スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【出費総額公開】これまでの旅でいくら使ったか?

20140331-00.jpg

現在地:アルゼンチン・エルカラファテです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ウユニ塩湖での日々を終え、
この後はチリに向かうことにしました。
(前回記事⇒めったに見られないウユニ塩湖の【宇宙】が現れる条件


チリに入る前に!
これまでの出費総額をまとめてみたいと思います。

一時帰国後に再出発し、
これまでアメリカ・ペルー・ボリビアの3ヶ国を周りました。


◇ ◆ ◇


◆17ヶ国目 アメリカ
(2014/01/31-02/04)


20140331-00.jpg

・宿代  : 6,753円
・食費  : 4,507円
・移動  : 2,507円
・ESTA  : 1,433円

合計5日間で、15,200円
ESTA費用を除く1日平均 2,753円


アメリカはロサンゼルスにしか滞在しませんでした。
1泊22ドルの日本人宿に3泊。

20140331-00.jpg

入場料のかかるスポットには行かず、
地下鉄と徒歩でロスをめぐりました。

20140331-00.jpg

20140331-00.jpg



◆18ヶ国目 ペルー
(2014/02/05-02/19)


20140331-00.jpg

・宿代  : 9,448円
・食費  : 4,978円
・移動  :14,142円
・衣類  : 5,451円
・その他 :14,789円

合計15日間で、48,808円
1日平均 3,254円


ペルーの物価は想像していたほど安くなかったです。
そして高かったのは、マチュピチュの入場料4,760円。

20140331-00.jpg

そしてバス代。

20140331-00.jpg

バス代は、途中から半額以下で買う方法を知ってから
安く乗ることができました。
◆記事:保存版★南米を格安かつ安全に移動する方法:ペルー編


また、3日間だけスペイン語の学校に行きました。
1時間650円の授業×計6時間=3,900円。

20140331-00.jpg

その他にもカメラの充電器をなくして買ったり(4,360円)、
オーダーメイドの靴を作ったり(5,090円)したので
ペルー全体でかなりお金を使ってしまいました。

20140331-00.jpg



◆19ヶ国目 ボリビア
(2014/02/21-03/01)


20140331-00.jpg

・宿代  : 6,068円
・食費  : 7,689円
・移動  : 1,931円
・衣類  : 1,850円
・その他 : 7,622円

合計9日間で、25,160円
1日平均 2,796円


ボリビアはとにかく物価が安かったです。
この3食アイスが2ボリ(30円)

20140331-00.jpg

その割には高めの日本食レストランに行ったりしたので
思ったほど節約できてませんでした。

20140331-00.jpg

ウユニ塩湖の車チャーターは1回7時間で、
1人あたり100ボリ(1,500円)ほど。

20140331-00.jpg


◇ ◆ ◇


ということで、再出発してから今まで、
30日間の出費額は 89,168円 でした。


これに、航空券代

◆成田    ⇒ロサンゼルス(マレーシア航空)  :45,995円
◆ロサンゼルス⇒リマ(デルタ航空/アトランタ経由):41,140円

と、

一時帰国前の旅・365日間の出費額720,685円を足すと、

これまで395日間の出費総額は





















896,988円でした。


大きな出費(航空券・国際移動等)・ビザ
・一時帰国時の出費・その他準備費用を除いた金額で、

1日平均1,569円、月平均47,070円となりました。


※旅の準備費用はこちら


◇ ◆ ◇


ペルー・ボリビアは南米の中では物価が安い国ではあるものの、

・マチュピチュの入場料
・ウユニの車チャーター
・オーダーメイドの靴や衣類
・バス代


などがかさみ、
結局お金が減るのが早い事態となりました。


この後は、さらに物価の高いチリ・アルゼンチン
そして最強に金が飛んでいくと噂のパタゴニアを控えています。


ひえ~~~おそろしい\(^o^)/


OGGY、節約がんばれ!のクリック、よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-03-31 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ウユニ塩湖(ボリビア)のめったに見られない【宇宙】が現れる条件(写真あり)

20140330-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米ボリビア・ウユニ塩湖では全部で4回のツアーに参加しました。
(夕陽×2 / 昼間×1 / 夜~朝×1)

僕がウユニに居た日は、
2014年2月23日~2月28日の計6日間。

これは、誕生日の2月25日をウユニ塩湖で過ごしたいというのと
もう1つ理由がありました

インターネットでウユニ塩湖のことを調べていて、
この記事を見たからです。


◆【徹底分析】2014年、ウユニ塩湖のベストは1月27日と2月26日
 http://sekaishinbun.net/2013/12/28/uyunisaltlake-2014/


毎年雨季(1~3月)の新月の日前後になると、
星空が水面に反射して「宇宙」のような状態が見れることがあり、
これを目指してここに訪れる人がとてつもなく多く、
かくいう僕もそれがウユニに来た目的のメインでもあります。

この記事によると、
「宇宙」の状態を見るには

1. 水たまりがある
2. 風がよわい
3. 雲がない
4. 新月or月が沈んでいる


上記4つの条件をすべて満たさねばならず、
「めったに見ることができない」と言われています。


1~3.は運によるものが大きいが、
4.に関してはサイトに「月齢表」なるものが載っており、
新月の日を確認することができます。

また、記事にはこのようにも書かれています。


【2月26日(水)~3月4日(日)あたり】

2月26日の月齢は26.8、なくなりそうな三日月になっているはず。
しかも月が出るのは3:19なので月無しの状態も長く続きます。
そこから月の出はどんどん遅くなり、3月4日には、
月の入りは夜の21:35となります。
絶好の星空タイムが朝まで続くという訳です。



そういうわけで、僕も「宇宙」を見るために
タイミングを完璧に合わせてこのウユニに来たわけです。
その為、今までの旅がとんでもなく急いでいたのでした。


◇ ◆ ◇


新月は2月28日~3月1日の夜中。

でもとりあえずその2日前の2月27日の早朝2:00~9:00のツアーに
参加することにしました。

※今回、あろうことか星を撮影するために必須の【三脚】
 宿に忘れてきてしまったため、
 多くの写真は同じツアーに参加した別の方が撮影されたものを
 ご提供いただき、掲載させていただいております。
 僕以外が撮影した写真の下には、撮影者を記しておきます。


もう面倒くさいことを抜きにして、
いきなりですがそのときの写真がこれです。















20140330-00.jpg
[photo by Takeshi]

宇宙のなかで。

20140330-00.jpg
[photo by Takeshi]

20140330-00.jpg
[photo by Kazuki]

この日は条件である

1. 水たまりがある
2. 風がよわい
3. 雲がない
4. 月が沈んでいる


がすべて揃っていました。

20140330-00.jpg
[photo by Takeshi]

こんなにも簡単に見れてしまうとは思っていなかった。

20140330-00.jpg
[photo by Kazuki]

夜中のこの時間、
ウユニ塩湖の上はとんでもなく冷え込みます。

眠いし、それなりに過酷なツアーですが、
この景色が見れて本当に良かった。

20140330-00.jpg
[photo by Takeshi]

しばらくすると、月が昇ってきた。

20140330-00.jpg

今日は、消えそうな三日月。

20140330-00.jpg
[photo by Kazuki]

星たちは月の明かりに影を潜めていく。

20140330-00.jpg

だんだんと夜が明けていくのを感じる。

20140330-00.jpg
[photo by Kazuki]

20140330-00.jpg

20140330-00.jpg
[photo by Takshi]

塩湖の上で、みんなでカップラーメンを作って、

20140330-00.jpg

すすった。

20140330-00.jpg

スープの温かさが心に染み渡る。


今度は太陽の出番。

20140330-00.jpg

20140330-00.jpg

太陽に照らされた2人。

20140330-00.jpg

朝陽が昇ると、その反対側はとてつもなく神秘的な色合いになる。

20140330-00.jpg

20140330-00.jpg

本当にウユニ塩湖は、
瞬く間にその姿を変えてしまうのだ。

20140330-00.jpg

20140330-00.jpg

20140330-00.jpg

ここでの数日間は本当に濃かった。

誕生日をみんなに祝ってもらって、
自然が「本気」を出したときの凄さを感じて。

20140330-00.jpg

これだけの出来事を受け入れるキャパが
自分の中にまだ出来ていないや。

でも、これだけは言える。


ここに来れて、この景色が見れて、本当に良かった。

20140330-00.jpg
[photo by Takshi]


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-30 : 【19】ボリビア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

たいさん、3年間お疲れさまでした。(動画あり)

20140329-00.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米ボリビアのウユニ。

ここでは、またまたこの人に再会しました。

20140329-00.jpg

地球のらくがき」のたいさんです。


数えてみると、これで僕らが会うのは5回目。

ここで、過去我々が会ってきた場面をプレイバック!


【1】アルメニア・エレバンのバスターミナル

20140329-00.jpg

あの有名世界一周ブロガーのたいさんが居ると聞いて、
事前連絡なしに駆けつけた。

そこには、旅に出る前からブログで見ていたその姿があった。

20140329-00.jpg

「見送りありがとう!OGGY イランで待つ」
と、バスの窓越しにメッセージをくれたたいさん。

20140329-00.jpg

芸能人に会うような気持ちで居た僕。
実物は本当にさわやかで、
笑顔の素敵な方だなと思いました、そのときは...笑

◆そのときの記事はこちら⇒地球のらくがきしてみ~ひん?



【2】イラン・エスファハーン

20140329-00.jpg

アルメニアでたいさんご一行の出発から1週間後に
僕もイランに向かったら、
たまたま宿にいらっしゃったではないか!

20140329-00.jpg

感動的な再会!を期待していたのに、
色々話をしたかったのに、
なぜかひたすら無言で僕のことを撮りまくっていたたいさん。

20140329-00.jpg

なんか、様子が変でした...笑

◆そのときの記事はこちら⇒意味が分かりません



【3】日本・阿佐ヶ谷

20140329-00.jpg

僕が365日の旅を終えて一時帰国していたとき、
たいさんもちょうど世界「二」周を終えて帰国していた。

そして「世界一周してみ~ひん」のお2人、
Hitch×Kakeru 世界一周食の旅」のお2人など
ブロガーが集結しました。

20140329-00.jpg

僕はこのとき初めて、たいさんときちんと話をすることができた。

20140329-00.jpg

20140329-00.jpg

口から出てくるのは、主に底抜けな知識量を誇る
社会やビジネスの仕組みについての話。

20140329-00.jpg

この人、ただ単に珍味を追い求めていただけじゃなく、
とんでもなく博学だったんだと知りました。

20140329-00.jpg

でも何だか、
旅しているときのイキイキした感じがだいぶ減り、
驚くほど日本に馴染んでいるのが、
個人的にはすごく新鮮な印象を受けました。
(★このときの動画を、記事の一番下で初公開!)



【4】ペルー・リマ

20140329-00.jpg

阿佐ヶ谷での飲み会の際、
たまたま2人とも南米へ再出発をする予定であることが判明。
しかもなんと到着が同じ場所・日付!
急遽、ペルーのリマで合流することになったのです。

20140329-00.jpg

たいさんは今回、
お父様と一緒に南米を1ヶ月間周る予定とのこと。
その親子水入らずの時間にお邪魔させていただき、
なんとたいさんのお父さんと僕、2人きりで観光をさせていただいたりもしました。

不安だった南米旅のスタート、
ベテランのたいさんと一緒に居れたことが本当に心強かった。

20140329-00.jpg

まぁ、阿佐ヶ谷での飲み会のわずか1週間後なんですけどね。笑

◆そのときの記事はこちら⇒南米編スタート!地球のらくがき:たいさんと待ち合せ


そして...

















【5】ボリビア・ウユニ

20140329-00.jpg

リマで別れてから、
もう旅先で会うことはないだろうと思っていましたが、
ここウユニで偶然再会!

リマの後、ベネズエラのロライマに行ってきたたいさんは
めちゃくちゃワイルドになっていました。

20140329-00.jpg

やっぱり旅をしているたいさんが一番かっこいい。

20140329-00.jpg
(旅丸のshoさんが「たいさんに会えて感動!」の場面)

お父さんや、たいさんの旅仲間の「トニー」ことてっちゃんさんと一緒に、
ちょうど塩湖に行くところだった。

20140329-00.jpg

彼のブログでもご存知の通り、
リアルタイムではたいさんは約3年間の旅を終えられて、帰国。
4月からは新しい仕事に就くことが決まっているそうです。

20140329-00.jpg

僕は旅に出る前からたいさんのブログを見ていました。

僕が世界一周に出たいと思ったのは、
たいさんの影響もかなり大きかった。

最初旅に出たとき、
たいさんみたいな旅人になれたら、
めちゃくちゃカッコイイなと思った。

でも、旅に出て早々に諦めてしまった。

だって、次元が違いすぎるんだもん。

旅に関するえげつないまでの知識と情報収集。
ブログの1つの記事の内容のとんでもない濃さ。
見るものを一瞬にしてその世界に引き込む、
恐ろしいまでに美しい写真たち。

どれをとっても、僕が一生彼に及ぶことはない。


だから、旅なんて自分の好きにやればいいんだよね。

それを教えてくれたのもたいさん。

20140329-00.jpg

3年間旅を続けてきて、
世界一周ブログとして欠かせない存在だったたいさんが
遂に旅を終えてしまったと思うと、
とてつもない喪失感に襲われる。

今後僕はどうしたらいいのかな。って気持ちにすらなる。

それくらい、たいさんの存在は僕にとって偉大なものでした。


1人の、か弱く脆い旅人として、
あなたに出会え、一緒の時間を少しでも共有できたことを、
本当に幸せに思います。

20140329-00.jpg

たいさんの誰にも真似できない旅は、ブログなどを通じて
本当に数多くの人に影響を与えたと思います。

日本に帰って、新しい仕事を始めても、
どうかそのことを忘れずに居てほしいです。


たいさん、3年間本当にお疲れさまでした。

20140329-00.jpg

僕が帰ったら、
ぜひぜひまた飲みに行きましょう!!!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【おまけ動画】

これまでたいさんのブログを見てきた方は数知れず。
でも、動くたいさん・喋っているたいさんを見たことがある人は
少ないかもしれませんね。

そこで、阿佐ヶ谷でのブロガー飲み会の時に
なんとなく撮っていた「動くたいさん」を本邦初公開!



少しはイメージが湧いたのではないでしょうか!?笑

たいさん、また貴重なお話を聞かせてくださいね。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-29 : どーでもいい話 : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

ウユニ塩湖(ボリビア)で迎える最高の誕生日/ウユニ安宿情報その2

20140328-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


前回、ボリビア・ウユニ塩湖が見せる
奇跡の光景をお届けしました。
(⇒前回記事


◇ ◆ ◇


話はさかのぼること1年、2013年2月25日

僕は26歳の誕生日を、
旅の始まりであるインド・ムンバイの雑踏の中で、
ひとり寂しく迎えました。

20140328-00.jpg

誰も誕生日を祝ってくれる人が居なかったので、
自分でスケッチブックにケーキを描いてひとりで祝いました。


別に誕生日なんてひとりでも余裕。


と思っていたのとは裏腹に、
とてつもない寂しさが襲ってきたのを覚えています。

そのとき、

「来年の誕生日、もしまだ旅を続けていたならば、
 みんなに祝ってもらえるような場所に居たい」


と強く願ったのでした。


◇ ◆ ◇


そんな流れで1年後の2014年2月25日
やってきましたここボリビアのウユニ!

20140328-00.jpg

ウユニ塩湖が作り出す素晴らしい景色の中で誕生日を迎えられたら
どんなに幸せなことだろう。

そして、雨季で日本人もたくさん集まっているから
誕生日アピールをすれば、いい日になるに違いない。

というわけで、こんなものを書きました。

20140328-00.jpg


「2/25 OGGYの誕生日を祝おうツアー」

と題してジープのシェア相手を募集。

はい。

普通こういうのは本人はやらずに周りの人がやるものでしょう。

でも僕は恐れていたのです、
昨年のように、1人ぼっちの誕生日になることを...

というわけで、本人自らガンガン誕生日をアピール。


イタイよね\(^o^)/


でも、社会を生き抜くためにはそんなこと言ってられないよね。

でも、こんな「超内輪」のツアー。
ちゃんと人集まるかなぁ...

幸い、ペルーで会ったスペイン語OK女子・OKEIさんが
参加してくれるとのことで、現在僕含めて2人。

20140328-00.jpg

まぁ雨季だし、何とかなるだろう。
ってことで壁に紙を貼ってしばし待つことにしました。


待ってる間に、宿を変えました。

20140328-00.jpg

前の宿、wifiがなかったので、
ふみくんご推薦のwifi付きでお値段据え置きの宿に変えました。
(※宿情報は一番下に記載)

そんなこんなで腹が減る。
ストリートでおばちゃんがおいしそうなを調理してた。

20140328-00.jpg

リャマ肉炒め+ご飯 6ボリ(90円)

20140328-00.jpg

安いし旨いしボリュームもある。
小腹満たしに最適であります。


誕生日ツアーは明日なので、今日はゆっくり。
昼寝なんぞして、気づいたら夜。

ふみくんと街をブラブラしていたら、

「ブログ見てます!!!」

って女子が声かけてくれた!!!

ぬおおーーーありがとう、嬉しい(゚∀゚)


そのときの僕、ちょうどこんな記事を書いていたんですよね。

日本人だらけなのに、全くもって声をかけられない件。

これを見て声をかけてくれたらしいです。
効果ありまくり、うっしゃぁ!(゚∀゚)


そして、一緒に夕飯に行くことに。

20140328-00.jpg

左に写っているのが、声をかけてくれた大学生のレナちゃん。
ふみくんにさらっとお酌をしたり、
本当に底抜けに良い子でございます。

お酌といっても酒じゃないのだが。

20140328-00.jpg

ピーチジュースみたいなので、
酒が飲めない僕にぴったりのドリンクでした。

20140328-00.jpg

レナちゃんも明日の誕生日ツアーに参加してくれることに!
しかも、すでに買ってたバスチケットを破棄して、延泊してまで。
ありがとう 泣

何故かセレブリティ感あふれる店内。
僕の誕生日前日ってことを知ってるらしいじゃん、やるなぁ。

20140328-00.jpg

上にこれまた何故か韓流スターのポスター...
韓流スターにも祝われた、うっしゃーーー

ウユニを知り尽くしている男である
ふみくんおすすめのメニューが来ました。

20140328-00.jpg

なんかの肉とご飯。
これで15ボリ(225円)は激安。

ふみくんはなんか自分だけソーセージを追加してた。

20140328-00.jpg

相変わらずズルい男である。

20140328-00.jpg

夕飯を食べ終えて、
明日の誕生日ツアーに備えて食料を調達。

20140328-00.jpg

ウユニ塩湖に行くときは、
おなかすいちゃうのでお菓子とか飲み物を
たくさん持っていったほうがいいです。
(特に腹減るとすぐに機嫌が悪くなる人は...)


