スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

マシュハド(イラン)からトルクメニスタン 移動情報

20130930-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1ヶ月居たイランを後にして、
いよいよ次の国に向かいます。

やっとこの国から脱出できる\(^o^)/
何度この日を待ちわびたことか\(^o^)/



【マシュハド(イラン)⇒トルクメニスタン 行き方】

朝6:00出発。
まず、マシュハドの宿(バリさんの家)からバス。

20130929-00.jpg

出発から3分くらい、バス停の3つ目で下車。
そこからもう1本別のバスの乗り換え、30分くらいでバスターミナル着。

20130929-00.jpg

1本目のバスにバリさんが一緒乗ってくれ、
2本目までのバス代を払ってくれました!

ここまでぜんぶバリさんの案内で来ることができました。
お金の話ばかりでなかなか面倒な人でしたが、最後は良い人でした。

マシュハドからトルクメに行かれる方は、
バリさんに全部聞いた方が良いと思います。

6:40 バスターミナルから、「グーチャン」行きのバスに乗り換え。
グーチャンまで60km / 所要2時間30分 / 30,000リアル=90円

20130929-00.jpg

まったく関係ないはずなのに、
見栄?でアディダスのシートをかぶせてるバスでした。見栄アディダス!

20130929-00.jpg

9:00 グーチャン着 タクシーに乗り換え。
タクシー1人15,000リアル=50円

20130929-00.jpg

バジェギラーン行きタクシー乗り場着。
9:15 バジェギラーン行きタクシーに乗り換え。
タクシー1人125,000リアル=390円、所要1時間
※相場は1台20~25万リアルらしいのですが、
 80万リアル(=2,500円)とかふっかけてくる輩も居ましたのでご注意。


20130929-00.jpg

砂漠地帯をひたすら走りまして、

20130929-00.jpg

10:15 バジェギラーン(国境)着。
15分くらい待たされ、来たバスに乗車。
イミグレまで所要5分、10,000リアル=30円



10:35 イラン側のイミグレ到着。

マシュハドを出発してからここまで4時間30分、
計5回の乗り換え(バス3本→タクシー2本→バス1本)。
すでに疲れ果てております\(^o^)/


※↓ここからしばらく写真撮れなそうな雰囲気だったので
※↓ヘタクソな文章でお許しください



イランのイミグレ手前で、
あまったイランリアルをトルクメニスタンの通貨=マナトに両替。

160,000リアル⇒13マナト になりました。
160,000リアル=496円

13マナト   =455円(※1マナト=35円)
⇒41円くらいの差。


イラン出国は10分くらいであっさり終了。


で、トルクメ側。

聞くところによると、

「3時間はかかったよ」
「荷物くまなくチェックされるよ」
「PCの中までチェックされて、画像消されたよ」


みたいな情報多数。
恐ろしい\(^o^)/

で、いざ窓口へ。
係員は意外にもフレンドリー、でも質問多め。

「トルクメニスタンではどこに行くのか」
「何日にどこの国境から抜けるのか」
「どこの宿に泊まるのか」


など事細かに聞かれた後、待機。

でも一向に呼ばれる気配がなく、待つこと1時間30分。

やっと呼ばれ、
今度は別室でめちゃくちゃ期限の悪い姉ちゃんに
【入国税 11ドル】を支払う。
※本来は1人12ドルらしいんですが、
 2人で行くと1人1ドルずつ割引になるっていう変な制度があるみたいです


そこからまたさらに30分くらい待って、やっと荷物検査。

前に居たおばちゃんたちの集団が
とんでもない量の荷物を持っていたけど、
先に通してくれた。アリガトー

で、めちゃくちゃ厳しいと聞いていた荷物検査は
バッグの中を適当に見られたくらいで5分ほどであっさり終了。


え、終わり??


こうして、10ヶ国目・トルクメニスタンに無事入国できました。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-30 : 【10】トルクメニスタン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

タビジュン・スタイル

20130929-00.jpg

*リアルタイムはキルギス。カラコルというかわいい名前の街に居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この旅では数多くのTシャツが僕の元を去っていきました。


◆エントリーNo.1 ガンジー(購入場所:インド・ムンバイ)

20130929-00.jpg
※写真右です。



インドを出たら着ないだろうなと思って、姉に進呈

20130929-00.jpg
※下に着てる黒の短パンもくれてやった


◆エントリーNo.2 色落ちしまくる黄色シャツ(購入場所:インド・ハンピ)

20130929-00.jpg



これもインドを出たら着ないだろうなと思って、姉に進呈

20130929-00.jpg


◆エントリーNo.3 象さん(購入場所:日本・入間アウトレット)

20130929-00.jpg

⇒トルコの宿で何者かに盗まれる


◆エントリーNo.4 かいじゅう(購入場所:タイ・バンコク)

20130929-00.jpg

⇒グルジアの宿で何者かに盗まれる


◆エントリーNo.5 トミーのにせもんT(購入場所:インド・コルカタ)

20130929-00.jpg
※写真右ね。

⇒グルジアの宿で何者かに盗まれる



てか...


ちょっと...












盗まれすぎじゃあないでしょうか\(^o^)/


どんだけ世界中に散らばってるの、僕のファン。


あ、書き方がタビジュンさんみたいになっちゃった。
タビジュンさん、ランキングトップ10入りおめでとうございます。
(ちなみに僕、タビジュンさんには一度もお会いしたことがありません★)



そんな状況なので、グルジアくらいからずーーーっとTシャツ2枚でやりくりしています。


かろうじて持ってるTシャツ(1)ネパールでつくったOGGY T

20130929-00.jpg


かろうじて持ってるTシャツ(2)アゼルバイジャンのZARAで買ったポッケ緑T

20130929-00.jpg

読者の皆様は、もうこのTシャツ姿に見飽きたことかと思います。

でもね。














一番飽きてるの僕なんです\(^o^)/


「Tシャツなんてその辺で買えばいいじゃん」


って言ったそこのアナタ!











あ   ま   い  (´・ε・̥ˋ๑)







⇒なかなか良いの売ってないですから!

・まず、僕サイズ(S)がぜんぜんありません。
 普通に売ってるの着たら意図せずB-BOYになってしまいます。

・次に、変なデザインのしかありません!色も原色系しかない。
 東南アジア、ヨーロッパとかならいっぱいあるんでしょうけど、
 この辺(グルジア・アルメニア・イラン)、恐ろしく変なのしかありません!!


でも意外に2枚で何とかやっていけるんですね。
交互に洗濯すればいいだけですから。

僕ね、旅に出てから2週間目で、荷物の2/3くらいを日本に送り返したんですよ。
(記事⇒8kgの減量に成功、1日で。

20130929-00.jpg

で、どんだけ不便になることかと思ったら、
まったくそんなことなかったです。

むしろ軽くなって動きやす!ってメリットしかなかった。

人間、まわりにあるものだけでいざとなったらどうにかできるんですね。
旅に出て激しくそれを実感しますね。

日本に居れば周りに何でもあって、必要なものは買い足すことができた。
今はそうじゃない。けど、何とかなってる。

日本ではモノが溢れかえっていて何でもできるけど、
果たしてそれって生きていく上で本当に必要なことなんだろうか。


長くなりましたが、何が言いたかったかっていうと、










りりー氏、ガンジーTシャツ返しに来てください。

20130929-00.jpg

今や喉から手が出るほどそれが欲しいです。

それでは。







あ、今日旅の話一切書いてないや...

それがタビジュン・スタイル。

20130929-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/tensai00/



タビジュンさーん、僕に会いに今すぐキルギス来てくださーーーい

20130929-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/tensai00/



最近タビジュンさんのブログ読み漁りすぎて頭おかしくなりそうです♡

20130929-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/tensai00/



本日の記事、あえて?タビジュンさんの了承を得ずに勝手に書きました。
1度も会ってない人のこと、
こんなにクローズアップしてもいいんでしょうか、しかも無許可で。
タビジュンさん、(もし見ててくれたら)苦情はコメント欄にて受け付けます。

苦情の場合もカエルをクリックしてからです。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-29 : どーでもいい話 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

イランの安宿・旅費用・食事・wifiなど情報まとめ

20130929-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

9ヶ国目イラン。
旅に出る前、最も来たい国の1つでありました。
ビザ取りなどの関係で、結果的に26日間も滞在してしまっていました。

まずいつものように、費用をまとめました。

20130928-00.jpg

ビザ代を抜かした1日平均は1,139円。
1つ1つ見ていきますと...



【宿代】12,615円 1日平均=600円
 ※夜行バス使用の5日分を引いた1日平均額です。

20130826-00.jpg

イラン人は清潔なので、イランの宿はどこも綺麗で快適。
値段もなかなかさほど高くはなかったです。


<<各都市で泊まった宿>>

■テヘラン:Mashad Hotel


20130826-00.jpg

・ドミ  150,000リアル(=460円)
・ツイン 300,000リアル(=920円)
・wifiありだが史上最遅。使い物にならない
・キッチン、冷蔵庫あり
・情報ノートあり

⇒詳細はこちら


■テヘラン:Hotel Mazandaran

20130826-00.jpg

・シングル 280,000リアル(= 870円)
・ツイン  350,000リアル(=1,085円)
・1日20,000リアル(=60円)で部屋にて結構速めのwifi使い放題
・キッチン、冷蔵庫あり
・ホテルマシュハドの一本手前の路地を進んだところにあります。
 ピンクの看板が目印。

⇒詳細はこちら


■エスファハーン:Hotel Amir Kabir

20130826-00.jpg

・シングル 270,000リアル(=840円)
・ドミ   250,000リアル(=780円)
・トリプル 1人250,000リアル(=780円)
・wifiありだが激遅
・キッチン使用不可/冷蔵庫あり
・しょぼい朝食付き

⇒詳細はこちら


■シーラーズ:Hotel Sahhad

20130826-00.jpg

・4ベッドルーム シャワー・トイレ付き 534,000リアル(=1,640円)
 ⇒1人133,500リアル(=410円)
・隣の高級ホテルのwifiを部屋で使用可:250MBで25,000リアル(=80円)
・キッチンなし/冷蔵庫あり
・バスターミナルから徒歩30分
 タクシーで5分、30,000リアル(=100円)くらい

⇒詳細はこちら


■ラシュト:Hotel Kanare

20130826-00.jpg

・シングル 250,000リアル(=780円)
・キッチンなし/冷蔵庫あり

⇒詳細はこちら


■マシュハド:Vali's Non-smoking Home Stay

20130826-00.jpg

・ドミ 6ドル
・朝食 1ドル/夕食 3ドル
・wifi 1ドル/1時間
・バスターミナルからタクシーで50,000リアル(=150円)
 メトロEmam Khomeini駅から歩いてすぐ

⇒詳細はこちらこちら



【食費】8,239円 1日平均=317円

20130826-00.jpg

イランで食べられるものは限られていて、
だいたいこのレパートリーでした。

■ファラフェル(コロッケ)サンド 15,000リアル(=50円)

20130826-00.jpg

■パン 6,000リアル(=20円)+野菜

20130826-00.jpg

■丸焼きチキン 160,000リアル(=500円)+ピザ 50,000リアル(=150円)
 ※みんなでシェア

20130826-00.jpg

テヘランの宿ではキッチン付きだったので自炊することで、
上記の限られたレパートリーを広げることに成功しました。

<<自炊メニュー>>

■チキンライス

20130826-00.jpg

■チキン丼

20130826-00.jpg

■冷製パスタ

20130826-00.jpg

■トマトおじや

20130826-00.jpg

■クリームシチュー

20130826-00.jpg

★イランのスイカはとんでもなくおいしかった

20130826-00.jpg

★イランのコカコーラは激安:1.5リットル 20,000リアル(=60円)

20130826-00.jpg



【移動費】6,588円

20130826-00.jpg

イランでの移動費は驚くほど安かったです。
地下鉄1回14円、タクシーもけっこう遠くまで行っても100円ちょいとか。

何より長距離バスの値段がそりゃもう安かったんです。

【使った長距離バス】
・テヘラン    ⇒ エスファハーン  6時間 115,000リアル= 360円(夜行)
・エスファハーン ⇒ シーラーズ    6時間 115,000リアル= 360円(夜行)
・シーラーズ   ⇒ テヘラン     12時間 395,000リアル=1,230円(夜行VIP)
・テヘラン    ⇒ ラシュト     5時間 100,000リアル= 310円 
・ラシュト    ⇒ テヘラン     5時間 105,000リアル= 330円(夜行)
・テヘラン    ⇒ マシュハド    12時間 235,000リアル= 730円(夜行)

トルコだったら、12時間の夜行バスで3,500円くらいしてました。
イランの5倍近い値段ですね...

↓まわったルート

20130826-00.jpg

シーラーズ⇒テヘランで使ったVIPバス

20130826-00.jpg

飛行機でいうビジネスクラス並みの快適さ

20130826-00.jpg



【ビザ代】8,133円

20130826-00.jpg

トルコのトラブゾンで30日ビザ即日発行60ユーロ=当時8,133円でした。
日本でも取得が面倒なイランのビザですが、
トルコのトラブゾンではおそらく(日本人にとっては)世界一簡単にイランビザが取れます。

⇒参考記事:【まさかの】イランビザに挑戦【奇跡】



【その他】2,182円

20130826-00.jpg

・観光地入場料計 651円
・ネット使用料計 434円
・その他生活必需品   

など。


◇ ◆ ◇


そして、日本を出発してから現在まで258日間の合計支出額は432,621円です。


航空券・国際移動(バスおよび列車)・ビザ・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,143円、月平均34,290円となりました。

※旅の準備費用はこちら


◇ ◆ ◇

<<イランのネット環境>>

■規制対象サイト


 中国と同じく国全体ネット規制がかかっており、
 通常は下記サイトの閲覧が不可能となっておりました(2013年9月現在)

 ・facebook
 ・twitter
 ・fc2ブログ
 ・アメブロ
 ・その他日本語サイト多数

規制サイトはこんな表示になる↓

20130826-00.jpg


■VPNを使う

 上記規制を掻い潜る為には、
 VPNという手段を使ってイラン国外のサーバーを経由して
 サイトを表示させる必要があります。

 VPNは無料のものから月額1,000円程度の有料のものまでありますが、
 windowsの場合はfreegateという無料VPNがイランでは使えました。
 このfreegateというアプリを開いておくだけで、
 規制対象となっているページも通常通り開くことができ、
 おかげでブログ更新なども何とかできました。
 ※macのPCはこのアプリが使えないとの情報があります


■wifi自体の速度について

 イランのインターネットは、基本的に激遅でした。
 そんな中でもまだ速かった場所もあったのでご紹介します。

 [wifiがそれなりに速かった場所]

 ・Hotel Mazandaran(テヘラン):20,000リアル(=60円)/1d
 ・Hotel Firouzeh(テヘラン):10,000リアル(=30円)/1h
 ・Hotel Sahhad(シーラーズ):25,000リアル(=80円)/250MB ※この記事内参照
 ・Vali's Non-Smoking Home Stay(マシュハド):1ドル/1h ※この記事内参照

 [wifiが使い物にならないくらい遅かった場所]

 ・Mashad Hotel(テヘラン)
 ・Hotel Amir Kabir(エスファハーン)


 有料のwifiはまぁまぁ速かったです。
 といっても調べ物をするのに差し支えがないレベルで、
 ブログやfacebookなどで画像をアップしたりするのには
 難ありまくりでした。
 youtubeなどは(遅すぎて)ほぼ見れないに近いです。



<<イラン人について>>

テヘラン、エスファハーンなどの大都市はそうでもないですが、
田舎の方に行けば行くほど、街を歩いていて馬鹿にされることが多かったです。

イラン人は特に中国人に対して敵意を抱いているようで、
僕らを見ると

「チーナ!」
「チン・チョン・チャン!」


とか言ってきます。
悪意の無いものもありましたが、
相当馬鹿にしてくる奴らも多く、
街歩きすら嫌になったりしました。
(⇒参考記事:街歩きのストレスが半端ない件

でも、それと同時に他の国と比べ、
心底親切な人々が居たのも事実。

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

20130826-00.jpg

食事をご馳走してくれたり、
車でいろいろな場所に連れてってくれたりしました。
(⇒参考記事:イランに来て良かった。


◇ ◆ ◇

来る前から期待度が高かったイラン。
それだけに、馬鹿にしてくる奴らの存在は残念極まりなく、
この国に対する印象をネガティブなものに変えてしまいました。

でも、考えてみると僕らも同じ。
日本に外国人が来たとき、そういう目で見てる瞬間があるのではないかと。

イランは僕にとって居心地の良い国ではありませんでしたが、
確実に【色々と考えさせられた国No.1】と言うことはできます。

馬鹿にされることに加え、
これほどまでに強い宗教色を感じた国は
今までありませんでした。

嫌な思いすることはあったけど、来て良かった。
人生において、本当に貴重な経験ができた26日間でした。


ありがとう、イラン!


