スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ヒヴァからサマルカンド(ウズベキスタン)の移動と宿情報「バハディール」

20131009-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

居心地の良かった街・ヒヴァを離れて次の街を目指します。


ウズベキスタンの主要観光地は

サマルカンド、ブハラ、ヒヴァ

の3つ。(首都タシケントは見どころ少ない)


で、西から東に行く場合、
ヒヴァに行ったら次はブハラ、ってのが定番ルートなんですが、

・ウズベキスタンは宿代がそんなに安くない(1泊朝食付き10ドル~)
・自分が建物系にそんな興味ない
・でも一番の観光地は行っておきたい


ってことで、さほど興味のないブハラを飛ばして
サマルカンドに行くことにしました。

20131009-00.jpg

ヒヴァの城壁外、北東の場所からマルシュルートカ(ミニバス)に乗車。

20131009-00.jpg

定員になり次第発車。
ヒヴァ⇒ウルゲンチ 40分 2,000スム=75円

20131009-00.jpg

青目がちなドライバーのおっちゃん

20131009-00.jpg

ウルゲンチでは鉄道駅からちょっと離れたとこで降ろされます

20131009-00.jpg

駅までの行き方が分からなかったんだけど、
その辺にいた女子高生?が一緒にバスに乗ってくれ、
降りるところを教えてくれました。優しす!

ウルゲンチのマルシュ乗り場⇒ウルゲンチ鉄道駅 10分 500スム=20円

20131009-00.jpg

列車発車5分前、ぎりぎりに到着。
列車に乗るまでにパスポートチェック4回(多!)、荷物検査がありました。

20131009-00.jpg

20131009-00.jpg

直前にチケットを買ったので高い席(2等?)しか取れず。
ウルゲンチ⇒サマルカンド 14時間 79,000スム=2,920円。超絶高いなおい!

20131009-00.jpg

座席は4人1部屋のコンパートメント(個室)タイプ。
アゼルバイジャンからグルジアに行ったとき
まーーーったく同じようなつくりでした。

20131009-00.jpg

20131009-00.jpg

旧ソ連圏はどこも同じなのかな?


夕飯はヒヴァのスーパーで買ってきておいたパン、
ツナ缶的な缶詰、ポテチバーべキュー味でし

20131009-00.jpg

15時にウルゲンチ駅を出発した快適極まりない列車は
翌朝5時にサマルカンド駅に到着。

20131009-00.jpg

まだ真っ暗。不気味に青く光る駅

20131009-00.jpg

ここからローカルバスで宿まで行けるはずなんだけど、
時間が早すぎてバス動いておらず。
タクシーの客引きを振り切って、ベンチでバスが動くのを待つ。

6時すぎにバスが始動。
3番(or73番)バスで街の中心、レギスタン広場まで。
40分 500スム=20円

20131009-00.jpg

サマルカンドにはいくつか安宿があって、
有名なのが「バハディール」「フルカット」

ドミトリー(朝食付き)の値段はバハディールが10ドル、フルカットが8ドル
フルカットの方が安いみたいだけど、
今回はバハディールの方に行ってみることにしました。

理由は...


評判がすこぶる良いのであーる!+(*゜∀゜*)+・; :*:・。,☆゚'・:*:・。


ネットで見つけたバハディール(宿)の評判

20131009-00.jpg
参照:http://ameblo.jp/teruazu0604/entry-11313242197.html

20131009-00.jpg
参照:http://blog.livedoor.jp/uskteen/archives/1259431.html

20131009-00.jpg
参照:http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g298068-d2452335-Reviews-Bahodir_B_B-Samarkand_Samarqand_Province.html


・「サマルカンドの宿、バハディールは本当に快適だった」

・「世界各地の安宿、ゲストハウス、
  あるいは日本国内のユースホステルなど多くをめぐったが、
  ここに勝る場所はなかったのではないかと思うほどだった」

・"best hostel in samarkand"



こんなに評価が高いんなら、いい宿に違いない。

2ドルくらいの差なら快適な宿を選びたい僕は
少し迷った挙句こっちの宿に行ってみることにしました。
(フルカットはオーナーが意地悪いとかドミがジメジメしてるとかと聞いていたのもあって)


レギスタン広場から歩いて数分という立地の良さ○

20131009-00.jpg

着いてみると、聞いていた通りお茶とウエハースを出してくれた○

20131009-00.jpg

中庭がくつろげるスペースとなっている○

20131009-00.jpg

20131009-00.jpg

日本語の情報ノートあり○

20131009-00.jpg

ドミ。薄暗い。でも許せる○

20131009-00.jpg

夕飯はプラス3ドルでおいしい食事○

20131009-00.jpg

当たり外れあるけど基本的には○

20131009-00.jpg

20131009-00.jpg

食事スペースにあるテレビでNHKワールドやってた○
ラジオ体操特集○ 日本を思い出す◎

20131009-00.jpg
テレビ画面をカメラで撮るとこんな風になるよね。「撮ろうという姿勢」だけでも認めてね

とまぁ、聞いていたとおりなかなか居心地の良い宿だったのですが...

