スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ブログ休止のお知らせ

皆さま


こんにちは。

僕はただいま、ブラジルの弓場農場というところにおります。

ここに来て20日弱が経過しました。


詳しくはまたの機会に書こうと思いますが、
ここの農場では皆基本的に自給自足の生活を送っています。

旅行者は特別扱いされない代わりに、農場の一員として扱われ、
労働を提供する代わりに寝床と1日3回の食事を用意されます。


いま僕は朝・昼・晩はおいしい食事をいただき、
日中は畑で野菜の収穫などの農作業をし、
それが終わったら図書館のグランドピアノを借りて、
しばらく触っていなかったピアノの練習に励む毎日を送っています。


◇ ◆ ◇


そもそもこのような場所にwifiがあること自体が驚きなのですが、
やはりと言うべきか、
速度が遅く(特に写真のアップ)、
ブログを更新しようと思うと果てしない時間を使うことになります。

ここに来てからこれまで、
5日に1回ほどのペースでブログを更新してきましたが、
今後残り1ヶ月弱、ここを出るまではしばらくブログを休止させていただき、
ブログのない生活を存分に満喫したいと思います。


ここを出て、充分なネット環境が確保され次第、
またブログを書いていこうと思います。

いつも楽しみにしてくれている皆様、申し訳ございませんが
再開までしばらくお待ちいただければと存じます。


↓よかったらクリックよろしくです!

ブログランキング参加中!
ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-05-31 : ブログの話 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

知的な金髪 - 「チテキン」になるために

20140525-00.jpg

現在地:ブラジル・弓場農場です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パラグアイの首都・アスンシオンの日本人宿「らぱちょ」で
久々の沈没生活を送る日々。
(前回記事⇒沈没型旅人の本領発揮!といきますか。

20140525-00.jpg

とりあえずアスンシオンのセントロ(中心街)をぶらぶらしてみます。

20140525-00.jpg

首都だけあって、交通量がめちゃくちゃ多い。

20140525-00.jpg

スペイン様式の建物と、

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

国旗と同じ色使いの服を身にまとった衛兵

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

緑豊かな公園がある。

20140525-00.jpg

その公園の中に、面白い形をした建物。

20140525-00.jpg

これは、本屋さんらしいです。

20140525-00.jpg

変な店を発見。。。

20140525-00.jpg

その中には...

20140525-00.jpg

全裸の男女たち、、、!

20140525-00.jpg

首都なのでそれなりに栄えてはいるものの、
他の南米の国の首都と比べて
どこか「田舎」な感じで寂れている印象がある。

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

セントロから徒歩30分ほどの距離のところに、
「メルカド・クワトロ」という大きなメルカド(市場)があります。

20140525-00.jpg

通路にところ狭しと並べられた商品たち。

20140525-00.jpg

ここには主に衣類、雑貨、電化製品などが売られています。

20140525-00.jpg

お腹が減ったなぁ、、
と思いながらメルカドを歩いていると、
何やら美味しそうな匂いを放つ店が並んでいるではありませんか。

20140525-00.jpg

アサード(焼肉)とチョリソー(ソーセージ)を
豪快に焼いてました!

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

いただきまっす

20140525-00.jpg

チョリソー1個とアサード1切れ 10,000グアラニー(230円)
添えられているイモは「マンジョッカ」という、
ジャガイモに似た味のものです。

見た目通りのおいしさ(゚∀゚)でした。

まずいわけがない(゚∀゚)!!


◇ ◆ ◇


そんな風にアグレッシブに街を歩いたのも2日ほどだけで、
あとはひたすら宿(らぱちょ)で沈没生活を楽しんでおりました。

この日は大雨。

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

雷を伴う激しい雨でした。

20140525-00.jpg


雨が降ってだいぶ肌寒くなってきたところで、

「小豆があるから、ぜんざいを作ろう」

ということに。

20140525-00.jpg

じっくりコトコト小豆を煮詰めます。

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

もち米から自前でもちを作る。

20140525-00.jpg

20140525-00.jpg

完成。

20140525-00.jpg

冷えていた身体に染み渡るありがたさでした。


◇ ◆ ◇


そんなある日、宿にこの人がやってきました。

20140525-00.jpg

ふみさんの世界一周」の吉崎ふみ。


彼とこの旅で会うのは、
数えてみたら7回目でした。

今回はお互い特に何の連絡もしていなかったのに、
ここでバッタリ遭遇してしまいました。

お互い特に会いたい相手でもなかったので、

「げ。またお前か、、」

というリアクションでした。。

20140525-00.jpg

ところで皆様お気づきでしょうか。

ふみくん、、








全身グレーの服で固める


という、
オシャレ上級者でも難しいテクニックを難なくこなしているのです!

20140525-00.jpg


このレベルになってくると、
もう僕には分からないオシャレの領域なのでしょうか?

彼には申し訳ないのですが、

「うわwwだっさwww」

と思ってしまいました。



そんなオシャレ超上級者のふみくんに対抗すべく(?)、
僕も前からやりたかった【染髪】をすることにしました。

↓アルゼンチンのブエノスアイレスで買った、290円(!)の染髪キット

20140525-00.jpg

こんな色になっちゃうらしいです!!!

20140525-00.jpg

き、金髪!


そう、僕、前から密かに【金髪】にしたかったのです。


一般的に「金髪」というと思い浮かべるのが、
こういう「ヤンキー」な感じだと思います。

20140525-00.jpg
参照:http://geinou-jouhou.com/archives/877


でも僕が目指すのはそれとは一線を期す、
【知的な金髪】=チテキン(勝手に僕が考えた造語)です。
イメージ図↓

20140525-00.jpg
参照:http://ganbattyaimasu.hamazo.tv/d2010-05.html


金髪なのに知的。
その相反する固定概念の破壊がたまらないですね。

目指すは「知的な旅人」です!


宿のオーナーに許可を得て、
ベランダで染めることにしました。

「あたし、やってみたい♪」

と申し出てくれた、
人の髪を染めた経験など1度もない、
宿泊客の女性がお手伝いしてくれました。

20140525-00.jpg


丹念に、液をたっぷり使ってくれています。

20140525-00.jpg

あとはひたすら待つ。

20140525-00.jpg


待つ。

20140525-00.jpg

看板娘のマナちゃんと一緒に、

20140525-00.jpg

待つ!

20140525-00.jpg

説明書が全部スペイン語だったので
ほとんど理解できませんでしたが、

20140525-00.jpg


「40分待つ」と書かれているような気がしたので、

20140525-00.jpg

40分後にくまなくシャワーで洗い流しました。

そして、できました!!!








(Before-染める前)

20140525-00.jpg

こうなりました!

















20140525-00.jpg

え。










チテキン(知的な金髪)には程遠い仕上がりΣ(゚Д゚ Σ(゚Д゚ Σ(゚Д゚ υ)


まぁ冷静に考えれば分かることですが、
このレベルの金髪にするには
ブリーチで脱色しないと通常無理なんですね。

でもパッケージを見たらいけそうな気がしたんですよね、、

20140525-00.jpg

まぁ、それでも綺麗に染まりました◎

20140525-00.jpg

これで、知的な旅人の第一歩に近づいただろうか!





むしろ遠のいた気もするが!!!




そんなこんなで、らぱちょでの生活も終わり。

沈没生活の楽しさを思い起こさせてくれてありがとう。

20140525-00.jpg
(看板娘のマナちゃんと、オーナーのユキコさん)

11泊の沈没生活から抜け出し、新たな場所へと移動します。


次回の更新も楽しみにしていただける方はクリック!していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【アスンシオンの日本人宿:らぱちょ】

20140520-00.jpg

住所:Av. Bruno Guggiari 498, esq. Cnel. Orangereieff, Planta Alta, Barrio Pinoza, Asuncion Paraguay
HP :http://minsyuku-lapacho.net/
バスターミナルから歩いていく場合、
道はシンプルですが30分ほどかかります。
詳しい行き方などはホームページを参照。

ドミ1泊40,000グアラニー(約900円)
※1週間以上滞在で1泊あたり35,000グアラニー(約800円)に、
 3週間以上滞在で4週間目の滞在が無料になる割引あり。

20140520-00.jpg

・朝食付き、キッチンあり、wifiあり。
・マンガ・日本語書籍多数(かなり新しい!)
・なんと!湯船あり
・看板娘のマナちゃんが可愛すぎる。
・1階は日本食レストランになっている
・テレビでNHKが見れる!

特に何にもないアスンシオンですが、
旅疲れしたらこの宿のために来る価値ありだと思います。

ベッドが7つしかないのですぐ満室になってしまいます。

できればホームページに載っているアドレスから
予約していった方が良いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-26 : 【23】パラグアイ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

「らぱちょ」-アスンシオンの快適日本人宿

20140520-00.jpg

皆様こんにちは。5日ぶりのブログ更新!
現在地:ブラジル・弓場農場です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パラグアイのエンカルナシオンで、即日所要2時間でブラジルビザを取得。
その後首都アスンシオンに向かうバスが故障して、
何にもない道で降ろされてしまいました。
(前回記事⇒【超簡単】ブラジルビザをパラグアイのエンカルナシオンで即日取得!

20140520-00.jpg

30分待っても、1時間待っても事態は進展せず。
ひたすら次の展開を待っていたら...

別会社のバスが到着!

20140520-00.jpg

よっしゃ。これに乗せてくれるだろう!




と思ったら、空席が5つほどしかなかったらしく、
早い者勝ちで先着5人だけを乗せて出発してしまいました。。

ひょええ。

一体いつまでここで待てばいいんだ。。


それから待つこと30分、また別会社のバスが来ました。

20140520-00.jpg

今度こそ乗せてくれた!

ふぅー(;´д`)

20140520-00.jpg

今まで乗ってきた故障したバスよりも数倍綺麗で快適なバス。

しかも別のライバル会社のはずなのに、無料で乗せてくれました。

そういう助け合いの精神?がいいですなぁ。


19:00ごろ、パラグアイの首都アスンシオンに到着。

20140520-00.jpg

通常6時間ほどで着くはずの道のりが、
途中故障を挟んで別のバスに乗り換えたので
結局8時間20分かかりましたー\(^o^)/


ここから宿まで、
ローカルバスに乗ればすぐ着くみたいなのですが、
乗り方&降り方がちょっと難易度高そうだったので、
バックパックを背負って歩くことにしました。

バスターミナル左手に走る大通り。
この大通りを右方向にひたすら歩いていきます。
(向かいにNUEVO HOTELというホテルが見える)

20140520-00.jpg

20分ほどゆるやかな坂道を歩いていくと、
こんな黄色い看板が見えてくるので、手前の中央分離帯がある道を右折。

20140520-00.jpg

そこから数分歩くと、右側にテコンドー教室が見えてきます。

20140520-00.jpg

その宿の向かいにあるのが日本人宿「らぱちょ」
(1階は日本食レストラン「菜の花食堂」)

20140520-00.jpg

かつてバイクで世界一周をしていた日本人ご夫妻が、
2年ほど前にオープンした新しい宿。
(※写真のお2人はそのご夫妻ではなく宿泊客の方です)

ベッドが7つしかないこじんまりした宿ですが、
ものすごく居心地が良かったです。

日本語書籍が多数。
(マンガや歩き方、小説などかなり新しめ!)

20140520-00.jpg

テレビでNHKが見れる。
(毎「晩」朝ドラを鑑賞)

20140520-00.jpg

なんと!事前にお願いすると、湯船に浸かれる。

20140520-00.jpg

1階の日本食レストランのメニューが食べれる。

20140520-00.jpg

20140520-00.jpg

う、う、う、、、うんめぇ!!!!

20140520-00.jpg

20140520-00.jpg

うれしい朝食付き。
(パンがおいしい!)

20140520-00.jpg

キッチンがめちゃくちゃ使いやすいので、昼・夜は基本自炊。

20140520-00.jpg

20140520-00.jpg

料理の腕を極めるも良し!でしょう。

20140520-00.jpg

20140520-00.jpg

20140520-00.jpg

そして何と言ってもこの子。

20140520-00.jpg

看板娘のマナちゃんが、






可愛すぎるううううう(((( ;゚Д゚)))

のです!!!

20140520-00.jpg

マナちゃんに癒される毎日。

20140520-00.jpg

天使の生まれ変わりか?と思われるほどの笑顔。

20140520-00.jpg

「おにーちゃーん」

って言って、膝に乗ってきてくれたりするんです。

20140520-00.jpg


んもーーー可愛いのなんの!