◇ ◆ ◇


一晩明けて、誕生日ツアー当日。

張り紙を見に行ってみると...

20140328-00.jpg

ぬおーーー!7人全部埋まってる!!
それどころか2台に増えてるよ!!!

なんでそんな大掛かりなことに...

これ、ふみくんが勝手に付け足したみたい。

あと2人足らなかったんだけど、
直前にちゃんと埋まって
最終的に14人で行くことになってしまいました。

めちゃくちゃ嬉しいけど、超絶人見知りな僕。
こんな大人数で大丈夫なんでしょうか。。


そういえば、僕の誕生日ツアーには
この人も参加してくれることになりました。

20140328-00.jpg

旅丸」のshoさんですね。

実際に会うのはこれが初めて。
なんですが、会う前から連絡のやりとりはしていたので
初めて会った感じは全くなかったですね。

ブログからだと「やかましい男なのかな」という印象だったんですが、
実際はそんなにしょっちゅう
喋りまくってるわけでもなくて、意外と静か。

そして、本人いわく

「大人数ニガテ。」

だとか。

20140328-00.jpg

え、あなた。
スペインのトマト祭りやエチオピアのダナキル砂漠、
日本人数十人で行ってるじゃんww

shoさんが近くまで来ているというのは知ってたんですが、
まさかウユニに居るとは。。

よくよく聞いたら、

僕の誕生日のサプライズゲストとして僕に内緒で来ていた

んだとか。

ところが宿で思いっきり鉢合わせ
僕にモロバレしてしまいました。

その後...













なぜか僕が猛烈に怒られる。

「お前、何で部屋から出てきた。」

「気づくべきじゃなかった。
 気づかないフリをしなきゃあかんでそういうときは。」


だって。

shoさんと事前に連絡を取り合っていたふみくんにも
僕、責められたし。


てか...







そんなん知らんし\(^o^)/

俺を責めるなんて、筋違いにも程がある\(^o^)/




そんな謎のせめぎ合いがありながらも、
ツアーの出発の時間を迎えました。

みんな、集まってくれてありがとう。

20140328-00.jpg

メンバーの半分は、
南米に入ってから今までの間に出会った、
同じく世界一周中の旅仲間。

2台でしゅっぱーつ。

20140328-00.jpg

20140328-00.jpg

まずは乾いた白い大地へ。

20140328-00.jpg

トリック写真を撮ってます。

20140328-00.jpg

20140328-00.jpg

出来上がったのがこれら。

20140328-00.jpg

なかなか臨場感がある仕上がりになりました。

20140328-00.jpg

誕生日スペシャルで、みんなに乗っかってもらった♪

20140328-00.jpg

楽しいw

20140328-00.jpg

みんなも楽しそうで、良かった。

20140328-00.jpg

20140328-00.jpg

そして鏡張りエリアに突入。

20140328-00.jpg

20140328-00.jpg

なぜかスーツの男。。

20140328-00.jpg

ブロガー3人で。

20140328-00.jpg

ヒュージョン!

20140328-00.jpg

そして夕暮れ。

20140328-00.jpg

20140328-00.jpg

乾杯。

20140328-00.jpg

恐ろしくかっこいいな、そのシルエット。

20140328-00.jpg

みんな楽しんでて、
その雰囲気だけで僕は幸せになった。

いい誕生日になったな。

それだけで充分だったのに、次の瞬間。
















「ハッピーバースデー!!!」

ロウソクに火がついたケーキがこちらに来る。
(※興奮しすぎて写真撮り忘れた)

み、みんな。
ありがとう。。泣


そしてなんと。

20140328-00.jpg


みんなのメッセージが書き込まれたウユニTシャツをいただきました!
こんなに嬉しいことないよ。

最後は満天の星空の下、14人で撮影。

20140328-00.jpg
[photo by Kazuki]

集まってくれたみんな、
今日は本当にどうもありがとう。

みんなのお陰で間違いなく、
これまでの人生において最も印象深く、
忘れられない誕生日になりました。

20140328-00.jpg

これからもひとつひとつの出会いを大切にしながら
年を重ねていきたいと思います。
そんなOGGYをよろしくお願いします!

20140328-00.jpg


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ウユニの宿:HOSTAL VIELI】

20140328-00.jpg

シングル  50ボリ(750円)
シェア部屋 40ボリ(600円)

20140328-00.jpg

ホットシャワーあり、朝食なし、洗濯禁止。
ビニールハウスで栽培されてる感のある宿。
床掃除が徹底されていてピッカピカです。

20140328-00.jpg

3階のシングル部屋は昼間は非常に暑くなります。
部屋の中は若干カビ臭い。

僕の行った数日前に日本人大学生グループが
夜遅くまで騒いだらしく、
「日本人は出禁になった」
という噂がありましたがちゃんと泊まれました。
日本人を特に嫌っている様子もなかったです。


★宿のwifiについて★

この宿、wifiあり。
しかもウユニにしては珍しくまぁまぁ速いので
その話を聞きつけた日本人(僕を含め)がたくさん押し寄せました。

別の宿に泊まってる人がwifiだけ使いにくることがよくあるようで、
それを防止するためかwifiのパスワードを毎日変えてました。

僕の滞在6日間、最初はPCでもwifiを使えて、
パスワードも紙に書いて教えてくれたのですが、
途中からはPCでのネット接続が一切禁じられてしまいました。
(ネット速度が遅くなるから?)

そしてパスワードは教えてくれず、
スマホをスタッフのおじさんに渡して
パスワードを直接入力して返されるという徹底ぶりとなりました。

PCでネットができないとブログが書けなかったので、
結局メインストリートにあるネット屋に行って
wifi1時間6ボリ(90円)でアップしてました。
(そのネット屋のwifiはめっちゃ速かった)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-28 : 【19】ボリビア : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ウユニ塩湖(ボリビア)の魅力:この世とは思えない天空世界が広がる

20140327-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ボリビアのウユニに到着し、
その日の夕方からのツアーに参加することにしました。
(⇒前回記事


さぁ、いよいよ夢にまで見たウユニ塩湖へ参ります!

通常ウユニ塩湖へはウユニの街から
7時間ほどジープをチャーターしていくのですが、
一番人気なのが夕陽を見る「サンセットツアー」です。
だいたい15時~22時くらいの時間帯。
(前後1時間は移動なので、実質塩湖に居れるのは16~21時の5時間)


サンセットツアーが一番人気の理由は...














一度に4粒おいしい、一石四鳥のツアーなのです!


◆乾季:「水が張ってない」状態
 ⇒トリック写真を撮るのに最適。

◆鏡張り:昼間、青空の下での「鏡張り」状態
 ⇒スタンダードなウユニ塩湖。

◆夕陽:日没と夕焼け
 ⇒塩湖がとんでもない色合いをかもし出す。

◆星空:夕陽が沈んだ後の満天の星空
 ⇒運が良ければ鏡張りになって「宇宙」状態になる。


なんと、サンセットツアーは上記4つすべてが一気に見れることが多いのです。


このサンセットツアー以外にも

・ 3:00~10:00ごろ=星空と朝日・・・新月の日は大人気
・10:00~17:00ごろ=昼オンリー・・・乾季状態と鏡張りのみ

などの時間帯があるのですが、
一時に4つもの違う状態を見れるという「オトク感」から、
やはり圧倒的にこの夕陽ツアーが一番人気のようです。


◇ ◆ ◇


さ、というわけで一番人気の夕方からのツアーに参加。

20140327-00.jpg

ジープは1時間ほど、乾いた大地を走ります。

20140327-00.jpg

そしてその後、塩湖に突入。でもなんか汚い。

20140327-00.jpg

ここで一旦停止、長靴に履き替え(チャーター代に含まれる)。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

こんな風に車の上に乗れます。

20140327-00.jpg

いぇーい

20140327-00.jpg

車が走っていくと、綺麗に塩が敷き詰められた
「乾季」状態のエリアに来ました。

20140327-00.jpg

雨季でも、この乾季状態のエリアをちゃんと見ることができます。

どこまでもひたすら続く白い大地と青い空。

20140327-00.jpg

ここがメインではないけどやっぱり大興奮。

20140327-00.jpg

ドライバーがいい感じのところを探しながら走ってくれて、停止。

恒例のトリック写真を撮ります。楽しい!
(※後日また特集予定)

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

みんなが気の済むまで撮ったら、
いよいよ水の張っているエリアを目指す。

お、だんだん張ってきた!

20140327-00.jpg

遠くにはフラミンゴの群れ。

20140327-00.jpg

そしてもうしばらく行くと...

20140327-00.jpg

車窓から見えた神秘の眺め。

20140327-00.jpg

人が立っていて初めて、地平線の場所が分かる。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

写真では何度も見ていたけれど、
実際この光景を初めて目の当たりにすると、
本当に言葉が出ない。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

白と青だけの世界に、いま自分は居る。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

そして、太陽が沈んでいく。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

夕陽に照らされる雲。

20140327-00.jpg

20140327-00.jpg

シルエットと、綺麗なグラデーション。

20140327-00.jpg

思い思いの写真撮影を楽しむ人。

20140327-00.jpg

物思いにふけった様子で歩く人。

20140327-00.jpg

みんな、この光景に何を感じるのだろう。

20140327-00.jpg

何もかもが神秘的に見えすぎて、
癒されると同時に頭の中が目の前の光景を処理しきれず
おかしくなるような、そんな感覚すらある。


完全に太陽が沈むと、夜の闇が訪れる。
遠くの方では雷が鳴っていた。

20140327-00.jpg

空には無数の星が散らばる。

20140327-00.jpg

そして...

20140327-00.jpg
[photo by Kazuki & Yuma]

天の川と、ジープで一緒になったみんな。

たまたま一緒になっただけのに、
この天の川が僕らを包み込んでくれたときにすごく一体感を感じた。

最高のメンバーにめぐり合えました。


たった5時間の間に、
こんなにも様々な驚異の姿を見せてくれるウユニ塩湖。

言葉が出なかった。
やっぱり、ここに来て間違いはなかったと思った。


次回:こんな奇跡の光景を見せてくれるウユニ塩湖で、
   特別な日を迎えることに!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-27 : 【19】ボリビア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

旅のために、ブログを犠牲にする。

皆さまこんにちは。


ただいま、アルゼンチンのエル・チャルテンという小さな街に居ます。


前回の続き、いよいよウユニ塩湖の記事を書こうと思ったのですが...
















宿のwifiが遅すぎて画像がたくさんアップできず!


素晴らしいウユニ塩湖の景色は次回アップ時まで、しばしお待ちください。



最近こんなつなぎ記事ばっかりで本当にすみません。。

以前、アジアを1年かけて旅をしていたときは、
ブログをアップするためだけに延泊したり、
大して居心地良くもない宿に沈没して記事を書き溜めたり、
何の義務感からか分かりませんがそんなことをしていました。


でも、一度日本に帰ってから始まった南米の旅。

今回僕は以前とは考えられないくらいハイペースで旅をしています。
(といってもやっと平均的な旅人のスケジュールになったくらいだとは思いますが...汗)

必要のないところに長居することに苦痛を感じるようになったし、
限られた時間の中で動く、ということに忙しさを覚えつつも
充実感を感じるようになったためです。

以前はブログのために旅を犠牲にしていた部分が大きいけど、
これからは旅のためにブログを犠牲にしようと思う。




とまぁ、それらしきことを言ってみましたが...













物価が高いから急いで動かないと破産してまう( ;゚Д゚)

ってのが本当の理由だったりするのですが\(^o^)/

急いで動いているため、こんなつなぎ記事の頻度が上がってすみません\(^o^)/


◇ ◆ ◇


さ。今日もそんなグダグダな記事でしたが、
最後に1枚だけリアルタイムの写真。
(1枚くらいなら何とかこの激遅wifiでもアップできた)


アウトドアブランド・パタゴニア社のロゴマークのモデルになっている山、
【フィッツロイ】に行ってきました!

痺れるほどかっこ良かった。

DSC_0628 (1500x1014) (600x406)

ここでパタゴニアのフリースを着て写真を撮る。
という、少し前から超個人的に密かに楽しみにしていたことも達成できました。


◇ ◆ ◇


そんな感じで、次回はちゃんとウユニ塩湖の記事を書ける予定です。
(wifiの速度によるけども♪)


フィッツロイかっこいい!と思ったらクリックよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-26 : ブログの話 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ラパス⇒ウユニ(ボリビア)バス移動情報とウユニ安宿情報その1

20140325-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ボリビアのラパスで活躍する
クールな日本人の方々とお会いしました。
(⇒前回記事


さて。
ラパスでのアクティビティとして人気なのは、

◆おばプロ
 毎週日曜日、ボリビアのおばちゃんたちがやるプロレス。
 完全に茶番らしいですが面白そうです。

◆泥棒市
 その名の通り、どこかから盗んできたものが売られている市場。
 このマーケット自体での盗難も多いらしい...

◆デスロード
 とんでもなく急な崖沿いの坂を
 マウンテンバイクで下るアクティビティ。
 崖から転落して実際に死んだ人も居ることからこの名になったとか。

◆ワイナポトシ登頂
 標高6,000m超の山に登る。

などなど。

なかなかバラエティに富んでいて、
全部もれなく行きたい・やりたい。と思っていたのですが
今回僕はある理由でいつになく先を急いでいたため、
これら全部をすっ飛ばすことに決めました。

ボリビアは物価が安いし
これだけやり残したことが多いと

また戻ってこなきゃ。

という気になりますね。

20140325-00.jpg

ラパスはわずか2日の滞在で、
いよいよ次の目的地【ウユニ】を目指します。

南米に入ってから今まで、
このウユニに決まった日に到達するために、
とんでもなく急いでおりました。

ラパス⇒ウユニのバス
OMAR社 120ボリ(1,800円)

20140325-00.jpg

ラパス―ウユニ間は
盗難の心配が少なく食事付きのツーリストバス
(Todo Turisomo社・250ボリ=3,750円)も走っていて
そちらを選ぶ人も多いです。

でも価格が倍以上も違うし、
バスは違っても通る道はどうせガタガタなのは同じ。と聞いて、
安いOMAR社のバスを選びました。

どんなボロいバスかと思っていたら、

20140325-00.jpg

意外にも毛布付きで心地良さげ。

でも足元がなかなか狭い。
そして座席のカバーみたいな部分も壊れてました。

20140325-00.jpg

まぁ安いからしゃあない。


隣のバスのボリビアっ子がかわいい。
いってらっしゃい。いってきます。

20140325-00.jpg

車内でターミナル使用税2ボリ(30円)を払います。

20140325-00.jpg

盗難の話も聞くこの区間のバスでしたが、
隣の席にちょうどマチュピチュで会った
日本人の大学生が来たので安心でした。

19:00出発。夕焼けが美しい。

20140325-00.jpg

車窓から、ラパスの夜景が見えました。
なかなか巨大な街だったんだね。

20140325-00.jpg

出発してから1時間くらいでバスが停止。

何事かと思ったら...












事故ってた(((( ;゚Д゚)))

20140325-00.jpg

特に衝撃音みたいなのはしなかったので、
全く気づかなかったんだけど。

ポリスが来て、しばらく停止。


そんな中、ふと車内の一番前を見てみたら...

20140325-00.jpg

ど、ドラえもんw
うまいww


おそらく日本人が座っていたんでしょうね。

何か描き足している。何だろう、、、

20140325-00.jpg

し、しずかちゃん!!!

20140325-00.jpg

バスがいつまで停止しているのか不安だったのですが、
この絵でだいぶ心が和みました。

結局1時間でバスが発車。意外に早かったな


その後はひたすら寝て、気づいたら朝。

20140325-00.jpg

ウユニまでのこの道、終盤の2~3時間がめちゃくちゃガタガタです。
大きな揺れではなく、激しく細かい揺れが絶え間なく続きます。

20140325-00.jpg

そんなこんなでラパスを出てから13時間30分後、
朝8:30にウユニの街に到着しました。

20140325-00.jpg

そそくさと宿へ。

20140325-00.jpg

ウユニで日本人に有名な宿と言えば

・Avenida
・Mana


の2つだと思いますが、
今回はそれ以外の宿にしてみました。
(※宿情報は一番下に記載)


ウユニの街を歩いてみる。

謎のオブジェがあった。

20140325-00.jpg

20140325-00.jpg

メルカド(市場)や商店があるけど、
それほど大きくはなくこじんまりしている。

20140325-00.jpg

ウユニは標高3,700mの街だけど、
クスコやラパスと違って坂道はなく平坦で、
完全に区画分けされているので
ちょっと歩くだけで街全体をだいたい把握できる。

20140325-00.jpg

20140325-00.jpg

南米に入ってから前から気になっていた、
この毒々しいまでに発色の良いゼリー。

20140325-00.jpg

いただきます。1ボリ(15円)

20140325-00.jpg

「飲むタイプのゼリー」みたいな感じで柔らかい。
甘味料ふんだん、といった感じの味。

...嫌いじゃない(゚∀゚)


ウユニの街自体は特に見どころはなくて、
もちろんこの街の来る目的は

ウユニ塩湖

を見るため。


街は全体的に見ると閑散としているエリアが多い。

20140325-00.jpg

でも、とある一角には人だかりができていた。

20140325-00.jpg

しかも、日本人だらけ。

20140325-00.jpg


ホテルアベニーダの横に
「ホダカ」「ブリサ」という会社があって、
ほとんどの日本人はここで車のチャーター仲間を募集して、
ウユニ塩湖に行くようです。

僕のときは、最大7時間のチャーターが

「ホダカ」は1台800ボリ(12,000円)
「ブリサ」は1台700ボリ(10,500円)


で、それぞれ定員が基本7人なので、
費用を割ると、1人あたり

「ホダカ」は約114ボリ(1,700円)
「ブリサ」は100ボリ(1,500円)


で行けることになります。
(※それぞれ長靴代込み)

こんな風にチャーターする時間とメンバーが書かれた紙が、
壁にたくさん張り出されています。

20140325-00.jpg

自分の希望する時間でちょうど良いのがあればそこに名前を書くも良し、
なければ自分で紙に書いて新しく張り出すも良し。

雨季(12~3月)の時期は
とにかく日本人で溢れ返っているので、
チャーターする仲間が見つからないってことは無いと思われますので
ご安心ください。


僕はとりあえず手始めに、
ホダカより200円安いブリサで張り紙をしてみることにしました。

20140325-00.jpg

そう、この人も一緒です。

20140325-00.jpg

君。南米で会うの、何度目だろうか(笑)
ここまで一緒に来たわけじゃないんではないのに
また会ってしまいました。


◇ ◆ ◇


さぁ、ツアーの時間になりました。
15:00前後から行く夕陽ツアーが一番人気。
この時間はホダカをブリサの前は日本人でごった返します。

20140325-00.jpg

僕らのチャーター仲間も集まり、
いよいよウユニ塩湖に向けて出発!

