スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ピンナワラ・象の孤児園(スリランカ)への行き方とキャンディ宿情報

20130410-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スリランカの仏教の聖地、キャンディにやってきました。
ぺろぺろしたくなっちゃう名前の街ですね。

20130410-00.jpg

ここはコロンボに次ぐ大きな都市で、街には人や車がたくさん。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

それにしても、街並みが綺麗。
この道路の舗装っぷりはインドからしたら考えられません。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

ロンドン風の2階だてバスがあったり。

20130410-00.jpg

KFCなんかもあったりして。

20130410-00.jpg

そして街にはなぜかパン屋さんが多くて、
良いニオイを漂わせています。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

入ってみるでしょ~

20130410-00.jpg

紅茶のパンと、クリームのパン、マンゴージュース。

20130410-00.jpg

紅茶のパンがえげつなくウマかった!
さすが紅茶で有名スリランカ。
味だけじゃなくって、モチモチした食感がたまらん!

値段はぜんぶで95ルピー(70円)
スリランカ、その辺の店の食べ物は、インドより確実に安いです。


キャンディは仏教の聖地ってことで、
たいがいみんな、ブッダの歯が収められてるっていう、
この仏歯寺に行きます。

20130410-00.jpg

ただこの入場料が1,500ルピー(1,120円)もする!
そこまで興味なかった自分はあっさりスルーしたのでした。

その代わり!
ゾウさんが見たい!
スリランカと言えば紅茶、シギリヤ、あとはゾウさんでしょう。
(勝手なイメージ)

キャンディからバスで片道2時間くらいで、ゾウさんに会いにいけます。

20130410-00.jpg

ここです。

20130410-00.jpg

実は野生のゾウさんじゃなくて、
そこからはぐれてしまったゾウさんの孤児院なんです。

高いお金出していくサファリより、
もっと効率的にたくさんのゾウさんを見れるとの情報。

で、入園料は。

20130410-00.jpg

2,000ルピー(1,500円)!!高っ!

でも、仏歯寺を我慢したし、はるばる2時間もかけてきたので、、
仕方なく払って入場、、

タイムテーブルがありました。

20130410-00.jpg


水浴びやら、餌やりの時間が決まっており、
それらがここでのハイライトってわけですな。

で、ちょうどうまいことに、10分後に水浴びの時間でした。

会場となる川には、たくさんの人々。

20130410-00.jpg

こんな豪華なレストランも。

20130410-00.jpg

そうこうしている間に、道の向こうからゾウさんがやってきた!

20130410-00.jpg

みんな川めがけて一直線。

20130410-00.jpg

鼻を伸ばしてごあいさつ。

20130410-00.jpg

みんな気持ち良さそうに水浴びしてます。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

耳をパタパタさせながらの水浴びが可愛い。
ぜひ動画でごらんください↓



クサを求めて向こう岸へ。

20130410-00.jpg

全身丸洗いを試みるツワモノ。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

子ゾウが可愛いねぇ

20130410-00.jpg

この子、中に人間入ってるんじゃないかと思うほどの着ぐるみ感。

20130410-00.jpg

キスするゾウさん☆

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

お盛んなゾウさん☆

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

大自然の中で豪快に水浴びするゾウさんの気持ちよさが伝わってきたのと、
彼らの【愛】を強く感じたワンシーンでした。

20130410-00.jpg

水浴びを終えたゾウさんは、こんな感じで道路を横断していきます。

20130410-00.jpg

そのときばかりは、急いでいる車やバイクも止まって、
ゆっくり彼らが通り過ぎるのを待っていました。

その光景はとても微笑ましくて、こちらを温かくさせるものでした。


【アクセス】Pinnawala Elephant Orphanage
・Kandyから、Kegalle行きバスに乗り途中のPinnawalaで下車
 (所要1時間30分、50スリランカルピー:38円)
・そこからさらにバスで入り口ゲートまで別のバスに乗車
 (所要15分、15スリランカルピー:11円)
・入園料  :外国人おとな2,000スリランカルピー(1,500円)
・営業時間 :8:30~18:00
・餌やり時間:9:15、13:15、17:00
・水浴び時間:10:00~12:00、14:00~16:00


【おまけ】

キャンディの街で、謎の矢印を発見。

20130410-00.jpg

吸い寄せられるように行ってみると、
そこでは大量の服が売られておりました。

20130410-00.jpg

20130410-00.jpg

そこで、ボブマーリー風のお兄ちゃんに声をかけられる。

20130410-00.jpg

彼は僕と同い年の(26)Banaulaという名前で、熱心な仏教徒。
are you buddhist? て聞かれて、No. って言ったら、
すごく不思議がってました。

仕事ほっぽらかして、アドレス交換。

20130410-00.jpg

服を売りつけてくると思いきや、まったくその様子なし。
単純に仲良くなりたかっただけみたいです。

スリランカ人はこんな感じで、
インドに比べて商売っ気ない人多いです(笑)


さて、次回は...
紅茶工場に潜入。
そこでドイツ人、スペイン人と国際交流をはかる!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


【キャンディ(スリランカ)の宿】SEVANA Guesthouse

20130409-00.jpg

◆デラックスシングル/ホットシャワー/wifi 2,500ルピー=1,875円

20130409-00.jpg


・1,500ルピーの通常シングル部屋が空いておらず、仕方なくデラックス。
 過去最高の宿代更新。
・日本のビジネスホテル並みの綺麗さ。
 今までで最高の宿。高いから当たり前か。
・wifi良好。
・お母さんの周辺案内や目的地までの行き方説明がとっても親切。
・宿で食べるカレーがかなりウマいらしい(逃した)。

評価★★★★★(4.6)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-04-11 : 【02】スリランカ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。