スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【ポルトガル・アゲダ】空一面を覆い尽くすカラフル傘祭り"Umbrella Sky Project"

20140830-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



スペインの西に位置する国・ポルトガル。
当初行く予定がなかったこの国でしたが、

「この景色は絶対見てみたい」

と思った場所がこの国にあったので来てしまいました。
つまりポルトガルに来た一番の目的が、その景色を見に行くことでした。

今日はいよいよその場所に行きます。

その景色を見れる場所は"Agueda"(アゲダ)という街で、
ポルトガル第2の都市・ポルトから2本の電車に乗っていきます。


* * *


まずポルトの2つある鉄道駅のうち、
"Campanha"(カンパーニャ)駅までメトロで行く。

20140830-00.jpg

窓口でアゲダまでの切符を買います。
※英語は余裕で通じる

20140830-00.jpg

Campanha(カンパーニャ)⇒Agueda(アゲダ) 普通列車 5.55ユーロ(760円)
このバーコードが付いたペラペラなレシートが切符。

20140830-00.jpg

途中、Aveiro(アヴェイロ)という駅で乗り換えなのですが、
アゲダまで通しで切符を買えます。
念のため列車が出発する1時間前に切符を買ったのですが、
直前でも問題なさそうでした。

アゲダまで行く2本の電車は1~2時間に1本ずつと少なく、
かつ片道5.55ユーロで行ける列車となるとさらに限られます
片道5.55ユーロで行けるものと、
合計30~40ユーロになってしまう列車がありますので注意。

このサイトでタイムテーブルを調べられます。


**********【サイトでの列車時刻の調べ方】************
   (必要なければ飛ばし読みしてください)


(1)"Timetabels and Prices"をクリック。

20140830-00.jpg


(2)・"From"に"Porto - Campanha"、
   ・"To"に"Agueda"
   ・日付を入力("RETURN"のところも)
   ・"Time"は空欄で大丈夫
   ・"OK"をクリック


20140830-00.jpg


(3)その日のタイムテーブルが出てきます。
   "see"をクリックすると運賃が表示されます。


20140830-00.jpg


(4)"detail"をクリックすると、
  アヴェイロ駅での乗り換え時刻や詳しいスケジュール・運賃が
  表示されます。


20140830-00.jpg


2014年8月現在の時刻表は下記のようになっているようです。
(平日、土曜、日曜で違うっぽい)

赤枠で囲ったものが片道5.55ユーロで行ける列車
 それ以外は片道30~40ユーロするみたいなので必然的に候補から外れ、
 なおかつ日帰りで帰ってこようと思ったら、
 赤○の電車に乗らねばならないでしょう。


【平日】

20140830-00.jpg


【土曜】

20140830-00.jpg


【日曜】

20140830-00.jpg

★列車の出発時刻はいつ変わるか分かりませんので、
 必ず行く前にサイトでお調べください。



*******************************************************


平日だったので、
8:55 カンパーニャ駅発⇒9:44 アヴェイロ着の列車に乗車(所要49分)

20140830-00.jpg

新しく、綺麗。人あんまり乗ってない(自由席)

20140830-00.jpg

電車に乗る前には改札など何もなく、
無賃乗車が余裕でできちゃいそうに思えたのですが、
後から車内で車掌さんが来てちゃんと切符のチェックをされました。


アヴェイロ駅での乗り換え時間が9分しかなくて不安だったのですが、
すぐ隣の隣くらいのホームだったので簡単に乗り換えられました。

20140830-00.jpg

アヴェイロ駅からアゲダ駅までは、ちょっと古めの電車に乗っていく。

20140830-00.jpg

この電車も、車内で切符のチェックがありました。
レシートをなくすと面倒くさそう。

20140830-00.jpg

9:53 アヴェイロ駅発⇒10:30 アゲダ駅着(所要37分)

ポルトのカンパーニャ駅を出発してから1時間35分で、
アゲダ駅に着きました。

20140830-00.jpg

アゲダの駅、完全無人駅でした。
何だかすごい田舎に来てしまった雰囲気。

20140830-00.jpg

とりあえずこの駅で降りるっていう情報しかなかったんですが、
駅の周辺は何の変哲も無い雰囲気。

20140830-00.jpg

スマホの地図を見ながら、
中心地らしき方面へ歩くこと、5分くらい。

すると...

20140830-00.jpg

店先に、カラフルな傘がいくつか並んでいる。

20140830-00.jpg

そして住宅街のベランダにも、いくつか。

20140830-00.jpg

20140830-00.jpg

え、でも見たいのはこんなもんじゃなくて...

そう、そこに張られてるこの写真の光景!

20140830-00.jpg

でも、辺りを見渡してもこんな光景一切ないし...

まさか、もう終わっちゃったのかな?
もしくは始まってすらいない??

後の祭りか、始まる前の軽い祭りか。。

その辺に旅行会社があったので、

「あの傘がずらーーーって並んでる景色はどこで見れるんですか?」

って英語で聞いてみたら、

「この坂を5分くらい降りていったところよ」

って親切に教えてくれました。


うっしゃーーーやってた!

教えてくれた道を進んでいく。
その道の途中でも、こんな風に外に傘が。

20140830-00.jpg

傘の絵が描いてあるお店も。

20140830-00.jpg

かわいい^^


さらに、こんな柱も。

20140830-00.jpg

傘を持って、さまざまなポーズ。

20140830-00.jpg
(腰をくねらせ両手で高々と。でも傘小さくてびしょ濡れパターン)


20140830-00.jpg
(片手でひょいっと。まったく傘の意味をなしてないパターン)


20140830-00.jpg
(大胆にまたいでやったぜ!パターン)


20140830-00.jpg
(ストレッチに有効活用パターン)


20140830-00.jpg
(逆に雨を貯めてみた。パターン)


20140830-00.jpg
(さながらジョジョ立ちパターン)


20140830-00.jpg
(ウキウキルンルン★今日はデートなの♪パターン)



そして、、、

20140830-00.jpg

うぉー、見えてきた!あの辺だな。

近づいてみると...



























20140830-00.jpg

無数のカラフルな傘が空に浮かんでいる。

20140830-00.jpg

数え切れないほどたくさんの傘。

20140830-00.jpg

これは、AgitAguedaという芸術祭の一部でUmbrella Sky Projectと呼ばれ、
2012年から、毎年7~9月に開催されています。

もともとこの地域は日差しが強く、
それを防ぐために傘を使い出したのが始まりらしいです。

とてつもなくメルヘンで、CGみたいな光景。


この日は思いっきり曇っていたのですが、
それを感じさせないくらいカラフルな色にキュンとなる。

20140830-00.jpg


傘が浮かんでいる道は1本だけじゃなく、
周辺のいくつかの道がこうなっていました。

こっちの道は3列だけで控えめだけど、それがまたかわいい。

20140830-00.jpg


傘だけじゃなくて、
こんな風船みたいなのもあった。

20140830-00.jpg

20140830-00.jpg

少し歩いていくとライブ会場みたいなのがあって、
そこの光景がこれまたすごい。



























20140830-00.jpg

とんでもない傘の量。

この傘の下で行われるライブは、
さぞかしハッピーな内容になることでしょう。
(いつ行われるのか、詳細不明。夜だろうか?)

20140830-00.jpg

今までに見たことがない、
とんでもなくカラフルでメルヘンな世界。

20140830-00.jpg

これだけのために、ポルトガルに来る価値は大いにあると思いますよ◎


このカラフル傘祭り、いいね!思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ポルトガル・アゲダの傘祭り】
 (AgitAgueda Umbrella Sky Project)

20140830-00.jpg

毎年7月~9月末まで開催。

アゲダへの行き方へ、ポルトガル・Portoから

1. Campanha駅 ⇒ Aveiro駅(50分/普通電車)
2.  Aveiro駅 ⇒ Agueda駅(35分/普通電車)


料金:上記2本の列車で片道5.55ユーロ

※列車の本数が極めて少ないので、
 事前にこのサイト(英語対応)で時刻を調べてから行った方が良いと思います。

僕は

【行き】
8:55 Campanha発⇒9:44 Aveiro着/9:53 Aveiro発⇒10:30 Agueda着

【帰り】
13:53 Agueda発⇒14:30 Aveiro着/15:19 Aveiro発⇒16:16 Campanha着

の列車に乗りました(平日)。


行きの列車の切符はCampanha駅のカウンターで、
帰りはAgueda駅から乗った電車の車内で、
車掌さんからCampanha駅までの切符を買いました。


傘がたくさん浮かんでいるエリアへは、
アゲダの駅から徒歩10分ほど、坂を下ったところにある
"Rua Luis de Camoes"というストリート周辺です。

20140830-00.jpg



クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-08-30 : 【26】ポルトガル : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

【ポルトガル・ポルト】世界一豪華なマクドナルドはこっちかも?

20140828-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


スペインの首都マドリードから、
ポルトガル第二の都市・ポルトにやってきました。
(前回記事⇒ヨーロッパ内を格安で移動する方法

20140828-00.jpg

スペインが「情熱の国」と表現されるのに対し、
ポルトガルは「哀愁の国」と言われることがあるそう。

20140828-00.jpg

それゆえ、「秋の紅葉」や「哀しさ」に美徳を見出せる
日本人好みの国とも言えるらしいです。


特にここポルトは港町で、
街を流れる「ドウロ川」沿いの街並みが確かに哀愁漂う感じ。
(天気が曇っていてどんよりしているのも大きいでしょうが)

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

スペインの情熱的な感じもいいですが、
この落ち着いた雰囲気は日本人にフィットしそうです。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

ポルトガルの国旗ってかっこいいよね

20140828-00.jpg

クリスマスカラー。

20140828-00.jpg

ビールフェスタ的なのをやってて、
川沿いには人がたくさん。

20140828-00.jpg

川沿いから少し坂を上がると、街を一望できる場所があります。

20140828-00.jpg

オレンジの屋根と、どんよりとした天気。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

やっぱりどこか哀愁を感じざるを得ません。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

ポルトの2つある鉄道駅のうちの1つ、サンベント駅。
この駅の構内が美しい。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

この躍動感。なかなか迫力がありますね。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

路上では少女たちがパフォーマンスをやってました。

20140828-00.jpg

まだ若いのに、本格的なポルトガルミュージック(おそらく)を
弾きこなし、歌いこなす。

何より笑顔で歌う姿がかわいいこと。

20140828-00.jpg

街の中心にはいたるところにやたらと像がたくさん

ポストの隣に居る人、

20140828-00.jpg

馬に乗ってる人、

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

がんばって支えてる人たち、

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

なぜか相当高いところに座ってる人たち、

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

カモメに乗られてもなおポーズを決めてる人。

20140828-00.jpg

20140828-00.jpg

なかなか笑いのレベルが高い像たち、好きです。


極めつけがこれ。

20140828-00.jpg

まず、この水を吐いてる人が恐怖ですし、

20140828-00.jpg

その上に座ってる女性の表情がホラー。

20140828-00.jpg

そんなミステリアスな銅像がある街・ポルトで、
世界中どこにでもあるもの発見しました。

20140828-00.jpg

マクドナルド

ですね。


でも何だかいつものマクドナルドと雰囲気が違う気がします。

20140828-00.jpg

中に入ってみると...





















20140828-00.jpg

ちょ、超絶豪華!!!


こんな風にシャンデリアがあり、

20140828-00.jpg

こんなステンドグラス(っぽい感じのもの)があり、

20140828-00.jpg

こんな金のモニュメントがあるのです。

20140828-00.jpg

お腹が空いていたのですが、
こんな豪華な雰囲気の中でハンバーガーやポテトを食べる気分にはなれん。

と思っていたら、
最近のマクドナルドで主流になってきた
「マックカフェ」のカウンターもあったので、

20140828-00.jpg

クロワッサンとカフェラテを選びました。

こういう雰囲気の中では
こっちのメニューの方がマッチしますよね。


* * *


さて、「世界一豪華なマクドナルド」として有名なのは、
ハンガリーの首都・ブダペストのマクドナルドですね。

実はリアルタイムでは先日そこにも行ってきたのですが、
その写真がこれです。























20140828-00.jpg

。。。

正直、あんまり豪華さは感じませんでした。

天井も敷地も広くゆったりできる雰囲気ではありますが、
照明が安っぽいせいで豪華さがだいぶ損なわれている気がします。

20140828-00.jpg

それに対してポルトのマクドナルド、これ。

20140828-00.jpg

いかがでしょうか?


個人的に両方行ってみた感想としては、
豪華さで言うのであれば断然ポルトのマクドナルドの方だな、と感じました。

「どや!豪華じゃろ!!!」

っていう主張が感じられるのは、圧倒的にポルトの方。
(シャンデリアの影響デカし)


世界一豪華と言われているブダペストの店舗より
ここポルトの店舗の方が豪華だとすれば、必然的に


















★ポルトガル・ポルトのマクドナルドが世界一豪華★


ということになりますね!


というわけで本日は、
約1年ぶり・グルジア以来の「世界のマクドナルド」特集をお届けいたしました!

そんな特集あったの?って感じですが(自分でも)、
バックナンバーは下記からご覧いただけます。

世界のマクドナルド:記事をまとめて読む


ポルトの超豪華なマクドナルド、行ってみたいと思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ポルトの宿:Myosotis Oporto Hostel】
 (2014年7月22日から3泊)

20140827-00.jpg

HP     :http://myosotisoportohostel.com/
HostelWorld :http://www.japanese.hostelworld.com/hosteldetails.php/Myosotis-Oporto-Hostel/Porto/54059
住所    :Rua de Costa Cabral 690, Porto
       メトロCombatentes駅から徒歩5分

看板などが無く分かりづらいのですが、
Rua de Costa Cabralっていう道の690番が目印。

20140827-00.jpg

4人ドミ 10ユーロ(1,370円)※ハイシーズン価格

20140827-00.jpg


朝食なし、wifiあり(部屋でも使用可)キッチンあり。
シャワールームが部屋に付いてます。

20140827-00.jpg



良い点:・ポルトで最安の宿(だった)
    ・オーナーのおば(あ)ちゃんはポルトガル語しか喋れないけど、
     体中からいい人オーラが出てて癒される。
     息子は英語喋れて超絶親切。
    ・ドミ部屋が個室になってるので落ち着く
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・ロッカーあり

悪い点:・部屋が超絶狭い。荷物置いたら足の踏み場が無い
    ・朝食が付いてない

満足度:★★★★☆(4.2)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
ランキング
関連記事
2014-08-28 : 世界のマクドナルド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

"EUROLINES"のプローモーション:ヨーロッパ格安移動バス

20140827-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


今日はバスでスペインからポルトガルに移動します。
(マドリード⇒ポルト)

20140827-00.jpg

当初ポルトガルは飛ばそうと思っていたんですが、
近くまで来てみると俄然興味が沸いてきたので
行ってみることにしたのです。

僕の旅においてこのパターン、圧倒的に多い。

あんまりガッツリ計画を立ててないから

に他ならないです。

まぁ今までの国だったら物価が安いからそれでも許されてたんですが、
ヨーロッパでも同じ調子だと、、


気づいたら破産してそうですね。たはー!



マドリードからポルトへのバスは、
EUROLINESという会社(というか連合?)のみでした。

この会社、その名の通りヨーロッパ各国の国際移動路線を走ってる会社のようです。

ネットでの予約もできるみたい。
サイト⇒http://www.eurolines.com/en/

バスターミナルまでチケットを買いに行ったら、
マドリード⇒ポルトの運賃...


















57ユーロ(7,830円) ※所要8時間


とのこと。

え、













えげつない高さ(;´д`)



でも、オフィスの窓に

"Porto from 29 Euro"(ポルト行き 29ユーロから)

ってな張り紙がしてあったのです。


これ、何ですか?って窓口のお姉さんに聞いたら、

「1日3席だけプロモーションシートがあって、
 それだと通常57ユーロが29ユーロ(3,990円)でOKなのよ」


とのこと!



は、半額!!!

さっそく行きたい日のプロモーションシートを調べてもらったのですが、
あいにく3席とも埋まっている。。

その翌日だったら空いてました。



ここでしばらく考える。

マドリードにもう1泊しても、
宿代が11ユーロなので、バス代と合わせても40ユーロ(5,490円)

今日出発して57ユーロ(7,830円)になるより22ユーロ(3,020円)も安い!



ということで迷い無く安さを取って
何にも無いマドリードにもう1泊することにしました。


このEUROLINESという会社というか連合、
他国の路線でもこのようにプロモーションがあったりなかったりするようで、
うまいことプロモーションの席が買えると
相当安くヨーロッパを移動することができそう
です。
※詳しくはWEBサイトもしくは窓口でご確認ください。

また、その路線にもよりますが
ヨーロッパの移動は列車よりバスでの移動が安いことが圧倒的に多いです。


* * *


~移動の日~


マドリードのバスターミナルで指定された乗り場へ。

20140827-00.jpg

※通常8時間くらいの距離であれば夜行バスを選択するのですが、
 この路線は日曜日しか夜行バスがないとのことだったので昼間の移動となりました。


30分前にバスが到着して乗り込み開始。

プロモーションシート

っていうから指定席があるのかと思いきや、
すべて自由席!

