スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ロサンゼルス(アメリカ)⇒リマ(ペルー)へ移動:デルタ航空・アトランタ経由

20140228-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


4日間居たロサンゼルスを後にし、
いよいよ南米に向けて出発します。


僕が南米スタートの地に選んだのは、ペルー

言わずもがなのマチュピチュを、
やっぱりこの目で見てみたいのです。


そういうわけで、飛びますよ。


ロスの宿から地下鉄に乗り、
Union Stationというところから空港までバス 7ドル
(行きと一緒)

20140228-00.jpg

空港着きました。

今回はデルタ航空。
なんか知らんけど良さげ。

だって、自動チェックイン機に日本語表示があるんですもの

20140228-00.jpg
(ピンボケ御免)

席とかも選べて、即航空券発行
ロサンゼルス(アメリカ)⇒リマ(ペルー) 41,140円
※アトランタ経由

20140228-00.jpg

荷物を預けて、時間になったら機内へ。

20140228-00.jpg

wifiって書いてあったんだけど、
使えそうな形跡なかった。

20140228-00.jpg

飛行機でwifiとか。
もし本当だったらすんごいね。

出発から4時間で、経由地のアトランタに到着。
23:34ロス発⇒6:40アトランタ着
※時差3時間

夜が明けた気がしねぇ、、

20140228-00.jpg

飛行機の窓から荷降ろしするおっちゃんが見えたんだけど、
だいぶ乱暴に扱ってました。
まぁどこもこんなもんなんだろうね。

20140227-00.jpg

「年間利用者が9000万人を超える世界で最も忙しい空港」

と言われているアトランタ空港。

「忙しい」の定義がいまいちよく分かりませんが...


とにかくとんでもなく広いので、
なんと空港内をメトロで移動です(無料)。

20140228-00.jpg

さぁ、ここで次の便まで、なんと10時間30分の乗り継ぎ待ち

実は乗り継ぎ時間が55分とかいう選択もあったのですが、
明らかに不可能に近いことがここに来て分かりました。
これにしなくてほんと良かった。

一旦荷物を受け取らなければならなくて、
重いのでさっさと次の便のチェックインを済ませたいと思い、
またまた自動チェックイン機へ。

20140228-00.jpg

チケットは出たんですが、
いざカウンターへ行くと、係員のおっちゃんが

「まだチェックインするには早すぎるよぅ。」

と言ってきました。

20140228-00.jpg

「そっかぁ。じゃあ、何時に来ればいい??」

って言ったら、

「うーん、ちょっと待ってね。」

と言って別のスタッフと話し始める。

そしておっちゃん

「OK,ちょっと早いけど、荷物重いだろうし受け取るよ!」

と気前の良さを見せてくれた。

そして、

「どこに行くんだい?へぇ~リマか。
 リマに居たことがあるけど、相当デカい街でっせ。
 グッドラック!」


とノリの良さも見せてくれた。


これから10時間30分も待つのに気が重かったけど、
何だか楽しい気持ちになったよね。

こういうスタッフの対応で、
航空会社の印象ってそのまま決まってしまうよね。


さて、、
10時間30分をどうやって過ごすか。。

とりあえずその辺にあったファストフードの
一番安かったモーニングセット5.85ドル。

20140228-00.jpg

とりあえず頼んだはいいものの、
とりあえず激マズ
とりあえず高すぎ


10時間30分も過ごすのに最適な暇つぶしは、
やはりネットだろう。

ところがこのアトランタ空港、
wifiが有料なのであります、、、!

20140228-00.jpg


1日5ドルで使える。



た、高ぇわ\(^o^)/



他に無料wifi飛んでるところないのかなぁ、、

と思ってさまよっていたら、
奇跡的にフリーwifiできるエリアを発見したのであります...!

荷物検査とかに入る前の、FRIDAYSカフェです。

20140228-00.jpg

ここはパスワードなしのフリーwifiっぽく、
店内に入らず近くのベンチでwifiが入ったのでした(゚∀゚)

というわけで、しばらくここでネットをして過ごす。


~数時間後~

アトランタの空港は荷物検査に相当並ぶらしく、
3時間ほど前にゲートへ突入。

靴を脱いで、
全身スキャン機みたいなのにかけられます。厳重!


で、無事通過しまして...


腹が減りました(゚∀゚)

マック(゚∀゚)


20140228-00.jpg

セット7.47ドル
日本よりいくらか高い。

20140228-00.jpg

それにしてもこのアトランタ空港、スタッフも客も、
黒人の数が圧倒的に多いのです。

あまり黒人に見慣れない僕は、
まぁまぁビビりながら空港内を歩き回っていました。


で、この空港に着いてから10時間ほど。
やっとこさ次の飛行機の機内に乗り込むことができました。

20140228-00.jpg

実はこの飛行機に乗り込む際、
ある人からある知らせを受けていました

その人とのやりとりを示したものが下記です。

20140228-00.jpg


実はこのやりとりの相手と、
リマに到着する時間帯が1時間違いなことが偶然分かり
リマから宿までのタクシーをシェアすることになっていたのです。

僕:デルタ航空
彼:アメリカン航空

で、違う飛行機だったのですが、
もう1人彼の友人が僕と同じ飛行機、とのことでした。

20140228-00.jpg


アメリカ人のトニーさんが、35Aに居る。

一言挨拶しておこう。


と思って僕は35Aの席を確認してみると、
何とそこには...










アメリカ人とは風貌のかけ離れたメガネ&黒髪の、

ザ・日本人 の男性が居たではありませんか!


20140228-00.jpg

しかも隣の日本人女性と日本語で喋ってる。
カップルか、夫婦のように見える

あれれ。トニーさんはどこじゃい?!


座席を変更したのかな。。




まぁ良い。

現地に着けば、トニーさんに会えるだろう。。



そんなこんなで、
何だかソワソワしつつもリマまで飛んだのでした。

20140228-00.jpg
↑機内食:チキンサラダとかフルーツとか

アトランタ(アメリカ)17:20発⇒リマ(ペルー)0:10着
所要7時間・時差±0時間:変わらず


そして深夜、ペルーの首都リマに到着。

初の南米...どきどき。

意外にもスムーズに入国を果たし、
荷物を受け取ってゲートを出ると、
タクシーの客引きが半端ない。

20140228-00.jpg

とにかく振り切って、
待ち合わせしている彼の便を掲示板で確認すると...

20140228-00.jpg

1:00到着予定 だったのが、

2:42到着予定 に変更になっておる!!

20140228-00.jpg


ぬほー2時間遅れ!


どーしよどーしよー


とりあえず荷物重いー


とりあえず眠いー



あたふたあたふたあたふたヾ(~Q~;))((;~Q~)ノ



さぁ、果たして待ち合わせ予定の彼、
そしてそのアメリカ人の友人トニーさんと
無事会うことができるのでしょうか。。。


つづく。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-02-28 : 【18】ペルー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

リアルタイム:ウユニに世界一周ブロガー集結!

20140227-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


皆さまこんにちは。

ただいま僕は、ボリビアのウユニにおります。

絶望的と言われていたネット環境ですが、
まぁまぁネットの早い宿を見つけたのでブログの更新ができそうです。

※ウユニにはwifiカフェもあるし、
 ネットが早い宿が他にもいくつかあるようなので、【絶望的】ではないです。



ただ、塩湖のツアーに参加したりで
ちゃんとしたブログを書く時間がなかなか取れず^^;

その代わりに今日は、
リアルタイムでウユニに集まっているブログ村お馴染みのブロガーさんたちを
ご紹介いたします。



◆ふみくんふみさんの世界一周

20140227-00.jpg

初対面はネパール。
その後グルジアで再会。
ペルーでまた再会後、行く先々で遭遇。

僕と同い年ということで連帯感を感じているのでしょうか、
怒涛のように僕のことをいじってきます。



◆shoさん旅丸 ~世界一周ω一人旅~

20140227-00.jpg

ここウユニで初対面。

のはずなのですが、
まったくもって初めて会った感じがしないのは、
会う前からネット上で何故かかなりの頻度で連絡を取り合っていたため。

ブログの印象よりも実際の方がおとなしい。



◆まこまこまこまこの世界放浪記

20140227-00.jpg
※画像はグルジア

グルジアで会って以来、
その後旅の情報を僕から一方的に質問する形の連絡をしていました(汗)

いまウユニに居るみたいだけどまだ会えてない。

彼女のブログの詳しい旅情報は本当に参考になります。
情報がないタジキスタンの旅は、相当助けられました。



◆OGGYさすらい さまよい さがしもの

20140227-00.jpg

先日27歳になった者です。

単独行動が好きなのに寂しがり屋。
腹が減ると明らかに機嫌が悪くなる。

という、超絶面倒くさい性格を持っています。

旅のルートはいつもテキトー。
その場に行ってから次に行く場所を決めるという
ブログタイトルのまんまスタイルです。



そして...












◆たいさん地球のらくがき2~脱サラ課長の世界一周期~

20140227-00.jpg

はじめて会ったのはアルメニア。
その後イランで再会、日本で飲み会。

今回はお父様と一緒に旅をされているということで、
親子でウユニにいらっしゃいました。

相変わらずの果敢極まりない旅は、
もはや誰にも真似することはできない。
彼のブログを見るたびに、
自分のブログが恥ずかしくなるくらいです。





さて。


思えば僕の今回の再出発。

南米旅は、たいさんと一緒にスタートしたのでありました。


そんな流れで、
次回はたいさんとスタートした南米編に突入予定です!


南米編楽しみ。と思っていただけた方は、
下記をクリックしていってくださいね◎

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-27 : リアルタイム : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

速報:2月25日、ウユニ塩湖で誕生日を迎えました。

20140225-00.jpg

2014年2月25日

ボリビアのウユニ塩湖で、27歳の誕生日を迎えました。

20140225-00.jpg

世界一周に旅立つきっかけともなった、
ウユニ塩湖の風景。

静寂の中にあるのは空と雲と、
太陽が作り出すうつりゆく色のグラデーション。

しばらく前から、次の誕生日はここで迎えたい。
と決めていました。

20140225-00.jpg

昨年は、インドのムンバイで雑踏の中1人寂しく迎えたこの日。

今年は、世界で最も来たかったこの場所で、
最高の仲間と共に迎えることができました。

20140225-00.jpg


同じ日でも、
過ごす場所と人が違うだけで、
180度違う日になる。

一生に一度あるかないかの、特別な誕生日となりました。

ここに来れて、良かった。



よかったら、「誕生日おめでとう」のクリックしてってね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-26 : リアルタイム : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

1分30秒ほど、お時間をください。

20140225-00.jpg

現在地:ボリビア・ウユニです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


リアルタイムでは、
日本人が超絶多いと噂のウユニにやってきました。

けど、言われてるほど日本人多くないですね。
欧米人もたっくさん居ます。


◇ ◆ ◇


さて、ウユニではネット環境が悪い。

ということで、なかなか写真のアップが厳しそうです^o^;


そんなわけで、今日はこちらの動画をお楽しみいただければと思います。
※動画アップはネットが早い国に居る間にやっておきました

成田空港出発から、ロサンゼルス滞在の4日間を、
超早回しにしてみました(動画の長さ:1分30秒)



動画の撮影・編集にけっこう時間をかけましたので、
よかったらご覧ください!

こんな風に早回しの動画を
この後もつなげていって、
世界一周バージョンを作っていく予定です。


以上、短くてすみません!


動画良かったね♪orこれからの動画も楽しみ。
と思っていただけた方は、下記クリックしていってください!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-25 : 【17】アメリカ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ロサンゼルスの治安が悪いエリア"skid row"

20140224-00.jpg

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米に行くための乗りかえ地、アメリカ・ロサンゼルス。

せっかくなら、と思って3日間だけ滞在することにしたのでした。


◇ ◆ ◇


ハリウッド。

20140224-00.jpg

スターの壁画が随所にあります。

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

メインストリート。

20140224-00.jpg

スターの名前が書かれた「☆」が続いているんだけど、
知らない名前ばっかり。

20140224-00.jpg

と思ったら、やっと知ってるのあった。J-Lo!

20140224-00.jpg

さすがハリウッド、おしゃれな人ばっか。

20140224-00.jpg

派手なお土産屋さん。

20140224-00.jpg

怪しい衣装の店。

20140224-00.jpg

そして...

20140224-00.jpg

"MUSEUM OF DEATH"

20140224-00.jpg

...!し、死の博物館!

興味あったけど怖そうなのでスルーしました。


それと、、、

20140224-00.jpg

に、日本語!

20140224-00.jpg

会う約束

誘惑

罪欲望

情熱的



...どんな言葉のチョイスじゃい!


ここ、何か怪しい系のお店かと思ったら、
単なるカフェみたいです。

20140224-00.jpg

夕焼けに照らされるハリウッドサイン

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

だんだん夜になってきて、
ハリウッドはここからが本領発揮といった様子になってきた。

20140224-00.jpg

マリリン姉さん

20140224-00.jpg

と、知らぬおっさん

20140224-00.jpg

マイケル(もどき)

20140224-00.jpg

独自の手法で絵を描いてる職人

20140224-00.jpg

何でもありな自由な感じ。
これがアメリカってことなんですねー。

20140224-00.jpg

~翌朝~

ロサンゼルスの中に、

【東京みたいなところがある】

と聞いて、行ってみることに。


お。

20140224-00.jpg

金次郎先生(゚∀゚)!


その横には...

20140224-00.jpg

日本語!

20140224-00.jpg

とある一帯になると、
もう日本語で溢れかえっていて
ここが本当にアメリカなのかと錯覚する。

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

電柱の招き猫がかわゆす。

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

だるまもあった

20140224-00.jpg

ここは「リトルトーキョー」と呼ばれるエリア。

20140224-00.jpg

もともと1880年代(!)に日本人がこの地域に移り住んで、
開拓していったんだとか。

20140224-00.jpg

リトルトーキョーのメイン、日本村プラザ。

20140224-00.jpg

ヤマザキのパン屋さんが、現地人にも人気。

20140224-00.jpg

そこの抹茶もちもちクッキーが激うまだった
(たしか1ドルしなかった)

20140224-00.jpg

スーパーもあります

20140224-00.jpg

売られているもの、ほとんどが日本の商品

20140224-00.jpg

20140224-00.jpg

これだけあれば、
日本に帰る必要もなくなってくるね。

20140224-00.jpg

紀伊国屋なんかもあって、日本の最新の本も手に入る。
(価格は日本の2倍くらいするけど)

20140224-00.jpg

そんなこんなで腹が減りました。
日本村プラザの日本食のお店へ。

アメリカの方(おそらく)で賑わってます。

20140224-00.jpg

料理長は日本人だった。

20140224-00.jpg

アメリカにしては安いだろうと思われる、
5.9ドルのテリヤキチキン定食をたのみました。

20140224-00.jpg

んーーーまぁまあかな!!

日本を出て4日目。
日本食、まったく恋しくないよー\(^o^)/


◇ ◆ ◇


さて、平和そうに見えるロサンゼルスですが、
実は超治安が悪いエリアがあります。

しかも、このリトルトーキョーのすぐ近く。
"skid row"と呼ばれるのがそこです。

20140224-00.jpg


リトル・トーキョーの南の3rdから7thストリートまでで、
特に5thが中心だそうです。

以下、wikiから抜粋。


スキッド・ロウ(Skid Row)には路上生活者や薬物中毒者が多く、
貧困層やマフィアによる殺人・強盗・強姦・薬物売買などの犯罪多発地区である。

第9巡回区連邦控訴裁判所によると、
南北を3番通りと7番通り、
東西をアラメダストリートとメインストリートに囲まれた区域が、
公式なスキッド・ロウの境界とされる。
有名な観光スポット・リトルトーキョーの南側に隣接する。

スキッド・ロウは全米有数の膨大なホームレス人口を抱える地区である。
読売新聞によるとその人口は全米最大とされる。
非公式な推計によるとホームレス人口はおよそ7,000から8,000に及ぶ。
この地区の歩道にはダンボールハウスやテントが並んでいる。



とのこと!

