スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【まとめ】計4ヵ月半滞在したインドという国

20130629-00.jpg

*リアルタイムはトルコ。サフランボルからトラブゾンへ移動中!
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

インドを基点に旅した、世界一周第1章。
訪れた国3ヶ国・合計170日間。

これまで、下記4つのテーマでまとめてきました。

(1)【出会い】のまとめ
(2)【出費】のまとめ
(3)【場所】のまとめ
(4)【トラブル】のまとめ

そして第5弾、まとめ最終回の今日は【インド】がテーマ。

僕は東南アジアをすっ飛ばし、
このインドという国を世界一周の一ヶ国目にしました。

旅をスタートさせる前の語学留学が58日、
その後スリランカ、ネパールなどを経由し計83日の滞在。

合計141日(=4ヶ月半)も居たこの【インド】という国が
どんな国だったのか、
旅をした肌感から振り返ってみたいと思います。
※あまり深くは考察していないのでご容赦ください。


<インドってこんな国>


■宗教と生活が切っても切り離せない

20130629-00.jpg

国民の80%はヒンドゥ教徒、
残り20%もイスラム教、ジャイナ教、シィク教、キリスト教など、
ほとんどの国民が何かしらの宗教を信仰しています。

街にはいたるところにそれらの宗教寺院があるし、
インドにある観光地や遺跡のほとんどは宗教に関わる建造物です。

言語は「ヒンディ語」、音楽は「ヒンディミュージック」...
とにかくどこまでも宗教がくっついてきます。

意外だったのは、南インドはヒンドゥ教よりもキリスト教信者の方が多く、
そのへんのローカルレストランでも牛肉メニューが普通にあったこと。

インド=ヒンドゥ教=牛肉を食べない では、なかったです。



■超格差社会・カースト社会

20130629-00.jpg

生まれながらにしてカーストによって身分が決まり、
カースト最下層の人はどんなに頑張っても
給料の高い仕事に就けず、一生物乞い生活を送っていかねばなりません。

結婚もカーストが同じ者同士が原則。

1950年にカーストは全廃されていますが、
そんなの制度だけの上辺であることが、街へ出てみれば一目瞭然。

肌の黒い人ほど貧しく、
肌の白い人ほど豊か


なのが明らかでした。



■基本どこ行ってもごちゃごちゃしてる

20130629-00.jpg

大都市で人が増えれば増えるほど
ごちゃごちゃ率が半端なかったです。

最初はそれが新鮮に思えましたが、
旅が長くなるにつれて、疲れる要素以外の何者でもなかったです。

【訪れた中で、特にごちゃごちゃしてた街】
デリー、バラナシ、コルカタ、チェンナイ、マドゥライ



■ポイ捨て文化

20130629-00.jpg

この国の誰もが、ゴミをその辺に普通に捨てている。
そしてそれが道を汚くしている。
それに関して、誰も不快に思っていない。

そんな感じでした。



■物価は思ったほど激安ではない

20130629-00.jpg

こんなインドですが、経済成長は目まぐるしく、
宿代・飯代などは数年前のガイドブックの価格から
約2倍ほどに跳ね上がっています。
特に南インドの宿代の高さは異常。

インド=世界一安く旅できる国

などと思っていたのですが、まったくの誤解でした。

ネパールの方がインドより格段に安かったです。



■3食カレーが基本

20130629-00.jpg

毎食カレー+チャパティor米。

カレーにも様々な種類があって、
ダル(豆)のカレー、パニール(チーズ入り)カレー、
パラク(ほうれん草)のカレーなどなど。

とは言ってもやっぱりすぐ飽きて、
途中からチョーメン(焼きそば)とフライドライス(チャーハン)に逃げてました。
でもそれもすぐ飽きました...

やっぱり日本食がいちばんです...!



■クルマがクラクション鳴らしまくり

20130629-00.jpg

ことあるごとにクラクションを鳴らしまくりでうるさいのなんの。
交通ルールを守れ!と言いたいところですが、
トラックなどの後ろには

"BLOW HORN"
"HORN PLEASE"


などと書いてあって、
これは「追い越すときはホーン(クラクション)を鳴らしてくれ」
という意味なんですね。
(鳴らしてくれないと気づきにくいので)

なのである意味交通ルールは守られているとも言えます...