20140520-00.jpg


見つめられるたびにデレデレしちゃってました(;´д`)


そんなこんなで、当初3泊の予定で予約をしていたのですが、気づいたら...


















11泊


もしてしまっていました(゚∀゚)!


まぁ、1ヶ所に長く滞在する

「沈没型バックパッカー」

の僕としては、
久々に本領を発揮したとでも申しましょうか!
とかいいつつブエノスアイレスでも10連泊してたけど 汗


◇ ◆ ◇


そんな風にらぱちょで快適な沈没生活を送っていたある日。

この人が宿にやってきてしまいました。
















20140520-00.jpg

おい、、、

お前!

こんなところで何をしておるんじゃ(;´д`)


また、何やら面倒なことが始まりそうな予感がしたのでした。

(つづく)


らぱちょいいね!と思ったor
また次の更新を楽しみにしていただける方はクリック!していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【アスンシオンの日本人宿:らぱちょ】

20140520-00.jpg

住所:Av. Bruno Guggiari 498, esq. Cnel. Orangereieff, Planta Alta, Barrio Pinoza, Asuncion Paraguay
HP :http://minsyuku-lapacho.net/
バスターミナルから歩いていく場合、
道はシンプルですが30分ほどかかります。
詳しい行き方などはホームページを参照。

ドミ1泊40,000グアラニー(約900円)
※1週間以上滞在で1泊あたり35,000グアラニー(約800円)に、
 3週間以上滞在で4週間目の滞在が無料になる割引あり。

20140520-00.jpg

・朝食付き、キッチンあり、wifiあり。
・マンガ・日本語書籍多数(かなり新しい!)
・なんと!湯船あり
・看板娘のマナちゃんが可愛すぎる。
・1階は日本食レストランになっている
・テレビでNHKが見れる!

特に何にもないアスンシオンですが、
旅疲れしたらこの宿のために来る価値ありだと思います。

ベッドが7つしかないのですぐ満室になってしまいます。

できればホームページに載っているアドレスから
予約していった方が良いです。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-20 : 【23】パラグアイ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【超簡単】ブラジルビザをパラグアイのエンカルナシオンで即日取得!

20140515-00.jpg

皆様、こんばんは・こんにちは。
1週間ぶりのブログ更新!
現在地:ブラジル・弓場農場です。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスで、
南米バイク旅中のけーた君と合流&解散しました。
(記事⇒皆様。けーたくんは無事です。

20140515-00.jpg

アルゼンチンを出て、次の国へ向かいます。
次に向かうのはパラグアイエンカルナシオンという場所。

20140515-00.jpg

パラグアイの次にはブラジルへ向かおうと思っているのですが、
日本人がブラジルに入国するにはビザが必要です(2014年4月現在)。
※今後、ワールドカップ前にビザ自体が撤廃されるという説もあります。

そのブラジルビザ。
日本で取ろうと思ったら

・往復航空券
・銀行の預金残高証明書


などが必要で、
予定が決まっていないバックパッカーにはなかなかハードルが高いのです。


が、今から目指すパラグアイのエンカルナシオンという場所では、

いとも簡単にブラジルビザをゲット!

することができるというのです。


◇ ◆ ◇


計12泊した上野山荘(ブエノスアイレス別館)ともお別れ。

20140515-00.jpg

宿からバスターミナルまで、歩いて15分。

20140515-00.jpg

ブエノスのバスターミナルはとんでもなく大きい。
2階には100を超える数のバス会社カウンターがずらり

20140515-00.jpg

荷物検査を受け、

20140515-00.jpg

バスを待つ。

20140515-00.jpg

来ましたー

20140515-00.jpg

ブエノスアイレス⇒エンカルナシオン
CRUCERO DEL NORTE社 490ペソ(≒4,900円)
※前日にチケットを購入しておきました

予定より20分遅れの16:20に出発。

20140515-00.jpg

僕みたいなツーリストは居らず、
みんな現地人ぽかったです。

19:50ごろ、車内で夕飯が配られました。

20140515-00.jpg

す、少ねぇ...











と思ったら後からメインのチキンライス(写真上)が来ました。

20140515-00.jpg

助かったーヽ(´Д`;

南米の長距離バスは食事が付いていることが多いですが、
たまに24時間移動なのに何にも出ないこともあったりするので、
チケットを買うときに窓口で確認しておいた方がいいかもしれません。


バスの中では暇なので、
だいたいパソコンをいじるか本を読んだりしてます。

20140515-00.jpg
(now reading: 風の歌を聴け/村上春樹)

翌朝5:45に、アルゼンチン側のイミグレーションに到着。

荷物検査など無く、
パスポートにスタンプを押されて終了。

20140515-00.jpg


続いてパラグアイ側のイミグレーション。

20140515-00.jpg

運転手のおじさんがパスポートを回収しに来て、
その後入国のスタンプが押されたパスポートを返してくれます。

つまり、バスから降りずに1パラグアイに入国してました。


ゆ、ゆるすぎるっっっ...Σ(゚Д゚ υ)


しばらくして、エンカルナシオンの街に到着しました。

20140515-00.jpg

パラグアイの通貨を持っていなかったので、
バスターミナルに居たカンビョウ(両替)のおっちゃんに
100ドル札を渡して両替してもらう。

20140515-00.jpg

100ドル⇒440,000グアラニー
(※1ドル⇒4,400グアラニー。そんなにレート悪くなかったです)


単位が大きすぎてわけ分からない\(^o^)/

とりあえず、大金持ちになった気分\(^o^)/



ただいまの時刻、8:00。

エンカルナシオンのブラジル領事館は8:00から。


ちょ、ちょうどええ...(゚∀゚)


バスターミナルにあるこの黄色い給水塔。

20140515-00.jpg

その右脇の道を進みます。
馬が働いてる!

20140515-00.jpg

20140515-00.jpg

その突き当たりにブラジル領事館があります。

20140515-00.jpg

バスターミナルから所要30秒!
なんと分かりやすい立地だろうか。

入口を入ろうとすると、警備員の人に

「8:00からだよ」

と言われました。


いやいや、もう8:00になっとるし。

と自信満々に時計を見せたら、

「いやいや。まだ7:00やしwww」

といった返し。


そ、そうか。













時差をすっかり忘れておった...( ;゚Д゚)

パラグアイはアルゼンチンとの時差がマイナス1時間なので、
現在時刻は7:00だったのですね。。


仕方ないのでバスターミナルのベンチでひたすら待つ。
ブエノスのスーパーで買った70円のお菓子を食べてました。

20140515-00.jpg

そして8:00。
いざ領事館へリベンジ。

今度はこころよく門を開けてくれました。

オフィスに入ると、窓口のおじさんが

「オハヨウ」

と日本語で挨拶してきてくれました。


ブラジルビザの申請は、
事前にこのサイトに従って必要事項を入力していき、
最後に出てくる番号メモしておけば、窓口に提出するだけでokなのでラク。
(領事館にあるPCでも入力可能)


【必要なもの】

 1. パスポート
 2. 顔写真1枚(サイズは割とどんなサイズでもいける)
 3. 手数料125,000グアラニー(=約2,900円)
   ※グアラニー以外の通貨払い不可
 4. クレジットカード(番号を控えられるだけ)

 以上!


窓口のおじさんに、

「帰りの航空券は?」

などと聞かれましたが、

「まだ取っていないです」

と言ったら普通に大丈夫でした。


おじさん「じゃあ、2時間後に取りに来てねー」

ここエンカルナシオンのブラジル領事館は平日8:00~14:00で、
午前中に申請しておけば大抵2時間後に取れるとのことです。
※午後になってしまった場合は翌日になるみたい


2時間の間ヒマなので、
バックパックを背負って適当にブラブラ。

20140515-00.jpg

バスがぼろい。

アルゼンチンからパラグアイに入って、
一気に田舎になったような気がする。


整然と並んだ電灯、どんよりとした空。

20140515-00.jpg

見渡す限り、緑の野原。

20140515-00.jpg

つい前日まで居た都会・ブエノスアイレスとは180度違う雰囲気だ。

20140515-00.jpg

歩いていくと、川沿いに出くわした。

20140515-00.jpg

パラグアイに内陸国は無いので、これは海ではない(はず)。

20140515-00.jpg

それでもどこか「海岸」ぽい空気感。

20140515-00.jpg

ベンチにバックパックを置いて、腰をかける。

20140515-00.jpg

人も車もほとんど通らない。

本の続きを読んで時間を潰す。

20140515-00.jpg

何だか眠くなってきて、ベンチに横になる。

どんよりとした空と、
等間隔に並んだカモメのような電灯。

20140515-00.jpg

カモメ電灯がこちらを見ている。

20140515-00.jpg

カモメカモメカモメ...












気づいたら寝ちゃってた。
起きたら、もうさっきの空ではなくなっていた。

20140515-00.jpg

時間になって、領事館に戻ると...











20140515-00.jpg

無事、ブラジルビザをゲット!

たった2時間で取得できました。

時刻はまだ10:30ごろ。
このまま首都・アスンシオンに向かうことにしました。


バスターミナルに戻ると、

「アスンシオン??」

とバスの客引きのおっちゃんに言われる。

「シー(はい)」

って言ったら、

「今出るとこやで!はやく!急いで!!」

みたいな合図。


走ってバスにかけ乗りました。
ふぅ~(;´д`)

20140515-00.jpg

エンカルナシオン⇒アスンシオン
60,000グアラニー(1,380円)
パラグアイに入って、バス代が一気に安くなりました。


走り始めて1時間ほど。
バスが停車し、なぜか降ろされる...

20140515-00.jpg

どうやら故障したらしく、
荷物もすべて降ろされてしまいました。

20140515-00.jpg

修理するのかと思えば、
まったくそのような気配がない。


とてつもなく何も無い道。

20140515-00.jpg

左右にはひたすら草原が広がる。

20140515-00.jpg

20140515-00.jpg

こんなところで降ろされて、
これからどうなるんだろう...

20140515-00.jpg

30分待っても、1時間待っても、
事態に進展は見られませんでした。

(つづく)
(次の更新はいつになるか分かりませんが...笑)


次回更新を楽しみにしていただける方はクリック!していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-15 : 【23】パラグアイ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「旅」と「ブログ」からしばらく離れます。

皆様、いつも当ブログをご覧くださってありがとうございます。

ただいま僕はブラジルのサンパウロに居ます。

20140510-00.jpg

サンパウロは僕の苦手な大都会。

のはずなのに、
色んな人種の人々が居て、多様な文化が混ざり合っているのが
何だかとても居心地が良い。

初めて「都会」で好きな街かもしれません。


そんなサンパウロを離れ、
今日の夜行バスでブラジル内のとある場所へ向かいます。
しばらく、そこで滞在する予定です。
(詳しくは後日また書こうと思います)


これまでほぼ毎日更新してきたブログですが、
そこに滞在している間は更新が不定期(週1回前後)になりそう。


ブログはこの後

パラグアイ⇒イグアスの滝(アルゼンチン)⇒ブラジル

と続いていきますが、
週1回ほどの更新でリアルタイムに追いついていくと思います。


しばらく「旅」「ブログ」から離れて、
どんな体験ができるのか楽しみ。


◇ ◆ ◇


ひと段落でちょうどキリが良いので、
これまでひたすら撮り溜めてきた動画を4分間に超凝縮したものを
お届けしたいと思います。

一時帰国後に再出発してから、
これまでブログに載せてきたアメリカ・ペルー・ボリビア・チリ・アルゼンチンの旅を
早回しでつなげました。

この動画を見て、
少しでも旅した気分を味わってもらえたら幸いです。

これまでは写真だけ撮っていれば満足だったのですが、
今回から、動画を撮ってそれを編集することの楽しさを知りました。

撮影・編集に地味に時間をかけてますので、
ぜひご覧ください!!!

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

4分で南米旅行 【アメリカ・ペルー・ボリビア・チリ・アルゼンチン】


 *ぜひ音声ONにして見てください♪


これからもこのシリーズでつなげていきたいと思います。


しばらくはマイペースでの更新になりますが、
引き続きよろしくお願いいたします!

