スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【リアルタイム】丸坊主にしました。泣

みなさんこんにちは(こんばんは)。


パタゴニアのまとめ編を書こうと思っていたのですが、
このまとめ編、いっつも情報を集約するのに
なかなか時間がかかってしまいます。。
(その割に見てくれる人、超絶少ない)

まとめるまでにもう少し時間を要しそうなので、
今日は、だいたい週一ペースの
「時間が無いときの手抜き記事」です(汗)


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ただいま、僕は一週間居たパラグアイのイグアス居住区を後にし、
アルゼンチンの「イグアスの滝」の拠点となる街、
プエルト・イグアスにやってきました。


イグアス居住区には、
日系2世の方がやっている美容室がありました。

20140430-00.jpg

以前、1年間アジアを周遊していたとき、
僕は丸坊主でスタートして1年間まったく髪を切らずに
伸ばし続けていました。

【Before】

20140430-00.jpg



【After】

20140430-00.jpg

今回は特に伸ばし続けることにこだわらず、

「そろそろイメチェンでもしたい気分♪」

と思って、イグアス居住区の美容室に入り軽い気持ちで

「パーマお願いします」

と注文してみました。


美容室のおばちゃんいわく、

「ボリパー(※)みたいなチリチリにはならないよ。
 もっと軽い感じになっちゃう。」


とのこと。

(※)ボリパー=ボリビアでやるパーマ。安くてチリチリになる

いや。


むしろその方が都合いい。

「ゆるふわモテパーマ♪」

みたいなのだったら、そっちの方が断然いいね。


ウキウキした気分でお願いしました。


Beforeこれ。

20140430-00.jpg

そして...

Afterがこれです。
























20140430-00.jpg


Σ(゚Д゚ υ)




((゚゚дд゚゚ ))




(((( ;゚Д゚)))




おばちゃん「パーマかかりやすい髪質だったんだねぇ。あはは~」



あはは。



あはは



あははははははははは\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/




まだ自分の目がこの髪型に慣れていないだけかもしれない

そう思って3日間ほど過ごしてみたのですが、
やっぱりどうしても違和感が拭えませんでした。
(誰の目から見ても明らか、ですね)

20140430-00.jpg
※ジェルを落としたら写真うつりはマシになったけど、実物は相当チリチリ具合が悲惨


とにかく一刻も早くこのチリチリとおさらばしたかった、、、


そういうわけで、



















20140430-00.jpg


坊主にしました。。
※衝撃のパラグアイパーマ=【パラパー】から3日後の今朝、別の美容室にて


今となっては、
髪があった頃が懐かしくて仕方ありません。。


私の髪よ~~

さようなら~~~


これで旅のスタート時と同じ髪型になりました。


ある意味ここからリスタート。泣


これからまた、
髪の毛と共に思い出も一から築き上げていこう。



◇ ◆ ◇


さ、明日はイグアスの滝へ行ってきます。

ずぶ濡れ必須と噂のこのスポット。


でも...

























僕の頭だけはそっこーで乾くことでしょう!^^


今日は「どんまい!」のクリックよろしくです(汗(泣(汗(泣

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-04-30 : どーでもいい話 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

ペリトモレノ氷河(パタゴニア):氷の惑星に舞い降りた。

20140429-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パタゴニア最後の街、エル・カラファテで、
居心地の良い日本人&韓国人宿「FUJI旅館」に泊まりました。
(前回記事⇒日韓宿での出来事

20140429-00.jpg

さぁ、ここエル・カラファテの街から行ける一番の見どころと言えば、
「ロスグラシアレス国立公園」の【ペリトモレノ氷河】です。

この氷河、おそらく9割以上の方が
氷の上を靴にアイスピックをつけて歩く
「トレッキングツアー」を組んで行くのですが、

その値段が...














800ペソ(8,000円)~!


しかも国立公園入場料130ペソ(1,300円)はまた別に取られるとのこと。

つまり1日で最低9,300円もかかるっていう計算になるんですね。

※国立公園入場料、僕が行った2014年3月までは130ペソだったのですが、
 なんと2014年4月1日から一気に215ペソ(2,150円)に値上がりしたらしいです!!ひょえ~~~



トレッキングツアーの最後には、
氷河の氷をグラスに入れて、ウィスキーを注いで飲むそうです。

これがまた格別、だとか。







 






でも僕、ウィスキー飲めない\(^o^)/


先に行ってた人に

「ウィスキー以外に、ジンジャーエールとかっていう選択肢は
 あるもんですかね??」


と聞いたら、

「いや、無い。ウィスキー一択。」

とのことでした(;´д`)


金もかかるし、
飲めないウィスキーを飲まされるトレッキングツアーには
もはや興味がない。


トレッキングしなくていいから、
自力で安く行ける方法はないだろうか??



そんな思いで調べていると、
バスターミナルと氷河の間に、バスが走っていることが判明!

バスだと往復185ペソ(1,850円)で行ける。

別途国立公園入場料130ペソ(1,300円)を合わせても、
3,150円=トレッキングツアーを組む1/3の費用で行けることになります。


カラファテのバスターミナルに、
氷河との往復バスを走らせている会社は数社あって、
「行き」と「帰り」の時間がそれぞれ違いました。

僕は9:30に出発して15:30に氷河を後にする
"RP TRANSPORTES"っていうバス会社にしました。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

宿で出会ったフミヤくんも
「トレッキングにしなくてもいい」
という僕と同じ考えだったので一緒にGO。

20140429-00.jpg

天気が悪かったので不安だったのですが、
バスが動いてしょっぱなでこんな景色が見れました。

















20140429-00.jpg

虹。

20140429-00.jpg

今まで虹は何度も見てきたけど、
こんなに鮮明なものは初めて。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

途中、国立公園入場料130ペソ(1,300円)を払います。

20140429-00.jpg

1時間ほど経って、
バスの車内から見えてきた景色にこれまた息をのむ。

















20140429-00.jpg

氷河と虹。

美しい。

もうこの時点でだいぶ満足感がある。

20140429-00.jpg

9:30に出発したバスは、11:00に氷河の前に到着。

20140429-00.jpg

↑ここのトイレ、
 男性用だけで大と小がそれぞれ20個ずつくらい
 ずわーーーーーっと便器が並んでいました!
 そんなに混むことあるのだろうか。

いざ、氷河へ向かう。

20140429-00.jpg

道が完璧に舗装されております。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

そして氷河を目の前にする。

20140429-00.jpg

ここはどこだろう。

20140429-00.jpg

白と青で構成されている世界は、
どこか別の惑星に来たような感覚にさせてくれる。

20140429-00.jpg

20140429-00.jpg

太陽に照らされて青く輝く氷河は、

20140429-00.jpg
















もう巨大ガリガリ君ソーダ味にしか見えなくなってくる。

20140429-00.jpg
参照:http://www.asahi-mullion.com/column/article/betsubara/166


う、うまそう(゚∀゚)

20140429-00.jpg

この巨大氷河、頻繁に崩落するらしく、
その瞬間はとてつもなく迫力があるようです。

20140429-00.jpg

でも曇っていて表面が溶けないからか、
今日はなかなか崩落が見れません。

20140429-00.jpg

宿で作ってきた、のりたまおにぎりを食べて晴れるのを待つ。

20140429-00.jpg

これまた宿で作ったサンドイッチを食べていたら、

20140429-00.jpg

晴れてきた!

よし、ここで1枚!

20140429-00.jpg

と撮っている瞬間に、

「グォオオオオオオオオオオオ」

というとてつもない音!


振り返ると、氷河が崩落していた...

崩落の瞬間、撮れなかった(;´д`)


欧米人のお姉ちゃんがこんな風に写真を撮っていたんで、

20140429-00.jpg

マネしてみた(笑)

20140429-00.jpg

その後も崩落の瞬間を待っていたんだけど、
だんだんとてつもなく寒くなってきた。
(この日の朝の気温は-1度)

20140429-00.jpg


一旦、さっきのトイレが超絶多い小屋に避難することに。

20140429-00.jpg

中のカフェはたくさんの人で賑わっておりました。


この小さなコップ1杯のコーヒーが25ペソ(250円)

20140429-00.jpg

えらい高いけど、
温かさが身体に染み渡り何とも贅沢な時間を過ごす。


さ、しばらくゆっくりしたところで
氷河へまたリベンジに参ります。

20140429-00.jpg

今度こそ崩落が見れる(撮れる)だろうか。

天気は良し。

20140429-00.jpg

園内を周っていたら、
マチュピチュやウユニでも会ったランちゃんにばったり遭遇。

20140429-00.jpg

しかも、お父さんと一緒!
黄色いダウンジャケットがお父さん。
お揃いで似合ってるね。

ランちゃんは世界一周なんだけど、
パタゴニアだけはお父さんが日本から来て
一緒に周ってるんだって。

20140429-00.jpg

「地球のらくがき」のたいさんといい、
親子で南米を旅する人は珍しくないのでしょうね。
何とも微笑ましいです。


さ、そんなこんなで崩落待ち。

何たって、この広い氷河でどこでいつ崩落が起きるか
ぜんぜん予想がつかないので、
カメラをどっちに向けて良いやら。

20140429-00.jpg

と、あたふたしていた瞬間、

「グォオオオオオオオオオオオ」

と轟音が鳴り響いた!


すかさず音の方向へカメラを向ける!

そして撮れたのが



















20140429-00.jpg








しょ、ショボい、、、\(^o^)/


バスの時間が迫っていたので、
泣く泣くその場を後にしたのでした。。


運が良ければはこんな風に撮れるはず。

20140429-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Perito_Moreno_Glacier


12回に渡ってお送りしてきましたパタゴニア編もこれにて終了です。
お読みいただきありがとうございました!

次回:パタゴニアの旅でいくら使ったか?&どう周れば良いか?
   情報満載の総集編をお届け予定!



【本日のベストショット】

20140429-00.jpg

氷河と虹のコラボレーション、いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・カラファテの宿:FUJI旅館】

20140428-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照

4人ドミ100ペソ(1,000円):2014年3月現在

20140428-00.jpg

朝食、wifiつき。
日本人・韓国人宿。

氷河トレッキングツアーやパイネ国立公園のツアー、
空港への送迎バスなどの手配可能。両替も可。

4人ドミが2部屋とツインが2部屋の計12名しか宿泊できないため、
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-29 : 【★】パタゴニア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

FUJI旅館(藤旅館):エル・カラファテ(アルゼンチン)の宿

20140428-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

facebookページはじめました。
1日で100いいね突破!



「いいね!」していってね^^

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


パタゴニアで一番行きたかった「フィッツロイ」を見るために、
早朝からトレッキングをしました。
(記事⇒秘*密*兵*器 -a secret weapon-

20140427-00.jpg

フィッツロイを満喫したので、
僕のパタゴニア周遊最後の街となる【エルカラファテ】に移動します。

エルチャルテン⇔エルカラファテのバスは3社あって、
復路は一番安かったTAQSA社にしました。

20140428-00.jpg

エルチャルテン→エルカラファテ
190ペソ(1900円)+バスターミナル使用料5ペソ(50円)
10:30発→13:15着

20140428-00.jpg

さようならフィッツロイ。
すばらしいスペクタクルをありがとう。

20140428-00.jpg

3時間弱でカラファテの街に到着。
バスターミナルから歩くこと15分、宿に到着しました。

20140428-00.jpg

今回は「FUJI旅館」という宿に行ってみました。
最大12人しか泊まれないのですぐいっぱいになってしまうらしいのですが、
たまたま空いてました。

20140428-00.jpg

共有スペース。

20140428-00.jpg

窓の外に見える緑に癒される。

20140428-00.jpg

キッチン、広くて使いやすい。

20140428-00.jpg

炊飯器ある!ご飯炊ける!

20140428-00.jpg

本がたくさん。

20140428-00.jpg

読みたかった"1Q84"が揃ってました。うっしゃー読むぞ!

20140428-00.jpg

朝食も付いてます。
基本、ご飯+日替わりで汁的なもの。

20140428-00.jpg

朝からご飯を食える幸せ。。

20140428-00.jpg

宿で出会ったフミヤくん(西アフリカに行ってきたというツワモノ旅人)と
エルカラファテの街をぶらぶら。
1人用のベンチがあって、何だかかわいい。

20140428-00.jpg

おいしいと噂のパン屋さん。

20140428-00.jpg

クロワッサンとチョコロール的なのを買いました。
1個確か3.5ペソ(35円)くらい。

20140428-00.jpg

甘くてめちゃくちゃクオリティ高かった!

20140428-00.jpg

帰りにスーパーで買い物して、宿でフミヤくんと自炊。

20140428-00.jpg

アルゼンチンは肉が安いので、
自炊っていうと半分以上は肉を焼くだけのことを指しますよ。
これで150円とかそんなもんです。

20140428-00.jpg

にんにくバター醤油で味付け。
最強の組み合わせ。言うことなしじゃ!


ここの宿、オーナーは旦那さんが日本人、奥さんが韓国人のご夫婦。

前は日本人の宿泊客がほとんどだったそうですが、
だんだん韓国の方も増えてきたようで、
僕が泊まっていたときは半分同士くらいの割合でした。


ある日、部屋が一緒になった韓国人のリーくんと
同じく韓国人の女の子が

「今日は僕たちが韓国料理の夕飯つくるからね!
 一緒に食べようねー」


と言ってきました。


しばらくキッチンに立って、
黙々と調理する2人...


そして、出来上がったのがこちら。

20140428-00.jpg

チキンやじゃがいも、ネギを丸ごと煮込んだスープ。

みんなで取り分けていただきます。

20140428-00.jpg

韓国料理って言うから辛いのが出てくるかと思ったけど、
辛さは一切なくとても優しい味がした。

リーくんたち、ありがとう。

窓の外で猫がもの欲しそうにこちらを見てました。

20140428-00.jpg

20140428-00.jpg

~翌日~

昨日は韓国グループに夕飯を作ってもらったので今日は僕らが!
というわけで、日本人チームが夕飯を作ることにしました。

野菜を切って炒める

20140428-00.jpg

台所に立つみなさん

20140428-00.jpg

できたのが...

20140428-00.jpg

スープとカレー。

カレーなんて久しぶりだな。

20140428-00.jpg

20140428-00.jpg

みんなでいただきまーす

20140428-00.jpg

カレーそのものも美味しかったけど、
こうやってみんなで食べるのが何より楽しかった。


◇ ◆ ◇


韓国の2人が日本の好きな芸能人、歌手、ドラマの話をしてくる。

負けじと僕らも韓国の好きなそれらを返して盛り上がる。

日本人と韓国人もしくは中国人の旅人同士が絡むときって、
だいたいそうやって相手の国の好きなモノを話に挙げて盛り上がることが多い。
それが定番だし、間違えがない気がする。

自分の国のモノや人を良く言われて
嫌な気分になる人は居ないだろう。


政治的には色々問題を抱える両国関係。
日本人で韓国のことを嫌いな人(「嫌韓」って言うらしい)や
反日の韓国人も多いと思う。

でも、少なくとも僕が旅で出会った韓国人で
悪い人なんて1人も居なかった。

むしろみんな底抜けにおもてなしが好きで、
話好きで、日本の文化に興味深々だった。

バックパッカーにしか会っていないから
そうってだけかもしれないから、
これだけで100%判断はできないけど。


僕が以前中国に行ったときに違和感を感じたことがあった。

それまで中国は怖い国、反日の国というイメージが
自分の中で完全に確立されていたけど、実際に行ってみると
僕が日本人だと分かっても攻撃されることなんて一切なかった。

むしろそうだと分かると興味を持ってもらえたり、
底抜けに優しくされることしかなかった。

今まで日本にしか居なかったときに
なんとなくテレビの情報に流されて嫌いだった中国だったけど、
行ってからは大好きになった。


韓国や中国が嫌い、と言っている人の中に、
実際に韓国や中国に行き、そこに居る人々と触れ合ったことのある人は
どれだけ居るのだろう。

もし、

本で読んだ情報。
歴史の授業で学んだこと。
テレビで毎日流れてくるニュース。


そういったものだけであなたが判断しているのだとしたら、
とっても残念なことだと思う。


とかいいつつ、
僕も実際に韓国に行ったことはないので
あんまり偉そうな口叩けないんですけどね!


◇ ◆ ◇


僕が宿を出る直前に、リーがケーキを買ってきてくれた。

「今日行っちゃうのか。
 寂しいな...元気でなオギー!」


20140428-00.jpg

一緒の宿に泊まった、たったの3日間。

リーとは英語でのやりとりだったし、
お互いの人間性に関わるような深い話はしていない。

一緒に外に出かけるようなこともなかった。
顔を合わせるのは、宿の中だけ。

それでも僕にこんな風にしてくれることが嬉しかった。
すごく温かみを感じた。


リー、元気でな!!

20140428-00.jpg

次は韓国で会おう!!!^^


みんなでカレーパーティしたい!と思ったらクリック!していってください(笑

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・カラファテの宿:FUJI旅館】

20140428-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照

4人ドミ100ペソ(1,000円):2014年3月現在

20140428-00.jpg

朝食、wifiつき。
日本人・韓国人宿。

氷河トレッキングツアーやパイネ国立公園のツアー、
空港への送迎バスなどの手配可能。両替も可。

4人ドミが2部屋とツインが2部屋の計12名しか宿泊できないため、
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-28 : 【★】パタゴニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

*Facebookページ開設のお知らせ*

20140427-00.jpg

皆さんこんにちは、こんばんは。

準備期間を入れると、
1年9ヶ月ほど前から書いてきたこのブログ。

気づいたら、、、


















なんと20万アクセスを突破しておりました!


皆さま、いつもこのブログを見てくださって、
そして応援してくださって本当にありがとうございます。


20万...到底想像がつかない数。

試しにgoogleで「20万」と検索してみたら、



ブラジルW杯チケット、5時間で約20万枚販売 - Yahoo!ニュース



という記事が出てきました。


片や5時間で20万

片や1年9ヶ月=15,341時間で20万


W杯チケット販売の3,069倍もの時間を要した計算になることを考えると、
W杯のとてつもない人気を改めて再確認させられますね。



















...て、何の話じゃ\(^o^)/


◇ ◆ ◇


さて、多くの旅ブロガーがやっていることがあります。


◆「恋する咲ログ」の咲子さん

20140427-00.jpg



◆「世界のどこかで会いましょう」のdaisukeさん

20140427-00.jpg



◆「地球のらくがき」のたいさん

20140427-00.jpg



◆「りり記」のりりーさん

20140427-00.jpg


そう。

















みんな

「facebookページ」

なるものを開設しているのですね!


僕は以前から twitterはやっていたのですが、
facebookページをつくることはしていませんでした。

ブログの更新とtwitterでもけっこう手いっぱいなのに、
facebookページにまで手を出したら、頭がぐちゃぐちゃになりそう。
と思っていました。

しかも今、旅して1年と約4ヶ月
facebookページを作ったってかなり「今さら感」がある。。笑


それでも、daisukeさんやたいさんの
素晴らしい写真が満載のfacebookページを見ているうちに、
ブログやtwitterとはまた違った魅力があるなぁと思うようになってきました。

facebookページのいいところは、
写真が大きくて目に飛び込んできやすいのでインパクトがあるところ。
(だと勝手に個人的には思ってます)

今回20万アクセス突破記念&ちょうど旅友達のOKEIちゃん
(南米に入ってから何回か会っている)もfacebookページを開設していた勢いで、





















ついに、僕もfacebookページを作ってみました^^

20140427-00.jpg

↓下記「いいね!」ボタンをクリックすることで、
 更新情報がタイムラインに流れてくるようになります。



facebookページではブログの更新情報に加え、
今までの旅の振り返りリアルタイム最新情報などなど、
【写真】を中心に盛りだくさんの内容でお届けしていく予定です!
(といってもまだあまり使い方がよく分かってない 汗)

twitterをされていない方でもfacebookはやってる!という方、
ぜひ「いいね!」を押してみてくださいね^^


------------------------------------------------------
ちなみに金丸さんのブログにも出ており、
金丸さんに「チューしたくなっちゃった」と言われた
OKEIちゃんのfacebookページはこちら↓



*トイカメラと共に世界一周しているOKEIちゃんのfacebookページです
------------------------------------------------------


いつもの旅だったら面倒くさいので
facebookページなんて作らなかったのでしょうが、
リアルタイムで今僕はこんな所にいるのです。

20140427-00.jpg

パラグアイという国の、イグアス日本人居住区というところ。

日系移民の方がたくさん住んでいらっしゃるところです。


のどかでゆったりと時が流れている。

そして...


















