スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

世界一周第一章終了:これまでの「出会い」総まとめ

20130625-00.jpg

*リアルタイムはトルコ・首都アンカラあたり。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

2012年12月24日に日本を出発し、
その後これまでインドを基点として
下記のようなルートで動いてきました。
(赤=空路、青=陸路)

20130625-00.jpg

日程は下記の通りです。

【2012】
12/24~ バンコク(予防接種)
12/27~ インド・グルガオン(2ヶ月の英語留学)

【2013】
2/23~ インド・ムンバイ
2/26~ 南インド(ゴア→ハンピ→バンガロール→ウーティ→アレッピー→コーラム
         →トリヴァンドラム→コヴァーラム→カニャクマーリ→マドゥライ)
3/28~ スリランカ(コロンボ→ダンブッラ→キャンディ→ヌワラエリヤ→ゴール→コロンボ)
4/4 ~ インド・チェンナイ
4/6 ~ 東インド(プリー→コルカタ→ブッダガヤ)
5/6 ~ インド・バラナシ
5/8 ~ ネパール(ルンビニ→カトマンズ→ポカラ→ビールガンジ)
5/26~ インド(パトナ→ジェイゴン)
5/30  ブータン(一瞬)
5/30~ インド(ジェイゴン→デリー→ダラムサラ→デリー→グルガオン→デリー)
6/12~ 旅の第2章、はじまる


訪れた国3ヶ国・合計170日間の滞在でした。
インドを基点としたこれまでの旅を、僕は【第1章】と呼ぶことにします。

さまざまなことがあった、第1章の170日間(=約5ヶ月半)。
今日から数回、いくつかの視点からこれまでの旅を振り返ってみようと思います。


第1章まとめの第1回目、今日は【出会い】がテーマ。

旅中にはあらゆる人々に出会いました。
旅と出会いは切り離せないということを実感した日々。

ここではその中でも特に印象的だった17の出会いを、
時系列そのままに、一気にまとめて振り返ってみます。

過去の記事へリンクを載せておりますので、
もしよろしければ、併せてご覧いただければ幸いです。



◆ 第1章で僕が出会った人々 ◆


1.プラシャント(1月24日 インド・デリー→アラハバードの列車内)

20130625-00.jpg

はじめての寝台列車で右も左も分からぬ中、
彼が優しく英語で案内してくれました。

日本に対しての深い質問をされて、
答えられない自分が恥ずかしく思ったことが、
今こうして振り返っていて鮮明に記憶として蘇ってきます。

これが、初めてインド人とちゃんとコミュニケーションを取った瞬間。
ここから、「出会い」の素晴らしさに気づき始めていったのでした。

⇒記事:はじめての寝台特急※出会いあり 



2.シェーン(2月27日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

インド留学後の旅の序盤、はじめてカウチサーフィンという
現地の人と会えるサイトを使ったときに出会った彼。

日本とインドの違いについてなど、
とにかく色々な話をしたのですが、
一番記憶に残っているのは彼の気遣いや優しさ。

別れた後、僕がiPhoneを無くしたことを知ると、
自分のことのように心配してくれ、
現地警察の場所や書類の申請方法等、細かく教えてくれました。

⇒記事:はじめてのカウチサーフィン!inインド 



3.レミー(2月28日~3月2日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

ゴアのバスの中で出会ったフランス人。
彼とは3日間、部屋をシェアすることになったのですが...

なんと彼から「自分はバイセクシャルだ」というカミングアウト。
いつ襲われるのかに怯える日々を過ごしました。

でもそれと同時に、彼自身の考え方や旅の楽しみ方など、
尊敬できる部分が多々あり、色んな面で影響を受けました。

⇒記事:牛が居るビーチで仏人バイセクシャルのおっさんと過ごした3日間 



4.アーナブ(3月4日 インド・ゴア)

20130625-00.jpg

これまたカウチサーフィンで知り合った、ゴア在住のインド人。
現地の日本食レストランに連れてってくれました。

インド人とは思えないほど温厚で穏やかだった彼。
それとは対照的に、インド人なのに牛肉を食べるという衝撃。

⇒記事:2回目のカウチサーフィン/牛肉を食うインド人! 



