。まだ暗いなぁ...
今何時かな?と思って、インドで買った1万2千円くらいのスマホを取り出して、
その辺にあったベンチに座る。

と、次の瞬間。

どこからかやってきた男がサッと僕のスマホを取り上げた。

で、なぜかニヤニヤしている。

相手からスマホを取り返そうとするも、
手の中に隠して返そうとしない。
そしてまだニヤニヤしている。

なんだコイツ...!

返せーーー!と力づくで取り返そうとした瞬間...

なんと、こちらにナイフを突きつけてきた。

で、こちらの気が動転している瞬間に、
サーーーって走って逃げていってしまった。

本気で走って追うも、まったく追いつかず...

一瞬の出来事だった。
何が起こったかよく分からなかった...

でもひと段落して、怪我を負わなくて良かった、
命があって良かったと思った。


幸いにも奪われたスマホは、
もう目覚まし機能しか使っていなかったようなものなので、
なくしてもそんなに痛くない。

でも、ムカつく。。。

ここで、普通なら警察に行くと思うんですが...

なんか、もう面倒臭くなっちゃったんですよね何もかも。

現地の警察に行って盗難届けもらって保険が降りるとしても、
もうその手続き自体が面倒になってしまって。

とにかく命があって良かった、
ってポジティブにとらえることにしました。


思えば旅を始めて5日後にiPhoneを紛失し
そして今回、8ヶ月目でスマホを強奪される。

もう、失うものは何もありません。

リアルタイムではスマホを奪われてから1ヶ月が経ちますが、
朝目覚ましが使えない以外は特に支障ありません。

でもムカつく。

グルジアからこの国に来るまでのバスの中や国境では、
いろいろ親切にしてもらって、
期待が高まっていたアゼルバイジャン。

この一件があってから、最悪な印象でのスタートとなりました。


そんなこんなで陽が登ってまいりました。

20130828-00.jpg

何が起こっても、開けない夜はない。

20130828-00.jpg

とにかくどこの国に居ても、
夜中はあんまり出歩かない方がいいみたい。
(基本中の基本、ですよね...)

分かってはいたけど、宿代浮かせようとして...
結局は宿代以上の損失となってしまいました。

でも、考えようによっては
なかなかの暇つぶしになりました。


でもやっぱり、くっそ疲れた...

20130828-00.jpg

なんか、街歩きとか観光とかする気が失せてきたな...

20130828-00.jpg

皆さんも夜道を歩かれる際は、充分にご注意くださいね。

もうこれ以上悪いことは起こらないでほしい!
と願っていただける方は、下記クリックで祈願をよろしくです!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-28 : 【07】アゼルバイジャン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

海外で真夜中に外を出歩くとどうなる?

20130827-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ブログはグルジア編が終了したところですが、
実はグルジア滞在中に隣国のアゼルバイジャンという国に1泊3日で行ってました。

まったく耳馴染みのない国、アゼルバイジャン。

僕はオリンピックでは柔道の試合を見るのが好きなのですが、
「よくアゼルバイジャン代表の人が出てるなぁ」と思ってました。
柔道が強い国なのかなぁ、と。

20130827-00.jpg
参照:www.digplanet.com


それと、iPhone。
以前ツイッターでこんな情報が出回りました。

20130827-00.jpg
参照:http://matome.naver.jp/odai/2134849067807698701

「13はアゼルバイジャン。質最高に悪い。」


まぁ、このiPhone生産国の話は、
後にデマだったことが判明しましたが。。

「iPhoneの生産国デマ」で混乱!デマを見抜く方法3選


僕はそんなパッとしない情報しか持っていなかったこの国。

グルジアではアゼルバイジャンビザの取得が無料だったので、
何となく取ってはみたものの、
なんだかグルジアに居る間にこの国にあんまり興味がなくなってきてしまった。

何せ、宿代や移動費が高くて、
1泊3日で行って帰ってくるのに1万弱かかるという話。

それでも行く価値あるのか...?

そんな風にツイッターで何となくつぶやいてみたら、
友人から返ってきたリプライ。

⇒でも、今行かなければ一生行かなそう。

20130827-00.jpg
参照:vipper417.blog.fc2.com


僕、そのお言葉に大変弱いのです。

ということでやっぱり行くことを決意しました。

◇ ◆ ◇

グルジアの宿、ホステルジョージアの目の前で待ち、

20130827-00.jpg

150番のマルシュルートカに乗る。

20130827-00.jpg

例によって、宿のスタッフ・ソファ姉さんが
「バスターミナルで降りたい」というグルジア語を書いてくれたので、
これを運転手に見せる。
所要30分、0.8ラリ=50円。

20130827-00.jpg

バスターミナル着。
思えばトルコから来たときもここに到着しました。

20130827-00.jpg

バス会社がいろいろあって分からないんだけど、
とりあえず安定のMETRO社窓口で「バクー?」ってたずねる。

20130827-00.jpg

この男が「ついて来い」っていうのでついていく。

20130827-00.jpg

ミニバスに乗せられる。金を払う。30ラリ=1,800円。
これがアゼルバイジャンの首都・バクーまでの移動費です。
※トビリシからバクーまで列車も走ってますが、
 そちらは3,600円くらいでバスの倍の値段です。

20130827-00.jpg

陽気な男とおっちゃん

20130827-00.jpg

ミニバスが走って45分くらいで降ろされたところに、
大型バスが止まってた。これで行くっぽい。
BAKI=現地語でBAKUって意味みたいです。

20130827-00.jpg

ちなみにバクー行きのバスは1日1便、
14:00発しかないという話だったけど、
僕が乗ったミニバスが発車したのが13:30、
この大型バスが動き出したのが14:40だったので、
いまいち時間がよく分からないです。

車内は特に問題なく快適。トルコのバスみたいな感じ。
自由席で、座席が半分も埋まらないうちに発車してしまった。
人気ない路線なのかなぁ。

20130827-00.jpg

バスが動いて数分も経たないうちに、
のどかな草原風景になる。

20130827-00.jpg

20130827-00.jpg

もこもこの山がありました

20130827-00.jpg

大きいバスが走ってわずか40分で国境に到着。

20130827-00.jpg

20130827-00.jpg

グルジア、さいならー

20130827-00.jpg

アゼルバイジャン、こんにちはー

20130827-00.jpg

長い道を歩きます

20130827-00.jpg

グルジアの出国&アゼルバイジャンの入国処理を終えて、
またまた長い道を歩きまーす

20130827-00.jpg

アゼルバイジャン側に出ました

20130827-00.jpg

トラックやタクシーが多い

20130827-00.jpg

おっちゃんが野菜か何か売ってました

20130827-00.jpg

ここでバスの検問が終わるのを待ってたら、
隣で待ってた男がひまわりの種をくれました。

20130827-00.jpg

これ、剥くの面倒な割りに食べられる部分少ないんだよね。
でもそれがいい感じの暇つぶしになりました、ありがとー

で、次に隣のチャイ売りおばちゃんがチャイを薦めてきた。
僕、いらないよーって言ったんだけど、
「お金はいいから飲みなよ」ってな具合にくれました。

20130827-00.jpg

この真ん中に居るおばちゃんです、ありがとー

20130827-00.jpg

国境に付いて1時間30分くらいで全部処理が終わって、バス発車

20130827-00.jpg

またまたひたすら草原地帯を駆け抜ける

20130827-00.jpg

夜になってきて、腹減った...
と思っていたら、だいぶ前に座ってたおばちゃんが
「食べる?」みたいなジェスチャーをしてきて、
このハンバーグパンとミネラルウォーターをくれました...!

20130827-00.jpg

めちゃくちゃおいしかった。毒入りじゃなかった。

このおばちゃんたち。

20130827-00.jpg

今のところいいこと3連続。
これはアゼルバイジャン、なかなか期待できるのではないか。
(みんなアゼルバイジャン人かどうか分からないですけども)

車内では何故か中国?香港?の軍隊映画がやってました

20130827-00.jpg

で、出発してから約12時間。
夜中の2:30にアゼルバイジャン・首都バクーのバスターミナル着...

20130827-00.jpg

何でこんな時間に着くんよ...
だったら普通に夜発にすりゃあいいのに。。

ここで何だか嫌な予感がしたんですよね。

20130827-00.jpg

大統領の肖像が不気味に光ってる

20130827-00.jpg

バスターミナルには深夜も空いてるチャイ屋があった

20130827-00.jpg

ここで朝まで時間つぶすのもいいけど、暇そうだなぁ...

で、周りにこんないい感じの「野宿スペース」みたいなのもあったんだけど...

20130827-00.jpg

寝てる間に襲われたら怖いなぁと思っちゃって、
結局市街までタクシーで移動。

最初10マナト=1,300円と超ふっかけられた気がしたんだけど、
最終的に5マナト=650円まで下がった。
※1アゼルバイジャンマナト=1ユーロとほぼ同価、130円くらい(2013年8月現在)
それでもめちゃくちゃ高い!!!

20分くらいで旧市街の入り口に到着。その時深夜4:00。

20130827-00.jpg

旧市街の城壁がライトアップされてる。

20130827-00.jpg

宿は旧市街の中にあるんだけど、
いま行っても入れないだろうなってのと、
入ったとして1泊分余計に払うの嫌だなぁってので、
深夜の街をさまよって時間をつぶすことにした。

20130827-00.jpg

それにしても、人通りが少ない...

20130827-00.jpg

この行動が命取りになるなんて、
そのときは思ってもみなかった。


次回、深夜の街をほっつきまわってて起こった悲劇...お楽しみに!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-27 : 【07】アゼルバイジャン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【出費まとめ】グルジアでの沈没生活

20130826-00.jpg

*リアルタイムはイラン・首都テヘランに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 ネット激遅、何とか意地でブログアップです...

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

6ヶ国目グルジア。
旅に出る前は来る予定すらなかったこの国。
気づいたら25日間も滞在してしまっていました。

いつものように、費用をまとめました。

20130826-00.jpg

1日平均は1,457円。
1つ1つ見ていきますと...


【宿代】15,900円 1日平均=663円
 ※夜行列車使用の1日分を引いた1日平均額です。

20130826-00.jpg

25日間のうち、ほとんどの19日間は
トビリシの宿・ホステルジョージアに滞在(沈没)しておりました。

夕飯・wifi付きでドミ10ラリ=600円の格安宿、ホステルジョージア

20130826-00.jpg

毎日みんなでワイワイやってました

20130826-00.jpg

ホステルジョージア以外にも、
山奥のカズベギメスティアで民泊。
とても温かい気持ちになりました。

20130826-00.jpg

⇒参考記事:【お知らせ】最長沈没記録更新


【食費】9,546円 1日平均=382円

20130826-00.jpg

ホステルジョージアは夕飯付きなので、
自分らで用意するのは朝と昼のみ。

朝はだいたい1ラリ=60円のパン。
昼は宿で一緒だったシェフ・タカシ氏がいつも
超クオリティの高いメシを作ってくれ、
僕らは毎回だいたい2ラリ=120円くらい払うだけの天国でした。

20130826-00.jpg

スイカも激安。1玉90~120円くらい。
大好きなので毎日買って切って食ってましたー。

20130826-00.jpg

山奥の村・メスティアではグルジアの家庭料理を堪能。うまかったー

20130821-00.jpg

グルジア、食材は安く揃うんですが、
マクドナルドだけはえげつなく高かったです。

20130826-00.jpg

⇒参考記事:失って初めて気づくこと


【移動費】9,138円

20130826-00.jpg

グルジアでは基本的には首都トビリシに居ました。

トビリシ市内での移動は主にバス・地下鉄で、
1回0.5~0.8ラリ=30~45円と格安。

移動費が割とかさんでいる原因は、
郊外に行った際の費用が意外と高かったため。

【高かった移動費】
・トビリシ⇒カズベギ    ミニバス 3時間 10ラリ= 600円
・カズベギ⇒トビリシ    ミニバス 3時間 10ラリ= 600円
・トビリシ⇒ズグディディ  夜行列車 9時間 14ラリ= 840円
・ズグディディ⇒メスティア ミニバス 3時間 20ラリ=1,200円
・メスティア⇔ウシュグリ  タクシー 7時間 40ラリ=2,400円(往復)
・メスティア⇒トビリシ   ミニバス 9時間 30ラリ=1,800円

トビリシ⇒ズグディディの夜行列車は蒸し暑かった...

20130826-00.jpg

世界遺産のウシュグリは交通費が高いけど行く価値あり

20130826-00.jpg

⇒参考記事:来るところまで来てしまった感


【その他】1,830円

20130826-00.jpg

・トビリシの遊園地で遊んだお金 630円
・ハマム代 180円(+タオルレンタル120円)
・トイレ代
・アゼルバイジャンビザ申請書の入力代行 600円

など。

⇒参考記事:絶叫計画


◇ ◆ ◇


まったく情報がなかったグルジアですが、
情報がなかったからこそ見るものは新鮮に感じられ、
居心地が良く思えました。

トビリシの街並みは美しい。

20130826-00.jpg

夜景もすごい。

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

ロシアとの国境、カズベギの自然は雄大。

20130826-00.jpg

魅力たっぷりのグルジア。
ぜひ皆さんも一度足を運んでみてくださいね。

次回は...
グルジアを離れてこれまた謎の国へ。
そこで起こったこの旅最大?の悲劇...!お楽しみに!

グルジアに1度は行ってみたい!と思っていただけた方は、
下記クリックをお願いいたします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-26 : 【06】グルジア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

旅の情報ノートを作ろう

20130825-00.jpg

*リアルタイムはイラン・首都テヘランに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

何だかんだで最終的に19泊もしてしまった宿、ホステルジョージア

日本人が集まる宿にはかなりの高確率で、
あらゆる旅の情報が書かれた「情報ノート」がある。

でもこの宿には、何故かない。

聞くところによると、
以前はこの宿にもあったのだが、何らかの拍子で紛失してしまったとのこと。
誰かが持っていってしまったのかもしれない。

情報があまりない、謎の国グルジア。
この宿に情報ノートがあったら、少しでも役立つと思う。

⇒だったら、自分で作っちまえ!!!どーせ暇だし!

ってことで、自分が分かる範囲のグルジア情報や、
隣国の情報を数ページだけ書いてみました。

20130825-00.jpg

今まで、このブログに書かれている内容を紙に落とした感じです。

20130825-00.jpg

20130825-00.jpg

ちゃっかりブログの宣伝もしといた。

20130825-00.jpg

世界一周は東回りで、
すでにアフリカ、南米や南極(!)も行った女・えみりあも、
アゼルバイジャンの情報を加筆してくれました。

20130825-00.jpg

◆えみりあのブログはこちら:えみりあの世界一周
 ⇒南極の写真とかすごい。

さすがは旅のベテラン、綺麗でめちゃくちゃ見やすい。

20130825-00.jpg

20130825-00.jpg

今日はこの情報ノートの中から、
トビリシでの【アゼルバイジャンビザ】と
【カザフスタンビザ】
の取得方法をご紹介。


◆アゼルバイジャンビザの取得手順

【基本情報】
・日本大使館のレターが必要
・日本人はビザ取得費用が無料
・所要2~3営業日

【手順】

(1)日本大使館にてレター取得

朝早起きして、宿からメトロ駅STATION SQUAREへ徒歩10分。メトロ乗車。

20130825-00.jpg

STATION SQUARE駅から5駅、300 ARAGEVIって駅で下車。

そっからタクシー。運転手に「ヤポニア コンソレイト」って言えば通じるはず。
5ラリ=300円、5分くらい。
※歩けば15分くらいで行けるみたいですが、
 地図&時間がなかったのでタクシー使いました。

20130825-00.jpg

日本大使館に着いたら、
「アゼルバイジャンビザ取得用のレターをください」と言えばOK。
渡航予定期間など必要事項を紙に書き、提出。
所要15分~運が悪ければ1時間程度。
※1日で終わらせるなら、朝一に行くのがベスト!

