スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

インド最南端地点に到達!神秘の夕焼け

20130404-00.jpg

*リアルタイムはスリランカのコロンボ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インド留学を終えて、旅を始めて1ヶ月。
ひたすら南へ南へと進んできました。
そしてついに一つの目標であった、
インド最南端の街「カニャークマリ」に到達しました。

20130404-00.jpg


カニャークマリは、

・インド洋、アラビア海、ベンガル湾という3つの海が重なる場所
・インドで唯一、太陽が海から昇って海へ沈む場所


であり、ヒンドゥ教徒はここを聖地とする人も多いようです。

朝は太陽が昇るのを、夕方は沈むのを拝みながら、
この聖なる海水で沐浴するそうです。

「インド最南端の太陽」

って、なんか魅力的な言葉だなぁと思って、
ここで朝陽と夕陽を見ることを、南インドの旅のゴールとしていました。


バスで着いたのは昼過ぎ。

20130404-00.jpg

宿からも海が見えました。

20130404-00.jpg

20130404-00.jpg

夕陽まで時間があったので、街歩き。

20130404-00.jpg

この日は日曜日だからか、大勢のインド人が居ました。

20130404-00.jpg

人の流れにあわせて歩くと、海に出ました。

20130404-00.jpg

ここが、インドの最南端。

20130404-00.jpg

この先に、陸は無い。

20130404-00.jpg

そう考えると、これまでの旅のことが走馬灯のようによみがえってきます。

iPhoneなくしたり、全世界対応対応プラグなくしたり。。。
いろいろありましたが、とにかく最南端に辿り着けました。

記念撮影する人。

20130404-00.jpg

潜る人。

20130404-00.jpg

沐浴する人。

20130404-00.jpg

よく見ると、水は綺麗です。透き通っている。

20130404-00.jpg

「聖地」として有名なバラナシのガンジス河ですが、
一方で汚染問題も深刻ですよね。

日本人が沐浴して、体壊すって話はよく聞きます。
その点、ここの水は沐浴に適していそうです。

夕陽の地点まで歩いていきます。

20130404-00.jpg

ずーーーと海。

20130404-00.jpg

ひたすら海。

20130404-00.jpg

見渡す限り海。

20130404-00.jpg

夕陽のポイントに着くと、既にたくさんの人が居ました。

20130404-00.jpg

車もたくさん止まってます。

20130404-00.jpg

だんだん沈んでいく太陽。

20130404-00.jpg

20130404-00.jpg

20130404-00.jpg

反対方向には月が、夜を待ちわびています。

20130404-00.jpg

20130404-00.jpg

だんだんと赤みを帯びていく空。

20130404-00.jpg

最南端の、まん丸な太陽。

20130404-00.jpg

ああ...

20130404-00.jpg

20130404-00.jpg

ポッ。

20130404-00.jpg

例のごとく、また海に沈む前に雲隠れ。
これで3度目です。。

最南端なら何とかなるかと思ったが、
そううまくはいかないもんですね人生。

でも、そのあとの空!!

20130404-00.jpg

赤みを帯びて、何と神秘的な色合いだろうか。

20130404-00.jpg

最南端の威力、恐るべし。

20130404-00.jpg

この空を見るために、旅をしてきたんだろうな。
そうやって心に落ち着けるのに最適な空をしていました。

夕陽を見て心も落ち着いたところで次回は...
朝5時起床。最南端の朝陽を見に行きます!
これにて南インドの旅終了!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在13位前後です。最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【宿情報】NRS LODGE(カニャークマリ)

20130401-00.jpg


ダブルルーム400ルピー(700円)

安宿がなかなか見つからず、仕方なく妥協の宿。
大型ではないが小さめのGが大量発生、20匹は居たか。
FAN回したら別の小さい虫が天井から大量に降ってきて、恐怖!
寝れたもんじゃなかったです。

テレビもあるのにぜんぜん付かないし...
停電も頻繁に起こって、生活がままならない感じです。
ベランダから海が見えるのだけが、唯一の救い。

評価★☆☆☆☆(1.1)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-04-04 :  ◆ 南インド : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。