スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

インドを忘れる方法

20130620-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・カッパドキア。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

昨日の記事では皆様、同情クリックをありがとうございました!

予想以上の同情票をいただき、
通常の1.5倍ものクリックをいただきました。

【同情するならクリックくれ】

20130620-00.jpg


せこい手法を使って、本当に申し訳ございませんでした。
(そしてまたピンチになったら使わせてくださぃ...)

皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

さて、ブログはインド編が続きます。
(もう終盤に来てます、もう少しお付き合いくださいませ!)

--------------------------------

インドの国土は広い。
それだけに、見どころがたくさんある。

しかし多くのバックパッカーは、
東~北インド(コルカタ・ブッダガヤ・バラナシ・デリー・ジャイプール等)
だけ訪れて、他の国へ移ってしまう。

そのあたりは一番皆がイメージする【ザ・インド】な場所だと思う。

もしそれでインドが嫌いになってしまったのなら本当にもったいないし、
もっと別の場所見てから判断して、と言いたい。

南インドから旅を始めた僕にとっても、
北インドのそのあたりに入った途端、
インド人のウザさ、衛生環境の悪さにとことんやられ、
インドが嫌いになりかけていた。

汚い。ウザい。カオス。

でも、それだけがインドじゃない。
すぐにイメージで思い浮かぶ【ザ・インド】じゃない【裏インド】こそ、
僕にとっては魅力的だった。

たとえば、旅の序盤に訪れた、南インドの「ハンピ」という場所。

20130620-00.jpg

この場所を知らない人がこの景色を見たら、
これがインドだとは想像しにくいと思う。

本当に魅力的な場所だったけれど、
「インド」というイメージとはかけ離れているように思う。


それから、これまた南インドのコヴァーラム・ビーチ。

20130620-00.jpg

ここもインドとは思えない程綺麗なビーチで、
海岸沿いにはたくさんのオシャレカフェやゲストハウスが並び、
居心地がバツグンだった。


僕はこういうインドインドしてない場所が大好き。

そして、今回来た「ダラムサラ」も、まさにそんなところ。
着いた瞬間に魅了されてしまった。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その1 おしゃれカフェがたくさんある

20130620-00.jpg

おしゃれカフェが並んでいる時点で、居心地悪いわけがない。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その2 スーパーが綺麗で品揃えが充実している

20130620-00.jpg

インドはなかなか観光地でスーパーあるところは少ない。
しかもこんなに綺麗でいろんなモノが置いてあるところとなると、
もっと限られる。

20130620-00.jpg

◆居心地の良い街の特徴その3 街を歩いていてストレスが無い

20130620-00.jpg

インドはとにかく歩いていてストレスが多い。
道が汚い。暑い。ウザい輩がおおい。ジロジロ見てくる。

でもここは何故かそういったものから一切開放され、
街歩きが楽しくて仕方ない。本当にインドか?

20130620-00.jpg

というわけで街歩き。

さっそく珍しい食べ物みっけ。

20130620-00.jpg

【黄涼粉】という読んで字のごとくみたいな食べ物。

20130620-00.jpg

モチモチしてて、赤いのがピリ辛でうまい!20ルピー=35円

20130620-00.jpg

お菓子屋さんもたくさんある。

20130620-00.jpg

絵がシュール。

20130620-00.jpg

ちと怖め。

20130620-00.jpg

洋服屋、土産物屋、アウトドアショップなどがならぶ。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ドラえもん。

20130620-00.jpg

使い道限定されそうなお面。

20130620-00.jpg

高地にあるってことと、土産物屋・オシャレカフェがたくさんあるところは、
ネパールのポカラにそっくり。
いずれにしても「インドに居る」という感覚はほぼ皆無。

仏教寺院が街の中心にあり、
街にはエンジ色の服を身にまとった坊さんだらけで
ヒンディ文化を感じる隙が無いのも要因。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ここが有名なモモカフェ。

20130620-00.jpg

日本語表記あり。かわいいね。

20130620-00.jpg

ベジチーズモモ。50ルピー(=90円)くらいだったかな。美味。

20130620-00.jpg

なぜかいろんな国のお札がディスプレイされてた。

20130620-00.jpg

ちょっと遠くまで歩いていく。

20130620-00.jpg

山々が見える。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

ヤギさんこんちゃあ

20130620-00.jpg

しばらくするとこんなプールみたいな場所に出くわす。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

さらに歩くと、雄大な景色が待っていた。

20130620-00.jpg


20130620-00.jpg


よく見たら、お坊さんたちが川で洗濯してた。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

シャンプーしたりも。

20130620-00.jpg

奥まで歩いていくと滝がある。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg


その横には茶屋。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

店員は爆睡。

20130620-00.jpg

おんなじ恰好。笑

20130620-00.jpg

なんとかチャイを作らせて、滝を見ながら一休み。

20130620-00.jpg

雄大な自然に触れ、
インドに居ることを忘れるひととき。

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

20130620-00.jpg

この街...はまりそう...!

インドが嫌になったら、
こういった「インドにありながら、インドらしからぬ街」に避難するっていう選択肢も
大いにアリですね。

次回...
インドらしからぬ街・ダラムサラをさらにてくてく歩いてみます!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-20 :  ◆ 北インド : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

インド
確かビザが必要なんですよね?
それにしても、北と南でこんなに違うとは。。。北から南へ行くのがいいかな?(笑)
私がどちらにハマるか分からないけど!
2013-06-20 23:35 : miyuki URL : 編集
Re: インド
miyukiさん

コメントありがとうございます!

インドのビザは取るのが厄介です(時間かかる&厳しい)ので、
もし行かれる場合は日本で早めに手配された方が良いかと思います。

ぜひ、北と南りょうほう行ってみてください^^
2013-06-21 00:36 : OGGY URL : 編集
No title
私もインドらしくないインド、好きです。
4月から6月まで、北のマナリに2週間、南のハンピに1ヶ月半滞在してました~。
ダラムサラも写真を見るとすごく素敵そう!
2013-06-21 19:49 : いが URL : 編集
Re: No title
いがさん

コメントありがとうございます^^

マナーリー、僕は時間がなくていけなかったのでとても羨ましいです。
ハンピに1ヵ月半!素敵です!!!

ダラムサラもものすごく良い所で、
本当だったらもっと長く居たかったのですがスケジュール上2泊しかできませんでした...。

もし機会があれば、行かれてみてください♪
2013-06-21 21:03 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。