スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ブダペスト(ハンガリー)の世界一豪華なマクドナルドに潜入調査

20140930-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ハンガリーの首都・ブダペスト。
街をぶらぶらしてみます。

20140930-00.jpg

どの建物も、佇まいがもれなく美しい。

20140930-00.jpg

20140930-00.jpg

街を走る黄色いトラムがかわいい。

20140930-00.jpg

おばちゃんがベンチに座ってる光景がいい感じ。

20140930-00.jpg

20140930-00.jpg

少年の銅像

20140930-00.jpg

絵描きおじさんの銅像

20140930-00.jpg

それをいぶかしげに見つめる青年たち

20140930-00.jpg

観覧車を発見。

20140930-00.jpg

値段を見てみると...

20140930-00.jpg

なんと、8ユーロ(1,110円)もしました!!!高っ


宿から30分ほど歩くと、大きな橋に出くわします。

20140930-00.jpg

ライオン。ガオーーーン

20140930-00.jpg

この橋の下を流れるのが、ドナウ川

20140930-00.jpg

ブダペストは実は「ブダ」「ペスト(ペシュト)」の2つのエリアがあって、
今まで居た栄えてる方が「ブダ」側。
このドナウ川を渡った先が「ペスト」側なのです。

20140930-00.jpg

橋を渡ると、ケーブルカーが見えてきました。

20140930-00.jpg

大した距離ではないのに、
片道1,100フォリント(490円)
往復1,700フォリント(760円)

もしましたので...

20140930-00.jpg

おとなしく自力で階段を登りました。

20140930-00.jpg

途中ケーブルカーがすれ違うのが見れて楽しい。
みんな金持ちだなぁ

20140930-00.jpg

登りきったところには、教会があります。

20140930-00.jpg


屋根の模様がかわいい。

20140930-00.jpg

こんないい感じの画になるポイントあり

20140930-00.jpg

展望台から、ブダ側の街並みが一望できます。

20140930-00.jpg

20140930-00.jpg

国会議事堂も上から見下ろせる。

20140930-00.jpg

20140930-00.jpg

別角度から。

20140930-00.jpg

このフォルム、やっぱりかっこいい。


カップルの撮影をやってました。

20140930-00.jpg

美しいですね。

20140930-00.jpg


◇ ◆ ◇


そんなブダペストの街には...



















世界一豪華なマクドナルド


があるらしいですよ。

宿から歩いて20分ほどで着きました。

クラシカルな外観。

20140930-00.jpg

そして気になる店内が、こちら。

























20140930-00.jpg

うーん...

確かに天井が広くて美しいのですが、
照明がどこか安っぽいせいで、正直そんなに豪華さは感じなかったです。

20140930-00.jpg

豪華さで言えば、以前ご紹介した
ポルトガル・ポルトにあるマクドナルドの方が圧倒的に豪華でした。
記事⇒【ポルトガル・ポルト】世界一豪華なマクドナルドはこっちかも?

20140930-00.jpg
(ポルトのマクドナルド)


それでもやっぱり普通のマクドナルドとは一味違う落ち着き。

20140930-00.jpg

1階カウンターがノーマルのマクドナルド、
2階カウンターが「マックカフェ」のカウンターになっています。

20140930-00.jpg

こういう店では普通のマックメニューではなく、
オシャレなものを注文したくなりますよね。

というわけで頼んだのがこちら。

20140930-00.jpg

イチゴタルト(550フォリント=240円)と、
レモンティー(400フォリント=180円)


マクドナルドでこんな洒落たものが食べれるなんて。
値段も極めて安いし、味もうまい。

20140930-00.jpg

紅茶のカップ内面に描かれていたイラストが
めちゃくちゃかわいいのです。

20140930-00.jpg

客もそんなに多くなくて、
落ち着いた店内の雰囲気を感じながらゆったりできます。

20140930-00.jpg

wifiもあるので、
パソコンを持ち込んでゆっくりブログを書くのにも良さげ。
これだったら毎日来てしまいそう。


「世界一豪華なマクドナルド」

という名前にはだいぶ負けてる感は否めないものの、
それでも優雅なひと時を過ごせることは間違いなし。

「世界一豪華なマクドナルド」っていうのはひょっとしたら、
内装のことではなくって、

「世界一豪華な気分にさせてくれる」って意味なのかもしれない

なぁ~んて、妙に納得してみたりしたのでした。


ハンガリー・ブダペストのマクドナルド、いいね!と思ったらクリック!お願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【世界一豪華なマクドナルド(ハンガリー・ブダペスト)】
 (2014年8月6日)

20140930-00.jpg

住所:1063 Budapest, Teréz krt. 55 Hungary
ハンガリーの首都ブダペストの西駅にあるマクドナルド。

日本人宿「アンダンテホステル」からは、
メインストリートをまっすぐ歩いて徒歩20分、右側にあります。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-09-30 : 世界のマクドナルド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ブダペスト(ハンガリー)の日本語対応歯科「チタンデント・クリニック」でむし歯治療

20140929-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ハンガリーの首都・ブダペスト。
快適な日本人宿「アンダンテ」での沈没生活が始まりました。
(前回記事⇒海外に行ってまで、なぜ日本人と絡むのか?

20140929-00.jpg

さて、
僕はここブダペストでいくつかでやらなければならないことがありました。

そのうちの1つが、

















歯医者に行く


ことです!


実は数週間前から、奥歯がなんかスカスカするなー
違和感を感じておりました。

そして鏡を見てみると...











歯に大きな黒い穴

が空いてましたひょえーーーー((;゚Д゚)


日本だったらすぐに歯医者に行けばいいんですけども、
海外だとそういうわけにもいきません

なぜかというと...















海外での歯科治療は超絶金がかかる
(※海外旅行保険適用外のため)


というのが定説なんです。


なもんで、長期で旅をするバックパッカーは旅中いっつも歯磨きをしまくって、
むし歯ができないように努めていたりします。


かくいう僕も、
きちんと歯磨きをしてむし歯予防に努めてきたはずでした。

が、もともと

コーラやグミがめちゃくちゃ好き。
常になんか口に入れてたい☆


みたいな性格が災いして、
歯磨きだけでは防げないむし歯環境が
いつの間にか構築されていった
のだと推測します(泣


しかし、
海外での歯科治療は海外旅行保険適用外なのでめちゃくちゃ金がかかる。

あぁ、もう帰国するしかないのか...




















と思いきや!

噂によるとここハンガリー。


















歯科治療が格安


らしいではないですか!


しかもなんと、


日本語で対応してくれる歯医者がある


んだそうですよ!!

なんとタイミングが良いのでしょう\(^o^)/


さっそく、ブダペストにあるというその歯医者に
治療相談のメールを送ってみましたところ。

























20140929-00.jpg

とてつもなく流暢な日本語で返ってきました!

ブダペストにあるTitanDent(チタンデント)歯科医院のネメルット院長は、
日本語ペラペラな様子。

サイトも日本語で、これなら安心できそう。
チタンデント歯科医院のホームページ


5日待てば、院長に直接治療してもらえるようだったんですが、
1日も早くむし歯をどうにかしたかったので、
結局英語対応の先生に診てもらうことになりました。


◇ ◆ ◇


今居る宿・アンダンテからはトラムとバスで30分くらい。

20140929-00.jpg


でも降りる場所などバスの難易度が高そうだったので、
途中までトラムで行ってそこから歩いていくことにしました。

宿から歩いて3分くらいのところにトラムの駅あり。

20140929-00.jpg

自動券売機で切符を買います。

20140929-00.jpg


20140929-00.jpg

1回350フォリント(160円)と、そんなに安くない。

20140929-00.jpg

トラムの車内で切符を機械に通すと、日時が印字されます。
無賃乗車も物理的にはできますが、
検問が来た際には高額な罰金を請求されるのでご注意。
※この後のヨーロッパもだいたい同じシステムでした

トラムで川を渡ります。

20140929-00.jpg

「ブダペストと言えばこれ!」って感じのこの建物は国会議事堂。

先端が鋭利な感じでトゲトゲしててハリネズミみたいでかっちょ良す!

20140929-00.jpg

そんな感じでトラムで6駅、
Margit hid, budai hidfo Hっていう絶対覚えられない名前の駅で降ります。

20140929-00.jpg


その後木々が並ぶ、気持ちの良い緑の中をしばらく歩いていきます。

20140929-00.jpg

途中の建物に描かれてた、オシャレシュールな絵

20140929-00.jpg

寿司屋もありました。

20140929-00.jpg

ブダペストでも寿司はポピュラーなようで、
他にも何軒もの寿司屋さんを見ました。
(日本人経営かどうかは不明)

20140929-00.jpg


そんな感じで歩くこと30分くらい。

20140929-00.jpg

着きました!

20140929-00.jpg

ブザーを押すと、美人なお姉さんが出迎えてくれました。

しばらく待合い室で待ち、その後先生登場。

先生も可愛らしい女性の方でした。

「院長から伺っています。
 むし歯が痛むとのことで...。
 ちょっと見せてくださいね」


ってな感じでスムーズに治療が始まる。


むし歯はけっこう奥深いところまでいっていた模様。

そして先生が発した一言に衝撃























「あの...もう1ヶ所むし歯がありますよ。
 こっちも治しますか?」








((;゚Д゚)


ま、まじすか...

もちろん全部治してくださいお願いします!!


そんなこんなで2ヶ所のむし歯を治してもらうことに。

麻酔を打って、削って、埋めて、噛み合わせ調整。

やりとりが英語なこと以外は、完全に日本の歯医者と同じ手順でした。
(当たり前か)

完全予約制だったのでお客さんは他に居らず、
落ち着いて治療に望めました。


1時間強で、2本のむし歯治療が完了。

日本だったら1本のむし歯を治すのに
何回も行かなきゃいけない歯医者もあったりしますが、
ここは1発で治してくれました。


「もしかしたら、噛み合わせがちょっと合わないと感じるかも。
 一応明日も時間を取っておきますので、
 そう感じたら来てください」



とのこと。

1日過ごして、治療した部分が少し噛み合わせが
「ちょっと高いな」と感じたので翌日も来院させてもらい、
噛み合わせを調整してもらいました。


よし!

これで無事これからもコーラがぶ飲み
旅が続けられるぞ!!!



◇ ◆ ◇


で、気になる治療費用ですが、
むし歯の治療1ヶ所あたり、






















4,440円(10,000フォリント)



でした!

2本治療したので8,880円(20,000フォリント)
(噛み合わせ追加料金などは一切なし)


保険を適用しなくてこの料金なら安いな、と個人的には思います。

日本で保険を使わず治したらもっと高いですしね。
(保険使ってもこんくらいの時もある)


もしハンガリーもしくは近くの国々で歯に違和感を感じたら、
ぜひこのチタンデント歯科医院に相談してみてください。

日本語で親身になってくれること間違いなしです!


歯を大切に!のクリック(笑)!!お願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブダペストの歯医者:チタンデント歯科医院】
 (2014年8月6日~8月7日)

20140929-00.jpg

HP :こちら
住所:1025 Budapest Szépvölgyi út 42.

ハンガリーの首都・ブダペストにある日本語対応の歯科医院。
事前にメールで予約(アドレス⇒klinika@titandent.hu)。

むし歯治療1ヶ所につき10,000フォリント(4,440円)
※2014年8月現在の価格


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-29 : 【27】ハンガリー : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

ブダペスト(ハンガリー)の日本人宿・アンダンテホステルでの日々

20140928-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルセロナ(スペイン)から飛行機で
ブダペスト(ハンガリー)にやってきました。
(前回記事⇒格安航空会社"Wizz Air"を利用する時の7つの注意点

空港から宿まで、バスとトラムを乗り継いで行けるそうなんですが、
若干面倒そうだったので、
けっこう高いんですがエアポートバスというのを使っちゃいました。

空港のインフォメーションの隣のカウンターでチケットを購入。
宿の住所を伝えます。

20140928-00.jpg

市内まで、3,200フォリント(1,420円)

20140928-00.jpg


ワゴンタイプの超綺麗な車でした。

20140928-00.jpg

20140928-00.jpg

30分で到着。宿の目の前で下ろしてくれました。

20140928-00.jpg


↑これ、今日泊まる日本人宿「アンダンテホステル」の入口。
 落書き多めでなんか治安悪そう((;゚Д゚)
 ※でも滞在中特に問題はなかったです


◇ ◆ ◇


さて。

世界にある日本人宿は大きく分けると2つ。

「準日本人宿」「完全日本人宿」です。

「準日本人宿」はオーナーは外国人で、
特に宿泊客を限定していませんがなぜか日本人が集まりやすい宿。

「完全日本人宿」は基本的にオーナーが日本人で、
宿泊客も日本人に限定している場合がほとんど。
宿代はその街の他の宿に比べてやや高めなことが多いです。


で、ここアンダンテホステルは「完全日本人宿」なんですね。

20140928-00.jpg

男女別ドミでハイシーズン1泊15ユーロ(2,080円)と、
この街の別の宿に比べて倍近くもするのです。
※3泊以上で1泊13ユーロ(1,800円)、
 5泊以上で1泊12ユーロ(1,660円)、
 10泊以上で1泊10ユーロ(1,380円)になる割引あり。

20140928-00.jpg

それでもここに来たのは、
これからヨーロッパを旅するための情報が揃っているからでした。

「地球の歩き方」の最新版が多数。

20140928-00.jpg

じっくり、これからの計画を立てることができます。

20140928-00.jpg

そして日本語のマンガも多数。

20140928-00.jpg


気になっていた「進撃の巨人」を読み漁りました。

20140928-00.jpg

キッチンも設備が整っていて使いやすいです。

20140928-00.jpg

炊飯器、コーヒーマシン、ケトルが使える。

20140928-00.jpg

洗濯機もあります。


大好きなスイカを買ってきて、

20140928-00.jpg

食べましたー

20140928-00.jpg

世界のスイカを食べ漁っている「スイカマスター」の異名を持つ私。

ハンガリーのスイカは...