最強に何にもない!!(笑)

20140427-00.jpg

でも、ネットはつながるので
ちょっと時間もできたことだし、という流れで
今回facebookページを作るに至ったのでした。

20140427-00.jpg

基本的にはブログ優先なので、
facebookは気まぐれ更新だと思いますが、
どうぞよろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓



今日はfacebookの「いいね!」ついでに、
20万アクセスおめでとう!のクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-27 : ブログの話 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

フィッツロイ(3):超絶美しい朝焼けを見に行こう!

20140426-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアで一番行きたかった場所、フィッツロイ。
真夜中に山道を歩いて行ったものの、
目的だった朝陽に照らされるその姿は見れませんでした。
(前回記事⇒南米一、好きな場所かもしれない。

20140426-00.jpg

やっぱり朝陽に照らされるフィッツロイが見たい

そういうわけで、翌日リベンジに向かうことにしました。

昨日は4時間かけて、
(しかも最後の1時間、心臓破りの坂は死に物狂いで)
湖のところまで行ったのですが、
実はそのだいぶ手前でもフィッツロイの全景は見れるのです↓

20140426-00.jpg

今日は2回目なので、そこまで行けば充分だろう。

ということで無理せず朝5時に宿を出発しました。

20140426-00.jpg

前日湖に行ったときにたまたま出会った
アスカちゃん&ヒデくんと一緒に行くことに。
(アスカちゃんは実はマチュピチュやウユニ、チリでも会っていた)

20140426-00.jpg

実は僕達3人、みんな27歳の同い年
なんだかとてつもなく連帯感を感じてしまいましたね。

5時から登り始めて、
6時にはもうフィッツロイが見渡せるところに到着。


は、早すぎる(((( ;゚Д゚)))

予定では2時間かかるはずだったのに(((( ;゚Д゚)))



日の出は7:30くらいなので、
だいぶ早く着いてしまいました。

山道を歩いている間は暑かったのですが、
止まって待っている間は超絶冷たい風が容赦なく吹いてきて
えげつなく寒い、、、

そこでアスカちゃん。

すかさず秘密兵器を取り出した...!



















20140426-00.jpg

3人で膝にかけているこれ、
「サバイバルブランケット」と呼ばれるものです。

僕は前回1年アジアを周ったときに、
これが荷物に入ってはいたものの1度も使う機会がなかったので、
今回は置いてきてしまっていました。

でも、今回これがあって本当に助かりました。

安くて薄っぺらいアルミのシーツ。
それなのに、ものすごい保温性を発揮してました。

これがなければ凍死しかけていたでしょう。
かさばらないし、やっぱりかなりおすすめです!


1人用↓



2人用↓




そんなこんなで、待つこと1時間ちょい。

暗闇から徐々にその姿があらわになっていく。

20140426-00.jpg

太陽に照らされるその姿を、
今か今かと待ち構える。

20140426-00.jpg

徐々に赤くなってきた。

20140426-00.jpg

20140426-00.jpg

赤く染まるフィッツロイ。

20140426-00.jpg

これはこれで、美しい。


でも、これが求めていた

「黄金のフィッツロイ」

なのだろうか??

20140426-00.jpg

フィッツロイ側は雲がそれほどかかっていないが、
肝心の太陽側が...

20140426-00.jpg

雲がかりすぎだった\(^o^)/

むしろフィッツロイより、
この朝焼けに染まる雲の方が神秘的ではなかろうか、という勢い

20140426-00.jpg

朝焼けを通り越すとこんな感じ。

20140426-00.jpg

わずかにオレンジ。
でも、黄金にはほど遠い。。

20140426-00.jpg

...いいんだ。

これが僕らの中での黄金なんだ。

そう思うことにする。

20140426-00.jpg

宿に帰って、自炊。

20140426-00.jpg

野菜を細かくカット

20140426-00.jpg

ご飯、野菜、コンソメスープを入れて、

20140426-00.jpg

卵も投入

20140426-00.jpg

野菜たっぷり雑炊を食べました。

20140426-00.jpg

20140426-00.jpg

おやすみなさい。


◇ ◆ ◇


さて、黄金のフィッツロイが見えたと思い込んでいた僕でしたが、
別のときに行った友人はこんな姿が見えたということです。

















20140426-00.jpg
(※友人撮影)

うひょーーー

これこそ黄金\(^o^)/

泣きたくなってくるくらいかっこいい\(^o^)/



最後は何となく腑に落ちない感じで終わりましたが、
黄金に輝いていなくとも
やっぱりこの鋭利なフォルムはとてつもないカッコ良さでした。

20140426-00.jpg

以上、フィッツロイ編これにて終了です。


フィッツロイ行ってみたい!と思ったらクリックよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



【エル・チャルテンの宿:HOSTEL LOS VIAJEROS】

20140423-00.jpg

4人ドミ100ペソ(約1,000円)

20140423-00.jpg

エルチャルテンのバスターミナルを出て
メインストリートを3分ほど歩いた突き当たりにある宿。

朝食なし、キッチンあり、wifiあり(激しく遅い)、
シャワールーム男女別。

かなり新しい宿なのか、
ドミ部屋、トイレ、シャワールーム、キッチンなど
すべてが綺麗でめちゃくちゃ快適だった。
スタッフも親切(ボリビア人?)

チャルテンの街は他の宿も含め、
どこもなぜか劇的にwifiが遅いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-26 : 【★】パタゴニア : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

フィッツロイ(2):南米一、好きな場所かもしれない。

20140425-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


深夜2時に宿を出発し、
真っ暗な山道を歩くこと4時間ほど。
(前回記事⇒深夜2時のミステリー山道

20140425-00.jpg

最後の1時間はとてつもなくしんどい、
大きな岩がゴロゴロしているような急斜面。


やっと着いた。


と思ったら、まだまだ道が続いている。

一体どこまで続くんだ。

20140425-00.jpg

真っ暗な中、
月明かりに照らされ、そのシルエットが微かに見えている。

その方向だけを頼りに、
足場の悪い砂利道を進んでいく。


ここだ。


そう思われるポイントで、朝陽が登るのを待つ。

その場所は、かなりの強風が吹き荒れる場所で、
持っていた防寒着すべてを総動員しても、とんでもなく寒かった。


次第に夜が明けていき、山がその姿を見せる。














20140425-00.jpg

夢にまで見たフィッツロイ。

20140425-00.jpg

その鋭利なルックスが、僕の心を突き刺す。
とてつもなく、かっこいい。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

夜が明けてくると、
太陽に照らされる「黄金のフィッツロイ」が見れるらしい。

20140425-00.jpg

頂上でたまたま会った日本人のアスカちゃん・ヒデくんと、
ここまで一緒に登ってきたマリコさんと僕の4人で、
その姿を待つ。

20140425-00.jpg

アスカちゃんがガスバーナーに火をつけ、
温かい紅茶を淹れてくれた。

20140425-00.jpg

とてつもなく寒いこの場所で、
心に染み渡る温かさと、
心を突き刺すそのフォルム。

20140425-00.jpg

宿で作って持ってきたサンドイッチを食べた。

20140425-00.jpg

時刻は7:30。
太陽が上がって明るくなってきたはずなのに、
フィッツロイは一向に「黄金の姿」を見せようとしない。

それでも湖とその奥に見えるその雄姿は、
痺れるほどカッコ良かった。

20140425-00.jpg

背景の青と白のグラデーションを感じたら、
天にも昇れる気がした。

20140425-00.jpg

2時間ほど待っても、
もう黄金に輝く姿が見れそうになかったのと
とてつもなく寒かったので、やむ無く下山。

20140425-00.jpg

明るくなった斜面を下っていくと、
とんでもなく急だったことに気づく。

こんな道を登ってきていたんだ。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

真夜中には真っ暗だった世界が、
「色」がある世界に変わった。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

同じ場所なのに、まったく違う場所みたいに思えるから不思議。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

少し歩くたびに、振り返るとその姿。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

どこで振り返っても、一味違うその姿がある。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

この時期のフィッツロイは、紅葉が美しい。

20140425-00.jpg

日本を連想させるこの景色は、
どこか懐かしさも感じるものがあった。


行きは4時間ほどで登ってきた道。

下りの方が断然速く行けるはずなのに、
景色を見ながら行ったり、
寝ないで行った疲れが出てきたりして、
6時間30分かかってやっとエルチャルテンの街に戻ってきた。

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

20140425-00.jpg

宿に着いて、ベッドに倒れこむ。

この短時間に起こったことを回想しながら、深い眠りについた。


◇ ◆ ◇


湖の前では、ひそかに前から個人的にやりたかった

「パタゴニア社(※)のフリースを着てフィッツロイと一緒に写真を撮る」

ということを達成できた。

20140425-00.jpg
(※パタゴニア社:「フィッツロイ」をロゴにしているアウトドアブランド)

深夜2時出発、最後の心臓破りの坂。

なかなかハードな道程だったのに、
最大の目的だった「朝陽に照らされる黄金のフィッツロイ」が見れなかった。


それでもやっぱりここに来た意味はあった。

出会った仲間と、
フィッツロイのその「見る者を圧倒する雄姿」。
それは、何ものにも変えがたい価値のあるものだった。

20140425-00.jpg

それでもやっぱり朝陽に照らされるフィッツロイを見たい!
というわけで、明日リベンジすることに。

フィッツロイかっこいい!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



【エル・チャルテンの宿:HOSTEL LOS VIAJEROS】

20140423-00.jpg

4人ドミ100ペソ(約1,000円)

20140423-00.jpg

エルチャルテンのバスターミナルを出て
メインストリートを3分ほど歩いた突き当たりにある宿。

朝食なし、キッチンあり、wifiあり(激しく遅い)、
シャワールーム男女別。

かなり新しい宿なのか、
ドミ部屋、トイレ、シャワールーム、キッチンなど
すべてが綺麗でめちゃくちゃ快適だった。
スタッフも親切(ボリビア人?)

チャルテンの街は他の宿も含め、
どこもなぜか劇的にwifiが遅いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-25 : 【★】パタゴニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

フィッツロイ(1):深夜2時出発で朝日を見に行こう

20140424-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に居ます。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアで一番行きたかった場所「フィッツロイ」の拠点となる街・
エルチャルテンに向かうバスの中で、
この旅5回目に会うことになるマリコさんと遭遇。
一緒にフィッツロイへ向かうことになりました。
(前回記事⇒上からマリコ

20140424-00.jpg

エルチャルテンに向かうバスの中で見えた
フィッツロイのシルエットにしびれる。
すでにかっこいい。

20140424-00.jpg

バスはエルカラファテの街を出発して3時間後の21:30に、
エルチャルテンの街に到着。

バスターミナルのインフォメーションがまだ開いてたので
地図をもらいました。

20140424-00.jpg

歩いて宿へ。

20140424-00.jpg

チャルテンの街はロッジ風のおしゃれなお店が多くて可愛い。
最近建てられたような建物ばかり。

20140424-00.jpg

バスターミナルからメインストリートを真っ直ぐ歩いて
3分ほどのところにある宿にチェックイン。

20140424-00.jpg

新しくて綺麗な宿でした。
(※宿情報はこの記事一番下)

20140424-00.jpg

フィッツロイが朝陽に染まる姿を見に行くためには、
この宿を深夜2時に出発しなければならない。

残り時間、4時間ほど。

とりあえず歩いて10分のスーパーが夜11時までやっているので買出し。

20140424-00.jpg

エルカラファテの街より1.3倍くらい値段が高かったです。


宿に帰って、キッチンで調理。

20140424-00.jpg

この宿、キッチンがものすごく新しく、
食器や調理器具も揃っていて料理しやすい。

20140424-00.jpg

マリコさん「あたしパスタ余ってるから作ってあげる」

20140424-00.jpg

出来たおなごじゃ、、Σ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

キャベツスープパスタ完成。

20140424-00.jpg

なんじゃこりゃ。
とてつもなくウマいではないか...Σ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

マリコさん、ありがとう。
これで元気にフィッツロイへ向かえそうです。

20140424-00.jpg

その後、持っていくサンドイッチづくり。

20140424-00.jpg

我ながら、仕上がりが汚い。汗

20140424-00.jpg

まぁ口の中に入れれば何でも一緒だろうよ!


そしてマリコさんは仮眠。
僕はカメラを充電したりパソコンいじったりしながら寝ないように頑張りました。
(一度寝ると起きれない自信があった)



~決行の午前2時~


夜中~朝方の山道はとんでもなく寒くなるということで、
自分が持っている防寒着をフルに着込む。

20140424-00.jpg

【上】6枚着用

・ヒートテック2枚重ね
・Yシャツ
・フリース(パタゴニア)
・コンパクトダウン(モンベル)
・ウィンドブレーカー(安物)


【下】3枚着用

・ヒートテック
・1,290円ジーンズ(GU)
・薄手のズボン(ノースフェイス)


【その他】

・100均手袋
・靴下2枚重ね
・スニーカー(KEEN)
・ニットキャップ(安物)


以上、最強装備で挑みます。


出発。

20140424-00.jpg

チャルテンの街は夜中でも街灯があり、明るい。

20140424-00.jpg

かなり冷え込んでいるはずだけど、
最強装備のためまったくそれを感じない。

チャルテンの街を北方向に20分ほど歩くと、
山道の入口に至る。

そこからはもう街灯が一切なく、
この世の終わりかと思われるくらいの真っ暗闇が広がっている。

20140424-00.jpg
(フラッシュ撮影のためあまり雰囲気が出ませんが...)

入口には看板があった。
ここからフィッツロイと湖が見える場所まで、12.5kmの道のり。

20140424-00.jpg

ヘッドライトを持っていなかった僕は
iPhoneを片手に持ちながら、ライトを照らして進んでいく。

20140424-00.jpg

それにしても、本当にめちゃくちゃ暗い

自分1人だったら速攻で引き返してたと思われる暗さ。
マリコさんが一緒でよかった。

20140424-00.jpg

歩き始めて30分。
初っ端からなかなか急な登り坂が続き、暑くて暑くて仕方ない

あっさり着てきた衣類の半分を脱ぐ。

20140424-00.jpg

その後も暗闇を黙々と上り続ける。

何も見えない状況に恐怖を感じる。
この世の終わりみたいなものを感じる。


そこで...












20140424-00.jpg


iPhoneで明るめの曲をかけながら登りました(笑)

おかげで電池の減りが早くて最後危うかったです\(^o^)/


ひたすら道を進んでいくと、
草原のようなところに出ました。

20140424-00.jpg

急に冷たい風が吹いてきて、
汗が冷えて凍りつくように寒い。。

でもまた着込んでもすぐ暑くなりそうなので、
寒さを堪えて進んでいく。

20140424-00.jpg

基本的に要所要所にはこのような標識があるのですが、

20140424-00.jpg

まったく標識がない分かれ道もありました...

20140424-00.jpg

暗い中、マリコさんと2人でどっちにしようか考える。

オギー「左の方が道っぽくないか...?」

マリコ「でも友達が、迷ったら右!って言ってたよ」


なるほど。
その友達を信じよう。

でも、右に行ってもしばらく進んでも
だんだん道とは思えないような感じになってきた。。

20140424-00.jpg

やっぱりさっきの分かれ道、左だったのかなぁ、、

と思いつつも進んでいくと、

20140424-00.jpg

標識があった。

よし、あってるってことだな...!

今から目指すのが、"Laguna de Los Tres"(ロストレス湖)というところ。
この方向を目指していけば、間違いがないはず。

20140424-00.jpg

20140424-00.jpg

誰もいない真っ暗な道を、
ひたすらファンキーなミュージックと共に歩いていく。

20140424-00.jpg

20140424-00.jpg

出発してから約3時間。
5時ごろに、湖手前のテントサイトに到着。

20140424-00.jpg

まだみんな起きてる気配がない。

20140424-00.jpg

ここで急いで誰よりも先に行けば、
朝陽に照らされるフィッツロイを独占できるのではないか...?


そんな高鳴る思いで、さらに先を目指す。

20140424-00.jpg

テントサイトから歩くこと20分ほど。
こんな標識がありました。

20140424-00.jpg

「ロス・トレス湖まで1時間」

ここからあと1時間で湖まで着くらしい。
でも、この1時間がとんでもなくキツいと聞いていた。

意を決して進んでいく。

20140424-00.jpg

あれ?全然余裕じゃん。

てくてくてく。

と進んでいったのですが...

20140424-00.jpg

だんだん坂が急になってきた。
そして、ひたすらそれが続いていく。

20140424-00.jpg

10分、20分が1時間にも2時間にも感じられる。。

きっつ、、、

すぐに休もうとする僕を、マリコさんは

「ちょっと。もう休むの?
 そんなことじゃ、後からくる奴らに追い抜かれちゃうよ!」


う。












上からマリコΣ(゚Д゚ υ)

20140424-00.jpg

とんでもなくキツくて真っ暗な道を、
上からマリコに鞭で叩かれながら登ること1時間...

僕達は信じられないような景色を目撃することになるのです。

(次回へつづく)


引っ張りまくりですみません!
次回こそフィッツロイの神秘の姿をお届けいたします。
楽しみにしていただける方はクリック!よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【エル・チャルテンの宿:HOSTEL LOS VIAJEROS】

20140423-00.jpg

4人ドミ100ペソ(約1,000円)

20140423-00.jpg

朝食なし、キッチンあり、wifiあり(激しく遅い)、
シャワールーム男女別。

かなり新しい宿なのか、
ドミ部屋、トイレ、シャワールーム、キッチンなどすべてが綺麗でめちゃくちゃ快適。
スタッフも親切(ボリビア人?)

チャルテンの街は他の宿も含め、
どこもなぜか劇的にwifiが遅いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-24 : 【★】パタゴニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

プエルトナタレス→エルカラファテ→エルチャルテン移動情報(パタゴニア)

20140423-00.jpg

現在地:パラグアイ・イグアス居住区に来ました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアのハイライト・パイネ国立公園の
日帰りバスツアーに参加しましたが、
激しい風雨の為ほとんど見たい景色が見れませんでした。
(前回記事⇒旅でツアーを組む際に最も重要なこと

20140423-00.jpg

雷雨の翌日、こんな天気。

20140423-00.jpg

は、晴れとる、、、Σ(゚Д゚ υ)

もう1回国立公園に行きたいところですが、
入場料と交通費合わせてまた7,000円くらいかかるので
諦めることにしました。

悔しいのでさっさとこの街を出ます。泣


プエルトナタレス⇒エル・カラファテ
11:00発 Buses Pacheco社 12,000ペソ(2,210円)
※週3便のみ・区間最安

20140423-00.jpg

チリからまたアルゼンチンに入ります。
この辺はチリとアルゼンチンを行ったり来たりするのが面倒。
スタンプも短期間で一気に増えます。

20140423-00.jpg

広大な大地を走っていく。

20140423-00.jpg

吸い込まれそうな青い空と、雲。

20140423-00.jpg

遠くには、神々しい山々。

20140423-00.jpg

そして...


















20140423-00.jpg

未確認飛行物体発見!


とまぁそんな感じで素晴らしい景色を眺めながら
バスに揺られること6時間。

20140423-00.jpg

17:00ごろ、エルカラファテのバスターミナルに到着しました。

20140423-00.jpg

本当はこの街で何泊かしようと思っていたのですが、
僕はとある情報を見て、
この街を飛ばして次の街へ行くことにしました。

その情報とは...


















これ。

20140423-00.jpg


天気予報ですね。

次に目指す「フィッツロイ」という山、
実は僕がパタゴニアで一番来たかったところなのです。

昨日のパイネ国立公園で学習した僕は、
念入りにこのフィッツロイ周辺の天気を調べました。

このサイトで天気が分かります↓
http://www.mountain-forecast.com/peaks/Cerro-Fitzroy/forecasts/3375


天気予報だと、

20140423-00.jpg


・明日(月曜) ⇒clear:良好
・明後日(火曜)⇒some clouds:ちょい曇り
・3日後(水曜) ⇒snow showers:雪

とされていました。


これは...


明日行くしかない!!