20140325-00.jpg

20140325-00.jpg

次回、遂に夢にまで見たウユニ塩湖へ!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ウユニの宿:WARA DEL SALAR】

20140325-00.jpg

シングル50ボリ(750円)

20140325-00.jpg

24時間ホットシャワー。だけどたまに断水。

20140325-00.jpg


ウユニの宿にしては珍しくキッチンあり。
自炊派の方にはおすすめ。

20140325-00.jpg

wifiはありませんが、
近くのネット屋で1時間6ボリ(90円)で使用可能。

日本人を嫌う宿が多い中、
この宿のオーナーはめちゃくちゃ良い人でとても親切でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-25 : 【19】ボリビア : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

ラパス(ボリビア)街歩きとSUSHI BAR SHIMADA

20140324-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


【本日の動画】




ボリビアのラパスに到着し、
けーたくん・ふみくん・ナオコさんとつかの間の再会を果たしました。
(⇒前回記事

みんなと別れ、ラパスの街をぶらぶら。

20140324-00.jpg

ボリビアの首都は憲法上は「スクレ」というところなのですが、
実質、ここラパスが首都になっているそうです。

20140324-00.jpg

広場にはたくさん人が居て、常に何かやってます。
青年が、何てことないリフティングをしてました。

20140324-00.jpg

と思ったら、カメラ目線くれた!

20140324-00.jpg

20140324-00.jpg

なんか変なものが目に入ってきました。

20140324-00.jpg

し、シマウマ!!!

20140324-00.jpg

こいつら、何をやっているかと思えば...

20140324-00.jpg

なんと。
横断歩道で人々が安全に渡れるように誘導していたのです。

人が渡りきれないときは、
バスを体で通せんぼしてくれる。笑

20140324-00.jpg

このシマウマは市が委託したもので、
市内の交通マナー向上の運動員だそうです。
かわいいね。

それでも交通マナーがまだまだ向上しないラパス。
このシマウマが車に轢かれてしまったこともあるのだとか...。
シマウマっていうか紛れもなく人ですけれども。。


おばちゃんがおいしそうなアイスを売ってたよ。

20140324-00.jpg

3種類くらい違う味が入って、
お値段なんと!わずか2ボリ(30円)

20140324-00.jpg

なかなかコスパが高いんじゃーなかろうか。

おなかが空いて、何か無いかと探していると

...ソーセージ!

20140324-00.jpg

焼いてるおねーちゃんが超絶かわいい!

20140324-00.jpg

チョリパンっていうボリビア名物のサンドイッチを作ってるみたい。

20140324-00.jpg

焼いたソーセージをパンに挟んだもの。アツアツでうまし!
10ボリ(150円)

20140324-00.jpg

1個じゃ足りなくて、
別の店に行ってみたら今度は肉を焼いてた。

20140324-00.jpg

20140324-00.jpg

やっぱりパンに挟んで、こちらは8ボリ(120円)

20140324-00.jpg

おそらく南米一物価が安い国・ボリビア
こりゃ~バックパッカー向けの国でございますな。


それにしても、ここラパス。。
ペルーのクスコと同じく、えらい坂道が多いのです。

20140324-00.jpg

普通の坂道だったら何でもないんだけど、
ここラパス...







標高3,650m!



ちょっと登るだけでとんでもなく体力を消耗していました。

20140324-00.jpg

ゼーゼーいいながらお土産屋さん通りを歩いていると、
エラいものを発見。。

(閲覧注意)















20140324-00.jpg

う、うえええ (((( ;゚Д゚)))


これ、

リャマの胎児をミイラ化したもの

だそうです(実物)

20140324-00.jpg

家を新築する際、
家の下に埋めて家内安全を願うために用いられているそうです。

それにしてもこんなものがいきなり
お土産屋にあって本気でビビリました。

20140324-00.jpg

そんな感じのラパスで、
だいぶ前にトルコで会った人たちと再会!

20140324-00.jpg

左から、夫婦で世界一周中のシギさん。
トルコのサフランボルで宿の手伝いをしてたヨーコさん。
(この2人が夫婦ってわけでないよ)
一番右のユリさんとは今回初対面。(僕と誕生日が1日違い!)

夜はみんなで、
シギさんがラパスで知り合ったという日本人の方のお店に行くことに。

20140324-00.jpg

"SUSHI BAR SHIMADA"

20140324-00.jpg

シギさんが知り合った人というのが
オーナーのシマダさんだったようです。

20140324-00.jpg

今日は日曜日で、店内でライブがあるみたい。
ドラムセットがかっこよす。

20140324-00.jpg

お寿司が出てきた。

20140324-00.jpg

う、うまし!!

天ぷらも出てきた!

20140324-00.jpg

日本と何ら変わらぬクオリティ。
日本人オーナーだから当たり前か。

みんなもテンションあがる!

20140324-00.jpg

最初は店内に僕らだけだったのですが、
次第にお客さんが埋まっていき、ついに満席になりました。
(僕ら以外はみんな現地の方でした)

さぁ、どんなライブが始まるのだろう...と思ったら。











20140324-00.jpg

え、日本人w

しかも日本語の曲ww


「なごり雪」とか「ハナミズキ」とかを
歌いだすじゃああーりませんか。


でも、めちゃくちゃ歌うまい。
演奏すてき。


この人たちは現地在住が長い日本人の方々で、
それぞれ別のグループで音楽活動をされているとのこと。

もちろん全員スペイン語はペラペラ。

曲の合間にMCをスペイン語で挟むんだけど、
何を言ってるか分からないんだけどお客さん大盛り上がり!

日本からこんなに離れたところで、
こうして日本語の曲で勝負して、
現地の人々の心を掴むって、ものすごいことだよね。

本当にかっこいいと思いました。

途中、客席のおばちゃんも参加

20140324-00.jpg

そして...








僕らと一緒に来ていたリョウくんがいきなり乱入!

20140324-00.jpg

自前のハーモニカでまさかの協演!!!

20140324-00.jpg

これがめちゃくちゃかっこ良かった。
恐るべしハーモニカ青年。
(この見た目で大学生っていう衝撃。確実に僕より年上かと思ってましたよ。。)


なかなか写真では伝わらないと思うので、
ぜひぜひ動画で音楽をお楽しみください!!!(2分40秒)




観光地に行って、見るもの見て、食べるもの食べて。

それだけの旅でもそれなりに楽しんできていたけど、
こうして海外で活躍されている日本人の方と出会うと、
何だか心の奥底にあるものがすごく刺激される。

20140324-00.jpg

単なる旅じゃ、やっぱり物足りない。

どこに行くかじゃなくて、何をするか。

今回皆さんに出会って、
僕の考えはそんな方向にシフトしつつあるのでした。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【店情報:SUSHI BAR SHIMADA】

20140324-00.jpg

住所:Calle Casimiro Irusta # 2172,
   Entre Fernando Guachalla y Chaco, La Paz, Bolivia

トリップアドバイザーのサイト:
http://www.tripadvisor.com/Restaurant_Review-g294072-d6276274-Reviews-Sushi_Bar_Shimada-La_Paz_La_Paz_Department.html

セントロからタクシーで20分くらい。
寿司、天ぷらなどを食べながらお酒を飲める、
素敵すぎる雰囲気のバーです。
毎週日曜日にライブをやってるみたい。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-24 : 【19】ボリビア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

リアルタイム:世界最南端都市にやってきた。

20140323-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


こんにちは。

僕は今、アルゼンチンとチリにまたがる

パタゴニア

という地域に来ています。


雄大な自然が魅力のパタゴニア。

自分だけの力で周り切るには
いかんせん広すぎる・魅力が多すぎるところがあります。

時間を有効活用するために、

早朝からのツアーにしたり、

早朝からのツアーにしたり、

早朝からのツアーにしたり。



ということでなかなかブログを書く時間が取れません( ;゚Д゚)


そんなわけで、
今日は最近週1のペースで使っている
【困ったときのリアルタイム記事】でございます。


◇ ◆ ◇


当初来る予定がなかったこのパタゴニア地方。

近づくにつれてその魅力を知っていき、
どうしても行きたい場所になっていきました。

僕の旅ってそういうパターンが多い、
というか言ってしまえばそういうパターンのみで構成されています。


寺院や遺跡に興味のない僕ですが、

自然の中に身を置きたい。

という思いは人一倍強く、
ここパタゴニアの自然はこれまで旅してきた中でも
特に自分にフィットするエリアだな、って感じているところです。


リアルタイムの写真をちょっとだけ。

パタゴニアエリアの、
「世界最南端都市」アルゼンチンのウシュアイアに行ってました。


風が強すぎて斜めになっちゃってるウシュアイア名物の木

20140323-00.jpg

ペンギン島に上陸!

20140323-00.jpg

野生のペンギンの可愛さたるや

20140323-00.jpg
(レンズに雨粒が付いて僕の鼻らへんが超絶白くなってる...)

巣にこもるペンギンちゃん

20140323-00.jpg

大きなあくびをするペンギンちゃん

20140323-00.jpg


自然の中に身を置くと、

何も考えず、感じることができる。


ただただ目の前に広がる光景を受け入れて、
そこに自分を一体化させようと試みる。

それでも大自然を前に、
自分との圧倒的な違いを感じることになる。

そこにある絶望みたいなものに、
どこか感動を覚えるというパラドックス。

その過程はある意味なんだか中毒性があって、
やめられないような気がします。


すみません、何が言いたいのか良く分からなくなってきた。

とりあえず明日も早朝からツアーなのでおやすみなさいませ!

手抜きでごめんなさい!!
ペンギンかわいいな♪って思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-23 : リアルタイム : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

ラパス(ボリビア)のおすすめスポット情報

20140322-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーのクスコから、ボリビアのラパスまで、
国境手前でひたすら歩かされたりしながらも、
一気に移動してきました。
(⇒前回記事

20140322-00.jpg

ラパスで待っていたのはこの人たち。

20140322-00.jpg

けーたくん、ふみくん、ナオコさん!


数日前にクスコで別れたばかりで、

もうしばらく会うことはないかもな。

と思っていたんですが、あっけなく再会してしまいました。


けーたくんとナオコさんはウユニに行って
戻ってきたところとのこと。

とりあえず皆でラパスの日本食レストラン「けんちゃん」へ。
(※お店情報は一番下に記載)

20140322-00.jpg

20140322-00.jpg


お座敷。

20140322-00.jpg

お茶とおしぼり。

20140322-00.jpg

この中は、もう完全に日本そのものである。


日本を出てからまだ少ししか経っていない僕にとっては
懐かしくも何ともないのだが、
日本がそろそろ恋しいのか、けーたくんはテンション高め。

20140322-00.jpg

そしてふみくんを見てみると...

20140322-00.jpg

メニューを見てニヤニヤしまくりなのである。

「ロースかつ食いたい!!!」

「でもコロッケもいいなぁ、、、」


どうやら心の底から日本食に飢えているようだ。

20140322-00.jpg

ふみくん、どうやら選びきれなかったようで、
なんと定食を2つも頼んでました。アホなのかも。

20140322-00.jpg

何か文句あんの?っていう顔をされたよ。

20140322-00.jpg

僕は豪華に海鮮丼定食 60ボリ(900円)

20140322-00.jpg

日本と何ら変わらないクオリティ。
やっぱり美味しかったです。

20140322-00.jpg

けーたくん、最近日本から送られたミラーレス一眼でパシャパシャ。

20140322-00.jpg

こちらがカメラを向けると変顔にも応じてくれます。

20140322-00.jpg

こいつらアホじゃ。。

楽しい夜でした。



~翌日~

みんながオーダーメイドのバッグ屋さんに行くというのでついていきました。
(※お店情報は一番下に記載)

20140322-00.jpg

リュック、カメラケース、PCケースなどなど、
色んな布から自分の好きなバッグを作れる。
細かいオーダーにも応じてくれるみたい。

20140322-00.jpg

僕は時間がなく作れなかったのですが、
けーたくんはこのかわいいレンズケースを作ったみたいで
たいそう満足気な様子。

20140322-00.jpg

その後、ローカルバス(1ボリ=15円)に乗って少し遠くへ。

20140322-00.jpg

ラパスではこれまた有名な「ブルーベリーズカフェ」に着きました。
(※お店情報は一番下に記載)

20140322-00.jpg

れっつごー

20140322-00.jpg

オシャレな店内。
ボリビアにもこんなところがあるんですねー

20140322-00.jpg

店内がオシャレすぎて、
けーた君がかっこつけ出しました。

20140322-00.jpg

20140322-00.jpg

料理が来た。いただきまーす

20140322-00.jpg

ナオコさんはテリヤキチキンをチョイス。

20140322-00.jpg

一方男3人が選んだのは、この店名物のカレー。
45ボリ(670円)

20140322-00.jpg

このカレー、僕の嫌いなマッシュルームが盛りだくさんでした...

ナオコさん、そんな事情を知ると、
なんと僕のマッシュルームとテリヤキチキンを交換してくれた!

20140322-00.jpg

20140322-00.jpg

や、やさしい...


けーたくんがお店の雰囲気が良くて、
なかなか調子に乗ってきました。

20140322-00.jpg

20140322-00.jpg

20140322-00.jpg

ふみくんは相変わらず顔がデカい。

20140322-00.jpg

そんな感じでまったく中身濃い話とかもなく、
ゆるーく時間を過ごしていたら、
気づいたらお別れのとき。

20140322-00.jpg

けーたくんとナオコさんは、
これからブラジルに向けてバイクで出発。

20140322-00.jpg

今度こそ、完全に方向が違うからしばらくは会うこともなさそうだ。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ラパスのお店情報】

20140322-00.jpg
↑クリックで拡大します


◆日本食レストラン けんちゃん

20140322-00.jpg

住所:B Colorados 98 esq. Federico Zuazo Piso2
営業時間 11:30~15:00/18:00~23:00
定休日 月曜日

海鮮丼(60ボリ=900円)、チキンカツ定食などなど
豊富な品揃えの日本食レストラン。
宿の場所から歩くと20~30分かかります。


◆オーダーメイドバッグ EL INKA

20140322-00.jpg

場所:サガルナガ通りと交わる"HOTEL ALEM"北側の"Linares"通り

フランス人オーナーによるオーダーメイドのお店。
カメラバッグ、PCバッグや帽子など、
ありとあらゆるものを細かくオーダーメイドできます。
注文して数時間後~2日後くらいの仕上がり(混み具合による)
値段は他の店に比べると高め。
値下げは基本してないっぽい。


◆ブルーベリーズカフェ

20140322-00.jpg

住所:Plaza Avaroa 20 de Octubre 2475
営業時間 【月~土】8:00~23:00/【日】11:00~21:00
定休日 なし

看板メニュー:カレーライス、チョコレートケーキ
wifiのつながるオシャレな店内でくつろげます。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-22 : 【19】ボリビア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クスコ(ペルー)⇒ラパス(ボリビア)バス移動情報とラパス安宿情報

20140321-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーからボリビアへの移動。
警察官に紙幣を抜き取られると噂の、
「デサグアデーロ」という国境を避けたルートで行くことにしました。
(⇒前回記事


バスは夜10:00発。
宿のキッチンを借りて、夕飯を食べてから行きます。
今日はラーメン 1.2ソル(44円)。超絶質素、、、

20140321-00.jpg

0.5ソル(18円)を追加してちょっと豪華に。

20140321-00.jpg

豪華でもないか実際。

ご飯を食べ終え、クスコを後にする。

バスターミナルまでは、
別の夜行バスに乗る人たちと一緒にタクシーをシェア。
(1人1ソル=36円

バスターミナルでターミナル使用税1.3ソル(47円)を払います。

20140321-00.jpg

もろもろ費用細かくてすみません( ;゚Д゚)


途中のコパカバーナまで行くバスに乗る。
運賃:ラパスまで、バス2本で55ソル(2,000円)

20140321-00.jpg

40分遅れの22:40に出発。

南米で初めて格安のバスに乗ったのですが、意外にも快適。
でもCRUZ DEL SURみたいに食事が出たりはしなかったのと、
現地人の割合が圧倒的に増えました(3分の2ほどが現地人)。

バスは特に問題もなく翌朝5:30、
途中のプーノという街に到着。

20140321-00.jpg

ここで降りてチチカカ湖観光をする人が多いですが、
僕は降りずに先を目指します。

その後ボリビア入国書類がバスの中で配られました。

20140321-00.jpg

広大な草原地帯を走っていくバス。

20140321-00.jpg

その後、奥に大きな湖、チチカカ湖が見えてきました。

20140321-00.jpg

手前の街並みも含めてなかなか美しい。
飛ばしてしまうのがもったいない...かも。

20140321-00.jpg

バスは進んでいき、とある看板が目に入る。

20140321-00.jpg

左に行くと安全な国境【ユングーヨ】
右に行くと危険な国境【デサグアデーロ】

まさに運命の分かれ道!

我々のバスは安全な道へ!(゚∀゚)


と思ったのもつかの間、
バスがなぜか途中で停止。。

他の大型バスもやってきて、ここで止まってしまいました。

20140321-00.jpg

そしてみんな降りて歩き出す。

20140321-00.jpg

あぁ、国境が近いんだな。

そう思ってバックパックを背負って歩くこと10分。
まだ全然国境が見えません。

そして20分、30分と経過...

20140321-00.jpg

をい!

明らかに様子がおかしい!!!


こんなに歩かされるなんて話、聞いてないぞ。


荷物を背負って先が見えない道を歩かされていると、
一台のバンが通りかかり、止まった。

そして

「2ソル(70円)で国境まで乗せてあげるけど、乗る?」

という。


おいおいおい何なんだ一体。

そんなの考える間もなく、もちろんこうだよ!














20140321-00.jpg

乗るでしょ(゚∀゚)!

70円であとどれだけ距離があるのかと思ったら、

それはもうえらい長い距離

だった!

こんなのひたすら歩いてたら、
2時間くらいかかっていた
と思われます。。

バンに助けられた。
(のか、もともとそういう商売なのか分からないが)

後から聞くところによると、
ペルー側の国境手前から国境まで、

ストライキ

が起こっていたらしいです。

でもその詳細がよく分からず、

・バス会社による給料上げ交渉の為

とか

・国境付近の住民による「仕事くれ!」スト

だとか

いろんな説が挙がっていましたが、
詳細は定かではありません。

いずれにしても、
迷惑を被るのは我々ツーリストなのですが...


