スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ビリニュス(リトアニア)街歩き:空が近い街

20141031-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国・リトアニアの首都ビリニュスにやってきました。
(⇒前回記事

バスターミナルから歩いて10分ほどの宿へ。
(※情報はこの記事一番下に記載)

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

宿から歩いて2~3分のところに、門があります。
(門は大きいわりに入口小さめ)

20141031-00.jpg


「夜明けの門」と呼ばれるその門をくぐったところから旧市街がスタート。

20141031-00.jpg

白を基調とした美しい建物が建ち並ぶ旧市街。
世界遺産に登録されています。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

オレンジ屋根がかわいい建物なんかも。

20141031-00.jpg

小さい路地を進んでみると、

20141031-00.jpg

民家の壁にかわいい小物がディスプレイされていました。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

全体的にこじんまりしていて、
人も少なめでゆったりした雰囲気が漂っています。

20141031-00.jpg

何かの看板を発見

20141031-00.jpg

よく見てみると、

20141031-00.jpg

「お土産」と日本語で書かれていました!

これ、それぞれの国までの距離を表しているみたい。
"Tokijas"ってのが、リトアニア語で「東京」ということらしい。

東京まで8,195km
はるか遠くまで来たもんだー


ビリニュスでは、お寿司さんも数件見かけました。

20141031-00.jpg

けっこう日本食が浸透しているのかも。


旧市街の周辺には、いくつかの大きな教会があります。

赤レンガ造りが珍しい教会を発見。

20141031-00.jpg

聖アンナ教会という教会で、
その美しさからナポレオンが持ち帰りたがった、
という話もあるらしい。

20141031-00.jpg


20141031-00.jpg

この教会の近くでは、
結婚パーティ的なのをやってました。

20141031-00.jpg

緑の中で、幸せそうな雰囲気が漂う。


これまた白を基調とした美しい建物を発見。

20141031-00.jpg

これは、ヴィリニュス大聖堂。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

太陽が反射してまぶしい。

20141031-00.jpg

その先を歩いていくと、緑豊かな公園に行き着く。

20141031-00.jpg

色鮮やかな花に癒される。

20141031-00.jpg

さらにその先を歩いていくと坂道になっていて、
それを登った先からは、

20141031-00.jpg

ビリニュスの街を一望できます。

緑の中に、近代的なビルが建ち並ぶ。
意外と発展してるんですね。

20141031-00.jpg

反対側からは、旧市街が見渡せる。

20141031-00.jpg

雲がもくもく。
空がすごく近くに感じられる。

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

遠くの丘には、3本の十字架が立っていた。

20141031-00.jpg

この十字架の説明:

その昔、ヴィリニュスで7人のフランチェスコ修道会の僧が殉教しましたが、うち4人が川に流され、そして3人がここで磔にされました。17世紀初頭、彼らの死を悼みこの丘の上に十字架が建てられました。十字架はスターリンによって破壊されましたが、1989年に再建。
(by DTACリトアニア観光局)
参照:http://www.dtac.jp/baltic_eeurope/lithuania/entry_243.php


だ、そうです。


ビリニュスの街、
全体的に落ち着いた雰囲気で緑が豊かで、景色が美しくて。
本当に居心地がいいなと思いました。


そんな素晴らしき首都を持つリトアニアという国なんですが、
かつて。






















自殺率世界一


となったことがあるそうです。


自殺率世界一となったのは1995年のこと。

原因として、


◆立地的に冬は日が短く、昼も曇りの日が多く、
 室内も明るい電気を点けずに暮らす習慣があるため、
 太陽から元気をもらえていない。

◆旧ソ連からの経済的・社会的変化による失業者の増加。
 リトアニア全体の失業率は、非公式で20%というデータがある。
 【リストラ→ヤケ酒→自殺】というルート。
 約8割の自殺はアルコールが関与。


などが挙げられるそうです。

20141031-00.jpg

しかし、近年は自殺率も低下傾向にあり、
いろいろな「国別自殺率ランキング」がありますが
現在はグリーンランドや韓国に続いて3位となっているという
ランキングが多いです。

参考:国の自殺率順リスト(wikipedia)

ちなみに日本は12位前後。
日本がダントツ1位かと思っていましたがそうでもないんですね。

この統計自体、
どんな形で集計されたのかという正確性の話もあるでしょうけれど、
それにしてもリトアニアは未だに毎年トップ3には入ってくるみたい。


宿のリトアニア人の女性スタッフと喋っていたんですけど、

「昨日ね、ポルトガル人が朝まで超うるさかったのよ。
 喧嘩したりしてたの。もう本当いい加減にしてほしいわ。
 私は静かで落ち着いた環境がいいの。
 日本人もそういうタイプよね?だから日本人好き」


みたいなことを、淡々と密かに言ってました。


街の落ち着いた雰囲気などからも、
リトアニアと日本の共通点を見出すことができる気がします。

静かで静寂、落ち着いた雰囲気を好む。
あまり感情を面に出さない。

もしかしたら、
そういう国民性も自殺率と関係しているのかもしれません。


あまり溜め込まず、うまく発散していけたらいいですね。

20141031-00.jpg

...という超絶浅い締めで、本日の記事を終わらせていただきます!


応援クリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


ビリニュス(リトアニア)の宿:All Saints street Hostel


※2014年9月3日、9月4日の2泊

20141031-00.jpg

※"Jamaika Hostel"から名称変更された模様?

Booking.com:こちら
住所    :Visų Šventųjų g. 9, Vilnius Old Town, LT-01306 Vilnius
       ビリニュスのバスターミナルから徒歩10分、
       鉄道駅から徒歩7分程度。
       黄色い"Hostel"の看板が目印。

男女別10人ドミ 9ユーロ(1,240円)

20141031-00.jpg

・wifiあり
・ホットシャワー
・キッチンあり
・朝食付き(ジャムパンとコーヒーor紅茶)

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

20141031-00.jpg

良い点:・旧市街入口まですぐの位置にある
     ・いつでもパン食べ放題、コーヒー紅茶飲み放題
     ・ベッドがドミなのに1段なのが嬉しい
     ・1人1人に大きなロッカーあり(ベッドの近く)
     ・ゆったりくつろげるバルコニーあり

悪い点:・wifiが部屋ではつながらない(共有スペースのみ)
     ・シャワー&トイレが部屋に1個しかない
      別の階を使ってもいいが朝は占領されてる確率高し

満足度:★★★★☆(4.2)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-31 : 【30】リトアニア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

(雑談)ブログランキングを急上昇させるには?

20141030-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


※今日の話、しょーもないです。すみません


□ ■ □


8日間居たポーランドを離れて、次の国を目指します。

「リトアニア」という、
今までに聞いたことがあったような無かったような国に行くことにしました。

20141030-00.jpg

ポーランドの首都・ワルシャワから夜行バス。

Simple Expressというバスに乗りました。
ネット予約、スマホの画面でチケットを見せればOK。

20141030-00.jpg


乗り場がなかなか分かりづらいんですが、
ワルシャワ中央駅のすぐ西側を走る通り"Jana Pawła II"通りの黄色い看板が目印。
ワルシャワ中央駅から歩いて3分くらいです。

20141030-00.jpg


ワルシャワ(ポーランド)⇒ビリニュス(リトアニア)
17ユーロ(2,330円) Simple Express


20141030-00.jpg

このバス、なんと。












モニター付き!うっしゃあああ

20141030-00.jpg

夜行バス寝れない派なんで、
暇つぶし道具あると最強に嬉しいです。

「アナと雪の女王」を見ましたよ(2回目


高速wifi、電源も付いてて、
おまけに隣に人が居なかったりして超快適な移動。幸せすぎる


23:05 ワルシャワ発→8:20 ビリニュス着
(所要8時間15分、時差+1時間)

20141030-00.jpg

このときまだ9月初旬なんですが、超絶さむい。
しかも天気わりーなおい

そんな中バスを降りてみたら、まさかのこの男が居た。

















20141030-00.jpg

えぬけーじー


いや、実はアウシュビッツのときも一緒でしたし(書いてないけど、
ポーランドに居ることは知ってましたが、
まさか同じバスに乗ってたなんてね。

降りてから気づいたしね。


彼のブログ、ハンガリーの時に僕のブログで紹介したら
ブログランキング69位から20位くらいまで急上昇

現在進行形で、
だいすけさんのブログでゲイキャラとして頻繁に登場している効果で、さらにランクアップ!


現在彼のブログが何位なのかは、下記から確認できます↓

http://travel.blogmura.com/sekaiisshu/






...まさかの10位圏内、、(いつの間にか抜かされてるし)


おいおい、

完全に、おんぶにだっこじゃないか。





でもね。
ランキング上位のブロガーをよくよく見てみると、

誰か別の上位ブロガーに紹介されて人気に火が付いたケース

ってのも多いんですよね。


僕だって何の変哲もないつまらないブログですが、
かつてランキング1位だった「りり記(未だに月イチ更新してるっぽい)の人と旅をして
その記事を書くようになってから、一気にランキングが上がりましたもん。

「りり記」の読者だった方が
今も僕のブログを見てくれていたりします。


あと、これまた1位になったことがある
世界のどこかで会いましたよね?」の圭太くんと旅をしていたときの記事も、
いつものノーマル記事に比べて圧倒的にアクセスが多かったです。


ブログランキングの順位だけを上げたいブロガーの皆様。

積極的に上位のブロガーに絡みに行って、
その人のブログで紹介してもらう、
もしくはその人と絡んだ記事ばっかり書く


と、すぐにランキングが上に行くと思いますよ。


難しいテーマで書くのに数時間かかった記事よりも、
「上位のブロガーと絡んだ~!」っていうだけの
テキトーに完成させた記事の方がいっつもポイント高いのが流れってもの。


だから、これからも順位キープのために
随時上位ブロガーと絡んでいこう!



でもブロガー同士の絡みみたいなのが蔓延すると、
見ていて内輪っぽさが半端ないですね。

分かる人分かるけど、
分からない人つまんない。

みたいな。


僕もそればっかりな時があるんで気をつけます。



あとは、

命の安全だけは確保しつつ、
積極的に盗難されたり強盗に遭いに行く!
そしてそれを詳しく記事に書く!


トラブル系はいつも無条件で注目されやすいもの。


これから旅をする人が参考にする

っていう名目のもと、
本当は人間みな、人の不幸話がだ~~~いすきだからでしょうね。
(ネガティブ


ブログランキングの順位って、
良くも悪くもそういう要素が圧倒的に大きいと思います。



ブログ書いてる人だけが世界一周してるわけではないんですよね。

これまで出会ってきた世界を旅している人々は、
当たり前だけどブログ書いてない人が大多数。

しかも、ブログ書いてない旅人の方が
圧倒的に面白い人が多いし、濃い旅をしてるな~と感じることが多いです、
これ、超個人的に思ってるだけですけど。


よく考えたらブログを書いてる時間は旅をストップしてるわけで、
それが1日2~3時間、毎日ともなると
それだけ現地の人と触れ合う時間、空気を感じる時間、
面白いことやる時間が削られるんです。

ブログが充実しているときは、旅がおろそか。
旅を楽しもうと思うと、ブログがおろそかになっちゃう。

器用な旅人なら、うまいこと両立できるんでしょうけど、
僕は超絶不器用なので、ブログか旅、
どちらかに重点を置き、どちらかを犠牲にしないと
やってけないタイプです。


「よっしゃブログ書こーーー!」

っていうモードになると、
一日中宿にこもってひたすらパソコンに向かってたりして、
外部との折衝を遮断していたり。
しかもそれが何日か続いて→沈没

という流れなったり。


あれ?これって旅してるのかな?

完全に違うよな?

僕ってこんなことがしたかったのかな?



みたいに思うことも多々です。


それでも今まで、
「旅したいーーー」ってときはブログの更新をしばらく止めてみたり、
でもそうすると今度は「この体験をブログに書きたいーーー」ってなったりで、
うまいこと2つの橋を渡りながら自分の中でやってきています。




















...うわ、ランキングの話から超絶づれた!
しかも結果何言いたいのかよく分からなくなってる((;゚Д゚)



それもこれもぜんぶ君のせいだな

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

20141030-00.jpg

(夜、なかじーとリトアニア料理を食べにいったよ)



以上

気づいたらいつもの路線から謎にだいぶずれてました。

こんな日もあるでしょう!


次回:ちゃんと観光とかのつまらない記事書きます


とりあえずクリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-30 : 【30】リトアニア : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

カウチサーフィンを使うべき場所とは?

20141029-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランドの首都・ワルシャワで、
カウチサーフィンで泊まる予定だった人の友達・レックに、
ものすごく親切にしてもらいました。
(記事⇒尊敬できる人に出会いました。

20141029-00.jpg

レックに寿司をご馳走になった後、
やっとこさ外出していたホストたちが帰ってくるっていうので彼らの家へ。

あいさつもそこそこに、



「じゃあ、僕ら明日早いから寝るねー。おやすみ!」


と、彼らはそっこー寝てしまいました。


((;゚Д゚)



~翌朝~


起きたら、彼らは既に仕事にでかけておりました。

小さいんだけど、オシャレにまとまってる部屋。

20141029-00.jpg

20141029-00.jpg

北斎発見。

20141029-00.jpg

日本のマンガや、

20141029-00.jpg

日本語の本もいっぱい。

20141029-00.jpg

20141029-00.jpg

ポケモン図鑑もあった!

20141029-00.jpg

日本が好きなんだなーって分かりますね。

そしてテーブルの上には、

20141029-00.jpg

「食べてみてください!」

っていう日本語のメモと一緒に、
バームクーヘンみたいなのが置かれてました。

味もバームクーヘンなんだけど、
形がギザギザになってて食べにくい
なんでこの形にした?