<日本大使館>
開館時間 9:15~13:00/14:00~18:00
住所   7D, Krtsanisi str, 0114, Tbilisi, Georgia
電話   275-2111



(2)その足でアゼルバイジャン大使館へ

日本大使館から坂を下ります。

20130825-00.jpg

大通りに出るので、通りの向こう側に横断します。

20130825-00.jpg

大通りを左に向かって歩いていくと2分くらいでバス停に着きます。

20130825-00.jpg

そこで、131番のマルシュルートカ(黄色いミニバス)が来たら、
手を挙げて乗り込みます。0.8ラリ=50円、所要30分くらい。
運転手に「ターキー コンソレイト(トルコ大使館)」って言うと良い。
※アゼルバイジャン大使館の近くにトルコ大使館があるので。

20130825-00.jpg

トルコ大使館前で降ろしてもらったら、
トルコ大使館の左脇の小道を進みます。

20130825-00.jpg

↑この写真の左側に写ってる大きな建物を越したら、左折。

アゼルバイジャンビザの申請には、
申請書をネットで入力してプリントアウトする必要があるっぽく、
面倒&時間がなかったので、その通りにあった代理店に頼みました。
写真1枚必要。

20130825-00.jpg

「渡航期間は?」など、された質問に答えていったら代行入力してくれます。
パスポートコピーしてくれたり、必要書類を全部一つにまとめてくれて、
「あとは出すだけ!」って状態にしてくれてラクです。
料金10ラリ=600円、所要10分程度。

※後から聞いた情報なんですが、
 アゼルバイジャン大使館でビザ申請書を貰って手書きして提出できたという話も。
 その際はパスポートコピーが必要です。

で、その代理店を通り越してしばらく直進。3分くらい。

20130825-00.jpg

したら右側にこんな店が見えてくるので、

20130825-00.jpg

その手前の道を右折。
※ここも代理店っぽいです

20130825-00.jpg

2分くらい歩くと、この国旗。

20130825-00.jpg

これがアゼルバイジャン大使館です。
道が分からなくなったら、この辺りには各国の大使館だらけなので、
他国大使館の警備員に聞いたらすぐ教えてくれます。

20130825-00.jpg

あとは必要書類とパスポート渡すだけ。

「●●日に取りに来て」って言われるパターンと、
「●●日に電話で確認して」って言われるパターンがあり。

僕は2営業日後に直接行ったらまだできてなくて、
3営業日後に電話で「受け取り可能」なのを確認してから取りに行きました。
(水曜申請の、翌週月曜日受け取りでした)

宿(ホステルジョージア)で電話させてもらえます。

<アゼルバイジャン大使館>
開館時間 ビザ申請は月・水・金曜日の10:00~12:00
     受取は16:00~17:00
住所   Kipshidze str, Bloc 2/1, Tbilisi, Georgia
電話   252-639
※受取予定日に、ビザができてるかどうか電話確認するのがベター



(3)宿までの帰り方

来た道をそのままトルコ大使館まで引き返す。
大通りに出るので、しばらく左に歩くと大通りを横断する地下道があるので入る。

20130825-00.jpg

地下道を出たところのバス停から、
電光掲示板で「STATION SQUARE」ってなってるバスに乗ればOK。
34番バスが多いと思う。宿の最寄駅が終点です。
所要20分くらい、0.5ラリ=30円。

受け取り時、宿からアゼルバイジャン大使館に直行する場合は
STATION SQUARE駅のバス乗り場から34番バスに乗ればOK。

STATION SQUARE駅の、このスーパーマーケットの向かいがバス乗り場。

20130825-00.jpg

黄色いバスがたくさん止まってるので分かるかと思います。

まぁ、そもそもアゼルバイジャンに行く人って数多くはないと思うので、
あまり役に立つとは思えないのですが...汗


僕はトビリシでカザフスタンのビザも取ってみたのですが、
そちらはもっと需要が無いと思うので、申し訳程度に記しておきます。


【カザフスタンビザ】

・日本人はビザ取得費用無料
・所要1週間(水曜申請⇒翌週火曜受け取りでした)

宿の最寄り駅STATION SQUAREから66番のバスに乗って、
30分くらいでカザフスタン大使館。

行ったら申請書をくれるので、
その場で書いて写真・パスポートとともに提出。
パスポートはビザ受取時までホールドされてしまいますのでご注意を。

帰りは坂を下って5分くらい歩くと大通りに出るので、
そこのバス停から34番バスでSTATION SQUAREです。
※通りを渡らず、進行方向右向きのバス

<カザフスタン大使館>
開館時間 ビザ申請は月・水・木曜日の11:00~13:00
     受取日は指定される(火・金曜日の15:00~16:00)
住所   Shatberashili str, 23 0179, Tbilisi, Georgia
電話   297-684
※受取予定日に、ビザができてるかどうか電話確認するのがベター



ちなみに、トビリシでバスやメトロに乗るときは
このICカードがあったほうが圧倒的に便利です。

20130825-00.jpg

メトロの窓口で2ラリ=120円で買えるチャージ式。
バスやメトロに乗るときはタッチするだけでOK。
駅はじめ街のいたるところにあるオレンジの機械で、
簡単にチャージできます。

◇ ◆ ◇

で、この情報ノート、ホステルジョージアの共有スペースの本棚に置いておきました。

20130825-00.jpg

このノートが、今後どんどん加筆されていって、
この宿にかけがえのない情報ノートになったらいいなぁ、と思います。


最強の沈没宿、ホステルジョージアも今日が最終日。

当初昼番だったエリザ。
ロシア語とかたくさん教えてくれて、めちゃくちゃ愛想いいお姉さんでした。
(今は辞めちゃいました...)

20130825-00.jpg

そして、夜番のソファ。

20130825-00.jpg

エリザが辞めてから1週間くらいは、
この宿に住み込んで1人で回してました。

相当お疲れなはずなのに、
いつも笑顔で「オギー!オギー!」言ってくれます。

ハマムに行ったときも、
ソファがグルジア語で行き方を書いてくれて助かりました!

毎日、この狭い宿で一緒だったから、
最後には家族同然みたいな感じになっていました。


もう完全に自分の住処となってしまったホステルジョージア。
ついにここと別れを告げる日がやってきました。

沈没の素晴らしさを、ありがとう。

重い腰あげて、次の国を目指すことにいたします。

次回は...
沈没国グルジアまとめ(出費・その他)!をお届けする予定です。
お楽しみに!

今日のブログ、何だか情報を記しただけになってしまいましたが...
よかったら、下記カエルをクリックおねがいします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-25 : 【06】グルジア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ブログランキングの盛り上げ役

20130824-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 ネット激遅、何とか意地でブログアップです...

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

来る前は情報が少なくて謎だった国、グルジア。
なかなかマイナーな国かと思っていました。

でも、僕が沈没していた宿、ホステルジョージアには、
毎日驚くほど多くの日本人が滞在していました。

ある日、いつものように宿でぐーたらしていたら、
見たことのある顔がやってきた...!

20130824-00.jpg

わお!ブログランキング常連、
変態ブログでおなじみの萌生さんじゃあないですかい!!
今日もトレードマークのハットが大変良くお似合いで!

◆萌生さんの変態ブログはこちら

彼とはネパールぶりの再会!

ネパールでは一緒にデートしました。
記事:男同士のデートで芽生えた感情

2ヶ月ぶりだったのであんまり久々感がなく。笑


萌生さんととりあえず街ぶら~

20130824-00.jpg

右の青いポロシャツの彼は、同じく宿に居たユータくん

20130824-00.jpg

彼もなかなか変態っぽい(ブログはやってない)

20130824-00.jpg

パンを買う萌生さま

20130824-00.jpg

買ったパンの袋をくわえる萌生さま

20130824-00.jpg

パンをかじりながら、何か見つけた萌生さま

20130824-00.jpg

これか!体重計。久々に乗ってみた萌生さま。ご満悦のご様子

20130824-00.jpg


その後市場を散策。変態ユータ氏と店番の兄ちゃんのツーショット

20130824-00.jpg

で、まぁ30分そこらで宿に帰ろうかってことになり
帰ってる途中...

また見たことあるやつに偶然遭遇!

20130824-00.jpg

こちらもブログランキング常連の、吉崎ふみくんじゃあないですかい!!

◆ふみくんのブログはこちら

彼ともネパールで一瞬だけ会いました↓
記事:ふみさんと世界一周

はるばるエジプトから、
僕がグルジアに居ることを聞きつけてやってきてくれたみたい!

吉崎ふみ&萌生と、宿を目指す

20130824-00.jpg

宿に帰るなり、楽しそうなお2人。
2人も久々に再会したみたいですね

20130824-00.jpg

萌生さんは昼間っから飲んだくれてて、たいそう幸せそうでしたー

20130824-00.jpg

20130824-00.jpg

20130824-00.jpg

吉崎ふみは撮影に夢中

20130824-00.jpg

険しい表情を見ると、
あんまり出来栄えに納得いかなかったご様子

20130824-00.jpg

夜は2人ともブログタイム。

20130824-00.jpg

2人ともPCに向かう目が真剣すぎ。話せる雰囲気じゃなかった。
ブロガーは忙しいのでありますね

20130824-00.jpg

僕はぐーたら暇だったので、
吉崎ふみをひたすら撮ってました

20130824-00.jpg

20130824-00.jpg

スペイン語を勉強してた、マジメなふみくん

20130824-00.jpg

20130824-00.jpg

何日か遅れてやってきた一番右の女子は...
今ブログランキングをぐいぐい上昇中のまこまこさんですね

20130824-00.jpg

萌生さんのブログでウザキャラとして有名な彼女

20130824-00.jpg

写真撮影に気軽に応じてくれました

20130824-00.jpg

ありがとうございます

20130824-00.jpg

でも、ただ単に料理撮りたかっただけのときとかも写ってしまいます

20130824-00.jpg

萌生くんのブログ上でのみ味わっていたウザさを、
実際に体感することができて良かったです。


その後、こちらもブログランキングぐいぐい上昇中、
もぐろぐ」のひろこちゃんも登場。(写真左上)

20130824-00.jpg

この4人でカズベギ村とか行ってました。
ワイワイ楽しそうでしたー


彼らとは全部で10日くらい?は宿が一緒だった気がするんですが、
主に僕がしていたことと言えば、
吉崎ふみのアゴをひたすら撮っていたことぐらいですかねぇ...

20130824-00.jpg

アゴの角度のウザさに定評のあるふみくん。
さすが、貫禄が違うね

20130824-00.jpg

そんなこんなで、ブロガーが一挙集結したホステルジョージア。

これからもみんなでブログランキングを盛り上げていきましょう!!


【おなじみ4人のブログ】

ふみさんの世界一周(ふみくん)
⇒感受性が豊かな彼が書く文章は、他の誰にも真似できない

萌生(MOISEI)っていいます! ~世界一周生活~(萌生くん)
⇒僕が大好きな変態ブログ。まじツボ

まこまこの世界放浪記(まこまこ)
⇒この顔文字【\(^o^)/】が印象的、彼女に影響されて僕もよく使うようになりました

世界一周 もぐろぐ(ひろこ嬢)
⇒絵がうまい!写真が美しい。感性に響くブログ


僕のブログともどもよろしくお願い申し上げます!

上記4人以外にも、
ブログを書きながら旅している人はいっぱい!

下記カエルマークをクリックすると、
たくさんの世界一周ブロガーのブログが見れますよ^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-24 : 【06】グルジア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

丸刈りからのスタート

20130823-00.jpg

*リアルタイムはイラン・首都テヘラン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 ネット激遅、何とか意地でブログアップです...

 昨日は167人もの方に下記世界一周ボタンをクリックしていただき、
 現在世界一周ブログランキング4位
 いつも応援ありがとうございます。引き続きよろしくお願いいたします^^

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコで1回行った、ハマム(トルコ風呂)

でも、湯船が無くて、何だか消化不良気味だったんですよね。

ここグルジアには、湯船付きの温泉があるという...!
しかも格安で入れるらしい。

日本を離れて8ヶ月。
思えば1度も湯船に浸かっていなかった僕は、
日に日に「湯に浸かりたい欲」が増していっていました。

ここいらでそれを格安で解消できるなんて、
何と素敵なことだろうか!

※本日の写真(前半部分)、いつもの一眼レフではなく
 サブで使ってる安いコンパクトデジカメで撮っているため、画質が悪いです。ご容赦ください。


◇ ◆ ◇

泊まってた宿、ホステルジョージアのスタッフのお姉さんに行き方を聞いたら、
「150番のマルシュルートカ(ミニバス)で10分くらいよ」とのこと。

グルジア語で、「ハマムへ行きたい」的なことを書いてくれました。
「これを運転手に見せればOKよ」

20130823-00.jpg

やるな姉ちゃん!ありがとー!

今回一緒にハマムに行くのはこの小坊主

20130823-00.jpg

以前この記事で紹介した、絵がうまい坊主ですね

20130823-00.jpg

20130823-00.jpg

萌生くんのブログなんかで出ているこの写真に
見覚えのある人も多いはず。

20130823-00.jpg

↑コタリョーショカって呼ばれてるらしいぜ
 ※萌生さま、勝手に断り無くブログから写真拝借しました。お許しください...

で、今回も真剣に絵を描いてたところを誘ってみましたよ

20130823-00.jpg

宿の前から、黄色のマルシュルートカ(ミニバス)に乗車

20130823-00.jpg

運転手にさっきの紙を見せる。混んでて立ち。
所要10分、0.8ラリ=50円

20130823-00.jpg

ハマムの前で降ろしてくれましたー

20130823-00.jpg

半円の形になった物体がたくさん

20130823-00.jpg

硫黄のにおいが一面に広がっている...これは期待できそうだ!

20130823-00.jpg

で、どれが格安ハマムなのかよくわからん

20130823-00.jpg

20130823-00.jpg

とりあえず、ウズベキスタンチックな建物を見つけたから、
何となくここかなーーーっつって入ってみる

20130823-00.jpg


中入ったら、真っ暗闇にステンドグラスが光る神秘的な雰囲気

20130823-00.jpg

その横のエントランスに居たおっちゃん、爆睡中

20130823-00.jpg

と、そこへ別の男が入ってきて、
「ここはハマムじゃねー」的なことを言われる。

「あのう、安っく入れるハマムがあるって聞いたんですけど、
 どの建物っすかねー?」

って聞いたら、優しく「あっちだよ♪」って教えてくれましたー

20130823-00.jpg

このNo.5って書かれた建物が、格安ハマム。

20130823-00.jpg

いろいろほっつき回ってたんだけど、
マルシュルートカで降ろされたとこからすぐ目の前だった...

中は撮れなさそうな雰囲気だったのですが1枚だけ

20130823-00.jpg


この先が脱衣所。

料金は1時間3ラリ=180円と安い!
トルコの10分の1の料金ですよ。

タオル借りるならプラス2ラリ=120円。
※借りてみましたが、タオルっていうよりただのシーツでしたね

海外のお風呂って水着で入るのかなぁ...などと思ってましたが、
皆素っ裸!日本と同じ感覚でした。

内部はシャワーが10個ほどとサウナ室、
そして念願の湯船!!!

湯船の温度は熱め、45度くらい?
日本の銭湯の雰囲気に近い感じです。

日本と違うのは湯船がめちゃくちゃ深くて、
中で立てるということ(笑

しかもただの湯船じゃなくて、
ちゃんと硫黄のにおいがしたので温泉ぽい。

久々の熱い湯船、めちゃくちゃ気持ちよかった!
やはり日本人は湯船がないとね。

風呂から上がった気持ち良さそうなコタ坊主を激写

20130823-00.jpg

その後、汗まみれのコタとデート

20130823-00.jpg

宿まで歩いて帰ります。
風呂上りの風が、たいそう気持ちいい。

20130823-00.jpg

看板を撮る坊主

20130823-00.jpg

橋と坊主

20130823-00.jpg

池と坊主

20130823-00.jpg

ソフトクリームと坊主

20130823-00.jpg

謎のオシャレベンチと坊主

20130823-00.jpg

そこで瞑想じみたことを始める坊主

20130823-00.jpg

「どのくらいの頻度で頭刈ってるの?」の質問に対し、
「5日に1回です!」と胸を張って答える坊主

20130823-00.jpg

本日の記事、すべてのコタリョーショカファンに捧げます。

...市場が小さすぎますでしょうか?


