スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

世界一事故の多いレンタカー旅から無事生還

皆さんこんにちは。


現在僕は、世界一周最後の国・ナミビアの旅を終え、
南アフリカ・ケープタウンに戻ってきました。

1 (600x406)

事故率世界一とも言われるナミビアのレンタカー旅。

実際、ケニアで出会った旅人にナミビアで再会したのですが、
彼らの車、砂利道で...














・2回転して車が全損

・うち1人、鎖骨を骨折



してました((;゚Д゚)((;゚Д゚)((;゚Д゚)


そんな中、僕らの車は5泊6日、
1回も危ない目に合うことなく、無事帰ってくることができました

ナミビアレンタカーの旅はリスクがおおきいですが、
その分世界一周最後の国にふさわしい、
壮大なスペクタクルの自然と出会うことができました。

1 (600x406)

1 (600x406)

あとは、ここケープタウンから


日本に帰るだけ


です。



帰国まで、あと5日!


※本日、ケープタウンの街全体が停電だったため、
 このようなつなぎ的簡易記事にて失礼いたします!!
 

↓いよいよ帰国まで5日、最後まで応援よろしくお願いいたします!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-30 : リアルタイム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

カイロ(エジプト)の街情報【食事・観光地】

20141129-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


エジプトの首都・カイロにやってきました。
(⇒前回記事

カイロでのメインはやっぱりピラミッドになってくるんですが、
今回は意外と見どころの多いカイロの街ピラミッド以外の部分を、
一気にまとめてお届けしようと思います。


カイロの街並み


20141129-00.jpg

エジプトの首都・カイロは、市街地も含めると人口1,200万人の大都市。
東京の人口が1,335万人なので、それに匹敵するくらいです。

車も人もめちゃくちゃ多い。

20141129-00.jpg

なぜか交差点に信号はほとんどなく、
道を渡るのに一苦労。

20141129-00.jpg

カイロの街を歩いていて目を引くものと言えば、
店に売られている商品の陳列のされ方


◆八百屋

20141129-00.jpg

果物が綺麗に並べられており迫力があります。


◆靴屋

20141129-00.jpg

スタイリッシュに斜めにディスプレイ!

20141129-00.jpg

並べるのも取るのも大変そうですね。


◆ムスリム女性の服

20141129-00.jpg

髪の毛や肌の露出がNGなムスリム女性。
服屋はこんな風にディスプレイされています。

20141129-00.jpg

基本的に外に着るものは地味な黒ベースですが、
「下着だけは派手に!!!」がムスリム圏では一般的みたい。

それと、黒にカラフルな刺し色を入れるっていうオシャレもあるみたいですね。

20141129-00.jpg


カイロの【食】


20141129-00.jpg

イスラム教徒が多い国は大抵食べるものが限られて、
毎食同じようなものになってしまうのですが、
カイロではイスラムの国にしては食べ物のレパートリーが多めで助かりました。


◆コシャリ

20141129-00.jpg

米とマカロニ、豆にトマトソースをかけたエジプト料理。
手ごろな値段で楽しめます。

そこら中にコシャリ屋があるのですが、
美味しいのは宿(ベニス細川家)から歩いて10分くらいのところにある
"アブー・ターレク"という店。

20141129-00.jpg
(この赤と青の文字が目印)

いつもたくさんの人で賑わっています。

持ち帰りができて、

小=5ポンド(75円)
中=7ポンド(105円)
大=10ポンド(150円)


だった気がします。
※中でちょうどいいくらいでした。


もう1件、宿から歩いてすぐのところにある"LUX"

20141129-00.jpg

ここでは、チキンの入ったコシャリを食べれます!
(チキンコシャリは店内のみの模様)

20141129-00.jpg

14ポンド(230円)と通常のコシャリに比べて高いですが、
これが絶品!

普通のコシャリに飽きたらこっちですね。

店内にハエがめちゃくちゃ多いのが鬱陶しいですが(笑


◆ピザ

20141129-00.jpg

カイロはファストフードがけっこう充実しています。
コシャリ屋"LUX"の向かいにある"GAD"という店。

20141129-00.jpg

ここはチェーン店でカイロ市内にたくさん店がありました。

コシャリはもちろん、
ハンバーガー、チキン、ピザ、パンケーキなどなど、
メニューがとんでもなく豊富。

注文して待ってる間、何やら青年たちがこっちを見てこそこそ。

20141129-00.jpg

写真撮って欲しかったんだねー

20141129-00.jpg

そんなこんなで、ピザ(マルゲリータ)を注文しました。

20141129-00.jpg

20ポンド(300円)と格安、
なかなかクオリティの高いピザでした!


◆マクドナルド

20141129-00.jpg

カイロにはたくさんマクドナルドがありました。


ドリンクL、ポテトLのセットで37ポンド(560円)

20141129-00.jpg

日本より気持ち安いくらいですが、
エジプトの物価を考えると高級。

ドバイでもそうだったんですが、
アラビアエリア特有なのか、飲み物が超ビッグサイズ

20141129-00.jpg

日本のLサイズにさらにMサイズ分を足したくらいでしょうか。


アラビア圏限定メニュー、マックアラビア

20141129-00.jpg

味は...普通にうまかったです。

20141129-00.jpg



エジプト考古学博物館


20141129-00.jpg

おそらくカイロ一の見どころであろう場所。
宿(ベニス細川家)から歩いて20分くらいです。

あまり博物館系に興味はないのですが、
ここだけは何か行っておいた方が良い気がして行ってみました。

20141129-00.jpg
(入口にミニスフィンクス)

とてつもなく広い館内に、
古代エジプトの品々が展示されています。
※中は残念ながら写真撮影禁止なので画像がありません


僕はやっぱりあんま歴史系興味ないなぁ...と改めて感じましたが、
エジプト文明に興味のある人ならめちゃくちゃ楽しいんでしょうね。

あの有名なツタンカーメンが展示されている部屋だけ、
冷房が効いていた
のが快適でした(笑

20141129-00.jpg
参照:www.maniado.jp



◆エジプト考古学博物館

入場料:75ポンド(1,140円)
    ※学生は半額以下
    ミイラ室は別途100ポンド(1,500円)


※2014年10月現在の価格



オールドカイロ


20141129-00.jpg

メトロに乗り(運賃1ポンド=15円)、

20141129-00.jpg

マル・ギルギス駅で下車。

20141129-00.jpg

駅を出てすぐに、教会があります。

20141129-00.jpg

あれ?イスラム教の国なのに、
キリスト教会、、

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg

ここに来る女性は髪にスカーフを巻いていなければ、
腕なども露出させています。

20141129-00.jpg

そう、ここは原始キリスト教会の流れをくむ一派

「キリスト・ゴプト教」

の地区なんですね。

20141129-00.jpg

エジプトはイスラム教徒が90%ですが、
実はこのゴプト・キリスト教徒も7%は居るんです。

イスラム教が多数の国なのに、
ここではキリスト教徒の方が多数。

20141129-00.jpg

同じエジプトの中でも、なかなか違う世界を体感できます。



ザマーレク(中州)


20141129-00.jpg

カイロを流れるナイル川にかかった橋を渡ると、
高層ビルなどがたくさん見えます。

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg

橋を渡った先はゲズィーラ島という島で、
大使館が多くあり外国人が多めな高級エリア。

オシャレカフェなども多数ありました。

20141129-00.jpg

20141129-00.jpg
(緑豊かな公園あり)

カイロの喧騒に疲れたら、ここに来て一息入れるのもいいかもしれませんね。



ハーン・ハリーリ


20141129-00.jpg

宿から歩くこと1時間ほど。

20141129-00.jpg

こんなパラソル商店を通過し、

20141129-00.jpg

巨大エリア・イスラーム地区にある、
カイロ一のおみやげ売り場「ハーン・ハリーリ」に到着しました。

20141129-00.jpg

たくさんのみやげ物が売られています。

20141129-00.jpg
(黄金のシーシャ)

20141129-00.jpg
(置き物)

20141129-00.jpg
(なぜかウサギのぬいぐるみ)

小さな脇道を通っていくと...

20141129-00.jpg

猫ちゃんがたまってました。

20141129-00.jpg

かわええのぅ

20141129-00.jpg

ここのハーン・ハリーリでは値下げ交渉大いに可能
言い値の半額以下にはなります。

このエジプシャン4点セットをゲット

20141129-00.jpg

・ミニランプ
・ファラオの入れ物


↑2個で50ポンド(750円)

・ツタンカーメンマグネット 20ポンド(300円)
・ミニピラミッド 14ポンド(210円)

帰国も近いんで、
今まで我慢してきたお土産をどんどん購入していく方向です(笑


◇ ◆ ◇


カイロはいつもは僕が嫌いな【ごちゃごちゃした街】だったにも関わらず、
なぜか居心地が良くて好きでした。

20141129-00.jpg
(ナイル川にかかる橋で出会った少年)

・首都なのに人が親切
・首都だから何でも揃う
・見どころけっこう多め
・物価安い


...と、長居しても意外と飽きない環境でしたよ。


次回:いよいよピラミッドへ!
   光と音の華麗なるショーを格安で見る方法をお届け。


カイロ、意外といいね!と思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-29 : 【35】エジプト : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

ダハブからカイロ(エジプト)移動情報&カイロの宿「ベニス細川家」

20141128-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。現在2位くらい!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


エジプトのバックパッカー天国・ダハブで過ごした2週間に別れを告げ、
首都のカイロへ向かいます。

20141128-00.jpg

宿・セブンヘブンから乗り合いの車に乗り、

20141128-00.jpg

ダハブのバスターミナルに到着。

20141128-00.jpg

ダハブ⇒カイロ 130ポンド(1,980円)
*セブンヘブンで予約、バスターミナルまでのドロップ代込み

20141128-00.jpg

朝発の便と夜行があるのですが、
夜行バスではあまり寝れないタイプなのと
エジプトは宿代も安いので、朝(9:00)発の便にしました。

20141128-00.jpg

普通に新しめのバス、席はけっこう狭め。

20141128-00.jpg

冷房の効きが悪くて、
車内がめちゃくちゃアツかったです。

しかも途中休憩所でドアが開いた瞬間、なんと。

















ハエが200匹くらい一気に車内に入ってきた


のです!!


窓は開かないし、たくさんのハエが目の前をブンブン飛びまくって
耳の中に入ってきそうになったり、まさに地獄絵図でした。


夜行にすれば良かった、と激しく後悔すること9時間

途中1回荷物を持って全員降ろされ、
警察のチェックがあったりしながら、カイロに到着しました。

9:00 ダハブ発→18:00 カイロ着(所要9時間)

20141128-00.jpg

どこだかまったく分からないバスターミナルで降ろされました。
*メインのバスターミナルとは全然違う場所

警備員のおっちゃんに聞いたら、
ここから最寄のメトロ駅まで3kmあるよ、とのこと。

まぁ歩けない距離ではないんですが
バックパックを背負いながらだとだるかったのと、
大量のハエに予想外の体力を消耗したので、
声をかけてきたタクシーの運ちゃんに身を任せることにしやした。

20141128-00.jpg

謎のバスターミナル→宿 20ポンド(300円)

20141128-00.jpg

大通りで降ろされて、細い汚めの道を歩いていきます。

この「スルタンホテル」の看板が目印。

20141128-00.jpg


このビルには、2階、5階、6階にそれぞれ宿があることで有名。

20141128-00.jpg

階段がボロくて汚くてびびるぜ

20141128-00.jpg

2階:スルタン   - 階段をあまり登らなくていい&
            他に比べて安いらしいが部屋が超絶汚いらしい。
            (りり記の人は泊まってた

5階:ベニス細川家 - 日本人含むアジア人多めの宿。
            朝食・wifi・ホットシャワー付きで
            冷房ドミが35ポンド(530円)

6階:サファリ   - ベニス細川と同じく日本人多め。
            朝食・wifi・ホットシャワー。
            冷房なしドミ30ポンド(450円)

という情報を聞いていました。


そんな中、僕は。。。

















5階のベニス細川家にしました。

20141128-00.jpg

なぜなら、ここの共有スペースには
僕が南米ペルーのリマで出会った壁絵アーティスト、

火ル種(KARUTA)

の作品があって、
それをどうしても生で見たかったんですね。

20141128-00.jpg
(ペルー/リマ・お宿桜子にて、火ル種のお2人と一緒に)

20141128-00.jpg
(お宿桜子の壁に描かれた作品"NIJI"

ここベニス細川家の作品はこんな感じ。



















20141128-00.jpg
作品名:Bonsai

これまためちゃくちゃかっこいいですよね!

僭越ながら、一緒に映らせてもらいますね。

20141128-00.jpg


火ル種のほかの作品は、
彼らのWebサイトから見れます。こちら↓

火ル種KARUTAウェブサイト


ここの宿では、
しょーた君という大学生(日本人)がスタッフをやっていました。

20141128-00.jpg

個人的には毎日しょーた君とグダグダ喋る日々が
この上なく楽しかったです。


そんなこんなでこの宿に、気づいたら...


















9泊もしてしまっていましたよー\(^o^)/

*これでエジプト滞在23日間。まさかこんなに居るとはね、、、


カイロでのメインはたぶん誰が来ても
やっぱりピラミッドになってくるんですが、
次回は意外と見どころの多いカイロの街の、ピラミッド以外の部分を、
一気にまとめてお届けしようと思います。


火ル種の作品、いいね!と思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


カイロ(エジプト)の宿:ベニス細川家


 ※2014年10月7日~10月15日の9泊

20141128-00.jpg

ホームページ:こちら
住所    :4 Souk El‐Tawfikia Street,4th Floor, Cairo, Egypt
        メトロ Nasser(ナーセル)駅より徒歩5分

5人ドミ(男女別) 35エジプトポンド(530円)

・wifiあり(人が多いと遅くなる)
・ホットシャワー
・キッチン利用可
・朝食付き


男子ドミのベッドは間隔狭め。笑

20141128-00.jpg


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-28 : 【35】エジプト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

帰国日確定&リアルタイムは世界一周ラストのこの国

20141127-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



皆様こんにちは。


以前も書かせていただきましたが、
僕の2年間の旅ものこりわずかとなりました。


先日、遂に帰国の航空券を取りました(クリックする手が震えた)。


正式な帰国日時は、


























2014年12月5日 16:50 関西国際空港着


です!(特に問題ない限り)


先日お伝えした予定より4日ほど遅れました。
航空券を取ろうかどうしようかとグダグダしているうちに、
12月1日の帰国便はビジネスクラスしかなくなってて、












22万円



になっていましたのでwww


航空券は早めに取るに越したことはなさそうです。
(たまに例外あるが)


そして先日は、
たくさんのコメントをありがとうございました。

帰国後に関西にちょっと寄ってから東京に帰る件。

予想に大きく反して、


・泊めてくれそうな方
・会っていただけそうな方
・ナガシマスパーランドに一緒に行けそうな方



がたくさんいらっしゃいました。

本当にありがたいです。

できるだけたくさんの方とお会いしたいのですが、
スケジュール上全員の方とお会いするのは難しそうです...

自分から声かけといて、ほんとすみません!!!


スケジュールですが、


【12月】

5(金) 神戸1 (帰国)
6(土) 神戸2 
7(日) 神戸3 
   ↓
8(月) 大阪1
9(火) 大阪2
10(水) 大阪3
11(木) 大阪4
   ↓
12(金) 京都1
13(土) 京都2
14(日) 京都3
15(月) 京都4
16(火) 京都5
   ↓
17(水) 名古屋1 
18(木) 名古屋2 
19(金) 名古屋3 
20(土) 名古屋4 *ナガシマスパーランド
21(日) 名古屋5
   ↓
22(月) 名古屋→東京



暫定で、上記で考えております!
※皆さんご存知の通り?こちとらマイペースな旅人ですので、予定が変わる可能性もございます


◆大変ありがたいことに、
 泊まる場所は先日ブログ上やfacebookでお声がけをいただいた方々のところに
 お邪魔させていただけることになりそうです。

ナガシマスパーランドですが、
 予想以上にたくさんの方に「行きたい」と言っていただけました、ありがとうございます!!

 ただなかなかたくさんの数だったのと、
 土曜日だとこれまた行ける方もたくさんいらっしゃりそうなのですが、

 大人数での行動が苦手&遊園地では少人数の方が圧倒的に動きやすい

 ということで、誠に申し訳ないのですが、
 今回は僕が旅中に出会った名古屋近辺にお住まいの方数人で
 細々と行こうと思います。。

 自分から言っておいてほんとすみません...!!

 ナガスパに一緒に行けなくても、
 もしお時間があれば名古屋近辺でお茶かお食事などいかがですか?!


◇ ◆ ◇


事務的なご連絡はこれくらいにしまして...













僕は現在、世界一周40ヶ国目となる






















ナミビア


に来ました。

20141127-00.jpg

この国が、僕の2年間の世界一周を締めくくる最後の国とります。


世界一周の最後に相応しい、
素晴らしい景色に出会うことができました。

20141127-00.jpg

20141127-00.jpg


帰国まであと8日。


旅が日常となっている今、
まだまだ全然実感が湧かないのですが...


残りわずかな日々を、しっかりかみ締めていきたいと思います。


帰国までわずかとなりましたが、最後まで応援のクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-27 : リアルタイム : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

世界は1つじゃなかったんだ。

20141126-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



エジプト・ダハブの有名宿"Deep Blue"に数日間滞在していたものの、
厄介なスタッフに

「明日からエジプト人でドミが満員になるから出て行け!!」

とにわかに信じがたいことを言われ、
追い出されてしまいました。
(⇒前回記事

20141124-00.jpg

納得できないまま、
でも「もうこんなこと言ってくるスタッフが居る宿も嫌だな」
って思いながら、仕方なくもう1つの有名宿

"Seven Heaven(セブンヘブン)"

に移りました。

20141126-00.jpg

子猫ちゃんが膝に座ってくる受付のソファ。

20141126-00.jpg

6人ドミ 冷房なし20ポンド(300円)
    冷房つき25ポンド(375円)


20141126-00.jpg

最初冷房なし(ファン)の部屋に泊まってたんですが、

ドアを開けて寝ないと暑いので開けて寝る

蚊がたくさん入ってくる

耳元でうるさくて寝れん!


ってな状況になったので、次の日から冷房部屋に移動。

ディープブルーはドミに蚊は居なかったんだけどなぁー


ドミ部屋にトイレ&シャワールームが付いていました。

人によると思うんですが、僕は

















汚いな、、



って思いました。

部屋ではトイレ&シャワーを使いたくないな

って思うレベル。

別のところにもいくつかトイレ&シャワーはあるんですが、
お湯が極めてぬるめだったり。


あぁーーーやっぱりディープブルーが良かったなぁ、、

何で追い出されなきゃいけなかったんだろう。

と思っていたら、
セブンヘブンのインストラクター・さおりさんが言っていたという
こんな話を耳にしました。












「10月4日~7日は犠牲祭で、
 その数日前からディープブルーはエジプト人で満員になるから
 泊まれないよ。セブンヘブンもけっこう埋まるよ」





ぬほーーーーーーーーー!


犠牲祭はイスラム圏の祝日で、
その期間はとにかく国中が盛り上がる。

ダハブにも国内からたくさんの観光客が押し寄せるらしい。

なぁ~~~んだ。そういうことなら納得。


ディープブルーのスタッフ・ガイコツも、
僕を追い出さなきゃいけない理由があったんだ。

そう思うと、とてつもなくウザかったはずの彼に少しだけ同情した。

でも、




「ゴーアウェイ!!!」


って凄い剣幕で言ってくる、
その態度はないよな?!

などと思い出して、やっぱりまたウザくなったのでした。


◇ ◆ ◇


さ、気を取り直して。

ダハブと言えばやっぱり海!

ダハブの海はあの紅海なのです。


目立った河川が流れ込んでいないこともあり海水の透明度が高く、
200種ものサンゴが生息するなど固有種も多いことから
ダイバーにとって憧れの対象である



と、wikipedia先生がおっしゃっています。


僕はダイビングのライセンスは取っても日本でやらなそうだなと思って、
取らないことにしてました。

でも、シュノーケリングならやりたいなと思いました。


ダハブから車で1時間弱行ったところにある

「ブルーホール」

という場所がシュノーケリングやダイビングの有名スポット。

・往復送迎代
・昼食代
・用具レンタル(マスク&フィン)


の3つが込みで、50ポンド(750円)という激安具合なんです!!!
※ディープブルーで申し込みの価格。
 セブンヘブンだと30ポンド(450円)、昼食が別料金で30ポンド(450円)なので
 全部込みにするとディープブルーの方が安い



ミニトラックの荷台に乗せられまして

20141126-00.jpg

しばらく道を進みます

20141126-00.jpg

途中ラクダとすれ違ったよ

20141126-00.jpg

そしてブルーホールに到着。

20141126-00.jpg

ここにもラクダが居たぞよ

20141126-00.jpg

こよく見ると、薄い水色濃い青色の境目がはっきりしてる。

20141126-00.jpg

海は色が濃いほど深いんですが、
ここは目と鼻の先、すぐそこからいきなり深くなるようです。

それが穴みたいだから、
「ブルーホール」と呼ばれているんですね。


レストランに荷物を置いて、

20141126-00.jpg

マスクとかフィンを選んで、

20141126-00.jpg

いざ海へGo!!!

20141126-00.jpg

うわーーーとてつもなく透明度が高い!!!