20140827-00.jpg

早く乗り込んだおかげでいい感じの席が取れました。

でも途中の休憩所で、
トイレに行くため荷物を持ってバスを一旦降り、戻ってきたら

















ドヤ顔で別の人に座られてました。


もともと自由席なんで「俺の席じゃ!」とも言えず。。

さりげなくペットボトルを置いて
席を確保していたつもりだったのですが、
思いっきりどけられてました、はい。。

「あぁ、あんたの?ほれ。」

的な感じで渡されました。


仕方なくかろうじて空いてた一番後ろの席に行ったんですが、













子供用か?


ってくらい超絶狭くて一瞬にして憔悴しました。



でもそこは考え様。


もともとこの席がプロモーションシートだった


とのイメージを構築することで、


半額だから仕方ないか...


と自分の中で諦めることができたのです!^^!


そんな風に自分の中で折り合いをつけた後に
窓の外の景色を見てみると、

20140827-00.jpg

遠くまで広がる畑に心が洗われました。

20140827-00.jpg

そして、なんと。




















20140827-00.jpg

満開のひまわり畑が見れたのです!!

遥か遠くまで続く、鮮やかな黄色のカーペット。
夜行バスじゃなくてこの景色が見れて良かった。


バスは次第に山間へ。

20140827-00.jpg

その後、川が美しい街を通りました。

20140827-00.jpg

いつになったら国境を越えるのかな?と思っていたら、

20140827-00.jpg

気づいたらポルトに到着してました。

9:45マドリード発⇒17:00ポルト着(時差-1時間・所要8時間15分)


ヨーロッパの国際移動は初めてだったのですが、

シェンゲン協定国内だったら国境でのチェックなどは一切なく、
気づいたら次の国に到着している


ということだったんですね。


今までの国際移動では確実にイミグレを通って
スタンプを押して、お金を両替して...とやってきたので
何だか味気ないですが、


めっちゃラクでええやんけ


とも思いますね。


バスを降ろされたところからメトロに乗る。

20140827-00.jpg

ポルトのメトロはこんなカードを0.5ユーロ(70円)で買い、
そのカードにチャージ(1回1.2ユーロ=160円)していくシステムでした。

20140827-00.jpg

改札の黄色い所にこのカードをタッチ。

20140827-00.jpg

タッチしなくても素通り可能なので
実質無賃乗車可能な状況ですが、
いつ実施どこでされるか分からない検札に引っかかると


高額な罰金


を請求されるとのことだったので
毎回きっちり運賃を払いました。


メトロに乗る前に腹が減ってたので構内のカフェへ。

20140827-00.jpg

クロワッサン 1ユーロ(137円)
コーヒー   0.65ユーロ(89円)

コーヒーが異様に安いなと思って頼んだら、
2口分しか入ってない超少量コーヒーでした...

ブラジルでもこういうのあったんですが、
日本人にはあんまり馴染みがない...ですよね?


カフェのお兄さんが気さくないい人で、

「どこから来たの?へぇ~日本!
 ポルトガルを楽しんでくれると嬉しいなぁ。」


と言ってくれました。

いつものことながら、
こんな風にその国に到着して初めての現地人と会話するときの印象って
かなりその国のイメージを固めるものになったりします。


ポルトガル、めっちゃいい国そー


ってな具合に。


* * *


そんなこんなでメトロに乗り、

20140827-00.jpg

降りた駅から歩いて宿に到着しました。
(※宿情報はこの記事一番下)

20140827-00.jpg

部屋が一緒だったチェコ出身で僕と同い年のジェイクブとカフェへ。

20140827-00.jpg


スペインのサンティアゴ巡礼路を歩き終えて
ここまでやってきたそうです。

「巡礼路を歩く毎日はキツかったけど、
 人との出会いがあったり素晴らしい景色が見れたり、
 刺激的な日々だったよ」


と言っていました。

やる気なかったけど俄然やってみたくなっちゃった。


その後近くのスーパーで物色。

スペインに比べていくらか物価が安いです。

パスタ500g 0.38ユーロ=52円

20140827-00.jpg


豚肉が250gで1ユーロという安さ。

20140827-00.jpg

豚肉を買って、宿に帰って焼きました。

20140827-00.jpg


ニンニク醤油で、うまし!

20140827-00.jpg

ポルトガルはスペインに比べてお金を使わなそうなので安心です◎

(ポルトガル編・つづく)


ヨーロッパの格安移動方法、参考になったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ポルトの宿:Myosotis Oporto Hostel】
 2014年7月22日から3泊

20140827-00.jpg

HP     :http://myosotisoportohostel.com/
HostelWorld :http://www.japanese.hostelworld.com/hosteldetails.php/Myosotis-Oporto-Hostel/Porto/54059
住所    :Rua de Costa Cabral 690, Porto
       メトロCombatentes駅から徒歩5分

看板などが無く分かりづらいのですが、
Rua de Costa Cabralっていう道の690番が目印。

20140827-00.jpg

4人ドミ 10ユーロ(1,370円)※ハイシーズン価格

20140827-00.jpg


朝食なし、wifiあり(部屋でも使用可)キッチンあり。
シャワールームが部屋に付いてます。

20140827-00.jpg



良い点:・ポルトで最安の宿(だった)
    ・オーナーのおば(あ)ちゃんはポルトガル語しか喋れないけど、
     体中からいい人オーラが出てて癒される。
     息子は英語喋れて超絶親切。
    ・ドミ部屋が個室になってるので落ち着く
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・ロッカーあり

悪い点:・部屋が超絶狭い。荷物置いたら足の踏み場が無い
    ・朝食が付いてない

満足度:★★★★☆(4.2)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-27 : 【26】ポルトガル : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

スペイン:絶景の街トレド/マドリードから日帰りで。

20140826-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



スペインの首都、マドリードにやってきました。
(前回記事⇒ラクして金稼ぎやがって。


見どころが極めて少ないマドリードに来たのには、ワケがあります。

それは...


マドリードから1時間ほどバスで行ったところに、














世界遺産の絶景の街がある


と聞いたからです。


その街はトレドという名前。

マドリードのメトロ・Plaza Eliptica駅(エリプティカ広場)隣接のバスターミナルから、
トレド行きのバスが出ています。

20140826-00.jpg

バスチケット売り場が分かりづらかったんですが、
1階(か2階だったかも、、)のALSA社の窓口で売ってます。
自動券売機でも購入可能。クレジット決済OK

20140826-00.jpg

マドリード⇔トレド 往復で10.31ユーロ(1,420円)

20140826-00.jpg

バスは30分おきに出てました。

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

11:00マドリード発⇒11:45トレド着

45分で着きました。

20140826-00.jpg

歩いてトレドの中心を目指す。

20140826-00.jpg

褐色を基調とした落ち着いた建物の脇を歩いていきます。

20140826-00.jpg

途中の橋から見た景色。

20140826-00.jpg

美しい...!


その後もしばらく歩いて、
バスターミナルから20分くらいで
トレドの町の中心・ソコベール広場へ着きました。


日本語の看板がある。

20140826-00.jpg

日本人観光客が多いのだろうか?

20140826-00.jpg

こんな風にツーリストバスとか、

20140826-00.jpg

機関車風の乗り物(5.1ユーロ=700円)で街を周ることもできるのですが、

20140826-00.jpg

もっと安く景色の良いところへ行く方法があります。
広場近くのバス停から、7.1番のバスに乗ります。

20140826-00.jpg

運賃:1.4ユーロ(190円)

20140826-00.jpg

運転手に「パラドール(で降ろして)」と言っておく。

20140826-00.jpg

走って20分ほどで、

20140826-00.jpg

何にも無いところで降ろしてくれました。

「あっちの坂を登っていくんだよ」

って言われた坂を5分ほど登っていくと、

20140826-00.jpg

何やら高級そうな建物に行き止まりました。


いい景色を見るには、
この建物(ホテル)を抜けてカフェで何か注文する必要があるようです...

でもせっかくここまで来たし!

ってことで。














20140826-00.jpg

入りましたぜー!


ここからの眺めが本当に最高。

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

飲み物も2ユーロ~とさほど高くなかったし、
この景色を見ながらゆっくりお茶するなんて贅沢なひとときですね。

20140826-00.jpg

まぁ、頼んだ飲み物が1時間経っても来なかったので、
そのまま帰ってやりました
けども。


帰り道、バス停らしきものが見当たらず。

20140826-00.jpg

いつバスが来るかも分からなかったので、
仕方なく車道沿いを歩くことに。

20140826-00.jpg

そしたら、手前に川が入って、
何だかさっきの見晴らしのいいカフェよりいい感じの景色に。

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

30分くらい歩いて、トレドの中心に戻ってきました。

※結局展望カフェで飲み物を頼まなくても、
 このいい感じの景色が見れる場所に歩いていくことが
 できたってことですな



トレドの街をぶらぶらしてみたのですが、

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

この街...

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

なんかめっちゃ迷路!


可愛い小道がたくさんあって、

20140826-00.jpg

20140826-00.jpg

地図を見ると道がクモの巣のように張り巡らされているのが分かります。

20140826-00.jpg

もはや地図の意味なし!

地図を見る方が逆に迷う気が...\(^o^)/


でもこんなさまよいながらの散歩の方が、
いろんな発見があって楽しい


20140826-00.jpg

まさに



さすらい さまよい さがしもの



というブログタイトルを体現できるような街になっています。

20140826-00.jpg

地図やガイドブックを見ながらの旅もいいけれど、
たまには何にも見ずに、
自分の感性だけを頼りに行きたい方角へ行ってみる。

そうすると、
もしかしたら今まで何とも思わなかったようなことに感動したり、
普段出会わないような人に出会うことが出来たりするのかもしれません。

20140826-00.jpg

旅がつまらないと感じてきたなら、
そんな風に自分で旅のスタイルにアレンジを加えてみるのも
いいかもしれませんね。


トレドの絶景、いいね!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【マドリードの宿:360 Hostel Malasaña】
 2014年7月19日から3泊

20140825-00.jpg

HP     :http://360hostel.com/madrid-malasana/index.html
HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/360-Hostel-Malasana/Madrid/43730
住所    :Manuela Malasaña 23, 1
行き方   :メトロBillbao駅から徒歩5分程度

10人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140825-00.jpg

朝食付き(質素)
ホットシャワー、wifiあり(部屋でも使用可)。

20140825-00.jpg

キッチンあり(混みあうこと多し)。

20140825-00.jpg

フリーの食材とかもある。

20140825-00.jpg


僕が居たとき、5人のスタッフで入れ替わりだったんですが
そのうち2人は超絶親切でいい人、
後の3人はやる気なしで不親切な人でした。

典型的安宿といった感じの雰囲気。部屋は綺麗です。
とりあえず安く泊まれればいい、って人は特に問題ないと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-26 : 【25】スペイン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

スペイン バルセロナ→マドリードの移動手段&マドリード街歩き

20140825-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



夜行バスで、バルセロナから首都のマドリードまで移動します。

20140825-00.jpg

なんとなくすぐ着きそうな気がしていたんですが、
意外に8時間もかかるんですよね。


バルセロナからマドリードへのバスは、
スペイン最大手のバス会社「ALSA」の一社独占でした。

バスターミナルの自動券売機でチケットを買えます。
クレジットカード払い可。

20140825-00.jpg

※バルセロナのバスターミナルにはwifiあり

バルセロナ⇒マドリード 夜行バス 32.46ユーロ(4,470円)
めっちゃ高いっす...

20140825-00.jpg

スペインのバス。
ヨーロッパだからさぞ快適なことでしょう。

20140825-00.jpg

と思っていたんですが、
前の座席との感覚が超絶狭く
背もたれもほとんど倒れず全然快適じゃないバスでした...

でも、目の前にある穴に自分が持っていたイヤフォンを突っ込んだら、

20140825-00.jpg


音楽が聞けました♪
(チャンネル7が最新ポップミュージック)

良かったのはこれくらい。


夜行バスはほとんど寝れない僕ですが、
宿代浮かせる為に懲りずに使ってしまいます。

23:00バルセロナ発⇒翌6:50マドリード着(所要7時間50分)


メトロで、予約していた宿の最寄駅を目指します。

20140825-00.jpg

マドリードのメトロも1回1.5ユーロ(210円)~と高し。

Billbaoという駅で下車。
建物がいい感じ。

20140825-00.jpg

歩いて数分、宿に着きました。
(※宿情報は一番下)

20140825-00.jpg

朝ごはん、付いているのは翌日からのはずなのに、
受付の女性が超絶いい人で、
「今日も食べていいよ」って言ってくれました。

20140825-00.jpg

その後ベッドに倒れこむ。

20140825-00.jpg

夜行バスで全く眠れなかったこともあり、
気づいたら3時間くらい爆睡してました。

こういうことがあるので、
僕の場合は夜行バスにしてもそんなにお得感ないかも
と最近気づいてきました(遅

夜行バスは疲労が蓄積されるし外の景色が見れない。

これからは長時間でも、なるべく昼間の移動にしたいと思います。


寝起きでマドリードの街へ繰り出す。

20140825-00.jpg

建物が洗練されていてザ・ヨーロッパという感じ。

20140825-00.jpg

20140825-00.jpg

首都っていうのは見どころが少ないことが多い気がしますが、
ここマドリードはその中でもさらに見どころが無い方な気がします。
(バルセロナとのギャップが半端ない)

20140825-00.jpg

歩いてたら、楽天の巨大ショッピングバッグを発見

20140825-00.jpg

あんまり人気なかったです。笑


道の真ん中で、こうして黒人たちが商売してるんですけど、

20140825-00.jpg

警察が来たらサッと商品をしまってそそくさと退散
不法入国っぽいニオイがぷんぷんしました。


マドリードの数少ない見どころの1つ、マヨール広場

20140825-00.jpg

4階建ての建物に四方を囲まれています。

20140825-00.jpg

窓辺でくつろぐ人たち。

20140825-00.jpg

そして数少ない見どころのもう1つ、ソル広場

20140825-00.jpg

20140825-00.jpg

ここはフリーwifiが飛んでました。

20140825-00.jpg

ここにはなんと。















限りなく人間に近いキティちゃん

20140825-00.jpg

が居ました。

20140825-00.jpg

他にもミッキー(2体)、

20140825-00.jpg

20140825-00.jpg

プーさん

20140825-00.jpg

スパイダーマン

20140825-00.jpg

などが居るんですね。

全体的に作りが雑で、胡散臭いです。


問題はミニーちゃんです。

20140825-00.jpg



















20140825-00.jpg

顔完全に晒してるし、、爆

夢が一気に現実に変わった瞬間ですね。


他にもこんな真っ黒レゲエカップル
(ぴくりとも動かない)

20140825-00.jpg

20140825-00.jpg

謎のスケーター

20140825-00.jpg

ジャック・スパロウ

20140825-00.jpg

エイリアン

20140825-00.jpg

空中浮遊する人

20140825-00.jpg

が居ました。


この空中浮遊、
ヨーロッパの路上で割とポピュラーな芸で、
この後も何箇所かで見ました。

20140825-00.jpg


初め見たときはかなり不思議に見えるのですが、
仕組みを知ってしまうと


ラクして金稼ぎやがって。


としか思えなくなってきますね。


僕がかれこれ1年ほど前に書いた記事でもこの件を取り上げたのですが、

仕組みは下記動画で明らかにされています




そんな感じで、
何だか安っぽい街という印象が残ったマドリードでした。笑


空中浮遊の仕掛け、なるほど!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【マドリードの宿:360 Hostel Malasaña】
(2014年7月19日から3泊)

20140825-00.jpg

HP     :http://360hostel.com/madrid-malasana/index.html
HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/360-Hostel-Malasana/Madrid/43730
住所    :Manuela Malasaña 23, 1
行き方   :メトロBillbao駅から徒歩5分程度

10人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140825-00.jpg

朝食付き(質素)
ホットシャワー、wifiあり(部屋でも使用可)。

20140825-00.jpg

キッチンあり(混みあうこと多し)。

20140825-00.jpg

フリーの食材とかもある。

20140825-00.jpg


僕が居たとき、5人のスタッフで入れ替わりだったんですが
そのうち2人は超絶親切でいい人、
後の3人はやる気なしで不親切な人でした。

典型的安宿といった感じの雰囲気。部屋は綺麗です。
とりあえず安く泊まれればいい、って人は特に問題ないと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-25 : 【25】スペイン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

スペイン・バルセロナ~ヨーロッパで最も盗難が多い街~

20140823-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



意外と知られていないサグラダ・ファミリアの内部が美しいことと、
外観の完成イメージをご紹介しました。
(前回記事⇒【2026年】サグラダ・ファミリアの最終形態がやばし

20140823-00.jpg

ガウディ建築といえばこのサグラダ・ファミリアが圧倒的に有名ですが、
ほかにもいくつか彼の作品がこのバルセロナの街にあるのです。


■カサ・バトリョ
 (入場料がサグラダ・ファミリア以上に高い[=21.5ユーロ(2,960円)]
  ので入らず。外観だけ)

20140823-00.jpg


20140823-00.jpg

曲線と色づかいがかわいい。

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg


■カサ・ミラ
 (残念ながら工事中につき外観拝めず。
  中は入れるがこれまた入場料高い[18.15ユーロ=2,500円]ので諦め)

20140823-00.jpg

てっぺんだけ見えました

20140823-00.jpg


■グエル公園
 (一部有料だが、無料で解放されている部分あり!

