スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

旅の情報ノートを作ろう

20130825-00.jpg

*リアルタイムはイラン・首都テヘランに居ます。
 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

何だかんだで最終的に19泊もしてしまった宿、ホステルジョージア

日本人が集まる宿にはかなりの高確率で、
あらゆる旅の情報が書かれた「情報ノート」がある。

でもこの宿には、何故かない。

聞くところによると、
以前はこの宿にもあったのだが、何らかの拍子で紛失してしまったとのこと。
誰かが持っていってしまったのかもしれない。

情報があまりない、謎の国グルジア。
この宿に情報ノートがあったら、少しでも役立つと思う。

⇒だったら、自分で作っちまえ!!!どーせ暇だし!

ってことで、自分が分かる範囲のグルジア情報や、
隣国の情報を数ページだけ書いてみました。

20130825-00.jpg

今まで、このブログに書かれている内容を紙に落とした感じです。

20130825-00.jpg

20130825-00.jpg

ちゃっかりブログの宣伝もしといた。

20130825-00.jpg

世界一周は東回りで、
すでにアフリカ、南米や南極(!)も行った女・えみりあも、
アゼルバイジャンの情報を加筆してくれました。

20130825-00.jpg

◆えみりあのブログはこちら:えみりあの世界一周
 ⇒南極の写真とかすごい。

さすがは旅のベテラン、綺麗でめちゃくちゃ見やすい。

20130825-00.jpg

20130825-00.jpg

今日はこの情報ノートの中から、
トビリシでの【アゼルバイジャンビザ】と
【カザフスタンビザ】
の取得方法をご紹介。


◆アゼルバイジャンビザの取得手順

【基本情報】
・日本大使館のレターが必要
・日本人はビザ取得費用が無料
・所要2~3営業日

【手順】

(1)日本大使館にてレター取得

朝早起きして、宿からメトロ駅STATION SQUAREへ徒歩10分。メトロ乗車。

20130825-00.jpg

STATION SQUARE駅から5駅、300 ARAGEVIって駅で下車。

そっからタクシー。運転手に「ヤポニア コンソレイト」って言えば通じるはず。
5ラリ=300円、5分くらい。
※歩けば15分くらいで行けるみたいですが、
 地図&時間がなかったのでタクシー使いました。

20130825-00.jpg

日本大使館に着いたら、
「アゼルバイジャンビザ取得用のレターをください」と言えばOK。
渡航予定期間など必要事項を紙に書き、提出。
所要15分~運が悪ければ1時間程度。
※1日で終わらせるなら、朝一に行くのがベスト!

<日本大使館>
開館時間 9:15~13:00/14:00~18:00
住所   7D, Krtsanisi str, 0114, Tbilisi, Georgia
電話   275-2111



(2)その足でアゼルバイジャン大使館へ

日本大使館から坂を下ります。

20130825-00.jpg

大通りに出るので、通りの向こう側に横断します。

20130825-00.jpg

大通りを左に向かって歩いていくと2分くらいでバス停に着きます。

20130825-00.jpg

そこで、131番のマルシュルートカ(黄色いミニバス)が来たら、
手を挙げて乗り込みます。0.8ラリ=50円、所要30分くらい。
運転手に「ターキー コンソレイト(トルコ大使館)」って言うと良い。
※アゼルバイジャン大使館の近くにトルコ大使館があるので。

20130825-00.jpg

トルコ大使館前で降ろしてもらったら、
トルコ大使館の左脇の小道を進みます。

20130825-00.jpg

↑この写真の左側に写ってる大きな建物を越したら、左折。

アゼルバイジャンビザの申請には、
申請書をネットで入力してプリントアウトする必要があるっぽく、
面倒&時間がなかったので、その通りにあった代理店に頼みました。
写真1枚必要。

20130825-00.jpg

「渡航期間は?」など、された質問に答えていったら代行入力してくれます。
パスポートコピーしてくれたり、必要書類を全部一つにまとめてくれて、
「あとは出すだけ!」って状態にしてくれてラクです。
料金10ラリ=600円、所要10分程度。

※後から聞いた情報なんですが、
 アゼルバイジャン大使館でビザ申請書を貰って手書きして提出できたという話も。
 その際はパスポートコピーが必要です。

で、その代理店を通り越してしばらく直進。3分くらい。

20130825-00.jpg

したら右側にこんな店が見えてくるので、

20130825-00.jpg

その手前の道を右折。
※ここも代理店っぽいです

20130825-00.jpg

2分くらい歩くと、この国旗。

20130825-00.jpg

これがアゼルバイジャン大使館です。
道が分からなくなったら、この辺りには各国の大使館だらけなので、
他国大使館の警備員に聞いたらすぐ教えてくれます。

20130825-00.jpg

あとは必要書類とパスポート渡すだけ。

「●●日に取りに来て」って言われるパターンと、
「●●日に電話で確認して」って言われるパターンがあり。

僕は2営業日後に直接行ったらまだできてなくて、
3営業日後に電話で「受け取り可能」なのを確認してから取りに行きました。
(水曜申請の、翌週月曜日受け取りでした)