ちなみにどーでもいいんですが、
僕も日本を出発するとき坊主だったんですよ

20130823-00.jpg

↑クリスマスイブに日本出発だったのでサンタ帽です。色んな意味で寒いですね

ブログランキング圏外だった出発直前の記事はこちら↓
記事:「行ってきます」

ちなみにちなみに、
日本を出てから今まで髪伸ばしっぱなしでいじってません(ヒゲも)。

出発から8ヶ月経って、こんな感じになっています。

20130823-00.jpg
写真:イランにて

帰国する頃にはどーーーなってるんでしょうか?!?!


【グルジア・トビリシの格安ハマム行き方おさらい】
ホステルジョージアから150番のマルシュルートカで10分。
宿のお姉さんに言えばグルジア語でメモを書いてくれるかも、
それを運転手に見せればOK。

降りたとこからすぐの「No.5」というハマムが大衆格安風呂。
入場料3ラリ=180円、
タオルという名のシーツを借りる場合は別途2ラリ=120円。
シャンプーや石けん、タオルなど持参した方が良い。

※すみません、湯船があるのはどうやら男性用だけで、
 女性用の方には湯船なしとの情報です...



今日の記事で格安ハマムの湯船に浸かってみたくなった方、
コタ坊主かわいい!もしくは生意気!って思った方、
僕の髪の成長具合、帰国時の髪型に期待していただける方は、
下記クリックをお願いいたします♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

宿での暇つぶし用に、トビリシの路上でトランプを買ってみました。
1ラリ=60円と安い。

20130823-00.jpg

何だか絵がシュール。なぜかキングよりジャックがメイン気味

20130823-00.jpg

かっこつけ坊主が持っていたものは...

20130823-00.jpg

"ДЖOKEP"
ロシア語で「JOKER」の意味だろうか。いい味出してる絵。

20130823-00.jpg

基本、日本のトランプと表記は同じなんだけど、
よく見てみたら3枚だけ違った。

「11」 日本版【J】⇒ ロシア版【B】

20130823-00.jpg

「12」 日本版【Q】⇒ロシア版【Д】( ゚Д ゚ )ハッ!
 
20130823-00.jpg

「1」 日本版【A】⇒ロシア版【T】

20130823-00.jpg

これで大富豪をやってみたのですが、
まぁ~~~みんな慣れるまでに時間かかりました(笑)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-23 : 【06】グルジア : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

来るところまで来てしまった感

20130822-00.jpg

*リアルタイムはイラン・シーラーズ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技でこのブログは開けるのですが、
 ネットが遅すぎて写真のアップがほとんどできません...
 ブログ継続が困難な状況になってきました!
 (と、いいつつ何とかやっていけてる今日この頃)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジア山奥の村、メスティア。

今日はそこからさらに奥地にあるという、
世界遺産の村【ウシュグリ】を目指します。

メスティアのナジの家で家庭的な朝ごはんを食べ、

20130822-00.jpg

朝9:00前にツーリストインフォメーション前へ。
でっかい犬に寄りそう小っちゃい犬が居た。

20130822-00.jpg

前日にインフォの姉さんに聞いたら、
「朝9:00にここに集まれば、シェアしたい人たちが集まるかもよ」
みたいな曖昧な言われ方。

あいにく着いても誰も居なかったのですが...

運良く、若い欧米人カップルがチャーターしているクルマに声をかけられ、
さらに歳いった欧米人カップルも後から来て、
5人で1台のクルマをシェアすることに成功しました。

20130822-00.jpg

クルマチャーター1台200ラリ=12,000円
他の4人はウシュグリ村に泊まるらしかったのですが、
クルマは空で返ってくるっぽい。

僕は40ラリ=2,400円で日帰り往復でokとのことだったので、
そうすることにしました。
※後から聞いたら、もっと安く行く手段は他にいろいろあったらしい...

20130822-00.jpg

後部座席に4人を詰め込んで、僕は何故か前座席ゲット。
みなさんすみませーん。笑

「最強に悪路」って聞いてたんですが、
いたって普通のコンクリート。

20130822-00.jpg

と思ったのも最初の3分だけ、
そっから思いっきしぬかるみになっていきました。

20130822-00.jpg

ぐっちゃぐちゃな土の道を走る。
えげつなく揺れる。

20130822-00.jpg

仕舞いには川を渡る。

20130822-00.jpg

牛さんこんちゃあ

20130822-00.jpg

豚さんこんちゃあ

20130822-00.jpg

そんなこんなで、
やっぱり「最強の悪路」を走ること、3時間。

20130822-00.jpg

ウシュグリ村に到着しました。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

「ヨーロッパ最後の秘境」とも呼ばれるここ。
 ※そもそもグルジアってヨーロッパか?という疑問はありますが...

20130822-00.jpg

メスティアよりも、緑。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

ひたすら緑。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

わんこ、こんちゃあ

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

馬さん、こんちゃあ

20130822-00.jpg

ゲストハウスとかも一応あるみたいですね

20130822-00.jpg

クルマを降りたところから少し歩いてみる。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

豚さん...

20130822-00.jpg

かわゆす

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

ほんの少し歩いただけで、もうひたすら緑の山が続く。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

来るところまで来てしまった感。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

馬が放牧されている。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

道に咲く花。

20130822-00.jpg

20130822-00.jpg

川、山、緑、空、雲。

20130822-00.jpg


ここでは、それぞれが主張しつつも有機的に存在しており、
それが「優しさ」を生み出しているように思う。

20130822-00.jpg

天気が悪くなってきた。

20130822-00.jpg

と、思いきや、反対側は晴れている。

20130822-00.jpg

空の展開の早さが、自分の中の時間軸を狂わせる。
ここはどこ、そして、私は誰。

20130822-00.jpg

何かの物語の1ページに迷い込んだような錯覚に陥る。

20130822-00.jpg

日帰りとなるとあまり時間が無く、
滞在時間わずか1時間半で退散。

20130822-00.jpg

帰りはタクシーに1人。

20130822-00.jpg

断崖絶壁を引き返す。

20130822-00.jpg

ぬかるみで故障したっぽいクルマ

20130822-00.jpg

こんな道チャリで来るなんて、ツワモノ...!

20130822-00.jpg

とんでもない揺れとは裏腹に、
運転手のおっちゃんがかける80年代ミュージックがファニー。

ぜひ、動画でご覧ください。(1分半)



くっそ揺れてるのに、
everything's gonna be all right♪
とか流れてるのが、シュール...

そんなこんなで、
滞在1時間30分のために、移動7時間、費用2,400円をかける日帰りの旅が終了。

コスパ悪すぎw
でも、行ってみたいかも...♪って思っていただけた方、
下記クリックをお願いいたします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-22 : 【06】グルジア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

99%理解できない

20130821-00.jpg

*リアルタイムはイランのシーラーズ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技でこのブログは開けるのですが、
 ネットが遅すぎて写真のアップが非常に厳しい...
 ブログ継続が困難な状況になってきました...!
 (と、言いつつ何とかなってる今日この頃)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジア山奥の村、メスティア。

宿は名前だけ聞いていたけど、場所が分からず。

幸いなことに、この村にはツーリストインフォメーションがあります。

20130821-00.jpg

流暢な英語を喋るお姉ちゃんが、場所を教えてくれました。

20130821-00.jpg

その方向へ向かう。

20130821-00.jpg

家々の間の坂道を登っていく。

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

でもやっぱり、イマイチ場所が分からず...

20130821-00.jpg

その辺に居たお兄ちゃんに、「ナジ!ナジ!」って言ったら、
連れてってくれました。

この看板も何も無い宿、というか家が、【ナジの家】です。

20130821-00.jpg

クタイシのスリコ&メディコの家に泊まって、
そこからメスティアに来る人ならだいたいこの宿に来るみたいで、
迎えに来てくれるとか。
※僕はクタイシには行かなかったので、自力で迷いながら行きましたー

付いて早々、赤ワイン出されるー

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

すんません、でも基本的に僕、酒飲めないんですよ...

だから「飲まされる宿」として有名な
クタイシのスリコ&メディコの家もパスしたんですよね。。

あまり飲めないと分かってもらえたのか、
「だったら食え」と、料理を出してもらいました。
こりゃーありがたい、そしてうまい。

20130821-00.jpg

部屋は、2階の奥のベッドを案内されました。
こじんまりしてて可愛い。

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

宿というよりは、完全に家です。

20130821-00.jpg

なんだかすごく落ち着く。

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

窓の外からはこの景色。

20130821-00.jpg

ここに居るだけで、優しい気持ちになれそうだ。

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

20130821-00.jpg

ちょっと散歩して、

20130821-00.jpg

帰ってきたら、ヤギがお出迎え。

20130821-00.jpg

帰ってきて早々、チャチャっていう60度くらいの超強烈なグルジアの酒を出される。
(写真手前)

20130821-00.jpg

ウヲイ!さっき飲めねーっつっただろがい!!
と思いつつ、1口。

喉が燃えるように痛い!!!
 こんなん毎日飲んでるなんて、えげつな!!

ここでの食卓は絶えることがなく、
今度はケーキを出してくれた。ありがとう。

20130821-00.jpg

ここではヤンチャな子どもたちがバタバタ遊んでる。

20130821-00.jpg

ガキ大将。

20130821-00.jpg

この子は内気。

20130821-00.jpg

その夜の食事がこれ。

20130821-00.jpg

一度食べてみたかったグルジアの家庭料理が盛りだくさん。

20130821-00.jpg

うまい。あたたかい。お母さん、ありがとう。

その夜は、僕の他にウクライナ人が2人、スウェーデン人が3人。
食卓での会話は全てロシア語、たまにグルジア語で織り成される。

当然僕は何言ってるのかさっぱり。
たまに話を振られるんだけど、「うんうん!」って言うのが精一杯。

ロシア語の「ダー(はい)」「ニエット(いいえ)」しか聞き取れず、
それ以外まったく理解不能。

何度「俺は飲めないんだ!」って言っても、
強制的にチャチャを飲ませてくるウクライナ人、まじエグかった。笑

だけど、なぜかみんな良い奴に思えたし、
温かい雰囲気に包まれて、
とっても気持ちが良かった。

20130821-00.jpg

言葉が通じないことってそんなに重要じゃない。
たくさんの優しさに包まれたから。

その夜は、幸せな気分と酒の気持ち悪さが入り混じった、
絶妙なフィーリングでベッドに倒れこんだ。


【宿情報(グルジア・メスティア) ナジの家】

1泊2食(ほぼ3食?)付、30ラリ=1,800円。
だいたいこの辺の相場はこのくらい。
クタイシのスリコ・メディコの家から向かう場合は、
事前に連絡を取って向かえに来てくれるっぽい。
自力で行く場合は、村の人に「ナジ!ナジ!」って言ってたら、
いつかはたどり着けます。笑



民泊をして温かい雰囲気を味わってみたくなった人、
グルジアの家庭料理を食べてみたくなった人は、
下記クリックをお願いします♪♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-21 : 【06】グルジア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【疑問】う●こは果たして食えるのか

20130820-00.jpg

*リアルタイムはイランのどこかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技でこのブログは開けるのですが、
 ネットが遅すぎて写真のアップがほとんどできません...
 ブログ継続が困難な状況になってきました!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

来る前には何の情報もなかった未知の国、グルジア。

ここはどうやら自然に恵まれており、
自然好きな僕にぴったりな場所のようです。

この国で特に有名な自然豊かな場所と言えば、
以前ご紹介した、トビリシから3時間30分で行けるカズベギ

それとあと2つ、
【メスティア】ってところと【ウシュグリ】というところがあるみたいで、
その2つはどうやらセットで行けるみたい。

今回はそっちの方向を目指します。

◇ ◆ ◇

夜、宿から歩いて10分のトビリシ鉄道駅へ。
21時近いのにまだこんなに明るい。

20130820-00.jpg

乗る電車がホームに止まってました。

20130820-00.jpg

車内に乗り込む。
旧ソ連圏の列車(メトロ以外)に乗るのは初めてで、
どんなもんかと思ってましたが、いたってフツーの列車でした。

20130820-00.jpg

こちらがチケット。
窓口で買うにはパスポートの提示が必要っぽい。
トビリシ⇒ズグディディ 夜行列車・座席タイプ 14ラリ=840円

20130820-00.jpg

指定席で、座席の上に番号が付いてるのですぐ分かります。

20130820-00.jpg

21:10、定刻通り出発。
電車の窓が上のほんの少ししか開かなくて、
風があまり入らず寝苦しい...

出発から9時間たった翌6:20にズグディディ駅に到着。

列車を降りた瞬間「メスティア?」とおっちゃんが聞いてくるので
とりあえずついて行く。

20130820-00.jpg

したらマルシュルートカ(ミニバス)が止まってた。

20130820-00.jpg

乗る。ズグディディ⇒メスティア 20ラリ=1,200円、けっこう高い。

20130820-00.jpg

途中、牛がクルマをとうせんぼしてた。

20130820-00.jpg

一瞬インドじゃん!と思った...

20130820-00.jpg

こんな山道や、

20130820-00.jpg

20130820-00.jpg

こんな川を通りながら進むこと、3時間30分。

20130820-00.jpg

メスティアに到着です。

20130820-00.jpg

「山奥の田舎町」って感じを想像していたけど、
それなりに整備されていて、
英語がバリバリ通じるツーリストインフォメーションとかもあって、
何気に観光地化してるなって印象。

20130820-00.jpg

地図もある。

20130820-00.jpg

宿に荷物を置いて、散策。
※宿の話は別記事にてお届けいたします

20130820-00.jpg

村のいたるところには、こんな塔が立っている。

20130820-00.jpg

その奥には、雪を被った山が見える。

20130820-00.jpg

山の頂上には、十字架。

20130820-00.jpg

果てしなく続く草原と、その向こうの山、空、雲。

20130820-00.jpg

20130820-00.jpg

20130820-00.jpg

ちょっと歩いただけで、この村が好きになった。

20130820-00.jpg

20130820-00.jpg

道ですれ違った兄ちゃんたち。

20130820-00.jpg

グルジア人、都心のトビリシでは人が冷たいなという印象を受けたけど、
この辺まで来るとみんな人懐こくて気さくだなと感じる。

20130820-00.jpg

心がほっこりしたところで、
ちょっと天気が悪くなってきてしまい、宿へ帰る。
山の天気は変わりやすい。

20130820-00.jpg

20130820-00.jpg

宿への帰り道、ニワトリとアヒルが何かを必死に食ってた。

20130820-00.jpg

臭かった。

20130820-00.jpg

まさかの、う●こだった。

20130820-00.jpg

これ、自分たちのじゃねーのか...?

◇ ◆ ◇

ここで素朴な疑問なんですが、
自分のう●こって彼らにとっておいしいんでしょうか??

あたしゃーーーやだね!絶対食べたくないね!!

20130820-00.jpg
参照:www.officiallyjd.com


って、浅香さんみたいになっちゃった人、または
綺麗な山の風景から一転してそのオチかい、
あたしゃーーーがっかりだよ!

