スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

スリランカってこんな国~インドとの違い~

20130415-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

僕がスリランカに行った目的の1つに、
インドとの違いを知りたかったということが挙げられます。

スリランカには全部で7日しか居らず、
この国を深く理解するには到底短すぎる期間でしたが、
滞在中に感じたこの国の特徴を、
インドとの違いを踏まえながらまとめてみたいと思います。

※あくまで僕が肌で感じた主観ですので、
 実際は多少違う状況かもしれません。ご容赦ください。


<スリランカってこんな国>

■国民の70%が仏教を信仰している

20130415-00.jpg

何といってもこれが一番のインドとの違い。
インドは国民の80%がヒンドゥ教徒ですが、
それに対してスリランカは70%が熱心な仏教徒。
街中いたるところにブッダの像があります。

スリランカの仏教聖地であるキャンディには
ブッダの歯がある仏歯寺があり、
世界中から多くの仏教徒が集まるといいます。
その他にもたくさんの歴史的な仏教寺院が数多く存在しています。

<ダンブッラの黄金寺院>

20130415-00.jpg


■人々が穏やかで温かく、親切

20130415-00.jpg

あくまで主観なのですが、
仏教国だからか、温厚な性格の人が多いように感じました。

インド人と比較してみると、

・ウザい商人が少ない(No.と言ったらすぐ食い下がる)
・ぼったくってくる率、騙してくる率が低い
・道を聞いたら丁寧かつ正確に教えてくれる


といったことが挙げられます。


■貧富の差がそれほど無い

20130415-00.jpg

スリランカは、インドに比べて小さな島国。
人口もインドの約60分の1。
その為か、貧富の差がそれほどなく、
みんな割りと裕福な暮らしをしているように感じました。

カースト的な考え方も存在しているようですが、
インドみたいに露骨に見て分かるものではありません。
インドでよく見かける物乞いやストリートチルドレンも、
スリランカではほとんど見かけませんでした。

インドでは基本的に肌が黒人並みに黒い人はカーストが低く、
貧しい生活をしている傾向があるのですが、
スリランカでは肌の色に関係なく皆まともな生活をしている印象でした。


■教育水準が高い

20130415-00.jpg

貧富の話にも関係してくるのですが、
皆一定水準の教育を受けているような気がしました。
これもあくまで主観ですが。

学校がそこらじゅうにあって、
制服を着ている子どもたちをえらいたくさん見かけました。

また、インドに比べて英語を使える人の割合が格段に高いように思いました。
その辺でアイス売ってるお兄ちゃんや屋台のおっちゃんですら、
すらすら滑らかで発音が綺麗な英語を使ってました。
インドはどっちかっていうと【単語】での会話がメインでした。


■どこ行っても自然が豊か

20130415-00.jpg

基本的にバスでの移動だったのですが、
大きな都市(コロンボ・キャンディなど)を除き、
移動中はずーーーっと緑。
ひたすらヤシの木や田んぼ、
高地のヌワラエリヤではこ紅茶畑が見渡す限り続いていました。

南インドも緑豊かですが、
スリランカはそれ以上に自然に溢れまくっていました。


■道路が綺麗

20130415-00.jpg

都心部のみならず、田舎の方に行ってもきれーーーに舗装されてました。
その為バスは猛スピードを出します(笑)

道にはゴミがほとんど落ちてません。
牛も居ないし、う○こもありません。
インドではポイ捨てする人が日常茶飯事的に居ましたが、
ここではその光景を見かけませんでした。

また、インドではあまり見かけなかった横断歩道がいたるところにあります。
なんと、日本と同じ歩行者優先!
渡ろうとすると、クルマが止まってくれました。
インドからすると考えられません。


■クラクション鳴らすクルマが少ない

20130415-00.jpg

インドに比べると激減です。
交通ルールを守るクルマが多いみたい。
が、バスは他のクルマを追い抜くときなんかに、
けっこー思いっきり鳴らしまくってました。


■みんな綺麗めの洋服を着ている

20130415-00.jpg

インドでは、都心部を除きほとんどの女性がサリーを着ていましたが、
スリランカの女性はスカートorジーンズに半袖シャツという姿が多かったです。
(ごくたまにサリーの人も見かけました)