1泊した後、僕は早くも宿を変えようかなぁという気になっていました。

その理由は...


①ドミの天井から激しく水漏れ

20131009-00.jpg

⇒まぁたまたまだと思うんですけど、
 2階の部屋の人がシャワー使った瞬間に天井から大量に水漏れ。

 そして、僕のベッドがびっしょびしょ。
 幸い他のベッドが残り1つ空いていたのでそちらに移ることができましたが、
 いつ天井から雨が降ってくるか、に怯えながら寝ることに。


②シャワー室、カギは閉まるがガラス破損で外から100%まる見え

⇒まぁたまたまだと思うんですけど、
 ガラスが割れてて、そこにタオルを挟まないと外から丸見え。
 タオル挟みゃいい話なんだけど、
 女子だったら絶対落ち着かないはず。


③wifiが激遅

⇒まぁたまたまだと思うんですけど、
 僕のときはめちゃくちゃ遅くてブログアップなど厳しい状況でした。
 ルーターの近くですら常に超スロウでした。


④イランで会った旅人がそりゃもううるさい

⇒まぁたまたまだと思うんですけど、
 イランのマシュハドで出会ったドイツ人バイカーに再会。
 こいつ、もう常に声がでかくてスラング(f**k, s**t)を連呼。
 もう聞いてて本当に気分が悪くなりました。
 宿とは一切関係ないんだけどね。


⑤欧米人が夜中までドンチャン騒ぎ

⇒まぁたまたまだと思うんですけど、
 この宿はロンリープラネットでも有名な宿なので、
 欧米人バックパッカーもたくさん集まるんです。
 そして集まったら酒飲みながら深夜まで騒ぐ、という流れなんですねぇ。
 ナイーヴな僕はおかげでほとんど寝れませんでしたー


⑥メロンをなぜか僕にだけくれない

⇒この宿は「スイカやメロンが食べ放題!」って聞いていたんですね。
 
 この世で好きな食べ物 1位:スイカ
 この世で好きな食べ物 2位:メロン


 な僕にとってはこの上なく幸せな環境!

 んがしかし!
 他のグループ宿泊客には差し出しているのに、
 僕には一切くれない!なにこれ差別?

 まぁ、たまたまだと思うんですけど!!!


◇ ◆ ◇


というわけで...

まぁ全部たまたまだと思うんですけど
それらが重なったために、宿を移動したくて仕方なかったです。

評判良い宿なのにな~何でかな~~~

で、最終的に。





















この宿に3泊しましたよ\(^o^)/


結局わざわざ移動する方が面倒臭かったんですね。

...沈没型バックパッカーの鏡でしょお!へっへっへ


その後。メロンくれ!ってこっちから言ってみたら心優しくくれました。
僕が勇気を出せば良かっただけだったんだよ。ごめんよバハディール

20131009-00.jpg

皆さん!バハディールは快適な宿ですよ。おすすめです。

サマルカンドと言えばバハディール!

ウズベキスタンと言えばバハディール!

中央アジアと言えばバハディール!



ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【ヒヴァの鉄道チケット窓口】

城壁の北門を出る。

20131009-00.jpg

こんな観覧車がある側ですね。

20131009-00.jpg

20131009-00.jpg

で、この北門から真っ直ぐ伸びる別の門の方向に向かって歩いていき、
その門をくぐってからちょっと歩いたとこでぶつかる通りを鋭角に右折。

20131009-00.jpg

通り左側に「AVIA KASSA」という看板がある小屋があるので、
そこで【ウルゲンチ駅発】の鉄道チケットが買えます。

20131009-00.jpg


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-09 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ウズベキスタンの滞在登録はどういう仕組みになってるんですか?
ブログで詳しく書いてください!
2013-10-09 00:15 : 大使館丸 URL : 編集
Re: タイトルなし
大使館丸さん

コメントありがとうございます。

滞在登録の仕組みですが、
拍子抜けするほど簡単で、
泊まった宿で「この日からこの日に確かにこの宿に泊まりました」って紙を
必ず発行してくれるので、
それを必ず持って出国すれば良いだけの話です。

今度ブログにも書こうと思います!
2013-10-09 00:28 : OGGY URL : 編集
バハディール!
ビーチパラソルで天井からの水漏れに対抗する?ごはんの「はずれ」の時は「味が薄い」系ですか「謎の香辛料」使用で「日本人には例えようのない味」系ですか?コッソリしょうゆかマヨをかければOKですか?