ありがたくいただいていると、
ホストの片方、ルーカスからメールが来てました。


「今日の予定は?
 もし良かったら、仕事終わりに街を案内するよ。
 16時に待ちあわせしない?」



メールには、家から待ちあわせ場所までの行き方も記されていました。

家から可愛いトラムに乗り、

20141029-00.jpg

20141029-00.jpg

待ちあわせ場所である旧市街へ来ました。

20141029-00.jpg

旧市街っていう割に、建物は極めて新しいような...。

20141029-00.jpg

20141029-00.jpg

それもそのはず、これらの建物は
第二次大戦でナチスによって破壊されたものを
戦後に復元したもの
なんだそうなんですね。

20141029-00.jpg

20141029-00.jpg


セグウェイに乗りながら観光する人々も
ヨーロッパではもう完全に見慣れてきた。

20141029-00.jpg

ここで、ルーカス登場。

20141029-00.jpg

今まだ16時なんですが、仕事が終わったそうです(早!)。

ルーカスの職業はガンの医者で、
この日は早番で15時に仕事が終わったみたい。

でも24時間ぶっ続けで働くこともあったりとかして、
やっぱり医者ってハード。


↑みたいな話を、

ぜんぶ日本語で

説明してくれました!


ルーカス、日本語を8年くらい勉強してきていているらしく、
超ペラペラ!

「日本語とポーランド語の発音は似てるから、
 けっこう簡単に覚えられたよ」


とのこと。

じゃあ逆に僕らもポーランド語を簡単に習得できるのでしょうかねぇ。


ルーカスがワルシャワの街を案内してくれました。

なんかの像と、その隣のデカい看板。

20141029-00.jpg

その下には、ぴくりとも動かない警備員。

20141029-00.jpg

これまた何かの像。

20141029-00.jpg

だだっぴろい広場。

20141029-00.jpg

噴水。

20141029-00.jpg

緑豊かな公園。

20141029-00.jpg

ルーカス「年だから疲れちゃった。ベンチに座ろう」

20141029-00.jpg

公園のベンチでお喋り。

ルーカス「日本が好きだけど、
     航空券が高かったり物価も高いし、
     最近アパートを買って来年からそっちに住むから
     しばらく行けないねぇ」


とのこと。

そっかーまぁもしまたいつか日本に来てくれることがあったら会おうね。


* * *


~帰宅~

ルームメイトのダニエルが、夕飯を作ってくれました。

20141029-00.jpg

うまそ~ワインに合いそ~

20141029-00.jpg

ワイン飲めないけどね。

20141029-00.jpg

このピクルスうまかった

20141029-00.jpg

さっきのギザギザクーヘンも出てきた

20141029-00.jpg

ポーランドの煮込み料理「ビゴス」も作ってくれた。

20141029-00.jpg

牛肉と玉ねぎを煮込んだものみたい。
わざわざwikipediaで翻訳して見せてくれた。

20141029-00.jpg

おいしい料理をありがとうございます。

日本に行ったときの写真も見せてくれた。

20141029-00.jpg


~翌日~

今日はルーカスが朝から仕事で、
ダニエルは昼まで時間があるということで、
今度はダニエルが街へ連れ出してくれました。

20141029-00.jpg

サイクリングでワルシャワを走る。

20141029-00.jpg

(チャリに乗りながらなのであまりたくさん写真撮れず)

20141029-00.jpg

日本語ペラペラなルーカスとは対照的に、
ダニエルは日本語が喋れない。

なので会話は英語になるんだけど、
何だか英語でのやりとりもお互いぎこちなくて、
正直あまりコミュニケーションはうまくいかなかった。

でも、同じ道を自転車で走って、同じ風景を見るという一体感。
そして、貴重な仕事前の時間を僕に費やしてくれるという優しさ。

それらは充分に伝わってきて、温かい気持ちになりました。

20141029-00.jpg

そんなこんなで、2日間の滞在が終了。

最後、ささやかながら折り鶴を4セットテーブルの上に置いて、
彼らの家を後にしました。

20141029-00.jpg

ワルシャワ、ショパン関連の場所以外には特に見どころないかな...

と思っていたんですが、
カウチサーフィンのおかげでこんな素敵な出会いがあり、
普通のホステルに泊まるよりも何十倍もの魅力があったと思います。

20141029-00.jpg

皆さんも、

「見どころがないかなー」

って思うような街ほどカウチサーフィンを使ってみてはいかがでしょうか?


次回:ポーランドを離れ次の国へ!
   ブログの遅れを取り戻すべくかっ飛ばしていきます(汗

カウチサーフィン、いいねと思ったらクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-29 : 【29】ポーランド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

★リアルタイムは【あの夫婦】とアフリカです.

皆様、お久しぶりです!
10日ぶりのブログ更新です。


僕はアフリカで無事にやっています。


今居るのはこの国

























20141028-00.jpg

ウ ガ ン ダ

でございます!

場所はこの辺。

20141028-00.jpg

ケニアとかタンザニアとかルワンダとかの隣ですね。



そしてそして、なんとここでこの人たちと合流しちゃいました。





















20141028-00.jpg

ふたりでふらり

の、ケンゾーさん&イクエさん!


この旅で会うの3回目。

グルジア、キルギス、そしてここウガンダと、
謎にいつもあんまりメジャーじゃない国で会ってる気がします。


さぁ、なかなか面白いことになってきたアフリカ旅の展開。
これからどうなっていくのか?!

20141028-00.jpg

徐々にアフリカの環境にも慣れ、
久々にwifi環境も確保できているので、
ぼちぼちブログを再開していこうかと思います。

次回、ポーランド編の続きから。笑
今後とも、何卒当ブログをよろしくお願いいたします!


ブログ復活(の兆し?)記念にクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-28 : リアルタイム : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

お知らせ:リアルタイムと今後のブログ

久々に、リアルタイムの話です。

ブログではまだまだヨーロッパ編ですが、
現在地はここ。
























20141016-00.jpg

ピラミーーーッド!


エジプトに来ております。

何だかんだ、3週間も滞在してしまいました。
(2都市しか行ってないのにね。やばいね)

20141016-00.jpg
(神がかってたピラミッドの夕焼け)


そして、このブログがアップされる頃は飛行機の中。

目指すは、
















"世界で2番目に治安が悪い"


と言われるアフリカのあの都市です...!

今まで1年10ヶ月ほど旅を続けてきましたが、
ここまでの恐怖を感じたことがありません。


正直エジプトはアフリカ大陸にあるとは言え、
雰囲気は完全に中東寄りで、
アフリカに来た!という感はゼロに等しいのです。

治安もテロを除けばさほど悪くないように感じます。

(と、いいつつ外務省のマップはこんな感じなのですが、、)

20141016-00.jpg

それに比べ、これから行く場所は、
強盗や殺人といった凶悪犯罪の件数が圧倒的に増える世界。
未知の領域すぎます。


それでもアフリカは、
世界一周する前から絶対に行こうと思っていました。


これから、僕のアフリカ旅が始まります。


いま日本に居る方が「アフリカ」と聞いて、今もっとも懸念されるのが、


エボラ


だと思います。

現在、その主な発生地域は

20141016-00.jpg

ギニア、リベリア、シエラレオネ、ナイジェリアの西アフリカ4ヶ国。
(※その他、この各国から帰国した人々など世界各国での感染情報あり)


僕が行く予定の国々は、
今のところエボラ汚染地域からは地理的にだいぶ離れてはおりますが、
それでも最新情報収集に努め、
充分に注意を払い旅をしていきたいと思います。


アフリカ大陸は広く、ぜんぶで52ヶ国もある中、

「アフリカ行くの?!エボラなのに???」

みたいにひとくくりに語られることに、
違和感を感じざるをえないこともありますが、
やっぱりアフリカで起こっていることには間違いありません。


◇ ◆ ◇


そしてこれからのアフリカ旅。

wifi環境

がそんなに期待できないのに加え、
割とスピーディに動いていく予定なので、


ブログの更新が不定期


になりそうです。


たまには生存報告もしたいと思いますので、
ランキングはガタッと落ちそうですがチェックよろしくです。

20141016-00.jpg

それでは!

アフリカを楽しんできます~~~!!!


安全祈願クリック!していってください!
ブログは止まりますが、毎日クリックしてくれる人も募集中(笑
よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-17 : リアルタイム : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

尊敬できる人に出会いました。

20141014-00.jpg

バタバタしており、3日ぶりのブログ更新、、!

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランドの首都・ワルシャワで、
とてつもなく新しい噴水ショーを見ました。

20141014-00.jpg

ワルシャワではカウチサーフィンで
泊めてくれるホストが見つかったのですが、ホストはその日は不在。

「友達の家まで鍵を取りに行って」

と言われて行った友達・レックがとてつもなく良い人で、
ご飯をご馳走になったり
夜の街へドライブに連れて行ってくれたりしました。
(前回記事⇒こんなの未だかつて見たこと無い...斬新なショー!

20141014-00.jpg

さぁ、そろそろホストの家に行かなきゃ。

本来カウチサーフィンのホストではないレック。
レックの家に泊まるわけにも行かないし。

と、ここでレックから一言。








「ルーカスたち(ホスト)の家の入口の暗証番号知ってる?
 鍵があっても、それが分からないと入れないんだ。
 僕は知らないんだけど...」



え...そんなの聞いてない。
鍵さえあれば入れる、みたいな事前情報だった。

レックがホストに電話するも、出ず。。















「今日、君はルーカスたち(ホスト)の家に泊まれないね...」


え、ま、まじすか。。。













と、いうことで。














20141014-00.jpg

レックの家に泊めてもらうことに!

突然の事態に慌てることなく、
快くベッドを用意してくれたレック。

レックの家、本当に居心地が良くて、
移動しなくて結果的に正解だったかも、とすら思ってしまいました。



~翌日~


レック「おはよう。そこに座って。」

そう言われて出てきたのは...









20141014-00.jpg

朝食!

なんなんだろう、このVIP待遇感。
自分だったらこんなおもてなしの仕方、絶対できないなぁ...
本当にありがたい。


レック「今日は何か予定あるの?」

「公園に行ってピアノコンサートを聞く予定だよ」


実は今回、毎年5~9月の毎週日曜日に
ワジェンキ公園というところで行われる

ショパンピアノコンサート(無料)

に合わせて、日曜日にワルシャワに来ていました。


レック「そうなんだ。僕も一緒に行きたいんだけど、
    ちょっといくつかやらなければならないことがあってね。。」


忙しい中本当にありがとう。気遣いが嬉しい。
大丈夫、僕1人で行ってきます。


レックの家を後にし、バスでワルシャワの中心へ。

*あろうことか、一眼レフカメラをレックの家に忘れてきてしまいました...
 以下、すべてiPhone画像になります。画質悪いですがお許しください、、


20141014-00.jpg

ピアノのコンサートが行われる前に行ったのはここ。

20141014-00.jpg

ショパン博物館 です。

ポーランドは僕の大好きなショパンが生まれた国。
少し前から、このミュージアムに来たいと思っていました。

チケット売り場でこのカードを受け取ります。

20141014-00.jpg

「今日は無料です。どうぞ」

...そう!

このショパン博物館、毎週日曜日は無料で入れるのです!
(通常料金:22ズウォティ=710円)


公園での無料コンサートといい、
ショパン好きな人はワルシャワには日曜日に合わせた方がいいですね。

ホームページには、

1時間に100名のみ入館可能なため、
必ず入館したい時間がある場合は事前予約をおすすめします。


と書かれており、
予約していかなかったので心配だったのですが...

入館者は全然居らず!
予約なしで問題なく、すぐ入れました。


ショパンにまつわるありとあらゆる展示があります。

20141014-00.jpg

20141014-00.jpg

20141014-00.jpg

キッズルームも音を楽しめる仕様になってて可愛い。

20141014-00.jpg

彼の家を再現した展示あり。

20141014-00.jpg

直筆の楽譜もありました。

20141014-00.jpg

すごい...めちゃくちゃ綺麗。
普通にこのままでも読めますね。
ショパン、繊細な人だったんでしょうか。


地下では、ショパンの作曲した曲がジャンルごとに分かれており、
好きなだけ聞けるようになってます。

20141014-00.jpg


好きな曲を見つけては思わず聞き入ってしまう、
という流れを繰り返し、
気づいたら2時間くらいここに居ました。

20141014-00.jpg

しばらくショパンの生涯に浸った後、ミュージアムストアへ。

20141014-00.jpg

ショパンの色んなグッズが売られていました。

可愛かったワルシャワのポストカードを買いました。
ショパンとまったく関係ない(笑

20141014-00.jpg

その横のカフェでカフェラテ 10ズウォティ(320円)

20141014-00.jpg


博物館や美術館併設のカフェって、
ちょっと高いけどオシャレで落ち着いてて、
展示物を見たあとの余韻に浸ることができて、
本当に贅沢だなって思います。

この時間が大好き。


その後、バスでコンサートが行われるワジェンキ公園へ。

20141014-00.jpg

めちゃくちゃデカいショパン様の像があるのです。
か、かっこいい...

20141014-00.jpg


彼が見下ろす先には、

20141014-00.jpg


グランドピアノ!

20141014-00.jpg

開始の1時間前に行ったので、日陰席を確保。
まだ人もまばらです。

おなかがすいた...




ということで

20141014-00.jpg

サンドイッチを取り出す。

実はレックが作って持たせてくれていました...

「お腹が空いたとき、いつでも食べれるようにね!」

ほんと、どこまで人の世話をしてくれるんでしょうか。
温かい思いを感じながら、ありがたくいただく。


開始が近づくにつれ、人でいっぱいになってきた公園。

20141014-00.jpg

そして、場内アナウンスの後、
静かにコンサートは開始されました。

バラードから激しい曲まで、全10曲ほど。
奏者の男性は、有名どころの
「幻想即興曲」「革命のエチュード」「華麗なる大円舞曲」
もバッチリ演奏してくれました。

ぜひ、動画でその模様をご覧ください!
※iPhone動画で画質が悪いですが、曲は聞こえてくるはず。



青空の下で、
みんなでピアノの音に耳を澄ませるかけがえのない時間。

しかも演奏されているのは大好きなショパンの曲。
この上ない幸せを、久々に感じました。

こういう芸術を味わう文化ってすごくいいですね。
日本にも僕があまり知らないだけで、
こういった機会は意外とたくさんありそうですね。


◇ ◆ ◇


コンサートを見終え、レックの家に戻る。

レック「近くに寿司屋があるんだけど、行かない?」

⇒もちろん行きたいっす!!