5.りょーさん(3月6日~3月11日 インド・ハンピ)

20130625-00.jpg

日本に居たときからの友人で、
出発直後にバンコクで一緒になり、インドのハンピでまた再会。
1週間ほどハンピで一緒に居ました。

ハンピの景色がこんなにも強く心に残っているのは、
一緒に居た君のお陰もあるかもしれないな。ありがとう。

彼はひと足先に、先日帰国したとの知らせあり。

⇒記事:【ハンピ】長居の予感...そして再会 



6.サンダー(3月19日 インド・アレッピー)

20130625-00.jpg

バックウォータークルーズでたまたま隣の席になったオランダ人。

留学後にも関わらず、
思うようにすらすら英語での会話ができなかった自分に苛立ちを覚え、
「もっと頑張らなきゃ」と思えた機会でした。

月並みに、オランダでのマリファナ事情(合法なので)などを話してくれました。

⇒記事:3時間の距離をあえて8時間で行く意味 



7.ダニエル(3月31日 スリランカ・ヌワラエリヤ)

20130625-00.jpg

宿で一緒になったドイツ人。
夕飯を一緒に食べました。

僕が日本で買ったドイツ語の手帳を見ると、
「オォオオオ!なんでドイツ語のやつ持ってるの?!?!」と興味深々でした。

しきりに「ドイツは他の国に比べて安くて旅しやすいよ」
とアピールしていました。

⇒記事:紅茶工場へ潜入!~紅茶とケーキとスペイン人~(記事下部に記載) 



8.アナ(4月1日 スリランカ・ヌワラエリヤ)

20130625-00.jpg

紅茶工場へ向かうバスの中で一緒になったスペイン人。
カウチサーフィンを使って、スリランカを1ヶ月旅しているとのことでした。

彼女の陽気さ、旅を楽しむ姿勢には学ぶところが多かったです。

スペインに行ったときは「あたしの家に泊まりなよ!」と
男気溢れる感じで言ってくれました!

⇒記事:紅茶工場へ潜入!~紅茶とケーキとスペイン人~ 



9.サンタナロッジでの出会い(4月6日~4月17日 インド・プリー)

20130625-00.jpg

11泊もしたインドの最強宿・サンタナロッジ。
初めて日本人宿に泊まり、たくさんの日本人バックパッカーに出会いました。

やっぱり母国語でコミュニケーションを取れると、
いろいろと細かい情報や感情を共有できて、
今まで溜まっていたストレスが和らいでいきました。

この中の何人かとはその後、別の場所で再会することになります。

⇒記事:インドの最強宿!サンタナロッジ 



10.26歳トリオ結成(4月16日~4月17日 インド・プリー)

20130625-00.jpg

twitter上で「日本からサンタナに行くので、
欲しいもの持っていきますよ!」と言ってくれ、
旅に必要なものを全部持ってきてくれたゆーすけくん。

2ヶ月という短期間で世界一周をするしんぺーくん。

僕ら3人は26歳ということで、とてつもない親近感が湧きました。
コルカタまで3人一緒の列車で移動しました。

⇒記事:旅の救世主現る!~26歳トリオ結成~ 



11.ゴータム・プラサド(4月20日~5月5日 インド・ブッダガヤ)

