スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ポカラ(ネパール)のおすすめ半日トレッキングルート・後編

20130602-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ネパール・ポカラで気軽に半日トレッキングコースへ向かい、
へとへとになりながら何とか頂上に到着しました。

20130602-00.jpg

茶屋で休憩。

20130602-00.jpg

そこに居た子がかわいい。

20130602-00.jpg

うるうる気味。

20130602-00.jpg

さて、後は下るだけ。

20130602-00.jpg

行きに来た道ではなく、別ルートで帰ると途中からボートに乗れるらしい。

ただ、宿の人いわく、

「下りの道は山賊が出るから気をつけて」

とのこと!

「だからタクシーで帰った方が安全。予約していけば?」

な、なんじゃそりゃ、押し売りかよ?
でも、地元の人が言うんだからひょっとしたら本当のことかも...
でもでも今さら山賊って...。

下山道から逆に登ってきた欧米人女子2人組が居たので、
「ここ下ればボートに乗れるんだよね?」って聞いたら、
「そだよ~」って言ってて、特に何もなく安全に来れた様子。

やっぱ山賊なんか居ねぇじゃねーか!

と、思っていた矢先!

20130602-00.jpg

うわっ!道端に誰か横たわってる!!
しかも近くには木刀が...

これはもしかすると、さささ、山賊!?

忍び足でその場を立ち去ろうとすると、
なんと起き上がって後を追ってきた...!
そして1通の手紙を見せてきた。

「彼はガンです。彼をお金で助けてあげてください!」

誰が書いたのか分からないが、
そういった内容の文章が英語で綴られており、
彼はお腹にある大きな傷を見せてきた。

僕らが「ごめんね、払えないんだ、お大事に」と言うと、
彼はあっさり去っていった。

20130602-00.jpg

ふぅ~~びっくりした。歩を進めていく。

20130602-00.jpg

トラクターのおっちゃんたちが手を振ってくれた。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

この辺は休憩ポイントが多くていいね。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

休憩するためのトレッキングも悪くないよね。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

ここの大きな木の下もいい感じ。

20130602-00.jpg

休憩しすぎて、半日トレッキングが1日になりそうな勢いだったので、先を急ぐ。

20130602-00.jpg

少し森の中に入った瞬間、また何者かに出くわした!

20130602-00.jpg

なんと、今度は右手に刃物を持っている!!

20130602-00.jpg

これこそ山賊か...

なわけないか。。

でも、撮った後しっかり「フォトマネー!!!」と要求されました。
金むしり取ろうとしてるってところがもはや山賊だわ!

山賊おばあちゃんとコミュニケーションを交わした後、
さらにさらに歩いていく。

20130602-00.jpg

山道って下りの方がラクかと思ってたけど、
だんだん膝がガクガク大爆笑してきてツラすぎた。

そんなこんなで、やっと湖が近づいてきた。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

なんとか大爆笑しながらも、湖に到着。

20130602-00.jpg

もしここでボート代をふっかけられて、
向こうが譲らなかったら、また来た道を戻らなければならない...

20130602-00.jpg

いつものように、りりーさん、交渉よろしくお願いします。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

ここから宿のある方面へ買えるボートの値段はあらかじめ決まっていて、
ボート漕ぎボーイ付きで350ルピー(400円)とのこと。

20130602-00.jpg

2人で割っても1人200円と、かなり高い気がするけど...

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

水の上でゆらゆら揺れていると、落ち着く。

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

貴重っぽい生物が見れたり。

20130602-00.jpg

バカンスっぽい空気出してる船を見つけたり。

20130602-00.jpg

でも良く見るとなんか作りが安っぽかったり。

20130602-00.jpg

バッチリ救命胴衣つけてるご家族。

20130602-00.jpg

水の上で会話。「どっから来たんですかー?」

20130602-00.jpg

「インドのハイデラバードですよー」とのこと。
インド人ご家族だったんですね。必死で漕いでたこの子がかわいい。

20130602-00.jpg

途中、雨が降ってきて、ボートが沈みそうになるハプニング。
なかなか楽しませてくれますね。

20130602-00.jpg

そんなこんなで、何とかボートが沈む前に岸に到着。

20130602-00.jpg

腹が減って、うまいもん探し。

20130602-00.jpg


このASIAN TEA HOUSEってとこのチーズモモが旨い。

20130602-00.jpg

10個で65ルピー(75円)

20130602-00.jpg

モモを食ってたら、さっきまでの雨がスコール的な大雨に変わっていった。

20130602-00.jpg

雨は2~3時間続いた。
もう完全にネパールに来る時期間違えたかな...そう思い始めていた。

20130602-00.jpg

(つづく)

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしにカエルクリックをお願いします^o^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング

【宿情報(ネパール/ポカラ)】Billabong Guesthouse

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg

20130602-00.jpg


・シングル=350ルピー(400円)
 ツイン =500ルピー(580円)
 ⇒ツインに1泊、シングルに10泊しました(笑)
・24時間めちゃくちゃ勢いの良いホットシャワーが出る。
・家族経営の宿で、皆とても親切。
 バスやパラグライダーを超格安で手配してくれる。
 (おそらくほとんど手数料など取ってない)
・部屋が中級ホテル並みの作りでとても綺麗。
・1~3階の各階にwifiルータがあるが、ネットがつながらないことも多々あった。
 つながる時はかなりハイスピード。
・ダムサイドの中心にあり便利でありも、
 メインロードから奥まった位置なので静か。
 窓から緑や山々が見え、眺めはバツグン。
・ゴキブリが毎日出た(廊下、部屋、マットレスの下)。
 でもこの時期のネパールはどこもそうだから仕方ない。
 こんな清潔な宿でも出るから、他の宿はもっと出たと思う。
 
評価★★★★☆(4.3)

<場所>
・ダムサイドからレイクサイドへ向かって歩き、
 「Once Upon A Time」というカフェの手前の脇道を右折。
 歩いていると右手に見えてくる「Travel Inn」という宿から
 さらに1分ほど歩いて右側にあります。
・夜道は街頭がなく暗いので、懐中電灯があると便利。

クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-02 : 【03】ネパール : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ブータン入れなかったのー!
気になるーー!!
2013-06-02 00:15 : サヤ娘 URL : 編集
ゴキブリうざし
いつも楽しく読んでます。ゴキブリと南京虫と蚊は今すぐ地球上から絶滅してほしいです。
2013-06-02 09:08 : ヒロ URL : 編集
Re: タイトルなし
サヤ娘

選挙が決まって、外人は全部入れないようにしたんだって...
でも6/8にまた入れるかもしれん!!!
2013-06-04 14:55 : OGGY URL : 編集
Re: ゴキブリうざし
ヒロさん

コメントありがとうございます!
全く同感です。その3種が居なくなれば、どれだけ旅がラクで楽しいものになるか...
2013-06-05 01:43 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。