歩いて3分のところに寿司屋がありました。

20141014-00.jpg

メニュー。
日本の寿司屋と違って、ロール系多めでオシャレ

20141014-00.jpg

メニューを選ぶレック

20141014-00.jpg

僕としては、
近年増えつつある中国や日本以外のアジア系の人がオーナーの
邪道な寿司屋ではないか?
と懸念していたのですが、

急須や茶碗は重厚感のあるデザイン。

20141014-00.jpg

味噌汁、ちゃんと美味しい。

20141014-00.jpg

そして、寿司!

20141014-00.jpg

め、めちゃくちゃうましーーー\(^o^)/


上手に箸を使いこなすアニャ

20141014-00.jpg

「あたしガリがだ~~~いすきなの!」


だいぶヨーロピアナイズされている感がありましたが、
充分堪能できました。


カウンターに、アジア人の寿司職人がいらっしゃったのですが、
食べ終わった後、

「美味しかったですか?」

と日本語で話しかけられました。


普通に日本人だった((;゚Д゚)

ポーランドで働き出して10年近くになるそうで、
ポーランド語でスタッフとやりとりしてました。

英語圏だったらまだ分かるものの、
こういったややマイナーな国で日本の方が活躍されている姿を
目の当たりにして、素晴らしいなと思いましたね。


お会計のとき、レックが何も言わずに支払っていました

ちょっと待ってくれ。
さすがにここは、僕に払わせてくれ。


という隙を与えてくれませんでした。


後からお金を渡そうとしても、

「いいよ。」

と言って受け取ってくれません。


そこで僕は、これでどや!と言わんばかりに、

「これ、日本のお金。
 ポーランドでは使えないけど、日本に来たときに使えるよ。
 寿司が20個食えるよ(※)」


 (※)回転寿司1皿100円計算

と言い、持っていた1,000円札を渡すと、
レックはものすごく喜んでくれました。

「ありがとう!これで寿司がそんなに食べれるのか!すごい。」


そもそも、カウチサーフィンでは
この人とは直接やり取りをしてないし、
ホストは別の人なのにこんなにも良くしてくれたレック。

ここまで自然に人のことを考えて行動できる人って、
なかなか居ないと思います。
感謝の気持ちとともに、本当に尊敬できる人だなぁと感じました。

彼が日本に来たときは、
僕もこんなおもてなしができる人間でありたいと思います。

20141014-00.jpg

レック、ありがとう!

今度は日本で会おうな!!!


レックの優しさいいねと思ったらクリック!よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



◆ショパン博物館(ワルシャワ)

20141014-00.jpg

開館時間→11:00~20:00 (月曜休館)
入館料 →大人22ズウォティ(710円)
      ※毎週日曜日は無料!
住所  →Zamek Ostrogskich, ul. Okólnik 1, Warszawa
HP   →こちら

1時間に100名のみ入館可能で、
必ず入館したい時間がある場合は事前予約をおすすめ


↑との情報がありましたが、最近は基本的に予約なしでも入れるみたいです。 


◆ワジェンキ公園のショパンピアノコンサート

20141014-00.jpg

毎年5月~9月の毎週日曜日
12:00~16:00~の1日2回開催(無料)。

行き方:新世界通り(Nowy Swiat)から116、180、195番などのバスで、
    "Łazienki Królewskie"というバス停で下車。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-16 : 【29】ポーランド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

こんなの未だかつて見たこと無い...斬新なショー!

20141013-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランドのクラクフから、首都ワルシャワへ移動します。

20141013-00.jpg

バスと電車、さほど料金が変わらない模様だったので、
ここぞとばかりに電車に乗りますよ。

クラクフの駅ナカにはスーパーがあったので、買い出し。

20141013-00.jpg

M&M's チョコレート・大 6.49ズウォティ223円
みかん2個 1.35ズウォティ44円
せっけん  1.99ズウォティ64円
パン    1.99ズウォティ64円
パン    0.98ズウォティ32円



ズウォティ(ポーランド通貨)

って何だか破壊力のある響きですよね。

ズウォティ
ズウォティ
ズウォティ


ひゃっほーーーい!


そんなことより物価、ヨーロッパとは思えないほど安くないですか?
しかも質が良いのです。

M&M'sのこのサイズ、他の国だったら500円くらいしたりするんですよ。
絶対手が出ません。


クラクフ⇒ワルシャワ 2等車両60ズウォティ(1,940円)

20141013-00.jpg

列車は指定席でした。
クラクフからワルシャワ行きの電車は頻発してる模様。

20141013-00.jpg

12:17 クラクフ発⇒16:05 ワルシャワ中央駅着(所要3時間48分)

20141013-00.jpg

さて、ワルシャワへの到着は土曜日だったため、
宿代が若干高かったんです。

そこで、久々に

カウチサーフィン

を使いました(スペイン・バルセロナ以来)。

運良く、日本好きなポーランド人のホストが見つかり、
家に泊めてもらえることになったのです。


ホストの家は、ワルシャワの中心部から少し離れているみたい。
中央駅から出ているバスに乗ります。

20141013-00.jpg

運賃:4.4ズウォティ(140円)

20141013-00.jpg

緑の切符が可愛いです。


バスに揺られること30分弱。指定されたバス停で下車。

20141013-00.jpg

実はホストはその日不在で、

「友達に鍵を預けてあるから受け取りに行ってね。
 wifiのパスワードは*********、
 あとはキッチンとかシャワーとか、自由に使ってねー」


ってなメッセージをもらっていました。

見知らぬ人を自分の部屋に上げて、好き勝手させる

日本人にはあんまり無い発想だよなぁと思いつつも、
ありがたくお言葉に甘えさせていただきます。


バス停からホストの友達の家まで、だいぶ迷いました。

どうやらこの辺は住宅街のようで、
その友達の家はマンションの一室らしいのですが、
住所は教えてもらっているはずなのに
イマイチどのマンションか分からない。


そこで、その辺の人に聞いたんですが、
それでも迷って、その後も3~4人に聞きました。

ポーランドの人...








ほとんど英語が通じなかった

んです。

意外なんですが。


でも最後に聞いた若者は流暢な英語で返してくれ、
やっと場所が判明。

英語が通じなくても、
親切丁寧に教えてくれようとする姿勢は伝わってきて、
何だか温かくなりました。


けっこう苦労してたどり着いたのは、ホストの友人・レックの家。

鍵を受け取るだけかと思いきや、部屋に招き入れてくれ...














20141013-00.jpg

ブルーベリーソースのホットケーキを出してくれました!うましー

なんて良い人なんだ...


レコードをたくさんコレクションしてるレック

20141013-00.jpg


お気に入りのレコードを聞かせてくれました。

20141013-00.jpg

20141013-00.jpg

んーーー優雅な気分。

20141013-00.jpg

「この後どうしようか。
 夜景を見にドライブでもと思ってたんだけど、どう?」


えーーーまじすか。
ホストじゃないのに、えらい親切にしてくれるレック。

「日本なんてなかなか行ける国じゃないから、
 君が来てくれて嬉しいんだよ」


とのこと。


レックの車に乗り、夜のワルシャワへ。

20141013-00.jpg

20141013-00.jpg

この紫に光っている建物は「文化科学宮殿」

20141013-00.jpg


234.5mの東京タワーにも満たない高さのタワーだけど、
ワルシャワのランドマーク的存在らしい。


レックは、夜店で売ってる小さい食べ物を僕に買ってくれた。

20141013-00.jpg

これ、完全にさきいかの味!うまーし


レック「今日は土曜日だね。公園で噴水ショーがあるんだ!行こう!」

と言われて連れて行かれた噴水ショー。

20141013-00.jpg

迫力のある噴水に、綺麗な光とBGMが重なる。

20141013-00.jpg

ここまでは今まで各所で見てきた噴水ショーとほぼ同じなんだけど、
ここの噴水はこれからが凄かった

それが、これ。

20141013-00.jpg

噴水自体をスクリーンにして、そこに映像を投影しちゃってるのだ!!

20141013-00.jpg

これは今まで見たこともなくて、
とてつもなく新しく、衝撃的なものでした。

ぜひとも、動画で見てみてください!!
見入ってしまうこと間違いなし。



めちゃくちゃかっこよくないですか?!?!


ショーは30分ほどで終了。
大興奮の中、公園を後にする。


帰り道に仕事終わりのレックの友人・アニャを車に乗せ、帰宅。

アニャは外交の仕事をしていて、
日本にも来たことがあるみたいで、日本のことを色々知っていた。

「渋谷、原宿、六本木とかに行ったわ。
 日本大好き。また行きたい」



レックの家に帰って、みんなで軽食タイム。

20141013-00.jpg
(右がアニャ)

レック、「東京」って書かれた湯のみを友達からもらったんだけど
その意味が分からなかったらしい。

20141013-00.jpg

「これ何て読むの?」

って聞かれて、

"Tokyo"だよ」

って教えたら感激してた。笑


「お茶があるんだけど、淹れ方が分からないんだ...」

と言って出されたのがこれ。

20141013-00.jpg

正真正銘の日本製のお茶!

これには僕が感激しましたね。

裏面に書いてあった淹れ方を丁寧に守り、
2人に出したら絶賛されました。

アニャ「緑茶大好き。苦味がたまんないのよね」

なかなかの日本通・アニャ。
僕より日本のこと知ってるかもしれません。


さぁ、そろそろホストの家に行かなきゃ
レックの家に泊まるわけにも行かないし。

ということでレックに鍵をもらおうとすると、
レックから衝撃の一言



















「今日、君はルーカスたち(ホスト)の家に泊まれないよ。
 なぜなら...」



次回へ続く!

続きが気になったらor斬新な噴水ショーいいねと思ったらクリック!よろしくお願いいたします。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-13 : 【29】ポーランド : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

殺人センター・アウシュビッツ

20141012-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランド第2の都市・クラクフからバスで2時間弱。

20141012-00.jpg

「負の世界遺産」と言われる
アウシュビッツ強制収容所にやってきました。
*行き方等は記事一番下に載せてます

20141012-00.jpg

アウシュビッツ(Auschwitz)というのはドイツ語の読み方で、
ポーランド語だとオシフィエンチム(Oświęcim)と呼ばれています。


恥ずかしながら僕は、
少し前までアウシュビッツ強制収容所についてあまり知らず、
他の方々のブログを通してその実態を知ったとき、衝撃を受けました。

それでも、どこかまだ他人事のように思えていました。

「絶対に自分の目で確認しなければ」

といった義務感のようなものも
不思議とそこまで湧いてこなかったものの、
ポーランドに来たからには行こうとは思いました。


アウシュビッツで唯一の日本語ガイド、
中谷剛(たけし)さんにガイドをお願いしました。

20141012-00.jpg

ガイド+入館料で40ズウォティ(1,300円)
その日は12人くらいの日本人の方が一緒でした。

ヘッドセットで中谷さんのガイドが聞きながら進みます。

20141012-00.jpg

ツアーは、最初の殺害実験が行われた第一収容所跡から開始。

20141012-00.jpg

ナチス・ドイツは当初刑務所としてこの収容所を設立しましたが、
徐々にその存在はユダヤ人絶滅・殺人センターとしての場所へと
変貌を遂げることになるのです。


アウシュビッツについては他にも様々な方が
実態について書かれていますので全部網羅して書かず、
個人的に印象に残ったいくつかの点をピックアップしたいと思います。


■アウシュビッツ強制収容所の位置

20141012-00.jpg


何でポーランドに?