次回は...
いよいよイランを離れて次の国へ。
向かうは「中央アジアの北朝鮮」と言われるマイナーなあの国!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-28 : 【09】イラン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

マシュハド(イラン)の安宿"Vali's Non-Smoking Home Stay"での日々

20130927-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランのイスラム教聖地・マシュハド。

1週間前にテヘランで申請したトルクメニスタンビザ。

「ここマシュハドに1泊だけしてトルクメニスタンのビザを受け取り、
 そのまま抜ける」

を試みます。


↓----------↓ここからビザ申請・受取関係の長話になります。↓----------↓
↓----------↓興味ない方はしばし読み飛ばしてくださいませ。↓----------↓


トルクメ大使館に余裕の表情で向かう。

僕「1週間前にテヘランで申請したビザを受け取りに来た。
  55ドル払えば良いのだな?」

男「お前の申請は確認できていない。
  新たにここで申請し直せ。5日後の受取だ。」

僕「あぁあ?そんなはずは無い。ちゃんと確認したまえ!」


男は英語がほとんど通じず、
何とかジェスチャーで確認できたのが上記のような内容。

何故今日受け取れないのか、意味が分からない。

僕「とにかく確認してくれ」

男「だからお前の申請は確認できていないのだ」


このやりとりが続く。

で、仕舞いには男は窓口を閉めて出てこなくなってしまった...


この男は英語ができないから、
何かコミュニケーションミスだったのかもしれない...

というわけで、宿に居たペルシャ語&トルクメン語が話せる、
自称ツアーガイドのイラン人に助けを求め、
大使館まで付いてきてもらった。

で、「1週間前にテヘランで申請した」という事実を、
改めてペルシャ語(か、トルクメン語)で説明してもらう。


すると、窓口の男がテヘランの大使館に電話で確認してくれた。
そして...

男「こちらの誤解だった。確かに申請はテヘランで受理されていた。
  ビザは発給できる。」


ほれみたことか!
ちゃんと確認しろっての!

これで僕が正しいことが証明された。
さっさとビザくださいね。

男「お前のビザは4日前から始まっている。」

は、はい??
トルクメニスタンのビザって、5日しかもらえないから...
今日と明日、つまりあと2日だけと??

男「今からトルクメニスタンに入り、
  明日ウズベキスタンに抜けろ。」


ちょ\(^o^)/
ドSにも程がある\(^o^)/\(^o^)/

どうやら話を聞くところ、
テヘランでのビザ申請時に「日本大使館からのレター」を添えていたんだけど、
そこに書かれていた日付で申請が受理されていた模様。

本来その日付でトルクメニスタンを旅する予定だったが、
ウズベキスタンビザが5日で取れると聞いていたものが10日もかかった為、
トルクメへの旅程が後ろ倒しになった
⇒でも、日本大使館のレターの日付は変わっていなかった

という流れ。

そもそもトルクメビザの申請に日本大使館のレターは必要なかったっぽいのだけれど、
「無いよりあった方がいいんじゃないか」
っていう余計な心配から、一緒に提出していたんですね。

日本大使館のレターの日付はそんなに拘束力がなく、
同時にその場で書いて提出した日付が有効かと思っていたんですが、
真逆だったようです...

なにそれ悔しす!!!


結局2日でトルクメを抜けるのは不可能に近かったので、
また新たにマシュハドで申請し直しましたよ...
何だったんだ、テヘランでの日々。


↑----------↑長話ここまで↑----------↑



てなわけで、マシュハド滞在1日の予定が、
トルクメ大使館の営業日等を鑑みて計7日の滞在になってしまいました!

といってもマシュハド、
ハラムと呼ばれるメインのモスク以外見るところが無いしなぁ...。

そこから、宿での沈没生活が始まった。

7日間お世話になった宿:Vali's Non-Smoking Home Stay

20130927-00.jpg

暇すぎて桃買ってきて、

20130927-00.jpg

むく日々

20130927-00.jpg

本読みながら、

20130927-00.jpg

やはり桃

20130927-00.jpg

そして...









大量の桃

20130927-00.jpg

そんな日々。


宿の朝ごはん

20130927-00.jpg

そして夕ごはんは毎晩奥さんの手料理

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

イランのおいしい家庭料理

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

ありがとう

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

大量のスイカ

20130927-00.jpg

大量のメロン

20130927-00.jpg

20130927-00.jpg

食べ物で満たされる毎日。


【7日間の出会い】

◆亀さん(写真右)

20130927-00.jpg

エスファハーン~シーラーズまで一緒で、
一旦別れたんですがこの宿でまた再会!
優しくて頼れる兄貴分。


◆ちゃーりー氏

20130927-00.jpg

誰とでも円滑にコミュニケーションを取れる類稀なる能力の持ち主。
現地人にめっちゃ人気。そして大富豪(トランプ)がえげつなく強い。

ブログ:ONE WORLD!! 世界一周バガボンド。


◆U子さん・T平さん夫妻

20130927-00.jpg

とんでもなく不思議なオーラを織り成す夫婦。
彼ら独特のリズムに一度巻き込まれたらもう後には戻れない??

ブログ:犬と酒と釣りと世界一周とか


◆家主バリ

20130927-00.jpg

主な会話内容はこの宿の経営論、金の話、食べ物の話。
3日目くらいから「この話聞いたな」っていうのの繰り返しで心底飽きた。
でもまぁ悪い人じゃないはず。

◇ ◆ ◇

そんなこんなで7日間。
どうなることかと思ったが、案外あっという間だった。

そして...

20130927-00.jpg

無事トルクメニスタンビザゲット!

ぜんぜん無事じゃないけどね!

これで、約1ヶ月近く居たイランをやっと脱出できます!!!
※正直10日目くらいから思いっきり飽きていたイラン!さっさとさいならしたい思いでいっぱいでしたよ。

次なる国を目指します!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-27 : 【09】イラン : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

マシュハド(イラン)の安宿・モスク情報

20130926-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テヘランから夜行バスで13時間、235,000リアル=730円

20130926-00.jpg

イスラム教シーア派の聖地・マシュハドにやってきました。

20130926-00.jpg

バスターミナルからタクシーで宿まで、1人25,000リアル=80円

20130926-00.jpg

宿に到着。

20130926-00.jpg

【Vali's Non-smoking Home Stay】と壁に小さく描かれております。
歩き方にも乗ってない宿ですが、
マシュハドではここに泊まる日本人が多いです。

Vali's Non-smoking Homestay
住所:6th Alley, off Enqelab-e Eslami St, house 277
電話:8516980
地図↓

20130926-00.jpg


メトロ:Emam Khomeini駅から歩いてすぐの場所です。

6ベッドドミ、1泊6ドル

20130926-00.jpg

夕飯はプラス3ドル、朝食は1ドル。
つまり1泊2食付きだと10ドルとなります。

wifiあり。1時間1ドルと高額ですがまあまあ速い。
※wifi使用時間は最後に自己申告制なのですが、ここだけの話使いまくってるのにみんなお金払ってませんでした...

ドミが満室だったのでテラスで寝ることになりました。

20130926-00.jpg

着いたらチャイを出してくれた

20130926-00.jpg

着いたときは日本人多数。5人居ました

20130926-00.jpg

ちなみに【Vali's Non-smoking Home Stay】となっていますが
この中庭でタバコ吸っても何の問題もないとのことです。笑

主人のバリさんが吸わないってだけみたい。

情報ノートあり。

20130926-00.jpg

マシュハドでは次に行く国・トルクメニスタンのビザを受け取る予定となっています。
この日は大使館が休日でやってなかったので翌日大使館に行くとする。

この日は国民の休日で、
イランの国旗は真っ黒の旗に取って替わっていました...なんか怖!

20130926-00.jpg

ここマシュハドのメインは、
ハラムと呼ばれるシーア派8代目のエマーム・レザーの墓を中心とした広場。

入り口では荷物検査があり荷物を預けなければならず、
またカメラなどの持ち込みは禁止。

のはずでしたが、コンデジをこっそり後ろポケットに入れてたらすんなり通れました。

※以下コンデジ画像の為、質が落ちます。ご了承ください。

20130926-00.jpg

ここはなんと24時間オープンしているそう。
イランの夏休みシーズンとあってか、とんでもない人でごった返していました。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

照明に照らされるとてつもない広さの広場。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

美しいモスク。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

この内部は迷路のようになっており、
1度入ったらしばらく出て来れませんでした(汗

内部の中心には8代目エマーム・レザーの墓があり、
その周りはとんでもない数の人々が少しでもレザーの墓に近づこうと押し合いへし合い。
(写真取れるどころじゃなかったです)

墓を前にして深く祈りを捧げる人、
感極まって涙する人。

場内は今まで体験したことのない不思議な雰囲気に包まれておりました。

人々をそうまでさせるこの8代目エマーム・レザーってどんな人なのか。

【歩き方】によると、

それまでシーア派を弾圧していたアッパース朝が、
突然シーア派であったレザーを後継者に任命した。
これは体制が反体制派の首領を旧に跡継ぎに据えたという大事件だったのだ。
これは大方の体制はに受け入れられるものではなかった。その後レザーは急死。
レザーを邪魔に思ったアッパース朝のマアムーンが彼を毒殺し、
「殉教」させたと考えられている。
レザーはイラン国内に廟のある唯一のエマームで、イラン人の特別な崇敬を受けている。


みたいな風に書かれています。

つまりそれまでの体制を変えるような大きな出来事だったから、
特別大事にされているというわけですね。


内部をしばらくぐるぐる回ってみると。

20130926-00.jpg

何やら男たちが踊っている

かと思えば、1人の指導者らしき男が語り始め、
それに耳を傾けている男たち。

20130926-00.jpg

その指導者が何か言ったのだろうか、男たちが泣きわめく。

言っている内容は分からない。
でも何やらとんでもなく宗教色の強さを感じる。

写真で雰囲気が伝わりにくいと思うので、
ここはぜひ動画でご覧ください↓



無宗教の僕にとっては、
何か(誰か)を強く信仰すること、
そこに心を強く揺さぶる何かがあること、
それが理解できなかった。

20130926-00.jpg

理解できないからこそ、
そこにある得体の知れない何かに壮大なものを感じ、
と同時に恐怖も覚える。

今までの旅の中で、
最も「宗教」というものを鮮烈に感じた、衝撃的な瞬間の1つであった。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-26 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

マースーレ(イラン)で受けたイラン人のおもてなし

20130925-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イラン北部のマースーレというところに来ました。
(⇒前回記事

20130925-00.jpg

想像していた田舎の感じではなく、
思いっきり観光地化していてなんかがっかり。

1時間くらいでもういいやーってなり、帰ることにしたのです。


で、帰りもバスに人が集まるまで待つ。

30分経ってもまったく集まらず

乗合タクシーに変更

乗合タクシーも30分経っても人集まらず


これだけ人で溢れかえってるのに、なぜに人集まらない??
と思ったら、みんな自家用車で来てるみたいなんですねー

タクシーとか使う人ほとんど居ないみたい。

乗合タクシーで中間地点のフーマンというところまで
25,000リアル=80円でいけるはずだったんですが、
人が集まらないのでタクシーの運ちゃんが

「10万リアル(320円)=4人分出せ。さっさと行こう」

みたいなこといってきやがった。
10万リアルってイランにおいてはかなり大金なんすよね。
なんか言い方もむかついたんで、その提案を拒否し、
意地でも他の客待ってやるわい!ってなったよね。

でも待てども待てども1人も集まらず。

困った...今日テヘランに帰りたいのに。

と、途方に暮れていると。


「オギーーー」


とどこからが声が。

声の方向を振り返ると、
さっき階段のところで会った家族のおばちゃんが!!!

20130925-00.jpg
↑写真左手前のおばちゃん

「タクシー乗れなくて...」って説明する前に、

「うちの車に乗ってきなよ」

的なことを言ってくれました!!!
(ペルシャ語分からないんですが、たぶん)

ありがたひ...

というわけで乗せてもらいました

20130925-00.jpg

で、フーマンというところに降ろしてもらえば良かったんだけど、

「ご飯食べるわよ!」

って連れていかれ...

20130925-00.jpg

ケバブ、ナン、コーラをご馳走になってしまいました。

食後にチャイも。

20130925-00.jpg

これが家族。

20130925-00.jpg

ファミリーネームが"sharifi"っていうんだって。
シャリフィー家。たぶん

みんな本当に優しくて、
日本のことに興味深々だった。

人口何人?
1円って何リアル?
東京ってでかい?
そのカメラいくら?

などなど。

それと、声かけてくれたおばちゃんは中国製品は質が悪いから嫌いみたいで、
そのことをしきりに口走ってたっけ。

手前の青いスカーフのお姉さんは、

「あたしめっちゃ日本に行きたいねん!招待してーや!」

的なことを言ってましたよ。


ありがとう、ごちそうさま。

さ、帰りますかー

って思ったら

「おいオギー。海行くぞ海!」

って車に乗せられアゲイン

20130925-00.jpg

隣に座ったこの子、携帯ゲームに夢中
交互にプレイしたりして遊んでました。

途中の道で木の実を取って分けてくれたりね

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

そんな感じで1時間くらいして、海に到着

20130925-00.jpg

たぶん、カスピ海。
※カスピ海って本当は湖なんですよねここだけの話。ってか有名な話か

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

イランの女性は肌を露出してはいけない。
だったらどーやって海を楽しむの??って思ったら...

20130925-00.jpg

服着たままガンガン入ってた\(^o^)/

髪の毛もちゃんと隠してる。

20130925-00.jpg

と思いきや、この子もう取れちゃってますやん
いいの?それいいの?


さっきゲームやってた少年もはしゃぐ

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

そりゃもうはしゃぐ

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

僕はこの赤いスカーフ巻いてる女子に気に入られて、
「オギー!オギー!」ってしきりになつかれましたよ\(^o^)/

20130925-00.jpg

楽しかったねー

20130925-00.jpg

海をひとしきり楽しんだ後、
帰りに植物園的なところに寄った。

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

「イラン人は底抜けに親切」って聞いてたけど、
これまで全然そんな体験は無く、
むしろからかわれることが多くて嫌な思いの方が圧倒的に多かったイラン。

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

でもこの体験があって、
やっぱりその話は本当だったんだと確かめることができた。

20130925-00.jpg

20130925-00.jpg

もしこの家族に出会わなければ、
僕のイランに対する印象は最悪なものだったと思う。
前評判が良かっただけに。

20130925-00.jpg

帰りはバスターミナルまで送ってくれて、
家族みんなが「オギオギオギオギ」うるさくて温かかった。
僕はみんなのオギだお。


イランに来て良かった。

そう思えた、僕にとって重要な出来事だった。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-25 : 【09】イラン : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

ラシュトとマースーレ(イラン)バス移動情報とラシュト宿情報

20130923-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランに来て、代表的な観光地しか回っていないなーと思い、
一箇所くらい田舎の方に行ってみることにしました。

テヘランのバスターミナルから

20130923-00.jpg

いつもの快適バスで5時間ほど。
テヘラン⇒ラシュト 10万リアル=310円

20130923-00.jpg

車内で配られたお菓子。
ザクロのノンアルコールビール的なのと、
ココナッツクッキー

20130923-00.jpg

なかなか洒落てますやん?

と思いきや、後から金を請求されました!(3万リアル=90円)

普通に売り込みだったっぽい。せこいな。
でもザクロビールなかなかうまかったので良しとする。
ちなみにこのあと普通にバス会社のお菓子も出ました...

ラシュトのバスターミナルに着いて、
そっからタクシーで5万リアル=150円

20130923-00.jpg

街の中心部まで行き、宿をあたる。
3件くらい回って一番安かったところにしました。

Hotel Kanare

20130923-00.jpg

ペルシャ語の看板しかありません

20130923-00.jpg

トイレ・シャワー共同シングル 25万リアル=780円
イラン人は綺麗好きなんでどこの宿も割と清潔です。

20130923-00.jpg


廊下に冷蔵庫あり。

20130923-00.jpg

ラシュトの街、だいぶ田舎だと思っていたんですが
けっこう栄えてました。

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

で、ラシュトにはみどころ何にもないので1泊だけして翌朝。

西へ向かって歩いていき、

20130923-00.jpg

人に聞きながらバスに乗車

20130923-00.jpg

バスで【テルミナーレ・フーマン】ってところまで行きます
(なぜかバスの運ちゃん、タダで乗せてくれた)

20130923-00.jpg

そこからさらにバスなんだけど、
人が集まるまで待つらしい。

20130923-00.jpg

でもぜんぜん集まらず...