ペルーの国境手前の両替所で、
余ったペルーの通貨をボリビアの通貨に両替。

20140321-00.jpg

意外にもレートはそんなに悪くなかったです。

ペルー側の出国を終えると、
こんなオシャレなモニュメントが待っていました。

20140321-00.jpg

さいならペルー

そしてこんにちはボリビア

20140321-00.jpg

国境にあったトイレ。

20140321-00.jpg

に、日本語www

それだけ日本人が多く訪れるってことなんでしょうなぁ。

ボリビアはペルー時間+1時間の時差。

無事ボリビアの入国も終えると、
さっきと違うバスに乗れと言われて乗車。

20140321-00.jpg

そこからわずか15分ほどで、
ボリビア最初の街•コパカバーナに到着しました。

20140321-00.jpg

事前に買っていたコパカバーナ発のチケットが10:30発だったのですが、
国境手前を歩かされたお陰でこのときすでに11:40

おいおいどおしてくれるんだ!!

と、バス会社のオフィスに文句を言いに言ったら、

20140321-00.jpg

普通に次の12:00発のバスに乗れました◎

20140321-00.jpg

コパカバーナ⇒ラパスのバス、
完全に現地人しか居ませんでした。

20140321-00.jpg

バスがしばらく走るとまた降ろされます。

20140321-00.jpg

今度は船で渡るみたい。
船代2ボリ(30円)を別途窓口で払います。

20140321-00.jpg

バスが丸ごと船で移動

20140321-00.jpg

なんか笑える。

20140321-00.jpg

僕らはこの小さい船で移動。

20140321-00.jpg

湖を渡ってまたバスに乗って、
出発から17時間後の15:30ごろ、やっとラパスに着きました。

が。


ここどこやねんwww


っていう辺な場所で降ろされてしまいました。

20140321-00.jpg

とりあえず降りた乗客のみんなが向かう方向へついて行く。
すると、無事バスターミナルに到着。

20140321-00.jpg

そこから歩いて宿を目指す。
バスターミナルから20分くらいで着きました。
(※宿情報は一番下に記載)

20140321-00.jpg

そして、そこに居たのは...

20140321-00.jpg

またおまいらかッ!!!

(つづく)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ラパスの宿:HOSTAL SENORIAL】

20140321-00.jpg

シングル 55ボリ(810円)

20140321-00.jpg

wifiあり/キッチンあり/朝食なし

3人部屋をシェアすれば1人40ボリ(590円)らしいんですが、
僕はシェア相手が見つからず贅沢にもシングル部屋にしてしまいました。
ちょっと古くさいけどやっぱりシングルは快適。

日本人には向かいの「AUSTRIA(アウストリア)」って宿が有名で、
ここはシェア部屋で1人35ボリ(520円)と安いのですが、

盗難宿

としても有名です。

掃除のおばちゃんか誰かが色々盗んでいくそうで、
被害者の話も聞きました。
なので、ちょっと高くても盗難の話を聞かなかった
セニョリアルにしました。

ラパスおよびこの辺の通りはさほど治安が宜しくないようで、
宿の目の前で首絞め強盗とかもあるとの話。
僕は幸い滞在中は何もありませんでした。
ラパスへ訪れる皆さまは、充分ご注意ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-21 : 【19】ボリビア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

今、何かと話題のけーた君へ一言物申す。









おい。

世界のどこかで会いましたよね?」の

松田圭太!























































20140320-00.jpg

お誕生日おめでとうございます。


ブログランキング参加中!
下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-20 : リアルタイム : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ペルーとボリビアの避けるべき国境「デサグアデーロ」

20140319-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーに来た最大の目的であったマチュピチュから
クスコに帰ってきました。

マチュピチュに行く前に注文していた
オーダーメイドの靴が出来上がりました。

こちら

20140319-00.jpg

なかなか可愛く仕上がりました◎
※お店/価格情報はこちらの記事の一番下


マチュピチュにも行って、靴も受け取ったので
ペルーを後にし次の国【ボリビア】を目指します。

クスコからボリビアの首都ラパスまでの間には
【チチカカ湖】という湖があって、
だいたいみんなそこに寄っていくみたい。

ペルー側だと【プーノ】という街、
ボリビア側は【コパカバーナ】という街に滞在するようです。

僕も本当だったらそこに寄りたかったのですが、
とある事情でこれまでになく先を急いでいたので、
チチカカ湖は飛ばしてクスコから一気にラパスに行くことにしました。

まぁどうしてもチチカカ湖に行きたかったら
また戻ってくるだろうしいいだろう。


クスコのバスターミナルで、ラパス行きのバスを探す。

20140319-00.jpg

いつもだったら僕は目的地までの直行バスがある場合、
途中で乗り換える場合より少し高いくらいなら、
迷わず直行バスを選びます

途中で乗り換えるの、
荷物の移動や待ち時間が面倒なので。


今回もクスコからラパスへ直で行くバスが何社かありました。

でも、その全てに問題があったのです。

それは...
















どのバスももれなく危ない国境を通る


ということ。


クスコからラパスに行く際、ペルーとボリビアの国境は2つ。

チチカカ湖のコパカバーナ手前【ユングーヨ】という国境。
もう1つはその南にある【デサグアデーロ】という国境。

20140319-00.jpg

チチカカ湖観光をしていく人は、
だいたい【ユングーヨ】を通ってボリビアに入ります。
こちらの国境は特に問題ないみたいだけど、
クスコからこの国境を通ってラパスに行くには、
途中でバスの乗り換えが必要。

で、問題なのがもう1つの【デサグアデーロ】という国境。
クスコからラパスへの直行バスはすべてこの国境を通る


聞くところによると、こちらの国境では

国境警察官による荷物検査と称した
貴重品・紙幣抜き取りの被害が頻発している


とのこと。

僕がロサンゼルスの宿で会った旅人の方からも、
この国境で警察官にUSドルを抜き取られそうになった
という話を聞きました。

ネットで「デサグアデーロ」で検索すると
実際に抜き取られたという被害情報もたくさんヒット。

特に日本人を初めとするアジア人がターゲットになりやすい、とのこと。
警察官の紙幣抜き取りは巧みで、
何も知らなければ確実にやられるとか。

それでもふみさんなんかは
ここの国境を通ってクスコからラパスに直行バスで行っても、
「何の問題もなかったよ」と言っていました。

時と場合によるのかもしれません。


でも僕は、

できるだけ排除できるリスクは最初から消しておきたい。

と思うタイプなので、
やっぱりコパカバーナ経由の便で行くことにしました。
直行じゃなくて途中コパカバーナで乗り換えになっちゃったけど、
危ない国境を通るくらいなら全然耐えられる。

バス会社は、何社かまわった結果
運賃が安くて窓口のお兄さんが感じ良かった
【TITICACA】という会社にしました。
(僕はチチカカ湖思いっきり飛ばすにも関わらず、です)

20140319-00.jpg

クスコ→(コパカバーナ経由)→ラパス
バス2便で55ソル(2,000円)
※言い値60ソルを5ソル(180円)安くしてもらった

このクスコ→ラパス間。

デサグアデーロを通る直行バスも、
コパカバーナで乗り換えるパターンも、
みんなだいたい平均120ソル(4,360円)くらいで行ってるみたい。

それに比べると半額以下のバス。。
異様な安さである。

以前「南米では、運賃の高いバスを使え」という記事を書きました。

南米のバスは、運賃が高ければ高いほど安全。

という説が数多くあるのですが、


・ペルーでの移動で頼りにしていた
 安全と言われているバス会社【CRUZ DER SUL】
 ボリビアまでは走っていない

・このTITICACAという会社が
 安心の【地球の歩き方】にも載っているバス会社だった

・そろそろ南米のバス移動にも慣れてきたから、
 思い切って一番安いやつで行ってもいいかなと思った



そのような軽い理由で、このバスを選びました。

その選択があのような事態になるとは、
このときは思ってもいなかったのです...。


20140319-00.jpg

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-19 : 【19】ボリビア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

世界遺産マチュピチュ関連情報まとめ:チケット・移動手段・費用・宿etc.(2014年2月)

20140318-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


期待以上に神秘的な雰囲気を見せてくれ、
満喫することができたマチュピチュ。

今回のマチュピチュ訪問に関する情報を
ひと通りまとめておきたいと思います。
※以下、2014年2月現在の情報です


目次:

【1】チケット入手
【2】マチュピチュへ最も安く行く方法
【3】マチュピチュ村情報(宿ほか)
【4】雨季の天気
【5】マチュピチュ訪問にかかった総費用
【6】その他




【1】チケット入手


マチュピチュへの入場チケット入手方法は以下3通り。

1. クスコの文化庁で購入
2. インターネットで購入
3. 旅行代理店で購入



1. クスコの文化庁で購入

最もポピュラーな方法かと思います。

クスコのセントロ(中心地)から
そこまでの行き方がとても分かりやすいサイトがありましたので、
こちらを参考にされると良いかと思います。

◆マチュピチュチケット購入場所の文化庁の場所を細かく紹介するよ!
 http://ameblo.jp/akitanonatto/entry-11461302758.html

<チケット料金>

◇マチュピチュのみ 126ソル(4,580円)
◇マチュピチュ+ワイナピチュ 152ソル(5,520円)
◇マチュピチュ+マチュピチュ山 142ソル(5,160円)


※国際学生証を持参すると、それぞれ半額で買えるようです。
※カード払い可能。その場合手数料が5ソル(180円)別途かかります。
パスポートの提示が必要

・営業時間
 平日 8:00 ~ 12:00 、13:00 ~ 16:00
 土曜 8:00 ~ 12:00
 日曜・祝日休み

 朝早い時間に行ったら全然並んでなくてすぐ買えたのですが、
 昼以降に行くと混み合ってて相当待つとか。

・ワイナピチュセットの場合は、
 1日の人数制限が決まっているので早めに申し込んだほうが良いみたい。

・英語対応可能。

20140318-00.jpg
(文化庁チケット売り場の入口)


2. インターネットで購入

こちらのサイトから、クレジットカード決済で事前購入できます↓
http://www.machupicchu.gob.pe/

<注意点>
・サイトを英語表示に切り替えてしまうと、
 決済まで進むことができないようです。
 スペイン語表示のまま最後まで手続きを終わらせる必要があるみたい。
・国際学生証による割引は適用されません。


3. 旅行代理店で購入

クスコもしくは他のペルーの都市の旅行代理店でも購入可能。
チケット込みのツアーとかもあるみたい。
チケットだけの場合、文化庁で買うよりは手数料がかかると思われます。



【2】マチュピチュへ最も安く行く方法


マチュピチュの起点となる
【マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)】
までの行き方は、

1. 電車
2. バス+電車
3.バス+徒歩


の3通りがあるようですが、
一番安いのは3番のバス+徒歩

電車で行くと最低往復1万円はするそうですが、
バス+徒歩だと2,200円くらいで往復できてしまいます!!


<僕はこのルート・日程で行きました>

1日目◆クスコ 朝7:30発
    ↓
    ↓ ミニバン 8時間30分(※代理店にて往復60ソル=2,180円)
    ↓
   ◆水力発電所(イドロ・エレクトリカ) 15:50着
    ↓
    ↓ 線路の上を徒歩3時間
    ↓
   ◆マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス) 19:00着

2日目◆マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)
    ↓
    ↓ バス 20分 28.12ソル=10ドル
    ↓
   ◆マチュピチュ入口
    ↓
    ↓ 徒歩1時間30分
    ↓
   ◆マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)

3日目◆マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)10:30発
    ↓
    ↓ 徒歩2時間30分
    ↓
   ◆水力発電所(イドロ・エレクトリカ) 13:00着/14:00発
    ↓
    ↓ ミニバンで5時間30分(※代理店にて往復60ソル=2,180円)
    ↓
   ◆クスコ 19:30着

クスコへの帰りのミニバンが14:00発だったので、
急げば1泊2日で行けないこともないですが
かなり駆け足なので体力的にもきつそう。
2泊3日が一番無理のない旅程かと思います。


クスコから水力発電所まではミニバン。

20140318-00.jpg

車窓からの眺めが美しい。

20140318-00.jpg

途中、標高4,200mの地点を通ったり、

20140318-00.jpg

崖沿いのガタガタな道を走ったりするので、

20140318-00.jpg

気持ち悪くなる人続出でした。

20140318-00.jpg

行きは8時間かかったのに、
帰りはなぜか5時間30分で帰ってこれました。


水力発電所からマチュピチュ村までは、
線路の上を歩いていく「スタンドバイミーコース」

20140318-00.jpg

自然を感じながらのウォーキングはなかなか心地良いです。

20140318-00.jpg

マチュピチュ村からマチュピチュの入口まではバス。

20140318-00.jpg

行きは登り坂だから相当きつそうだけど、
帰りはひたすら下りなので徒歩でも行けます。



【3】マチュピチュ村情報(宿ほか)

僕が泊まった宿はここです。
"LOS CAMINANTES"

20140318-00.jpg

4人部屋をシェアして、1人20ソル(730円)

20140318-00.jpg

マチュピチュ村に入ったところ、すぐ左手の建物2階。
wifiあり(ロビーのみ)、朝食なし。

ホットシャワーはものすごく温かくてgreat!
(でも他の人が行ったときは冷水しか出なかったとか...)

受付のおばちゃんは英語ができて、いつも親切。
なかなか良い宿でした。

マチュピチュ村にはたくさん宿があるので、
どっかしらには必ず泊まれるはずです。
安宿の平均が1人20ソル(730円)前後。


マチュピチュ村は物価が高いと聞いていたのですが、
水やお菓子などはクスコとさほど変わらず

レストランが多く、食事するのが高いです。
安いところで10ソル(360円)くらい。

20140318-00.jpg
(中華レストランで食ったチャーハン)



【4】雨季の天気

訪れたのが2月の雨季真っ只中だったため、
マチュピチュまでの道では途中から雨が降ってきました。

クスコの街なかでレインコートを5ソル(180円)くらいで売っていますので
持って行った方が良いと思われます。

20140318-00.jpg

マチュピチュに着いたときもめちゃくちゃ曇っていました。

20140318-00.jpg

が、数時間したら綺麗に晴れてワイナピチュが見え、
それ以降はずっと晴れていました。

20140318-00.jpg

だいたい朝早い時間は雲に覆われており、
午前11時くらいから晴れてくるパターンが多いようです。



【5】マチュピチュ訪問にかかった総費用

クスコから2泊3日で行ったマチュピチュ訪問の費用をまとめました。

<マチュピチュ入場料>
・マチュピチュのみ 126ソル(4,580円)

<移動費>
・クスコ⇔水力発電所 ミニバン往復で60ソル(2,180円)
・マチュピチュ村→マチュピチュ入口 バス 28.12ソル(1,025円)

<宿泊費>
・マチュピチュ村の宿 1泊20ソル×2=40ソル(1,450円)

<食費>
・お菓子/飲み物など 19ソル(690円)
・マチュピチュ村手前での昼食 7ソル(250円)
・マチュピチュ村での夕食 12ソル(440円)
・マチュピチュ村での夕食 10ソル(360円)

合計 10,975円 でした。



【6】その他

どうでもよすぎる情報なのですが、
マチュピチュ入口付近のレストランにはwifiが飛んでいました。

20140318-00.jpg


有料で、30分につき3ドルという高額っぷりでした!


◇ ◆ ◇


素晴らしいスペクタクルを見せてくれたマチュピチュ。

20140318-00.jpg

ぜひ皆さん、一度足を運んでみてください!

20140318-00.jpg

以上


ご質問などございましたらお気軽にコメントください!

役に立ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-18 : 【18】ペルー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

世界遺産マチュピチュ散策&バス情報

20140317-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


クスコから車で約8時間、その後徒歩で3時間。
マチュピチュの麓にあるマチュピチュ村に着きました。
(⇒前回記事


1泊して、いよいよマチュピチュへ。

マチュピチュ村からマチュピチュの入口までは、バスが出ています。

20140317-00.jpg

前の日にチケットを買っておきました。

20140317-00.jpg

片道28.12ソル(=10ドル)、
往復だと53.43ソル(=19ドル)でちょっと安くなる。

20140317-00.jpg

行きは登り坂でしんどいって話だったのでバス。
帰りは下りでラクと聞いていたので歩きにしました。

バスは満員になり次第出発。
だいたいすぐいっぱいになるので10分おきには出てました。

20140317-00.jpg

すんごいグネグネした急な山道を登っていく。
歩きだとほんと相当キツそう

20140317-00.jpg

20分ほどで、マチュピチュの入場口に着きました。

20140317-00.jpg
ドキドキしながら歩を進めていく。

20140317-00.jpg

20140317-00.jpg

それにしても...

20140317-00.jpg

超絶曇っておる (((( ;゚Д゚)))

20140317-00.jpg

今日、もしかしてハズレなのかな...

20140317-00.jpg

でも雲の隙間から見え隠れする山並みも神秘的だ。

20140317-00.jpg

ワイナピチュに登る人たちは、
「○○時に入場」とかで時間を調整していましたが、
僕は登らないのでゆっくりマチュピチュを周れます。

20140317-00.jpg

ワイナピチュの入口

20140317-00.jpg

ここで待ち構え、
降りてきた人たちと一緒に写真に写ることによって、
あたかも自分がワイナピチュに登った感を演出することができます

20140317-00.jpg

さて、

元々遺跡はあんまり興味ない...

という僕。


(頑張って修復作業をするおじ様たち)

20140317-00.jpg

20140317-00.jpg

マチュピチュも例外ではなく、
そんなに期待していたわけでもなく、
完全に【ウユニ塩湖のおまけ】としか考えていなかった。


なので特に歴史なども調べず、
敷地内をぶらぶら散歩していました。

20140317-00.jpg

20140317-00.jpg

でも。。

ここマチュピチュ。


ものすごくソソる雰囲気だ。

20140317-00.jpg

見渡す限り360度山々に囲まれている。

20140317-00.jpg

20140317-00.jpg

その中に遺跡がある風景は、
やはり摩訶不思議であり、
とてつもなく神秘的なものがる。

20140317-00.jpg

観光客が大勢居ようが、
マチュピチュはそんなのにまったく左右されない、
どっしりとした「動かない」強さがある。

20140317-00.jpg

おい坊主。危ないぞ。

20140317-00.jpg

「ここからの写真、よく見る」

というスポットらしきところに来たのですが...

