スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

【まとめ】トルコなんでもランキングベスト5

20130806-00.jpg

*リアルタイムはアルメニア・エレバン。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

5ヶ国目・トルコ。

滞在は全部で19日間だったのですが、
気づけば30ほど記事を書いていました。
(どんだけ引き伸ばしてんだよっていうね)

ルートはこうでした。
※カッコ内は宿泊日数

20130806-00.jpg

日本人がおそらく行くだろうトルコのトップ4名所

1. イスタンブール
2. カッパドキア
3. パムッカレ
4. サフランボル


の、第3位「パムッカレ」を抜かして、
それにトゥズ湖とトラブゾンを付け足した旅でした。

広~~~いトルコなのに限られたポイントしか回らない、
ルート的には薄っぺらい旅でしたが、
30も記事を書いてしまうほど毎日が楽しく充実した旅でした。

というわけで、今回はこの19日間をプレイバック!

今まで一度もお前のブログなんか見たことねぇよ!

って方も、

これだけ見ればトルコ編だけは全部読んだことになる

っていう便利な記事に仕上げたいと思い、
キーボードを叩いてる次第であります。

単純に並べるのも微妙なんで、
ランキング形式でごちゃまぜにプレイバック。


◆ トルコなんでもランキング ◆


【良かった編】



第5位 イスタンブールの夜景

20130806-00.jpg

イスタンブールで見たブルーモスクの夜景は
神秘的極まりなく、脳裏に強く焼き付けられました。

中にお姫様でも住んでるの?

っていう輝きを放っていました。

⇒参考記事:旅における最大の節約法

イスタンブールでは、
滞在5日間、全部カウチサーフィンを使って
無料で泊めてもらっていました。

宿代が高いトルコ。
これはありがたすぎる出来事でした。

⇒参考記事:5ヶ国目トルコ入国、からの監禁?



第4位 サフランボルの尋常じゃない落ち着き具合

20130806-00.jpg

世界遺産に登録されている街・サフランボル。
特に見どころもなく、1時間も歩けば
街全体を1周し終えてしまうという小ささ。

それでもなぜかここに居ると落ち着く。
不思議と優しい気持ちになれる。

何にも無いのに、4日も滞在してしまいました。

⇒参考記事:インドの100倍トルコが好き



第3位 カッパドキアの朝焼けと夕焼け

20130806-00.jpg

自然が作り出した驚異的な景色がここにはあります。
朝焼けの中で空に舞い上がる気球、
夕焼けに染まる雄大な岩肌。

宿からはこれらを眺めることができ、
ここでの自然を感じながらの朝食は今のところ世界一です!!!

⇒参考記事:すべてはこの手の中にある



第2位 トゥズ湖で見たこの世の終わり的な景色

20130806-00.jpg

まさかのウユニ塩湖的な景色。
テント泊をして、夕焼け・朝焼けを体感しました。

しかも。
スーパームーンという【月が最も地球に近い】ときと【満月】とが重なる
珍しい現象がこの時起こりました。

この2つを同時に見れたこと。
間違いなくこの旅のハイライトになることでしょう。

⇒参考記事:この世の果てが見えた日


【良かった編】第1位発表...の、前に。


【悪かった編】



▼トルコのバス

20130806-00.jpg

トルコのバスはボーイ付き。
ドリンク、軽食、テレビモニターが付いてきて快適。

なのはいいんですが、ガソリン代高騰の影響で、
運賃がとにかくバカ高い!

1本の夜行バスでだいたい3,000円近くしたりしました。

しかも、一見快適に思えるバスでしたが、

・リクライニングは倒れない
・真夜中だろうが容赦なく休憩ポイントに寄り客の気配を感じる

ということでまったく寝れず。。

参考記事⇒さようなら。愛を込めて花束を。



▼反政府デモ

20130806-00.jpg

これを見れたということはとても貴重な経験になりました。
しかし、やっぱり一刻も早く平和的に解決してほしい。

1ヶ月半近く前に見たデモですが、
まだ事態は収束に至っていないようです。

参考記事⇒反政府デモ現場よりお届けします


それでは、【良かった編】の発表に戻ります。

良かった編第1位は...











第1位 超ウェルカムなトルコの人々

20130806-00.jpg

栄えある第1位は、トルコの人々です!

とにかくどこへ行ってもオープンマインドで明るく、
親切でウェルカムなトルコの人々。

居心地の良かった要因のほとんどは
これだったんじゃないかと。

道を聞いたらそこまで連れてってくれたり、
ヒッチハイクしたら乗せてくれたり、
道を歩いてたらすぐ食べ物を分けてくれたり。。

特にサフランボルでのトルコ美女に囲まれたことは、
何ものにも変えがたい貴重な経験になりました。笑

参考記事⇒完全に包囲されました

リアルタイムでは今、
コーカサス3国(グルジア・アルメニア・アゼルバイジャン)を旅していますが、
トルコみたいに超オープンマインドな人ばかりじゃないです。
特に若者はアジア人を馬鹿にしてくる傾向があったりして、
街歩くのすら嫌になるときがあります。
あぁ、トルコに戻りたい...!!!

※ただ、イスタンブール・カッパドキアなどの代表的観光地では、
 流暢な日本語で話しかけてきて絨毯を売りつけたりする詐欺師などが
 居るとの情報もありますので、ご注意ください。


◇ ◆ ◇


トルコは全体的に魅力だらけで、
どこに行っても何をしても、
居心地が良く楽しい毎日でした。

今回、ランキングをつけては見ましたが
正直言うと全部1位
甲乙つけがたいんですよねぇ。

旅してみて分かるんですが、
こんな国って意外となかなかないんです...

というわけで、
トルコは僕の中でまた来たい国No.1となりました!
※ネパールでも同じこと言ってましたが。
※しかも、まだ全部で5ヶ国しか行ってないんですけどね...!!!

以上、トルコなんでもベストをお届けしました!

次回はいよいよ6ヶ国目に突入!
情報があまり無い未知の国...どんな旅になる?お楽しみに。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-06 : 【05】トルコ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。