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

ここからは、ダハブ・ブルーホールの海の写真をお楽しみください。


ブルーホール(ダハブ)の海の中・写真館


20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg
(バラの花びらみたいなサンゴ)

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

20141126-00.jpg

いかがでしょう...

この美しくカラフルすぎる世界!!!

僕はこれまでそんなにシュノーケリングをしたことがなかったのですが、
他の場所ってこんなに綺麗なんでしょうか...?

昨日載せた水中動画もぜひぜひご覧下さい。



予想外の美しさに、シュノーケリングだけでは物足らず...


















20141126-00.jpg

結局、ダイビングをやってしまいました!

ライセンスではなく、

体験ダイビング

という1回きりのもの。
※セブンヘブンで申し込んで40USドルでした。


ブルーホールは、
ダイビングのアドバンスライセンスを持っていないと潜れないので、
ダハブのライトハウスという場所の近くで潜りました。


生まれて初めてのダイビングの感想ですが...
















耳が超絶痛かった


です!


もう耳抜きが最初の方ものすごく難しくて
鼓膜が破裂するかと思いました。

でも徐々にできるようになって、
最終的には深いところまで行けました。


シュノーケリングで海面から見るのとは違う世界が
そこには広がっていました。

20141126-00.jpg
(日本人インストラクターのサオリさん)


今まで見たことも無い世界。

20141126-00.jpg

海の中には、
僕らが知らないとんでもなくカラフルな世界が広がっていた。

「世界は1つ(陸)だけじゃないんだ」

って実感した瞬間でした。

20141126-00.jpg

★ダハブ、実は気づいたら2週間も居たんですが、
 基本何にもせずダラダラしていたので、
 まさかの全3回、今回で終了です。笑


ダハブの海、きれい!行ってみたい!と思ったらクリック!!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-26 : 【35】エジプト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

動画:エジプト・ダハブ【後悔】の美しい海の中

20141125-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。現在奇跡の1位!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



みなさんこんにちは。


僕が旅をしてるときって、

1)ゆっくりブログを書ける時間があるとき

2)忙しくてブログを書く時間がないとき



この2つが交互に訪れるような流れになってるんですが、
現在ビュンビュン移動、毎日色んなところに行っていたりして、
2)のタイミングになっています。


1)のときは1日のかなりの時間を使ってブログを書いているので、
目の前のことはあまり楽しめなかったり。

逆に2)のときはそのときの旅自体が充実しています。


もしブログを書いていなかったら、
もっと目の前の出来事を楽しめるのかもしれない。



って思うことがけっこうあったりしますが、
ブログを書いていて良かったことの方がやっぱり多いんですよね。

その辺はいつか書かせていただくとして...


要は本日、ブログを書く時間があまりない感じなので、
そんなときに使えるワザ










動画




をお届けしたいと思います。


エジプトのバックパッカー天国・ダハブでは
ダイビングのライセンスは取らなかったんですが、
シュノーケリングをやりました。

そのときの海が今までに見たことがないくらい、
超 絶 綺 麗だったんです。


今日はその超絶綺麗な海の中を、
防水カメラ(水深5mまで対応)で撮った動画をぜひご覧ください!!!

               ↓
 
               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

               ↓

ダハブの海の中





とんでもなく綺麗じゃありませんか?!

これすべて、
ダイビングではなくシュノーケリングで海面から撮った映像なんです。


参考までに、2年前に訪れた宮古島の海の中はこちら↓




宮古島も良かったんですが、
圧倒的にダハブの海の方が綺麗で、色鮮やかな魚も多いですね。

明日はそのダハブの海の詳細を取り上げるとして、
今回は先行して動画だけお届けしました。

(そうです、時間がないだけです!汗)

ダハブの海、きれい!行ってみたい!と思ったらクリック!!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-25 : 【35】エジプト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ダハブの有名宿"Deep Blue"を追い出された

20141124-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。現在奇跡の1位!
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルから、エジプトのダハブに陸路で移動してきました。
(⇒前回記事

20141124-00.jpg

ここダハブは、紅海の街。
海がものすごく綺麗で物価が安いことから、
数多くのバックパッカーがここでゆっくり過ごすそうです。

20141124-00.jpg

そして、世界的に見てかなり格安で
ダイビングのライセンスを取れる
のです。


数年前まではバックパッカーやダイバーで栄えていたこの街ですが、
最近は治安の心配から観光客が激減

昼間、メインストリートはこの通り。

20141124-00.jpg

観光客はほぼ居らず、ゴーストタウンと化しています。

夜になったらにぎやかになるのかもな、と思ったら。





















20141124-00.jpg

数人歩いているのは見かけるものの、
やはりほぼゴーストタウンのまんま。

海沿いには雰囲気の良いレストランが数多く並んでいます。

20141124-00.jpg

が、どこもガラガラ...

20141124-00.jpg

でも人が全然居ないので、
静かでゆったりできて最高です。

20141124-00.jpg
(すぐそこが超絶透き通ってる海・紅海!)


イスラエルでは高いお金を出しても大した食事が出なくて
ひもじい思いをしていたのですが、ここでは...
















魚のディナーセット 20ポンド(300円)


20141124-00.jpg


コフタ(肉)のランチセット 20ポンド(300円)


20141124-00.jpg


チキンとスープ、サラダのセット 25ポンド(375円)


20141124-00.jpg


マルゲリータピザ 30ポンド(450円)


20141124-00.jpg


などなど、とてつもなく美味しく豪華な料理が
超 格 安で食べれるんです。

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

マンゴーマンゴーっていう、
マンゴードリンクも美味しくて有名。

20141124-00.jpg

海沿いのどのレストランにもあって、
だいたい10ポンド(150円)なんですが、
「フレンズ」っていう店のやつが一番濃厚で格段にウマいです。
値段は他の店よりちょっと高くて15ポンド(225円)

20141124-00.jpg


*フレンズにはwifiもあって、まぁまぁ速いです


これまたどこの店にもある、シーシャ(水たばこ)

20141124-00.jpg

りんご、メロン、スイカ、マンゴーなど色々なフレイバーがあり、
10ポンド(150円)と格安で楽しめます。


さらに、「セブンヘブン」という
日本人の中ではおそらく一番有名であろう宿の屋上には、
日本食レストランがあるのであります!!

20141124-00.jpg


親子丼 25ポンド(375円)


20141124-00.jpg

めーーーっちゃくちゃうまし!!!


来る日も来る日も、綺麗な海を眺めながら
カフェでだらだらしたり、ブログを書いたり。

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

ご飯を食べていると、にゃんこが寄ってきます。

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

寝ちゃった。かわゆすー

20141124-00.jpg

あーーここ、完全に噂どおり。



何日でも居れるな

って思いましたね。

20141124-00.jpg

そんなある日、「セブンヘブン」に泊まっていた人に声をかけていただき、
バーベキューに参加することになりやした。

ダハブから車に乗って暗闇を30分くらい進み、
どこだか分からないような場所に到着。

そこはキャンプファイヤーのようになっておりました。

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

ロマンティックな明かりの中、みんなで団欒

20141124-00.jpg

ヘドウィンと呼ばれる、この辺りの地域に住んでいる現地人が歌う

20141124-00.jpg

おーーーチキン焼いてるよぉおお

20141124-00.jpg

自分らで焼く感じではなく、
スタッフ?的な人が1人1人にチキン、ライス、サラダが入ったボックスを
配ってくれました。

20141124-00.jpg

うますーーー


◆ ◇ ◆


さて、そんなダハブで僕が泊まっていた宿はここです。


















ディープ・ブルー(Deep Blue)


20141124-00.jpg

ドミ<冷房なし・扇風機> 1泊20ポンド(300円)

20141124-00.jpg

・キッチンあり(汚め)
・共有スペース広め
・wifiあり(速め)
・日本語書籍&歩き方・マンガあり
・共同トイレ、ホットシャワーは綺麗

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg

20141124-00.jpg


ダハブにはもう1つ有名な宿

"Seven Heaven(セブンヘブン)"

があります。


僕がダハブに滞在していた2014年9月下旬現在、
セブンヘブンには日本人インストラクターの
サオリさんという方が居らっしゃいました。

対するこちらのディープブルーは、
僕が居るときは日本人インストラクターは居ませんでした。

そのため、ダイビングのライセンスを取る日本人は
ほとんどの人がセブンヘブン
行ってました。


ちなみに僕...


ダイビングの免許を取る予定無し


だったので、
人が少なめであろうこちらに来たのですが大正解。

wifiがセブンヘブンより極めて速く、
ドミの部屋もこっちの方がだいぶ広かったです。

*セブンヘブンは「盗難が多い」
 って聞いていたのもディープブルーにした理由


ただこのディープブルー、厄介なことが1つあったんです。
それは...















スタッフ(通称ガイコツ)が、すごくウザかった

んです。


・夜は酔っ払っていて、
 女性客にはセクハラ的な絡み方をしてくる


・宿代のお釣りがないとキレる
 →毎朝20ポンドを徴収しに来るんですが、
  ぴったり払わないと「釣りねぇんだよ!」とキレる


 ※ダハブの街、慢性的に小銭が不足しているのに
  ATMでは大きな札しか出てこなくて、
  お金をバラすのが至難の業でした


・英語が極めて聞き取りづらい。
 英語が堪能じゃなく、ぜんぶ単語で言ってくるので
 何を言いたいのかをつかむのに時間がかかりました



他にもとにかく色々とウザかった
ディープブルーのスタッフ・ガイコツなんですが、
それさえ除けば宿は快適だったので、
1週間弱ここに滞在していました。


そんなある日、ガイコツがやってきて僕にこう言いました。





















「トゥモロー ドミトリー
 オール エジプシャン フル。
 ユー ゴー アウェイ!!!」



 (明日 ドミトリー 全員 エジプト人 満室 出て行け!)












はぁあああああ?((;゚Д゚)


今まで6日くらい泊まってきて、
12人ドミが多くて4人しか埋まったことないだろ!!!


しかも全部日本人。


この宿にエジプト人が来る、
そしてその人たちでドミの部屋が埋め尽くされる
なんて...
まったく信憑性なし!!!

僕に対する嫌がらせとしか思えないのですが、、


(つづく)





◆ダハブでの出会い・写真館◆

20141124-00.jpg
(at Deep Blue Hostel)

20141124-00.jpg
(at Seaside Restaurant)

20141124-00.jpg
(at Seaside Restaurant)

20141124-00.jpg
(at Seaside Restaurant)

20141124-00.jpg
(セブンヘブンでダイビングのライセンスを取ってたみんな)


次回:なぜ有名宿"Deep Blue"を追い出されねばならなかったのか?
   その真相が判明する...!



ダハブいいね!と思ったらクリック!!をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-24 : 【35】エジプト : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

エイラット(イスラエル)からダハブ(エジプト)へ陸路移動情報

20141123-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルのエジプトとの国境の街・エイラットで
エジプトビザを取得しました。
(⇒前回記事

20141123-00.jpg

エイラットから、エジプトのシナイ半島に位置する
「バックパッカー天国」と噂の「ダハブ」を目指します。

20141123-00.jpg

このルート、一抹の不安がありました

というのも...














2014年2月16日、ここを走っていた観光バスが
ターバ(エジプト側国境)付近で爆破テロに遭い、
韓国人2人とエジプト人1人が死亡した


という事件があったのです。


【記事元】
観光バス爆破、計3人死亡 エジプト (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1700E_X10C14A2EB1000/


まだ半年ちょい前の事件。

シナイ半島はイスラム過激派の活動が活発なエリアであり、
外務省の安全情報でもダハブは「十分注意してください」となっているものの、
そこへ行くまでの道が

「渡航の延期をお勧めします。」

を表す濃いオレンジ色になっているのです。

20141123-00.jpg
※2014年8月29日に更新された情報


ビビりながらも、

「今日に限って、自分に限っては大丈夫だろう。」

と、旅において一番してはいけないと思われる考え方をもってして
突き進むことにいたしました。


◇ ◆ ◇


エジプト領事館でビザを受け取り、
エイラットのバスターミナルへ。

一緒にビザを取った大学生のヤマトくん(お菓子ぽりぽり)と、

20141123-00.jpg

大学院生のダイスケくん(パソコンぽちぽち)とともに参ります。

20141123-00.jpg

死ぬときは3人一緒だよ。


115番のバスで、イスラエル側のイミグレ(終点)まで行けます。

20141123-00.jpg

バス代:4.9シュケル(約145円)
午前中は30分に1本、午後は1時間に1本出てます。

20141123-00.jpg

30分くらいで国境に到着。

20141123-00.jpg

イスラエル、入国はめちゃくちゃ時間かかったんですが、
出国は超あっさり終了しました。

イスラエルは1人107シュケル(3,160円)もの、
超絶高い出国税がかかります。

※1 ここ以外の国境では料金が異なります。
   ヨルダンへ向かうキングフセイン国境ではこれよりずーーーっと高いみたいです

※2 1人107シュケルなので、3人なら321シュケルのはずなんですが、
   なぜか3人だと10シュケル(300円)が謎に割引され、計311シュケルでした。


歩いてエジプト側イミグレへ。
エジプトの入国では入国カードを書かされました。

イミグレの中に両替所があり、
余っていたイスラエルのお金をエジプトポンドに両替。
(レートそんなに悪くなかった気がします)
※ATMも1台あったんですが、壊れてて使用不可能の様子でした。


無事、エジプトに入国。

20141123-00.jpg

イミグレを出てすぐ、人々の顔や服が、
ザ・中東といった感じに変わりました。

20141123-00.jpg

↑この人たち、タクシーの運転手。
客引きが超絶しつこかったです。

しかも写真撮ったら「ワンダラー!!!」って詰め寄られました。

このねばねばした感じ、かなり久々...新鮮でした。

そういえばエジプトはインド・モロッコと並んで
「三大ウザイ国」と言われているんでしたね。


超絶暑い中、無駄に元気な若造2人

20141123-00.jpg

ここから歩いて2kmほどの「ターバ」バスターミナルへ。
所要約30分。相当暑いのでしんどいです。

20141123-00.jpg

レストランか何かあるかなーと思ったら、
お菓子や飲み物が売られた売店が並んでいるだけ...

目当てだったATMもありません。

20141123-00.jpg

エジプトポンドが足りない...


その辺の人に聞いたら、

「国境近くのヒルトンなら両替できる」

と言われました。


やむなく来た道を戻る...

20141123-00.jpg

こんなとこにヒルトンあるんすね。
泊まってみてぇもんだ...

20141123-00.jpg

ヒルトンの中には両替があったのでドルを両替して
何とかエジプトポンドをゲット。
(若造に行かせました)


=====================参考情報============================

★この後ダハブに行くまでに、

 ・ターバ⇒ダハブのバス  : 45ポンド( 690円)
 ・エジプト入国税     :105ポンド(1,600円) 
 ・ダハブ⇒宿までのタクシー: 20ポンド( 300円)
 
 と、合計170エジプトポンド(2,590円)くらいを使うので、
 イスラエルの通貨を多めに持っていないorドルが無いと
 相当困ることになります。
 エイラットでイスラエルシュケルを多めにおろしておき、
 国境でエジプトポンドに両替するのが一番スムーズかもしれません。

=========================================================



ターバ⇒ダハブのバスは、15:00発の1日1本のみ。

エジプトはイスラエル時間からマイナス1時間と聞いていたのですが、
なぜか周りの人に聞いたら、イスラエルと時差がなかったんです。

実は2014年5月16日(金)からエジプトのサマータイムが復活したらしく、
4月の最終金曜日~9月の最終木曜日まではサマータイム適用で、
イスラエル時間と変わらない
ことが判明!
※それ以外の期間はイスラエル-1時間。

これを知らなくて、危うくバスに乗り遅れるところでした。

早めに着いておいてよかったー。

20141123-00.jpg

15:00にターバを出発。

ダハブまでのバス代が45ポンド(690円)
それとは別に、エジプト入国税105ポンド(1,600円)をバスの中で支払いました。

20141123-00.jpg

イスラエルの出国税とかエジプトの入国税とか、
何だかんだでけっこう金を使うこの区間の移動。


それはいいとして、
僕はこのバスが爆破されないかビクビクしておりましたよ...

その恐れを流してくれるがごとく、
綺麗な紅海沿いを走るバス。

20141123-00.jpg

幸い何事もなく、3時間後の18時にダハブに到着しました。ふぅ~^^;

20141123-00.jpg

バスを降りた瞬間にタクシーの客引きが凄い。
10人くらいに群がられました。

同じバスに乗り合わせた、僕を含む日本人4人でタクシーをシェア。
(と言っても荷台に乗せられただけ)

宿まで20エジプトポンド(300円)、
4人で割って1人5ポンド(75円)。

20141123-00.jpg

イスラエルのエイラットから、
爆破テロに遭うことなくエジプトの楽園・ダハブに到着できました。

ここでの【思いもよらぬ生活】が幕を開けることになります...。


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-23 : 【35】エジプト : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

エルサレム⇒エイラット(イスラエル)移動情報/エイラットでのエジプトビザ取得情報とエイラットの宿

20141122-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルのエルサレムから、
エジプトとの国境に近い「エイラット」という街へ移動します。

20141122-00.jpg

エルサレム新市街のバスターミナルから、
444番という不吉な番号のバスに乗車。

20141122-00.jpg

なぜか444番のバスが2個あって、
片方に乗ろうとしたら「こっちじゃない!」って怒られました。
超分かりづらい。だったら番号変えてくれー

20141122-00.jpg

バスのチケットは念のため前日に窓口で買っておきました。
エルサレム→エイラット 82シュケル(2,420円)

一番前の席で景色を見れてgreat!

20141122-00.jpg

このバス、なんとwifiが使えます。しかもけっこう速い!


途中死海を通ります。

20141122-00.jpg

時間のない人は、

エルサレム→死海→エイラット

とその日のうちに行けると思います。


4時間後、エイラットのバスターミナルに到着。

20141122-00.jpg

10:00 エルサレム発⇒14:00 エイラット着


エルサレムから一気に気温が上がりました。暑い...

そんな中、バスターミナルでいいものを発見。











20141122-00.jpg


フローズンドリンク

の自動販売機。

なんかそそりますよね。

5シュケル(150円)もするんですけど、
イスラエルではこれでも安いほうなんですよね。


ということで買っちゃいました。

20141122-00.jpg


アップル味~

カップ小さいけどウマし!
リフレッシュできました。


さ。このエイラットという街から、陸路でエジプトを目指します

イスラエルから陸路でエジプトに入る場合、
事前にエジプトビザが必要で、ここエイラットの街で取れます。
※エジプト側のイミグレでアライバルで取れたという怪しげな情報もあったのですが、不確かです。
 ビザをこの街で取得していくのが確実。



エイラットのエジプト領事館は午前中だけ。
この日は着いたのがもう午後だったので、1泊して翌日行くことにしました。
(※宿情報は後ほど)



~翌朝~


宿から徒歩15~20分ほどのエジプト領事館へ。
※歩き方に場所が載っております

20141122-00.jpg

開館時間は9:30~12:00
金曜日と土曜日が休みなので注意。

20141122-00.jpg

必要書類に記入。
エジプトでの滞在先住所・電話番号を書く欄があるので
事前に調べていくと良さげです。

写真が1枚必要。

20141122-00.jpg


パスポートと一緒に窓口に提出。














係のおばちゃん「はい、料金は150シュケル(4,500円)ねー。
      明日の9:30~12:00の間に取りに着てちょーだい」



えええ?

事前の情報では、

・料金=100シュケル(3,000円)
・申請日当日の午後に受け取り

と聞いていたんですが...


↑って言ってみたら、














「変 わ っ た の よ ! ! !」


とおばちゃんに逆ギレされてしまいました、、


確かに張り紙を見ると、

20141122-00.jpg


ビザ代は150シュケル(4,500円)
 ※アメリカ、ロシア、ドイツ、ギリシャ、スウェーデン、キプロス、デンマーク、フィンランドの人は65シュケル(1,920円)

・申請日翌日の9:30~12:00に受け取り

2014年5月1日から変わりました


と、書かれておりました!!!


3,000円でも高いのに、一気に1.5倍の4,500円に値上げ。
エジプトは治安の面から観光客が激減していると言われており、
その影響からの値上げでしょうか...

これから行かれる皆様、
イスラエル・エイラットでのエジプトビザ取得は
料金、受取日が変わりましたのでご注意ください。
2014年9月現在の情報です


◇ ◆ ◇


1泊の予定だったのに、
もう1泊しなくちゃならなくなったエイラット。

でもこの街、海があっていい感じです。

20141122-00.jpg

この海。

美しいと噂の、あの【紅海】です。

20141122-00.jpg

海の水が透明度高くてきれい。

20141122-00.jpg

くつろいでる人が居たり。

20141122-00.jpg

対岸はヨルダン。

20141122-00.jpg

ショッピングセンターや、

20141122-00.jpg

海沿いのオシャレなショップ、

20141122-00.jpg

絶叫マシンなんかもあったりして、

20141122-00.jpg

完全にリゾートの雰囲気。

でも若者は少なめで、
どちらかというと金持ちそうなおじさまおばさまが多い。

だから雰囲気も落ち着いていてとてもくつろげました。

夕焼けが美しい。

20141122-00.jpg

エルサレムのごちゃごちゃ感とはまったく異なるイスラエル。

エルサレムにたくさん居たムスリムの人も、ここではまったく見かけません。
(ユダヤ人ばっかりっぽいです)


◇ ◆ ◇


さ、そんなエイラットで泊まったのは「りり記」に載ってた
"CORINNE HOSTEL"という宿。
バスターミナルから歩いて3分くらい。

※正直イスラエル~エジプト~ケニア
 姉とルートが丸かぶりなので内容もだいぶかぶってます!