20140317-00.jpg

おい。

思いっきり雲に隠れとるやないか!!!\(^o^)/


曇りすぎオワタ\(^o^)/\(^o^)/



でも時間だけはある僕。
待つ覚悟はできている。

晴れるまで何時間でも待ってやろうではないか。

20140317-00.jpg

チョコレートなんかを口にしながら、
ここでしばらく待ってみることにした。


なかなか雲がどかず、ワイナピチュが見えない。

20140317-00.jpg

それでもひたすら待つと、日が差してきた。

20140317-00.jpg

完全に雲に隠れていたワイナピチュが
半分くらい見えてくる。

20140317-00.jpg

そしてこれまた待つこと数十分。

ついにワイナピチュがその姿を現した。

20140317-00.jpg

美しい。

この綺麗に見えたワイナピチュではなく、
今までの雲に隠れていたところから
だんだん晴れていくこの過程がものすごく美しいのだ。

ここでしばらくボーッとワイナピチュを眺めて、
空気を感じていた。

20140317-00.jpg

そしたら美女が寄ってきて...

20140317-00.jpg

一緒に記念撮影♪

別の女の子も。

20140317-00.jpg

マチュピチュでモテキ到来か?!

幸せすぎる。


ところでワイナピチュはよく見ると本当に尖がっている。

20140317-00.jpg

みんなよくこんな急斜面登るな。

20140317-00.jpg

↑なんとなく撮ったこの写真、拡大してみると...

20140317-00.jpg

なんと、このところ一緒に行動している
マリコさんとエミさんが居た(笑


最後はワイナピチュを降りてきたみんなと合流。

謎のポーズをかます。

20140317-00.jpg

20140317-00.jpg

一体感を演出

20140317-00.jpg

そして...











20140317-00.jpg

ここマチュピチュでもやはり!

不思議な力が働いており、
4人同時に空中浮遊することができました



◇ ◆ ◇


そんなに期待していなかったマチュピチュ。

20140317-00.jpg

表現力が乏しすぎて申し訳ありませんが、

20140317-00.jpg

ものすごく

20140317-00.jpg

ものすごく

20140317-00.jpg

ものすごく良かったです。

20140317-00.jpg

やっぱりマチュピチュいいね!行ってみたい!
と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-17 : 【18】ペルー : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

マチュピチュ村への道:線路を歩いていく「スタンドバイミー」コース

20140316-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


クスコからマチュピチュに向けて出発。
ところが、16時までに入場しなければならない
水力発電所からマチュピチュ村への徒歩ルートに、
16時ぴったりに着いてしまいました。
(⇒前回記事

20140316-00.jpg

果たして入れるのか...

20140316-00.jpg

パスポート番号や名前を記入し、

20140316-00.jpg

問題なく入れました♪
(すみません、前回引っ張るほどでもなかったですよね)

でもおそらくここは16時以降は入れないはず
ミニバンが途中もっと遅れていたらどうなっていたか分かりません。


何はともあれ、無事マチュピチュ村に向けて出発。

さっそく線路と、ペルーレイルの車両が見えてきました。

20140316-00.jpg

20140316-00.jpg

20140316-00.jpg

マチュピチュへの道は、この線路上を歩くという
「スタンドバイミー」コースが定番化しています。

20140316-00.jpg

ちょっと近道で線路をはずれ

20140316-00.jpg

ジャングルの急な坂を上る

20140316-00.jpg

そしてまた線路へ。

20140316-00.jpg

ここからはもうほんとひたすら線路の上を歩くのみ。

20140316-00.jpg

たまに、普通に線路の上を列車が走ります。
みんな慌ててよける。

20140316-00.jpg

いってらっしゃい♪
我々は後から追いかけますよ。

20140316-00.jpg

雄大な山々に囲まれた線路の上を歩くのは、
なかなか気持ちが良い。

20140316-00.jpg

20140316-00.jpg

20140316-00.jpg

基本的には平坦な道ではありますが、
かすかにずーっと登り坂になっているので
地味に疲れたりもしますが。

20140316-00.jpg

途中から雨が降ってきたのでレインコートを着用。

20140316-00.jpg

ジュディ・オングみたいになりました(古い?)


雨で塗れてる線路の下には濁流。滑ったら命取りです。

20140316-00.jpg

ほんっっとにひたすら線路。なんだけど
実際線路の上を歩かなければいけないのはわずかな区間で、
あとは線路脇の歩きやすい道を歩いてた。

20140316-00.jpg

途中2つトンネルを通らねばなりません。

20140316-00.jpg

真っ暗だし、渡ってる途中に電車が来たら逃げ場なし。
(ヘッドライトor懐中電灯必須)

20140316-00.jpg

だんだん暗くなってきて、心配になってきた。

20140316-00.jpg

歩いても歩いても、たどりつかない。


こういう平坦で長い道は、
音楽を聴きながら歩幅を合わせて
テンポよく歩いていくと楽しく速く歩けて良いです。

ちょっと早め(bpm125前後)の
この曲なんかを聞きながら歩いていました。気持ちいい。


この曲、ほんと人生のテーマ!


あれだけ長かった道も、
音楽を聴いたらほんとあっという間に感じた。

歩き始めて2時間30分ほどで、
マチュピチュ村らしき明かりが見えてきたときは
ものすごくホッとした。

20140316-00.jpg

そして無事、午後7時頃に
マチュピチュ村(正式名称:アグアスカリエンテス)へ到着。

20140316-00.jpg

村に入ってすぐ、左手の建物2階にある宿に入りました。
(宿情報は一番下に記載しています)

20140316-00.jpg

一息ついて、ご飯を食べに行く。

マチュピチュ村は高いレストランが多いのですが、

20140316-00.jpg

その中でもまぁまぁ安かったAMAZONASという中華料理にしました。

20140316-00.jpg

ワンタンスープ麺と、

20140316-00.jpg

チャーハン麺。

20140316-00.jpg
↑これ、麺ない方が美味しいんじゃないかと思った...

2つで12ソル(440円)

床で遊んでるふうせんボーイがかわいい。

20140316-00.jpg

けどばっちいぞ。


マチュピチュ村は物価がクスコの2~3倍もする。

なんて話を聞いていましたが、
水や食料などの値段はほとんどクスコと変わらず。

クスコと似たようなお土産もたくさん売っているのですが、

20140316-00.jpg

値切り交渉するとかなり下がる。
むしろクスコより安くなるような気がしました。

僕はこのニット帽を購入。

20140316-00.jpg

言い値15ソル(550円)が
10ソル(360円)まで下がりました。もっと下がるかも。


さ、いよいよ明日はマチュピチュへ。
期待が高まります!



ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)の宿:LOS CAMINANTES】

20140316-00.jpg

4人部屋をシェアで、1人20ソル(730円)

20140316-00.jpg

マチュピチュ村に入ったところ、すぐ左手の建物2階。
wifiあり(ロビーのみ)、朝食なし。
ホットシャワーはものすごく温かくてgreat!
受付のおばちゃんは英語ができて、いつも親切。
なかなか良い宿でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-16 : 【18】ペルー : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

クスコ⇒マチュピチュへ:車で安く向かう方法

20140315-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


マチュピチュの玄関口となる都市・ペルーのクスコに到着。
今日はいよいよあのマチュピチュに向けて出発します。

マチュピチュへ行く3日前に、
クスコの文化庁でチケットを購入。

みんなだいたいマチュピチュ+ワイナピチュのチケットを買うみたいですが、
僕は微妙に左足を傷めていたので、
険しい道のりだと聞いていたワイナピチュを諦め、
今回はマチュピチュのみにしました。

マチュピチュのみの入場チケット 126ソル=4,580円

20140315-00.jpg

マチュピチュへの起点となる
【マチュピチュ村】への行き方は

1. 電車のみ
2. 車+電車
3. 車+徒歩


の3パターンがあるようですが、
バックパッカーには一番安く行ける3番が人気

僕もその方法で行くことにしました。


出発の朝、大きい荷物は宿に置き、
宿の猫ちゃんに「行ってくるね。」と告げ、

20140315-00.jpg

7:30にクスコの指定された場所に集合。

20140315-00.jpg

そこから途中の「水力発電所」まで、ミニバンに乗る。
値段は往復で60ソル(2,180円)でした。

20140315-00.jpg

なぜか出発から2時間経っても、
クスコの周りをぐるぐる周っているミニバン。。

今日は途中の水力発電所で降りた後、
マチュピチュ村まで3時間歩かなければならない。

日が暮れる前に着きたいから、時間ないのに。

20140315-00.jpg

僕達は3人で予約したんですが、
どうやら旅行代理店スタッフのミスで
それがうまいこと予約できてなかったっぽく、
電話で確認したり何だりで遅れてしまったみたい。

広場を出発してから2時間半後の10:00頃、
やっとクスコを脱出しました。

20140315-00.jpg

少し走ったら、車窓からは草原の癒される景色。

20140315-00.jpg

2年前に行った、北海道の知床みたいな風景が広がる。

20140315-00.jpg

20140315-00.jpg

道は砂利道でけっこうガタガタ。

20140315-00.jpg

そこを抜けると、舗装されたエリアに入る。

20140315-00.jpg

山道をくねくね駆け抜けるミニバン。

20140315-00.jpg

すでにマチュピチュ顔負けかもしれない?
美しい山並みが見えて、興奮。

20140315-00.jpg

20140315-00.jpg

でもしばらく行くと、霧がかかってしまいました。

20140315-00.jpg

ふと隣の大学生を見たら、

20140315-00.jpg

とんでもなく気持ち悪そうにしてました...


iPhoneアプリの高度計を使ってみると、

20140315-00.jpg


めちゃくちゃ標高が高い!

クスコが3,400mなので、さらにその800m以上も高いのです。

この辺、峠を1つ越えるのでだいぶ道がクネクネしているのに加え、
この標高の高さのせいで高山病も加わって、
車酔いしやすい人は相当ツラい道みたい。

僕は東チベットで鍛えられたおかげか、
まったくノープロブレムで
車窓からの風景を余裕をもって楽しめました。


途中、峠を越えたあたりでトイレ休憩。

20140315-00.jpg

売店で売ってたポップコーンみたいなのを購入(1ソル=35円)

20140315-00.jpg

最強に湿気ってた。かなし\(^o^)/


水力発電所に向かう道はだんだんと険しくなっていき、
道もさらにガッタガタになっていく。

20140315-00.jpg

最後の2時間程は、崖沿いを走ります。

20140315-00.jpg

窓からの風景が恐怖。

20140315-00.jpg

15:00くらいに、今度はちゃんとした村で休憩。

20140315-00.jpg

遅めのランチ 7ソル=260円と、ちと高め

20140315-00.jpg

かわいい女の子が居た♪

20140315-00.jpg

なんだそれ。かわいすぎるだろッ

20140315-00.jpg

その後もミニバンは走ります。

すんごい水量の濁流が噴出してる迫力ある場所を通過し、

20140315-00.jpg

出発から約8時間後の15:50、
やっとこさ水力発電所に着きました。

20140315-00.jpg

売店とか何も無い、単なる空き地。

20140315-00.jpg

さ、ここからマチュピチュ村まで、歩いてきますよー

20140315-00.jpg

20140315-00.jpg

橋を渡り

20140315-00.jpg

道なりに歩く。

20140315-00.jpg

この時点で既になかなか景色がいいんじゃなかろうか!


歩いて10分ほどで、なんかチェックポイントみたいなところに到着。

20140315-00.jpg

え、何これ。
こんなの聞いてない。

で、よく見ると。

20140315-00.jpg

「入場は16:00 pmまで」を意味しているように思える。

現在時刻...

20140315-00.jpg

げ!16時ぴったり!!


これ、入れるの?!?!

でも、正確に見たら45秒前!!!

いけるだろ?

いけないと困る。

入れてくれーーー!!



次回
果たしてこの道には無事入場できたのか?

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-15 : 【18】ペルー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

治安悪しブエノス!

皆さんこんばんは。

こんにちは。

おはようございます。


ぬおーーー





ブログを書く時間が取れない\(^o^)/


そんな時の逃げ。


リアルタイムの情報を 小 出 し に す る ☆


僕はただ今、チリからアルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに移動中です。


そんな中、僕は南米の旅始まって以来、最強にビビッております。


何せ、ブエノスアイレスは
アルゼンチンの首都であるにも関わらず、

南米の中でもなかなか治安が悪い

ことで有名なのです。


ここのところ旅人の人に会うと、
毎日のようにブエノスアイレスの治安の話題が出ます。


・ケチャップ強盗と呼ばれる手口が日常茶飯事。

・バスターミナルの裏がスラムで治安悪し。

・人通りが多い通りでも、
 白昼堂々複数人グループによる強盗あり。



などなど、
悪い意味でなかなかホットな場所であることが間違いなさそうです。


この旅で既に何人か、
ブエノスでケチャップ強盗に遭った旅人の方に出会いました。

そして、記憶に新しいのは、
世界一周ブロガー星潤さんの被害ですね。

記事:南米で強盗に貴重品バッグを奪われました。


これを見ると、
どれだけ気をつけていても狙われるときは本当に狙われる。
もう、防ぎようが無い。。

とすら思えます。


せめてブエノスアイレスにある日本人宿に泊まれば
治安情報含め、情報収集ができるかと思ったのですが、
メールで空き状況を確認したところ



満室。



仕方なく、ブエノス滞在の数日間は
1泊6ドルの外国人宿に泊まることになりそうです。







や、安すぎて怖い\(^o^)/







この宿まで、バスターミナルから徒歩20~30分らしいのですが、
その徒歩ルートもこれまたよく強盗が出没する道らしいのです。






に、逃げ道なし...







ブエノスで僕は生きていけるだろうか???


皆さま、今日は

OGGYの無事を祈って、祈願クリック

をしていってくれると嬉しいです!!!
※最近この手の手抜き記事が多くてほんとすみません

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-14 : リアルタイム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「世界のどこかで会いましたよね?」読者の皆さまへ

20140313-00.jpg

世界一周ブログ「世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくんに、
ペルーのクスコで初対面。
(前回記事⇒拝啓:けーた様


ブログの文面からにじみ出るその「人柄の良さ」ゆえ、
彼のブログが支持される理由が分かりますが、

実際彼はどんな人間なんだろう。


と、会う前僕はずっと思っていました。


けーたくんのブログを読んでいる方の中にも
そのような疑問を持っている人は多いはず。



そこで今回。


なんと。


けーたくんの人柄の良さが分かる、





動画





をご用意しました!


おそらくブログ上で公開されるのは本邦初ではなかろうか?!(本人了承済)


そんなレアな「動くけーた」を収めたフィルムがこちらです:2分20秒




「うわ、けーたくんいい人そう♪」と思ったらクリックしてってね。笑

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-13 : どーでもいい話 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

クスコ(ペルー)のオーダーメイド靴屋:AWAY(ホルヘじいさんの靴屋)

20140312-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーのマチュピチュの玄関口となる街・クスコで、
世界一周ブロガーで僕と同い年のふみくんと再会し、
一緒にアルパカ村に行きました。
(⇒前回記事


そして夜。

とある人がこの街に来ていると聞いて駆けつけると、
そこに居たのは...









20140312-00.jpg

世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくんです!

けーたくんとふみくんと僕。

それぞれ

ふみくん :1987年1月生まれ

OGGY   :1987年2月生まれ

けーたくん:1987年3月生まれ


で、(ほとんど)27歳という共通点を持つ3人が、
ここに揃いました。

20140312-00.jpg

実はこの3人が集合した話。

すでに僕は2月15日の記事で速報でこの書いているのと、
けーたくんも2、3日前に
まったく同じ内容の記事をアップしているんですよね...










ま、丸かぶり\(^o^)/



けーたくんと一緒にこれから南米をバイク旅するナオコさん

20140312-00.jpg

雨のため出発が1日遅れて...

20140312-00.jpg

みんなでけーた君の宿でグダグダ

20140312-00.jpg

20140312-00.jpg

そしてそして、世界一周ブログをよく見るというアキさん

20140312-00.jpg

と一緒に、みんなでクッキング♪

20140312-00.jpg

ラーメンをたっぷり食べました。

20140312-00.jpg

20140312-00.jpg

けーたくん、僕の名前、

「おじー」

って読むと思ってたらしいД゚)Д゚)Д゚)


しかもそれ、
ふみくんが叩き込んだものだったそうだД゚)

をいおまい!
僕と前から知り合いやろうが!!!\(^o^)/


※僕の名前は「おぎー」と読みます。
 何気にこの質問は出会った方によく聞かれるので、
 ここに記しておきます。


けーたくんが履いている靴。かっこかわいい系だった。

20140312-00.jpg

「もしかして、あそこで作ったの?」

と聞いたら、

「うん。そうである。」

との返答。


その店に連れていってもらった。

20140312-00.jpg

ここクスコで、
日本人の間で有名なオーダーメイド靴屋さん。
※お店情報は記事の一番下に記載

中に入ってみると...

20140312-00.jpg

は、激しくかわいい(゚∀゚)

20140312-00.jpg

端から端までもれなくかわいいのであります。

20140312-00.jpg

店内で楽しそうにはしゃぐけーたくんとナオコさん

20140312-00.jpg

僕も色々履かせてもらって、この2足で迷う

1)抹茶色

20140312-00.jpg

2)茶色

20140312-00.jpg

どっちもなんかすごく僕好みの色合いを醸し出している。

20140312-00.jpg

ぉぃふみくん。

それは僕が気になっている靴だぞ。

20140312-00.jpg

最終的に僕は

【超絶緑好き】

だったことを思い出したのと、
ふみくんに取られそうな気配を感じて緑の靴にしました。

デザイン的にはこれがベストだったので、
サイズだけ変えてもらうというオーダーに。
※使っている布や厚底の素材なんかも、好みにアレンジできます。

注文して数日後に完成するとのこと。
楽しみです♪


◇ ◆ ◇


さて、けーたくんに今回初めて会った印象ですが、


◆予想以上に背が低い(160cmくらい?)

20140312-00.jpg

◆予想以上に顔が小さい(ふみくんと並ぶと歴然)

20140312-00.jpg

◆予想以上にカメラを向けると表情をとってくれる

20140312-00.jpg

◆でも予想以上に変顔のレパートリーが少なめ

20140312-00.jpg

ということはどうでも良いとして。


常に笑顔で、

常に前向きで、

常に周りへの気配りが半端ない。


という印象でした。

20140312-00.jpg

周りの人を幸せにする。

周りの人から信頼を集める。

周りの人がついて来る。


君みたいな人のことを言うんだろうな、けーた。

20140312-00.jpg











なーんてね。


実際は会話の8割が冗談でしたよ\(^o^)/

20140312-00.jpg

このメンバーで過ごした2日間、
何だかいつもとは違った、
特別な時間が流れているように感じた。

20140312-00.jpg

数時間しか一緒に居なかったのに、
なぜかすごく濃い時間のように感じられました。

20140312-00.jpg

けーたくん。

20140312-00.jpg

これからもバイク旅がんばってくれ。

同い年の男として、
そして同じ旅ブロガーとして、
ささやかながらあなたのことを応援しています。

そしてまたどこかで会ったらこう言い合いましょう。



「あれ、あなた。」









20140312-00.jpg

「世界のどこかで会いましたよね?」 と^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【クスコのオーダーメイド靴屋:AWAY(ホルヘじいさんの靴屋)】

20140312-00.jpg

靴を作ってくれるのは、
日本人の間では有名になった、ホルヘじいさん

20140312-00.jpg

足のサイズを丁寧に測ってくれ、
1足1足作ってくれます。

料金:1足120~170ソル(4,360~6,180円)
僕の緑のハイカットの靴は140ソル(5,090円)。

仕上がりは早くて注文から2日後。
混み合っていれば一週間後くらい。相談可能。

20140312-00.jpg

クスコには他にもオーダーメイドの靴屋さんがいくつかあって、
この店の半額以下で作れるところもあるみたい。
(ここで買った後に聞かされた...)