20140823-00.jpg

というわけでこの無料で楽しめるグエル公園に居座りました。

20140823-00.jpg

公園内はかなり広い。

20140823-00.jpg

あじさい風の花が、木漏れ日に照らされて美しい。

20140823-00.jpg

何だか日本を思い出します。

20140823-00.jpg

この公園から、バルセロナの街が見渡せます。

20140823-00.jpg

↑この人が写ってる敷地に入るのが有料(たしか6ユーロ=830円くらい)
 いま撮影している高台になっているところは無料

サグラダ・ファミリアも。

20140823-00.jpg

この時期(7月)、日の入りが21:30とめちゃくちゃ遅いスペイン。
夕焼けを見ようと思ってしばらくこの公園に居ました。

が、この日の夕焼け、イマイチでした。

20140823-00.jpg

僕がネットの写真で見たのはこんなんです















20140823-00.jpg
参照:http://www.globalgrasshopper.com/destinations/europe/10-beautiful-places-visit-spain/

全然違いますね。
(だいぶ後から加工されてると思いますが)

悔しいなーと思っていたら、
閉園間際(22:00ごろ)に、なんと。





















この有料スペースが無料開放されたのです!

20140823-00.jpg

本来有料なゾーンから見た景色...

20140823-00.jpg

うーん、
さっきの高台(無料ゾーン)からのほうが景色良くないか?



~翌日~


今日でバルセロナ最終日。
(また戻ってくるんだけど、ひとまず)

適当に街を歩いてみます。

街の中心・カタルーニャ広場の噴水前では、
新婚カップルの撮影をやってました。

20140823-00.jpg

顔見ると、スペイン人というよりは
ロシアとかウクライナ系っぽい感じ。

20140823-00.jpg

バルセロナのメインストリート、ランブラス通り

20140823-00.jpg

原宿の竹下通り並みの人混み。

20140823-00.jpg

両サイドにオシャレカフェ、

20140823-00.jpg

H&M、

20140823-00.jpg

スタバなどあり。

20140823-00.jpg

道の真ん中にもいろいろ露店が出ています。
FCバルセロナ(サッカーチーム)のユニフォームなど。

20140823-00.jpg

ドラえもんも居ました。笑

20140823-00.jpg

そして。

20140823-00.jpg

ま、マリリン...!

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg

こっちに手を振ってくれましたー!
(なんかの宣伝か何かだと思うんですが最終的によく分からなかったです)

20140823-00.jpg

マリリンが居る向かいにはバルセロナ最大の市場、
「サン・ジュセップ市場」があります。

20140823-00.jpg

観光客がたくさん集まる市場。

やっぱり有名なのは生ハム。

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg

果物が整然と積まれている。

20140823-00.jpg

ドライフルーツや、

20140823-00.jpg

魚介類。

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg

かわいいお菓子。

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg

ちょっとエグいものも。。

20140823-00.jpg

フレッシュジュースもたくさんあります。1ユーロ~

20140823-00.jpg

そんな中、僕が目をつけたのがこちらです。

20140823-00.jpg

スイカ!

もちろんですね。
僕が世界一好きな食べ物です。

何カットかで1ユーロと、そんなに安くないですが
こうしてカップに入れられているとおいしそうに見えますね。

20140823-00.jpg

もちろん買いっす

20140823-00.jpg

味はまぁまぁ...でした。


* * *


市場を後にしてひたすら歩いていくと、

20140823-00.jpg


カテドラル

がありました。

その手前では、

20140823-00.jpg

みんながこうして絵を描いています。


カテドラルの内部には無料で入れます。

20140823-00.jpg

入ってびっくり。
サグラダ・ファミリアに引けを取らないくらい美しく、
迫力があるのです。

20140823-00.jpg

20140823-00.jpg


外に出たら、何やら軽やかな吹奏楽のサウンドが聞こえてきました。

20140823-00.jpg

そして人々が手をつないで輪になって踊っている。

20140823-00.jpg

か、かわいい。

20140823-00.jpg

これは「サルダーナ」と呼ばれるカタルーニャ地方の伝統的なダンス。

よく見ているとすごく複雑なステップをしているんですが、
みんな慣れてます。

20140823-00.jpg

年配の人々だけでなく、若者も踊っていました。

20140823-00.jpg

情熱の国・スペインとよく言われますが、
このダンスはどっちかというと軽やかで可愛い系。
何だかギャップがありますがそれがいいですね。

20140823-00.jpg

まだ3日目ですが、
スペインは何だか開放的な雰囲気で
自由度が高い気がして居心地が良いです。

これからの街も楽しみ。


◇ ◆ ◇


さてここバルセロナ、
一見平和で安全そうな街ですが、

















ヨーロッパで最もスリ・置き引きが多い街



として有名です。

(次いでローマ、プラハ、マドリッド、パリ。
 :2010年 トリップアドバイザー調べ。だいぶ前ですが...)

ブログ村でもふみさん、旅丸shoさんが被害に遭ったor遭いかけましたね。

強盗など命に関わる犯罪は極めて少ないらしいですが、
バスターミナルや鉄道駅・メトロ車内、
こういった人が集まる街なかでは
頻繁にスリや置き引きが起こるようなので充分にご注意ください。


◇ ◆ ◇


以上でバルセロナ編、終了でございます。


盗難多いけどそれでもいい街・バルセロナに行ってみたくなったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【バルセロナの宿:INOUT HOSTEL】

20140819-00.jpg

HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/INOUT-Hostel/Barcelona/10094
住所    :Major del Rectoret, 2, Barcelona
行き方   :メトロBaixador de Vallvidrera駅から徒歩15分程度

10人ドミ 13ユーロ(1,800円)※ハイシーズン価格

20140819-00.jpg

朝食付き(豪華)
ホットシャワー、wifiあり。

市街地からは明らか離れていますが、
街の中心まで電車で1本(20分)で行けます。

ここ、本当にバルセロナか?と思うような山奥にあります。
駅から山道を登っていかなきゃいけないのがしんどい。

その代わり宿の敷地はめちゃくちゃ広く、
カフェがあったりプールがあったり、
部屋もドミなんですが半個室っぽくなっていてゆっくりできます。

なんとピアノもあり!

20140819-00.jpg

ゆっくり長期で滞在するにはもってこいの宿だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-23 : 【25】スペイン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【2026年】サグラダ・ファミリアの最終形態がやばし

20140821-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



スペイン・バルセロナの有名な世界遺産、サグラダ・ファミリア。
ハイシーズンでは内部に入るのに2時間待ちになったりする中、
5秒で入場できるワザをご紹介しました。
(前回記事⇒2時間待ちのサグラダ・ファミリアに5秒で入る方法


いよいよ入場。

20140821-00.jpg


近くで見ると、
本当にとてつもなく細部までこだわっている彫刻に圧倒されます。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

入口付近にオーディオガイド(別料金)があったのですが、

20140821-00.jpg

残念ながら日本語はありませんでした。


内部に入ります。
そこには、想像を絶する世界が広がっておりました。

遥か高い天井まで伸びる独創的なデザインの柱。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg


緑と青のグラデーションが神秘的な回廊。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg


色鮮やかなステンドグラス。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

中央に掲げられたキリストは、
今まで見てきた教会のイメージを根本から覆す。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

主に外から見た姿が取り上げられるサグラダ・ファミリア。

内部にこんな世界が広がっていたなんて初めて知った。

20140821-00.jpg


サグラダ・ファミリアは、
タワーに登ることができます(追加料金)。
※事前に予約していきました

20140821-00.jpg

ロッカーに荷物を預けるよう指示され(デポジット式)、

20140821-00.jpg

エレベーターに乗って一気に上まで。

20140821-00.jpg

こんなスリリングなところを通ります。

20140821-00.jpg

タワーが間近に見えました。

20140821-00.jpg


内部から見るタワーのデザインも独創的。

20140821-00.jpg

細い螺旋階段をくるくる降りていきます。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

途中の小窓からバルセロナの街を一望。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

都会ではありつつも、
屋根の色合いが可愛らしいバルセロナの街。

20140821-00.jpg

向こう側には海が見えます。

20140821-00.jpg

みんなが見上げてる姿が見えます。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

いくつかのタワーの先端にある、
フルーツのオブジェも間近に見えました。かわゆす

20140821-00.jpg

そんな感じでひたすら螺旋階段を降りていきます。
この階段のデザインもすごいですね。

20140821-00.jpg

20140821-00.jpg

このサグラダ・ファミリア、
ガウディは色々なものからインスパイアを受けて設計したようです。

20140821-00.jpg

ガウディは、

「構造は自然から学ばなければならない」

と、ガウディは自然・植物・動物の中に最高の形があると信じていたそう。

先ほどの螺旋階段は、
かたつむりにインスパイアを受けて。

20140821-00.jpg

内部の柱は、木々にインスパイアされて。

20140821-00.jpg

どおりで、サグラダ・ファミリアの内部に居ると
何だか心が浄化されるような気がするわけですね。

20140821-00.jpg


夜のライトアップがこれまたすごい。

20140821-00.jpg


↓これ、前の池に映り込んでいる姿を逆さまにしたもの

20140821-00.jpg


映り込んでいる姿も美しい。

しばらく夜の幻想的なサグラダファミリアを眺めていました。

20140821-00.jpg


20140821-00.jpg


さぁ、そんな偉大すぎる建築サグラダ・ファミリアですが、
未だ完成しておらず現在も着々と工事が進んでいます。

そんな中、先日

ガウディの没後100年の節目となる2026年に完成される

と発表されました。


その完成予想図がこちら!

























20140821-00.jpg

参照:http://military38.com/archives/32574951.html


茶色のところが2014年現在までに完成している部分、
グレーのところが2026年までに完成予定の部分です。

これを見ると、

いかに今の形態がまだまだ仮の姿であるか

ということが分かりますね。


そしてさらにすごいのがこちらの動画(1分30秒)↓



このラスボス感、半端ないですね!

ぜひ2026年に完成したら、
もう一度見に来たいなと思います!!!


サグラダ・ファミリアに行ってみたくなったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【バルセロナの宿:INOUT HOSTEL】

20140819-00.jpg

HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/INOUT-Hostel/Barcelona/10094
住所    :Major del Rectoret, 2, Barcelona
行き方   :メトロBaixador de Vallvidrera駅から徒歩15分程度

10人ドミ 13ユーロ(1,800円)※ハイシーズン価格

20140819-00.jpg

朝食付き(豪華)
ホットシャワー、wifiあり。

市街地からは明らか離れていますが、
街の中心まで電車で1本(20分)で行けます。

ここ、本当にバルセロナか?と思うような山奥にあります。
駅から山道を登っていかなきゃいけないのがしんどい。

その代わり宿の敷地はめちゃくちゃ広く、
カフェがあったりプールがあったり、
部屋もドミなんですが半個室っぽくなっていてゆっくりできます。

なんとピアノもあり!

20140819-00.jpg

ゆっくり長期で滞在するにはもってこいの宿だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-21 : 【25】スペイン : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

2時間待ちのサグラダ・ファミリアに5秒で入る方法

20140820-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



僕の人生において初ヨーロッパとなる、
スペインはバルセロナにやってきました。


色々な旅のスタイルがあると思うのですが、
僕は個人的に、



その国に着いたら一番のメインスポットに真っ先に行きたい派



なのです。



なので、

「スペインと言ったらココ」

という場所に行くためにここバルセロナを最初に持ってきました


メトロ駅を出てすぐ。

20140820-00.jpg

そのスペイン一のスポットの先端が見えました。


そう、ここでーす。

20140820-00.jpg

サグラダ・ファミリア

ですね。

メトロのサグラダ・ファミリア駅から出て本当にすぐ目の前にあります。


1882年に着工して121年。
ガウディ没後100年の節目となる2026年完成予定のサグラダ・ファミリア。


超ハイシーズンとかお構いなしに、
堂々と建設工事中です。

20140820-00.jpg

20140820-00.jpg

一番高い塔の高さは、なんと170m

20140820-00.jpg


みんなこんな風に上を見上げてます。

20140820-00.jpg

建造物にあまり興味がない僕でも、
さすがにこの迫力には圧倒されます。

20140820-00.jpg


20140820-00.jpg

少し離れた場所には池があって、

20140820-00.jpg


ゆっくりと全景を見渡すことができます。


周囲にフードスタンドがあったんですが、

20140820-00.jpg

大したことない食べ物なのに
料金見てみたら4.5~6ユーロ(620~820円)とえげつなく高いです(死

20140820-00.jpg

でも、おなかすいた...






食べ物をさすらいさまよいさがし求めていたら、
サブウェイのサンドが3ユーロ(410円)と
まぁacceptable(容認可能)な値段だったので緊急購入しました。

20140820-00.jpg

サブウェイサンドとサグラダファミリア

20140820-00.jpg


などと、
外から見ているだけでもその壮大さは感じられるのですが、
このサグラダ・ファミリア、なんと。










内部に入れる

んです!
(知ってましたか?常識でしたか...そうですよね)


でも、内部に入るチケットを買うのに、

20140820-00.jpg

長蛇の列!


このハイシーズン、
なんと2時間待ちとかになったりするらしいです。

待ち列には見たところ、
日陰のようなものはありません

そう、



超絶暑い



のです!




この暑い中、
2時間並びたい人は並べばいいのですが、
実はこの列を横目に5秒で入場できるワザがあるのです。

それは...













WEB予約


でございます。





こちらのサイト

からいとも簡単に予約できてしまいます。

英語サイトなのですが、
下記のブログに詳しい購入方法が
日本語で超絶詳しく書かれておりますので安心です!
↓ ↓ ↓
★サグラダ・ファミリアのチケット予約・購入方法【2014年4月以降】/スペイン
↑ ↑ ↑




事前に日程、時間、チケットのタイプを選択しなければならない

というデメリットはありつつも、
そんなの暑い中2時間待つことに比べたらへっちゃらですよね。


僕は

サグラダファミリアの入場+生誕のファザードタワーに登る

というセット(19.3ユーロ=2,640円)にしました。
※一番スタンダードなセットのようです


WEB予約で決済が完了すると、
メールでこんなpdfが送られてきます。

20140820-00.jpg

・サグラダファミリアへの入場   ⇒ 12:30~12:45
・生誕のファザードタワーへの入場 ⇒ 13:00~13:15


にしました(時間選べます)。

※タワーにエレベーターで登って、
 階段で降りて来た後もゆっくりサグラダファミリアの内部を見れるので、
 タワーへの入場を30分後くらいにしといてまぁちょうど良かったです。


このpdfをプリントアウトしてもいいんですが、
スマホでこの画面を見せるだけでもOK!なのです。


WEB予約していった人の入口は、

暑い中チケット買うのに長い列、ご苦労さん。

な人たちが並んでるのとは建物をまわって反対側(池側)にあります。



WEB予約していった人たちの入口にはなんと。















20140820-00.jpg

日陰が存在する


のです!


チケットを見せれば5秒で入れるのに、ですよ。


繰り返しになりますが、
2時間並んでる人たちはこうです。

20140820-00.jpg

日陰なし。






ここサグラダ・ファミリア...















なかなか面白いことになってますね!






さ、そんなこんなで5秒で颯爽と入場を済ませ
いよいよ内部に突入。

20140820-00.jpg


そこには、想像を絶する光景が広がっていたのです!

(つづく)


サグラダ・ファミリアに行ってみたくなったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【バルセロナの宿:INOUT HOSTEL】

20140819-00.jpg

HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/INOUT-Hostel/Barcelona/10094
住所    :Major del Rectoret, 2, Barcelona
行き方   :メトロBaixador de Vallvidrera駅から徒歩15分程度

10人ドミ 13ユーロ(1,800円)※ハイシーズン価格

20140819-00.jpg

朝食付き(豪華)
ホットシャワー、wifiあり。

市街地からは明らか離れていますが、
街の中心まで電車で1本(20分)で行けます。

ここ、本当にバルセロナか?と思うような山奥にあります。
駅から山道を登っていかなきゃいけないのがしんどい。

その代わり宿の敷地はめちゃくちゃ広く、
カフェがあったりプールがあったり、
部屋もドミなんですが半個室っぽくなっていてゆっくりできます。

なんとピアノもあり!