ということで、
エルカラファテの街に着いてそのまま、
フィッツロイへの拠点となる街「エルチャルテン」に移動することに。

到着したカラファテのバスターミナルで、
急いでチャルテン行きチケットを買う。

20140423-00.jpg

エルカラファテ⇒エルチャルテン
chalten travel社 220ペソ(約2,200円)
※別途バスターミナル使用税5ペソ(50円)

20140423-00.jpg

チャルテン行きのバス会社は3社あって、
それぞれ1日3便で同じような時間帯に出発します。

僕がチケットを買ったchalten travel社は8:00、13:00、18:30発。

20140423-00.jpg

出発まで1時間30分もあるので慌てて買わなくても良かった。
しかも後から190ペソ(約1,900円)の会社もあることに気づく。。

まぁしゃーない。

バスの出発まで時間があるので、
インフォメーションで地図をもらいまして
(この地図、細かくてめちゃくちゃ見にくかった)

20140423-00.jpg

街のスーパーへ。

20140423-00.jpg

チャルテンの街には一応スーパーはあるけど、
カラファテより高いらしいのでここで買い出し。


バスターミナルへ戻ってきて、

20140423-00.jpg

18:30発のバスに乗車。
席はガラガラで、自由席でした。

20140423-00.jpg

こういうとき、
僕は一番後ろの席が落ち着きます。

20140423-00.jpg

さっきスーパーで買った2個で40円という
怪しい安さの揚げパン的なものを食べたのですが...

20140423-00.jpg

激マズでした\(^o^)/


車内で出発を待っていると、
見たことのある人が乗ってきた...!

20140423-00.jpg

ま。

ままま!

マリコさ~~~ん!


マリコさんとは
ペルーのアレキパで会い、一緒にマチュピチュに行き、
ウユニで再会、ウシュアイアでも偶然再会。

20140423-00.jpg
(マチュピチュ)

ということでこれで5回目になります。
今回はまったくの偶然でびっくり。


一番後ろの席でくつろぐマリコ嬢

20140423-00.jpg

さながら【上からマリコ】笑


フィッツロイは朝日に照らされる姿が綺麗らしくって、
明日のそれを見るためには、
夜中2時に宿を出なければいけない。

でも真夜中に暗い山道を1人で行かなければいかないのは心細い...

と思っていたのですが、
マリコさんも同じことを思っていたようで、

「良かった~一緒に行けるね!」

ということになりました◎


バスは途中、カフェのようなところで休憩。

20140423-00.jpg

20140423-00.jpg


東京まで、21,041km。想像つかないくらい程遠い距離。

20140423-00.jpg

夕焼けがバックの美しい川が流れている。

20140423-00.jpg

20140423-00.jpg

夕焼けはその後さらに神秘的な色合いになっていった。

20140423-00.jpg

20140423-00.jpg

そして見えたのが、このシルエット。

20140423-00.jpg

これがフィッツロイ。

バスの中から見えるなんて知らなかった。

この時点ですでにかっこいい。

20140423-00.jpg

チャルテンの街へ向かうまでの景色と、
友達と一緒に登れる安心感。

僕のフィッツロイへの期待はどんどん膨らんでいくのでした。

(つづく)


フィッツロイに期待!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-23 : 【★】パタゴニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

パイネ国立公園(パタゴニア):旅でツアーを組む際に最も注意すべきこと

20140422-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中(最近下降の一途をたどる)。
応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


パタゴニアのハイライトの1つであるパイネ国立公園。
その玄関口となる街、チリのプエルト・ナタレスにやってきました。
(前回記事⇒トラブルなしの平和ブログ

20140422-00.jpg

山・氷河・森林・湖などが広がる豊かな自然が美しい、
トーレス・デル・パイネ国立公園

その敷地面積は1,630平方キロメートルで、
大阪府よりもやや小さいくらいだそうです。

20140422-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Torres_del_Paine_National_Park

その広大な敷地で見どころを周るには、
3泊4日~4泊5日のキャンプで挑むのが一般的。

でも、キャンプをするとなると水や食糧を買い揃え、
テント・ストックなどもろもろレンタルしなければならない。
準備に時間もお金もかかりそうですね。

そして一日中歩いてテント泊。
何より体力を半端なく消耗しそう

そういうわけで、
僕は通常3~4泊で見て周るところを、


日帰りバスツアー


で周っちゃうことにしました。


ツアー前日にプエルトナタレスの街で、
パイネ国立公園の日帰りツアーを扱っていた会社3社を周ってみると、

・25,000ペソ(4,600円)
・25,000ペソ(4,600円)
・20,000ペソ(3,680円)

※いずれも国立公園入場料別途

だったので、
一番安かった20,000ペソ(3,680円)の会社にしました。

20140422-00.jpg

宿と同じ通りにある"KALLPA MAYU"という会社。
レンタル用品もたくさんありました。


◇ ◆ ◇


日帰りツアー当日。

宿で朝食を食べ終わって、
8:00にバスが宿までピックアップしに来ました。

20140422-00.jpg

ミニバンタイプで、参加者は全部で9人。


出発して外を眺めていながら、
僕はとある重大なことに気がついてしまいました

それは...

















今日、天気が悪すぎる\(^o^)/

20140422-00.jpg

基本雨。超絶曇っとるやないかーーーい
(おかげで虹が見えましたけども)

20140422-00.jpg

出発して30分でバスが停止。

この先にどうやら洞窟があるみたいだけど、
別料金で4,000ペソ(730円)かかるらしく、
バスの中で待ってる人も居る。

20140422-00.jpg

洞窟っていってもどのくらいの規模か分からない。

でもここまで来たんだから行くしかないよねそんなの。

現金をもうあまり持っていなかったのですが、
カード払いOKだったので助かりました。

雨の中、道を進んでいく。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

なんか薄っぺらい木でできた馬とかが居るけど、
雨が強くなってきてもはやどうでも良くなってきた。

20140422-00.jpg

10分ほど歩いて、洞窟に到着。

20140422-00.jpg

ひろーーーい

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

けど、そんだけ!

20140422-00.jpg

クマさん居た

20140422-00.jpg

730円払って見るものではなかったです。

20140422-00.jpg

そそくさとバスに戻り、発車。
また30分ほど走ると、今度はカフェへ。

20140422-00.jpg

ヤマナ族の写真とかが売られていました。
この街、どこ行ってもヤマナだらけじゃな。。

外で一瞬雨があがって、また虹。

20140422-00.jpg

でも依然として雨雲の中に居るかのような暗さ。

20140422-00.jpg

カフェを出発してバスは走る。

道にたくさんの羊が居たよ

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

バスは「ラグーナ・アマルガ(アマルガ湖)」というところに到着。

20140422-00.jpg

晴れてればこんな感じで見えるらしいのですが...

20140422-00.jpg
参照:http://expedicionvaleriano.blogspot.com/2011/04/parque-nacional-torres-del-paine.html

実際はこれ。

20140422-00.jpg

完璧に来る日間違えたオワタ\(^o^)/

20140422-00.jpg

さらにバスが進み、11:00ごろにやっと公園の入口に到着。

ここで国立公園入園料を払います。

20140422-00.jpg

外国人は18,000ペソ(3,280円)と超絶高い


このツアー代が20,000ペソ(3,680円)
さっきの洞窟が4,000ペソ(720円)
そして入園料が18,000ペソ(3,280円)










...ここまで、たった1日で7,680円も使ってるんですが\(^o^)/

死ねるほど高いな。。

まぁ、この後の景色に期待しましょう。













って。。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

ぜんぜんダメやないかーーーい\(^o^)/

7,680円をドブに捨てた日だな今日は。。


晴れてたらこんな景色が見えるところ

20140422-00.jpg
参照:http://en.wikipedia.org/wiki/Torres_del_Paine_National_Park

今日はこう

20140422-00.jpg

晴れてたらこんな山が見えるかもしれないところ

20140422-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/cknniey29/entry-11766626391.html

今日はこう

20140422-00.jpg

(この滝はまぁ一応見れた)

20140422-00.jpg

みんな写真撮影に挑むも、
雨と風が超絶強くて立っていられず。

20140422-00.jpg

その後、また別のポイントで降ろされた。

つり橋を渡り、

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

森の中を30分ほど歩き、

20140422-00.jpg

砂利道に出た。

20140422-00.jpg

すると、不自然なくらいに透き通る水色の物体が急に現れた。

20140422-00.jpg

この氷河は、近くから流れ着いてきたものだそう。

20140422-00.jpg

めちゃくちゃ天気悪いけど、
どこかそれが幻想的な雰囲気を醸し出している。

20140422-00.jpg

ツアー内容は以上で終了。

最悪な天気のせいで
全部で7,000円出す価値はなかったなぁ、、

と思っていた帰り道、

20140422-00.jpg

ダチョウみたいな生物に遭遇!

これはニャンドゥという名前で、
ダチョウの小型バージョンらしいです。

20140422-00.jpg

そして、、、














じゃん

20140422-00.jpg

か、かわいい~~~(゚∀゚)

このアルパカやリャマにも見える動物はグアナコという名前で、
なんと時速50キロ以上のスピードで走ることもできるんだとか。

20140422-00.jpg

カメラ目線をくれる。

20140422-00.jpg

20140422-00.jpg

天気が最強に悪かったパイネ国立公園でしたが、
帰り道に救いの手を差し伸べるようにして現れた動物たちに心を洗われる。

20140422-00.jpg

みんな、慰めてくれてありがとうね。



~結論~

ツアーを組むときやトレッキングに行くときは、
天気を確実に調べてから行きましょう!

googleで"(場所名:英語表記) weather"と入力して検索すると、
詳しい天気が出てきます。
確実に晴れの日を狙い撃ちして行きましょう。

例えばパイネの天気だったらこのサイトなど↓
http://www.myweather2.com/City-Town/Chile/Torres-Del-Paine-National-Park.aspx

ときどきサイトによっても天気が違ったりするので、
3つくらい見ておけば完璧でしょう。


て、これ、当たり前のことすぎでしょうか?!?!

それでもちょっとでも参考になったらor
グアナコかわいい!と思ったらクリック!
よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【プエルトナタレスの宿:carfran Patagonia Backpackers】

20140421-00.jpg

住所:Prat 367, Puerto Natales
HP :http://www.carfranpatagonia.cl/

ドミ6,000ペソ(1,090円)

20140421-00.jpg

wifiあり(部屋でもつながる)、
キッチンあり、朝食付き。

英語喋れるお姉ちゃんの居るナイスな宿。
次の街までのバスやツアー、
トレッキングのための備品レンタルも全部この宿でできます。
宿代含めすべてカード払いOKなのでなかなか便利。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-22 : 【★】パタゴニア : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

プンタアレーナス→プエルトナタレスの移動&宿情報(パタゴニア)

20140421-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンに沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


海を渡るための船が強風のためなかなか来ず、
街に着いたときはもう真夜中。
あてにしていた2件の宿はすでに閉まっていました。
(前回記事⇒嫌な予感がしたんです、、

20140421-00.jpg

時刻は1:00をまわろうとしている。

周りを見回しても、
宿らしき宿がありません、、












...と思いきや、1件ホステルがあるではないですか!

20140421-00.jpg

藁をも掴む思いでブザーを鳴らす。

すると、ドアのロックが解除された。

中に入ると、まだスタッフが起きていて受付に居た。

奇跡\(^o^)/


この辺で安い宿はドミで7,000ペソ(1,290円)なのに対し、
ここの宿はドミ9,000ペソ(1,650円)とかなり高い。

でも、中に入れただけで、
今日ここに泊まれるだけでありがたいこと。

その日はやむなくこの宿に泊まることにした。
明日、もっと安いところに移ろう


ふぅ~何もなくて良かった。


※前回からひっぱった結果がこれ。
 K太くんじゃあるまいし、普通はそんなに頻繁にトラブル起きないっす\(^o^)/


~翌朝~

宿の朝食を食べる。

20140421-00.jpg

トースト、ジャム、バター、ピーナッツクリーム、
オレンジジュース、コーヒー。

シャワーを浴びて、チェックアウト。

もっと安い宿を探そう。

と思ったんだけど、
このプンタアレーナスという街、

20140421-00.jpg

景色が良い。

20140421-00.jpg

という以外、

20140421-00.jpg

なぁ~~~んもナシ!

20140421-00.jpg

大阪まで17,116km

20140421-00.jpg

ニセコまで12,456km

20140421-00.jpg

なんでニセコをチョイスしたw


もう1泊するのをやめて、
次の街へ移動しちゃうことにしました。

バスの時間まで、海岸沿いをぶらぶら。

20140421-00.jpg

これがあの!マゼラン海峡です。

20140421-00.jpg

ブラジルの船、

20140421-00.jpg

エクアドルの船、

20140421-00.jpg

マゼランご一行。

20140421-00.jpg

20140421-00.jpg

何もないけど、それが良さげな街。

20140421-00.jpg

この辺でゆっくりするのもいいけど、
何せ今回僕はブエノスアイレスまでの帰りの飛行機を
買ってしまっている
ため、さっさと次に行かねばなりません。

次に向かうのは、
「パイネ国立公園」の拠点となる街・プエルトナタレス。

20140421-00.jpg
参照:http://www.bs-tbs.co.jp/bus/49.html


プンタアレーナス⇒プエルトナタレス
BUS SUR社 5,000ペソ(910円)頻発

20140421-00.jpg

チリ側はアルゼンチン側に比べて物価は高いものの、
バス代だけはなぜか安いです。

20140421-00.jpg

雄大な大地を走る。
パタゴニアは、移動のときに見える景色にも魅力がある。

20140421-00.jpg

12:30にプンタアレーナスを出発したバスは、
16:00にプエルトナタレスに到着(所要3時間30分)。

20140421-00.jpg

バスターミナルが新しく出来たばかりで綺麗。

20140421-00.jpg

インフォメーションで地図をもらう。

20140421-00.jpg

ターミナルから街の中心まで、歩いて15分ほど。
標識が何だかかわいい。

20140421-00.jpg

目星を付けていた宿に向かったんだけど、
人が居る気配がない。。

20140421-00.jpg

昨日の宿もそうだったけど、
もうオフシーズンになりかけているこの時期(3月下旬)なので、
閉まってきているのかも。

心なしか、閑散としている道が多い。

20140421-00.jpg

20140421-00.jpg

スーツを着た謎のペンギン発見。

20140421-00.jpg

しばらく歩き回って別の宿を探す。
いい感じのところが見つかりました。
※宿情報はこの記事一番下

20140421-00.jpg

ここプエルトナタレスでは、
以前ご紹介したヤマナ族のグッズを売るショップがやたら多い。

20140421-00.jpg

店の看板に、ヤマナがたくさん。

20140421-00.jpg

20140421-00.jpg

ヤマナファンにはたまらないスポットになっています。

20140421-00.jpg

20140421-00.jpg

20140421-00.jpg


近くの大きなスーパーで買い物。

20140421-00.jpg

宿のキッチンで、

20140421-00.jpg

肉を焼いて、

20140421-00.jpg

食べました。

20140421-00.jpg

そんなこんなで今日も平和な1日が終わりました。


次回:パタゴニアのハイライトであろう、パイネ国立公園へ。
   最悪なことに、、、!


◇ ◆ ◇


世界一周ブログって、
何かトラブルが起こるとかなり注目を集めますよね。

僕も

病気になったとき(インド)
強盗にスマホを奪われたとき(アゼルバイジャン)
宿を追い出されたとき(チリ)

これらのときは
いつもの倍以上のアクセスがあったりしました。


でも、できればトラブルなんて起きないで欲しいと思っているし、
最大限気をつけてるし、
そんな頻繁にトラブルって起きるものじゃない。









...とか思うのですが、
身近に居るとあるブロガー・K太氏は
なぜか?毎日のようにトラブルに巻き込まれています。

かたやバイカー、かたやバックパッカーという違いはあれど、
ここまで来るともうトラブルの神様が舞い降りているとしか思えない。

彼はまた新たなトラブルに巻き込まれてしまったよう。
そしてそれはいずれ彼自身の口から語られることでしょう。。


これからもトラブルが起きないように
祈願していただける方はクリック!
していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【プエルトナタレスの宿:carfran Patagonia Backpackers】

20140421-00.jpg

住所:Prat 367, Puerto Natales
HP :http://www.carfranpatagonia.cl/

ドミ6,000ペソ(1,090円)

20140421-00.jpg

wifiあり(部屋でもつながる)、
キッチンあり、朝食付き。

20140421-00.jpg

英語喋れるお姉ちゃんの居るナイスな宿。

次の街までのバスやツアー、
トレッキングのための備品レンタルも全部この宿でできます。

宿代含めすべてカード払いOKなのでなかなか便利。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-21 : 【★】パタゴニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ウシュアイア→プンタアレーナス移動情報(パタゴニア)

20140420-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンに沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


世界最南端の都市・ウシュアイアで
可愛いペンギンたちに会いに行きました。
(前回記事⇒あいたかった~YES!きみに~~~

20140420-00.jpg

ウシュアイアを離れて、パタゴニアを北上していきます。
今日はプンタアレーナスというところまで移動。

20140420-00.jpg
参照:http://www.bs-tbs.co.jp/bus/49.html


COMAPAという会社のオフィスでバスチケットを購入。

20140420-00.jpg

でも、乗ったのはなぜかCOMILという会社のバス。
ウシュアイア⇒プンタアレーナス 500ペソ(5,000円)
所要12時間(予定)

20140420-00.jpg

他のバス会社は800ペソ(8,000円)もしたり、
途中別のバスに乗り換えなければいけなかったりしなかった中、
このバスが一番安く、しかも直行でした。
※週3便のみ運行

20140420-00.jpg

朝8:00にウシュアイアを出発。

20140420-00.jpg

チリの入国書類に記入。

20140420-00.jpg

12:15~12:50、アルゼンチン側のイミグレ。
荷物検査あり。

20140420-00.jpg

13:10~13:40、チリ側の国境のイミグレ。
また荷物検査あり。

イミグレを超えてすぐのところにあるカフェで、30分休憩。

20140420-00.jpg

一番安かったサンドイッチで500円もしたので断念...
そっか、チリって超絶物価高いんだった(汗

バスは快適だったので、
ウシュアイアのスーパーで買ってきた70円のビスケットを食べながら
パソコンを広げながらブログを書いたりしてました。

20140420-00.jpg

16:40、海沿いのところでバスが停止。

20140420-00.jpg

ヤマナ族の壁画がありました。

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

また休憩かな?それにしては早いな。

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

バスがたくさん止まってるけど、どうしたのかな?

20140420-00.jpg

30分くらい待ってもまったく出発する気配が無い。

20140420-00.jpg

どうやらみんな、ここで海を渡る船を待っているらしい。

20140420-00.jpg

でも風が強すぎて、迎えの船が来れないらしい...

まじか。。

あとどれだけ待てばいいんだろう。

1時間待っても、
2時間待っても船が来る気配はない。。


バスの中で近くの席に居たイスラエル人が
日本に興味深々だったので色々話して時間をつぶす。

食事が付かないこのバスでしたが、
運転手がなぜか後ろの方の席の人にだけクラッカーをくれました。

20140420-00.jpg


ここで夜を明かす覚悟をしそうになった20:00ごろ。

暗闇の海に、一筋の光。
やっと一艘の船がやってきた。

20140420-00.jpg

岸について、船から車がおりていく。

うっしゃあ、やーーーっと海を渡れる!

20140420-00.jpg

バスごと船に乗って、

20140420-00.jpg

出航。

20140420-00.jpg

いってらっしゃい。













て。



船、行ってしまったし。

僕らのバス、乗れてないしΣ(゚Д゚ υ)

なんじゃこりゃあああ((゚゚дд゚゚ ))



もう確実にここで一夜明かすことになるんだな。。


と今度こそ決心した21:00、
また別の船がやってきた。

20140420-00.jpg

今度こそちゃんと乗れました。

20140420-00.jpg

ふぅー待たされたーーー


まずバスから降りて人が乗り、その後バスごと船に乗る。

20140420-00.jpg

人々が船内にぎゅうぎゅうに詰められる。

20140420-00.jpg

朝からスナックしか食べていなかったから
おなかペッコペコ。。

と思ったら...








20140420-00.jpg

奇跡のホットドッグがあるやないかーーーい(゚∀゚)


とりあえず1個ください!

20140420-00.jpg

値段は意外にも1,200ペソ(220円)と良心的でした。
いや、普通に高いけどね。
助かったー


船が動き出してから30分、22:00に向こう岸に上陸。

20140420-00.jpg

そこからさらに2時間ちょい走って、
夜中の0:15にやっとプンタアレーナスの街に到着しました。

20140420-00.jpg

バスを降りて、一斉にはけていった乗客

え、誰もいない。

こわ、、、

20140420-00.jpg

アゼルバイジャンでスマホを盗まれたときと同じ状況。

嫌な予感が頭を過ぎる。。


こんな時間に着くくらいだったら朝まで船が来なくて、
そのまま夜が明けてくれたら良かったのに


とりあえず落ち着いて地図を確認して、
目星つけていた宿を目指す。

荷物を背負って20分ほど、ひとけがない道を歩く。

確認していた住所の宿は、看板も何もなかった。

20140420-00.jpg

ピンポーーーン。


押しても、中から何にも反応が無い。

というか、人が住んでる気配すら無い。。

それとも、今日はもう遅いから閉まってるだけなのか?

