スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ヌワラエリヤの紅茶工場(スリランカ)とヌワラエリヤ宿情報

20130412-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

スリランカの紅茶産地として有名な、ヌワラエリヤという場所に来ました。

20130412-00.jpg

スリランカで最も標高が高い1,800mに位置しています。
キャンディからバスで3時間ほど。
窓を開けていたら、だんだん涼しくなって長袖を羽織らないと寒いくらいになってきました。

南インドのウーティもそうでしたが、
紅茶の栽培で有名なところはだいたい標高の高い所が多いようですね。

街の人たちも長袖を着てる人が多い。

20130412-00.jpg

朝起きたら、宿の窓もこんな感じ。

20130412-00.jpg

洗濯物は室内では2日干しても一切乾きませんでした。


紅茶で有名な場所ということで、
さっそく近くのカフェでミルクティを。

20130412-00.jpg

激うま!ってわけでは無かったんですが、
日本で飲んでるのに比べると奥深い味で、コクがあるような気がしました。
気がしただけ。80ルピー(60円)。

うぅ~ん、飲み足りん。
本物の紅茶を求めて、いざ紅茶工場へ!

バスで45分くらいで行けます。
が、途中バスがパンク。

20130412-00.jpg

ちなみにスリランカのバスは日常的にパンクします。
7日間の中で、4回も自分の乗ってるバスがパンクしました。

でも、そのおかげでこの景色。

20130412-00.jpg

じっくり見ることができたので、パンクに感謝...ですね。


なんやかんやで工場に到着。

20130412-00.jpg

バスの中で出会ったアナ(スペイン人)と、一緒に見て周ることに。

20130412-00.jpg

年齢聞かなかったけど、僕よりたぶんちょっとお姉さんです。

紅茶工場の見学はガイドのお姉さん付きで、
無料でぜんぶ詳しく説明してくれます(英語)。

20130412-00.jpg

工場の中に入った瞬間、
紅茶のイイ香りが鼻の奥に入ってきました。

男たちが、葉っぱをもみほぐしてます。

20130412-00.jpg

葉っぱを嗅ぐアナ。

20130412-00.jpg

その後はこっちの機械ですりつぶし。

20130412-00.jpg

20130412-00.jpg

さらに別の機械でもすりつぶされて、
その後干されたりなんやかんや...
自分が思ってたより、何段階も多くの工程がありました。

この紙袋に入れて、主にイングランドに出荷されるそうです。

20130412-00.jpg

茶葉を触らしてもらう。かたい。

20130412-00.jpg

その後は、テラスで念願の紅茶をいただく!

20130412-00.jpg

うまい!
たぶんこの景色を見ながらだったからかな。

20130412-00.jpg

20130412-00.jpg

正直味の違いは分からず。汗

アナ姉さんは、「すっごく強いねぇ!目覚めに良さげな紅茶だねぇ~」と言ってました。

20130412-00.jpg

この紅茶、なんと無料で飲めます。
チョコレートケーキも45円で追加できます。これはおいしかった。

20130412-00.jpg

紅茶畑をアナと散歩。
写真を撮ってくれました。

20130412-00.jpg

スリランカなのに、ガンジーのTシャツ...
着る物がこれしか無かったんですよ。。

見渡す限り、一面紅茶畑。

20130412-00.jpg

このまま自分も緑に一体化できたらいいのに、との考えが巡る。

20130412-00.jpg

アナと適当な話をしながら、紅茶畑を歩いていく。

20130412-00.jpg

20130412-00.jpg

アナは、カウチサーフィンを使ってスリランカを旅していて、
今日も現地の人の家に泊まるとか。

コロンボで会ったホストとはとんでもなく気が合って、
「1日しか一緒に居なかったけど、昔っからの親友みたいな気がしたの!」
と興奮気味に語ってくれました。

20130412-00.jpg

自分はゴアで2回カウチサーフィンを使ったきり。
スケジュール組み立てながらだとなかなか難しいですが、
この話を聞いてもっと使っていきたい!と思いました。

「スペインに来たら絶対うちに泊まってってね!」
と言ってくれた。
なんて気さくでええ姉ちゃんなんでしょうか...!

笑顔がとっても印象的なお姉さん。
この大自然の中で出会えたことに感謝です。
またスペインで会いましょう!


【アクセス】Lobookelle Tea Centre

20130412-00.jpg

・Nuwara Eliyaのバスステーションから、Lobookelle行きローカルバスで終点。
 (所要45分、15スリランカルピー:11円)
・入場料  :無料
・営業時間 :? 14:00くらいが工場が動いてるのでベストらしい
・紅茶の試飲(1杯)が無料、チョコレートケーキが60ルピー(45円)


【おまけ】

宿で出会ったドイツ人のダニエル。

20130412-00.jpg

彼は僕と同い年の26歳。
夕飯を食べながら、旅情報を交換しました。
彼は30日間もスリランカに居る予定らしいです。

20130412-00.jpg

「ドイツは他のヨーロッパに比べて物価も安いしいいところだよ!」とのこと。
僕がこの旅で出会ったヨーロッパ人、だいたい自分の国をこうやって言ってました(笑)

20130412-00.jpg

ヨーロッパは基本的に物価が高いので、
そんなに長居はできないでしょうが、
こうやって出会いがあると特に興味なかった国でも行ってみたくなりますね。


さて、次回は...
世界遺産の街・ゴールへ。
日本を出てから100日目。
街の名前的にも、ある意味ひと段落?お楽しみに。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑


【ヌワラエリヤ(スリランカ)の宿】VICTORIA INN

20130412-00.jpg

◆ダブルルーム/ホットシャワー/wifi 1,500ルピー=1,125円

20130409-00.jpg


・リクシャのおっちゃんに紹介してもらった、まぁまぁな宿
・バスステーションまで徒歩3分、市街に近くて便利
・wifi良好
・フロントのマネージャーは親切で、周辺観光情報を丁寧に教えてくれる
・部屋に蚊が死ぬほど多い
 噴射タイプのスプレー↓で殺傷(これ相当使えます!)




宿の評価★★★★☆(3.8)

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-04-12 : 【02】スリランカ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。