20130625-00.jpg

ブッダガヤでのホームステイ先主人。

デング熱(みたいな症状)にかかりぶっ倒れたとき、
病院に連れてってくれたり、おかゆを作ってくれたり看病してくれました。
そのことについては本当に感謝しています。

ですがあえてここで暴露。
昨日「ブログに書けないこと」という記事で書いた「金銭トラブル」。

そう。

実は今コイツと金銭トラブルでもめている最中です。

インドに2度と行きたくない90%の理由はコイツのせいです。
まだ連絡を取り合っているので何とも言えないのですが、
まぁ99%騙されたと思っております。

これからブッダガヤへ訪れる方へ。

この顔を見たら絶対絡まないでください。騙されます。

そして、

日本語が達者なインド人とは極力絡まない方が安全です。

本当は病気で助けてもらったのにこんなこと言いたくないのですが、
やっぱりインド人はすべて金をもとに動いていると思って間違いないと思います。
悲しいことなのですが、信頼するほうがバカを見ることが多いです。

一応、ホームステイしていたときの記事はこちら↓

⇒記事:インドで15日間ホームステイをしてみた 



12.「りり記」のりりー(5月6日~5月16日 インド・バラナシ~ネパール)

20130625-00.jpg

人気ブロガーのりりーさんと、バラナシで会い、
その後ネパールを一緒に旅しました。

旅の仕方が真逆といってもいい2人でしたが、
それがうまい具合に働き、楽しい旅が出来ました。

りりーさんと僕の関係は下記をご参照ください。

⇒記事:【極秘】「りり記」のりりーさんと僕の関係 



13.「ふみさんの世界一周」のふみくん(5月10日 ネパール・カトマンズ)

20130625-00.jpg

ブログランキングでおなじみのふみくん。
彼とは「世界一周準備」のランキングの時からブログでコメントし合ったりしていて、
「世界のどこかで会えたらいいね」ということになっていました。

ここカトマンズでそれが実現。
短時間だったけど、実際に会えて良かった。

ふみくんはこの後、スペインに行った際にトラブルに遭い一時帰国。
でも今月末にまた旅を再開予定とのこと。
ちょっと遠回りでも、そんなの旅に出ちゃえば関係ないよ。

またどこかで会えるのを楽しみにしています。

⇒記事:ふみさんと世界一周 



14.「萌生(MOISEI)っていいます。」の萌生くん
  (5月10日~5月12日 ネパール・カトマンズ)


20130625-00.jpg

こちらもブログランキングでおなじみの萌生くん。
ふみくんと一緒に居るところに僕が乱入する形で、会うことができました。

彼とはカトマンズの街並みを一緒に歩いたり♪食事したり♪
デートみたいなことして、変な感情が芽生えてしまいそうになりました。嘘です。

ブログでは下ネタばっかり書いてる彼ですが、
実物は意外にもしっかりしていて頼れるお兄さん的存在でした。
またどこかで会えると思います。

⇒記事:男同士のデートで芽生えた感情 



15.ゆーじくん(5月11日~5月12日 ネパール・カトマンズ)

20130625-00.jpg

萌生くんとタイで会ったというゆーじくん、カトマンズで再会。

僕はその時ははじめましてだったのですが、

リアルタイムではトルコ・カッパドキアでばったり出くわし、
現在一緒に行動しています。


彼、航空自衛隊→北京に語学留学→照明の会社に就職→世界一周 と、
特殊なバックグラウンドを持っていて、
とにかく珍しくて興味深い話がどんどん出てくる出てくる。

この旅でもガンジス川で泳いだり、
トルコをヒッチハイクで旅したりと、なかなかのツワモノです。
彼と旅するトルコ、どうなるんでしょうか?!?!