20141122-00.jpg

クーラー付き 男女ミックスドミ62シュケル(1,830円)
やっぱりイスラエルの宿はこのくらいしちゃいます。。

20141122-00.jpg

wifi速し(部屋ではつながらず)、部屋に冷蔵庫付き、
朝食なし、キッチンあり、ホットシャワー。

20141122-00.jpg

キッチンは調味料多めで助かります。

20141122-00.jpg

一緒にエジプトビザを申請しに行った、
大学生のヤマトくん(左)と大学院生のダイスケくん(右)

20141122-00.jpg

ダイスケくんがイタリアンのバイトをやっていたらしく、

「俺パスタつくりますよ!」

といって絶品パスタを作ってくれたぞよ

20141122-00.jpg

年下に食わせてもらう...







別に、問題ないですよね!

20141122-00.jpg


◇ ◆ ◇


さて、僕の姉・りりーは宿のおじさんに、


「僕と同じ部屋に泊まらない?そしたら安くしてあげるから...」


みたいな怪しい誘い受けた(もちろん断った)そうなんですが、
僕には魅力が足りなかったんでしょうか、そんなことはありませんでした。


でもこの宿、他に何かいろいろ怪しいんです、、

こちら





















20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg

20141122-00.jpg


...。











普通に怖い。



これらはオーナーの作ったアートコレクションらしいです。

20141122-00.jpg

僕にはまったく理解できない領域なのですが、
アートってそもそもそうやって

人にはなかなか理解されないなかで自分を表現するという、
スタートが逆境なところにあるもの


なのかもしれませんね。

そう思うと何だかこれらの作品も愛おしく思えてきました





















嘘で~す!


やっぱり、悪趣味としか思えないっすすみません!!!


夜真っ暗になった中でのこれらのアートは
ほんとにホラー以外のなにものでもなかったです。

20141122-00.jpg


そんな恐怖の宿で待つこと2日。
















20141122-00.jpg

やっとエジプトビザが出来上がりました。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-22 : 【34】イスラエル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

死海(イスラエル)への行き方と注意点

20141121-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


突然ですが。

僕はあまり涙もろいタイプでは無いんですよね。
情に疎いというか。

最近泣いたのいつだっけな...思い出せません。

それでも年々感極まることは多くなってると思うのですが、
この旅ではどんなに感動しても、
「涙する」までには至りませんでした。

それが、まさかあそこで

















することになるには...


◇ ◆ ◇


エルサレムの新市街にあるバスターミナルから、
486番"EIN GEDI"行きバスに乗りました。
421番487番でも行けるらしいです。

20141121-00.jpg

エルサレムからのバス代が、往復で67.2シュケル(1,980円)

20141121-00.jpg

乗車時に運転手から直接チケットを買うんですが、

「このカードを買うと今後安いから」

って言われて、半ば強制的に緑のカードを買わされました。

20141121-00.jpg

運賃とは別に、5シュケル(150円)

これ、結局使い方分からなかったし、完全に要らなかったです...


バスは広大な大地を走っていきます。

しばらく走ると、ヤシの木が生い茂る場所を通りました。

20141121-00.jpg

そして見えてきたのが大きな湖。

20141121-00.jpg

これが、死海です。


「エンゲディ」で下車。(終点ではないっぽい)

20141121-00.jpg

海の反対側には立派な山並み。

20141121-00.jpg

死海に行くにあたって、僕は一緒に行ける人を探して
イブラヒムじいちゃんの宿で待っていました


1人で行くと写真とか撮るのが面倒だし、
何せとてつもなく虚しそうなので...


あ、この人はかつてまさかの1人で行ったみたいです。
僕には考えられないのですがね。。

⇒りり記「初めてのひとり○○○。イェイ!!(イスラエルの死海への行き方)

宿に居たみんなとはタイミングが悪く、
2~3日待ってやっと行きたいという人が来たので今回一緒に来ました。

20141121-00.jpg

↑マイさん(日本人/後姿しか撮ってなかったす)

一緒に行く人見つかって良かったー。


死海はイスラエルとヨルダンにまたがる

実は海ではないんですねぇ。

イスラエル側のここエンゲディビーチは、
けっこう整備されております。

20141121-00.jpg

しかも入場料など特に取られません

20141121-00.jpg

無料の水シャワーもあるので、
タオルさえ持っていけば交通費だけで済みます。

20141121-00.jpg
(この赤い傘のどれかが無料シャワー)

おーーーさっそく浮かんでる!

20141121-00.jpg

気持ち良さそ~~~ですね

20141121-00.jpg

ここ死海は塩分濃度が高いため、
プカプカと浮くことができるのは有名ですね。

20141121-00.jpg

通常の海の塩分濃度が3%なのに対して、
ここ死海はなんと30%と言われています。

塩分多すぎて魚が生きていられないことから「死海」と言われています。

20141121-00.jpg

水は透き通っていてものすごく綺麗。

20141121-00.jpg

20141121-00.jpg

るーさんみたいな面白い流れも特に思いつかなかったので
普通に入りまーす

20141121-00.jpg

浮いたーーープカプカ気持ちいい!

バランスが取りづらくて、自然に足が出てしまう。


持っていた地球の歩き方を取り出して、












浮かーーーーぶ

20141121-00.jpg

みんな新聞紙でやってるやつね

20141121-00.jpg

ここの死海は、塩分濃度が濃いせいで
しばらく浮かんでいると尻の穴がヒリヒリするって話を聞きました。

僕は尻の穴は大丈夫だったんですが...














普通に体全体がヒリヒリ


して、10分くらいが限界でした。


ほんでね、海に入った手で、あろうことか
目を擦ってしまったんです。

そしたらこう。


















20141121-00.jpg


目、超絶痛い!!!

目を開けてられなくて、こんな顔になっちゃいました。


涙が出るわ出るわ...

この旅初めての大号泣。
すみません、こんなオチで


急いで陸に上がって、
持っていたペットボトルの水で目を洗い流し事なきを得ました。

ほんと、失明するんじゃないかってくらい痛かったです。

皆さんも死海に行く際は充分ご注意ください。
※1.5リットルくらいのたっぷりの水を持っていくと洗い流せるので安心です


今日の記事、いつになくふんだんに顔出ししてしまいました、、
ナルシストじゃないですからね。
お許しください。

20141121-00.jpg

応援のクリック!をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-21 : 【34】イスラエル : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

ベツレヘム(パレスチナ)の分断壁&バンクシー壁画めぐり

20141120-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □



今日はエルサレムから、
バスで40分ほどのベツレヘムという場所へ行ってみます。

20141120-00.jpg

エルサレム旧市街のダマスカス門すぐ近くのバスターミナルから、
ベツレヘム行きが出てきます。

20141120-00.jpg

※iPhoneが使えなくなってしまい、
 料金やバスの番号などのメモが消えてしまったので詳細不明...


たしか21番のバス。

20141120-00.jpg

何にもないところで降ろされ、

20141120-00.jpg

しばらく道を歩いていきます。

20141120-00.jpg

ここはパレスチナ自治区で、道行く人は皆ムスリム。

20141120-00.jpg

抱っこされたかわいい少年がこっちを見てます。

20141120-00.jpg

広場に出ました。

20141120-00.jpg

ここが、キリストが生まれたとされる聖誕教会


中は、けっこう大規模に工事中な感じ。

20141120-00.jpg

地下にあるイエスが生まれたとされる場所の祭壇には、
たくさんの人が行列を作っています。

20141120-00.jpg

20141120-00.jpg


けっこーお金入ってました。

20141120-00.jpg

綺麗なステンドグラスだったり、

20141120-00.jpg

20141120-00.jpg

大きなパイプオルガンがありました。

20141120-00.jpg

パレスチナ自治区とはいえ、
キリストが生まれた教会があるのでたくさんの外国人観光客が訪れていました。

20141120-00.jpg
(聖誕教会から見えるベツレヘムの街並み)


教会を後にして少し歩いて行くとこんなものを発見。

















20141120-00.jpg

まさかのスターバーーーックス!


でも明らかにマーク違う...
よくみたら"STARS AND BUCKS"でした。

20141120-00.jpg
(堂々とマグカップ売られてましたよ)


そしてそして、更なる驚きの光景がこちら。


















20141120-00.jpg

スターバーーーックス!(2回目)


今度はマークが本物に見える!

まさかこんなところに、
本物のスタバがあるなんてー。

20141120-00.jpg

あれー でも、なんか売ってるマグカップのデザイン変だな...

20141120-00.jpg

コーヒーも値段見たら10シュケル(300円)
(メニュー表が本家とは比べ物にならないくらいチープ)

で、店を出て行こうとしたら、















「ちょっと待って!5シュケル(150円)でいいからさ!」


本家にはあり得ない、まさかの値下げww

ここまで堂々とパクッてる店ってあんまり見ないですよね。

20141120-00.jpg
(自称「スタバ・ベツレヘム」のカード)


おなかが空いたので、
聖誕教会の近くにある「Afteem」(アフティーム)という店へ。

20141120-00.jpg

毎日食べてるファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)サンド。
エルサレムで買うより半額以下の3シュケル(90円)でした。

20141120-00.jpg

しかも、アツアツサクサクでうまし♪

20141120-00.jpg

コーラを頼んだら、文字がうにょうにょでした

20141120-00.jpg

さて、ここからはタクシーを使います。

ベツレヘムには「バンクシー」という覆面アーティストが描いた
絵が街に点在しているんですが、
自力ではなかなか探しにくいらしい。

その辺に居るタクシーの運ちゃん数人が、
バンクシーの絵のハガキを見せてきて、

「バンクシー!レッツゴー!」

って熱心に勧誘をかけてきます。


バンクシーの絵がある数箇所を周って、
最後に分断壁まで連れて行ってくれるコースで、
言い値が100シュケル(3,000円)

20141120-00.jpg


さすがに高すぎるっしょー












ってなって、粘ったら60シュケル(1,800円)まで下がりました。

たまたまその場に居合わせた日本人の方2人とシェアして、
1人20シュケル(600円)でバンクシーツアー開始。


ハートを落とす天使


20141120-00.jpg

自分だけで探したら絶対見過ごしてしまうような
ものすごくさりげないところにありました。

20141120-00.jpg


花束を投げる男性


20141120-00.jpg

バンクシーの有名な作品。

20141120-00.jpg

このガソリンスタンドの裏にありました。

20141120-00.jpg

ガソリンスタンドのおっちゃん、

「ウェルカムトゥパレスチナ!!!!」

ってしきりに言ってきてくれました。

20141120-00.jpg
↑この自由の女神もここにありました


防弾チョッキを着たハト


20141120-00.jpg


兵隊をボディチェックする少女


20141120-00.jpg

パレスチナの現状を皮肉っぽくアートにしていますね。


最後に、このイスラエルとパレスチナの境界となる分断壁へ。

20141120-00.jpg

イスラエル領とパレスチナ自治区を隔てるこの高い高い壁は
別名「アパルトヘイト壁」とも言われており、
ひたすら続いています。

20141120-00.jpg

パレスチナ人がこの境を越えてイスラエル側に行くことは、
一部の人を除き許されていないのです。

20141120-00.jpg


壁には、たくさんのメッセージペイントがされています。

"Don't forget the struggle"


20141120-00.jpg

「苦闘する事を忘れるな」という印象的なメッセージ。


風船にぶら下がった少女


20141120-00.jpg

これもバンクシー作品。


パレスチナ国旗色のプロペラを持ったペンギン


20141120-00.jpg


プロペラで壁の向こうへ飛んでいけたら...


"The whole world is watching"


20141120-00.jpg

「全世界が見ている」

とはイスラエルに向けたメッセージなのでしょう。


イスラエルがパレスチナを迫害しているという知識はあっても、
実際この物理的にとてつもなく高い壁を見ると、
絶望的な気持ちになります。

20141120-00.jpg

でもその壁を利用してこういった「立ち上がろう」というメッセージが
たくさん描かれている光景には、ある種の力強さが感じられました。

20141120-00.jpg

対立するイスラエルとパレスチナ。

1日でも早く、パレスチナに平和が来る日を願います。

20141120-00.jpg


応援のクリック!をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
2014-11-20 : 【★】パレスチナ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

エルサレム(イスラエル)の宿「イブラヒム・ピースハウス」の現在

20141119-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


はぁ~あ、、、

20141119-00.jpg

来る日も来る日も、ファラフェル(ひよこ豆コロッケ)サンド

20141119-00.jpg

イスラエルは物価が高くて、
外食なんてとてもじゃないけどできません

宿には食事が付いてないし、キッチンが使えなくて、自炊もできない。
(⇒こちらの記事

外で食べれるものと言ったら、
このファラフェルサンドくらいしか無いんです。
8シュケル(240円)もするんですけどね...

まったく同じようなサンドイッチが、イランでは80円で食べれたのに。


そろそろ、ちゃんとした料理が食べたいな。


と、いうことで。
















宿を変えることにしました。
(他にもwifiが使えなくなったとかいろいろ理由はありますが)


旧市街のダマスカス門を正面に見てしばらく左に行ったところにある
バスターミナルから、オリーブ山行きのバスに乗ります。

20141119-00.jpg

バス代:5.5シュケル(160円)

15分くらいでオリーブ山周辺に到着。
バスを降りてから人に聞きながら、宿に着きました。

20141119-00.jpg

ここがエルサレムで有名な宿、
「イブラヒム・ピースハウス」です。

20141119-00.jpg

有名なので皆さんご存知かと思いますが、
このイブラヒム・ピースハウス...















食事が無料


20141119-00.jpg

平和活動家のイブラヒムじいちゃんが、
毎晩だいたい夕飯を作ってくれます。

「ウェルカム!イーーート」

って言いながらたらふく食わせてくれます。

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg

食費がとてつもなく高いイスラエルにおいて、
また、イスラエルに来てから食生活が疲弊していた僕としては
これは涙が出るほど(毎日同じようなメニューでだんだん飽きてきますが)ありがたい。



キッチンにあるものは何でも自由に使ってOK


20141119-00.jpg

卵や野菜、パン、調味料など、
キッチンにあるものは何でも自由に使って調理していいのです。

朝食は基本みんなここの材料を使って何か作ってました。

20141119-00.jpg
卵三個の目玉焼き

写真撮り忘れましたが、
ナンみたいなパンをガスコンロに直接表裏10秒ほどかけると
こんがりしてものすごくうまかったっす。

冷蔵庫に大量に備蓄されている黄色い液体...

20141119-00.jpg

これはグレープフルーツジュース。
ケミカル風味ですがだんだん病みつきになってくる味。



宿代は1泊75~100シュケル(2,250~3,000円)



20141119-00.jpg

一応「寄付制の宿」ということにはなっていますが、
僕が行ったときはほぼ強制的に

「1泊75~100シュケル(2,250~3,000円)、ボックスに入れるように」

という形になっていました。

何泊分かまとめてという形ではなく、
1日ずつ経費がかかるので毎日入れるように、とも言われていました。
(スタッフのアメリカ人男性より)

じいちゃんも、ことあるごとに

「今日のドネーション(寄付)は入れたか?」

と面と向かって聞いてきたり、
頻繁にこのボックスの鍵を開けて中のお金を取り出していました。

以前泊まった人に聞いていた話より、
料金徴収が厳しくなったと思われます。
それだけ経済的に苦しくなったように見えました。

1泊2,250~3,000円と聞くととてつもなく高く思えるのですが、
エルサレムの宿代は安くて60シュケル(1,800円)くらい/食事無し。

ファラフェルサンド1つが8シュケル(240円)、
もしそれを3回食べたら720円で、
1日の生活費が最低でも2,520円はする計算になるので、
3食付きでこの2,250円~という値段はむしろ安いと思われます。



wifi、ホットシャワーあり



20141119-00.jpg

僕のときは、けっこう早めなwifiが使えました。
最初通された3階の綺麗なツインルームでは、なんと部屋でもwifiが使えました。

が、その後ドミルームに移動させられ、ここではwifiが使えなかったです。

20141119-00.jpg

ドミはちょい汚め&ベッド古めですが、まぁ寝れます。



屋上からの眺めが良い



20141119-00.jpg

屋上からオリーブ山の景色を一望できます。

20141119-00.jpg

なかなかよさ気な雰囲気。
ここで旅人と喋ったり、まったりしておりました。

20141119-00.jpg

隣の民家をよく見ると...

20141119-00.jpg

なぜかドラえもんの乗り物が★

20141119-00.jpg



エルサレムを一望できるスポットまで近し



20141119-00.jpg

歩いて10分ほどで、展望スペースまで行けます。

20141119-00.jpg

ここから見える

夕焼け×エルサレムの街

が美しいです。

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg

20141119-00.jpg
(カメラでちょっと遊んでみた)



旧市街から遠い&治安の面が難点か



20141119-00.jpg

旧市街からは一旦坂道を下って、また登るという道。
歩くと40分くらいはかかります。

バスだと片道5.5シュケル(160円)
そのバスも夜8:30くらいが最終便らしいのと、
夕方以降は若干治安が悪いので歩くのが微妙みたい。
この宿があるオリーブ山では、スリなどが多発しているそうです。

それと、このあたりはパレスチナ人が住んでいるそうなんですが、
子どもに石を投げられたり、若い男に野次を飛ばされたりした人も居たそうで、
女性が1人で歩いたりするのはちと危なめかな、とも思いました。

僕が宿に着いた2週間前には、
イスラエル兵とこの周辺に住むパレスチナ人との衝突があり、
毎日のように催涙弾が投げられその空気が宿まで流れてきて、
みんな大変なことになってたみたいです。

確かに僕が居たときも、
けっこう頻繁に発砲音?みたいなのが聞こえました。


でも、宿には何でも食べ物は揃ってるし、
wifiもホットシャワーもあるので、沈没環境は整っています。
※といっても物価の関係でそんなに長居できないですね




最後に、極めつけ。





























若かりし頃のじいちゃんがイケメンすぎる件



20141119-00.jpg

共有スペースに貼ってある、
数十年前のものと思われるじいちゃんの写真が超絶イケメンです。

20141119-00.jpg


↓こちらが今のイブラヒムじいちゃん

20141119-00.jpg


孫と楽しく戯れてました。


じいちゃんはもう高齢で、階段を登るのも一苦労な様子。

それでも毎日みんなを気遣い、
みんなのために晩御飯を作ることは怠りません。


心温かいイブラヒムじいちゃんの宿、
経済的な面で苦しくはありますが、
これからも末永くエルサレムで旅人のよりどころであってほしいですね。

長生きしてね、じいちゃん。


イブラヒムじいちゃんの温かい宿、いいねと思ったらクリック!
をよろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-19 : 【34】イスラエル : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

エルサレム(イスラエル)の旧市街は違和感が半端ない

20141118-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


イスラエルのエルサレムに到着。
旧市街近くの廃れた宿に泊まりました。(⇒前回記事

20141118-00.jpg

今日は宿からすぐのところにある旧市街に行ってみます。

エルサレムの旧市街は城壁で囲まれており、
地図で表すとこんな風になっています。

20141118-00.jpg
参照:www.tonoguchi.info


わずか1km四方の城壁の中に、
イスラム教徒、キリスト教徒、ユダヤ人、アルメニア人のエリアが分かれている。

数種類の宗教が1つの旧市街の中に同時に存在する街って、
これまで旅してきた中ではじめて。

この地図を見るだけですでに違和感がすごいんですが、
実際の雰囲気はどんな感じなんでしょうか。


いくつかあるうちの旧市街の入口、ダマスカス門

20141118-00.jpg

このあたりはイスラム教徒がほとんど。

中もごちゃごちゃしており、
雰囲気はイランとまったく同じものを感じます。

20141118-00.jpg

そして、人からの目線もイランと同じようなものがありました。
アジア人を物珍しく見て、見下すような見方

「チャイナ~~~」

とか

「チンチョンチャン」

とか、明らかに挑発するように言ってきます。


イランで感じたのと同じような居心地の悪さを感じ、
一刻も早くここから通り過ぎたいと思いました。

が、このあたりは迷路のようになっていて、
なかなかイスラム地区を抜け出すことができません。

20141118-00.jpg


↑この少年も「うわ、チャイナだwww」

みたいな感じでウザかった。

少年にそんな感情抱いてどうする、って感じもしますが、
このエリアは男性も女性もそんな風にタチ悪い人ばっかりで
ちょっと歩くのも精神的に疲れました。


しばらくガマンして歩いていると、
セキュリーティーチェックを経て有名な「嘆きの壁」に着きます。

20141118-00.jpg

ここはユダヤ教の聖地。

さっきのイスラム地区とは、
そこに来る人も雰囲気も一気に変わりました

20141118-00.jpg

黒いスーツ、黒い帽子にヒゲ、モミアゲを伸ばした
「超正統派」の人たちがたくさん訪れています。



おぉ、超正統派が電話してる!

20141118-00.jpg

喋ってる内容も超正統なんだろうか...