動画いいね!と思ったらクリックしていってね^^
 *しばらく更新頻度が減りますが、毎日クリックしてくれる方募集中

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-10 : ブログの話 : コメント : 34 : トラックバック : 0 :

皆様。けーたくんは無事です。

20140509-00.jpg

現在地:ブラジル・サンパウロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


バイクに2人乗りして転倒してしまい、
保険が使える病院に行ってレントゲンを撮ったものの、
だいぶ待たされてしまいました。
(前回記事⇒保険会社に紹介された病院に行ったら、、、

20140509-00.jpg

レントゲン撮影後3時間ほど待ったころ、
アルゼンチンと日本のハーフである受付嬢のマリアさんから声をかけられました。

「大変お待たせしました」

やっとキターーー(゚∀゚)
相当待ちましたよ。。

もう1度内科医の先生に診てもらうのかと思いきや、
そうではなかった。


そして次の瞬間、マリアさんが僕に向けて放った一言に衝撃が走る...


マリアさん「ごめんなさい、たぶん問題ないと先生は言ってるんですけど、
      もし心配だったら別の病院を紹介します。
      あと、痛み止めの飲み薬が処方されています。」



Σ(゚Д゚ υ)



(((( ;゚Д゚)))



((゚゚дд゚゚ ))



レントゲン撮ってこれだけ待って、それかい!
湿布とかを処方されるかと思いきや、飲み薬オンリー!

そんなんで治るもんなんでしょうか??

どうやらこの病院には外科の先生は居ないみたいだし、
まぁ明らかに骨折!ってわけじゃなかったみたいだからいいか...(;´д`)


料金は診察料150ペソ(≒1,500円)
+レントゲン150ペソ(≒1,500円)で計300ペソ(≒3,000円)
飲み薬は60ペソ(≒600円)で、

計360ペソ(≒3,600円)でした。

レントゲン撮った割に安かった。
これくらいの費用だったら、
帰って保険金を申請するのが面倒になるくらいですな。。


◇ ◆ ◇


~翌日~

今日が僕にとってアルゼンチン最終日。
けーたくんもブエノスアイレス最終日。

「銅像のところで待ちあわせしよー」

ってことになり、
こないだ2人で歩いたときに通りかかった銅像のところへ。

20140509-00.jpg

よく見ると銅像というか石像...?
まぁいいやー

待ちあわせ時間を過ぎて30分も待ったんだけど、
けーたくんは現れませんでした...

20140509-00.jpg

何かあったのかもしれない

トラブルには事欠かない彼だから、
今日もまた何かに巻き込まれたのだろうか。

心配になって、とりあえずけーたくんの宿がある方向に
向かって歩き出してみた。

しばらく歩くと、もう1つ像があるように見える。

まさか...

と思って近寄ってみると、、、













20140509-00.jpg


いた!



をい!
こっちの方にも銅像あったなんて知らなかったし!!!

けーた「すまん!完全にこっちかと思ってた!
    そーいやこっちは一緒に来てなかったか!笑」


てめー笑

とにかく何もトラブルに巻き込まれてなくて良かったっす(汗


そんなけーたに、
日本食材店で買ったふーせんガムをプレゼント。

20140509-00.jpg

今日も、僕の泊まっている宿(上野山荘)まで来てくれて一緒に夕飯を食う。

上野山荘には、
エルカラファテで同じ宿だったふみや君も来ていたので、
一緒にご飯を作ることに。

20140509-00.jpg

このふみやくん。
旅に出る前は一度も日本で会ったことはなかったのですが...

20140509-00.jpg


なんと、僕と家が100mほどしか離れていないという衝撃!

Σ(゚Д゚ υ)

Σ(゚Д゚ υ)

Σ(゚Д゚ υ)


隣の番地でしたよ。

さすがにここまでくると恐怖すら覚えた(笑


隣人ふみやがハンバーグを焼く。

20140509-00.jpg

けーたくんはカメラ向けるといっつも変顔するんだけど、

20140509-00.jpg


前にペルーやボリビアで会ったときより、
確実にそのバリエーションが増してきてる

「顔芸界」への進出を狙っているのではないだろうか?


そんなこんなで、本日の料理ができました。

20140509-00.jpg

ロコモコです!!!

うまそーーー

(僕は野菜スープ担当でした)

20140509-00.jpg

いただきまーーーす!!!

20140509-00.jpg

う、うますぎる!!!
けーたくん、思わずこんな顔になっちゃった!

20140509-00.jpg

そして...















20140509-00.jpg

だ、誰じゃ((゚゚дд゚゚ ))www


けーたくんとの話はいっつも特に大した内容ではないんですが、
顔芸に磨きをかけてきているのでまぁ飽きることはなかったです。


ロコモコを食べ終えて、
持って返ってきたレントゲンの写真をけーたくんに見せる。

20140509-00.jpg

さっきの変顔から一変、真剣な目つきに変わった

けーた「折れてなさそうやし、特に問題ないっちゃね」

旅に出る前、医学療法士という職業に就いていたけーたくんは
医療の知識もある。

けーた「病院ついていけんくてすまん。無事でよかった」

僕の左足を軽くさすりながらそんなことを言う。


おい。
おまえ...














どんだけいい奴なんだよ.+:。(*´v`*)゜.+:。

危うく芽生えてはいけない何かが芽生えるところでした♡


そんなこんなで、
お別れのときがやってきました。
(と言ってもまた会う予定あるけど)

20140509-00.jpg

毎日のようにトラブルに遭っても、
いっつもニコニコ笑顔なけーた。

20140509-00.jpg

リアルタイムでは、
またトラブルに遭いブログを更新できていない彼。。

詳しいことはそのうち明らかにされるかと思いますが、
とりあえず無事にやっている!との連絡がありました。

皆さま。けーたくんは生きています。

20140509-00.jpg

そしてたぶん彼のことだから、
何があっても笑顔で乗り切っていることでしょう。


その笑顔が、周りの人も笑顔にしていくんだ。


これからもバイク旅をしながら、
みんなにスマイルを振りまいていってください。

20140509-00.jpg


また会う日まで、元気でな、けーた!


けーたの笑顔いいね!と思ったらクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの日本人宿:上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140412-00.jpg

住所:Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
   スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
*宿の看板はない。「933」の小さな看板が目印

HP :http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/
*混みあうので(特に春休み期間)、
 事前にHPに記載のメールアドレスから予約していった方がベター。

ドミ 1泊の場合  :90ペソ(約900円)
   2~10泊の場合:1泊あたり80ペソ(約800円)
   11泊以上の場合:1泊あたり70ペソ(約700円)
※2014年3月現在の料金(HPの料金から値上げされています)
 アルゼンチンはインフレ中なので
 今後頻繁に値上げされると思います。

wifiあり、キッチンあり(使っていい調味料豊富)、
ホットシャワー勢いバツグン。
コーヒー、お茶、水などフリー。

セントロに位置しており何かと便利。
宿のすぐ隣にスーパーもあります。

【注意】
ブエノスのバスターミナルから徒歩15分なので
多くの人は歩いて来ますが、その間に襲われる人も居るとのこと。
心配だったら迷わずタクシーを使いましょう。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-09 : 【21】アルゼンチン : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

保険会社に紹介された病院に行ったら、、、

20140508-00.jpg

現在地:ブラジル・サンパウロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


*本日の記事、iPhoneの画像が中心です。
 画質が荒くてすみません(汗)


南米バイク旅をしているブロガーのけーたくん。
彼のバイクの後ろに乗せてもらったところ、
雨で滑りやすくなっている石畳の道で転倒してしまいました。
(前回記事⇒バイク2人乗りで転倒

20140508-00.jpg

転倒したその日、左足の親指のところに切り傷がありました。
でも、そんなに痛みもない。
ほっとけば治るかも、と思っていました。


~翌日~

朝起きて、ベッドから床に着地すると...
















明らかに左足が痛い(((( ;゚Д゚)))

見てみると、昨日より若干腫れている気がしました。

一応病院に行った方がいいかな...?

こんなときは、保険会社に電話するのです!


Skypeを使って電話したら、
ブエノスアイレスで日本語が通じる病院を教えてくれました。

*海外から保険会社などに電話するとき、
 国際電話がなかなかかけられなくてもSkypeクレジットというシステムを使えば
 格安で電話をかけることができます↓

 ◆Skypeクレジット - http://www.skype.com/ja/offers/skype-credit/


病院の営業日、月~金
でも、今日は日曜日。。

明日行くことにして、、


とりあえずけーたくんとブエノスアイレス街歩き。

20140508-00.jpg

カメラを向けると謎のポーズが多いです。

20140508-00.jpg

けーたくんはこれからパタゴニアの方へ南下するということで、
そのあたりの地図を探していました。

20140508-00.jpg

さっそくゲット!

20140508-00.jpg

(かと思いきや結局買わなかった)


マクドナルドでソフトクリームを食べた。8ペソ(80円)

20140508-00.jpg

僕はもうちょっと豪華なやつにしてみました。

20140508-00.jpg

ドルセデレチェ(キャラメルっぽい)味のサンデー
14ペソ(140円)

20140508-00.jpg

これがとてつもなく甘くて美味しいのです(゚∀゚)


けーた「ところでおぎー。例の件、よろしくな。」

僕「まかせろ。安心してバイク旅を続けてくれ」



実は僕らはこの後、とある場所でまた合流することになっています。
でも、ただ合流するだけではなくて
色々と踏まえなければならない手続き的なものがあったので、
そのあたりの打ち合わせを兼ねてここで合流したのでした!

といっても、ほとんどその話しなかったね(汗


小さい体に、大きな街・ブエノスアイレスというコントラスト。

20140508-00.jpg

その日、けーたくんはバイクがおける日本旅館という宿に移っていったのですが、
夜僕の泊まっている上野山荘に徒歩40分かけてわざわざ遊びに来てくれました。

昨日食べれなかった、念願のステーキを焼く。
(けーたくんのおごり)

20140508-00.jpg

何やら卵を割って、別のものも作っているよう。

20140508-00.jpg


何作っておるんじゃ。楽しみじゃ。

20140508-00.jpg


肉が焼けました!

20140508-00.jpg

いただきまーーーす

20140508-00.jpg


うまい、、
やっぱりブエノスでは肉を食わなきゃ。

昨日は夜10時以降で270円で買わされたビールも、
今日は通常料金の120円で買えました◎

レアな真顔バージョンのけーた↓

20140508-00.jpg


そして、さっき必死に作っていたもの、、、

















20140508-00.jpg

プリン!

カラメルソースまでちゃんとある。


僕「プリンなんか作れるのかおぬし!」

けーた「まぁね。メデジン(コロンビア)の
    かおりさんのところで相当鍛えられたから。」



メデジンのかおりさん宅では、
けーたくんがいろいろ料理を作ってたらしい。
やるなぁパティシエ!

上野山荘は午後11時までは別の宿の人が遊びに来てもok。
11時ごろ、けーたは帰っていった。
わざわざありがとうな。


~翌日~

いざ、メトロを乗り継いで病院へ向かう!

20140508-00.jpg

あった!

20140508-00.jpg

Centro Medico Mutual Nikkai
(ニッカイ共済会医療センター)

住所:Av. San Juan 2496(1043)
※メトロjujuy駅から徒歩2分
tel :54-11-4308-5456

20140508-00.jpg

営業時間が9時~18時30分ということで12時ごろ行きました。

中に入ってみると、
アルゼンチン人ぽい美人なお姉さんが居ました。


お姉さん「こんにちは。どうされました?」


りゅ、流暢な日本語Σ(゚Д゚ υ)


僕「ちょっと転んで左足を怪我してしまいまして。。
  保険会社に電話したらここの病院を紹介されたものですから。」

お姉さん「そうでしたか。大変でしたね。大丈夫ですか?
     ごめんなさい、今ドクターが居なくて、
     今日は13:30に内科の先生が来ます。
     外科の先生は明日になってしまいます。
     もしお待ちいただければ、
     内科の先生に診てもらうことなら可能ですが。」


お姉さんがとてつもなく丁寧な日本語で、
丁寧な対応をしてくれる。

僕「わかりました。じゃあ13時30分ごろまた来ます。」


そういうわけで1時間30分ほど暇になってしまった...

なんか時間をつぶせるはところないかなぁ、、、
と探していると、

20140508-00.jpg

マクドナルド発見!

入店。
一番安いセットみたいなのを頼んだら、

20140508-00.jpg

ハッピーセット的なやつだった。恥ずかしw
スマイルのボックスがかわいい。

ポテト、超絶小さいw

20140508-00.jpg

スペイン語の絵本がついてました。
中、ちらっと見てみたけど理解不能。汗

20140508-00.jpg


日本では考えられない、生のりんごがついてました。

20140508-00.jpg

そんなこんなで、13時30分。

ふたたび病院に戻る。

20140508-00.jpg

お姉さん「もうちょっとで内科の先生が来ますので、
     もうしばらくお待ちください。」



13時45分ごろになって、内科の女医さんが来た。

当時の状況、怪我の状態などを説明し、患部を見せる。

お姉さんが間に入って、スペイン語⇔日本語の通訳をしてくれた。
(か、かっこええ!)