20140819-00.jpg

ゆっくり長期で滞在するにはもってこいの宿だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-20 : 【25】スペイン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

バルセロナ(スペイン)の安宿情報

20140819-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ペルーの空港で飛行機に乗れなくなりそうになりながらも、
なんとかスペインのバルセロナに到着しました。
(前回記事⇒【ヨーロッパ突入!】の前にペルーの空港で大モメ

20140819-00.jpg

僕にとっては完全に人生初となるヨーロッパ

ヨーロッパというと、


◆物価が高そう

◆オシャレしないといけなそう

◆人が冷たそう



などのイメージが勝手にありますが、、、


緊張の面持ちで空港を歩きます。

20140819-00.jpg

まずはインフォメーションで地図をゲット。

20140819-00.jpg

宿までの行き方も確認しました。

インフォメーション、だいぶ並んでたんですが
係のお姉さんは嫌な顔ひとつ見せず、
めちゃくちゃ笑顔で流暢な英語で色々と説明してくれました。

これ一つでスペインの印象がかなり良くなってしまいます
(実態とは違うとしても)

それくらい、その国で初めて会話する人がもたらす
「その国に対する第一印象」の決定権は大きなものになったりしますよね。


空港からバルセロナの街の中心「カタルーニャ広場」まで、
"Aero Bus"というエアポートバスを使います。

20140819-00.jpg

チケットは乗り場近くの自販機でカード購入。
5.9ユーロ(810円)

20140819-00.jpg


ヨーロッパはたとえ少額でもカード決済できる場面が多いので便利ですね。


所要30分程度でカタルーニャ広場に到着。

20140819-00.jpg

建物が美しい。
想像していたヨーロッパがそこにはありました。

20140819-00.jpg

20140819-00.jpg

超絶喉が渇いていて、
広場で売っていた500mlの水を買ったのですが、

20140819-00.jpg

2ユーロ(270円)もしました。

ヨーロッパの物価半端ねぇ((;゚Д゚)((;゚Д゚)((;゚Д゚)
(と、思いきや後にスーパーで値段見たら普通に安かったんですけどね)


カタルーニャ広場からメトロに乗り換え。

20140819-00.jpg

バルセロナのメトロ、1回2.2ユーロ~(300円~)もします。

え、東京メトロの運賃を遥かに上回っておるではないか((;゚Д゚)((;゚Д゚)

普通に乗ってたら破産するので、
もし5回以上メトロに乗るなら、
"T-10"という10回券(10.3ユーロ=1,410円)を買うのが圧倒的にトク
です。

20140819-00.jpg

※10回券なのに1枚を使いまわすので無くしたらアウトです。


綺麗なメトロに乗って20分ほど。
(メトロかと思ったら、正確には「カタルーニャ鉄道」という路線だったみたい。
 でもT-10使用可)

20140819-00.jpg

Baixador de Vallvidreraっていう読み方が分からない駅で降りたんですが、
この駅...

20140819-00.jpg

ド田舎



でした!


誰も降りなかったし、駅員すら居ないし、

「ここ本当にバルセロナか?」

っていう雰囲気。

こんなところに宿なんかあるんでしょーか。


駅を降りて道なりに歩く。

20140819-00.jpg

お、看板がありました。

20140819-00.jpg

「INOUT Hostel」

今日の宿です。


そこから歩くこと15分ほど。
ひたすら山道を登っていきました...
荷物を背負ってたし、日差しが強くて暑いんでかなりキツい。

バルセロナの中でその期間で一番安かったので選んだのですが、
立地はまったく見ていませんでした

完全に宿選びに失敗したな、って思いながら、
やっと宿の入口に到着。

20140819-00.jpg

あ、日本語。

20140819-00.jpg

山登ってきたので相当疲れましたが、
この「ようこそ」に癒される。

でもそこからさらに5分ほど急な坂を登らされ
やっとレセプションに到着。


立地悪すぎワロタ\(^o^)/


って状況です。


でもはるばる来たかいがあってか、
自然に囲まれたなかなかゆったりできるホステルでした。

20140819-00.jpg

20140819-00.jpg

ドミもどこか個室風なつくり。

20140819-00.jpg

部屋でwifi入ります。

20140819-00.jpg

こんな広々としたロビーもあり。

20140819-00.jpg

朝食、なかなか豪華です。

20140819-00.jpg

しかもこんな緑に囲まれたテラスで。

20140819-00.jpg

そしてそして一番良かったのは、
何と言ってもこれです。

20140819-00.jpg

ピアノがあるーーー!


だいぶ音がズレていて、
「ド」を弾いても「シ」の音がする鍵盤もあったりしましたが、
それでもピアノを自由に弾いて良い環境というのは
僕にとってはこの上なく嬉しかったです。


めちゃくちゃゆっくりできるやないか。











超絶辺鄙な場所にあるけど!




きっと、宿でくつろぐにはもってこいのホステルだと思います。
でも街の中心から遠いし、何せ山道を歩いていかなければならないので
立地は良くないです。

20140819-00.jpg

自然派な僕としては良かったです。笑



テラスでくつろいでいたら、何者かと目が合いました

20140819-00.jpg

、、、
















20140819-00.jpg

い、



イノシシ!!!www

こんな自然に囲まれた宿はいかがでしょうか?笑


野生のイノシシが出る宿。笑えたらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【バルセロナの宿:INOUT HOSTEL】

20140819-00.jpg

HostelWorld :http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/INOUT-Hostel/Barcelona/10094
住所    :Major del Rectoret, 2, Barcelona
行き方   :メトロBaixador de Vallvidrera駅から徒歩15分程度

10人ドミ 13ユーロ(1,800円)※ハイシーズン価格

20140819-00.jpg

朝食付き(豪華)、ホットシャワー、wifiあり。

市街地からは明らか離れていますが、
街の中心まで電車で1本(20分)で行けます。

ここ、本当にバルセロナか?と思うような山奥にあります。
駅から山道を登っていかなきゃいけないのがしんどい。

その代わり宿の敷地はめちゃくちゃ広く、
カフェがあったりプールがあったり、
部屋もドミなんですが半個室っぽくなっていてゆっくりできます。

なんとピアノもあり!

20140819-00.jpg

ゆっくり長期で滞在するにはもってこいの宿だと思います。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-19 : 【25】スペイン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

【ヨーロッパ突入!】の前にペルーの空港で大モメ

20140817-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


5ヶ月半旅した南米を後にして、
いよいよ次なる大陸へ飛び立ちます。

出発の朝。

ペルー・リマの宿「お宿桜子」のナツキさんが、
おにぎりを持たせてくれました。

20140817-00.jpg

「マヨネーズを使っているので早めにお召し上がりくださいね」

優しさが心に沁みました。

ありがとう、南米。


早朝だったのでまだローカルバスが動いているか怪しかった為、
宿に手配してもらったタクシーで空港まで。所要30分
タクシー 35ソル(1,290円)

リマの空港に着きました。

20140817-00.jpg

カウンターに長蛇の列。


その割にはスムーズに進んでいき、
いつものようにスマホの画面でチケットを見せます。

20140817-00.jpg


と、ここで女性係員が一言



















「シェンゲン協定の国から出る航空券を見せてください」





は、はいーーー?!!!



ヨーロッパに入るにあたり、
シェンゲン協定というものが存在するのは百も承知の助であります。

※シェンゲン協定とは、簡単に言うと下記の国々では入国してから180日の間に90日間しか滞在できないというルールです。
 詳しくはgoogle先生にお尋ねください


20140817-00.jpg


でも、あらかじめそのエリアを脱出する飛行機のチケットがないといけない
なんて話は初めて聞きましたよ。


僕「そんなの持ってません。
  まだ予定が未定なので飛行機を買っていません。」




係員「でも...
















シェンゲン協定国を出る航空券がないと

この飛行機にお乗せすることはできません」





ひゃーーーーー((;゚Д゚)


強気((;゚Д゚)((;゚Д゚)




僕「じゃあどこでチケットを買えばいいんですか?」






係員「上の階にスタバがあるんでそこでwifi使って買ってください」





す、スタバにたよんのかーい!


笑わせてくれるぜ...



係員「ちょっと待ってて。
   上のチーフに確認してくるから。」




何だよ。最初っからそうしとけや。



他の乗客がスムーズにチェックインを済ませる中、
僕1人がカウンターでずっと待たされました。


「あのアジア人、不法入国か何かかしら?嫌~ねぇ」


的に見られていたかもしれないです。



~30分後~


チーフが出てきました。



チーフ「ハーイ。元気?
    君のことを聞いたんだけど、
    スペインの後どんな予定なの?」



僕「決まってないです...
  ヨーロッパを周りますが、
  いつシェンゲンエリアを出るか決まってないです。」




チーフはパラパラと僕のパスポートを見る。



チーフ「じゃあ、ヨーロッパ周り終わったらリマに来ちゃう?
    ハハハ、冗談だよ~(笑)」



な、何なんだこの状況

何でもいいから早く乗せてくれ。



チーフ「どうやら君は今までいろんな国に行ってるみたいだし、
    お金も充分にあるようだね。だから....

















うん、OK!

乗っちゃいなよ!」











((;゚Д゚)



((;゚Д゚)



((;゚Д゚)



というわけで散々待たされた挙句、
最後は

「乗っちゃいなよ」

という一言で軽~~~く解決したのでした。
(英語なんで実際にはそういうニュアンスを感じた、ってだけですが)


何だったんだ、今までの。。


※南米からヨーロッパへ飛ばれる皆さま。
 今回と同じようにシェンゲン協定を出る航空券の提示を求められるかもしれません(特にこのエアヨーロッパという会社)。
 でも、最終的には乗れるはずです。



思わぬ事態となりましたが何とかチェックインに成功。

ペルーの通貨(ソル)が余っていたのでユーロに両替。

20140817-00.jpg

55ソル(2,010円)

13ユーロ(1,780円)


空港なんでレート悪かったです。
230円も損しました。泣


さぁ。飛びますよーーー

20140817-00.jpg

リマ(ペルー)⇒バルセロナ(スペイン)※マドリード経由
エア・ヨーロッパ 440.2ユーロ(61,060円)



LCCじゃないはずのに、機内めっちゃ狭かったです。
リクライニングもあんまり倒れませんでした。

20140817-00.jpg

機内食が何回か出ました。

20140817-00.jpg

20140817-00.jpg

味、まぁまぁ。

出るだけありがたし。


朝10:20にリマを出発して、
所要時間10時間ほどなんで普通にいけば20:00ごろなんですが、
時差があるんでマドリードに到着したのは朝4:50です。

時差ボケ半端ないっす。

20140817-00.jpg

リマの空港で出国にあんなにモメたのに、
マドリードではあっさりスタンプ押されて終わりました。

20140817-00.jpg

ここからはシェンゲン協定国間の移動なので、
スタンプもしばらくありません。味気なす。

国内線に乗り換え。

Eのゲートに行くんですが、

20140817-00.jpg

けっこう歩かされました。


スマホの充電が切れそう
宿への行き方とかが全部入ってて、
これの充電が切れたらアウトーーー!なので
必死に充電ポイントを探したんですが、
どこも何故か電気が通っていない!


10箇所目くらいでやっと電気が通ってるポイントがありました。

20140817-00.jpg

ふぅー。

さて、他に空港でやることと言えば...










wifi探し!






マドリードの空港には無料wifiがありました。
さすがヨーロッパ★

20140817-00.jpg


とか言いつつ、無料で使えるの15分だけだったっす。

まじケチ。

さすがヨーロッパ!とか言ったのが恥ずかしくなります。


国内便でバルセロナまで。

20140817-00.jpg

今度は飲み物が有料でした。
おい。LCCじゃないなら無料にせぇ(;´д`)

20140817-00.jpg

7:30マドリード発⇒8:50バルセロナ着(所要1時間20分)

20140817-00.jpg

そんなこんなで、スペインのバルセロナに到着。

20140817-00.jpg

ついに来たーーーヨーロッパ!

(物価の高さだけが心配です。。。)


ヨーロッパ編もクリックで応援よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-17 : 【25】スペイン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

【出費総額公開】これまでの旅に使ったお金

20140816-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



南米165日(5ヶ月半)の旅が終わりました。

ここらで、この南米の旅・5ヶ月半に
どれだけお金を使ったのか
をまとめておきたいと思います。

最後には、旅をはじめてからここまで(約1年半)の
出費トータル
も載せます!

各国一気にまとめるぞ~~~

レッツゴー(゚∀゚)!


◇ ◇ ◇


◆18ヶ国目 ペルー
(2014/02/05-02/19, 07/08-07/14)


20140816-00.jpg

・宿代  :15,246円
・食費  : 9,950円
・移動  :18,858円
・衣類  : 7,653円
・その他 :23,578円

合計22日間で、75,285円
(1日平均 3,422円)



【コメント】
ペルーは物価自体はそんなに高くなかったのですが、
電化製品を買ったり日本へ荷物を送付したりと
イレギュラーな出費が多かったため、
トータルで見ると高い感じになっちゃいました。

<イレギュラー出費>
*カメラ充電器 4,360円
*PC充電器   2,202円
*スペイン語教室(2時間×3日間) 3,924円
*オーダーメイドの靴 5,087円
*マチュピチュ入場料 4,760円
*日本への荷物送付代 5,596円



◆19ヶ国目 ボリビア
(2014/02/21-03/01, 06/27-07/07)


20140816-00.jpg

・宿代  : 9,990円
・食費  :16,538円
・移動  : 7,688円
・衣類  : 2,442円
・その他 : 9,694円

合計20日間で、46,352円
(1日平均 2,318円)



【コメント】
ボリビアは南米の国々の中で一番物価が安かったのですが、
日本食レストランに行ったりしてたので
思ったほど節約できませんでした。



◆20ヶ国目 チリ
(2014/03/01-03/11)

※パタゴニアを除く

20140816-00.jpg

・宿代  :10,556円
・食費  : 9,314円
・移動  : 7,380円
・その他 : 1,565円

合計11日間で、28,815円
(1日平均 2,620円)



【コメント】
チリは南米の中で、ブラジルに次いで2番目に物価が高かったです。
快適な日本人宿「汐見荘」で、
みんなで海鮮シェア飯をして楽しみました。(これは安かった)



◆21ヶ国目 アルゼンチン
(2014/03/13-03/16, 03/30-04/09, 04/28-04/29)

※パタゴニアを除く

20140816-00.jpg

・宿代  :11,889円
・食費  : 8,899円
・移動  : 2,032円
・衣類  :  769円
・その他 : 4,739円

合計17日間で、28,328円
(1日平均 1,666円)



【コメント】
アルゼンチンは闇両替があるため、意外にも物価は安かったです。



◆22ヶ国目 ウルグアイ
(2014/03/15)


20140816-00.jpg

・食費  :  510円
・フェリー: 5,473円
 (ブエノスアイレス⇔コロニア・デル・サクラメント)

【コメント】
アルゼンチンのブエノスアイレスから、
ドルを調達するためだけに日帰りでフェリーで行きました。
スーパーをのぞきましたが物価は高かったです。



◆パタゴニア
(2014/03/17-03/29)


20140816-00.jpg

・宿代   :13,975円
・食費   : 5,676円
・航空券  :35,185円
・移動(バス):15,781円
・その他  :18,581円(ツアー・入場料等)

合計13日間で、89,198円
(1日平均 6,861円)



【コメント】
ブエノスアイレス⇒ウシュアイア、
エルカラファテ⇒ブエノスアイレスの2区間で飛行機を使いました。
お金は相当かかりましたが、
それ以上にとてつもなく豊かな自然に出会えました。



◆23ヶ国目 パラグアイ
(2014/04/10-04/27)


20140816-00.jpg

・宿代  :13,892円
・食費  :10,290円
・移動  : 4,089円
・その他 : 8,963円

合計19日間で、37,234円
(1日平均 1,960円)



【コメント】
パラグアイは基本的には物価が安かったです。
アスンシオンに11泊、イグアス居住区に7泊と、
だいぶゆっくりしました。
カメラの充電器(7,130円)を買ったので高めになってます。



◆24ヶ国目 ブラジル
(2014/05/01-06/26)


20140816-00.jpg

・宿代  :11,040円
・食費  :10,405円
・移動  :25,438円
・衣類  :  920円
・ビザ代 : 2,875円
・その他 :20,875円(うち、ワールドカップチケット18,000円)

合計57日間で、68,678円
(1日平均 1,205円/ビザ代除く)



【コメント】
南米で最も物価の高かったブラジルでしたが、
43日間、週6日労働する代わりに食事・寝床が無料な「弓場農場」
滞在していたため1日平均はだいぶ少ないです。



★国をまたぐ移動

◆ウユニ→アタカマ抜け1泊2日ツアー        : 5,180円
◆国際バス(ビーニャデルマル⇒ブエノスアイレス) : 9,828円
◆国際バス(ブエノスアイレス⇒エンカルナシオン) : 4,579円
◆国際バス(シウダーデルエステ⇒リオデジャネイロ):6,346円


◇ ◇ ◇


というわけで、

◆18ヶ国目 ペルー   (22日間) : 75,285円
◆19ヶ国目 ボリビア  (20日間) : 46,352円
◆20ヶ国目 チリ    (11日間) : 28,815円
◆21ヶ国目 アルゼンチン(17日間) : 28,328円
◆22ヶ国目 ウルグアイ (1日間)  : 5,983円
◆**** パタゴニア (13日間) : 89,198円
◆23ヶ国目 パラグアイ (19日間) : 37,234円
◆24ヶ国目 ブラジル  (57日間) : 75,285円
◇国をまたぐ移動          : 25,933円


南米165日間の合計支出額は...






















412,413円


1日平均2,499円、月平均74,984円となりました。




さらにさらに、
旅をスタートしてからここまでのトータル出費は、

535日間


1,234,433円でした。
(1日平均 2,309円)

※旅の準備費用はこちら


◇ ◇ ◇


南米は当初3ヶ月くらいを予定していたものの、
行く予定のなかったワールドカップに行くことになったので
それの待ち期間も入れて最終的に5ヶ月半滞在しました。

南米はさほど物価は高くありませんが、
ツアー代や電子機器を買い足したりした影響で
トータルで見るとけっこう使ってしまっていました。

もう途中から節約する気ゼロでした、、、はい。汗


さて、これから待ち受ける、
超絶物価が高いエリア...