などと安い想像が巡ります。


この嘆きの壁は男女入口が分かれています。

20141118-00.jpg

なぜか僕が行ったときは女性側がめちゃくちゃ混んでいました。

20141118-00.jpg

男性側では、この「キッパ」と呼ばれるユダヤ教徒の帽子を付ければ
入場できます。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

目の前に立ちはだかる高い壁に向かって祈りを捧げる人々。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

壁に向かって小刻みにお辞儀を何回も繰り返すというのが
祈りのスタイルみたい。

先日公開したこ下記の動画を見ていただければ、
その動きが分かると思います。



この嘆きの壁は、
近くの高台から見下ろすことができます。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

奥に見える金色のたまねぎみたいなのが「岩のドーム」

20141118-00.jpg

これは今ではイスラム教の聖地になっています。

ユダヤ教とイスラム教、
異なる2つの宗教がこの1つの景色を織り成しているというのは
よく考えるとすごいことですね。


時間制限はあるのですが、
「神殿の丘」と呼ばれる敷地内に無料で入場することができます。

ムスリム以外の人は、
嘆きの壁を正面に見て右側に行ったところからしか入れません。

20141118-00.jpg

※夏期 7:30~11:00/13:30~14:30
 冬期 7:30~10:00/12:30~13:30
 (休)金、土、祝、ラマダン期間中の午後
 注意:短パンやノースリーブでは入場できない

セキュリティーチェックを受けて入場。

20141118-00.jpg

黄金に輝くドームを間近で見ることができます。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

内部はイスラム教徒しか入れません。


◇ ◆ ◇


旧市街周辺には、
軍服を着た若者がそこかしこにたくさん居ました。

20141118-00.jpg

イスラエルでは一部の特例を除き、
ほぼすべての男女は18歳で徴兵されます。

20141118-00.jpg

男性は3年、女性は21~22ヶ月もの間兵役が課せられるのです。

20141118-00.jpg

旧市街の店で、こんなものを発見しました。

















20141118-00.jpg

超正統派ピカチュウ


これ、アリなんでしょうか???

ユダヤ教をバカにしてる風にも見えてしまう気もしますが。。


嘆きの壁を後にして歩いて行くと、
キリスト教エリアの「ヴィア・ドロローサ」(悲しみの道)という道に出ました。

20141118-00.jpg

イエスが死刑を宣告されてから、
十字架を背負って歩いた道。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

毎週金曜には、修道士がここを十字架を担ぎながら行進するらしいのですが、
今日は味気なく土産物屋がずらーーーっと並んでいるだけでした。

20141118-00.jpg

その後、イエスの墓がある「聖墳墓教会」にたどり着きました。

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

20141118-00.jpg

内部のイエスの墓には、
すごい行列ができていました。

20141118-00.jpg

ここに来る人々は熱心なキリスト教徒に見えました。

20141118-00.jpg

きっとこのエルサレム旧市街で、

・ユダヤ教の 「嘆きの壁」
・イスラム教の「岩のドーム」
・キリスト教の「聖墳墓教会」


の全てに行くのって、日本人含めて少数派なのかもしれません。


イスラム教、キリスト教、ユダヤ教が
1つのエリアに混在するエルサレム旧市街。

20141118-00.jpg

少し歩くだけで宗教が変わる、
とてつもなく不思議で、違和感のある街でした。

今まで34ヶ国周ってきて、こんなに異質な街は初めて。

それぞれのエリアで、言葉では表すことのできない
異なる信仰の雰囲気があり、
歩いているだけでそれがコロコロ変わるのにものすごく戸惑いました。

でも、こんなにも異なる宗教を一時に感じられる場所
ここ以外にないと思います。


「宗教について考えさせられた」


って言いたいところですが、
正直無宗教の僕にはイマイチピンと来ないというのが正直な感想。
これらの宗教のことをちゃんと勉強してないっていうのもあるけど...

でもこうして3つの宗教を客観的に見ることができるのは、
どの宗教にも属していない僕らの特権かもしれませんね。


次回:イブラヒム・ピースハウスの現在

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-18 : 【34】イスラエル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

エルサレム(イスラエル)旧市街付近の宿「ラムシスホステル」

20141117-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


フィンランドのヘルシンキから、飛行機でイスラエルに到着。
トイレにすら行かせてくれないという厳しい入国審査を経て、
何とか無事に入国することができたのでした。

20141117-00.jpg

イスラエルのテルアビブ空港に空港泊し、
翌朝空港から市内へ向かうために、
どのバスに乗ればいいかを確認するためにインフォメーションへ。

ひとまず地図をもらいます。

20141117-00.jpg

無料でもらえる地図、
エルサレムだけでなくイスラエルの主要都市の詳細地図が
1枚になっておりけっこう使えました。


空港から市内までは、
バスとトラムを乗り継いで行けると聞いていました。

が、インフォメーションのお姉さんが


「今日はバスもトラムも一切動いてないわよ。一切!!!」


と言い放ったのです。(⇒前回記事













お姉さん「今日は休日だからね。」



そう。イスラエルでは土曜日は「安息日」とされており、
金曜日の午後から土曜日の夕方まで
なんとエルサレム周辺のバスやトラムは一切動かなくなるのです!
※パレスチナ自治区へ行くバスなどは普通に動いていたりする

安息日の土曜日は、

「乗り物に乗ること」



「エレベーターのボタンを押すこと」

ですら、「仕事」とみなされしない方が良いとされているらしいです。


そして今日はちょうどその土曜日だったのでした...

ううう。

どうしようか悩んでいると、








お姉さん「エルサレムへ行くシェアタクシーなら動いているわよ」


え。

なんだ、全然それでいいんですけど\(^o^)/


空港を出てすぐ、シェアタクシー乗り場がありました。

20141117-00.jpg

土曜日でも、この黄色い真新しいミニバンに乗って市内中心部まで行けます。

運転手に宿のアドレスを伝えると、
そこまで行ってくれるというシステム。

20141117-00.jpg


市内まで64シュケル(1,890円)と超絶高いんですが、
これ以外今日は方法が無いので仕方なく乗りました。

20141117-00.jpg

20141117-00.jpg

休日だからか、
空港から市内への道を走っている車はほとんど居ません。

わずか40分で、旧市街の中心「ダマスカス門」付近に到着。

40分で1,890円て...
イスラエルの物価てこんな高いんでしょうか。


降りてすぐのところにある、"Ramsis Hostel"にチェックイン。

20141117-00.jpg

(宿については後ほど書きます)


宿のベランダから見える景色。

20141117-00.jpg

全身黒づくめのスーツに身を包んだ集団が、
早足で道を歩いて行く光景が見えました。

20141117-00.jpg

も、もみあげ長っっっ!

20141117-00.jpg

しかもいじくり倒してるww


この人たちは「超正統派」と呼ばれる人たち。

ユダヤ教の中でも最も厳格なグループで、
イスラエル人口の10%がこれにあたると言われており、
「祈ること」が仕事で国からの援助で生活しているらしいです。

黒い帽子に黒いスーツ・長い髭を伸ばすのが特徴。
特にもみあげは剃ってはならないそうで、
こうしてずーーーっと伸ばし続けてるんだそうです。


ポーランドのアウシュビッツ強制収容所やユダヤ人街に行ったときも
この人たちをちらほら見かけましたが、
本場のここエルサレムではその数も多いです。

20141117-00.jpg
子どもでもももみ上げ伸ばすとこんなに長くなるんだね

一旅行者である僕からすると、
こんな黒ずくめの人が街を普通に歩いているのが
ものすごく異質な感じがしますが...


それにしても、エルサレムは暑い。

20141117-00.jpg


9月上旬で30度くらい。
まぁ日本と同じくらいかもしれませんね...

この暑さでスーツ着てるんだからすごいですね。
でもよく考えたら日本のサラリーマンも同じっすね...


今日は休日ですが、
宿周辺の店は開いてました。

20141117-00.jpg

この辺の店はパレスチナ人がやってる店が多く、
そのほとんどはイスラム教を信仰しているみたい。

休日というのはユダヤ教の話で、
イスラム教の休日は基本的に金曜日なので、やってる店も多いんですね。


宿の近くでごまパンが売ってたよ
1つ3シュケル(90円)

20141117-00.jpg
カメラ目線のおっちゃん

りり記」っていうブログに

「おいしくて、好きです☆」

って書いてあった気がしたのですが、
たまたまでしょうか...















酸っぱくて、マズかったです


売ってる場所によるんでしょうか。


その近くでは、美味しそうなものを見つけました。

20141117-00.jpg

ファラフェルと呼ばれるひよこ豆のコロッケや野菜、ポテトなどをサンドに挟んでくれます。
8シュケル(240円)

20141117-00.jpg

こんな小さいので240円もするなんて。
イスラエルの物価はやはり超絶高いっぽいですね。



~翌日~

今日は日曜日で、イスラエルでは平日。
トラムも動いているので、
トラムに乗って新市街に行ってみることにしました。

20141117-00.jpg

トラム 1回6.9シュケル(200円)

20141117-00.jpg

ヨーロッパ並みに高いな。


途中バスターミナルで降りました。

20141117-00.jpg


バスターミナルの中にあったマクドナルド。

20141117-00.jpg

チラッとセットメニューを見てみたら、
1,000円近くもしましたよ。

何なんでしょう、この物価の高さ、
そしてそれに質が全然伴っていないようなチグハグな感覚は...


宿の周りの道はなんだかインド並みに汚いのですが、
ここ新市街はとてつもなく綺麗な街並みで驚きました。

20141117-00.jpg

それと、歩いている人の種類が完全に異なりました。

旧市街の宿の近くでは、
女性は髪をスカーフで巻いたイスラム教の人が圧倒的に多かったのですが、
ここ新市街はそういった人はほとんど見かけず、
髪を隠していない、美人が目立つ街になってました。

これが同じ国、少し違うエリアとは思えないほど、
その様子は180度異なっている。


なんだか、イスラエルという国の全貌が
今のところまったく掴めません。


◇ ◆ ◇


さて、エルサレムで泊まった宿"Ramsis Hostel"

20141117-00.jpg

旧市街の「ダマスカス門」から歩いて5分ほどと
便利な場所に位置しています。wifiあり。
住所:Hanevim Street 20, Jerusalem

20141117-00.jpg

通されたのは5人ドミ。

20141117-00.jpg

1泊60シュケル(1,800円)とこれまた超絶高い気がしたのですが、
ここエルサレムでは最安がこれくらいみたいなんです。

天井がなかなか汚くて寝るたびに憂鬱

20141117-00.jpg

シャワーはお湯が出るという話だったんですが、
僕が居た数日間は基本水でした...

20141117-00.jpg


キッチンも一応ありましたが、
ガスが完全に止められていて使えなくなっていました

オーナーのミカドさんは、日本好きらしく、
受付には日本人形の写真などが飾られています。

20141117-00.jpg

かつてはエルサレムでたくさんの日本人が集まる宿として
栄えたことがあったらしいこの宿ですが、
僕が行ったときは、僕ともう1人の日本人以外客は居ませんでした


この宿、実はものすごく不便な点が1つあるんです。
それは...


















10:00~17:00の間はスタッフ不在、
入口が完全に閉鎖されてしまう




ってこと。

10:00~17:00の間は、完全に宿から外に出ないか、
もしくは17:00以降に帰ってこないといけません。


それに合わせて18:00に帰ってきたのに、
18:30くらいにやっと夜番の人が来たりとか、
基本あんまりやる気がありません。

オーナーのミカドさんはいい人なんですけどね。。



ミカドさんは、


「最近めっきり客が来なくなっちゃってね...
 何でだろう。治安の問題かなぁ」









と嘆いておりました。


もちろん不安定なイスラエルの情勢もあるでしょうけれど、
まず宿に出入りできない時間帯が長いってのが超絶不便

それと、物価が高いイスラエルにおいて、
食事が一切出ない、キッチン使えないというのはかなりの痛手。

僕は、エルサレムで日本人がたくさん泊まっているらしい

「イブラヒム・ピースハウス」

の話をしました。


「あそこだったら、3食出るらしいですよ。
  それで、75シュケル(2,250円)って聞きました。」



ミカドさん「え、3食も出るの?
      せめて簡単な朝食は出せるとしても、3食は無理だなぁ...
      イスラエル、食材の値段もものすごく高いんだよ」



イスラエルは何でこんなに物価が高いのか聞いてみると、
軍事費にものすごくお金を使うから、と言っていました。
イスラエルの軍事費は国家予算の半分を占めるらしいです。

また自国にブランドが無く、
輸入製品に頼るところがものすごく多いので物価が高くなってしまうみたい。

物価があまりにも高いので貧困層がどんどん増えてるみたいです。


◇ ◆ ◇


この"Ramsis Hostel"、旧市街の入口まで近いのと
僕は人が全然泊まっていないのが逆に快適だったので、


・水シャワー

・食事付かない

・宿の出入り時間が制限される



という不便さはありましたが、
その辺は我慢しても泊まっておりました。


が、そんなある日、遂にというべきか...?
















Wifiが完全に使えなくなってしまった


のです。


というわけで、僕は...


















あっさり宿を変えることにしました^o^


旅人が宿を選ぶポイントは、
ものすごく簡単なところにあるものですよね。

さらばラムシス!

(つづく)


次回:頭がおかしくなる街・エルサレム


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-17 : 【34】イスラエル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

イスラエルに空路で入国したときの一部始終~イランへの渡航歴がある場合~

20141116-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


2ヶ月旅したヨーロッパを後にする日。


実は次の国に行くためには、

空港に4時間前には到着していないといけない

っていう情報があったんですが、
到着したのは3時間前

しかも、その今から向かう国を出国する航空券の提示が求められる

と聞いていました。

















が、チェックインは一瞬で終わり!

出国チケットを提示させられることもなく
時間を持て余してしまいました。

フィンランド・ヘルシンキの空港にもムーミンショップがあったのでチラ見。

20141116-00.jpg

街なかのムーミンショップと値段変わらなかったです。

2ヶ月居たヨーロッパ、さようなら。

20141116-00.jpg

2ヶ月間、9ヶ国行ったのにスタンプは2個だけです。


最後まで綺麗な夕焼けありがとう、大好きな国・フィンランド。
また戻ってくるよ。

20141105-00.jpg

フィンエアーの飛行機に乗り込む。

20141116-00.jpg

実はこの便より5,000円ほど安い会社があったのですが、
その便とは...

















キエフ(ウクライナ)乗り換えのウクライナ航空...


色々と問題起こりすぎの恐怖の会社だったので、
5,000円プラスして直行で行けるフィンエアーを選んだのでした。

当然の選択ってやつでしょう!


■機内食:マカロニサラダ的なやつ

20141116-00.jpg


■スプライト、缶でくれた

20141116-00.jpg


■コーヒーくれた

20141116-00.jpg


4時間半ほどで、目的地の空港に到着。

フィンランドのヘルシンキから飛行機でやってきた先は、、、




















イ ス ラ エ ル

20141116-00.jpg

でございます!


何人かの方に、この時期に行くことを止められたりもしましたが、


・つい最近までイスラエルに居た日本人の旅人4人に聞き、
 旅行の上ではエリアを間違えなければ問題ない

・現地在住のイスラエル人が「今は平和になった」と言っている

・イスラエルとパレスチナはすでに停戦に合意しており、
 パレスチナのガザ地区から空港にミサイルが降ってくる可能性が低い



以上の点から、
渡航には安全上に問題が無いと判断し行くことにしました。

ヘルシンキからイスラエルのテルアビブまでの飛行機が、
25,000円と思ったより高くなかったってのもあります。
(ウクライナ航空だったら20,000円)


◇ ◆ ◇


さて。

イスラエルのテルアビブ空港で飛行機を降りてすぐ、
2人の空港職員のお姉さんに

「パスポート見せて」

って言われました。


あぁ、早速きたな...

と思いました。


皆さんもご存知かもしれませんが、

イスラエルは周辺のイスラム圏アラブ諸国とは仲が悪く、
それらの国々への渡航暦があると
入国時にモメるor相当待たされる
と聞いていたんです。

中でも、
イランへの渡航暦がある人は3時間は待たされるというのが有名な話でした。

俄然イランに1ヶ月も滞在していた僕
まぁ覚悟はできていました。

3時間待てば入れるんだろう、と。


ひとまずお姉さんから、

・イスラエルに来た目的は?
・イスラエルに知人は居るか?
・仕事は何してる?
・イスラエルではどこを周る?
・いつまでイスラエルに居る?


などなどの軽い質問攻めにあいつつ、
まぁ手短に答えていきます。


お姉さん「ありゃーイランのスタンプがあるわねぇ。
     それに、ウズベキスタン、タジキスタン、キルギスとか、
     中央アジアのムスリム国にもたくさん行ってる...
     ものすごく危険な国々なのに!



えぇ、イランだけじゃなくて
その辺の国々もチェックされるのか...

極めて安全でしたけど。

↑って言ったらモメそうだったので、
 特に何も言いませんでした。


お姉さん「ちょっとここで待ってて。」





~数分後~


別のお兄さんが登場。

お兄さん「イランに行ったことがあるというのは君か?
     一緒について来るんだ!


言われるがままについていきます。

お兄さんについて歩いている間、
先ほどのお姉さんに聞かれた質問と全く同じような質問をまたされました。

も~~~
















どれだけ質問好きなの(*⌒∇⌒*)

自分のこと聞かれて悪く思う人はあまり居ないですよね。
だから軽やかに答えていきました。


そうこうしている間に、
僕はトイレに行きたくなっていました

飛行機降りたらすぐ行こうと思っていたんだけど、
お姉さんたちにつかまっちゃって行けなかったので。

お兄さんに、すぐ目の前にあるトイレに行かせてくれ
と言ってみたところ...


























「ダメだ。私のボスの許可があるまでは何も許されない。」









((;゚Д゚)


((;゚Д゚)


((;゚Д゚)




まさかのトイレにも行かせてくれない事態!

10m先のトイレが、10km先に感じる事態!



別にトイレの前で見張ってればいいじゃない。

逃げるとでも思ってんのか?
逃げ場ないだろうよ。


仕方なく手の甲の皮膚を思いっきりつねることで
意識を膀胱から反らす努力
をしました。
(小・中学生のとき、よく卒業式のリハーサルとかでやってたましたよね)


トイレのすぐ前で待つこと10分ほど。
さらに上のボスが登場。

ボスと言っても、
ここに連れてきたお兄さんと一緒くらいの年齢。

ボスは強面で、
睨み付けるようにこちらの表情を伺う

そこからはひたすら立ちっ放しの状態で質問攻めでした。

先ほどから代わる代わるの人に聞かれている
まったく同じ内容の質問をまたされる

さすがに

ヲイ、、1回でいいだろ、、(o-_-o)

と思えてきました。


それに加えて、


・これまでの旅の期間はどれくらいで、どこの国を旅してきたか?

・日本では何の仕事をしていたか?

・日本での月収はいくらか?

・家賃いくらの家に住んでいたか?


・月いくら出費があったか?

・その出費の内訳は?

・1日何時間働いていたか?



などといった、かなり込み入ったプライベートな質問もされました。

ちょい、そこまで要る?


そんなこんなで10分ほど尿意に耐えながら質問に答えた後、
ボスは180度表情を変えてこう言いました



















「ウェルカムトゥイスラエル!よい旅を!
 トイレ行っていいよ^^/~~~」




((;゚Д゚)


何そのギャップww

女性はこういうのに弱いのかもしれないな
などと学ばせていただきながら、トイレへ駆け込みましたよ。




トイレを済ませると、
そこには入国ゲート(パスポートにスタンプを押す場所)がありました。


そっか、、、

これだけ質問を受けたのに、
まだ入国してなかったのか、、、



でも、さっきのボスにあれだけ質問されて、
ウェルカムとかまで言われたんだから、スムーズに入国できるよね!

と希望を持ちながら、僕の番が来ました。
入国管理官にまーーーた同じような質問を一通りされた挙句、















「じゃあ~、君はあっちの壁の向こうで待機してて」

と言われました。



出た~~~





これが噂に聞いていた「別室待機」か!


前に行った人から、
ここで3時間待たされると聞いていました。

でもね、その別室。






















20141116-00.jpg

コーヒーマシンあり♪


20141116-00.jpg


(イスラエルに行ったことある人に貰っていた硬貨で、
 優雅にもコーヒーを嗜む♪)



20141116-00.jpg


充電もできる♪


20141116-00.jpg

長くなりそうなので、パソコン開いてブログでも書こうか♪


みたいなことが可能な、
意外にも快適な場所なのでした 笑

パソコンでブログを書こうと思ってからすぐ呼ばれ、
奥のさらなる別室に連れて行かれる


そこには男がパソコンの前に座っており、
何やら入力しております。

男からは、なんと。
















まーーーた同じような質問攻めにあいました!



1)飛行機降りた直後のお姉さん
2)その後のお兄さん
3)ボス
4)入国管理官
5)このPCの前の男



と、これで5人の別々の人に
ほとんど同じ質問攻めにあった
ことになります。


いよいよ嫌がらせとしか思えなくなってきましたよーーー\(^o^)/


でもこのPCの前の男は極めてフレンドリーで、
特に問題も無く質問に答えた後、

「じゃあまたさっきの席に座って待っててね」

とのことで10分ほどで解放されました。



そして、30分ほど経った後、



















20141116-00.jpg

入国カードが発行されました。

3時間と聞いていたのに、
この部屋に連れて来られてから1時間で全部終了したので
意外と早かったな、という印象。

イスラエルの入国スタンプが押されると、
行けなくなってしまうアラブ諸国があるため、
最近は空港での入国に関しては完全に別のカードをもらうスタイルに変更されたようです。

※ただ、陸路で出国する場合など、
 未だに「ノースタンプ!!」って頼んでも
 嫌がらせなのかパスポートにガッツリスタンプを押されてた人が居ました。


何だかんだありましたが、

・トイレを我慢させられた
・5人から質問攻めにあった


以外は、割とスムーズに入国できました。


入国を終えると、深夜2時を回っていました。

20141116-00.jpg

夜が明けるまで、今日は空港泊します。

20141116-00.jpg

2階に、他にも寝ている人が居るスペースがあったので、
そこに横になりました。(※充電ポイントもあった)

20141116-00.jpg



~朝~


空港から市内へ向かうために、
どのバスに乗ればいいかをインフォメーションで確認します。

空港から市内までは、
バスとトラムを乗り継いで行けると聞いていました。

が、インフォメーションのお姉さんが言った一言に衝撃






















「今日はバスもトラムも一切動いてないわよ。
一切!!!」



((;゚Д゚)


僕は空港から出れるのだろうか???