20130820-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/all4you-ki/entry-11048807773.html


って、やっぱり浅香さんみたいになっちゃった人は、
下記クリックをお願いいたします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-20 : 【06】グルジア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

旅のストレス

20130817-00.jpg

*リアルタイムはイラン・エスファハーン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技で何とかブログが見れてますが、
 ネットが遅すぎて画像のアップができません。
 ブログ継続が危ういです・・・!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジアの首都・トビリシ。

トビリシの鉄道駅を出てすぐの地下街は、
こんな風になっています。

20130817-00.jpg

洋服がたーーーっくさん。

外国人が珍しいのか、
トルコ以来久々の「撮ってーーー」の声がかかりました。

20130817-00.jpg

特に写真左の子、撮られたくて仕方ないみたい。

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

変顔

20130817-00.jpg

はっちゃけ

20130817-00.jpg

「次は1人のやつを撮って!」

20130817-00.jpg

この子にカメラを渡したら、
いろいろ写って返ってきましたー

その写真↓

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

街を歩くグルジアの女子って
なかなかクールで声かけるのが難しい気がするんですが、
ここに居た洋服売りの子たちは、
向こうから声をかけてくるくらいとても気さく。

久々に現地の人と絡めた気がします。

◇ ◆ ◇

その夜、宿からなんとなく出たら満月だった。

20130817-00.jpg

満月をたよりに散歩。

20130817-00.jpg


ライトアップされた教会

20130817-00.jpg

夜の公園

20130817-00.jpg

夜景までもが、計算された美しさを持っている。

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

夜の公園では、
クラシック音楽に合わせて噴水が華麗な舞いを見せる。

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

闇の中の、水と音と光。

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

心の中にあるモヤモヤした感情が、
綺麗さっぱり洗されていくような心地がする。

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

旅に出たら、
日本で会社に勤めてるときに感じるようなストレスはなくなった。

20130817-00.jpg

でも、実は日々ストレスを感じる場面が多い。

20130817-00.jpg

常にお金が減っていくことに対する不安。

20130817-00.jpg

常に新しい場所に身を置くことで発生する摩擦。

20130817-00.jpg

結局、日々生きてて気にすることが多いのは、
日本に居るときと変わらない気がする。

20130817-00.jpg

それでも旅を続けるのは、何故だろう。

20130817-00.jpg

日本を出て8ヶ月。
時々自分がどうしたいのか、分からなくなる。

20130817-00.jpg

そんな時、ぼんやりこの光を眺めているだけで、心が落ち着く。

20130817-00.jpg

「考えるな、感じろ」

20130817-00.jpg

20130817-00.jpg

トビリシの夜が、僕にそう言っている気がした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-19 : 【06】グルジア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

もう飽きた。

20130819-00.jpg

*リアルタイムはイラン・エスファハーン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技で何とかブログが見れてますが、
 ネットが遅すぎて画像のアップがほとんどできません。
 ブログ継続が危ういです・・・!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジア・トビリシの宿「ホステルジョージア」で
一日中外に出ない日々が続く...

さすがにこりゃマズい!と思い、
久々に外に出てみることにいたします。

◇ ◆ ◇

宿最寄のメトロから3駅、DIDUBE(ディドゥベ)駅で下車。

いろんなバスが止まってて、どれに乗ればいいか分からない。
おっちゃんに聞いたら気さくに教えてくれました。

20130819-00.jpg

ミニバス(マルシュルートカ)で40分、1ラリ=60円

20130819-00.jpg

着きました。

20130819-00.jpg

トビリシから40分で行ける手軽な世界遺産、ムツヘタです。

20130819-00.jpg

すんません、世界遺産とか興味ないので、
歴史的背景とか全く分かりませーん\(^o^)/

20130819-00.jpg

お散歩感覚で来てみましたー\(^o^)/

20130819-00.jpg

てか教会そろそろ見飽きましたー\(^o^)/

20130819-00.jpg

山の上にまた教会

20130819-00.jpg

遠そう...行く気しませーん\(^o^)/

20130819-00.jpg

と、その辺をブラブラしていたら...

20130819-00.jpg

ハッ!花嫁ハケーーーン!!!

20130819-00.jpg

カメラ目線いただき!

20130819-00.jpg

この日は日曜だったからか、結婚式をやっていましたよ

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

参列者...派手!!

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

全身蛍光イエロー女子...!花嫁より明らか派手ワロス

20130819-00.jpg

何組か式を挙げてるカップルが居て...

20130819-00.jpg

気づいた傾向...

20130819-00.jpg

花嫁、美しい

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

男、「あれ?うそーーー」ってくらい不細工...

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

ドレス持ちの女の子たちはかわいいー

20130819-00.jpg

教会の中

20130819-00.jpg

ここでも式中のカップル発見

20130819-00.jpg

自分が居た数時間だけでも10組くらいやってたかな...

20130819-00.jpg

世界遺産の街の教会で挙式!ってロマンチックですが、
次から次へと慌しく入れかわり立ちかわり、
流れ作業のように進んでました...

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

また1組、式場から出てきましたよ

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

今度は美男美女だった...!

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

カメラマンに向かってのポーズを盗み撮り

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg

20130819-00.jpg


画になるお2人、末永くお幸せに!!!

20130819-00.jpg

世界遺産で結婚式をしたい人、
でも慌しいのは勘弁!って人、
下記クリックをお願いいたします♪♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-18 : 【06】グルジア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

絶叫計画

20130816-00.jpg

*リアルタイムはイラン・エスファハーン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 裏技で何とかブログが見れてますが、
 ネットが遅すぎて画像のアップができません。
 ブログ継続が危ういです・・・!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

僕、遊園地が大好きなんですよね。
楽しそうな雰囲気。
絶叫マシーンでキャーキャーいってる人々。

遊園地が好きすぎて、
大学の4年間は遊園地で絶叫マシーンを動かすバイトしてました(笑)

グルジアの首都トビリシには、
山の上に謎の遊園地があるという...

遊園地好きの僕としては、行かないわけには行かない!

ということで、みんなを誘って行きますよ~

20130816-00.jpg

地下鉄に乗ります。

20130816-00.jpg

↑さりげなく一番右に写っているのは、
ネパールで初めて会い、
その後トルコのカッパドキアで再会、
ウユニ塩湖「トゥズ湖」に一緒に行ったゆーじさんです!

参考記事:急展開!●●●塩湖へ

一度トルコで別れて、
またグルジアでばったり再会です。


メトロのリバティスクエア(自由広場)駅で下車、
出てすぐのバス停から124番のバスに乗ります(90番でもOK)。

20130816-00.jpg

バスに乗って30分ほど。
ムタツミンダ山というところに着きます。
なんか変な物体が見えてきました。

20130816-00.jpg

これがその噂の遊園地の入り口。

20130816-00.jpg

コンセプトが謎。

20130816-00.jpg

入り口にあったトイレが可愛い。

20130816-00.jpg

こちらがチケットカウンター。

20130816-00.jpg

園内マップゲット。意外にたくさん乗り物があるようですね。

20130816-00.jpg

入場料は無料で、乗り物に乗るごとに
1回1~5ラリ(60~300円)の料金がかかります。

20130816-00.jpg

このカードを2ラリ(120円)で買って、
そこにお金をチャージしていくシステム。
4人で1枚のカードをシェア可能でした。

20130816-00.jpg

わくわくー

20130816-00.jpg

入ってすぐにあったウォータースライダー。

20130816-00.jpg

人が乗ってますねー

20130816-00.jpg

スプラーーーッシュ!

20130816-00.jpg

乗る人自体は少なくて、
どっちかというと見物人の方が多い。

20130816-00.jpg

完全に見世物になってますね...笑

20130816-00.jpg

隣の坂を下ってきた台の水しぶきを浴びれるっていう画期的なシステム。

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

ちょっと歩いたら、ホーンテッドマンション的なのを発見。

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

ゴンドラに乗っていくタイプ。

20130816-00.jpg

手始めに乗ってみました。1人3ラリ=180円

20130816-00.jpg

中は撮影禁止でしたが、
まぁ~クオリティ低めのお化け屋敷。
なかなか楽しめました。笑

20130816-00.jpg

思ったよりたくさん乗り物があります。

この日は平日(金曜日)だったためか、
運休中の乗り物も多かったです。

超激しく回転すると噂のアトラクションは運休中でした。

20130816-00.jpg

目玉とも思えるフリーフォール的なのも運休中...

20130816-00.jpg


全体的にゆるーい雰囲気が流れています。

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

それなりに人は入ってる印象

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

倉庫?みたいなところに描かれた絵。
クオリティ低いっす

20130816-00.jpg

こっちも...

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

その割りにwifiエリアがあったりと、意外なところが最新

20130816-00.jpg

森の中に大きな人工の木を見つけた

20130816-00.jpg

けっこー激しく回ってた

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

ミニプールもありました

20130816-00.jpg

子どもたちが元気に遊んでます

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

バケツの水

20130816-00.jpg

バッシャーーーン!

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

どう見てもミ●ーマウスのパクリが居たよ

20130816-00.jpg

このハチの乗り物はカワイイ

20130816-00.jpg

奥まったところからは、
トビリシの街全体が一望できます。

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

目玉の1つ(と思われる)観覧車

20130816-00.jpg


20130816-00.jpg

乗ってみる。1人2ラリ=120円

20130816-00.jpg

観覧車から見る眺めはまずまず

20130816-00.jpg

みんなで~

20130816-00.jpg

観覧車から見えたのは...

20130816-00.jpg

な、なんだこれは?!
ジェットコースター...?!

の、乗りたい!!!

というわけで、乗ってきまーす!

20130816-00.jpg

他の3人、乗らないっていうから
仕方なく1人で乗ってきました。笑

いってきまーす!

20130816-00.jpg

カタカタカタ

20130816-00.jpg

ひゃーーー

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

20130816-00.jpg

気持ちよかった!!!

20130816-00.jpg

旅に出てしばらくしてから、
もう絶叫マシーンに乗りたくて仕方無かったんですよね...!!!

ここグルジアでまさかその欲求を発散できるとは。笑

にしても、1人でジェットコースター。

...虚しいですか?!?!笑


【謎の遊園地・行き方おさらい】

メトロ・リバティスクエア(自由広場)駅で下車。
出口出てすぐにあるバス停から、
90番か124番のバスで所要30分ほど、0.5ラリ=30円。
遊園地の入り口ゲートが終点です。



この謎の遊園地に行ってみたくなった方、
カエルボタンをクリックよろしくお願いいたします↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-17 : 【06】グルジア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

失って初めて気づくこと

20130815-00.jpg

*リアルタイムはイランの首都・テヘラン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 ネット規制でこのブログが開けないので、
 コメント等しばらくお返しできません...すみません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジアの宿、ホステルジョージア。

ここでは食に困ることが無かったです。

毎日とんでもなくうまい料理を食わせてもらってました。

それは...シェフが居たからです!

そのシェフがこちら!

20130815-00.jpg

世界一周中のタカシくん。

彼の料理の腕前はプロ並み。

何やらとんでもないものを作ってます...!

20130815-00.jpg

その日の完成品がこちら

20130815-00.jpg

魚の野菜煮込みと、

20130815-00.jpg

シャキシャキポテトのサラダ。

20130815-00.jpg

僕らは「シェア飯」と称して、
「彼が1人で作る料理」を1食1~2ラリ=60~120円で食わせてもらっていました...!!!

20130815-00.jpg

ここで、シェフたかし氏のその他料理レパートリー!!!

(1)冷製トマトパスタ

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

(2)チキンライス

20130815-00.jpg

(3)カルボナーラ+角切り野菜サラダ

20130815-00.jpg

(4)ミートソース+ポテトサラダ

20130815-00.jpg

(5)野菜ぞうすい

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

(6)山盛りトマトパスタ

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

(7)魚のトマト煮込み+野菜のミートソース和え

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

(8)豚肉とピーマンの炒め物+トマトとナス・卵の炒め物

20130815-00.jpg

...いかがでしょうか!

グルジアで手に入る限られた食材の中で、
これだけのレパートリー。

見た目も美しいけど、
味はもーーーっと旨い!

まじプロです。。

タカシ氏は料理作るのも、
作った料理を人に振舞うのも好き。

思うんですけど、
料理がうまい人ほど人に食べてもらうのが好きな気がします。

僕なんて、
「人に食わせるほどの味じゃない...!」ってなるので
何人前も作ることができません...汗

食い終わったら、皿洗いジャンケンでーす

20130815-00.jpg

料理作ってもらって外に出る必要がないので、
みんな食べ終わったらこんな状態。笑

20130815-00.jpg

いつも作ってもらって悪いので、
僕はほぼ毎日スイカを提供。

20130815-00.jpg

グルジアはスイカが安くて、
大玉のもので1つ90円とかで買えちゃいます!

冷蔵庫でキンキンに冷やしたスイカはうまい。

20130815-00.jpg

もう、途中から毎日食わないと気がすまなくなってしまいました。汗


リアルタイムでは、
このシェフにアルメニアまでついてきてもらい、
引き続き食わせてもらってました♪

が!悲しいことに数日前に、
ひと足先に彼は旅立っていきました。

うまいもんが毎日食える環境。
当たり前だと思ってたんだけど...
約1ヶ月ほど彼の料理を食わせてもらってからの、
別れて初めての自炊。
差に愕然としつつ、
これから彼が居ない生活に絶望するのでありました...

タカシくん、食べる喜びをありがとう。
そしてまたどこかで会ったら、うまい飯を食わせてください。

買出しだけはいくからさ...!!!笑

タカシシェフの料理を食べてみたくなった方は、クリックお願いします↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

ある日、宿に来た小坊主。

20130815-00.jpg

何やらやってます。

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

よく見ると...

20130815-00.jpg

タカシシェフの料理を描いてる!
こちらも相当の腕前。。

20130815-00.jpg

他の絵も見せてもらったらめっちゃうまいし。

20130815-00.jpg

20130815-00.jpg

料理とか、絵とか。

なにか一芸があると、旅がきっと何十倍も楽しくなりますよね。

それにひきかえ、僕は何一つ特別な技能を持っておらず、
こういった優れた能力を持つ人々を
このブログで紹介することしかできません。

哀れですね...

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-15 : 【06】グルジア : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

この旅で必要不可欠なこと

20130814-00.jpg

*リアルタイムはイランの首都・テヘラン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 ネット規制でこのブログが開けないので、
 コメント等しばらくお返しできません...すみません!

※本日のブログ、めちゃくちゃ長い(というか写真多い)です、
 重かったらすみません。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

標高1,740m、ロシアとの国境に近い街カズベギ。

宿で静かに1人の朝食をいただく。

20130814-00.jpg

宿を出て、街を歩いていたら小さな教会を発見。

20130814-00.jpg

周りには綺麗な花が咲いている。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

そこで出会った子どもたち。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

画になってるね。

20130814-00.jpg

ジャーーーンプ

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

この子は入り口でひとり遊び。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

将来イケメンになりそうだね。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

今日は、山の頂上にある教会を目指すことに。

20130814-00.jpg

めっちゃ曇ってますが...