⇒記事:人の生命は地球より重い



16.アサミさんとJINくん(5月14日~5月17日 ネパール・ポカラ)

20130625-00.jpg

インド・プリーのサンタナで会った2人と、ネパールのポカラで再会。

アサミさん(写真左)は世界の孤児院を訪ねながら旅をしていて、
自分の考えをしっかりもっている方。

プリーでもポカラでも、とても深い話ができたと思っている。
本当に貴重な時間でした。

そして韓国出身JINくん(写真右)。母国に帰ったら教師をするみたい。
僕を見るといつも「おぎぃいいいぃぃ~~~」となついてきてくれて
可愛かったです。笑

彼とはその後、インドのダラムサラの路上でもばったり再会。
この旅で3度も会いました。
今後のルートもかぶっているので、4度でも5度でも会いそうです。

⇒記事:出会った頃のように



17.アンドリューとオリビア(6月4日~6月6日 インド・ダラムサラ)

20130625-00.jpg

ダラムサラへ向かうバスの中で出会った韓国出身の2人。
僕と同じくインド留学後に旅をしているとのことで、意気投合。

年下なのに食事を奢ってくれたり、
帰りのバスやパラグライダーの値段交渉をしてくれたりと、
とってもしっかりしている2人でした。

韓国、今までそんなに興味がなかったけど、
彼らのおかげで、猛烈に行ってみたくなりました。

⇒記事:本当に欲しいものなどただ1つだけ


◇ ◆ ◇


この他にも、毎日数え切れないほどの「出会い」がありました。

こうしてまとめて振り返ってみると、
その時々の気持ちが蘇ってきて、非常に感慨深かったです。

僕は「出会い」を求めて旅に出た訳ではなかったけれど、
こうしてこの旅を通してたくさんの人に出会って、
様々な国の多様なバックグラウンドの人々と、
色々な情報や時間を共有することの素晴らしさを知りました。

さて、第2章はどんな「出会い」が待っているのかな。


こんにちは。

はじめまして。

また、どこかで。


次回は...
これまでの出費総まとめ!を予定しております。お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-25 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 11 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-06-25 01:18 : : 編集
相手はホストかあ
そっかあ、トラブルの相手はホームステイ先のホストだったかあ。それは辛いね。うまく解決するといいけどね。
残念やけどインド人は信用ならんね。
2013-06-25 15:29 : ケンゾー イクエ URL : 編集
Re: 相手はホストかあ
ケンゾーさん イクエさん

そうなんです...
ホストだからって完全に信用してしまいました。
そこですら警戒しなければならなかったとは。
自分の甘さを痛感します。。
2013-06-25 16:59 : OGGY URL : 編集
Re: 初めまして。
トゥカンさん

はじめまして、コメントありがとうございます!

そうなんですか...
やっぱりやばいですねインド人。

インドを出てからストレスの無い旅ってこんなに楽しかったんだ、と実感します。笑
でもまだ何が起こるか分からないので、気を引き締めてまいります。
勇気付けられるコメントをいただきありがとうございました!!
2013-06-25 18:53 : OGGY URL : 編集
ガーーーーーーん(;_;)/~~~
騙された相手があの看病してくれた人だったなんて、、、

解決が難しそうだけど、早く過去のことになるといいですね。今後は良い出会いがありますように




2013-06-26 00:22 : yukisachi URL : 編集
Re: タイトルなし
yukisachiさん

そうなんです...
もうインド人は誰も信用できません。。

ありがとうございます、今後に期待いたします^^
2013-06-26 01:03 : OGGY URL : 編集
No title
OGGYさん

いつもブログの更新を楽しみにしています。
頑張って下さい!!!
2013-06-26 20:15 : tadayuri URL : 編集
Re: No title
tadayuriさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
そのお言葉、励みになります!!
これからもよろしくお願いいたします^^
2013-06-26 21:00 : OGGY URL : 編集
No title
はじめまして!
私も世界一周中で、今バンガロールにいます。
ブログ読んでハンピに行きたくなったので行ってきます\(^o^)/
2013-06-28 16:34 : ゆみ URL : 編集
Re: No title
ゆみさん

はじめまして、コメントありがとうございます^^

インドにいらっしゃるのですね。
バンガロールからだったらハンピ近いですね!
バスで6時間くらいだったかと思います。

ぜひぜひ楽しんできてくださいませ!!!
2013-06-28 16:38 : OGGY URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2017-04-28 20:51 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。