宿泊の注意事項に「大きな傘かテント、耳栓とアイマスク、しょうゆやマヨネーズ
、シャワー室の目隠し持参!」メロン、スイカは「俺にもくれ!」と言いましょう!

それでもよい宿バハディール!?
早くアチコチ修理してくださいー!!
2013-10-09 02:29 : トゥカン♂ URL : 編集
真実は求められているのか?
昨日のコメント欄でのやりとりについて感じたことについて記します。。
学術論文や法廷での証言と違って、この場では真実が要求されていません。だから私は、ブログの書き手もコメントの書き手も必ずしも真実を書いているとは考えていません。うそをついたからといって何のペナルティも課されません。虚偽の記述が許されています。だから、よほど反社会的なものでない限り、大方の表現は許されていると考え、目くじらを立てることはないと思います。
この場では、真実か否かといった観点からではなく、書き手の意思がどこにあるのかといった観点から読むのが的を得ていると思います。Oggyさん、トゥカンさん、Crewさん、お若いですね。
2013-10-09 05:19 : ンソンソンソン URL : 編集
ンソンソンソンさま
お若いだなんて、お上手ね!とお礼を言ってみます。

「書き手の意思がどこにあるのか。」の、「書き手」を表すのが「HN」です。
長い期間、同じHNを使用すると、考え方や人となりのイメージが読み手に蓄積されます。

ある日突然、別人が先にいる誰かと同じHNを使って、それまで持たれていたそのHNのイメージと違う発言をすると「えっ!どうしたの?」と読み手が混乱します。
その結果「書き手の意思」が読み手に伝わりにくくなります。

HNは権利ではありませんが、先着順ですね。
区別がつかないとイメージの蓄積ができません。
説明がうまくできなくてスイマセン。
2013-10-09 06:29 : トゥカン♂ URL : 編集
返答ありがとうございます
なるほど。ホテルで発行してくれるんですね。

では、実質現地の方の家にホームステイするなんて事は不可能に、なるんですかね…
2013-10-09 09:12 : 大使館丸 URL : 編集
Re: バハディール!
トゥカン♂さん

ごはんがハズレのときは、
ずばり「量が少ない」ときですね。
え、3ドルでこんだけ?!みたいなコスパの悪さがハズレです。
味は毎回おいしかったです。

バハディール、スタッフは皆良い人なんですよね。
だからいろいろ問題があっても憎めなかったです。笑
2013-10-09 12:17 : OGGY URL : 編集
Re: 返答ありがとうございます
大使館丸さん

ホームステイは実質不可能ですが、してる人も居ました。
そういう場合は宿でもらう滞在登録書の期間の部分を空欄にしておいて、
自分で書いていたそうです。

僕は最終日国境を越えれず、国境近くの家に泊まらせてもらい、
滞在登録書なんてもちろん出してくれないので出国の際ビクビクしていましたが、
なんと僕のときは出国時に滞在登録書のチェックがありませんでした。
2013-10-09 12:22 : OGGY URL : 編集
初めまして
美味しそうなディナーですね♪
しかもスイカとメロンが食べ放題なんて…(^^)
やっぱ宿は口コミとか参考にした方がいいんですかね?
今までは適当に見つけちゃってましたが…(・・;)
2013-10-09 17:23 : オキャマのヒロ URL : 編集
はじめまして
少し前にOGGYさんのブログに出会い、楽しくて一気に読んでしまいました。
スイカとメロンが大好きなOGGYさんにだけメロンを出し忘れるだなんて…面白すぎます…。(スイマセン)
いろいろとツッコミ所の多い宿のようですが、立地が良くてオーナーの人柄が良いなら、それだけでも泊まり続けてしまいそうですね。
でも、評価が高すぎて笑ってしまいました!
2013-10-09 20:02 : 忍々 URL : 編集
Re: 初めまして
オキャマのヒロさん

コメントありがとうございます。

僕も基本的には適当に見つけていますが、
たまたまネットを見たら評判が良かったので行ってみました。

スイカとメロンの食べ放題は幸せでした。笑
2013-10-10 00:55 : OGGY URL : 編集
Re: はじめまして
忍々さん

はじめまして、コメントありがとうございます!
一気読みしていただけたなんてこの上なく嬉しく思います!!

そうですね、立地の良さとスタッフの人柄の良さ、
これだけあればあとは気にならないくらいでした。
(でもあえて今回書いてみました。笑)
2013-10-10 00:57 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。