20130814-00.jpg

教会まで6.4kmの山道。頑張って歩きます。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

牛が居る川を渡る

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

水のせせらぎを聞きながらのミニトレッキングは気持ちいい

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

にわとりさんこんにちは

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

ひたすら砂利道を登っていく

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

振り返ると、雲の合間から光が差している

20130814-00.jpg

引き続き、ひたすら歩く

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

気づいたらこんな花畑

20130814-00.jpg

馬さんこんにちは

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

頂上までの道は、一応車が走れる車道と、

20130814-00.jpg

ショートカットできる歩道がある

20130814-00.jpg

迷わずショートカットを選択

20130814-00.jpg

でも雨降った後だったので、相当すべる

20130814-00.jpg

1回リアルにこけて、一瞬保険のことが頭をよぎったね

20130814-00.jpg

それでもこんな景色を眺めながら

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

こんな花に出会いながら

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

教会が見えてきた

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

普通に登ったら2時間半くらいかかるらしいんだけど、
ショートカットが功を奏して1時間半ほどで到着

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

しばし、雲との距離を測りながら目の前の景色を感じる

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

パノラマ風に4枚の写真をつなげた画像はこちら。
(小さくてすみません)

20130814-00.jpg

緑。

20130814-00.jpg

ひたすら緑。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

山の上に立てられた十字架と教会

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

ここから街全体を見守る役割なんだろう

20130814-00.jpg

パラグライダーやってた

20130814-00.jpg

ここからのパラグライダー。とんでもなく気持ちいいだろうな。

20130814-00.jpg

山と緑と雲。

20130814-00.jpg

人の力では、これらをどうすることもできない。

20130814-00.jpg

20130814-00.jpg

無力さを感じるとともに、
ちっぽけな悩みなんてどうでもよく思える景色だ。

20130814-00.jpg

旅で興味が無いもの⇒遺跡。
歴史が苦手だから。

でも雄大な自然を前にすると、
生き返った気持ちになる。
自然に生かされていることを実感する。

旅で自然を感じることは、
僕にとって必要不可欠なことになってきていた。


カズベギ村に行ってみたくなった方、
ぜひ下記クリックをお願いいたします↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

グルジアでよく見かける異様な形のおっきいパン。

20130814-00.jpg

試しに買ってみました。0.8ラリ=50円

20130814-00.jpg

味はナンに塩味を利かせた感じで、
これだけでも充分食べられる。

安いのでグルジア生活での主食になりそうな予感です。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-14 : 【06】グルジア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

どうしても行きたかった場所へ

20130813-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバンから、イラン・テヘランへ移動中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジアに来たら、どうしても1つ行きたい場所があった。

その場所は、以前世界一周されていたスヤカナコさんのブログ、
いと、うつくし。」で紹介されていた。
そのときの記事:こちら

彼女のブログは空気感がすごい。
文章がすごい。写真がすごい。

実際同じ場所に行っても、
感受性の鈍い僕は何も感じないかもしれない。

それでも、あまりにも美しすぎるスヤさんの記事を見て、
どうしても行きたくなったんだ。

◇ ◆ ◇

宿近くの最寄り駅「STATION SQUARE」から地下鉄で3駅、「DIDUBE」駅へ。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

ディドゥベ駅前のバスステーション。

20130813-00.jpg

「KAZBEGI」と書いてあるマルシュルートカ(ミニバス)に乗る。

20130813-00.jpg

郊外へ行くマルシュは、
基本的に座席が全て埋まるまで発車しない。

20130813-00.jpg

タイミングが悪かったのか、1時間ほど待ってようやく定員となり出発。
ディドゥベ⇒カズベギ 10ラリ=600円

20130813-00.jpg

バスは途中、休憩ポイントに立ち寄る。

20130813-00.jpg

そこからはすでにこんな風景が広がっている。

20130813-00.jpg

期待が高まる。

20130813-00.jpg

所要3時間30分。カズベギに到着。
マルシュを降りる前から、数人のおばちゃんからの
「うちの宿に泊まりな!!!」の客引きがすごい。

その中から、最後まで粘り強く声をかけてきつつも、
顔はいい人そうだったおばちゃんをチョイス。

20130813-00.jpg

標高1,740m。ロシアとの国境に近い村、カズベギ。

20130813-00.jpg

おばちゃんについていき、家に到着。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

ふかふかなベッドが3つの部屋。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

1泊しかしないだろうし、どこ行っても同じかなと思ってここに決める。
1泊2食付き、30ラリ=1,800円(食事を抜くと15ラリ=900円)。

あとから聞いたら「タリコゲストハウス」ってとこだった。
たぶんさっきのおばちゃんがタリコ。

宿に荷物を置いて、そのへんをうろうろ。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

標高が高いから、涼しい。気持ちいい。

20130813-00.jpg

雲に覆われた山々。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

道に居たわんこ。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

小さな街の中心からふとあたりの山々を見渡すと、
山の上に小さな教会らしきものが見える。

20130813-00.jpg

明日はあそこを目指そうかな。

20130813-00.jpg

街にはいくつか商店がある。
明らかに本家の許可とってなさそうな店を見つけた。

20130813-00.jpg

そこで買ったバーベキュー味のお菓子、0.8ラリ=50円

20130813-00.jpg

トビリシで買うと0.5ラリ=30円だから、ちょっと高い。

街全体が山々に囲まれている、カズベギ村。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

何だか、自分がちっぽけな存在に思えてくる。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

宿に帰ったら、タリコおばちゃんが夕飯を作ってくれた。

その日はもう1人ポーランド人の旅人が居たけど、
彼はご飯抜きで泊まっていたので、夕飯は僕だけ。

20130813-00.jpg

期待していた「グルジアの家庭料理」というわけにはいかなかった。
それでも、量はたっぷり。

おばちゃんが僕だけのために作ってくれた野菜スープは、
グルジア料理なんかよりきっと100倍はおいしかった。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

トビリシ市内でも、
20時すぎてやっと暗くなるくらいだったのに、
ここカズベギはそれを上回っていた。

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

20130813-00.jpg

その日は、なんと22時頃まで日が沈まなかったのだ。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-13 : 【06】グルジア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

えげつない!グルジアのマクドナルド

20130812-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 世界一周ブログランキング、奇跡の最高位3位をキープ中!
 昨日はなんと過去最高の185人もの方にクリックしていただきました。
 応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

すみません。
前回「世界のマクドナルド:トルコ編」で最終回にすると言っておきながら、
グルジアのマクドナルドがちょっと異常?だったのでご紹介させてください。

トビリシ市内の大通り。

20130812-00.jpg

日本でいう銀座通りといったところか?

20130812-00.jpg

ここの中心に、マクドナルドがありました。
グルジア文字でうにゃうにゃっと書かれています。

20130812-00.jpg

カウンター、普通です。

20130812-00.jpg

メニュー、普通です。

20130812-00.jpg

セットメニュー、普通です。

20130812-00.jpg

バーガー、普通です。

20130812-00.jpg

ケチャップとマヨネーズが付いてくる。まぁ普通。

20130812-00.jpg

wifiが入る。普通です。

20130812-00.jpg

外にテラス席がある。普通でーーーす

20130812-00.jpg

と、ここまで全部、他国のマクドナルドとそう変わりはない。
やっぱりこの企画は前回のトルコ編で終了か...

と思ったのですが、1点だけ異常なことがありました。

これ。

20130812-00.jpg

価格です。

どうやらグルジアのマクドナルドには
「セットメニュー」という概念がないようで、
全てが単品価格で計算されておりました。

・ハンバーガー 8.4ラリ=505円(!!!)
・ケチャップ  0.75ラリ= 45円
・マヨネーズ  0.75ラリ= 45円
・ポテトL   3.4ラリ=205円
・コーラL   2.8ラリ=170円
--------------------------------------
    合計  16.1ラリ=970円!!!

ハンバーガーのえげつない高さ
日本だったらこれだけでセットいけるじゃん。

それと、ケチャップとマヨネーズがまさかの有料だったというね。
「要る?」みたいに聞かれたんでてっきり無料かと思ってましたよ...

ちなみに泊まってる宿の宿代は1晩10ラリ=600円
その他、グルジアの物価から考えても、
マクドナルドの価格はえげつなく高いということが分かります。

日本より余裕で高いグルジアのマクドナルド。
皆さんもグルジアに来た際はお試しください(笑)

◇ ◆ ◇

いつものように宿でまったりしてたら...

外でガッシャーーーン!!!というすんごい音が。

見てみると...
フロントガラスが割れたクルマ
(※以下、コンパクトデジカメで撮った画像なので質が悪いです)

20130812-00.jpg

クルマがぶつかったのか、パンクしたのかで、
車道のど真ん中で修理をしだしました。

20130812-00.jpg

当然後ろの車が詰まって渋滞。
クラクションやドライバーの怒声が響いて、
異様な空気に包まれる街。

そこに救世主!
宿に泊まってた日本人のたかしくんが、交通整理を始めた...!!

20130812-00.jpg

20130812-00.jpg

日本語で「止まれそこのクルマ!」とか言ってる...すげぇ。

20130812-00.jpg

僕らは見てるだけだったんですが...

しばらく見てて、
どう見てもそこで修理しだしたら明らか邪魔だろwww
ってことが分かったので、仕方なく広い車道にクルマを移動するのを
手伝ってあげました。

20130812-00.jpg

右側の前輪が変な方向に曲がってて、
こうやって押さないと動かなくなってしまったクルマ。

20130812-00.jpg

地元の人たちと一緒になって押す。

20130812-00.jpg

20130812-00.jpg

(僕も必死に撮影しながら合間で一応押しましたよ)

20130812-00.jpg

20130812-00.jpg

なんとか車道の端にクルマをもっていくことができ、
渋滞も解消されました...

20130812-00.jpg

グルジアの人たちは、
全体的にクルマの運転が荒いこと荒いこと。

加えて、前のクルマが進まないとクラクションをめっちゃ鳴らす。
怒声を浴びせる。

街並みはヨーロッパかと思ったくらいですが、
この辺にはアジアの風情を感じざるを得ない。
そんな出来事でした(笑)

- - - - - - - - - - -

グルジアでえげつなく高いマクドナルドを体感してみたくなった方、
トビリシ市内で荒い運転の車たちに囲まれてみたくなった方、
下記クリックをお願いしますw↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-12 : 世界のマクドナルド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

さんにんでふらり★ゆるりとぐるりとおぎー

20130811-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 世界一周ブログランキング、奇跡の最高位3位をキープ中!
 昨日はなんと過去最高の172人もの方にクリックしていただきました。
 応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タイトルが変なことになっててすみません。

もう既にこちらのブログで記事になっているので
まったく新鮮味が無いかと思いますが...

それでも僕だって1日分の記事にしたい。
1日分の野菜★ってノリでね。

◇ ◆ ◇

グルジアの首都・トビリシに入って数日目。
そろそろこの街にも慣れてきた。

20130811-00.jpg

そんな中!

ブログランキングでおなじみ、
あの2人が近くに居るとの情報が入る...!!

連絡取ったら...わざわざ会いに来てくれました。

20130811-00.jpg

この後姿は...

20130811-00.jpg

そうです!

20130811-00.jpg

ふたりでふらり ゆるりとぐるり」の
ケンゾーさんとイクエさんです!!!

すでにグルジア・アルメニアを周ってきて、
あと1時間後にはアゼルバイジャンに行こうか、って時に
わざわざ時間を取ってくれました。

僕、前々からとんでもなくお2人に会いたかったんですよね。

その理由は...

1)ブログランキングが近い位置

=>やっぱこれって気になりますよね。
  まぁ僕が一方的に気になってただけかもしれませんね。

  ブロガーの悩みなども語ってみたかったんですよね。


2)ルートがまるかぶり

=>旅のルートについて。
  もう完全にお2人の影響を受けて、
  僕も今後「そっち方面に行きたい」ってなったんです。

  僕が完全にパクリなわけですね。

  旅の先輩としていろいろ生の声をお聞きしたかったです。

  というわけで今後しばらくは
  お2人が既に書かれた記事をなぞりつつ、
  ポイントを少しずつ拝借するような、
  粗悪なコピー商品になりますよこのブログは。


3)インドで騙し取られたお金を取り返してくれた

=>僕がインドで「この旅行会社に騙された!!」っていう記事を書いたら、
  その後同じ場所に訪れたお2人が、
  あろうことかお金を取り戻してくれたんです。

  お2人の勇気とともに、
  「旅のあり方」を考えさせられました。

  ◇僕が騙されたときの記事:こちら
  ◇お2人が取り戻してくれたときの記事:こちら


  「いつか会ったら、取り返したお金を返すね」
  って言ってくれたんですけど、
  僕としてはもうお2人に使ってくれればそれで本望でした。

  が...

グルジアの通貨(ラリ)でいただいてしまいました。

20130811-00.jpg

さらにさらに、お茶までごちそうになってしまい...

20130811-00.jpg

本当にお2人には頭が下がる思いです!!!

◇ ◆ ◇

列車待ちの小一時間。

お2人、ブログでは
「節約してる~」「切り詰めてる~」
ってイメージだったんですが...

20130811-00.jpg

思いっきし昼間から飲んどるやないか~~~い\(^o^)/

ピザとイクエさんの笑顔。素敵です!

20130811-00.jpg

本音を言うと、
ブログではお2人、けっこうガツガツ系のイメージがあったんですよね。

しっかり情報収集されていて、
旅するぞ!って感じで旅されているのかなぁと思ってたんです。

でも。

けんぞーさん、とてつもなく気さくで男前だった!

イクエさん、雰囲気柔らかくて何でも相談できる姉貴♪って感じだった!


20130811-00.jpg

話は主に、僕がインドで騙された話が中心になってしまいました...

もっと2人の旅の話を聞きたかったのに!!!
しくじった!

あっという間に別れのとき...

20130811-00.jpg

アゼルバイジャンに行ってしまうお2人を見送りにホームまで。

20130811-00.jpg

ケンゾーさんが撮ってくれた画像を使いまわさせてください...
(※ご本人の了承を得ました)

20130811-00.jpg

列車が発車するまで、
時間があったので物乞いの子と遊んでました...

20130811-00.jpg

20130811-00.jpg

20130811-00.jpg

窓枠にぴったりおさまる素敵なお2人。

20130811-00.jpg

そのお2人を覗き見する僕。

20130811-00.jpg

列車が動き出す。

あわてて走り出す...

20130811-00.jpg

20130811-00.jpg

また今度、どこかで会えるよね。

20130811-00.jpg

ケンゾーさん、イクエさん、
この度は忙しい中会いに来てくれてありがとうございました。

本当に短い時間でしたが、
お2人の人柄と、一緒に旅されているという素敵さに触れられて、
久しぶりに心がほっこりした時間でした。

また今度会えたら、ぜひぜひガッツリ一緒に旅しましょうね!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-11 : 【06】グルジア : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

世界一周を諦める

20130810-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

 世界一周ブログランキング、奇跡の最高位3位をキープ中!
 昨日はなんと119人もの方にクリックしていただきました。
 応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

新しい街に移動する。

街歩きをする。

観光名所に行く。

また新しい街に移動する...

旅なんて基本はそれの繰り返し。

そのサイクルにそろそろ飽きが来た、と思いながらも
抜け出せない自分が居る。

◇ ◆ ◇

今日は街歩きのサイクル。
グルジアの首都・トビリシの街を歩く。

地下鉄に乗り

20130810-00.jpg

リバティ・スクエア(自由広場)駅で下車。

20130810-00.jpg

幅の広い道を歩く。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

広場の中心には、黄金の像がそびえ立つ。

20130810-00.jpg

ここの街には何だか「緻密に計算された美しさ」があるように思う。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

空までもが

20130810-00.jpg

花までもが

20130810-00.jpg

その計算に組み込まれている気さえしてくる

20130810-00.jpg

徹底的なまでに有機的な様は、
「街歩きなんてくそくらえ!」と思っていた自分に驚きと感動を与えてくれる。

20130810-00.jpg

街なかにロープーウェイを発見

20130810-00.jpg

乗ってみる

20130810-00.jpg

5人乗りみたい

20130810-00.jpg

このカードが使えた。

20130810-00.jpg

トビリシ市内のメトロ、バス、ロープーウェイはこれが使えて便利です。


ロープーウェイで丘の上まで数分。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

登った丘の上から一望するトビリシの街。

20130810-00.jpg

美しい。
美しさに嫌味が無い。

20130810-00.jpg

計算しつくされていたように思えた近代的デザインの建物とは裏腹に、
赤い屋根の家々からは温かみが感じられる。

何だか、安心した。

20130810-00.jpg

風を感じながら、しばらく街並みを眺める。

20130810-00.jpg

帰りは自力で歩道を下っていく。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

教会が近くに見える。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

道に赤ちゃんにゃんこが居た。

20130810-00.jpg

かわいいね。

20130810-00.jpg

色鮮やかな花が道に咲いている。

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

20130810-00.jpg

石畳の小道に迷ったら、
ジブリアニメの主人公になった気分になれる。

20130810-00.jpg

トビリシは、計算された美しさと
人々の生活観や温もりが混在する、
不思議な魅力に溢れる街だと感じる。

◇ ◆ ◇

ガイドブックに載っている名所を見たら移動、
というスタイルの繰り返しをする旅に飽きが来ている。

たった数日過ごしただけで、
その国を、その街を感じることができなくて、
もやもやしたまま次へ移動できないという厄介な気質が、
この頃芽生えてきてしまった。

今は、もっとゆっくりして「この街を感じたい」という思いが強い。

それゆれ、当初来ることすら予定していなかったこの国に、
最終的に1ヶ月も滞在することとなった。

最初は「世界一周」という言葉に少なからず憧れがあった。
「何十カ国も周ってきました」みたいな旅人がかっこいいと思っていた。

でも、旅に出て初めて分かったこと。

ハイペースで移動を繰り返す旅は僕には向かない。

「移動」が中心だったこの旅は、
その国での「生活」に重きを置くたびに変わっていって、
いつしか「世界一周」という単語や「国数を稼ぐ旅」に対するこだわりが
まったくもって綺麗さっぱり消えてしまった。

そんな僕は、「世界一周ブログランキング」から抜けるべきなのかもしれませんね。

と、いいつつ...↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-10 : 【06】グルジア : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

一瞬3位。ありがとう&スキミング狙いの犯行か?

