スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

トルクメニスタン国境からヒヴァ(ウズベキスタン)移動情報/ヒヴァ街歩きと宿情報

20131006-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

旅にセンセーショナルなインパクトを与えてくれたトルクメニスタンを離れ、
11ヶ国目・ウズベキスタンに入りました。

20131006-00.jpg
◆国境からしてすでにそれっぽい雰囲気が漂う


当初まったく行く気のなかった国。
僕がそんなに興味のない「建物」「遺跡」が中心ぽいイメージ。

しかしトルクメニスタンに行くためにはその先の国のビザを取らねばならず、
仕方なしにこの国のビザを取り、やってきたのでした。

この国初めの滞在となる街が、
トルクメニスタン国境からタクシー飛ばしに飛ばして
40分ほどの場所にある【ヒヴァ】です。

20131006-00.jpg
◆英語で書くと【Khiva】【Xiva】。後者の方が何かかっこいいっすよね。エーーーックス!!!


ひとまず宿へ。
B&B ALIBEK ドミ10ドル 朝食付き wifiあり(遅い)

20131006-00.jpg

ウズベキスタンではこのB&BBed & Breakfastの略)という
民家をリフォームした宿に泊まるのが主流となっている模様。


ウズベキスタンの通貨を持っていなかったので、
とりあえず20ドルだけ宿で両替。

20ドル⇒⇒⇒54,000スム になりました。
※1ドル=2,700スム というレート。

これ、ウズベキスタンに来たらお約束のやつなんですが...

20131006-00.jpg

20ドル札1枚がこんな枚数(54枚)になりました。

一気に金持ちになった気分...イエス!

20131006-00.jpg

ウズベキスタンではただいまインフレが加速しており、
最高紙幣である1,000スム札は約40円程度の価値しかない。(2013年10月現在)
※最近になってようやく5,000、10,000スム札が発行されたようですが、市場にほとんど出回ってません。

両替時には金持ちになった気分になりますが、
当然減るのも早い(宿代とか払うと一気に40枚くらい減る)ので
一喜一憂しやすいんですねぇ。

みんなは不便というけど、
持ち運びさえクリアできればむしろ他の国に比べてラクだなと思った。

何でかっていうと、
他の国ってだいたい大きい紙幣で支払うと
「もっと細かいのないのか??」みたいな状況になることが多々。

「お釣りがないから」って言われモノを買えないこととか、
さらには買えてもお釣り返してくれないこともあったり。

その点ウズベキスタンはどんなに小さな買い物でも
1,000スム札で調整できるから余計な心配はしなくていい。

こう考えると、日本でコンビニで105円のおにぎりを買うときに1万円を出しても、
必ずきちんとお釣りが返ってくるのって
世界的に見てほんとストレスフリーだなと感じる。

◇ ◆ ◇

そんな日本と同じくらい、支払い時のストレスフリーな国ウズベキスタン。

ここヒヴァも僕がいまいちそそられない

「歴史ある建物たくさんあるでぇ。どや!」

って感じの街みたいですね。


それでも仕方なく歩く。歩くよ。

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

こんな看板が目に飛び込んできた。

20131006-00.jpg

そうか。もうここはシルクロードなんだな。妙に感慨深いな...フッ

20131006-00.jpg
◆シルクロードに関する知識レベルは小学生以下の僕です


うーm イスラム建築

20131006-00.jpg

イランと変わり映えしない(か、イランの方がより鮮やかか。)

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

そんな感じで建物を見ても特に感動は無かったんだけど、
歩いてみて思ったのは、

「妙にこの街並み、落ち着く」

ということ。

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

ヒヴァは650m×400m四方の城壁に囲まれた狭いエリアに見どころが集中していて、
まぁゆっくり見て周っても半日でだいたい見終えてしまうくらいの規模感。

20131006-00.jpg

でも、そのこじんまりした感じがたまらなく好きやも。

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

世界遺産なのに、それっぽくない。
「生活感」が同時に存在している不思議。

20131006-00.jpg

こんな路地裏

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

子どもたちが遊んでたり

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

なんかいいねぇ

20131006-00.jpg

ほんや。て...!ずるい!かわいい!

20131006-00.jpg

土産物もかわいい。

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg

僕、土産とかは荷物になるので
いつもよっぽどでなければ「要らない」って思うんですが、
この皿とかは色鮮やかでかなり欲しくなりました。

20131006-00.jpg
◆結局重いし割れそうだからやめたけれども


20131006-00.jpg
◆絵の方を拡大してみたら...つながりまゆげ!