そもそも、ここは本当に宿なのだろうか?

とにかく中から人が出てきてくれないのだから仕方ない。


もう1つだけ宿のあてがあったので、そこへ行ってみる。

20140420-00.jpg

さっきの宿から歩いて10分ほど。

20140420-00.jpg

ここは看板がちゃんと出ていた。

でも、夜も遅いからか、入り口には鍵がかかっていた。
中も暗い。

入口をノックしてみる。


コンコンコン

「ペルミソー(すみませーん)」


返事が無い。


ダメか。。


と思われた次の瞬間、

中の部屋のカーテンが空き、老婆が姿を見せた


そして、手をクロスさせている。

20140420-00.jpg
(イメージ図)



むむむ。。

ここもダメってことかい。。


周りを見渡してみたが、
近くに安宿は他に見当たらなかった。

すでに時間は1時近く、人通りが少ない。


道には酔っ払いのオヤジが居て、
何かわけの分からないことを大声で叫ばれた。


こ、こわい。

何か起こるかも。



今までの旅の経験からして、
そんな考えが頭を過ぎった。


次回:果たしてこの夜を無事に明かすことができるのか?!

久々にひっぱってみました。
続きが気になったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-20 : 【★】パタゴニア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ウシュアイア:ペンギン島上陸日帰りツアー詳細

20140419-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンに沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


前回、かつてパタゴニア地方で暮らしていた全裸民族
「ヤマナ族」の生態をお送りしました。
(前回記事⇒全裸の方が、温かい。

20140419-00.jpg

世界最南端都市・ウシュアイア。

ここにある「ビーグル水道」という海峡付近では、
なんと野生のペンギンちゃんに出会えるらしい。

そこにはツアーを組んでしか行けないとのこと。

街のインフォメーションセンターの近くに、
ツアー会社のオフィスが集結してる場所がありました。

20140419-00.jpg

ペンギンを見に行く半日ツアーを催行している会社が
いくつかあって、値段は600ペソ(6,000円)~

20140419-00.jpg

でも、ペンギンが居る島に実際に上陸するツアーは
【PIRA TOUR】という会社1つのみ
です。
※と、以前このツアーに参加したまこまこさんから事前に教えてもらっていました

20140419-00.jpg

この「うちら、上陸しまっせ!」感を押し出してる写真が目印です。

20140419-00.jpg

所要6時間で、880ペソ(8,800円)

1日で8,800円も飛んでいくなんて
今までの旅からすると考えられないことなのですが、

「せっかく世界最南端に来たから。」

「もう2度と来ないかもしれない。」


と考えると、

「今行かないでいつ行くんや。」

という気持ちにさせられる。










恐るべし、世界最南端効果(((( ;゚Д゚)))


もうお金の感覚がだいぶおかしくなってきましたよー\(^o^)/


朝7時30分にオフィス前集合。
思いっきり曇ってるし、とてつもなく寒い。。

20140419-00.jpg

このオレンジのペンギンカードを首にさげるらしいです。

20140419-00.jpg

大型バスでGOー

20140419-00.jpg

と思いきや、こちらの小型バスでした。

20140419-00.jpg

バスは、雄大な景色を進んでいく。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

ガイドのおばちゃんがスペイン語と英語でいろいろ説明してくれます。


途中、海の前でバスが停車。

20140419-00.jpg

遠くに見えるのが、
「プエルトウィリアムス」というチリ領の小さな村。

20140419-00.jpg

いままで散々ウシュアイアのことを

「世界最南端の都市」

などと言ってきましたが、

何を隠そう、
実はこのプエルトウィリアムスこそが「世界最南端」なのです。

20140419-00.jpg

「都市」として世界最南端なのは確かにウシュアイア。

でもそのさらに南に存在する小さな村・プエルトウィリアムス。

ちょっと騙された気分にもなるけど、
まぁここまで来たから良しとしよう!

※プエルトウィリアムスに行くには
 ウシュアイアから船で往復250ドルくらいするそうなのであっけなく断念いたしました



途中、またバスが停車。

20140419-00.jpg

ウシュアイアで有名な「斜めの木」

20140419-00.jpg

世界最南端のここは風が強すぎて、
木がこんな形になってしまったのだとか。

20140419-00.jpg

密かに、前からここに来たかったりしました。

20140419-00.jpg

本当は、こんなトリック写真を撮って遊んだりしたかったんだけど、

20140419-00.jpg
参照:http://sunao7up.blog65.fc2.com/blog-entry-56.html


あっさり3分くらいでバスが発車...

あんまりゆっくり堪能できませんでした。


バスはちょっと行くと、博物館みたいなところへ。

20140419-00.jpg

ここにはどうやら海に住む生物の「骨」が展示されているよう。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

係員のお姉さんが、
英語で丁寧に一つ一つの骨の説明をしてくれました。

20140419-00.jpg

専門用語が多すぎて分からなかった(汗

あんまり興味なかったんですが、
だいぶ長くここに居させられました。1時間くらい

20140419-00.jpg

バスは次のポイントへ。

20140419-00.jpg

庭の花がきれい。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

カフェみたいなところに到着。

20140419-00.jpg

コーヒーが30ペソ(300円)とか。
めちゃくちゃ高かったけど、
外がとてつもない寒さだったので飲んじゃいましたとも。

20140419-00.jpg

ここから船に乗るみたい。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

小さめの船。

20140419-00.jpg

激しく飛ばす。

20140419-00.jpg

風が入ってきて、最強に寒い。
体感温度マイナス10度くらいだろうか。。

20140419-00.jpg

10分くらいボートに乗っていたら...














20140419-00.jpg

うひょ!

ペンギンさーーーん^^



ボートを降りて、いよいよ上陸!

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

あまり音を立てないように、
一歩一歩近づいていく。

20140419-00.jpg

みんなすごく寒そうにしてる。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

激しくかわいい。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

ここに居るのは、ほとんどがマゼランペンギン

巣から顔を覗かせるペンさん。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

大きなあくびをするペンさん。

20140419-00.jpg

相方?の毛づくろいをするペンさん。

20140419-00.jpg

寝ちゃったペンさん。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

みんな、何て愛くるしいんだろう。

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

20140419-00.jpg

そして、ここウシュアイアで見れたらラッキー!
と言われるレアなジェンツーペンギンも、遠くに見えました◎

20140419-00.jpg

↑くちばしが黄色い!


上陸わずか30分で、嵐になってきたためそそくさと退散。。

20140419-00.jpg

そのままウシュアイアへ直帰で終了。。

しかも、帰った頃にはめっちゃ晴れてるし、、

20140419-00.jpg

8,800円の価値、、
















があったかと聞かれると「??」ですが、
たった30分でも野生であんなにたくさんのペンギンに出会えたこと、
1羽1羽のペンギンがあんなにかわいいのに気づいたこと。

20140419-00.jpg

八景島シーパラダイスだけでは出会えない感動がそこにはあった。


だから、結果オーライじゃ!








(これから毎日質素な食生活にして、ちょっとずつ削ろう...汗)


ペンギンさん、ありがとう。
会えて嬉しかった。

20140419-00.jpg

世界最南端・ウシュアイア編、これにて終了でございます。


次回:ウシュアイアを離れ、チリ側へ向かう!
   しかし問題発生か!?!

ペンギンさんかわいいね!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ウシュアイアの宿:イルダおばちゃんの家】

20140415-00.jpg

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。

ドミ130ソル(1300円)※2014年3月現在
wifiあり、ホットシャワー、キッチンあり。

セントロにあるので立地的には何をするにも便利。

食事は付いていないが、
たまにイルダおばちゃんが食事やおやつをくれたりする。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-19 : 【★】パタゴニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ウシュアイア:国立公園ミニトレッキング

20140418-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンで沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


アルゼンチンの世界最南端都市・ウシュアイアで
愛情あふれる宿に泊まりました。
(記事⇒旅に出て変わった自分の価値観

20140418-00.jpg

ウシュアイアの街をぶらぶら。

20140418-00.jpg

日本(たぶん東京)まで17,127km

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

「世界の果て博物館」という場所がありました。

20140418-00.jpg

入場料:70ペソ(700円)と超絶高いのでやめときました)

20140418-00.jpg

でも無料で外の展示物だけ見れた。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

壁になんかすごい雰囲気の絵が描かれている。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

これは「ヤマナ族」という
パタゴニア地方で暮らしていた民族。

20140418-00.jpg

このウシュアイアの街には、
そのヤマナ族の博物館があるのです。

20140418-00.jpg

ここも入場料60ペソ(600円)と超絶高いのですが、
どうしても気になったので入ってみることにしました。

日本人もよく来るのか、おみやげが日本語表記あり。

20140418-00.jpg

とてつもなく小さくこじんまりしたミュージアム。
入っていきなりコレ。

20140418-00.jpg

ヤマナ族の生活が分かる模型がシュール。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

このヤマナ族、この寒いパタゴニア地方で、
基本は全裸で生活していました。

20140418-00.jpg

「衣服を身にまとうよりも、
 裸で火に当たったほうが暖かいから」


らしいです。

(果たして本当にそうだろうか?)


そのヤマナ族が成人の際、
全裸にこのようなペイントをしたそうです。

20140418-00.jpg

以前、チリのバルパライソの街で発見したこのキャラですね。

20140418-00.jpg

強烈。

20140418-00.jpg

ヤマナ族はいずれ滅びていきます。

20140418-00.jpg

滅びる原因となったのが「服を着る習慣」

南米大陸にやってきたヨーロッパ人は、
彼らの裸同然の姿を哀れに思い、服を着ることを教えました。

ヨーロッパ人たちはヤマナ族に服を着せることは教えたものの、
「洗濯」について教えていなかった

ヤマナ族の人々は汚れた服を着続けたことによって、
衛生状態の悪化で疫病が流行した
と考えられています。

20140418-00.jpg

この謎多き生活とルックスに
魅力を感じざるを得ない人が続出するのも
うなずける気がしますね。


◇ ◆ ◇


午後から、国立公園に行くことにしました。

ウシュアイアのインフォメーションセンターで地図をもらう。

20140418-00.jpg

インフォの近くから、
9時~15時のあいだ1時間に1本、国立公園行きのミニバスが出ています。
(帰りは15時・17時・19時の3本のみ)

20140418-00.jpg

国立公園との往復で150ペソ(1,500円)とお高い。

20140418-00.jpg

30分ほどで国立公園の敷地内に入る。
国立公園の入場料が別途110ペソ(1,100円)
パタゴニアは交通費と入場料が泣けるほど高いですなあ。。

20140418-00.jpg

敷地内をまた走り、綺麗なロッジ風の場所に到着。

20140418-00.jpg

ここには宿泊施設もあるみたい。

20140418-00.jpg

地図がかわいい。

20140418-00.jpg

ここから軽く数時間のトレッキング。

20140418-00.jpg

天気はあまり良くなかったけど、雄大な景色が見える。

20140418-00.jpg

いつもだったらこの景色を見ても

あぁ、大自然の中に居るな。

くらいにしか思わないかもしれない。

20140418-00.jpg

でも今僕は世界最南端の場所に居る

そう考えるだけで、鳥肌が立ってきたりする。

20140418-00.jpg

かわいい鳥がてくてく。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

水辺にも鳥。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

いろんな鳥。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

広大な敷地内を、
ただただ自然を感じながら歩いていくのは
この上なく気持ちが良い。

20140418-00.jpg

このように標識が付いているので、道には迷わない。

20140418-00.jpg

と思いきや、思いっきり迷った。。

20140418-00.jpg

標識の通りに道を進むと、、

20140418-00.jpg

こんな風に道がなくなってしまっていたりしたのだ。

20140418-00.jpg

その辺、高い入場料を取るならもっと整備お願いします(汗


ゆっくり自然を感じながら3時間ほど歩いて、ゴールに到着。

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

20140418-00.jpg

紅葉が美しい。

20140418-00.jpg

ここは、
アラスカから続いている道「パンアメリカンハイウェイ」
の最終地点らしい。アラスカまで17,848km

20140418-00.jpg

とてつもなく長い道。


◇ ◆ ◇


自然の中に身を置くと、

何も考えず、ただただ感じることができる。


目の前に広がる光景を受け入れて、
そこに自分を一体化させようと試みるけれど、
大自然と自分との圧倒的な違いを感じる。

そこには、越えられない壁がある。

20140418-00.jpg

そのプロセスはどこか中毒性があって、やめられない。

これからも自然を追い求めて行こう。


次回:大金はたいてペンギンさんに会いにいこう!

ヤマナ族、衝撃的!or
世界最南端の大自然、いいね!と思ったらクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ウシュアイアの宿:イルダおばちゃんの家】

20140415-00.jpg

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。

ドミ130ソル(1300円)※2014年3月現在
wifiあり、ホットシャワー、キッチンあり。

セントロにあるので立地的には何をするにも便利。

食事は付いていないが、
たまにイルダおばちゃんが食事やおやつをくれたりする。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-18 : 【★】パタゴニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【リアルタイム】沈没生活はじまる。

20140416-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


こんにちは。

今日は、いつもブログを書く時間があまりないときに書く
リアルタイムの話です。


先日から、パラグアイの首都・アスンシオンというところに来ています。

20140416-00.jpg

首都というのは、見どころが少ないことが多い。
ここアスンシオンも。

20140416-00.jpg

でも、ここには快適な宿があると聞いてやってきました。


「らぱちょ」という日本人宿。

20140416-00.jpg

バイクで世界一周していた日本人ご夫婦がオーナーの宿です。
※写真の方々は宿泊客です


新しいマンガ・小説が豊富。

20140416-00.jpg

1階の食堂では美味しい日本食が食べれる。

20140416-00.jpg

そして...














なんとNHKが見れる(毎日の朝ドラが楽しみ!吉高由里子!)

20140416-00.jpg

沈没環境が恐ろしく整いすぎているこの宿。

もうこの空間は確実に「日本」です。


そんなの、日本帰ればいくらでもできるじゃん?


と思われそうですが、
海外に出て日本が恋しくなってきたときにこういう環境があること、
旅人にとってはものすごくありがたいんですよね。

ここでちょっとゆっくりして
エネルギーをチャージして、
また元気に旅をしよう!という気になれる。


ただ、昨日から停電中で、ネットがつながらず...!

昨日はブログ更新をお休み。

本日はwifi付きカフェに飛び込んでお届けいたしました。


◇ ◆ ◇


ネットがつながらないから、
みんなとお喋りしたり、本を読んだり。

そんな時間もそれはそれでかけがえの無いものだな、
と思っています。


ここまで、僕にしては割と駆け足でやってきた南米の旅。

ここらでいつものゆっくりペースに切り替えて、
のんびりまったりやっていけたらな、と思います。


短くてすみません!

こんなブログでも、
これからも応援していただける方はクリック!お願いします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-17 : リアルタイム : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ウシュアイア(アルゼンチン)の宿:イルダおばちゃんの家

20140415-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンで沈没中です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、現在2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


本日より【パタゴニア】編に突入いたします。


パタゴニアとは...


南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称で、
そのエリアはアルゼンチンとチリの両国にまたがる。
(by wikipedia大先生)

20140415-02.jpg
参照:http://www.bs-tbs.co.jp/bus/49.html


パタゴニアの雄大な自然が織り成す景色は
何ものにも変え難い良さがあるという。

自然大好きな僕にとっては期待大のエリア。

でも、パタゴニア地方は

・交通費がえげつなく高い
・物価も俄然高い


などと言われておりますが、
今回はそれを惜しまず行くことに決めました。


◇ ◆ ◇


ブエノスアイレスから、
【世界最南端都市】のウシュアイアまで一気に飛びまっせ。

20140415-00.jpg


早朝5:20に宿を出発、
バスターミナルまで荷物を背負って歩く。

20140415-00.jpg

人通り無い。怖い。
ここで襲われたら確実にアウト。

20140415-00.jpg

20分歩いて、何とかバスターミナルに着きました。
このライオンちゃんが目印。

20140415-00.jpg

バスターミナルの明かりに心底ほっとする。

20140415-00.jpg

ブエノスアイレス市内⇒エセイサ国際空港
リムジンバス TiendaLion社・100ペソ(1,000円)

20140415-00.jpg

なんと車内でwifiつながる!!

20140415-00.jpg

40分ほどで、空港に到着。

20140415-00.jpg

チェックイン・荷物検査を終え搭乗待ち。
空港でもwifiガンガンつながりました。

アルゼンチン航空のスカイブルーの機体がカッコ良す。

20140415-00.jpg

機内でお菓子ボックスが配られた。

20140415-00.jpg

3種類のお菓子と、コーヒー、オレンジジュース。
飲み物2種類ってのが密かに嬉しい(゚∀゚)

ウトウトしてて起きたら、
窓の外には雪をまとった山々が見えていた。

20140415-00.jpg

ブエノスを出てから3時間30分後、ウシュアイアに到着。
いとも簡単に世界最南端都市に来てしまった。

20140415-00.jpg

空港を出てすぐにこの景色。

20140415-00.jpg

世界最南端だけあってなかなかの寒さではあるものの、
思っていた程ではない。

3月中旬のこの日の気温は5度。

20140415-00.jpg


空港を降りて声をかけてきた欧米人2人とタクシーをシェアして街の中心へ。

20140415-00.jpg

タクシーの運ちゃん、半袖だった。

20140415-00.jpg

空港から市内まで所要15分・57ペソ(570円)
→ 3人で割って1人19ペソ(190円)。


ウシュアイアには有名な日本人宿「上野山荘」があったのですが、
着いた日の1週間ほど前に【完全閉鎖】されてしまいました。

そこでもう1つの「ほぼ日本人宿」・【イルダおばちゃんの家】へ。
※宿情報は記事のいちばん下。

20140415-00.jpg

部屋の中に、誰かが書いた文字があった。

20140415-00.jpg

着いてさっそく、イルダおばちゃんが食事を出してくれた。

20140415-00.jpg

パン、ハム、トマト、バター、熱々のコーヒー。

この宿、本当は食事付かないはずなんだけど。
ありがとう。

にゃんこが窓から覗いてる。

20140415-00.jpg

なんとその日、宿泊客は僕1人だけだった。

イルダ「今からタクシーに乗って景色が良いところに
    連れてってあげるけど、行く?」


↑娘さんが通訳してくれた。
(今はイルダおばちゃんと娘さんの2人でここに暮らしているようで、
 娘さんは英語が喋れる。)


「え。何それ。行きたいです!」


...てか、宿番とか無視ですか(笑


イルダ「じゃあ、夕飯を食べてから出発しましょう」

と言って、














20140415-00.jpg

さらに食事を出してくれた。

え、今食べたばっかなんだけど(笑

でもおいしい。ありがたい。
本当に食事が付かない宿なのか疑わしすぎる。


食べ終わって、一緒にタクシーに乗った。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

世界最南端の都市を、タクシーが走っていく。

20140415-00.jpg

30分ほどで、目的地に到着したらしい。

20140415-00.jpg

「プラヤラルガ」というところ。

20140415-00.jpg

え...。












ここ、何も無いんですけど\(^o^)/

20140415-00.jpg

あたふたしている僕をよそに、
2人は草木が生い茂る険しい坂を上っていく。

20140415-00.jpg

慌ててついていくと、2人して何かを採っていた。

20140415-00.jpg

よく見ると、ブルーベリーみたいな実がたくさんなっている。

20140415-00.jpg

これは「カラファテ」という植物の実で、
パタゴニア地方によく生えているそう。

「ほら、あなたも採って。」

そう言われて手伝う。

20140415-00.jpg

でも、ものすごく鋭利な棘が枝にたくさん生えていて、
とてつもなく痛い!

20140415-00.jpg

容赦なく刺してくる棘の痛みをよそに、
2人は黙々と収穫していく。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

その姿を見て、

負けてられない。

と思って痛みをこらえながら頑張って採り続けた。

20140415-00.jpg

約1時間ほど。

一通り採り終えて、丘の上に上っていくと。

20140415-00.jpg

海と山が見えた。

20140415-00.jpg

丘の上から撮影を楽しむイルダおばちゃんと娘さん。

20140415-00.jpg

20140415-00.jpg

すごい体勢で撮ってた(笑)

20140415-00.jpg

そして次の瞬間見えた景色...













