スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

インドなのに牛肉を食ってしまった日

20130329-00.jpg

*リアルタイムはインドを離れスリランカ突入!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

標高2,200mのウーティを離れ、どんどん南へ行きます。

次の目的地、アレッピーまでのバスが発着しているコインバトールまで、
クルマで3時間(100ルピー=180円)。

20130329-00.jpg

さっきまで長袖着るほど涼しかったのに、
一気にまた暑くなりました。

へんなとこで降ろされて、
オロオロしていると、オートリクシャのおっさんがすかさず声をかけてきます。

20130329-00.jpg

バス停まで20分、120ルピー=210円。
クルマで3時間よりなぜ高い..

20130329-00.jpg

このリクシャはラッパが付いてました。

20130329-00.jpg

クラクションの代わりにこれをパフパフ鳴らしてました。かわいい。

そんなこんなでバス停着。
おばさんにバスチケットを取ってもらいます。

20130329-00.jpg

コインバトール⇒アレッピー
360ルピー(630円)、22:30発の翌3:30着、所要5時間。

夜中の3時半に着いて宿探しとか...死ねる!
と思いつつも、このガイドブックに載ってない街で一泊するよりましかと思い、
覚悟を決めました。

バスの時間まで、メシ。
いつものフライドライスに、今日は豪華にチキンを付けちゃいました。
計100ルピー(180円)

20130329-00.jpg

そんなこんなでバス乗車。

20130329-00.jpg

寝て起きたと思ったら、あっという間にアレッピー着。

20130329-00.jpg

3:30着とか言いながら、着いたのは5:00でした。
逆にありがたい。

この怪しいおっさんのところでとりあえずチャイ。

20130329-00.jpg

朝5時なのに、隣の果物屋さんもやってました。

20130329-00.jpg

またまたわけ分からない場所で降ろされてしまい、
おっさんに道を聞くもよく分からず...

とりあえず歩いてみるかっ

20130329-00.jpg

暗い...怖い...暑い...
汗だくになりながら1時間ほど彷徨った挙句、
結局オートリクシャのおっさんにお世話になるという...

20130329-00.jpg

でも、とりあえず自分で歩いて宿を探してみる!というこの姿勢、
評価いただけないでしょうか!

着いた宿のおっちゃんは、朝6:00にも関わらず親切に対応してくれました。
親日家で、日本語を面白おかしく喋ってくれました。

20130329-00.jpg

この宿、とにかく今までの中で一番良かった宿です。
※詳しくは一番下の宿情報をご覧ください。

シャワー浴びて、ひと眠りしたら、とりあえず朝ごはん。
その辺の店に入る。

20130329-00.jpg

テキトーにおばちゃんが言うメニューにうんうん頷いてたら
出てきたのがこれ。

20130329-00.jpg

モチモチした触感。アッパムという名前らしいです。
カレーを付けて食いました。

最後はやっぱりチャイで締め。

20130329-00.jpg

チャイ入れて、36ルピー(60円)でした。


この街アレッピー。
地図を見ると、な~んもないとってもシンプルな街ですね。

20130329-00.jpg

そんなところで1時間さまよっていた僕でした...

ブログタイトル、
「さすらい さまよい 宿さがし」に変更しようかと思うくらいですね。
その方が韻踏んでるし。


とりあえず、ボートで8時間かけて移動するツアーに参加するというのが王道らしいので、
その流れに乗ってみます。

この辺ではひとたび街を歩けば、
おっさん達がくそ高い値段(公式の3~4倍)で
ボートツアーをふっかけてきますが、すべて違法です。

チケットは、
・DTPC(地域観光振興協議会)
・ATDC(アレッピー観光開発公団)