20130809-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

世界一周ブログランキング、まさかの最高位3位を記録!
※8月8日22:00現在

「りり記」が抜けたことによる一時的なものですね。
知っています。

この記事がアップされてる頃には5位くらいだと思います(汗

いつも応援ありがとうございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

グルジア・トビリシ初日。
まったく情報が無いこの国・この街。

不安になっていたら、
ドミで一緒になった自称アメリカ人自称「この街に詳しい」
というおっちゃんが、案内してくれることになった。

宿から出て、街を歩く。

20130809-00.jpg

想像とは異なる、美しい街並み。

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

ここはヨーロッパだろうか?

20130809-00.jpg

マクドナルドもありました。

20130809-00.jpg

このオヤジが、「自称アメリカ人」、
名前は「マーク」です。

20130809-00.jpg

アメリカ人のくせに、顔がどこか中東系?
そして、英語がなんかネイティブと違う気がするんですけど...
まぁこの時点ではその辺は突っ込まず。

ハゲ頭がトレードマークのマークです。

20130809-00.jpg

駅前には結構大きめのスーパーがありました。
生活するには困らなそうです。

20130809-00.jpg

おなかが空いたので、パンを買いました。

20130809-00.jpg

じゃがいもパン、1ラリ=60円でまあまあ安いのかなあ。

20130809-00.jpg

ハゲオヤジ・マークが駅にあるマーケットに連れてってくれました。

20130809-00.jpg

靴がたくさん並んでます。

20130809-00.jpg

野菜もたくさん。

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

えげつない形してるトマトを見つけました。

20130809-00.jpg

こんなの食う気にならないんですけど...

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

野菜マーケットは奥に行くほど安いように思いました。

20130809-00.jpg

映りたがるハゲオヤジ

20130809-00.jpg

スモモが3kgで1ラリ=60円

20130809-00.jpg

3kg...たぶん20~25個くらいあったと思います...激安!!

ハゲオヤジが買ったスモモを分けてくれました。
普通にうまい。

20130809-00.jpg

夜はトビリシの夜景ポイントを案内してくれました。

20130809-00.jpg

バスに乗って移動するみたい。
トビリシ市内のバスは、
電光掲示板に行き先と待ち時間が表示される最新システム!!!

20130809-00.jpg

ハゲオヤジがバス代を払ってくれました。

20130809-00.jpg

なんかこの時からこのオヤジに怪しさを感じていました。
なんかやけに気前がいい。いろいろ奢ってくれる。

こういうやつには要注意なんですよね。

僕がインドで騙されたときも、
相手は最初いろいろ奢ってくれたんです。

だから今回も用心しないとな、と思っていました。


そうとは知らず、相変わらず写りたがるハゲオヤジ

20130809-00.jpg

ライトアップされた街並みが美しいトビリシ

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

夜風に当たりながらの夜景散歩に、心洗われる

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

謎の躍動感溢れる彫像を発見

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

楽しそう

20130809-00.jpg

20130809-00.jpg

からの、写りたがる怪しいハゲてるオヤジ

20130809-00.jpg

ハゲオヤジ・マーク、
今回はトビリシ市内の案内をありがとうございました。
初めてで情報が無い街に対する不安が払拭されました。

◇ ◆ ◇

宿に帰ってひと段落すると、
マークが

「ロシアのビザが取りたい。
 それに関する情報が欲しいんだけど、
 君のPCで調べてくれないかな?」


とのこと。

なんでPC持ってないんだよって話なんですが、
重くなるから持たずに旅をしてるとのことでした。
まぁそういう旅人はよく居るんですが...

僕はその前に、前から1つ気になっていたことを聞きました。

「どこで生まれたの?」

僕の質問に彼はしぶしぶこう答えました。

「イラクだよ。イラクに生まれて18でアメリカに移った。
 今はアメリカ国籍だよ。」


とのこと。

国籍で人を判断することは
まったくもってフェアではないということは
頭では分かりつつも、
やっぱり「イラク出身」となると
どうしても身構えてしまう自分が居ました。

で、まぁ調べるくらいなら、
と思っていろいろ情報を検索してあげたんですが、
ロシアビザを取るには、
どうやら彼が有料の招待状(インビテーション)を
手に入れなければならないことが分かりました。

ネット上で代理店を通してクレジットカードで決済し、
インビテーションを手に入れることができるとのこと。

「僕はクレジットカードを持っていないんだ。
 君のクレジットカードで決済してくれないか?
 お金は君に渡すからいいだろう。」


ここで、今までの僕の不信感が確固たるものに変わりました。

こいつ、明らかにスキミング等の犯罪目的だ。

僕が

「なんでクレジットカード持ってないの?
 どうやって旅してるの?
 飛行機のチケットとかどうやって買ってるの?」


と質問すると、

「クレジットカードはセキュリティ的に怖いから持たない。
 飛行機のチケットは毎回空港の窓口に行って直接買ってる。」


とのこと。

んなバカな話があるか!!!と思って、

「アホか。
 俺だってセキュリティ的にお前のビザ決済なんかできんわ!!!
 もう二度と話しかけてくんじゃねー!」


と強く言ったら、
その後二度と絡んでくることはなくなりました。

でも、その後他の日本人の宿泊客に同じようなことで
しつこく付きまとっていました。

まぁ100%犯罪者かどうかはこの時点では判断できないですが、
明らかに怪しいですね。

僕、いつもだったら、
こういう人を見かけたら助けてあげたくなってしまうんですよね。

たぶん旅して数日でこの件に出くわしたら、
間違いなく僕のクレジットカードで決済していたと思います。

でも、日本を出てから7ヶ月。
1度インドでも詐欺に遭い痛い目を見てからのこの1件。
明らかにこいつの様子がおかしいということだけは、
判別することができました。

「人を助けたい」って欲求、少なからず誰でもあるでしょ。
でも、それに漬け込んだ犯罪がたくさん出回っているということを
忘れてはなりませんね。
まぁ普通の人なら絶対騙されないとは思うのですが...

僕の今後の旅の無事を祈っていただける方は、
下記カエルクリックをお願いいたします!!!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-09 : 【06】グルジア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【お知らせ】最長沈没記録更新

20130808-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

トルコから、グルジアの首都・トビリシにやってきました。
が、聞いた情報通りに行っても一向に宿に辿り着かない。

と、ここで1つ思い出す。
トビリシのメトロ駅ではwifiができるらしい...!

メトロの駅に戻りまして

20130808-00.jpg

PC開く。確かにwifi使えた!

20130808-00.jpg

地図を確認してみた。
でも、宿の行き方は確認してたものの、
宿の細かい場所(住所)はどんなに調べても不明だったので、
結局行き方が分からず。
必死にググッたけど結局情報つかめず。。

ということで、途方に暮れて通りを歩き出す...

20130808-00.jpg

で、最終的に...













タクシー♪♪♪

20130808-00.jpg

やっぱりこれに限りますね!!!
おっちゃんに宿名言ったら、どこそれ?ってなったけど、
誰かに電話して必死こいて調べてくれて、
クルマ走らせて20分くらいで着きました。(5ラリ=300円)

20130808-00.jpg

ここが噂の安宿、見つけにくいと評判?のホステルジョージアです。

20130808-00.jpg

どうやら僕、メトロのSTATION SQUAREって駅で降りないといけなかったのですが、
降ろされたのがDIDUBEって駅だったんですね。

20130808-00.jpg

ホステルジョージアは、STATION SQUAREから徒歩10分くらいです。

【HOSTEL GEORGIAの行き方】
メトロSTATION SQUARE駅=鉄道TBILISI CENTRAL駅の1階から出て、
左方向へ進む。途中にガソリンスタンドあり。
5分くらい歩いて大きな通りに出たら右折。
さらに3分くらい歩くと右側に宿があります。

詳しい地図&宿の詳細は、
Hostel bookers.comに載ってます⇒こちら
(特に予約とかは必要ないです)


宿に着いたらコーヒーを出してくれたよ

20130808-00.jpg

地球の歩き方もある

20130808-00.jpg

キッチンも使える

20130808-00.jpg

4人部屋ドミが2部屋と、
ダブルベッドルームが8部屋。

ドミは1泊10ラリ=600円 wifiあり

20130808-00.jpg

僕が行った当初は夕飯が無かったのですが、
なんと途中から夕飯付きになりました!!!

夕飯は野菜スープが基本

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

ご飯が沈んでる時がある

20130808-00.jpg

たまに出るパスタは腹持ちが良いのでありがたい

20130808-00.jpg

味は...










普通にウマい!!!
※週に1回くらいなぜかハズレの日があります。

朝と昼は自炊したり

20130808-00.jpg

といっても定番のパスタが中心

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

無料のコーヒー&紅茶を飲みながら
サクサクなフリーwifiで快適なネットライフを楽しんだり

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

破れてパンツ丸見えだったズボンを縫ってみたり

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

20130808-00.jpg

夜はこれまた無料の赤ワインを飲みながら

20130808-00.jpg

みんなでトランプしたり

20130808-00.jpg

そんなこんなで気づいたらこの宿に...








なんと...








最終的に...








合計...








19泊もしていました!!!


これまでの最高は
インド・プリーのサンタナロッジでの11泊だったのですが、
その記録を余裕で越してしまいました...。

wifiできる。
キッチン使える。
コーヒー&紅茶が無料。
夕飯が無料。
共有スペースでくつろぎ放題。
スタッフは親切。
それでいて、1泊600円。


上記の通りこの宿の居心地が最強だったのに加えて、
他国のビザ取りなどで無駄に滞在日数が増えていったのが要因です。

後半の方はもうこの宿の住人と化していました。

というわけで、
グルジアでの長い長い物語が幕を開けました。

トルコは19日間の滞在で31もの記事を書くくらい
毎日充実していたのですが、
グルジアは半分以上の日々...

この宿でだらだらしてました!!!

なので、記事数的には少なくなる予定です。笑

おまえ沈没しすぎ!って思った方、
ホステルジョージアに来てみたい!って思った方は、
下記のカエルボタンをクリックしてくださいね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-08 : 【06】グルジア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

6ヶ国目・謎の国グルジア入国、助けて!

20130807-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

リアルタイムでは、アルメニアのバスターミナルでまさかの!
地球のらくがき」のたいさんに遭遇!!!

DSC_0572 (600x402)

笑顔が素敵すぎました。
その模様はいつか記事にします!!

◇ ◆ ◇

トルコ・トラブゾンでイランビザを無事即日ゲットしました。
(⇒記事:【まさかの】イランビザに挑戦【奇跡】

これでもうこの国に心残りは無い!
陸路で次の国を目指すことにします。

初の国際バスチケットを購入。

20130807-00.jpg

トラブゾン⇒トビリシ 40リラ=2,000円 メトロ社
国際バスにしては安いような?
※チケットには行き先表記が"TIFILIS"(ティフィリス)ってなってます。

20130807-00.jpg

トラブゾンのバスオフィス前から、
セルヴィス(バス会社の無料送迎バス)でオトガル(バスターミナル)へ。
↑この定番の流れともおさらばか...?

20130807-00.jpg

20130807-00.jpg

カッパドキアの宿で一緒になり、
その後ここトラブゾンで再会。
今回一緒にイランビザを取った、
"絶景ハンター"のゆーすけ君と国境を越えます。

20130807-00.jpg

バス来た。

20130807-00.jpg

もしかしてwifi付き?

20130807-00.jpg

と、思ったら全然使えませんでした...詐欺!

20130807-00.jpg

バスは20:30に出発。
モニターも付いてて、いつものトルコのバスって感じ。

20130807-00.jpg

0時ごろ、国境に到着。
くっそ大雨降ってます...そして眠い...

20130807-00.jpg

トルコを出国して、長い通路を進む。

20130807-00.jpg

そしてやってきました、6ヶ国目グルジア!
ゲートがなんかオシャレ、そして怖い、そしてアップルっぽい。

20130807-00.jpg

くっそ大雨降ってて、荷物全部おろして運ぶの面倒でした。
イミグレではおばちゃんが順番抜かしまくり...

無事入国したはいいものの、
バスは一向に進む気配なし。

なんか1人乗客のおばちゃんが帰ってこなかったみたいで、
その人のせいで1時間くらい待たされました。

ずぶ濡れで帰ってきたおばちゃんは、
「ごめん」の一言も言わず。

20130807-00.jpg

陸路で国境を越えるのはインド-ネパール間に次いで2回目ですが、
なんか国境の雰囲気って張り詰めてて苦手です...

イミグレで地図ゲット。
でも解読不能。

20130807-00.jpg

あまり日本人にとってそれほど知名度が高くないと思われるこの国、
事前情報がぜんぜん無い
「地球の歩き方」には「ロシア版」に
首都トビリシがちょこっと載っているだけ。

あとは過去に行ったことのある人のブログなどから
必死に情報を探すのみ。

...でもこういう情報がない未知の国って、
なんだかワクワクしますね。

途中、ガソリンスタンドで休憩。

20130807-00.jpg

ここにある両替屋で両替するとレートが良いって聞いてたんで、
替えました。

20130807-00.jpg

70トルコリラ⇒58グルジアラリ

20130807-00.jpg

リラとかラリとか、紛らわしすぎる...
とりあえずグルジアラリの方が日本円換算した際、若干価値が高いみたいですね。

1トルコリラ =50円
1グルジアラリ=60円

くらい(2013年8月現在)。

国境越えてすぐの途中の街バトゥミで、
絶景ハンターゆーすけ君とお別れ。
深夜2時くらいに、大雨の中降りていきました...かわいそ。

僕は朝8時にトビリシのバスステーションに着く。
すっかり晴天!

20130807-00.jpg

事前に調べた情報だと、宿まで行くには
94番と書かれた「マルシュルートカ」という
ミニバスに乗ればいいらしいんだけど...

20130807-00.jpg

待てど待てど、94番が来ない...

20130807-00.jpg

とりあえずその辺に居たおっちゃんに聞いてみたら、
たまたま英語できる人だった!

「94番なんてマルシュルートカは今日は無いと思う。
 向かい側に止まってる108番で行くと思うけど」


とのこと。

おぉ!有益情報ありがとうございます!!

橋を渡って

20130807-00.jpg

黄色の車体が可愛い108番のマルシュルートカに乗る

20130807-00.jpg

とりあえずメトロ!メトロ!って連呼しといた。
これで大丈夫でしょ...?

で、40分ほどで終点に到着、降ろされる。
バスステーションから0.8ラリ=50円

20130807-00.jpg

ここが駅...たぶん。

20130807-00.jpg

このうにゃうにゃっとしたのがグルジア文字か?
解読不可能すぎ。なんか怖ぇ

20130807-00.jpg

お!Mの文字発見。
これでここがメトロの駅ってことが確定しました◎

20130807-00.jpg

で、この駅からの行き方は調べてあったので、
それ通りに進むだけー◎

情報にはこうありました↓

大きなロータリー側の出口に出る。
線路沿いを駅を左側にして歩く。


20130807-00.jpg

最初の十字路を左折(GSあり)。

20130807-00.jpg

道なりに右に曲がり、直線400m歩いた角に、宿がある。

20130807-00.jpg

...え?
何もある気配ありませんけど???