内科医「ちょっと腫れてるけど、そんなに問題ないと思うわ。
    でも念のためレントゲンを撮っておきましょう」


そう言われて、レントゲン室の前に移動。

レントゲン室は地下1階にあって、
そこまでの階段が若干しんどかった。

20140508-00.jpg


前の人がレントゲンを撮っている間、
日本語ペラペラのお姉さんと雑談。

お姉さん(名前はマリアさん)は、
日本人とアルゼンチン人のハーフで、日本で生まれ育ったそうだ。

家でも学校でも基本は日本語だったから、
普通に日本語が喋れる。
たまに家に親戚が来るときはスペイン語だったりしたけど、
あまりスペイン語は喋れなかったらしい。

2年前にアルゼンチンにやってきて、
スペイン語をかなり勉強して、
今はここで働いているそうだ。

しかも、僕と同い年だったΣ(゚Д゚ υ)


医療用語なんかが多くて大変じゃないですか?と聞いたら、

マリア「そうですね。医療用語はほとんど分からないので、
    けっこう苦労してますが、その都度確認しています」


とのこと。


スペイン語と日本語を巧みに操るお姉さんは、
とてつもなくかっこよく見えたんですよね。

同い年として、刺激を受けました。


しばらく待って、レントゲン室へ入り左足を撮影。

その場で現像されたレントゲンを持たされて上の階へあがる。


マリアさん「しばらくお待ちくださいね」

待ち合い室のイスに座って待つ。


待っている間に、続々と患者さんが病院に訪れた。

現地人と思われる人が半分と、日系人と思われる人が残りの半分。

ほとんどの人は現地在住のようで、
日系人の人もスペイン語でやりとりをしているようだった。


イスに座ること30分。
なかなか呼ばれない。

1時間経っても呼ばれなかった。

マリアさん「ごめんなさい。混みあってて、
      もう少し時間がかかっちゃいそうです」


そうなんですか。
全然待ちますよ!!(゚∀゚)

荷物はほとんど宿においてきた。
何か、暇つぶしに本とか持ってくれば良かったな。。


そして2時間経過、、、

ど、どんだけ混みあっとるんじゃΣ(゚Д゚ υ)


でも日本の病院(特に大学病院なんか)も
そのくらい待たされることが普通にあるので
根気よく待ち続ける。


3時間ほど待ったころ、

マリアさん「大変お待たせしました」

やっとキターーー(゚∀゚)


もう1度内科医の先生に診てもらうのかと思いきや、
そうではなかった。


次の瞬間、マリアさんが僕に向けて放った一言。










マリアさん「***、**************。。。」






僕↓


Σ(゚Д゚ υ)









(((( ;゚Д゚)))









((゚゚дд゚゚ ))



マリアさんの一言に、僕は思わず絶句したのです。。

(つづく)


ここのところいつも引っ張ってすみません!
先が気になったらクリック!していってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの日本人宿:上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140412-00.jpg

住所:Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
   スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
*宿の看板はない。「933」の小さな看板が目印

HP :http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/
*混みあうので(特に春休み期間)、
 事前にHPに記載のメールアドレスから予約していった方がベター。

ドミ 1泊の場合  :90ペソ(約900円)
   2~10泊の場合:1泊あたり80ペソ(約800円)
   11泊以上の場合:1泊あたり70ペソ(約700円)
※2014年3月現在の料金(HPの料金から値上げされています)
 アルゼンチンはインフレ中なので
 今後頻繁に値上げされると思います。

wifiあり、キッチンあり(使っていい調味料豊富)、
ホットシャワー勢いバツグン。
コーヒー、お茶、水などフリー。

セントロに位置しており何かと便利。
宿のすぐ隣にスーパーもあります。

【注意】
ブエノスのバスターミナルから徒歩15分なので
多くの人は歩いて来ますが、その間に襲われる人も居るとのこと。
心配だったら迷わずタクシーを使いましょう。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-08 : 【21】アルゼンチン : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

バイク2人乗りで転倒

20140506-00.jpg

現在地:ブラジル・サンパウロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで、
南米バイク旅をしているけーたくんと合流。
少しの間、バイクの後ろに乗せてもらいました。
(前回記事⇒小さな体に大きなバイク

20140506-00.jpg

ベッドは満室だけど、
バイクを置ける場所がある日本旅館という宿。

一縷の望みを胸に、
僕らはバイクに2人乗りしその宿を目指した。


それは大雨がやんだ後。

ただでさえ路面は大変滑りやすくなっているのに、
さらに滑りやすそうな石畳が敷き詰められた道に入った。


石畳の道には、路面電車の線路が通っていた。

2人を乗ったバイクはスピードを落として、線路を越えようとした。

そしたら...

















体が宙に浮き、次の瞬間


ズズズ


という鈍い音。

















バイクの車体は2人と一緒に倒れて地面に衝突した。。

僕の左足に、バイクとけーたの体重がのしかかったのが分かった。


え。















まじかww

おいけーたwww



けーた「すまぬ!!!大丈夫やった??」

20140506-00.jpg
(現場)

2人して石畳で顔を見合わせる。

僕は左足に変な方向に圧力がかかったらしく、
立ち上がることができない。


僕「それよりけーたは大丈夫か?!」

けーた「うん、おれは大丈夫...」



なんか、足が痛くて立ち上がれないんだけど、
急に笑いが込み上げてきてしまった。

大変な状況なはずなのに、なぜか笑える。


事故を図にするとこのような感じです。

20140506-00.jpg

進行方向に走りながら線路を飛び越えようとした瞬間、
線路の溝が思った以上に深く、
タイヤが絡まり転倒してしまったみたい。


けーた「ごめん。ほんとごめん...」


けーたくんが僕に謝り続ける。

けーたくんはナオコさんを乗せてたときにも一度転倒してしまったらしい。

僕は今回の転倒で、
けーたくんのバイク旅においてこれがトラウマになって、
今後バイクを運転できなくなったりすることを心配した。

だから、正直足はちょっと痛かったけど
必要以上に明るく振舞って、どーーーってことない!ってとこを見せた(つもり)。

数分したら、
足をやや引きづりながらだけど歩けるようになった。

不幸中の幸い?ここから日本旅館の近くまで来ていたので、
けーたくんがバイクを押しながら歩いて日本旅館まで行った。

住所を確認しながら歩いていく。

それらしき住所の建物に到着。
(看板とかは出ていなかった)

けーたくんがベルを鳴らす。

20140506-00.jpg

中から管理人の方が出てきた。


今日はやっぱりベッドが空いていないそうだ。

明日なら空くという。

けーた「分かりました。。
    では、とりあえず明日予約させていただけますか。
    それと今日、バイクだけでも置かせてもらうなんてことは
    できたりしますかね...?」


人と仲良くなって、
人の心を掴むのがうまいけーたくん。
かなり低姿勢で頼み込んでいた。

それでも、泊まっていないのにバイクを置くことは断られた


確かに、置いているバイクに何かあったときに
持ち主が居ないと宿側としても困ると思う。


「バイク、どこに置いたらいいんじゃ。。」

しばし途方に暮れる。。

20140506-00.jpg

僕「今日は上野山荘に泊まろう。
  バイクの駐車代は僕が払うから」

けーた「いや、そんなんあかんし!
    安いとこ見つけて自分で払うし。
    ほんでおぎーにステーキをおごらな。」



とりあえず上野山荘の方向に向けて、
また2人乗りでバイクを走らせる。

1度こけた道をまた走るのは怖かった。

...僕が!(笑)


それでも足の痛み的に
あんまり長距離を歩ける気がしなかったので、
何にも言わずに後ろに乗せてもらった。

けーたくんがブラジルでミギーさんに会った話、
ウユニのふんどし写真をアップしてブログが炎上した話、
ブログ毎日書くって大変だよねーって話。

2人でバイクに乗りながらそんな会話をしてる間は、
いつしか足の痛みも忘れていた。


上野山荘の近くにいくつか駐車場があって、
一番安いところ12時間で55ペソ(≒550円)のところに
無事バイクを停めることができた。

20140506-00.jpg

けーた「ふぅ~~~長かったな...
    わしゃはよビールが飲みたい。
    ステーキも買おうぞよ」



とりあえず上野山荘にけーたくんがチェックイン。

このとき21:50

そういえば、歩いて10分ちょいのスーパーは22時まで。


ま、に、あ、う!


アルゼンチンでビールを買うには、
瓶の代金が高いので、飲みきった瓶と交換していかなければならない。

慌てて宿にあった空き瓶を持って、
急ぎ足で宿を飛び出して2人スーパーへ向かう。

早歩きしたので21:55くらいには着いたんだけど...














スーパー、閉まってたΣ(゚Д゚ υ)


いや、明かり付いててスタッフも居てまだ22時前なのに、
入口ガッチリ施錠されてた。。

どうやらこっちで言う「22時まで」とは
22時には完全閉鎖なので
それまでに閉める準備終わらせます。ってことみたい。。

その後宿近くの小さいスーパーにも急いで駆けつけてみるも...












やはり閉まってるΣ(゚Д゚ υ)



おい...わしらどないしたらええねん

20140506-00.jpg


空き瓶を持って、
22時の人通りがなくなったブエノスの街を2人さまよう。。


これで、どこも空いてなくてビールが飲めなかったら。

ステーキどころか夕飯を食えなかったら。。


今日という1日が、最悪な日にしかならない。


(;´д`)

(;´д`)

(;´д`)


ひたすらビール瓶片手に、空いてる店を探すと...









あった(゚∀゚)



簡単なモノしか売ってない売店だけど、ビールがある(゚∀゚)


ビールが冷えて並べられている横に
何かスペイン語で注意書きが書かれている気がしたけど理解できない。

ビール1本12ペソ(120円)

とりあえずビール買うぞーーー!


持っていた空き瓶3本をお店の奥に置き、
レジへ冷えていたビールを3本持っていく。

すると...















お会計 81ペソ(810円)になりまーす







Σ(゚Д゚ υ)



Σ(゚Д゚ υ)



Σ(゚Д゚ υ)Σ(゚Д゚ υ)Σ(゚Д゚ υ)




だって、120円を3本だから、
どう考えても360円だろ!!!

どんだけぼったくってくるんだよ。

そんなんだったら、買わない。。

ビールの空き瓶を返してもらい、
またブエノスの道をさまよう。。

20140506-00.jpg


大雨の中長距離移動してきて、

バイクを置ける宿が見つからなくて、

2人乗りしたらバイクが転倒して、

夕飯を買うために行ったスーパーが閉まってて、

やっと見つけたビールを売ってる店にはぼったくられる。。


けーた「今日は最悪な1日だな...」


僕も旅をしていてこんなに悪いことが重なる1日は珍しい。

「最悪、、、」

と思いながらも、
こんなこと滅多に起きないから、
どこか楽しい気分になってる自分も居た。


そんな思いで、ビールを売っている店を探す。













あった(゚∀゚)


でも、通常1本120円のところが今度は

「270円!」

と言われた。







なぜみんなぼったくってくるのか?

僕の100倍スペイン語が喋れるけーたくんが、
店員のおばちゃんに「そりゃないやろww」と抗議すると、
おばちゃんは冷静な返しをしてきた。


どうやらアルゼンチンでは

夜10時以降、アルコール類の販売が禁止

されているらしい。


そこで、こっそり見つからないようにビールを売っている。
でも、本来は販売してはいけないから、
自由に店側が価格を決めて売ってくるみたい。


通常料金の2倍以上も取られるなんて信じられないけど、
もうけーたさんはどうしてもビールを飲みたいようだし、
本当は酒が全然飲めない僕もビールを飲まないと
今日が終われない気がしたので、

泣く泣く2本購入(540円)。

これで、何とか今日が終われるはずだ。。


上野山荘に戻って、

20140506-00.jpg


乾杯だす

20140506-00.jpg


ぷはぁ~~~~~(゚∀゚)

あんまり飲めない僕だけど、
今日ほどビールがうまいと感じた日はありませんでした。

本当1日お疲れさまでした。


てか、スーパーが閉まってたので肉も何も買えてない。。

が、幸いこれがありました。

20140506-00.jpg

コシヒカリ!!!