これから行かれる方は、
先にそちらの店も行かれた方が良いかと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-12 : 【18】ペルー : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

クスコ(ペルー)にあるアルパカ村へ行く

20140311-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


標高3,400mの街・ペルーのクスコで、
同い年の世界一周ブロガー・ふみくんと合流しました。
(⇒前回記事


今日はふみくんと、
アレキパから一緒のマリコさん・エミさんと僕の4人で
お出かけすることに。

まず1日の初めはソフトクリームから。

20140311-00.jpg

そこに座っていたぱくぱく少年。

20140311-00.jpg

なかなか渋い顔をしているじゃあないか。

20140311-00.jpg

クスコのセントロから、
バス乗り場まで歩いて行きます。

20140311-00.jpg

途中、パレードがやってた。

20140311-00.jpg

みんなカラフルな衣装を着て、
音楽に合わせて踊っている。

20140311-00.jpg

子どもたちがかわいいね。

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

今回、南米の旅をペルーから始めて、
あんまりまだ実感が無かったんだけど、
このパレードの勢いに触れ、初めて

「うおおおお南米に来たぞおおおおい!!」

と感じることができました。

20140311-00.jpg

バス乗り場までの道で、
パイン&パインジュースが売ってました。

20140311-00.jpg

「アタるかも...」とビビりつつも、
欲望を抑えきれず1本試してみたふみくん

20140311-00.jpg

感想は

「う、うすい...」

20140311-00.jpg

水っぽい味がしたらしいっす。


そんなこんなでバス乗り場に到着。

20140311-00.jpg

2.5ソル(90円)

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

こんな景色を見ながら、バスに揺られること40分。

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

"AWANA KANCHA"という場所に着きました。

20140311-00.jpg

そこで出迎えてくれたのは...

20140311-00.jpg

アルパカさん♪


頼んでもいないのに、カメラ目線をくれる者。

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

そして、何ともいえない表情をした者が多い。

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

こちらも何ともいえない気持ちになってくる。

吉崎ふみも、なんともいえない表情になっていた。

20140311-00.jpg

羊の同類と思われる子たちや

20140311-00.jpg

ピアノのカバーみたく見える子

20140311-00.jpg

異常に可愛い座り方を見せる子

20140311-00.jpg

20140311-00.jpg

みんな違って、みんないい。笑

20140311-00.jpg

ふみくんも大興奮でした。

20140311-00.jpg

ところでみなさん。

アルパカとリャマの違いをご存知でしょうか?!

それを説明したボードがありました。

これです。

20140311-00.jpg

で。







これを見ても違いが全く分からず\(^o^)/


たった今google先生に

「アルパカ リャマ 違い」

と尋ねたところ、このサイトがhitしました。

◆リャマとアルパカの違いが一発で分かる画像が可愛すぎてヤバイ!!
 http://youpouch.com/2012/09/11/81166/



いや。






このサイトを見てもまだハッキリ違いが分からないんですけど\(^o^)/



ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-11 : 【18】ペルー : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

クスコ(ペルー)街歩き情報

20140310-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーの快適なバスに格安で乗ることに成功し、
マチュピチュへの玄関口となる標高3,400mの都市、
クスコに到着しました。
(⇒前回記事


宿ではにゃんこが丸くなってソファで寝てた。

20140310-00.jpg

か、かわいい~


その横には、モアイみたいな日本人が。

20140310-00.jpg

と、思ったら...














ふみさんの世界一周」の吉崎ふみくんではありませんか!

20140310-00.jpg

僕とふみくんの出会いは1年以上前。

【世界一周準備】ブログの頃から
出発が同時期だったりお互い同い年ということもあり
ブログにコメントしあっていたりしていました。

そして初めて会ったのが、2013年5月のネパール

20140310-00.jpg

その2ヵ月後・2013年7月にグルジアで再会

20140310-00.jpg

しばらく会っていませんでしたが、
2014年2月・ここペルーのクスコで再々会となりました。

20140310-00.jpg

僕よりしばらく前に南米入りしていたふみくん。
今回宿も彼に予約してもらっていました。ありがとう!


会っていない間、お互いに色々あった僕ら。

スペインで盗難に遭い、帰国を余儀なくされたふみくん。

旅することに若干の飽きを感じ、帰国を選択した僕。


いろいろ会っての再会。

さぞかし大きな感動に包まれた再会。















かと思いきや、


「おっす久しぶり」


と、彼の一言目はあまりにもあっさりしすぎていました。

前会ったときに比べると、
だいぶ旅慣れしたなコイツ。


という印象を受けました。


クスコはすでに10日目くらいという、
この街を知り尽くしている旅慣れテーラー・ふみくんに、案内をしてもらう。

20140310-00.jpg

一緒に写っている美女は、
アレキパで会って一緒にスペイン語学校に通い、
クスコまで一緒に移動してきたマリコ嬢。

20140310-00.jpg
※アルメニアでも本当は会ってて僕は覚えてたんだけど、マリコ様、僕のことうろ覚えだったよ\(^o^)/
 上からマリコ\(^o^)/\(^o^)/


クスコは石畳が敷き詰められているオシャレな街並み。

20140310-00.jpg

高地にあるのに、坂道や階段が多くて、
ちょっと移動するのも息が切れて一苦労。

20140310-00.jpg

そして、予想以上に観光地化されている印象。

20140310-00.jpg

20140310-00.jpg

20140310-00.jpg

スタバなんかもあったりして。

20140310-00.jpg

20140310-00.jpg

でも、こんなおばちゃんも居たりして可愛い。

20140310-00.jpg

20140310-00.jpg

ちょっと裏路地に行ったら
ローカル感あふれる感じもあったりして。

20140310-00.jpg

なんか落ち着く。

20140310-00.jpg

けっこう綺麗め・高めのレストランなんかが多いんだけど、
そこはこの街を知り尽くしているふみくん

現地の食材が集まる市場(メルカド)に連れてってくれました。

20140310-00.jpg

クスコのメルカドは何だかとんでもなく大きい。

20140310-00.jpg

フルーツジュース売り場に同じような店とおばちゃんがズラリ。

20140310-00.jpg

おばちゃんに「この果物なぁに?」って聞いたら、
陽気に教えてくれますよ。

20140310-00.jpg

ふみくんは、その場で食事ができるスペースに連れてってくれ、

20140310-00.jpg

20140310-00.jpg

何やらおばちゃんと会話。

20140310-00.jpg

え。

ふみくんのスペイン語会話能力...










す ご す ぎ る !



本人は「まだまだだ」なんて言うけど、
素人の僕からすると完全に意思疎通に支障が無いように思います。

僕は3日間だけ学校に通ってたのが恥ずかしくなってしまう。

ふみくんはここまで独学でここまでスペイン語をマスターしたそうですが、
リアルタイムではさらに語学力を向上させるため、
ボリビアでスペイン語学校に通いだしたとのことです!

この目...!

20140310-00.jpg

意欲がみなぎってますね!!


ふみくんのおかげで、
美味しいローカル料理(スープ・魚のフライ・ごはん)が
安く食べれることができました。
全部で4ソル=140円

20140310-00.jpg

その後、ソフトクリーム屋さんに連れてってくれた。
1ソル=35円 安い!でかい!うまい!

20140310-00.jpg

その日はふみくんと部屋をシェア。

20140310-00.jpg

ブログ書いたり、
彼のブログのデザインをいじったり、
スペイン語を教えてもらったり、
いろんな話をして過ごしました。

20140310-00.jpg

ふみくん、リアルタイムでは
スペイン語学校での勉強に専念するため、ブログを一時休止。










かと思われましたが、
とあるコメントにより、
逆にブログも両立させてやる気が出た
とのことで、
ブログも続けることになったらしいです。
(⇒ふみさんの記事:さっさと辞めろよ  だと?

僕みたいにふわふわした旅とは違い、彼は

「自分はどんな旅がしたいのか。」

「この旅を通して何が得たいのか。」


ということを常に考えている。


ブログは冗談テイストで書くことも多く、
実際に会うと僕のことをいじり倒してくる彼ですが、
根は本当にまじめでしっかりと自分の考えを持った、
尊敬すべき男。

同い年として、彼から良い刺激を受けました。


ふみくん、スペイン語の勉強頑張ってね!
これからの彼に期待大です◎

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-10 : 【18】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ペルーの移動情報:Cruz Del Sur社のバスを格安で利用する方法/クスコ安宿情報

20140309-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルー第2の大きさを誇る都市・アレキパで、
快適宿「サンドラのいえ」に滞在しながら
3日間だけスペイン語留学をしました。
(⇒前回記事

20140309-00.jpg

3日間の滞在が終わり、アレキパを後にする夜。

チェックアウトの日だっていうのに、
サンドラママは夕飯をしっかり出してくれた。

20140309-00.jpg

本当にありがたい。
そして、とてつもなく美味しい。

その後屋上に行ってみると...

20140309-00.jpg

なんとも神秘的な色合いの夕焼けが見えた。

3日間だけだったけど、
ここアレキパでの滞在はとても充実していて、温かくて。
思い出に残るものとなったな。

20140309-00.jpg

宿で手配してもらったタクシーに乗りバスターミナルへ。
(20分・10ソル=360円)

20140309-00.jpg

わざわざ家族のみんなと宿に泊まってたみんなが
見送りに出てきてくれた。

20140309-00.jpg

なんて温かいところなんだ。

またいつでも戻ってきたい。
そんな場所だったな。


◇ ◆ ◇


さぁ、次はいよいよ、
マチュピチュの玄関口となる【クスコ】を目指します。

アレキパからクスコまでは、夜行バスで10時間程度とのこと。

いつもだったら、

バスターミナルに行って窓口で通常料金でチケットを買う。

という手順を踏んでいましたが、
今回、サンドラのいえで会った旅人に
驚くべき情報を聞いてしまいました。

「ペルーのCRUZ DER SUL社のバス、
 ネットで買うと半額以下で買えたりするよ。
 私、今まで全部それで移動してきた。」



な。







なぁ~~~~~~にぃ~~~~~~?!!?

20140309-00.jpg

CRUZ DER SUL社と言えば、
ペルーで一番ランクが高く安全なバス会社(と言われている)。
それゆえ値段も高い。

盗難などの話をよく聞く南米のバス。
ここまで、安全のため高い金を払ってCRUZ DER SULのバスを利用してきたが、
もしそのチケットがネットから買うだけで、
本当に半額以下になるのなら...











「男は黙って」

20140309-00.jpg

やるべきであろう。


というわけで、
CRUZ DER SULのバスに半額以下で乗るための手順です。


【1】CRUZ DEL SURのサイト(http://www.cruzdelsur.com.pe/)にアクセス。

20140309-00.jpg

初期設定がスペイン語表示になっているので、
右上の言語設定を英語に変えると分かりやすいでしょう。


【2】行き先・日付を指定

20140309-00.jpg

左上の部分で出発地・目的地/日付を入力し、
"Itinerary Retrieval"をクリックし次へ進む。


【3】日時・便を指定

20140309-00.jpg

するとバスの便名および料金の画面へ進む。
ここでなんと。

アレキパ⇒クスコは通常窓口で買うと100ソル(3,600円)なのだが、
"Outstanding" "Best Price"と表示された、
39ソル(1,420円)が出現したのである!!!

通常の半額以下!!!圧倒的に安い!!!

※日によっては売り切れで通常料金の席しか無いことがありますので、
 早めに手配したほうが良いです。

まさにOutstanding!な便を指定し、
"Continue to step2"をクリックし次へ。


【4】座席を指定/支払い

20140309-00.jpg

席の指定画面に移る。
格安の"Outstanding"な席は決められており、
この場合は赤枠で囲った残り4席だった。

これが売り切れると通常料金に戻ると思われる!

ここで氏名、パスポート番号、メールアドレス、
「夕飯はチキンかベジタリアンか」などを入力し、
その後クレジットカード(VISA/MASTER/AMEX)で支払い。


【5】メールで予約番号(バウチャー)が送られてくる

20140309-00.jpg


決済が終わり全ての手続きが完了すると、
入力したアドレスにこのような番号入りメールが送られてくるので確認。

この画面を、必ずスクリーンショットしておこう

あとは、乗車30分前までにバスターミナルのCRUZ DER SUL社窓口に行き、
そこに居るお姉さん(もしくはおじさん)に
この画面とパスポート提示するだけ!

20140309-00.jpg

そしたら即チケットを発行してくれるのである!!!

20140309-00.jpg

な、なんとも手軽!

宿にwifiさえあれば、
バスターミナルにわざわざ出向くことなく
チケットを買えてしまう
しかも半額以下で!!!


ペルーを旅される方。
これを使わない手はないでしょう^o^


◇ ◆ ◇


アレキパのバスターミナルは使用税2ソル(70円)が
チケット代とは別途かかるので、
指定された窓口でそれを払いまして

20140309-00.jpg

バスに乗り込み。

20140309-00.jpg

半額以下の安い席はどんなもんだろう...
と思っていたけれど、
他の席とまったく変わった様子が無く、快適極まりない。

20140309-00.jpg

もちろん夕飯も付いてくる。

20140309-00.jpg

でもその夜、バスの中ではあまり眠れませんでした。

気づいたら夜中息苦しくて、
なんだか吐き気が...

と思って夜中3時に標高を測ってみると、

20140309-00.jpg


ぬ、ぬぉお!

富士山を軽く越えておる (((( ;゚Д゚)))

※ここアレキパからクスコ間はこの標高4,200m超えの道を行くので、
高山病が心配な方など薬や水の準備をされていった方が良いかと思われます!!



そんな感じでほとんど眠れず、
20:00にアレキパを出てから10時間30分後の
朝6:30、クスコに到着しました。

20140309-00.jpg

バスターミナルに居たタクシーで
セントロ(中心街)まで、10ソル=360円

20140309-00.jpg

5分で降ろされた。。

20140309-00.jpg

宿までの道をタクシーは入ってくれず、
さらに5分ほど歩きます。

20140309-00.jpg

坂道と階段。
普段は何てこと無くても、何だかものすごくキツい

20140309-00.jpg

そう、ここ。
標高がめちゃくちゃ高い街なんだった。

20140309-00.jpg


さっきよりは低いけど、
やっぱり坂道がえらくしんどい...

酸欠になりながらも、
何とか宿まで着くことができました。

20140309-00.jpg

可愛いガールズがお出迎え。

20140309-00.jpg

20140309-00.jpg

そして、モアイみたいな日本人も居ました。

20140309-00.jpg

と思ったら、ブログ村で有名なあの人だった!!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【クスコの宿:HOSTAL EL PUMA】

20140309-00.jpg

3人部屋(バスルーム付き)1人20ソル=730円
ツイン(バスルーム共同) 1人20ソル=730円

20140309-00.jpg

朝食付き。
飲み物はコーヒー・紅茶・チョコラテが選べます。
チョコラテが激しく旨し。

20140309-00.jpg

ランドリーサービス(有料)あり。

良くも悪くも、
シーズン中は日本人(と韓国人)で溢れかえっている宿です。

僕が行ったときはなかなかホットシャワーが出ず、
基本的に水シャワーでした。

標高3,400mで、朝晩はとてつもなく寒くなるこの季節。
水シャワーは厳しい修行以外の何ものでもありませんでした。とほほ


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-09 : 【18】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

アレキパ(ペルー)で3日間の格安スペイン語留学

20140308-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルー第2の都市・アレキパ。
ここにある快適日本人宿「サンドラのいえ」での滞在が始まりました。
(⇒前回記事

20140308-00.jpg

毎日ママ特製のおいしい手料理が出てくる。
wifiが速い。

沈没環境は充分に揃っており、
いつもの僕だったら完全に沈没していたことでしょう。

でも、今回の南米旅、僕は先を急いでいるのです!

何が何でも、ボリビアのウユニ塩湖にはシーズン中に行きたいし、
それまでにマチュピチュに行きたい

というわけで、沈没したい気持ちを抑えて、
3泊だけすることにしました。

20140308-00.jpg

ここアレキパは、何気にペルーでは首都リマに続いて2番目に大きい街
※マチュピチュの玄関口となるクスコより大きいらしい

20140308-00.jpg

宿からセントロ(中心街)までは、歩いて30分かかります。

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

家の壁がカラフルでかわいい。

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

セントロは白が貴重の、洗練された街並み。

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

これといって見どころは無いものの、
歩いているだけで落ち着く街。

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

20140308-00.jpg

これまた沈没環境が揃った気がした...

20140308-00.jpg

さぁ、3日間何しよう。

と思っていたら、
リマで出会った旅人の女性が、
ここサンドラのいえから数日間だけスペイン語教室に通っているという。

ぬほ。それ、ちょうど良くないか。

3日間だけ通えれば。

というわけで、見学がてらついていくことにしました。

20140308-00.jpg

学校はセントロにある、RIO LANGUAGE CLASSES

20140308-00.jpg

部屋がたくさんあり、基本的に1対1の授業。

20140308-00.jpg

料金は1時間で18ソル(650円)
45分だと16ソル(580円)とのこと。

時間が無いし、料金的にも安いな、と思ったので速攻で申し込み、
早速その日から授業開始となりました。

費用は

1日2時間授業×3日で、
18ソル×2h×3d=108ソル(約3,900円)でした。


教科書ゲット

20140308-00.jpg

僕はスペイン語自体まったく喋れなかったので、
本当に基礎の基礎からの授業。

20140308-00.jpg

先生は見たところ僕より若そうな青年で、
ネイティブ並みに流暢な英語を話す。

説明がぜんぶスペイン語だったりしたらどうしよう、
とか思ったんですが、基本的に英語での説明。
超短期なので、その方が手っ取り早くて良かったです。


そんなこんなで1日目、終了。

インド留学以来、久々の「授業」。
しかも、まったくわけの分からないスペイン語。

今日は男性名詞と女性名詞の違いなど、
超基本的なところをやりました。

2時間だけなのに、ドッと疲れました。
でも、何だか充実した心地良い疲れ◎


おなかすいた...