(つづく)


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-16 : 【34】イスラエル : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

うわ。まさかの1位、、、ありがとうございます 泣

皆さま。。





「近々帰国します」







と公表し、






「1度くらいは1位になりたかった」






と嘆き、






「今日くらいはクリックしてってください!!」






とゴリ押しした結果、

世界一周ブログランキングに参加してから約2年経った今...























はじめて、まさかの世界一周ブログランキング1位をいただくことができました!!!

 ↓ ↓ ↓
世界一周 人気ブログランキング


うわぁ...言ってみるもんだなあ...

信じられないようなランキングの画面を見て、ブルブル震えています。


ひとえに、皆様のおかげに他なりません。


ブログを読んでいただき、
さらに「クリックする」という面倒くさい行為を、
たくさんの人がやってくれているという事実。

本当に嬉しく思っています。



間もなく帰国する"期間限定モノ"に対する

「駆け込みクリック」

のおかげによる、

超一時的なものであるとは重々承知しております。
おそらく2~3日であっさり1位は終わるかと思います。

それでもやっぱり旅を続けて2年弱。
1度はこの位置になってみたかったので本当に嬉しく思います。


僕の旅は本当に大したことをしていなくて、

できればトラブルを避けたいし、
できれば苦痛を避けたいし、
人との出会いが多すぎるのも疲れる。

特別なことは何にもしていない、極めて平凡なブログ。

こんなブログが1位になってしまうことは
まったくもって相応しくありません。











が、やっぱりやっぱりそれでも超絶













う れ し い です !!!!!

DSC_0148 - コピー (600x404)
(リアルタイム:南アフリカ・ケープタウンにて。シャツしわしわでごめんね)


帰国前に1度でも1位になることができてよかった。

これで、心おきなく日本へ帰る準備が整いました。

帰国まであと2週間ほどの予定。
どこまでブログが書けるか分かりませんが、
皆様、引き続きどうかこの何の変哲も無いブログを
温かく見守っていただけると嬉しいです!!!

↓今日は「おめでとう」のクリックを頂けると嬉しいです^^本当にありがとう!!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


★明日こそは、旅の記事を書きます!!!
関連記事
2014-11-15 : ブログの話 : コメント : 19 : トラックバック : 0 :

【動画】イスラエル/パレスチナ(2分)

20141114-00.jpg

たくさんのコメントをありがとうございます!
返信まで、もう少々お待ちください。。


twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


2ヶ月旅したヨーロッパを後にして、
僕は180度違う世界の国にやってきました。


歴史的にいろいろあり、
今も問題がいろいろあり、
なかなか難しい国です。


この国に関して、何が起こっているかを把握してきちんと考えることは、
頭が弱い僕には若干の大変さがありました。

でも、やらなければならないんだと思います。

ただ、少し時間がかかりそうなので、

「何だったら手っ取り早くできるかな~」

と思ったときにたどり着いたのがアレです。






















動画!



まだこの国のことを何にも書いてないですが、
今回は先に動画をお届けさせていただこうと思います。


政治的、宗教的に様々な問題を抱えるこの国を、











ガール、カモ~~~ン!!!



という明らかに反比例するような曲に乗せて作った動画です。
(賛否両論[否が8割]ありそう)

が、曲調が合ってるかなーって個人的には思ったんですよ。
歌詞の内容は無視したいところ



前置きが長くなりましたが、どうぞ、ご覧ください!

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

     ↓

イスラエル/パレスチナ(2分)



BGM: Major Lazer - Come On To Me ft. Sean Paul



動画って写真に比べると、作成に手間がかかる割には
見てもらうのに時間がかかるのでいつもポイントが圧倒的に少なめなんです。

でも、やっぱりその国を端的に伝えるには最適であるし、
説明なしで飛び込んでくる映像の方がある意味新鮮なものもあるかと思います。

そして何より作ってて楽しかったです。


というわけで、
お時間をいただいて恐縮ですがぜひともご覧いただけますと幸いです!


そしていつも動画のときは忘れられがちなポチッとも、
今日は忘れずにしていってもらえると嬉しいです!!

動画いいね、と思ったらクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング



先日公開したこっちの動画もよろしく!


4分でヨーロッパ旅行



BGM: Dear Boy (by Avicii)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-14 : 【34】イスラエル : コメント : 25 : トラックバック : 0 :

昨日の反響がすごい、、皆様ありがとうございます

皆様、昨日の記事↓

2年間の世界一周が終わる日と、ちょっとしたお願い

にはたくさんのコメントを頂き、誠にありがとうございました!

facebook、ツイッター含め、すごい数のコメント...

まさかこんなに反響があるとは思ってもいませんでした。


関西地方...















なかなかアツそうですね( ̄∇ ̄)


さりげなく募集したつもりが、皆様のおかげで
会いたい人、行きたい場所がてんこ盛りになりました!!

なんと泊めてもあげてもいいよ!っていう方からも
コメントをいただいたりして。。泣


普段、僕のブログってコメントが付かないほうでして、

コメント0件

っていうのがデフォルトなので、
それはもう驚きと興奮を隠せません。

こんなに多くの方がブログを見ててくださったなんて。
皆いつもはコメントしてくれないのにね


本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。



そして一番の目玉であった、

ナガシマスパーランドに一緒に行ってくれる人
























まさかの行ってくれそうな人多発!!


これは事件ですね。笑





みんな巻き込んで行きたいような気もするんですが、
大人数が苦手なのでどうしよう。。とか
この期に及んで思ってきてる自分が居ます。笑

だって、

ナガスパ行きたい人なんて1人居るか居ないか

っていう予測だったんですもん。。


その辺り含め、
改めてシュケジュール等立て直させていただき、
いただいた大事なコメント、必ずすべて返信させていただきますので、
もう少々脳内整理のお時間をいただけますでしょうか!

申し訳ございません。


日本帰ったら、皆さんと楽しく色々とお話しをしたいです!
酒飲めないのでそこんとこよろしく★)


引き続き

・神戸、大阪、京都、名古屋 オススメ情報
・ナガシマスパーランドで絶叫したい方


など募集しております!



そしてそして。



昨日「今日ぐらいクリックしてってください 泣!!」
世界一周ボタンを3連続で力技で設置させていただきましたところ、なんと。





















いつもの3倍のクリック数




をいただいてしまいました!


本当にありがとうございます。
そしてつまらないブログなのにすみません。
やっぱりこうして反響が大きいととてつもなく萎縮してしまいますね。


でも、もし可能なら今日もクリックよろしくお願いします!!笑(そこ貪欲
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
世界一周ブログランキング


約1年前に一時帰国したとき、
僕はこんな風に予め帰国日は公表せず、

「実は今日帰ってきちゃいましたーーー!」

と当日ブログに書いて、
個人的にサプライズ感を楽しんでいました。
(今考えると誰に対してのサプライズかまったくもって分からないのだが)


でも今回はこのように帰国日を宣言したら、
こんなにもたくさんのお声がけをいただいて。。


前回もおとなしくそうやっておけばよかったな、って思います。


「いつ帰国する」

って分かってるほうが、
期間限定感があって見てくれる人も少しはワクワクできるかな...
などと思いまして。

(かつて1位になったるーさんのブログの流れから大きく触発を受けました)


はい、また色々話ズレちゃってすみません。

でももうすぐ帰ることだし、
そろそろ本音で書いていく方向に変えようかな、みたいな。笑
※ブログ書いて2年以上経った今さら、ですよ


◇ ◆ ◇


さて、リアルタイムでは飛行機を3本乗り継いでここにやってきました。

















Google Maps (3) (581x460)



南アフリカ・ケープタウン


です!
(本日は空港泊)

とにかく白人多すぎてびっくり。

街並みはまだ分かりませんが、
空港だけだと完全にヨーロッパですね。
というかみんな英語喋ってるし、雰囲気はアメリカに近いよな気も。

でも空港で勝手に案内してきてチップを要求してくるやつがウヨウヨ居る辺りは
やっぱりアフリカだなーーーなどと思ってしまいました!


ここを拠点に隣のナミビアも周ったりして、
日本に帰るのはここケープタウンからになりそうです。


◇ ◆ ◇


すみません、明日からはヨーロッパ後の旅を書いていきます。
帰国までにどこまで書けるか分かりませんが、、

次回:フィンランドを後にして向かったのは「例の」あの国!


返信が遅れてすみませんが、
いただいたコメント全てじっくり読ませていただいています!

とりあえず感謝の気持ちを...と思いまして
本日この記事を書かせていただきました。
皆様、本当にありがとうございます。

残り少ない旅となりましたが
引き続き温かく見守ってくださると嬉しいです。


ラストまで残りわずか!最後まで応援のクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-13 : リアルタイム : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

2年間の世界一周が終わる日と、ちょっとしたお願い

20141111-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


みなさんこんにちは。
現在、アフリカを旅しているOGGYです。

ヨーロッパ編のブログが終わったところで
キリが良いので今後のことでも書こうと思います。

500円玉貯金で貯めた資金をもとに(*)
約2年間世界を周ってきた僕の旅。

(*)今まであまり触れてこなかった事実⇒詳細はこちら




実は間もなく、この旅は












終わりを迎えようとしています。











帰国日時&場所は、


























2014年12月1日(月)16:50 関西国際空港着


を予定しております。
(まだチケットは取っていない。12/9になる可能性も10%)


一度は乗ってみたかった、憧れの

20141111-00.jpg

参照:www.emirates.com

エミレーツ航空

で帰る予定。
(これが一番安そうなんでね...)





一時帰国とかではなく、


これにて完全終了

約2年間の旅に終止符を打ちます。
*以前言っていたフィンランドは、帰国してからの単発旅行となります





この後ブログは、

イスラエル→エジプト→ケニア→ウガンダ→ルワンダ・・・

高速で書いてまいりたいと思いますが、
帰国後もブログはしばらく続いてしまいそうで、
来年の1月いっぱいを目安に完全に世界一周編は終わらせたいとは思っています。

*直近ではiPhoneが完全に使えなくなったので、メモしていた移動情報などの詳細も完全に闇の中へ。
 エジプト以降はiPhoneでしか撮れなかった貴重な画像もブログに載せることができなくなってしまいましたが。。



* * *


さて僕、住まいは東京なのですが、
あえて関空に着陸しようと思っているのは、
帰国してすぐに関西地方をちょっと周ろう!と思っているんです。
(世界一周直後の人にありがちなパターンのやつ!)

20141111-00.jpg

関空

神戸で潮風を浴びる(12/1~12/3ごろ)

大阪で食いだおれ(12/4~12/7ごろ)

京都で風情を感じる(12/8~12/12ごろ)

名古屋で山本屋の味噌煮込みうどん&ナガシマスパーランド*(12/13~12/17ごろ)

東京でゆったり年末年始を過ごす(12/18~)

の予定でざっくり考えています。
*ナガシマスパーランドの詳細は後ほど!


実は僕、関西地方は中学生のとき、京都&奈良に行ったのみで、
それ以外のことは地理含めまったくの無知。。

世界を旅してみて、
日本についてもっと知りたくなり、
日本をもっと旅したくなりました。

日本一周とかも考えましたが、
お金や時間の制限もあるので、
とりあえず今一番惹かれている関西地方を中心に
短期トリップをしてから、東京に帰ろうと思います。

今回、福岡に降り立ってそこから東京まで旅をしようと最初思ったのですが、
飛行機を調べたら、福岡に降り立つには

成田で乗り換え

っていう何とも味気ない便しか出てこない。

関空だったら日本で乗り換えることなく降りられそうなので、
関空にすることにしました。

九州&山陰は、またの機会にお邪魔させていただきます。


* * *


ここで、この記事を見ていただけた皆様
(主に関西地方&名古屋周辺にお住まいの方々)
個人的にお願いがいくつかあります!!


■オススメスポット教えてください

神戸、大阪、京都、名古屋近辺で、
オススメの場所がありましたら教えてください!
食べ物、観光名所、エリア、宿、何でもアリです。
超ざっくりな投げかけで申し訳ございません。


■あわよくば街案内をしてくれる方

もしお時間がありましたら、
街案内をしてやっても良いよ~~~
などという方がいらっしゃいましたら、
(鍵付き)コメントなどでお教えいただけると幸いです!!


■さもなくば泊めてくれちゃったりする方

各地にゲストハウスがドミ1泊2,500円前後であるようなので
そこにでも泊まろうかと思っていますが、
もし、万が一、まず居ないとは思いますが、
神戸、大阪、京都、名古屋で

「家に泊めてもやってもいいよ!」

なぁ~んていう心優しい方がいらっしゃいましたら、
(鍵付き)コメントでお教えいただけると幸いです!!


■ナガシマスパーランドに一緒に行きませんか!!

今回一番のお願いがこれです!
僕は遊園地の絶叫マシーンが大好きすぎという理由から
大学4年間は遊園地でアルバイトをしていたのです。

旅をしていて、たまに訪れる「絶叫マシーンに乗りたい欲」
それが日を追うごとに強くなって、
いよいよ抑えられなくなってきました!

*りのちゃんの記事を見てびっくり。
 彼女もナガスパのことを書いてるではありませんか!!

日本で絶叫マシーンのある遊園地と言えば、富士急ハイランド

20141111-00.jpg

参照:travel.net-jpn.com




と8割の人は答えるでしょう。

でも...僕が行きたいのはダントツで

ナガシマスパーランドなのです!!

20141111-01.jpg

参照:www.syosuke.jp


ナガシマスパーランドは、
三重県・長島市にある巨大遊園地

関東の人には意外と知られていませんが、
絶叫マシーンの数は富士急よりいくらか多め、
しかもその内容も富士急にまったく負けていません

が、残念なことにマーケティングでは富士急が上を言っているのもあり、
日本ではあまり有名になっていないようです。

でも、有名じゃないってのもあり、
絶叫マシーンには並ばずに何回も乗れちゃいそうです!

僕はこの遊園地の近くに親戚が住んでいたのもあって、
かつて15年ほど前までは毎年ここに行っていました。

旅をしている中で、
この遊園地にまた行きたいという思いは強まる一方。。


そ・こ・で。






















12/14~12/17ごろで、
一緒にナガシマスパーランドに行ける方、いらっしゃいませんか?!?!

いや、絶叫マシン好きと言っても、
さすがに1人で行く勇気はないのです...汗

乗り放題パスポート+名古屋駅周辺から日帰り往復交通費で、
6,000円くらいみたいです。
*大黒屋とかだともっと安いかも?!
 
差し出がましいですが、
一緒に行ってくれる人の条件を記させていただきます。


1)絶叫マシンが好き、ガンガン乗れる人

⇒遊園地好き、特に絶叫系が好きで、
 次から次へ乗りまくっても酔いにくい人。

スチールドラゴンという超目玉コースターや、

20141111-04.jpg
参照:www.nagashima-onsen.co.jp



ホワイトサイクロンという木製コースターに、

20141111-05.jpg参照:ueo.pupu.jp

最低でも3回ずつくらいは乗りたいと思っています!笑



2)寒さに耐えれる方

⇒12月の寒さの中、外で待ったりして寒いと思います。
 防寒対策お願いします。



3)できれば平日に行ける方

⇒この時期のナガシマスパーランド、
 おそらく閑散期なので土日でもそんなに混雑しないはずではありますが、
 行くんならさらに人の少ないであろう平日に行ってやりたい!!

 というわけで平日休みな方だと尚良いです!
 土日なら行けるのに!という方でもご連絡ください。



上記の条件を満たせば、老若男女問いません

全国各地からのお越しも大歓迎です。
(宿代・交通費・食事代等は自腹でお願いしますw)

ちなみに東京から名古屋、
バスだと6時間くらい、片道最安2,500円くらいから出ています!


* * *


さぁ、何のブログだか完全に分からなくなってきましたが、
ここからは、皆様にお願いです。


僕、東京に帰ってからはワーホリに行くでもなく、
会社をおこすでもなく、

たぶん普通に就活をする

と思います。


ちょっとは、世界一周の本を出して一生食っていけないかな
というのも頭の片隅にはありましたよ。

でも僕、
すでに世界一周関連の本を2冊出版している
世界一周ブロガー・咲ログの咲子さんみたいに

・出版社に勤めていたわけでも無く
・業界関係者のツテも無く
・第一僕のブログはとんでもなくつまらないし
・本にしても1冊も売れる気配が無い


というわけで、
もちろん出版社の方からお声がかかるなんてことも、
1億万パーセントありえません
はい知ってましたよ、、

だから、夢だった「宇多田ヒカル並みの」印税生活は諦めます。

*でも何らかの形で個人的に、
 この世界一周の旅を形には残して、
 周囲の人々には見せたりしていきたいなって思います。



さて、話がズレましたが、
もし、万が一、まぁ居ないとは思いますが、
何か私めに紹介してやっても良いよ、
ってなお仕事がありましたら何でもお教えください!


日本で仕事を探す上で、
世界一周をした経験なんてまず1ミリも役に立たないとは思っています。
ただのお金を使って旅行をしたってだけなので。


が、もし

0.9ミリでもその経験が役に立つ仕事があるよ

みたいな方が万が一居らっしゃれば、
お声がけいただけると幸いです!

[参考までに]
・html & CSS ちょっとできます
・Dreamweaver & Fireworks ちょっとできます
・動画作成 ちょっとできます


よろしくお願いいたします!

仕事ください!!!



最後に。





















■1回でいいからブログランキング1位になってみたかった


僕、世界一周ブログランキング、
最高2位まで行ったことが3回くらい今までありました。

それでもやっぱりパンチの無いブログ内容
その他もろもろの原因があり、
1度も1位になれたことは無いのが現状です。

もちろん自分のブログが1位なんて、
絶対ふさわしいはずがない!と思っています。


でももし願いが叶うなら、
最後くらい、わずかな時間でもいいから1位になってみたい。
(ナガシマスパーランドに行きたいっていう話よりはやや弱い想いではある)

とか思っていたのですが、
1位の美容師のJUNさんがものすごく勢いがあったりして、これも絶望的。


それでも応援をしてくれる方は、
下記ボタンをクリックしてくれたら嬉しいです!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
世界一周ブログランキング



今まであまり押したことのない方も、
今日くらいは押してみませんか?!?!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
世界一周ブログランキング


帰国まで1ヶ月を切りました。
ラストスパート!今日くらい押してみません?!

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
世界一周ブログランキング


















すみません。
ラストが近いので暴れてしまって...



もうしません!!!





そんなこんなで、
いろいろありましたが...




























ナガシマスパーランド、一緒に行きましょう!



以上です。


残りわずかとなりましたが、最後まで応援のクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-11 : ブログの話 : コメント : 89 : トラックバック : 0 :

★これまで594日間の総出費額まとめ★

20141110-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


ヨーロッパ59日間(約2ヶ月)の旅が終わりました。

このヨーロッパの旅・2ヶ月間に
どれだけお金を使ったのか
をまとめておきたいと思います。

最後には、旅をはじめてからここまで(594日間)の出費トータルも載せます!


出費まとめの前に、旅のルートはこんな感じでした。

20141110-00.jpg

(ペルー・リマから)

◆スペイン(バルセロナ、マドリード、トレド)

◆ポルトガル(ポルト、アゲダ、リスボン、ロカ岬)

◆スペイン(セビーリャ、ロンダ、マルベリャ、バレンシア、バルセロナ)

↓ 飛行機

◆ハンガリー(ブダペスト)

◆チェコ(プラハ、チェスキークルムロフ)

◆ポーランド(クラクフ、アウシュビッツ、ワルシャワ)

◆リトアニア(ビリニュス、カウナス、シャウレイ)

◆ラトビア(リガ、スィグルダ)

◆エストニア(タリン)

◆フィンランド(ヘルシンキ、ヌークシオ国立公園)


これを見ていただければお分かりかと思いますが、僕...


・フランス、イタリア、ドイツ、イギリス、オランダなどの
 西欧諸国は完全スルー

・クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、コソボなどの
 旧ユーゴスラビア諸国も完全スルー



ということで、

・スペイン&ポルトガル
・物価が安い中欧三ヶ国(ハンガリー、チェコ、ポーランド)
・バルト三国とフィンランド


の、全9ヶ国にしか行きませんでした!


そんなだいぶ偏りのあるヨーロッパ旅。
各国一気に費用をまとめるぞ~~~

レッツゴー(゚∀゚)!


