スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【ハンピ】小さな街のお医者さん

20130319-00.jpg

*リアルタイムは南インド・バックウォーターの中心、アレッピー!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらチェックしてみてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ハンピに着いた瞬間から、体調が悪かった僕。
恐らくゴア⇒ハンピに移動する14時間のバスの中で、
ずっと窓を開けていたせいでしょう...

暑い南インドですが、夜中は結構冷えるんですよね。

日本から持ってきたかぜ薬で何とかごまかしてきましたが、
連日の暑さと河に溺れたことで体調の悪さに拍車がかかり、
いよいよまずい状況になってきました。

頭痛、腹痛、熱、だるさ。いずれも激しい。

僕はちょっとした風邪だと思っていたので、
放っておけば何とかなると信じていたのですが、
りょーさんが病院行きを強く薦めてきたので、
それに従うことに。


まず、近所の国際電話から保険会社(損保ジャパン)に電話します。
近くの保険が使える病院を聞こうと思ったのですが...
一瞬つながった後、切れてしまい、ずっとつながらなくなってしましました。

仕方なく電話は諦め、宿の人に近くの病院の場所を聞きます。

「ハンピには無いから、隣町に行くしかないねぇ」

どうやら5kmほど離れた隣町に病院があるそう。


まず、いつものように河を渡ります。

バッファローたちが水浴びしてました。

20130319-00.jpg

よく見ると口が美川憲一...

20130319-00.jpg

というよりコロッケか...

20130319-00.jpg

暑さにわんこもぐったり。

20130319-00.jpg

今回は隣町まで、リクシャで行くことにしました。

さっそく1人のリクシャーメンが声をかけてきた。

20130319-00.jpg

「えーーーっと、隣町の病院行って、
 ATMにも寄って、ランチして帰ってくるコース。
 おいくらで?」

「250ルピーでどや」

「んじゃ200でよろしく頼むわ」

そんな感じで、乗り込む。

20130319-00.jpg

正直往復10kmの距離を200ルピー(350円)はくっそ高いんだけど、
もう頭も働かずとりあえず行ければいいやという感覚になってました。

そんな働かない頭で無意味に動画を撮ってました。



着いたのは、地元のこじんまりとした、でも綺麗な病院。

20130319-00.jpg

待ってる人は居なくて、
すぐにドクターが出てきて診てくれました。

20130319-00.jpg

「痛いところは?」
「いつから?」
「どんな風に?」

温厚で優しい雰囲気のドクター。
街のみんなに信頼されているだろうということが、一瞬で分かりました。

2種類の薬を出してくれました。

20130319-00.jpg

頭痛と熱に効く薬。
朝晩、食前と食後に飲む。

診察料と薬代ぜんぶ入れて、たったの80ルピー(140円)。
かなり丁寧に診てくれたのに、これだけ?

保険うんぬんを考えていた自分が馬鹿らしくなると同時に、
ドクターに何だか申し訳ない気持ちになる。
あなた、もっと仕事してるでしょう。
もっと取ってもいいはずでしょう、と。

見ず知らずの外国人が飛び込んできたにも関わらず、
優しく接してくれ、お金なんてほぼ薬代だけ(と思われる)。

本当の「良心」て、こういうことを言うんだろうと思った。
ありがとう、ドクター。


せっかく病院に来たからってことで、
「他の薬もまとめてもらっちゃえ」という気持ちが働く。

僕はアトピー気味で、日本から皮膚の塗り薬をいくつか予備含め持ってきていたのですが、
知らぬ間にそれらを紛失。
皮膚がかゆくてかゆくて仕方ない...
でもそんな塗り薬なんかあるのかな??

ダメもとで聞いてみたら、
「今度現物を持ってきたら同じ成分のものを処方するよ」とのこと。

そういえば、使い切った塗り薬のパッケージがあった...!