米さえあればとりあえず生きていける。

米とぎけーた

20140506-00.jpg


けーたさん、なんとかつおぶしを持ってました!
ほんで僕は醤油を持ってました。











おかかを作りました♪

20140506-00.jpg

でた~~~目寄り蔵!!!


そんなこんなで、今日の晩御飯。。。

20140506-00.jpg

米、おかか、ビール。

以上!

20140506-00.jpg

超絶質素。。。

それでも、けーたくんは陽気である。

20140506-00.jpg


いろいろあった1日。

ビールがあって、米があって、おかかがある。

それだけで充分じゃないか!!!泣

洗い物する蔵

20140506-00.jpg

ブログ書く蔵

20140506-00.jpg
↑あ、この頃はまだiPadがありますね...この後、けーたくんは、、、このiPadを、、、。



そんなこんなで、
今日はけーたくんのおかげで波乱万丈な1日となりました。


◇ ◆ ◇


宿で、なんとなく左足の様子を見てみると、

20140506-00.jpg

親指のところ、
切れて血が出て、けっこうやばい感じになってましたw

というわけで...

次回:バイクでこけて左足を怪我。
   保険を使って病院に行こう。
の巻

おだいじに!のクリックをしてってください 泣↓↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの日本人宿:上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140412-00.jpg

住所:Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
   スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
*宿の看板はない。「933」の小さな看板が目印

HP :http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/
*混みあうので(特に春休み期間)、
 事前にHPに記載のメールアドレスから予約していった方がベター。

ドミ 1泊の場合  :90ペソ(約900円)
   2~10泊の場合:1泊あたり80ペソ(約800円)
   11泊以上の場合:1泊あたり70ペソ(約700円)
※2014年3月現在の料金(HPの料金から値上げされています)
 アルゼンチンはインフレ中なので
 今後頻繁に値上げされると思います。

wifiあり、キッチンあり(使っていい調味料豊富)、
ホットシャワー勢いバツグン。
コーヒー、お茶、水などフリー。

セントロに位置しており何かと便利。
宿のすぐ隣にスーパーもあります。

【注意】
ブエノスのバスターミナルから徒歩15分なので
多くの人は歩いて来ますが、その間に襲われる人も居るとのこと。
心配だったら迷わずタクシーを使いましょう。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-07 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

小さな体に大きなバイク

20140506-00.jpg

ゴールデンウィーク最終日。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
現在地:日本とは地球の裏側ブラジル・サンパウロに来ました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


ブエノスアイレスでとある人を待つ日々。
特にやることもないので、
日本食在を買って自炊したり韓国料理を食べに行ったり、
ひたすら「食べて寝る」を繰り返していました。
(前回記事⇒おまえを待ってる【ブエノスアイレス】

20140506-00.jpg




そんな中、その人から連絡がありました。




20140506-00.jpg

20140506-00.jpg

その日は朝から大雨。

20140506-00.jpg


しかも、雷を伴う激しい雨でした。


バイクで移動する人にとって、
これはどういうことを意味するのか。

この悪条件の中、道路を走る。

僕が想像できる範囲を遥かに上回る過酷さだと思う。


僕はひたすら宿で彼の到着を待った。

なかなか雨足は弱まらない。

無事つけるかな。心配。


その後少し雨はおさまり、
夕方ごろ、やっとメッセージが来た。

20140506-00.jpg

ブエノスアイレスになんとか到着したみたい。

アルゼンチンの通貨をまだ持ってなくて、何も買えないらしく、
ホットドッグ屋のフリーwifiをこっそり使って連絡してきてくれた。
とりあえず着いてよかった。

待ちあわせ場所を決めて、
急いで駆けつけてみると...






















20140506-00.jpg

居た。

世界のどこかで会いましたよね?」のけーた君。

身長160cmちょいの小さな体で、
この大きなバイクに乗っているから、
バイクが何だかとてつもなく大きく見える。

雨の中、本当にお疲れ様。
バッグカバーがびしょ濡れだ。

こんな登場の仕方、何かかっこいいな。

最後にボリビアのラパスで会ってから1ヶ月半ぶりだから
そんなに久々でもないんだけど、
無事着けるか本当心配だったので
顔を見たら思わずハグしたくなっちゃったね。

疲れを見せないけーたさん

20140506-00.jpg

ここブエノスアイレス、
バイクを置けそうな宿がなかなか無い。

今僕が泊まっている上野山荘はアパートの3階にあって、
小さいエレベーターにこのサイズのバイクはまず乗らない。

もう一つの日本人宿・日本旅館はバイクを置けるらしい。

けーたくんは事前に予約のメールを送ったけど、

20140506-00.jpg

とのことだった。


そういうわけで、一緒にバイクを置けそうな場所を探す。

20140506-00.jpg

とりあえず駐車場をチェックするも、
12時間で100ペソ(≒1,000円!)とかする。

20140506-00.jpg

けーた「払えん。」

そうだよな。
いつもなら宿にバイクが停められるのに、
宿代と同じくらいバイクのために払わなきゃいけないなんて無理だな。


「とりあえず日本旅館に行ってみよう。」

ということになった。

ベッドが空いてなくても、
バイクだけでも置かしてくれるかもしれない、という微かな希望。

ここから日本旅館は距離的にけっこう離れている。
せっかくだから一緒に行こか。

ということでこうなりました。






















20140506-00.jpg
 
バイク2人旅!

ちょっとそこまで、後ろに乗せてもらった!


彼のブログでご存知かと思いますが、
けーたくんはペルーのクスコ~ボリビアを通りブラジルまで、
後ろにナオコさんという女性を乗せてバイク2人旅をしていました。

↓クスコ(ペルー)でみんなで会ったとき

20140506-00.jpg

↓ラパス(ボリビア)でみんなで会ったとき

20140506-00.jpg

けーた「バイクの後ろに人乗せるの久々だな。ナオコさん以来」


ヘルメットをして、後ろの席に乗せてもらう。

バイクが動き出す。

風を切って、ブエノスアイレスの道を走り抜けていく。


バイク旅ってどんなものなんだろう?

今まで彼のブログ上でしか知らなかったそれを、
プチ体験させてもらっている。


...き。


 













気持ちええ(゚∀゚)


あいにくの雨。
サンダルを履いた裸足がびしょびしょになっていくのが分かる。

けどそんなの関係ないくらい、
バイクで道を走るのって気持ちがいいもんだ。
(自分で運転してるわけじゃないんだけど)


けーたくんはコロンビアからバイク旅をしている。

同じ旅なのに、
僕がバスでラクに移動する時間とは
まったく違う世界がそこには広がっていた。


移動自体が、旅になる。

それってとても素敵なことだな。

後ろに乗せてもらって風(と雨)を感じながら、そんなことを考えた。
もちろん僕が想像できないほどの苦労もたくさんあるんだろうけど。


僕「後ろに人乗せるとやっぱ違うもんかね?」

けーた「全然ちゃうね。ハンドルが重いし、
    一度止まってから発進するのにちょっと時間かかる」



2人が乗ったバイクは、

「世界一道幅が広い」

と言われるブエノスアイレスの大通りを通っていく。


交通量が多い大都会。
今までそんな場所、好きだと思ったことはなかった。

なのに、バイクで走るとものすごく気持ちがいい。

バイクに乗るだけで、同じ街も180度違う街のように映って見える。


バイクは大通りを過ぎて、
石畳が敷き詰められた道へ。

スピードを落としてもかなり揺れる車体に若干びびる。

雨で石畳が塗れている。
なんか滑りやすそう。


でも、けーたくんは僕なんかより遥かにその辺に関して知識があるはずだし、
充分注意しているだろう。

ここは心配せず、けーたに身を任せよう。


石畳の道には、路面電車の線路が通っていた。

2人を乗ったバイクはスピードを落として、線路を越えようとした。

そしたら...

















体が宙に浮き、次の瞬間


ズズズ


という鈍い音。

そして、左足には今まで感じたことも無い重みがのしかかってきた。

何だかすべてがスローモーションで動いているように見える。

何が起こったのか、一瞬分かりませんでした。

(つづく)

20140506-00.jpg

長くなりそうなので、申し訳ありませんが
またまた引っ張らせてください(;´д`)
続きが気になったらクリック!していってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-06 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

おまえを待ってる【ブエノスアイレス】

20140505-00.jpg

ゴールデンウィークですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
現在地:日本とは地球の裏側ブラジル・リオデジャネイロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


突然ですが、るーさんのブログのこの記事を見て驚きました↓

記事⇒おまえを待ってた【ウシュアイア】


場所や時期は違えど、
何せ僕も同じように、同じ人を待っていたからです。


◇ ◆ ◇


パタゴニアから戻ってきた後、
ブエノスアイレスでは当初3泊の予定でした。

が、あのバイク男が来るということで待つことにしました。

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

バイク旅だから、予定がどんどん伸びるのは仕方がない。

僕みたいにラクなバス移動とは180度違う、
想像もつかない苦労がそこにはあるのだから。

忙しい移動の合間にwifiを見つけてブログを書いて、
そしてさらにその合間にこうして僕に連絡をくれている。


幸いにも僕は沈没が得意。

パタゴニアの旅もけっこう飛ばしたし、
ここらでちょうどゆっくりする理由ができた。
ありがとうございます。


◇ ◆ ◇


ブエノスアイレスはもう特に行きたいところもないし、
街としては大都会で人も多くて落ち着かない。
強盗も少なくないので正直もう外を歩くのはいいや、、という感じ。

外に行かずに宿で居てやることと言えば、


パソコンでネットする。
食事を作って食べる。
寝る。
シャワー浴びる。
洗濯する。



そんなもん。

...まじニート\(^o^)/


とりあえず先日お邪魔した日系3世ご夫婦のお宅でいただいた
食事の残りをありがたくいただく。
(前回記事⇒知らない夫婦に声をかけられついて行ったらこうなった

朝からチョリソー、白米さいこう。

20140505-00.jpg

プリン。。泣けるほどうまい。

20140505-00.jpg

夜は、一緒の宿だったマサさんの提案で牛丼

玉ねぎと肉をぐつぐつ。。

20140505-00.jpg

でん

20140505-00.jpg

う、うまし、、、、、!!!


それもそのはず。

お米は特別なものを使いました。

20140505-00.jpg

これ!

20140505-00.jpg

    

でございます!


なんとここブエノスアイレスでは日本米が手に入るのです。


Casa Japonesaという日本食材店。

20140505-00.jpg

【住所】
Venezuela 2130, Buenos Aires




【行き方】
 1. 宿(上野山荘)のメトロ最寄・SanMartin駅からC線に乗車
 2. Av. de Mayo駅でA線に乗り換え
 3. Pasco駅で下車
 4. 徒歩10分くらいで到着

 全部で1時間くらいかかります。
 ※「地球の歩き方」に載っている「いちそう」という日本料理屋の向かい


ここでは色んな日本の食材が売られています。
そば、うどん、やきそば、醤油、ごま油、カップラーメン、
ぽたぽた焼き(!)、ばかうけをはじめとお菓子類などなど。

だいたい日本の2~3倍くらいの値段はしました。

20140505-00.jpg

そんな中、このコシヒカリだけは2kgで40ペソ(≒400円)という
破格のお値段で買えるのです!
※正確には「日本産」ではないらしい、でも味は申し分なし


そしてこんなものも手に入ります。

20140505-00.jpg

なっとーーーーーーーう!!!

1パックが日本で買う1.5倍くらいの量で15ペソ(≒150円)
なかなか高いけど、海外で納豆食べれる機会なんて滅多にないので
ここは金を惜しまず買っておきました。
とかいいつつ、隣のパラグアイでもあっさり食えたΣ(゚Д゚ υ)

納豆ご飯はやっぱりうまかった。

20140505-00.jpg

次の日の夜は肉を焼いて食いました。

20140505-00.jpg

食ってばっか。。。


一応ひきこもりといっても、
歩いて10分のスーパーには1日1回出向いていましたよ。

ここで、そこで見つけたオススメ商品2つをご紹介!


1. FUZE tea

20140505-00.jpg


リプトンのピーチティ的な味。
高校生の頃にがぶ飲みしてたあの頃を思い出すね。
1.5リットルくらいで10ペソ(≒100円)と、格安!


