スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

サマルカンド(ウズベキスタン)街歩き/ウズベキスタンでのUSドル調達情報

20131010-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ウズベキスタン一の人気観光地であろう、サマルカンド。
いや、中央アジア一といってもいいんじゃないか。

僕は歴史的建造物にはまったくと言っていいほど興味が湧かないんですが、
サマルカンドの前に居たヒヴァみたいな
居心地の良さを期待して来みました。


サマルカンドの中心が、このレギスタン広場。

20131010-00.jpg

広い敷地内に3つの建造物が並ぶ。
贅沢な空間の使い方をしててなかなか落ち着きますね。

20131010-00.jpg

写真では見えづらいんですがここ、
手前に紐で線が引かれており、
内部まで入れないようになってるんですねー

内部に入るにはここで入場券(たしか10ドル以上したと思う)を買って、

20131010-00.jpg

向かいの警備員が居るところから入らなければなりません

20131010-00.jpg

僕は最初っから内部に入る気ゼロだったのでスルーです。

どうしても金を払いたくない!って人は裏口に回れば、
運良く警備員が立って居なければ余裕で入れるらしいですのでお試しあれ

20131010-00.jpg

このレギスタン広場以外にも
サマルカンドにはいくつか見どころの建造物があるのですが
もちろん全部外から見て終了です

20131010-00.jpg

中を見てもまったく興味持てない自信があるためです
(いちいち入場料が高いってのもある)

20131010-00.jpg

外からでも充分モスクと空との組み合わせが見事な風景となっていたので
これで満足です

20131010-00.jpg

とまぁこんな感じで全部外から見て終わったので、
このサマルカンド、半日周ってだいたい満足しました。

満足度のレベルが低すぎますでしょうか。


でも建物に興味はなくても、
自然がそこに加わったとき
僕はかなり惹かれたんです。

何の変哲も無いレギスタン広場

20131010-00.jpg

朝日に照らされると...











20131010-00.jpg

こんなに色鮮やかに!

劇的ビフォーアフター!
朝陽を浴びるために建てられたんじゃないの?と思うほど。

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

そしてちょっと遠くにあるビビハニム・モスク。
曇ってたらこんな感じでインパクトに欠ける

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

それが...太陽を浴びるとこう!













20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

韓国女性の整形前と整形後の写真並みですね!!


ほかにも、ここサマルカンドではこんな広がりを持った雲に出会いました。

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

あと夕焼け。

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

赤く染まっていく空

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

20131010-00.jpg

ここに建っている建造物の歴史的背景をまったく知ろうとせずとも、
これだけで完全に満足してしまったのでした。

20131010-00.jpg

サマルカンドと太陽・雲のコラボレーションが綺麗!と思った方は、
下記クリックをよろしくお願いします♪

ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【おまけ】

ATMが使えずドル入手が絶望的と思われていたウズベキスタンで、
唯一?ドルが入手できる場所がサマルカンドにあります。

レギスタン広場前の通りをしばらく歩いていき

20131010-00.jpg

15分くらいでこの像に到達

20131010-00.jpg

その像を右(このホテルが見える方向)に曲がる

20131010-00.jpg

しばらく直進

20131010-00.jpg

曲がった地点から15分くらい歩くと、
左手に「NBU」という大きな建物があります。

20131010-00.jpg

VISAのクレジットカードを持っていれば、
この銀行で、手数料2.5%でドルがおろせます。
(例えば200ドルおろしたら手数料+5ドル)

手数料がちょっと高いですが、
ドルが喉から手が出るほど欲しい!って人はご利用ください。

※入り口にあるATMでもドルがおろせるという話でしたが、
 僕が行ったときは使えませんでした。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-10-10 : 【11】ウズベキスタン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

日の低いうち
モスクの中のステンドグラスは、朝日で一番美しく見えるように作られているということでしたね。外観もそうなのかな?
2013-10-10 02:18 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 日の低いうち
トゥカン♂さん

なるほどそうかもしれませんね。
でもヒヴァでは夕焼けに照らされるモスクも綺麗でした。
2013-10-10 13:31 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。