= = = = =
【後日】
病院を再訪して現物を見せたら、
似たような成分が入った薬をくれました。

プラス、今度は下痢で死にそうだったので、その薬も。

20130319-00.jpg

全部で250ルピー(440円)くらいで、これまた良心的。
皮膚の塗り薬に関しては、
本当に無いと困るので、一時帰国すら考えていました。

まさかインドでしかもこんな小さな街で手に入れることができるとは。
これで安心して旅を続けられます。
本当に良いドクターに出会えて、助かりました。

= = = = =

僕が診てもらってる間、りょーさんは細い塀の上で機用に寝てました

20130319-00.jpg

20130319-00.jpg

病院の近くの民家には猿(ニホンザル系)が。

20130319-00.jpg

このへんには猿がたくさん居るんですね。

20130319-00.jpg

20130319-00.jpg

ハンピにはこっちの白黒系の猿が多いです(座り方がセクシー)。

20130319-00.jpg

熱でフラフラになりながらも、腹は減る...
ということで、その辺の適当な食堂に入る

20130319-00.jpg

リクシャーメンもついてきたし...!
と思ったら、りょーさんが誘ったんだとか。
リクシャーメンの昼食代を出してあげるとのこと。
「チップの代わりだよ」と。

りょーさん...なんて心の広いお方...!
僕にはそんな真似はできません。

リクシャーメンと話す。

20130319-00.jpg

24歳で、名前はPAMPA(パンパ)というそう。
HAMPI(ハンピ)に似てるねって話で笑顔になる一行。

地元のローカル食堂ということで、お値段は安め。

20130319-00.jpg

とりあえず、インドでいつも1日1食は食べる「フライドライス」を。

20130319-00.jpg

周りはみんな手で食べてる...
そういえば僕、インドに来てから1度も手で食べたこと無かった。
りょーさんはすでに慣れて、機用に手で食べてました。

僕も...えいっ

20130319-00.jpg

あつーーーーっ!
よくこんなん素手で持てるな。

パンパの手つきをよく見て見ると、
指先で米を混ぜながら、冷ましているのが分かる。

なるほど。
見よう見まねでやって、米を指先でまとめて口へ運ぶ...うまい!
スプーンなんか使うより、全然うまいんです。

インドと一体化できた瞬間でした。
(と、勝手に思ってました)


昼時なので混んできて、相席。

相席したメンツ。

20130319-00.jpg

どっから来たんだい?
気さくに話しかけてくる。

20130319-00.jpg

気づいたら取り囲まれる。

20130319-00.jpg

「写真撮ってくれ!」
「カメラいくら?」
「日本っていいところだよね」

インド人と話す内容はいつもこんな感じ。
インド人と出会いたければ、
その辺のローカル食堂に入ればすぐ話しかけてきて仲良くなれますよ。
お試しあれ(笑)

= = = = =

そんなこんなで、隣町ツアー(?)は終了。
その後、ドクターにもらった薬を飲んでたら、すぐに体調回復しました。

さすがドクター。
インド人の優しさや気さくさといった人間性を肌で感じた1日。

この人との距離のとり方が日本人には無くて、
妙に心地良くて安心するんですよね。

インド人といったら「胡散臭さ」がクローズアップされがちですが、
それは観光業に携わってる一部のインド人だけで、
大半のインド人はフレンドリーでいい人ばかり。
インドにかれこれ3ヶ月ほど居る僕はそう感じています。


【おまけ1】
宿のカフェで朝食べた「ハニートースト」

20130319-00.jpg

焼かれた厚めのトースト3枚に、
溶け気味のバターとハチミツが付いてくるだけのシンプルなものなんだけど、
これがとんでもなく美味い。40ルピー(70円)。

日本に帰ったら自宅で試してみたいな。


【おまけ2】
クレヨンしんちゃんのバッグを背負ってる女の子

20130319-00.jpg

インドでもクレヨンしんちゃんは人気で、
ヒンディ語の吹き替えでテレビで放送されてます。
自分のこと「しんちゃん」て言ってて笑える。

ドラえもんも同じく人気で、みんな知ってます。


次回は...
体調も良くなったので、山登り。
山の頂上から見たとんでもないハンピの景色。お楽しみに!

ブログランキング参加中!
現在11位前後!最後までお読みいただきありがとうございます。
ぜひついでに下のカエルをクリックしてみてください♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-19 :  ◆ 南インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
どもはじめまして。インド人優しい人多いよね。胡散臭いというけど、観光地にはひつこい人多いけど、一般の人は性格悪くないと思う。だから、他の人のブログで、ウザイウザイと書かれていると悲しくなります。ウザイとか他の人に安易に使うような言葉でもないと思うんだけどね。もう少しいい方考えてほしいよね。と私は思ってます。
2013-03-19 15:15 : さくら URL : 編集
Re: No title
さくらさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

まったく同感です!
北の方の観光地だけ行って「インド人ほんとうざかったー」って言って帰ってくる人が本当に多いですけど、悲しくなりますね。

本当はいい人たくさん居るのに...
2013-03-20 19:23 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。