陽気な兄ちゃんの写真撮ってあげたりしながら時間をつぶす

20130923-00.jpg

30分くらい待ってもぜんぜん出発する気配がなく、
他の乗客たちも諦めてタクシーを使ってたので
仕方なく僕も乗合タクシーを使う。

テルミナーレ・フーマン⇒フーマン(のバス乗り場)
30分 33,000リアル=100円

20130923-00.jpg

そっからさらにバスに乗り換え。
ここでも満員になるまで30分くらい待たされる

そこからのバスは25,000リアル=80円

20130923-00.jpg

だんだん草原生い茂る田舎っぽい風景になってきた

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

フーマンから所要45分で、マースーレという場所に到着

20130923-00.jpg

ここが目的地でした。乗り換え多くて疲れるわい

20130923-00.jpg

とんでもなく田舎!ってのを期待してたんだけど、
山奥のくせに妙に人多くて完全に観光地化してました...

20130923-00.jpg

土産物屋があったり

20130923-00.jpg

ばっちりホテルあったりね

20130923-00.jpg

ここはイラン人に人気の観光スポットみたい。
滝があったり

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

崖があったり

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

...て。登って降りれなくなってるやん...わろす!

20130923-00.jpg

自然豊かなところです。
テント泊する方もいらっしゃるようで。

20130923-00.jpg

漬物屋がたくさんありました

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

この地域特有?と思われる民族衣装を着て写真撮影をする方々

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

イランとは思えないほど色鮮やかですやん

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

その衣装も売ってたりしてました

20130923-00.jpg

自然豊かなのはいいけど人多すぎ。
なんか疲れるねー

20130923-00.jpg

と思って階段に座ってたら、イラン人の家族が話しかけてきてくれた

20130923-00.jpg

テヘランから来てるそうな。

クルミのお菓子くれました。ありがとー

20130923-00.jpg

どこから来たの?とか
このあとどこに行くの?とか
学生?とか

たわいも無い話を10分くらいして、さようならー


ってしたはずだったんだけど...

この出会いが、僕のイランに対する印象を大きく変えるものになるとは、
そのときは思いもしなかった。

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-24 : 【09】イラン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

テヘラン(イラン)でのウズベキスタン&トルクメニスタンビザ取得手順(2013年7月現在)

20130923-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イラン・テヘランにある旧アメリカ大使館の壁には、
アメリカを非難していると思われるような絵が描かれている。

アメリカ国旗の模様をした拳銃

20130923-00.jpg

顔がドクロのした自由の女神

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

ものものしい雰囲気に包まれております。

20130923-00.jpg

そもそもイランとアメリカってなんで仲悪いんでしょうか?

僕は説明が下手なので、
興味ある方は下記をご参照くださいませ。

アメリカ合衆国とイランの関係 - Wikipedia

アメリカがイランを制裁する7つの本当の理由

◇ ◆ ◇

さて、テヘランでは次に行く国のビザ取得手続きの為、長居していました。

あんまり需要ないんだろうなーと思いつつも、
やっつけ感満載の情報を載せていきます。

ここでやることを追っていくとこんな感じ。

イランの次に、隣の国トルクメニスタンに行きたい

★トルクメニスタンのビザが必要

★トルクメニスタンのビザ取るために、
 トルクメニスタンの後に行く国=ウズベキスタンのビザが必要


★ウズベキスタンのビザを取るために、
 日本大使館のレターが必要


というわけで、やることは★の3つ。


つまり逆に書くと、

1.日本大使館でウズベキスタンビザ取得の為のレターを入手

2.ウズベキスタンビザ申請&ゲット

3.トルクメニスタンビザ申請&ゲット

となります。


幸いにも?
だいたいすべての用事はメトロのレッドラインを使えば
簡単に終わりそうだ。

20130923-00.jpg

というわけで、まず日本大使館へ。
メトロレッドラインShahid Beheshti駅で下車

20130923-00.jpg

駅降りて道なりに進むと大通りに出る

20130923-00.jpg

(ザ・イラン!て感じの恰好の人居た)

20130923-00.jpg

高架下に走ってる道路を越してそのまままっすぐ。

20130923-00.jpg

こんな壁を横目に、そのまままっすぐ。

20130923-00.jpg

駅から10分くらいまっすぐ歩きつづける。
奥に青い看板の店がある道でストップ

20130923-00.jpg

このQASIR STREETを右に曲がる

20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

まっすぐ歩いて5分くらいしたら、日本大使館が左手にあります。
(写真撮影禁止の為、画像なし)

「ウズベキスタンビザ取るためのレターくださーい」

って言ったら、
イラン人の美女が日本語ペラペラで
めちゃくちゃ丁寧に対応してくれます。
これだけでも来た価値あり!

トルクメニスタンビザを取るためには
レターが要る、要らないの両方の情報があって、
要らない方が濃厚だったんだけど一応もらっといた。
(⇒この行動が後に厄介な事態を引き起こす。
  結論から言うと、トルクメビザ取得は日本大使館のレターが無い方が良い。)

で、日本語で

「すみません、今日ちょっと忙しくて
 レター発行に時間かかっちゃいます。」


って言われて

「ぜんぜんOKだよ★日本語お上手ですね★」

ってなったんだけど、
実際は今日ウズベクビザの申請までやっちゃいたかったからあまり時間なかったのね。

まぁ何とか40分くらいかかってレターゲット。

時間ないのでウズベク大使館までタクシー使う。
日本大使館⇒ウズベク大使館 タクシー15万リアル=460円、
もう1人同行者が居たので2人で割って1人230円。

20130923-00.jpg

で、ウズベク大使館に着いたとき既に遅し、
ビザ申請時間を過ぎておりました。。

でも、近くのビザ申請書作成代行代理店(名前長くてスマソ)は
やってたのね。

だからそこでウズベクビザの申請書を全部入力してもらう。
パスポートコピーとかも全部やってもらい、
あとは提出するだけの状態にしてもらって1人10万リアル=310円でした。


で、翌日改めてウズベク大使館へ。

今度はメトロでゲタリエ駅まで行き、そこからタクシー、
1人5万リアル=160円

20130923-00.jpg

★注意

ウズベク大使館は本館とビザセクションが別の建物で、
だいぶ離れている!(500mくらい?)
ビザセクションはこのPark 4th Dd. Endって道の突き当たりにありますので
そちらに行ってください。


20130923-00.jpg

20130923-00.jpg

ウズベク大使館に着いたら、
開館前にも関わらず10人ほど待ってる人が。

で、そのほとんどが代理店のやつらで、
1人で20枚も30枚もパスポート持ってるの。

そいつらのせいでめちゃくちゃ時間かかって、
3時間くらいでやっと自分の番になり申請。

「10日後に15ドル持ってビザを取りに来てください」

えええ!10日もかかるんかいな!
5日って聞いてたのに。。



というわけで、その10日間で
他の都市を周っていたというわけですねー。


~10日後~

無事15ドル払ってウズベクビザゲット。
1ヶ月、期間指定のシングルビザです。
※期間内ならいつでも入国可

ここでも4時間くらい待ってやっともらえたので、
その日にそのままトルクメ大使館に行くことができず。

トルクメビザ申請には、

・ウズベクビザページ
・イランビザページ
・自分のプロフィール?ページ


上記3つのが必要。
絶対カラーじゃないとダメらしいのでご注意。

で、カラーコピーできるとこがなかなかないので
探し回ってください。

僕らはウズベク大使館から500mくらい離れたところに
写真屋さんを見つけ、そこで3部で15,000リアル=50円でやってもらいました。
けっこう高いね。


で、翌日トルクメ大使館へ。

申請書2枚くらい書いて、書類出す。

テヘランで申請したら、
トルクメの国境に近いマシュハドで受け取ることが通常は可能。
(僕らの場合はいろいろ手違いがありそうはいかなかったんですけどね)

てなわけで、とりあえずは無事申請完了
(何度も言いますが、このテヘランでのトルクメビザ申請は
 後に何の意味もなかったことが分かるんですけどね)



そんなこんなで、面倒臭さを解決するために全部タクシー使ってかっ飛ばしました。

歩いて行かれる方は、WORLD RUNNER先生の下記記事をご参照ください。

[イラン]テヘラン ~ウズベキスタンビザ申請~- WORLD RUNNER ~世界一周旅日記~

(↑神!)


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

国民の大部分がイスラム教シーア派と言われるイランですが、
テヘランでキリスト教の教会を発見しました。

20130923-00.jpg

なんとなくですが、よく見ると門のところがモスク風の形になっていたり、
イスラム風味を感じるような...気のせいですね。
関連記事
2013-09-23 : 【09】イラン : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

テヘラン(イラン)のおすすめ安宿情報

20130922-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この旅9ヶ国目の国・イラン。
テヘラン⇒エスファハーン⇒シーラーズ と来て、
またテヘランに戻ってまいりました。

20130921-00.jpg

シーラーズ⇒テヘランは12時間とちょっと長め。
なのでノーマルバスより格が高い、【VIPバス】を使ってみますた。

20130921-00.jpg

シーラーズ⇒テヘラン VIPバス 395,000リアル=1,220円

20130921-00.jpg

普通のバスだと800円くらいなので、1.5倍くらいはするんですが
それでも安いですね。

アルメニアからイランに来たときと同じように、足元広々快適。

20130921-00.jpg

チキンライスとコーラ付き。

20130921-00.jpg

そんなこんなでテヘラン着。
前のときは>マシュハドホテルというところに泊まってたんですが、
今回は他の旅人がオススメしていた別の宿に行ってみました。

マシュハドホテルの1本手前の小道を右折、
このピンクの看板が目印です。

20130921-00.jpg

Hotel Amol Mazandaranってとこ。

20130921-00.jpg


2人で行動してたのでツイン。
1部屋350,000リアル=1,080円、2人で割って1人540円。

20130921-00.jpg

シングルだと280,000リアル=870円 でちょっと割高みたいです。

部屋に冷蔵庫あり。

20130921-00.jpg

僕が世界一好きな果物・スイカ(※自腹)を冷やして食い放題。

20130921-00.jpg

洗濯物干せて良い感じ。
驚くほどすぐ乾くから気分爽快。

20130921-00.jpg

ここでは1日プラス20,000リアル=60円でwifiができます。
しかも、イランにしてはなかなか速い。


キッチンも使えるので...

八百屋で材料を調達。

いつも行ってた八百屋のおっちゃん

20130921-00.jpg

その息子

20130921-00.jpg

で、冷製ぱすた

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

トマトぞうすい

20130921-00.jpg

しちゅー

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

など、つくって楽しむ。
久々に「食」の欲望が満たされたのでありました。


宿の近くにこんな風にパンそのものが看板になってる
ユニークでファニーきわまりないパン屋さんがあります。

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

かまどで焼いててアツアツのパンが出てくる

20130921-00.jpg

めちゃくちゃデカいのに、1枚6,000リアル=18円と激安。

20130921-00.jpg

サラダと合わせて食べてました。

20130921-00.jpg

宿のおとぼけ系オーナー

20130921-00.jpg

この宿は、マシュハドホテルみたいに外国人があまり泊まらないようで、
イラン人がおもな宿泊客。
宿泊客はみんな優しく接してくれました。

毎日、夜になるとチャイをくれる客のおっちゃんが居た。

20130921-00.jpg

言葉もほとんど通じなかったけど、優しさが伝わってきた。

僕は代わりにツルを折って差しあげることくらいしかできなかった。

20130921-00.jpg

ちょっとは喜んでもらえたかな。


ビザ取りなどの関係で、
この宿には計5日滞在しました。


街を歩くと馬鹿にされたりして、
少し疲れていたイラン生活。

20130921-00.jpg

ここでの生活は時間が止まったかのように、
安らかで平穏な日々を送ることができたのでした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ】

テヘランの街のど真ん中で、
なぜか可愛らしいヒヨコが2匹。

20130921-00.jpg

黄色いのと黒いのが仲良くピヨピヨ言ってた。

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg
関連記事
2013-09-22 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

シャー・チェラーグ廟(イラン・シーラーズ):内部がキラキラな超ゴージャスモスク

20130921-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

夢の中だろうか。

20130921-00.jpg

目に映るもの全てが輝いている世界。

20130921-00.jpg

イラン・シーラーズの「シャー・チェラーグ廟」の内部は、
【輝き】で埋め尽くされていた。

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

20130921-00.jpg

傍らにはイスラム教関連の本がある

20130921-00.jpg

熱心に神に祈りを捧げている人が居るかと思えば、
お昼寝しちゃってる人も居る。

20130921-00.jpg

僕も横になり、しばらく天井をぼーーーっと見ていた。

20130921-00.jpg

僕の今までの人生は、
この輝きみたいに華やかなものだっただろうか。

20130921-00.jpg

他人から見て華やかではなくとも、
自分が考える「輝かしい人生」を送っていきたい。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-21 : 【09】イラン : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

マスジェデ・ナスィーロル・モスク(イラン・シーラーズ)カラフルすぎるステンドグラス

20130920-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イラン南部の都市、シーラーズ。

ここに、【地球の歩き方】に

「この世のものとは思えないほど美しい」

と書かれた場所があります。


街のちょいはずれにあった。
「マスジェデ・ナスィーロル・モスク」

20130920-00.jpg

チケット、30,000リアル=90円

20130920-00.jpg

人があまり居なくて、落ち着いた感じのモスクです。

20130920-00.jpg

太陽に照らされ、鮮やかな発色を見せるモスク

20130920-00.jpg

20130920-00.jpg

20130920-00.jpg

相変わらず緻密で立体的なつくり

20130920-00.jpg

20130920-00.jpg

目のチカチカし具合が半端ないっす

20130920-00.jpg

内部はいくつかに分かれており、
そのうちの1つは博物館風になっていた

20130920-00.jpg

すんごい雰囲気を感じる指導者の肖像

20130920-00.jpg

で、どれが【この世のものとは思えないほど美しい】んでしょうか?

と思ったら、それらしき部屋があった。

20130920-00.jpg

美しいステンドグラス。

確かに綺麗で迫力がある。

でも、写真で見たここの風景は、
ステンドグラスが太陽に照らされて
下の絨毯に色鮮やかなその影が映っている景色だった。

そんな雰囲気ないんですけど...


歩き方には、

【陽の低いうちに行くべし】

って書いてありました。

だから夕方、陽が低い頃に行ったんだけど。
他にも日本人の方がその言葉に騙されて何人か来ていました。

もしかして【陽の低いうち】って、
夕方じゃなくて朝限定なのかな?

仕方なくその場を後にし、
翌朝早めにリベンジ。

20130920-00.jpg

朝早くはまだ街の店が閉まってます。

珍しくスーツ着たおじさんたちを発見。

20130920-00.jpg

妙に日本を感じたよねー


で、例のモスクにまたチケット代90円払って入場。

池に映るモスクが美しい

20130920-00.jpg


で、メインの部屋に入ってみると...

20130920-00.jpg

おぉ!これやーーー見たかったのは!

20130920-00.jpg

20130920-00.jpg

ステンドグラスが朝日に照らされ作り出された、息をのむ奇跡。

20130920-00.jpg

カラフルな光を浴びて、感じてみる。

20130920-00.jpg


エナジーがチャージされてゆく...!

20130920-00.jpg

美しいステンドグラスの中で、
しばらく目の前の光景をただただ感じていた。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-20 : 【09】イラン : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ペルセポリス(イラン) シーラーズからの行き方情報

20130919-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

タクシーをチャーターしました。

20130919-00.jpg

1台75万リアル=2,320円、4人でシェアして1人580円。

朝7:00発。陽気な運ちゃんがいろいろ話しかけてくる。
前見て運転せい!

20130919-00.jpg

2時間で着きました。

20130919-00.jpg

チケット、15万リアル=460円

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

6枚重ねられていた...

20130919-00.jpg

イラン国民は1枚分:25,000リアル=80円で入れるようですね。


入り口はいって

20130919-00.jpg

階段のぼり

20130919-00.jpg

来ましたーこれが世界遺産、ペルセポリスでございます。

20130919-00.jpg

でもね、僕世界遺産とか本当興味ないんです

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

特に遺跡

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

でもなぜ来たかって?

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

ミーハーだからですよ!!!