ヨーロッパ!



生きていけるのでしょうか。。


ヨーロッパでも頑張って生きて!のクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-16 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

【動画】恋するフォーチュンクッキー(南米編)

20140814-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
現在奇跡の2位!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


旅した期間、165日。

盗難・強盗に遭った回数、0回。

行った国、7ヶ国。

行きたかったのに行けなかった国、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ。

出会った旅人の数、数え切れない。









僕の南米の旅が終わった。








来る前、どんなに怖いところなんだろうと
とにかくビビリまくっていた南米。

殺人、強盗、凶悪犯罪。

頭の中はそんなフレーズでいっぱいだった。


でも終わってみたら、
一度も危険な目にあっていなかった。


そこにあったのは陽気で心優しい人々との出会いと、
自然が豊かで、自分がちっぽけな存在に感じる景色。


当初3ヶ月くらいかな、って思っていた南米の旅。

気づけば予定をはるかに越えて5ヶ月半も居てしまった。

南米はそれだけ、僕にとってとにかく魅力が詰まったエリアでしたし、
たくさんの人との「出会い」があったからだと思います。



* * *


そんな出会いに感謝して、南米旅の締めとして1本の動画を公開いたします。

南米の各所で出会った日本人の方々に声をかけて、
カメラの前で踊っていただいたものをつなげました。

日本に出る前からこの動画の撮影を開始し、
南米を出る直前まで撮っていました。
(総撮影期間:7ヶ月ほど)

撮影していく中でたくさんの日本人の方々と出会うことができました。

仕上がった動画は3分と短いです。

かなり荒削り&流行に乗り遅れた感はありますが、そこはご容赦ください(汗
それでは、ご覧ください!!!

























恋するフォーチュンクッキーをみんなで踊ろう







(姉がインドでAKBを踊っていたのでちょっと対抗の意味合いを込めました)


この動画を見て、少しでも南米に行きたくなってくれたら嬉しいです。
動画にご出演いただいた皆さん、
ご協力誠にありがとうございました&大変お待たせいたしました。



ありがとう。さようなら南米!


動画いいね!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-14 : : コメント : 48 : トラックバック : 0 :

火ル種(カルタ)~世界中に火の種を蒔くのだ~

20140813-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
久々に2位━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


ペルーのクスコからバスで20時間ほど。

南米旅のスタート地点であり、
ゴールでもあるペルーの首都リマにやってきました。


宿は、リマに新しくできた日本人宿お宿桜子へ。

日本人のナツキさんとペルー人のマリオさんご夫婦が経営されている宿。


朝食がおいしい。

20140813-00.jpg

看板犬の桜子がかわいい。

20140813-00.jpg


共有スペースであるリビングのオシャレ度&ソファのふわふわ具合やばし。

20140813-00.jpg

ここでワールドカップの決勝(ドイツvsアルゼンチン)を見ました。
ドイツ優勝おめでとう。

20140813-00.jpg

ここに来るまで、
なぜか僕のパソコンの充電器が壊れてしまって、
このままだとパソコン使えねーーーって事態に陥りました。

ナツキさんに

「パソコンの充電器が売ってそうな場所ありますか?」

と聞いたら、

「電気街があるので、そこに行けばきっと見つかると思います」

と教えていただきました。


宿からバスで20分ほどで、電気街(CYBER PLAZA)に到着。

20140813-00.jpg

デカい。そしてたくさんの店が入っている。

20140813-00.jpg

とりあえずその辺の店に居た兄ちゃんに、

「パソコンの充電器、ASUS(メーカー)のある?」

と聞かれ、

「今現物持ってる?」

と言われて渡したら、

20140813-00.jpg

電気が本当に通っていないのか、
電圧(電流?)を計ってくれました。

20140813-00.jpg

最終的に、やっぱり通っていなかったみたいです、、


ここの店ではASUS社の充電器はなかったのですが、
何件か回ってゲットできました。

20140813-00.jpg

うっしゃーーー


海外に居ても、足りないものは大抵手に入るもんですね。


◆ ◇ ◆


宿に帰ると、何やら壁に向かっている2人が居ました。

20140813-00.jpg

どこかで見たことあるような、、、

20140813-00.jpg









ちょっと待て、、、


もしかして、









火ル種(カルタ)のお2人ですよね?!?!

20140813-00.jpg

うひゃーーーまさか本物に会えるとは。

しかもまさに今壁に向かって描いている最中!


この火ル種の2人(カズシくん・ユータくん)、
僕はタビジュンさんのブログで存在を知ったのですが、
世界の各所でこうして壁に絵を描いて周っているのです。

しかも2人組なのですが、
一緒に旅をしているわけではなく別々に旅をしていて、
それぞれがたまに再会したところでこうして描いているんだとか。

20140813-00.jpg

火ル種の作品は、見る者を一瞬にしてその世界へ取り込んでしまう。


【1作品目:Harmony(Pokhara, Nepal サンタナ・ポカラ)】

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg



【2作品目:Ivy(Amman, Jordan マンスールコーダホテル)】

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg


壁画を作成するにあたり、毎回

・その国の国旗の色
・その国の国鳥
・その国の国花
・上記3つと「日本っぽさ」との融合
・それに加えて新しいテーマ1つ


という合計5つ(もしくはそれ以上)のエッセンスを
取り込むことをこころがけているらしい。

ただ単に何も考えずに描いているわけでは、ない。

その時点でかっこ良すぎる。


【3作品目:Bonsai(Cairo, Egypt ベニス細川)】

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg



「火ル種」ってどういう意味合いで名づけられたんですか、
と聞いてみたら、

「カルタを文字って漢字にして、
 『火の種』を全世界に蒔こう、っていう」


というとんでもなくかっこよすぎる答えが返ってきた。


【4作品目:Island(Venice, Italy Venicefish)】

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg



そして...ここお宿桜子でいままさに目の前で作成中なのが、
壁画としては5作品目になるものであーーーる!

20140813-00.jpg

貴重な制作風景を見ることができました。

20140813-00.jpg

これ、制作ノート。

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

ここにアイディアをアウトプットするんですね。
かっけーーー

20140813-00.jpg

ユウタくんいわく、

「下書きは2人のアイディアを壁にアウトプットする時間で、
 考えながらやってるから楽しいけど、色塗りはちょっと飽きる&苦痛


とのこと。

20140813-00.jpg

僕みたいな素人の目線からすると、
色塗りが楽しそうに思えますがそうでもなかったんですね。

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg
(火ル種なりきりごっこ:タビジュンさんの真似)

残念ながら僕は滞在中に完成したものを見ることができなかったのですが、
先日完成したものが公開されました!!!

こちらです



















【5作品目:Niji (Lima, Peru お宿桜子)】

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg


とてつもなく華やか。

今までで一番カラフルな作品になりましたね。

20140813-00.jpg

20140813-00.jpg


<火ル種のお2人からコメント>

◆カズシくん

日本とペルーを繋ぐ、虹の架け橋を表現しました。
ペルーの国花はカントゥータとヒマワリ。
今回は日本とペルーの花を多種類散りばめました。
その花から顔をだすのは両国の動物達、そして文化的建造物。
カラーはペルーの国旗の色を使用。過去の作品にくらべカラフルに仕上がりました。


20140813-00.jpg

20140813-00.jpg



◆ユータくん

今回はペルーの国花ヒマワリとカンツータと
国獣のビクーニャ、国鳥のアンデスイワドリにその他固有種にマチュピチュ
日本の桜と鶯、平安神宮をインカ文明の国旗「虹」にのせてMIX。

今までの国とは違い、
ペルーの国旗の色が6色と多かったので珍しくカラフルになりました。
雲をあえてPopな感じにすることにより、
お宿の可愛い雰囲気に合ういい絵が描けたと思います。

今までで一番制作期間がかかった「Niji」ぜひ皆さん見に来てくださーい!


★ユータくんのブログ↓
 http://ameblo.jp/sekainoyudai/


20140813-00.jpg

20140813-00.jpg



火ル種・ウェブサイト
↓↓↓
http://karuta.webcrow.jp/
↑↑↑



とにかく2人が描く絵も2人の雰囲気そのものも
めちゃくちゃカッコよくて、めちゃくちゃ刺激受けました。

20140813-00.jpg

これからも素敵な絵を描き続けて、
世界中に火の種を蒔きまくっていってください!!

火ル種の作品かっこいい!!!と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【リマの日本人宿:お宿桜子】

20140813-00.jpg

ホームページ:http://oyadosakurakolimaperu.jimdo.com/
住所    :Av.Proceres de la Independencia N-750
       San juan de Lurigancho .
       Lima paradero 9 de chacarilla de otero- al lado del
       TEATRO MUNICIPAL
行き方   :上記ホームページ参照

ドミ 32ソル(1,150円)

20140813-00.jpg

朝食付き
ホットシャワー勢い最強、wifi高速、NHKが見れる大型テレビあり。
共有スペースのソファのふわふわ感やばし(笑

何も計画せずに来たら、
沈没してしまうこと間違いなしの超快適日本人宿です。
*ホームページより事前予約がベター


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-13 : 【再】ペルー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

クスコからリマへのバス移動:恐怖のゴキブリバス(((;゚Д゚)

20140812-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
久々に2位━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


僕の南米旅もいよいよ終わりに近づいています。

ペルーの首都・リマ。

南米旅のスタート地点であるこの場所で、
同じく南米旅を終わらせることに決めました。

はじまりの場所であり、終わりの場所でもある。

結果的に僕にとってそんな地となったリマに向かいます。


今いるクスコからリマへの移動時間は20時間程度。

20140812-00.jpg

もしかしたら、
こんな風に1日がかりのバス移動なんてのも、人生でこれが最後になるのかも

そんなことを思ったら、何だか感慨深くもなります。


クスコからリマへのバス会社は何社かあって、
一番値段が高くて安全と言われているのがCruz Del Sur社
また安さで有名なのがCiva社などです。

僕は南米の旅を通して、
もうこの程度の長距離移動には完全に慣れたので、

とにかく1円でも安い会社で行こう

と決めました。


バスターミナルの窓口で何社かに値段を聞いてみた結果、
Civa社が100ソル(3,600円)なのに対して、
それより更に安い90ソル(3,240円)の会社がありました。
(しかも、食事付き)

20140812-00.jpg

CROMOTEXっていう会社。

ペルーでは何回か名前を聞いたことがあるバス会社だったので、
まぁまぁ安心だったし一番安かったのでこのバスに決めました。

バスターミナルで税金を別途1.3ソル(47円ほど)払います。

20140812-00.jpg

2食付きって聞いたのですが、
いつ出るかあんまり聞き取れなかったので、
バスターミナルのサンドイッチ(3ソル=110円)を買っておきました。

20140812-00.jpg

20140812-00.jpg

バスに乗り込む前、
乗客1人1人の顔をビデオで撮影&指紋を取るという徹底ぶり。

今までたくさん南米のバスに乗ってきましたが、
ここまでしっかりしている会社は初めてでした。

こりゃーーー期待できるかも。


前もって席が選べたので、

20140812-00.jpg

階段上がってすぐの、前に座席が無い場所にしました。
ここだと足がラクラク伸ばせるのであります。

でも、なんか臭いなーーーと思ったらトイレの真上でした。

とにかくひたすら小便臭くって、
あー失敗したーーーと思いました。

バス的にはいたって普通の南米のバス。
期待には及びませんでした。

幸い僕の隣には乗客も来なくて、
まぁ20時間くらいは余裕だな、って感じでした。


ペルーのバスはwifi付きのバスもあったりするのですが、
最安値のバスを選んだのでwifiは付いてませんでした。

暇なんで数独やったり

20140812-00.jpg


外の景色を眺めたりしてました。

20140812-00.jpg

クスコが標高3,400mなのに対し、リマは0mに近い。一気に下ります。
逆だったら高度が一気に上がるのでツラいでしょうけど、
下がるだけなんでラクです。

まぁ山道をグネグネ下るので体があっちゃこっちゃ傾きますが。


夜、夕飯が出ました。

20140812-00.jpg

チキンとライス。

だいたい食事付きバスの食事はこんな感じですね。
これに紅茶が付きました。


そんな感じで夜中になり、乗客も寝静まっていったころ。

僕はなかなか寝れなかったので、
カーテンを開けて外の景色を見ようと試みました。


そのとき!












窓の溝↓から、2本のなが~~~い触覚のようなものが出ているのに気づきました。

20140812-00.jpg


し・か・も



2本とも左右に動いてる((;゚Д゚)



次の瞬間...













溝からゴキブリ出現((;゚Д゚)((;゚Д゚)((;゚Д゚)


はうっっっっっ


こ、こえーーーよーーー!!!



これだけ旅を続けてきても、
ゴキブリだけは苦手なんですよ。。

しかもこの細い溝の中から出てきたんです。

想像しただけで気持ち悪くありません?

20140812-00.jpg


ゴキブリのことが嫌いすぎて、
一時期ゴキブリについて少々調べたことがあるのですが、
ゴキブリのサイズについては下記のように分類できるらしいです。


大きめ    = 外から入ってきたもの
中~小サイズ = そこに住みついているもの



で、出てきたのは中サイズでした。。

ってことは、、



















このバス(窓の溝の中)に完全に住み着いている



ということではないか 泣泣泣



僕の恐怖心をよそに、
その中型ゴキブリは溝の中に入ったり出たりという奇行を繰り返す。


ゴキブリに対して取れる行動として色々あると思うのですが、
僕は、見つけたら











何が何でも殺さなくては気が済まない




タイプです。。

(賛否両論あると思います)




それも、僕はまさに今から寝ようとしているところ。


寝ている間にもし体の上を這われたら。

それがもし顔まで到達して、
気づかぬうちに口の中に入ってしまったりしたら。。



などあらぬ想像をしてしまうのです。


だから、そのリスクを徹底的に排除するためにも





完 全 に 抹 殺




してからじゃないと寝れないです。




ヤツが窓に出てきた瞬間、
持っていたティッシュでつぶしにかかりました。

が、そこはすばしっこいヤツ。

一目散に逃げ、また溝の中に入ってしまう


恐怖に怯えながらも、溝をコンコンと叩いたりして
根気強く出てくるのを待つ僕。



出てきた!

こえーーーーー!!!



それでも果敢にも再度つぶしにかかった瞬間、










ヤツが足元に落下してきた((;゚Д゚)((;゚Д゚)((;゚Д゚)



ひゃーーー



死んだのかな?

と思って確認したら、





まだ動いとる((;゚Д゚)




さらにおいかけてつぶそうとしたら、




足元のよく分からない溝にまた入り込んでしまった 泣泣泣




もう、諦めるしかないか、、


と思って窓の溝をもう一度見た瞬間。。。














そこには新たに別のGが2匹出現していたのです\(^o^)/




溝に出たり入ったりを繰り返すやつら。




だ、だめだこりゃ\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/



世界の破滅だ。

もしくは夢か?



もう、カーテンを完全に閉めて寝ることを試みたのですが、、






恐怖心が肥大化していく一方で、一睡もできない(;´д`)




早く朝になってくれ

奴らが活動するのは夜だけだ。。








そんな世界の終わりかと思われた夜も、
ちゃんと明けるからこの世はまだまだ捨てたもんじゃない(謎

20140812-00.jpg
何度もこの画像ですみません。これしか撮ってなかったです


朝になって、すっかりヤツらは姿を消し、
そんなヤツらの存在を微塵も感じさせないような溝になっていた。

もしかしたら夢だったのか?



で。

この前の台↓みたいなところにiPhoneの充電器を置いていたのですが、

20140812-00.jpg














なくなってました。

たぶん寝てる間に誰かに盗まれました

ってことはちょっとは寝れたってことですね。良かったー
違うか!