と思っていたのですが、
ヨーロッパのほぼ真ん中に位置し交通の便が良いことから、
効率よく人々を連行できるこの場所に強制収容所が建てられました。

敷地も広かったため、どんどん収容所が拡大していったのです。

20141012-00.jpg

20141012-00.jpg
二重になっている有刺鉄線には高圧の電流が流れていた

天気が悪いのもあるでしょうが、
ひっそりと佇む収容所には何だか陰鬱なものを感じます。



■死の選別~殺人までの流れ

数え切れないほどたくさんの人々、主にユダヤ人が、
列車でここに連れてこられました。

20141012-00.jpg

20141012-00.jpg

連れてこられてすぐに行われるのが、

選別

です。


働けそうな人は使ってから殺す。

働けない人はすぐ殺す。



子どもなどを含め、8割の人々はすぐ殺される側でした。

写真の右奥に見える行列の先は、ガス室へと続いています。

20141012-00.jpg

ガス室の外観↓

20141012-00.jpg

ガス室内は、僕のときは写真撮影禁止でした。

コンクリートの広い部屋に一つ天井窓があり、
そこから毒ガスの缶が撒かれたそうです。

使われたのが、

20141012-00.jpg

チクロンBという殺虫剤。

猛毒のものではあるんですが、
本来殺虫剤なので死ぬまで20~30分もがき苦しむそうです。

20141012-00.jpg

死んだ後は焼却炉で死体次々を焼く。
それでも追いつかないときは、外で焼きました。

20141012-00.jpg



■連行された人々の管理方法

20141012-00.jpg

こういった行程はすべて、
ドイツ兵が行うのではなく同じく収容された

ユダヤ人

が行っていたのです。


↓この絵の中で、左端の棒を持っている人が監視役。

20141012-00.jpg

こうすることで、ドイツ兵に精神的負担をかけないようにするのと、
収容されている人の中で階級を作ることで
収容所内での反乱を抑制させる目的がありました。

監視役の方が待遇が良いですが、
どんな精神状態になっていたのか、想像も付きません。



■遺品の数々

20141012-00.jpg

第一収容所跡には、犠牲者のおびただしい数の身の回りの物がありました。

メガネ、

20141012-00.jpg

義足、

20141012-00.jpg

鍋などの食器、

20141012-00.jpg

名前や出身が書かれたかばん。

20141012-00.jpg

これは、連行された人々を安心させるために書かされたと言われています。

20141012-00.jpg

その中でも靴は計り知れない数がありました。

20141012-00.jpg

20141012-00.jpg

アウシュビッツに来て良かったのは、
これらを生で見れたことです。

ここまでの話は、人から聞いたりブログ上で見るだけでも理解できますが、
実際にこの量の遺品を目にしたとき、言葉を失いました。

数で紙に書くとそれだけで終わってしまいますが、
視覚的に飛び込んでくる情報は圧倒的にインパクトがありました

これらの遺品はそのままの姿で残されており、かなり生々しかったです。

20141012-00.jpg



■最大の収容所・ビルケナウ

20141012-00.jpg

第一収容所から無料のシャトルバスで数分のところにある
ビルケナウ収容所の収容者数は、9万人にも及びました。

人々を乗せた列車

20141012-00.jpg

収容所のベッド

20141012-00.jpg

トイレ。

20141012-00.jpg

1日2回、20秒までと決まっていたそうです。


以上、だいぶ端折っていますが
アウシュビッツの簡単な概要です。

(他の方のブログに、もっと詳細が載っています)


◇ ◆ ◇


中谷剛さんは中立的な立場でガイドをしてくださり、
色々なことを考えさせるきっかけを与えてくださいました。

特に中谷さんのガイドで印象的だったのが、

世の中の出来事はすべて結びついている

という考え方。

このアウシュビッツを単なる1つの過去の悲劇として
捉えることはできますが、
今起こっている様々な社会問題も関連づいているという見方。

たとえば、イスラエルのパーカーを着た
若者の見学者が居たのが印象的だったのですが、

20141012-00.jpg

20141012-00.jpg

アウシュビッツで迫害を受けたユダヤ人の国・イスラエルが、
今はパレスチナ人に対して迫害をする側になっている現実。

1つ1つの事象として「別問題」と言い切るのには、
違和感が拭いきれません。

20141012-00.jpg

アウシュビッツの事象をただの悲劇として捉えるのではなくて、
1歩進んで現代の問題に照らし合わせて考える。

今となっては、アウシュビッツはその「考えるきっかけ」
与えるために存在するのではないかと、
中谷さんのガイドを聞いていて思いました。

20141012-00.jpg

「この歴史が繰り返されないように」

って口で言うのは簡単で、
平和を願うだけなら誰でもできるけど、
今も形を変えてこのようなことは世界の各所で起こっている

感情的になるだけではなくて、
社会問題をある程度俯瞰してその構造をきちんと理解すること。
一つの側面だけではなくあらゆる角度から見てみること。

そして傍観者になるのではなく、
今自分の目の前で起こってるというある種の臨場感を持って、
声を上げていくことが、
問題を解決するために大切な第一歩なのだと感じました。

うまくまとまらずすみません。


・ ・ ・


アウシュビッツには多くの若者の見学者が来ていました。

ここではドイツ人とイスラエル人が同じ場に居合わせ、
すれ違っているのです。

そのとき、お互いどんな風に考えるんでしょうか。

20141012-00.jpg

同じグループだった日本人の中に、
2人のお子さんを連れたご家族がいらっしゃいました。

20141012-00.jpg

単純に、まだこんな若いのにすごいなぁ、と思う反面、
理解できるのかなぁ、どんな風に思うのかなぁと思っていたのですが、

帰りのバス停で一緒になったときに話を聞いてみたら、

「この子がアンネの日記を読んで、来たいって言い出しましてね。
 今回はポーランドだけなんです」


とのこと。


た、頼もしすぎる。

僕なんかより遥かに知識があることでしょう。
(自分が小学生の時なんか、読書なんて苦痛で仕方なかった...)

アンネの日記を読んで来たいっていうお子さんもすごいし、
それを叶えてあげられる親御さんもすごい。

アウシュビッツの本編とは反れますが、
何だか理想の家族像を見た気がして印象的でした。

僕もこんな風なパパになりたいと思いました。


今日もお読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【アウシュビッツ強制収容所への行き方】

20141012-00.jpg

電車とバスがありますが、僕はバスで行きました。

クラクフのバスターミナルでチケットを購入。

20141012-00.jpg

クラクフ⇔アウシュビッツ強制収容所
バス往復28ズウォティ(920円)*片道14ズウォティ(460円)
往復で買えました。

20141012-00.jpg

8:25 クラクフ発⇒10:15 アウシュビッツミュージアム駐車場着
(所要1時間50分)

20141012-00.jpg

10:30から中谷さんによるツアー開始、所要3時間程度。
その後自由に見学。

帰りは少し待って、
15:50 アウシュビッツ発⇒17:40 クラクフ着 でした。


◆日本人ガイド・中谷剛さん(TAKESHI NAKATANI)
 http://www.e.okayama-u.ac.jp/~taguchi/hito/nakatani.htm

上記ホームページに記載されているメールアドレスから、
行きたい日付等を直接連絡。
日程が合わない場合もあります。

電車やバスの時間帯などの詳細資料を送っていただけました。

料金はガイド料と入館料合わせて40ズウォティ(1,300円)でした。
(集まった人数で割勘する方式)

*第一収容所は15:00以降はガイドなしかつ無料で、
 第二収容所は常時無料で入館できます。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-12 : 【29】ポーランド : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

∴:・完 壁 主 義 者・:∴

20141011-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランド第2の都市・クラクフ。
ここには日本にゆかりのある場所があるのです。

クラクフを流れる「ヴィスワ川」を橋で渡った先に、

20141011-00.jpg

ありました。

20141011-00.jpg

"manggha"と書かれた建物。


これは「日本美術・技術センター"マンガ"館」という建物で、
日本美術マニアだったフェリクスさんという人が収集した
コレクションが展示されているそうです。

20141011-00.jpg
*標識も日本語あり

「マンガ館」といってもマンガがたくさんあるわけじゃないみたい。

入場料 大人15ズウォティ(490円)

20141011-00.jpg

毎週火曜日に行ったら無料みたいなんですが、
うまく合わせられなかったので仕方なく支払います。

僕が行ったときは「東海道」をテーマにした展示が催されていました。

20141011-00.jpg
*内部はフラッシュを使わなければ撮影OK

20141011-00.jpg


日本語の解説あり。

20141011-00.jpg


葛飾北斎、歌川広重の絵だったり

20141011-00.jpg

謎のノートだったり

20141011-00.jpg

「形紙」だったり

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

おじいちゃんおばあちゃんの写真とか

20141011-00.jpg

着物とか

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

日本映画がポーランドで上映されたときのポスターとか

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

日本の映像とか。

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

日本でこれらが展示されていたら
特に何とも思わないような展示物だったものの、
ここポーランドでこれだけ日本がクローズアップされていることには、
若干の嬉しさと懐かしさと不思議な心地がしました。

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

久々に日本を思い出す。

20141011-00.jpg

このマンガ館には、カフェが併設されております。

20141011-00.jpg

そこではなんと。日本茶が飲めます!
しかも重厚感のある立派な急須と茶碗。

20141011-00.jpg
*日本茶 9ズウォティ(300円)

目の前のヴィスワ川と、
その奥にあるヴァヴェル城が織り成す美しい風景を眺めながらの日本茶は、
至福のひと時でした。

20141011-00.jpg


◇ ◆ ◇


クラクフの街を歩いていると、
いたるところでこのポスターを発見しました。

20141011-00.jpg

"STAN LEY KUB RICK"

どうやら、映画監督スタンリー・キューブリック
展示会が行われているよう。

僕は何本か彼の作品を見たことがあって、
興味があったのでマンガ館に続いて本日2ヶ所めのミュージアムへ。

20141011-00.jpg

クラクフの国立博物館で、キューブリック展が行われていました。
(2014年5月4日~9月14日)

20141011-00.jpg

入場料:25ズウォティ(820円)

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg
*キューブリックが使っていた監督椅子

奇才と呼ばれた映画監督、
スタンリー・キューブリックの映画人生を、
その作品や彼が撮影に使っていた小道具などとともに堪能することができます。

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

キューブリック作品の名シーンを見れる
個別モニターなんかも設置されていて、
かなり手の込んだエキシビションになっています。

20141011-00.jpg

20141011-00.jpg

キューブリックは初期のころから、
監督のみならず映画製作全般にわたり、
すべてを掌握する姿勢をとり続けました。

20141011-00.jpg

例えば自作の公開に関して、
上映の劇場の地理的状況から上映システムに至るまでをコントロールしようとしたり、
晩年は1本の映画製作にかなりの時間を有したりしたそうです。


ここで、そんな【完璧主義者】と言われたキューブリックの
みんな知ってる有名作品をプレイバック!



◆2001年宇宙の旅 -2001: A Space Odyssey-(1968年)

20141011-00.jpg

"SF映画における金字塔”と言われている作品。
20世紀に予想された2001年の様子が映像になっており、
人々は日常的に月へ行ったり来たりしています。

だいぶ前に見たとき、内容はよく分からなかったんですが
その映像が未来的でとてつもなく美しかったことは覚えています。

実際の2001年はちょっと違いましたね。

20141011-00.jpg
*映画で実際に使われた宇宙服

20141011-00.jpg
*衣装のラフ画

20141011-00.jpg
*「惑星に居る」体験ができる映像セット



◆時計じかけのオレンジ -A Clockwork Orange-(1971年)

20141011-00.jpg

キューブリックと言えば、圧倒的にインパクトのあるこれですね。

欲望の限りを尽くす荒廃した自由放任と、
管理された全体主義社会とのジレンマを描いた、サタイア(風刺)的作品。

(と、wikipediaには書かれています)

今から40年も前の作品というのが信じられないくらい
過激でオシャレでゾクゾクするこの映画。
なかなか一言では表しづらい魅力があります。

なんと言っても有名なのがこのシーン。

20141011-00.jpg

主人公が実験で装置でまぶたを固定される場面。

見てるだけで辛そうなんですが、
実は撮影中にこの装置の位置がずれて目の中に直接入り、
角膜を傷つけてしまった
そうです(痛っっっっ!)。

20141011-00.jpg
*劇中の衣装

20141011-00.jpg
*日本版ポスター




◆シャイニング -The Shining-(1980年)

20141011-00.jpg

スティーブン・キングの小説を実写化したホラー映画。
雪山の閉ざされたホテルで、
狂気にとらわれた男が家族を惨殺しようとするというストーリー。

ホラーなのにオシャレで、子役が可愛くて、
ストーリー以外にも楽しめる要素がいっぱい。

20141011-00.jpg

一番見たことある人が多いのがこれではないでしょうか。
キューブリック作品の中で一番理解しやすくキャッチーだと思います。

20141011-00.jpg
*映画に出てくる"REDRUM"のドア

20141011-00.jpg
*映画で使われたナイフ

20141011-00.jpg
*迷路の模型

20141011-00.jpg
*双子の少女

20141011-00.jpg
*双子の少女の衣装



◆フルメタル・ジャケット -Full Metal Jacket-(1987年)

20141011-00.jpg

ベトナム戦争を題材にした戦争映画。

軍隊の訓練における連帯責任による懲罰、
訓練生の間で行われるいじめなど閉鎖的な空間で受ける
社会的ストレスが次々と描かれているのが印象的です。



◆アイズ ワイド シャット -Eyes Wide Shut-(1999年)

20141011-00.jpg

トム・クルーズとニコール・キッドマンという
当時夫婦だった2人が主演した怪しい雰囲気が漂う映画。

撮影期間は休暇を含めて400日で、
その長さはギネスブックにも「撮影期間最長の映画」という部門で認定されているそうです。

キューブリックはこの映画の試写会5日後に急死。
この映画が遺作となりました。

20141011-00.jpg
*撮影中の様子


◇ ◆ ◇


キューブリックは「アイズ ワイド シャット」と同時期に、
あの「A.I.」の脚本も温めていたそうです。

20141011-00.jpg


キューブリックと仲の良かったスティーヴン・スピルバーグが、
未完成だった脚本を完成させ、2001年に実写化しました。

もしキューブリックが監督になっていたら
どんな映画になっていたのか...見てみたかったですね。


キューブリックといえば、脚本もさることながら、
何と言ってもその計算しつくされた「映像美」が魅力。

20141011-00.jpg

初めての方も、1度は見たことある方も、
ぜひ魅力たっぷりなキューブリック作品を見てみてくださいね。


キューブリックの映画を(もう1度)見てみたいと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-11 : 【29】ポーランド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ポーランド・クラクフ街歩き&洞窟マクドナルド

20141010-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ポーランド第2の都市・クラクフにやってきました。
(前回記事⇒僕が好きな【あの人】の曲ベスト3

かつてポーランドの首都だった街・クラクフ。

20141010-00.jpg

「ポーランドの京都」なんて風にも言われています。

20141010-00.jpg

旧市街広場では白い貴族風な馬車が走り、

20141010-00.jpg

ストリートミュージシャンがアコーディオンを奏でます。

20141010-00.jpg

土産物がたくさん売ってるストリート。

20141010-00.jpg

味のある人形などが売られていました。

20141010-00.jpg

ポーランド色(紅白)の傘。

20141010-00.jpg

日本の国旗とも同じ色使いだから、
何だか親近感が湧きますね。

↓ポーランド国旗

20141010-00.jpg
参照:http://www.escunited.com/home/category/countries/poland/


この街、緑が多いんですよね。

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg

公園風になってる道がたくさんあったりして、
歩いてるだけで和みます。

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg

優雅な川「ヴィスワ川」の奥にあるのが「ヴァヴェル城」

20141010-00.jpg

歴代ポーランド王の居城で、
城内には大聖堂や旧王宮などの建物が並んでいます。

20141010-00.jpg

その前には竜の像がありました。

20141010-00.jpg

次の瞬間...
