ということで、「おいしいらしいよ」って
旅人に聞いていた中華のお店へ。

20140308-00.jpg

ペルーではこの"CHIFA"(チーファ)って看板を街でよく目にするんだけど、
これは「中華料理」の意味で、
中国原産食材の代わりにペルー国内で
入手可能な食材で料理されているんだとか。

どおりでなんか中華とちょっと違う。
牛肉とポテト炒め&チャーハン的な。

20140308-00.jpg

でもおいしかった。6ソル=220円


~2日目~

サンドラのいえで朝食を食べ、

20140308-00.jpg

午前11:00から13:00まで2時間の授業。

20140308-00.jpg

3日間だけなので、
小難しい文法とかをやっても旅に使えなければ意味が無い。

ということで今日は、

「旅に使えるスペイン語を教えて」

とリクエストしてみたら、
役立ちそうなフレーズや単語をたくさん教えてもらえました。

5W1H、会話の中で単語だけ発すれば何とかなる
あいさつ、形容詞、動詞などなど。

こういうの、
自分1人でやればいいじゃんと思うかもしれませんが、
僕みたいに追い詰められなければやらない人間にとっては、
やっぱり学校に行ってネイティブに教えてもらったほうが
やる気が上がって良かったです。


授業が終わったら、
無料で「セビッチェ(魚介類のマリネ)の作り方教室」があったよ。

陽気なスペイン人講師のおば様

20140308-00.jpg

基本スペイン語、ときに英語を交えながら、
慣れた手つきで進めていきます。

20140308-00.jpg

新鮮な白身魚をブツ切りにし、

20140308-00.jpg

レモンを絞る。

20140308-00.jpg

セビッチェは何と言ってもレモンが肝心。
そんな使う?!ってくらい大量のレモンを絞ります。

このレモン、日本でよく見る黄色いレモンではなく、
どちらかと言えばスダチやカボスに近い感じの丸い見た目。


刻んだ2種類の唐辛子、ショウガを投入。

20140308-00.jpg

レモン汁が染み渡るようによく混ぜます。

20140308-00.jpg

お皿に、茹でたさつまいも(のような甘い芋)をセット。

20140308-00.jpg

スライスした玉ねぎものせる。

20140308-00.jpg

そこに、先ほどのレモンで和えたものをセット。完成。

20140308-00.jpg

これがまぁ驚くほど上品で美味しい味。
たぶん日本の黄色いレモンを使っても、
この味は出ないんだろうな。

「地球のらくがき」のたいさんに
リマで食べさせてもらったのはイカがベースになっていたのですが、
こちらは白身魚でまた違った美味しさ。

料理をそんなにしない僕ですが、
日本に帰ってからぜひ作ってみたいと思いました。


~3日目~

いよいよ最終日。
今日も2時間の授業疲れた。

3日間僕にスペイン語を教えてくれたのはこのイケメン小顔青年(右)

20140308-00.jpg

名前はヘンリー。

現地のアメリカンスクール(みたいなところ)に3年通っていたらしく、
英語がネイティブ並み。
おかげで理解が早かったです。

教え方も上手で、
常に「次は何を教えようか」って考えていて引き出しが多く、
かなりのインテリ感が伝わってきました。

で、年齢を聞いてみたんだけど...








なんと。












じゅ、18歳(((( ;゚Д゚)))








まさか9つも離れた若造に教えてもらっていたなんて、、、

衝撃が走ったよね。

まぁ僕も気持ちは18歳だからいいよね


でも、教え方には年齢を感じさせないくらい貫禄がありました。

彼、本当にいい先生になると思います。
将来が楽しみ!


◇ ◆ ◇


さぁ、3日間の超短期スペイン語留学。


3日間でペラペラになる。










なんてことはもちろんありませんでしたし、
旅行で使えるべき最低限のスペイン語すら未だに怪しいです。

何よりこの3日間、
「スペイン語を学ぶ」という本来の目的より、

毎朝規則正しく起きて朝食を食べ学校に通い、
スペイン語に触れ、
帰り道アレキパの美しい町を散歩、
帰ってきたらちょっと復習、
そのあと軽く昼寝して、
起きたらサンドラママの美味しいごはん。


という何とも充実した日々を送れたことの方が、
僕にとってはかけがえのないものに感じられました。

20140308-00.jpg

ヘンリーがそんな僕を見越してか、

「継続して勉強するようにしてねッ」

と最後言い残していきました。かっこよすぎるな


これから旅しながらスペイン語学習を継続して、
現地の人とのコミュニケーションを取って仲良くなったり、
ちょっと込み入った話までできるようになれたら、と思います。

ヘンリー、3日間ありがとう!!!

20140308-00.jpg

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-08 : 【18】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

サンドラのいえ(ペルー・アレキパの日本人宿)にて

20140307-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーの砂漠にポツンとある「奇界遺産」ワカチナで、
物価の高さにビビリつつも、
なんとか工夫して生き抜くことができました。
(⇒前回記事


さ、次の場所へ移動したいと思います。

バスのチケットは、
ワカチナの拠点となる都市・イカに着いたときに
買っておきました。

20140307-00.jpg

イカ⇒アレキパ 82ソル=2,980円(CRUZ DEL SUR社)
※なかなか高いのですが、
 運が良ければ1/3くらいの価格でチケットを買えます。
 後日詳しく書きます!

バスは30分遅れで20:40出発。

20140307-00.jpg

リマからイカに来たときと同じく
一番前のパノラマ席が空いていたのでその席にしたのですが、

20140307-00.jpg

この席、他の席に比べるとだいぶ狭い気がします。
しかも、夜で前のカーテンを閉められてしまっていたので、
景色が見れず。。

このバスには、しっかりした夕飯が付いてました。

20140307-00.jpg

↑一番前の席はテーブルが無いので、
 膝の上に乗せながら、ときおり激しい揺れに耐えながら食べる。

何かと不便なパノラマ席。。

夕飯を食べ終えたら、
なぜか車内でビンゴゲームが始まった(笑

20140307-00.jpg


隣に座ってたお姉さんに教えてもらいながら、
言われた番号をつぶしていく。

これ、一列そろったらOKなのかと思いきや、
手持ちの番号全部つぶさないとダメっていうルールらしい。
だから、やたらゲームが長い。

でも、番号をスペイン語で言った後、英語でも言ってくれるので、
かなりスペイン語の数字の言い方の勉強になりました。

ビンゴ大会を終え...
結局狭いのであまり寝れず、朝を迎えました。

20140307-00.jpg

でもやっぱり景色は良い♪

20140307-00.jpg

荒野を駆け抜けていきます。

20140307-00.jpg

20140307-00.jpg

イカを出発してから約13時間後の翌朝9:50、
アレキパという街に着きました。

20140307-00.jpg

オフラインで使える標高計測アプリで計ってみたら、
けっこう高い位置に来てることが分かりました。

20140307-00.jpg
【Altimeter】っていうスマホの無料アプリ。
これ、標高の高いところにしばしば行くことになる南米ではかなり役立ってます。


1つ前のバスに乗っていた日本人のおけいさん(女子)と、
大学生男子2人、僕の計4人でタクシーをシェアして、
宿まで向かうことになりました。

バスターミナル⇒宿
10ソル(360円、4人で分割して1人2.5ソル=90円)

20140307-00.jpg

★ここアレキパでも、流しのタクシーを拾って
 辺鄙な場所に降ろされ強盗に遭った
という話を聞いていたので、
 バスターミナルに居たタクシーにしました。

タクシーを走らせて20分ほど。
宿の近くまで来たはずなんだけど、
おっちゃんが場所が分からず停車。

20140307-00.jpg

おっちゃんが近くの商店に聞いたら、
その商店の人が宿に電話してくれて、
宿の人が迎えに来てくれた◎(住所が変わってた!)

20140307-00.jpg

標高が高いから、坂道を登るのにも息切れが半端ない...

なんとか宿に着きました。
(※宿情報は一番下に記載)

20140307-00.jpg

宿に着いたのが12:00前だったんだけど、
なんと朝食を出してくれた。ありがたい。

20140307-00.jpg

特製のジュースが美味しいこと。

20140307-00.jpg

家に居るわんこが可愛いこと。

20140307-00.jpg

ご飯を食べ終わって、
屋上へ行ってみると...

20140307-00.jpg

ぬほ...絶景!
そりゃみんなもはしゃぎますな。

20140307-00.jpg

屋上が似合うお3人

20140307-00.jpg

ここで洗濯なんかしたらさぞ気持ちいいだろうな。

20140307-00.jpg

わんこがついてきた。

20140307-00.jpg

太陽に当たって、気持ち良さそう。

20140307-00.jpg

夜になると、こんな景色が見えます。

20140307-00.jpg

そして夕食も毎日特製のペルー料理。

20140307-00.jpg

毎日ほっぺたが落ちるほど美味しい。

20140307-00.jpg

ママが、「おかわりいる?」と言って
たらふく食べさせてくれる。

20140307-00.jpg

し、幸せ...

20140307-00.jpg

この宿、居心地が良すぎる...


こ、これは...












確実に沈没してしまうパターンのやつや!\(^o^)/


さぁ、この快適宿に何泊することになるやら。。

20140307-00.jpg

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【アレキパの宿:サンドラのいえ】

20140307-00.jpg

住所 :Calle Buena Vista 214 San Jaciento Cayma
    (2014年2月現在。一度変わって、まだ戻りました)
サイト:http://sandra.skoworks.net/house/index.html
メール:casa_de_sandra@hotmail.com
    ※事前にメールで予約していくと確実(日本語OK)

アレキパのバスターミナルから、タクシーで20分くらい(10ソル=360円)
セントロ(街の中心)まで、徒歩30分。

ドミ30ソル(1,090円) ⇒ 2泊目以降は25ソル(910円)
wifi:あり。速い。

20140307-00.jpg

朝食のパン&ジュース、
サンドラママ特製の美味しい夕食込み!

20140307-00.jpg

2泊目以上する人には特製ピスコサワーのサービスあり。

20140307-00.jpg

2014年2月現在、
黒木さんという素敵な日本人女性が宿でお手伝いをされているので安心。

サンドラ家の愛に溢れた、温かい宿です。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-07 : 【18】ペルー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

イカ(ペルー)の市場・スーパーマーケット情報

20140306-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーの砂漠のど真ん中にポツンとある街・ワカチナ。
前回、その実態をお伝えしました。
(⇒前回記事

20140306-00.jpg

ここワカチナ、ド観光地なので食事がまぁ高い

宿のwifiが遅すぎて、
なんとなく朝食を兼ねて入ったwifi付きのお店

20140306-00.jpg

パン3個、ジャム、オレンジジュース、コーヒーのセットで
10ソル(360円)もしました。

20140306-00.jpg

毎食こんなんだと破産する...

安く食べれるところは無いだろうか

宿でそんな風に考えながら、
お昼の時間になってお腹が空いていく。

20140306-00.jpg

と、そこへ現地人と思われる男性と、
白人女性が声をかけてきた。

「こんにちは。
 お昼食べた?
 今から行くけど、もし良かったら一緒にいく?」


特に怪しそうな人たちでもなさそうだし、
一緒に行くのも楽しそう。

だけど、高いところに連れていかれそうだな...
と思っていると、

「何食べたい?」

と聞かれたので、

「安いローカルフードなら何でも!」

と率直に答えたら、

「私達もお金を抑えたいの!決まりね^^」

とのこと。ラッキー♪


でも、
この辺に安い店なんかあるんだろうか...
と思っていると、

「イカまで行けば、ローカル食堂があるよ」

とのこと。

さっそくワカチナからイカまで移動。
タクシーで所要10分、5ソル=180円(3人で分割)

20140306-00.jpg

連れて行かれたのは...

いかにも、なローカル食堂が並ぶ市場(メルカド)

20140306-00.jpg

そうそう、こういうのを求めてたんですよー

鍋で何かをグツグツしてる

20140306-00.jpg

これが、声かけてきてくれたお2人。

20140306-00.jpg

奥 :ペルー人のカミル(22歳←見えない!)
手前:アメリカ人のアナ(ペルーのクスコ在住)

アナはチェロ奏者で、
宿の庭でチェロを弾く姿が痺れるほどカッコいい。

20140306-00.jpg

20140306-00.jpg

2人とも旅行でワカチナまで来ていたんだって。
どちらも英語もスペイン語もペラペラ

なのに2人で喋るときは完全にスペイン語
そしてそれを2人で英語に訳して僕に伝える。

あのぅ...

逆に手間じゃありません?笑


適当に頼んでもらった料理

20140306-00.jpg

じゃがいもをすりつぶしたような味のカレーみたいなのに、
お肉が乗っかってる。うまし!

こういうペルーのローカルフード、
まだ1回も食べてなかったから良かったな。

値段:6ソル=220円
ワカチナに比べたらだいぶ抑えられました。


2人は何かもっと美味しそうなの食べてた。

20140306-00.jpg

(僕のもそっちにしてくれれば良かったのに...)

20140306-00.jpg

りんごジュースが無料で付いてきた。

20140306-00.jpg

酸っぱめだけど、おいしい。
いかにも「腹にアタりそう」な感じだったけど、大丈夫でした。


その後2人はイカの大きなスーパーへ連れてってくれた。

20140306-00.jpg

ペルーには、日本で見かけないような
面白い見た目の野菜や果物がたくさん!

20140306-00.jpg

20140306-00.jpg

20140306-00.jpg

20140306-00.jpg

カミルによると、
ペルーにはなんと5,000種類ものイモがあるそうです。

20140306-00.jpg

日本にある種類の野菜でも、
ペルーではサイズが巨大なものが多い。

20140306-00.jpg

20140306-00.jpg

僕の大好きなすいか発見(゚∀゚)

20140306-00.jpg

↑この半分に切られたもので、2.77ソル=100円でした。
 日本に比べるとやっぱり圧倒的に安い。


なんか見慣れないものを発見...

20140306-00.jpg

く、黒いトウモロコシ。。。

20140306-00.jpg

これは、チーチャっていう現地の飲み物の
原料になるみたいです。

それがこれ

20140306-00.jpg

濃い目のぶどうジュースみたいな色。
どんな味なんだろう。

20140306-00.jpg

その流れで、飲み物コーナーへ

20140306-00.jpg

バニラコーラに、チェリーコーラ。

20140306-00.jpg

日本では売ってないですよね...?
はじめて見ました。


【お茶の葉コーナー】

20140306-00.jpg

タラっていうこのインゲンみたいなのも
お茶になるみたい。どんな味なんでしょう

20140306-00.jpg

スーパーを出て2人が案内してくれた1つのスタンド

20140306-00.jpg

この色、どこかで見たことある...

20140306-00.jpg

さ、さっきの黒いトウモロコシ・チーチャだ!!

20140306-00.jpg

こんな風に街なかで売ってるんですね。

恐る恐る飲んでみたら...


んーーー微妙(笑


酸っぱめのぶどうジュースといった感じで、
いかにも腹下しそうである(これも、下さなかったけど)。
まずくはないけど、進んで飲みたい味でもない(笑

ジョッキ1杯1ソル=35円、
おばちゃんがなぜか無料でおかわりくれました。

20140306-00.jpg

そんな感じで、お2人によるミニローカルツアーが終了。
カミル、アナ、ありがとうございました^o^


~翌日~

20140306-00.jpg

宿に、お腹を空かせた日本人の皆さんが居ました。

20140306-00.jpg

「ここって何食べるにしても高いよね。
 どうにかなんないかなー。」


という話題が出る。

へへへ、、、昨日の僕と同じ状態じゃねぇか。

それなら。ってことで、
みんなを連れてイカの昨日とまったく同じ市場へ行きましたよ。

20140306-00.jpg

昨日とまったく同じ店に来て、
同じお姉さんが居たんだけど、
今度はまったくスペイン語できない僕だったので、
適当に言われるがままに流れに従うと...

20140306-00.jpg

スープヌードルみたいなのが出てきました。

これだけでもみんなだいぶたらふくになったんだけど、
さらにチキンライス&チキンみたいなのも出てきた。

20140306-00.jpg

全部で1人5ソル=180円で食えました。うっしゃあ


その後、昨日と同じ流れで巨大スーパーへ。

「ペルーには、5,000種類もの芋があるんだよ」

昨日カミルに聞いた知識をさっそく使ってみた(笑


昨日は買わなかった、大好きなスイカを購入
4ソル=150円

20140306-00.jpg

かつてスイカマスターと呼ばれた私が、
見事な手さばきで六等分にしまして

20140306-00.jpg

みんなでいただきまーす♪♪

20140306-00.jpg

スイカガールズ♪

20140306-00.jpg

日本では真冬なのに、完全に夏休み気分。
種の飛ばしあいっことかして、
久々に青春を感じてしまいました...


◇ ◆ ◇


物価が高いところでも、逃げ道は必ずあるんですね。
(とかいいつつ今居るチリ、逃げ道が無いほど物価が高いんですけどね\(^o^)/)

お金がない旅人。

これからも、頭を働かせて工夫して、
安く旅を楽しんでいけたらいいなと思います。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-06 : 【18】ペルー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ワカチナ(ペルー):砂漠のど真ん中に位置する「奇界遺産」への行き方

20140305-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米で初めてのバス移動にビビりながらも、
なんとか目的地にたどりつくことができました。
(⇒前回記事

たどり着いたのは、僕が出発する前からそそられた写真集、
「奇界遺産」に載っていた場所。

20140305-00.jpg
参照:http://asaty.com/life/1027

その名前はワカチナ。
砂漠の中にあるオアシスのような写真に
何だここは!!!と衝撃を受けたのを覚えています。

20140305-00.jpg
参照:http://angkorwat2008.web.fc2.com/machupicchu/island/ballestas.html


さぞかし来るのが大変な「秘境」を想像していたのですが、

・首都リマからバスで4時間30分。(バス頻発)
・さらにタクシーで10分。


と、意外にも簡単に来れてしまいました。


宿に到着したのが15:00ごろ。
その日の16:00からの

【サンドバギー&ボードツアー】

に申し込むと、
宿代が大幅に割引になる(25ソル:910円⇒15ソル:550円)というので、
慌しくもツアー参加してみることにしました。

ツアー代は40ソル(1,450円)。

20140305-00.jpg

宿の前にバギーが来てくれて、乗車。

20140305-00.jpg

激しく動くのでしょうか、
上から又に通すタイプのシートベルトを締めます。

20140305-00.jpg

しゅっぱーつ

砂山に向けて、
勢い良くバギーは突き進んでいく。

20140305-00.jpg

とんでもない速度で砂山を駆け抜けていく!
すんごい揺れ。
ジェットコースター以上に楽しい(゚∀゚)

20140305-00.jpg

10分ほど砂山を猛スピードで駆け抜けたら、
バギーから降ろされた。

20140305-00.jpg

この砂漠は想像以上に広い。
見渡す限り、砂だらけ。

20140305-00.jpg

20140305-00.jpg

砂の粒子は細かくてサラサラしている。

20140305-00.jpg

可愛いバギーの運転手♪

20140305-00.jpg

じゃなくって、

20140305-00.jpg

手前の巨漢が、僕のバギーの運転手。

20140305-00.jpg

さぁ、ここからが本番。
サンドボードに履き替えて、
砂漠の坂を一気に下っていきます。

20140305-00.jpg

それが、、、

20140305-00.jpg

とんでもなく急、、、!!!