■観光地では騙し・詐欺が横行している

20130629-00.jpg

特にデリー、アーグラー、バラナシ、ブッダガヤ、コルカタあたりでは
観光客を狙った詐欺や強盗などが横行しています。

昨日の【トラブルまとめ】でも書きましたが、
僕はマドゥライとブッダガヤでそれぞれ詐欺に遭いました。

これから行かれる皆様、
くれぐれも日本語を話す輩と絡む際は充分ご注意ください。



■みんなヒンディミュージックが大好き

20130629-00.jpg

道にはヒンディミュージックを爆音でかけて走ってる車がたくさんいます。

インド人はウォークマンをつける文化がないのか、
携帯のスピーカーで鳴らしっぱなしにしながら
歩いてる人がたくさん居ました。

インド人はちょっと仲良くなると、
すぐにヒンディソングをすすめてきます。

バスでもヒンディミュージック。
結婚式でもヒンディミュージック。

もうしばらく(一生?)聞きたくないです。



■男はみんな写真を撮られるのが大好き

20130629-00.jpg

一眼レフをぶら下げていると、
とにかくどこへ行っても「撮ってくれ!」と言われ続けました。

インドの男たちはとにかく撮られるのが大好き。
でも女性はなかなか自分からは言ってこなかったです。



■イメージと違う「インド」もたくさん

20130629-00.jpg

個人的にあまり良い印象の残っていないインドですが、
「ザ・インド」を感じさせない魅力的な場所もたくさん。

僕はそのあたりに長居することが多かったです。

インドっぽくないオススメスポットは、
下記の記事にまとめております。

【まとめ】行って良かった(悪かった)場所ベスト5


◆ ◇ ◆


まとめ


インドは、

◆宗教とカーストが根強く生活に影響している
◆基本ごちゃごちゃしてて汚いけどそうじゃない所もある
◆人々がフレンドリーな反面、詐欺や騙しもたくさんある


といった感じの国でした。

良くも悪くも、計4ヶ月半も居たこの国。
最後の方はいろいろ問題が起こって、
誰も信じられなくなって、
一刻も早くこの国から脱出したかった。

でも今振りかってみると、
楽しかった思い出や、本当に行って良かった場所もたくさんありました。

皆さん、インドを旅される際はくれぐれも
「体調」「騙し」だけには充分注意して旅をされてくださいね。


次回は...
いよいよ世界一周第二章に突入!
インドを脱出して向かうはあの国です!お楽しみに。

ブログランキング参加中!
最後までお読みいただきありがとうございます。
「読んだよ」のしるしに、カエルのマークをクリックお願いします^^
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちらをクリック

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-06-29 : ★まとめ記事(出費その他) : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
OGGYさんこんにちは。

以前から感じてましたが、OGGYさんの記事、文章子の構成(見せ方)がとても綺麗ですよね。

今日のまとめブログもそう、
以前の予防接種の記事とか多くの方が書かれてますが、
OGGYさんの記事が一番見やすいと思います。

なんというか、
会社で通用する企画書感
とか
見る人のことを考えたフォントの大きさや色使いの気配り
を感じます。
OGGYさんが広告会社にいたことも関係しているのかしら?

今日の記事はインドが好きだか嫌いだかわからない記事ですね 笑

パラグライダー私もしたいなぁ。
2013-06-29 12:42 : やーまん URL : 編集
Re: No title
やーまん様

コメントありがとうございます^^

そんな風に褒めていただいて、嬉しい限りです!!!

一応仕事では書類作成の機会が多く、
常に「分かりやすい」「理解しやすい」書類を作るよう言われておりました。

見やすく書こうとは思ってるんですけど、
なんか仕事風になってしまって、面白さに欠けるブログでもあると思います(汗

僕、インドは基本的には嫌いで、
一部好き、という感じですね(笑

パラグライダーは半端なく気持ちよかったです!
インドだとお安いので、ぜひお試しください!!!
2013-06-29 14:58 : OGGY URL : 編集
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016-01-24 14:02 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。