ボォオオオオオオオオオオ


という音とともに、なんと。

20141010-00.jpg

を吹いたのです!!!

かっこええー

子ども達の遊び場となっておりました。

20141010-00.jpg

ここには「竜の洞窟」というスポットがあるんです。
(有料なので入らなかった)

伝説によると、

その昔この前を流れるヴィスワ川に竜がすんでおり、
付近に住む美しい娘をさらっては食べていた。

あるとき、ひとりの靴職人の弟子が
竜をだましてタールと硫黄を染み込ませた羊を食べさせ、
喉が渇いた竜は川の水を飲み続け破裂した。


のだそうです。





...よく分からないですが、なんかすごいっすね!


周りの売店では竜のぬいぐるみが売ってたよ

20141010-00.jpg

だいぶかわいくなっちゃったなヲイ。


◇ ◆ ◇


クラクフの街には、「ユダヤ人街」がありました。

20141010-00.jpg

ヨーロッパではけっこうどこの街でもあるみたいなんですが、
今までそんなに興味が無かったので行ってなかったんです。

でも今回、アウシュビッツに行くということで
ちょっと気になって行ってみることにしました。

20141010-00.jpg

ヘブライ語で書かれている建物。

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg

"Building a Jewish Future in Krakow"っていう建物。

20141010-00.jpg

"Jewish"ってのが「ユダヤ人」っていう意味ですね。

20141010-00.jpg

"israeli restobar"っていう店だったりとか。

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg

ユダヤ教グッズが売られてたりとか。

20141010-00.jpg

全身黒のスーツに身をまとった人が居たりとか。

20141010-00.jpg

正直、これまでユダヤ人のことをあまり知らず、
ユダヤ人街にも来たことがなかった自分にとっては、
この時点では今いちピンときませんでした。

が、この後の旅で

アウシュビッツ強制収容所(ポーランド)

杉原千畝記念館(リトアニア)

エルサレム(イスラエル)


と巡ることで、
だんたんとユダヤ人の歴史や背景などが分かってくることになります。


◇ ◆ ◇


さ、そんなクラクフの街には、
こんなマクドナルドがあるんですよ(突然)。

こちら





















20141010-00.jpg

洞窟

になってるマクドナルド!


内部はひんやりしており、
若干湿っぽい感じもして、雰囲気たっぷり。

店内はwifiがつながるのですが、
この洞窟エリアだけwifiがつながりません...!

20141010-00.jpg

20141010-00.jpg
(メニューは普通っす)


以上、クラクフ街歩き&洞窟マクドナルドでした。

洞窟マクドナルドに行ってみたいと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



【クラクフ(ポーランド)の宿:Hostel B Movie】
 (2014年8月30日~9月2日の4泊)

20141009-00.jpg

HostelWorld:こちら
住所    :Ul.Stradomska 27, Krakow
       クラクフのバスターミナルから徒歩30分程度。
       トラムを使えば2駅。

男女MIX10人ドミ 24.9~27.9ズウォティ(810~910円)
※日によって値段が違った

20141009-00.jpg

・wifiあり(部屋でも可)
・ホットシャワー
・朝食付き
・キッチンあり

20141009-00.jpg
(朝食)

良い点:・旧市街まですぐの位置にある
     ・朝食付きが嬉しい

悪い点:・バスターミナルまで徒歩30分くらいと遠い
     (トラムを使えば2駅で行ける)

満足度:★★★★☆(4.0)
可もなく不可もなくって感じの宿でした。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-10 : 世界のマクドナルド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

プラハ(チェコ)⇒クラクフ(ポーランド)移動情報&ショパンピアノコンサート

20141009-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


今日はチェコの首都・プラハから
ポーランド第2の都市・クラクフに移動します。

20141009-00.jpg

プラハのFlorencバスターミナルで、数日前にチケットを購入。
夜行バスもあったんですが、
朝発のバスが半額ほどの安さだったので迷わずそれにしました。

20141009-00.jpg

プラハ(チェコ)⇒クラクフ(ポーランド)
jiZDENKA(AMSBUS.cz)社 500コルナ(2,500円)


20141009-00.jpg

乗客は観光客のような人は皆無で、みんな現地人っぽい。
アジア人は僕だけでした。

いたって普通の、可もなく不可もない座席。
自由席で早いもの勝ちでした。

20141009-00.jpg

モニターありで映画見れる・コーヒーが出てくる・トイレ付き、
wifi付き、電源付きの超快適な"Student Agency"のバスの後だったので、
何だかがっかり。

20141009-00.jpg
(Sutdent Agencyの神バス)

バスは朝8:30にプラハを出発。
途中何回か休憩あり。

20141009-00.jpg

この辺りの国々はシェンゲン協定の国々なので、
国境でのチェックなどは基本的に無し。







と思いきや、ポーランドに入った瞬間にバスが停車。
ポリスっぽい人がパスポートを回収し、1時間待たされてやっと出発しました。

20141009-00.jpg

19:25に到着予定だったバスは、
1時間20分遅れの20:45にポーランドのクラクフに到着。
結局12時間15分もかかりました...

安いバスだったからか、だいぶ遠回りするルートだったみたい。
7~8時間くらいで着くバスもあるらしいです。

20141009-00.jpg

宿はバスターミナルから歩いて30分くらいのところ。
夜道は全然人が居なくて若干恐怖感があります。

20141009-00.jpg

宿がなかなか見つからなくて、
その辺のコンビニ店員のおばさんに道を聞いたら、
英語が喋れなかったんだけど客の若い男性を捕まえて

「英語で教えてあげて!」

ってな感じですごく親切にしてもらいました。

ポーランドで、現地人との初絡み。
これでポーランドの第一印象は極めて良いものとなりました。

無事、宿に到着。
(※宿情報はこの記事一番下)

20141009-00.jpg

20141009-00.jpg

クラクフにはゆっくり4泊ほどします。


◇ ◆ ◇


夜のクラクフを歩く。

20141009-00.jpg

宿からすぐのところが旧市街の入口になっています。

20141009-00.jpg

旧市街広場。
プラハ(チェコ)の広場と同じような感じ。
これ以降、だいたい似たような感じでしょう。

20141009-00.jpg

若者がブレイクダンスやってました。

20141009-00.jpg

20141009-00.jpg

夕飯は近くのポーランド料理が食べれる"Czerwone Korale"という店へ。

20141009-00.jpg

店内が可愛い。
店員さんもポーランドの民族衣装を着てたりします。

20141009-00.jpg

ポーランド風ギョウザ・ピエロギを注文。

20141009-00.jpg

色んな種類があるらしいんですが、
ポテトとチーズが入ったやつにしてみました。
アツアツでとろけてウマ!
10個で15ズウォティ(490円)くらい


◇ ◆ ◇


さて。ポーランドと言えばこの人。






















20141009-00.jpg
参照:http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Chopin_portrait_1847.jpg


ショパン(作曲家)の生まれた国らしいです。

僕、幼い頃ピアノを少々習っておりまして、
ショパンの曲がけっこう好きだったので、
ポーランドは密かに楽しみにしておりました。


ということで、突然ですがここで。






◆個人的に好きなショパンのピアノ曲ベスト3◆



■第3位 ノクターン[遺作 嬰ハ短調](Nocturne in C sharp Minor)



映画「戦場のピアニスト」で有名この曲。
美しくも悲しい旋律が、聞く者を哀愁の地へ誘います。



■第2位 幻想即興曲(Fantaisie-Impromptu)



ショパンといったらこの曲!ってくらい有名な曲。
一度は耳にしたことがある人も多いはず。
激しさと優しさを兼ね備えたこの曲、僕も雰囲気だけなら弾けますが
指の動きがえげつなくてなかなか難しいです。
(この動画の8歳の子すごすぎますね)


【※1位の発表は後ほど】


首都ワルシャワには博物館や生誕の地など、
ショパンにまつわるエトセトラが色々あるらしいんですが、
待ちきれなかったので、ここクラクフで...











20141009-00.jpg

ピアノコンサートに行くことに!

旧市街広場に面したいくつかのホテルで、
18~20時ごろからやっております。

適当なホテルを選んで入ってみると...

20141009-00.jpg

立派なグランドピアノが一台と、その横に添えられたショパンの肖像。

いい感じの雰囲気が漂っておりますが、
客はまさかの僕を入れて3人だけ

20141009-00.jpg

3人だけのためにやってくれるなんて...と思いつつ、
時間になって出てきた女性が放った一言。
















「大変申し訳ございません。
 今日の公演はキャンセルとさせていただきます。」



(;´д`)


やっぱりそうだよね。
こんな少人数だったら赤字間違いなしだし。

でもそのお姉さんは、
別のコンサート会場を紹介してくれました。

その会場、このホテルの隣。笑

このコンサートの1時間後に開始されました。

料金は60ズウォティ(1,960円)で、
1杯赤ワインのサービスがありました(飲めないっすけど)。


奏者は4人が日替わりで行っているようで、
その日は写真では一番華がない、
地味なオタク系男性のピアニストだったんです。


「うぅ。ハズれか。。」


と思っていたんですが、
その人ピアノの前に座り弾き始めた瞬間、
一気に曲の世界に持っていかれました。


「さすがプロ...」


やっぱり僕みたいに超中途半端にやっていた人間とは違いますね。

あっという間の1時間で、
グランドピアノの音と曲が放つ世界・雰囲気を充分に堪能できました。

個人的に2位のこの曲もやってくれました↓




◇ ◆ ◇


さて、先ほどのランキングに戻ります。

ショパンの個人的に好きな曲ランキング、第1位は...






















■第1位 ワルツ第14番[遺作](Valse No.14)


(音質悪め)

おそらくあまり知られていないであろうこの曲。
習っていたピアノの先生が発表会で弾いていて

かっこええーーーー!

って一瞬で虜になってしまった曲です。


この動画でピアノを弾いてる子、これまた8歳!!!

将来が楽しみすぎてならないですね。

このピアノを弾いてる少年すげーーーと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【クラクフ(ポーランド)の宿:Hostel B Movie】
 (2014年8月30日~9月2日の4泊)

20141009-00.jpg

HostelWorld:こちら
住所    :Ul.Stradomska 27, Krakow
       クラクフのバスターミナルから徒歩30分程度。
       トラムを使えば2駅。

男女MIX10人ドミ 24.9~27.9ズウォティ(810~910円)
※日によって値段が違った

20141009-00.jpg

・wifiあり(部屋でも可)
・ホットシャワー
・朝食付き
・キッチンあり

20141009-00.jpg
(朝食)

良い点:・旧市街まですぐの位置にある
     ・朝食付きが嬉しい

悪い点:・バスターミナルまで徒歩30分くらいと遠い
     (トラムを使えば2駅で行ける)

満足度:★★★★☆(4.0)
可もなく不可もなくって感じの宿でした。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-09 : 【29】ポーランド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

チェスキー・クルムロフ(チェコ):「世界一美しい街」

20141008-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


チェコのプラハから超快適なバスで3時間、
「チェスキー・クルムロフ」という小さな街に着きました。
(前回記事⇒★この旅史上最強に快適だったバスのご紹介★

20141008-00.jpg

チェスキー・クルムロフの街をぶらぶら歩いてみます。

20141008-00.jpg

見どころである旧市街はかなり小さく、
30分くらい歩き回ってれば1周できてしまうほど。

20141008-00.jpg

でも、こんなこじんまりとした街が僕は大好きなんですよね。

20141008-00.jpg

20141008-00.jpg


川が流れていたり、

20141008-00.jpg

綺麗な芝生があったり、

20141008-00.jpg

宿の窓からちょこんと干されている枕が可愛かったり。

20141008-00.jpg

20141008-00.jpg

そんなこの街。実は..




















「世界一美しい街」

などと言われているのです。

20141008-00.jpg

しかしネットで調べても、
誰がそんなこと言い出したのかが確認できないし、
街を歩いているだけでは世界一の美しさはさほど感じられません...

でも、ただふらーっと歩いているだけでも癒される、
居心地の良い街であることは間違いないです。

20141008-00.jpg

建物の中に、変なぬいぐるみがありました。

20141008-00.jpg

これ、チェコ発祥のもぐらキャラクター「クルテク」
というやつらしいです。

20141008-00.jpg

よく見るとめっちゃかわいい!
プラハでもいたるところでグッズが売られていました。
チェコに来た土産には良さそうです。

20141008-00.jpg

この街いちばんの見どころが「チェスキー・クルムロフ城」
敷地の入口周辺には、なんと。

20141008-00.jpg


















クマ が居るんです!

20141008-00.jpg

このクマ、城の守り神として飼われているそうです。

昼間に行ったときはスヤスヤお昼寝してました。


城敷地内の建物。

20141008-00.jpg

よく見たら、レンガじゃなくて全部描かれているだけでした。

20141008-00.jpg

なかなかエコ(?)な発想ですね。


城には展望台があって、登れます。
チケット50コルナ(250円)

20141008-00.jpg

急な階段を登っていきます。
途中の窓から見える景色が素敵。

20141008-00.jpg

20141008-00.jpg

そして、登りきったところからの眺め。

20141008-00.jpg

エンジ色の屋根がずらーーーっと並ぶ。

確かに息を呑む美しさではあり、
感極まってしまった誰かが

「おおおお!ここは世界一美しい街だ!!!」

って勢いあまって言ってしまったのだとしたら、
その理由も分からないではないです。

20141008-00.jpg

この塔には有料で登ったんですが、
正直その先の無料で入れる展望エリアの方が良い景色を見れました。

こんな景色です。

























20141008-00.jpg

旧市街全体が、池でグルッと丸く囲まれている!