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

でもやっぱ来たこと後悔

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

やっぱり遺跡に興味ないとつまらない

20130919-00.jpg

とりあえず写真だけ載せまーーーす

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

あ、でもなんか面白いもの見つけた

20130919-00.jpg

違う恰好してる人たちが、手をつないでる。

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

かつてアケメネス朝ペルシアだった国々の、異なる民族。

20130919-00.jpg

エチオピア、エジプト、インド、アルメニア、トルコ...

20130919-00.jpg

かつてこの国がとてつもなく偉大だったことが分かる。

20130919-00.jpg

まぁ、面白かったのはそのくらいで...

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

そっこーで飽きてしまい、ベンチで涼んでいると。

20130919-00.jpg

怪しいヤツが声をかけてきた!

なんだコイツ...

よく見たら、ここペルセポリスの見張りスタッフじゃあないか。
暑い中ご苦労さまです。

いろいろな国の言葉を覚えたいらしくて、
日本語を少し教えてあげました。

そしたらメアドを教えてきたよ。

20130919-00.jpg
※ちょっと修正しました

てか...ちゃんと仕事しろやい\(^o^)/


そんな感じでペルセポリスを後にし、
他にも2つくらい遺跡回ったんですが...

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

入場料がいちいち10万リアル=300円とかかかるのがだるい!
ってことで満場一致、入らず終了

20130919-00.jpg

外から見て終わりましたーーー

20130919-00.jpg

20130919-00.jpg

(岩肌の凄さは認めよう)

20130919-00.jpg

ウマとラクダが居た。
選べる2択!あなたならどっち?

20130919-00.jpg

以上、イランの遺跡・ペルセポリスの(薄い)レポートでした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-19 : 【09】イラン : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

エスファハーン⇒シーラーズ(イラン)バス移動情報&シーラーズ安宿情報



にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

古都エスファハーンを後にし、次なる都市を目指します。

宿(アミールキャビール)前の通りを渡ったところにあるバス停から
市バスに乗りバスターミナルまで、4,000リアル=12円。



普通だったら20分くらいで着くところが、
渋滞で40分くらいかかりました。
早めに行ったほうがいいですねー

20130918-00.jpg

今回はその場でチケットを買ってすぐ乗車、を試みる。
何個かカウンターがあって、面倒なので1個目で決め。

20130918-00.jpg

エスファハーン⇒シーラーズ 115,000リアル=360円 23:00発
いつもの通り快適なバス。

20130918-00.jpg

これだけコスパの高いバス、世界にあるんでしょうか。
アジアとかは安いけどその分ボロいし。
インドとか、安いように思いきやこれより断然高い&ボロかったです。

翌6:00 シーラーズ着。

20130918-00.jpg

安宿街までタクシー 4万リアル=120円
今回は4人で行動してたので1人1万リアル=30円。

事前に聞いてた宿が空いてなくて、
近くの別の宿を4、5件あたるもどこも「FULL」。

っていうか確実に空いてる雰囲気なのに、
「外国人は泊めない」っていうオーラを放ってました。

困った...

と思ったら、5件目の宿のスタッフが別の宿まで連れってってくれて...

20130918-00.jpg

ってをい!

見るからに高そうやないかーーーい\(^o^)/

で、値段を聞いてみるも...

1人130万リアル=4,030円

(だったかな)

完全予算オーバーっす。

どーーーしよーーーって思ってたら、
そのすぐ左隣にも宿があるじゃあないか。

20130918-00.jpg

英語があまり通じなかったんだけど、
どうやらちょうど4人部屋があるらしく、
4人で534,000リアル、1人133,500=410円でいいとのこと。

やす!

どんな汚い宿なんすか...て思ってたら

20130918-00.jpg

あれ?意外にいい感じじゃあないですか?!

しかも冷蔵庫・トイレ&シャワー付き!

20130918-00.jpg


ナイス物件発見しました☆

この宿自体にwifiは無いんだけど、
隣の高級ホテル【ARG HOTEL】でID&パスワードを有料でゲットしてきて、
こっちのホテルの部屋で使えました。

20130918-00.jpg

容量制で、250MBで25,000リアル=80円
250MBってどんなもんじゃい?って感じでしたが、
僕はブログ用に画像アップしまくって(60枚くらい)ましたが、
それでも2~3時間は使えました。
画像たくさんアップしたりyoutubeとか見なければ、1日くらい持つと思います。

宿が決まって一安心。
腹減ったーと思ったらホテルのすぐ向かいにサンド屋があるではあーりませんか

20130918-00.jpg

イラン飯の定番、ファラフェル(コロッケ)サンド 15,000リアル=50円

20130918-00.jpg

テヘランで食べたのはマズかったんだけど、
ここのはコロッケがサクサクでなかなかウマかった!

それとハンバーガーは35,000リアル=110円で、
ファラフェルの倍以上の値段するけどめっちゃうまい。

20130918-00.jpg

で、街歩き。
こんな城壁がありました。

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

それを撮る黄金のカメラマン(の像)

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

謎の絵

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

広場に咲く花

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

その辺の路上では、男がパンをいじくってた

20130918-00.jpg

ここでパンのコゲを落とすらしいよ

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

愉快な男たちだなあ はっはっは

20130918-00.jpg

バザールへ。

20130918-00.jpg

イランではどこの街もだいたいバザールがある

20130918-00.jpg

変わり映えしないバザール

20130918-00.jpg

人多し...

20130918-00.jpg

やかんが超たくさんぶら下がってておもろい

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

このおっちゃんのところで、ステンレスのお皿を買いました。

20130918-00.jpg

喋り好きなおっちゃんでした。

別のとこでアイスが売ってたので買いました。

20130918-00.jpg

15,000リアル=50円。

後から聞いたら【バラのアイス】だったらしい。
確かにほのかにバラ味。





...て、バラってどんな味か知らないのに言っちゃったよ!


そんな感じでこの街。

いつもと変わらず楽しい街に見えますが...

実は。











街歩きするのに相当ストレスを感じました。


なんかね、とんでもなく地元の人々の視線を感じました。
それも興味本位のまなざしではなく、
「うわ、中国人居るよ、やばい...」みたいな視線。

そして、容赦なく浴びせられる「チン・チョン・チャン」という言葉。
(主に中国人に向けた差別用語)

すれ違う人大半に言われたかな。

バザールでは人が多くて、もうとんでもない数だった。

テヘラン、エスファハーンではその数はそんなに多くなかったんですが、
ここシーラーズはえげつなかったです。

親しみこもった感じじゃなくて、
明らかに馬鹿にしたものが多かったです。

悪意があるにせよ無いにせよ、
もう本当にイライラしました。
街歩くのがめちゃくちゃ嫌になりました。

イラン、まじで嫌いになりそうです。

なので、











夕飯買って、すかさず宿に避難。

20130918-00.jpg

いつもイランで食べてる丸焼きチキン

20130918-00.jpg

に、きゅうりとトマト+塩とオリーブオイル

20130918-00.jpg

20130918-00.jpg

食後は4人で大富豪

20130918-00.jpg

日本語で語り合うことで、
日本人としての尊厳を取り戻す!

こうしてエネルギーを蓄えることで、
また明日も街歩いてやろうじゃねーか、って気になってきた!

待ってろイラン人!
戦いの日々はつづく。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【宿情報(イラン・シーラーズ)】SAJJAD HOTEL

20130918-00.jpg

・4人部屋、トイレ&シャワー、冷蔵庫付き 534,000リアル=1,640円
(1人あたり133,500リアル=410円)
 ※シングル、ダブルとかがあるのかは不明

・隣の宿のwifiを有料で利用可能(250MBで25,000リアル=80円)

<場所>
シーラーズのバスターミナルから徒歩30分ほど。
タクシーで隣の高級宿[HOTEL ARG]で降ろしてもらえばいいと思われます。
タクシーはたぶん3万リアル=90円くらい。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-18 : 【09】イラン : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

エスファハーンの街を一望「アーテシュガー」へ行く

20130917-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ここんとこ

ブログのマンネリ

はんぱない


てなわけで

トルコのブログ

やっていらい


ぶんしょうを

5・7・5で

かいてみる


なんかしら

そうすることで

かわるかな

◇ ◆ ◇

ほんじつは

ちょっと とおで し

こうがいへ


エスファハーン

やどまえのみち

ちょくしんです

20130917-00.jpg

きょりにして

1.5キロ

そんなとこ


そこからは

きいろいこのバス

のりますよ

20130917-00.jpg

バスだいは

4,000リアル

12えん

20130917-00.jpg

10ぷんで

バスをおりたら

このいわやま

20130917-00.jpg

アーテシュガー

そういうなまえの

スポットです


しょうめんの

いりぐちからだと

10まんリアル

20130917-00.jpg

にほんえん

かんさんすると

300えん


そんくらい

はらえといわれ

そうだけど


でもここは

うらわざあるので

はらわずに


あるいたら

ノーチェックのとこ

ありました

20130917-00.jpg

そこからは

ひたすらしゃめんを

のぼってく

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

なかなかの

きゅうこうばいが

まっている

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

すべるので

サンダルやめた

ほうがいい

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

のぼること

10ぷんくらいで

ちょうじょうです

20130917-00.jpg

このけしき

なかなかいいんじゃ

なかろうか

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

とおくには

モスクっぽいもの

見えますね

20130917-00.jpg

エスファハーン

まちぜんたいが

みわたせます

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

ここにきて

ムダにジャンプを

してみたよ

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

このかんじ

たびまるsho

パクリっす

20130917-00.jpg
参照:http://shutterbugtraveler.blog.fc2.com/


20130917-00.jpg

いわやまと

たかしシェフとが

えになるねぇ

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

アーテシュガー

そんなかんじの

ばしょでした

20130917-00.jpg

つづいては

エスファハーンの

シンボルと


いわれてる

スィー・オ・セばしに

きましたよ

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

ほんらいは

こんなかんじで

みずがある

20130917-00.jpg
参照:http://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g295423-d324079-Reviews-Si_o_Se_Bridge-Esfahan_Isfahan_Province.html


でもいまは

かんきのようで

カラッカラ

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

はしのとこ

くぼみがたくさん

ありまして

20130917-00.jpg

ひとびとの

いこいのばしょと

なってたよ

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

20130917-00.jpg

せんじつの

トルコのきじと

どうように


5・7・5

ではないところも

ありました


そのへんは

おおめにみてね

ゆるしてね


ゆるしたら

したのボタンを

クリックね!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-17 : 【09】イラン : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

エスファハーン(イラン)街歩き&ステンドグラスカフェへ行く

20130916-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イラン・エスファハーンの宿、アミールキャビール。
エスファハーンには他に安宿が見当たらないと思われるため、
ほとんどの日本人はここの宿に集まってくるわけでありますね。

20130916-00.jpg

日本人がたくさん集まってやること

20130916-00.jpg

=>大富豪ですな。

この日は半日くらいずーーーっとやってました。
お金かけながらやってたんですが、
僕、なんと3万も勝っちゃったんですよ!



3万リアル=90円です。

響きが金持ちだから良いんだもん


この宿はキッチン使わせてくれないみたいなので、
宿代に含まれる朝食以外のメシは外で買ってくる。

チキンの丸焼き屋発見!

20130916-00.jpg

20130916-00.jpg

旨そうに焼けてるではないか。
1匹20万リアル=600円くらいだったかな、たしか。

20130916-00.jpg

あとはピザとかもありました

20130916-00.jpg

チキンをちぎり分ける

20130916-00.jpg

20130916-00.jpg

熱さに身もだえする女

20130916-00.jpg

チキンのお供にチューハイ買ってみました

20130916-00.jpg

イランで酒飲むのは違法なので、
売ってるビールとか酒類は全部ノンアルコールっす。

これはただのりんごジュースといったところか。


飲み物といえばイランはコーラが安い。
1.5リットル2万リアル=60円

コーラ中毒をそろそろ脱出しようと思っていた矢先にこの安さ。
そりゃこーなりますよね

20130916-00.jpg

んでね、結局このチキン+ピザのコンボの他にレパートリーが無かったのと、
意外にもイケたので3日連続でこの組み合わせでした。

20130916-00.jpg

その現状を打破すべく?シェフたかしがスイカを買ってきてくれた。

20130916-00.jpg

イランのスイカは今まで食べた中で一番うまい!
甘くてシャリシャリなのです。

20130916-00.jpg

一番好きな果物は断然スイカ・
スイカマスターの称号を狙っている私は、
今後各国のスイカを食いまくって評価していこうという
旅のサブテーマができました。

いつか、きりの良いところで「スイカのうまい国ランキング」を発表したいところ。
(その記事、クリックめちゃくちゃ少なそーだけど)


日本人がたくさん居て、
毎日大富豪ができて、
チキンとピザがあって、
コーラとスイカがある。

=>沈没の条件が整いました。


でもやっぱりさすがに今回はビザ取りの関係なんかもあって
時間がないってことで、仕方なく街に繰り出すよ。

エスファハーンのバザール

20130916-00.jpg

いろいろ味のあるものが売っている

20130916-00.jpg

20130916-00.jpg

このランプとか擦りたい!
魔人を呼び起こしたい!!!

20130916-00.jpg

黄金バージョンもありやした~そそるねぇ

20130916-00.jpg

意外なことに可愛いバッグ類がたくさん売られておりました

20130916-00.jpg

イメージしてたイランとだいぶ違うね。

20130916-00.jpg

こんないい感じの服発見

20130916-00.jpg


と、思ったらfor ladiesだったのね。
そんなの関係ないんだけど、
なかなか使いづらそうな服だったんで脱ぎ捨ててきた。

バザールは奥の方まで行くと観光食からローカル色に変化してきまして、
だんだん鍋やら日用品が多く売られるエリアに来ました。

20130916-00.jpg

20130916-00.jpg

ちょっと先まで行ったら、店がずーーーっと閉まってた。

20130916-00.jpg

この時期のイラン、昼間は暑いからか?
店を閉めて昼寝タイム=シエスタ的な休憩に入る店がほとんど。

昼間はどこの店もほとんどやってませんでした。

◇ ◆ ◇

気を取り直して出直すと...
こんな水タバコ用の綺麗な製品も売られておりました。

20130916-00.jpg

酒が飲めないイランにおいては、
飲み屋の代わりに水タバコ屋が主流となっているらしい。

=>だったら行ってみたい。

ってなわけでー

20130916-00.jpg

来ましたよ~

1人だと量が多すぎるってことで4人で来て回す

20130916-00.jpg


味は青リンゴ味でタバコなのに甘す。

20130916-00.jpg

なんかぜんぜん最初は体に毒!って感じがしなくて、
軽くてスパスパいけてたんだけど
何分もしないうちにクラクラ...
頭が働かなくなってきて、
脳に酸素がいきわたってない感じになってきますた

そんな感覚を味わいたい方はぜひお試しくださいませ。


その後ぶらぶら歩いてたら、またチャイ屋を発見

20130916-00.jpg

ここのステンドグラス、最強にうつくしい。
これを見るためだけにここに来る価値ある。

20130916-00.jpg

英語メニュー

20130916-00.jpg

42,000リアル=130円でこんないい感じのチャイセットをいただける

20130916-00.jpg

付いてくるお菓子はずばりぜんぶ砂糖からなっている!
この棒はこーーやってチャイで溶かして使うらしい。

20130916-00.jpg

=>突っ込んでたらチャイがガンガン甘ったるくなってた。

バザールにもこの砂糖のかたまりが売ってました。

20130916-00.jpg

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-16 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

エスファハーン(イラン)エマーム広場で受けた「おもてなし」

20130915-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランの古都・エスファハーン。

夕方、街の中心であるエマーム広場に繰り出すと...

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

閑散としていた昼間とは一転、
多くの人々が集まっていた!

↓昼間

20130915-00.jpg

↓夕方

20130915-00.jpg

しかもみんな芝生に何やら敷物を敷いてくつろいでる。

20130915-00.jpg

ピクニック的な?
市民の憩いの場となっているようですね。

20130915-00.jpg

夕陽に照らされたモスクが美しいこと。

20130915-00.jpg

相変わらず緻密な模様に目を奪われること。

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

扉のところで写真撮られてた女の子が可愛いこと。

20130915-00.jpg

かわええ...

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

「犯罪的にかわいい」

20130915-00.jpg

20130915-00.jpg

と、強く念じてたら?
パパに「うちの子と一緒に撮ってくれ!」って言われたよ!!やったね!

20130915-00.jpg
※左に写ってるのはこのとき一緒に行動してたえみりあさん
 (純日本人でこの名前:芸名、うちの姉と同じニオイだな...)


こんな可愛い子と一緒に撮ってもらえたから、
もうイラン思い残すことないかも。


って思ってたら、また犯罪的にかわいい子いた!