20140415-00.jpg

虹。


世界最南端の、虹。

20140415-00.jpg

ここが、世界最南端の都市。

20140415-00.jpg

そう考えると、
今自分がこうしてここに立っていることが信じられない。

20140415-00.jpg

旅に出る前は、こんなところに来るなんて予想もしていなかった。

第一、世界最南端の場所なんて
自分が来れるとすら思っていなかった。

20140415-00.jpg

でも今はこう思う。


この世界で本当に行けない場所なんて、
たった一握りなのだと。

20140415-00.jpg

手段はどうあれ、
必ず行きたい場所にはどうにかしてたどり着けるんだ。

そう思うと、
この世の中には、そして自分の中には、
無限の可能性があるんじゃないかと思えてくる。

20140415-00.jpg

行けないと決めつけないで、行ってみる。

できない理由を探す前に、やってみる。


もしかしたら、そんな考え方ひとつで
見える世界は180度変わるかもしれない。


◇ ◆ ◇


虹とイルダおばちゃんが一緒に写っているこの写真。

20140415-00.jpg

ウシュアイアの街を歩き回って
プリントアウトできるお店を発見して、
イルダおばちゃんにプレゼントしたら、すごく喜んでくれた。


そしたら、僕がこの宿を出る日、
イルダおばちゃんがこんなものをくれた。











「写真ありがとうね。嬉しかった。これ、お礼だよ」

20140415-00.jpg

こないだみんなで採ったカラファテの実で作ったジャム。
かわいいペンギンの瓶に入っている。

ものすごく嬉しかった。


イルダおばちゃんはスペイン語しか喋らないし、
僕はほとんどスペイン語が喋れない。

それでも、
そこでのやりとりには何だかとてつもなく温かいものを感じた。


このカラファテの実。

「食べた人はまたこの地に戻ってこられる」

という言い伝えがあるという。


またここに戻ってくるのかな。

...いや、戻ってきたいな。


そのまま食べると苦かったカラファテの実も、
ジャムにすると甘くてとても美味しかった。

それは砂糖の甘さだけじゃなくって、
きっと愛情がたくさんこもっているからなんだろうね。

20140415-00.jpg

イルダおばちゃん、本当にありがとう。


世界最南端の愛情、いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ウシュアイアの宿:イルダおばちゃんの家】

20140415-00.jpg

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。

ドミ130ペソ(1300円)※2014年3月現在

20140415-00.jpg

wifiあり、ホットシャワー。
シャワー&トイレが1つしか無いので若干不便。

キッチンあり。

20140415-00.jpg

セントロにあるので立地的には何をするにも便利。

食事は付いていないが、
たまにイルダおばちゃんが食事やおやつをくれたりする。

猫が5匹くらい居てかわいい。

20140415-00.jpg

ここ最近は日本人&韓国人の客がほとんど。

ウシュアイアの宿はどこも高くて、
ここはまだ安い方だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-15 : 【★】パタゴニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ブエノスアイレスから日帰りウルグアイでUSドルを大量入手!

20140414-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンで沈没することに決めました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、現在2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


(どっかの怪しいビジネスメルマガみたいなタイトルになってしまいました)


日本でお仕事中のみなさん。

学校に通われているみなさん。

あるいは世界を旅されているみなさん。


立場は様々あれど、もし

「たった1日で37,000円が手に入る」

としたら...。

さすがに「1億の宝くじが当たる」には引けを取るものの、
誰しも少なからず嬉しさが込み上げてくるものでしょう。

20140414-00.jpg
参照:http://blog.goo.ne.jp/she_get_more/e/49bdbeacb5c06ec0d4723c31172a9ecf


以前、当ブログにて、
ブエノスアイレスの街なかで米ドルをアルゼンチンペソに両替すると
とんでもなくオトクになる
ことをご紹介しました。
(記事⇒治安悪しブエノス!それでも来るべき3つの理由


ただ、ここアルゼンチンでは米ドルはまず手に入りません


ペルーやボリビア、パラグアイなどのATMでも
米ドルを入手することができるのですが、

・20ドル札で出てくることが多い
 ⇒アルゼンチンでの両替は
  20ドル札だとガクンとレートが落ちます。

・現金のドルをたくさん持っておかなければいけない
 ⇒どこかで盗まれるんじゃないか、、、(((( ;゚Д゚)))
  と、常に気を張り続けなければいけない。

というリスクがあるのです。


それらを一気に解決する方法がこれ。

20140414-00.jpg

ブエノスアイレスから日帰りフェリーで
ウルグアイのコロニア・デル・サクラメントに行って、
大量の米ドルを入手してくる


です。


これからご紹介するこの方法。
日本に居る方にはなかなか難しい話かもしれませんが、
現在南米を旅されているみなさんには
割とお手軽な方法なのではないかと思います。


◇ ◆ ◇


まず、アルゼンチンのブエノスアイレスで
ウルグアイ行きフェリーのチケットを入手。

"seacat"という船会社のオフィスへ。

20140414-00.jpg

ブエノスアイレス⇔コロニア・デル・サクラメント(ウルグアイ)
往復で54ドルと超絶高い。
しかもアルペソ払い不可(闇レートが適用されない)
カードor現金ドル払いのみ可というドSっぷり。

20140414-00.jpg

それでもウルグアイで大量にドルを入手できれば
あっさり元が取れるのでここはスマートに払っておきましょう。

20140414-00.jpg
参照:http://www.tis-home.com/keiko-sootome/works/1


宿(上野山荘)から船乗り場までは、徒歩30分くらい。

20140414-00.jpg

"BUQUEBUS"っていう別の会社の船乗り場で

「"seacat"の乗り場はどこにありますかいのぅ?」

と聞いたら、

「このカウンターでokやで」

とまさかの回答。

20140414-00.jpg

しかも、もらったチケットはBUQUEBUS社のものだった。

20140414-00.jpg

これは一体どういうことだろう。


ウルグアイという別の国に行くことになるけれど。
出入国はどうなるんでしょう。と思っていましたら、なんと

船に乗る前にアルゼンチン出国とウルグアイ入国を
同時にやってしまう!


という手法なのでした。

アルゼンチンの係員と
ウルグアイの係員が隣同士に座っており、仲良く談笑している。。
国同士が仲良くないとこんなことはできないでしょうね。

20140414-00.jpg

船に乗り込み。

20140414-00.jpg

かなりの豪華客船でテンションがあがります。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

しかもなんと...














20140414-00.jpg

免税品店が船内にありました。

凄し!


船はわずか1時間でコロニア・デル・サクラメントに到着。

20140414-00.jpg

こんにちはウルグアイ。

20140414-00.jpg

さぁ、間髪入れずにまずはドルを入手しにいくぞ!

20140414-00.jpg
参照:http://blog.livedoor.jp/bokete_matome/archives/36297063.html


船のターミナルを出て右に歩いていくと、
2分くらいでバスターミナルに着きます。

20140414-00.jpg

バスターミナル入って左側にあるATM。これで、

1回で一気に1,000ドルまで降ろせる

という話を事前に聞いていました。
(引き出し1回あたり手数料6ドル

20140414-00.jpg

しかし、

・朝一で行かないと午後にはATMの中にドルが無くなっていて
 降ろせなくなっている

・土日はドルが補給されないのでまず降ろせないだろう

・めちゃくちゃ人が並んでいる


などのネガティブな噂もそこには存在していたのです。


実際、前日に行った人にお会いしましたが、
このATMでは1ドルも降ろすことができす、

「街中探し回ってやっと見つけた300ドルずつ降ろせるATMで降ろした」

とのことでした。

その際も引き出し1回あたり手数料が6ドルかかるので、
やっぱりこっちのATMで一気に1,000ドル降ろしたいところですね。

20140414-00.jpg

でも、この日は土曜日

しかも、午前中の船が空いてなかったので、
到着したときには午後を回っていました。

もはや絶望的か。。

と思いながらも試してみた結果...

























20140414-00.jpg

あっさり1,000ドルゲット。


何だったんじゃあの噂は(;´д`)


とりあえず問題なく降ろせて何より。

もしこれを一気にアルペソに換えるとすると、

正規レート: 7.87×1,000ドル= 7,870ペソ=約 70,870円
闇レート :10.80×1,000ドル=10,800ペソ=約108,000円


となります。

つまり...














37,000円も儲けられる計算になるのです!!!

20140414-00.jpg
参照:http://next.rikunabi.com/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000603



◇ ◆ ◇


(こんな書き方にも疲れてきたところで...)


帰りの船までだいぶ時間が余っているので
コロニアも街をぶらぶら。

なんだか、ものすごくのんびりした空気が流れていてびっくり。
青い空。車の通りが少なく、癒される。

20140414-00.jpg

治安が悪くてビクビクしていたブエノスとのギャップが半端ない。


腹減った...

バスターミナルの向かい側にあるこの黄色い小屋へ。

20140414-00.jpg

ホットドッグ&ハンバーガースタンドでした。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

好きな具をトッピングできた。

20140414-00.jpg

スタッフのレディースがやたら陽気!

20140414-00.jpg

ブエノスでは感じられなかった温もりがあるような気がした。


歩いて街の中心へと向かう。

20140414-00.jpg

緑がまぶしい。
光に照らされて嬉しそうだ。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

石畳の道路が、これまたこの上なく落ち着く。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

看板がかわいい。

20140414-00.jpg

車がおしゃれ。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

お店の建物がおしゃれ。

20140414-00.jpg

そして...
















海が茶色い(笑)

20140414-00.jpg

ほんと、ここだけ残念w

20140414-00.jpg

でも太陽に照らされればそれなりに綺麗に見えるから良し。

20140414-00.jpg

素敵なご夫妻。

20140414-00.jpg

老後、こんな街でこんな風に手をつないでデートできたらいいよなぁ。


灯台があった。

20140414-00.jpg

20140414-00.jpg

頂上から街をボーッと眺めながら、
船までの時間を待った。

20140414-00.jpg

帰りの船に乗るとき、美しい夕焼けが見えた。

20140414-00.jpg

心地良いショートトリップだった。


◇ ◆ ◇


ドル調達という言わば「金目当て」の理由で来たウルグアイ。

20140414-00.jpg

来る前、まったくどんな街か知らなかったコロニアの景色は、
本来の目的に引けを取らないくらいの良さがありました。

20140414-00.jpg

37,000円を稼ぎたくても、
別にそんなの必要なくても。

20140414-00.jpg

ここに癒されに来る価値は充分ありそうですよ◎

次回:
いよいよ期待大のパタゴニア編に突入!



コロニア・デル・サクラメントの街いいね!と思ったor
パタゴニア編に期待。と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-04-14 : 【22】ウルグアイ : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

ブエノスアイレスの治安:ケチャップ強盗被害・その手口

20140413-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、現在最高位2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、
パタゴニア地方の周遊航空券を買いました。
(前回記事⇒治安悪しブエノス!それでも来るべき3つの理由

20140413-00.jpg

パタゴニアへの出発日まで、
もうちょっとブエノスアイレスに居なければなりません。

治安が悪いのであんまり街を歩きたくない気もしますが、
それだと暇すぎちゃうので、
充分気をつけながら歩いておきましょう!

20140413-00.jpg

交通量多し。

20140413-00.jpg

人多し。

20140413-00.jpg

なんか、新宿っぽい。

20140413-00.jpg

やっぱりあんまり好きな街ではないや。

20140413-00.jpg

20140413-00.jpg

そんなこんなで、目的地にたどり着きました。

20140413-00.jpg

"El Ateneo"という本屋さん。


その中はどうなっているかというと...




















20140413-00.jpg

ご、ゴージャスすぎる(((( ;゚Д゚)))

20140413-00.jpg

実はここ。

「世界の美しい本屋ランキング」2位に選ばれた本屋さんなのです。

※1位はオランダの"Boekhandel Selexyz Dominicanen"という本屋


この本屋さん、劇場を改装して作られているのです。

20140413-00.jpg

こんな風に優雅に読書できたり。

20140413-00.jpg

舞台の部分がカフェになっていたり。

20140413-00.jpg

天井には美しい絵画。

20140413-00.jpg

20140413-00.jpg

...と、写真ではなかなか立派な本屋さんに見えますが、
実物は正直、期待していたほどではありませんでした。

「古き良き」みたいな部分があるのかなと思っていたのですが、
「真新しい」感じ。

20140413-00.jpg

写真にするとここまで良く写るってのも珍しいです\(^o^)/

ぜひ皆さん、足を運んで確かめてみてください。


【El Ateneo Grand Splendid(エル アテネオ グラン エスプレンディッド)】

20140413-00.jpg

住所:1860 Ave. Santa Fe | Barrio Recoleta, Buenos Aires
営業時間:月~金 10-19h / 土 10-17h


◇ ◆ ◇


さて、宿を欧米人宿から日本人宿に変えました。

【上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140413-00.jpg

前の宿"06 Central Hostel"は激安で良かったのですが、
周りが欧米人だと荷物の盗難が心配で
常に気を張っていなければならない。

その点日本人宿は安心。
完全に気を抜いていいってわけでもないですが、
やはり盗難のリスクはだいぶ減るはずです。

ただ、この上野山荘は春休みシーズンということもあり連日満室
ベッドが空くまで2日待って、チェックインできました。

キッチンあり。

20140413-00.jpg

トマト、キュウリ、玉ねぎを買ってきて。

20140413-00.jpg

冷製パスタ。

20140413-00.jpg


もはやこれしか作れないんじゃないかって勢い\(^o^)/


いやいや、そう言えばアルゼンチンは肉が安かったんだった。

ということで夜は肉を焼きました。

20140413-00.jpg

パンとポテト、にんじんを添えて。

20140413-00.jpg

塩のみで食べる。

超絶旨し!(゚∀゚)

これで16ペソ(約160円)やすーーーい。


治安悪いし人混み・車混みで居心地悪いけど
こんな良いとこもあるんだねブエノスアイレス。


◇ ◆ ◇


さ、上野山荘でそんなハッピーライフを送っていたある日。

日本人の男性と女性が血相を変えて宿にやってきました。












「ケチャップ強盗に全部持ってかれました」





で、出た (((( ;゚Д゚)))


話には聞いてたけど、
実際に被害にあった人を目の前にするとは。。


この日は日曜日

ここアルゼンチン(はじめキリスト圏)は
日曜日はほとんどの店が閉まり、街は人通りが少ないため、

一番強盗被害に遭いやすい曜日

と言われています。

20140413-00.jpg

話によると、


公園を歩いていたらケチャップをかけられた

「うわ。ケチャップ強盗きた!」と思ってそそくさと逃げた

公園内の噴水に腰をかけ、かけられたケチャップを拭いてた

気づいたらさっきケチャップをかけてきた奴の仲間数名に取り囲まれ、
すべて持っていかれた



とのこと。


男性は取材の仕事を兼ねて南米に来ており、
奪われた荷物の中にはこれまでに撮ってきた映像や
カメラも含まれていた
とのこと。
もちろんパスポートやクレジットカードも。

そんなのさっさと逃げれば良かったじゃん、
などと思われるかもしれませんが、
実際その場になるとそう簡単にいかないもんなのだと思います。
(この2人も旅慣れしている方々でした)


その後パタゴニア地方でバッタリお会いしたのですが、
幸いパスポートはブエノスの日本大使館で
2~3日で再発行されたとのことで旅を続けておられました。


上野山荘にはけっこうな頻度で
このように強盗にあって荷物を持っていかれた方が来るそうです。

20140412-00.jpg

旅慣れている、いないに関わらず、
また気をつけている、いないに関わらず、
いずれも【運】によるものが大きいようです。


我々が意識できるのは、

・ブエノスアイレスでは強盗が多発しているという認識を持つ

・道を歩くとき、荷物は必ず前に持ってくる

・早足で歩くようにする

・夜間、早朝、日曜日は
 人通りが少ないのでできるだけ出歩かないようにする

・公園内は強盗に遭いやすいので避けて通るようにする


せいぜいこのくらい。


それでも遭ってしまったら、
運だと捕らえて次に進むしかないのでしょう。。

幸い僕は南米に入ってから今まで、
特に危ない目には遭うことなくここまで来ていますが、
以前アゼルバイジャンでナイフを突きつけられて携帯を奪われたときは
なかなかショックが大きく、
アゼルバイジャンという国自体を嫌いになってしまったりしました。


最大限気をつけていたのに
強盗に遭われてしまった方が気の毒でなりません。

楽しむために来た旅が
一瞬にして悲しいものになる瞬間。

旅で強盗に遭われた方のショックが和らいで、
一刻も早く、元の通り旅が楽しめるようになることを願っています。


OGGY、これからも気をつけてね!のクリックしていってください( ;゚Д゚)

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの日本人宿:上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140412-00.jpg

住所:Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
   スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
*宿の看板はない。「933」の小さな看板が目印

HP :http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/
*混みあうので(特に春休み期間)、
 事前にHPに記載のメールアドレスから予約していった方がベター。

ドミ 1泊の場合  :90ペソ(約900円)
   2~10泊の場合:1泊あたり80ペソ(約800円)
   11泊以上の場合:1泊あたり70ペソ(約700円)
※2014年3月現在の料金(HPの料金から値上げされています)
 アルゼンチンはインフレ中なので今後頻繁に値上げされると思います。

wifiあり、キッチンあり(使っていい調味料豊富)、
ホットシャワー勢いバツグン。
コーヒー、お茶、水などフリー。

セントロに位置しており何かと便利。
宿のすぐ隣にスーパーもあります。


【注意】

ブエノスのバスターミナルから徒歩15分なので
多くの人は歩いて来ますが、その間に襲われる人も居るとのこと。
心配だったら迷わずタクシーを使いましょう。



クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-13 : 【21】アルゼンチン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

治安が悪いブエノスアイレスに来るべき3つの理由

20140412-00.jpg

現在地:パラグアイ・アスンシオンに来ました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、
一昨日は過去最高の209人もの方にクリックしていただき、現在最高位2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリのビーニャ・デル・マルから24時間かけて、
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスにやってきました。
(前回記事⇒その24時間 #TWENTYFOUR

20140412-00.jpg

ブエノスアイレスはアルゼンチンの首都でありながら、
強盗が多発する治安の悪い街として知られています。
(最近治安悪い街ネタばかりになってきてますね...)

都会で治安悪い街なんて。

田舎ののんびりした雰囲気が好きな僕は
いつもだったら完全スルーしてるところですが、
それでもここに来たのには3つほど理由があったからでした。


その3つの理由を流れに示すと、

【1】ウルグアイで米ドルを大量入手
 ↓
【2】良いレートでアルゼンチンペソに両替をする
 ↓
【3】パタゴニア地方の周遊航空券を買う


となります。


◇ ◆ ◇


アルゼンチンでは現地通貨(アルゼンチンペソ)が信頼されておらず、
その為みんな米ドルを求めています。

米ドルからアルペソへの両替レートは

公定レート:1ドル⇒7.8ペソ

なのに対し、ブエノスアイレスの街なかで両替すると

1ドル⇒10.8ペソ

と跳ね上がります。(2014年3月14日現在)


例えば500ドルを両替した場合、

公定レート:3,900ペソ=約39,000円
街のレート:5,400ペソ=約54,000円


となり、なんと15,000円分も差が出てしまうのです!


