スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

騙し、押し売り...ダイキライ!マドゥライ

20130406-00.jpg

*リアルタイムは南インドのチェンナイ。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インド最南端の街カニャクマーリから、
目指すはスリランカ行きの飛行機が発着しているマドゥライ。

朝6:00発のバスに乗ります。

20130406-00.jpg

このバスは結構綺麗だった。

20130406-00.jpg

途中休憩ポイントに泊まりながら、走ること5時間30分。

20130406-00.jpg

マドゥライに着きました。

20130406-00.jpg

バスを降りて、ちょっと歩いた瞬間に、
「あ、俺この街嫌いだ」と感じました。

この街...

20130406-00.jpg

どこ行ってもくっそごちゃごちゃしている...

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

そのごちゃごちゃ具合、オールドデリー並みです。

20130406-00.jpg

デリーはちょっと別のエリアに行けば
スタバがあったり最新のショッピングモールがあったりするのですが、
ここマドゥライは、人の数はえらい多いのに
古くて汚い店しかありません。

20130406-00.jpg

南インドでチェンナイ、バンガロールに次ぐ人口第3の都市だそうですが、
よくこんなとこ住めるなと思います。

南インドでは全く見かけなかったサイクルリクシャも、
なぜかここマドゥライにはありました。

20130406-00.jpg

サイクルリクシャがある街=僕が嫌いな街

です、分かりやすい。

インドでカメラ持ちながら歩いていると、
「写真撮ってくれ」と言われることが多々あります。

ここマドゥライは、その声かけられ率が異常に高かったです。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

もう、5m歩くたびに声をかけられる。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

カメラをしまわなければ前に進めないほど。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

ここのガソリンスタンドのにーちゃんたち、特にうるさかった。笑

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

メアドを渡され、「ここに送ってくれ」と言われました。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

このソフトクリーム屋の兄ちゃんも。

20130406-00.jpg

「ソフトクリーム出してるワイルドな所を撮ってくれ」

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

...こぼれとるがな!

20130406-00.jpg

こいつにもメアド渡されました。

20130406-00.jpg

面倒なんで送ってませんが。笑


さて。マドゥライは、寺院で何とかやっていけてる街。

20130406-00.jpg

インド各地から、この寺院を目指して人々がやってくるのだそうです。

20130406-00.jpg

街の中に突如として現る寺院の門は、想像以上にデカくて迫力あり。

20130406-00.jpg

寺院の近くの通りを歩いていると、おっちゃんが声をかけてきました。

「私はこの寺院で働いている者だ。
 今、寺院は閉まっている時間で、16:30に開く。
 それまで、寺院が一面見渡せるテラスに行くのが良いと思うよ。
 案内してあげるから、おいで。」


まぁ~怪しいなとは思いつつ、
寺院を見渡したいという思いが勝り、
案内されたテラスへ。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

ほぇ~確かに。
見渡した寺院は雄大なものでした。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

さて、帰ろうとすると。

さっきのおっちゃんとは別に兄ちゃんが、

「テラスから景色見せたんだから、ちょっとお土産屋見てけよ」

と強めに言ってきました。

ははぁ~~~んそういうことかい。。

さっきのおっちゃんは本当に寺院で働いている者だったのか??
絶対嘘だ...


そこからは、押し売りのはじまり。

変な象の置物やら、宝石やら。
思えば、バンガロールでも同じようなことがありました。

「お母さんにあげたら絶対喜ぶよ。」
「さぁ、どれを選ぶ??」


どれも選ばねーよ、って言って逃げようと計画するも、
入り口を別の男に塞がれていて逃げられそうにありません。

とにかくひたすら男の話を聞き、
全部うんうん適当にうなずくこと1時間30分。疲れた...
やっと、買う気ないことを分かってくれたようです。

「俺はノルマがあるんだ。
1時間30分も話して、何も売れなかったことがバレたら、
ボスに何て言われるんだ...」


男が泣きついてきました。

「何で日本人はいつも何も買わねぇんだ。
欧米人はいつも何かしら買ってくれるのに...」


欧米人優しいね。それがマナーなんでしょうかね。

土産屋は全部で3階建てで、
3階で1時間30分話し終えると、2階でまた30分、
今度はスカーフを押し売りされました。

またもやうんうんうなずいて、流しときました。

やっと開放されたとき、僕はこの街が本当に大嫌いになっていました。


気分を切り変えて、今後の旅のことを考えます。

ここからスリランカに飛んで、戻ってきたらどうしようかな。
とりあえず北上しないとな。
北上するにも、列車のチケットを早めに手に入れておかないと。

というわけで、マドゥライ駅近くの旅行代理店にやってきました。

20130406-00.jpg

こいつの顔、まじで忘れられません。
列車のチケット代1,800ルピー+手数料300ルピーの、
計2,100ルピー(3,700円)を騙し取られました。

インドに来て初めての詐欺です。

【旅行会社名】
 Happy Travel

【いきさつ】
 ①1日目 15:00 チェンナイ⇒ブバネーシュワルの鉄道チケット(3AC)を頼む。
         料金3,700円を支払う。
         「明日の17:00にチケットを取りに来てくれ」 と言われる。
         まだ時間があったので、従う。
 ②2日目 17:00 チケットを取りに行くと、別の男しか居ない。
         「翌日朝7:00に来てくれ。担当の男(①)が来る」とのこと。
         ここで強烈な不信感が僕の中に芽生える。
         が、金は渡し済み。
         明日、フライトの時間があるので10:00にココを去らねばならないことを
         伝え、仕方なく引き下がる。