20130915-00.jpg

何そのポーズ...そして枕。
何がほしいんだい?
おじさんのできることかい?

⇒自分の方が犯罪的になった瞬間だった。

◇ ◆ ◇

広場でアイスクリーム屋さん発見。

20130915-00.jpg

10,000リアル=30円 と激安。

20130915-00.jpg

そして激うま。

アイス食らいながら夜の広場をぶらぶらしてたら...

「ちょーーーっとあんたら待ちなさい!!」

って声をかけられる。

「どっから来たの?あたいらを撮りなさい!」

って言われて撮った写真がこちら

20130915-00.jpg

イランの女たち。

イランって厳しいイスラムのイメージがあって、
女性に声かけづらそ...って思ってたんですが、
まさか向こうから「写真とりんしゃい!」って言われるとはね!

しかもすげー気さく。
何このギャップ...やられそう!

それに便乗して

「あたいらも一緒に撮ってーーー!!!」

って言われて今度は一緒に。

20130915-00.jpg

家族で来てるみたいだね。
ありがとう、イラン女子たち。
完全にギャップにやられましたよ。

その撮影風景を見ていた別の家族が一言

「ここに座りなさい」

おそるおそる座ると、皿を出してきた。

20130915-00.jpg

そして...カレーとナンを盛ってくれた!
「いっぱい食べてね」

20130915-00.jpg

初めて食べた、イランの家庭料理。
インドのカレーなんかと比べるとドロッとしていて辛くない⇒うまい。

何だこのポスピタリティ。
見ず知らずの外国人にここまでするんですか。


で、ここにもまたかわいい子居た

20130915-00.jpg

何だそのポーズ。

20130915-00.jpg

犯罪的にかわいいやん。

20130915-00.jpg

初めてイラン人に受けた「おもてなし」。

この後もイラン人のホスピタリティ、おもてなし心を
つくづく実感する出来事が続いていくことになるのです...

20130915-00.jpg

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-15 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

エスファハーン(イラン)「世界の半分」を歩く/街歩き情報

20130914-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イランの中心に位置する街、エスファハーン。
かつてはここがイランの首都だったそうだ。

この街の中心はエマーム広場というところ。

20130914-00.jpg

まわりを青を基調とした精密なアラベスク模様のタイルで覆われた
荘厳なモスクや宮殿によって囲まれていることから、
かつては「ここには世界の半分がある」とも言われた。
(wikiより)

20130914-00.jpg

世界の半分です。

20130914-00.jpg

ここが、世界の半分だそうです。

20130914-00.jpg

意味が分かりますか?

20130914-00.jpg

僕にはまったく分かりません\(^o^)/

20130914-00.jpg

イスラム建築を見るのはトルコのモスク以来かな。

20130914-00.jpg

でもこちらは模様がとんでもなく緻密。

20130914-00.jpg

20130914-00.jpg

計算されつくされた立体的なタイルの模様。

20130914-00.jpg

ずっと見ていると、飲み込まれてしまいそうな感覚になる。

20130914-00.jpg

20130914-00.jpg

ここには内部に入れる建物が3箇所くらいあるんですが、どれも高いのね

20130914-00.jpg

建物1つ入るにつき15万リアル=460円で、
宿代くらいするので全部すっ飛ばしましたとも。


近くには庭園があって、緑豊か。

20130914-00.jpg

これはペルシャ式庭園といって世界遺産に登録されているそう。

20130914-00.jpg

世界遺産に登録されるほどの庭園には見えなった。
またも意味がわからない\(^o^)/

20130914-00.jpg

そんなこんなで道を歩いてたら...
見たことのある3人組が向こうからやってきましたよ

20130914-00.jpg

地球のらくがき」のたいさんと、
世界一周してみ~ひん?」のお2人!

20130914-00.jpg

アルメニアでバスを見送ったとき以来の再会。

イランのどこかで会えると信じておりましたよ。へへへ

でもなんか様子が変だったんですよね、特にたいさん。

その後も広場で出くわしたりしたんですが、
何か遠くの方から隠し撮りされてました。

20130914-00.jpg

急いでおっかける僕。ヲイ!何をしている!!

20130914-00.jpg

たいさん、答えずひたすらカメラをかまえる

20130914-00.jpg

カメラ中毒課長や

20130914-00.jpg

画像をチェックし

20130914-00.jpg

また撮られた

20130914-00.jpg

パパラッチ!!!

20130914-00.jpg

そのままカメラをこちらに向けながら去っていきました...なぞ。

20130914-00.jpg

僕は「感動的な再会!」を期待していたんですがね。

たいさんファンだった僕は、
いろいろ話したいことがあったの。

でも彼はひたすらカメラを構えていた。
これはどういうことだろうか?

1週間前に見送ったときとは別人に成り果てていた、たい課長。

本日3回目の「意味がわからない\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/」


そんなこんなで、謎を残したまま夕方またエマーム広場へ。
昼間の閑散とした風景が嘘のように、多くの人でごった返している...!

20130914-00.jpg

このとき、ここでイランでの【洗礼】を受けることになるとは知る由もなかった。

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-14 : 【09】イラン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

テヘラン⇒エスファハーン(イラン)バス移動情報とエスファハーン安宿情報

20130913-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアから直行バスでやってきた、
イランの首都テヘラン。

テヘランは交通量&人が多いだけで特に見どころもなく、
次の国のビザ取得以外には用が無かったので、
ビザ申請を終わらせて、さっさと次の街へ移動することにします。
(ビザ申請関係は後日まとめて記事にする予定)

イランの国内バスは初めてだったので、
念のため事前に当日の夜行バスチケットをゲットしに行く。

メトロで宿の最寄駅からレッドラインで5駅。

20130913-00.jpg

そこから歩いて3分ほどのところに、
南バスターミナルがあります。

20130913-00.jpg

20130913-00.jpg

ターミナル内で何社もカウンターがあって聞いてみたけど、
どのバス会社も値段変わらず。

20130913-00.jpg

バスチケットゲット。
テヘラン⇒エスファハーン 6時間 115,000リアル=360円。

20130913-00.jpg

チケットの文字、うにょうにょのペルシャ文字でさっぱり解読不可能。

20130913-00.jpg

無事にチケットを買い終えて、その辺でごはん。

20130913-00.jpg

適当に頼んだら

20130913-00.jpg

僕が嫌いなレバーが入ってました。orz

20130913-00.jpg

レバーサンド30,000リアル=90円。
イランにしては高いかな。

こういうところの兄ちゃんはだいたい陽気だ

20130913-00.jpg

で、夜までまたタカシシェフのうまいメシ食ったりして時間つぶし、
再度バスターミナルへ。
このバスに乗るみたい。

20130913-00.jpg

前もってチケット買ったりしなくても、
乗る直前に余裕で買えたっぽい...

にしても、6時間の夜行で360円て激安。
この距離、トルコだったら2,000円=5.5倍の値段はしてました。

隣の国なのに何この差?って思ったら、
トルコはガソリンがめっちゃ高いっぽい。
それに対してイランはあまり知られていないが石油が出るために安い。
ということなんですね~

どんなバスかと思ってたけど、
トルコくらいいたって清潔快適なバスでございました。

20130913-00.jpg

快適すぎて白目むいたシェフ

20130913-00.jpg

お菓子たくさんくれた!4種類も!
トルコだったら1個しかくれなかったのに!!!

20130913-00.jpg

イランのバスって、途中で止まることがめちゃくちゃ多いんですよね。
何でかと思ったら、異様に警察の検問が多いのね。

だいたい運転手が書類書くだけで終わりだから
ほとんど降りたりしなくていいわけだけど、たまに

「あ、チーニー(中国人)が居るwww」

とかいって面白半分で自分だけ降ろされることがあります。

眠い目擦って降りていき、
パスポート見せろって言われて見せたら

「オーーージャポーーーン!ノープロブレム!」

とか言われるの。

これ、僕が中国人だったら相手はどういう反応なんだろう。

イラン人は明らかに中国人、というか中国製品が嫌いで、
中国人を馬鹿にすることが多いんですよね。

それに対して日本人や日本製品は好まれています。

でも、街を歩いてると

「日本人が居る!」

とはならずに、ほぼ100%

「うわ、チーニーだ。やべぇwww」

みたいな感じであざ笑ってくることがほとんど。

で、「どこ出身?」って聞かれて「日本」って答えると
顔の表情が一気に変わって

「ウェルカーーーム!」

みたいになるんですよね。


でも毎回ジャポンだジャポンだ!
って言ってる余裕がないくらいその数が多い。

イランではアジア人=全員中国人だって思ってんじゃないかってほど。

特に若い男2~3人組が向こうから歩いてきたら、
確実にクスクスしてきて言われます。

アゼルバイジャンのバクーでも感じたこの「嘲笑されてる感」ですが、
イランはそれをはるかに上回るレベル。

僕みたいにけっこうそういうの気にする人だったら、
道歩くだけでも相当神経すり減らします。
はっきり言ってマジで道を歩くのは嫌になるくらい。

場所によってもかなり差があって、
首都のテヘランやエスファハーンなどの大きい街はあまりないですが、
田舎の方はやばいくらい言われて
もうほんと一瞬にしてイランが嫌いになるレベルらしい。

オールミェというイラン北部の街で
けちょんけちょんに言われてかなり参った、と言っている旅人にも会いました。

旅人の間で「イラン良かった!」という人は本当に多いんですけど、
これ以上こんな状態が続くようだと、
嫌いになる人もたくさん出てきそうな予感がします。


でもね。
イランにはそれ以上に良い人・優しい人が沢山居ました。
(リアルタイムではイランの旅が終わってます)

その話はまた別の記事でお伝えしようと思います。


で、嘲笑されて同時に考えたのは、
僕らが日本で生活してて外国人を見て、
そういう風になってる時がないか?ってこと。

僕らがこのイラン人たちみたいになってる瞬間も確実にあるんだと思う。

◇ ◆ ◇

話がだいぶ反れましたーーー

夜11時にテヘランを出発したバスは、
朝5時にエスファハーンのバスターミナルに到着。

朝早すぎて誰も居ない。

20130913-00.jpg

とりあえずベンチで爆睡ー

20130913-00.jpg

左上に奇妙なものが写りこんでいました...

20130913-00.jpg

2時間くらい寝て、さー動き出すかー
でも宿までどーやって行ったらいいんすかー
ってところにインフォメーション発見

20130913-00.jpg

宿まで行けるバスを教えてもらいました。
日本の国旗発見★

20130913-00.jpg

バスターミナルから出てる市バスに乗り

20130913-00.jpg

宿のちょうど目の前のバス停で下車!べんりー

20130913-00.jpg

3人だったので、ちょうどあったトリプルベッドルームをゲット。
朝食&wifiあり、1人250,000リアル=770円

20130913-00.jpg

着いた瞬間またみんなで爆睡。

で、起きた頃に中庭を覗いてみたら...

20130913-00.jpg

ぬほ!どこかで見たことのある男たちが!!!

つづく。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【宿情報(イラン・エスファハーン)】ホテルアミールキャビール

20130913-00.jpg

ドミは5ベッドルーム、250,000リアル=770円。清潔。

20130913-00.jpg

・かなり遅めのwifi、少なめの朝食、冷蔵庫、テレビ、冷房付き。
・シングルルームは270,000リアル=840円
・日本人の旅人が多数居ました。
・汚くて安いと噂のカーペットドミは僕の時は閉鎖されておりました。
※イランは日々インフレが進んでおり、
 価格はどんどん変動していますのでアテにならないかも。

木漏れ日の差す中庭がくつろげる雰囲気で憩いの場となっております。

20130913-00.jpg

アミーレキャビールが満室の時は、
向かいの宿も同じくらいの値段で泊まれるみたいです。

20130913-00.jpg

ziaee hostelという名前。

20130913-00.jpg

皆様の参考になりましたら幸いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-13 : 【09】イラン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

テヘラン(イラン)の食べ物情報

20130912-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

イラン・テヘランの宿「ホテルマシュハド」では、
アルメニアで1週間前に別れたシェフ・タカシ氏とエミリアさんが待っていてくれました...!

20130912-00.jpg

この豚野郎て。俺は春風亭小朝か。

20130912-00.jpg
参照:http://blogs.yahoo.co.jp/tommiejunior1023/46466039.html


金髪でないだけ良かったのか...いや良くない。

本当はスケッチブック持ってバスターミナルに迎えに来てくれたみたいなんだけど、
すれ違いで会えず...宿で合流となりました。

◇ ◆ ◇

ところでイラン。
なんか食べるものは相当制限されそう(決まったものしかなさそう)な気がするんですが...

実際どうなんでしょう?
僕はここで、何を食って生きていけばいいのでしょう?

ということで街へ繰り出すー

宿の周りにはぜんぜん食べ物屋がなく...あってもケバブサンド屋。

20130912-00.jpg

そこのファラフェルサンド(コロッケサンド) 2万リアル=60円

20130912-00.jpg

味はまずまず。

あとは、売店で売ってる激安クッキーね。4,000リアル=12円

20130912-00.jpg

アルメニアで会った旅人に聞いてた話だと、
「イランって食べるものそのくらいしかないよ」って話でした...

うぉーーーこれを毎日食い続けていくのか...つらい!

って思ってたんですが、
そこは食のプロフェッショナル・シェフタカシ氏に打開策を見出していただきましょう!


買出しについて行く

20130912-00.jpg

宿からちょっと歩いたところに、
意外にも種類豊富な八百屋さんがありました

20130912-00.jpg

食材を選ぶお2人

20130912-00.jpg

あ★僕の大好きなスイカが山積み★☆
テンションMAX!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

20130912-00.jpg

その通りには他にもお米売ってる店があったり

20130912-00.jpg

肉屋があったり

20130912-00.jpg

(チキンを買いました)

20130912-00.jpg

なんと魚屋も数店舗ありました...!

20130912-00.jpg

イメージしてたイランと全然違います。

20130912-00.jpg

その他に...

なんとケーキ屋さん!

20130912-00.jpg

種類豊富。

20130912-00.jpg

20130912-00.jpg

仲良く1人1個購入。1個15,000リアル=50円くらいでした!

20130912-00.jpg

宿に帰って調理開始。
イランの宿はキッチン付きのところもあります。

20130912-00.jpg

(いつものごとく僕は撮影係です)

20130912-00.jpg

チキンを慣れた手つきでさばくシェフ

20130912-00.jpg

そんな感じで、その日の食卓がこちら

20130912-00.jpg

・チキン&玉ねぎ丼
・軟骨とセロリの炒め物
・サラダ

翌日はチャーハン

20130912-00.jpg

20130912-00.jpg

相変わらずうまい、うますぎる...

食べる喜びを、ありがとう。

食後はケーキ♪♪

20130912-00.jpg

(食いながらエヴァンゲリオンを鑑賞)

20130912-00.jpg

...ここ、本当にイランですか?

正直この国でこんなに美味しいものが食べれるなんて思ってもみませんでした。

このシェフがいる限り、
イランでの食生活に困ることはなさそう。

というわけで、僕とタカシ氏の専属シェフ契約交渉が始まったのであります(嘘)。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-12 : 【09】イラン : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

テヘラン(イラン)安宿情報&街歩き情報

20130911-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアの首都エレバンからバスで22時間かけてやってきたのは、
イランの首都・テヘランです。

20130911-00.jpg

今までのブログで何度も言っているんですが、
前々から僕はこの国に来たくて仕方なかったんですよね。


---↓ここから先は繰り返しになるので飛ばし読み願います↓---

きっかけはdaisukeさんのブログ、
世界のどこかで会いましょう」。

それまで「危険な国」というイメージが強かったこの国。
それとは裏腹に、daisukeさんのブログではイラン人々の温かさが
紹介されていたんですよね。

そのギャップにやられて、
いつしかこの旅では最も来たい国の一つとなっていました。

イラン入国にはビザが必要なのですが、
空路で入国の場合はアライバルビザが取れるので問題なし。

インドの後、そのままイランに空路で入る予定だったのですが...

当時、イランは大統領選挙の為、
全ての外国人に対するビザを発給停止!

空路だろうが陸路だろうが、
イランに入国することが一時的に不可能となっていました。

そこで予定を変更してインドからトルコへ飛びトルコで時間をつぶし、
様子を見ることに。

しばらくして、世界一簡単にイランビザが取れることで有名な
トルコのトラブゾンでビザ申請を試みたものの、
まだ大統領選挙の為のビザ発給停止が継続中。

一旦諦めかけたのですが...