いつもの他の国みたくATMでキャッシングをすると
公定レートでの引き出しになるので圧倒的に損。


アルゼンチンは米ドル(それも100ドル札or50ドル札)を用意して
それを街なかで両替するのが一般的です。
[20ドル札、5ドル札、1ドル札はレートが下がる]


※ところが4月9日現在、
 公定レート:1ドル⇒ 8.0ペソ
 街のレート:1ドル⇒10.0ペソ

 と、差が縮まってきてあまりオトク感がなくなってきました。
 このレートは常に不安定で、
 日々上がったり下がったりを繰り返しています。

 

そこで、先ほどの3つの流れを踏まえるわけです。


【1】ウルグアイで米ドルを大量入手

20140412-00.jpg

アルゼンチン国内ではまずドルが手に入らないので、
隣の国ウルグアイのATMでドルを調達してきます。

ブエノスアイレスからウルグアイのコロニア・デル・サクラメントへ、
船で日帰りで行けます。

20140412-00.jpg

これについては、また別途詳しい記事を書きます。

※アルゼンチン人もそうやってるのかな?と思いきや、
 アルゼンチン国民はどうやら他国で米ドルを降ろす行為が
 禁止されているらしいです。



【2】良いレートでアルゼンチンペソに両替をする

20140412-00.jpg

アルゼンチン国内のレートとしては、
基本的にここブエノスアイレスが一番良いと言われています。
(が、それも崩れつつある)

ブエノスアイレスで両替するところ言えば、
フロリダ通りという通り。

20140412-00.jpg

ここ、歩いてみればわかるのですが、
数メートルおきに

「カンビョウ、カンビョウ」(両替)

とおそらく一日中言っているおっさん・おばさんが大量に居ます。

20140412-00.jpg

その人たち1人1人にレートを聞いてみると微妙に違う。


【注意】

◆飛びぬけて良いレートを言ってくる人は
 偽札を混ぜてきたり、
 100ドル札を渡したのに1ドル札にすりかえられたり
 トラブルが多いらしい。

◆土・日・祝日は人が少なく、
 レートも悪い(と言われている)ので、
 月~金曜日に両替するのがベター。




【3】パタゴニア地方の周遊航空券を買う

20140412-00.jpg

アルゼンチンとチリにまたがるパタゴニアと呼ばれる地方。

アメリカ大陸の南端に位置していて、
ブエノスアイレスからバスで行くとしたら何十時間もかかるので
飛行機で行っちゃうのがラク。
値段もさほど変わらない

20140412-00.jpg


その航空券を、先ほど米ドルから両替したアルペソで
現金払いで購入すればかなりオトク
です。


ブエノスアイレスからパタゴニア地方へのフライトは、

◆アルゼンチン航空
◆ラン航空


の2社が一般的。


ブエノスアイレスにあるそれぞれの会社のオフィスへ行くか、
旅行代理店で航空券を購入できます。

僕はまこまこさんに教えてもらった
"NEW JAPAN TRAVEL"という日本語が通じる代理店で、
下記アルゼンチン航空の周遊航空券を買いました。

(1)ブエノスアイレス⇒ウシュアイア
(2)エルカラファテ ⇒ブエノスアイレス

2便で3,800ペソ(約38,000円)。


日によって料金が変動するみたいで、
航空会社のオフィスで買った方が安い場合や
逆に代理店で買った方が安い場合もあるみたいです。

【注意】

◆アルペソで購入できるのは、
 ブエノスアイレス/エルカラファテ/ウシュアイアなど、
 アルゼンチン国内を移動するチケットのみ。
 チリ(プンタアレーナスetc.)への航空券は
 アルペソでは払えないとのことです。



◆NEW JAPAN TRAVEL

20140412-00.jpg

住所  :esmeralda740
営業時間:月~金曜日 9:30~12:30/14:00~18:00

黒いビルの15階です。
※ドル払いも可能だが、街なかのレートより若干下がる



そんなこんなで、
ここまで気づいたら説明ばっかりになっていた本日の記事。。


◇ ◆ ◇


同じ宿に居たイケメン日本人青年と、ブエノスの街へ繰り出しました。

20140412-00.jpg

「チョリパン」っていうホットドッグを食らいに。

20140412-00.jpg

10ペソ(100円)。

20140412-00.jpg

安し!旨し!

20140412-00.jpg

バーガーキングのソフトクリーム 7ペソ(70円)
これまた安し!旨し!

20140412-00.jpg

アルゼンチンって物価高いのかと思ってたけど、
むしろ安いんじゃないか?っていう勢い。
スーパーで買った500mlコーラ7ペソ(70円)

20140412-00.jpg

アルゼンチンは肉が安いと聞いて、お肉屋さんへ。

20140412-00.jpg

う、うまそー

20140412-00.jpg

宿に帰って野菜と一緒に焼きました。

20140412-00.jpg

これで1人あたり140円ほど。激安ではないでしょーか

20140412-00.jpg

さて、ブエノスを一緒に楽しんだこの青年、名前は"ゆーや"

20140412-00.jpg

実は僕と彼、日本に居たときに
とあるバックパッカーの方の講演会で知り合っていました。


それから約1年半後、ペルーのワカチナで偶然再会!

20140412-00.jpg

そしてここまたブエノスで再会したのでした。

20140412-00.jpg

彼は大学を休学中のバックパッカーで、
ここ最近マラソンにドはまりし、
明日から開催されるパタゴニアマラソンに出場するとのこと。

ペルーで会ったときや、ここブエノスでも
朝1人黙々と街へジョギングに繰り出していました。ストイック!

最終的には、何と2016年の南極マラソンに出場予定!
すご!南極でマラソンとか!

ゆーやのブログ:http://uyahirota.wordpress.com/
↑要チェック!

がんばれ、未来ある若者!


◇ ◆ ◇


ブエノスアイレス、
大都会だし治安は悪いしで個人的には居心地が良くないな、
と思っていましたが、
こうして一緒に楽しめる人が居ると
それだけでいい街にすら思えてくるから不思議です。

夕方、綺麗な虹が見えた。
こんな街でも見えるんだ、って思った。

20140412-00.jpg

ゆーや、ありがとうな!

20140412-00.jpg

今日はゆーや、マラソンがんばれ!のクリックをよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの宿:06 Central Hostel】

20140411-00.jpg

サイト:http://06centralhostel.com/
ブエノスアイレスのバスターミナルからメトロC線で"Diagonal Norte"下車、
徒歩3分ほど。

10ベッドドミ 64ペソ(640円)

20140411-00.jpg

・朝食付き
・wifiあり
・キッチンあり
・ホットシャワー
・屋上に洗濯物干すスペースあり

物価の高いと言われるブエノスアイレスで、
朝食付きでこの値段は破格。
今までで一番コスパの高い宿でした。

人気の宿みたいなので、
ホームページから事前に予約していった方がいいみたいです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-12 : 【21】アルゼンチン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ビーニャデルマル(チリ)→ブエノスアイレス(アルゼンチン)24時間バス移動

20140411-00.jpg

現在地:パラグアイ・エンカルナシオンに居るはず。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング、
昨日は131人もの方にクリックしていただき、現在最高位2位!
いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリで最も治安が悪いと言われる世界遺産・バルパライソ。
実際行ってみると、ワクワクするような壁アートがたくさんありました。
(前回記事⇒治安が悪い世界遺産。その実態

20140411-00.jpg

今日はチリのビーニャ・デル・マルをを後にし、
アルゼンチンの首都ブエノスアイレスを目指します。

20140411-00.jpg

総移動時間:24時間(予定)


今日はその24時間(+α)を
ただただ淡々と記していきたいと思います。



【記録】

5:00 起床

5:30 宿出発
   #ねむい #人通り皆無 #襲われたらアウト

20140411-00.jpg

5:40 近くのバス停でタクシー待ち
   #タクシーどころか車すら通ってない

20140411-00.jpg

6:00 やっとタクシー来たー 2,000ペソ(360円)

20140411-00.jpg

6:20 バスターミナル着

20140411-00.jpg

20140411-00.jpg

7:00 バスに乗り込み開始
   バス会社:CATA INTERNACIONAL

20140411-00.jpg

ビーニャ・デル・マル(チリ)⇒ブエノスアイレス(アルゼンチン)
セミカマ:4列シート 54,000ペソ(9,830円)
#直行バス
#死ねるほど高いなしかし


20140411-00.jpg

7:30 ビーニャ・デル・マル出発
   #ほぼ空席 #大丈夫かこのバス #赤字覚悟か

20140411-00.jpg

#ゆったり席 #これなら24時間余裕

20140411-00.jpg

#イミグレーション書類配布

20140411-00.jpg

9:30 サンティアゴ着

20140411-00.jpg

#一気に満席 #だよなだよなそりゃそうだよな

20140411-00.jpg

#車内でお菓子配布 #最強に小さいクッキー1個

20140411-00.jpg

#砂糖で作られてるんじゃないかってくらい甘すぎるコーヒー

20140411-00.jpg

#アンデス山脈を通っていく

20140411-00.jpg

#雄大

20140411-00.jpg

#標高一気に急上昇

20140411-57.jpg


12:30 バスがストップ
    #何事じゃ

20140411-00.jpg

13:05 バスが動く
    #一方通行だったらしいでっせ

20140411-00.jpg

13:40 国境到着

20140411-00.jpg

・チリ出国とアルゼンチン入国が隣同士のカウンターでラク
 #仲良い国同士だからできること

・荷物検査なし。「しなくていいの?」って聞いたら
 「じゃあ」って感じでバッグちらっと開けられて終了。
 #やる気出せ係員

・車内でチップを要求されたけど
 何のチップか分からんし払ってない人も居たのでスルー
 #心が貧乏

14:30 国境出発。サンドイッチが配られる
    #久々のタマゴサンド旨し

20140411-00.jpg

#7UPも出たよ

20140411-00.jpg

#その後はひたすら雄大な景色

20140411-00.jpg

20140411-00.jpg

#景色見ながらうたた寝 #底抜けに気持ちいい

20140411-00.jpg

19:30 夕飯
    #なんじゃこのショボさは
    #サンドイッチの方がまだマシ


20140411-00.jpg

#と思ったらしばらくして主食キター

20140411-00.jpg

・コーラを2杯もいただいた。ワインも配ってた
 #なかなかリッチ #気持ちだけリッチ

・車内では常に映画を上映
 #スペイン語吹き替えにスペイン語字幕
 #ほとんど理解できないけど画だけでもありがたい
 #これも貧乏性だろか



◇ ◆ ◇


翌5:50 気づいたら朝。コーヒーとお菓子が配られる
#ひゃーーー眠い

7:40 ブエノスアイレス到着

20140411-00.jpg

#首都でありながら治安の悪いと言われる街
#警戒心MAX


20140411-00.jpg

#メトロに乗るよ #人が超絶多いよ

20140411-00.jpg

メトロ1回 3.5ペソ(35円)
#2014年4月1日から5ペソ(50円)に値上げ
#物価の上がり方半端ない


20140411-00.jpg

#メトロに落書きされとる
#めっちゃ治安悪そー\(^o^)/
#車内でのスリが多いらしいので注意
#みんなバッグを前に抱えてた


20140411-00.jpg

"Diagonal Norte"駅で下車

20140411-00.jpg

#地上に出たら超都会だった件

20140411-00.jpg

20140411-00.jpg

#駅から歩いて数分の宿へ

20140411-00.jpg

#ネット予約 #かなり安かった
#宿情報はこの記事一番下


20140411-00.jpg

#ほぼみんな欧米人 #日本人いねー

20140411-00.jpg

#と思ったら日本人居た #イケメン

20140411-00.jpg

#どっかで見たことあるなこの青年
#あれ,君はまさか...


20140411-00.jpg



#次回予告
#この青年の正体が暴かれる
#治安の悪いブエノスアイレスを楽しめるのか



こんなスタイルの記事もたまにはいいんじゃない?
と思ったらクリック!
していってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの宿:06 Central Hostel】

20140411-00.jpg

サイト:http://06centralhostel.com/
ブエノスアイレスのバスターミナルからメトロC線で"Diagonal Norte"下車、
徒歩3分ほど。

10ベッドドミ 64ペソ(640円)

20140411-00.jpg

朝食付き

20140411-00.jpg

キッチンあり

20140411-00.jpg

トイレが広くて◎

20140411-00.jpg

ホットシャワー

20140411-00.jpg

洗濯物干せます

20140411-00.jpg

wifiもあり。

物価の高いと言われるブエノスアイレスで、
朝食付きでこの値段は破格!

今までで一番コスパの高い宿でした。

人気の宿みたいなので、
ホームページから事前に予約していった方がいいみたいです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-11 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ににに、2位になってた...( ;゚Д゚)ありがとう!

皆さん、こんにちは。


旅の準備のときからブログを書き始め、
世界一周ブログランキングに参加してから1年4ヶ月。


なんと、、、
























最新のランキングで、最高位の2位まで来てしまいました!

 ↓ ↓ ↓
世界一周 人気ブログランキング




以前に1度、2位になったときから約8ヶ月。
久々の最高位に、とても驚いています。
まぁ、すぐまた抜かされると思いますが!汗

皆様、いつもお読みいただき本当にありがとうございます!


特に何の変哲もない僕のブログ。

金丸さんみたいにギター1本で旅をしているわけでも、
けーたくんみたいにバイクに乗って色んな事件が起こっているわけでも、
誰かみたいに99万円で旅をしていたわけでもなく...

いたって平凡で、タイトルで釣る記事ばっかりで、中身が伴っていなくて...
こんなブログがたくさんの人にお読みいただいているということ。

嬉しい反面、驚きも多く、恐さすらある。

というのが正直なところです。

でもここまで来れたのは、ひとえに皆様のおかげです。
本当にいつも応援ありがとうございます。




そして。



「地球のらくがき」のたいさん

20140410-00.jpg

「世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくん

20140410-00.jpg

「ふたりでふらり ゆるりとぐるり」のケンゾーさん&イクエさん

20140410-00.jpg

「ふみさんの世界一周」のふみくん

20140410-00.jpg

「旅丸」のshoさん

20140410-00.jpg

「まこまこの世界一周」のまこまこさん

20140410-00.jpg

「犬と酒と釣りと世界一周とか」のT平さん&U子さん

20140410-00.jpg

(「りり記」のりりー)

20140410-00.jpg

その他にも、旅中に出会ったブロガーのみなさま。

彼らに出会い、
今までネットでしか見ていなかったブログの書き手を目の当たりにして芽生えた連帯感。

自分がブログを続ける上で、共感できる部分が多々あったり、
すごくいい刺激になっています。

これまで出会ったブロガーの皆さん、本当にありがとう。


* * *


僕はこれまで

「ブログランキングにこだわっていなかった」

と言えば嘘になります。


マイペースの旅、これといって変哲のない旅だけど、
ブログを書くからにはみんなに読んでもらえるようなブログにしたくて、
だからランキングもやっぱり上を目指していました。

でも、旅があってのブログ。
ブログのための旅ではない。
その順序が変わることは、絶対にない。

だからブログのために旅が脅かされそうなときは、
ブログをお休みしたり「たまに書く」くらいのスタンスにしていました。

旅とブログと自分、三者の距離関係。

ランキングのことを意識しすぎると
自分らしいブログが書けなくなったりしそうで怖いけれども、
これからも自然体で旅を、ブログを続けていけたらいいなと思います。

ブログという自己表現手段があること、
そしてそれを毎日多くの方に見てもらえるということは、
僕が旅をしている中でこの上なく幸せなことの1つです。


* * *


こういうことって、
本当は1位を取ったときに言うものなのでしょうが、
まぁ僕が1位を取ることはこの先ないだろう。と思って、
今最高位となって感じた気持ちを書いてみました。


みんな、ありがとう...!

20140410-00.jpg

「2」位のピース:アルゼンチン・パタゴニア地方の氷河にて)


「2位おめでとう」のクリックを頂けると嬉しいです^^本当にありがとう!!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-10 : ブログの話 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

バルパライソ(チリ)の治安と観光・見どころ情報

20140408-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリのビーニャにある日本人宿「汐見荘」で、
念願の海鮮パラダイスを堪能する日々を送りました。
(⇒前回記事

20140408-00.jpg

さて、海鮮をたっぷり堪能したところで。

以前真夜中に歩いたチリで最も治安が悪いと言われる街バルパライソ

それでも世界遺産に登録されているこの街、
もうちょっとしっかり見たいなと思って
治安が悪いのを承知で、気を引き締めて行ってみることにします。


まず宿最寄のメトロ駅:Recreoへ。

20140408-00.jpg

メトロに乗るにはカードが必要ですが、宿で貸してくれます。
カードを持ってれば、1回350ペソ(60円)

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

海岸沿いを走っていくメトロ。

20140408-00.jpg

Bellavistaという駅で降ります。4駅、所要10分程度。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

降りたらこんな感じ。

20140408-00.jpg

うひょーーーなかなか治安悪そう、、

20140408-00.jpg

野良犬もたくさん居まっせ

20140408-00.jpg

同じポーズで寝てた。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

丘の上を目指して歩いていく。

20140408-00.jpg

てっぺんにキリスト像。

20140408-00.jpg

「おいでなさい」と言っている。気がする

20140408-00.jpg

アセンソールという、ケーブルカーみたいなのに乗る。

20140408-00.jpg

と思いきや、動いてなかった...


諦めて、横にあったこれまた雰囲気悪い階段を登る。

20140408-00.jpg

階段を上り終えた先には、
可愛らしいパステルカラーの建物が待っていた。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

モザイクタイルのベンチもかわいい。

20140408-00.jpg

ここからは、海が見える。心が洗われる

20140408-00.jpg

と思いきや、やっぱり治安悪そうなスプレーアート。

20140408-00.jpg

でもそれだけじゃなく、
この辺りにはオシャレな壁アートが街中にある。

20140408-00.jpg

「オシャレなアート」と「治安悪そうに見えるアート」の違いが
だんだん分からなくなってきたりするけれども。

20140408-00.jpg

よく見たら「バルパライソ」って書いてあった。

20140408-00.jpg

「青空美術館」っていう、
芸術的な壁画がたくさんあるらしいところを目指す。


でも、一向に見つからない。

20140408-00.jpg

と思いきや、この辺がそれだったっぽい。
これが「青空美術館」のゲート。

20140408-00.jpg

美術館ていうほどだろうか...
どっちかっていうと落書きパラダイスでは?
というのが正直な感想。

20140408-00.jpg

期待しすぎたかな。

20140408-00.jpg

こっちは諦めて、
もう1つ近くにある「コンセプシオンの丘」という場所へ。


こっちの方が「おおっ!」って思うような壁画が多かった。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

まんまゴッホ。

20140408-00.jpg

カラフルすぎる階段。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg


ピアノになってる階段♪♪

20140408-00.jpg


道まで飛び出しちゃってる家々。

20140408-00.jpg

そして歩いていると、、、

変なものを発見してしまった...!

20140408-00.jpg

な、なんだこのシマシマ姿!シューーーール

20140408-00.jpg

実は、旅人の間ではもはや有名なこのキャラクター。
実在する民族なのである。

僕は今後の旅で、その恐るべき正体を目の当たりにすることになる!!!


その前に、彼らに敬意を込めて、、、

















20140408-00.jpg


シンクロさせていただきました!(謎)

20140408-00.jpg

この謎の赤白星人の正体特集は、もうしばらくお待ちください!
お楽しみに。


◇ ◆ ◇


「治安が悪い」世界遺産、バルパライソ。

遊び心盛りだくさんで、治安が悪いのを忘れてワクワクしてきちゃう。

20140408-00.jpg

特に治安の悪いエリアを把握して、
充分気をつけていれば特に問題ないと思われるので、
ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね。

20140408-00.jpg

よく「スプレーアート」がある街は「治安が悪い証拠」と言われるけど、
この壁アートもそれの変形型で、
ちょっとスタイルが違うだけ。っていう見方もできる気がする。

何を美しいと思うか、
何を良しとするかなんて、
見る人によって、見る方向によって180度変わってしまうもの。

この世界に、「こうじゃなきゃいけない」なんて答えはないから。

そう考えると、
僕らは何て不安定な世界で生きているんだろうって思うことがある。


でも、見方を変えれば

「なんて自由な世界に生きているんだろう」

とも思うことも、できる。


見方1つで世界が変わるのなら、
自分にとって、皆にとってプラスになる見方をしていきたいですね。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【バルパライソ治安情報】

20140408-00.jpg

*「治安が悪い」と言われているバルパライソでしたが、
 ザ・観光地で人通りが多い「コンセプシオンの丘」周辺は
 昼間は特に危険性を感じませんでした。

*「青空美術館」の周辺も「危ない」という雰囲気はありませんでしたが、
 そんなに人通りが多くなく閑散としていました。

「サント・ドミンゴの丘」という丘だけは
 地球の歩き方にも【とにかく治安が悪い】と書かれているので
 近づかないに越したことはなさそうです。

アセンソール(ケーブルカー)の周辺でも
 旅行者を狙った犯罪が起きているとのことなので
 充分ご注意ください。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-09 : 【20】チリ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

汐見荘~チリの日本人宿での海鮮シェア飯な日々~

20140408-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ウユニ~チリのアタカマ抜けツアーで一緒だったチリ人のウィリアムに、
危険な街・バルパライソを案内してもらいました。
(⇒前回記事

20140408-00.jpg

相変わらず泊まっている宿・汐見荘には他に宿泊客が来ず、
寂しい日々。。

暇なので、ペルーで作ったオーダーメイドの靴
丸洗いしたりしてました、1人虚しく。

20140408-00.jpg

そんな中、ある日なんとこの人たちが突然宿にやってきてくれました。
















20140408-00.jpg

ウユニで一緒だった、旅丸のshoさんとこけしアフロ夫妻!


そして彼らが来てすぐ、怒涛のように押し寄せた宿泊客ラッシュ!

うっしゃ!これで念願の海鮮パーティできる!!!(゚∀゚)

さっそくこの団体で魚市場へ向かう!