めちゃくちゃかわいいーーー

20141008-00.jpg

夜景も美しいんですよ。

20141008-00.jpg

20141008-00.jpg

20141008-00.jpg


「世界一美しい街」


とは、正直言いすぎている感が否めないものの、
エンジ色の屋根の建物が建ち並ぶ姿は美しく、
こじんまりとしている街は本当に居心地が良いです。

20141008-00.jpg

このチェスキー・クルムロフという街。

ぜひ、「あまり期待せずに」行ってみてくださいね。笑


チェスキー・クルムロフの街並み、いいねと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【チェスキー・クルムロフの宿:Hostel Merlin】
 (2014年8月23日・8月24日の2泊)

20141007-00.jpg

HP     :こちら
HostelWorld:こちら
住所    :Kajovska 59, Cesky Krumlov
チェスキー・クルムロフのバスターミナルから徒歩10~15分程度

6人ドミ 250コルナ(約1,250円)

20141007-00.jpg

・wifiあり(部屋だと弱い。共有スペース問題なし)
・シャワーあり
・朝食なし
・キッチンあり

良い点:・ドミ部屋がかわいくて居心地良い
      ・コーヒー&紅茶がフリーなのが嬉しい
     ・スタッフの女性が親切
     ・ベッドが1段
     ・キッチンが使いやすい

悪い点:シャワーのお湯が出なかった...!
      既にこの時期秋の気候で寒かったのでつらかった。
      お湯さえ出ればいい宿だったのになぁ、、、

満足度:★★★★☆(3.9)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-08 : 【28】チェコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

プラハ→チェスキー・クルムロフ(チェコ)の超快適バス移動と宿情報

20141007-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


今日はチェコの首都プラハからバスで3時間ほどの
「チェスキー・クルムロフ」という街に行ってみます。

20141007-00.jpg

この街、なんと。



















「世界一美しい街」


などと言われているのです!

その真偽を確かめに行きまっせ。


◇ ◆ ◇

世界一美しい街「チェスキー・クルムロフ」へのバスチケットは、
プラハに到着したときにバスターミナルで買っておきました。

"Student Agency"っていう会社の窓口。

20141007-00.jpg

帰りのバスも買っておきました。

毎日1時間毎に出ているものの、
ハイシーズンはいっぱいになることもあるので
早めに取るに越したことはなさそうです。


バスのチケット自体は、
メトロFlorenc駅のこのバスターミナルで買ったんですが、
バス乗り場は別の"Andel"という駅。

20141007-00.jpg

Andel駅のバス乗り場

20141007-00.jpg

まっ黄色なこのバスが、"Student Agency"社のバス。

20141007-00.jpg

プラハ⇒チェスキー・クルムロフ 200コルナ(1,000円)

20141007-00.jpg

このバス、すんごいんですよ。

何がすんごいかと言うと...





















・車内に快速wifi付き
・座席に電源付き
・ココアやコーヒーが配られる


20141007-00.jpg

・前座席にモニター付き

20141007-00.jpg
("Yes Man"という映画を見てました)

座席も広々快適で、まるで優良航空会社の飛行機に乗ってるみたい。

今までの旅でいろいろなバスに乗ってきましたが、
このバスがダントツで一番快適でしたね。
何十時間でも乗っていられそうです。


車窓からの田園風景も和む。

20141007-00.jpg

そんな感じであっという間の快適すぎる3時間。
チェスキー・クルムロフのバス停に着きました。
プラハ 11:00発⇒チェスキー・クルムロフ 13:55着

20141007-00.jpg

ここは小さい街なので、
だいたいの人がプラハから日帰りで来るのですが、
僕はこういうこじんまりとした街が大好きだろうと見越して、
2泊もしちゃうことにしました。

バスターミナルから歩いて10数分、宿"Hostel Merlin"に到着。

20141007-00.jpg

ドミの部屋は一段ベッドで、こじんまりとしていて可愛い。

20141007-00.jpg

僕はあえて、この壁に囲まれたベッドをチョイス。
この場所、妙に居心地が良かったです。

20141007-00.jpg


コーヒー・紅茶がフリーなのが嬉しい。

20141007-00.jpg

キッチンも使いやすい。

20141007-00.jpg

ベーコンを買ってきて、炒めたりしました。

20141007-00.jpg

20141007-00.jpg

この宿で、女子大生のシホちゃんと出会いました。

20141007-00.jpg

中欧を短期旅行中のシホちゃん。
オーストラリアに留学していたことがあるそうで、
彼女の英語はネイティブ並みでした...!

シホちゃんとレストランへ。

この街では、マスが有名らしいのです。

20141007-00.jpg

久々の魚、やっぱりうまかったー
日本人ですね。


同じくドミが一緒だったアメリカ人美容師・スージーとも一緒に
カフェに行ったり。

20141007-00.jpg

チェスキー・クルムロフにはオシャレなカフェがたくさんありました。

20141007-00.jpg

ホットチョコレート 45コルナ(225円)

20141007-00.jpg

贅沢なひと時を過ごせるこの街。
やっぱり日帰りじゃなくて、ゆっくり2泊することに決めてよかったです。

20141007-00.jpg

次回:「世界一美しい街」チェスキー・クルムロフの詳細に迫る!!!


"Student Agency"の快適バスに乗ってみたいと思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【チェスキー・クルムロフの宿:Hostel Merlin】
 (2014年8月23日・8月24日の2泊)

20141007-00.jpg

HP     :こちら
HostelWorld:こちら
住所    :Kajovska 59, Cesky Krumlov
チェスキー・クルムロフのバスターミナルから徒歩10~15分程度

6人ドミ 250コルナ(約1,250円)

20141007-00.jpg

・wifiあり(部屋だと弱い。共有スペース問題なし)
・シャワーあり
・朝食なし
・キッチンあり

良い点:・ドミ部屋がかわいくて居心地良い
     ・コーヒー&紅茶がフリーなのが嬉しい
     ・スタッフの女性が親切
     ・ベッドが1段
     ・キッチンが使いやすい

悪い点:シャワーのお湯が出なかった...!
      既にこの時期秋の気候で寒かったのでつらかった。
      お湯さえ出ればいい宿だったのになぁ、、、

満足度:★★★★☆(3.9)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-07 : 【28】チェコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

プラハ(チェコ)の宿とハニーケーキ・カフェ情報

20141006-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


チェコの首都・プラハでは初日、
ドミが1泊4ユーロ(550円)という驚異的な価格の宿に泊まりました。
(記事⇒!激安!驚異の4ユーロ宿

20141006-00.jpg

でも、この宿は次の日が金曜日で週末のため、
一気に3倍の12ユーロ(1,650円)になってしまったので
宿を変えることにします。


引越し先は、この宿から歩いて10分くらいのところにある
"Sir Toby's Hostel"という宿。

20141006-00.jpg

1泊158コルナ(790円)で、
4ユーロには及ばないもののそこそこ安い。

ドミ部屋がいくつもありました。

20141006-00.jpg

なぜか"SAPPORO"って名前の部屋があった...謎。

20141006-00.jpg

部屋のドアを開けると、驚愕の光景が目に飛び込んできました。

こちらです。































どーーーん

20141006-00.jpg

まさかの

3段ベッド

でした!(この旅史上初)


しばらく呆然と立ち尽くしてしまいましたね。

1段あたりの縦スペース、せまっっっ

20141006-00.jpg


インドの列車を思い出しました↓

20141006-00.jpg
※うまいこと3段になってることが分かる画像がありませんでしたが...

1段目はすでに全部埋まっていたので、仕方なく2段目を確保。

一応、コンセントとライトが各ベッドに付いているのが救い。

ガッチリ固定されてるならいいんですが、
他の人が上り下りしたり寝返り打つとめっちゃ揺れました。


で、笑えたのが、
後からインド人の客が来たんですね。

彼...





呆然と立ち尽くしてました。


「今日僕はここに寝るのかい?まじかよ!」

みたいなこと言ってきました。

いやいやいや。






















あんたの国の列車と同じじゃないですかwww



そんな宿に後からやってきたのが、まさかのこの人。


















20141006-00.jpg

えぬけーじー!

僕がハンガリーで食わせてもらってた人です。
(そのときの記事⇒ブログ村69位:NKG(えぬけーじー)とは?

まったく待ち合わせとかしてないのに、
どういうわけかまたここでバッタリ再開してしまいました。

世界一周ブログランキング69位くらいだったんですが、
こないだ僕が彼のことを書いたら、
















18位



まで上がってました!すげ!

引き続き、なかじーのふわふわブログもよろしくお願いいたします。

なかじーの世界一周ブログはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓
えぬけーじー
↑↑↑↑↑↑↑↑


◇ ◆ ◇


プラハでは、他にも久々の再会がありました。

南米で何回か会った、ランちゃん&アスカちゃん!

20141006-00.jpg
(マチュピチュ)

先日公開させていただいた動画・恋するフォーチュンクッキー(南米Ver.)で、
マチュピチュで踊ってるサングラスかけた2人です。

20141006-00.jpg

まさかここでまた会えるとはね。
ランちゃんがポーランドに行っちゃう日、
見送りだけ間に合ってバスターミナルに行くことができました。

20141006-00.jpg

南米のあと、アフリカを1ヶ月半女1人で旅して、
その後スペインの巡礼路800kmを、毎日15kgのバックパックをかつぎながら
1ヶ月かけて歩いていたサバイバル系女子・ランちゃん。

南米で会ったときより、一回りも二回りもたくましく見えました。


バスの中から、何か紙に書いてこちらに見せてくれたランちゃん。
20141006-00.jpg

よく見たら、
"HAVE A NICE TRIP"って書いてあった!

20141006-00.jpg

ランちゃんも、いい旅をね!
またどこかで会おうね。いってらっしゃい!

20141006-00.jpg

アスカちゃんは今日の夜行バスで移動するらしく、
夜まで時間があるので一緒にチェコ料理を食べに行くことに。

アスカちゃんはプラハがこの旅で2回目とのことで、
旧市街にあったチェコ料理屋に案内してくれました。

20141006-00.jpg


お客さんがたくさん入ってる店内。

20141006-00.jpg

おじちゃんの人形があったぜ

20141006-00.jpg

ビール好きなアスカちゃん、黒ビールを注文しご満悦

20141006-00.jpg

チェコ料理を頼みました。
ダックとダンプリン 230コルナ(1,150円)...久々に贅沢。

20141006-00.jpg

ダンプリンていうこの薄い黄色いパンみたいなものが
チェコでは有名な料理みたい。
モチモチ触感でおいしかったです!

20141006-00.jpg

アスカちゃんは僕よりひと足先にヨーロッパINしていました。

「物価高すぎて最初死ぬかと思ったわ。
 でも、1ユーロ=100円って考えるようにしてから、
 『あ、そんなに使ってないやん』って余裕持てるようになってん」


などと言っていました。


なるほどーーーそういう考え方すればいいのね!



て、おいwww


普通に1ユーロ140円っすから!

なんなら1ユーロ150円くらいで考えといて
「ちょっと得した」って気になったほうが良くないっすか!


そんな独自の発想を持ったアスカちゃんと、
プラハをぶらぶら。

20141006-00.jpg

蝋人形の館みたいな場所を発見

20141006-00.jpg

謎の4次元鏡 ぼわぁぁ~~~ん

20141006-00.jpg

チャップリンとか、

20141006-00.jpg

ブルースウィリスが居た

20141006-00.jpg


手とか、ほんとリアル

20141006-00.jpg

まぁマダムタッソー東京でも同じ感じのものを見れそうですね...!


アスカ「そういえばチェコって、ハニーケーキが有名らしいで」

へぇ~そうなんだー

と思って調べていると、いい感じのカフェを見つけたので行くことに。


プラハ城近くの、メインから1本外れた通りにそのカフェはありました。
"kaficko"っていう店。

20141006-00.jpg

落ち着いた雰囲気の店内。

20141006-00.jpg

すごく贅沢な時間が流れている感じ。

20141006-00.jpg

置いてあったフリーブックには、
超アーティスティックな書置きがされていました。

20141006-00.jpg

さっそく、ハニーケーキ(48コルナ=240円)を注文

20141006-00.jpg

サクサク触感でうまーーーい!

でも、超ボリューム多くて全部食いきるのに一苦労でした。
2人で行ったら1個頼んで分け合えば充分だと思います。


そしてこのカフェではなんと。

20141006-00.jpg

日本茶(番茶)が飲めました!
6~7杯分くらいあって52コルナ(260円)

久々の味、本当にホッとしました。

20141006-00.jpg

帰り道にプラハの夜景を見ました。

20141006-00.jpg

この前に居たハンガリーのブダペストに比べると、
やや抑え気味の照明で主張も少なめ。

20141006-00.jpg

それなのに、照らされているプラハ城と
その光が映りこむモルダウ川が織り成す景色は、
品格が漂っていて本当に美しいものでした。

20141006-00.jpg

アスカちゃんとはまたどこかで会えそうな気がするね。
今度もまた、独自の考え方を教えて笑わせてください。笑


次回:「世界一美しい」と呼ばれる街へ。噂は本当なのか...?

プラハの夜景&カフェいいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【プラハの宿(2):Sir Toby's Hostel】
 (2014年8月22日・8月25日の2泊)

20141006-00.jpg

HP     :こちら
HostelWorld:こちら
住所    :Delnicka 24, 17000 Prague 7
メトロ・レッドラインのNadrazi Holesovice駅から徒歩10分程度

男女別12人ドミ 158コルナ=790円(※日によって異なる)

20141006-00.jpg

・wifiあり(部屋でも使用可)
・ホットシャワー湯量&勢い&湯加減great!
・朝食なし(有料で食べれる)

良い点:・部屋が新しく綺麗
     ・宿代が安い
     ・スタッフは親切

悪い点:・最寄のメトロ駅から徒歩10分くらいとちょいと遠い
     ・驚異の3段ベッドドミはやはり慣れない

満足度:★★★★☆(3.7)
※Hostel Worldのレビューはなぜか90%と高評価...