イマイチ

でした!
(スーパーでカット済みのものを買ったからかもしれない)


さて、日本人宿の魅力1つが、みんなでご飯をシェアする「シェア飯」ですね。

20140928-00.jpg

ハンガリーはフォアグラが安くて有名なんです。

20140928-00.jpg

20140928-00.jpg

ソテー。

20140928-00.jpg

うまし!でも2切れくらいでお腹いっぱい。。油の塊ですからね


みんなでワイワイごはん

20140928-00.jpg

楽しく話したり、旅の情報交換をしたり。

昼間っから飲みまくってた日もありました。

20140928-00.jpg

よく、

「海外に出てまで日本人と絡むなんてもったいない...」

みたいなことが議論がされますが、
僕は海外で日本人と絡むことは意味のあることだと思っています。

だって、

・自転車でヨーロッパを旅している人
・マイナーなハンガリー語専攻の学生さん
・スウェーデンで働いているお医者さん
・世界各国を旅してきた60歳のベテランバックパッカー


などなど、
日本で普通に生活していたら絶対に絡む機会がなかったような、
すごいバックグラウンドを持つ人々と会話をすることができる、
めちゃくちゃ貴重な機会なんですもん。


それと、ずーーーっと外国人と喋ってるのに疲れて、
やっぱりたまには日本語を使いたくなります。

母国語を使うことで、
英語では表現しづらい自分の気持ちや考えが
細かい部分まで整理できて、心が浄化されていく気がするんですよね。

長期の旅になればなるほど、
たまにはこういう機会を設けないと、
ただただ疲れるだけの旅になってしまいがち。


そんな感じでこの宿に、気づいたら...

























15泊


もしてしまいました!

(いや、最初は10泊の予定だったんですがね、色々ありまして。。)


だって、僕。何を隠そう

沈没型バックパッカー

なのに、
ここ最近忙しく動いていましたからね。


こういう環境が整った宿で、
思いっきり沈没して英気を養うことが個人的に必要だったのです。

ヨーロッパでは同じような日本人宿はかなり数少なく、
このアンダンテは貴重な存在と言えると思います。

僕と同じようなことを考える旅人の方は意外と多いはず。
そんな休み休み旅をしていきたい人には、
このアンダンテホステルがオススメです◎


たまには沈没もいいよね、と思ったらクリック!お願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブダペストの日本人宿:アンダンテホステル】
 (2014年8月5日~8月19日の15泊)

20140928-00.jpg

HP :http://wp.andantehostel.com/
住所:Kertész utca 35


[ドミトリー料金(1泊あたり)]

◆ハイシーズン(3月1日~10月1日)
1~2泊 15ユーロ
3~4泊 13ユーロ
5~9泊 12ユーロ
10泊~ 10ユーロ

◆オフシーズン(11月1日~2月28日)
1~2泊 13ユーロ
3~4泊 12ユーロ
5~9泊 11ユーロ
10泊~ 10ユーロ

※個室もあり
※ハイシーズンは満室になることも多いのでHPより予約していった方が良いです。

・wifiあり(部屋でも使用可)
・ホットシャワー湯量&勢い&湯加減great!
・シャワー&トイレは共用
・使いやすいキッチンあり(炊飯器あり!)
・洗濯機使用可(1ユーロ/1回)

良い点・日本語の書籍(歩き方・マンガ・小説)が多数
     ・スタッフとオーナーが日本人なので、困ったことがあればすぐ相談できる
     ・日本人の旅人と情報交換&楽しい会話が楽しめる
     ・ワイワイシェア飯が楽しい
     ・ブダペストの中心に位置しているのでどこに行くにもアクセス便利

悪い点・何と言っても宿代が高い
     (同じエリアの安宿の1.5~2倍くらい)
     ・陽が当たらない場所に位置しているので、若干湿度高め。
      外に出るまで、その日の天気が全く分からない
 
満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-28 : 【27】ハンガリー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

格安航空会社"Wizz Air"を利用する時の7つの注意点

20140926-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


14日間滞在したスペインを後にして、次なる国を目指します。
(前回記事⇒【まとめ】スペイン&ポルトガル完全攻略2014


ヨーロッパってかなりの国数があるので、
この後の選択肢はたくさんありました。

陸路で行くならフランス。
航空券が安いイタリア。
思い切ってイギリス...などなど

そんな数ある中から、この国をチョイスしてみました。





















20140926-00.jpg


そう。


イタリア

















ではなく、


ハンガリーです!



(国旗が似てます...
 イタリアを横にしたらハンガリー
 ハンガリーを縦にしたらイタリア)

(↓イタリア国旗はこちら)

20140926-00.jpg


なぜスペインからハンガリーに飛ぶことにしたかというと、


1. 航空券がそこそこ安かった

2. これからのヨーロッパ旅の計画をじっくり立てられる環境に
  しばらく身を置きたかった

3. ↑それなりに物価の安い国で。



という3点からです。


2.と3.は後々分かってきますが、まず航空券。

20140926-00.jpg

スペインのバルセロナからハンガリーの首都ブダペストまで、
Wizz AirというハンガリーのLCC(格安航空会社)で、

62.99ユーロ = 8,740円

というまぁまぁな安さでした。

※この区間、もっと安いときは30ユーロ=4,160円ほどで
 行けることもあるみたいです


スペインとハンガリーの間には、

フランス、スイス、イタリア、ドイツ、オーストリア...

といった物価が高い国がひしめきあっているので、
陸路で行くよりは飛んでしまった方が圧倒的に安いんですね。


ただこのWizz Air...

特にヨーロッパのLCC(格安航空会社)にはよくあることなんですが、









預け荷物代(別料金)がえげつなく高い!


このバルセロナ⇒ブダペストの区間、
航空券代が62.99ユーロ(8,740円)なのに対し、
預け荷物代(20kg以内)がなんと、









プラス35ユーロ=4,855円

もかかりました!!!


預け荷物だけに5,000円近くも払うなんて常識的には
相当躊躇してしまいますね。


ネットでのクレジットカード決済には
さらにプラス7ユーロ(970円)もの手数料がかかり、最終的に


運賃   62.99ユーロ( 8,740円)
預け荷物 35.00ユーロ( 4,855円)
手数料   7.00ユーロ(  970円)

--------------------------------
合計   104.99ユーロ(14,565円)


↑大してお得感も感じられない値段になってしまいました。

まぁそれでも陸路で行くよりは安いから買っちゃったけど。


◇ ◆ ◇


出発の朝。

6:20の電車でバルセロナの空港まで向かわなければなりませんでした。
今泊まらせてもらってる家から駅まで、徒歩10分ほど。

パッキングなどまったくせずに寝てしまいました。

5:20に目覚ましをかけたんですが...




なぜか起きたときには6:10!


あぁ。もう飛行機乗れないんだな。。


などと1分ほど諦める時間がありつつも、
最後の望みを託して超急ぎで
荷物ぜんぶを無理矢理バッグパックに詰め、駅まで猛ダッシュ

駅に着いたときにはすでに6:25でした。。


間に合わなかった、、、













と思ったら電車来ましたぜ

20140926-00.jpg

電車遅れてたうっしゃーーー\(^o^)/

ここまで電車が遅れて着いたことに感謝したのは、
人生これが初めてです。


30分ほどで、バルセロナの空港に到着。

20140926-00.jpg

ターミナル2に到着しました。

でも、今から乗るWizz Airはたしかターミナル1からの出発。

ここターミナル2からは、シャトルバス(無料)に乗らねばなりません。

20140926-00.jpg

しばらくバスを待って乗車。
10分ほど走ってターミナル1に到着。

20140926-00.jpg

で、ターミナル1の電光掲示板を見てみたものの、
どこにも僕が乗る便の表示がないんです。


そこでインフォメーションに聞いてみたら、
こんな答えが返ってきました。



















「Wizz Airはターミナル2よ。」




((;゚Д゚)


僕、完全に勘違いしていました。。


国際便を利用する際、

3時間前には空港に着いているのがベスト

などと一般的に言われています。

そしてチェックインが閉まるのが1時間前くらい。


でも、このときすでに...














出発の1時間前!



大急ぎでまたバスに乗り、ターミナル2へ戻ります。

バスに乗ってる間、

あぁ。。今度こそ飛行機乗り遅れたな。。

また新しくチケット買わなきゃ。。
だいぶ値段上がってるんだろうな。。
14,000円をドブに捨てたな。。


という考えが頭を巡っていました。


バスを降りて、Wizz Airのカウンターへ猛ダッシュすると。










20140926-00.jpg

え。
出発50分前なのに、まだまだ余裕でチェックインできました
(列めっちゃ並んでた)

拍子抜けしてしまいました。


預け荷物及び機内持ち込み荷物はサイズ制限があります。

20140926-00.jpg


↑これをオーバーしていると、
 事前にwebで申し込むよりさらに高い金額をその場で払わされます。
 (僕の前にチェックインしていたインド人がそうでした)

ここで注意。

いつも別の航空会社だったら、
予約番号さえ分かればいいので、
e-チケットの画面をスマホに表示させて見せるだけでOKだったのですが、
Wizz Airに関しては、ネットで予約した際のe-チケットを

絶対的にプリントアウトする必要がある

ようです。

万が一プリントアウトして行かなかった場合は、その場でだいぶお金取られるみたい。
※アイルランドの航空会社、Ryan Airも同じだそう

20140926-00.jpg
↑よく見たらターミナル2ってちゃんと書いてありましたね 汗

チェックインを済ませ、荷物チェック。

どうやら同じシェンゲン協定内のため出国審査も無いので、
いつも乗ってる国際線ほど急ぐ必要もなかったみたいです。

優雅にカフェラテ(これが朝食)。
2.1ユーロ(290円)

20140926-00.jpg


出発ゲートはチェックインのときにはまだ発表されておらず、

「だいたいこの辺」

的な感じでしか教えてくれません。


でも直前になってスタッフが来るのでだいたい分かります。
その後正式発表。

20140926-00.jpg

で、このWizz Air。




席は自由席・早い者勝ち


なんですね。

窓側が良かったんで、急いで並んでみました。
後ろには行列。

20140926-00.jpg

そして搭乗。無事窓側席ゲット!

20140926-00.jpg

座席...

20140926-00.jpg

なかなかの狭さ

っす!

まぁ短時間なんで全然余裕です。


なんとなく安全のしおり的なのを見てみました。

20140926-00.jpg

この絵...

20140926-00.jpg

なかなかシュールですね!!!


機内では食事を買うこともできました。
(もちろん有料です)


30分遅れでバルセロナを出発。
格安航空会社は往々にして出発が遅れることがあります。

9:30 バルセロナ発⇒11:55 ブダペスト着
(所要2時間25分/時差なし)

20140926-00.jpg

無事、ブダペストに到着。

20140926-00.jpg

日本語で「ようこそ!」と出迎えてくれました。

20140926-00.jpg

同じシェンゲン協定国同士なので、入国審査も、荷物チェックすらもありません。


僕はいつも新しい国に到着したら、
ATMをでクレジットカードを使って現地の通貨をおろします。

が、ブダペスト空港のATM。
4台くらいあったのですが、


なぜか僕の持っていたクレジットカード2枚は
両方使えません
でした。。どの機械も。


仕方なく小額を両替することにしたのですが、
空港の両替窓口、とんでもなくレートが悪かったです。

20ドル両替して5ドル分くらい損する計算。
(ユーロも同じくらい悪かった)
※その後ブダペストの街なかに行ってみたら正規のレートでした。
 空港で両替する際は最小限にしておきましょう。



お腹空いてたので、空港の売店に売ってた高いサンドイッチ。
665フォリント=約300円

20140926-00.jpg


ハンガリーの通貨はだいたい日本円にすると
半額よりちょっと少なめ
という計算でいけるので考えやすいです。

インフォメーションでブダペストの地図をもらい、

20140926-00.jpg

ハンガリーの旅がスタートです!