何度も書かれた情報を確認して、
同じ道を行ったりきたりするも、
まったくそれらしきものが見当たらない。。

で、その辺にあった売店のおばちゃんに聞いてみるも、
英語がまったくできない。
それどころか、あっちいけ!と言われてしまった。

え、なにグルジア人...冷たすぎねぇ?泣

グルジア怖い...不安...
もう嫌だよう...

ここはどこ。
そしてどうやったら宿に辿りつけるんですか...

誰か、助けてくださーーーい...!!!


次回、無事宿に辿りつけるのか?
(このパターンの引っ張り、
 そんな面白くもないのに多用してすみませんね...)

↑もうそのパターン飽きた!つまんねぇ!って思った方、
 戒めでカエルボタンをクリックしてくださいね~↓↓


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-07 : 【06】グルジア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【まとめ】トルコなんでもランキングベスト5

20130806-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

5ヶ国目・トルコ。

滞在は全部で19日間だったのですが、
気づけば30ほど記事を書いていました。
(どんだけ引き伸ばしてんだよっていうね)

ルートはこうでした。
※カッコ内は宿泊日数

20130806-00.jpg

日本人がおそらく行くだろうトルコのトップ4名所

1. イスタンブール
2. カッパドキア
3. パムッカレ
4. サフランボル


の、第3位「パムッカレ」を抜かして、
それにトゥズ湖とトラブゾンを付け足した旅でした。

広~~~いトルコなのに限られたポイントしか回らない、
ルート的には薄っぺらい旅でしたが、
30も記事を書いてしまうほど毎日が楽しく充実した旅でした。

というわけで、今回はこの19日間をプレイバック!

今まで一度もお前のブログなんか見たことねぇよ!

って方も、

これだけ見ればトルコ編だけは全部読んだことになる

っていう便利な記事に仕上げたいと思い、
キーボードを叩いてる次第であります。

単純に並べるのも微妙なんで、
ランキング形式でごちゃまぜにプレイバック。


◆ トルコなんでもランキング ◆


【良かった編】



第5位 イスタンブールの夜景

20130806-00.jpg

イスタンブールで見たブルーモスクの夜景は
神秘的極まりなく、脳裏に強く焼き付けられました。

中にお姫様でも住んでるの?

っていう輝きを放っていました。

⇒参考記事:旅における最大の節約法

イスタンブールでは、
滞在5日間、全部カウチサーフィンを使って
無料で泊めてもらっていました。

宿代が高いトルコ。
これはありがたすぎる出来事でした。

⇒参考記事:5ヶ国目トルコ入国、からの監禁?



第4位 サフランボルの尋常じゃない落ち着き具合

20130806-00.jpg

世界遺産に登録されている街・サフランボル。
特に見どころもなく、1時間も歩けば
街全体を1周し終えてしまうという小ささ。

それでもなぜかここに居ると落ち着く。
不思議と優しい気持ちになれる。

何にも無いのに、4日も滞在してしまいました。

⇒参考記事:インドの100倍トルコが好き



第3位 カッパドキアの朝焼けと夕焼け

20130806-00.jpg

自然が作り出した驚異的な景色がここにはあります。
朝焼けの中で空に舞い上がる気球、
夕焼けに染まる雄大な岩肌。

宿からはこれらを眺めることができ、
ここでの自然を感じながらの朝食は今のところ世界一です!!!

⇒参考記事:すべてはこの手の中にある



第2位 トゥズ湖で見たこの世の終わり的な景色

20130806-00.jpg

まさかのウユニ塩湖的な景色。
テント泊をして、夕焼け・朝焼けを体感しました。

しかも。
スーパームーンという【月が最も地球に近い】ときと【満月】とが重なる
珍しい現象がこの時起こりました。

この2つを同時に見れたこと。
間違いなくこの旅のハイライトになることでしょう。

⇒参考記事:この世の果てが見えた日


【良かった編】第1位発表...の、前に。


【悪かった編】



▼トルコのバス

20130806-00.jpg

トルコのバスはボーイ付き。
ドリンク、軽食、テレビモニターが付いてきて快適。

なのはいいんですが、ガソリン代高騰の影響で、
運賃がとにかくバカ高い!

1本の夜行バスでだいたい3,000円近くしたりしました。

しかも、一見快適に思えるバスでしたが、

・リクライニングは倒れない
・真夜中だろうが容赦なく休憩ポイントに寄り客の気配を感じる

ということでまったく寝れず。。

参考記事⇒さようなら。愛を込めて花束を。



▼反政府デモ

20130806-00.jpg

これを見れたということはとても貴重な経験になりました。
しかし、やっぱり一刻も早く平和的に解決してほしい。

1ヶ月半近く前に見たデモですが、
まだ事態は収束に至っていないようです。

参考記事⇒反政府デモ現場よりお届けします


それでは、【良かった編】の発表に戻ります。

良かった編第1位は...











第1位 超ウェルカムなトルコの人々

20130806-00.jpg

栄えある第1位は、トルコの人々です!

とにかくどこへ行ってもオープンマインドで明るく、
親切でウェルカムなトルコの人々。

居心地の良かった要因のほとんどは
これだったんじゃないかと。

道を聞いたらそこまで連れてってくれたり、
ヒッチハイクしたら乗せてくれたり、
道を歩いてたらすぐ食べ物を分けてくれたり。。

特にサフランボルでのトルコ美女に囲まれたことは、
何ものにも変えがたい貴重な経験になりました。笑

参考記事⇒完全に包囲されました

リアルタイムでは今、
コーカサス3国(グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン)を旅していますが、
トルコみたいに超オープンマインドな人ばかりじゃないです。
特に若者はアジア人を馬鹿にしてくる傾向があったりして、
街歩くのすら嫌になるときがあります。
あぁ、トルコに戻りたい...!!!

※ただ、イスタンブール・カッパドキアなどの代表的観光地では、
 流暢な日本語で話しかけてきて絨毯を売りつけたりする詐欺師などが
 居るとの情報もありますので、ご注意ください。


◇ ◆ ◇


トルコは全体的に魅力だらけで、
どこに行っても何をしても、
居心地が良く楽しい毎日でした。

今回、ランキングをつけては見ましたが
正直言うと全部1位
甲乙つけがたいんですよねぇ。

旅してみて分かるんですが、
こんな国って意外となかなかないんです...

というわけで、
トルコは僕の中でまた来たい国No.1となりました!
※ネパールでも同じこと言ってましたが。
※しかも、まだ全部で5ヶ国しか行ってないんですけどね...!!!

以上、トルコなんでもベストをお届けしました!

次回はいよいよ6ヶ国目に突入!
情報があまり無い未知の国...どんな旅になる?お楽しみに。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-06 : 【05】トルコ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

トルコ旅行の出費まとめ:トルコの物価は?(2013年)

20130805-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

5ヶ国目トルコ、滞在19日間。
いつものように、費用をまとめました。

20130805-00.jpg

1日平均は1,819円でした。

1つ1つ見ていきます。


【宿代】10,240円 1日平均=602円
 ※夜行バス使用の2日分を引いた1日平均額です。

20130805-00.jpg

物価の高いトルコ。
安宿でもだいたい20リラ=1,000円くらいはするのに、
1日平均602円で抑えられました。

そのワケは...


(1)カウチサーフィンを利用

20130805-00.jpg

イスタンブールで5日間、
カウチサーフィンというサービスを使って
無料で泊めてもらっていました。
なんとwifi&キッチンを自由に使わせてくれました...!

⇒参考記事:5ヶ国目トルコ入国、からの監禁?


(2)居心地良い激安宿に滞在

20130805-00.jpg

カッパドキアのDORA MOTEL。
ここ、朝食抜きだったらドミ10リラ=500円で泊まれるんですよね。
(wifi、キッチン、ホットシャワーあり)

20130805-00.jpg

とかいいつつ、絶景を眺めながらの朝食が良すぎて、
結局5泊毎日朝食食べてました。笑
※朝食は宿代+5リラ=250円なので、全部で750円ですね

⇒参考記事:旅のツワモノ


(3)テント泊

20130805-00.jpg

カッパドキア~アンカラ間にあるトゥズ湖。
ウユニみたいな景色(たぶん)が見れます。

ここで1泊テント泊。宿代が浮きました。

⇒参考記事:急展開!●●●塩湖へ


【食費】8,817円 1日平均=464円

20130805-00.jpg

外のレストランで食べると高いので、
キッチンのある宿では基本的に自炊をしていました。

基本的に訪れたどの街にも激安スーパーがあって、
食料はかなり安く調達することができました。

定番化したパスタ

20130805-00.jpg

山盛りパスタ

20130805-00.jpg

飽きてもパスタ

20130805-00.jpg

死ぬまでパスタ?

⇒参考記事:昇天ペガサスMIX盛り

20130805-00.jpg


【移動費】10,965円

20130805-00.jpg

なんと言ってもこれが高い...!
主な内訳は長距離バス

トルコの長距離バスはボーイ付き、ドリンク付き、軽食付き、モニター付きと
快適極まりない環境。

でもガソリンが高い影響で、
とにかく長距離のバス移動は出費がかさみました。

【利用した長距離バス】
・イスタンブール(新市街)⇒ギョレメ:13時間、65リラ=3,250円
・アンカラ  ⇒サフランボル    : 3時間、25リラ=1,250円
・サフランボル⇒トラブゾン     :12時間、60リラ=3,000円

20130805-00.jpg

これらの出費を抑える方法...

ヒッチハイクです!

僕も2度ヒッチハイクしました。
(カッパドキア⇒トゥズ湖、トゥズ湖⇒アンカラ)

トルコは人が良くて、
ヒッチハイクめちゃくちゃしやすいみたい。

それでもやっぱり面倒臭さ&快適さを取って、
高くてもバスを利用しちゃいましたけどね。

ヒッチハイク、皆さんもぜひお試しください。

⇒参考記事:初体験は26歳


【観光費】2,448円

20130805-00.jpg

観光スポットの入場料やツアー代。

【内訳】
・地下都市入場料(カッパドキア):15リラ=750円
・スメラ僧院ツアー代(トラブゾン):25リラ=1,250円
・スメラ僧院入場料:8リラ=400円

など。

トルコは全体的に観光スポットの入場料は高いように思いました。
なのであんまり興味なかった世界遺産などは飛ばしました。


【その他】2,091円

・トイレ代 1リラ=50円 × 数回
・ハマム代 35リラ=1,750円

など。


◇ ◆ ◇


【トルコの旅・傾向と対策まとめ】

 ◆宿代がまあまあ高い   ⇒ カウチサーフィンで節約
 ◆外で食べると高い    ⇒ 格安スーパー&自炊のコラボで節約
 ◆長距離バスがくっそ高い ⇒ ヒッチハイクで削れるよ!



...てかこれ、わりと全世界共通ですよねたぶん(汗)

インドから来た僕にとって、トルコは

道綺麗!
メシうまい!
宿快適!


で感激しっぱなし、過ごしやすすぎの日々でした。

その分もちろん物価は高いのですが、
費用に見合った価値があると感じていたので
お金が減っていってもそんなに苦痛には感じませんでした。

物価が高い国だからこそ、
節約のしがいがあった国でもありました。

というわけで、トルコ19日間の出費まとめでした!
次回は、トルコの旅総括を予定しております。

トルコ行ってみたい!節約しながら旅してみたい!って思った方は、
ぜひ下記カエルボタンをクリックしてくださいね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-05 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

世界のマクドナルド最終回?~トルコ編~

20130804-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

各国のマクドナルドをレポートするこのシリーズ。

【バックナンバー】
 第1回 インド編
 第2回 スリランカ編
 第3回 UAE編

第4回の今回はトルコ編をお届けいたします。


トルコには、いたるところでマクドナルドを発見しました。

イスタンブールをちょっと歩いただけでも数店舗確認しました。

20130804-00.jpg

店内カウンターは若者で賑わっております。

20130804-00.jpg

時間限定でオトクなセットメニュー?
トルコ語がいまいち解読できません。

20130804-00.jpg

特筆すべきはおそらくトルコ限定メニューであろう、
【マックトルコ】でしょう。

20130804-00.jpg

もちろん注文してみました。

20130804-00.jpg

ナンみたいな生地の中に、
肉と野菜、ケチャップソースのようなものが入っていて、
なかなかうまい。

20130804-00.jpg

味・見た目とも、
UAEで食べた「マックアラビア」とほぼ同じような印象。

値段は、ポテトL・コーラLのセットで11.5リラ=625円。
日本とほぼ変わらない高さ。

20130804-00.jpg

なかなかの高さだったので、
トルコでは2度とマックに行きませんでした...笑

店内は2人席やカウンター席など、
日本とほぼ同じ様なつくり。

20130804-00.jpg

20130804-00.jpg

お姉ちゃんたちにめっちゃ見られた。

20130804-00.jpg

屋外のおしゃれ席もありました。

20130804-00.jpg

日本にもある、「マックカフェ」併設タイプの店舗でした。

20130804-00.jpg

マクドナルドのトイレはどの国もだいたい清潔快適に保たれておりますね。

20130804-00.jpg


以上、トルコのマクドナルドレポートでした。

◇ ◆ ◇

このシリーズ、今まで4回やってきましたが、
国ごとのマクドナルドの違いって、
その国特有のメニューがあるのと、
若干の価格差がある以外、
そんなに差異がないですね。

各国ごとに毎回記事にしても
そんなに内容的に変わり映えがしないので、
今後は【この国のマクドナルドは独特だった!】という時以外は
省略しようかと思います。

ということで、もしかしたら今回が最終回になるかも(笑)

マックトルコ、試してみたい!
という方は下記のカエルボタンをクリックお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

イスタンブールでこんなマネキンを見かけました。

20130804-00.jpg

イスラム教の国なので、
髪を隠すための帽子?がディスプレイされているわけですね。

にしても...



顔こわっ!
くちびる黒っ!
まつ毛の描き方適当すぎ!

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-04 : 世界のマクドナルド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

イランビザが超簡単に即日で取れる場所、トルコ・トラブゾン

20130803-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


★下記に書いてある記事内容は2013年7月1日時点の情報のもので、
 2014年12月から大幅にビザ取得方法が変更され、
 取得までに10日くらいかかる
 &超手間がかかる
ことになってしまったそうです!!!

 詳しくはこちら↓↓


 旅最新情報★トルコ トラブゾンでのイラン ビザの取得方法が変わったようです!(Hitch × kakeru* 世界一周食の旅)


□ ■ □


トルコ、黒海沿岸の街・トラブゾン。
ここに来た理由は1つ。

イランビザの取得

であります。


ここトルコのトラブゾンは、我々日本人にとって

世界一、イランビザが取りやすい場所

として有名なんですね。


でも、度々このブログでも申し上げております通り、
問題が発生しておりまして。

================================================================
【イラン、大統領選挙の為、6月20日まで全ての外国人にビザ発給停止!】
陸路でも空路でも、大統領選挙の混乱を避けるための措置。
================================================================

との話!

6月20日までって言ってましたが、
6月29日にここトラブゾンのイラン領事館に直撃した人も、
「今月は発給できない」って言われて撃沈、という話を事前に聞いていました。

この日は7月1日(月)
(何気にトルコ最終日!)

情報をもらった人が挑戦してから、
わずか3日しか経っていないわけです。

でも、その情報をもってしても、
突撃しないと気がすまないこの性分!

まぁ、100%無理だろうなと思いつつも、
イランビザ取りに挑戦することにいたします。

◇ ◆ ◇

7/1(月)

8:50 イラン領事館を目指す。

20130803-00.jpg

事前に領事館の場所を調べたけど、
一向にそれらしき場所に至らない。

20130803-00.jpg

20130803-00.jpg

ということで、道行く人にたずねる。
青年が連れてってくれました。
※だいぶ通り過ぎておりました

20130803-00.jpg

トルコの人、みんな道を聞くと親切丁寧、かつ的確に教えてくれる。
インドとは大違い。
モロッコだと、金を請求されたりするようですね。

サンキューボーイ!

