スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

マシュハド(イラン)の安宿・モスク情報

20130926-00.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

テヘランから夜行バスで13時間、235,000リアル=730円

20130926-00.jpg

イスラム教シーア派の聖地・マシュハドにやってきました。

20130926-00.jpg

バスターミナルからタクシーで宿まで、1人25,000リアル=80円

20130926-00.jpg

宿に到着。

20130926-00.jpg

【Vali's Non-smoking Home Stay】と壁に小さく描かれております。
歩き方にも乗ってない宿ですが、
マシュハドではここに泊まる日本人が多いです。

Vali's Non-smoking Homestay
住所:6th Alley, off Enqelab-e Eslami St, house 277
電話:8516980
地図↓

20130926-00.jpg


メトロ:Emam Khomeini駅から歩いてすぐの場所です。

6ベッドドミ、1泊6ドル

20130926-00.jpg

夕飯はプラス3ドル、朝食は1ドル。
つまり1泊2食付きだと10ドルとなります。

wifiあり。1時間1ドルと高額ですがまあまあ速い。
※wifi使用時間は最後に自己申告制なのですが、ここだけの話使いまくってるのにみんなお金払ってませんでした...

ドミが満室だったのでテラスで寝ることになりました。

20130926-00.jpg

着いたらチャイを出してくれた

20130926-00.jpg

着いたときは日本人多数。5人居ました

20130926-00.jpg

ちなみに【Vali's Non-smoking Home Stay】となっていますが
この中庭でタバコ吸っても何の問題もないとのことです。笑

主人のバリさんが吸わないってだけみたい。

情報ノートあり。

20130926-00.jpg

マシュハドでは次に行く国・トルクメニスタンのビザを受け取る予定となっています。
この日は大使館が休日でやってなかったので翌日大使館に行くとする。

この日は国民の休日で、
イランの国旗は真っ黒の旗に取って替わっていました...なんか怖!

20130926-00.jpg

ここマシュハドのメインは、
ハラムと呼ばれるシーア派8代目のエマーム・レザーの墓を中心とした広場。

入り口では荷物検査があり荷物を預けなければならず、
またカメラなどの持ち込みは禁止。

のはずでしたが、コンデジをこっそり後ろポケットに入れてたらすんなり通れました。

※以下コンデジ画像の為、質が落ちます。ご了承ください。

20130926-00.jpg

ここはなんと24時間オープンしているそう。
イランの夏休みシーズンとあってか、とんでもない人でごった返していました。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

照明に照らされるとてつもない広さの広場。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

美しいモスク。

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

20130926-00.jpg

この内部は迷路のようになっており、
1度入ったらしばらく出て来れませんでした(汗

内部の中心には8代目エマーム・レザーの墓があり、
その周りはとんでもない数の人々が少しでもレザーの墓に近づこうと押し合いへし合い。
(写真取れるどころじゃなかったです)

墓を前にして深く祈りを捧げる人、
感極まって涙する人。

場内は今まで体験したことのない不思議な雰囲気に包まれておりました。

人々をそうまでさせるこの8代目エマーム・レザーってどんな人なのか。

【歩き方】によると、

それまでシーア派を弾圧していたアッパース朝が、
突然シーア派であったレザーを後継者に任命した。
これは体制が反体制派の首領を旧に跡継ぎに据えたという大事件だったのだ。
これは大方の体制はに受け入れられるものではなかった。その後レザーは急死。
レザーを邪魔に思ったアッパース朝のマアムーンが彼を毒殺し、
「殉教」させたと考えられている。
レザーはイラン国内に廟のある唯一のエマームで、イラン人の特別な崇敬を受けている。


みたいな風に書かれています。

つまりそれまでの体制を変えるような大きな出来事だったから、
特別大事にされているというわけですね。


内部をしばらくぐるぐる回ってみると。

20130926-00.jpg

何やら男たちが踊っている

かと思えば、1人の指導者らしき男が語り始め、
それに耳を傾けている男たち。

20130926-00.jpg

その指導者が何か言ったのだろうか、男たちが泣きわめく。

言っている内容は分からない。
でも何やらとんでもなく宗教色の強さを感じる。

写真で雰囲気が伝わりにくいと思うので、
ここはぜひ動画でご覧ください↓



無宗教の僕にとっては、
何か(誰か)を強く信仰すること、
そこに心を強く揺さぶる何かがあること、
それが理解できなかった。

20130926-00.jpg

理解できないからこそ、
そこにある得体の知れない何かに壮大なものを感じ、
と同時に恐怖も覚える。

今までの旅の中で、
最も「宗教」というものを鮮烈に感じた、衝撃的な瞬間の1つであった。

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-09-26 : 【09】イラン : コメント : 6 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

動画
指導者「きみたちの~ふゆの~ボ~ナス~は~な~し~!」
聴衆「ウワ~ン!!」だったりして。俗物でスミマセン。

2013-09-26 01:54 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 動画
トゥカン♂さん

それだったらおもろいですね。笑
微妙に歌ってるのが笑えます。
2013-09-26 02:21 : OGGY URL : 編集
No title
Vali's良かったね。
ダサ貧民ことおぎー氏のダサい負け方が忘れられない。
2013-09-26 08:55 : T平 URL : 編集
Re: No title
T平さん

バリさんち、2泊くらいまでは良かったんですが
その後だいぶうざかったですよ\(^o^)/

またどこかでお会いできたら大富豪やりましょう!!!
2013-09-26 15:55 : OGGY URL : 編集
こんにちは
動画は この人を偲んで泣いているみたいですね。
フサイン、ンイブン、アリー

尊敬していて、愛していた人が亡くなって泣くのと似ている感情かも知れませんね。



2013-09-26 17:38 : そら URL : 編集
Re: こんにちは
そらさん

コメントありがとうございます。

なるほど、そう考えれば納得がいきますね。
僕、現場に居たのにそんな想像がめぐりませんでした。乏しい...汗
2013-09-26 17:52 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。