 ③3日目 7:00 ①と②両方の男が居た。
         ①の男が、「チケットを予約済みだが、
         今日の13:00に予約が完了するんだ。」

         とのこと。
         はぁ?!おめーばかじゃねーの?
         話が違いすぎ。
        「そもそも、2日目の17:00に取りに来いって話だったじゃねーか!!」
        とキレるも、しらばっくれる。
        「メールでeチケットを送るから、アドレス教えて」
        だと。

        信用できなすぎて、「だったらキャンセルするから金返せ」
        って言ったけど、
        「もうお金は振り込み済みだから、
        キャンセルは1,000ルピー以上かかる」
だと。

        もうほんとまじむかつく...

        隣に居た客が、僕がブチ切れているのを見て、
        「インドの列車にはeチケットっていうのがあるんだ。
        彼はちゃんとそれを送ると思うよ。」

   とのこと。
        何故か彼は信頼できそうに見えて、妙に信じてしまった。

        そして「13:00に絶対送れよ!absolutely?!」と聞くと、
        「absolutely!!!」と超笑顔な男。

そして、それから1週間経ってもメールが送られてこないというわけです。
電話番号は知っていつつも、スリランカからどうかければいいか分からず、
連絡が取れない。。
メアドが分かっているので毎日メールを送りまくってますが、ダメです。

というわけで、もう諦めてチェンナイで自分で正規の鉄道窓口に行って買うことにしました。

旅行会社。
時に便利で、我々の助けになることは間違いないですが、
見極めが大事っぽいです!
それと僕みたいに、証拠も無いのに安易にお金を渡さない!
これが大切みたいですね。。

夜は、ライトアップされた寺院。

20130406-00.jpg


20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

それと、変な祭りもやってました。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

変なオブジェを、みんなが拝んでました。

20130406-00.jpg

20130406-00.jpg

花火も飛ばしてました。



もうヒンドゥだか何だか知らないけど、
うるさいしゴミゴミしすぎ。あぁ~~~イライラ。。。

そんなこんなで、大嫌いになったインド。
もうこの国から離れたくて仕方ありません。
ちょうど良かったことに、フライトは明日...!☆

大嫌いになってしまった国インドを離れて、
次の国ではどんなことが待ち構えているのかな。

【おまけ】

3/27はホーリー。
北インドを中心に行われる、インド全土が盛り上がる、
1年に1度の色粉かけ祭りです。

バラナシでの盛り上がりが特に顕著なようで、
多くの日本人がこの祭りの盛り上がりを求めて、バラナシへ押し寄せます。

僕もバラナシに行きたかったのですが、
スリランカに行きたいのもあり、ちょっとスケジュール的に難しかった。

北インド中心の祭りだけど、
南インドでもちょっとくらい何かあるだろ...
と思いつつ、ここマドゥライは、街全体がホーリー完全スルーでした。

20130406-00.jpg

残念...
それに合わせてスリランカへのフライト日程を決めたのに...
と思っていると、

20130406-00.jpg

街の一角で、若者10人くらいだけ、色粉塗れでした!

20130406-00.jpg

でも、明らかに浮いていた(笑)

まぁ、こんな小規模なホーリーも、逆に面白いなと思って、
何とか満足感を得ることに成功しました。

さて次回は...
2ヶ国目スリランカ突入!の前に、南インドまとめ。
南インドおすすめの街ベスト5をお届けします!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在15位前後です。最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【本日の宿(インド・マドゥライ)】YMCA

20130406-00.jpg

ドミトリー、24時間制 200ルピー(350円)

20130406-00.jpg


適当な宿が無いときは、やっぱりYMCA。
ドミだけで4部屋もありました。
僕の部屋は10ベットもありましたが、
なぜか僕だけしか居らず貸切状態!

YMCAは部屋の掃除も行き届いているし、
防犯さえ注意すればヘタに他のゲストハウス泊まるより安いし居心地良いです。

評価★★★★☆(4.3)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-04-06 :  ◆ 南インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-05-04 18:46 : : 編集
No title
特定できそうですか?

Happy TravelsとMaduraiでの検索結果
http://goo.gl/kg5tbg

マドゥライ・ジャンクション周辺地図
http://goo.gl/maps/R21nV
2013-08-26 22:43 : Name URL : 編集
No title
読み進めて「敵討ち」の所まできました。
多少いかりは収まりましたか。
2013-08-27 20:56 : Name URL : 編集
Re: No title
Nameさん

コメントありがとうございます。

もうだいぶ前の話なんで、ほぼ忘れかけていました。笑

これからも騙されないように気をつけます。
2013-08-28 00:45 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。