いわゆるスラムってことか。


昼夜問わず、ロサンゼルスを訪れるなら

【絶 対 に 避 け る べ き エ リ ア】

だそうです。

僕はもちろん怖くて近づきませんでした。。


皆さんも充分ご注意くださいね。


OGGYの旅の安全を願っていただける方は、
下記をクリックしていってくださいな!!!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-24 : 【17】アメリカ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

日本人だらけなのに、全くもって声をかけられない件。

20140223-00.jpg

現在地:ボリビア・ラパスに居ます。
今夜の夜行バスでウユニへ向かいます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


再出発最初の地、アメリカ・ロサンゼルス。

ロサンゼルスに来たらここに行け。

という場所はいくつかあるようですが、
その中でも有名な場所の1つがサンタモニカというビーチ。


でも僕、海自体にそんなそそられません...

どちらかというと山とか川が好き。

自然派バックパッカーです。


でも超都会であるロサンゼルスに
そんな自然的な場所があるのだろうか
。と調べていたら、

自然が豊かそうな軽いトレッキングコースがある

ことが発覚。


さっそくそこを目指してみることにします。


◇ ◆ ◇


場所は、メトロのHollywood/Western駅で下車。

20140223-00.jpg

駅を出て、スタバがある方向の坂道を登っていきます。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

半裸でジョギングしてる人が居た

20140223-00.jpg

道なりに右に曲がり、
初めの交差点を左折。"Fern Dell"を進む(北方向)。

20140223-00.jpg

駅からここまで15分くらい。

20140223-00.jpg

そこからは、すでに木々の中に遊歩道が伸びています。

20140223-00.jpg

ハリウッドからすぐ近くにこんな自然があるなんて。

20140223-00.jpg

遊歩道を道なりに歩いていくと、
だんだん坂が急になってくる。

そして、上の方に、何か見えました。

20140223-00.jpg

とりあえずこれを目指して歩いていけばいいみたい。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

このコース、
地元の人たちのジョギング/ウォーキング/犬の散歩コースと
なっている模様。

20140223-00.jpg

馬も居た...

20140223-00.jpg

坂道がけっこうきついけど、
だんだん壮大な眺めになってくる。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

さらに登り続けていくと、
さっきの建物に到着しました。

20140223-00.jpg

ここは、天文台みたいです。

20140223-00.jpg

入場料無料で中に入れる。

20140223-00.jpg

お金がかかりそうなアメリカ、
【無料】の言葉が何よりも嬉しい。

とかいいつつ、喉が渇いて買った水500ml。

20140223-00.jpg

その値段、なんと...

















4.25ドル!!!!

20140223-00.jpg

ぬあんじゃこりゃああああ!!

目ん玉飛び出るほど高い!

でも水を飲まないと死ぬと思ったから、
生きるために仕方なく買ったよ。

賢明な判断だったと振り返るよ。


入口入ってすぐ、謎の振り子。

20140223-00.jpg

地球の何かを感じ取っているのだろうか。

20140223-00.jpg

何やらそれっぽい絵

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

中にはいろいろ天文学的な研究の展示がありました。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

そして外に出てみると。

20140223-00.jpg

ロサンゼルスの街並みが一望できる!

20140223-00.jpg

やっぱりとんでもなく都会なロサンゼルス。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

ここから見る"HOLLYWOOD"のサイン。

20140223-00.jpg

近い!

でも、もうちょっと近づけないだろうか。。


そんな私に・あなたに
おすすめなコースがありました。

20140223-00.jpg

天文台のすぐ近くから伸びている道、
"Mt Hollywood Hiking Trail"です。

綺麗に整備されている道。お散歩に最適。

20140223-00.jpg

橋を渡っていく。

20140223-00.jpg

さっきの天文台とロスの街並み。

20140223-00.jpg

崖に腰掛けてるお兄さんの絵になり具合が半端ない。

20140223-00.jpg

橋で仲良くしてるカップルの絵になり具合も半端ない。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

しばらく歩いていくと、
HOLLYWOODサインを相当近くに見ることができました。

20140223-00.jpg

20140223-00.jpg

今回から、動画も頻繁に撮るようにしようと思って、
何となく三脚を立てて撮影していたら、

20140223-00.jpg

女の子が入ってきて目線をくれました!
ラッキー!サンキュー!

この動画は近日公開予定です、お楽しみに!


そして、いつもの国名を書いたボードを持って記念撮影。

20140223-00.jpg

↑ところでこの写真。

facebookにアップしたら...










「誰こいつww」


「写真に写ってる方はどなたですか?」



などのコメントをいただきました。






あのぅ。。。











紛れもなく、私自身なのですが!





今回アメリカ入国ということで、
少しは綺麗目な恰好をした方がいいだろうと思い、
結果的にこのような風貌となりました。


= = = = =


さて、リアルタイムではペルーを経てボリビアに居ります。

今の時期、この2ヶ国はどこに行っても日本人だらけ
みんな雨季のウユニ塩湖に時期を合わせているためです。

よく「世界一周ブログ」の話をしている旅人の方が居て、
その場に居合わせることがあります。

金丸さん、けーたくん、佐々木舞さん、タビジュンさん

よく名前があがる皆さま。


「こないだ、ブログランキング上位の人に会ったよ!」

って興奮気味に話している方も居たりしました。

昨日まで一緒に居た、
ふみさんの世界一周」のふみくんなんかは、
街なかを歩いていてよく声をかけられたりするそう。


そんな中、僕はというと...














まったくもって、声をかけられることがありません。


僕の姉のブログ「りり記」の話があがっているのを、
隣で耳にすることも結構あります。

「確かあの人弟いたよね?」
みたいなのも聞きました。



てか...







目の前にその弟が居ますけど。。







世界一周ブログを見ている人は多いのに、
まったく声をかけられない&気づかれない理由を考えてみたのですが、
たぶん僕のイメージって

20140223-00.jpg

↑この辺なのでしょうか。




しつこいですが、今の僕は

20140223-00.jpg

↑このようになっております♡

(メガネはさっそく無くしたから、かけてないぞ♡)




皆さま、こいつを見たら、
構わずお声がけいただくと
とんでもなく嬉し恥ずかしoh my heart!なので
バンバン声をかけてほしいです!!

さぁ、そんな調子で、
リアルタイムでは日本人だらけと噂の
「ウユニ」へ向かいますよ!

この記事の効果、果たしていかに!
(((まぁウユニに居る人は、ネット環境が悪くてこの記事を見れない気もするのですが)))


<<<常に変わりゆく自分でありたい>>>

イメージ変わったね♪と思われた方はクリックしてってください!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-23 : 【17】アメリカ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

私もあなたのようになりたい、と思った。

20140222-00.jpg

リアルタイムはボリビア・ラパスで、
またこの人たちと再会してしまいました...ふみくんとけーたくん。

20140222-00.jpg

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


日本から10時間のフライトを経て、
アメリカのロサンゼルスに入りました。
(前回記事⇒【再出発】ア メ リ カ 入 国 の 注 意 点


宿へ行くために、空港の外へ。






なんと...

20140222-00.jpg

アメリカ人だらけ!

当たり前なんですが、す、すげー(゚∀゚)と思ってしまいました。


そして、ロサンゼルス。
なぜか南国な感じを予想していたのですが、

さ、寒ひ(゚∀゚)(゚∀゚)

20140222-00.jpg


普通に長袖着用でした。

でも、ヤシの木さんあった(゚∀゚)

20140222-00.jpg

ひとまず宿へ。
空港出てすぐ、"Fly Away"の文字を探す。

20140222-00.jpg

そこで、"Union Station"行きのバスが来たら、迷わず乗る。

20140222-00.jpg

バスは30分に1本出ています。

20140222-00.jpg

バスに乗りながら、アメリカの空を眺めていた。

20140222-00.jpg

日本でも見そうな空。
まだ、アメリカに来たという実感、
旅がまた始まったという実感が無い。


車窓から目を凝らしていると、
遠くの方に"HOLLYWOOD"の文字。

20140222-00.jpg

うお。まさか。
まさか本当にアメリカに来てしまったというのかい...


40分くらいで、地下鉄の駅Union Stationに到着。

バスの料金は、降りたところにあるカウンターで支払う形式でした。

20140222-00.jpg

ロサンゼルス国際空港⇒Union Station 7ドル

★注意:現金での支払い不可!
 クレジットかデビットカードのみ可能です。


20140222-00.jpg

メトロの切符を買います。

20140222-00.jpg

このtapとかいうカードにチャージしていく方式。

20140222-00.jpg

カード代1ドル+片道1回1.5ドル

メトロに乗りまくる人は、
1日乗り放題が5ドルです(カード代抜いて)


メトロのレッドラインに乗車。

20140222-00.jpg

★注意:パープルラインと並行して走っており、
 車体も一緒なので乗り間違えにご注意ください。
 (車体の電光表示でどっちか確認)


ロサンゼルスのメトロは、
車内アナウンスが英語のあとにスペイン語でもありました。
色んな人種が居るということだろうか。

20140222-00.jpg

メトロで7駅、Vermont/Beverly駅で下車。

駅から宿まで、徒歩で15分
詳しい行き方は一番下に記載

歩いていく途中、またまた"HOLLYWOOD"のサインが見えたお!

20140222-00.jpg

アメリカを感じながら歩く。

20140222-00.jpg

20140222-00.jpg

日本人宿:ROOM & BOARDINGに到着。

20140222-00.jpg

キッチン使えます。

20140222-00.jpg

日本語書籍多数。

20140222-00.jpg

この中は、もはや日本。

20140222-00.jpg

長期滞在のおじさんとかが多い。
みんな気難しそう...


と思いきや、気さくで色々話しかけてきてくれて温かい。優しい。


とりあえず時差ボケがやばいので、
ベッドに倒れこむ。

20140222-00.jpg

気づいたら夜...


夕飯どうしようかな。。

オーナーの邦子さんに、

「この辺でスーパーとかありますか?」

って聞いたら、

「すぐそこにあるよー」

ってことで、徒歩1分のスーパーへ。

20140222-00.jpg

何買おうかな。。

って思っていたら、邦子さんが後から追って来た。
何だか、急いでいる様子。

「あのね、私の孫がスパゲティ作るっていうから、
 材料買わなくていいわよ!一緒に食べましょう」


って。


わざわざそれを言うために追ってきてくれたなんて...

邦子さん...




どんだけいい人なんだ 泣




宿に戻ると、邦子さんの孫のディエゴくん(クォーター・16歳[!!!])と、
中国人で日本語が日本人より上手いんじゃないかと思える
リュウくんがキッチンに立っていた。

20140222-00.jpg

ん~旨そうなもん作ってるじゃないか。

20140222-00.jpg

いっぱい作ったら、たくさん食べてねって言って、一皿くれた。

20140222-00.jpg

セブンアップと、粉コーヒーもくれた。笑

20140222-00.jpg

何だろう、この優しさは。

ここの人たち、なんでこんないい人たちばっかりなんだろ。

旅して初日、
少し不安になっていた気持ちが、
優しくされることによって、
なんだか涙が出るほど素直に嬉しかったな。


夕飯後。

20140222-00.jpg

何か持ってる2人...

「一緒に来ない?」

そう言われて車に乗せられついてくと...

20140222-00.jpg

ビリヤード!

2人とも、若いのに相当な腕前。

20140222-00.jpg

20140222-00.jpg

僕はできないので、かっこいい2人をひたすら眺めているだけでした。

20140222-00.jpg

翌朝、起きてご飯どうしよっかなーと考えていると、
リュウくんが

「パスタたくさん作ったから食べない?」

と言ってわけてくれた。

20140222-00.jpg

そして、ディエゴは

「お茶飲むー?」

と言ってお茶を入れてくれた。

20140222-00.jpg

あ。あ。あ。

ありがと。泣


邦子さんはロサンゼルスの情報を聞いたら
くまなく教えてくれるし、
別の日には、車でバイキングにつれてってくれた。

20140222-00.jpg

日本を出たてで、あまりありがたみのない日本食も。

20140222-00.jpg

だけどやっぱりめちゃくちゃ旨かった!

20140222-00.jpg

20140222-00.jpg

一緒に行った、世界一周終盤のゆいさん、
カニをギャル曽根並みにひたすら食いまくってた。

20140222-00.jpg


↓奥に写ってるのが、噂の超絶いい人・邦子さん

20140222-00.jpg

夕飯の後は、ロスの街を一望できる展望台へ連れてってくれた。

20140222-00.jpg

20140222-00.jpg

この宿には3泊しました。

今まで1年間旅をしてきて、
正直ここまで【温かみ】を感じた宿は無かったな。

邦子さん、超絶いい人。

いい人というか、無償の優しさ。

無条件で溢れ出るもの。

私も、あなたのようになりたい。

そう思いました。

旅のスタートで、
なんだか大きなテーマを得たような気がした。


そして、若干16歳のディエゴ。

20140222-00.jpg

おばあちゃん譲りの、
この世に稀に見る優しい心の持ち主。

20140222-00.jpg

君のこれからが、楽しみだ。

またここに戻ってきたときは、
どんな風に成長しているのかな。


この宿に泊まってみたくなった方は、クリックしてってください!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ロサンゼルスの宿:ROOM & BOARDING】

住所    :564 N Virgil Ave, Los Angeles, CA 90004
ホームページ:http://roomboarding.web.fc2.com/

20140222-00.jpg

シングル1泊22ドル
(ホームページには15ドルとなっていますが、
 これはだいぶ前の料金です)

事前にホームページ記載のアドレスへメールにて予約していくのが基本。

20140222-00.jpg

ホットシャワー、wifi、キッチンありの日本人宿。

オーナーの邦子さんが超絶いい人。

「おなか空いてない?」
「今日はどこ行くの?」
「寒くない?」


などなど、常に気を遣ってくれるお袋感。
優しさがにじみ出ています。

おまけに、チェックアウトが何時でも良いという気前の良さ。


<宿までの行き方>

◆ロサンゼルス空港

↓ FLY AWAYバス 7ドル

◆Union Station(メトロ駅)

↓ メトロ・レッドライン7駅 1.5ドル
↓ (カード代を含めると2.5ドル)

◆Vermont/Beverly駅

↓ ★徒歩15分

◆宿:ROOM & BOARDING


★Vermont/Beverly駅からの徒歩での道のり

20140222-05.jpg


20140222-06.jpg


20140222-07.jpg


地下鉄駅を出てすぐ、左折。
(通りを挟んで向かいがガソリンスタンド)

20140222-05.jpg

3分ほど歩くと右手にデニーズ。

20140222-00.jpg

まっすぐ行き、高速道路の上の橋を通過。

20140222-00.jpg

これまた3分くらいで、左手に【76】マークのガソリンスタンド。

20140222-00.jpg

そこからすぐ右に伸びている通り"Clinton St"を右折。

20140222-00.jpg

静かな住宅街を直進すること数分。

20140222-00.jpg

左手に"Osi Foodmart"というスーパー。

20140222-00.jpg

その前の通り、"Virgil Av"を、通りを渡ってから右折。

20140222-00.jpg

50mくらい歩いてすぐ、左手に宿があります。
看板とか何も出てない!

20140222-00.jpg

【564】の数字が目印。

20140222-00.jpg

施錠されているはずなので、入口のベルを鳴らしてください。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-22 : 【17】アメリカ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

【再出発】ア メ リ カ 入 国 の 注 意 点

20140221-00.jpg

現在地:ボリビア・ラパスに入りました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


さぁ、いよいよ本日より旅の2ndシーズンブログが開始でございます。


元々沈没癖のある僕。

ある出来事がなければ、
居心地の良い日本に、確実に相当長居してしまうところでした。


そんな僕をまた旅へと駆り立てた出来事とは...