◇ ◇ ◇



◆25ヶ国目 スペイン
 滞在14日(2014/07/16-07/21, 07/28-08/04)


20141110-00.jpg

宿代      14,397円
食費      21,146円
移動費     30,185円
入場料等     2,954円
衣類       2,079円
その他       278円
------------------------
計       71,039円

    (1日平均 5,074円


【コメント】
南米から来た身としては、とにかく全てのものが高かったです。
なんといってもダントツで高かったのが移動費
特にスペイン国内のバスはめちゃくちゃ高かった。
4泊ほどカウチサーフィンをして宿代を節約しました。




◆26ヶ国目 ポルトガル
 滞在6日(2014/07/22-07/27)


20141110-00.jpg

宿代       7,212円
食費       3,624円
移動費      8,905円
その他       69円
------------------------
計       19,810円

    (1日平均 3,302円


【コメント】
ポルトガルはスペインに比べると気持ち物価安め
でも移動費はやっぱり高かったです。




◆27ヶ国目 ハンガリー
 滞在16日(2014/08/05-08/20)


20141110-00.jpg

宿代      20,976円
食費       6,594円
移動費      5,213円
------------------------
計       32,783円

    (1日平均 2,049円


【コメント】
ブダペストの快適な日本人宿・アンダンテに沈没
物価は安い上に自炊(してもらうこと)も多く、
1日平均で見ると安くなりました。




◆28ヶ国目 チェコ
 滞在5日(2014/08/21-08/25)


20141110-00.jpg

宿代       4,585円
食費       4,815円
移動費      5,587円
入場料等      247円
その他       198円
------------------------
計       15,432円

    (1日平均 3,086円


【コメント】
1泊4ユーロの宿を筆頭に、
チェコはヨーロッパとは思えないほど物価が安かったです。
外食しまくったので食費はかさみました。




◆29ヶ国目 ポーランド
 滞在8日(2014/08/26-09/02)


20141110-00.jpg

宿代       3,524円
食費       5,352円
移動費      4,484円
入場料等     4,589円
その他      1,278円
------------------------
計       19,227円

    (1日平均 2,403円


【コメント】
僕が行ったヨーロッパの中でポーランドは最も物価が安かったです。
カウチサーフィンで3泊した分宿代が浮きました。
いくつかの美術館や博物館に行き、
優雅にもショパンピアノコンサート(1,970円)などにも行きました。




◆30ヶ国目 リトアニア
 滞在3日(2014/09/03-09/05)


20141110-00.jpg

宿代       4,084円
食費       3,903円
移動費      2,546円
入場料等      919円
その他       200円
------------------------
計       11,652円

    (1日平均 3,884円


【コメント】
バルト三国では一番物価の安いリトアニア。
3日間しか滞在しなかったので、1日平均では高くなっています。




◆31ヶ国目 ラトビア
 滞在2日(2014/09/06-09/07)


20141110-00.jpg

宿代         0円
食費       2,204円
移動費      1,375円
その他       286円
------------------------
計        3,865円

    (1日平均 1,933円


【コメント】
カウチサーフィンで日本人の方のお宅に泊めていただいたので宿代はゼロ
通貨がユーロになったので物価は若干高く感じました。




◆32ヶ国目 エストニア
 滞在2日(2014/09/08-09/09)


20141110-00.jpg

宿代       4,085円
食費       2,655円
入場料等      272円
その他       961円
------------------------
計        7,973円

    (1日平均 3,978円


【コメント】
バルト三国の中では一番物価が高かったエストニア。
宿代1泊15ユーロの宿に泊まってしまいました。
その他は日本食材店で買ったカレーのルーなど。




◆33ヶ国目 フィンランド
 滞在3日(2014/09/08-09/09)


20141110-00.jpg

宿代         0円
食費       3,548円
移動費      3,581円
その他       953円
------------------------
計        8,082円

    (1日平均 2,694円


【コメント】
コーラが2.8ユーロもするなど、
えげつないほどに物価の高かったフィンランドでしたが、
カウチサーフィンで宿代は無料。
入場料がかかるところには入らなかったので安く抑えることができました。




■上記に含めていない費用


▼国際移動費用(陸路・空路)

・バス(マドリード[スペイン]  → ポルト[ポルトガル])   4,022円
・バス(リスボン[ポルトガル]  → セビーリャ[スペイン])  6,380円
・飛行機(バルセロナ[スペイン] → ブダペスト[ハンガリー]) 14,439円
・バス(ブダペスト[ハンガリー] → プラハ[チェコ])     2,618円
・バス(プラハ[チェコ]     → クラクフ[ポーランド])  2,472円
・バス(ワルシャワ[ポーランド] → ビリニュス[リトアニア]) 2,347円
・バス(シャウレイ[リトアニア] → リガ[ラトビア])     1,251円
・バス(リガ[ラトビア]     → タリン[エストニア])   2,178円
・船(タリン[エストニア]    → ヘルシンキ[フィンランド])3,063円


▼おみやげ代

・ショパングッズなど(ポーランド) 787円
・ムーミングッズ(フィンランド) 4,888円


▼その他大きな出費

・ハンガリーでのむし歯(2本)治療費 8,740円


◇ ◇ ◇


というわけで、

◆25ヶ国目 スペイン  (14日間) : 71,039円
◆26ヶ国目 ポルトガル ( 6日間) : 19,810円
◆27ヶ国目 ハンガリー (16日間) : 32,783円
◆28ヶ国目 チェコ   ( 5日間) : 15,432円
◆29ヶ国目 ポーランド ( 8日間) : 19,227円
◆30ヶ国目 リトアニア ( 3日間) : 11,652円
◆31ヶ国目 ラトビア  ( 2日間) : 3,865円
◆32ヶ国目 エストニア ( 2日間) : 7,973円
◆33ヶ国目 フィンランド( 3日間) : 8,082円

◇国際移動費用           : 38,770円
◇お土産代             : 5,675円
◇むし歯治療代           : 8,740円


ヨーロッパ59日間の合計支出額は...




























243,048円


1日平均4,119円となりました。




そして。
旅をスタートしてからここまでのトータル出費は、

594日間




















1,538,540円でした。
1日平均 2,590円

※旅の準備費用はこちら


◇ ◆ ◇


(参考までに)これまでの出費・詳細

インド・スリランカ・ネパール 170日間 259,920円

中央アジア5ヶ国 53日間 120,839円

南米7ヶ国 165日間 412,413円

など。


◇ ◆ ◇


2ヶ月間旅したヨーロッパ。
最初スペインに入ったときはガッツリ周りすぎて
とてつもなくお金が減っていくことにびっくり。

ハンガリーからは軌道修正して、
念入りな計画のもと、物価の高い国は完全スルー
安い国だけにターゲットを絞り、
かつカウチサーフィンで宿代を節約することを意識していました。

それでもインド・スリランカ・ネパールの費用と比べると、
およそ3倍近い計算に。
やはりヨーロッパの物価は恐ろしい!という結論になります。


さて、これからはいよいよあの大陸
安いように思えて意外と高いと噂なので、
気を引き締めて参りたいと思います!

これからも応援していただける方はクリック!よろしくお願いいたします^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-10 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

【動画】4分でヨーロッパ旅行(ポルトガル・ハンガリー・チェコ・ポーランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・フィンランド)

20141109-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


2ヶ月間のヨーロッパの旅が終わりました。

「ヨーロッパは飽きるんじゃないか」

と思っていましたが、
それぞれの国の違いを肌で感じて楽しむことができ、
意外にもさほど飽きることはなかったです。


◇ ◆ ◇


さて、このヨーロッパ2ヶ月間の旅で撮り溜めてきた動画を
4分間に超凝縮したものをお届けしたいと思います。

いつものように早回しでつなげました。

この動画を見て、
少しでもヨーロッパを旅した気分に浸ってもらえたら幸いです。

編集に地味に時間をかけましたので、
ぜひご覧ください!!!

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓


4分でヨーロッパ旅行
(ポルトガル・ハンガリー・チェコ・ポーランド・リトアニア・ラトビア・エストニア・フィンランド)


BGM:Dear Boy(by Avicii)

*ぜひ音声ONにして見てください♪


アフリカ編も乞うご期待!


動画いいね!と思ったらクリックしていってね^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


★これまでに公開した動画ヒストリー
 よかったら併せてご覧ください↓↓


◆4分で南米旅行





◆1分でブラジル旅行





◆恋するフォーチュンクッキー(世界一周・南米編)
 再生回数6,000回超え!




クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-09 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

33ヶ国行った中で、また行きたい国No.1は?

20141108-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


□ ■ □


フィンランドの首都・ヘルシンキで
映画「かもめ食堂」のロケ地を巡りました。
(⇒前回記事

20141108-00.jpg

フィンランドのヘルシンキでは、
これまたカウチサーフィンで現地の方のお宅に泊めていただいていました。

ホストはこの人たち。

20141108-00.jpg

ピーヤ(左・25歳)とマティアス(右・27歳)。
マティアス、僕と同い年でまだ学生!
しかもこの2人、婚約しているというから驚き。

2人は日本好きということで、
快くカウチを受け入れてくれました。

ヘルシンキ、宿代が安くても
ドミトリーで1泊30ユーロ(4,090円)はするみたいなので
本当に助かります。

駅で待ちあわせをして、ひとまず近くのカフェへ。
抹茶ラテがあったので懐かしみつつ注文。

20141108-00.jpg

4.5ユーロ(610円)もしましたけどね...

宿代浮くからいいでしょう!


ピーヤ「日本のアニメやマンガが好き。
    ナルトとか、進撃の巨人とかー。」

マティアス「僕は3Dゲームのことを学んでるんだ。
      日本のゲームではドラクエやFFが好きだよ。
      日本に行ったとき、すぎやまこういち(※)のコンサートに行ったよ」

      (※)ドラクエ音楽の作曲家


おうおうおう、、、

その分野に関しては、
お2人とも僕より遥かに詳しそうですな。汗

ピーヤは大学の授業があるということで、
マティアスと2人でヘルシンキの街を歩く。

20141108-00.jpg

柱を持ち上げてる人が居る建物

20141108-00.jpg
(ヨーロッパではこのスタイル、よく見ました)


Fubukiっていう寿司屋があった。
(かもめ食堂の近く)

20141108-00.jpg

他にも日本食料理屋を何店舗か見かけました。

ヨーロッパでは中国人がやってる似非日本食レストランが蔓延っている中、
ここヘルシンキの日本食レストランをチラ見すると、
だいたいちゃんと日本人がオーナーっぽかったので安心しました。

ヘルシンキの中心街から20~30分歩いて行くと、
海沿いの閑静な住宅街にたどり着きました。

20141108-00.jpg

マティアス「この辺は海が見えるのもあって、
      ヘルシンキでも最も家賃が高いエリアだよ」


20141108-00.jpg

ほえ~~~

物価が高いヘルシンキでさらに家賃が高いエリアって、
どんだけ高いんでしょうね...

20141108-00.jpg

雲で覆われた中から差し込む太陽の光

20141108-00.jpg

20141108-00.jpg

あ、かもめさん

20141108-00.jpg

で、でかい...!

20141108-00.jpg

「フィンランドのかもめは丸々太っている」

って映画 かもめ食堂で言ってましたが、ほんとその通り。
でも、足は細くてよたよた歩く姿がアンバランスで何とも可愛いのです。


ヘルシンキの道路標識は、2つの表示がありました。

20141108-00.jpg

上がフィンランド語、下がスウェーデン語らしいです。
スウェーデン系でスウェーデン語を話す人も
フィンランドにはたくさん居るそうです。


緑豊かな公園を歩いて行く

20141108-00.jpg

1本の木がありました

20141108-00.jpg

よく見ると...

20141108-00.jpg

人の顔!!!こわっ

寂しそうな表情で海の方角を眺めておりました...


公園を歩いて行くと、
なんかゴミ袋みたいなのを被った変な集団に遭遇

20141108-00.jpg

で、

20141108-00.jpg

「写真撮って~~~」

ってなったよ。
(なぜか赤いノートを持たされた)

彼らは大学の新入生で、
新学期(9月)のはじめにはこうしてそれぞれチームを組み、
それぞれのチームカラーのものを身にまとって街を歩く(?)
みたいなレクリエーションをやるのがフィンランドでは恒例なんだそう。

みんなテンション高めで楽しそう。

チームカラーが黄色ということで、
Yシャツの下に黄色いTシャツを着てたら

"グッドカラーだね!!!"

と褒められました。
(その割にノートが赤いのはなぜ...笑)


しばらく街を歩いて、授業が終わったピーヤと合流。

バスで2人の家へと向かいます。

20141108-00.jpg

ヘルシンキの中央駅から2人の家までは、バスで30分ほど。
けっこうな郊外のところにありました(空港の近くらしい)。

20141108-00.jpg

2人が住んでるのは学生寮。

20141108-00.jpg

でも「寮」っていう言葉からは想像できないくらいの
きちんとした部屋でした。

20141108-00.jpg

初日、2人が食事を作ってくれることに。

「何か手伝うことある?」

と聞いたら、

「いやいや大丈夫。座っててー」

とのこと。

20141108-00.jpg

暇なので、立ててあった本を見させてもらう。

こんな本

20141108-00.jpg

本格的な日本料理!

20141108-00.jpg

こちらは料理の写真集っぽいもの

20141108-00.jpg

20141108-00.jpg

マティアス、なんと料理学校にも通っていたことがあり、
コックのアルバイトをしていたこともあるそう。
やりますなー

20141108-00.jpg


「日本食では豆腐が大好きなんだ」

とマティアス。


キッチン用品が強力磁石で壁にとめられてます。

20141108-00.jpg

↑これ、なかなか斬新だけどかなり使いやすそうだね!そしてオシャレ。


何かをオーブンで焼いております。

20141108-00.jpg

完成

20141108-00.jpg

ビュッフェ形式のヘルシーな料理でした。
フィンランド料理らしいです。

20141108-00.jpg

バルサミコとオリーブオイルベースのサラダがものすごくおいしい。
そしてさっき焼いてたのは、
エッグタルトから甘みを抜いたようなものでした。

ピーヤはベジタリアンらしく、
肉はほとんど食べないみたい。


お茶を淹れてくれたんですが、

20141108-00.jpg

ムーミンのマグカップでした♪

20141108-00.jpg

やっぱりフィンランド人もムーミンが好きらしい。
戸棚の中には、何十種類ものムーミンマグカップがありました。笑


【食後のデザート】

20141108-00.jpg

シナモンロール!

2人が買ってきてくれてました。

ホットミルクと一緒にいただきます

20141108-00.jpg

かもめ食堂で食べたやつよりもだいぶ大きい。
味も濃厚でおいしかったです。

20141108-00.jpg


~翌日~

朝起きると、

「ヨーグルト食べる?」

とマティアス。

ミックスナッツとヨーグルト、
ブルーベリーが置かれていました。

20141108-00.jpg

このミックスナッツが最強にうまし!
日本に帰ってもこの組み合わせで食べたいなー

20141108-00.jpg

さて、この日はかもめ食堂の森に行ってきまして
帰ってきて、過去のカウチサーフィンの反省を踏まえ、
今日は僕が料理を作ることにしました。

料理、あんまり得意じゃないけど、
これくらいならできるでしょう!

20141108-00.jpg

カレーーーです。

実はエストニアのタリンで日本食材店があり、
このカレーのルーをゲットすることができたのです!!
600円くらいしましたけど 泣


ピーヤはベジタリアンということで、
今回はベジカレーを作ります。

スーパーで買った野菜↓

20141108-00.jpg

・ナス
・にんじん
・パプリカ(黄)
・たまねぎ
・ズッキーニ


これだけで、なんと...













700円

もしました!
野菜1個あたり100円という計算、、、

フィンランド、野菜も超絶高いんですね(泣


泣きながら、野菜を炒めます。

20141108-00.jpg

(ナスは油を吸っちゃうので、別に炒めて後から合流)


炊飯器を使わせてくれたのでご飯も炊きます。

マティアスが「使う?」と言って、
冷蔵庫から豆腐を取り出してきたので導入

20141108-00.jpg

完成、いただきまーーーす





うん、ちゃんと美味しい。


2人とも「おいしい」と言ってくれたものの、
ピーヤの方はあんまり進んでいない様子。。

マティアスはおかわりしてくれました。


マティアス「僕はオギーのこと忘れないよ!
      僕たちに食事を作ってくれたからね!!」



...よし!

お世辞でも、嬉しい!

やっぱりこうやってヘタクソでも
何か感謝の気持ちを形で現すってことが大事なんだなー
って改めて思いました。

そしてカウチサーフィンにおいては、
料理を作るっていうのが一番手っ取り早いってことも今回分かりました。
(さらに言えばカレーはその中でも手っ取り早い)


食事を終えて、マティアスが近くのサウナに連れてってくれました。

20141108-00.jpg

学生寮の敷地内にあるサウナ。

おぉ!フィンランドサウナ!!!














と一瞬思いましたが、
正直日本とまったく変わらなかったですね。笑

もっと本格的なフィンランドサウナだと、
白樺の葉で体を叩いたり、
サウナから出て雪の中に突っ込みに行ったりするみたいですけどね。

マティアス、

サウナから出て休憩⇒入って⇒出て休憩

を、6回くらい繰り返してました!

僕は途中で辛くなったので3回くらいでギブさせていただきました...


◇ ◆ ◇


そんなこんなで、3日間のフィンランド滞在が終了。

マティアスたちのおかげで、
フィンランドが大好きな国になりました。

20141108-00.jpg

そしてここフィンランドで、
2ヶ月間のヨーロッパ旅が完全終了

ここから180度違う世界へ飛ぶことにしました。

20141108-00.jpg
(フィンエアーにて)


「これまで行った中で、もう1度行きたい国ナンバーワンは?」

と聞かれたら、ここです。




















フィンランド!


「行って良かった国No.1」となるとまた違ってくるのですけれども


理由として、フィンランドの空気感が大好きだったのに、
今回3日間だけ、しかもヘルシンキ近郊だけしか行けなかったから。

今度は全土回ってやりたい!!!

っていう気持ちが他の国に比べてダントツで飛びぬけてるからですね。


大好きな国でも、

「周りつくしたな」

って国はまた行きたいってあんまり思わなかったりします、個人的に。


今回は物価が高くて諦めましたが、
今度は物価とか気にせずに、ガツーンと
オーロラ見たり、サンタさんに会いに行ったりしたい。

いつになるか分からないけど...





と、思いきや。


なんとこの度いろいろとブログ関連でご縁がありまして、





















近日中にまたフィンランドに行けることになりました!!!


オーロラやサンタさんにも会いにいけるかも?!

しかもなんとなんと...














航空券代・宿代・移動費・ツアー代など

すべて
















タダ!!!





こんなに嬉しいことってあるのでしょうか。。

「また行きたい」っていう願いが通じた瞬間。

ここまで「ブログをやっていて良かった!」
って思ったことは今までありませんね。

正直ランキングで1位になるより遥かに嬉しいかも。


詳細はまた後日!


うっしゃーーーまたフィンランド行ったるぞーーー^^


そして、さようならヨーロッパ!


次回:恒例の動画まとめ。
   2ヶ月間のヨーロッパを4分で振り返る!


フィンランドうらやま、と思ったらクリック!していってください 笑

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-08 : 【33】フィンランド : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

かもめ食堂のロケ地を巡る(フィンランド・ヘルシンキ/ヌークシオ国立公園)

20141107-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング


※本日の記事、写真多め(61枚)なので重いかもしれません


□ ■ □


フィンランドの首都・ヘルシンキに到着し、
物価の高さに怯えながらも街を歩きました。
(⇒前回記事


ところでフィンランドといえば、この映画。

20141107-00.jpg
参照:hogexz.blog.so-net.ne.jp

かもめ食堂


ですね。

小林聡美主演の2006年の映画で、
すべてフィンランドのヘルシンキで撮影が行われたことで有名です。

ファンが多いこの映画。
今ヘルシンキに来る日本人の半分以上は、
この映画を見てやってくるのではないかと思えるほど。

かくいう僕もその1人で、
この映画に出てくる食べ物の描かれ方であったり人間模様、
フィンランドの落ち着いた空気感などが大好きでした。


今日はこの「かもめ食堂」に出てくる舞台を
いくつか巡ってみようと思います。



アカデミア書店



20141107-00.jpg

冒頭で主人公が「ガッチャマン」の歌を口ずさむところですね。
広く開放感のあるつくり。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

2階には、これまた映画に出てきた「カフェ・アールト」がありました。

20141107-00.jpg

フィンランド人は読書の時間をとても大切にするらしく、
個人あたりの図書館利用率が世界1位らしいです。



エテラ港



20141107-00.jpg

映画に出てくる港の映像はここがロケ地とのこと。
エストニアのタリンからもここの港に着きました。

食材や土産物のマーケットがたくさん。

20141107-00.jpg

なかでも色鮮やかなベリー系の果物が目を引きました。

20141107-00.jpg

ジャムにするのにもってこいかも。

20141107-00.jpg



カハヴィラ・スオミ(Kahvila Suomi)



20141107-00.jpg

言わずもがな、かもめ食堂の舞台となった食堂。
今もヘルシンキ市内に存在、営業しています。

20141107-00.jpg

映画・かもめ食堂のポスターもあった

20141107-00.jpg

美しい店内。

20141107-00.jpg

映画のときとはだいぶレイアウトが違っていました。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

日本人でごった返しているのではないか?
という懸念がありましたが、
朝早めに行ったからかお客さんはほとんど居ませんでした。
昼ごろはけっこう込み合ったりするみたい。

20141107-00.jpg

映画に出てくるコーヒーとシナモンロールをいただく。
あわせて3.4ユーロ(460円)

20141107-00.jpg

おいしい。

この食堂に流れる雰囲気は、
映画のゆったり感そのものでした。

何気にwifiが飛んでたりします。


営業時間:月~金曜 9:00~21:00
(ランチタイム10:30~、ラストオーダー20:30)
定休日 :土、日曜日
住所  :Pursimiehenkatu12, 00150 Helsinki
    (ヘルシンキ中央駅から歩いて20分くらい)



ヌークシオ国立公園



20141107-00.jpg

映画の中で、もたいまさこ演じるマサコが

「森に行ってきます」

と行って向かった場所。

かもめ食堂のDVDの表紙にもなってる場所です。

20141107-00.jpg
参照:blog.goo.ne.jp



公園へ向かう前に、
まずヘルシンキ中央駅隣接のメトロ駅の券売機で、
列車やバスなどに使える1日乗車券を買った方が良さげ。
※鉄道駅の自動券売機では何故か販売しておらず

20141107-00.jpg

24時間乗り放題で12ユーロ(1,630円/郊外含む)

日帰りで帰ろうと思うと
電車×2回、バス×2回に乗ることになるのですが、
それぞれチケットを買っても同じくらいの値段になるみたい。

毎回チケットを買うより、
これ1枚さえなくさなければ乗り放題なので圧倒的にラクです。



◆ヌークシオ国立公園への行き方

ヘルシンキ中央駅から、
E、L、S、Uのマークのどれかの列車に乗ればOK。

20141107-00.jpg

かっこいい列車

20141107-00.jpg

快適な車内

20141107-00.jpg

電車で揺られること30分ほど、Espooという駅で下車。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

降りたホームのすぐ近くにバス停あり。

20141107-00.jpg

85Aのバスに乗ります。

20141107-00.jpg

ここからまた30分。

"Haukkalammentie"(ハウカラメンティー)という停留所で降ります。

みんなが降りて行ったので、
特に確認もせず「ここだろうな」と思って降りました。

20141107-00.jpg

大きな観光案内所みたいなセンターがあって、
中で地図をくれました。

20141107-00.jpg

中にカフェがあって食べ物や飲み物も売ってましたが、
めーーーっちゃくちゃ高かったです。
小さいパン1個で4ユーロ(550円)とかでした。

説明を聞いたらどうやらここ、
"Haukkalammentie"(ハウカラメンティー)では無かったらしく、
だいぶ手前の場所だったみたい。

このセンターは最近出来たものみたい。。紛らわしい!