2. ドルセデレチェ

20140505-00.jpg


アルゼンチンやチリのスーパーでよく見かけるこれ、
キャラメルみたいな味のクリームで、
マクドナルドのサンデーでもこの味のソースがあります。

ピーナッツクリームの要領でパンに塗って食べてますた。

20140505-00.jpg


さぁ、そんなこんなで食べてばっかの日々だったある日。

上野山荘に、
ウシュアイアの宿でも会ったアリサさんがやってきました。


アリサさん「韓国料理が食べたいなぁ」


ま、また食か...(;´д`)


まぁ、、、こうなったらとことん食ってやろうじゃないか!!!


お店がある韓国人街へは、またメトロを使います。

20140505-00.jpg
ブエノスのメトロは落書きが激しい。

20140505-00.jpg
と思いきや、別のラインは綺麗だった。

地下鉄2本を乗り継いで、E線のMedalla Milagrosa駅下車。

20140505-00.jpg
メトロの車内はどことなく不穏な雰囲気が漂う

駅を出てから歩いて10分くらい。
この看板が目印です。

20140505-00.jpg

※この辺、歩いても特に問題はなかったのですが、
 一応「近くに治安が最悪なボリビア人街があるので注意」と言われています。
 確かに肌が黒めなペルーやボリビア系と思われる人がたくさん居ました。


お店の住所:Balbastro 2055



到着。アリサさんと、どんな料理が来るかなー、とワクワク。

20140505-00.jpg

で、来たのが...















20140505-00.jpg

全部で20品近く
このテーブルの占拠され具合にテンションあがる(゚∀゚)

20140505-00.jpg

しかも鍋、

20140505-00.jpg

焼肉まで!!!

20140505-00.jpg

お兄さんが焼いてくれました。

20140505-00.jpg

20140505-00.jpg

最強にうまかった(゚∀゚)

20140505-00.jpg

ご飯おかわり自由で、1人130ペソ(≒1,300円)

これだけの量があって、うんまい肉を食べられて。
めちゃくちゃオトクだと思うので、
ブエノスに行ったら是非お試しください!!


◇ ◆ ◇


さ、そんなこんなで、
気づいたら今日は完全に【食ブログ】になってしまいました。。


次回、ブログの更新が止まっているこの男がやっとこさ登場です。

20140505-00.jpg


...て、メガネ!誰じゃおまえ!!

ほんでビール持ってしょんぼり、、、

(まぁ、色々あったもんね。。。)


次回が楽しみor食ざんまい、いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブエノスアイレスの日本人宿:上野山荘ブエノスアイレス別館】

20140412-00.jpg

住所:Suipacha 933, Piso3 Buenos Aires, ARGENTINA
   スイパチャ街 933番 アパート3号(3階)
*宿の看板はない。「933」の小さな看板が目印

HP :http://www.geocities.co.jp/NatureLand/7335/uenobsas/
*混みあうので(特に春休み期間)、
 事前にHPに記載のメールアドレスから予約していった方がベター。

ドミ 1泊の場合  :90ペソ(約900円)
   2~10泊の場合:1泊あたり80ペソ(約800円)
   11泊以上の場合:1泊あたり70ペソ(約700円)
※2014年3月現在の料金(HPの料金から値上げされています)
 アルゼンチンはインフレ中なので
 今後頻繁に値上げされると思います。

wifiあり、キッチンあり(使っていい調味料豊富)、
ホットシャワー勢いバツグン。
コーヒー、お茶、水などフリー。

セントロに位置しており何かと便利。
宿のすぐ隣にスーパーもあります。

【注意】
ブエノスのバスターミナルから徒歩15分なので
多くの人は歩いて来ますが、その間に襲われる人も居るとのこと。
心配だったら迷わずタクシーを使いましょう。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-05 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

知らない夫婦に声をかけられついて行ったらこうなった

20140504-00.jpg

現在地:ブラジル・リオデジャネイロです。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


パタゴニアからブエノスアイレスに戻り、
帰りのタクシーで一緒になった日系3世のご夫婦に
「明日うちへ夕飯を食べに来てください」と言われ、
とりあえずメールアドレスだけ書いて渡しました。
(記事⇒こちら


このご夫婦、どこからどう見ても日本人に見えるし、
悪い人たちには見えない。

日系の人たちは日本から遥か遠いこの国で
どんな風に暮らしているのか興味があったし、
何せ夕飯をご馳走になれるなんて、とても嬉しいこと。

でもやっぱり出会って間もない、
あまり正体が分からない人たちに1人でついて行くのは怖い

ブエノスアイレスの宿(上野山荘)で
誰か一緒に行ってくれる人は居ないかな...と声をかけてみたら、
宿に居たミサキさんと、この旅でもう3回会っているレイコさんが
一緒に行ってくれることになりました。

3人居れば心強い。


よし...行ける!


ご夫婦の旦那さんの方から早速メッセージが届いていたので、

「友達と一緒に行きます」

と返しておきました。


20140504-00.jpg



次の日の夕方、宿の近くまで車で迎えに来てもらえることに。

どきどき。。。


~翌日~

20140504-00.jpg

夜ご夫婦のお宅にお邪魔するまでには時間があるので、
ブエノスアイレスのまだ行っていない場所へ行くことに。

宿近くからバス停から、152番のバスに乗ります。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

バス代の支払いは、専用のカード(Suica/Icocaみたいなやつ)でないと
高くつく&小銭で払わなければいけないなど面倒らしいのですが、
上野山荘でカードを貸してくれました。

20140504-00.jpg

1時間くらい乗って、着きました。

20140504-00.jpg

カミニートという、カラフルな建物が建ち並ぶ小さなエリア。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

ここはタンゴの発祥地

20140504-00.jpg

オープンテラス席があるレストランがいっぱい。

20140504-00.jpg

お店の入口では、こんな風に音楽を演奏していたり

20140504-00.jpg

タンゴを踊っていたり

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

(厳しい目つき...!)

20140504-00.jpg

(色っぽい...!)

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

音楽に合わせて何だか分からないものを
ものすごい速さで回していたり

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

なかなか賑やかな雰囲気でした。


チェーンをつなぐ柱や、

20140504-00.jpg

木までもがカラフルでかわいい。

20140504-00.jpg

干されている洗濯物が絵になる。

20140504-00.jpg

こじんまりとしてはいるものの、
どこか絵本の中に迷い込んだような、
メルヘンな気分にさせてくれる街並みでした。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg


~夜~

時間通りに待ちあわせ場所に行くと、
旦那さんが待っていました。

「こんばんは。
 パーキングに車を停めてあるので、ちょっと待っててね。」


少し待っていると、車が出てきた。

3人で旦那さんの運転する車に乗って、お宅まで行く。

車内で、
旦那さんや奥さんが何の仕事をしているのかとか、
どこで出会ったのかとか、
そんな話をした気がする。
(奥さんが歯医者で働いているってことだけはなぜか覚えている)

旦那さんは日本語を少し喋ったり、
たまに英語になったり。

どんな話をしたかの記憶は曖昧なんだけど、
この時点でとってもいい人だということは分かりました

僕らを招いたのも、
何か裏があってのことではないのだろう、
単純に底抜けにいい人なのだろう、と。


渋滞していたため、
「15分で着くよ」と言われた距離が1時間かかりました。

そして車はとあるパーキングへ。

そこから歩いて5分ほどで、マンションに到着。

お部屋にお邪魔すると、
優しい雰囲気の奥さんが笑顔で出迎えてくれました。

「いらっしゃい!どうぞ席に座って。」

20140504-00.jpg

壁は真っ白で、
おしゃれな照明が並ぶ、清潔感にあふれるお部屋。
こんな部屋に住みたい。


ふと部屋を見回してみると...













20140504-00.jpg

日本人形があった!

20140504-00.jpg

なんだか日本の家みたいだな。

あ、そっか、日系人のお宅にお邪魔しているんだった。

日系人?ううん?
ここはアルゼンチン?
何だか頭がこんがらがってきます。


席に座って待っていると...











20140504-00.jpg

ものすごくおいしそうな奥さんの手料理が運ばれてきました。

チョリソー

20140504-00.jpg

肉じゃが風のやつ

20140504-00.jpg

そして、茶碗に盛られたご飯。

20140504-00.jpg

極めつけに、

20140504-00.jpg

漬物!(梅干し!!)


お食事をいただきながら、
英語、スペイン語、日本語がMIXされた会話をする。

どんな話したっけ...

これまたほとんど記憶にない(汗)


でも、お2人の雰囲気がほんわかしていて、とても優しい。

僕らとの話をとても楽しんでいるように見えるのが、
僕も嬉しかったです。


おなかいっぱいご飯を食べさせてもらった後、奥さんが

「デザート持ってくるね」

と言って出してきたのがこちら。

20140504-00.jpg

どーーーん

巨大焼きプリン!
(「フラン」っていう名前らしい)

20140504-00.jpg

生クリームと、「ドルセ・デ・レチェ」っていう
アルゼンチンやチリで一般的な
キャラメルクリームみたいなのをかけていただきました。

20140504-00.jpg

昨日声をかけてもらって、
その翌日にこんなすごいものを出してくれるなんて。

奥さんほんとすごい。


最後は、

20140504-00.jpg

緑茶を出してくれました。。

お腹が満たされたことはもちろんだけど、
次から次へと出てくるこんなおもてなしのされ方が、
ものすごく嬉しかったです。


最後、食べきれずあまった料理(プリンまでも!)
をわざわざパックに入れて持たせてくれた。

20140504-00.jpg
(旦那さんのGuestavoさんと奥さんのマリサさん)

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

そして、皮製の素敵なしおりも。

20140504-00.jpg

20140504-00.jpg

最後にみんなで写真。

20140504-00.jpg

見た目はみんな、日本人。

でも、ご夫婦は日系3世のアルゼンチン人。


◇ ◆ ◇


どうしたら、こんなに人に良くすることができるのかな。

この2人がどんな風にこの国で育ったのか、
詳しく話を聞くことはできなかったのだけれど、
日本で生まれ育った僕には
到底出来そうにないレベルのおもてなしだった。

しかもそれが人を喜ばせようとしてやっているというよりは、
お2人の人柄の延長線上にあるような感じ。


押し付けがましくなく、

ふんわりとしていて、

でもしっかりとした意思があるような。


何だかうまく言葉にできないんだけれど。


結局話した内容をあまり覚えていないんだけど、
時間が経っても残っているのって、
その人の雰囲気や人柄、印象だったりする。
(僕が人の名前は10回くらい聞かないと覚えられなかったり、
 人と話した内容はよほど重要なことでなければすぐ記憶から抹殺される、
 厄介な海馬を持っているためでしょうか...)



◇ ◆ ◇


「世界一周」ってカッコつけて言ってみても、
基本的には観光名所に行って、

「すごかった」「また行きたい」

そんな感想が続くだけの一連動作。

20140504-00.jpg

でもそこに「偶然の出会い」が生まれることで、
その旅は何倍も深みのあるものになる。
色んな可能性を感じさせてくれるものになる。

でも「偶然の出会い」は自分で創ろうと思ってもなかなかできるもんじゃない。
だから、僕はこういう出会いを本当に大切にしたいと思うのです。


「偶然の出会い、いいね!」と思ったらクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-04 : 【21】アルゼンチン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

パタゴニア情報まとめ2014年版(宿・費用・ルートetc.)

20140420-00.jpg

現在地:ブラジル・リオデジャネイロに着きました。
twitterではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


南米南部、アルゼンチンとチリにまたがるパタゴニアと呼ばれるエリア。

ここで雄大な自然を感じる日々は、
何ものにも変えがたい貴重な時間でした。

手間がかかる割に見てくれる人が少ないまとめ編ですが、
今回も使命感に駆られて、

◇パタゴニアはどこに行ったら良いのか?
◇航空券を安く取るワザ
◇合計いくらくらいかかったか?


など、盛りだくさんで、
ただひたすら情報を羅列することに徹して
書かせていただくことにいたします。

※注:
 2014年3月の情報です。
 バスの運賃、その他費用など変更されている場合があります。
 (特にアルゼンチンは瞬く間に表示価格が上がると思われます)



パタゴニア総集編・目次:

【1】パタゴニアとは?
【2】旅のルート
【3】各都市間の移動
【4】パタゴニアにおける5つのハイライトスポットと行き方
【5】街と宿情報
【6】パタゴニアの旅、合計いくらかかったか?
【7】その他
【8】各記事へのリンク



◇ ◆ ◇


【1】パタゴニアとは?

