スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

標高2,200m 雲の上の街ウーティ

20130324-00.jpg

*リアルタイムは南インド、美しいビーチで有名なコヴァーラム!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

バンガロールから着いた先は、雲の上でした。

20130324-00.jpg

標高2,200m、緑豊かな街ウーティ。

20130324-00.jpg

南インドと思えないほど涼しい。
皆長袖のシャツやセーターを羽織っていました。

20130324-00.jpg

この街に来たのは、
ゴアで3日間一緒に過ごしたフランス人のRemyが、
「ウーティって何か自然豊かで良い場所らしいよ」
と言っていたので、興味が湧いたのでした。

20130324-00.jpg

適当な宿にチェックイン。
※宿情報は一番下に載せました。

20130324-00.jpg

今回初めてのテレビ付き宿。
ちゃんとハリウッドムービーやってて興奮。

20130324-00.jpg

腹が減って、宿の地下にあった誰も居ない食堂でごはん。

20130324-00.jpg

「meals」ていう抽象的なタイトルのメニューが他に比べて安かったので、
それにしてみました。70ルピー(120円)。
そしたらこれが出てきました。

20130324-00.jpg

白いご飯と、3種類のカレーにヨーグルト。
後からチャパティも1枚きました。

南インドで「meals」っていうのはどこのレストランでもメニューにあって、
だいたいこういうカレーセットが出てきてお得です。

ただ3種類とも全部しっかり辛かったです、ヒーハー!


宿の庭では牛たちがくつろいでました。

20130324-00.jpg

とりあえず街歩き。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

なんとなく、「ド田舎の街」を想像していたのですが、
意外にも店がたくさん、人もたくさんで栄えている街でした。

20130324-00.jpg

それなりに都会の証拠、「cafe coffee day」もありました。

20130324-00.jpg

歩いていくと、ヒンドゥー寺院あり。

20130324-00.jpg

見下ろされました。

20130324-00.jpg

ちょっと歩いてみて思ったのですが、
今までの旅みたいに街の人々がこちらに声をかけてくる、ということが
全くありません。

20130324-00.jpg

ちょっと寂しい気もしました。
今までがとにかく声かけれられまくっていたので。

これも気候が影響しているんじゃないかと思います。
高原地帯で相当涼しいので、インドらしい「陽気な人」っていうのがほとんど居らず、
みんな驚くほど冷静沈着といった印象でした。


とりあえず【歩き方】に載っていた、
この街の見所、【植物園】に行ってみることに。

植物園までの道には、土産物屋が並びます。

20130324-00.jpg

だいたいこういうところではとにかく
「ハロー?ちょっと見てって?」
みたいな声かけがいつも半端なかったんですが、
ここではそういうことが一切ありませんでした。

20130324-00.jpg

いつもはうっとうしかったのに、
無ければ無いで、やっぱりちょっと寂しいような気にもなりました。

植物園に到着。

20130324-00.jpg

チケットは、入園料30ルピー(50円)+カメラ持ち込み料50ルピー(90円)です。

20130324-00.jpg

入園。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

よく分からないけど、けっこう広そうです。

20130324-00.jpg

とにかく緑だらけでした。

20130324-00.jpg

植物園だから、当たり前か。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

サボテン。

20130324-00.jpg

いい感じのカップル。

20130324-00.jpg

別角度から。

20130324-00.jpg

至るところにトイレがあって、落ち着いて周れます。

20130324-00.jpg

インドってなかなかトイレのあるところが少なくて、
探すのに苦労するんですよね。

20130324-00.jpg

日本で、しかも6月にしか見られないと思っていた紫陽花がたくさんありました。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

紫陽花が咲いているところだけ、【日本】という感じでした。
日本を思い出して、ちょっと帰りたくなりました。

20130324-00.jpg

植物園を後にして、街歩きを続けます。

20130324-00.jpg

マーケットではたくさんモノが売られてます。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

このおっさんのところで、歯ブラシ3本セットと綿棒100本セットを購入。
あわせて30ルピー(50円)。

20130324-00.jpg

明日からどうしよっかなーと思っていると、
ちょうどいいところにツーリストオフィスがありました。

20130324-00.jpg

行ったら、各種ツアーが用意されてました。

①滝とかサファリに行くツアー(9:30-18:00)
 250ルピー=440円

20130324-00.jpg

②湖や丘からの景色を見に行くツアー(9:30-18:00)
 200ルピー=350円

20130324-00.jpg

どちらも1日がかりのツアーと思えないほど安かったので、
両方申し込んどきました。

「それと、ウーティって言ったら登山鉄道が有名だよ」
って窓口のおじさんが教えてくれて、
鉄道の時刻表を見せてくれました。

20130324-00.jpg

ふむふむ。これも乗ってみたいな。
しかもこの鉄道自体が世界遺産との話。


明日からの予定が決まったところで、ごはん。

そこらじゅうにあるローカルレストランの中から、
綺麗目なところに入ります。

20130324-00.jpg

20130324-00.jpg

頼んだのは、「パニールフライドライス」60ルピー(105円)
※スプーンの刺さり具合がミソ

20130324-00.jpg

パニールはインドのチーズみたいなもので、
味や触感は【(豆腐+チーズ)÷2】って感じでしょうか。

これ、留学先で食べてからずっと好きなんです。
日本人は好きな人多いのでは?お試しください。

食後はやっぱりチャイ、6ルピー(10円)

20130324-00.jpg

ほんとこれって、どこで飲んでも間違いありません。
食事が口に合わなかったところでも、チャイは絶対に期待を裏切りません。
100%うまいんです。

僕がインドを好きな理由の1つに、チャイが旨い、ってのが挙げられます。
口に含んだときの甘さとほのかに広がるジンジャーの香りがたまりません。
最近では毎日2杯は飲まないと気が済まないほど。

1杯10円くらいなので、何杯飲んでも経済的にダメージありませんし。

皆さんもインドに来たらチャイを飲みまくりましょう^o^


次回は...
ウーティの大自然を感じるツアーへ参加!
ここはインドじゃない!!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在11位前後!最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【宿情報】HOTEL MANECK

20130324-00.jpg

シングル/wifiなし
400ルピー(700円)⇒渋ると、350ルピー(620円)にしてくれた。

20130324-00.jpg

3軒周って適当に選んだ宿。
テレビ付きなのは良いが、とにかくカビ臭くて耐え難かった。

シャワーは無く、蛇口のみ。お湯が出た。
いつもは水だけで良いが、ここは高原地帯で朝晩はとんでもなく寒いため、
お湯がないと死にます。

評価★★★☆☆(2.8)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-24 :  ◆ 南インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

インドって
インドって何かどこも面白そう!!いいなぁ〜!
客引きって鬱陶しいけど、全く無いと寂しいですよね(笑)
チャイってミルク入の紅茶をチャイって言うのですよね??
私、日本のスタバでチャイをまともに注文出来ませんよ!
チャイって言ったら香辛料の効いた紅茶が出て来ました。。。これって正解??
2013-03-24 20:19 : Miyuki URL : 編集
Re: インドって
Miyukiさん

コメントありがとうございます^^

チャイは店とか地域によって違うんですけど、
単にミルクティだけのこともあれば、
ショウガや香辛料、シナモンが効いてることもありますね。

インドの中でもいろいろなチャイがありますので、
その飲み比べも面白いものですよ。
2013-03-24 23:40 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。