(つづく)


◇ ◆ ◇


【格安航空会社Wizz Air利用時の注意点・まとめ】

(1) 預け荷物は別料金。しかもとてつもなく高い

(2) 航空券をプリントアウトしていかなかった場合は
  追加で料金が取られる。必ず出力していこう

(3) 事前に入念に出発ターミナルを確認しておこう。
  メインではない可能性も高い

(4) 出発ゲートNo.はチェックイン時はまだ分からず、
  出発直前になってから発表される。
  ひとまず落ち着け、落ち着くんだ

(5) 席は完全自由席
  ゲートが発表される前くらいから人々が並び始める。
  良い席を取りたかったら、急いで並ぶんだ!

(6) 座席は前との間隔がかなり狭い
  長時間の移動はかなりキツイだろう

(7) 機内食なんてもちろん有料である!


上記以外は特にその他航空会社と変わらず、

「安く移動できれば良い」

と考えている僕みたいな旅行者にとっては
特に問題なく快適に過ごせたのでありました。


今日の記事、少しでも参考になったらクリック!お願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-27 : 【27】ハンガリー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【まとめ】スペイン&ポルトガル完全攻略2014

20140925-00.jpg

現在地:エジプト・ダハブに着きました。
twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


20日間旅をしたスペイン&ポルトガル。

僕にとって初となるヨーロッパ。
そんなに楽しさは無いかも。。と思っていたのとは裏腹に、
ものすごく充実した楽しい旅となりました。


手間がかかる割に見てくれる人が少ないまとめ編ですが、
今回も使命感に駆られて、

◇移動ルート・手段
◇スペイン&ポルトガルのおすすめスポット
◇各街の宿情報
◇合計いくらくらいかかったか?


など、盛りだくさんで、
ただひたすら情報を羅列することに徹して
書かせていただくことにいたします。

※注:
 2014年7月現在の情報です。
 バスの運賃、その他費用など変更(主に値上げ)されている場合があります。



スペイン&ポルトガル総集編・目次:

【1】旅のルート
【2】各都市間の移動詳細
【3】スペイン&ポルトガルのハイライトスポット7つと行き方
【4】各街の紹介と宿情報
【5】スペイン&ポルトガルの旅、合計いくらかかったか?



◇ ◆ ◇


【1】旅のルート

僕は下記のようなルートで周りました。

20140925-00.jpg

[ペルー] リマ

↓ 飛行機 エア・ヨーロッパ 61,059円(※マドリードで乗り換え)

[スペイン] バルセロナ

↓ 夜行バス 7時間50分 32.46ユーロ=4,470円

[スペイン] マドリード(⇔トレド)

↓ バス 8時間15分 29ユーロ(3,990円)

[ポルトガル] ポルト(⇔アゲダ)

↓ 列車 3時間21分 24.3ユーロ(3,370円)

[ポルトガル] リスボン(⇔ロカ岬)

↓ バス 6時間 46ユーロ(6,260円)

[スペイン] セビーリャ(⇔カルモナ)

↓ バス 2時間15分 12.7ユーロ(1,750円)

[スペイン] ロンダ

↓ バス 1時間25分 6.51ユーロ(910円)

[スペイン] マルベーリャ

↓ バス 11時間 65.3ユーロ(9,080円)

[スペイン] バレンシア(⇔ブニョール)

↓ バス 4時間10分 29.33ユーロ(4,070円)

[スペイン] バルセロナ


南米ペルーのリマからバルセロナに飛び、
そこからポルトガルを経由し円を描くようにバルセロナに戻ってくる
というルートでした。



【2】各都市間の移動詳細

基本的に都市間および見どころへはバスで移動しました。
(ポルトガル国内の移動は電車も利用)

スペイン国内の電車はとてつもなく運賃が高く、
バスの方が安かったです。
が、そのバスですらめちゃくちゃ運賃が高く、
本当に移動費がとんでもなくかさみました。

一つひとつの都市間の移動について、詳細を下記にまとめます。


[1] バルセロナ ⇒ マドリード

夜行バス ALSA社 32.46ユーロ(4,470円)
所要7時間50分・・・23:00発⇒翌6:50着

  
20140925-00.jpg

スペイン国内の長距離移動は、
ALSAという会社がほぼ一社独占状態、価格も固定で高いです。

バルセロナ⇒マドリード間は30分に1本くらい頻発。
この区間は意外と所要時間がかかります。
チケットはバルセロナバスターミナルの自動券売機にて前日購入。
(クレジットカード使用可)



[2] マドリード ⇒ ポルト

バス EUROLINES 29ユーロ(3,990円)
所要8時間15分・・・9:45発⇒17:00着(時差-1時間)

  
20140925-00.jpg

ヨーロッパの国をまたぐ移動によく登場するのがEUROLINESのバス。
この区間は通常57ユーロ(7,830円)もするところ、
各日3席プロモーションがあって、運良く約半額の29ユーロで乗れました。

チケットはマドリードバスターミナル内にある
EUROLINESのオフィスで前々日に購入。
(クレジットカード使用可、パスポート提示の必要あり)



[3] ポルト ⇒ リスボン

2等列車 24.3ユーロ=3,370円
所要3時間21分・・・10:52発⇒14:13着

  
20140925-00.jpg

ポルトからリスボンへの移動は、
バスでの移動とさほど値段が変わらない&バスよりも2時間ほど早い
電車を利用しました。
ポルトのCampanha(カンパーニャ)駅発
⇒リスボンのSanta Apolonia(サンタアポローニア)駅着。

チケットはポルトのCampanha駅カウンターにて、
乗車30分ほど前に購入。



[4] リスボン ⇒ セビーリャ

夜行バス INTERCENTRO社 46ユーロ=6,260円
所要6時間・・・21:30発⇒翌4:30着(時差+1時間)

  
20140925-00.jpg

夜行バスなのですが、
朝4:30に到着してしまうという面倒な時間設定でした。

チケットはリスボンのSete Riosバスターミナルで購入。



[5] セビーリャ ⇒ ロンダ

バス Amarillos社 12.7ユーロ(1,750円)
所要2時間15分・・・11:00発⇒13:15着

  
20140925-00.jpg

6月~7月末、この区間では満開のひまわり畑が見れます。

バスはセビーリャのちょっと中心から離れている
Plaza de San Sebastianバスターミナルから出ています。
↑このバスターミナルへは、Plaza de Almasバスターミナルから
"C4"のバス(1.4ユーロ=190円)で行けます。



[5] ロンダ ⇒ マルベリャ

バス LEDA社 6.51ユーロ=910円
所要1時間25分・・・12:20発⇒13:45着

  
20140925-00.jpg

6月~7月末、この区間では満開のひまわり畑が見れます。
チケットはロンダのバスターミナルで前日購入。



[6] マルベリャ ⇒ バレンシア

夜行バス ALSA社 65.3ユーロ(9,080円)
所要11時間・・・20:00発⇒翌7:00着

  
20140925-00.jpg

とにかく超絶バス代が高かったです。
チケットはセビーリャのバスターミナルで、
何日か前に自動券売機で購入しておきました。
(クレジットカード使用可)



[7] バレンシア ⇒ バルセロナ

バス ALSA社 29.33ユーロ(4,070円)
所要4時間10分・・・13:00発⇒17:10着

  
20140925-00.jpg

チケットはバレンシアバスターミナルの自動券売機で前日に購入。
頻発してました。
(クレジットカード使用可)



【4】スペイン&ポルトガルのハイライトスポット7つと行き方

スペイン&ポルトガルで訪れた場所のうち、
7つのおすすめスポットと行き方をまとめます。(※行った順)


No.1◆サグラダ・ファミリア(バルセロナ)

20140925-00.jpg

言わずもがな、ガウディが設計したスペインで最も有名な世界遺産建築。
まだ完成していないのが信じられないほどその佇まいは迫力があります。
意外と知られていない内部もものすごく美しいので、
ぜひ入場されることをオススメいたします。

【行き方】
バルセロナのメトロ、サグラダ・ファミリア駅を出てすぐ目の前。

入場料+タワー 19.3ユーロ(2,640円)

当日にチケットを購入しようとすると、
夏だと2~3時間並ぶことがあります。

事前にネットでチケットを購入しておくと、
驚くほどスムーズに入れるのでオススメです。
(参考記事⇒2時間待ちのサグラダ・ファミリアに5秒で入る方法



No.2◆グエル公園(バルセロナ)

20140925-00.jpg

ガウディが設計した公園。
一部有料ですが、無料開放されている部分があります。
メトロVallcarca駅から徒歩20分前後。



No.3◆トレド

20140925-00.jpg

マドリードからバスで45分のところにある、
日帰りで行ける世界遺産の絶景の街。

【行き方】
マドリードのメトロPlaza Eliptica駅(エリプティカ広場)隣接の
バスターミナルから、30分~1時間おきにトレド行きバス(ALSA社)あり。
*マドリード⇔トレド 往復で10.31ユーロ(1,420円)



No.4◆アゲダの傘祭り(ポルトガル)

20140925-00.jpg

毎年7月~9月末まで、アゲダという街で
商店街にずらーーーっと並ぶカラフルな傘が並びます。

【行き方】
ポルトガル・Portoから
1. Campanha駅 ⇒ Aveiro駅(50分/普通電車)
2.  Aveiro駅 ⇒ Agueda駅(35分/普通電車)
料金:上記2本の列車で片道5.55ユーロ

傘がたくさん浮かんでいるエリアへは、
アゲダの駅から徒歩10分ほど、坂を下ったところにある
"Rua Luis de Camoes"というストリート周辺です。

下記の記事に詳しく書きましたので、ご確認ください。
(参考記事⇒【ポルトガル・アゲダ】空一面を覆い尽くすカラフル傘祭り"Umbrella Sky Project"



No.5◆ロカ岬(ポルトガル)

20140925-00.jpg

ユーラシア大陸最西端の岬。
海と空の境目がすごく曖昧で、
ふわふわ不思議な気持ちになれる心地良い場所でした。

【行き方】

◆Rossio(ロシオ)駅/リスボン

↓ 電車シントラ行き 所要40分 ※30分に1本

◆Sintra(シントラ)駅

↓ バス:403番 所要30分 ※30分~1時間に1本

◆Cabo da Roca(ロカ岬)


【帰り(上記以外のルート)】

◆Cabo da Roca(ロカ岬)

↓ バス:403番 所要25分 ※1時間に1本

◆Cascais(カスカイス)駅

↓ 電車 所要50分 ※右側に座ると海が見えます!