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-06 : 【28】チェコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

プラハ(チェコ)の路上ミュージシャンが奏でる素敵な音楽

20141005-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


チェコの首都・プラハの街をぶらぶら。
(前回記事⇒!激安!4ユーロ宿の実態

20141005-00.jpg

この街に来て驚いたのが、路上アーティストの多さです。

シャボン玉膨らまし系、

20141005-00.jpg

スペインでもそこかしこで居た空中浮遊系。

20141005-00.jpg

20141005-00.jpg

20141005-00.jpg

こういった大道芸人はヨーロッパのどの街でもよく見かけますが、
ここプラハは路上ミュージシャンがたくさん居ました。

プラハの中心とも言える旧市街広場。
ここのど真ん中でギター1本(アンプにつながれてたけど)で
歌ってる人が居ました。

20141005-00.jpg

正直、そんなに上手くないな...って思ったんですが、
絶好のロケーションの為、
なぜかめちゃくちゃたくさんの観客に囲まれてました。


近くには、サックスを吹くおじいちゃん。

20141005-00.jpg

めちゃくちゃ絵になっててかっこいい。

20141005-00.jpg

んですが、だいぶヘタクソでした...笑
(すみませんがド素人の僕でも分かるレベル)

挙句の果てには演奏をやめて、途中から歌い出しちゃいました。
そんなところが可愛かったんですけどね。


上手な人居ないのかなーと思い「カレル橋」を歩いていると、

20141005-00.jpg

本格的っぽいオジサングループが!


チェロのおじさん

20141005-00.jpg

トランペットのおじさん

20141005-00.jpg

みんな楽器をやりながら陽気に歌う。

20141005-00.jpg

プラハで初めてちゃんとした演奏を見ました。


さらに歩いていくと、民族衣装を着た男性が楽器を演奏していました。

20141005-00.jpg

そして公園では、ドラムとギター。

20141005-00.jpg

このドラムの人、なかなかの腕前で、
この人が刻むビートが心地良くてしばらくベンチに座って聞いていました。

僕、今までこういう路上パフォーマーにお金を入れたことがなかったのですが、
このドラマーさんには初めてお金を入れました。
そのくらいこの人のドラムが好きでした。


そんな路上アーティストをまとめた動画を作りましたので、
ぜひご覧ください!↓




歩いていると、そこかしこで心地の良いサウンドが聞こえてくる街・プラハ。

街と音楽が一体になっていて、
目の前の景色も音楽と一緒にスッと入ってくるのが
とても魅力的な空気感を醸し出していましたよ。


(今日は動画ありなので短め!すみません)

プラハの路上アーティストいいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-05 : 【28】チェコ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

プラハ(チェコ)の宿情報:1泊4ユーロの激安宿&プラハ街歩き

20141004-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ハンガリーのブダペストからバスで移動し、
チェコの首都・プラハにやってきました。

到着したバスターミナルから、プラハの街を歩きます。

20141004-00.jpg

ちょっと歩いてみただけで、

「あ、この街好きかも」

って思いました。

20141004-00.jpg

空の雲がモクモクでいい感じで、
太陽に照らされた建物が美しいのです。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

馬さんこんちは

20141004-00.jpg

市場に並んでる野菜や果物は新鮮そう。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

売ってるお土産がかわいい。

20141004-00.jpg

犬のエサ用器、

20141004-00.jpg

ぶら下がり人形、

20141004-00.jpg

手をパンッ!って叩くと不気味な笑い声を発する魔女の人形。

20141004-00.jpg

↑これに関しては怖かったです(汗


街を走るトラムもかわいい

20141004-00.jpg

色んな国旗などが描かれたモニュメント?みたいなものがありました。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

なぜかマリオ発見。

20141004-00.jpg

それにしても、ハンガリーからチェコに来て一気に冷え込みました。
街行く人も秋スタイルの恰好をした人が多いです。

20141004-00.jpg

バスターミナルから30分ほど歩いていくと、
プラハ一番の見どころ、プラハ城が川を挟んで見えました。

20141004-00.jpg

まるで絵に描いたような光景。
この目の前を流れるのは、合唱で有名なあの

「モルダウ川」(※チェコ語:ヴルタヴァ川)

なんです。
(中学校のころ、よく歌いました)



なつかしき河よ モルダウの

清き流れは わが心

うつくしき河よ モルダウの

青き水面は 今もなお



この曲を頭の中で流しながら、
川の流れをしばらく眺めていました。

20141004-00.jpg

モルダウ川には白鳥も居ましたぜっ

20141004-00.jpg

白鳥って遠くから見ると美しいんですけど、
近くでエサを食ってる姿を見ると何だか生々しいですよね

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

↓この「カレル橋」を渡って、対岸のプラハ城へ向かいます。

20141004-00.jpg

橋の中腹にはキリスト像はじめ、色んな像がありました

20141004-00.jpg

路上ミュージシャンが音楽を奏でたりしていて、
何とも風情があります。(→次回特集)

20141004-00.jpg

橋を渡った側の街並みもいい感じ。

20141004-00.jpg


しばらく階段を登っていくと...

20141004-00.jpg

プラハの街並みを一望できる場所に着きました。

20141004-00.jpg

天気も良くて、色鮮やかに照らされた屋根が美しい。

20141004-00.jpg

傍らには、なんと。

20141004-00.jpg

スターバーーーックス!
こんな絶景ポイントでスタバのコーヒーを飲みながら贅沢なひと時、いいですねぇ


プラハ城のエリア内にはいくつか教会があります。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

カップルが撮影中

20141004-00.jpg

よく見たら、お嫁さんの方がガタイ良かったです。笑

20141004-00.jpg

プラハ城エリアでおそらく一番の見どころ「聖ヴィート大聖堂」の内部は
とてつもなく天井が広くて、重厚感が漂うつくり。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

今まで見てきたものとは一味違う色使いの、
独特なステンドグラスには引き込まれるものがあります。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

プラハは景色や街並みがいちいち美しく、
かといって主張が激しすぎず、
歩いているだけで心が浄化されるようなそんな場所でした。


◇ ◆ ◇


さて、そんなプラハで泊まった宿はここ。

20141004-00.jpg

"PLUS PRAGUE"という大型のホステル。
部屋数がめちゃくちゃ多いです。

20141004-00.jpg

共有スペースではビリヤードなんかもできるみたい。

20141004-00.jpg

広い敷地内にはプールやテニスコートなんかもありました。


ドミは1つの入口に2つ部屋があって、1部屋に4ベッド。
新しくてめちゃくちゃ綺麗でした。

20141004-00.jpg

20141004-00.jpg

しかも僕が泊まった日、なんと同じ部屋には他に誰も来なくて、
僕1人で部屋を占領状態でした。

ロッカーあり。

20141004-00.jpg

部屋の中に、清潔なトイレ&シャワールームが2つ。

20141004-00.jpg

お湯の勢い・湯量・湯加減ともにバツグンでした

20141004-00.jpg

20141004-68.jpg


驚きなのが宿泊料金。

1泊なんと、






















4ユーロ(550円)


で泊まれちゃうのです!

これまで泊まってきた宿の中で最強にコスパの高い宿でした。

でも次の日は週末金曜日の為、
同じ部屋なのに3倍の12ユーロ(1,650円)になってました。
(なので別の宿に移動)

今チェックしてみたら、
これから先(10月以降)のオフシーズンは、
4ユーロで泊まれる日も多いみたいです。

プラハで安さと快適さを選ぶなら、この宿はオススメですよ^^


1泊4ユーロ安っorプラハの街並みいいね、と思ったらクリック!
よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【プラハの宿(1):Plus Prague】
 (2014年8月21日/1泊)

20141004-00.jpg

HP     :こちら
Hostels.com:こちら
住所    :Privozni 1- 170 00, Prague 7
メトロ・レッドラインのNadrazi Holesovice駅から徒歩10分程度
もしくはNadrazi Holesovice駅からトラムで1駅→そこから徒歩3分


ドミ 4ユーロ(550円)
(日・部屋によって大きく異なる。4~12ユーロ)

20141004-00.jpg

・wifiあり(部屋でも使用可)
・ホットシャワー湯量&勢い&湯加減great!
・キッチンなし
・朝食なし

良い点:・部屋が新しく綺麗
    ・何と言っても驚異の4ユーロ(1日だけだったけど)
    ・スタッフが親切

悪い点:・最寄のメトロ駅から徒歩10分くらいとちょいと遠い
     (トラム駅は徒歩3分ほどと近い)
    ・大型宿なので団体客の利用が多く、
     共有スペースはやかましい
    ・キッチンが無いので自炊が不可能

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-04 : 【28】チェコ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ブダペスト(ハンガリー)からプラハ(チェコ)の移動情報

20141003-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


15泊もしたハンガリーのブダペストを離れて、
次の国を目指します。

当初、この後はオーストリアの首都・ウィーンへ向かう予定でした。

20141003-00.jpg

ブダペストから、何と3時間ちょいで行けちゃうらしいです。近!

ウィーンに行く目的は1つで、オーケストラを見ること。

ウィーンといえばオーケストラ。
っていうイメージが勝手に自分の中にあって、
本場のオーケストラを1度見てみたいなと思っていたのです。


...が!

「7月と8月はオーケストラはオフシーズンだからやってないよ」

と、同じ宿の人に聞きました。

え...まじか。。

「あと、オーストリアは物価高いすよ」


うーむ。

オーケストラやってなくて物価も高いなら、
最早行く意味ないかも。

ウィーンの後はチェコの首都・プラハに行こうと思っていたんですが、
ここブダペストからだとどちらにしろオーストリアかスロバキアを
経由していかないと
辿りつけません。

20141003-00.jpg

スロバキアもあんまり興味ないし、どうしようかなー

って思いながら調べていると、なんと。

















ブダペストからプラハへの直行バスがある

ことが判明!

20141003-00.jpg

オーストリアもスロバキアも飛ばせて便利!
しかも値段がウィーンに行くバス代+500円くらいと安い。


というわけでヨーロッパの移動は、

◆隣の国を飛ばした移動ができる◆

ことも多いのです。


これ、ヨーロッパに来て初めて知りました!
(常識でしたかね?)

ちなみにここブダペストからスロバキアを飛ばして
ポーランドのクラクフに行ってる人なんかも居ましたよ。


このブダペストからプラハへ行く夜行バスは
ハイシーズンで混雑していて、
行きたい日の3日後くらいまで満席でした。
(なので無駄にブダペストに+3泊)

ハイシーズンはバスや列車の席が取りづらいみたいなので、
弾丸でヨーロッパを周ろうと思ってる人は要注意です。


◇ ◆ ◇


建国記念日の花火を見終えて、
そそくさとブダペストの宿・アンダンテを出発。
15泊お世話になりましたー

メトロに乗って、ネプリゲット駅下車。

この駅には大きなバスターミナルがあるようなんですが、
今から乗る"Orange Ways"という会社のバスの乗り場はそこではなく、
このハンガリー国旗色にライトアップされているスタジアムの、

20141003-00.jpg

右隣のこんな小さなバスマークのところです。
めちゃくちゃ分かりづらい!

20141003-00.jpg

しかも来たバスには会社名も行き先も書いてなくてみんな迷ってました。
不親切な会社だなーって思いましたね

出発時間になってやっとバスが登場。
出発が20分遅れました。

20141003-00.jpg

ブダペスト(ハンガリー)⇒プラハ(チェコ)
Orange Ways社 5,990フォリント(2,620円)

※webで予約、念のためチケットを印刷していきました


で、座席...























20141003-00.jpg

なぜか向かい合わせの席で、
目の前が知らないカップルだったんですけど。

この向かい合わせ座席、一体何の為にあるのか心底謎。

夜行バスで目の前に人が居るとか、気まずい。
足も伸ばそうと思ったらぶつかったりとかして、
ちゃんと寝れませんでした。


このバスはおそらくスロバキアを通ってチェコに入るんですが、
この辺のシェンゲン協定国間は国境でのチェック等が一切ないので、
いつスロバキアに入ったのか、いつチェコに入ったのかは
全く分かりませんでした。



~翌朝6:20~

何やら乗客が慌てた様子でバタバタと降りていきました。


運転手「今すぐ降りろ!!」


えええ。何事ですかああ

眠い目をこすりながら荷物を持ってバスを降りる。

20141003-00.jpg

高速道路の真ん中で、

20141003-00.jpg

タイヤから思いっきり発煙しておりました。ひょえー


てか外、めちゃくちゃ寒い!

ハンガリーからここへ来て一気に冷え込みました。
まだ8月なんですが、日本の秋~冬みたいな気温。

20141003-00.jpg

そんな中30分ほど待たされ、やっと直ったみたいです。


ブダペストを出てから8時間20分、
チェコ・プラハのバスターミナルに到着。

20141003-00.jpg

ブダペスト 23:50発(20分遅れ)⇒プラハ 翌8:10着(1時間30分遅れ)

このOrange Waysとかいう会社のバス、
もうあんまり使いたくないです...