この会社、ちゃんと乗客の顔をビデオ撮影もしてるのに盗難が発生しました。

別に乗務員にそれを訴えても良かったのですが、
どうも乗務員が盗んでるに違い無さそうで、
何だか言ったらシラを切り通されそうな気がしたし、
友達からもらった充電器(エネループ)は貴重なものだったけど、
南米旅の終盤でモメるのも嫌だったし、
もうゴキブリ騒動でとにかく精神的に参ってるし、





もういいやーーー

ってなってしまいました。。




そんな感じで朝ご飯でました。

20140812-00.jpg

↑このパン、梅干しみたいなすっぱいのが練りこまれてて
 最強にマズかったです。吐きそうでした


そんな悪夢のような20時間を経て、
なんとかリマに到着しました。

20140812-00.jpg

南米最後の移動。












やってくれたぜ。


◆ ◇ ◆


しかしとんでもないバスに乗ってしまったな。。

見た目、普通なのに。。

アフリカのバスでゴキブリだらけってのはよく聞くんですが、
ここまで何十回も南米のバスに乗ってきて、
今回が初めてでした。。。


↓ゴキブリバス乗りたくねぇえええ((;゚Д゚)と思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-12 : 【再】ペルー : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

クスコ(ペルー)のおすすめ安宿情報

20140811-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
久々に2位キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □

※2014年7月現在の情報です。


今日は夜行バスでボリビアのコパカバーナから、
ペルーのクスコまで移動します。

20140811-00.jpg

バスまで時間があったんで、
宿のお兄やんが激しくオススメしていた
コパカバーナ名物のトゥルチャっていうサーモン風の魚を食べました。

20140811-00.jpg

18ボリ(270円)。
久々の焼き魚、うまし。日本を思い出す味でした。

18:30、バス出発。

20140811-00.jpg

コパカバーナ⇒クスコ TITICACA社 100ボリ(1,500円)

20140811-00.jpg

普通の4列シートバス。

出発して30分、国境に到着。
一瞬でスタンプ押されて終了しますた

20140811-00.jpg

翌4:50、クスコ着。

20140811-00.jpg

は、はやすぎる、、、逆に困る。


バスターミナルでちょっと寝まして、
時間もありありなので歩いて市街まで行くことにしました。

誰も居ない早朝のクスコ

20140811-00.jpg

意地で登り坂を歩いて40分、やっとアルマス広場(市街)に到着。

20140811-00.jpg

クスコも標高3,400mでまぁまぁ高く、
バスターミナルからここまでの登り坂は相当しんどかったです。
素直にタクシー(5ソル=180円)使えば良かったっす、はい。


クスコで日本人がよく行く宿としては
「カサデルインカ」「プーマ」
もしくはその通りにある宿かと思います。

僕も5ヶ月前クスコに来たときはプーマに泊まったのですが、

・まぁまぁ急な階段の上にある
・運が悪かったのか、かなりの確率で水シャワーしか出なかった
・良くも悪くも日本人(と韓国人が多い)


だったので、
今回は以前友人が泊まっていた宿に行くことにしました。

20140811-00.jpg

【SUmaYaQ backpacker cusco】

最初、ドミ20ソル(720円)って言われますが、

「でも友達が15ソル(550円)で泊まったよ」

って言って友人の写真を見せたら、15ソルでOKでした。
(実際友人は15ソルで泊まってました)

※2015年3月追記
 読者様より23ソル(約900円)に値上がりしているとの情報をいただきました!
 あまり割安感がなくなってしまいましたね、、


20140811-00.jpg

6人ドミ。

でも僕とハンガリー人の2人しか居なくて快適。
ベッドも1段ベッドの方を使えました。

20140811-00.jpg

(この緑の色合い、めっちゃ僕好みやんけ)


窓から隣の小学校が見える。

20140811-00.jpg

体育の授業やってました

20140811-00.jpg

宿の中庭がいい感じ。

20140811-00.jpg

朝食にパンと紅茶が付いてます。

20140811-00.jpg

掃除のおばちゃん含めて、
とにかくスタッフがめちゃくちゃいい人たちでした。

ホットシャワーもバッチリ。
クスコのおすすめ宿です!

住所:Nueva Baja, 440, Cusco

20140811-00.jpg

アルマス広場から歩いて数分。

カサデルインカやプーマみたいに
急な階段の上の位置しているわけでもないので、ラクです。


宿にテレビが付いていたので、ワールドカップ観戦。

20140811-00.jpg

ブラジルvsドイツ1-7というあの歴史的な試合を見ました。。

20140811-00.jpg


◇ ◆ ◇


僕は1度来ているクスコ。

このメルカド(市場)が懐かしい。

20140811-00.jpg

20140811-00.jpg

中には同じようなご飯屋さんがずらーーーっと並んでいて、
メニューもあんまり分からないので
つい愛想の良さそうな人のところに入ってしまう。

20140811-00.jpg

ペルー料理 スープ入れて4ソル(150円)うまーいやすい
毎日通えるね。


あとは中華食ったり、

20140811-00.jpg

贅沢にもスタバに行ってみたり、、

20140811-00.jpg

やっぱ1度来ている街って驚くほど新鮮味が無いし、
やることねぇなあ、、ってのを実感


じゃあ何しにここに来たかっていうと、これです。

20140811-00.jpg

郵便局。


ここから荷物を日本へ送ります。


いや別にクスコじゃなくてもどこにでも郵便局なんてあるんでしょうけどここクスコから送っている友人が多かったのでやり方が前もって分かってましたし郵便局の場所も知ってたので行きやすかったのです、クスコ、通り道だったしね。


~手順~

街のメインストリート(エル・ソル通り)沿いにある
郵便局に荷物を持っていく。

営業時間は下記。これを見る限り無休っぽいですね

月曜~土曜:7:30~20;00
日曜   :9:00~13:15
祝日   :9:00~14:00


20140811-00.jpg


入口に居たおばちゃんが、
用意されてたダンボールに荷物を詰めてくれる。

20140811-00.jpg

自分で住所を書く(英語表記)。

20140811-00.jpg

おばちゃんが梱包してくれる。
※梱包代10ソル(360円)と高め

20140811-00.jpg

20140811-00.jpg

その後別の窓口に行って支払い。

中身に何が入っているかなどを書きます。

20140811-00.jpg

ここでパスポートのコピーを1枚提出しなければならなかったのですが、
僕は持っていませんでした。そしたら

「そこの横断歩道渡ったところでコピーできるから、してきて」

って言われてコピー屋さんでコピーしました(1枚0.2ソル=7円)


気になる発送料金...






合計2.4kgで、















153ソル(5,600円)



でした。


だいぶ前にインドから、今回の3倍以上の量・8kgほど日本に送ったとき
5,000円で済んだことを考えるとだいぶ高い気もしますが、
それはここペルー。


日本とは 地 球 の 裏 側 にあたる


という位置関係を考えなければなりませんね。


そんな感じでここクスコから送った荷物。
3週間ほどかかると聞いていたのですが、なんと。
















わずか8日で日本に到着


しました\(^o^)/


はえー\(^o^)/

もっと遅くていいから安くしてくれー\(^o^)/



◇ ◆ ◇


そんな感じで荷物送った以外特に何もしなかったクスコを後にし、
いよいよ

南米最後の地になるであろうリマ

を目指すのですが...

20140811-00.jpg

↑これが、







と ん で も な い バ ス




だったのです!

(つづく)


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-11 : 【再】ペルー : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

コパカバーナ(ボリビア)の安宿情報:220円宿"HOSTAL FLORENCIA"

20140810-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


ボリビアの、ペルー国境に近いコパカバーナという街に来ました。

20140810-00.jpg

世界最高所(標高3810m)にある湖・チチカカ湖に面した街。

5ヶ月前に逆ルートで来たときはスルーしたのですが、
今回時間があったので寄りました。


コパカバーナのメインストリート。

20140810-00.jpg

他所へ行くバスの勧誘がめちゃくちゃ多いです。


こんな感じでバルコニーになっているカフェなんかもあり、
欧米人がこぞってたまっていました。

20140810-00.jpg

ウユニの雨季(1~3月)に合わせてボリビアに来るであろう日本人は、
まったく見かけませんでした。


メインストリートの先には、チチカカ湖。

20140810-00.jpg

雲がなんだか神秘的な感じになってます。

20140810-00.jpg

ここコパカバーナでは、
ここから船で少し行ったところにある「太陽の島」という場所が有名らしいです。

湖に面したところにこんな小屋みたいなのが何軒も建っていて、

20140810-00.jpg

そこでチケットを買えます(どこも同じ値段でした)
チケット:往復30ボリ(450円)

太陽の島で宿泊することもできるようなんですが、
僕は日帰りで行くことにしました。

20140810-00.jpg

船内。

20140810-00.jpg

席、早いもの勝ちでした。
最終的に立ってる人も多かったです。

20140810-00.jpg

チチカカ湖をぷかぷか船は進んでいく。

20140810-00.jpg

どこまでも続く波に揺られても、
考えていたのはやっぱり












久々に1人旅になって寂しいなぁ、、


ってことでした。

でも、









気づいたら寝てましたー\(^o^)/


1時間30分後、太陽の島に到着(13:30発⇒15:00着)

20140810-00.jpg

入口でなんだか人が渋滞してます。

20140810-00.jpg

ここ、実は入島税が5ボリ(75円)かかるんですね。
そんなの船代に入れといてくれればいいのに。
まぁみんな払ってるんで仕方なく払いましたけど。

20140810-00.jpg

何か気に入らないですが、
帰りの船まで時間もないのでさっさと周ります。

島に入ってすぐ、登り階段がずーーーっと続いてます。

20140810-00.jpg

ボリビアでよく見るこの人が居ました。

20140810-00.jpg

階段、だるーーーっ

20140810-00.jpg

途中黄色が綺麗な花が咲いていた

20140810-00.jpg

20140810-00.jpg

ロバも居た
(一緒に写真撮るなら5ボリ:75円。ことあるごとに金取ってきますね、、)

20140810-00.jpg

階段を上りきったところからの景色

20140810-00.jpg

...まあまあ。

20140810-00.jpg

とまぁそんな感じで階段を登って下りただけで
もう帰りの船の時間が近づいてきました。

20140810-00.jpg
こんなかっこいい船もあったぞ

でも時間になってもまだ船が来る気配が無かったので、
見晴らしの良いカフェで待つことにしました。

20140810-00.jpg

オレンジジュース 10ボリ(150円)

20140810-00.jpg

いま泊まっている宿にはwifiが無く、
デカデカと"WIFI"の文字があったからこのカフェに入ったわけなんですが、

パスワードを聞いたら、














「wifi使うんならあと5ボリ(75円)だ」


と言われたので断念。


もーーーいちいち追加で取りすぎ!なこの島が
ちょっと嫌いになったところで、コパカバーナへ帰りました。

20140810-00.jpg

宿に帰って、超絶寂しかったので
同じく1人旅をしていた韓国人を捕まえて一緒に夕飯へ。

夕焼けがとてつもなく美しいコパカバーナの街。

20140810-00.jpg

20140810-00.jpg

でもやっぱりどこか「この世の終わり感」というか、
物悲しさが先走ってしまう今の僕の心境。

20140810-00.jpg

20140810-00.jpg

宿のおばちゃんに

「安くておいしいところ無い?」

と聞いたら「ここいいよ!」って紹介されたところに行ってみました。

20140810-00.jpg

みんなが食べてたやつを頼む。

20140810-00.jpg

ごはんの上に肉と、目玉焼き。
8ボリ(120円)。安くてうまし!

一緒に行った韓国人のミン。

20140810-00.jpg

徴兵が終わって世界一周してるところだそう。

韓国人で世界一周してる人って今まであまり出会わなかったので
何だか珍しい感じがしました。

もうアフリカも周ってきたとのことで、いろいろ情報を聞きました。

何より、とにかく無性に誰かと喋ったり一緒に食事したりしたかったので、
1人で居ることの寂しさがだいぶ解消されました。さんくす!


◇ ◆ ◇


コパカバーナで泊まった宿はここ。
1泊しかしませんでしたが。

20140810-00.jpg

"HOSTAL FLORENCIA"(フロレンシア)

20140810-00.jpg

通常、1泊30ボリ(450円)らしいのですが、
日本人だとなんと。










その半額15ボリ(220円)


で泊まれるんです!

20140810-00.jpg

しかも客がほとんど居なくて、
4人部屋を1人で占領してました。

ミンは

「韓国人だから30ボリ(450円)ね」

て最初言われたらしいんですが、

「でも韓国人の友達が15ボリ(220円)で泊まってたんだ」

と言ったらあっけなく15ボリ(220円)になったそうです。
てか普通に考えて1泊30ボリ(450円)でもめちゃくちゃ安いですけどね。

今まで1年半旅をしてきましたが、間違いなく

この旅史上最も安い宿

でした。
(インドでもこんな安い宿泊まらなかった)


まぁ安いだけあって、wifiは無し。

シャワーはお湯が出ると謳っているのですが
僕が試したときは10分待っても水しか出ず。(もっと待つべきだったか?)

20140810-00.jpg

このとき朝晩は0度くらいの気候だったのでガマンしましたけれども。。


日本人びいきな陽気なおばちゃん(スペイン語しか喋らない)と、
親切なその息子(英語も喋れる)でやってる宿。

日本人・韓国人が多く来るのか、

20140810-00.jpg

20140810-00.jpg

↑入口にはこんな風に書かれていましたよ(笑)


1泊220円やすっっっ!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-10 : 【再】ボリビア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

孤独感が人の心を深く支配することがあります。

20140809-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


これまで幾度と一緒に旅をしてきたけーたが日本に帰りました。
(前回記事⇒けーたが日本に帰った日

20140809-00.jpg

1ヶ月半居たブラジルの弓場農場では集団生活、
その後ここまでけーた・ふみやの3人で一緒。

けーたが日本に帰って、
僕は久々に旅で「1人」の状態になりました。


僕1人の旅がまたここから始まる。


弓場農場へ来る前まで、僕の旅は基本的に1人でした。
1人で寂しいなんて思ったこと、全然ありませんでした。

むしろ1人で居る時間を好みました。

誰かと一緒に行動すると、その人のペースに合わせなければいけない。
それが超面倒くさい。

以前の僕はそのように考えていました。


だから1人になってもそれはそれで楽しいんだ。

そう思っていました。
















でも、久々に1人になった今。






1人で街歩きをしても、

20140809-00.jpg

20140809-00.jpg

1人でからあげを食べても、

20140809-00.jpg

1人でオシャレカフェでテリヤキチキンを食べても、

20140809-00.jpg

20140809-00.jpg

1人で中華食べても、

20140809-00.jpg

1人で日本食を食べても、

20140809-00.jpg

1人で2ボリ(30円)の甘くておいしい揚げパンを食べても、

20140809-00.jpg

20140809-00.jpg

1人でワールドカップの試合を見ても、

20140809-00.jpg

20140809-00.jpg

1ボリ(15円)と激安なコーラを見つけて1人で飲んでも。

20140809-00.jpg























何も楽しいと思えなくなってしまいました。


あれだけ1人行動が好きだったのに。

(そんなことより上記全体的に食べすぎ、という話もあるでしょう)



たぶん、1度このラパスの街に来ているという退屈さもあるでしょうが、
それ以上にしばらく他人と一緒に行動していくうちに、
1人で居るときより、誰か他人がそこに居ることで発生する

「化学反応的なもの」

の中に居るほうが刺激が多くて学ぶことも多くて断然楽しいかも

ってのを知ってしまったからなのです。


いや、単純に人に依存して、
孤独にだいぶ弱くなってしまっただけなのかも。


1人で旅した方が、現地の人と絡みが増えたり、
そこにある「風景」を存分に感じることができる。



…前までは確実にそう思っていた僕でしたが、
長い間人と一緒に行動するうちに、
自分の中の考えが明らかに変わってきたようです。


1人になった今。

正直言うと、







旅の楽しみ方が分からなくなってしまいました。

「楽しい」と思える時間が明らかに減りました。


本来美しく見えるはずのラパスの夜景も、

20140809-00.jpg

いまはただただ寂しい景色に見える


とてつもなく寒いラパスの街。

20140809-00.jpg


ただただ僕の心を寒くさせるだけ


今までの旅でこんなことを感じたことはなかった。


とにかく1人、


















超 絶 寂 し い   っす\(^o^)/







誰でもいいから喋りたい。

言葉を通して温もりを感じたい。






病んでますか?汗



ラパスは本来沈没するのに最適な街でしたが、
気持ちを切り替えて次の街(コパカバーナ)へ移動することにしました。
場所を移動したら寂しさが紛れることを期待して。


宿(ホテル・ミルトン)でコパカバーナ行きのバスを頼んだら、
朝宿までピックアップしてくれるということでお願いしました。
(バスターミナルまで若干遠いんで助かる)

しかも全部込みで30ボリ(450円)と、かなり安いように思います。

20140809-00.jpg

ボリビアのくせに綺麗で快適なバスでした。

各ホテルで乗客をピックアップし、
その後バスターミナルで降ろされる







かと思いきや、そのままこのバスでコパカバーナまで行きました。

え。めちゃくちゃ便利そしてコスパ高し((;゚Д゚)


バスの車窓から見るラパスの街。さよなラパス

20140809-00.jpg

そしてその後はひたすら大地と青空が続く。

20140809-00.jpg

今の僕は、どの景色を見ても孤独感が掻き立てられるだけ。

どことなく寂しい景色に見えてしまうのです。

途中バスを降りて、船に乗って川を渡ります。

20140809-00.jpg

船代:2ボリ(30円)

これも5ヶ月前逆ルートで来たときと一緒。

20140809-00.jpg

あのときは南米に入りたてで、どんな景色も新鮮に見えた。

でも今は特に何も感じないや。

20140809-00.jpg

そんな感じでこの旅史上最強なまでにネガティブになっている中
コパカバーナの街に到着。

ラパス7:15発⇒コパカバーナ12:00着(所要4時間45分)

20140809-00.jpg

歩いて、前もって調べていた宿まで向かったのですが...

20140809-00.jpg

この宿が、













なんだかとてつもない宿


だったのです。


(次回へつづく)


あーーーりのちゃん&るーさんがうらやまし!!