◆Cais de Sodre(カイスドソドレ)駅/リスボン

チケットは電車&バス共通の1日券(15ユーロ=2,070円)を
ロシオ駅で直前に買いました。

(参考記事⇒ユーラシア大陸最西端・ポルトガルのロカ岬への行き方



No.6◆カルモナ

20140925-00.jpg

セビーリャからバスで40分のところにある、
建物が白くて景色が良い見晴らしのある小さな街。
6月末~7月にかけて、バスの車窓から満開のひまわり畑が見れるそうですが、
僕が行った7月下旬にはもうすでに枯れきっていました。

【行き方】
セビーリャのサンベルナンドという場所近くのバス停から、
カルモナ行きバスが30分~1時間に1本くらい出てます。
(時刻表は一応あったがあてにならなかった)
*セビーリャ⇒カルモナ 片道2.8ユーロ(380円)



No.7◆芸術科学都市(バレンシア)

20140925-00.jpg

2人のスペイン人が設計した、科学教育と芸術のための施設の複合体。
近未来的な建物や水族館などがあります。

【行き方】
19、35、40、95番のバスで旧市街地より10分くらい。




【4】街と宿情報


■スペイン■

◆バルセロナ

20140925-00.jpg

スペイン一の観光都市。
「サグラダ・ファミリア」はじめ、ガウディの建築がたくさんあります。

夏の街は朝から夜中まで賑やかで、
様々な人種の人々が行き交っています。


【バルセロナの宿】IN OUT HOSTEL
(2014年7月16日から2泊)

20140819-00.jpg

10人ドミ 13ユーロ(1,800円)※ハイシーズン価格
朝食付き(豪華)、ホットシャワー、wifiあり。

HostelWorld :こちら
住所    :Major del Rectoret, 2, Barcelona
       メトロBaixador de Vallvidrera駅から徒歩15分程度

【○】・朝食が豪華
   ・部屋が綺麗。半個室風になっていて落ち着く。
   ・大自然の中にあって癒される
   ・ピアノが自由に弾き放題(音は狂っていた)

【×】・市街地から明らかに離れていて不便。
    駅から山道を登っていかなきゃいけないのがしんどい。

おすすめ度★★★☆☆



◆マドリード

20140925-00.jpg

スペインの首都ですが、それほど見どころは多くないように感じました。
街の中心「ソル広場」には、
ディズニーのキャラクターの着ぐるみをかぶってチップを要求してくる者や
大道芸人が多数居ました。


【マドリードの宿】360 Hostel Malasaña
(2014年7月19日から3泊)

20140825-00.jpg

10人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格
朝食付き(質素)、ホットシャワー、wifiあり(部屋でも使用可)、
キッチンあり(混みあうこと多し)。

HP     :こちら
HostelWorld :こちら
住所    :Manuela Malasaña 23, 1
       メトロBillbao駅から徒歩5分程度

【○】・部屋でもwifiつながる
   ・メトロの駅から近くて便利

【×】・スタッフはいい人もいるが感じ悪い人も。

おすすめ度★★★☆☆



◆セビーリャ

20140925-00.jpg

南スペインアンダルシア地方の州都。
スペイン第4の都市。
大きな街ですが公園が随所にあったり川が流れていたりして
なかなか落ち着きます。


【セビーリャの宿】Sevilla Dream Hostel
(2014年7月28日から2泊)

20140906-00.jpg

6人ドミ 12ユーロ(1,630円)※ハイシーズン価格
wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり、朝食付き、ホットシャワー。

Hostelworld :こちら
HP      :こちら
住所     :Calle Pascual de Gayangos 32, Seville
        セビーリャのプラサ・デ・アルマスバスターミナルから徒歩10分程

【○】・バスターミナルからの道が分かりやすい
   ・6人ドミだったけど「団体が来るから」という理由で、
    追加料金なしでツイン部屋に変えてもらえた
   ・部屋が清潔
   ・近くに格安スーパーあり
   ・朝食が付いてる
   ・スタッフの男性が陽気でめちゃくちゃ親切

【×】・シャワー&トイレルームが1つしか使えなくてだいぶ困った

おすすめ度★★★★☆



◆ロンダ

20140925-00.jpg

スペイン南部、セビーリャからバスで3時間弱のところにある、
崖の上に立つ迫力のある街。


【ロンダの宿】Pension Ronda Sol
(2014年7月30日/1泊)

20140913-00.jpg

個室シングル 17ユーロ(2,350円)※ハイシーズン価格
wifiあり(部屋でも使用可)、朝食付き、ホットシャワー問題なし。
シャワー&トイレは共用。

Hostelworld :こちら
住所     :Almendra nº 11, Ronda

【○】・バスターミナルからの徒歩5分ほど
   ・スペインでハイシーズンに個室でこの価格は絶対安い
   ・部屋が清潔
   ・朝食が付いてる

【×】>・部屋に熱がこもって暑い
   (扇風機を最強にして対応)

おすすめ度★★★★★



◆マルベリャ

20140925-00.jpg

南スペインのビーチリゾート。
※宿泊せず



◆バレンシア

20140925-00.jpg

スペイン第3の都市。
日本でも有名な「バレンシアオレンジジュース」がとてつもなくウマいです。
※カウチサーフィンで近郊の街「ブニョール」に宿泊



■ポルトガル■


◆ポルト

20140925-00.jpg

ポルトガル第2の都市。
街を流れる川沿いに建ち並ぶ家々はどこか哀愁漂うものがあり、
日本人好みな気がします。
個人的に「世界一豪華ではないか?」と思ったマクドナルドもここにあります。


【ポルトの宿】Myosotis Oporto Hostel
 (2014年7月22日から3泊)

20140827-00.jpg

4人ドミ 10ユーロ(1,370円)※ハイシーズン価格
朝食なし、wifiあり(部屋でも使用可)キッチンあり。
シャワールームが部屋に付いてます。

HP     :こちら
HostelWorld :こちら
住所    :Rua de Costa Cabral 690, Porto
       メトロCombatentes駅から徒歩5分

看板などが無く分かりづらいのですが、
Rua de Costa Cabralっていう道の690番が目印。


【○】・ポルトで最安の宿(だった)
   ・オーナーのおば(あ)ちゃんはポルトガル語しか喋れないけど、
    体中からいい人オーラが出てて癒される。
    息子は英語喋れて超絶親切。
   ・ドミ部屋が個室になってるので落ち着く
   ・部屋は清潔
   ・メトロ駅から歩いて数分
   ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
   ・ロッカーあり

【×】・部屋が超絶狭い。荷物置いたら足の踏み場が無い
   ・朝食が付いてない

おすすめ度★★★★☆



◆リスボン

20140925-00.jpg

ポルトガルの首都。黒人が多くて驚きました。
ポルトよりごちゃごちゃめ、街のいたるところに落書きがあったりして、
そんなに落ち着ける街じゃなかったです。


【リスボンの宿】Next Hostel
 (2014年7月25日から2泊)

20140831-00.jpg

3人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格
wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり。
男女別シャワールームあり、朝食あり。

Hostelbookers:こちら
住所     :Avenida Almirante Reis Nº4, Lisbon
        メトロ・グリーンラインIntendente駅から徒歩2分ほど


【○】・セントロまで徒歩圏内。
    ・3人ドミに2泊したけど他に誰も来なかったので部屋を独占できた
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・朝食付いてる

【×】・男性用トイレ&シャワールームが1つしかない。
    誰か他の人が入っているとアウト、、ってことが多かった。     

おすすめ度★★★★☆



【5】スペイン&ポルトガルの旅、合計いくらかかったか?

20日間の費用をまとめてみました。

▼スペイン14日間

宿代      14,397円
食費      21,146円
移動費     30,185円
入場料等     2,954円
衣類       2,079円
その他       278円
------------------------
計       71,039円

(1日平均 5,074円


▼ポルトガル6日間

宿代      7,212円
食費       3,624円
移動費      8,905円
その他       69円
------------------------
計       19,810円

(1日平均 3,302円


▼スペイン⇔ポルトガルの国際移動費用

・バス(マドリード → ポルト)  4,022円
・バス(リスボン  → セビーリャ)6,380円



なんといってもダントツで高かったのが移動費です。
特にスペイン国内のバスはめちゃくちゃ高かった。

スペインでは4泊ほどカウチサーフィンをして宿代を節約しました。


◇ ◆ ◇


ヨーロッパなのに開放的な人々と、
色鮮やかな自然が美しかったスペインとポルトガルの旅。

こんなに居心地が良い国だとは、来る前は知りもしませんでした。

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg

20140420-00.jpg


次回:いよいよスペインを離れ次の国に!
   ヨーロッパ旅・第2章の始まりです。



今日の記事、めちゃくちゃ時間かかりましたぜ。。

誰かのお役に立つことを願っています。

何の面白みもない情報まとめブログ。
日本でお読みくださっている方、まったく関係ないと思いますが、
この情報量に免じてクリック!おねがいします!!。゚(゚^Д^゚)゚。!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-25 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【動画】150秒でスペイン旅行

20140924-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


14日間のスペインの旅が終わりました。

僕にとって初ヨーロッパだったスペイン。

「ヨーロッパはつまらないんじゃないか」

という思いは完全に杞憂に終わるくらい、
蓋を開けてみればとても充実していて楽しかったです。


◇ ◆ ◇


さて、久々に動画を作りました!

スペイン滞在14日間=1,209,600秒

をぎゅぎゅっと凝縮。

2分30秒(150秒)にしてお届けいたします。

(↑この表現、無理矢理すぎですかね 笑)

荒削りですが、どうぞご覧ください!



 ↓

  ↓

   ↓

    ↓

     ↓

      ↓

       ↓

        ↓

         ↓

          ↓

           ↓

            ↓

             ↓

              ↓


150秒でスペイン旅行



BGM:Young Forever(by Jay-Z feat. Mr. Hudson)
※動画の0:48~0:54の間、回転系の映像を含んでおり、見ていて気持ち悪くなる場合があります。
 酔いやすい方はそのときだけ目をつぶってみてください。
 (自分で作っていてだいぶ酔ってしまいました...汗)



次回:スペイン&ポルトガル総集編をお届け予定です!

動画いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


★これまでに公開した動画ヒストリー
 よかったら併せてご覧ください↓↓


◆4分で南米旅行





◆1分でブラジル旅行





◆恋するフォーチュンクッキー(世界一周・南米編)
 再生回数5,000回超え!




クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-24 : 【25】スペイン : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

カウチサーフィンの裏技

20140923-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


スペイン第3の都市バレンシア近くの街・ブニョールで、
カウチサーフィンで現地の方のお宅に泊めてもらいました。
(前回記事⇒カウチサーフィンの難しさ

今日はここからバルセロナまで移動します。

20140923-00.jpg

そもそも南米ペルーから3週間ほど前に飛んできたのがここ。
もう1度見ている街だし、特に用事も無かったのですが、

バルセロナから次の国に行くフライトが安かった

という理由でもう1度行くことになりました。


今居るブニョールからバレンシアまでバス(3.6ユーロ=500円)で移動し、
バルセロナ行きバスに乗り換え。

20140923-00.jpg

13:00 バレンシア発⇒17:10 バルセロナ着(所要4時間10分)
ALSA社 29.33ユーロ(4,070円)※頻発

スペインの大都市を結ぶバスはだいたいALSA社の一社独占
競争相手が居ないからか、バス代がえらい高い


実はブニョールに続き、
ここバルセロナでも今回カウチサーフィンで
泊めてくれるホストを見つけていました。

待ち合わせまで時間があったので、
バスターミナルのwifiで時間をつぶし、
メトロで待ちあわせ場所に移動。

20140923-00.jpg

もう21時近いのにまだこの明るさ。

20140923-00.jpg


そして無事、今日のホストと合流。

「コンニチハ、アニキ!」

ホストは僕より1つ年下の、
日本にも来たことのある感じの良い青年、クリスティアン。

実は3週間前バルセロナに来たときにも彼にリクエストを送っていたのですが、
その時はどこか別の街に行っていて断られてしまいました。

が、今回またバルセロナに行くと言うと、
都合が合って受け入れてもらえることになったのです。


カウチサーフィンはリクエストを送るときに、

「言語」

の部分を選択できるのですが、
そこで"日本語"を選択してみると、

・日本語を少し喋れる人
・日本に来たことがある人
・日本文化に興味がある人


などが出てきます。

そんな人々は、えてして日本人に対してウェルカム
受け入れてくれる確率もアップする可能性が高いのです。


クリスティアンの家に入ると、

20140923-00.jpg

かわいい猫ちゃんがお出迎え。

20140923-00.jpg

名前は"クモ"だって。

20140923-00.jpg

クリスティアン「白くてふわふわで、雲みたいだから」

とのこと。

猫の名前まで日本名なんて、なかなかの日本通ですね。


クモは僕が寝るベッドに乗っかってきて、

20140923-00.jpg

僕の荷物を探索。

20140923-00.jpg

そして...

20140923-00.jpg

ごろーーーん


なんだお前。めちゃくちゃ可愛いやんか

20140923-00.jpg

クリスティアンが、近所のバルへ連れてってくれました。

20140923-00.jpg

色々美味しそうな料理を手際よく頼んでくれたクリスティアン。

20140923-00.jpg

ポテト

20140923-00.jpg

ししとう(辛くない)

20140923-00.jpg

豚肉の煮込み。

20140923-00.jpg

僕はアルコールを受け付けない体なので、
ノンアルコールビールを頼みました。
スペインはノンアルコールビールがたくさんあって助かる。
(ビールの味自体はOK)


食事をしながら、
日本に旅行しに来たときの話を聞いてました。

20140923-00.jpg
↑クリスティアンが日本に行ったときの写真

彼にとっての日本滞在は、
とても刺激的で充実したものだったそうです。

外国人が日本を旅するとき、
外国人専用のパスみたいなのがあって、
列車やバスなどが格安で乗り放題になるらしく、それを活用したんだとか。
(僕ら日本人は使えないらしいです...)