ずばり【航空券が安くなってた】でした!


今度の旅は南米方面を目指そうとしていました。

南米を目指すには、だいたいアメリカかメキシコで乗りかえ。

どうせだったら、乗りかえ地点でもちょっと降りて
数日間楽しみたいかも。

でも、なかなか安いチケットがありませんでした...


そんなある日、なかなか安いチケットを発見

成田⇒ロサンゼルス 45,000円!
(マレーシア航空)

出発日...5日後
時間無っ!

でも通常この路線は今までチェックした限り安くても62,000円はしてたので、







20140221-00.jpg







というわけで出発を決めたのです。
※ネタ古いけど、ちょうど良かったから使っちゃったよ


人生初アメリカ(^ω^)

ドキドキ(^ω^)



=======================================================

さてここで、アメリカに入国する際の注意点2つです。


【注意:その1】事前にESTAという渡航認証システム?の申請が必要

 2日前くらいまでに、
 このサイトから必要事項を入力して14ドルを支払い終了。
 いたって簡単で、15分くらいで全部終わるはず。 

 プリントアウトは必要ないと言われておりますが、
 念のため持っていきました。
 (日本出発の際に航空会社カウンターにて提示を求められました)

 ※アメリカで乗りかえのみの場合も必須なので注意


【その2】メキシコ・カナダを除く第3国への出国チケットが必要

 アメリカからメキシコ・カナダ以外の航空券か、
 メキシコ・カナダに行く場合はその先の航空券の提示が必要。
 (日本出発の際に航空会社カウンターにて)

 なので、事前に次の航空券、
 ロサンゼルス⇒リマ(ペルー)も買っておきました。

 ※と、いいつつも抜け道はあるようです。
  詳細はgoogle先生にお尋ねください。

=======================================================

そんなこんなで、慌てて出発です。


東京駅⇒成田空港 バス:THEアクセス成田(平和交通)1,000円
※京王バスだとこれより100円安くて900円

20140221-00.jpg

お母さん、

20140221-00.jpg

行ってきます...

20140221-00.jpg

20140221-00.jpg

成田空港、外国人だらけ。
日本人より圧倒的に多い。

20140221-00.jpg

あと、ちょっと前からwifiフリー。よっしゃあ。

20140221-00.jpg

出国手続きを終えまして、超絶長い動く歩道を通過

20140221-00.jpg

ネットしてたら、あっという間に搭乗時間。

20140221-00.jpg

2 : 5 : 2 の座席でした。19:45 成田発

20140221-00.jpg

※後から聞いた話なのですが、
 この数日後に出発の人は大雪で欠航になったり遅れたりと
 色々大変だったようです。


機内で入国カードが配られた

20140221-00.jpg

上空に行ってすぐ、機内食(夕飯)

20140221-00.jpg

満腹になって、おやすみー











と思ったら、夜中3:00(現地時間は朝10:00)に朝食ww

20140221-00.jpg

腹減ってないので全然食えず。
周り見回してみたらみんなそうでした...


飛行機は所要10時間で、ロサンゼルスに到着。
19:45発⇒5:45(ロス時間、前日の12:45)着

入国審査は並ぶって聞いていたので、
急ぎ足で行ったら、まだあんまり並んでいませんでした。


アメリカの入国審査は時間かかることもあると聞いていたので緊張。

そして、自分の番。


【入国管理員の質問】

・何しにロスに来たの?

・アメリカは初めて?

・どこの宿に泊まるの?

・何日間滞在するの?


以上!(すべて英語)


普通に答え、両手の指紋を取られ、
なんと全工程1分弱で終了!

拍子抜けするほどあっさり終わりました。

最後にHave a good day!と笑顔で言ってくれたよ。

僕の管理員はアジア系の顔立ちの人だったので
親近感があったのか?和やかでスムーズでした。
※白人のところに並ぶとやたら質問攻め、
 時間かかるとかいう噂もありますが、真偽の程は不明


終わったあと後ろを見ると、長蛇の列ができてました!
早めに行って良かったー


そんなこんなで、アメリカ入国でございます!!!

20140221-00.jpg

ここからバスと地下鉄を乗り継いで宿に行くらしいんだが...

20140221-00.jpg

さぁ、どのバスに乗ればいいんだい?(゚∀゚)


◆ ◇ ◆


今日の記事、書いてみて

「あ、よく見る出発したての人のやつだw」

と思ってしまいましたー


結局みんな同じようなこと書く!
でももったいないからアップする!笑


一時帰国したあとの空港、飛行機での移動、
新しい国への入国は、
驚くほど全てが新鮮に感じられました

こんな風にドキドキ感を持って旅していくことは、
旅の大きなスパイスの1つになるはず。ピリリ


さぁ、2ndシーズンが始まったよ!応援クリックよろしくです^o^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-21 : 【17】アメリカ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

バッグパックを捨てた。そして、

20140219-00.jpg

現在地:ペルー・クスコに居ます。
今日の夜行バスでボリビアのラパスへ向かいます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


皆さまこんばんは・こんにちは・おはようございます

ただいま南米旅真っ最中の者です。


そろそろこれまでの旅のまとめも終えたところで、
いよいよ再出発後のブログを始めようかと思います。

それを始める前に、最後に1つだけ。


再出発時の持ち物だけ載せておきたいと思います。


(外観)前回の出発時がこれ:

20140219-00.jpg

そして、今回の再出発時がこれ











20140219-00.jpg

そう。

まず、真っ先にやったのは





バックパックの買い換え




でした。

20140219-00.jpg

以前使っていたコロコロタイプ。
僕が旅した国々ほとんどで転がせました。


重い荷物を背負わなくていいので、ラクなことも多かった。


世界一周にはキャスター付きのバッグが良いか、
背負うタイプのバッグパックが良いか。


これはしばしば話題になるネタですね。

最近では、
世界一周からだいぶ前に帰国している
りり記」のりりーさんが記事にしています。

記事⇒世界一周はバックパックとスーツケース、どっちで行くべきか?


で、僕が365日間コロコロを使ってみた感覚から
キャスター付きと背負うバッグパックの使い分けを
考えるとしたら、


荷物が重い人(特に女子):キャスター付き

荷物が軽い人(主に男子):背負うバッグパック


が良い


と大別できるのではないか、
との仮説が立ちました。


僕は旅して2週間目で、
インドで持ってきた荷物の半分近くを送り返し、
8kgの減量に成功しました。

20140219-00.jpg

記事⇒8kgの減量に成功、1日で。


その後、コロコロの中身はスカスカのまま旅をしてました。


そこで、コロコロタイプのデメリットとして、
下記3点を実感。


◆バッグ自体が重い

 ⇒背負うタイプは1.5~2.5kg平均に対し、
  コロコロは3.5kg以上。
  僕のコロコロはなんと中身が入っていない状態で
  4kgもの重量がありました。


◆中身が減っても、形が凹まない

 ⇒形が固定されているので、
  中身は減っているのに体積自体は小さくなりにくい。
  →なんか損した気分になる


◆やっぱ「バックパッカー感」が出ない

 ⇒バックパッカーたるもの、荷物を背負ってナンボ
  出発時はそんなのどうでも良かったのですが、
  旅していくうちにその想いが日に日に増していきました。


そんな流れで、

「今度旅するときは、絶対背負うタイプのバッグパックにしよう」

と心に決めていたのです。


そして選んだバッグパックがこちら





容量は前の60リットルからほぼ変わらない、
58リットルにしました。

※リアルタイムで使っている感想ですが、
 本当に58???48の間違いじゃねーの?ってくらい小さい気が...


選んだ決め手としては、


◆バッグパッカーメーカーの中で一番背負いやすい
 (と言われている)グレゴリー社製である

◆バッグパック自体が1,6kgしかない=軽い

◆前開きなので、荷物が取り出しやすい

◆レインカバー付属

◆価格が安かった(店頭だと2万ちょい)



です。


ただ、背負うバッグパックには

基本的に鍵をかけられない

という大きなデメリットもあります。


前のコロコロタイプは、
ファスナーを合わせてそこに鍵をかけられる特殊仕様で、
防犯対策がラクでした。

20140219-00.jpg


でも、今回新調したバッグパックは鍵をかけられない仕様。

みんな防犯対策どうしているのかな?と調べたら、
1/3くらいの人は「パックセーフ」という金網で、
バッグパック全体を覆っていました。



これなら、なかなか中身のものが取られにくいらしい。


でもこれ、

◆重い(サイズによって500g-800gくらい)

◆高い(8,000円前後)


そして、

◆装着が面倒

みたい。


時間が限られている旅の中で、
僕の性格上いちいちそんなことやってられないな、と思い
この方法は断念。


他に色々と調べていくうちに、

「巾着になっているところに鎖を通して、
 ファスナーに絡ませてから鍵をかける」


という方法に行きつきました。


実際にやってみたのがコレ

20140219-00.jpg

これなら、パックセーフより手軽。

中身も取り出しにくいです。

20140219-00.jpg

ただ、完全ではないです。

時間をかければ、無理矢理こじ開けることもできました。

なので、単なる時間稼ぎ/気休めです。

そもそもバックパックを切られたら、
そこで試合終了です。


なので今回、

メインのバッグパックには衣類など、
取られてもどうにかなるものしか入れない


ということにして、

貴重品などはサブバッグ・腰巻きなどで持ち歩く
ということになりました。


◆ ◇ ◆


バッグパックの話だけで長くなってしまいましたが...


続いて中身。

再出発の荷物はこちらです。

【メインバッグの中身】

20140219-00.jpg

【着ていく服】

20140219-00.jpg

新たに追加したのは、

●寝袋

⇒姉に借りました。
 今までは使わなかったけど、
 これからなんとなく使いそう。
 そして何より旅人っぽさを演出できる ←

20140219-00.jpg


●洗濯用釣りバケツ

⇒旅して2週間でインドから送り返したのですが、
 やっぱり必要だったな...
 ということで復活です。


●村上春樹とりあえず3冊

⇒前の旅で実感したのが、
 「旅って暇な時間がおおすぎるワロスw」でした。
 そんな時間に、旅人の方からいただいた本を読むことは、
 何よりの楽しみになっていました。

 特に村上春樹の文章は、
 旅している気分を盛り上げてくれるのに最適なことが発覚しました。
 ブックオフで1冊105円で買った。




●800円くらいの三脚

⇒まぁまぁの高さになるけど軽い、すぐ壊れそうな三脚。
 今回、そこそこ本格的な写真や、
 動画などもバシバシ撮っていきたいとの思いから
 荷物に加えました。
 真っ先に送り返す荷物No.1候補でもあるが。




●きれい目のシャツ&ズボン

⇒前回の旅で、
 「きれい目の服を着た方が良い場面」
 もしくは
 「きれい目の服を着たい欲求が出てくる」
 ことがけっこうありました。

 そういうときに、汚い服しか持っていなかったのは
 かなり辛かったです。
 シャツ1枚だけでも持っておくと
 かなり対応の幅が広がるはずです。


●候補から漏れた荷物:トラベルクッカー

20140219-00.jpg

⇒姉が世界一周で使っていたもの。
 最後まで持っていくか迷ったのですが、
 何より重い(1kgくらい)。
 そういえば前回もそんなに料理してなかったし、
 やっぱいらねーってことで。





【サブバッグの中身】

20140219-00.jpg

●カメラ

20140219-00.jpg

⇒まず、カメラを新調しました。
 前回のニコンD60は動画の撮影ができませんでしたが、
 今回変えたニコンD5200は動画撮影可。

 さらに、バリアングル搭載。
 僕みたいな初心者が使うカメラとしては
 もったいないんじゃないかとすら思えます。




●モンベルの待ち歩き用バッグ
⇒前回の旅で実感したのが、
 「待ち歩きバッグほしぃぃぃぃいい!!!」
 です。
 常にサブバッグを持ち歩きながらの街歩きは重くて体力が磨り減ります。

 今回買ったモンベルの待ち歩きバッグは、
 使わないときは超コンパクトに収納できる優れもの。
 そして、何より一眼レフカメラがすっぽりそのまま入ります。

 南米などで、一眼レフを首からぶら下げていると
 真っ先に強盗の標的に遭うと言いますので、
 それを隠す用としても。




●指差し会話帳:スペイン語

⇒姉にもらいました。
 スペイン語圏を旅するので必須かなと思い。




●一覧写真に載せ忘れましたが、PCも

20140219-00.jpg
(前回から変えてません)





こうして、パッキング完了!

20140219-00.jpg

そして僕は、再出発を果たしたのでありました!!!

20140219-00.jpg
(この写真使うの3回目)


さぁ、次回からはいよいよ旅の2ndシーズンがはじまるよ!!!

楽しみにしていただける方は、ボタンをクリックしていってね!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-20 : 【○】一時帰国 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

【大公開】365日間の旅で総額いくらかかったか!?

20140219-00.jpg

現在地:ペルー・クスコに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


365日間ぴったり旅をした世界一周1stシーズン。

今まで、何回かに分けて出費を公開してきましたが、
今回はこの1年間の総支出額をまとめてみたいと思います。

各国一気にまとめるぞ~~~

レッツゴー(゚∀゚)!


◇ ◇ ◇


◆インド留学
(2012/12/27~2013/02/22)


20130626-00.jpg

・6ヶ月ビザ : 2,135円
・食費   :18,264円
・移動   : 3,884円
・衣類   : 2,690円
・携帯関連 :13,502円
・その他  : 5,690円(世界遺産入場料・生活用品等)

合計58日間で、44,390円
1日平均 728円/ビザ代・授業費・寮費除く)

詳細は⇒【出費まとめ】インド留学生活2ヶ月の総額



◆1ヶ国目 インド
(2013/02/23-03/27, 04/05-05/07, 05/26-06/11)


20130626-00.jpg

・宿代  :22,244円
・食費  :30,255円
・移動  :22,185円
・衣類  : 2,080円
・ネット代: 2,929円
・その他 :10,693円

合計83日間で、90,386円
(1日平均 1,089円)


詳細は↓
【出費まとめ】世界一周・インド滞在1ヶ月間
【出費まとめ】1ヶ月2万円でインドに滞在する。



◆2ヶ国目 スリランカ
(2013/03/28-04/04)


20130626-00.jpg

・宿代  : 8,738円
・食費  : 4,608円
・移動  : 2,624円
・30日ビザ: 2,850円
・その他 : 4,763円(入場料、SIMカード等)

合計7日間で、23,626円
1日平均 2,968円/ビザ代除く)

詳細は⇒【出費まとめ】世界一周・スリランカ7日間



◆3ヶ国目 ネパール
(2013/05/08-05/25)


20130626-00.jpg

・宿代  : 5,858円
・食費  : 9,151円
・移動  : 2,062円
・衣類  : 2,912円
・30日ビザ: 4,000円
・その他 : 3,347円(SIMカード、雑貨等)

合計18日間で、27,330円
1日平均 1,296円/ビザ代除く)

詳細は⇒【出費まとめ】居心地最強のネパール18日間



◆4ヶ国目 ドバイ
(2013/06/12)


20130626-00.jpg

・宿代  :   0円
・食費  : 1,365円
・移動  :  481円
・その他 :  221円

滞在1日で、計2,067円



◆5ヶ国目 トルコ
(2013/06/13-07/01)


20130626-00.jpg

・宿代  :10,858円
・食費  : 8,817円
・移動  :10,965円
・観光  : 2,448円
・その他 : 2,091円

合計19日間で、34,561円
1日平均 1,819円

詳細は⇒【出費まとめ】トルコの旅・傾向と対策(2013年度版)