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

この日は運良く市場が最も盛んな日。

20140408-00.jpg

通常の5倍くらい、魚介類がたっくさんありました。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

すんごい顔してるやつが居た。

20140408-00.jpg

カニ♪♪

20140408-00.jpg

ウニ♪

20140408-00.jpg

サーモン(風の魚)★

20140408-00.jpg

この魚、新鮮さをアピールするため
目の下の部分をわざと見せて売られているんだって。

20140408-00.jpg

魚を狙う者たちもまた、
今日はとんでもなく大量に居る (((( ;゚Д゚)))

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

市場で魚を売ってたこのおっさん。

20140408-00.jpg

どういうわけか日本語が達者!

「今日は何にする??」

「タコがうまいよ~」

「ちょっと安くするよ」


汐見荘に泊まった日本人があまりにも押し寄せるため、
日本語を覚えたのだろうか?

などと思っておりましたが、
実は川崎で13年働いていたことがあったんだって。


shoさんが手際良く食材を選んでいく。

20140408-00.jpg

魚はその場でさばいてくれます(有料)。

20140408-00.jpg

そそくさと宿に帰って、調理開始。

20140408-00.jpg

さぁ、海鮮パラダイスの幕開けだ。

怒涛のように並べていきますよ!!


念願のタコ

20140408-00.jpg

タコめし

20140408-00.jpg

トロ(風の魚)の刺身

20140408-00.jpg

大アサリのしょうが醤油

20140408-00.jpg

大アサリの炊き込みご飯

20140408-00.jpg

ラパス貝(っていうアワビ風の貝)

20140408-00.jpg

にんにくバター醤油で。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

カニ汁

20140408-00.jpg

サーモン刺身(左)

20140408-00.jpg

パエリア風のやつ。

20140408-00.jpg

それらを狙う者...

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

そんな感じで、
朝はやく市場に行っては、
昼から夜にかけて一日中魚介類に塗れながら、
飲んだくれるっていう極上の日々でした。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

昨日来たと思ったら、気づいたら7泊もしてた。。

20140408-00.jpg

20140408-00.jpg

こんなことができたのも、この人たちが来てくれたおかげ。

20140408-00.jpg

パラダイスは、自分1人じゃ作れない。


◇ ◆ ◇


旅に出る前は「1人旅」にこだわっていたように思う。
1人で旅している自分に酔っていたというか。

でも今は、こうやってみんなに出会って生まれる世界が楽しい。

ここの宿でも、
自分1人だったときとみんなが来てからの空気は180度違った。
同じ宿とは思えないくらい一気に華やかに、楽しくなった。

20140408-00.jpg

南米に入ってから毎日楽しいのって、
それに気づいてそれを楽しむことに決めたから、
っていうのが大きいかもしれない。

1人は1人の良さがあって、
みんなで絡むのもまったく違う良さがある。

だから、変な意地なんて張らずに、
目の前の状況を楽しむってことに徹すればいいんじゃないかな。

20140408-00.jpg

なんか、ここのところ同じ様なことばっかり書いてる気がしますが、
これがやっぱり最近一番感じることだからそうなっちゃいました。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-08 : 【20】チリ : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

リアルタイム:バイク2人旅スタート(再開)か?!?

ただいま僕は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに居ます。


この街、都会だし巨大だし治安が悪くて、
個人的にはそんなに居心地が良くないな、と思っています。


いつもだったらさっさと次の街に行ってるところ。


でも実は、今日で9泊目


居心地の悪いこの街に、
こんなに連泊しているのには理由がありました。


ある人を待っていたのです。


その人とは...





















20140407-00.jpg

南米バイク旅中のけーたくんですね。



やーーーっと来たなおぬし!

わしゃ待ちくたびれたわい\(^o^)/




そしてこの度、このようなことになりました。




















20140407-00.jpg








!!

??

!!



これは、、まさかの展開か?!



さっそくこうなったけれども。。笑

20140407-00.jpg

ブログは1ヶ月後に更新予定\(^o^)/

あまり期待せずにお待ちいただければ幸いです。

20140407-00.jpg

久々に超絶短くてすみません!

2人の今後を楽しみにしていただける方はクリック!していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-07 : 【21】アルゼンチン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

バルパライソ(チリ):治安が悪いと噂の街を夜歩き

20140406-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリにある【海鮮シェア飯】が有名な日本人宿「汐見荘」に来たものの、
客がまさかの僕1人で
まったく海鮮を食べれずに寂しい1日を過ごしました。
(⇒前回記事


20140406-00.jpg

そんな寂しい思いを知ってか知らずか、
ボリビアのウユニ~チリ抜けツアーで一緒だった、
チリ人のウィリアムが連絡をくれました。

20140406-00.jpg
(↑ウィリアム)

「僕の生まれた街・バルパライソを案内してあげるよ。
 車で夜9時に宿の前まで迎えに行くからね」


とのこと。


案内してくれるのは嬉しいけど、僕には懸念点がありました

今から行こうとしているこのバルパライソという街...

















チリで最も治安の悪い街


として有名なのです。


調べてみると、

・ひったくりが多発。白昼堂々持って行かれる
・ちょっとメインを外れた通りにはホームレスや浮浪者が徘徊している
・街に流れる空気が全体的に荒んでいる

 
など、
なかなか雰囲気が良くなさそうな街なのであります(((( ;゚Д゚)))


「夜9時から」ということで、
1人きりだったら100%行かないだろうな。と思ったけど、
現地人ウィリアムと一緒だし、車で移動できるっぽい。

しかもどういうわけかこの街は世界遺産にも登録されているらしく、
そんな街並みを見てみたいという思いもある。


そういうわけで、意を決してその誘いに乗ることにしたのです。


◇ ◆ ◇


夜9時、時間通りにウィリアムが宿の前に迎えにきました。

「Hey OGGY, 元気かい?」

相変わらず陽気なウィリアム。


僕は助手席に乗り、車が走り出す。

ウィリアムが

「僕の彼女と友達を駅でピックアップするね」

とのこと。


ウィリアムの彼女はチリ抜けツアーでも一緒だったスサーナ。

20140406-00.jpg
(右がスサーナ)

メトロの駅で2人をピックアップ、その後バルパライソの街へ。
バルパライソは宿のあるビーニャ・デル・マルの隣の街で、
車で20分ほどで到着。

20140406-00.jpg
(一番右がスサーナの友人)

スサーナとその友人に会ったとき、
南米風のあいさつ(=頬と頬をくっつけて「チュッ」口で言うスタイル)
を向こうからされて、かなり照れくさかった。

けど、俄然テンションが上がってしまいました(゚∀゚)


このウィリアムとスサーナのカップル、
チリ抜けツアーで最初会ったとき、
すごく顔が似ていたので「家族なの?」と聞いたら
普通に他人ですけど。と聞いて驚いたのを覚えています。

スサーナは25歳。

そしてウィリアムはまさかの27歳。。

そう。僕と同い年なのです!
とっくに30代越えてそうな雰囲気だったのでこれにもまた、驚きました。


4人で一緒にバルパライソの街を歩く。

20140406-00.jpg

噂されてるほど「荒んだ空気」はまだ感じないものの、
人通りが少なくてやっぱり若干怖い気はする。

20140406-00.jpg

この街にある壁という壁には、
アーティスティックな絵が描かれています。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

それぞれ違ったテイスト。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg


20140406-00.jpg

さながら異空間にトリップした気分。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

展望台のようなところに出た。

20140406-00.jpg

バルパライソの夜景が見える。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

次はコレに乗るらしい。

20140406-00.jpg

超小型のかわいいケーブルカー。

20140406-00.jpg

これは【アセンソール】といって、
坂道が多いバルパライソでは古くから使われているそう。
この辺に20~30台もあるけど、だんだん運行されなくなってきているらしい。

20140406-00.jpg

所要30秒、1人100ペソ(約20円)

20140406-00.jpg

(ゴンドラの中で)

20140406-00.jpg

アセンソールで坂道を降りたところには、
政府関係の建物や石碑やらがあった。

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

20140406-00.jpg

その先には、港。

20140406-00.jpg

たくさんの船ある。

20140406-00.jpg

"TSUNAMI"の看板があった。

20140406-00.jpg

チリの港町ではよく見かけるこの看板。

つい先日も北部のイキケというところで大きな地震があったように、
チリも日本と同じく地震大国で、
2010年にも地震が起こりこの街は被害を受けた。

20140406-00.jpg

アセンソールで、また上に戻る。

20140406-00.jpg

ここで、ウィリアムの友人がもう1人合流。

20140406-00.jpg

この人の名前なんだっけ...
(すごく難しくて、すぐ忘れてしまったので
 以下、アンソニーっていう仮名で書かせていただきますw)


アンソニー、最初は髪も長くてちょっと怖い人なのかな...
とか思ったんだけど、
めちゃくちゃ優しくて面白い人でした。

何と、日本語がちょっと喋れる。

日本のマンガが大好きで、


「オツカレサマデス。」

「ハーイ席ニツイテ!」

「ヤッチマイナ!」



などなど...

「それ覚える?!?!」っていう言葉をたくさん知ってた。笑


すべり台発見。

20140406-00.jpg

↑スサーナの友達が
「やばい!あたしのお尻デカすぎて滑れそうにないんだけどwww」のシーン。
一同大爆笑でした。

ウィリアムとスサーナは本当お似合いカップル。
一緒にいてほんわかします。

20140406-00.jpg

「海の音が聞こえる」という謎のマシーンに顔を突っ込むウィリアム

20140406-00.jpg

と、アンソニー。

20140406-00.jpg

なかなかシュールな雰囲気を醸し出している。


夜9時集合ということで
おそらく夕飯を食べに行くんだろうなと思い、
何も食べずに来たんですが、この時点ですでに深夜1時。。。
さすがに腹が減って死にそうだ。


やっとこさウィリアムが

「何か食べようか」

と言って連れて行ってくれたのが...
















20140406-00.jpg

出ました コ ン プ レ ー ト !
(アボカド+チーズ+ソーセージのホットドッグ)

ここの店の物は特大サイズで、
値段もいつも食べる物の倍くらい:2,000ペソ(370円)

もうチリに入ってから1日2本くらい食ってて飽きまくってたけど、
美味しくいただきましたとも。

20140406-00.jpg


この4人、みんなしてこの街に関するいろいろな情報を教えてくれたんだけど、
あんまり覚えてない(笑)
それより、この陽気な4人と一緒に居た時間が、
この上なく楽しかったな。

20140406-00.jpg

車で送ってもらって、最終的に宿に着いたときは
もう深夜2時になっていた。

20140406-00.jpg

治安が悪くてビクビクしながら歩くはずだったのに、
結果楽しすぎてワクワクしながら歩いてた。

みんなに出会ってなかったら、
もしかしたらこの街、嫌いになっていたかも。

そう思うと、旅においての「出会い」というものに、
底知れぬ影響力を感じる。

20140406-00.jpg

旅で「ここに行きたい」という目的は、いとも簡単に達成できる。

多少そこまでの道のりが険しくとも、
あらゆる手段を使えば必ずたどり着けるから。

でも「出会い」はなかなか作り出せない。
ある日突然、偶発的にやってくるものだ。

「つくり出そう」と思って出会うこともできるけど、
偶然どこかで発生した出会いの方がドラマチックだし記憶に残りやすい。


僕が確固たる旅路を決めずに
「さすらい」「さまよって」見つけたい「さがしもの」の1つが、
この偶発的に生まれる「出会い」なんだって、
最近強く思うようになってきました。

20140406-00.jpg

旅がいつまでも続くわけじゃない。
お金にも限りがある。

残り限られた時間の中で、
どんな出会いが、どんな場所で待っているのだろう。

一時帰国前にはマンネリ化していた旅だったけど、
最近はそうやって考えるだけで、
ワクワクして旅をすることができています。


ウィリアムご一行、今日は本当にありがとう!


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-06 : 【20】チリ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ビーニャ・デル・マル(チリ)の港で野生のトドを目撃

20140405-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリのサンペドロ・デ・アタカマから夜行バスに乗り、
合計30時間ほどかけてビーニャ・デル・マルという都市に到着しました。
(⇒前回記事

20140405-00.jpg

バスターミナルからコレクティーボ(シェアタクシー)に乗り、
「汐見荘(しおみそう)」という日本人宿に到着しました。


僕がこの宿に来たのには理由があります。

それは...













海鮮シェア飯が食える!(゚∀゚)

ということ。


ここビーニャは海岸に面している街で、
魚介類が豊富にとれる、しかも安いらしい。


そしてこの宿では、

みんなで市場に行って魚介類を買ってきて、
宿で調理して毎日海鮮シェア飯パラダイスを楽しむ!


というのが定番らしいです。

魚介類が大好きな(傾向がある)日本人には
天国のような場所ですね。


そういうわけでやってきたこの宿。
さぞたくさんの日本人で賑わっていることだろう!

着いたのは夜8時ごろだったのですが、

「もしかしたら夕飯のおすそ分けをいただけたりして(゚∀゚)」

などと想像してワクワクしておりましたが...















まさかの客が僕1人、、、!


想像していた賑やかな感じとは程遠く、閑散としておりました。。


とりあえずその晩は仕方なく、近くのホットドッグ屋に行く。

20140405-00.jpg

コンプレートっていう、
アボガド+チーズ+ソーセージのホットドッグ 1,000ペソ(180円)と
ジンジャーエール 600ペソ(110円)

20140405-00.jpg

チリではだいたいどこに行ってもこれがあります。

旨い!

けど、やっぱりどうしても海鮮が食べたい。。

このまま人が来なかったら海鮮シェア飯ができないのだろうか。

いや。1人でもやってやるさ、何としてでも!



~翌日~


宿から歩いて30分ほどのところに魚市場があるとのことで、
さっそく行ってみることに。

市場はだいたい朝7~9時しかやっていないとのことだったので、
早起きしました。

20140405-00.jpg

宿を出て坂を下っていくと線路沿いに出ます。

20140405-00.jpg

その向こう側は、海。

20140405-00.jpg

遠くに見える街並みが美しい。

20140405-00.jpg

手前にはカモメがたくさん。

20140405-00.jpg

20140405-00.jpg

途中の道で、なんと。













20140405-00.jpg

モアイが1体居ました!

イースター島に行かない自分はこいつで充分でした。

20140405-00.jpg

そんなこんなで30分後、魚市場に着きました。

20140405-00.jpg

おぉ、魚介類がたくさん並べられております!

20140405-00.jpg

20140405-00.jpg

その場で食べれるようになってるものもあり。

20140405-00.jpg

さらに奥には、とれたての魚を
漁師自ら売りさばいているコーナーあり。

20140405-00.jpg

魚どーーーん

20140405-00.jpg

カニどーーーん

20140405-00.jpg

漁師たちにカメラを向けたら、
陽気にポーズをとってくれました。

20140405-00.jpg

みんな、ものすごく眠そうに見える。
朝早くからの漁、お疲れ様です。


魚を狙うカモメたち

20140405-00.jpg

ペリカン?風の鳥

20140405-00.jpg

20140405-00.jpg

名前知らない鳥

20140405-00.jpg

そして...





















でん

20140405-00.jpg

まさかのトド!!!!!

20140405-00.jpg

買った魚を有料でさばいてくれるコーナーがあるんですが、

20140405-00.jpg

そこでさばかれて要らなくなった部位は、
このトドに回されるのです。

20140405-00.jpg

野生を失ったトド...

20140405-00.jpg

おまいら、ちゃんと自分たちで魚捕れ。笑

20140405-00.jpg

20140405-00.jpg

さて、僕はどうしてもタコが食べたかったんですが、
聞いてみたら1人前とかの少量では売っていなくて、
まるまる1匹買わなければならないとのこと。

そんな量1人で食べきれないし、
第一にタコなんてどうさばいていいか、、、
27年間陸地で生活してきた【海素人】の僕には分かりません。

その大事な事実に、この魚市場に来てから気づきました。
私がアホでした。

他の魚も、
買ったとしても料理のバリエーションも作り方も分からなかったので、
結局諦めまして...

20140405-00.jpg

結局前日と同じくコンプレート。。1,000ペソ(180円)


宿に帰って、スパゲティ。

20140405-00.jpg

(この日新たに来た料理しない大学生女子みずほちゃんの分も)

20140405-00.jpg

その後2人仲良くフルーツケーキ

20140405-00.jpg

海鮮シェアパーティできなくても、寂しくないもん。













うそ。
寂しすぎて死にそう。

早く誰か来て~~~\(^o^)/


そんな寂しい思いを知ってか知らぬか?
この人から連絡が入りました。

20140405-00.jpg

ウユニからチリに越えるツアーで一緒だった、
チリ人のウィリアム。


ぉぃ。君が紹介してくれた宿、
あの後僕は追い出されたんだぞ。



などと僕から言うことは特にせず、
彼に街案内をしてもらうことになりました。


その待ち合わせ時刻、午後9時
夜遅いけど、大丈夫かな。。
でも、車で迎えにきてくれるっていうし。

そんな軽い気持ちで、
僕はウィリアムについて行くことにしたのですが...


次回:
チリで最も治安が悪いと言われる街を真夜中に歩かされる!



ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ビーニャ・デル・マルの宿:汐見荘】

住所:BAQUEDANO 319, RECREO, VINA DEL MAL

行き方:こちらのブログ記事の下の方を参考にして行きました。

宿泊費:2014年3月現在、
    1泊~3泊目 ― 6,500ペソ(1,220円)
    4泊~7泊目 ― 6,000ペソ(1,130円)
    8泊目以上  ― 5,500ペソ(1,030円)
    ※2~4人ひと部屋

チェックアウト:昼12時

めちゃくちゃ速いwifiあり、キッチンあり、ホットシャワー、
日本語の本・マンガ多数あり。

※防犯上の理由からか、
 宿の詳細写真はネットにアップ禁止とのことなので
 テキストのみの情報となりました。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-05 : 【20】チリ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

アタカマ⇒ビーニャ・デル・マル(チリ)バス移動情報

20140404-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


チリのサンペドロ・デ・アタカマの宿で、
「2泊する」と最初に言っておいたはずなのに、
1泊したら「今日は満室だ。出てけ。」と言われてしまいました。
(⇒前回記事

20140404-00.jpg

何で出て行かなければならないのか、
宿スタッフの男に理由を詳しく聞いても

"TODAY IS FULL."

の一点張り。


僕は出て行きたくない
もう1泊する予定だったから荷物とかまとめるの面倒だし。

でも相手も一歩も譲らないし、
そんなこと言ってくる宿に居るのも居心地悪いしってことで、
仕方なく宿を出ることにしました。

そしたら、スタッフの男が

「同じ7,000ペソ(1,310円)で泊まれる宿が近くにあるから、
 そこに行きな。俺が一緒に行くから」


と言ってきた。

さっきまでの横柄な態度を180度ひっくり返したような展開...

やっぱり自分でも無茶苦茶なことを言っていると知ってて、
引け目を感じたんだろうか。


荷物をまとめて宿を出て行く。

男に案内されたのは、
宿から2分ほど歩いたところにある民家のようなところだった。

20140404-00.jpg

ドアから出てきたのは優しそうなおばちゃん。
男が事情を説明する。

「今日この青年を7,000ペソで泊めてやってくれないか」

そんな感じだろう。

おばちゃんは優しく迎え入れてくれ、
部屋に案内してくれた。

20140404-00.jpg

案内されたのは4ベッドで、下の段は狭いけどとても綺麗で新しい部屋。
新築のいいニオイがした。
シャワーとトイレも部屋についていた。

部屋には僕1人しか居なくて、のびのび快適。












...追い出された宿より全然良い\(^o^)/

むしろ追い出されて良かった\(^o^)/



前の宿の男が

「wifiとかキッチンは無いんだけど、うちの宿に来て使っていいからね」

と優しさに拍車をかけてきた。


何だろう、この「喧嘩した後に仲直りした」的な雰囲気は!