~翌日~


クリスティアンの家に泊めてもらったのは平日で、
彼は日中は仕事が忙しいのですが、
仕事が終わって帰ってくると、夕飯を準備してくれました。

20140923-00.jpg

パンにすりつぶしたトマトを乗せたもの(パン・コン・トマテ)と、
玉子焼きみたいなもの。
(「トルティーヤ」って呼んでたけど、イメージしてたトルティーヤとは違う姿でした。)

20140923-00.jpg

シンプルだけどおいしい。

僕が今まで行った国々の話をしたりしました。

クリスティアンも世界一周みたいなことをしたいと思っているらしく、
目を輝かせて僕の話を聞いてくれました。笑


最後に2人で写真を撮りたいなと思っていたんですが、
なんとなく流れで外の公園にまで行って、三脚を使って撮影。

20140923-00.jpg

↑なんか服もかなり似てて、兄弟みたい?笑


スペインの人たちは情熱的で激しそう。

というイメージがありましたが、
日本好きな彼はどこか落ち着いていて、
話し方もゆったりとしていて日本人みたいな雰囲気を感じました。

20140923-00.jpg

だから、一緒に居てあまり気を使うこともなかったし
楽しく過ごせました。

1度は来たバルセロナ。
もうやることも見る場所もなかったのですが、
彼のおかげでまた楽しむことができました。

ありがとう、クリスティアン。
今度はまた日本か、世界のどこかで会おうな!

20140923-00.jpg

そんな感じで、今日がスペイン最終日。

20140923-00.jpg

20140923-00.jpg

飛行機で次の国に飛びます!!


次回: スペインを離れて次の国へフライト。
    の、前にスペインの魅力を動画で凝縮してお届け予定です!

20140923-00.jpg

↓白猫クモ、可愛いと思ったらクリックよろしくお願いいたします!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-23 : 【25】スペイン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

カウチサーフィンの難しさ

この記事はブロとものみ閲覧できます
2014-09-22 : 【25】スペイン :

続・ゲイのおじ様方に「全裸になれ」と言われて

この記事はブロとものみ閲覧できます
2014-09-21 : 【25】スペイン :

ゲイのおじ様方に「パンツも脱いで」と言われて、、、

この記事はブロとものみ閲覧できます
2014-09-20 : 【25】スペイン :

正しいFuckの使い方

20140919-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


断崖絶壁の上にある街・ロンダ。
(前回記事⇒えげつない場所にあるな、しかし

20140919-00.jpg

ここから、スペイン第3の都市であるバレンシア
というところまで行きたいのですが、直通のバスが無いのです。

そこで、一旦ここロンダから
「マルベリャ」「マラガ」「グラナダ」などの街に出て、
そこでバスを乗り換えるという手段をとることになります。

20140919-00.jpg

満開のひまわり畑も見れたし、
断崖絶壁の街・ロンダも見れて、
特に他に南スペインで見たいところもなかったので
どの街で乗り換えても良かったのですが、1つ心当たりがありました。

2~3日前にセビーリャのバスターミナルに深夜に到着したとき
実はとある青年に声をかけられていたのです。

「こんにちは。日本人ですか?
 僕、日本の文化が大好きなんだ!
 一緒に住んでる僕の友達も日本が好きで、日本語がちょっと話せるんだ。
 もしよかったら家に遊びに来ない?(英語)」


といった具合。

いい人そうな青年だったけど普通に考えると怪しい

でもよくよく話していくと彼は

・パラグアイ出身でこの近くのマルベリャという都市に家族で移住してきたこと
・週に1回ダンスを習いにセビーリャまで来ているということ

などが分かってきました。


パラグアイに行ったことのある僕は、
何だか親近感が湧いてしまったんですね。

でもその日は夜行バスの移動でとにかく疲れていたので、

「これからセビーリャに2~3日滞在するので、その後、もし気が向いたら。」

といった感じで軽く流しつつ、
メールアドレスを渡されてその場は終了。


* * *


数日後、何となく彼の家に遊びに行ってみようかなーという気になりました。

スペインに入ってから、
あんまり現地の人と交流してなかったのもあって、
そういうのを欲していたのもあり。
(まぁ正確にはスペイン人じゃないんだけど)

幸いマルベリャからバレンシアへ、直行の夜行バスがあるので
その出発までの時間が暇だったのですね。

ということで、選択肢の中からマルベリャを選ぶことにしました。

20140919-00.jpg

宿の朝食を食べ、

20140919-00.jpg

バスターミナルへ。

チケットは前日に購入しておきました。
ロンダ⇒マルベリャ LEDA社 6.51ユーロ(910円)
チケットというかレシートですけれども

20140919-00.jpg


20140919-00.jpg

12:20 ロンダ発⇒13:45 マルベリャ着(所要1時間25分)


バスターミナルまで青年が迎えに来てくれました。
歩いて10分くらいで、青年の家へ。

20140919-00.jpg

彼の名前=TEO(テオ)です。21歳という若さ。

「もう少ししたら、一緒に住んでいるカップルが帰ってくるんだけど、
 それまで外を歩かない?」


と言われてついていくことに。

20140919-00.jpg

他のスペイン南部の街と同じく、真っ白な家々が並びます。
こういう街並みは、いつ見ても清々しい気分になるね。

20140919-00.jpg

このマルベリャという街のことを何にも知らなかったんですが、
スペイン屈指?のビーチリゾート地みたいです。

20140919-00.jpg

20140919-00.jpg

砂の城。

20140919-00.jpg

パラソルの下でくつろぐには、6ユーロ(840円)。

20140919-00.jpg

よく見たら、トップレスの女性も居ましたぜ!

20140919-00.jpg

そんな開放的なビーチがある街、マルベリャ。

一通り歩き終えて、家に戻ってきたら、

20140919-00.jpg

同居人のステファノ(男性)とジョージナ(女性)のカップルが
帰ってきてました。

「こんにちは~~~はじめまして。ジョージナです。」

と、流暢に日本語を話すジョージナ。

彼女はイギリス生まれで、
9歳のときに親の仕事の都合でスペインに移ってきたそう。

彼氏のステファノはアメリカ生まれで、
同じく幼いときにスペインに移ってきたとか。

二人とも英語もスペイン語もぺらぺら。
加えて日本語も少々。笑


イギリス人、アメリカ人、パラグアイ人、日本人という
なんとも国際色豊かな集まりとなりました。

超大はしゃぎなジョージナ。

20140919-00.jpg

無駄にイナバウアーを披露

20140919-00.jpg

とりあえずみんなでジェンガでもしようかーってことになり。
何か使い方違うような気もするが。

20140919-00.jpg


その後、ジェンガでドミノ。

20140919-00.jpg

ジョージナが、

「面白いビデオあるのよ!見て!」

って言ってきて、見せられたのがこちら。




















正しいFuckの使い方


というものでした 笑

ネイティブの人が、
日本人に「"Fuck" "Shit"の正しい使い方」を教えるという内容。

これ、なかなか興味深くて面白かったです。

20140919-00.jpg

学校では"Fuck" "Shit"なんて絶対教えてくれませんけど、
実際ネイティブの人が日常会話で使ってるのはよく聞きますし...ね?

見ておいて損はないはずです。
もし時間があったら見てみてください...。


その後、

「なんかアニメ見ようかー」

ってことになり、見だしたのがこれ。

20140919-00.jpg

日本の「日常(にちじょう)」っていうタイトルのアニメ。

20140919-00.jpg

全然知らなかったんですけど、これまた面白かったです。

20140919-00.jpg

その後、「進撃の巨人」を鑑賞。笑

20140919-00.jpg

僕より遥かに日本のアニメに詳しい3人。

20140919-00.jpg

いつも海外で出会う日本好きの外国人は、
必ず僕より日本のアニメに関して詳しいのです。

そんな感じであっという間に時間は過ぎ、
バスの出発時刻になりました。

彼らは「ガスパッチョ」という、
南スペインの冷製トマトスープを持たせてくれ、

20140919-00.jpg


謎の人形をくれました。

20140919-00.jpg


(え。めっちゃ邪魔になるやんけ、、とはもちろん言えません!)


最後に4人で記念撮影。

20140919-00.jpg

短いバス待ちの時間だったけど、
彼らに出会えてリラックスした楽しいひと時が過ごせました。

特に...


















正しいFuckの使い方




は、とても勉強になりました!


amazonでご購入される方はこちら↓



って、

何の宣伝じゃ~~~\(^o^)/


次回:ヨーロッパで初のカウチサーフィンに挑む!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-19 : 【25】スペイン : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

ロンダ:崖の上に立つ街(南スペイン)

20140918-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


スペイン第4の都市・セビーリャからバスで2時間ちょい、
「ロンダ」という街に着きました。
(前回記事⇒☆★☆時すでに遅、、、くなかった!☆★☆

20140918-00.jpg

自然豊かで景色が良いこの街。

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg

実はとんでもないところに位置しているのです。


ここです。





















20140918-00.jpg

断崖絶壁!


今にも崩れ落ちそうな場所に、
颯爽と白い家々が建ち並んでいるというアンバランス。

20140918-00.jpg

なかなか面白いことになってます。

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg


カフェもこんなとこにあります。

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg


街自体は小さいのですが、
軽いお散歩コースがあるらしいので行ってみることに。

この橋を渡り↓

20140918-00.jpg


しばらくまっすぐ歩いていく(下り坂)。

20140918-00.jpg

途中、白い家々が見えました。美しい

20140918-00.jpg

しばらく歩いてこの建物が見えたら、
建物を背にして鋭角に右折。

20140918-00.jpg

こんな道を歩いてきます。

20140918-00.jpg

それまで観光客がたくさん居たのに、
この道に入ったら観光客はおろかだ~~~れも歩いてません。

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg

馬がおったで。

20140918-00.jpg

ひひーん

20140918-00.jpg

サボテンもあったで。

20140918-00.jpg

というか、本当にこの道であってたんでしょうか...

20140918-00.jpg

でも、景色は良いね。

20140918-00.jpg

不安になりながらもこの道を進んでいくと...



















20140918-00.jpg

断崖絶壁を下から見上げられるベスポジに辿りつきましたー!

20140918-00.jpg


なかなかの迫力。

しばらく時間を忘れて見惚れる。


それにしても、暑い。。

超絶喉が渇きました。
でも運悪く持ってきた水が底を尽きてしまっている...


と、そんなときにこんな表示に遭遇

20140918-00.jpg

喉から手が出るほど欲しかった水分。
なかなか高いけど迷わず買うっす。

断崖絶壁を見ながらのコカコーラライト 1.5ユーロ(210円)

20140918-00.jpg

なかなかいい商売してますやんけ
本当は普通のコーラが良かったんですけどね、あいにく切らしておりましたよ


というわけで、なかなか心地良いショートお散歩コースでした。


陽が沈み、夜が更けていく。

20140918-00.jpg

夕焼けが美しい。

20140918-00.jpg

断崖絶壁もライトアップされ、夜の姿に。

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg

20140918-00.jpg

綺麗な街並みとは裏腹に、
えげつない場所に位置するロンダの街。

そのギャップに何とも言えない魅力を感じますね!


崖の上に立つ街ロンダ、いいねと思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ロンダの宿:Pension Ronda Sol】
 (2014年7月30日/1泊)

20140913-00.jpg

Hostelworld :こちら
住所     :Almendra nº 11, Ronda


個室シングル 17ユーロ(2,350円)※ハイシーズン価格

20140913-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、朝食付き、ホットシャワー問題なし。
シャワー&トイレは共用。

20140913-00.jpg


良い点:・バスターミナルからの徒歩5分ほど
    ・スペインでハイシーズンに個室でこの価格は絶対安い
    ・部屋が清潔
    ・朝食が付いてる

悪い点:・部屋に熱がこもって暑い
    (扇風機を最強にして対応)

満足度:★★★★★(4.6)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-18 : 【25】スペイン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

南スペインで満開のひまわり畑が見れる場所と時期

20140913-00.jpg

ひさびさのブログ更新。
充分なwifi環境がありませんでした、、

リアルタイム:イスラエル・エルサレムに来ています!
心配だった治安ですが、現在のところエルサレム、
パレスチナ自治区のベツレヘムに関しては特に問題なさそう
です。

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


■ □ ■


「満開のひまわり畑」を見に南スペインのアンダルシア地方に来たのに、
7月下旬にはもうすでに完全に枯れきっていました。
記事⇒】】】時すでに遅し【【【

20140913-00.jpg

気持ちを切り替えて、次の街に移動します。
今居るセビーリャからバスで2時間ほどの距離にある「ロンダ」という街へ。

宿(Sevilla Dream Hostel)近くのバス停から、
C4のバスPlaza de San Sebastianバスターミナルへ。
(1.4ユーロ=190円)

20140913-00.jpg

壁画が美しいバスターミナル。

20140913-00.jpg

黄色い窓口のamarillos社でチケットを購入。
(手作り感満載すぎるカウンター)

20140913-00.jpg

セビーリャ⇒ロンダ 12.7ユーロ(1,750円)
1日に6本くらいしか出てないみたいです。

20140913-00.jpg

大きいバスなのに、乗客はほとんど居ませんでした。

途中、真っ白な街を通過。

20140913-00.jpg

エメラルドグリーンの綺麗な湖が見えたり。

20140913-00.jpg

なかなか景色の良い道でした。


このバスの車窓からもひまわり畑が見えたのですが、

20140913-00.jpg

やっぱり完全に枯れておる...