宿(ホステルジョージア)で電話させてもらえます。

<アゼルバイジャン大使館>
開館時間 ビザ申請は月・水・金曜日の10:00~12:00
     受取は16:00~17:00
住所   Kipshidze str, Bloc 2/1, Tbilisi, Georgia
電話   252-639
※受取予定日に、ビザができてるかどうか電話確認するのがベター



(3)宿までの帰り方

来た道をそのままトルコ大使館まで引き返す。
大通りに出るので、しばらく左に歩くと大通りを横断する地下道があるので入る。

20130825-00.jpg

地下道を出たところのバス停から、
電光掲示板で「STATION SQUARE」ってなってるバスに乗ればOK。
34番バスが多いと思う。宿の最寄駅が終点です。
所要20分くらい、0.5ラリ=30円。

受け取り時、宿からアゼルバイジャン大使館に直行する場合は
STATION SQUARE駅のバス乗り場から34番バスに乗ればOK。

STATION SQUARE駅の、このスーパーマーケットの向かいがバス乗り場。

20130825-00.jpg

黄色いバスがたくさん止まってるので分かるかと思います。

まぁ、そもそもアゼルバイジャンに行く人って数多くはないと思うので、
あまり役に立つとは思えないのですが...汗


僕はトビリシでカザフスタンのビザも取ってみたのですが、
そちらはもっと需要が無いと思うので、申し訳程度に記しておきます。


【カザフスタンビザ】

・日本人はビザ取得費用無料
・所要1週間(水曜申請⇒翌週火曜受け取りでした)

宿の最寄り駅STATION SQUAREから66番のバスに乗って、
30分くらいでカザフスタン大使館。

行ったら申請書をくれるので、
その場で書いて写真・パスポートとともに提出。
パスポートはビザ受取時までホールドされてしまいますのでご注意を。

帰りは坂を下って5分くらい歩くと大通りに出るので、
そこのバス停から34番バスでSTATION SQUAREです。
※通りを渡らず、進行方向右向きのバス

<カザフスタン大使館>
開館時間 ビザ申請は月・水・木曜日の11:00~13:00
     受取日は指定される(火・金曜日の15:00~16:00)
住所   Shatberashili str, 23 0179, Tbilisi, Georgia
電話   297-684
※受取予定日に、ビザができてるかどうか電話確認するのがベター



ちなみに、トビリシでバスやメトロに乗るときは
このICカードがあったほうが圧倒的に便利です。

20130825-00.jpg

メトロの窓口で2ラリ=120円で買えるチャージ式。
バスやメトロに乗るときはタッチするだけでOK。
駅はじめ街のいたるところにあるオレンジの機械で、
簡単にチャージできます。

◇ ◆ ◇

で、この情報ノート、ホステルジョージアの共有スペースの本棚に置いておきました。

20130825-00.jpg

このノートが、今後どんどん加筆されていって、
この宿にかけがえのない情報ノートになったらいいなぁ、と思います。


最強の沈没宿、ホステルジョージアも今日が最終日。

当初昼番だったエリザ。
ロシア語とかたくさん教えてくれて、めちゃくちゃ愛想いいお姉さんでした。
(今は辞めちゃいました...)

20130825-00.jpg

そして、夜番のソファ。

20130825-00.jpg

エリザが辞めてから1週間くらいは、
この宿に住み込んで1人で回してました。

相当お疲れなはずなのに、
いつも笑顔で「オギー!オギー!」言ってくれます。

ハマムに行ったときも、
ソファがグルジア語で行き方を書いてくれて助かりました!

毎日、この狭い宿で一緒だったから、
最後には家族同然みたいな感じになっていました。


もう完全に自分の住処となってしまったホステルジョージア。
ついにここと別れを告げる日がやってきました。

沈没の素晴らしさを、ありがとう。

重い腰あげて、次の国を目指すことにいたします。

次回は...
沈没国グルジアまとめ(出費・その他)!をお届けする予定です。
お楽しみに!

今日のブログ、何だか情報を記しただけになってしまいましたが...
よかったら、下記カエルをクリックおねがいします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-08-25 : 【06】グルジア : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
字が上手ね!!
2013-08-25 00:38 : りりー URL : 編集
情報ノート
スゴシ!!
学校時代はテスト前に「ノートをかしてくれっ!」と皆に言われてませんでしたか?
2013-08-25 02:28 : トゥカン URL : 編集
Re: No title
りりー

ありがとうございます。
あなたの旅のノートに比べたらそうかもしれませんね。笑
2013-08-25 22:24 : OGGY URL : 編集
Re: 情報ノート
トゥカンさん

そんなこと言われたような、言われてないような...
とにかく暇だったら何か書きたくなっちゃうタイプなんですよね。
2013-08-25 22:25 : OGGY URL : 編集
No title
エリザさんもソファさんも腕たくましい。
OGGYさんを好きだったんだ。
2013-08-26 00:01 : Crew URL : 編集
Re: No title
Crewさん

たしかにこっちの女性は腕たくましい人多いですね。
みんなにこうやって腕組んできますよ。笑
2013-08-26 02:06 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。