20141107-00.jpg

ハウカラメンティーに向かうバスは1時間後、、
そこまでは5kmほどあるということで、
歩くとメインのヌークシオ国立公園で歩く前に疲れ果てそうだったので
おとなしくバスを待つ。

バスが来るまで、
この辺にも30分くらいで1周できる散歩コースがあるというので
ブラブラしてました。

20141107-00.jpg

森に入った瞬間、静寂に包まれる。

20141107-00.jpg

とても気持ちの良いところ。


公園の説明看板がかわいい。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

1時間後、無事バスに乗れ、ハウカラメンティーで下車。

20141107-00.jpg

↑この40km制限の黄色い看板を左に進んでいきます。

しばらく車が通れる道を歩いて行く。

20141107-00.jpg

この辺も景色が良い。

20141107-00.jpg

30分ほど歩いて行くと、
木に青・赤・黄色の印がある場所に来ました。

20141107-00.jpg

これがトレッキングコースの開始地点。

実はこの3色、それぞれがトレッキングルートになっており、

赤:気軽な2.4kmコース
青:やや高低差ありの3.7kmコース
黄:長距離7.2kmコース


らしいのです。

20141107-00.jpg

赤だとちょっと物足りない気もするけど、
バスで降りるところを間違えた影響で時間があまりないのと、

かもめ食堂のDVDの表紙になっているような
湖がたくさんあるのは赤のコース


というのを聞いていたので、赤コースを選択。
※結果大正解でした

20141107-00.jpg

こんな風に木に赤い目印が付いているので、
それを追っていけば迷いません。

20141107-00.jpg

静寂に包まれた森。

20141107-00.jpg

木漏れ日が幻想的な雰囲気を醸し出す。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

木や地面に、色んな種類のきのこがたくさん生えていました。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

実はこのキノコ、ここでは採り放題らしいです!

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

でも毒キノコも多いらしいので、見るだけで充分ですね。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

ベリー系も摘んで食べたりしてOK

20141107-00.jpg

赤コースは高低差がさほどないと聞いてましたが、
意外と坂が多かったな。

20141107-00.jpg


しばらく歩くと、湖が見えてきました。

20141107-00.jpg

この辺がDVDの表紙かも。

20141107-00.jpg

20141107-00.jpg

カルガモさんがスイスイ泳いでます

20141107-00.jpg

水は透き通っていて綺麗

20141107-00.jpg

その後もいくつかの湖を見ることができました。


■湖畔に雲が反射した湖

20141107-00.jpg


■たくさんの睡蓮の葉が浮かぶ湖

20141107-00.jpg

森と湖、最強の癒しコラボ。

実はフィンランド、
国土は70%が森林で覆われ、
さらにその合間を縫うように18万もの湖沼が存在していると言われます。

まさにそのイメージがここ、ヌークシオ国立公園の景色でした。


◇ ◆ ◇


かもめ食堂のロケ地を巡りました。

この映画、どれだけ雰囲気作りをしているのだろうと思っていましたが、
実際ヘルシンキに来てみたら、ちょっと人は多いものの、
映画とそっくりそのままの落ち着いた雰囲気が流れていて驚きました。

かもめ食堂でフィンランドの風景や雰囲気が好きになりましたが、
実際に着てみてさらに好き度合いに拍車がかかりました。


この映画の中で、
食堂を開いた主人公に対して、

「いいですねぇ、やりたいことができて。」

とミドリ(片桐はいり)が言うシーンがある。

それに対して主人公は、

「やりたくない事はやらないだけです。」

と返す。


「やりたくない事はやらない」

って、何て強い言葉なんだろう。

そんなこと難しすぎるし、
第一日本社会でそんなことばっかり言ってたら
周りから白い目で見られそうだけど、
せめて旅の間だけでもそんな素直な生き方をしたいなって、
フィンランドの森で自然を感じて思いました。


フィンランドに行ってみたいと思ったらクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-07 : 【33】フィンランド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タリン(エストニア)からヘルシンキ(フィンランド)へのフェリー情報とヘルシンキ街歩き

20141106-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国(リトアニア・ラトビア・エストニア)
の旅を終えた僕が行くことにしたのは...




















20141106-00.jpg


北欧フィンランド

です!



おそらくこの旅で最も物価が高くなるであろう北欧

でも、目と鼻の先にあるのに行かないわけにはいかない!

と思うようになってきてしまい
やっぱり行ってみることにしました。

といっても長居してたら破産間違いなしなので、
北欧の中でも最も物価が安いと言われるフィンランドに、
3日間だけ滞在することにしたのです。

今回もまたカウチサーフィンを使う予定なので宿代はかからない。

これだったらそこまでお金を使わずに、
ちょっぴり北欧気分を楽しめそうです。うしし


今居るエストニアの首都タリンから、
フィンランドの首都タリンまでは船で行けばすぐの距離。

20141106-00.jpg

出発の朝、天気悪し...

20141106-00.jpg

200m先くらいがほとんど見えない、濃い霧がかかっています。

20141106-00.jpg

宿から歩いて30分ほどで、船乗り場に到着。

20141106-00.jpg

さっきより濃くなってきた霧。

心配なのはこの船。
霧が濃いと動かなくなるって聞いてたんです。


◆タリン(エストニア)⇒ヘルシンキ(フィンランド)移動情報

この区間の船会社はいくつかありますが、
おそらく一番安いのが高速船のLinda Line
1日5~6便あります。

Webサイトから予約・決済し、
スマホの画面でチケットを見せればOK。

運賃:22.5ユーロ(3,060円)
※Webで予約すると通常25ユーロから10%引きとなる

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

絶対動かないだろうな~















という心配をよそに、あっさり乗り込み開始

20141106-00.jpg

このくらいの霧だったら意外にも大丈夫なようですね。

20141106-00.jpg

船内は自由席

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

窓際席をゲット

20141106-00.jpg

一番安い会社でしたがしっかりしてる船内でした。

軽食や飲み物なんかも注文できるみたい。

20141106-00.jpg

メニューの端にはこう書かれておりました。

20141106-00.jpg

"YOU CAN'T BUY HAPPINESS BUT YOU CAN BUY TEA
AND THAT'S KIND OF THE SAME THING"


(幸せを買うことはできない。だが紅茶なら買える。
 そしてそれは幸せと同じようなものだ。)








...深いね!


船の上で幸せになりたかったので、優雅にもコーヒーをオーダー
(紅茶じゃないっていう)

20141106-00.jpg

2ユーロ(270円)

高いけど、窓から海を眺めながらのひとときには、
確かに幸せを感じました。

20141106-00.jpg

しばらくして、ヘルシンキの街が見えてきた。
あっという間の船旅でした。

20141106-00.jpg

10:00 タリン発⇒11:40 ヘルシンキ着(所要1時間40分)


今回もカウチサーフィンを使って、
現地の方のお宅に泊めてもらえることになってます。

ここヘルシンキ、普通にホステルに泊まると
ドミトリーで1泊30ユーロ(4,080円)はするそうです...!


ホストとの待ち合わせまで時間があったので、
Linda Lineの港から歩いて15分ほどのヘルシンキ中央駅へ。

地下のロッカーに荷物を預け、街歩きをすることにしました。

20141106-00.jpg

ロッカー(小)料金:24時間3ユーロ(410円)

20141106-00.jpg
小ロッカーに無理矢理突っ込む...



ここヘルシンキ中央駅から、たくさんの電車が出ています。
構内にはwifiが飛んでました。

20141106-00.jpg

駅の入口の像。

20141106-00.jpg

どこか古代エジプトを彷彿とさせるような...

20141106-00.jpg

現在の気温は17度。※このとき9月上旬

20141106-00.jpg

想像していたより遥かに暖かい。


フィンランドの首都・ヘルシンキ。
バルト三国に比べると、街並みや人々の洗練され具合が
圧倒的に増したなって思います。
(個人的に感じただけですが)

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

オシャレな北欧雑貨屋が並ぶメインストリート。

20141106-00.jpg

あ、ムーミン♪

20141106-00.jpg

皆さんもご存知のムーミン、
フィンランド発祥なのも有名ですね。

ヘルシンキにはムーミングッズを売ってるショップがたくさんあります。

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg


オフィシャルのムーミンショップは、
駅から歩いて数分のところにあるFORUMという
ショッピングセンターの中にあります。

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

日本でムーミンを見ても何にも感じないと思いますが、
ここフィンランドで見るとなぜか無性に可愛く見えてくる...

20141106-00.jpg

と、いうわけで。

20141106-00.jpg

お土産を買ってしまいました~~~

いつもお土産なんて一切買わないのに、
気づいたらムーミンマジックにやられていましたね。

・コースター5枚
・マグカップ
・キーホルダー(小)

 計35,9ユーロ(4,900円)


まぁカウチサーフィンで宿代浮くから良しでしょう!


ムーミン以外も、
スマホのゲームで一躍有名になった「アングリーバード」
フィンランド発祥みたいです。知らなかった~

20141106-00.jpg

スーパーにはアングリーバード関連のものがたくさん売ってました。


◇ ◆ ◇


駅から少し歩いて行くと、
ヘルシンキの代表的な建物、ヘルシンキ大聖堂がありました。

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

中はこんな感じ

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

そこからさらに港に向かって歩いていく。

めちゃくちゃ美味しそうな鉄板焼きを発見。

20141106-00.jpg

サーモンとか野菜が美味しそうでならない。

20141106-00.jpg

まぁ10ユーロくらいはしたので諦めます..


ベンチに腰掛けるオヤジが絵になる。

20141106-00.jpg

この観覧車は最近できたみたい。

20141106-00.jpg

その観覧車の横には、とてつもない物体がありました。

これ。























20141106-00.jpg

巨大小便おやじ!


フィンランドの洗練された街並みに突如として洗われる
全然洗練されてない巨人。

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

だいぶ異彩を放っておりました。

これを見ると進撃の巨人しか思い浮かばないです。

20141106-00.jpg
参照:divasoku.com

ヘルシンキ中央駅からしばらく歩いて行くと、
洞穴みたいな外観の建物がありました。

20141106-00.jpg

中に入ってみると、

20141106-00.jpg

とてつもなく広いホール!
しかも壁が岩になってる。

20141106-00.jpg

ここ、実はテンペリアウキオ教会という教会なんですね。

見たことも無いような建物内では、
ちょうどオーケストラのリハーサルをやっていました。

20141106-00.jpg

20141106-00.jpg

音の広がりがとても美しく、
降り注ぐ光とともに幻想的な雰囲気を醸し出していました。

20141106-00.jpg

ヘルシンキの街、バルト三国では全く見なかった
黒人の割合が意外と多いことに驚きます。
全体の1割くらいでしょうか。

フィンランドは、近年移民の受け入れも盛んに行われているみたいです。

僕、こういった人種がミクスチャーで、
それが当たり前になっている場所が何だか好きです。

ロサンゼルスやブラジルのサンパウロでも、
白人も黒人もラテン系もアジア系も皆居るのが何だか居心地良かった。

「人種なんて関係なく、みんな共存してるんだ」

っていうのを体現している感じがするからかもしれません。


それもあって、ヘルシンキの街は着いて早々

「ここ、好きだな。住めるかも」

って思ってしまいました。


ところが1つ問題が、、、

なんとなくその辺のコンビニに入ったのですが、

20141106-00.jpg

サンドイッチ:5ユーロ(680円)


20141106-00.jpg


コーラ500ml:2.8ユーロ(380円)


はい、





物価がえげつなく高い!\(^o^)/


今まで物価が高い国と思っていたブラジルやスペインですら、
日本よりは高くなかった。

けどここフィンランド、
遥かに日本の物価を越える高さであります!!

しかもこれでも北欧で最安の国というからこれまたぶったまげますね。

物価さえ安ければ長居できるのに...

短い滞在の中でも、
めいいっぱいフィンランドを楽しんでやろうと思います!


次回:映画「かもめ食堂」のロケ地めぐりへgo!

フィンランドに行きたいと思ったらクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-06 : 【33】フィンランド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

リガ(ラトビア)からタリン(エストニア)移動情報・タリン街歩きと宿情報

20141105-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国の真ん中・ラトビアを後にして、
向かうは一番北に位置するエストニアの首都・タリンです。

20141105-00.jpg

リガから、超快適バスLUX Expressを利用。
リガ(ラトビア)⇒タリン(エストニア) 16ユーロ(2,270円)

20141105-00.jpg

あれ、モニター付いてない、、

20141105-00.jpg

この会社は全座席にモニター付きで映画とか見れるのがウリなはずなのにーーー

そしてもう1つのウリ、コーヒーマシン

20141105-00.jpg

全10種類くらいあるコーヒーや紅茶の中から、
好きなやつを飲み放題!












の、はずが
これまた故障中で1滴たりともコーヒー飲めず。


うぉーーーいどうなっとんじゃ!!


wifiあり&充電はできました。

20141105-00.jpg

まぁ、こんなゼイタクな環境が当たり前になってくると
アフリカとかでの移動が怖いんで、
徐々に慣れろ、って意味だったのかもしれません。

※リアルタイムのアフリカ移動、wifi付き快適バスだったりしますが!

そんなこんなでエストニアの首都タリンに到着。

10:00 リガ発⇒14:25 タリン着(所要4時間25分)

20141105-00.jpg

宿からトラム&徒歩で、旧市街の中の宿に到着。
(※宿情報はこの記事一番下に記載)

20141105-00.jpg

日本人の方がオーナー(しかも僕と同い年くらいのイケメン男性)なんですが、
完全日本人宿というわけではなく
むしろ欧米人の方が圧倒的に多かったです。

20141105-00.jpg

バルト3国やフィンランドのるるぶ・歩き方があって助かる。

20141105-00.jpg

さて、タリンの旧市街をぶらぶらします。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

こじんまりとはしているものの、
だんだん北欧に近づいてきたせいか、
バルト3国のなかで一番洗練されている感じのあるタリン旧市街。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

独特なモニュメントが多め。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

レストランのスタッフが着てる民族衣装風の制服。

20141105-00.jpg

別のレストランにも民族衣装を着た男性が。

20141105-00.jpg

(声高らかに何か読み上げてました)

20141105-00.jpg

全体的に、街にはモスグリーン、茶、橙色といった落ち着いた色合いが多め。

20141105-00.jpg

そこが洗練された雰囲気を作り出している要因なんじゃないかと感じましたね。


ハトの置物

20141105-00.jpg

またがるお子様、かわゆす

20141105-00.jpg

何だかすごい車発見

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

旧市街の中心・ラエコヤ広場に面するDRAAKONっていうお店。

20141105-00.jpg

内装もこんな感じで中世の雰囲気がすごい。

20141105-00.jpg

1品ここでは1~3ユーロというお手頃価格で食事が頼めるのです。

安い!

と思って
スープ2ユーロ(280円)、ソーセージ3ユーロ(420円)。
*ピクルスはフリーで食べ放題

20141105-00.jpg

あわせて700円...あれ?たけぇwww

ただの小腹満たしのつもりでしたが
意外な出費となってしまったのでこれを夕飯とします...


ここの旧市街も小さめで、
半日も歩き回ってれば見終えることができるほどの広さ。

20141105-00.jpg

でもこんなこじんまり感が好きなのです。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

旧市街にはいくつか無料で行ける展望ポイントあり。
そこからの眺めが美しい。

20141105-00.jpg

やはり「洗練された街」という表現が似つかわしいように思います。

20141105-00.jpg

無料で見れる景色も良いのですが、
旧市街の中にある有料で登れる展望ポイントにも行ってみました。

聖オレフ教会という場所の塔。
料金:2ユーロ(280円)

急斜面が意外なことになかなか終わらず
予想外の疲労を誘発させるこの道のり

20141105-00.jpg

登りきった

20141105-00.jpg

そして見えたのは、こんな風景。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

オレンジの屋根が連なる、メルヘンな世界。
でも曇っているせいかやっぱり可愛いと言うか、「洗練されている」

20141105-00.jpg

オレンジの屋根、えんぴつみたい。

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

タリン、夜景もいい感じ

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

リトアニア

ラトビア

エストニア


とバルト三国を北上してきました。


似たような雰囲気であったものの、
北上するにつれてより洗練された街並みになっていった印象。

物価も

リトアニア:安め

ラトビア :普通

エストニア:高め


と、上昇を肌で実感することができました。

こういう国々の些細な違いを肌で感じる
これも長期旅の醍醐味の1つだなーーーと最近つくづく思います。

20141105-00.jpg

そんなことを思わせてくれたバルト三国を後にし、

次回:超絶物価が高いであろう北欧に遂に突入してしまいます!!!


タリン旧市街の風景いいねと思ったら
or北欧編も楽しみにしていただけたらクリック!
していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


タリン(エストニア)の宿:旅の家(Tabinoya)


 (2014年9月8日、9月9日に宿泊)

20141105-00.jpg

Booking.com:こちら
住所    :Nunne1, Tallinn City-Centre, 10133 タリン, エストニア
       バスターミナルからトラムでVabaduse valjak駅下車(4駅)
       →そこから徒歩7分

ドミ 15ユーロ(2,040円)

20141105-00.jpg

・wifiあり(速い)
・ホットシャワー(温度great!)
・キッチン利用可
・朝食付き

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg

20141105-00.jpg
(朝食)

良い点:・旧市街の中に位置しているのでアクセス抜群
    ・オーナーが日本人なのでタリンの情報を何でも日本語で教えてくれる
    ・地球の歩き方やるるぶを閲覧可能
    ・コーヒー・紅茶がいつでも飲める!

悪い点:・ドミ15ユーロはいかんせん高すぎる。
      別のところは10ユーロくらい~あるみたい

満足度:★★★★☆(4.0)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
2014-11-05 : 【32】エストニア : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

スィグルダ(ラトビア):自然豊かな「ラトビアのスイス」

20141104-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国の真ん中・ラトビアの首都リガで、
同い年の日本人・チャコちゃんのお宅に泊めてもらいました。
(⇒前回記事

20141104-00.jpg

~翌日~

今日は日曜日。
チャコちゃんは今日も仕事がお休みということで、
郊外の街・シグルダ(スィグルダ)に一緒に行ってくれることに。

20141104-00.jpg

正直ラトビアはただの通過ポイントで、
まったく調べず&特に行きたいところもなかったのでこれは嬉しい。

そのシグルダという街は、
「ラトビアのスイス」と言われるほど自然が豊かなところなんだとか。


リガのバスターミナルに向かうまで、
巨大な市場を通っていきます。

20141104-00.jpg

ザ・ロシア人

って感じのおば様たちがお肉を売っていました。

20141104-00.jpg

中央アジア・キルギスの首都ビシュケクでも、
ロシア人がお肉を売っているコーナーがあったけど、
それにかなり似た雰囲気を感じました。


リガのバスターミナルから、シグルダ行きに乗車。

20141104-00.jpg

1~2時間に1本くらいの頻度。
リガ⇒シグルダ 2.15ユーロ(300円)
*ラトビアは2014年1月1日から、通貨がユーロになったばかり

20141104-00.jpg

11:20 リガ発⇒12:30 シグルダ着(所要1時間10分)

20141104-00.jpg

降りた瞬間、すでにいい感じの景色。

緑豊かで、かつ舗装された綺麗な歩道を
チャコちゃんについて歩いていく。

20141104-00.jpg

20141104-00.jpg

まずはちょっと歩いたところにあったレストランでお昼ごはん。

20141104-00.jpg

緑の野菜とポテトとチキン。うまし

チャコちゃんも笑顔

20141104-00.jpg

テーブルに置かれた小リンゴの入れ物がかわいい

20141104-00.jpg

ご飯を食べていると、
車道を高速で何かが駆け抜けていく!