クリックをいただくと、
 1人旅の寂しさが緩和されるのでよろしくお願いします 笑


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ラパスの宿:HOTEL MILTON】

20140807-00.jpg

住所    : Calle Illampu esquina Calderón No. 1123

ドミ(という名のツイン)50ボリ(750円)

20140807-00.jpg

wifiあり(ボリビアにしては速し)、ホットシャワーgood!、
超簡易的な朝食付き。

何と言ってもバルコニーからの眺めが最高。

20140807-00.jpg

ここでぼーーーっとくつろいだり。
ラパスで沈没するならここ、おすすめです。

受付のお姉ちゃんは英語喋れました。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-09 : 【再】ボリビア : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

けーたが日本に帰った日

20140808-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


はじめて会ったのはかれこれ5ヶ月前、ペルーのクスコでだった。

20140808-00.jpg

同い年の吉崎ふみとけーた、僕の3人が一緒になった。

20140808-00.jpg

実物のけーたは、










思ってた以上にミニサイズだった。

20140808-00.jpg

その数日後、ボリビアのラパスで再会。

20140808-00.jpg

みんなでカレー食べたり、

20140808-00.jpg

日本食食べたり。

20140808-00.jpg

そしてバイク2人旅でブラジルに向かっていったね。

20140808-00.jpg

3度目に会ったのはその2ヶ月後、
アルゼンチンのブエノスアイレス。

雨の中バイクでやってきたけーた。

20140808-00.jpg

ノリで2人乗りしてみたりしたけど、

20140808-00.jpg

バイクごと滑って2人で転んだね。

20140808-00.jpg

これまた2ヶ月後、ワールドカップ。

20140808-00.jpg

世界最大級のイベントを思いっきり楽しめたのは、君のおかげだ。

20140808-00.jpg

20140808-00.jpg

20140808-00.jpg

そしてブラジルヒッチハイクの旅。

20140808-00.jpg

精神的体力的にもしんどかったが、
3人だったから楽しく感じたよ。

20140808-00.jpg

南米の旅でちょくちょく出くわし、
ブラジルからここまで一緒に旅をしてきたけーた。

20140808-00.jpg


旅資金不足につき、、、
























ここラパスから日本に帰ります!

20140808-00.jpg

彼にとって南米最後の夜。

20140808-00.jpg

「韓国料理に行こう」

と誘いました。

20140808-00.jpg

すみません、最後くらい南米料理がよかったですかね。

でも、














どうしてもサムギョプサルが食べたかったのです。

最後くらいおごるからあぁぁぁ

20140808-00.jpg

けーた「今日で旅終わりかぁ、、、数日後に日本だなんて信じられん。まだ旅を続けたい。
     それにしても、まさか南米最後の日に韓国料理を食うとは(笑)」

20140808-00.jpg

ブラジルからここまで1週間ちょい。

そんなに長くは無い期間だが、
今まで会ってきた回数も多く、同い年ということもあり
気づけば何でも話せる仲間になっていた。

彼の旅は毎日何かしら起こる。
彼のブログを見ても分かるとおりトラブルが主であるが(笑)、
普通のバス旅とは違う故、人々との出会いの数も数え切れないほどだ。

20140808-00.jpg

僕もけーたがこのまま日本に帰ってしまうことが信じられない。

このまま一緒に旅を続ける気しかしない。

それでも最後の夜は更けていったのだった。



~翌朝~

けーたが荷造りをはじめた。

20140808-00.jpg

彼にとって南米最後の街、ボリビア・ラパス。

20140808-00.jpg

最後の食事は、

20140808-00.jpg

ローカルレストランで12ボリ(180円)のボリビア料理。

けーた「うーーん。南米料理、、って感じの味やわ(笑)」

この数ヶ月間幾度となく食べてきたこの何とも言えない味も、
これで最後。


空港まで送りに行く。

南米の最後にインカコーラを買ったけーたさん

20140808-00.jpg

航空会社のカウンターへ行きチェックイン。

その間ベンチに座って待ってたんだけど、
30分以上経っても戻って来ない。

様子を見に行ったら、、















カウンターで何やらモメておる。



けーたは

ラパス(ボリビア)

ペルー(リマ)

マドリード(スペイン)

モスクワ(ロシア)

成田(日本)


と、なんとここから4本も飛行機を乗り継いで日本に行くそうなんですが、
モメていた原因は

「スペイン入国」

だったそうです。


「お前本当にスペインに行くのか?」

「足、怪我してるみたいだけどどうしたんだ」



とか何やかんや謎のこと言われて何故か30分以上待たされた結果、










「OK!」


ってことになったらしい。

長ぇww


最後まで事欠かないけーた。


最後は

「じゃあな。またどっかで。」

って言って、国際線乗り場に消えていくけーたを見送って、あっけなく別れた。


どうせまたどっかで会うだろう。
それが日本なのか海外なのか分からないけど。
旅に出会いと別れは付き物だ。

君のおかげで、
自分1人では見えない景色を見れ、
本来出会わないであろうはずの人々にたくさん出会うことが出来た。
ありがとう。


日本に帰っても彼のことだから、
たぶんいろいろあるんでしょう。

でも何があっても笑顔で乗り切っていることでしょう。

その笑顔で、これからも周りの人を笑顔にしていってくれ。

20140808-00.jpg

またどこかで会ったら、

「世界のどこかで会いましたよね?」

って言って笑いあおう。


また会う日まで、元気でな、けーた!


★けーたくんの日本での進捗は下記、
 「世界一周後・体験談」のカテゴリからご確認ください↓↓


 http://travel.blogmura.com/sekaiisshugo/index.html


けーた、日本に帰っても頑張って!のクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ラパスの宿:HOTEL MILTON】

20140807-00.jpg

住所    : Calle Illampu esquina Calderón No. 1123

ドミ(という名のツイン)50ボリ(750円)

20140807-00.jpg

wifiあり(ボリビアにしては速し)、ホットシャワーgood!、
超簡易的な朝食付き。

何と言ってもバルコニーからの眺めが最高。

20140807-00.jpg

ここでぼーーーっとくつろいだり。
ラパスで沈没するならここ、おすすめです。

受付のお姉ちゃんは英語喋れました。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-08 : 【再】ボリビア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ラパス(ボリビア)のおすすめ安宿と美容院情報

20140807-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


2度目のボリビアに入国し、
サンタクルスで日本人の方の家に泊めてもらっていました。
前回記事⇒旅をしていて恋しくなるものランキング1位

20140806-00.jpg

今日はここからボリビアの実質上首都・ラパスを目指します。

ここサンタクルスの標高が416mなのに対し、
ラパスの標高は3,650m一気に3,000m以上上がります

高山病対策、、、







特にしてません!

まぁ1回ラパス行ってるし大丈夫だろう、的な。


サンタクルスのバスターミナルで、
ラパス行きの一番安いバスを探します。

何社か聞いて、一番安かったのが
セミカマ(4列シート)で160ボリ(2,370円)

でも別の会社で、
ゆったり3列シートのカマで170ボリ(2,520円)というのがありました。
※食事は付いてません

所要約19時間ほどになる長時間移動、
かつ標高が一気に上がる険しい道中になりそうということで、
プラス150円だけなので迷わず3列シートのカマにしました。

20140807-00.jpg

SAN FRANCISCOという会社のバス。


出発までの待ち時間、
晴美さんが持たせてくれたお寿司をいただく。

20140807-00.jpg

もうほんとおいしい。
体も心も満たされます。ありがとうございます。


乗車。

20140807-00.jpg

ボリビアのバスとは思えないほどの広々快適具合。

20140807-00.jpg

足伸ばし放題っす。

20140807-00.jpg

これなら19時間の移動も耐えられそうだ!

20140807-00.jpg

などと思ったのですが、
バスが進んでいくにつれてどんどん高くなっていく標高。。


朝、とてつもなく気持ち悪くなって目が覚めたら、なんと。

20140807-00.jpg


こんな高いところまで来てました!

てか、ラパスの標高3,650mすら軽く越えてますけど 汗


なんかこの高度を見た直後くらいから
激しい腹痛と吐き気に襲われ、
そこからずーーーっとそれらとの戦い。しんどかったです。。
※幸いこのバスにはトイレが付いていたので良かったです


そんなこんなでへにょへにょになりながらも、
何とかラパス到着。

20140807-00.jpg

18:10サンタクルス発⇒翌12:45ラパス着(所要約18時間30分)


ていうかラパス、、、








20140807-00.jpg


激さむ なんですけど(;´д`)

1℃て。


数日前まで30度超えの場所(ブラジル)に居たんでギャップが半端ない。

これは確実に体調崩すパターンのやつです。


* * *


さて、僕にとっては2度目となるラパス。

宿は旅友達におすすめされたところに行ってみました。

20140807-00.jpg

ホテル・ミルトン。
さながらヒルトンのパクリかと思われるような名前ですね

ドミで50ボリ(750円)って聞いたのですが、

20140807-00.jpg

普通に「ドミ」という名のツインでした!

ボリビアにしてはなかなかの速度を叩き出すwifiが部屋でも通じるし、
共有スペースでなんとNHKが見れます!

20140807-00.jpg

何気に軽い朝食(コーヒーとパン1個だけですが)も付いてまし、
ボリビアにしてはこれまた珍しくホットシャワーばっちり出ました。


そして、僕が好きだったのがこれ。

20140807-00.jpg

バルコニーからの眺めが最高なんです。

20140807-00.jpg

真下にはおばちゃんたちが果物を売ってるのが見えました。

20140807-00.jpg

ラパスといえば「アウストリア」「セニョリアル」
泊まる人が多いと思うんですが、
立地的にこのミルトンはお土産通りなどが近い場所にあり便利ですし、
ちょっと値段は他より高いですけど圧倒的に快適なのでオススメ。

恐ろしく沈没環境が整っています。


* * *


さて、2度目のラパス。

特にやることもないんですが、
前に出会った旅人からこんなことを聞きました。





「ラパスだと髪染めるの安いですよ。」


ラパスで有名なのがボリビアでかけるパーマ「ボリパー」
それがかなり安くかけられるのは知っていたけど、
染めるのも安いのか!

それを教えてくれた彼の髪はいい感じに染まってました。
(ラパスで格安でやったそうです)


このところ、髪を染めたい欲求が強かった僕

パラグアイでは金髪にするのを試みたものの、
イマイチ不発に終わりました。
(記事⇒知的な金髪 - 「チテキン」になるために

20140807-00.jpg

だったらここで行くしかない!


ということでやってきました、宿から歩いて数分。

メインのサガルナガ通りと並行している一本隣の通りに、
美容院がたっくさん密集しているエリアがあります。

20140807-00.jpg

ちょっと通ると

「お兄ちゃん、パーマやってきな!」

とおばちゃんみんなに言われます。

でも僕がやりたいのはパーマじゃないんですよ!

20140807-00.jpg

何十件もある美容院の中から、
まぁまぁ小奇麗な店を選びました。
(中には、ここではちょっと。。という汚い店もあった)

20140807-00.jpg

JOSE MARIAという店。

20140807-00.jpg

「コロール、ポルファボール!(色、おねがい!)」

と言ったら、色見本を見せてくれました。

色を選んだら、

「全体?一部だけ?」

みたいな事を言われました。


イメージ的に、「染めたて!」みたくなるのが嫌で、
染めてから少し経った風にしたかったので、

「毛先だけお願いしまっす!
 あと、単純にカラーじゃなくてブリーチもやりたいんすよ。
 明るくしたいんです!!!」


的なことをジェスチャーで伝えました。

こんな高度なこと伝わるのだろうか、、、

と思ったんですが、

「OK!」

とあっさり了承。

「全部で50ボリ(750円)でいいよ!」

とおばちゃん。

安い!仕上がりが怖くなる安さ!!


そんな僕を尻目に、おばちゃんは僕に変な帽子をかぶせた。

20140807-00.jpg


な、なんじゃこれ 爆

無数に空いた穴からちょっとずつ髪と引き抜いていくのですが、
毛根を細い棒でグイグイやられるのでこれがめちゃくちゃ痛い。

おばちゃん、もうちょい優しくやってくれ。

ほんでこの帽子の上から染髪料を塗りたくり、

20140807-00.jpg


さらに変な帽子をかぶせられた 爆

宇宙人になれそうだ。


その間に、けーたも髪を切るようですよ。

20140807-00.jpg


(けーたってなんか各所でひたすら髪を切ってるイメージですね)

髪を切っているお姉ちゃんが可愛らしかった。

20140807-00.jpg

そして、完成

20140807-00.jpg

だいぶさわやかになりましたね。
(髪がびっしょびしょですけど。。)

でも、後ろから見たら











20140807-00.jpg

ハイパーまっすぐ!!!

こりゃーひどくないですか。笑

こうしてけーたはまた1つネタを増やしたのでした。



そうこうしている間に、僕の髪も洗い流されて、完成。

こちらです
















20140807-00.jpg

室内だと暗くてよく分からなかったので外で撮ってみたんですが、、

それでもやっぱりよく分からなかったです。汗



でも、最近になってなかなかいい感じの色を発するようになってきました!

最近の髪色がこちら



  ↓

    ↓

       ↓

          ↓

             ↓

20140807-00.jpg


どうでしょう?

ボリビアで750円の割には、なかなかいい感じじゃないでしょうか!?

僕が目指していたものに限りなく近い仕上がりで満足です。


僕、地肌が弱いんですが、
変な帽子のおかげで根本の毛根が守られ
毛先だけうまいこと染まっているので
地肌にまったく影響なしの健康的なカラーリングが可能に!なりました。

日本の美容院でこれをやると、
ブリーチ+カラーで1万くらいくらいはしそうですね。


結論:

ボリビア、カットの質は極めて低いが、
カラーリングはなかなかのものかもしれない!



染髪をご希望の皆様、
ぜひともボリビアのラパスに立ち寄った際はトライしてみてくださいね。

20140807-00.jpg


この帽子↑、笑えたらクリックしていってください^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ラパスの宿:HOTEL MILTON】

20140807-00.jpg

住所    : Calle Illampu esquina Calderón No. 1123

ドミ(という名のツイン)50ボリ(750円)

20140807-00.jpg

wifiあり(ボリビアにしては速し)、ホットシャワーgood!、
超簡易的な朝食付き。

何と言ってもバルコニーからの眺めが最高。

20140807-00.jpg

ここでぼーーーっとくつろいだり。
ラパスで沈没するならここ、おすすめです。

受付のお姉ちゃんは英語喋れました。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-07 : 【再】ボリビア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

旅をしていて恋しくなるものランキング1位

20140806-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


ブラジルからヒッチハイクで3日かけて、
ボリビアの国境まで来ました。
(記事⇒無料で泊まれるならぜんぜんいいっす。

20140806-00.jpg

ブラジルの出国スタンプを押された後、
歩いてこのゲートをくぐって、

20140806-00.jpg

ボリビア側のイミグレで入国。

すんごい無表情だった入国係員の人が、
日本のパスポートを見せた瞬間に

「ハポン?(日本?)ウェルカム!!!」

ってものすごい笑顔。


国境渡ってボリビアに入った途端に、
もう完全にブラジルではなくボリビアになりました。
(一瞬にして錆びれました。笑)

でもボリビアの子どもはかわいいんです。

20140806-00.jpg

国境を越えて歩いていたら

「すみませーん。どこ行くの?」

と日本語で話しかけれました。

見たら、思いっきりボリビア人の男。汗


こういう風に流暢な日本語で声かけてくる人って
かなりの確率で怪しいのでシカトしようとしてたんですが、
けーたが両替をしているのでその辺で待っていなければならなくて、
仕方なく相手するか...でも適当に流そう...と思っていました。


その間にいろいろ話しかけてきたんだけど、
想像以上に日本語が流暢。

もしや日本人の血が混じっているのかな?







と思ったらやっぱりそうでした。

日本にも8年も住んでたんだそう。

今はこの辺でタクシーの客引きとかをやっているんだって。
(やっぱり怪しいかも 笑)


ここからバスターミナルに行くには
タクシーに乗らないとちょいと遠い距離。

「3人で18ボリ(270円)でいいよ」

っていうんで、まあ安いしいっかってことで
彼のタクシー(というか車)に乗せてもらいバスターミナルまで。

20140806-00.jpg

↑一番右の彼です。

結局このあと向かうサンタクルスへの夜行バスも交渉してくれて
(というかただつながっててマージンをもらうだけでしょうが)、
通常より安くチケットを買えました。

とりあえず、ありがと!