◆6ヶ国目 グルジア
(2013/07/02-23, 07/28-29)


20130626-00.jpg

・宿代  :15,900円
・食費  : 9,546円
・移動  : 9,138円
・その他 : 1,830円

合計25日間で、36,414円
1日平均 1,457円

詳細は⇒【出費まとめ】グルジアでの沈没生活



◆7ヶ国目 アゼルバイジャン
(2013/07/24-26)


20130626-00.jpg

・宿代  : 2,048円
・食費  : 1,779円
・移動  :  666円
・衣類  : 1,792円
・その他 :  128円

合計3日間で、6,413円
1日平均 2,138円



◆8ヶ国目 アルメニア
(2013/07/30-08/12)


20130626-00.jpg

・宿代  : 3,120円
・食費  : 4,430円
・移動  :  852円
・21日ビザ:  750円
・その他 :  734円

合計14日間で、9,886円
1日平均 653円/ビザ代除く)



◆9ヶ国目 イラン
(2013/08/13-09/07)


20130626-00.jpg

・宿代  :12,615円
・食費  : 8,239円
・移動  : 6,588円
・30日ビザ: 8,133円
・その他 : 2,182円

合計26日間で、29,624円
1日平均 1,139円/ビザ代除く)



◆10ヶ国目 トルクメニスタン
(2013/09/08-09)


20131210-00.jpg

・宿代  : 1,000円
・食費  : 1,155円
・移動  : 3,253円
・ビザ  : 5,500円
・入国税 : 1,100円

滞在2.5日で、計12,008円

詳細は⇒直径80m 炎の穴での目覚め



◆11ヶ国目 ウズベキスタン
(2013/09/10-19)


20131210-00.jpg

・宿代  : 9,293円
・食費  : 3,423円
・移動  : 8,148円
・ビザ  : 1,500円
・その他 :  969円

合計10日間で、23,334円
1日平均 2,183円/ビザ代を除く)

詳細は⇒11ヶ国目・青の国ウズベキスタン総括



◆12ヶ国目 キルギス
(2013/9/20-10/06, 10/09-17, 10/28-29)


20131210-00.jpg

・宿代  :16,482円
・食費  :12,650円
・移動  : 8,181円
・その他 : 2,418円

合計28日間で、39,731円
1日平均 1,419円



◆13ヶ国目 カザフスタン
(2013/10/08-09)


20131210-00.jpg

・宿代  : 2,512円
・食費  : 1,724円
・移動  : 1,778円
・その他 :  176円

滞在2.5日で、計6,190円



◆14ヶ国目 タジキスタン
(2013/10/18-27)


20131210-00.jpg

・宿代  :10,847円
・食費  : 2,547円
・移動  :19,781円
・ビザ  : 5,700円
・その他 :  701円

合計10日間で、39,576円
1日平均 3,388円/ビザ代を除く)

詳細は⇒【誰が読むのか】タジキスタン情報まとめ2013年版



◆15ヶ国目 中国
(2013/10/31-12/07)


20130626-00.jpg

・宿代  :18,360円
・食費  :32,845円
・移動  :30,324円
・衣類  : 4,284円
・ビザ  : 2,577円
・その他 : 9,644円

合計38日間で、98,034円
1日平均 2,512円/ビザ代除く)

詳細は⇒【お願い】情報満載・15ヶ国目中国まとめ【読んで】



◆16ヶ国目 ラオス
(2013/12/08-12/22)


20130626-00.jpg

・宿代  : 8,752円
・食費  :10,219円
・移動  : 4,955円
・衣類  :  450円
・その他 : 3,411円

合計15日間で、27,787円
1日平均 1,852円


★上記以外の、大きな出費


【航空券】

◆成田    ⇒バンコク(中国東方航空)   :28,300円
◆バンコク  ⇒デリー(インディゴエアー)  :12,963円
◆デリー   ⇒イスタンブール(エアアラビア):30,475円
◆マドゥライ ⇒コロンボ(スパイスジェット) : 5,533円
◆コロンボ  ⇒チェンナイ(スリランカ航空) : 9,939円
◆ビエンチャン⇒成田(中国東方航空)     :27,700円


【国際バス/列車】

◆国際バス(トルコ⇒グルジア)     : 2,040円
◆国際バス(グルジア⇒アゼルバイジャン): 1,800円
◆国際列車(アゼルバイジャン⇒グルジア): 3,548円
◆国際列車(グルジア⇒アルメニア)   : 1,740円
◆国際バス(アルメニア⇒イラン)    : 6,000円
◆国際バス(キルギス⇒中国)      : 8,500円


【その他】

◆バンコクでの2泊&予防接種費用     :15,317円


◇ ◇ ◇


というわけで、

◆インド留学(58日間)     : 44,390円
◆ 1ヶ国目 インド(83日間)  : 90,386円
◆ 2ヶ国目 スリランカ(7日間): 39,099円
◆ 3カ国目 ネパール(18日間) : 27,330円
◆ 4ヶ国目 ドバイ(1日間)  : 2,067円
◆ 5ヶ国目 トルコ(19日間)  : 34,561円
◆ 6ヶ国目 グルジア(25日間) : 36,414円
◆ 7ヶ国目 アゼルバイジャン(3日間):  6,413円
◆ 8ヶ国目 アルメニア(14日間): 9,886円
◆ 9ヶ国目 イラン(26日間)  :29,624円
◆10ヶ国目 トルクメニスタン(2.5日間): 12,008円
◆11ヶ国目 ウズベキスタン(10日間): 23,334円
◆12ヶ国目 キルギス(28日間)   : 39,731円
◆13ヶ国目 カザフスタン(2.5日間): 6,190円
◆14ヶ国目 タジキスタン(10日間) : 39,576円
◆15ヶ国目 中国(38日間)    : 98,034円
◆16ヶ国目 ラオス(15日間)   : 27,787円
◇その他、大きな出費       :153,855円


現在まで365日間の合計支出額は...





















720,685円でした。


大きな出費(航空券・国際移動等)・ビザ・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,458円、月平均43,740円となりました。

(計算あってれば...たぶん...)

※旅の準備費用はこちら


◇ ◇ ◇


世界一周する予定で飛び出したものの、
結果的に日本とトルコの間を往復するだけという

「アジア周遊」

に終わった365日間。


物価の安い国しか行っていないので、
100万円以内で収まりました。


が、今後は物価の高い南米、その他国々...

こんなんでは済まないでしょうね(汗


もし参考になった♪と思われた方は下記、クリックしてってくださいね◎

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-19 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

世界一周1stシーズン終:これまでの出会い総まとめ

20140216-00.jpg

現在地:ペルー・マチュピチュに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


訪れた国16ヶ国・合計365日間の旅。
これまでの旅を、「1stシーズン」と呼んでみることにします。

さまざまなことがあった365日間。
今日から数回、いくつかの視点からこれまでの旅を振り返ってみようと思います。


まとめの第1回目、今日は【出会い】がテーマ。

旅中にはあらゆる人々に出会いました。
旅と出会いは切り離せないということを実感した日々。

途中の170日目までの「17」の出会いは、
こちらの記事でまとめました↓
世界一周第一章終了:これまでの「出会い」総まとめ


今日は、171日目~365日目までで、特に印象的だった19の出会いを、
一気にまとめて振り返ってみます。

過去の記事へリンクを載せておりますので、
もしよろしければ、併せてご覧いただければ幸いです。



◆ 僕が出会った人々(171日目~365日目) ◆


18.ファルク(2013年6月 トルコ・イスタンブール)

20140216-00.jpg

カウチサーフィンで初めて泊めてもらったお宅のホスト。
wifi付き、キッチン使い放題、何よりも本当に親身に接してくれて、
本当に温かい気持ちになりました。
5泊もさせてもらっちゃった。

⇒記事:さようなら。愛をこめて花束を。



19.カッパドキアで出会った皆さま(2013年6月 トルコ・カッパドキア)

20140216-00.jpg

カッパドキアで出会った、同じく世界一周中の4人。
カレー食べて、美しい夕陽を見て、ジャンプして...
短い時間だったけど、長いこと一緒に居た気がするのは何でだろう。

⇒記事:いま芽生える愛



20.ゆーじさん(2013年6月 トルコ・カッパドキア~トゥズ湖)

20140216-00.jpg

実はネパールでも会っていたゆーじさん、
カッパドキアでたまたまドミで隣のベッドになり再会!
一緒に塩の湖でテント泊しました。

・ヨーロッパの旅はほとんどヒッチハイク&カウチサーフィン
・ヨハネスブルグの街を歩き、半殺しに遭う。
ここまで果敢に旅する人にはなかなか出会えません。

⇒記事:急展開!●●●塩湖へ



21.トルコ美女の皆さま(2013年6月 トルコ・サフランボル)

20140216-00.jpg

サフランボルの街をふらふらしていたら、
知らぬ間に包囲されてしまいました♪
その後灯篭に火を灯し、みんなで空へ放つ。
なんとロマンティックな時間だったことでしょう(いろんな意味で)

⇒記事:完全に包囲されました



22.イクエさん・ケンゾーさん
(2013年7月/10月 グルジア・トビリシ/キルギス・ビシュケク)


20140216-00.jpg

グルジアで初めて会ったお2人。
そのときは1時間しかご一緒できなかったのですが、
その後キルギスの宿でまたお会いすることができました。

そして、勝手に僕ら家族みたいだな、と思ってしまいました。
ケンゾー兄さん、イクエ姉さん、
これからもブロガーとして、そして家族としてよろしくです(笑

⇒記事:ブログランキング2位の夫婦について



23.タカシシェフ(2013年7月 グルジア・トビリシ~アルメニア~イラン)

20140216-00.jpg

グルジアの宿で出会った、料理が超絶上手い好青年。
その後しばらく一緒に旅をすることになりましたが、
それはもう本当に毎日おいしいものを食わせていただきました。

将来はぜったい店を開いてほしいレベルです。

⇒記事:失って初めて気づくこと



24.えみりあ
(2013年7月~11月 グルジア・トビリシ~アルメニア~イラン~トルクメニスタン~ウズベキスタン/キルギス/中国・成都)


20140216-00.jpg

グルジアの宿で会って、
その後なんとなく一緒に旅をすることになりましたが
こんなにも長く共に行動するなんて。

何度も再会し、一緒に旅しました。
1人旅が好きな僕でしたが、
南極にも行っているツワモノ女子のえみりあと一緒の旅は、
超絶心強かったものです。

⇒記事:失って初めて気づくこと



25.ナジの家での出会い(2013年7月 グルジア・メスティア)

20140216-00.jpg

グルジアの山奥、メスティアで泊まったお家。
食卓で繰り広げられる会話は基本ロシア語、たまにグルジア語。
ほとんど理解できなかったのに、
なぜかみんな良い奴に思えたし、
温かい雰囲気に包まれて、
とっても気持ちが良かったのです。

⇒記事:99%理解できない



26.こーた(2013年8月 グルジア・トビリシ/アルメニア・エレバン)

20140216-00.jpg

若干19歳(当時)にして旅をしているというだけでも凄いが、
それに加え絵を描くのが超絶上手い。
間違いなく売れるレベル。

でも、ちょっと生意気(笑)
どちらにせよ、これからの彼が楽しみです。

⇒記事:丸刈りからのスタート



27.ブロガーの皆さん(2013年8月 グルジア・トビリシ)

20140216-00.jpg

ふみくん・萌生さん・まこまこ・ひろこちゃんの4人組。
ブロガーがこれだけ一気に集結したのは初めてかも。

ブログの悩みなどを語り合えましたね。

吉崎ふみ氏とは最近までペルーで一緒でした。
また会いそうだよね。よろすく

⇒記事:ブログランキングの盛り上げ役



28.リダ(2013年8月 アルメニア・エレバン)

20140216-00.jpg

シャワーもネットも無いけど、
1泊240円という破格の値段で泊まれる「リダの家」

とんでもなく居心地が良かったのは、
リダの愛情がそこにあるから、に他なりません。

⇒記事:1泊240円。シャワーなし、ネットなし、愛情あり。



29.たいさん/ケンジさん&サチエさん/keiさん&otakeさん
(2013年8月 アルメニア・エレバン/イラン・エスファハーン)


20140216-00.jpg

有名ブロガーの皆さんと一緒の都市にたまたま居るということで、
バスターミナルまでお見送りに行きました。

たいさんとケンジさん・サチエさんとは、
その後イランでも会いましたね。

そしてこの集団で、こないだ一時帰国時に飲みました(笑
たいさんとはその後またペルーで。
今後、その辺の記事もお楽しみに!

⇒記事:地球のらくがきしてみ~ひん?



30.美容師・加藤さん(2013年8月 アルメニア・エレバン)

20140216-00.jpg

「リダの家」で出会った美容師バックパッカーの加藤さん。
ヘアカットをしながら旅をしているというカッコ良さ。

年下の人に対しても、敬語。
カットするときの会話のやりとりは、美容室の中そのもの。
どんだけいい男なんじゃ!

⇒記事:「旅」ができなくなった



31.シャリフィー家のご家族(2013年9月 イラン・マースーレ)

20140216-00.jpg

イランを旅しているときにたまたま声をかけられ、
車で海に連れてってくれたり、
ご飯をご馳走してくれたり。

神経の磨り減ることが多いイランの旅でしたが、
たくさんの優しさに触れて...

「イランに来て、良かった」

このご家族のおかげで、そう思うことができました。

⇒記事:イランに来て良かった。



32.オリジョウ(2013年9月 ウズベキスタン国境)

20140216-00.jpg

ウズベキスタンとキルギスの国境が
夜の時間で閉まってしまい、
途方に暮れていたところで
自宅を開放して寝床を用意してくれた心優しい青年。

日本の大学を目指しているそう。
心から応援したい。がんばれ。ありがとう。

⇒記事:重大な違反を犯してしまったかも...どうなる?



33.フランク&ゆーこさん
(2013年10月 タジキスタン・ホーローグ~ランガル)


20140216-00.jpg

タジキスタン(の一部)を一緒に旅した、
フランス人のフランクと、日本人のゆーこさん。

語る、ご飯を食べる、話す。

景色が良い以外何もないタジキスタンで、
3人で時間を共にすることが、
とても有り難いことに感じられました。

⇒記事:貧乏人の発想[改め]生き抜く知恵



34.sim's cozyで出会ったみんな(2013年11月 中国・成都)

20140216-00.jpg

日本人が全然居なくて、
激しく孤独を感じていた中国の旅でしたが、
ここsim's cozy(という宿)には
たくさんの日本人が集まっていたのでした。

みんなで遊園地に行ったり、
ご飯食べにいったり。

なぜかみんなとんでもなく気が合っちゃって、
久々に別れるのがつらかったなあ。

⇒記事:首吊りハロウィン



35.チベタン僧侶の皆さま(2013年11月 東チベット・ラルンガルゴンパ)

20140216-00.jpg

東チベット地域に着いた初日に
声をかけてくれたチベット僧侶の家に急遽泊まらせていただくことに。

みんなとんでもなくウェルカムで、
そこでいただいたベジタリアンの食事は
この旅一番といってもいいほど美味しかった。

優しくされて、涙が溢れそうだった。

⇒記事:とんでもない場所で寝ることに、、、



36.クレッグ(2013年12月 ラオス・バンビエン)

20140216-00.jpg

バンビエンの最強にくつろげる宿で出会ったスロベニア人。

一緒にご飯食べて、ハンモックでくつろいで...
その他、特に何もしてない。

寂しがり?らしく、
一日中一緒に行動したがる彼でした(笑

⇒記事:★この旅で一番良かった宿★


◇ ◆ ◇


この365日間、
この他にも、毎日数え切れないほどの「出会い」がありました。

こうしてまとめて振り返ってみると、
その時々の気持ちが蘇ってきてきます。

こうしてこの旅を通してたくさんの人に出会って、
様々な価値観を持った色々な国の、
多様なバックグラウンドの人々と
時間を共にすることの素晴らしさを知りました。

2ndシーズンはどんな「出会い」が待っているのかな。


こんにちは。

はじめまして。

また、どこかで。


旅での出会い、いいね♪のクリック、していってください◎↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-18 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ブログがアップ で き な い よ

連日、申し訳ございません。

ただいま、

【1stシーズン365日の旅(一時帰国まで)のまとめ編

の記事を作成しているのですが、
予想以上に時間がかかってしまい、
あまりブログにかける時間が無い南米の旅において、
なかなかアップできずにおります。


その代わりと言ってはなんですが...