のどちらかで公式に買うのが間違いなさそうです。

なので、DTPCで明日のボートツアーチケットをゲット。

20130329-00.jpg

公式の値段は300ルピー(530円)です。

チケットを取り終えて、とりあえず街歩き。

20130329-00.jpg

アレッピー、歩いてみるも、地図通り本当に何にもない。

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

というか緑しかなかったです。

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

どこまでも、、、

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

グリーン、、、

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

しばらく歩いていくと、やっと緑じゃない、
線路が見えてきました。

20130329-00.jpg

線路を越したら、とりあえずいつもの写真撮ってくれタイム。

20130329-00.jpg

20130329-00.jpg

軽やかにこなし、少し歩くと海がありました。

20130329-00.jpg

アイスクリーム屋がたくさん並んでます。

20130329-00.jpg

それ以外、何にもない海。

20130329-00.jpg

パッとしない海。

20130329-00.jpg

インド人しかいない海。

20130329-00.jpg

妙に落ち着く海でした。

20130329-00.jpg

海辺のレストランの看板を見てみると、
ビール&ワインの文字が。

20130329-00.jpg

外での飲酒に厳しいインドですが、
この辺では割と自由みたいですね。

一通り歩いたところで、またご飯。
食べるの大好きです。

20130329-00.jpg

メニューを見ると、何と「ビーフ」がある...!!

20130329-00.jpg

あれ、インドって牛肉食べれないんじゃ...
と思いつつ、恐る恐る注文。

20130329-00.jpg

ちょっと分かりづらいですが、ちゃんと【牛肉】が入ったチャーハンが出てきました。
久々の牛肉は本当に美味しかった。
50ルピー(90円)。

以前、ゴアで日本食を食ったとき以来の牛肉です。

宿のおっちゃんに、「何で普通に牛肉が食べれるの?」て聞いたら、
「牛を神様だと思ってるのは北インドだけで、
南インドでは普通に食べるよ」
との衝撃回答!

実際、他のどのレストランに行っても、
牛肉メニューがありました。

その後、アレッピー滞在中は毎食牛肉を食ってました。笑
やっぱり僕の体は牛肉を欲している...


その後も適当に街歩き。
街の中心には河があって、そこにボートがゆったり浮かんでいました。

20130329-00.jpg

クサを運ぶおっちゃんたち。

20130329-00.jpg

中にはこんな豪華客船も。

20130329-00.jpg

明日これに乗れるのかなぁ...?!


期待を膨らませつつ、また飯。

20130329-00.jpg

このローカルレストランのカレー、まったく口に合わなくて、
我慢して食べました。

でも、

20130329-00.jpg

最後チャイで締めれば何の問題も無い。
どんなにご飯が合わない店でも、チャイは100%うまいんです。
全部で50ルピー(90円)。

= = =

そんなこんなでテキトーな1日が終わり、翌日。
ボートに乗り込みます。

20130329-00.jpg

全然豪華客船じゃねー泣
超簡易的なイス...まあ現実はこんなもんですよね。520円だし!

「写真を撮るために一番前の席に行きたい場合は、
 早めに行った方が良いよ~~~」
 と【歩き方】に書かれてあったので、その通りに
 1時間前に行ったら、誰も居ませんでした。よっしゃ、一番前確保!

ここから、長い8時間のボートの旅がスタートです!
つづく。


【おまけ】

アレッピーには、なぜか揚げたてポテチ屋さんがたくさんありました。

20130329-00.jpg

バナナチップス、ポテトチップス、さつまいもチップス。

20130329-00.jpg

さつまいもを試しましたが、油まみれでカラッカラでおいしかった(^m^)
1袋(小)サイズ30ルピー(50円)。


さて次回は...
8時間のボートでゆっくりまったり移動。
ロンリープラネットでインドの見どころ第2位にもランクインするこのツアー。
果たしてどんな感じか...?!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在10位!最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【宿情報】K.T.C. Guesthouse(アレッピー)

20130329-00.jpg

ダブルルーム/wifiあり/24h/400ルピー=700円

20130329-00.jpg

今までの中で最強の宿。
朝8時~夜10時くらいまで、部屋でwifi使い放題。

オーナーは日本語をちょっと話せるのでかなり安心感がある。
宿の場所が奥まったところにあるのでとても静か。
部屋はめちゃくちゃ綺麗。

宿に居るおじいちゃん(オーナーじゃない)が、
ボートツアーを通常の3~4倍の高い値段で売ってきて、
断るのがやや面倒だった。笑
それさえなければ満点の宿!

評価★★★★★(4.8)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-29 :  ◆ 南インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。