男性も、インドより綺麗めで高価っぽい服を着ているなぁという印象でした。
夕方のコロンボ駅周辺では、
スーツを着たサラリーマンがたくさん居ました。


■メシがデフォルトでうまい

20130415-00.jpg

宿で出てきたスリランカンベジカレーはとんでもなくウマかったのですが、
それ以外のどこの店入ってもとにかく美味しかったです。
駅前の地元の人しか入ってないようなローカルの店でも。

ローカル食堂の食事の値段は、インドよりやや安かったです。


■宿代はえらい高い

20130415-00.jpg

どれを取ってもインドより印象の良かったスリランカですが、
唯一これだけが欠点。
安くても1,500ルピー(1,120円)はします...

ただ、宿はほとんどがwifi付きで、
清掃は行き届いており快適でした。


■欧米人観光客が多い

20130415-00.jpg

インドではある決まった街(ゴア・ハンピ等)に欧米人が多かったのですが、
スリランカはどこ行ってもたくさんの欧米人が居ました。

・インドに比べてコンパクトで見どころが多く移動しやすい
・ちょっと高いけど宿は綺麗


といったことが要因かと思います。
クルマをチャーターして周ってる人が多かったように思います。


■男は短髪が多い

20130415-00.jpg

これも実際どうなのか分かりませんが、
僕が見た限り、

インドの男性   ⇒ 長髪で、整髪料べったり。
スリランカの男性 ⇒ 短髪で、整髪料なし。


みたいな人が多かった気がします。
理由は謎です。


【まとめ】

スリランカは、

◆仏教国だからか、人々が温厚で親切
◆貧富の差が少なく、教育水準が高い
◆先進国並みの宿代の高さ、道路の綺麗さ、ご飯のおいしさ


ってな感じの国でした。

個人的には、宿代が高い以外、
とーーーっても居心地が良く、
インドに帰るのが嫌になるほどだったので、
本当にオススメの国です。

ぜひみなさんも行ってみてください!


【おまけ】

スリランカでは、再利用されている日本のバス・トラックを結構見かけました。

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

20130415-00.jpg

道を歩いていて出会うと、ここは日本か?!という錯覚に陥り、楽しかったです(笑)

20130415-00.jpg


さて、次回は...
スリランカ7泊8日の出費まとめ!
宿代がえらい高かったけど...果たしてどれだけ使ったのか。お楽しみに!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑
関連記事
スポンサーサイト
2013-04-15 : 【02】スリランカ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

スリランカと較べないでね
自然も違えば人口も違うし遺跡の数も桁が違います

それにカーストは肌の色で決めてないです
インドの歴史的絵画でも見れば解ること黒い人が王さまなんて珍しくない
ヒンズー教の教義では
繰り返す輪廻の生存を苦と見、二度と再生を繰り返すことのない解脱を最高の理想する。

輪廻教義の根幹に、信心と業を置き、これらに
よって次の輪廻の宿命が定まるとする。具体的には、カースト(ヴァルナ)の位階が定まるなどである。

業(行為)にもとづく因果応報の法則(善因楽果・悪因苦果・自業自得)であり、輪廻の思想と結びついて高度に理論化されてインド人の死生観・世界観を形成してきた        スリランカはタミル人差別が酷いところで 立派だとは思いませんがね
2014-01-14 00:38 : か URL : 編集
Re: タイトルなし
か さん

コメントありがとうございます。
参考になりました。
2014-01-14 14:08 : OGGY URL : 編集
No title
スリランカは一度行ってみたい国だったので勉強になりました。旅行しやすそうな国ですね!
2015-01-15 20:55 : nitti URL : 編集
Re: No title
nittiさん

コメントありがとうございます。
スリランカ、ほどよい異国感があり、かつインドほどディープでもないので旅しやすいと思います。
ぜひ機会がありましたら訪れてみてください^^
2015-01-18 22:39 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。