20140913-00.jpg

でもちょっと先まで進んだら、けっこう咲いてました。

20140913-00.jpg

枯れてるところと、咲いてるところがくっきり。

20140913-00.jpg

そしてさらにその先へ進むと、なんと。
























20140913-00.jpg

う、うひょーーー

満開!!!

20140913-00.jpg

一度は諦めた満開のひまわり畑が、
ここへ来て見れるとは。

大地を黄色が埋め尽くす光景は、
こちらをとてつもなく壮大な気分にさせてくれる。

20140913-00.jpg

この景色が見れて良かった。

★南スペイン・アンダルシア地方で満開のひまわり畑が見れる時期
6月中旬~7月下旬と言われています。
 このセビーリャ~ロンダ間をバスで通ったのは7月30日。
 枯れている畑も多かったですが、しばらく満開の畑も続きました。



そんな華やかな景色を見ながらロンダに到着。
11:00 セビーリャ発⇒13:15 ロンダ着(所要2時間15分)


今日は奮発して個室に泊まっちゃいます

バスターミナルから歩いて5分ほどで到着。
※宿情報はこの記事の一番下

20140913-00.jpg

超久々のシングル。
やっぱり落ち着きますね。

20140913-00.jpg

テレビ付き(見なかったけど)

20140913-00.jpg

ロンダの街を歩きます。

20140913-00.jpg

この街の建物も白い。

20140913-00.jpg

どうやら南スペインの建物は「暑さ対策」の為、
そのほとんどの外壁は白く塗られているようです。

20140913-00.jpg


マクドナルドも同化。

20140913-00.jpg

チャップリン発見。

20140913-00.jpg

おしゃれ。

映画撮ってる人(像)も。

20140913-00.jpg


誰かの像。

20140913-00.jpg

おじさんがギターで心地良いサウンドをかき鳴らす。

20140913-00.jpg

その奥に行ってみると、

20140913-00.jpg

自然豊かな景色が見えました。

20140913-00.jpg

すごいところにあるなこのスペース。

20140913-00.jpg

こじんまりとしていて、
適度に観光地化もされているロンダの街ですが、
なかなか居心地が良いです。

そしてこの街。

ただ心地良いだけの街ではなくて、
実はとんでもないところにあるんです...!


次回:とんでもない場所にあるロンダの街。
   その実態に迫る!


20140913-00.jpg

満開のひまわり畑いいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ロンダの宿:Pension Ronda Sol】
 (2014年7月30日/1泊)

20140913-00.jpg

Hostelworld :こちら
住所     :Almendra nº 11, Ronda


個室シングル 17ユーロ(2,350円)※ハイシーズン価格

20140913-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、朝食付き、ホットシャワー問題なし。
シャワー&トイレは共用。

20140913-00.jpg


良い点:・バスターミナルからの徒歩5分ほど
    ・スペインでハイシーズンに個室でこの価格は絶対安い
    ・部屋が清潔
    ・朝食が付いてる

悪い点:・部屋に熱がこもって暑い
     (扇風機を最強にして対応)

満足度:★★★★★(4.6)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-17 : 【25】スペイン : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

リアルタイムは噂のあの国

皆さんこんにちは!


久々にリアルタイムのことでも書いてみようかと思います。
(ブログ書く時間があまりないだけなんだけど)


現在僕は、

























DSC_0076 (1500x1000) (600x400)


かもめ食堂




で、おなじみの
フィンランド・ヘルシンキに来ております!!
ブログはスペイン。1ヶ月半ほど遅れておりますよ、、


前から憧れの強かったこの国ですが、
物価の高さゆえ今回は行かないだろうなぁ。。と思っていました。

が、近づいてみたら俄然行きたくなってしまいましてね、、笑


今まで旅してきた中で一番物価が高かったのはスペインだったんですが、
ここフィンランド。軽く見積もって、
















スペインの3倍の物価


です(即死

それでも北欧国の中では一番安いというから驚き桃の木(以下略

日本の物価なんて安すぎに思えてくるくらい、
えげつなく高いっす、、泣


それでもカウチサーフィンで現地の人の家に泊めてもらい、

DSC_0245 (1500x1015) (600x406)

なんとか宿泊費を削り、かつ楽しく過ごさせてもらっています^^


ヨーロッパは旅しやすい

とよく言われますが、
そうとも限らなかったな
と振り返ってみて思います。


ヨーロッパとは言えアジア人が珍しくてバカにされる国すらありました。
え。聞いてないし

その点フィンランドのヘルシンキは、
フィンランド人、スウェーデン人、ロシア人、黒人、インド人、アジア人...などなど

様々な人種の人たちが街を行き交う、ミクスチャーな場所。

僕、こういう街は個性が尊重されている気がして大好きで、
都会なのに居心地良いなって思います。

今まで行ってきた中ではロサンゼルス、サンパウロなどもそうでした。

ここなら住めるな。

って久々に思えた場所に出会えました。













物価の問題をクリアできればの話


ですけど(泣
もちろん言語とかその他もろもろも


とにかくみんなめっちゃいい人たち。

DSC_0105 (1500x1002) (600x401)

昨日はかもめ食堂にも出てくる森に行ってきた。

DSC_0204 (1500x1012) (600x405)

なんと、きのこやベリーが採り放題。

DSC_0191 (1500x1000) (600x400)

きのこ、めちゃくちゃかわええやんけ。
まぁ、きのこの味は大嫌いだし、毒キノコも多いみたいですけど笑



そんな感じで、
久々に大好きな国に出会えた今の気持ちを軽くつづりました。


実はこれを書いている今はヘルシンキの空港。

2ヶ月のヨーロッパ旅も終わり

なんです。


そして向かうは、、


噂のあの国



です。

正直恐れ多いんですが...

無事着けたら、そのうちご報告したいと思います。

では、フライトが迫っておりますので本日はここで失礼いたします!

とりあえず、
フィンランド行ってみたいと思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-13 : リアルタイム : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

カルモナ~セビーリャから日帰りで行く自然豊かな街~(スペイン)

20140911-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


スペインで4番目に人口が多い街・セビーリャ。
今日はここから少し足を伸ばして、小さい街に行ってみようと思います。

セビーリャの街はなかなか大きくて、
目的の街までいくバス乗り場まで、
地図上で見たら大したことない距離に思えたのに
実際歩いて行ってみると1時間くらいかかりましたぜ。疲れた

20140911-00.jpg

こんな小さいバス停。

同じ宿で出会った大学院生のミカコちゃんも一緒です。

20140911-00.jpg

彼女、ポルトガルで行われる学会に参加するために来てて、
今はちょっとその前の旅行なんだってーすげ!

学会では英語で発言したりするんだってーすげ!


目指すのはカルモナという街。
セビーリャのサンベルナンドという場所近くのバス停から、
バスは30分~1時間に1本くらい出てるようでした。

20140911-00.jpg

時刻表とはまったく違う時間にバスが来ました
アテにならないっぽいです。

20140911-00.jpg

セビーリャ⇒カルモナ 片道2.8ユーロ(380円)

20140911-00.jpg

スペインは夏真っ盛り。
中央分離帯に、ヤシの木がいい感じに生えてます。
(冬になったらどうなるんだろう)

20140911-00.jpg

ふとバスの外を見たら、こんな車を発見。

20140911-00.jpg

割れた窓ガラスを頑張ってテープで。ワロタ

20140911-00.jpg

で。

このセビーリャからカルモナへのバスに乗っている間に、

「6月~7月の間、満開のひまわり畑が見れる!」

という情報があったので
ものすごく楽しみにしていたのです。

このひまわり畑を見るために、
ここ南スペインのアンダルシア地方に来たと言っても過言ではないので。


そんななか見えてきた光景に、
思わず言葉を失いました

これです。

























満開のひまわり畑

20140911-00.jpg

の、真逆!

20140911-00.jpg

完全に枯れ果てとるやないかwww


この日は7月29日だったのですが、時すでに遅しだったようですね。汗

そんな枯れきったひまわり畑を見ながら、
バスに乗ってから40分でカルモナの街に到着。

とてつもなく田舎を想像していたんですが、
真っ白な建物が建ち並ぶ美しい街でした。

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

僕に似てる名前の店を発見

20140911-00.jpg

着いたのが15時くらい。
この時期のこの時間はシエスタ真っ只中のため、
人通りがまったくありません。

20140911-00.jpg

暑いけど、歩きやすくていいですね。
(日陰を歩けばいいし)

20140911-00.jpg

この標識、なんかかわいい。走ってる。笑

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

カルモナは小さくこじんまりした街。
建物は真っ白で洗練されているのに、田舎の雰囲気が漂う、
何とも居心地の良い街。

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

街の展望台から見下ろした景色。

20140911-00.jpg

もしかしてこれ一面、満開のひまわり畑だったのか。。。

20140911-00.jpg

残念でならないっす 涙


街の端にあるゲート。

ここから覗いた景色はまるで絵画みたいだ。

20140911-00.jpg

せっかくなんで入り込んでみときました

20140911-00.jpg

この周りには、かわいい猫ちゃんがたくさん居ましたよ。

20140911-00.jpg


◆カルモナ・猫ちゃん写真集◆

20140911-00.jpg


20140911-00.jpg


20140911-00.jpg


20140911-00.jpg


20140911-00.jpg

超絶かわええ。


ゆったりとした時間が流れるカルモナの街。

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

20140911-00.jpg

ここ来たのは完全に満開のひまわり畑目的だったから、
それがあんな状態で残念ではあったけど、
カルモナ自体がこんな素敵な街だったし
可愛い猫ちゃんに出会えたしで結果オーライですv^^v


猫ちゃんたち可愛い~と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【セビーリャの宿:Sevilla Dream Hostel】
 (2014年7月28日から2泊)

20140906-00.jpg

Hostelworld :こちら
HP      :http://www.sevilladreamhostel.com/
住所     :Calle Pascual de Gayangos 32, Seville
        セビーリャのプラサ・デ・アルマスバスターミナルから徒歩10分程


6人ドミ 12ユーロ(1,630円)※ハイシーズン価格

20140906-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり、朝食付き、ホットシャワー。


良い点:・バスターミナルからの道が分かりやすい
    ・6人ドミだったけど「団体が来るから」という理由で、
     追加料金なしでツイン部屋に変えてもらえた
    ・部屋が清潔
    ・近くに格安スーパーあり
    ・朝食が付いてる
    ・スタッフの男性が陽気でめちゃくちゃ親切

悪い点:・シャワー&トイレルームが1つしか使えなくてだいぶ困った

満足度:★★★★☆(4.1)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-11 : 【25】スペイン : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

セビーリャ(南スペイン)街歩き&バル

20140909-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


スペインの人口第4の都市・セビーリャ(またはセビリア・セビージャ)
にやってきました。
(前回記事⇒日本人としての海外での振る舞い方?