バスターミナルのインフォメーションでプラハの地図をゲット

20141003-00.jpg

めちゃくちゃ見にくいー\(^o^)/


宿のチェックインが15:00以降で、
ここからちょっと離れたところにあったので
とりあえずバスターミナルに荷物を預けます。
荷物預かり24時間以内50コルナ(250円)

20141003-00.jpg

その後近くにあったホットドッグスタンドへ。

20141003-00.jpg

ホットドッグ カリカリ入り 29コルナ(140円)

20141003-00.jpg

ハンガリーに続いて、
チェコもヨーロッパの割にはなかなか物価安いですね。
(だから来ました)


バスターミナルのカフェでとりあえずこの後どうしよかなーと計画。

20141003-00.jpg

カフェラテ46コルナ(230円)

20141003-00.jpg

wifiが付いてたので、ブログを更新したりしました。
この辺の国のwifiは普通に速いです。


カフェを出てプラハの街を歩いて(次回記事)、
バスターミナルに戻ってきて荷物を受け取り宿を目指します。

レトロな感じのかわいい券売機でメトロの切符を購入

20141003-00.jpg

プラハのメトロは1回30分以内が24コルナ(120円)
90分以内が32コルナ(160円)と利用時間によって料金が異なります。

20141003-00.jpg

宿は2駅先なんで、24コルナ(120円)の方でOK。
でも大きいバックパックを持っていると、
荷物代が別で16コルナ(80円)かかります。

ちなみにメトロやトラムが24時間利用可能な券は110コルナ(550円)で、
これだったら大きな荷物を持ってる場合も
別料金を払わなくていいらしい。

面倒なので24時間券を買ったよね

20141003-00.jpg

まぁこの後もバシバシ使うだろうしいいでしょう。

この切符を、改札の機械に通すと日時が印字されます。

改札はスルーできるようになっているので
無賃乗車も物理的に可能だけど、
検問があったときに切符をチェックされるとアウト!
というこの辺の国々共通のシステムになってます。

深ーーーいエスカレーターに乗り、

20141003-00.jpg

オシャレなホームからメトロに乗車。

20141003-00.jpg

バスターミナルから2駅、Nadrazi Holosoviceっていう駅で降り、

20141003-00.jpg

徒歩10分ほどで今日の宿"PLUS PRAGUE"に到着しました。

20141003-00.jpg

一見普通に見えるこの宿...

20141003-00.jpg

実は、ものすごい宿だったのです...!!!

20141003-00.jpg

次回:このものすごい宿の詳細+プラハ街歩き

チェコ編も楽しみにしていただけたらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブダペスト(ハンガリー)⇒プラハ(チェコ)移動情報】
 (2014年8月20日)

20141003-00.jpg

バス会社:Orange Ways社(ハンガリーの会社)
料金  :5,990フォリント(2,620円)


23:50発(20分遅れ)⇒翌8:10着(1時間30分遅れ)

8:00発の便と23:30発の夜行便、1日2本。
何もなければ7時間ほどで到着するようです。

WEBサイト(英語対応)で事前に予約、
チケットを念のため印刷して持っていきました。

特に夏季のハイシーズンはすぐ予約が埋まってしまって
数日先まで取れないこともあるので、
早めに取っておいた方がいいです。

ブダペストのバス乗り場が分かりづらいのですが、
メトロのネプリゲット駅を下車したところにあるスタジアムの、

20141003-00.jpg

3色の白く照らされている側(右側)の
この小さいバスマークが目印。
※近くにOrange Waysのチケットカウンターもあり

20141003-00.jpg


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-03 : 【28】チェコ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ブダペスト(ハンガリー)の美しすぎる夜景と花火

20141002-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ハンガリーの首都ブダペスト。
ここは夜景がとてつもなく綺麗なんだそうです。

というわけで夜の街へ繰り出しました。
ブダ側から橋を渡って、ペスト側の丘へ。

だんだん夜が更けてくる。

20141002-00.jpg

実はこの日2014年8月11日は、
大きく輝く満月が見える「スーパームーン」の日。

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

★そういえば昨年、トルコのトゥズ湖に行ったときもスーパームーンでした

20141002-00.jpg
(トルコ・トゥズ湖/2013年6月)

こんな月を見ながらのディナー、
めちゃくちゃオシャレじゃないですかぁ。

20141002-00.jpg

ライトアップがいい感じ。

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

昼間とは一味違った顔を見せる夜の国会議事堂

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

こちらは王宮。

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

謎にモナリザがあったんですが...

20141002-00.jpg

ちょびヒゲが足されていましたよ

20141002-00.jpg

丘から降りて、橋へ近づいてみる。

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

ここのライトアップもすごい。

20141002-00.jpg

久々にこんな豪華な夜景を見た気がします。


◇ ◆ ◇


~数日後~


この日はハンガリー最後の日。
夜行バスで次の国へ行くことにしました。

この日はちょうど、ハンガリーの建国記念日

ドナウ川の近くで花火が打ち上がるとの噂を聞きつけて、
バス出発の時間まで行ってみることに。

川の近くから王宮を見渡せるポイントには、
多くの人々が押し寄せていました。

20141002-00.jpg

20141002-00.jpg

そして...






















20141002-00.jpg

花火!

20141002-00.jpg

あんまり期待していなかったんですが、
間近の川から打ちあがるのでなかなか大きくて迫力がありました。
(花火を撮るのって難しい...)

20141002-00.jpg

橋からもプシューーー

20141002-00.jpg

ハンガリーではブダペストにしか滞在せず、
15泊もしたのに大したことはしていませんでしたが、
締めくくりにこの盛大な花火を見れて心が晴れやかに終われました。


さて、次はどこの国へ?

(つづく)


ブダペストの夜景、いいね!と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブダペストの日本人宿:アンダンテホステル】
 (2014年8月5日~8月19日の15泊)

20140928-00.jpg

HP :http://wp.andantehostel.com/
住所:Kertész utca 35


[ドミトリー料金(1泊あたり)]
◆ハイシーズン(3月1日~10月1日)
1~2泊 15ユーロ
3~4泊 13ユーロ
5~9泊 12ユーロ
10泊~ 10ユーロ

◆オフシーズン(11月1日~2月28日)
1~2泊 13ユーロ
3~4泊 12ユーロ
5~9泊 11ユーロ
10泊~ 10ユーロ

※個室もあり
※ハイシーズンは満室になることも多いので
 HPより予約していった方が良いです。

・wifiあり(部屋でも使用可)、
・ホットシャワー湯量&勢い&湯加減great!
・シャワー&トイレは共用
・使いやすいキッチンあり(炊飯器あり!)
・洗濯機使用可(1ユーロ/1回)

良い点:・日本語の書籍(歩き方・マンガ・小説)が多数
     ・スタッフとオーナーが日本人なので、
      困ったことがあればすぐ相談できる
     ・日本人の旅人と情報交換&楽しい会話が楽しめる
     ・ワイワイシェア飯が楽しい
     ・ブダペストの中心に位置しているので
      どこに行くにもアクセス便利

悪い点:・何と言っても宿代が高い
      (同じエリアの安宿の1.5~2倍くらい)
     ・陽が当たらない場所に位置しているので、若干湿度高め。
      外に出るまで、その日の天気が全く分からない

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-02 : 【27】ハンガリー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ブログ村69位:NKG(えぬけーじー)とは?

20141001-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


ハンガリーでは首都ブダペストの日本人宿「アンダンテ」
15泊も滞在していました。
(記事⇒海外に行ってまで、なぜ日本人と絡むのか?


ハンガリーは物価がなかなか安い。
スーパーのプライベートブランドのジュースが
1.5リットル(2リットルだったかも)で、
驚異の89フォリント(40円)!!

20141001-00.jpg


味もそんなマズくなくて、
毎日のようにこのジュースを買っていました。


他の商品もまぁまぁ安いんですが、
ポテトチップスなど揚げ物系のお菓子だけ異様に高くて、
1袋200円とかしました。

聞くところによると、
ハンガリーでは2011年9月1日から国民の肥満対策の目的で、
砂糖や塩分の多い飲食品に課税する

通称「ポテトチップス税」

が導入されたそうです。
おもしろいですねー


宿から歩いて2~3分のところに、
ハンガリー料理を食べれるレストラン「パパ」があります。
看板がかわいい。

20141001-00.jpg

有名なハンガリー料理「ビーフ・グヤーシュ」とご飯

20141001-00.jpg

ビーフシチューをまろやかにした味といったところでしょうか。
なかなかウマし。

20141001-00.jpg

もう1つ有名なハンガリー料理「パプリカチキン」とご飯。

20141001-00.jpg

その名の通り、パプリカベースのソースにチキンが入ってる
カレーのようなもの。こちらもうまし。

どちらも料金は1,000フォリント(440円)ほどと、
レストランの割にはなかなかの安さ。

美味しいんでけっこう頻繁に通っていました。


宿から歩いて30秒のところには、
宿のオーナーが経営している日本食レストラン「小町」があります。

20141001-00.jpg

みんなで行ったでー

20141001-00.jpg

かき揚げうどんとミニカレーをオーダー

20141001-00.jpg

め、めちゃくちゃウマーーーい!

食後にレモンかき氷まで食べましたぜ

20141001-00.jpg

通常これだけ食べると1,000円くらいするんですが、
なんとアンダンテホステルの宿泊客に限り、
初回のみ50%オフ!!!
500円くらいで食べれました。やすー


ブダペストで何をしていたかっていうと、
歯医者に行った以外はこれです。

20141001-00.jpg

宿からトラムとバスを乗り継いだところに
ニコンのオフィシャルショップ(ビルの8階)があったので、
カメラを直しに行きました。

20141001-00.jpg

以前から一眼レフのダイヤルが機能しなくなってて、
マニュアルモードで撮影できなくなってたんです。
(なのでしばらく完全オート)

カウンターの人に事情を説明したら、

「カメラを預けてから2週間かかりまっせ」

って言われました。

え、このときすでに10日くらいブダペストに滞在していて、
さらに14日...

さすがにそろそろ出たいって思ってたんですけど。

すると店員さんは何か思いついたように、

「ちょっと待っててくださいね」

って感じで僕の一眼を持って奥へ消えてきました。








~30秒後~


店員「治りましたよ」


えーーーーーーはや!

いつの間に2週間経ったの?
タイムマシンで行って帰ってきたの?


と聞いてみたら(嘘)、

「スプレーをシュッてやったら治ったんですよお」

とのこと。

「代金はいただきません」

とのこと。


スーパーグッジョブ!!!

やっぱいいわーニコン

ってキムタクも言ってるけど、

20141001-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/economix/entry-11850540239.html


その意味がものすごく理解できた瞬間でした。

バス代とトラム代かけて来た甲斐があった!
これでまたバシバシマニュアル撮影できますね!やったー\(^o^)/


◆ ◇ ◆


さて。
アンダンテホステルでは自炊をすることも多かったです。

20141001-00.jpg

↑これは自分で作ったんですけど、
基本的にはシェフが居たので彼が作った飯をいただいておりました。

20141001-00.jpg

そのシェフが彼。

20141001-00.jpg


なかじー(写真左)です。※本名はナカジマ

最初は何かとっつきにくいヤツかも?と思っていたんだけど、
日を追うごとに何だかフィーリングが合うことが判明して、
気づけば仲良くなっていました。


なかじーも世界一周中で、
日本では色んな飲食店の厨房に立っていたそうで、
料理の腕前は神です。

20141001-00.jpg

なかじー、毎日おいしい食事をありがとう。

20141001-00.jpg

20141001-00.jpg

そんなある日、
なんかフラフラするなーだるいなーと思って熱を測ってみると...















38.5度 ((;゚Д゚)


久々にダウンしてしまいました。

スペイン&ポルトガルを弾丸移動してきた疲れが
ここで出たのかもしれません。

風邪ってこんなにツラかったっけ?

って思うくらい、ベッドを出るのがしんどい。

ふとトイレに行ったとき、
なかじーが台所に立って何かやっているのがぼんやり目に入る。

20141001-00.jpg

なかじ「しょうがレモン汁作ったから飲みなよ。早く治るよ」

20141001-00.jpg

ななな!なんてイイやつなんだろか(;´д`)

20141001-00.jpg


ありがたくいただき、
すぐさまベッドに倒れこむ。

起きたら、

20141001-00.jpg

おじやを作ってくれていました。

なかじ「風邪だからね。食べやすいように」


どこまでイイやつなんじゃろか...

体が弱ってて死にそうなときにこういうことをされると、
涙が出るほど嬉しかったです。


なかじーの特製しょうがレモン汁が効いたんでしょう。

特に薬も飲まなかったんですが、
2日も寝たらすっかり元気になりました。

なかじー、本当にありがとう!!!


そんな彼も、世界一周ブログをやっております!

こちら。


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
えぬけーじー
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑


あっさりとした語り口と妙なふわふわとした脱力感がなかなかクセになる
僕のお気に入りブログの1つです。

世界一周ブログランキング、現在69位

個人的にはもっと上に行ってもいいんではないかと思います!

20141001-00.jpg

皆さん、僕のブログともども、
僕を病床から救ってくれたなかじーの世界一周ブログも
ぜひぜひよろしくお願いいたします!


↓なかじーの優しさ、いいね!と思ったらクリック!
彼のブログもよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


【ブダペストの日本人宿:アンダンテホステル】
 (2014年8月5日~8月19日の15泊)

20140928-00.jpg

HP :http://wp.andantehostel.com/
住所:Kertész utca 35


[ドミトリー料金(1泊あたり)]
◆ハイシーズン(3月1日~10月1日)
1~2泊 15ユーロ
3~4泊 13ユーロ
5~9泊 12ユーロ
10泊~ 10ユーロ

◆オフシーズン(11月1日~2月28日)
1~2泊 13ユーロ
3~4泊 12ユーロ
5~9泊 11ユーロ
10泊~ 10ユーロ

※個室もあり
※ハイシーズンは満室になることも多いので
 HPより予約していった方が良いです。

・wifiあり(部屋でも使用可)、
・ホットシャワー湯量&勢い&湯加減great!
・シャワー&トイレは共用
・使いやすいキッチンあり(炊飯器あり!)
・洗濯機使用可(1ユーロ/1回)

良い点:・日本語の書籍(歩き方・マンガ・小説)が多数
     ・スタッフとオーナーが日本人なので、
      困ったことがあればすぐ相談できる
     ・日本人の旅人と情報交換&楽しい会話が楽しめる
     ・ワイワイシェア飯が楽しい
     ・ブダペストの中心に位置しているので
      どこに行くにもアクセス便利

悪い点:・何と言っても宿代が高い
      (同じエリアの安宿の1.5~2倍くらい)
     ・陽が当たらない場所に位置しているので、若干湿度高め。
      外に出るまで、その日の天気が全く分からない

満足度:★★★★☆(4.3)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-10-01 : 【27】ハンガリー : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。