なんとその翌日、奇跡的にビザ発給が再開!
見事にイランビザが取得できたというわけです。

⇒詳細はこちら:【まさかの】イランビザに挑戦【奇跡】

---↑飛ばし読みここまで↑---



てなわけで、めちゃくちゃ来たかったイランについに入国!

20130911-00.jpg

とりあえずテヘランの西バスターミナルから宿を目指す。
メトロに乗ります。

メトロは通勤の時間帯なのか激混み。
男性車両と女性車両は完全に分かれておりました。

メトロ1回券チケット、4,500リアル=14円と激安。

20130911-00.jpg

ちなみに2回券だと7,000リアル=22円とオトク。


イエローラインで7駅、Darvazeh Dowlat駅で乗り換えて
レッドラインで2駅、Emam Khomeini駅で下車。

20130911-00.jpg

大きな広場(エマームホメイニー広場)がある出口に出ます。
※駅構内の標識で"Emam Khomeini Squareはこっち方面"って書いてあります

20130911-00.jpg

おぉ、女性がチャドル(=髪&体を隠す黒い布)着てる!
イメージするイランって感じになってきたー

20130911-00.jpg

このおっさんとかめっちゃ雰囲気あるな

20130911-00.jpg

噴水があるエマーム・ホメイニー広場を越すと、
「アミーレキャビール通り」があるのでそのまま直進。

20130911-00.jpg

600mくらい歩くと、右側にテヘランの安宿「ホテルマシュハド」があります。
(けっこう歩きます)

20130911-00.jpg

5ベッドドミ1泊150,000リアル=460円、けっこう綺麗。

20130911-00.jpg

wifiは一応あるけど史上最遅だった。インド以下。
※歩き方にも載ってる向かいの中級宿・フィールーゼホテル(Firouzeh)で
 高速ネットが1時間10,000リアル=30円でできます。

情報ノートあり。

20130911-00.jpg

ここにも、世界一周中にマラリアで命を亡くしたご夫婦のページがありました。

20130911-00.jpg

アルメニアのリダの家でも見かけた情報ノートのお2人のページ。
同じルートを来ているんだな、って思うと心が痛い。

20130911-00.jpg

イランのお金、アルメニアでもらったほんの少し(150円分くらい)しか無かったので、
とりあえず宿で両替。

20130911-00.jpg

100ドル=>3,000,000リアル (1ドル=30,000リアル)
...300万リアル!一気に大金持ちになった気分\(^o^)/

※後から知ったんですけど、街にもっとレート良いところたくさんありました。
 2013年8月現在、1ドル=30,000~32,000リアル。
 ただ、瞬く間に変動してるので、
 これがアップされる頃にはまた変わってると思います。


---↓飛ばし読みはじまり↓---

ちなみにイランに来る人の間では常識となっているんですが、
イランのATMではクレジットカードおよび国際キャッシュカードによる
キャッシング(現地通貨引き出し)ができません。

その為、基本的に現地通貨を手に入れる手段は両替しかないと考えた方が良いです。
通貨の中ではUSドルが一番両替しやすいっぽい。
アメリカとイラン、仲悪いのにね。

あらかじめトルコ・グルジアあたりのATMで
ドルを多めに引き出しておいた方がいいですね。

イランに来て初めてATMでお金を引き出せないと知って、
まったくドルとか持ってなくて
3~4日しかイランに居れなかった人に、アルメニアで会いました(笑)

---↑飛ばし読みおわり↑---



そんなこんなで無事にお金が手に入ったところで、イラン初めてのメシへ。
宿近くのレストラン。

20130911-00.jpg

ケバブ&ライス 70,000リアル=220円
高いのか安いのか、まだよく分からない。

20130911-00.jpg

焼き鳥と普通の米って感じ。
イランではずっとこういうご飯を食ってくことになるのかな...

イランのコカコーラ。文字がうにょうにょ。

20130911-00.jpg

1.5リットル、20,000リアル=60円!

この国、今までの中で最もコーラが安い!
これは毎日コーラガブガブ糖尿病路線まっしぐらか。

気さくなレストランの兄ちゃん

20130911-00.jpg

道を歩いてても「撮ってくれ」ってけっこう言われたよ

20130911-00.jpg

男たちの気さくさはインドと同じようなものを感じる

20130911-00.jpg

テヘランの宿周辺はとにかく交通量が多くて、
ベトナムのホーチミンみたいなイメージ。

20130911-00.jpg

ホーチミン行ったことないけど...

20130911-00.jpg

ちょっと歩くだけで全身排気ガスまみれっす\(^o^)/

◇ ◆ ◇

そんな感じで始まったイランの旅。
ダラダラ旅していた自分には、
見るもの全てが新しくて刺激的な世界にワクワク。

20130911-00.jpg

20130911-00.jpg


さて、これからどんなことが待っているのかな!
久々に旅が楽しくなってきた...!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-11 : 【09】イラン : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

エレバン(アルメニア)⇒テヘラン(イラン)22時間国境越えバス

20130910-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアに長居してしまった理由として、
リダの家が居心地良くてとんでもなく安く泊まれたからっていうのが1つ。

そしてもう1つ大きな理由。

次に行く国は、聞くところによるとネットの規制が激しくて、
インターネットができるところがあったとしても
見られるページがごくわずかに限られるという話。
(facebook、twitter、fc2ブログ、アメーバブログ、その他日本語ページ多数...が見れない!)

その為、旅の情報収集やブログ更新なども
その国ではできない可能性が高いと思われたため、
アルメニアでブログを書き溜めたりしていて長居せざるをえなかったんですよね。

※結果的に次の国でも色々と試してみたらブログのアップ等できました。
 後日具体的な方法を記事にしたいと思います。

そんなこんなで、長居してしまったアルメニアを出発する日がやってきました。

20130910-00.jpg

次の国まではローカルバスとかタクシーとか乗りついで
「刻んで」行くのが安かったんですが、
面倒くさいんで直通バスを使っちゃいました。

20130910-00.jpg

総移動時間 22時間...!
今まで、インドでの20時間移動(列車)が最長記録だったんですが、
それをちょっと越しました。

そして値段...

25,000ドラム=6,000円!!!

20130910-00.jpg

くっそ高い!でも面倒臭さ考えたら仕方なく払う!

てことでバス乗車

20130910-00.jpg

このバスすごい。高い金払っただけあって、
3列シートの超広い座席。

20130910-00.jpg

飛行機でいうビジネスクラスではないでしょうか。

20130910-00.jpg

22時間という絶望的な移動も、
これなら余裕で耐えられそうに思えてきた!うっしゃ!

20130910-00.jpg

掲示板には次の国の言語と思われる文字が。

20130910-00.jpg

うをーなんだこのうにゃうにゃ文字!

優雅に座席に座ってたら、
「ここあたしの席なんだけど?」って言われて、
バスを降ろされてしまい...

前に止まってた別のバスに乗らされました。

20130910-00.jpg

3列シートは変わらないんだけど、
なんか色使いが急にババ臭くなってしまったな。

20130910-00.jpg

それでもこんだけ足伸ばせるのと、

20130910-00.jpg

お菓子&ジュースパックくれたから我慢するよ。

20130910-00.jpg

AM10:00、定刻通りにバスが出発。

数時間もしないうちにこんな山の風景になってきた

20130910-00.jpg

トルコのカッパドキアみたいな突起した岩がたくさん

20130910-00.jpg

山道をぐねぐね進んでいくバス

20130910-00.jpg

20130910-00.jpg

車窓からの風景は今まで見たことがないような雰囲気であり、
移動の長さをまったく感じさせないものであった。

20130910-00.jpg

20130910-00.jpg

PM7:00ごろに国境到着。

アルメニアの出国手続きはあっという間に終わり、
そこから1kmくらい離れた次の国のイミグレーションへ。

すらすら他の乗客たちが入国手続きを済ませる中、
僕の番だけ異様に時間がかかる。

眉間に皺を寄せるイミグレ係員。

別の窓口の係員に回され、
そこでいくつか質問を受ける。

・今何をしている人間なのか?
・この国には何の目的で来たのか?
・この国のどこに行くのか?
・父親の名前は?

など。

まぁいつも他の国に入るときに書くような
入国カードにある質問を口でやりとりした感じ。

そこから何故か奥の部屋へ連れてかされ...

何をされるのかと思ったら、
両手10本の指紋を取られました!

眉間に皺を寄せ、厳しい表情だった係員。

でも最後にすべて手続きが終えると、
今までの表情が嘘だったかのように

「ウェルカーーーム!!!」

って超笑顔でパスポートを返してくれました。

何そのギャップ!!女性を落とすためのテクニックばりの?

そんなこんなで何とか無事に9ヶ国目に入国!
バスでどんどん進んでいきます。

20130910-00.jpg

夜中0:00、寝てたのになぜか強制的にバスを降ろされ休憩。
をい。寝かせろよ。

20130910-00.jpg

夜中で暗く、まだ新しい国に来たという雰囲気が感じられない。

休憩時間が終わってバスに戻って寝る。
ビジネスクラスみたいなバスなのに、
足が完全に水平にならなくて膝から下に血が溜まって
あんまり寝た心地がしませんでした。
(経験ある人ならお分かりいただけるでしょうか)

翌朝8:00、22時間の移動が終了。

20130910-00.jpg

バスを降りると...

そこには今までの国とは全く違う、
異様な雰囲気が漂う世界が広がっていた。

20130910-00.jpg

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-10 : 【09】イラン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

【総まとめ】いままでにいくらお金を使ったか

20130909-00.jpg

*リアルタイムはトルクメニスタンという謎の国(に居るはず)。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

※ネット環境が無いのでコメントの返信等が遅れます、すみません!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニア滞在が終わり、
この旅で訪れた国が現在までに8ヶ国・合計232日間となりました。

ここらで、今までの旅の費用をまとめておきたいと思います。


まず、旅の第1章(出発1日目~170日目)での出費総額は
259,920円でした。

⇒まとめたときの記事はこちら


その後(171日目~232日目)に訪れた5ヶ国の出費を下記に記します。


◆4ヶ国目 UAE
(2013/06/12)


20130626-00.jpg

・宿代  :   0円
・食費  : 1,365円
・移動  :  481円
・その他 :  221円

滞在1日で、計2,067円



◆5ヶ国目 トルコ
(2013/06/13-07/01)


20130626-00.jpg

・宿代  :10,858円
・食費  : 8,817円
・移動  :10,965円
・観光  : 2,448円
・その他 : 2,091円

合計19日間で、34,561円
1日平均 1,819円

詳細は⇒【出費まとめ】トルコの旅・傾向と対策(2013年度版)



◆6ヶ国目 グルジア
(2013/07/02-23, 07/28-29)


20130626-00.jpg

・宿代  :15,900円
・食費  : 9,546円
・移動  : 9,138円
・その他 : 1,830円

合計25日間で、36,414円
1日平均 1,457円

詳細は⇒【出費まとめ】グルジアでの沈没生活



◆7ヶ国目 アゼルバイジャン
(2013/07/24-26)


20130626-00.jpg

・宿代  : 2,048円
・食費  : 1,779円
・移動  :  666円
・衣類  : 1,792円
・その他 :  128円

合計3日間で、6,413円
1日平均 2,138円



◆8ヶ国目 アルメニア
(2013/07/30-08/12)


20130626-00.jpg

・21日ビザ:  750円
・宿代  : 3,120円
・食費  : 4,430円
・移動  :  852円
・その他 :  734円

合計14日間で、9,886円
1日平均 653円/ビザ代除く)


◇ ◇ ◇

というわけで、

旅の第1章(170日間)       :259,920円
◆4ヶ国目 UAE(1日間)       : 2,067円
◆5ヶ国目 トルコ(19日間)     : 34,561円
◆6カ国目 グルジア(25日間)    : 36,414円
◆7カ国目 アゼルバイジャン(3日間): 6,413円
◆8カ国目 アルメニア(14日間)   : 9,886円

これに、国を越える移動などの下記費用をプラス。

◆航空券(デリー⇒イスタンブール/エアアラビア):30,475円
◆国際バス(トルコ⇒グルジア)         : 2,040円
◆国際バス(グルジア⇒アゼルバイジャン)    : 1,800円
◆国際列車(アゼルバイジャン⇒グルジア)    : 3,548円
◆国際列車(グルジア⇒アルメニア)       : 1,740円











現在まで232日間の合計支出額は388,864円でした。


航空券・国際移動(バスおよび列車)・ビザ・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,143円、月平均34,290円となりました。

※旅の準備費用はこちら

◇ ◆ ◇

UAEからアルメニアまでの5ヶ国・2ヶ月間(62日間)。
物価の高いUAE・トルコ・アゼルバイジャンはササッと通り抜け、
物価の安いグルジア・アルメニアではゆっくりするというスタイルでした。

コーカサス3ヶ国(グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン)は
ほとんど情報が無く物価も未知の領域でしたが、
結果的にまた長期滞在してしまった。


アルメニアでの1日平均滞在費用を大幅に下げる要因となったリダの家

20130909-00.jpg

格安で毎日うまいもん食べまくり

20130909-00.jpg

ザリガニ

20130909-00.jpg

キャビア

20130909-00.jpg

ありがとう、親愛なるリダ

20130909-00.jpg

なつかしひ...


僕みたいなダラダラスタイルの旅、
本気で旅をしてる人からしたら「何だこいつ」って思われてそうですよね。

ほんとすみません。

でもやっぱり居心地良いところではダラダラしてたいんだもん。

日本に居たらなかなかこんなダラダラする時間がないと思うし。

今できること、せいいっぱいやってるだけさ。


あ、タビジュンさんみたいになっちった。
タビジュンさん、パクってごめんなさい。
最近ネットがあるところでの暇つぶしはタビジュンさんのブログを読み漁ることです(はーと)


今後ともこのようなダラダラ旅にお付き合いくださいますよう、
よろしくお願い申し上げます。

ダラダラ肯定派は下記をクリック、否定派はダブルクリックしてね(はーと)↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-09 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「旅」ができなくなった

20130908-00.jpg

*リアルタイムはイラン・マシュハド。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

★リアルタイム速報
 「中央アジアの北朝鮮」・トルクメニスタンビザゲット!

DSC_0076 (450x301)


 ここまでの道のり、果てしなく長かった...
 約1ヶ月居たイランを脱出し、本日からトルクメニスタンに入ります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

リダの家での生活も今日で最後。

数日前にやってきた美容師バックパッカーのお兄さん:カトゥー氏が、
みんなの髪を切ってて忙しそうでした。

20130908-00.jpg

プロの手つきで次々とカットしていく。

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

カメラ目線。

20130908-00.jpg

女性のカットもお任せあれ。

20130908-00.jpg

この後も何人も切り続け、
合計で10人くらいは切ったんじゃないでしょうか。

20130908-00.jpg

僕もめちゃくちゃ切って欲しい気分になりましたが、
そこをなんとか我慢。

坊主で出発してから自己満で伸ばし続けている髪を、
ここで切るワケにはいかない。

こういう風に何か【プロの技術】を持って旅している、
僕とは真逆の旅人、本当に尊敬いたします。

技術と言えば、この爆睡してる小坊主も絵がうまい。

20130908-00.jpg

髪を切られた後、庭で頭を洗う人

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

バッシャーーーン

20130908-00.jpg

すかさず横からもバッシャーーーン

20130908-00.jpg

非常に気持ち良さそうですね。

◇ ◆ ◇

旅で見飽きたもの、教会。

20130908-00.jpg

でも入っちゃう。

20130908-00.jpg

なぜなら、雰囲気は好きだから。
見飽きたけど、落ち着く。そういう時ってありますよねぇ。

結婚式らしきものがやってました。

20130908-00.jpg

末永くお幸せに。
幸せを分けていただきました。ありがとう。

20130908-00.jpg

◇ ◆ ◇

アルメニアの首都・エレバン。
この街の中心は、共和国広場というところ。

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

大きな池がありまして、そこから小規模な噴水があがっております。

20130908-00.jpg

なんとこのあたり一体がフリーwifiゾーンでした。

20130908-00.jpg

昼間はしょぼい噴水だけど、
夜になったらすごいらしいって噂を聞き、夜に出直す。

噴水の前に、人だかり。

20130908-00.jpg

うぉ~、すごい高さまで上がってますねぇ

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg


次々と変わる光の色と、

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

瞬く間に形を変える水の動き

20130908-00.jpg

20130908-00.jpg

僕らも知っているような、
有名な音楽に合わせてダイナミックに動きを変える噴水

20130908-00.jpg

ぜひ、動画でご覧くださいませ↓



水と光と音。

20130908-00.jpg

いつも旅をしてる時間と違って、五感に働きかける瞬間。

20130908-00.jpg

2週間ほど滞在したアルメニア。
結局、その大半はリダの家での【生活】という名の【沈没】だった。

この頃、新しい場所に行って新しいものを見ても、
新たな出会いがあっても、
何に対しても新鮮味が感じられない。

僕にはもう、誰もがイメージするような【旅】が
最早できなくなってきているんじゃないかと感じ始めてきている。

だったら自分はこれからどんな旅がしたいのか、
いつこの旅に終止符を打つのか。
それすら最近よく分からなくて混乱することが多くなってきた。

20130908-00.jpg

吹き上がるダイナミックで色鮮やかな噴水が、

【そんなに難しく考えないで。答えはもっとシンプルなんじゃない?】

と、言っているような気がした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-08 : 【08】アルメニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

乗ってたバスが事故った\(^o^)/

20130907-00.jpg

*リアルタイムはイラン・マシュハド。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

以前リダの家で発見した情報ノート。

そこには「ふたりでふらり」の
ケンゾーさん・イクエさんによるこんな情報がありました。

20130907-00.jpg

宿でグータラしたい人、
でもどこかひとつみどころに行きたいと思うならぜひゲガルドへ。



この書き込みが自分にとんでもなく当てはまっていたので、
ゲガルドというところに行ってみることにします。

それさえ行っておけば、あとは宿でグータラできるかな、ってね!