リアルタイムの話を本当に短く。


昨日はバス10時間、徒歩3時間かけて、
ペルーのあの世界遺産の玄関口となる村までやってきました。

バスの中からの景色は、すでに美しく、

20140216-00.jpg

そして、雄大でありました。

20140216-00.jpg

途中からは、線路の上を三時間かけて歩いたよ

20140216-00.jpg

そして本日、
いよいよあそこに行ってまいります...!


□ ■ □


なんかもうここ3日間、
完全にリアルタイムブログに変わっていますね、、

いっそこれまでを切り捨てて、
リアルタイムの情報のみにしようか。笑


今日も本当に短くてすみません!

マチ●ピチ●いいね!のクリックしてってください♪
(↑もはや伏字の意味を果たさず)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-17 : リアルタイム : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

仕方ない、こうなったら...けーた方式だ。

現在地:ペルー・クスコに居ます。
本日マチュピチュに向けて出発します。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



皆さんこんにちは。

今日、嬉しかったこと。








注目記事ランキングで1位 & 2位を獲得しておりました(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

無題


ブログランキング自体の順位とは別に、
「注目記事ランキング」で1位になることが、
密かに僕の中での目標になっていたりしました。


皆さま、記事を見ていただいて、
本当にありがとうございました。




そして...






昨日に引き続き...







今日もちゃんとしたブログが書けません!



ネット環境はあるのですが、時間が無ひ。。


明日も朝6:00くらいに起きてあの世界遺産へ向かいます。


今まで1都市平均5泊くらい、
気に入った街なら20泊は余裕でしていた
「沈没型」旅人の僕でした。

しかし、南米は物価が高いという理由や、
沈没しまくっているより毎日忙しくするほうが
充実感を得られるのでは
、という仮説のもと、
かなり弾丸で動いています。

実際、今まで得られなかったほどの充実感を感じる毎日。


でもそれと引き換えに、ブログとの両立がなかなか難しいです。


「だったらちょっと休めばいいじゃん」

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。


僕も休むのもいいなぁ、とも思うのですが、
ある方のブログを見て道が拓けたのです。



「世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくん



この記事




本文を抜粋しますと、




チェコ欲しいですー(´・_・`)笑



なんなら、チェコよりクッキーが食べたいです。

チェコ食べると口の中の水分が全部もっていかれそうになるのでクッキーがいいです。




と書かれていました。


今日、予定が変わってまだクスコの街に居た本人に確認しましたら、

「『チェコ』と『チョコ』を書き間違えた えへへぇ」

とのことでした。



書き間違えのことは

おぬし、なかなか計算高いな

と思うのですが、そんなことより



この記事の内容、

「チョコがほしい」

それしか書かれていません。

写真もありません。

全部で17行でした。



あ。

これでも記事として成立するんだ。

僕の中で、新たな発見だったのと同時に、

休むのではなく、
いかなる内容だったとしても毎日書き続ける


ということに主眼を置いているけーたくんのスタイルに
感銘を受けたのです。




そういうわけで、
今日はそのけーたスタイルを真似させていただき、
このような最強に内容の薄いブログになりました。


基本的には、しっかり記事を書いていきたいとは思っています。

が、いかんせん時間がない南米の旅。

たまにはこんな手法も取らせてくださいませ。




けーたくん、驚きと発見、そしてブロガーの新たなスタイルの提示をありがとう。


<今日のけーたはクッキング♪>

DSC_0281 (600x400)








↑これでちょっとはポイント入るかな、入るだろう、入ってくれ!


もう自棄だよ\(^o^)/


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-16 : どーでもいい話 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【速報】けーたくん/ふみくん/OGGYの共通点?

20140215-00.jpg

過去の話とリアルタイムがごっちゃごちゃになってすみません。

昨日の朝、ペルーのクスコに着きました。

そして、ブログ村でおなじみ、
あのブロガーさん方とお会いすることができました。


世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくん

20140215-00.jpg

そして「ふみさんの世界一周」のふみくん

20140215-00.jpg

けーたくんは初めてお会いしました。

ふみくんとはネパール、グルジアで会っていて、
会うのは今回で3回目。

20140215-00.jpg

実は僕達、ある共通点がありました。












ふみくん :1987年1月生まれ

OGGY   :1987年2月生まれ

けーたくん:1987年3月生まれ

20140215-00.jpg

というわけで、みんな同い年の(ほとんど)27歳!

とんでもなく連帯感を感じてしまいましたね。


スケジュールの都合上、
3人が一緒になったのはほんの数時間。

20140215-00.jpg

それでもものすごく濃い時間で、
楽しくて楽しくて、
アゴが壊れるくらい笑い続けて...

20140215-00.jpg
(けーたくん、この歌舞伎顔が最近お気に入りらしいよ)

ほんとあっという間に時が過ぎていきました。


□ ■ □


標高3,400mのクスコに到着した今。。。









若干、高山病の症状が出ています(。゚д゚。)))

(頭痛・息切れ)



>>>標高4,000mの東チベットでは何も無かったのに、なぜ<<<



なので、本日は超絶短いですがこの辺で...汗


すみません。


□ ■ □


ふみくんとは、たぶんあと何日か一緒。


けーたくん。

20140215-00.jpg

今度会ったら。


















「世界のどこかで会いましたよね?」


って言い合って、またたくさん笑おうな。


↑これが言いたかった!(笑)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-15 : リアルタイム : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

そういうわけで。帰国したのです

20140214-00.jpg

現在地:ペルー・クスコに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



2013年12月23日。

2012年12月24日からスタートした旅は、
ぴったり365日でひとまず終わりを迎えた。

20140214-00.jpg

【帰国したときの記事】【メリ】帰国しました【クリ】


最後は、

ビエンチャン(ラオス)

昆明(中国)

北京(中国)

上海(中国)

成田

という超絶乗り継ぎの多いルート。

近いはずなのに、所要28時間

そして、中国東方航空さんによりロストバゲージしたのだった。

安さだけで選んだからこうなった。

【そのときの記事】まだ帰国していないのですよ...


帰国してしばらくは、
日本食を食べまくっていた。


寿司

20140214-00.jpg

焼肉

20140214-00.jpg

20140214-00.jpg

納豆ご飯

20140214-00.jpg

すき焼き

20140214-00.jpg

食にそれほど興味のない僕でも、
安心して食べれる味ってやっぱり素晴らしいなと思った。

20140214-00.jpg

旅する前と、旅した後。

どれだけ日本が違って見えるのだろうと期待していたのに、
思った以上に即効で順応している自分が居た。

20140214-00.jpg

見るもの全てが目新しく見える。










みたいなことは、無かった。

20140214-00.jpg

そうだよね。1年しか経ってないんだもん。
そんなに変わるわけないよね。

20140214-00.jpg

でも、日本は1年前から着実に変わっていた。
帰国して生活していく中で、
じわじわとそれが分かってきた。

その中でも個人的に衝撃だったのが次の項目。








■はなまるうどんが 密 か に 値上げしていた

⇒貧乏人の主食、はなまるうどん。
 1年前は、かけうどん小サイズが税込105円だった。

 これに無料の天かすとショウガをたっぷりかけて、
 腹を膨らませる作戦を毎日のようにやってた。

 でも今は、かけうどん小サイズがなんとなんと


 税込130円!


 なんと23%も値上げしていたのである。

 小麦の価格が高騰しているからとは言え、
 一気にやりおったな。という感じである



■Wi-Fiエリアがめちゃ増えた

⇒日本はWi-Fiが飛んでる場所が少なすぎて、
 もし自分が外国人で日本に観光に来たら、
 不便すぎて終わってるな。と
 1年前は思っていた。

 でも今や、
 東京メトロの各駅や、JRの主要な駅で、
 なんと鉄道会社がフリーWi-Fiを飛ばしているのである!!!

 街なかでもスマホでWi-Fiをチェックしたら、
 いたるところで飛んでて、便利になったものだと思った。



■外国人観光客もめちゃめちゃ増えた

⇒今の時期限定かもしれないが、
 新宿・銀座・浅草など、
 以前に増してどこ行っても外国人だらけ。

 円安で旅しやすくなっているのと、
 アジア諸国で日本入国のビザが緩和された影響が大きいのだろう。 

 Wi-Fiできるエリアも拡大して、
 さらに旅がしやすい国になったんじゃないかな。



と、

まぁそんなことくらいしか変わってなかったな。


□ ■ □


帰国した当初、
まだこれから旅を続けるかは決めていなかった。

このまま日本に居たいと思えばそうなるかもな。

そんな感じだった。


帰国していた1ヶ月間は、
ひたすら会いたい人1人1人に会っていってた。

1年間経って、状況が一変した人よりは、
特に何も変わらない人の方が多くて安心した。

でもそれと同時に、
みんなが働いている中でこうして旅を続けてきたことは、
良くも悪くも相当異質なことだったんだな、とも思った。

20140214-00.jpg

日本に居ると、何でも望めば手に入る環境がある。

旅中にあれだけ不便だったはずなのに
やっていけてたことを考えると、
何だか拍子抜けするくらい物事を進めるのが簡単。

そして、周りには欲望を刺激するたくさんの誘惑。

20140214-00.jpg

そんな環境に、帰国して速攻で溶け込みまくっている自分が居た。
そんな自分が怖かった。

今までの旅が夢に思えてきた。

日本に帰ってきてから旅中を思い出して、


「あの頃は良かったなぁ...」


みたいに毎日もの思いにふけるみたいなこと、
本当は嫌だったけど、
確実にそうなりつつあった。

けっこう前から帰国を決めていたのに、
完全に心の準備が整わない中での帰国だったようにすら感じられた。

でもやっぱり帰国してからじゃないと
それも分からなかった。


そして自分が出した答えが。











20140214-00.jpg

再出発だった。


僕もそろそろいい歳で、
金銭的にもそんなに有り余っているわけじゃない。

それでも旅に出るという選択は、
やっぱり日本社会から見たらかなり異常なこと。


もしかしたら長期の旅は、
これが人生で最後になるかも。



そんな心積もりで、また旅に出ることにしたのだった。






※以前書いた内容と重複するような部分もありましたがお許しください。

というわけで、ブログも2ndシーズンに追いついていきますよ!!!

おっとその前に。
次回からは何回かに分けて、この1年間の旅を振り返りますよ。


これからも応援クリックよろしくです↓^o^↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-14 : 【○】一時帰国 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

バンビエン(ラオス)の超快適安宿情報:RIVER SIDE BACKPACKER

20140213-00.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


*2013年12月現在の情報です

ラオスのバンビエンには、これまで1年旅してきた中で、
個人的に最も居心地が良く
最もコストパフォーマンスが良かった宿があったので、ご紹介させていただきます。


ラオスの首都ビエンチャンと
第一の観光都市ルアンパバーンの間、バンビエン

20140213-00.jpg

ラオスを旅する方は必ずといってもいいほど
訪れるであろうこの街。

メインストリートに日本人宿もあるのでそこに泊まる人も多いですが、
今回ご紹介するのはストリートから離れたところに位置する、新しめの宿です。

名前はRIVER SIDE BACKPACKER GUESTHOUSE

20140213-00.jpg


下記が地図です。

20140213-00.jpg


メインロードと並行している道の奥の道を注意深く歩いていると、
川沿いにこの看板があります。
(目立たないので見つけにくい)

20140213-00.jpg

★バスターミナルからトゥクトゥクに乗る場合は、
 ドライバーに「アイランド!」って言うと
 この看板のところで降ろしてくれるはずです


そこを奥に進むと細い橋が出現。渡って行きます。

橋を渡ったところの右手にあるのが宿。

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

部屋の種類は個室のみ。
料金はハイシーズン(日本の冬)で、
シングル部屋が50,000キープ(650円)、
ツイン部屋が60,000キープ(780円)
シーズンを過ぎるともっと安くなるみたい


※読者様より値上がり情報あり。
 2015年2月現在、シングル部屋が80,000キープ(約1,180円)とのことです。
 倍以上の値段になってしまっています、、



20140213-00.jpg

部屋がめちゃくちゃ綺麗で、
中級ホテル並みだと思います。

ラオスにしてはなかなかの速さを見せるwifi(部屋でもばっちりつながる)と、
勢いを強くできるホットシャワー完備。

それぞれの部屋にトイレ・シャワー・テレビ付き。

僕が行ったときのティアっていうスタッフが
めちゃくちゃ良い人でした。


ラオスにしてはそんなにめちゃくちゃ安いわけでもないけど、
間違いなくこの旅で一番コスパが高く、くつろげた宿でした。

20140213-00.jpg

この宿、なかなか見つけにくいところにあるけどパラダイス。
まじで穴場。おススメです。


* * *


さて、バンビエンではチュービングが有名らしいのですが、
宿が居心地良すぎてそれすらしませんでした(汗

廊下のイスに腰をかけて、
まったり川沿いを眺める。

20140213-00.jpg

すると、にゃんこがやってくる

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

じーーーーっっっ

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

僕のイスを占領された

20140213-00.jpg

気持ち良さそうに寝てる。

20140213-00.jpg

これだけでなんかめっちゃ幸せな気分になりました。

20140213-00.jpg

宿で出会った、スロベニア人のクレッグ

20140213-00.jpg

一緒にハンモックに揺られて一日中だらだらしてました

20140213-00.jpg

朝はだいたい近くのスタンドのサンドイッチ、10,000キープ(130円)

20140213-00.jpg

安いのにボリューム満点でうんまい。


それと、フルーツシェーク5,000キープ(65円)

20140213-00.jpg

マンゴー、スイカ、オレンジなどなど
いろんな味があります。

20140213-00.jpg

うますぎて、1日3杯は飲んでて
案の定お腹壊してました\(^o^)/


スタンドでもお店でもたいがい同じ料金。安いよね

20140213-00.jpg

夕飯は、宿の人が「一緒に食べる?」って言って
豪華なラオス料理をごちそうしてくれたり

20140213-00.jpg
↑真ん中のピンボケしてるのが超絶いい人のティア

20140213-00.jpg

(なんかすごいもん入ってた)

20140213-00.jpg

日本人のご夫婦が経営するハンバーガー屋さん
"whopping burger"に行ったり。

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

(宿代以上の値段するハンバーガーでしたが、格別でした)

20140213-00.jpg

(そこでクレッグとオセロしたり)

20140213-00.jpg
↑クレッグ、ルールまったく知らなかった(笑

夜、宿から満月が見えたり

20140213-00.jpg

そんな感じで、特にこれといったアクティビティもせず、
バンビエンのこの最強にくつろげる宿で5日間過ごしました。


【その他・バンビエンの写真】

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

20140213-00.jpg

この宿でくつろぎたくなった人はぜひクリックしていってくださいね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-13 : 【16】ラオス : コメント : 24 : トラックバック : 0 :

ブログランキング最高2位だったあの頃を引きずる男

20140212-00.jpg

現在地:ペルー・アレキパに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



こんにちは。

ただいま、


ブログランキング下降の一途をたどる者


です。



をいみんな。



















読み逃げすな Σ\( ̄ー ̄;)






読んだら下記の「世界一周ボタン」をクリックすることで、
ランキングが上がる仕組みなのです。

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

だから、記事を読んでいただけたら、
クリックしていっていただけたらめちゃくちゃ嬉しいです◎


カワイイあなたは、
下記のカエルマークをクリックしてもいいんだぞ♪♪

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


あ、でも★ご注意!!!!★

半分以上の方は、
このブログをPCではなくスマートフォン、
もしくはタブレットから見ていただいてると思うのです。

その方々は、
上記のボタンをクリックしてもポイントが入らないという噂あり!!!