気持ち悪いww



そんなこんなで、
キッチンとwifiを使うときは200m歩いて追い出された宿へ。

20140404-00.jpg

僕を追い出した男は「ウェルカム、アミーゴ!」と言って
のん気に出迎えてくれるという、
奇妙な状況が発生したのでありました。

20140404-00.jpg

そんなこんなで、
ここアタカマではツアーに参加したし物価も高いしもうやることもないので、
次の場所へ向かうことにします。


次に目指すのは「ビーニャ・デル・マル」という場所。
首都サンティアゴ近くに位置する街です。

直行のバスで行くよりも、
カラマというところで乗り換える方が安かったのでそうしました。

20140404-00.jpg


バスのチケットはビーニャまでの分を
アタカマのバスターミナルで買いました。

20140404-00.jpg

アタカマ⇒カラマ 2500ペソ(450円・INTERTRANS社)
2~3時間に1本くらい出てました。

20140404-00.jpg

所要2時間でカラマ着。

20140404-00.jpg

カラマの街を10分ほど歩いて別のバス会社"CIKTUR"のオフィスへ。

20140404-00.jpg

20140404-00.jpg

バスを乗り換えます。
カラマ⇒ビーニャ・デル・マル 35,000ペソ(6,370円)

20140404-00.jpg

ここから22時間の移動。
今回、1,000円程度しか変わらなかったので
通常より1つランクが高く快適3列シートな席にしてみました。

20140404-00.jpg

この席、飛行機のビジネスクラスに乗っているような感じ。
22時間の移動も全く苦になりませんでした。

20140404-00.jpg

パソコン開いてブログ書いたり。
wifiは無かったけど、コンセントはありました。

20140404-00.jpg

夜8時出発で、その日の夕食は出なかったんですが、
翌日朝にスナックとコーヒー、

20140404-00.jpg

昼にはチキンとライスが出ました。

20140404-00.jpg

車内のテレビではハリウッド映画を
スペイン語吹き替え・字幕でやってました。

20140404-00.jpg

そんなこんなで快適バスに揺られること22時間、
翌日の夕方6時ごろ、ビーニャ・デル・マルに到着。

20140404-00.jpg

そこからコレクティーボ(シェアタクシー)乗り場まで、歩いて10分。

20140404-00.jpg

夕方だからか、ものすごい人の列が出来てましたが
10分くらい並んだら乗れました。

20140404-00.jpg

20140404-00.jpg

宿がある手前の通り"BAQUEDANO"(バケダーニョ)まで、
所要10分・550ペソ(100円)

20140404-00.jpg

そこから登り坂を歩いていくこと5分ほどで、宿に到着。

20140404-00.jpg

さて、僕がこの宿に来たのには目的がありました

でも、宿に来てみてびっくり。
その目的が達成できる気配が全くありません...!


次回:
この宿に来た目的とは?
そして果たしてそれを達成できるのか?!?!



ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-04 : 【20】チリ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

アタカマ砂漠(チリ)月の谷サンセットツアー情報

20140403-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ボリビアのウユニから1泊2日のツアーで、
チリのサンペドロ・デ・アタカマにやってきました。
ツアーが一緒だったチリ人のウィリアムに紹介された宿に泊まることに。
(⇒前回記事

20140403-00.jpg

宿に着いたのが午前11時ごろ。
16時から「月の谷」というところで
夕陽を見るツアーがあるとのことで、
早速宿で申し込んで参加することにしました。


ツアーまでちょっと時間があったので、
アタカマの街を歩いてみる。

20140403-00.jpg

白を基調とした建物で洗練された街並み。

20140403-00.jpg

wifiが飛んでるエリアも。

20140403-00.jpg

ウユニでは日本人だらけだったのが一転、
ここでは欧米人しか見かけませんでした。

20140403-00.jpg

それにしてもこの街...










めちゃくちゃ物価が高い!


600mlのコーラが800ペソ(150円)、
カフェでのお茶が2,000ペソ(380円)など、
日本とほとんど変わらない物価。


そして、ATMの手数料が1回につきなんと...











4,000ペソ(750円)!!!

ここのATMは確か1回に最高100,000ペソ(約18,800円)
までしか引き出せないので、
手数料が4パーセント取られる計算になります。

ボリビアから来た身としては、
あまりの物価の違いに恐れおののいてしまいました。

20140403-00.jpg

そんなこんなで、16時から「月の谷サンセットツアー」に参加。
ツアー代:7,000ペソ(1,310円)
このツアー、ここの物価を考えると割安な気がします。

中型のバスに乗り、

20140403-00.jpg

走り始めて少しすると、
景色が険しい岩山の地帯に入っていきました。

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

か、カッコイイ(゚∀゚)

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

バスの中で「月の谷」の入場料を別途2,000ペソ(380円)払います。

バスを降りて歩いていくと...

20140403-00.jpg

ぬほっ!広大な岩山と青空!

20140403-00.jpg

期待していなかったのになかなか迫力のある景色。

20140403-00.jpg

ちょっとお姉さん、そんなところで危ないですよ!

20140403-00.jpg

とか思いつつも僕も真似しちゃいました。

20140403-00.jpg

さながらグランドキャニオン。

20140403-00.jpg

グランドキャニオン行ったことないけども。


次にバスが向かったのが「死の谷」というところ。

20140403-00.jpg

ガイドの人が英語でも説明してくれて、

「何で『死の谷』という名前がついたのか」

ということを教えてくれたんだけど、
何だか難しくて理解できませんでした(汗

20140403-00.jpg

さっきの場所より尖っていて急な岩肌。
ふとズームで撮ってみると...

20140403-00.jpg

ぬぬぬ!人!

20140403-00.jpg

こんな急な砂の上をサンドボードで滑っていく
アクティビティもあるそうです。


バスは次のポイントへ。
こんな白っぽくなった地帯を走っていき、

20140403-00.jpg

へんてこりんな岩がありました。

20140403-00.jpg

この白くなっているのは岩塩。

20140403-00.jpg

ウユニは湖の塩だったけど、ここは岩の塩。

20140403-00.jpg

ここ最近塩塗れな旅になってきましたね。
しょっぱい\(^o^)/

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

その後はひたすら歩かされ、

20140403-00.jpg

こんなカーテンのようになった岩や、

20140403-00.jpg

ピースサインのような岩を見て周る。

20140403-00.jpg

その後も歩き続け、月の谷が一望できるエリアへ到達。

20140403-00.jpg

想像以上にとてつもなく広い範囲に
この景色が広がっていて驚きました。

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

ガイドのおっちゃんが「世界最速男」のポーズ。
かっこ良すぎる。

20140403-00.jpg

夕陽が沈んでいき、

20140403-00.jpg

次第に赤く染まっていく空

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

綺麗なグラデーションが見えた。

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

夕陽が沈んだのは20時ごろ。ツアーは16~21時。
こんな盛りだくさんな内容で7,000ペソ(1,310円)だったら
なかなかお得な気がしました。

※自転車を借りても行けるみたいですが、
 ここまでの登り坂が相当ハードらしいので
 体力に自信のある方はお試しください!


宿に戻ったらもう21:30くらい。

キッチンが使えたので

20140403-00.jpg

歩いて1分の売店でインスタントラーメンとトマトを買って茹でました。

20140403-00.jpg

質素...



~翌朝~


今日は1日のんびりしよう。

宿にはフリーで使っていい食材コーナーがあり、
そこになんと!パスタが置いてあったので、

20140403-00.jpg

根こそぎいただき、茹でました。
※以下iPhone撮影のため、画質が悪くてすみません

20140403-00.jpg

冷水で冷まして

20140403-00.jpg

みじん切りにし塩コショウしたキュウリ・トマトと和え、

20140403-00.jpg

20140403-00.jpg

冷製パスタの完成です。

20140403-00.jpg

優雅にパスタを食べていたら
宿スタッフの男がやってきて、

「今日チェックアウトだよな?出ていけ。」

と言ってきました。


はい??

ちょ、ちょっと待て。

昨日あんたに「2泊する。」と言ったよな?

そしてあんたはそれをメモっていたよな??


僕がそう言うと、

「でも今日はフルなんだ。出て行ってくれ」

と彼。


んんん?

明らかにおかしいよ。

僕は昨日から「2泊する」と前もって言っているし、
君もそれを了承していたではないか。


僕はこの宿を紹介してくれたウィリアムを探すも、不在。

何で出て行かなければならないのか。
このスタッフの男に理由を詳しく聞こうとするも、

"TODAY IS FULL."

の一点張り。


宿をまた探すのは面倒だったし、
第一なんで出て行かなきゃならないのか分からない。

予約のミスなど、何か不手際があったのなら

「出て行け。」

という高圧的な態度はおかしいと思うんです。


さぁ、どうなるこの攻防。

次回へ続きます。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-03 : 【20】チリ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ウユニ(ボリビア)⇒アタカマ(チリ)2日目/アタカマ安宿情報

20140402-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ボリビアのウユニからチリのサンペドロ・デ・アタカマに抜ける
1泊2日のツアーに参加。
途中の名前も知らない小さな村に泊まり、
チリ人のみんなと盛り上がりました。
(⇒前回記事

20140402-00.jpg

チリ抜けツアー2日目は朝4時に起床、4時30分に出発。
ね・む・い\(^o^)/

20140402-00.jpg

とりあえず車に乗ったら爆睡。
起きたら、、、

20140402-00.jpg

朝焼けが綺麗でした。


しばらく走ると、

20140402-00.jpg

お、温泉!!!

20140402-00.jpg

2ボリ(30円)を箱に入れまして

20140402-00.jpg

足のみ浸す。。

20140402-00.jpg

全身入りたかったのですが、
ドライバーに「10分ね。」と言われたので足だけで我慢しました。

20140402-00.jpg

気持ちよかた~~~


その後は、何だか見たこともないような色合いの山を走っていく。

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

何か居た!

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

湖があって、フラミンゴも見えました。

20140402-00.jpg

そして気づいたらボリビア側の国境。

20140402-00.jpg

(古いバスが地面に埋もれてた)

20140402-00.jpg

というか。。
温泉以外、ほんとどこにも寄ってないんですけど。。

2泊3日のツアーだといろいろな所に寄るらしい。

行きにそのツアーに参加したチリ人のウィリアムは、
こんなピンク色の神秘的な湖に寄ったんだとか。

20140402-00.jpg

この1泊2日ツアーは本当に単純に「移動」するだけみたい。

まぁ、値段が2泊3日の半額だからしゃあない。

でも、ちょっとは何かあるだろう。

と期待してしまいましたが
その「ちょっと」「足湯」でした。


苦しゅうない苦しゅうない\(^o^)/

6,000円も節約できたんだからいいんじゃ\(^o^)/



ボリビアの国境では小さい小屋でスタンプを押されました。

20140402-00.jpg

ここ、教えてもらえなければ気づかずスルーしてました。
あぶなー


その近くにあった、これまた小さな小屋に
コーヒーやパンが用意されており、

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

みんなで朝ごはん。

20140402-00.jpg

5分もしないうちに、

「バモス!」(行くぞ!)

と言われ、慌ててパンを口に押し込んでコーヒーを流し込み、

ミニバスに乗り換え。

20140402-00.jpg

バモス!

20140402-00.jpg

車内でチリ入国の用紙2枚が配られ、記入。

20140402-00.jpg

ここからサンペドロ・デ・アタカマまで、47km。

20140402-00.jpg

左がアルゼンチン、右がチリ...右へ!

20140402-00.jpg

チリ側に入って、急に道路が綺麗になりました。

20140402-00.jpg

景色も気のせいかもしれないけど一気に華やかになった印象。

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

ボリビア側のイミグレーションを出てから30分ほど、
昼の11:00ごろにチリ側のイミグレに到着。

20140402-00.jpg

チリの入国は超絶厳しい!
特に荷物検査。
果物、生物、加工製品等は一切持ち込み不可。
もし荷物の中に入っているのが見つかったら、罰金!



などと聞いていましたが、
単純に荷物をベルトコンベアで通されただけで
他の国の入国と何ら変わらなかったです。

20140402-00.jpg

一緒に来たチリ人のウィリアムが、

「宿取ってる?
 もし取って無ければ僕らが行く宿に行かない?
 ドミ7,000ペソ(1,310円)だよ」


といってきました。

ここチリのアタカマはとにかく物価が高く、
宿代もドミで8,000~10,000ペソ(1,500円~1,870円)もすると
聞いていたので、7,000ペソ(1,310円)だったら安いほう

イミグレから歩いてすぐとのことだったので、
途中から一緒になった大学院生の3人と共について行くことにしました。

20140402-00.jpg

20140402-00.jpg

なかなか綺麗で快適そうな宿。
よっしゃー。ウィリアムやるなぁ!
(※宿情報はこの記事一番下に記載)

20140402-00.jpg

と、思っていたんですが。

このあと、この宿であんなことがあるとは
思いもしませんでした。。


つづく。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【サンペドロ・デ・アタカマの宿:HOSTAL TUYASTO】

20140402-00.jpg

住所:28 De Agosto 535, San Pedro de Atacama, Chile
Hostel Worldのページ:こちら

ウユニからアタカマ抜けツアーで到着する
チリのイミグレーションから歩いて3分の場所。

20140402-00.jpg

6人ドミ 1人7,000ペソ(1,310円)

20140402-00.jpg

・wifiあり ⇒ 人が使ってると遅くなる
・ホットシャワー ⇒ 基本ぬるま湯
・キッチン・冷蔵庫あり、自炊可
・アタカマ砂漠の半日ツアーを7,000ペソ(1,310円)で申込可
・僕ら以外はみんな欧米人でした


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-02 : 【20】チリ : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

ウユニ(ボリビア)⇒アタカマ(チリ):1泊2日ツアーで抜ける

20140401-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ウユニ塩湖の夜中~明け方のツアーで、
運が良く「宇宙」の状態を見ることができました。
(⇒前回記事

20140401-00.jpg
[photo by Takeshi]

ウユニの街では、この人にも会いました。

20140401-00.jpg

旅ブロガーのまこまこさん。
リアルタイムでは帰国されています。

隣にいる2人は、グルジア・アルメニアでも会った、
ブログが半年以上も遅れているこけし・アフロ夫妻

20140401-00.jpg

夜はみんなでご飯。

20140401-00.jpg
shoさん以外、僕がグルジア・アルメニアで別々に会っていた4人でした!

20140401-00.jpg

このメンバーで、
昼間だけ(10:00~17:00)の塩湖ツアーへ。

20140401-00.jpg

これが最後のウユニ塩湖。

20140401-00.jpg

ここ数日、雨季なのに雨が降らなくて、
ウユニ塩湖は鏡張りが見れる範囲が急激に縮小されていきました。

20140401-00.jpg

でも、相変わらず良いメンバーにめぐり合えて、
楽しいツアーとなりました。

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

(まこまこさんのカメラに入り込んでくる率の高さも相変わらずっす)

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

ウユニ塩湖へは全部で4回ツアーに行きました。

「飽きるまで居よう」

と思っていたのですが、
【宇宙】の状態も見れたし
そろそろ鏡張りも見れなくなってきそうだったので、
人気の「新月の日」を待たずにウユニを出ることにします。


ボリビア最後の晩はラザニア。
40ボリ(600円)でボリビア飯にしては高価。

20140401-00.jpg

うまし。


今後の予定に関して打ち合わせするアフロさんとshoさん

20140401-00.jpg

そして撮影しているともれなく写り込んでくる
ウザキャラまこまこ

20140401-00.jpg

みんなありがとう。

20140401-00.jpg

そしてさようなら、奇跡のウユニ塩湖。


次に僕が目指すことにしたのは、
チリの「サンペドロ・デ・アタカマ」というところ。

20140401-00.jpg

↑google earthで見ると、
 大きな白いかたまりが見えますね。これがウユニ塩湖。

チリは物価が高いと聞いていたし、
特に見たい!ってところもなかったのでもともとスルーする予定でした。

が、ラパスであった旅人の方に

「ウユニ~アタカマに抜けるツアーが最高に良かった。
 ウユニ塩湖以上に良かったかも」


と聞いて、
その一言であっさり行きたくなってしまいました。










恐るべし、僕の人に流されまくりな人生\(^o^)/



ちなみにウユニからチリに抜ける方法はおそらく2つ。

1つが先ほどのアタカマ抜けツアーに参加するもので、
もう1つはローカルバスに乗って行く方法。

後者の場合、
ウユニからチリのカラマというところへ行くバスに乗ります。

20140401-00.jpg

このバス、話によると150ボリ(2,250円)なので一番安いのですが、

・早朝4:00に出発
・超ボロいローカルバスで、現地人しか乗ってない(盗難とか心配)
・道が激しくガタガタ
・国境でチリ側のバスに乗り換えるのだが、
 バスがなかなか来ず10時間待たされた
・到着するチリのカラマはまぁまぁ治安が悪い
・カラマに安宿は存在せず、高い宿に泊まるしかない


などの噂から、
なかなか体力を消耗しそうと判断しやめました。


さ、このウユニからチリに抜けるツアーは
旅人の間ではポピュラーなのですが、

・2泊3日のツアーが 750ボリ(11,160円)~。
・1泊2日のツアーが 350ボリ (5,200円)。


ということで、なんと約6,000円も違う

通常は2泊3日のツアーで、
途中の国立公園や間欠泉などをゆっくり見て回るらしいのですが、
いかんせん値段が倍以上違う!ということで
相当カッ飛ばすだろうなという予想は立ったものの、
1泊2日をチョイスしました。

ツアー会社は
HODAKA TOURの目の前の通りを挟んだ向かい側に
何社か並んでいるのですが、

"MISTICA"というところにしました。

20140401-00.jpg

おそらく1泊2日ツアーを取り扱っているのがココだけっぽいです。
(2泊3日ツアーの料金もここが一番安かったです:750ボリ=11,160円)


出発日、時間までツアー会社の前で待っていると...

20140401-00.jpg

ぬ、子どもたちの大群!
しかもみんな水鉄砲やら水風船を持っておる!!

20140401-00.jpg

ぬおーーーやめてくれ!!!

20140401-00.jpg

どうやらこの時期は水かけ祭りの真っ只中で、
子どもたちは誰かれ構わずかけまくっていました。

20140401-00.jpg

水だけならまだしも、
スプレーの泡がその辺に売られていて、
容赦なくかけてきます。
これ、なかなか落ちないみたいなので要注意です。

20140401-00.jpg
(ビビッたので後ろから撮影)

水と泡から避難するべく、ツアー会社のオフィスへ。

20140401-47.jpg


僕のiPhoneゲームに夢中なお嬢ちゃん。


そうこうしている間に、チリ抜けツアー出発の時間。

20140401-00.jpg

この車で行くみたい。

1泊2日のツアーは午後4時出発で相当ゆっくり。
翌日の昼にはチリに着くというから、
やっぱり相当カッ飛ばすのだろう...

ツアー参加者は僕を入れて5人だったんですが、

20140401-00.jpg

他の4人はみんなチリ人でした!

チリの人たち、どんなもんかなと思ってたんですが、
リッツをくれたりして気さくで優しかったです。

20140401-00.jpg

トヨタの四輪が進んでいく。

20140401-00.jpg

ひたすら大地。山。

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

太陽が沈んでいく。

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

なかなか気持ちいいドライブでした。

20140401-00.jpg

午後8時、途中の村に到着。

20140401-00.jpg

今日はここで一泊するみたい。

なんとなく酸素の薄さを感じて標高を測ってみたら、

20140401-46.jpg


う、ウユニよりも高い\(^o^)/

相変わらず富士山超えです。


部屋...

20140401-00.jpg

このチリ人のみんなと一緒だった(゚∀゚)


夕飯にスパゲティミートソース、スープ、パン、コーラが出ました。

20140401-00.jpg

20140401-00.jpg

別の車で来ていた日本人大学院生3人組とも同じ宿で、
この晩はみんなで楽しく盛り上がりました。

20140401-00.jpg

その夜は

「南米って楽しい?」

とか

「南米の人ってどんな印象?」

とか

そんなようなことを聞かれて、話しました。


◇ ◆ ◇


ところで。

海外に来て、外国人の言語習得能力にものすごく感心します。

特に欧米人で南米を旅している人の多くは、
スペイン語を流暢に話せる。

逆に僕みたいに

「スペイン語が話せないのに南米を旅している」

ということが彼らにとっては考えられないことのようです。


このチリの4人は本当に陽気で気さく。
何かにつけてすぐ

「それって日本語で何て言うの?」

って聞いてきて、すぐ発音するのが可愛らしかった。

オゲンキデスカ?
イタダキマス。
オヤスミナサイ。

みんなすぐに覚えてました。


もしかしたら、
僕らに足りないのって、
こういう知的好奇心みたいなものかもしれない、と思う。

欧米人は、
「もっと知りたい」「もっと学びたい」
という意欲がとても強いように感じる。

生まれたときは皆誰しもそういう気持ちを持っていたはずだったのに、
いつからそんな気持ちが弱まってきてしまったんだろう。


この旅を通してしたいこと。

それは

「これを見たい」とか「ここに行きたい」

とかではなく、
こういう気づきや発見を増やしていくことなのかもしれない、と思った。

20140401-00.jpg

その夜、名前も知らないこの小さな村では、
ウユニに負けず劣らずの綺麗な星が見えました。


明日は4時起きらしいっす、キツイ\(^o^)/

(つづく)


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-04-01 : 【19】ボリビア : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。