◇ ◆ ◇

情報ノートに書いてある通り、

(1)駅前から73番のミニバスに乗り30分。
  途中ベンツのディーラーのところで下車(そこまで100ドラム=25円)。

(2)そこから小さなターミナルで265、266、284番どれかのバスに乗り換え。

20130907-00.jpg

所要40分、250ドラム=60円。

20130907-00.jpg

終点のゴクト村まで行きます。

20130907-00.jpg

そこからひたすら歩く。

20130907-00.jpg

田園とその先には山が見えるような、
落ち着いた田舎の風景。

20130907-00.jpg

ほとんど人が居ないけど、いくつか売店がありました。

20130907-00.jpg

20分くらい歩いたらこの分かれ道。

20130907-00.jpg

分岐点のベンチに座ってるおっちゃんに聞いたら、
右に行けばいいよ、と教えてくれました。

言われたとおり右へ。

20130907-00.jpg

山に開かれた車道をひたすら歩く。

20130907-00.jpg

途中、こないだご紹介した富士山みたいな山、
アララト山が遠くに見えました。

20130907-00.jpg

こんな花が咲いてたり

20130907-00.jpg

まわりの岩肌が鋭利な感じになっている道を進む

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

バスを降りてから1時間30分ほど歩いて見えてきたもの。

20130907-00.jpg

この岩山の中にたたずんでいるのがゲガルド修道院。
すんごいところに存在してますね。

20130907-00.jpg

教会の中はいつもの見飽きたこんな感じ

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

20130907-00.jpg

(謎の生物が彫られてありました)

20130907-00.jpg

でも、入り口から見るこの絵みたいな風景が美しい

20130907-00.jpg

それと、修道院自体より、
バスを降りてからそこへたどり着くまでの道のりが良かったな。

そんなこんなで教会はササッと見終え、来た道を帰る。
でも、同じ道を歩いて帰るのってけっこうしんどい。
距離にして6kmくらい。

あぁーーーだるい...

と、思ってたら、クルマを運転してた兄ちゃんが「乗ってけよ!」っつって
乗せてくれました。

20130907-00.jpg

来た道を猛スピードで帰っていく。
歩いて1時間30分ほどかかった距離、
クルマでは10分くらいで行けちゃいました。
シノラカルチュン(アルメニア語:ありがとう)。


そんなこんなで、帰りも同じくバスに乗る

20130907-00.jpg

歩き疲れてたのでバスに揺られながらウトウトしてたら、


ガッシャーーーーーーーーーーン!!!


という激しい音と強い衝撃!


慌てて目を覚ますと、
次々に降りていく乗客。。

僕も急いでバスを降りたら...

20130907-00.jpg

思いっきりバスが歩道に突っ込んでましたーーー\(^o^)/

20130907-00.jpg

この電柱に直撃。ぐにゃりとなってます。

20130907-00.jpg


幸い怪我人は居ないようでしたが、
運転手は悪びれる様子もなく、しばらくすると何事もなかったかのように
バスとともにどこかへ消え去っていきました。。

20130907-00.jpg

意味分からないところで降ろされたと思ったら、
終点近くだったので何とか帰ってこれました。

ヲイ運転手!しっかりしろよ!

でもどさくさに紛れて、
みんな運賃払わず降りてってたので、
250ドラム=60円はタダになりました\(^o^)/

全然うれしくない\(^o^)/

...というわけで、
今日は交通安全祈願のクリックをお願いいたします!!↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-07 : 【08】アルメニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

富士山リベンジ

20130906-00.jpg

*リアルタイムはイランのマシュハドに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアには富士山みたいな山があるという。
その名はアララト山、標高5,137m。

以前、トルコのカッパドキアからも見えたとお伝えしました。
↓カッパドキアから見たアララト山

20130906-00.jpg

リダの家から歩いて5分のところに、アララト山が見渡せるポイントがあります。

宿を出てすぐ右へ。しばらく歩き、線路を越す。

20130906-00.jpg

こんな感じの絵(キャラ名なんだっけ)がある家を右に曲がる

20130906-00.jpg

すると、謎の階段があるので登ります。

20130906-00.jpg

そこからの景色がこんな感じ。

20130906-00.jpg

うっすらと見える山、これがアララト山です。
あまりしっかりと確認できないので、もっと近くで見てみたい。

ということで、エレバン駅の地下をくぐり向こう側に出ます。

20130906-00.jpg

そこに止まってる467番のマルシュルートカ(ミニバス)に乗りこむ。

20130906-00.jpg

KHOR VIRAP(ホルビラップ)って英語で書いてあります。

20130906-00.jpg

このバスは1日に3本。
9:00、11:00、14:00発です。

1時間ほど走り、こんな風景のところで降ろされます。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

そこから1kmほど歩く

20130906-00.jpg

すると、丘の上に修道院がある

20130906-00.jpg

階段を登ったら

20130906-00.jpg

こんな景色

20130906-00.jpg

遠くの山が雄大。でもこれはアララト山ではありませーーーん

20130906-00.jpg

田畑が見えて、どこか日本を感じさせる風景に落ち着く。

20130906-00.jpg

手前に集落?みたいなのが見えるけど、これは一体何だろうか。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

修道院は、この旅で見飽きたものランキングベスト5以内に入る、
いたって普通の教会という感じ

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

まぁ一応写真は撮っておきました

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

そこから見るアララト山がこちら

20130906-00.jpg

なんか、雲がかってる...微妙

20130906-00.jpg

一応1ヶ国につき1枚は撮っている、
その国の名前を漢字にした自撮りを撮ってみました。

20130906-00.jpg

でもなんか納得できず...

20130906-00.jpg

帰り道は来た道を1kmくらい歩きます

20130906-00.jpg

牛が居た

20130906-00.jpg

やはり田んぼだ

20130906-00.jpg

こんなトラクターが通ってた

20130906-00.jpg

さっき見えた集落みたいなのは、墓地だったみたい。

20130906-00.jpg

アゼルバイジャンでも見た、似顔絵付きの墓地。
この顔の人がこの国の為に戦いここに眠っているのかと思うと、
何だか生々しくて、強くひきつけられる。


分岐点になるところからまたミニバスで帰るんですけど、
それも1日に3本しかありません。

20130906-00.jpg

時間は13:20、15:20、17:20
これに乗れなくても、みんなヒッチハイクとかで帰って来れてるみたい。

◇ ◆ ◇

なんか、写真で見るアララト山はもっとくっきりはっきり見えていたのになぁ。
悔しい気持ちをかかえていたある日。
また、こないだのビューポイントへ登ってみる。

20130906-00.jpg

したら、明らかにこないだよりはっきり見えてる!!!

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

これは期待できる...すかさず、またバスにのりKHOR VIRAPへ。
今度は曇りの無いアララト山が綺麗に見えました。

20130906-00.jpg

修道院の奥にそびえ立つアララト山。
どっからどう見ても富士山。

20130906-00.jpg

くっきりはっきり見えたアララト山で、記念撮影リベンジ。

20130906-00.jpg

20130906-00.jpg

14時バスで行き15時に着いて、
写真をササッと撮って15:20バスで帰って来ました。笑

◇ ◆ ◇

どこか懐かしい気持ちを感じてしまうアララト山。
日本人が富士山を愛しているのと同じように、
アルメニア人もこのアララト山を愛しているようです。


【アララト山情報】

「午前中の朝早い時間帯の方が雲がかかっていない確率が高い」
とかいう情報があったんですが、そうでもないみたい。
僕が行った1回目は朝早く行ったのにぼんやりとしか見えず。
でも2回目は午後だったのにクッキリハッキリ見えてたので、運だと思います。
ホルビラップへ行く際は、
宿から5分のビューポイントでその日のアララト山の
見え具合をチェックしてから行くかどうか決めると良いと思います。



富士山に似てる!!とか、行ってみたい!!とか思った方は、
カエルマークをクリックよろしくお願いします!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-06 : 【08】アルメニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

地球のらくがきしてみ~ひん?

20130905-00.jpg

*リアルタイムはイランの聖地・マシュハドに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアの首都、エレバン。

リダの家最寄のエレバン駅地下に、激安パン屋さんがあります。

20130905-00.jpg

そこで買った、甘い菓子パン。

20130905-00.jpg

お値段、1個驚異の50ドラム=12円!!
安くてアツアツでうんまいの。毎日5~6個は食ってました。笑

20130905-00.jpg

で、今日は毎週土日に週末市場が開かれているっつーことで
行ってみまーーーす

場所は、共和国広場(街の中心)から500mくらい行ったところ。

20130905-00.jpg

本が売ってました

20130905-00.jpg

道にたくさんの絵画が売ってる通りがあったよ

20130905-00.jpg

しかも500mくらいに渡ってずらーーーっと、数え切れないくらいある。

20130905-00.jpg

色んな絵画があって、めちゃくちゃクオリティの高いものばかりだったけど
あんまり撮ってると怒られそうだったのでこっそり撮りました。

20130905-00.jpg

その他に、誰が買うの?っていう工具とか

20130905-00.jpg

理科の実験以外で使い道が不明なフラスコとか試験管

20130905-00.jpg

カメラ好きにはたまらなそうな、
たくさんのアンティーク?カメラの数々

20130905-00.jpg

かっこいい剣とかも売ってましたね

20130905-00.jpg

普通に古着とかもたくさん売ってます。
古着好き女子にはたまらんのじゃないかな。

20130905-00.jpg

↓洋服売ってたにーちゃん

20130905-00.jpg

けっこう大きい規模で行われる、エレバンの週末市場。
ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。

◇ ◆ ◇

さて、前回あと一歩のところで会えなかった人気ブロガー。

聞くところによると、アルメニアは2日くらいしか滞在せず、
さっさと次の国イランに行ってしまうとのこと。

これを逃したら、もう会えないかもしれない...!

てことで、必死にイラン行きのバスの時間を調べましたよ。

で、特に待ち合わせもせずにバスターミナルに突撃してみたら...

20130905-00.jpg

日本人が7人くらい居たーーー!!!

その中に颯爽たる出で立ちで現れたのはこの人!

20130905-00.jpg

地球のらくがき」の、たいさんですね!!

やっーーーと会えましたー

たいさんは旅のベテラン、
僕はそれに比べるとまだまだ旅を始めたばっか。

僕が旅に出る前から、既に世界一周ブログランキングの
上位ブロガーとして君臨していたたいさん。

密かに憧れを抱いており、
芸能人に会うような気持ちで居ましたよ。

20130905-00.jpg

髪が長い印象があったのですが、
ヘアカットされてだいぶイメージ変わってました。

脱サラ課長改めカメラ課長、たいさん。

20130905-00.jpg

もうね、笑顔が素敵すぎです。
人の良さがにじみ出とります。
みんなに愛される理由が一瞬にして分かりました。

20130905-00.jpg

たいさんの両脇にいるのは、
世界一周してみ~ひん?」のお2人!!

20130905-00.jpg

前々からルートが似ており、
どこかで会えそうだなーと思っていたんですが、
まさかここでお会いできるとは。

20130905-00.jpg

サチエさんの絵、めっちゃ味があって可愛くて好きなんですよねー
名刺をもらっちゃいました。

20130905-00.jpg

いつの間に僕の絵を!!かわいい。宝にします!!!

20130905-00.jpg

テヘラン(イラン)行きのバスに乗り込むご一行。
真ん中に映ってるお2人はHitch×Kakeruご夫妻。

20130905-00.jpg

たいさん、バスに乗り込む姿まで決まってます...

20130905-00.jpg

僕がトルコで書いたこの記事を気に入ってくれた様子のサチエさん、
【オトガル】と書かれたスケッチブックをこっちに向けてきてくれましたw

20130905-00.jpg

もうこのままみんなと一緒にイランに行ってしまいたくなった。
僕だけチケットを持ってないのが寂しく思えてしまった。

20130905-00.jpg

...そしたら、たいさんがこんなこと書いてくれた。

20130905-00.jpg


【見送りありがとう!OGGY イランで待つ】



ううう、嬉しい...

バスが出発するまでのほんの30分くらいでしたが、
みなさんの温かさに囲まれて、涙しちゃいそうでしたよ僕。

追っかけます!!!
皆さん!!!必ず、またイランで再会しましょうね!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-05 : 【08】アルメニア : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

らくがき課長を追っかけて

20130904-00.jpg

*リアルタイムはイランの聖地・マシュハドに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

何も情報を持たずに来たアルメニア。

リダの家の情報ノートを見ていたら、
「毎週日曜日に、ちょっと離れた世界遺産の教会でミサがある」とのこと。

教会とか、この旅で見飽きたものランキングベスト5に入るけど、
ミサは見たことないから行ってみようかな。
しかも日曜しかやってないとなると、これを逃すと一週間後...

というわけで、駅前から23番のミニバスに乗ります。

20130904-00.jpg
※写真は11番ですが23番でお願いします

所要30分、100ドラム=25円
運転手に「キリキア!キリキア!」と叫んでおきます。

20130904-00.jpg

叫んでおいたのに、降ろしてくれませんでした。
500mくらいすぎてから「あれキリキアだったんじゃね?」と思い
隣のオッサンに聞いたら案の定そうでした。ヲイ運転手。

キリキアまで500m歩きました

20130904-00.jpg

ここがキリキアバスターミナル。
グルジアとかイラン行きの国際バスもここから出てます。

20130904-00.jpg

ここで、ブロガー4人組にまたも遭遇!

20130904-00.jpg

アルメニアを見終えて、グルジアに帰るみたいです。
自称独立国家のナゴルノカラバフ共和国にも行ってきたみたい。
ふみ氏、カラバフのオリジナルTシャツ似合ってますな。

20130904-00.jpg

4人に別れを告げ、キリキアから111番の大きなバスに乗ります。

20130904-00.jpg

所要40分、200ドラム=50円

20130904-00.jpg

世界遺産の教会、エチミアジンに着きました。

20130904-00.jpg

20130904-00.jpg

ミサは11時~13時。
着いたのが10時50分くらいでタイミング良し。
人の流れに向かって歩いていきます。

20130904-00.jpg

発色の良い花が咲いている

20130904-00.jpg

20130904-00.jpg

神父?的な恰好したお兄さんについてきます

20130904-00.jpg

ここが、メインのミサが行われる教会(たぶん)
めっちゃ修復中ですけど

20130904-00.jpg

中に入りますと...

20130904-00.jpg

厳かな雰囲気...