かなり大きめセビーリャの街ですが、
一番の見どころ(おそらく)が、スペイン広場というところ。
入場料など特になく入れます。

20140909-00.jpg

規模が大きくて立派な建築物。

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

その周りには美しい池。

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

池の前で、ウェディング撮影。

20140909-00.jpg

可愛い女の子♪

20140909-00.jpg

馬車。

20140909-00.jpg

警備員ぽい人たちも馬に乗っていた

20140909-00.jpg

地元の子どもたちが遠足に来ていたよ

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

噴水には虹がかかっていたり。

20140909-00.jpg

迫力がありつつもゆったりと時間が流れる、癒される場所でした。

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

この広場には、スペインの各地を表現したタイル画があるのです。
(だからスペイン広場っていうのだろう、たぶん)

20140909-00.jpg


◆バルセロナ

20140909-00.jpg


◆マドリード

20140909-00.jpg


◆バレンシア

20140909-00.jpg


◆グラナダ

20140909-00.jpg


◆マラガ

20140909-00.jpg

それぞれ違って面白いですね。



~夜~


南米からヨーロッパに入って、
マドリードで1人日本人とドミが一緒だった以外は
ずっと日本人に会わなかったのですが、
ここセビーリャでは2人の日本人と同じ宿になりました。

20140909-00.jpg

大学生のタクくんと、大学院生のミカコちゃん。
2人とも若ぇなォィ


しばらく日本語を使っていなくて寂しかったので、
気づいたら自分から飛びついて

「一緒にごはん行かない?!?!」

と誘っていましたね。


だいたいヨーロッパの街って観光エリアで食べると
高いことがほとんどなので、
ローカルの人たちが多い場所を目指す。

大きな橋を渡った側がどうやらそのローカルエリアっぽい。

20140909-00.jpg

橋から見た夜景が美しいセビーリャ。


夜道を歩いていき、

20140909-00.jpg

あらかじめチェックしていたバルを発見!
(名前忘れた。お許しください)

20140909-00.jpg

かんぱーい

20140909-00.jpg

酒ほとんど飲めませんけど、
久々の日本人にテンション上がってビール頼んじゃってたよね


チーズと生ハム(とチキンとポテト)。

20140909-00.jpg

20140909-00.jpg

アサリとエビ。

20140909-00.jpg

どれもうまし。

やっぱりスペイン料理は最強説。


酔ってたのもあってどんな話したかすら忘れたけど、
とりあえず久々に日本語で喋って楽しかった。

20140909-00.jpg

海外に居るのに日本人と絡むなんて何やってるんだかねぇ

みたいな議論がよくなされるけど、
個人的にはたまには日本語使わないと寂しくなっちゃうので
毎日とは言わないけどちょっとは絡みたい感じでございます。


というわけで、特に何の変哲もないけど充実した1日でした。


***


さて、ここ最近ブログのアップが3日に1回くらいになっております。

それもただいまヨーロッパを弾丸移動で
1ヶ国2~3日で周っていたりしまして、
なかなかブログに時間が割けてない感じです。
(いまはwifi付きバスの移動中に書いております)

その一方で、旅自体は充実していると感じます。

基本的にちゃんとブログを書けるときは旅自体があまり充実していないことが多く、
逆に充実しているときは手抜きが多くなる傾向がある僕のブログ...


まぁ、特に気負うことなく、これからもこんな感じで

書きたくなったら書く。
時間なかったら無理して更新しない。


的なスタンスでゆる~~~く















20140909-00.jpg
(2013年ゆるキャラランキング1位:さのまる[栃木県])
参照:http://www.yurugp.jp/ranking/?year=2013


やっていこうと思いますので、
引き続きよろしくお願いいたします。


これからもゆる~く応援してくれる方はクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【セビーリャの宿:Sevilla Dream Hostel】
 (2014年7月28日から2泊)

20140906-00.jpg

Hostelworld :こちら
HP      :http://www.sevilladreamhostel.com/
住所     :Calle Pascual de Gayangos 32, Seville
        セビーリャのプラサ・デ・アルマスバスターミナルから徒歩10分程


6人ドミ 12ユーロ(1,630円)※ハイシーズン価格

20140906-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり、朝食付き、ホットシャワー。


良い点:・バスターミナルからの道が分かりやすい
    ・6人ドミだったけど「団体が来るから」という理由で、
     追加料金なしでツイン部屋に変えてもらえた
    ・部屋が清潔
    ・近くに格安スーパーあり
    ・朝食が付いてる
    ・スタッフの男性が陽気でめちゃくちゃ親切

悪い点:・シャワー&トイレルームが1つしか使えなくてだいぶ困った

満足度:★★★★☆(4.1)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-09 : 【25】スペイン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

リスボン(ポルトガル)からセビーリャ(スペイン)への移動方法とセビーリャの宿

20140906-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


ポルトガルの旅を終え、スペインに戻ります。

20140906-00.jpg

バス代が超絶高い。プロモーションとか無し...
46ユーロ(6,260円/INTERCENTRO社)

20140906-00.jpg

バスターミナルまでメトロ。
ホームが可愛いことになってた。

20140906-00.jpg

リスボンのSete Riosバスターミナルから、
スペインのセビーリャ行きが出てました。

20140906-00.jpg

スペインからポルトガルに来るときは自由席だったので
帰りもたぶんそうだろうと思って早めに並んでいたら、
やっぱりそうだった。

20140906-00.jpg

とりあえず窓側席ゲットで安心。
席は結局6割くらいしか埋まっていませんでした。

バスは21:30にリスボンSete Riosを出発。

その後リスボンの別のバスターミナルに寄ったんだけど、
ここで一気に客が乗ってきてほぼ満席に

僕の隣の席と、
斜め前の通路側の席の2席だけが空いている状態で、
最後にカップルが乗ってきました。

あいている通路側の2席に普通に座ると思いきや、
彼女の方から


"Sorry, but we are couple, so can you move?"
(ごめんなさい。私たちカップルだから、席を譲ってくれない?)



と堂々と言ってきたのであります。


「あのねぇ。
 このバスの席は早いもの勝ちなんですよ。
 だから頑張って窓側の席取ったんですよ。
 あんたら後から来て何言ってるの?」













と、心の中では思っていたのですが、



>>>それは日本人としてふさわしい対応なのか?<<<



という言葉がどこからか降りてきて、
次の瞬間僕は


"Sure.(もちろん)"


と言っていました。


女性は満面の笑みで

"Thank you!"

と言って僕に握手を求めてきました。


恥ずかしながら握手を返した後、
斜め前の通路側の席に移動。


通路側の席って嫌だけど、
もしここでこのカップルに席をゆずらなかったら、
その後バスの中でずっと自分も嫌な気分で
過ごさねばならなかっただろうなぁ。
と考えると、
結果的にゆずって良かったんだろう。

よし。これで日本人に対する印象が上がったな(自己満)!
まぁそもそも日本人と認識されてないと思うけど。


で、僕が移った先には隣におばちゃんが座っていたのですが、
夜中小声でずーーーっと歌を歌っていたんです。
1時になっても2時になってもまったく寝る気配を見せず。。

いい加減寝れないので、



「ちょっと静かにしてくれませんかね。
 こちとら寝れないんですけど」




って言いかけた瞬間にバスが止まり、
その場所でおばちゃんは降りていきました。。

ふぅー

これで寝れるぜ。。




と思いきや、その後すぐにバスがセビーリャに到着

20140906-00.jpg

えええ。こんな早く着く予定だったっけ。

ていうかまだ真夜中じゃねぇか、、


時刻を確認すると、なんと夜中3:30
(と思いきや、ポルトガルから時差+1時間で実際は4:30だったけど)

よくこんな時間に着くように設定したな、、、


バスターミナルはもちろん閑散としています。

20140906-00.jpg

寝れるようなところと言えば床しかないけど、
ひと気も少ないし盗難がありそうな気配もあったので寝る気になれず。

幸い超早朝にも関わらずwifiが飛んでたので適当に暇つぶしして時間を潰す。


意外にも時間は早くすぎるもので、
3時間ほど経った朝7:30ごろ
辺りが明るくなってきたので宿まで向かいます。

20140906-00.jpg

バスターミナルから歩いて10分ほどで、

20140906-00.jpg

宿に到着。
(※宿情報は一番下)

20140906-00.jpg

本当は6人ドミだったんですが、

20140906-00.jpg

団体客が来るとかで、
同じ料金でツインの部屋に変えてくれました。ラッキー!

20140906-00.jpg


◆ ◇ ◆


セビーリャの街をちょっと歩いてみます。

20140906-00.jpg

セビーリャはスペインの南・アンダルシア州の州都で、
人口はスペインで第4位の70万人。

セビリア、セビリヤ、セビージャなど
色んな言い方があってたいそうややこしい。

街はだいぶ広くて、
中心地は迷路みたくなっています。(地図持ってても相当迷う)

20140906-00.jpg

立派な建物発見

20140906-00.jpg

彫刻が細かい。

20140906-00.jpg

20140906-00.jpg

20140906-00.jpg

川沿いにずーーーっと伸びる道。

20140906-00.jpg

木々が植えられていて心地良く歩ける。

このご夫婦が手をつないで歩いている後ろ姿がなんだか和みました。

20140906-00.jpg

この辺ではクルーズツアーをやっているようで、
船長風の恰好をしたイケメンが勧誘してましたよ。

20140906-00.jpg

街を歩いていたら、謎の忍者が居た。

20140906-00.jpg

よく見たら、ただ寝転がって棒に足を添えてるだけやんけ。
こんなんでも金が稼げるなんて、世も末ですな。

20140906-00.jpg


~夜~

20140906-00.jpg

そういえば、ちゃんとした「スペイン料理」って
一回も食べてないなって思って、
宿の人が教えてくれたバルに行ってみることにしました。

時間はすでに22:30ごろ。
でもこんなにたくさんの人が屋外でお酒や料理を楽しんでいます。

20140906-00.jpg

この時期のスペインは、
昼間はシエスタで休憩(13:00~16:00くらい)を取り、
夜は遅くまで飲んだりするのが一般的なライフスタイルみたいです。

20140906-00.jpg

ここで注目なのが、それぞれのバルのお客さんの入り具合。
たくさんの人で賑わってる店と、明らかに人が少ない店があります。

料理のおいしさがそのまま客の入りに反映している。
それが目に見える形で現れている。


なかなかシビアな世界ですよね。

20140906-00.jpg

目的のバル"COLONIALES"に到着。

20140906-00.jpg

スペインのバルは、
基本的に外のテーブル席は値段が高く、
屋内のカウンター席だと安い
のです。

1人だったので迷わず屋内っす

20140906-00.jpg

20140906-00.jpg

英語併記のメニューでした。

20140906-00.jpg

バルなのに酒飲めないのでコーラ。
店のおっちゃんにちょっと笑われたよね

20140906-00.jpg

パンが付いてきたんですが、
焼きたてアツアツでめちゃくちゃ美味しかったです。


宿のおっちゃんがオススメしていた、
チキンのウィスキーソースがけ(2.65ユーロ=360円)を注文。

20140906-00.jpg

ニンニクがまん丸使われているだけあって
すごくいい香り。うんまー

スペインのバルではこのようにタパス(小皿)
ちょっとずつ注文できるので、
少人数で行っても色んな種類の料理を楽しめていいですね。

もう1個くらい何か頼みたいなと思って、
店のおっちゃんに

「リコミエンダ(おすすめ)なーに?」

って聞いてオススメされたのがこれ。

20140906-00.jpg

ボンバっていうライスコロッケなんだけど、これも激ウマ。
(値段忘れた)


いままでちゃんとスペイン料理って食べてこなかったけど、
こんなにうまいものだったなんて。

ヨーロッパは自炊で節約しようと思っていたけど、
これを皮切りに

「1度はその国の料理をちゃんと食べてみよう」

と心に誓ったのでありました。


それにしても。ヨーロッパ(スペイン・ポルトガル)に入ってから
全然日本人に会ってない

そろそろ寂しさMAXになってきたぞ!

と、思っていたら...

(つづく)


寂しさ紛らわしのクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【セビーリャの宿:Sevilla Dream Hostel】
 (2014年7月28日から2泊)

20140906-00.jpg

Hostelworld:http://www.hostelworld.com/hosteldetails.php/Sevilla-Dream-Hostel/Seville/85945
HP      :http://www.sevilladreamhostel.com/
住所     :Calle Pascual de Gayangos 32, Seville
        セビーリャのプラサ・デ・アルマスバスターミナルから徒歩10分程


6人ドミ 12ユーロ(1,630円)※ハイシーズン価格

20140906-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり、朝食付き、ホットシャワー。


良い点:・バスターミナルからの道が分かりやすい
    ・6人ドミだったけど「団体が来るから」という理由で、
     追加料金なしでツイン部屋に変えてもらえた
    ・部屋が清潔
    ・近くに格安スーパーあり
    ・朝食が付いてる
    ・スタッフの男性が陽気でめちゃくちゃ親切

悪い点:・シャワー&トイレルームが1つしか使えなくてだいぶ困った

満足度:★★★★☆(4.1)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-07 : 【25】スペイン : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

ユーラシア大陸最西端・ポルトガルのロカ岬への行き方

20140904-00.jpg

ううう。
最近ブログの更新が3日に1回くらいになってきております。。

マイペースでやっていくのでよろしくです^o^

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


■ □ ■


ポルトガルの首都・リスボンにやってきました。
(前回記事⇒あの一世を風靡したCMを覚えていますか?

ところでポルトガルってどこにあるか、皆さんご存知でしょうか?

僕は来る前まで、何となくしか知りませんでした。

ポルトガル?ポーランド?
違う国?