南アメリカ大陸の南緯40度付近を流れるコロラド川以南の地域の総称で、
そのエリアはアルゼンチンとチリの両国にまたがっています。

20140420-00.jpg


特に南部に見どころが多いです。



【2】旅のルート

僕は下記のようなルートで13日間で周りました。

20140420-00.jpg
※見づらくてすみません

[アルゼンチン] ブエノスアイレス

↓ 飛行機 3時間30分(※)

[アルゼンチン] ウシュアイア(⇔ビーグル水道)

↓ バス 16時間15分 500アルゼンチンペソ=4,630円

[チリ] プンタアレーナス

↓ バス 3時間30分 5,000チリペソ=910円

[チリ] プエルトナタレス(⇔パイネ国立公園)

↓ バス 6時間 12,000チリペソ=2,210円

[アルゼンチン] エル・カラファテ

↓ バス 3時間 225アルゼンチンペソ=2,100円

[アルゼンチン] エル・チャルテン(⇔フィッツロイ)

↓ バス 2時間45分 195アルゼンチンペソ=1,820円

[アルゼンチン] エル・カラファテ(⇔ペリトモレノ氷河)

↓ 飛行機 3時間(※)

[アルゼンチン] ブエノスアイレス

(※)航空券は2便合わせて3,800アルゼンチンペソ(=35,185円)


ブエノスアイレスからウシュアイアに飛び、陸路で北上。
エル・カラファテからブエノスアイレスに
戻ってくるルートにしました。



【3】各都市間の移動

基本的に都市間および見どころへはバスで移動しました。
(エルチャルテン⇔フィッツロイだけ徒歩)

バスの運賃に関して言えば、
アルゼンチン側よりチリ側の方がだいぶ安かったです。

一つひとつのバス移動について、詳細を下記にまとめます。



[1] ウシュアイア ⇒ プンタアレーナス

COMIL社 500アルゼンチンペソ(4,630円)
所要16時間15分・・・8:00発⇒翌0:15着

  
20140420-00.jpg

ウシュアイアの街にはバスターミナルがありません。
ウシュアイア→プンタアレーナスは
いくつかバス会社があり、街にオフィスが点在しています。
(ウシュアイアのインフォメーションで、
 各社オフィスの場所を教えてくれました)

それぞれ値段・出発時刻・曜日・途中乗り換えがあるかなど
だいぶ違いがありました。

A社 月・木・金のみ/直行/800ペソ(8,000円)
B社 毎日運行/途中乗り換えが必要/600ペソ(6,000円)
C社 水・土のみ/直行/500ペソ(5,000円)


など。

どのバスも朝早く出発するものしかなかったです。

僕はちょうど出発したい日に
一番安く直行でいけるバスがあったのでそれにしました。
"COMPA"という会社のオフィスで購入)

途中マゼラン海峡を船で渡るのですが、
強風のため5時間ほど船が来なくて、
プンタアレーナスの街に着いたときには夜中12時になってしまいました。



[2] プンタアレーナス ⇒ プエルトナタレス

BUS SUR社 5,000チリペソ(910円)
所要3時間30分・・・12:30発⇒16:00着

  
20140420-00.jpg

プンタアレーナスにもバスターミナルはなく、
バス会社のオフィスの前でチケットを購入、乗車します。
1時間30分おきくらいに頻発してました。



[3] プエルトナタレス ⇒ エル・カラファテ

Buses Pacheco社 12,000チリペソ(2,210円)
所要6時間・・・11:00発⇒17:00着

  
20140420-00.jpg

プエルトナタレスには、
できたばかりのバスターミナルがありました。
プエルトナタレス→エル・カラファテの路線は3社ほど取り扱っていて、
週3便運行&一番安かったこの会社にしました。



[4] エル・カラファテ ⇒ エル・チャルテン

CHALTEN TRAVEL社 220アルゼンチンペソ(2,050円)
※別途5ペソ(50円)バスターミナル使用税を支払う
所要3時間・・・18:30発⇒21:30着
  
20140420-00.jpg

この路線は3社あって、
どの会社も同じような時間帯に出発します。
1日3便で8時、13時、18時30分前後。



[5] エル・チャルテン ⇒ エル・カラファテ

TAQSA社 190アルゼンチンペソ(1,770円)
※別途5ペソ(50円)バスターミナル使用税を支払う
所要2時間45分・・・10:30発⇒13:15着
  
20140420-00.jpg

3社あるうち、
2社は220ペソ(2,050円)で同じ料金なのですが、
この1社だけ実は190ペソ(1,770円)と300円ほど安いです。
なので帰りはこの会社を使いました。



【4】パタゴニアにおける5つのハイライトスポットと行き方

パタゴニアで訪れた5つのメインスポットと行き方をまとめます。(※行った順)



No.1◆ティエラ・デル・フエゴ国立公園(ウシュアイア)

20140420-00.jpg

アラスカから続いている道「パンアメリカンハイウェイ」の最終地点がある
自然豊かな国立公園。
日帰り2~3時間程度のミニトレッキング可。

【行き方】
ウシュアイアのインフォメーション近くからミニバスに乗車。
行き:9時~15時のあいだ1時間に1本
帰り:15時・17時・19時の3本のみ

ミニバス運賃 :往復150アルゼンチンペソ(1,390円)
国立公園入場料:110アルゼンチンペソ(1,020円)



No.2◆ビーグル水道(ウシュアイア)

20140420-00.jpg

野生のペンギンに出会える海峡。
基本的にはツアーを組んでしか行けない。

【行き方】
ウシュアイアのインフォメーション近くに並んでいるツアー会社の
"PIRA TOUR"というところだけ、
ペンギンが居る島に上陸するツアーを扱っている。

[ツアー内容]
ウシュアイア→斜めの木→骨の博物館→カフェ
→(小型船)→ペンギン島→ウシュアイア
(所要6時間程度)

料金:880アルゼンチンペソ(8,150円)
※入場料等含む

上陸しないツアーを行っている会社もあり、
600アルゼンチンペソ(5,560円)~。



No.3◆パイネ国立公園

20140420-00.jpg

山・氷河・森林・湖などが広がる豊かな自然が美しい国立公園。
敷地面積は1,630平方キロメートルで、
大阪府よりもやや小さいくらいだそうです。

【行き方】
プエルトナタレスの街から、
トレッキングの場合は公園内へ行くバスを手配、
日帰りツアーの場合はツアー会社で1日ツアー

[日帰りツアー内容]
プエルトナタレス→洞窟→アマルガ湖→滝→氷河→プエルトナタレス
グアナコ、ニャンドゥ、羊、馬などの動物が見れました。
晴れていればトーレスデルパイネも綺麗に見えるはず。
(所要9時間程度)

ツアー料金:20,000チリペソ(3,640円)
別途   :洞窟入場料4,000チリペソ(730円)
      国立公園入場料18,000チリペソ(3,280円)



No.4◆フィッツロイ

20140420-00.jpg

アウトドアブランド・パタゴニア社のロゴマークにもなっている、
鋭利なそのフォルムがかっこいい山。
朝陽に照らされる姿がこれまた神々しい。

【行き方】
エル・チャルテンの街の北にある登山口から徒歩。
メインとなるロス・トレス湖とフィッツロイが見える場所まで、
所要4~5時間ほど。
最後の1時間はめちゃくちゃしんどい。
朝陽を見るためには、
最後の1時間に入る直前にあるテントサイト(※)に1泊するか、
夜中2~3時ごろに宿を出てそのまま目指す。

(※)その場で張ってあるテントに泊まれるシステムではないので、
  レンタルして持っていく必要あり。
  僕らはその方がお金かかる&テント泊嫌だったので、
  夜中2時に宿を出ました。

料金:特に入場料などは取られない。無料!おすすめ!



No.5◆ペリトモレノ氷河

20140420-00.jpg

「ロスグラシアレス国立公園」にあるとてつもない規模の氷河。
さながら氷の惑星に舞い降りたかのよう。

【行き方】
エル・カラファテの街からトレッキングツアーを組んで行く
or往復バスのみ使って自力で行く

通常はトレッキングツアーを組む人が多いですが、
費用が高い(800ペソ+入場料215ペソ=9,490円)ので
トレッキングを諦めて自力で行きました。

往復バスだけだと、185アルゼンチンペソ(1,730円)
+氷河入場料215ペソ※(2,010円)=計3,730円で行けます。
※僕が行った2014年3月は130ペソ(1,220円)でしたが、
 2014年4月1日から値上がりしたとのことです。これからもっと高くなりそうです。


「自力で行く」と言っても、氷河の全景が見える場所を
歩いて周るだけで、「自力で氷河トレッキング」は不可能です。



【5】街と宿情報


◆ウシュアイア

20140420-00.jpg

南極ツアーの発着地にもなっている、世界最南端の都市。
海や山々に囲まれた雄大な景色の中にある街で、ゆっくりできます。


【ウシュアイアの宿】イルダおばちゃんの家

20140420-00.jpg

4人部屋ドミ 130アルゼンチンペソ(1,200円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、食事なし、ホットシャワー、キッチンあり。

住所:Deloqui 395
   Deloqui通りとRoca通りが交わる交差点にあります。


【○】・イルダさんの人柄
   ・基本的には食事付きではないが、
    たまに食事を出してくれることがある
   ・セントロにあるので立地的には何をするにも便利
   ・かわいい猫が5匹くらい居る
   ・日本人宿泊客が多い宿なので情報が集まりやすい
    &一緒にツアーに行く人などを見つけやすい
   ・ウシュアイアの宿にしてはそこそこ安い

【×】・ドミ用トイレ&シャワーが若干汚い
  ⇒ドミが2つあって、僕が泊まったのとは違う3人ドミの部屋にもトイレ&シャワーがあり、
   そちらの方が綺麗とのことです。

おすすめ度★★★★☆



◆プンタアレーナス

20140420-00.jpg

マゼラン海峡に面したチリの街。
ここからでもペンギンツアーに参加できるようです。
すぐにこの街を出てしまったので情報ほとんど無し(汗


【プンタアレーナスの宿】HOSTAL PATAGONIA

20140420-00.jpg

住所:?

6人部屋ドミ 9,000チリペソ(1,650円)

wifiあり、朝食付き、ホットシャワー。
夜中に到着して空いてるのがここだけだったので、
なかなか高かったけどやむなく宿泊。

【○】・夜中でも入れてくれて、スタッフが待機してた
   ・ドミの部屋は綺麗

【×】・ドミなのに高すぎ。そこまでの価値はない。

おすすめ度★★☆☆☆



◆プエルトナタレス

20140420-00.jpg

パイネ国立公園の拠点となる街。
街自体には特に見どころがないですが、
海に面しており、のんびりした雰囲気でゆったりできます。

バスターミナルから中心街まで、
歩くと20分くらいかかります。(道は分かりやすい)


【プエルトナタレスの宿】carafan Patagonia

20140420-00.jpg

住所:Prat 367, Puerto Natales
HP :http://www.carfranpatagonia.cl/

6人部屋ドミ 6,000チリペソ(1,090円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、朝食付き、ホットシャワー、キッチンあり。

【○】・この辺にしては宿代が安い
   ・キッチンが広くて自炊しやすい
   ・スタッフのお姉ちゃんが英語喋れて親切
   ・おじちゃんもスペイン語しか喋らないけどいい人
   ・宿泊客が少なめで割と落ち着ける
   ・ツアーデスク&トレッキング用品レンタルも
    やっているので便利。バスチケットも手数料なしで買える
   ・宿代含め、クレジットカード払いOK

【×】・シャワールームが簡素すぎる(カーテンのみ)
   ・共有スペースのテーブルと床が汚い

おすすめ度★★★★☆



◆エル・チャルテン

20140420-00.jpg

フィッツロイの拠点となる街。
こじんまりとした小さな街ですが、
おしゃれなレストランやバーがたくさん並んでいます。
街からフィッツロイも見えてナイス。
静かで居心地の良いところでした。


【エル・チャルテンの宿】HOSTEL LOS BIAJEROS

20140420-00.jpg

4人部屋ドミ 100アルゼンチンペソ(940円)

20140420-00.jpg

・wifiあり(激遅)、朝食なし、ホットシャワー

バスターミナルを出たメインストリートをまっすぐ3分くらい行った
突き当たりにある茶色&ピンクの宿です。

【○】・今まで泊まった宿の中で一番綺麗で清潔だった。
    建物自体が新しくて、新築の匂いがした。
   ・キッチンが広くて新しくて備品も揃ってて最高
   ・トイレとシャワーが別でそれぞれ男女別。
    お湯の勢い・温度調節のしやすさ・綺麗さ
    どれをとっても日本並みかそれ以上。
   ・ボリビア系スタッフ2人がかなり親切

【×】・とにかくwifiが激遅なのだが残念。写真アップは困難。
    チャルテンの街全体がそうみたいです。

おすすめ度★★★★☆



◆エル・カラファテ

20140420-00.jpg

ペリトモレノ氷河の拠点となる街。
アウトドアグッズなんかも売っています。


【エル・カラファテの宿】FUJI旅館

20140420-00.jpg

住所:Av. Juan Domingo Peron 2082
電話:(02902)493-025
HP :http://www.geocities.jp/hospedajefuji/fuji.html
エルカラファテのバスターミナルから歩いて15分くらいです。
※上記ホームページ参照
ハイシーズンはすぐにいっぱいになってしまうとのこと。
(予約不可のため、心配ならば事前に電話で空き状況を確認すべし)

4人部屋ドミ 100アルゼンチンペソ(940円)

20140420-00.jpg

・wifiあり、朝食付き、ホットシャワー、キッチンあり。


【○】・朝食に白米が食べれる
   ・最大収容人数12名のこじんまり感が○
   ・日本語のマンガや本がたくさん揃っている
   ・宿で醤油が買える
   ・宿でツアー申し込み/バス手配可能
   ・のんびり落ち着いた雰囲気が最高に良い

【×】・シャワールームが1つしかない
   ・バスターミナルから徒歩15分とちょっと遠い
   ・予約不可なのにシーズンはすぐに満室になってしまう

おすすめ度★★★★★



【6】パタゴニアの旅、合計いくらかかったか?