20130904-00.jpg

かと思いきや、割とみんなワイワイガヤガヤ騒がしかったっす

20130904-00.jpg

20130904-00.jpg

ミサのはじまり。
聖歌隊のおばちゃんが美声を披露。

20130904-00.jpg

20130904-00.jpg

神に捧げる歌だろうか。
コーラス隊の生の歌声は、
まるでCDを聞いているかのような正確さと迫力のある音量。
これには圧倒された。

20130904-00.jpg

20130904-00.jpg

前方では、衣装を着た男たちがキリスト像の向かって祈りを捧げている。

20130904-00.jpg

その中の王冠をかぶったおじちゃんが、
人を掻き分けて通っていく。

20130904-00.jpg

何やら崇拝されていました

20130904-00.jpg

と、そんな感じの2時間のミサ。
20分くらいでまぁ飽きました。

外に出てみると、また偉そうな人たちの軍団

20130904-00.jpg

アルメニアン神父。いかがでしょうか。

20130904-00.jpg

ここの教会は敷地が広くて、他にも建物がありました。

20130904-00.jpg

行ってみたら、何やら人が群がってます。

20130904-00.jpg

子どもが抱え上げられ

20130904-00.jpg

水をパシャパシャ
これがあの【洗礼】ってやつですね

20130904-00.jpg

洗礼:頭部に水を注ぐことによって罪を洗い清め、神の子として新しい生命を与えられるあかしとする。(goo辞書より)


「洗礼」と聞いて思い出すのは、やはり楳図かずお先生でしょうか。

20130904-00.jpg
参照:http://gosshie.blogspot.com/2012/04/blog-post_13.html


僕の旅での洗礼っていうと、

インド人に騙された。
ネパールで超たくさんのゴキブリに襲われた。
アゼルバイジャンでナイフつきつけられてケータイ強奪された。


みたいなことになっちゃいます、たぶん。
使い方あってるでしょうか。


本来の意味の洗礼を初めて拝見したのですが、
特に何の変哲も無く水パシャパシャやってるようにしか見えませんでした。
(キリスト教徒の方、すみません)

20130904-00.jpg

そんなこんなで、全部で30分くらいで見終わったエチミアジン。

実はここへ来た目的はミサを見ることともう1つありました。

あの有名ブロガーがここに来るって聞いてたんですよ。
直接連絡取り合ってたわけではないんですけどね。

皆さんご存知の、この人です。

20130904-00.jpg


30分で見終えた後、日陰でずーーーっと待ってました。

20130904-00.jpg

でも、彼は来ません。

11~13時のミサ。
ベテラン旅人の彼なら、11時には絶対来てるはず。
でも何度もくまなくミサが行われてた教会や他の建物を見回っても、
出くわすことはありませんでした。

13時になって、諦めてまた111番のバスで帰りました。

20130904-00.jpg

来ると思ってたんだけどなぁ。
もう会えないのかねぇ。

facebookで、彼と一緒に行動してると思われる小坊主に連絡してみた。

20130904-00.jpg

ヲイ!1時~3時てどーゆーこっちゃ!
ミサ終わっとるやないかーい!!!


次回...果たしてここアルメニアで彼に会えるのでしょうか?!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング

【おまけ1】

アルメニアの街で古くさいバスを見かけました。

20130904-00.jpg

カラシ色がいい味出してますが、オンボロ。

【おまけ2】

今度はけっこう新しめなバス。

20130904-00.jpg

よく見たら、中国が援助したみたいですね。

20130904-00.jpg

これでアルメニア国民にとって
中国は少しでもいいイメージになったりするのだろうか?

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-04 : 【08】アルメニア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

旅をしていて幸せを感じる瞬間

20130903-00.jpg

*リアルタイムはイランの聖地・マシュハド。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアの超激安宿、リダの家

ここでは食に困ることはありませんでした。

◇ ◆ ◇

シェフの食材買出しについてってみます。

20130903-00.jpg

と、ここでブロガー4人組に遭遇

20130903-00.jpg

彼らは1日違いでアルメニアにやってきたようですね

20130903-00.jpg

バスで到着して、リダの家へ行くところでした。
「でも、リダの家あいにく空いてなかったよ」

そう伝えたら、ふみ氏が超残念な顔してました。

20130903-00.jpg

ごめんね。僕がベッド占領しちゃったの。

彼らは別の宿を探すようです。


リダの家から歩いて20分くらい、
でっかい市場、第2バザールってところに来ました。

20130903-00.jpg

食材なら、なーーーんでもここに売ってます。

お米

20130903-00.jpg



20130903-00.jpg

野菜

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

ナスが巨大!

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

市場の陽気なおっちゃんたちと。

20130903-00.jpg

夕方は活気に満ちております

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

僕のだ~~~いすきなスイカ。
超大量に売ってます...もうメロメロ。
1玉買って帰りました。大きいので1玉150円くらいと激安でした。

20130903-00.jpg

で。エビとかも売ってます。

20130903-00.jpg

エビかと思ったら、ザリガニでした...!

20130903-00.jpg

有名な話ですが、ザリガニはアルメニアの名物なんですよね。

20130903-00.jpg

なんかザリガニを食べるって、
自分的にはタブーな感じが否めないんですが...どんな風なのか楽しみです。

20130903-00.jpg

巨大な水槽の中には、サメ?が泳いでました。

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

この水槽の店でザリガニを大量購入

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

リダ家に帰って、調理。
こんな風になりました...!

20130903-00.jpg

うぉーーーいい色。

20130903-00.jpg

シェフがパエリアも作ってくれました...!

20130903-00.jpg

(僕はスイカを切って出しました!)

20130903-00.jpg

ザリガニの味...

20130903-00.jpg

⇒エビまんま!

エビに比べて身が少なくちょっとしか食えないんですが、
それでもめーーーっちゃウマーーー。

でも殻が尖ってて、むくとき指に刺さって痛いんですよね(汗

この日以降も、何回かザリガニパーティしました。

次の日は、同じくリダ家に泊まってた中国人女子(日本語ペラペラ)が
中華料理を振舞ってくれました。

20130903-00.jpg

皿、オーーープン!

20130903-00.jpg

ご、豪華すぎる...!!!

20130903-00.jpg

品数多すぎ。。

20130903-00.jpg

たらふく食って、幸せな気持ちでベッドに入る。


その次の晩は、これ。

20130903-00.jpg

キャビア!!!

20130903-00.jpg

↑1つ240円くらいだったかな。(激安、ですよね?)
人生初キャビア。

オクラ丼にそえていただきます。

20130903-00.jpg

なかなかうまい!でも、想像してたのとちょっと違った!
けっこうしょっぱい。

20130903-00.jpg

そんな感じで、毎日だいたい誰か料理できる人が居て、
とんでもなくうまいものを食って、寝る。

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

20130903-00.jpg

もう観光とか何にもしないでもこれだけでいいや。

って本気で思いましたね。

もともと食にはうとい僕。
でも、こんだけ毎日うまいもんを食ってると、本当に幸せになる。

食べることが、こんなに幸せなことだなんて知らなかった。

食べる喜びを教えていただきました。
ありがとうございます。


で、ある日、シェフが先に旅立ってしまった...!

でも誰かしら料理できんだろ。

⇒と思ったら、誰もできない...!!


みんなで手探りで作った料理は、激マズでしたwww

やはり食材じゃなくて腕。
料理うまい人は、どんな食材でもちょちょいのちょいのちょーーーい
ってな具合に、うまいもん作ってくれちゃうんですよね。

日本に帰ってから。
と言わず、旅中に料理をマスターしたいなと思う今日このごろ。

うまい料理は人の心を豊かにする!!
ザリガニ食ってみたい♪って人は、下記クリックよろしくです!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
2013-09-03 : 【08】アルメニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

露出狂の男女

20130902-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

アルメニアの首都・エレバンの街を適当に歩きます。

エレバンの鉄道駅。

20130902-00.jpg

騎馬像が凛々しい。キバちゃんて呼んじゃおうかな

20130902-00.jpg

エレバンは緑が多い街ですね

20130902-00.jpg

歩いてて癒されますね

20130902-00.jpg

可愛らしい噴水

20130902-00.jpg

豪快な噴水

20130902-00.jpg

アイス買いました。
150ドラム=35円と安すぎ、そしてむっちゃウマーじゃあーりませんか

20130902-00.jpg

調子に乗ってソフトクリームも食べました。
こちらも200ドラム=50円。やっすーうっまーーーペロリ

20130902-00.jpg

そんな感じで道を歩いていたら、カラオケクラブ発見

20130902-00.jpg

「わさび」...発見!日本食レストランらしい。

20130902-00.jpg

何かのオブジェ発見

20130902-00.jpg

ここで何故か漢字【東】

20130902-00.jpg

そんな感じで故郷を思い出したひととき。

そこへ突如として現れた巨大なブタ

20130902-00.jpg

骨しか無い...

隣には、スパイダーーー

20130902-00.jpg

こちらもスケルトン...
何となく気味悪くなってきましたね

歩きます

20130902-00.jpg

今度は人がホネホネだ

20130902-00.jpg

巨大なホネホネポットも現れた

20130902-00.jpg

うわあ!三角人間だぁああ

20130902-00.jpg

うわっ

20130902-00.jpg

20130902-00.jpg

露出狂だ!!!

20130902-00.jpg

この女も

20130902-00.jpg

露出狂だ!!!

20130902-00.jpg

20130902-00.jpg

あんな高いところに、体育座りしてる人が居るよ...

20130902-00.jpg

どうやって登ったんだ。そして、どうやって降りるんだい

20130902-00.jpg

何の目的があって、そんなことをしたんだい...

20130902-00.jpg

今度は「手だけ星人」が現れた!!!

20130902-00.jpg

そうかと思えば、たくさんの目玉が襲ってきた!!!

20130902-00.jpg

エスカレーターの先を進むと

20130902-00.jpg

ホネホネライオンが襲ってきたーーー!!!

20130902-00.jpg

その先には何やら3人組...

20130902-00.jpg

20130902-00.jpg

キラキラ攻撃にやられた!!!

20130902-00.jpg

うわ、キラキラ攻撃にやられて動けなくなってる人が居る。
やられたときの表情のまま固まってるよ!!!

20130902-00.jpg

この人たちは、飛び込みの練習してるときにやられたっぽいな...

20130902-00.jpg

夜は光ってるよ...

20130902-00.jpg

露出狂の男女も、変態さが増してるよ!!!

20130902-00.jpg

20130902-00.jpg

そんな感じで、エレバン...

20130902-00.jpg

様子がおかしい街...

20130902-00.jpg

みなさんも、歩かれる際は充分ご注意くださいね。


今日のブログの書き方にうんざりした人は、
あえて下記をクリックしてください。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-02 : 【08】アルメニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

1泊240円。シャワーなし、ネットなし、愛情あり。

20130901-00.jpg

*リアルタイムはイランのどっかに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

夜行列車で8ヶ国目アルメニアの首都・エレバンに到着。

ここエレバンには、激安の宿があると聞いてきました。

聞いた通りに道を進む。

20130901-00.jpg

エレバン駅を出て、すぐ左折。

20130901-00.jpg

進む。

20130901-00.jpg

2~3分進む。

20130901-00.jpg

左手にこの大きな木がある道を右折。

20130901-00.jpg

こんな感じの家々の、

20130901-00.jpg

左から3件目くらい。クルマが止まってました。

20130901-00.jpg

朝7:30ごろ。
ここであってるのかな?
起きてるかな?

ふとタカシシェフを見たら、とんでもない恰好してました。

20130901-00.jpg

とんでもない恰好で1人テンションあがるタカシ氏

20130901-00.jpg

思い切って突入!

20130901-00.jpg

誰も居ないようなので、庭でくつろがせてもらいまーす

20130901-00.jpg

そこへ、おばあちゃんが起きてきた!
何も言わず、部屋を案内してくれた。

話に聞いてイメージしてた部屋よりずっと快適。
ベッドは普通にいい感じに寝れそう。

20130901-00.jpg

ここが、アルメニアで有名な宿(家)、リダの家です。
さっきのおばあちゃんがリダなんだねぇ。

ここ、なんと1泊1,000ドラム=240円という破格の値段。

アルメニアって全体的に物価安いのかな?
と思いきやそうでもない。
ここの次に安い宿は、1泊1,500円くらいはします。

ネットもなければシャワーだってありません。
でも、無いのはそれくらい。
トイレあるし、けっこう立派なキッチンと食器が揃ってて、
僕らも自由に使ってよい。はず。

リダばあちゃんはいつも気を使ってくれて、とんでもなく優しい。

ここ、居心地良すぎ...。

というわけで。


ここに...














12泊しました。

今や超沈没型となってしまった僕にとっては
ちょっと短かったかな?と思う(笑)

僕、初日でいきなりベッドに案内されたんですが、
後から来た人はベッドがフルで、みんな外で寝てました...
(3ベッドの部屋が3つ)

ベッドが空いたら入れるシステム。
僕みたいに長居する奴が居ると、
いつまでたってもベッドに行けない
わけですね。
すみませんでした。

グルジアで会った旅人に聞くと、あの家、ガキがうるさいよ!
とのことだったんですが、
僕が滞在した12日間はどっか別の場所に行ってたので、
いたって平和で静かでした。

シャワーは近くのシャワー屋さんに行きます。
徒歩10分くらい。

20130901-00.jpg

広くて個室になってるシャワー室。

20130901-00.jpg

30分500ドラム=120円。
リダの家が240円なことを考えると、高い。
でも勢い良くて温かいシャワーが浴びれます。

20130901-00.jpg

30分もいらないので、いつもここで洗濯もやってました。

徒歩10分歩かなければ行けないってのはなかなかの障壁で...
だんだん毎日シャワー浴びなくなり、
最終的に4日に1回とかになってました。ヘヘヘヘヘ


インターネットは、歩いて3分の鉄道駅で無料wifiができます。

20130901-00.jpg

なかなか速い。
1日中ここに居る日々がしばらく続きましたね、ええ。


リダの家には冷蔵庫がないので、
井戸水(超冷たくて飲める、ウマい!)でこんな風に桶で冷やします。

20130901-00.jpg
冷蔵庫ないと思ってたら実は部屋の奥の方にあって、最後の方ちょっとだけ使わせてもらってましたけどね。

井戸水で冷やしたスイカ

20130901-00.jpg

中の方まであんまり冷えなかったけどウマし。

アルメニアもグルジアと同じくスイカが安くて、
中玉1つ90円とかでした。

モモもウマー

20130901-00.jpg

この宿には情報ノートがたくさんあって、
僕がグルジアに置いていった情報ノートなんかとは比にならないほどの
濃くて詳しい情報が載ってます。

20130901-00.jpg

なので、何の情報もなくアルメニアに来てもまったく問題なし。
すべてはこの情報ノートをもとに動きました。

パラパラめくっていると、
世界一周中にマラリアで亡くなったご夫婦のページがありました。

20130901-00.jpg

直筆の字が生々しくて、
この方々がこの世に居ないということが信じがたい。
ご冥福をお祈りします。


さらにパラパラめくっていると...

20130901-00.jpg

ふたりでふらり」のケンゾー&イクエ師匠も書いてました!
4ページ分も、しっかりがっつり!めっちゃ綺麗で分かりやすい。

20130901-00.jpg

そこでとても有益な情報をゲットしました。

20130901-00.jpg

外出よりも宿でグータラしたい人。
でもどこかひとつ見どころに行きたいと思うならぜひゲガルドへ。


これ、完璧僕のことですやん。
ケンゾーさん、イクエさん、僕がここへ来ることを見抜いて、
それとなくメッセージを置いていかれたんですね。

このメッセージをしっかり受け止めて、
基本は宿でグータラしつつ、
ゲガルドってとこに行ってみることにします。


そしてもう1ついい感じのページ発見。

20130901-00.jpg

アルメニアには、自称独立国家の「ナゴルノ・カラバフ共和国」というところがあって、
日本人には割と人気?なんですが、
僕はあんまり興味なくて...

その理由がうまいことまとまっていましたよ!

カラバフ行かなくていい理由ベスト5

5)出入国スタンプがない!
4)お金もったいない!(20,000ドラム=4,800円もする...!!!)
3)我らの山ちっちぇ!(犬ライオンみたい...)
2)人うざい!笑われる、バカにされる!イラッとする!
1)なぁ~にもなぁい!!本当につまんない。がっかりだらけ!
  カラバフは国になっちゃだめ!!ガ~~~ン↓


これを見て、よし、やっぱり行かない!と決めたのです。
ありがとう、書いてくれた方。


リダばあちゃん、昼間はせっせと働く。

20130901-00.jpg

毛布をイチから作ってました。
羊の毛をほぐすところから。すごいね。

20130901-00.jpg

アルメニアというマイナーな国にも関わらず、
ここの宿では毎日たくさんの日本人の旅人に会い、
ご飯をシェアしたり、色々な話をしたりして楽しい日々を過ごしました。

20130901-00.jpg

20130901-00.jpg
↑このネコ、この家に住みついてるんだけどぜんぜん可愛くない、めっちゃ憎たらしい(笑)

そんなこんなで、気づいたら12日間。

20130901-00.jpg

20130901-00.jpg

僕もリダも、相思相愛になっていた。

20130901-00.jpg

はず。


リダばあちゃんの愛情を受け止めてみたい方は、カエルをクリックお願いします!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2013-09-01 : 【08】アルメニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。