恥ずかしながら、そんな感じでした。


正解はここですね。













20140904-00.jpg

ユーラシア大陸の一番西にある国です。

そして、この国にはなんと...










「ロカ岬」というユーラシア大陸最西端の岬がある!!!



のです。

まぁちょっと考えれば分かることでしたね。




ところで僕は、【最も**なところ】というフレーズに弱いです。

今まで、





■世界最南端の街・ウシュアイア(アルゼンチン)

20140904-00.jpg


■世界で最も標高の高い首都・ラパス(ボリビア)

20140904-00.jpg


に行きました。


あれ。2つしかない、、
しかもラパスとか、南米に行くほぼ全員が行くし、、
このシリーズ危ういな(汗汗汗


ともあれ!

【最も**なところ】

と聞くとテンション上がって行ってみたくなるのが世の常でしょう!

それでは参りましょう。


◆ ◇ ◆


まずリスボンの"Rossio"(ロシオ)駅に行きます。

20140904-00.jpg

とにかく黒人多しなリスボン。

20140904-00.jpg

列車の切符を買うのに長蛇の列。

20140904-00.jpg

窓口と自動券売機があって、
明らかに券売機の方が空いていたので並んだんですが、
僕のクレジットカードがなぜか使えず
現金も使えない、っていう意味ナスな機械だったので仕方なく窓口に並びました。

長蛇の列だった割には5分くらいですぐ買えました。
おばちゃん手早い!

電車&バスの両方に使える1日券(15ユーロ=2,070円)を購入。

20140904-00.jpg

ロカ岬に行くための中継地点"Sintra"(シントラ)駅行きの電車は、
きっかり30分に1本出ていました。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

40分でシントラ駅に到着(終点)
10:38 ロシオ駅発⇒11:18 シントラ駅着

20140904-00.jpg

ロカ岬に行くには、
駅を出て右に200mくらい行ったバス停から、
403番のバスに乗ります。

20140904-00.jpg

30分~1時間に1本くらいしか出てないよ。

20140904-00.jpg

シントラ自体が世界遺産の街になっていて、
ロカ岬限定で行くというよりはこの辺を周る観光客が多いみたい。

20140904-00.jpg

でも僕は「ユーラシア大陸最西端の岬」にしか興味がなかったので、
脇目もふらず直行しますよ。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

バスの窓からの景色が美しい

20140904-00.jpg

シントラ駅から30分でロカ岬("Cabo da Roca")に到着。
11:30 シントラ駅発⇒12:00 ロカ岬着
リスボンを出発してから所要1時間20分ちょい。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

何かすごい植物が咲いてる。

20140904-00.jpg

世界の果て感、けっこうあり。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

ここでユーラシア大陸が終わり。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

空の青と海の青が限りなく近くて、
水平線がかなり見にくい。

20140904-00.jpg

目の前、ぜんぶ青。

20140904-00.jpg

それが何だかとてつもないところに居る実感を与えてくれる。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

名前だけじゃなくて、本当にしっかり最果て感が出てる場所だった。

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

20140904-00.jpg

飛行機が飛んでた。

20140904-00.jpg

何かの宣伝かな?

20140904-00.jpg

特に何があるってわけじゃないけど、

「ここがユーラシア大陸の最西端なんだ」

って実感しながらぼーーーっと目の前の吸い込まれるような青を
しばらく見つめる時間は、
何とも心地良いものでした。

20140904-00.jpg

海と空の境目がすごく曖昧で、
ふわふわ不思議な気持ちになれる心地良い場所。

ユーラシア大陸最西端の岬の景色、いいね!と思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ロカ岬・行き方】

◆Rossio(ロシオ)駅/リスボン

↓ 電車シントラ行き 所要40分 ※30分に1本

◆Sintra(シントラ)駅

↓ バス:403番 所要30分 ※30分~1時間に1本

◆Cabo da Roca(ロカ岬)


【帰り(上記以外のルート)】

◆Cabo da Roca(ロカ岬)

↓ バス:403番 所要25分 ※1時間に1本

◆Cascais(カスカイス)駅

↓ 電車 所要50分 ※右側に座ると海が見えます!

◆Cais de Sodre(カイスドソドレ)駅/リスボン

20140904-00.jpg
(カスカイス駅⇒カイスドソドレ駅の車窓から見えた海)

チケットは電車&バス共通の1日券(15ユーロ=2,070円)を
ロシオ駅で直前に買いました。


■ □ ■

【リスボンの宿:Next Hostel】
 (2014年7月25日から2泊)

20140831-00.jpg

Hostelbookers:http://www.hostelbookers.com/hostels/portugal/lisbon/45920/
住所     :Avenida Almirante Reis Nº4, Lisbon
        メトロ・グリーンラインIntendente駅から徒歩2分ほど


3人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140831-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり。
男女別シャワールームあり。

朝食あり。

20140831-00.jpg


良い点:・セントロまで徒歩圏内。
    ・3人ドミに2泊したけど他に誰も来なかったので部屋を独占できた
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・朝食付いてる

悪い点:・男性用トイレ&シャワールームが1つしかない。
    誰か他の人が入っているとアウト、、ってことが多かった。
    ・部屋にロッカーが無い。     

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-04 : 【26】ポルトガル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【ポルトガル・リスボン】 消臭力のCMでおなじみ「ミゲルの丘」

20140831-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



ポルトガル第二の都市・ポルトから、首都リスボンへ移動します。

20140831-00.jpg

ヨーロッパの移動は
基本的に列車よりバスの方が安いことが多いので、
バスの利用が必然的に多くなります。

でもこのポルト⇔リスボンの区間は
列車でもほとんど値段が変わらないみたい。

安く列車に乗れる機会は数少ないので、
ここは迷わず列車を利用します。

ポルトのCampanha(カンパーニャ)駅で、
乗車直前にチケットを購入。

20140831-00.jpg

ポルト - カンパーニャ駅 ⇒ リスボン - サンタ・アポローニア駅
(Porto - Campanha ⇒ Lisbon - Santa Apolonia)

20140831-00.jpg

2等 指定席 24.3ユーロ(3,370円)
綺麗で快適な車内。

20140831-00.jpg

テーブル付き。

20140831-00.jpg

10:52 ポルト発⇒ 14:13 リスボン着(所要3時間21分)

20140831-00.jpg

メトロに乗り換えます。
ポルトのメトロと違って、がっつりイカつい改札があります。

20140831-00.jpg

リスボンのメトロもポルトと同じく
カードに運賃をチャージしていくシステムでした。
カード代0.5ユーロ(70円)+運賃1回1.4ユーロ(190円)
※ポルトとは違うカードでした

20140831-00.jpg

途中で乗り換えて、
メトログリーンラインのIntendente(インテデンテ駅)で降り
歩いて3分、宿に着きました。
(※宿情報は一番下)

20140831-00.jpg

ベッドが3つしかないこじんまりした部屋。
誰も居なかったんで1段ベッドをゲット。

20140831-00.jpg

ここに2泊したんですが、
最初から最後まで僕1人しか居なくて独占。
超快適でした^^


* * *


リスボンの街を歩きます。

リスボンは急な坂が多くて、
そこを行き来するためにこうして路面電車がたくさん走っています。

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

でもよく見たら落書き多いなォィ

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

街にもいたるところに落書き。

20140831-00.jpg

アートというよりは、
単純に「治安悪そー」と感じました。

20140831-00.jpg

それとリスボンはやたら黒人が多かったです。
街を歩いた感覚では、2~3割ほど。

どうやら、元ポルトガル領であったブラジルやアンゴラからの
黒人系の移民が多いようです。

街の広場で、若者たちがカポエラを披露していました。

20140831-00.jpg

アクロバティック!

20140831-00.jpg

彼らも「ブラジルから来た」と言っていました。


宿の近くはなぜだか中国人街みたくなっていて、
たくさんの中国人とすれ違いました。

そこで発見したのがこのお店。

20140831-00.jpg

"Sushi" "Japones"って書いてあるので日本食のお店なんでしょう。

20140831-00.jpg

でも、店名は「道」と書いて"DAO"と読むらしいです。
日本語ではそんな読み方しませんね、、


店内をちょっと覗いてみたんですが、やっぱり。











明らかに中国人が経営している店


と言った感じでした。
(内装が中華。かつ店員が中国人)


スペインでもこのような店を見たんですが、
ヨーロッパではこんな風に中国人がやってる日本食の店が多いんです。

中華より和食の方が値段を高く設定できるし儲かる。

ってのが背景にあるんだと推察します。


でも日本人としては、
中国人が日本人ズラして日本食を海外で提供しているのって、
何だか気に食わないですよね。

「日本食なんだから日本人が作っている」

と思ってその店に来る客(特に欧米人)がほとんどで、
「これが日本食か」と思って帰っていくだろうから。

日本人ズラして寿司を握っている中国人の店も何件も見ました。

そして彼らは僕ら日本人を見たら目を反らす。
絶対に声をかけてきません(笑


僕は中国に居る中国人は大好きでしたし、
中国人のことを悪く言うつもりはないけれど、
海外に出ている中国人は現地に馴染もうとせず、
そこに「自分たちの街」を作ってしまうケースが多いように思います。

そして、稼げれば手段は問わない、みたいな。

ちょっと日本人には無い感覚ですよね。


* * *


さ、腹が減ってきました。

「ポルトガルに居るんだから、
 1回くらいポルトガル料理が食べたいな」


と思い、
宿情報&グルメ情報のバイブル・Hitch×Kakeruのお2人のブログ
紹介されてたポルトガル料理が食べれるローカルレストランへ。
(いつも大変お世話になってます!!!)

ところが、

20140831-00.jpg

この日は日曜日であいにく休みでした。。


ほかにポルトガル料理が食べれるところを探すも、
観光客向けの店しか見つからず、
どこもとても手が出る値段じゃなく。。

「もう安けりゃ何でもいいや」

ってなって、

20140831-00.jpg

ポテトとチキンと目玉焼き

っていうどこにでもありそうなのがあった店に。
(5.5ユーロ=750円 今考えたら高いな。けどこの辺では安かった...)

僕、アルコールを受け付けない体質なんですが、
ノンアルコールのビールがあったので注文。
1.5ユーロ(205円)

20140831-00.jpg

レモン風味のビールっていう初めて体験する味で、
さっぱり系でウマかったです。
(ビールの「味」自体は好きなのです)


* * *


さてさて、ここリスボンには
かつて日本で一世を風靡した(?)CMの舞台となった場所があるのです。

それが、ここ。





















20140831-00.jpg

何の変哲も無いヨーロッパのよくある街並みっぽいのですが、

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg

実はその一世を風靡したCMというのがこちら。























そう、エステー(株)の消臭力のCMですね。

歌っている少年・ミゲル君はポルトガル出身で、
CMが公開された2009年当時12歳。

日本にも来日して話題になりました。

20140831-00.jpg
参照:http://www.music-lounge.jp/v2/articl/news/detail/?articl=2011/09/08-12:40:00_ba0365d7974ab3c0cab219bdd8903469

その後、なぜか西川貴教(TMレボリューション)と
島谷ひとみを起用したバージョンも作られました。


よく聞いたら意外と良い曲(笑)
こっちはリスボン全体の街並みが分かっていいですね。



何ともない風景ですが、
ここでミゲル君があの美声を披露しCMを撮影していたと思うと、
臨場感が湧いてくるもんですね。

20140831-00.jpg

20140831-00.jpg
参照:girlschannel.net

※この通称「ミゲルの丘」への行き方は、
こちらのブログを参考にしました。

次回:ユーラシア大陸の最西端へ行くぞ!


ミゲルの丘に行ってみたい!思ったらクリックよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【リスボンの宿:Next Hostel】
 (2014年7月25日から2泊)

20140831-00.jpg

Hostelbookers:http://www.hostelbookers.com/hostels/portugal/lisbon/45920/
住所     :Avenida Almirante Reis Nº4, Lisbon
        メトロ・グリーンラインIntendente駅から徒歩2分ほど


3人ドミ 11ユーロ(1,510円)※ハイシーズン価格

20140831-00.jpg

wifiあり(部屋でも使用可)、キッチンあり。
男女別シャワールームあり。

朝食あり。

20140831-00.jpg

良い点:・セントロまで徒歩圏内。
    ・3人ドミに2泊したけど他に誰も来なかったので部屋を独占できた
    ・部屋は清潔
    ・メトロ駅から歩いて数分
    ・近くに格安スーパーあり。キッチンありで自炊可
    ・朝食付いてる

悪い点:・男性用トイレ&シャワールームが1つしかない。
    誰か他の人が入っているとアウト、、ってことが多かった。     

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-09-01 : 【26】ポルトガル : コメント : 8 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。