20130803-00.jpg

こちらがイラン領事館。
午前中の開館時間は9:00~12:00で、9:05くらいに着きました。

20130803-00.jpg

この左に写っている大きな門ではなくて、
ちょっと先の黒い車があるあたりの小さな門でピンポンを押して、
扉が開けられるのを待つ。

中に入ると、スカーフを纏った女性が対応してくれた。

「ビザが欲しいんですけど」

恐る恐る言ってみたら、
奥へ何やら確認しにいった。

そして出てきて女性が放った言葉。













「今月はビザを発給できない。
 パスポートのコピーの裏にメールアドレスを書いてくれれば、
 もしビザが取れるようになったらメールする。」



おわた\(^o^)/

事前に聞いてた情報と全く同じセリフ\(^o^)/

でも直接聞けて諦めがついた\(^o^)/

というわけで、トラブゾンでのイランビザ取得、なりませんでした!

◇ ◆ ◇

諦めて、パンを買って宿で食べる。

20130803-00.jpg

はぁ~。
やっぱイラン行けないかぁ。
まぁ行けないつもりでは居たけど、やっぱりショックだな。

訪れた人みんなが口を揃えて「行って良かった!」という国・イラン。

※かつてブログランキング1位だった
「世界のどこかで会いましょう」のdaisukeさんのイラン記事たちを見たら、
 絶対行きたくなること間違いなし!


これからのルートを考え直さなきゃなぁ。
パンをかじりながらぼんやり。


しばらくすると、1人の日本人の旅人がやってきた。

「どこから来たんですか?」

「旅してどのくらいですか?」

「今後はどんなルートですか?」


定番の会話をしながら、なんとなく繰り出してみた次の質問。

「イランビザ取れなかったんですよ。
 行きましたか?取れなかったですよね~ ; ;」


そして相手から出てきた次の一言は...











「え?ボク、普通に申請できましたけど。」











はい?

今なんて?

あなた何者?

僕、朝9:05、ほぼ朝イチに行ってダメだったんですけど?



冷静になって聞いてみると、
その人は10:00ごろ申請に行って、普通に申請書を提出したとのことだった。


うそ?

この1時間にそんな事態が急転するの??



信じられない思いを抱えながらも、
あわててイラン領事館へ再び向かう...!


【イラン領事館への行き方】

メイダン公園の近くにある道路の高架下をくぐる。

20130803-00.jpg

この標識に出くわす。

20130803-00.jpg

左の歩道を道なり。左側に公園があります。

20130803-00.jpg

5分くらい歩いて、この標識を左折してすぐ、イラン領事館。

20130803-00.jpg

------------------------------------------------------------------

急いで駆けつけたイラン領事館。
午前中は12:00まで。

すでに12:30になっていたけど、
ピンポン押したら開けてくれた。

そして、中に入るとさっきと同じ女性。

恐る恐る聞いてみる。

「ビザが取れるようになったって聞いたんですけど?」

すると、中に確認しに行く女性。
(なんでわざわざ確認しに行くんよ?)

そして、中から出てきた女性が放った一言。















「この申請書に記入してください」











キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡!!!

まさかの展開!!


どうやらトラブゾン・イラン領事館では
この日7/1からビザ発給解禁となった模様。

朝一で行って断られたのは、
イランの首都・テヘランにある本部?からまだ情報が来てなかったからみたい。

震える手で申請書に記入していく。

申請書に「ビザの期間」を記入する欄があるんだけど、
最大30日もらえるので「30days」って書いておいた方が良い。
(書いた期間しかもらえないっぽいです)

よく分からない項目は空欄にして提出したんだけど、あっさりOK。
写真1枚とパスポートを同時に提出。

その後、何やら銀行名とシリアルナンバー?が書かれた紙をくれる。

20130803-00.jpg

「この銀行に60ユーロ振り込んで。
 そのレシートと交換で、本日の夕方5時にビザを貼ったパスポートを渡します。」

とのこと。

紙には「Merkez Bank」みたいに書かれているように思えるんだけど、
そんな銀行を探してもどこにもありません。

20130803-00.jpg

街の人に聞いてみると、この青い看板の銀行のことだという。
TURKIYE BANKASI...全然違うやんけ!

20130803-00.jpg

中に入って、番号札を引いて順番待ち。
20分くらい待って、領事館でもらった紙を渡す。

が、ユーロでの支払いしか受け付けてくれないとのこと。

ここの銀行では両替をしてないので、
他の銀行で両替をしてくるか、
近くのATMでユーロをおろしてきて、と言われる。
(カウンターのお姉ちゃんは英語できました)

仕方なく近くのATMを試すも、ユーロが引き出せない...!

いくつか回ってやっと引き出せたのが
この緑マークの「TEB」っていう銀行のATM。

20130803-00.jpg

無事60ユーロをゲット。

20130803-00.jpg

再度銀行に行き、支払いを済ますと、
このレシートをくれる。

20130803-00.jpg

ふぅ~~~~
あとは受け取りだけか...!

17時まで時間があったので、ケバブ屋さんで食事。

20130803-00.jpg

野菜とケバブにケチャップをかけて

20130803-00.jpg

マキマキ

20130803-00.jpg

3.5リラ=175円 と高価な気がするが、激うま。

20130803-00.jpg

◇ ◆ ◇

時間が来て、イラン領事館へ。
30分くらい待たされて、銀行のレシートと両替で無事イランビザゲット!!!

その場にはオーストラリア人、フランス人、韓国人、日本人など
合計9名が居ましたが、全員ゲットできました。

でも欧米人は160ユーロとかするみたい。
日本人は60ユーロだったよ、って言ったら
「やす!うらやま!」って驚かれました。

アベノミクスの影響で、
60ユーロ(=8,100円:2013年7月1日現在)でも
くっそ高い!と思ってしまったのですが、
あの憧れのイランに行けるならそんなんどーでもいいです!!!


僕、この日にイランビザを取れなければ、
そのまま諦めて次の国へ行く予定でした。
(けっこう前の日に、この日にトルコを出国する国際バスチケットを購入していました)

でも、まさかの展開で取れた!

解禁初日に!

半端ない!

間違いなく、旅イチの嬉しさ!!(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚(゚∀゚



こうして、トルコ最終日は優秀の美を飾ったのでした。


【イラン領事館&銀行の地図】

20130803-00.jpg

だいたいの位置ですが、こんな感じです。
イラン領事館は土・日休み。
午前中(9:00~12:00)に申請に行って、
その日の午後16~18時に受け取りに行く感じです。

僕がイランビザをゲットした後、
何人もの日本人がトライしに行きましたが、
女性含め、皆無事ゲットできました。
(※2013年7月29日現在)


イラン行ってみたい!って方は、
ぜひ下のカエルボタンをクリックしてくださいね♪


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-03 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

姉・りりー帰国。今後のブログについて

20130802-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

リアルタイムでは
「りり記」のりりー(姉)が日本へ帰国しました。

弟はもう少し旅を続けます。

ちなみに、りり記に載っていた下記動画の
バラナシでの撮影は僕がやっています。笑



さて、イランビザ取得の為にやってきた街・トラブゾン。
大使館が開くまでどっか見るところはないかと調べていると、
郊外に「スメラ僧院」という修道院があるみたい。

まったく行く予定はなかったけど、
暇を持て余していたので仕方なく行ってみることにする。

街の中心、メイダン公園から車に揺られること1時間。
こんな断崖絶壁の中を走り抜けていき...

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

たどり着いたこちらが、スメラ僧院

20130802-00.jpg

崖の途中に佇む姿...

20130802-00.jpg

どこかで見覚えがあるような?

20130802-00.jpg

と思ったら、これだわ

20130802-00.jpg
参照:photorator.com

ブータンのタクツァン僧院。

タクツァン僧院には行けなかったけど、
まさかここトルコでこんな風景に出会えるとは。

国も宗教も歴史も全く違うけど、
崖の途中に建てられてるという点で共通点を発見しただけで、
すっかり満足してしまった短絡的すぎる僕。

でも、旅なんて実際そんなもんだよね?って思う今日このごろ。


森の中の舗装された道を歩いて、僧院まで行く。

20130802-00.jpg

かなり山奥まで来たぞって感じの風景を眺めながら

20130802-00.jpg

入り口に到着。

20130802-00.jpg

チケット8リラ=400円

20130802-00.jpg

こんな階段を登っていきます

20130802-00.jpg

こんな岩肌のところに建物が建っている。

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

小部屋みたいなところがたくさんある。

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

そのうちの1つに入ってみると...

20130802-00.jpg

一面に壁画が描かれていた。

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

なかなか迫力があるけどよく見ると面白い。

なぜか食われてるし。

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

で、ここは見どころ的にはこんな感じであっけなく終了っす

20130802-00.jpg

どっちかっていうとこの修道院自体より、
周りを囲っている山々に癒されに来たっていう感じだろうか。

20130802-00.jpg

20130802-00.jpg

帰りがけ、超大人数で記念撮影してる場に遭遇

20130802-00.jpg

なんかどんどん人増えていってる

20130802-00.jpg

その光景を見てたら、「お前も来いよ!」てな感じに誘われましたが

20130802-00.jpg

なんとなく躊躇していたら、
その後個人的に「撮ろうよ」って3人が寄ってきましたよ

20130802-00.jpg

行きに車で登ってきた山道を、
帰りは途中まで歩きで下るっていうスタイル。
下ったところで車が待っているっていうスタイル。

20130802-00.jpg

森の中を下っていくんだけど、これが予想以上に長い。

20130802-00.jpg

ずーーーっと下っていくから、
足が笑いまくって仕方ない。

20130802-00.jpg

それでも大自然に囲まれて、めちゃくちゃ癒される。

20130802-00.jpg

男らしい&可愛らしい男たちに出会った。

20130802-00.jpg

1時間ほどで、車が待っているポイントに到着。

20130802-00.jpg

激しい水の流れに、心洗われる。

20130802-00.jpg

焼きもろこしが売ってたので買ってみた。
3.5リラ=175円 と高め。

20130802-00.jpg

なぜか激マズ...この見た目、どう見てもうまいやつなのに何故?

20130802-00.jpg

そんなこんなで、ショートトリップ終了。
無事行きに乗ったバスに乗って宿に戻りました。

20130802-00.jpg

トラブゾンでの暇つぶしはこれにて終了!

◇ ◆ ◇

話が変わりますが、僕の旅...
ただいま完全に「ふたりでふらり」のお2人のルートを
後追いしてるような形になっていまして、
これからしばらくは、内容的にお2人が最近書かれた記事と
丸被りしてしまいそうな勢いです。
(というかもうすでに丸被りしていますね)

でも内容の濃さで言ったら
お2人のブログには絶対的にかなわないわけで...

この「スメラ僧院」に関しても、
歴史的背景やアクセスなどについて、
圧倒的にお2人のブログの方が情報量も多いです。

◇ふたりでふらり ゆるりとぐるり
 記事:
崖の中腹にどうやって造ったの?

対する僕は、歴史を調べたりするのがそりゃもう苦手で苦痛で...。
その辺の知識をブログでご提供できない為、
明らかに内容の薄いブログとなっているわけですね。

お前、内容薄すぎ!って思った方。
戒めの意味で、カエルのボタンをクリックお願いします(無理矢理

りりーが抜けたらランキング1つ自動的に上昇、やったね!

そしていよいよ次回は...
ダメ元で大使館にアタック、イランビザ取得に挑戦!
果たしてその結果はいかに?!?!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-02 : 【05】トルコ : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

やさしさに包まれたなら

20130801-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランビザ申請までの暇つぶし in トルコ・トラブゾン。

夕陽の時間になって、「ボズテペ」という名の丘の上を目指す。
街の中心、メイダン公園からミニバスで1.75リラ=90円

街が一望できる丘の上にはパラソル席がずらりと並ぶ。

20130801-00.jpg

お茶しながら夕陽が沈む瞬間を見届けることができるようだ。

20130801-00.jpg

トルコの人ってみんな陽気でオープンマインドな印象だけど、
ここトラブゾンは特にその傾向が強いように思う。

撮られるの好きなおっちゃん

20130801-00.jpg

カフェでお茶飲むの、高そうだな。
ぶらぶらして夕陽が沈むまでの時間をつぶす。

20130801-00.jpg

と、ここでベンチに座っていた現地の家族が声をかけてきた。
「席に座って?」

20130801-00.jpg

中学生くらいの子からおばあちゃんまで、
5人くらいの女子だけの密会。

見るところ家族や親戚かな。

なんと、ふかしたジャガイモやオリーブ、トマトなどを分けてくれた。

20130801-00.jpg

とにかく腹が減っていたのと、
なんだかとても温かい雰囲気に囲まれたのがあって、
このジャガイモがとんでもなく美味しく感じた。


英語をちょっとだけしゃべれるのはお姉ちゃんだけで、
あとのみんなはトルコ語でたたみかけてくる。
何を言ってるか分からなくて、
お姉ちゃんが適宜通訳をしてくれるというスタイルで会話をしていった。

どっから来たの、
これからどこに行くの。

外から来た僕らに興味を持ってもらえることはとても嬉しいことだと感じた。

20130801-00.jpg

↑お母さんと、その娘さん

小一時間そんな空間を一緒に過ごした後、
お礼としては全然足りないものだけど、折り紙の鶴を折ってプレゼントした。
「幸運を祈る」って意味があるんだよ、といって渡した。

そしたらまた飴をくれた。

20130801-00.jpg

いつも、「いただいたものに対するお礼」の天秤が釣り合わない。


席を後にすると、ちょうど太陽が沈まんとしていた。

20130801-00.jpg

20130801-00.jpg

今まで人生で見てきた「夕陽」の中で、
風景だけ見るとまあまあ平凡。

20130801-00.jpg

でも、やさしさに包まれた後に見たこの夕陽は、
今までのトップ3に入るかって勢いなくらい、
心に刻み込まれた風景となった。

20130801-00.jpg

20130801-00.jpg

20130801-00.jpg

20130801-00.jpg

◇ ◆ ◇

トラブゾンは黒海沿岸の街ということで、
サカナが食えるらしい...!

特にハムスィと呼ばれる小さいイワシが名物みたい。

街の中心、メイダン公園の広場沿いにたくさんお店があるんだけど、
有名なのはムラートってお店。

20130801-00.jpg

入り口にはこんな風にとれたてのサカナがディスプレイされている。

20130801-00.jpg

20130801-00.jpg

おっちゃんがサカナ焼いてます

20130801-00.jpg

店内は地元のおっちゃんたちメインで賑わってます

20130801-00.jpg

サラダ :2.5リラ=125円
ハムスィ: 6リラ=300円
パン  :プライスレス(!)

20130801-00.jpg

記憶の限り、南インドのビーチで食べた高級魚以来、
口にすることのできなかったサカナ。

パンに乗せたりして食べる

20130801-00.jpg

うまーーーい

やっぱり日本人はサカナだよね

20130801-00.jpg

パンも食べ放題で腹いっぱい。

20130801-00.jpg

というわけでここの店には2日連続で来ました(笑)

20130801-00.jpg

店で出会った家族。
優しい顔をしているね。

20130801-00.jpg

◇ ◆ ◇

トルコは本当にどこに行っても「人の良さ」が感じられる。

やさしさに包まれたいあなた。
ユーミンの曲を聴いた後は、トルコに足を伸ばしてみてはいかが。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

トルコで見かけたトルコ製コーラ、「コーラトルカ(Cola Turka)」

20130801-00.jpg

1リットル1.5リラ=75円前後でコカコーラよりわずかに安いか、
場所によってはそんなに変わらない場合も。

味はコカコーラよりペプシに近いかな。
若干フルーティな気がします。
トルコに行った際にはぜひお試しください^^

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-08-01 : 【05】トルコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。