スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

3時間の距離をあえて8時間で行く意味

20130330-00.jpg

*リアルタイムはインドを離れスリランカ突入!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

今日は、南インド最大のハイライトと言われる(※ロンリープラネットより)
ケララのバックウォーターツアーでございます。

アレッピーという街からスタートして、目指すはコーラムという街。
バスなら3時間で行けちゃう距離を、
あえて水上で8時間かけて行きます。

20130330-00.jpg

船の乗り場には、お菓子やら飲み物がたくさん。

20130330-00.jpg

朝ごはんでパンと水を買いました(45ルピー=80円)。

20130330-00.jpg

パンはカステラまんまの味で日本を思い出す。

(最近何かにつけて日本を思い出してしまいます。
 病んできたんでしょうかね...)


船は朝10:30に出発。

20130330-00.jpg

席が隣になったオランダ人のSander(34)と喋りました。

20130330-00.jpg

映画の編集の仕事をしていて、
1ヶ月の休みで南インドを周っているのだそうです。

「英語は苦手」という彼は、僕からすればペラペラすぎて
「何言ってんのこいつ」という感じでした。

旅しててヨーロッパ人と出くわすことが多いですが、
みんな100%英語が堪能です。
それと韓国人、中国人も驚くほど喋れます。

喋れないの、日本人くらいなんじゃないかな。
毎回、自分の拙い英語に恥ずかしさを覚えます。
こういう機会はとても大事で、
「うわー喋れねーどーしよーもっと会話力磨かないと!」と、
奮起できるわけですね。

オランダと言えば、マリファナ。
「本当に合法なの?」と聞くと、
「うん、普通にカフェでたばこ感覚でみんな吸ってる」とのことでした。


さて、船はゆっくり進んでます。

20130330-00.jpg

熱帯雨林の中を流れる運河。

20130330-00.jpg

川沿いには民家があって、普通に人が生活しています。

20130330-00.jpg

釣りをするオッサンやら

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

洗濯するオバサン

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

泳ぐ子ども

20130330-00.jpg

この運河が彼らの生活の一部になっているんですね。

20130330-00.jpg

カモの群れ。すーいすい

20130330-00.jpg

ずーーーっと同じような景色が続きます。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

最初はカメラを構えていたみんなも、
次第にお菓子食ったり昼寝したり、各々時間潰しに励んでいました。

静かな運河をゆっくり進んでいくボート。
都会の喧騒から離れたこの雰囲気が、僕はこの上なく好きで、
何をするでもなく、ずっと風を感じていました。



そうこうしている間に、休憩ポイントに到着したようです。

20130330-00.jpg

出てきたのは、南インド料理。

20130330-00.jpg

ごはんの粒がとても大きいのが特徴です。
数種類盛られたカレーは今まで食べた中で一番おいしかった。
辛くなかったので、おそらく外国人用にマイルドになってました。

Sanderも喜んで食べてます。

20130330-00.jpg

昼飯代は別料金で100ルピー(180円)取られ、
しかも20分しか休憩時間ありません。
でも、ご飯おかわりできるので超急いで食っておかわりしました。

食い終わり、ボートの旅が続きます。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

チャーニーズ・フィッシングの装置がたくさんある場所に出ました。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

カモメがたくさん。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

たくさんの漁師たち。かっけえ!

20130330-00.jpg

網をバァーーーってやるおっさん。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

かっけえ!

20130330-00.jpg

途中、いたるところにキリスト教会がありました。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

このへん、ほんと教会だらけ。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

ヒンドゥ教徒なんて1人も居ないんじゃないかって思うほど。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

そんなこんなで、目的地まであと22km。

20130330-00.jpg

川沿いに居た人たちは、みんなこちらに手を振ってくれました。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

僕らも、手を振り返す。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

モノを売られる怖さもなければ、話す必要もない。

20130330-00.jpg

お互い純粋に笑顔で手を振り合う。

20130330-00.jpg

20130330-00.jpg

この絶妙な距離感がこの上なく幸せでした。笑

20130330-00.jpg

そんなこんなで、コーラム到着。

20130330-00.jpg

8時間は長いようで、意外とあっという間でした。

バックウォーター船の旅。

景色も去ることながら、
そこに住む人々の生活や、
笑顔で手を振ってくれる人々の温かさに触れられた8時間。

ゆったり流れる時間は、
インドに居るってことを一瞬忘れてしまうほど。
かけがえのない時間でした。

さて次回は...
南インドでけっこう大きめの都市トリヴァンドラム。
動物園で動物まみれ!!お楽しみに。
(この旅、動物ばっかりですね)

ブログランキング参加中!
現在10位!最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【宿情報】Hotel Sea Bee(コーラム)

20130330-00.jpg


安宿が全部埋まってて、
仕方なくこの旅最大の宿代560ルピー(990円)のダブルルーム。

やっぱり金を出すととんでもなく快適!
シーツも綺麗で、虫も出ないし...笑

部屋にテレビあり!

20130330-00.jpg

インド版ミリオネアやってました!
全部ヒンディで何言ってるのかさっぱりだけどおもろかった!

評価★★★☆☆(3.4)


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-03-31 :  ◆ 南インド : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お米いいな〜
北はあんまし、お米ないよ〜…。
若干、南の方が物価高いらしいね><
2013-03-31 11:32 : ふみ URL : 編集
Re: No title
ふみくん

コメントありがとう!
コルカタはカレーはチャパティで食べるのが主流みたいだね?

南はちょい高いけど、めっちゃおすすめ!!
北上するのがちょっと億劫になるくらい。。
時間あったら寄ってみてね♪
2013-03-31 22:11 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。