スマホやタブレットから見ていただいてる方は、
下記のテキストをクリックしていってね♪

↓ ↓ ↓
世界一周ブログランキング
↑ ↑ ↑





さて。

必死すぎるクリックしてくれアピール









むしろこれ以上の読者離れを招きそうな勢いですね\(^o^)/



ランキング下降の一途をたどる私ですが、
過去の栄光をひっぱり出してお話しさせていただくと、
なんとブログランキング最高2位までいったことがありました。

20140212-00.jpg
↑思わずスクリーンショットしちゃった♡


信じられない話なのですが。


~それが今~

ピーク時のポイントの半分以下。。

いかに最近のブログがつまらなくなってきたかを、
読者の皆さまが判断しているということでありましょう。


□ ■ □


思い返してみると、
ランキングが今より上位の頃は、
何も考えずさらさらと書いていた。

自分の思った気持ち、素直に切り取った写真。

自分の中に不自然さがなく、
奥底から出てきたものをそのまま
アウトプットするだけで良かった。


それが今は。

どうやったらブログを見てくれるか、
どんなタイトルだったらクリックしてくれるかとか、
そんな上辺のことばっかり考えるのに時間をかけて、
中身が明らかに内容に伴っていない。

今の自分は旅自体に誇りを持てていない。

だから取り繕うしか手段が無い。


ランキングにこだわればこだわるほど、
自分の旅は望まぬ方向に向かっていくのではないか。


そんな考えが頭を過ぎっている。


これを自分の中では

ブログランキング反比例の法則

と呼んで(それなりに楽しんで)いる。


心と体とブログのバランスがうまく整って、

またあのときみたいに

"Everthing's gonna be alright"

ってな状態になるといいなと願う。


実は南米を旅している現在は、
今までにない充実感を感じていたりもします。

早く南米編を書きたい。
でもラオス編を飛ばす勇気もない。


てか。




何なんだ俺。

何がしたいんだ。

何でこんなこと書いてるんだ。




こんなことブログに書かずに頭の中でやってくれ。




と言われそうですが、
(というか前そういうコメントも頂きましたが、)

たまにはこんなことを放出するのも






さすらい


さまよい


さがしもの





感が出てていいんじゃないでしょうか。

(とか肯定してくれる方募集中♡)



さぁ、今日はラオス・ルアンパバーンの記事を書こうと思ったのですが
何だかそんな気分になれなかったので保留。

でもやっぱり写真だけは貼っていきますね。


【ラオス・ルアンパバーンの写真】

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg

20140212-00.jpg


以上

今日の記事は華麗にスルーされるか、
批判コメントが来るか...(゚∀゚)


(↓写真いいね!のクリックよろしくお願いします。)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-12 : 【16】ラオス : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

【画像特集】私が超能力を身につけるまで

20140211-00.jpg

現在地:ペルー・アレキパに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ラオス北部の街・ノンキャウ。

ここには、何やらただならぬ洞窟があるとの噂。

さっそく行ってみることにしよう。


□ ■ □


街の中心を通る一本道をひたすら歩いていく。

20140211-00.jpg

小さくてかわいい洗濯物

20140211-00.jpg

カモちゃんたち

20140211-00.jpg

に、ついていく

20140211-00.jpg

歩いていくと、
大きな山が見えてくる。

20140211-00.jpg

20140211-00.jpg

30分くらい歩いただろうか、
目の前に1つの青い看板が立っていた。

20140211-00.jpg

ラオス語?で何が書かれているかさっぱり分からない。
が、よく見ると下に英語で書かれていた。

"welcome to historical pathok cave"

うっしゃ、ここに行けばいいんだなッ

20140211-00.jpg

手前ではおばさんが小屋の下に立っており、
お金を徴収していた。

20140211-00.jpg

洞窟への入場料:5,000キープ(60円)


幅の広い川が流れているところを、

20140211-00.jpg

手作り感溢れる橋で渡っていく

20140211-00.jpg

すると、目の前にとてつもなく高い岩肌がそびえ立っていた。

20140211-00.jpg

そこで、1人の現地人と思われる青年が
流暢な英語で話しかけてきた。

「この洞窟は...」うんたらかんたら。

20140211-00.jpg

完全に最後チップ要求をされるパターンだろ。

はい、そういうのいらないですー

って感じでサクサク進んでいく。

20140211-00.jpg

この急な階段を登ればいいのだろう

20140211-00.jpg


てくてくてく

20140211-00.jpg

岩肌

20140211-00.jpg

お化けみたいに見えてきた。

20140211-00.jpg

ここの洞窟は、ただならぬ雰囲気を感じる。

20140211-00.jpg


20140211-00.jpg

誰も居ないし...

20140211-00.jpg

20140211-00.jpg

そういえば...

こんな雰囲気の場所が、これまでの旅でもあった。

そして、それらの場所では摩訶不思議な現象が起こっていたのである。


【これまでの摩訶不思議現象の数々】


No.1 ◆ カッパドキアの洞窟(トルコ)

20140211-00.jpg


カッパドキアの中心地から離れたところにある洞窟。
ここには不思議な力が宿っていると思われ、
生まれて初めて、まさかの空中浮遊に成功。

自分に宿っていた超能力が覚醒した瞬間だった。



No.2 ◆ トゥズ湖(トルコ)

20140211-00.jpg

一面に広がる広大な塩の湖。
カッパドキアを離れてすぐの出来事。

さながらウユニ!なここでも、長時間の浮遊に成功。
僕に超能力が宿っていることは確実かに思われた。

しかし、その後しばらくこの能力は表に出ることがなく、
もうダメなんじゃないかと諦めかけてもいた。



No.3 ◆ 月牙泉(中国)

20140211-00.jpg

空中浮遊術のことなんてすっかり忘れてしまっていた時に
訪れた中国で、驚くべき化学反応が起こった。

弱まっていたと思われる空中浮遊の力が、
オレンジのブーツによって再度覚醒されたのだ。

これでまた私は自信を取り戻す。
パワーがまた蘇ってくるのを感じた。


□ ■ □


そして。

今回この洞窟で起こったこと。

20140211-00.jpg











































20140211-00.jpg

いかがだろう。

確認いただけるだろうか。


案の定、というべきか。

この洞窟にも不思議なパワーが宿っており、
その力が私の潜在超能力を掘り起こし、
見事な化学反応が起き、
またこうして空中に浮遊することができた


というわけだ。


今後も世界を周っていく中で、
こうした摩訶不思議な力を持つスポットの発掘に努めるとともに、
自らの超能力についても調査を行い、
数々の化学反応を起こしていきたいと思う所存である。













はい。頭おかしい人じゃないです\(^o^)/


空中浮遊してみたくなった人はクリックしてってね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-11 : 【16】ラオス : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

驚くほど価値観を変えてしまう恐るべき存在

20140210-00.jpg

現在地:ペルー・アレキパに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ラオスのウドムサイという
大きな大仏以外おそろしく何も無い街を後にして、
次の目的地ノンキャウというところを目指します。

ウドムサイのバスターミナルにて

20140210-00.jpg

発車1時間前にチケットを購入(8:00発だったので8:00)
ウドムサイ⇒ノンキャウ 45,000キープ(580円)

20140210-00.jpg

バスかと思たら乗り合いワゴンですた

20140210-00.jpg

9:00発だったのに乗客が集まらないからか、
相当待って10:30にやっとこ出発。

ウドムサイ⇒ノンキャウの道は
めちゃくちゃガタガタで、
乗り合わせてた現地人のお兄ちゃんが
窓からゲロゲロ吐きまくってました...

僕は乗り物酔いはほとんどしないので
彼に哀れみの目を向けていましたとも。

そんなこんなで出発から4時間、
ノンキャウのバスターミナルに到着。

20140210-00.jpg

バスターミナルから、宿がたくさん並ぶ場所まで
歩いて2kmくらいあります。

20140210-00.jpg

歩いていくと、大きな橋。

20140210-00.jpg

川沿いに並ぶコテージ。

20140210-00.jpg

曇りで霧がかっている風景は、
何とも幻想的なものだった。

20140210-00.jpg

宿は橋を渡って細い道を行ったところにある
BAMBOO PARADISEってとこにしました。

20140210-00.jpg

直訳すると【竹の楽園】...

20140210-00.jpg

wifiつき、トイレ&シャワー付きバンガローの個室が、
なんと50,000キープ(650円)という安さ

20140210-00.jpg

20140210-00.jpg

おなかすいたのでごはん

20140210-00.jpg

レストランがたくさんあって、
そのうちのあえて人があんまり居ないところにしました。

ラオス風ステーキ 30,000キープ(390円)

20140210-00.jpg

と、オレンジシェーク 7,000キープ(90円)

20140210-00.jpg

ぜいたくな時間でございます。


□ ■ □


ところで宿には、それぞれの部屋にこのような
ハンモックが付いていてくつろげるのです

20140210-00.jpg

ハンモックに寄りかかりながら、
何をするでもなくぼーっと目の前の景色を眺める。

20140210-00.jpg

ここでの時間の流れ方は極端にゆっくりな気がする。

20140210-00.jpg

快晴でもなければ、にぎやかな場所でもない。

20140210-00.jpg

20140210-00.jpg

あるのは、どんよりした天気と静寂。

20140210-00.jpg

20140210-00.jpg

自分と自然が一体化していく感覚を味わう。

20140210-00.jpg

ノンキャウに居た3日間は
基本は雨、それもたまに豪雨になるくらいだった。


今まで、雨なんてわずらわしいものだとしか思っていなかった。

でもここでハンモックにぶら下がりながら、
ひたすら雨の音に耳をすませて目を閉じる。

すると、不思議と心が落ち着いてく自分が居たんだ。



つまり。
























恐るべし、ハンモック効果(i゜ω`)ノ(i゜ω`)ノ(i゜ω`)ノ

20140210-00.jpg

ハンモックからなかなか抜け出せない日々でした。


ハンモックにぶらさがってみたい人はクリックしてってくださいな!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-10 : 【16】ラオス : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ブログを書く際の葛藤

20140208-00.jpg

現在地:ペルーの砂漠・ワカチナに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


今日もまたラオス編の続きからいきます。
今居るペルーとのギャップが半端ない件。

今ラオスって気分じゃないんだよ。
でもラオス編を切り上げてペルー編から始める勇気もないんだょ

ブログ書いてる人はみんなこの葛藤に
少なからず悩まされているんではなかろうか。

だからできるだけリアルタイムに追いつけるようにと頑張るけど、
なんだかんだで結局遅れていくのですょ


(正直ラオスの旅は薄すぎて中身で勝負できないぞ♡)

(タイトル釣り師の技量が今試される)



そんなテンションで書いた今日のブログがはじまります。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ラオスの特に何にも無いけど落ち着く街、ルアンナムター。

次に僕が目指すのは、ノンキャウという街。
そこに行くには、
途中ウドムサイという場所でバスを乗りかえる必要があるみたい。

20140208-00.jpg

この地図だとまぁまぁ近く見えますが、
そこそこ離れています。

まず、ウドムサイ行きバスのチケットを
宿で買っておきました。

ルアンナムターは宿があるメインストリートと
バスターミナルまでが歩いていけないくらいの距離があるので、
トゥクトゥクで移動する必要があります。

20140208-00.jpg

20140208-00.jpg

宿からトゥクトゥクで15分くらいで、
バスターミナル着。

20140208-00.jpg

ルアンナムター⇒ウドムサイ
60,000キープ(770円・トゥクトゥク代込み)

20140208-00.jpg

20140208-00.jpg

バス、超満席。

20140208-00.jpg

補助席が...










や、安っぽいwww

20140208-00.jpg

バスは山道を行き、
出発から3時間20分でウドムサイのバスターミナルに到着。
(8:25 ルアンナムター ⇒ 11:45 ウドムサイ)

20140208-00.jpg

このウドムサイという街、
究極的に何もない という噂。

旅行ガイド・ロンリープラネットでも
「退屈で何もすることが無い街」と書かれているらしいです。

なのでさっさと次の街ノンキャウへ移動してしまいたい。

だけど。

20140208-00.jpg

その日のバスはすでに終わっていた...

20140208-00.jpg


仕方なく宿を探す。

何件かあたって、
バスターミナルから歩いてすぐの、
外観がコテージ風でいい感じの宿にしました。

20140208-00.jpg

Anusone Guest House
シングル50,000キープ(640円)wifiなし

20140208-00.jpg

中身を見ずに決めたのですが、
ドアを開けてみたらまぁまぁ汚かったです。汗

20140208-00.jpg

シャワーとトイレも汚すw
今にもゴキブリが出そうだなって思ったけど、
幸い出てきませんでした☆

20140208-00.jpg

庭に居た子にゃんこが可愛かった。
にゃ^ーーーーー^

20140208-00.jpg

wifi付きでまぁまぁ綺麗な宿も
70,000キープ(900円)くらいからありました。


さぁこのウドムサイ。
どれだけ「何も無い街」なのか、
それを検証するべく歩いてみたいと思います。

20140208-00.jpg

まずごはん。
ロンプラにも載っていたMrs Kanya Restaurantていうところで、

20140208-00.jpg

適当に頼んだらあんかけ風の料理が出てきました
13,000キープ(170円)まぁまぁ旨し

20140208-00.jpg

だけど僕の嫌いなきのこ(しめじ・しいたけ)が
これでもか!ってくらいにモリモリでした\(^o^)/


フルーツシェークでお口を直しまして
(アップルシェーク・5,000キープ=65円)

20140208-00.jpg

ツーリストインフォメーションで

20140208-00.jpg

地図をもらいました

20140208-00.jpg

道を歩いていくと、日本の国旗が。

20140208-00.jpg

よくみると、

「サウナマッサージ Supported by Japnaese Government」

となってました。





ど、どこまでサポートするんじゃ日本政府(゚∀゚)!



坂道を歩いていくと、

20140208-00.jpg

大仏さんの後ろ姿。

20140208-00.jpg

建設中の寺。

20140207-00.jpg

寺。

20140208-00.jpg

ドラゴン。

20140208-00.jpg

ドラゴン!

20140208-00.jpg

ドラゴォオォォォオオオオオオオン!

20140208-00.jpg

からの、ドラゴン

20140208-00.jpg

けっこうでかい大仏さん

20140208-00.jpg

周囲には、色んな恰好したこれまた大仏さん。


「ふわぁ~あ、ねむい。」

20140208-00.jpg


「あ、はじめまして」

20140208-00.jpg


「心からお待ち申し上げておりました」

20140208-00.jpg


「ちょ、ちょっと!落ち着いてください」

20140208-00.jpg


「このタルは私のものなんですから!」

20140208-00.jpg


「こうなったら。。。我がしもべたち、いでよ!」

20140208-00.jpg


↑すみません、
 もうちょっとうまくボケられる人、おねがいします


その横に、髪の毛から水を捻り出しそうな女たち

20140208-00.jpg

20140208-00.jpg

何でもあり感\(^o^)/


そんな感じで、これくらいしかネタが無かった
ウドムサイという街でした。

20140208-00.jpg

ラオス編はこんな記事が続いていきますよ。

ウンザリしそうになってきた人こそクリックしていってね♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-09 : 【16】ラオス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

リアルタイム:「地球のらくがき」たいさんと一緒です

20140207-00.jpg

皆さまこんにちは。

ブログはラオス編の途中ですが、
リアルタイムで現在僕は、南米・ペルーのリマに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

人生初の南米旅。

1人で行動するのは若干不安だなぁと思っていました。

そんな中...