ブラジルとの国境の街・キハロのバスターミナル

20140806-00.jpg

まじ錆びれまくってます\(^o^)/

ブラジルからだと落差が半端ないっす\(^o^)/


20140806-00.jpg

バスの出発までだいぶ時間があったので、
その辺の店を適当にブラブラしたり、

20140806-00.jpg

店に入ってコーラ飲んで時間つぶしたり。

20140806-00.jpg

コーラがワールドカップ仕様。
(このときまだワールドカップ期間中)

20140806-00.jpg

その後夕飯も食べました。

20140806-00.jpg

これだけ入って12ボリ(180円)。安っっっ

ブラジルからの落差がこれまた半端ない\(^o^)/


そんな感じでバスの出発時間になり、乗車。

キハロ⇒サンタクルス 夜行バス60ボリ(900円)

20140806-00.jpg

20:00発⇒翌6:30着(所要10時間30分)

10時間30分900円。。
ブラジルは6時間3,600円とかしたことを考えると、驚異的に安く思えます。


なんかボリビアに入って一気に寒くなりました
持ってるもの全部着込みます。

20140806-00.jpg

バスターミナルを出て、

20140806-00.jpg

ミルク入り紅茶を1杯。2ボリ(30円)

20140806-00.jpg

あったまる~~~


実はここサンタクルスでは、
けーたの知り合いの家に泊まれることになっています。

最初はけーた1人だったのに、
最終的に3人にまでなってしまいました。
が、こころよく引き受けてくださいました。

タクシーでお宅へ向かう。1人5ボリ(75円)

20140806-00.jpg

朝早い到着にも関わらず、

「いらっしゃい。さあ上がって」

と僕達を出迎えてくださいました。


出迎えてくれたのは、サンタクルスに住んでいる日本人の晴美さん。

ボリビア人のカルロスさんと結婚して、
ここで一緒に住んでいる。

そしてもう1人。

20140806-00.jpg

5歳になる息子のジョーくん。

この子がとにかくやんちゃでかわいい。

20140806-00.jpg

「遊ぼー!!!」

って常に言ってくる。

20140806-00.jpg

20140806-00.jpg

20140806-00.jpg

20140806-00.jpg

こんな可愛い息子が居たらなぁ、、

20140806-00.jpg

20140806-00.jpg


って思いました。

20140806-00.jpg


晴美さん・ジョーくんと一緒にサンタクルスの街を歩いたり、

20140806-00.jpg

日本食材店へ行ったり。

20140806-00.jpg

中央広場に行ったら、何だか人だかりができていました。

20140806-00.jpg

みんな上の方を見ているので、
見てみると...

20140806-00.jpg

木の間になんかシマシマの模様が見える...!

なんとここには、



ナ マ ケ モ ノ

が居るのです!

20140806-00.jpg

のそのそと木にぶらさがりながら移動する姿に
心から癒されました。

20140806-00.jpg

けーたさんも思わずこんな顔になっちゃいます。

20140806-00.jpg


* * *


話は変わりますが、


世界を旅していて恋しくなるものは何ですか?


と日本人の旅人に聞いたら、
大半の人がこれを一番にあげるんじゃないでしょうか。













日 本 食




ですね。
(何のひねりも無くてすみません!)


ここサンタクルスには有名な日本食レストラン「けんちゃん」があるのです!

20140806-00.jpg

弓場農場を出てまだ1週間ほどにも関わらず、
完全に日本食が恋しくなっていた僕にはぴったり。

ラパスにも支店がありますがこっちが本店らしいです。

20140806-00.jpg

およそ4ヶ月前にラパスで食べた海鮮丼(64ボリ=960円!ここは惜しまない)
をいただきました。

20140806-00.jpg

ラパスと味は変わらず旨かったです。


が、このけんちゃん以上にとてつもなくおいしかったのが、






20140806-00.jpg

晴美さんが作ってくれた日本食。


おにぎり、肉じゃが、からあげ。。。

20140806-00.jpg

からの...








20140806-00.jpg

そば!!!


もうここに一生住みつきたい。

本気でそう思いました。

めちゃくちゃおいしかったです。


晴美さんのお宅には2泊させていただきました。

20140806-00.jpg

晴美さん、カルロスさん、ジョーくん。

20140806-00.jpg

ものすごく素敵なご家族でした。
2日間、本当にお世話になりました!

20140806-00.jpg

ジョー、立派に育ってくれよ。
今度は日本で会おうな^^

20140806-00.jpg

ジョーくんかわええ。と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-06 : 【再】ボリビア : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

無料で泊まれるならぜんぜんいいっす。

20140805-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


ブラジルを男3人でヒッチハイクで移動中。
ヒッチハイク2日目で、目指すボリビアとの国境の街・コルンバまでの
中間地点となる街・ミランダまで来れました。
(記事⇒何処まで行けるかな 未来へ続く場所

20140804-00.jpg

ここからコルンバまで、距離にして223km。

20140805-00.jpg

この先、ほとんど街という街がないらしく、
コルンバ方面へ向かう車の数が激減、
ヒッチハイクは困難を極めました。

コルンバ行きのバスが1日に何便か通るのですが、
休憩のために止まるだけで、ここが正式な乗り場じゃないらしい。

料金を聞いたらコルンバまで60レアル(2,760円)たしか。

ヒッチハイクのスタート地点・カンポグランジからは
100レアル(4,600円)だったのでいくらか下がりましたが、
それでも距離から考えるとやっぱり相当高い。

でも、最悪でも明日中には国境に着き、
ボリビア側で夜行バスに乗りたいので
もうバスに乗るしかないかね、って話になっていました。


* * *


さ、今日の寝床ですが、
ヒッチハイクしていた斜め向かいに
たまたまコテージみたいな場所がありました。

人が居て、聞いてみたら...











「夜9時からなら芝生の上を使っていいぞ」


とのこと!!

その代わり翌朝5時に見張り番が終わるから、
それに合わせて出ていってほしい、とのことでした。



⇒ぜんぜんいいっす!

2日連続4時とか5時起きですけど、
 無料で泊まれるならぜんぜんいいっす!!!



というわけで、けーたとふみやは芝生の上にテントを張り、
(この芝生の上にテントを張って寝るとふわふわで最強に気持ちよかったです)

20140805-00.jpg

寝袋を持っていない僕は...

20140805-00.jpg

隣接されていた部屋の中を使っていいことに!!!

1.5畳くらいの狭い部屋に、寝袋を敷く。

20140805-00.jpg

同じような建物が10軒くらい並んでいたのですが、
どうやら祭りか何かのときにここにお店を出すようなんですね。

⇒だからこんなに狭いんですね、ぜんぜんいいっす!!!


夕飯はそこで作りました。

20140805-00.jpg

お米炊いて、

20140805-00.jpg

昨日泊めてくれたおっちゃんが持たせてくれたソーセージをその上で焼く。

20140805-00.jpg

ソーセージまぜまぜ

20140805-00.jpg


ごはんまぜまぜ

20140805-00.jpg

ソーセージに醤油をかけて、
ごはんにふみやが持ってたのりたまと大人のふりかけをかけて、完成!

20140805-00.jpg

ううう、うまいっす。充分すぎるっす。泣


食べ終わったら明日早いのでさっさと就寝。

おやすみなさーーい



~翌朝~

4:30に起きて、速攻で用意して、退去。

近くに綺麗な休憩所があった(しかもこんな時間からやってた)ので、入らしてもらう。
2人とも最強に眠そうです。

20140805-00.jpg

ここはwifiあり、充電もできました。

この街、泊まるにはかなりいいポイントだったみたいですね。


9:30ごろバスがあるというので、それまで待つ。

ひさしぶりのwifi。
ブログ書いたり、調べ物したりして時間をつぶす。


けーたはブログを1本書き終えると、
1人どこかに行ってしまった。


そして1時間後...









「1台つかまった!しかもコルンバまで行くって!」


なにーーー!

いつの間にヒッチハイクしておったんじゃ、おぬし。。


急いで荷物を持って、乗せてくれる人の車へ。

20140805-00.jpg

もう完全にバスに乗る心積もりで居たので
まさかの!!!って感じです。


心優しいブラジル人のおじさまが乗せてくれました。


「日本人だから乗せるんだよ。
 ブラジル人だったら怖くてみんな乗せようと思わないよ」


とのこと。


ブラジルではヒッチハイクで知らない人を乗せたら
何されるか分からないからあんまり乗せないんだって。

そんな背景がありながらも
だからこれまで乗せてくれた人たちに本当に感謝です。


ここからの道はひたすら一本道。
ほんとに街も何にもないです。

20140805-00.jpg

左右にはひたすら湿原が広がっている。

20140805-00.jpg

このあたりはパンタナールという地域で、
世界最大級の熱帯性湿地なんですね。
(釧路湿原よりでかい湿原がこの世にあったなんて)

20140805-00.jpg

3時間ほどして、コルンバの街に到着。

「お腹空いてる?」

と聞かれて、はい!!!と答えたら、

20140805-00.jpg

ビュッフェ形式の食堂に連れてってくれました。

20140805-00.jpg

食べ放題で、15レアル(690円)と安い。
日本だったら1,500円くらいはいきそうですもんね。
久々にガッツリ食べて、満腹。


本当はボリビアの国境まではコルンバの街から
バスかタクシーを使わないと行けないのですが、なんと








国境まで連れってくれました。

20140805-00.jpg

本当にありがとう。

20140805-00.jpg

目の前には、ボリビア。

20140805-00.jpg

男3人のヒッチハイクもここで終了。


■ □ ■


最初はどうなるかと思ったブラジルでのヒッチハイク。

体力的・精神的にけっこうしんどかったけど、
3人だったので笑いながらここまで来れました。

20140805-00.jpg

20140805-00.jpg

この3日間、今までのバス移動では絶対に出会えなかった景色や人々に
出会うことができました。

20140805-00.jpg

20140805-00.jpg

20140805-00.jpg

けーた、ふみや、ありがとう!!!


いつもの旅スタイルに飽きて、
何か少しでも違う風景を見たい。人々と出会いたい。

皆さんもそう思ったら、ヒッチハイクをしてみるのも選択肢の一つかもしれません。


次回:2度目のボリビアへ。

ヒッチハイク旅いいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-05 : 【24】ブラジル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

何処まで行けるかな 未来へ続く場所

20140804-00.jpg

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング

twitterではリアルタイムでつぶやき中!)


□ ■ □


ブラジルをヒッチハイクで移動。
初日に泊めてもらった家にて、朝4時に爆音で起こされました。
(記事⇒普通の旅に飽きたなら

20140729-00.jpg

泊めてくれたおじさんが、
昨日ずっとかけてたキリスト教の歌を歌っているブラジル人女性歌手の
DVDを爆音でかけている。

そしてひたすらブツブツ祈っている。。


最初、3人ともシカトして寝てたんですが、
そのうち電気をつけて何やら僕らに向かって言ってきました。

「*$#!!!!」

スペイン語に似たポルトガル語が少し分かるけーたいわく、

「仕事に行くから出て行ってくれ!!!」

ってことみたいでした。



泊めてくれたのはありがとう。

でも...









朝4時に仕事に行かなきゃならないなら、
前もって一言言っといてくれたらよかったのに 泣



急いで身支度をして、最後に一応記念撮影。

20140804-00.jpg

一番左のおじさんが泊めてくれました。
僕、めっちゃ眠そうですね。。超・早朝なんですもん、、


そんなこんなで4時30分くらいには
無理矢理追い出され泊めてくれた部屋を出て、
昨日と同じヒッチハイクポイントへ向かう。

こんな時間に車が通るわけがない。

と思ってたら少しは通ったけど、
真っ暗なので気づいてもらえないし、なにせ眠い。

けーたは向かいのバス停のベンチで完全に眠りに入ってしまった。

20140804-00.jpg

夜が明けていく。

20140804-00.jpg

何処まで行けるかな

未来へ続く場所

遠くで輝いて

世界を包み込む夜明け前


(↑っていう曲が昔ワンピース[アニメ]の主題歌でありました)


幻想的な色合いに見えるのは、
眠すぎて意識が朦朧としているせいだろうか。

20140804-00.jpg

ふみやは何故かやる気出しまくって、
こんな朝から精力的に親指を立てている。

20140804-00.jpg


それでもやっぱりつかまるわけがなかったので、

20140804-00.jpg

紅茶を淹れて飲みました(けーたが淹れてくれた)。

ブラジルなのに、朝はダウンを着るほど寒かったです。
温かい紅茶は心に沁みました。


けーたさん、、、

20140804-00.jpg

メガネだとほとんど目がないっす(汗

20140804-00.jpg

その後もこのポイントでしばらくねばったのだが、
まったくつかまる気配がない

2人いわく、

「ガソリンスタンドならつかまりやすい」

とのこと。

ガソリンスタンド(以下GS)付近でヒッチハイクをしていれば、
給油しにきたドライバーが声をかけてきてくれることがあるからだ。



幸いなことに、
歩いて20分ほど行ったところにGSがあった。

20140804-00.jpg

ここでまた再開。

20140804-00.jpg

その様子を見ていたGSのスタッフが、
な・ん・と!

20140804-00.jpg

食べ物を持ってきてくれたのであーーーる!!!

20140804-00.jpg

「がんばれよ!」

って言ってた(たぶん)。

ほんと優しいな。
みんなおなかが空いてたのですぐ平らげました。ありがとう!


その10分後くらいに、、、











1台つかまる!!!


次の街、テレノスというところまで行ってくれるとのこと!!

20140804-00.jpg

ゴールはまだまだ遠いけど、
前に進めることに変わりはない。

乗っていたのは、老夫婦とかわいい孫娘のお嬢ちゃんだった。

20140804-00.jpg

しかも、ヒッチハイクをしやすいGSまでわざわざ行ってくれた。

財布の中をまさぐったら、50円玉があったのであげました。
こんなんで、申し訳ない。


* * *


そして、その日は調子が良く...

20140804-00.jpg

20140804-00.jpg

20140804-00.jpg


20140804-00.jpg

その後2台連続(1台目の人が次の人を見つけてくれた!)で乗れて、
目指しているブラジルとボリビアの国境の街「コルンバ」とスタート地点の
ちょうど半分くらいの距離になる「ミランダ」まで来ることができた!

20140804-00.jpg

ただ、乗せてくれた人いわく

「ミランダから先は本当に車が少ないよ。
 ヒッチハイクはやってみてもいいけど、かなり難しいと思う」


とのこと。

ミランダからコルンバまでは、
一応1日に何便かはバスが通っているらしいけど。


と、まぁとりあえず腹が減ったので、ここらで...

20140804-00.jpg

ゲティりますか!!!

20140804-00.jpg

20140804-00.jpg

誰かが持ってたツナ缶まぜたら、
めっちゃウマくなった。泣

20140804-00.jpg

それと、近くの売店でガラナ(ブラジルで有名な炭酸飲料)を買ってきて
みんなで飲んだ。

20140804-00.jpg

食べ終わったら、また交代でヒッチハイク。

さっき言われた意味がやっと分かった。

ここから先、本当に車自体が少ない。

たまに通る車にやってみても、まったく相手にされない。

1時間、2時間、3時間、、
あっというまに経過していった。

けーたさんはすぐ疲れます。

20140804-00.jpg

とりあえず、今日はもう無理かも。

20140804-00.jpg

というわけで、まずは隣のGSで交代でシャワーを浴びる。

南米のGSにはシャワーが付いてるところが多いんですねぇ。
水シャワーでしたが、日中は暑かったので無問題。
むしろここで浴びれてかなり幸せでした。


あ、そういえば寝床、、、


この辺、寝れるところなんてあるんだろうか。。

(つづく)


* * *


ヒッチハイク旅は、どこまで行けるか分からないし、
その日にどこに泊まるかを決めなきゃならないし、不安定極まりない。

でも、それが楽しめる余裕が出てきたら、
いつもとは違う人々と触れあい、
違う景色に出会うことができる、
この上なく魅力的な旅の手段なのだと思います。


ヒッチハイク旅いいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-04 : 【24】ブラジル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ブログ村の厳しさ






みなさんこんにちは。


ブログはブラジルでヒッチハイクしている話になっていますが、
リアルタイムはスペインに来ています。


ヨーロッパの旅...







金の減るスピードがえげつなく早いです。泣


LTEを超える勢いです。
はやいの字が違うって?


さらに。

物価が高いから少しでも出費を抑えようと、
あらかじめガッチリルートを組んで、宿を抑えて...

と、計画的に動いているのですが、
まったく余裕のないスケジュールを組んでしまったので


とてつもなく忙しい。泣泣


あまりブログを書く時間がもてない今日このごろです。

※数日後に行く次の国には沈没できる予定。
 落ち着いたらまた更新しますね。


* * *


さて、今日は旅とはまったく関係のない話なのですが...


ブラジルで一緒にヒッチハイク旅をしている、
世界のどこかで会いましたよね?」のけーたくん。

20140801-00.jpg

彼、みなさんご存知かもしれませんが

すでに日本に帰国しています

日本で働いて、また金を貯めて旅に出る予定らしいです。



そんなけーたのブログですが、
ここのところ突如として世界一周ブログランキングから消えてしまいました

20140801-00.jpg






そんな中。

彼からこんなものが送られてきました。















20140801-00.jpg

* * *

20140801-00.jpg











...だ、そうです!!


と、いうわけで、
けーたくんのブログ読者の皆様!!


世界のどこかで会いましたよね?」は、

【世界一周後・体験談ランキング】のカテゴリーに











されました!!



ブログ村スタッフの方々、厳しいのですね。笑


http://travel.blogmura.com/sekaiisshugo/

↑今後はこちらの世界一周後・体験談ランキングから
 けーたくんの近況確認をお願いいたします。


ちなみに。
ただいま同カテゴリランキングにて、

20140801-00.jpg

僕の姉のブログ「りり記」に大差をつけ堂々の一位となっています。笑

※最近月に1回しか更新しない「りり記」もよろしくお願いします。
 (↑インド編いつまで続くんや!)


というわけで、
僕ではなくて今日はけーたくんからのお知らせでした。


***


完全に他人の風呂敷なのですが、
押してくれる心優しい方はいらっしゃるのでしょうか。↓

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-08-01 : どーでもいい話 : コメント : 8 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。