20140305-00.jpg

こんな坂おりれるのかいな。

と、思っていましたが、
ボディボードの要領で板に寝ころがって滑ってみたら
意外にもイケました。

楽しい♪

20140305-00.jpg

こんな風にスノボみたく足で滑ろうとしてる人は、
なかなか怖そう。

20140305-00.jpg

そんな感じで何山かこのように勢い良く滑って、
体中耳の中まで砂だらけになって、
このツアーは終了。

値段の割にはなかなか良かったです。


◇ ◆ ◇


さて、ここワカチナの街。

砂漠の中にあるということはとりあえず分かったのですが、
一体その実態はどうなっているんでしょうか。

街を歩いてみます。

20140305-00.jpg

数歩歩いて気づいたのですが...

20140305-00.jpg

ここ、街というより


完全なる観光地


でした\(^o^)/


お洒落で値段が高めのレストランが並ぶ。

20140305-00.jpg

どこも高くて、1食12~15ソル(440円~550円)とかします。


安いローカルフードはないか...と探し求めていたら
出会った真っ赤なスタンド。

20140305-00.jpg

看板娘♪

20140305-00.jpg

チキンハンバーガーが、4ソル(145円)でした。

20140305-00.jpg

ここでの主食になりそうじゃ 笑


レストラン街の真ん中には、こじんまりとした湖。

20140305-00.jpg

まさに想像していたオアシス、の画。

20140305-00.jpg

でも実はここの湖。

自然に水が湧き出しているのではなく、

人工的に湧き出させている

のだとか。。


だから宿で水が出なくなったりするんだろうかね。。

20140305-00.jpg

さて。

「奇界遺産」にも載っていたように、
砂漠の上からこの街を見下ろしてみたい!

ということで、宿の裏にある足跡を辿って、
砂山をずんずん登っていきました。

20140305-00.jpg

さらさらの砂山を、裸足で登っていく。
気持ちいい~

20140305-00.jpg

夕陽が綺麗。

20140305-00.jpg

砂漠に沈んでいく太陽。

20140305-00.jpg

それを各々楽しむ人々。

20140305-00.jpg

20140305-00.jpg

美女2人とのショットに成功!うっしゃー

20140305-00.jpg

彼女たちはその後
急な斜面を颯爽と駆け下りていきました...

20140305-00.jpg

太陽が沈んだ後の、オレンジ色の空。

20140305-00.jpg

それはだんだんと深みのある赤色に変わっていった。

20140305-00.jpg

20140305-00.jpg

そして...

いよいよワカチナの街を見下ろしてみる。

じゃん

20140305-00.jpg
日が沈んじゃったから色味が地味(汗

やっぱり観光地とはいえ、
砂漠のど真ん中にポツンと街が存在する風景は異質で、
ソソるものがある。

夕焼けに染まり、ライトアップされていくワカチナ

20140305-00.jpg

20140305-00.jpg

20140305-00.jpg

想像とはちょっと違ったけど、
この景色が見れて良かったな。


◇ ◆ ◇


「行くのに相当苦労する秘境」

を想像していたこのワカチナ。


実際フタを開けてみたら、

秘境でも何でもなく
行きやすいだけのザ・観光地なのでした\(^o^)/

20140305-00.jpg

それでも砂漠でみる美しい夕焼け、
サンドボードツアーで砂塗れになる、など
なかなか他ではできない体験ができました。


【ワカチナ・行き方】

リマ・クスコ・アレキパなどから、
「イカ」までCruz Der Sul社などのバスが頻発。
リマからは主要4~5時間、
高いバスで36ソル(1,300円)前後。

イカからワカチナまではタクシーで10分、
5~6ソル(180円~220円)。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-05 : 【18】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

リアルタイム:さらば。奇跡のウユニ

20140304-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


皆さまこんにちは。

リアルタイムと過去のブログがごちゃごちゃになってしまいすみません^^;

ただいま僕は、ボリビアのウユニから、
チリのアタカマへ抜ける1泊2日のツアー
に参加しております。

なかなか景色が良いところ通るらしいこのツアー。

通常2泊3日で要所を巡るところを、
1泊2日の猛スピードで飛ばす(であろう)弾丸ツアーの方を選択。

なんたって、料金がぜんぜん違うのですよ!

・2泊3日ツアー:750ボリ(11,100円
・1泊2日ツアー:350ボリ( 5,180円


...半額以下!(゚∀゚)
※どちらも国立公園入場料150ボリ(2,220円)、チリ入国税15ボリ(220円)など別途加算。


安いには安いなりの何かがありそうですけどね!
いかんせん金が無い旅人...まぁ、いいだろうよ!

ところでチリは、
ボリビアに比べると圧倒的に物価が高いらしいです。

そういった面でも当初は完全スルーする予定でしたが、
隣の国まで来て、やっぱり行きたくなってしまった。
僕の旅ではしばしば起こりうることでございます...

さぁ、南米を出るのはいつになることやら。。


さて、そんなこんなでバタバタしており
ちゃんとしたブログが書けず、
今日もけーた君方式で現状報告だけお伝えしました^^;


これだけだとアレなので、
先日撮れた素晴らしいウユニ塩湖での1枚をお届けします。

こちら














20140304-00.jpg
【photo by Takeshi】


満天の星空と、水面に写るまた星空。

ウユニに来て、この景色が見れて。
そして素晴らしい仲間たちに出会えて、本当によかった。

ウユニで出会った皆さん、ありがとう。
またどこかで会おうね。


ウユニの宇宙すげー!と思ったら、クリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-04 : リアルタイム : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

リマ⇒ワカチナ(ペルー)移動情報とワカチナ安宿情報

20140303-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米旅のスタート、ペルーのリマで、
ベテラン旅ブロガーのたいさんと合流。
(⇒前回記事


1日だけ一緒に過ごし、
いよいよ今日からは単独での行動になりました。

南米での単独行動に不安で不安で仕方ない僕。

何せ南米での移動は、良くない話をしばしば耳にします。

・バスジャックに遭い、強盗に襲われ荷物すべてを奪われた。

・気づいたら、手元に置いていたはずの貴重品袋が
 盗難に遭っていた。


などなどなど。。


こえーこえーーよー

どうすりゃいいのじゃー

と思いながら、必死に情報を集めました。


調べた中で多かった有力情報として、

南米のバスでの移動は、
運賃が高ければ高いバス会社ほど安全。


という説が数多く挙がっていました。


今回南米初めてのバス移動ということで
ペルーで最も運賃が高くて安全と言われている
CRUZ DEL SUR(クルーズデルスル)という
バス会社を使うことにしました。

※この会社、通常料金で購入すると最も高いのですが、
 激安でチケットを購入できる方法を後から知りました。
 詳細は後日載せます!


◇ ◆ ◇


宿:江田イン ⇒ CRUZ DEL SURバスターミナル
タクシー10ソル(360円)

20140303-00.jpg

南米で流しのタクシーをつかまえるのは危険。

という話も聞いていましたが、
流しのタクシーをつかまえなければ
目的地までいけない状況だったので、
やむを得ずつかまえました。
日中だったのもあり、特に問題なかったです(が、やっぱり怖かったです)。

朝は道が渋滞するらしく、
普通30分くらいでいけるところが1時間ほどかかりましたが、
無事CRUZ DEL SURのバスターミナルで降ろしてくれました。

20140303-00.jpg

このCRUZ DEL SUR社は大きいバス会社なので、
複数社が発着している大きなバスターミナルとは別に、
ここリマでは自社専用のターミナルを持っていました。

チケットは前日より前に購入しておいた方が無難。
チケット窓口は、バスターミナルとは別に江田インからタクシーで10分くらいのところにあります。
(詳しくは江田インおよびお泊りの宿にてお尋ねください)


CRUZ DEL SURのバスでは、
まず荷物をカウンターに預けます。

20140303-00.jpg

そして、乗車。

20140303-00.jpg

リマ⇒イカ 36ソル(1,300円)

20140303-00.jpg

今回、席が選べたので
2階一番前のパノラマ席にしてみました。

20140303-00.jpg

しゅっぱーつ。

バスの中ではサンドイッチとりんご、
コーラが出ました。

20140303-00.jpg

雄大な景色の中を進んでいきます。
一番前で景色が見渡せて、贅沢な気分。

20140303-00.jpg

20140303-00.jpg

海岸沿いを走ったり、

20140303-00.jpg

さながらピラミッドみたいな場所を走ったり。

20140303-00.jpg

走っていると、
なかなか面白いタイプの広告が目に飛び込んできました。

20140303-00.jpg

ペットボトルの上の部分だけが飛び出ているのです!

日本の道路脇広告にはまり見かけないタイプ。
一瞬で目を引きますね。

旅に出る前、
広告関係の会社に勤めていた自分としては
こういうのは気になってしまいます。

その後も怒涛の飛び出す広告ラッシュ。

20140303-00.jpg

20140303-00.jpg

20140303-00.jpg

ペプシのビーチサンダルとかね。

20140303-00.jpg

中でも一番引きつけられたのがこれ。

20140303-00.jpg

遠くから見ると、
山間から突如巨大なコカコーラが出現!
みたいな感じでむちゃくちゃカッコいい。

20140303-00.jpg

日本の広告は文字情報が多くて、
こういうパッと見てグッと心をつかまれるものが
まだまだ少ないように思います。


そんなこんなで、リマを出発してから約4時間30分。
イカという街に到着しました。

20140303-00.jpg

預けた荷物を受け取るのにちょっと時間がかかります。


ビビりまくっていた初の南米バス移動でしたが、
一番高い運賃のバスにした甲斐あってか、
フタを開けてみたら快適極まりなく
特に問題もなく無事に到着できて良かったです。


さて、
このイカという街自体には特に何も見どころがなく、
バスターミナルからタクシーで移動(10分・6ソル=220円)

20140303-00.jpg

ワカチナという街の宿に到着しました。
(※宿情報は一番下に記載)

20140303-00.jpg

さぁこのワカチナ。
実はだいぶ前から、僕が相当来たかった場所なのです。


世界一周に出る前、本屋で偶然見かけた本「奇界遺産」

20140303-00.jpg
参照:http://asaty.com/life/1027

この本には世界の奇妙なものがひたすら掲載されており、
それらは強烈なインパクトを放っている。

食い入るようにして見入りました。
一瞬にして心を持ってかれた本だったのです。


その中に掲載されていた1つが、ここワカチナ。

「奇界遺産」の中に、
ここワカチナのどんな写真が載っていたかというと...

















20140303-00.jpg
参照:http://angkorwat2008.web.fc2.com/machupicchu/island/ballestas.html


な。。





なんじゃこりゃあああああ!!!



い、一体どうなっているんだこれは??!!




次回、この不可思議な街・ワカチナの実態
お届けいたします!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ワカチナの宿:Carola del Sur】

20140303-00.jpg

ドミ 1泊25ソル(910円)
⇒サンドバギーツアー 40ソル(1,450円)に申し込むと
 1泊15ソル(550円)に大幅値引きとなる。

20140303-00.jpg

・シングル/ツイン/トリプル部屋あり、部屋数多し
・wifiあり(だが基本遅い、フロント周辺のみ)
・ドミは砂まみれで基本汚め
・水シャワー。水が止まって出ないことも多かった
・砂漠地帯なので洗濯がすぐ乾く、そして砂まみれ(笑

20140303-00.jpg

・プールあり

20140303-00.jpg

・中庭広め

20140303-00.jpg

・中庭にゾウガメが居ます。

20140303-00.jpg

のそのそ。かわゆす

20140303-00.jpg


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-03 : 【18】ペルー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

リマ(ペルー)街歩き情報

20140302-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


南米旅のスタート、ペルーのリマ。
南米のことを知り尽くしている
ベテランブロガー・たいさんと合流しました。
(⇒前回記事

20140302-00.jpg

僕にとって南米スタート1日目の今日は、
たいさんがリマの街に連れ出してくれるということで、
親子水入らずの貴重なひとときに
恐れ多くも紛れ込ませていただきました。


ところでペルーの首都・リマは、まぁまぁ治安が悪いらしい。

もし1人だったら、
たぶん街歩きとかせずに次の街へ行ってしまうと思うので、
これはありがたいお誘いです。

たいさん、お父様、
そしてこれから一緒に旅をされるトニーさん(日本人)と
タクシーへ乗り込む。

20140302-00.jpg

流暢なスペイン語で、たいさんがドライバーへ指示を出します。
か、かっこええー

20140302-00.jpg

窓の外から眺めるリマの街。

20140302-00.jpg

巨大なショッピングモールがあったり、かなりの都会です。

20140302-00.jpg

タクシーは海岸沿いを走る。
「恋人達の公園」というところを通過しました。

20140302-00.jpg

その後、たいさんが連れて行ってくれたのは...

20140302-00.jpg

おしゃれ極まりないペルー料理のお店!

20140302-00.jpg

ここは、セビッチェというペルー料理が
美味しいことで有名なお店らしいです。

実はたいさん、
世界のどこかで会いましょう」のdaisukeさん、
世界一周 恋する咲ログ」の咲ちゃんとも一緒に
この店を訪れたことがあるみたい。

20140302-00.jpg

たいさんが流暢なスペイン語で注文し、
みんなで料理を待ちます。わくわく

20140302-00.jpg

来ました!これがセビッチェ。

20140302-00.jpg

魚介類・玉ねぎをレモン汁で和えたマリネのような料理。

日本料理からすると考えられないくらい、
たっぷりのレモン汁が使われているのですが、
これがとんでもなくさっぱりしていて激ウマ!

他にも、マリスコスという魚介類のチャーハン風の料理

20140302-00.jpg

イカスミのパスタ。

20140302-00.jpg

どの料理もシーフードがふんだんに使われており、何とも豪華。。
味はそりゃもうウマすぎる。
旅のスタートからこんなに贅沢しちゃっていいんでしょうか。

ご飯を食べ終わって、タクシーで旧市街(セントロへ)。

20140302-00.jpg

このあたりは世界遺産にも登録されているらしく、
細かい彫刻の歴史的建造物が目をひきます。

20140302-00.jpg

20140302-00.jpg

20140302-00.jpg

イメージしてた「南米」とだいぶ違う
スペインの影響がかなり強く見え、ヨーロッパにしか思えない。

20140302-00.jpg

20140302-00.jpg

南米ってもしかしてどこもこんな感じなんでしょうか。


続いて、サン・クリストバルの丘という場所が
見渡せるところへ。

20140302-00.jpg

カラフルな家々が密集しています。

20140302-00.jpg

かわいい★


とか思ったのですが、
実はこの丘の麓はリマの中でもかなり治安が悪いところらしい。

「地球の歩き方」にはこう書いてあります。

丘の周辺は非常に治安が悪いので、
昼間でもタクシーを利用しよう。
日が落ちたら絶対に行かないように。



そんな背景をよそに、
この辺ではカップルがいちゃつきまくってました。

20140302-00.jpg

20140302-00.jpg

その様子を惜しげもなく撮影するたいさん。

20140302-00.jpg

その後、サン・フランシスコ教会というところへ。

20140302-00.jpg

教会はガイド付きで内部に入れるようなのですが、
たいさんとトニーさんは、
この教会に以前来たことがあるらしく、

「じゃあね。」

といってどこかに行ってしまいました。

そしてなんと、

僕とたいさんのお父様、2人きりで教会内部へ行くことに。

たいさんのお父様と何を喋ったらいいのか、、

という心配をよそに、
お父様、なかなかのお喋り好きらしく

「旅はどのくらいなの?」

「これからどこへ行くの?」

「仕事は何していたの?」


などなどたくさん質問をしてくれ、
楽しく会話できました。


ツアーは英語とスペイン語のものがあって、
もちろん英語のものに参加。
※教会の内部は撮影できませんでした

説明を受けるも、
僕の英語ヒアリング能力がまだまだなのか、
ガイドのお姉さんのスペイン語なまりがキツすぎるのか、
おそらく両方だと思いますが、
今いち内容を掴めず。。

「どういうこと言ってるのかな?」

というお父様に対し、
年代や人物名など、聞き取れた単語をもとに
あやうい訳で情報を伝える僕。。

あぁお父様。。





たぶん全部間違ってました、すみません\(^o^)/


どんどん教会の内部に入っていき、
地下の薄暗い場所へ通される。

そこにはなんと...






とんでもない数の人骨!





歩いても歩いても、人骨で埋め尽くされている。

それも頭蓋骨と体の骨が、
綺麗に整然と並べられておりました。

なんとその数2万5,000体。。

これは植民地時代に葬られた一般市民のものだそう。


色んな意味で(?)
思わぬサプライズがあった教会見学。


教会を出たら、たいさんとトニーさんが待っていました。

3人とも、昨晩寝ていない疲れがここで来た模様。

20140302-00.jpg

そんなこんなでリマの街観光を終え、宿へ戻る。


夕飯は、宿のキッチンを使って、
たいさんがなんと特製のカレーを作ってくれました!
これがまたもう本当にウマい。

たいさんのお嫁さんになる人は本当に幸せですね。
毎日うまいもん食えると思います。
(もしかすると珍味も入ってくるかも...?笑)

※このあたりから、SDカードの不調により、写真データ全て消えてました\(^o^)/


◇ ◆ ◇


そんなこんなで、僕の南米旅1日目が終了。


実はたいさんは明日からすぐベネズエラに飛んでしまうとのことなので
(ブログで既に皆さまご存知ですね)、
実質今日しか一緒に居ることができませんでした。


たいさんのお父様。

見ず知らずの若者を相手に
色々と貴重なお話をしてくださって、
ありがとうございました。

お父様の人柄の良さ、
そしてそれを受け継いだたいさん。

お2人を見ていて、本当に微笑ましく思えました。


そして、たいさん。

1日だけだったけど、
たいさんとともに新たな旅のスタートを切れたこと、
とても嬉しかったし、すごく心強かったです。
本当に色々とお世話になりました。

リアルタイムではもうすぐお父様との旅も終わりますね。
残りわずかですが、
お父様との時間を大切に、旅を楽しんでくださいね^^

20140302-00.jpg

さぁ、明日からはいよいよ単独行動が始まります。

どうなる、1人での南米旅。。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-03-02 : 【18】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。