この小規模な城壁の内側、
各見どころを周るには共通入場券(12ドルくらいだったかな)を
買わなければならないんだけど、
特に興味ないのでもちろん買わない。

共通入場券持ってなければだいたいの場所に入れないけど、
この東側にある塔はなくても登れた(穴場!)

20131006-00.jpg
◆入り口にいるおばちゃんに3,000スム=110円払うけどね。



急な階段を登ること5分

20131006-00.jpg


こんな景色が待っていた

20131006-00.jpg

20131006-00.jpg


◆ヒヴァの街並み・パノラマ(クリックで拡大されます)

20131006-00.jpg


この街に来た人は「タイムスリップしたような感覚だった」と表現する。

20131006-00.jpg

あながち嘘ではないかな、と感じる

20131006-00.jpg

これまで、「自然に囲まれた街」で「居心地良いなぁ」と思うことはあった。

でもまさかこういう

自然ゼロ!歴史!建物!人工!

みたいな場所で居心地の良さを感じるとは。

ここヒヴァには不思議な魅力が詰まっている。

20131006-00.jpg

ウズベキスタン、まーーーったく興味なかったけど...
もしやしたらこれ、ドはまりするパターンか??!

ヒヴァの街に行ってタイムスリップを体感してみたい方は、
下記クリックをお願いいたします!!

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【トルクメニスタン国境⇒ウズベキスタン ヒヴァ】

国境付近で何かしら乗り物が待ち構えているだろうと思いきや、
国境超えても何もない、人すら居ない!

20131006-00.jpg

ひたすら田んぼ...

20131006-00.jpg

国境から500mくらい歩いてやっと暇そうにしてたタクシー発見。

20131006-00.jpg

運転手がヒヴァまで飛ばしまくって40分、言い値1台20ドル。
特に交渉もせず、2人でシェアして1人10ドルでした。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-06 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 9 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

oggyさんは、遺跡や歴史的建造物に興味が無くて、何に興味があるんですか?笑
ちなみに、これから西アフリカに行く予定はありますか
2013-10-06 00:31 : アンゴラ大学 URL : 編集
Re: タイトルなし
アンゴラ大学さん

コメントありがとうございます。

遺跡や建物よりは山、川、森などの【自然】の方が圧倒的に好きですね。

西アフリカは行く予定なしです。
2013-10-06 01:10 : OGGY URL : 編集
レンガ
日干しレンガか、焼きレンガか不明ですが「土そのもの」の自然さがありますね。モザイクの色も「空」「水」を連想する青と「雲」「水しぶき」を思わせる白ですね。

そのレンガとモザイクの組み合わせが、自然好きのOGGYさんが安らぎを感じる建築物や町並みになっている要素なのかな~?と思いました。父さん作文苦手だったんで、うまくかけないよ。ハッハッハ!
2013-10-06 05:47 : トゥカン♂ URL : 編集
自然界の構成要素
人は未だに野生動物としての本質を色濃く残しているので、自然の中では心が落ち着くのでしょう。
火と土に魅せられているようですが、水、石(金属含む)、木、光、空気といった要素についてはどうですか?
2013-10-06 08:06 : トゥカン両性具有半陰半陽 URL : 編集
アレレ
息子か娘か新たなる友鳥か!?両性具有の場合、本鳥の精神的には「オス」「メス」どちらかの自覚があるそうです。
むずかしいことはわからないけど、だきしめるよ!!
2013-10-06 08:46 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: レンガ
トゥカン♂さん

>レンガとモザイクの組み合わせが、自然好きのOGGYさんが安らぎを感じる建築物や町並みになっている要素なのかな~?と思いました。

なるほど、その発想は自分でも気づかなかったのですが言われてみるとそんな気がしてきました!
トゥカンさんの作文うますぎて昇天しそうです!
2013-10-06 13:10 : OGGY URL : 編集
Re: 自然界の構成要素
トゥカン両性具有半陰半陽さん

水、木、光、空気⇒好きです。
石、金属⇒今のところ興味ないです。笑
2013-10-06 13:12 : OGGY URL : 編集
Re: アレレ
トゥカン♂さん

もうここまで来るとトゥカンさんが自作自演で楽しんでるとしか思えなくなってきましたw
2013-10-06 13:13 : OGGY URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013-10-06 15:01 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。