なんと強力助っ人。















地球のらくがき」のたいさんと合流しちゃいました(゚∀゚)

20140207-00.jpg

僕とたいさんはアルメニアで初めて会って、

20140207-00.jpg

その後イランでもまた会って、

20140207-00.jpg

ちょうど1週間ほど前に日本でも会ったばかりです。

20140207-00.jpg

↑この1週間前に話していたとき、
今度の旅立ちで南米ペルー・リマの
空港に到着する日時が1時間しか違わないことがたまたま判明し、
今回合流することになったというわけでございます。


たいさんの最新ブログ記事を読んでご存知の方も多いと思いますが、
実は今回、たいさんはお父様と南米を旅されるとのことなのです!

お父様も笑顔がとても素敵な方でした。
本当に尊敬すべき親孝行ですよね。

親子水入らずの中、かなり邪魔だろうなとは思いつつも、
図々しくも少しの時間をご一緒させていただきました。


【けわしい顔のたいさん@リマ】

20140207-00.jpg

【みんなと笑顔で語らうたいさん】

20140207-00.jpg

【やばい!たいさんが居る!私ファンなんです!
 一緒に撮って下さい☆...の図】


20140207-00.jpg
※僕にはそういうのありませんでしたけど...知名度&人気度の格差社会。

【何かを捉えたたいさん。その先には...!】

20140207-00.jpg

20140207-00.jpg

以上、たいさんファンにはたまらないであろう、
追っかけ画像集でした。


わたくしごとではございますが、
南米は今までの沈没旅と違って
割と駆け抜けようと思っておりまして、
なかなかブログを書く時間が多めに取れません。

本日は超絶短くてすみませんが、
この辺で失礼させていただければと思います,,,


これからの我々の行く末が気になる方は、
ぜひクリックしてってくださいね!
まぁ、1日しか一緒に居ないんですけどね

たいさん、お父さんと素敵な旅をされてくださいね^-^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-07 : リアルタイム : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

「旅で得たいものは何ですか?」という質問

20140206-00.jpg

リアルタイムはついに!ペルー・リマに着きました。
南米旅の開始でございます!!
twitterではリアルタイムでつぶやいていますので、フォローよろしくです。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


中国からラオスに入って最初の街、ルアンナムター。

そんな大きい街でもなく、
これといって特別な名所は無さそうだけど、
とりあえずぶらぶらすることにする。

20140206-00.jpg

メインストリートにはお洒落カフェなんかがあった。

20140206-00.jpg

が、観光客向けでちょっと高いので、
現地人も来る店に行ってみる。

「歩き方」に書いてあった、
カオソーイ(この辺の国々で名物の麺)屋さんへ。

20140206-00.jpg

キッチンには食材がたくさん並んでいました。

20140206-00.jpg

チキンカオソーイ15,000キープ(190円)

20140206-00.jpg

腹に溜まらないけど、
さらさら喉を通る優しい薄味。

朝ごはんにぴったり。


にゃんこさん

20140206-00.jpg

おはようございます。

20140206-00.jpg

おげんきですか。

20140206-00.jpg

ルアンナムター唯一の見どころと言えそうな
マーケットへ。

20140206-00.jpg

果物たくさん

20140206-00.jpg

カオソーイ屋もずらーーーっと並んでます。
どの店も同じに見える

20140206-00.jpg

なんかニュルニュルしたデザートみたいなの発見

20140206-00.jpg

一杯2,000キープ(25円)

20140206-00.jpg

身体に悪そうな色したゼリーっぽい
もちもちした触感の物体が、
ココナッツミルクの上に浮いています。

これ、見た目はちょっとグロいけど、
とてつもなくヒット!

もちもちスイーツ好きな僕のために
開発された食べ物なんじゃないかと思える。


ちょっと怖めの壁画?発見。

20140206-00.jpg

青空病院、的な。
みんな黒目しか見えないから怖いんだね。


この街唯一の見どころを見終えてしまったけど、まだ午前中。

メインストリートからちょっと外れてみる。

大きな川を渡ったら、

20140206-00.jpg

一気に現地感の強い道に出た

20140206-00.jpg

なんだか、自分の心にすごくフィットする風景。

20140206-00.jpg

20140206-00.jpg

久々に体験する、この妙に懐かしいような感覚。

20140206-00.jpg

頑張って時間つぶそうとしたけど
本当に何も無い街だったので、
宿で昼寝して気づいたら夜になりました。

20140206-00.jpg

今日はナイトマーケットではなく、
裏路地にあった静かなレストランに。
客、僕だけ。

20140206-00.jpg

フライドライスon目玉焼き 15,000キープ(190円)

20140206-00.jpg

シンプルにうまい。


ラオスはシェークがうまいと有名らしいので、
アップルシェーク追加。5,000キープ=65円、やすー

20140206-00.jpg

その場でリンゴをミキサーにかけて作ってくれたシェークは、
果肉たっぷりシャリシャリで美味しかった。



□ ■ □



「ラオス良かったよ」

って言う旅人が多いけど、
理由を聞くと

「特になにもないんだけど、それがいい」

って返されてた。

20140206-00.jpg

20140206-00.jpg

その

「なにもないけど、それがいい」

ってフレーズ、ものすごく気になってたんだ。


まさに僕が旅で探し求めてる場所ってそれな気がして。


旅に出たからには、
何かを得ようと必死になりがちかもしれない。

けど僕は「旅で得たいものは何ですか?」という質問をされたとき、
いつも答えに困ってしまう。

だって、確固たる目的があって、
得たいものがあって旅に出た、
というタイプの旅人ではなかったから。

ただの浮浪者じゃんそれ、って思われそうだけど。
てか実際にそうだけど。

目的もテーマも無いのに世界一周に出ていいのかって、
考えて不安になっちゃう人、
少なからず居るんじゃないかと思う。

でも、僕みたいにすっからかんな旅人も居るって知ることで、
ちょっとは旅の自由さというものが
分かってもらえればいいなって思います。


すごい経験をしたり、
いろんな観光地にひたすら行くのは、自分に合わない。
旅に出てから分かったこと。


ただ、目の前にあるものを感じるということ。

20140206-00.jpg

20140206-00.jpg

それだけでも本当はかなり満たされるということを、
ラオスという国は僕に教えてくれそうだ。


「なにもない」

って言うけど、

そんなわけない。


目の前にある景色、人、もろもろ。

ちゃんとあるはずなのに、
「なにもない」って言っちゃうのは、
それがごくごく自然に自分の中に取り込まれるからであろうか。

それって実はものすごく特殊なことで、
他の国々ではなかなか体験できないこと。

そんなラオスの不思議な魅力に、
のめり込んでいく自分を感じた。


ラオスにちょっと行ってみたくなった!
って方は下記をクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-06 : 【16】ラオス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

期待はずれ感が半端ない

20140205-00.jpg

リアルタイムはアメリカ・アトランタに居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやいていますので、フォローよろしくです。


ただいまアメリカを離れて、
早くも次の国に向かおうとしております。

当初アメリカは単なる経由地にすぎないと思ってて
そんなに重視してなかったんですが、
想像以上の面白さがありました。

もっと長く滞在して色んなとこに行けるようにすれば良かった...

とか思いつつも、

でもそんなことやったら予算的に絶対破産するよね\(^o^)/

ってのもあるので
やっぱり4日でちょうど良かったかも。です


それでは本日より、

この旅で一番何事も起きずに終わったラオス編

が始まります。


全部で15日(ビザ無し滞在ぎりぎり)居たんですが、
もう本当何もしてなさすぎて、ネタなさすぎ。

ブログ書けるかな?飛ばそうかな?
でもやっぱもったいないから書いとく?
といった勢い。

今日からランキング下降の一途を辿ると思われますが、
皆様、変わらぬご愛顧を賜ります様、
宜しくお願い申し上げます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


中国雲南省の景洪(ジンホン)から、
ラオスのルアンナムター(中国語だと「南塔」)まで、
毎日10:40にバスが出ています。
※2013年12月現在

前日にバスターミナルにてチケット購入。
景洪→ルアンナムター 70元(1,160円)

20140205-00.jpg

20140205-00.jpg

座席のカバーがミッキーだったお

20140205-00.jpg

乗客は現地人が2/3、欧米人が1/3という感じ。
久々に欧米人を見ました。


バスが走って3時間ほどで、お昼休憩。

その後15:00ごろ、ラオスとの国境に到着

20140205-00.jpg

中国側のイミグレは
何かパスポートを自分で機械に通して、
出てきた出国カードを出してスタンプ押されて終了

20140205-00.jpg
(中国側の門)

ラオス入国は、
中国人は入国管理官(スタンプ押す人)に
いくらかラオス通貨を払ってて、
欧米人はアライバルビザを有料で取らされてました。

20140205-00.jpg
(ラオス側の門)

そして僕・日本人はというと。













ノービザかつ無料であっさりスタンプを押してくれ、
入国できちゃったのであります!

20140205-00.jpg

世界的に見て、日本のパスポートって本当に強いんだなと思いました。
隣の中国より優遇されてるっていう。
日本人は15日までノービザでOKです。


ラオス側を走ること1時間。
出発から7時間30分で、目的地のルアンナムターに到着しますた

20140205-00.jpg

目星付けてた宿・ZUELAゲストハウスが満室...

20140205-00.jpg

もう1個の候補だった、Thoulasithゲストハウスへ。

20140205-00.jpg

最安の部屋(ツイン・70,000キープ=900円)が満室で、
100,000キープ=1,290円のデラックス部屋しか空いてないよーとのこと。

20140205-00.jpg

1人で1,290円なんて超絶高い
探せばもっと安いところなんていくらでもありそうだけど、
夜も更けてて歩き回るのも面倒だったので
決めてしまいました。

でも、めっちゃ豪華(゚∀゚)

20140205-00.jpg

バス・トイレ付き

20140205-00.jpg

エアコン付き

20140205-00.jpg

テレビ&ウォーターサーバー付き

20140205-00.jpg

トムとジェリーとか見ちゃうよん

20140205-00.jpg

部屋は綺麗で快適。wifiももちろんあり。
中級ホテルみたいなクオリティ。

廊下&ちょっとしたバルコニーが落ち着く。

20140205-00.jpg

値段以上の価値はあったと思います。

20140205-00.jpg

宿から歩いて1分のナイトマーケットへ

20140205-00.jpg

ナイトマーケットといっても
売られているのは食べ物だけ

20140205-00.jpg

チキンの丸焼きとかもありました

20140205-00.jpg

買ってその場で食べられるスペースあり

20140205-00.jpg

現地人半分、欧米人半分といった感じ。
ツーリストで溢れかえってる国、ほんと久々すぎる。

20140205-00.jpg

とりあえず、生春巻き&揚げ春巻き4本
5,000キープ(65円)うまし

20140205-00.jpg

ラオス名物のカオソーイ(麺)をさっそく。
10,000キープ(130円)

20140205-00.jpg

薄味でさっぱり系でうまし★★★
でも腹に溜まらないからお得感は低い★☆☆


ラオスでは子どもが普通に働いてた。
みんな元気でかわええのぉ

20140205-00.jpg

なんかもっと食べ物以外のマーケットが見たいなぁと思って
てくてく歩いていきましたら

20140205-00.jpg

思惑通り!ありましたーーー

20140205-00.jpg

こちらは現地人しか居ませんでした。

20140205-00.jpg

緑のビーサンを15,000キープ(190円)でゲット

20140205-00.jpg

そんな感じで、ラオス初日が終了でございやす。


□ ■ □


僕がラオスに来たかった理由の1つに、

「常夏を感じたい!」

ってのがあったのです。


中国は寒い日々が続いたので、
東南アジアのラオスに来れば、
一気に夏を体験できる!とばかり思っていたのですが。。。


ここルアンナムター、
















さ、寒すぎる(((( ;゚Д゚)))


夜はフリースとか着ないと凍えそうでした。

な、何じゃこりゃ。

中国最後の都市・景洪(ジンホン)の方が
全然暖かかったし。


この寒さ、本当期待はずれでした。


はいお前の今日の記事も期待はずれーーー

と言われそうなところで本日お仕舞いです。
お後が宜しいようで。


面白みのないラオス編、早く終わらせてほしい方も、
こういうのもいいんじゃない?と思う方も、
カエルボタンをクリックお願いいたします!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-05 : 【16】ラオス : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

中国縦断旅行情報まとめ:ルート・出費・ビザetc.(2013年)

20140203-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


目次:

【1】旅のルートと移動手段
【2】出費まとめ
【3】良かった街3つ
【4】旅に使える中国語
【5】その他プチ情報



□ ■ □



【1】旅のルートと移動手段

今回僕が周ったルートがこちらです。

20140203-00.jpg
青矢印:東チベット

見づらくてすみません!

(キルギス・オシュ)

<新疆ウイグル自治区> カシュガル

<新疆ウイグル自治区> ウルムチ

<甘粛省> 敦煌(ドンホァン)

<甘粛省> 蘭州(ランジョウ)

<四川省> 成都(チェンドゥ)

<四川省/東チベット> 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

<四川省/東チベット> 甘孜(ガンゼ)

<四川省/東チベット> 理塘(リタン)

<四川省/東チベット> 郷城(シャンチェン)

<雲南省> 香格里拉(シャングリラ)

<雲南省> 麗江(リージャン)

<雲南省> 大理(ダーリ)

<雲南省> 景洪(ジンホン)

(ラオス・ルアンナムター)

※上記読み仮名は中国語読みです。
 (日本語読みは現地では通じません)

★東チベットのルートおよびまとめは
 【必見★東チベット情報まとめ2013年版★】をご覧ください。



【2】出費まとめ

38日間の出費がこちら。

20140203-00.jpg

ビザ代を除く1日平均は2,577円

うひょーーー中国高い!!!

国単位で言うと過去最高、ダントツに高くつきました。

宿代はまぁまぁ安かったのですが、
何と言っても移動費が高かったです。

1つ1つ見ていきます。


【宿代】18,360円
※夜行列車/バスでの宿泊3日分を抜かした1泊平均は525円

20140203-00.jpg

中国では基本的に格安で快適に泊まれる、
国際青年旅舎(ユースホステル)を使っていました。

僕が行った都市は東チベットの一部を除いては
ほとんどどの都市にもありました。

だいたいドミ1泊 30~40元(480~560円)っていう安さ。

20140203-00.jpg

どこもだいたい清潔に保たれていて、
寒い地域では電気毛布完備なところが多く暖かく寝れました。

基本wifi、hotシャワーあり。

ユースの会員カードを50元(800円)で作って提示すると、
それぞれの宿泊からマイナス5元(80円)。
10泊以上する予定なら元が取れます。



【食費】32,845円
※1日平均は864円

20140203-00.jpg

中国は基本的にどこで何を食べてもウマい!
どんな安い食堂に入ってもはずれたことはありませんでした。


実は中国、どういうわけか分からないのですが、

【おかずとご飯を別々に頼むと高くつく】

という法則があるのです。

おかずを白米にかけただけの「丼もの」メニューが存在する店もあり、
その場合なぜか一気に半額以下にプライスダウンするという裏技。

メニューのこの文字がついているのが「丼もの」です(たぶん)。

20140203-00.jpg

見つけたらラッキー!