13日間でかかった費用をまとめてみました。

宿代      13,975円
食費       5,676円
移動費     15,781円
ツアー&入場料 18,581円
航空券代    35,185円
------------------------
計       89,198円


★航空券代を除くと1日あたり平均4,155円


特に高かったのがツアー&入場料代
フィッツロイ以外のメインスポットは、
すべて入場料がかかるorツアーを組んで行く形になり、
それがイチイチ高かったです。

そしてバス代も(特にアルゼンチン側は)めちゃくちゃ高い

食費は毎食必ず自炊にしていたので、割と抑えられました。



【7】その他

◆パタゴニア周遊航空券を安く取るワザ

20140420-00.jpg

米ドルをアルゼンチンペソに街なかで両替すると、
公定レートよりも良い「闇レート」で両替できます。
両替したアルゼンチンペソの現金で航空券を買うとオトク。
詳しい流れや航空券を買った代理店は、下記記事をご覧ください。

◆参考記事⇒治安悪しブエノス!それでも来るべき3つの理由



◆天気&旅のシーズン

20140420-00.jpg

パタゴニアを旅するのに最も重要なのが天気かもしれません。

トレッキングやツアーなど、雨だと本当に台無し。
見たい景色も見れませんし、
高いお金をドブに投げ捨てるようなもんです。
(僕はパイネ国立公園がそれでした)

必ず事前に目的地の天気を調べていくことをおすすめします。

googleなど検索エンジンで、

「(場所:英語表記で) wheather」

などと入力して調べると、
詳しい周辺の天気を掲載しているサイトが出てきます。

サイトによって若干天気が違ったりもするので、
2~3つくらい比較してみましょう。


また、パタゴニアのシーズンは12月~3月と言われており、
それを過ぎると寒くて耐えられない。と言われております。

が、僕が行った3月下旬はたまたまかもしれませんが
まだまだ温かい日が多く、
「4月いっぱいくらいまでいけそう」な気がしました。
(かなり主観入ってますが)
4月になると観光客が減り、紅葉も見れるらしいので一石二鳥かもしれません。



◆食事

20140420-00.jpg

「パタゴニアは物価が高いよ」

って噂で聞いてたような気がしたんですが、
全然そんなことなかったです。

各街に必ずスーパーがあるので、
食材を安く買って自炊することができます。

エル・チャルテンの街だけは例外で
スーパーに売られているものも他の街の1.3倍くらい高かったです。



【8】各記事へのリンク


1. ブエノスアイレス⇒ウシュアイア:イルダおばちゃんの家

2. ウシュアイア:国立公園/ヤマナ博物館

3. ウシュアイア:ビーグル水道(ペンギン)ツアー

4. ウシュアイア⇒プンタアレーナス

5. プンタアレーナス⇒プエルトナタレス

6. パイネ国立公園

7. プエルトナタレス⇒エル・チャルテン

8. フィッツロイ(1):夜中2時から登頂開始

9. フィッツロイ(2):ロス・トレス湖

10. フィッツロイ(3):朝焼けリベンジ

11. エル・カラファテ:FUJI旅館

12. ペリトモレノ氷河



◇ ◆ ◇


豊かな自然風景に心を洗われたパタゴニアの13日間。

自然の中に身を置くことの気持ちよさを体感した日々でした。

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg


以上、
これからパタゴニアに行かれる方、
少しでもお役に立てれば幸いです。
ご質問がありましたらコメント欄にご記入ください。


時にはこういう情報だけの記事も必要ですよね。
今日の記事を完成させるのに、
何だかんだトータル7時間ほどかかってしまいました。
(ブラジル行きバスの中でパソコンをパチパチしまくった)

誰かのお役に立つことを願っています。

何の面白みもない情報まとめブログ。
日本にいる方、まったく関係ないと思いますが、
この情報量に免じてクリック!おねがいします!!。゚(゚^Д^゚)゚。!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-03 : 【★】パタゴニア : コメント : 17 : トラックバック : 0 :

南米最後の国へ移動中














(;´д`)













(((( ;゚Д゚)))




















((゚゚дд゚゚ ))












ここのところ、ちゃんとしたブログが書けずすみません。。


ただいま、
僕にとっておそらく南米最後になるであろう国に移動中です。


その国とは



















20140502-00.jpg

ブ ラ ジ ル




でございます!


何か知らないけど憧れが強かったこの国。

当初、物価の高さからルートから外す予定でしたが、
国が近づいてくるにつれて

「やっぱりここまで来て行かないのはいかがなものか」

という考えに変わっていきました。


毎回このパターン、、、(;´д`)


いま、パラグアイから22時間の移動中です。

20140502-00.jpg

目指すは、




















20140502-00.jpg
参照:http://www.tourist-destinations.net/2013/09/rio-de-janeiro-brazil-travel-guide.html


リオ・デ・ジャネイロ!


この国をいろいろ周ってると
知らないうちに大量に金が減っていきそうなので、
一気にリオまで行ってしまうことにしました。

でも、そのあと全然決めてない(汗


リオと言えば、治安が悪いことで有名。

南米で治安の悪い街と言えば、今まで

・リマ(ペルー)
・ラパス(ボリビア)
・バルパライソ(チリ)
・ブエノスアイレス(アルゼンチン)
・シウダー・デル・エステ(パラグアイ)


などを周ってきましたが、
幸い僕は一度も被害に遭うことなくここまできました。


リオデジャネイロはこれらの街と比較して、

殺人件数が圧倒的に多い

という点で飛びぬけて恐怖感がありますが、、


よりいっそう気を引き締めて突入したいと思います!


すみません、時間がなく、本日以上(;´д`)


安全祈願クリック!していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-02 : リアルタイム : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

もう、リアルタイムブログに転向しようかって勢い

20140501-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

facebookページはじめました。
「いいね!」していってね^^



□ ■ □


みなさまこんばんは/こんにちは。


次に書かなければいけないのが、
パタゴニアの総集編


何でこんなに書くのに時間がかかるんだ、パタゴニアの総集編。

自分の中で情報を整理したいだけ感の強い、パタゴニアの総集編。

それでもきっと誰かの役に立ってほしい、パタゴニアの総集編。



沈没しているときにこの総集編記事がまわってきたら、
1日がかりで書いてアップできるんですが、
ワケあって沈没できず弾丸で動いている今、
なかなかそのような時間が持てない現状。


そんなわけで、

もはや誰も必要としていないであろうパタゴニアの総集編は、
時間に余裕ができ次第、お届けしたいと思います。


◇ ◆ ◇


パタゴニアでの日々を終え、
アルゼンチンの首都・ブエノスアイレスに戻ります。

今回はアルゼンチン航空の周遊航空券を買っていました。
いま居るエル・カラファテから飛びます。

宿:FUJI旅館からミニバスでエル・カラファテの空港まで。
所要30分、60ペソ=600円
(※宿の前まで迎えに来てくれます)

20140501-00.jpg

カラファテ空港に到着。

20140501-00.jpg

チェックイン後、空港使用税を払わなければいけないのですが、、、

20140501-00.jpg

76ペソ(760円)となかなか高かったです!

20140501-00.jpg

アルゼンチン航空の機体、
スカイブルーがかっこええ。

20140501-00.jpg

行きのブエノスアイレス⇒ウシュアイア便と同じく、
機内で配られるお菓子ボックスが可愛い、美味しい、嬉しい。

20140501-00.jpg

16:20 エル・カラファテ発

19:20 ブエノスアイレス・エセイサ国際空港着
(所要3時間) 

20140501-00.jpg

行きと同じく、
空港から市内までは"Tienda Leon"社のリムジンバスを利用。

20140501-00.jpg

バス会社の窓口で宿の住所を伝えると、
市内のバスターミナルから宿までのタクシーを手配してくれるのです。

市内バスターミナルから宿までは徒歩15分ほどですが、
この日は【日曜日&夜遅くの到着】ということで、
ブエノスアイレスで最も治安が悪いと言われる条件が2つ揃っていたので
このサービスは便利&安心。

20140501-00.jpg
(ライオンのマークがかわいい"Tienda Leon"社のバス)

しかも、市内バスターミナルまでの料金に
プラス10ペソ(100円)するだけでいいので何ともお手頃です。

ブエノスアイレス・エセイサ国際空港

↓(リムジンバス)

市内のTienda Leon社バスターミナル

↓(シェアタクシー)

宿:上野山荘ブエノスアイレス別館


上記すべてで、110ペソ(1,100円)

20140501-00.jpg

空港から市内のTienda Leon社バスターミナルまでは30分。
(20:00空港発→20:30市内バスターミナル着)


市内のバスターミナルに着いてシェアタクシーに乗ると、
後ろの席に日本人と思われるご夫婦が乗ってきました。

そして僕に何か話しかけてきたのですが、
僕はほとんど聞き取れませんでした。

なぜなら、、













思いっきりスペイン語で喋りかけられた

のです!


僕があたふたしていると、

「ニホンジンデスカ?」

と、ちょっとたどたどしい日本語に切り替えてくれました。


安心して、

「はい、そうです!」

と答える。


その後、会話はなぜか英語(!)に切り替わりました。

聞くところによると、
この方々はブエノスアイレス市内にお住まいの日系3世ご夫婦で、
僕と同じくパタゴニアの旅から帰ってきたところ、とのこと。


バスターミナルから10分ほどで、僕の宿の前に到着しました。

そして、僕が

「それでは。」

というと、

ご夫婦が

「明日うちに夕飯を食べに来てください。」

と言ってきました。

「メールアドレスを教えて。連絡するから」

と。




う~~~ん、、




まだ会って10分しかしてないんだけどなぁ、、

普通に考えたら

「怪しい、、」

と思うのでしょうが、
何せ相手はどこからどう見ても日本人の顔をしていて、
相手を騙すような感じには見えなかったのです。

とりあえず僕はメールアドレスだけなら、と思って急いで紙に書いて渡し、
宿へ向かいました。


その後、まさかあんなことが起こることになるとは知らず。。。

(つづく)


◇ ◆ ◇


と、これだけだと内容が少なすぎなので...

そんなときの応急処置、リアルタイムの話です。


今日は、世界最大の滝、
アルゼンチンのイグアスの滝に行ってきました!

20140501-00.jpg

事前情報はほとんど無しで行ったのですが、
その規模と意外な見どころの多さに圧倒されっぱなし。

天気が良く、
滝にかかる綺麗な虹もくっきり見えました^^

20140501-00.jpg

イグアスの滝のブログは、
いつも通り1ヶ月後くらいに更新予定。お楽しみに!


そんなこんなで、もはやリアルタイムブログに転向してきておる私ですが、、、

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


イグアスの滝いいね! or ブエノスの先が気になる!
と思ったらクリック
していってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)


↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-05-01 : 【21】アルゼンチン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。