スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【出費まとめ】1ヶ月2万円でインドに滞在する。

20130505-00.jpg

*リアルタイムはインド・ブッダガヤ。
 一刻も早くバラナシに移動したいのですが、大規模なデモの影響で、
 バスも電車もストップして足止めを食らっています...
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

北インド、首都デリーに近いグルガオンで2ヶ月留学生活を送った後、
ムンバイから始まった僕の旅。

南インドを1ヶ月、その後スリランカを1週間旅した後の1ヶ月間、
ほとんどの期間を東インド(プリー・コルカタ・ブッダガヤ)で過ごしました。

20130505-00.jpg

※青線=陸路 赤線=空路 緑線=今後の予定
※カッコ内は宿泊日数

プリーに11泊、ブッダガヤに15泊という、
旅というより【沈没】【生活】だった1ヶ月間。
(しかもブッダガヤにはあと2泊ほどしなければならない予定です...)

いつものように、出費をまとめてみました。結果がこちら!

20130505-00.jpg

1日平均=692円でした。

南インドの旅30日間で計51,810円
1日平均=1,727円だったことを考えると、
格段に安いことが分かります。

(参考)↓南インド30日間の出費

20130505-00.jpg

これには大きなからくりが2つありまして...

◆プリーでの11泊は最強宿サンタナロッジで1泊175ルピー(310円)だった
◆ブッダガヤでの15泊、ほとんどは現地のお宅にホームステイしており、
 宿代&食費は一切かかっていない


また、ブッダガヤで熱を出して病院に行った費用等は立替えで支払ってはいるのですが、
後から保険で返ってくるだろうという予測で含んでいません。


1つ1つ見ていきます。

【食費】6,436円 1日平均=215円

20130505-00.jpg

1日589円の食費だった南インドの旅生活に比べると、相当安く抑えることができました。

要因は前述の通り、

最強宿サンタナロッジで朝・晩の食事は無料だった
(昼も格安で美味しいもの食べれた)
◆ブッダガヤでは食費を一銭も払わず生活していた


の2つに尽きます。

サンタナロッジの朝食は日替わりの焼きたてのパン。

20130505-00.jpg

昼、夜も何種類もある中から選べるので飽きない。

20130505-00.jpg

かき氷(30ルピー=54円)、
ちょっと高いけど美味すぎて毎日のように食ってた...

20130505-00.jpg

ブッダガヤではホームステイ先で毎食用意してくれた(すべて無料!)

けっこうな確率でカレーだったけど...
写真はチキンカレー。

20130505-00.jpg

そろそろカレー飽きたな...と思っていたら、
タイミングよくチョーメン(焼きそば)を出してくれたり。

20130505-00.jpg

39度の熱が一週間続いてたときはほとんど何も食えなかったけど、
それでも食えるようにっておかゆを作ってくれたり。

20130505-00.jpg

一円も払っていないのが本当に申し訳ないと思います...


【宿代】5,925円

20130327-00.jpg

30日のうち、3日は夜行列車での移動だったので、
27日間宿に泊まってたorホームステイしてたことになります。
27で割ると、1日平均=219円
※南インドのときは、1日平均=565円でした

何度も言いますが(笑)、
サンタナロッジは1泊食事付き175ルピー(310円)

20130327-00.jpg

サンタナでの生活が懐かしい...

20130327-00.jpg

楽しかった日々...

20130327-00.jpg

戻りたい...

20130327-00.jpg

ブッダガヤでホームステイしてたときはこの部屋でした

20130327-00.jpg


また別記事でホームステイについてまとめようと思ってますが、
この部屋、僕には相当レベルの高い部屋でした...

意識朦朧としてたときの7日間はまったく気づかなかったのですが、
元気になったとき、
この部屋はゴキブリとネズミの住み家であることに気づきました!

一晩に、

・ゴキブリ(特大)2匹
・ネズミ(特大)1匹
・ネズミ(小型)2匹

が同時に出現し、
それは僕の精神衛生レベルの限界をはるかに上回るものであったため、
お願いして別の宿に泊まらせてもらってました(笑)

宿を変えた後も、食事のお世話だけはしてもらってます。。。
ほんと、何から何までお世話になりまくってます。


【交通費】5,963円 1日平均=199円

20130327-00.jpg

長距離の移動はすべて夜行列車。
全部で3回乗りました。

①チェンナイ ⇒ ブバネーシュワル(20時間、2ACクラス、3,160円)
②プリー ⇒ コルカタ(9時間、SLクラス、520円)
③コルカタ ⇒ ガヤ(7時間、SLクラス、450円)

①は奮発して、上から2番目の車両に乗りました
エアコン効いてて、食事付きで快適でした!

20130327-00.jpg

その他短距離はバス、リクシャー、タクシーなどが1,833円。
意外にこっちが結構かかってますね。。


【ネット代】1,317円 1日平均44円
※フリーwifi宿代は含まず

20130327-00.jpg

サンタナロッジでは、1日50ルピー(90円)でwifiが使い放題。
毎日使ってたのでけっこうな額にいってしまいました...

ブッダガヤでははじめネットカフェ1時間30ルピー(55円)に行っていましたが、
どこも超ロースピードで、画像のアップに時間かかりまくり。
ブログ更新に支障をきたすレベルでした。

途中からwifi付きの宿に切り替えたら、サクサクできました。

↓ストレスフリーなwifi付きの宿、SAKURA HOUSE
追記:★この宿、詐欺宿として有名です!

20130327-00.jpg

ここ、旦那さんはインド人、奥さんは日本人なので安心ですね。
追記:★僕はこの宿でトラブルに遭いました。
 ブッダガヤを訪れる方、ぜったいに他の宿に行ってください。



【その他】1,107円
・日用品(石けん、トイレットペーパー)
・世界遺産入場料
・レンタサイクル
・駅での有料AC付き待合室代
など。

【まとめ】
今回、幸運が重なり、1ヶ月21,000円弱でインドで生活することができました。
サンタナロッジ、ブッダガヤでのホームステイがなければ、
浪費家で知られる私はこの金額をたたき出すことは出来なかったはず。

1箇所に十数泊したので、移動費も抑えられたってのもありますね。

これからもコスパの高い宿探しに精力を注ぎ、
もし旅の途中で親切な方々に出会ったら感謝の気持ちを忘れずに参りたい、
そんな所存でございます。

以上、1ヶ月の東インド滞在出費まとめでした。


さて次回は...
【ちょっと本筋から離れて、今までのルートの振り返りおよび、
今後の旅ルートを考えてみる!】を予定しております。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
現在最高位9位!最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

【関連記事】
【出費まとめ】世界一周・インド滞在1ヶ月間
【出費まとめ】世界一周・スリランカ7日間
【出費まとめ】インド留学生活2ヶ月の総額
関連記事
スポンサーサイト
2013-05-05 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。