基本的には安い食堂が多く、
特にこのぶっかけ(丼モノ)がある店は当たりで、
1食8~10元(130~160円)で食べられました。

逆にこれがない店だと単品で
おかず+ご飯を頼まねばならず、
なぜか20~30元(320~480円)もかかってしまうことがありました。


■中国でリピートしまくっていた定番飯

回鍋肉(ホイコーロー)

20140203-00.jpg

青椒肉絲(チンジャオロースー)

20140203-00.jpg

番茄炒蛋(トマトと卵の炒めもの)

20140203-00.jpg

牛肉麺

20140203-00.jpg

デザート:芋圓(タロイモ団子)from台湾

20140203-00.jpg



【移動費】30,324円
※1日平均は798円

20140203-00.jpg

広い中国。
意外にも高くついた要因はコレ。

電車もバスも、思ったほど安くはなかったです。


<移動費詳細>

<新疆ウイグル自治区> カシュガル

↓ 列車・硬臥 181元(2,920円)/30時間

<新疆ウイグル自治区> ウルムチ

↓ 寝台バス 200元(3,220円)/18時間

<甘粛省> 敦煌(ドンホァン)

↓ 列車・硬臥 257.5元(4,410円)/14時間

<甘粛省> 蘭州(ランジョウ)

↓ 列車・硬座 153.5元(2,450円)/22時間

<四川省> 成都(チェンドゥ)

↓ バス 226元(3,640円)/13時間50分

<四川省/東チベット> 五明佛学院(ラルンガルゴンパ)

↓ 乗り合いワゴン 55元(950円)/5時間30分

<四川省/東チベット> 甘孜(ガンゼ)

↓ 乗り合いワゴン 120元(2,000円)/9時間45分

<四川省/東チベット> 理塘(リタン)

↓ バス 66元(1,100円)/4時間40分

<四川省/東チベット> 郷城(シャンチェン)

↓ バス 87元(1,400円)/9時間50分

<雲南省> 香格里拉(シャングリラ)

↓ バス 61元(1,020円)/4時間30分

<雲南省> 麗江(リージャン)

↓ バス 60元(1,000円)/4時間30分

<雲南省> 大理(ダーリ)

↓ バス 208元(3,350円)/15時間

<雲南省> 景洪(ジンホン)

↓ バス 70元(1,160円)/7時間30分

(ラオス・ルアンナムター)


中国の寝台バスは靴を脱いで乗る方式。
乗客の足クサ臭が充満して吐き気をもよおしますのでご注意

20140203-00.jpg

列車は寝台座席(硬臥・柔臥)を確保できれば天国。

20140203-00.jpg

夜行移動で座る座席(硬座)になってしまった場合は地獄。

20140203-00.jpg



【衣類】4,284円

20140203-00.jpg

東チベットに行く前に、
成都のユニクロで防寒具を揃えました。
かなり助かった。



【観光】5,605円

20140203-00.jpg

中国はどこの観光地も
入場料がえらく高いのです。

なので限られたところしか行きませんでした。

・月牙泉(敦煌)   :120元(2,000円)
・遊園地(成都)   :170元(2,740円)
・パンダ動物園(成都): 58元( 930円) など。



【ビザ延長】2,577円

20140203-00.jpg

成都にて、ノービザ入国からビザを取得しました。


【ノービザ入国からのビザ取得情報 in 成都(2013年11月)】

<必要な物>

1. パスポート
2. パスポートのプロフィール部分コピー
3. 中国入国スタンプのコピー
4. 申請書(管理局で渡される)
5. 写真1枚
6. 宿の登記証明(宿のスタッフに言えばくれます)
7. クレジットカードのコピー表裏
8. 現金160元(2580円):ビザ受け取り時

<所要日数>
8日(火曜日申請⇒翌週水曜日受け取りでした)

<受け取れるビザの種類>
30日間の観光ビザ。
ただ、申請日から30日間有効なので、
所要日数8日を引き、実質受け取りから22日間有効のビザとなります。

<だいたいの流れ>
・受付で「ビザを取りたいんですけど」というと、
 「No.XXXの部屋に行ってください」と言われる

・No.XXXの部屋で、職員に必要書類を渡す
 (何か入力するのでちょっと待つ)

・また受付に行って、必要事項を申請書に記入

・またどこかの窓口へ
 写真を撮られたりして、パスポートを預けて、
 控えをもらって完了

・8日後、控えを窓口に提出し160元を払ってビザげとおおお!

僕は申請中成都から出ませんでしたが、
成都から出て東チベットや九塞溝に行ってる人も居ました。

パスポート提示を求められた際は、
申請時にもらった控えを見せればOKだったみたいです。



【その他】4,039円

トイレ代、ユース会員証、地図、荷物預け代、
高山病の薬、SDカード、歯ブラシ などなど。



【3】良かった街3つ
※東チベットを除く


第3位 香格里拉(シャングリラ)

20140203-00.jpg

標高3,300mのチベット文化が残る街。
観光地である古城内は麗江や大理と比べると
こじんまりとしていて、人も少なめ。

お洒落カフェなんかも多く、またーりできました。



第2位 敦煌

20140203-00.jpg

莫高窟(ばっこうくつ)や月牙泉といった名所のある街。
全体的に新しい街並みが特徴。
夜市では美味しそうなものがたくさんありました。

ユースが綺麗で快適でした。



第1位 成都

20140203-00.jpg

ビザ延長のため、計12日間も居ました。
何と言ってもここにあるユース・sim's cozyの快適さ。
ここではたくさんの出会いもありました。

ユニクロ、無印、スタバ、ヨーカドー、伊勢丹、とんかつ和幸...

とにかく何でもあって、
日本と変わらなかったです。



【4】旅に使える中国語

20140203-00.jpg

中国ではユースホステル以外、
基本的に英語はほとんど通じません。

でも日本人なら漢字で筆談できるという特権を持っているので
何かと紙に書けばどうにかなることが多かったです。

電車やバスのチケット購入は、
あらかじめ全部紙に日付・時間・行き先・座席の種類を書いて
それを渡せば何の問題もなくスムーズに買えます。


■口頭&筆談でよく使った・聞いた中国語

・你好(ニーハオ)    :こんにちは
・早上好(ザオシャンハオ):おはよう
・晚上好(ワンシャンハオ):こんばんは
・謝謝(シェシェ)    :ありがとう

・多少钱(ドゥオシャオチェン):いくら?
・在哪里(ザイナリ):どこ?

・不好意思(ブーハオイース):すみません
 ※英語でいう"excuse me"

・听不懂(ティンプトン) :分かりません

・有(イオウ)      :はい、あります
・没有(メイオウ)    :いいえ、ありません

・日本(ジーベン):日本
 ※ジとリの間くらいの発音

・站    :駅
・票    :切符
・酒店/宾馆:ホテル


【数字】

一 :イー
二 :アー
三 :サン
四 :スー
五 :ウー
六 :リウ
七 :チー
八 :バー
九 :ジウ
十 :シー
十一:シーイー
十二:シーアー
二十:アーシーイー
三十:サンシーイー
百 :イーバイ
二百:アーバイ
千 :イーチェン


100均のダイソーで売ってる
指差し中国語会話、みたいなやつを旅人の方からもらったのですが、
めちゃくちゃ重宝しました。



【5】その他プチ情報


■1元のコインは使えない?!

中国の紙幣は100元、50元、20元、10元、5元、1元と、
5角(1元の半分)があり、
1元はコインもあります。

(他にも種類あるかも)

で、大都市や空港では1元のコインが出回ってて使えるのですが、
小さめの都市だと1元コインが出回ってなく
街で一切使えませんのでご注意ください。

僕は香格里拉や大理のバスでコインを使おうとしたら
拒否られました。


■「お茶フェスティバル」詐欺にご注意

全体的に治安も良く、
僕は特に大きな問題も無かった中国の旅ですが、
他の旅行者からは詐欺事件もよく耳にしました。

特に有名なのが「お茶フェスティバル」詐欺。

上海や北京の駅で、日本語ができる中国人に声をかけられ、
「一緒にお茶フェスティバルに行かない?」と言われる。

ついて行くと、薄暗い店に通され、
そこでお茶をいただく。
(お茶についての説明をいろいろ受ける)

そして、会計になると多額のお金を請求される
(聞いたところで3~5万円くらい)

というもの。

皆さんもご旅行の際はご注意ください。



□ ■ □



とにかくギャップにやられた!という感が強い中国。

日本のニュースで報道されるネガティブなイメージしか無かったのですが、
フタを開けてみたら人々は優しいし
ご飯は今まで旅した国の中で一番うまいし、
街並みは驚くほど綺麗で、
悪い印象はほとんどありませんでした。

東チベットを旅しても思ったことですが、
2文字で「中国」といってもとんでもなく広く、
様々な人種、文化、生活感がそこにあり、
それらを一言で表すことは不可能です。

今までなんて小さな世界で、
自分の中の価値観だけで生きてきたんだ。


そう思わせてくれる国がここでした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-04 : 【15】中国 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

リアルタイムはここに居ます。

20140201-00.jpg

twitterもフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


皆さま、昨日はたくさんのクリック&コメント、
ありがとうございました。

2ndシーズン、張り切って参りたいと思います。


さて、前回「OGGYの次の目的地を当てよう」という
しょーもないクイズを出題させていただきました。

皆さんからいただいた回答を見てみましょう。


■りんごさん の回答

>次の目的地は、5)その他・沖縄でラフテー食べてから、
 1)ロサンゼルス!!


⇒「日本に行ってから」アメリカっていう新しさ。
 たしかにそれやったら面白そうです。


■トゥカン♂さん の回答

>5番!ロシア!
 ソチオリンピック観戦ですね。


⇒ロシアも行ってみたかったですが、
 今の寒さで行くのは自殺行為ですよひゃっほーい!
 真央たんがんばれひゃっほーい!


■るーさん の回答

>ロスやろ。

>なぜなら、
>俺がもうすぐロス行くから、
>サプライズ待ち伏せするつもりやろ。

>全部お見通しやでまったく…


>笑


⇒そう。サプライズ好きな僕は、
 るーさんが来る直前にロスを出て、
 【待ち伏せフェイント】っていうサプライズを
 しようと思ってるのです。


■ゆーこりん の回答

>おでんだ。

⇒ある意味正解。どんな意味や


■インドのりえさん の回答

>次はどこなのかな〜?無難にアメリカのほう?
>セブで再度留学は面白いなぁ。


⇒やっぱアメリカだったら無難すぎるよね~
 セブに行くって展開だったら
 ぴりりとスパイス効いてるよね~


■りょうさん の回答

>5)また中国だったらどうしよう…←

⇒中国も行きたいっす!
 また行っちゃったらどうしよう…←


■さむらいさん の回答

>ラオスからいったん帰ったんだから当然ラオスからでしょう

⇒うほ!そう断言されると、
 ラオスに戻らなきゃっていう使命感を感じますよ!
 嘘ですよ!



□ ■ □



さぁ。この中に正解はあるのでしょうか。


実は僕。


皆さんの予想とは反するところに今来ているのです


正解はここ。





































でん

20140201-00.jpg

の、

でででん

20140201-00.jpg

です!


ということで、正解は

1)ロサンゼルス(アメリカ)

でした。



「まぁ普通に考えればここだろう。
 だからちょっとひねって違うところに行ってるはずだ」


と皆さんは思ったでしょう。

そこをあえて。

あえてね。


裏の裏をかいて、
360度回って王道すぎるロサンゼルスに来たってわけ。


予想外だったでしょう?


そうです。


そうなんです!














ここまで書いてきて

















バカらしくなってくるんです\(^o^)/


行き先は中南米に行く人の7~8割近くが乗り換えるであろう
ロサンゼルス。
でもどうにかしてそれを引っ張って引っ張って
1つの記事にできないか


そうやってここまで書いてくることができました。

誤魔化しに誤魔化しを重ね塗りしていくだけの人生。

それもまた、人生。

そう思わない?

なにこれ



□ ■ □



初ロサンゼルス

初アメリカ

初英語圏
(インドは違う...よね?違った。全然違ったよ!)


空港降りた瞬間にアメリカ人ばっかでウワオとなる。
当たり前だけど。

20140201-00.jpg

カリフォルニアの空

20140201-00.jpg

遠くに見えた例のやつ!!!

20140201-00.jpg

1ヶ月ぶりの海外はなかなか新鮮で、
また旅に出た当初の気持ちに戻っております。

それと、みんな英語で喋っていること、
英語が通じるということ

とんでもない違和感と便利さを感じるロス初日。


ロサンゼルスの時差は、
日本からマイナス17時間

日本が深夜0時のとき、
ロスは前日の午前7時です(たしか)。

このレベルの時差は人生初で、
別に何ともないだろうと思っていましたが
軽い頭痛とフラフラ感があります。


そんなわけで、本日はここまで。
今日も超絶短くてすみません。
気合い入れず、しっかり休んで動く気になったら動くことにします。

ロスの記事は、ラオスをそこそこ飛ばせば
10日後くらいに書けるかも、でございます。


■次回は「めちゃくちゃ時間がかかる割りに
 あんまり人気のないまとめ編」
の中国版をお送りする予定

 ↑読んでくださいお願いしますううう・゚・。 。゚(゚´Д`゚)゜。



2ndシーズン始まりました!
景気付けのクリックよろしくお願い致します^^


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-02 : リアルタイム : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

【速報】再出発しました

今日は久々に釣りじゃないタイトルにできました。

タイトルの通りなのですが、

1/31 19:45の便で成田から飛びます。

飛んでます?

飛びました。


1年の旅を終え、12/23に帰国して1ヶ月ちょい。

日本は居心地が良くて、
もっと長く沈没してしまいそうでしたが、
航空券が安かった勢いで1週間前に決定。

それから必要なものを揃えたり、
保険なしの自費で病院に行ったり、
最高の離婚】ていうドラマの再放送を見たり...

と目まぐるしい日々を送っていました。


日本料理もたっぷり食べたし、
1日10時間くらい寝て体力も養えました(?)。


ただ、いま心残りなことが1つ。







2月8日。








21:00から。















「最高の離婚」のスペシャル版が見れない・゚・(つД`)・゚・







誰か代わりに見といてください。


□ ■ □


旅を停止して日本で過ごすと、
色々なことについて考える時間が増えました。

特に自らの将来については、
最近もっとも自分の脳内でホットな話題でした。

みんな働いてるのに自分は何してるんだろう。

ってバカらしくなってくる瞬間もしばしば。


僕もそろそろいい歳です。

金銭的にもそんなに有り余っているわけではありません。

それでも旅に出るという選択は、
日本社会から見たらかなり異常なことなのでありましょう。


もしかしたら長期の旅は、
これが人生で最後になるかも。


そんな心積もりでまた旅に出ます。


前の旅は割と平和な場所ばかり行ってたけど、
今度は自分にとってはチャレンジングな場所へ行こうと思っています。

場合によっては詐欺や強盗では済まないかもしれない。

高望みはしない。
生きて帰ってくる、それだけが目標です。


各地から、このブログやtwitterを通して
また皆さんにお伝えしていけるのが楽しみです。

はやくリアルタイムに追いつきたいので、
このあと中国のまとめを書いて、
最強に何にもしなかったラオスをさっさと終わらせたいところです。


□ ■ □


さぁ、みんなでOGGYの次の目的地を予想しよう!のコーナー


1)ロサンゼルス(アメリカ) ← これっぽいよね


2)トロント(カナダ) ← 飛行機が高いのよ


3)台北(台湾) ← 逆にそっち行く?


4)セブ(フィリピン) ← 留学やり直し?


5)その他 ← ボケお待ちしてます


コメント欄で回答してね♡
簡単すぎたかな??


□ ■ □


そんなこんなで、
バックパックを新調 & 1年ぶりに髪切りましたよ

20140201-00.jpg

OGGYの旅・2ndシーズンもお楽しみに。


飛行機に乗り遅れそうなので今日はこの辺で!
超絶短くてすみません。

いってらっしゃい!のクリックよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-02-01 : 【○】一時帰国 : コメント : 32 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。