20141104-00.jpg

どうやら今日は自転車レースの日みたい。

20141104-00.jpg

「いつもはこんな人居なくて静かなところなんだよ」

とチャコちゃん。

こんなに多くの人が自転車レースに参加してるんですね。

20141104-00.jpg

街をしばらく歩いていくと、
ちっちゃいブリキの人形たちが居た。

20141104-00.jpg

何だコイツら、かわいいな
1人1人に名前が付いてたよ。

20141104-00.jpg

20141104-00.jpg

白い教会と池

20141104-00.jpg


立派な建物とそれに続く道

20141104-00.jpg

(キャベツ風の花?が植えられてた)

20141104-00.jpg

演奏チーム

20141104-00.jpg

地面からニョキっと生えたステッキたち

20141104-00.jpg

味のある観覧車

20141104-00.jpg

あーーー何かめちゃくちゃいいところだな って思いましたね。

20141104-00.jpg

20141104-00.jpg

↑この写真で見える向こう側の森に行きたい。

向こう側の途中まではリフトやら、

20141104-00.jpg

ボブスレーっぽい超スピードでるやつで行けるんですが、

20141104-00.jpg

歩いて行くことに。

20141104-00.jpg

けっこー急な道、誰ひとり歩いてる人居なかったけど。笑


この辺には色んなアトラクションがあるみたい。

20141104-00.jpg

中に人が乗って、クルクル回転するやつとか。

20141104-00.jpg

20141104-00.jpg

さらに歩いていき、橋へ。

20141104-00.jpg

ここから見える景色が爽快。

20141104-00.jpg

「**(国名)のスイス」って言ってるところは世界各地にあって、
だいたい大げさに言ってるところが多いようなんですが、
ここシグルダに関してはそれに相応しいなと思います。

橋を渡ったら、自転車集団が高速で向かってきた。

20141104-00.jpg

動画を撮ってたら手を振ってくれたり。
みんな大自然の中のレースを楽しんでるようでした。


しばらく歩くと、シグルダの見どころの1つ
「グートマニスの洞穴」という場所が見えてきた。

20141104-00.jpg

ここ、かつて古代には呪術を行う場所であったらしいです。
それに関連してか?岩にはいろいろな文字が刻まれていました。

20141104-00.jpg

森の中の、整備された道を歩いて行く。

20141104-00.jpg

人がぜんぜん居なくて、静か。
それなのに歩きやすくて、ものすごくいいところだなぁ。

20141104-00.jpg

20141104-00.jpg

しばらく歩いたら、見晴らしポイントに到着。

20141104-00.jpg

あと2週間くらいすると、
紅葉が綺麗な季節になるみたい。


僕、緑や自然が好きで、
個人的に旅で重要なキーワードとして
「人」「宿」「街」「食事」などを差し置いて、
圧倒的に「自然」「風景」「緑」が上に来ます。


変な話かもしれませんが、
死ぬときはこんな緑に囲まれてたいなーって思いました。

20141104-00.jpg

シグルダ、緑豊かで想像以上にいいところでした。

20141104-00.jpg

ラトビアは首都のリガしか行かない人も多いと思いますが、
もし自然好きならここシグルダは超オススメの場所ですよ。


そんな場所に来れたのも、チャコちゃんのおかげ。

20141104-00.jpg

同い年ということもあって、
何だか会話の波長が合ってました。

お互いピアノやってたこともあって、
ショパンの好きな曲の話で盛り上がったりとか、
博学チャコちゃんによるプーチン政権の話、
カトリックとプロテスタントの違いなどの解説など。

自分でホステルに泊まるより10倍充実した2日間を送ることができました。

こんな風に海外で活躍する人が居るんだ、
ってものすごくいい刺激にもなりました。

チャコちゃん、本当にありがとう!
これからもラトビアライフを楽しんでね。

今度は日本で会いたいね^^


ラトビア・シグルダの風景いいね、と思ったらクリック!していってください!よろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-04 : 【31】ラトビア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

私たちは住む世界が違うのだ。

20141103-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


リトアニアのシャウレイという街から、
次の国、ラトビアの首都・リガへ移動します。

20141103-00.jpg

シャウレイ→リガのバスは1日8本くらいあるようなのですが、
それぞれ料金は31.1~40リタス(1,240~1,600円)と若干違って、
大型バスだったりミニバンだったりするようです。

もう手持ちのリタスが31.5しか無かったので、
一番安いやつの一択でした。

20141103-00.jpg

シャウレイ(リトアニア)⇒リガ(ラトビア) 31.1リタス(1,240円)
大型バスで、人ぜんぜん乗ってなくて快適。

20141103-00.jpg

緑豊かな大地を走っていき、

20141103-00.jpg

3時間弱でリガの街が見えてきました。

20141103-00.jpg

いつものことながら、まったく気づかぬうちに国境を越えてます。

9:15 シャウレイ発⇒12:00 リガ着(所要2時間45分)

20141103-00.jpg

さて、リガではこれまたカウチサーフィン
現地の方のお宅に泊めてもらうことに。

バスターミナルで待ち合わせをして、
この日はちょうど土曜日でホストの方は仕事が休みということで、
そのまま旧市街を案内してくれることに!

20141103-00.jpg

美しいリガの旧市街。

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

これまでヨーロッパの旧市街はかなりたくさん見てきましたけど、
ここリガの旧市街はその中でも最も可愛らしい感じがしました。

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

たぶん普通に歩いてたら

「あーまた同じ建物」

ってなるんだろうけど、
今回はホストの方がぜんぶ誘導してくれて、
じっくり丁寧に説明してくれたおかげで、
今までになく街歩きを楽しむことができました。

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

「ここからだといい写真が撮れるよ」

って言われたポイント、全部ハズレなし。

20141103-00.jpg

20141103-00.jpg

この旧市街のことを知り尽くしているなと思いました。


旧市街を抜けたらこんなものが見えてきました。

20141103-00.jpg

絶叫マシーーーン!!!

20141103-00.jpg

僕、絶叫マシーンが好きすぎるという理由から
大学4年間は遊園地でバイトをしてたのもあり、
この光景には興奮を隠し切れませんでした。

乗らなくても、動いてるのを見るだけで楽しいんです。

20141103-00.jpg

中でもこの乗り物。

20141103-00.jpg

かつて僕が働いていた遊園地にもあったのですが、
取り壊されてしまっていました。
それがまたここで出会えるとは!!!

ゴンドラ自体が回転
   +
土台が高速回転
   +
土台が次第に傾斜していく


という超エキサイティングな乗り物!

20141103-00.jpg

も~~~見てるだけで大興奮でしたね。


◇ ◆ ◇


そんなこんなで、旧市街を巡った後、
ホストのお宅へお邪魔させていただくと...

そこには衝撃の光景が広がっていたのです!

こちら

























20141103-00.jpg

ちょ、超広い&オシャレ&豪華...((;゚Д゚)((;゚Д゚)((;゚Д゚)

そして「ここ使ってね」って通された部屋がこれ。

20141103-00.jpg

こ、高級ホテル((;゚Д゚)

部屋に超絶広いバスルーム付きで、
なーーーんとバスタブまであるという。。

20141103-00.jpg

開いた口が塞がらない!


今日のホスト、チャコちゃん。

20141103-00.jpg

そう、何を隠そう日本人の方なのです!!


リガでのカウチを検索していたら彼女が出てきて、

「外人だけしか受け入れてくれないかな~」

と思いつつも図々しくリクエストを送らせていただいたところ、

「日本人大歓迎です!」

と何とも快くお返事をくださったのです^^


さっそくコーヒーを淹れてくれたチャコちゃん。

20141103-00.jpg

チェブラーシカのかわいいカップで癒される。

20141103-00.jpg

部屋にはチャコちゃんお気に入りのハリネズミグッズが
可愛く並べられており、これまた癒される。

20141103-00.jpg

テーブルには可愛らしいお花。

20141103-00.jpg

チャコちゃん、夕飯まで作ってくれました。。。

20141103-00.jpg

ナスと鶏肉の炒め物

20141103-00.jpg

豚汁

20141103-00.jpg

うますぎるよーーー泣


はぁ~~~僕もこんな生活したい。


チャコちゃんはラトビアの日本大使館勤務という優秀生。
ソファには「プーチン政権の闇」という難しい本が置かれておりました。

20141103-00.jpg

このとてつもなく広い家に1人で住んでいるというから驚き。
(部屋、4つくらいあった!)

しかも、僕と同い年という、、、

この人とは住む世界が完全に違うなと随所から感じましたね、はい。
あぁ、僕の人生どこで間違えたのかな...


それでも同い年ということもあって、
色んな話をすることができました。

カウチサーフィンでホストをするのは
数ヶ月前から始めたそう。

今の仕事は18時には終わるし、
帰ってきて1人でこの広い家に居るのも寂しい、ということで
カウチサーフィンでここにいろんな国籍の人を招くようになってからは、
楽しい日々を送ってるんだって。


超頭良くて、英語もロシア語もペラペラなのに
とーーーっても気さくなチャコさん。

20141103-00.jpg
※僕のダテメガネをかけさせてみた

な~~~んて出来た人なんだ!

自分の身を悔い改めなければ...

と心底感じた経験なのでした。


次回:チャコちゃんと郊外へショートトリップ!

チャコちゃんの家すげーーーと思ったらクリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-03 : 【31】ラトビア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

十字架の丘(リトアニア・シャウレイ)への行き方と宿情報

20141102-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国のうち一番南に位置するリトアニア。

首都ビリニュスから、シャウレイという都市へ移動します。

20141102-00.jpg

ビリニュスの鉄道駅から列車を利用。
チケットは前日に買っておきました。

20141102-00.jpg

ビリニュス⇒シャウレイ 33.4リタス(1,360円)

20141102-00.jpg

本数がそんなに多くないみたい。
けっこう人乗ってました。

11:30 ビリニュス発⇒13:34 シャウレイ着(所要2時間4分)

ここシャウレイでは「十字架の丘」という場所に行きます。

弾丸で行けば、

ビリニュス

シャウレイ(⇔十字架の丘)

リガ(ラトビアの首都)


と当日中にラトビアまで行けるらしいのですが、
急いで移動したくない&個室のナイスな宿があるようだったので、
シャウレイに1泊することに。
(※宿情報はこの記事一番下)

シャウレイの鉄道駅からバスターミナルまで、歩いて5分ほど。

20141102-00.jpg

今日はシャウレイの宿に泊まるので
宿まで行っても良かったのですが、
十字架の丘行きバスの本数が限られていたので、
バスターミナルに大きいバックパックを預ける。
荷物預かり代:2リタス(80円)

バスターミナルの窓口で、
十字架の丘行き&帰りバスの時刻表がもらえます。

20141102-00.jpg

1時間~2時間30分に1本と少なめ。

14:15のバスで向かい、
17:27のバスで帰ってくることにしました。

シャウレイのバスターミナルで、
12番乗り場のバスに乗車。

20141102-00.jpg

"DOMANTAI"(ドンタマイ)っていうのが十字架の丘があるバス停らしく、
運転手に時刻表を見せて「ここで降りたい!」とアピールしときました。

運賃3リタス(120円)を運転手に直接払います。

シャウレイから15分ほどで、ドンタマイのバス停に到着、下車。

20141102-00.jpg

ここからの道がよく分からなかったんですが、
一緒に降りたお姉さんに聞いたら

「50m戻って左に曲がって真っ直ぐ20分くらい歩いたらあるよ」

とのこと。

20141102-00.jpg

↑右に曲がってるカーブの道を進んでいきます。

※ちなみに帰りは反対側斜め向かいのバス停から乗ります↓

20141102-00.jpg

とてつもなく田舎な道をひたすら歩いていく。

20141102-00.jpg

歩くこと20分ほど、見えてきました。

20141102-00.jpg

無数の十字架が織り成す圧巻の光景。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

ここには、50,000本もの十字架があると言われています。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

とてつもなくたくさんの十字架がありますが、
墓地というわけではなく、


・初めてここに十字架が建てられたのは
 1831年のロシアに対する11月蜂起の後であると考えられている

・リトアニアがソ連の統治下にあった1944年から1990年、
 十字架の丘は特別な意味を持っていた。
 丘へ行き十字架を捧げることで、
 リトアニア人たちは彼らの宗教や遺産への忠誠心を示した。
 それは、非暴力による抵抗を表していた。


(by wikipedia)


ということだそうです。

20141102-00.jpg

ここには、かわいいキリストがたくさん居ました。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

十字架の大きさに対して、キリストが超小さいの。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

今でも増え続けている十字架。

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg

20141102-00.jpg


ユダヤ教のマークや、

20141102-00.jpg

ハングル文字。

20141102-00.jpg

世界各地で見るこの日本の文字も。

20141102-00.jpg

家内安全なんてのもありました。

20141102-00.jpg

現在では1人1人の祈る内容にもバラエティが富んできたみたいだけど、
これだけ多くの人が何かに対して祈り、
ここに十字架を置いていっている。

20141102-00.jpg

そのとてつもない量の祈りのパワーが、
ここではひしひしと感じられました。


50,000本の十字架すごいと思ったらクリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


シャウレイ(リトアニア)の宿:Turne Guest House


※2014年9月5日に宿泊

20141102-00.jpg

Booking.com:こちら
住所    : Rokiskio g. 8A, LT-77171 シャウレイ, リトアニア
       シャウレイのバスターミナルから徒歩15分程度、
       鉄道駅から徒歩20分程度

トイレ・シャワー付き個室 12ユーロ(1,690円)

20141102-00.jpg


・wifiあり
・ホットシャワー

20141102-00.jpg


良い点:・バスルーム付き個室でこの価格はどう考えても超絶安い。
     ・部屋がめちゃくちゃ綺麗で快適、屋根窓からの光が心地良い
     ・部屋でもwifi使用可、極めて速い

悪い点:・バスターミナルでちょいと遠い(徒歩15分)
     ・朝食付きって話もあったが、別料金だった
     ・キッチン無し?っぽい

満足度:★★★★★(4.7)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-02 : 【30】リトアニア : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

杉原千畝記念館 in カウナス(リトアニア):【大問題】な勇気ある行動

20141101-00.jpg

twitterfacebookではリアルタイムでつぶやき中!)

世界一周ブログランキング参加中。
クリックで応援よろしくお願いいたします!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

世界一周ブログランキング



□ ■ □


バルト三国のうち一番南に位置する、リトアニアにやってきました。
(⇒前回記事

今日は首都ビリニュスから日帰りショートトリップ。
かつての首都だったカウナスという都市へ行きます。

20141101-00.jpg

ビリニュスの駅から列車を利用。
カウナス行きは頻発してる模様

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュス⇒カウナス 18リタス(700円)
レシートがチケット。

20141101-00.jpg

2階建てのとんでもなく立派な列車が登場!

20141101-00.jpg

中も超絶綺麗で新幹線より全然広くて快適すぎる。

20141101-00.jpg

人が全然乗ってない。

20141101-00.jpg

電源すらありました。

20141101-00.jpg

電車の中で、ふと財布の中身を整理。

20141101-00.jpg

リトアニアはEU加盟国でありながら、
2014年9月現在まだ独自の通貨「リタス」が使われています。

1リタス=40円くらい

しかしこの度2015年1月1日から、ユーロが導入されることが決定

これでバルト三国は全て、通貨がユーロとなります。

このリタスもいつかは貴重なものになるのかも。


そんなこんなで快適な電車に揺られること3時間ほど。

20141101-00.jpg

カウナスに到着しました。

20141101-00.jpg

かつて首都だった街・カウナス。

20141101-00.jpg

道が広く綺麗で、整然と木が植えられています。

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

ビリニュスと同じく、歩いているだけで落ち着く街。

20141101-00.jpg

街には川が流れていて、

20141101-00.jpg

川沿いをずーーーっと歩いていく。

20141101-00.jpg

謎のアーティスティックな建物発見

20141101-00.jpg

20141101-00.jpg

快晴というわけではないものの、
この雲がいい感じです。

20141101-00.jpg

しばらく歩いてたどり着いたのが、
「カウナス城」というカウナスの見どころの1つ。

20141101-00.jpg

驚くほどショボくて、よくこれを城と呼んだなって感じ。

でもそのショボさすら何だかお気に入りになりました。
赤レンガが可愛いし。


◇ ◆ ◇


さて、このカウナスに来たのには目的がありました。

「杉原千畝記念館」という場所に向かうこと。

カウナスの鉄道駅から歩くこと10数分で到着。

20141101-00.jpg

「希望の門、命のヴィザ」というゲートがあります。

20141101-00.jpg

入口のブザーを鳴らすと、

20141101-00.jpg

日本人の大学生が出迎えてくれました。

入場料:10リタス(400円)

早稲田大学の学生で、
「杉原千畝(ちうね)さんの活動を広めよう」というサークルに入っているそう。

夏休みの間ボランティアでここに来ているそうです。


まず初めに、杉原千畝さんについての
10分ほどの映像を見せてくれました。

20141101-00.jpg

杉原千畝さんはどんな方なのかと言うと、

第二次世界大戦中、
外交官としてリトアニアのカウナス領事館に赴任。

ナチス・ドイツの迫害によりヨーロッパ各地から逃れてきた
ユダヤ人に対して、外務省の指示に反して彼らを救うために、
ソ連を渡って日本を通過するためのトランジットビザを大量発給。
6,000人にのぼる避難民を救ったのです。

20141101-00.jpg

カウナス領事館には、
来る日も来る日もビザを求めてユダヤ人が訪れました。

20141101-00.jpg

その人々に対して、
外務省の命令に反して杉原さんは1枚1枚手書きで
ビザを書き続けたといいます。

20141101-00.jpg

当時ビザを発給し続けた杉原さんは、
ユダヤ人にとっては命の恩人
外務省にとっては命令を背く大問題外交官という相反する扱いだったでしょう。

20141101-00.jpg

日本政府は、帰国した杉原さんを解雇。
(杉原さん自身からの「依願退職」となっているが実態はリストラ)

それどころか、
杉原さんの消息を尋ねるユダヤ人協会からの問い合わせに対して、

「日本外務省にはSEMPO SUGIHARAという外交官は
 過去においても現在においても存在しない」


と回答していたそうです。


記念館に、2枚の対照的な写真が並べられていました。

20141101-00.jpg

左の写真は、アウシュビッツ強制収容所に連れてこられ、
これからガス室で殺されてしまう人々。

20141101-00.jpg

対して右側は、ナチス・ドイツから運良く逃れ、
ここでビザを手に入れて日本へ向かうことができた人々。

20141101-00.jpg

まさに天国と地獄

アウシュビッツ行きかもしれなかった人に杉原さんはビザを発給して、
命を救ったのです。

アウシュビッツに行った直後にここに来れたので、
理解しやすかったです。


この領事館には、日本全国から多くの人が訪れているみたい。

20141101-00.jpg

記念館の運営費を募る募金箱には多数の寄付金。

20141101-00.jpg

タイムリーなところでは、
唐沢寿明主演で映画化もされるようです(2015年秋公開予定)。

20141101-00.jpg
参照:唐沢寿明主演、“日本のシンドラー”杉原千畝の半生を映画化「まさに僕がやるべき役」
http://www.cinemacafe.net/article/2014/10/30/26996.html



◆ ◇ ◆


何が正しいか、正しくないか

って、時代によっていともコロッと変わってしまものだな、と思いました。


当時外務省の命令に背いて、
日本政府としては「してはならないこと」をしていた杉原さんの行動が、
現代は「勇気ある行動だった」として賞賛されている。

この180度変わってしまう価値観そのものが恐ろしいなと思いました。

時代や立場によって、
正しいことと正しくないことが一転してしまう。

杉原さんの信念に感銘を受けつつも、
物事は常に別角度からの多様な視点で見なければならないんじゃないかと、
ここへ来て改めて感じました。


↓応援クリック!していってくださいよろしくです^^

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のにゃんこをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。にゃんにゃん!)

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック!

世界一周ブログランキング


杉原千畝記念館(リトアニア・カウナス)


※2014年9月4日に訪問

20141101-00.jpg

開館時間:5月~10月 10:00~17:00(土、日は11:00~16:00)
     11月~4月 11:00~15:00
休館日 :無休(11月~4月は土、日)
住所  :Vaizganto str. 30, Kaunas, Lithuania
入館料 :10リタス(400円)

リトアニアの首都・ビリニュスから列車(またはバス)で3時間程度。
列車もバスも頻発。


◆鉄道駅からの行き方

駅を出て、大通りを右に歩くこと数分、歩道橋が見えます。

20141101-00.jpg

歩道橋に上がり、左(森の方)に向かって歩いていく。

20141101-00.jpg

森の中に突入。その後、住宅街へ。

20141101-00.jpg

住宅街に入ったら右に曲がって、すぐ左に曲がって直進。
数分で記念館に着きます。

20141101-00.jpg

駅からのざっくり地図:

20141101-00.jpg

googleマップなどに住所を入力していくと迷いません。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

世界一周ブログランキング
関連記事
2014-11-01 : 【30】リトアニア : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。