スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ビシュケク(キルギス)からアルマティ(カザフスタン)移動情報とアルマティ宿情報

20131112-00.jpg

 twitterではリアルタイムでつぶやいてますので、よかったらフォローよろしくです!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

キルギス山奥の村、アルティン・アラシャン。

色々大切なことを教えてもらった山歩きの日々。

また首都・ビシュケクに戻ります。

* * *

アルティン・アラシャンからふもとの街・カラコルまでは
15km、徒歩4時間30分ほどの道のり。

もしここで車を使いたいとなると、
ジープをチャーターしなければならない。
お値段、1台3,000ソム(=6,000円)~。

もちろんそんな金は無いので歩こうと思っていたら、なんと

「300ソム(=600円)でカラコルまで乗せてくけど乗る?」

ってジープが現れた!

20131112-00.jpg

前日、30km近い上り下りの道のりを歩いたため、
足の疲れは限界まで来ていたので迷わずお頼申します!!

20131112-00.jpg

歩きで4時間30分かかった距離も、
車だと1時間以内にカラコルの街に着いてしまった。ほんと呆気ない。


カラコルの名物と言えば、
アシュランフーと呼ばれる冷麺。

バザールの奥に、ずーーーっと店が並んでるけど
どの店もまったく同じものが出るみたいです。笑

20131112-00.jpg

20131112-00.jpg

20ソム=40円

ピリ辛のそうめんといった感じか。
量が少ないので、主食というよりはおやつかな。

20131112-00.jpg

アシュランフーを食べ終えて、バスターミナルへ。
首都・ビシュケクへ戻ります。

20131112-00.jpg

カラコル⇒ビシュケク マルシュルートカ(ミニバス)
300ソム(=600円)、所要7時間


ショートトリップを終え、再び南旅館に戻ってきました。

20131112-00.jpg

いつもちょうど夕飯のときに帰ってくる僕。
タイミング良すぎ。


グルジアで会って、そこからアルメニア、イラン、
トルクメニスタン~ウズベキスタンに入るまで一緒だった
えみりあが宿に居た。

20131112-00.jpg

久々に会った感が全然ない。笑


今晩の夕飯はレバー丼。
レバー嫌いな僕でも食べれる、シェフF氏がつくるレバー丼、好きです。

20131112-00.jpg

2~3日南旅館で山登りの疲れを癒して、
タジキスタンビザの申請に行きました

で、タジキスタンビザの申請はパスポートを預けなくて良かったので、
その間にカザフスタンにこれまたショートトリップに行くことにしやした。


とは言っても、カザフスタンは世界第9位の広大な国土を持つ国。
内陸の方まで行くのは時間がかかるので、
キルギスの首都ビシュケクから4時間ほどで行ける、
アルマティという都市だけを覗きに行くことにします。

20131112-00.jpg

南旅館から132番のマルシュルートカ(ミニバス)で西バスターミナルへ。
40分、10ソム=20円
※これ定番のパターン

アルマティ行きのマルシュルートカがすぐに見つかりました。
ビシュケク⇒アルマティ 400ソム(=800円)

20131112-00.jpg

割とすぐに人が集まって、出発。

20131112-00.jpg

30分くらいで、すぐにカザフスタンとの国境に到着。

20131112-00.jpg

キルギス側の出国。
ここで奇妙な事態が発生。

地元民(キルギス・カザフの人々)は、
みんなパスポートではなく名刺サイズのカードを持っていて、
それを見せてバーコードスキャンすることで国境通過可能、
みたいな感じだったのですが...

僕は当然パスポートしか持っていないので、
みんなが通る窓口でパスポートを出す。

そしたら、スタンプを押してもらえるかと思いきや、
特に何にも無く

「通っていいよ。」

のみ。


あ、そっか、この先にスタンプ押してもらえるところがあるのかな。

そう思って歩いていくと...


カザフスタン側の国境に着いてしまい、
キルギスの出国スタンプが無いまま
あっさりカザフスタンに入国してしまいました...!!!


これって大丈夫なんだろうか...
不法入国になったりしないんだろうか...
キルギスに帰ってくるときに揉めたりしないんだろうか...

そんなことが頭を過ぎりつつも、
「マルシュルートカの乗り遅れたらどうしよう」という恐怖で
急いでいたこともあって、

ま、通れたからいっか。。

ということにしました。


カザフ側に入って、乗ってきたマルシュルートカを待つも、来る気配なし。

20131112-00.jpg

その間に、両替所で両替。

20131112-00.jpg

前)500キルギスソム=1,020円

後)1,500カザフスタンテンゲ=969円

20131112-00.jpg

それでもまだマルシュルートカが来ないので、
「置いていかれたか?」と不安になる気持ちを抑えるために、
だいすきなグミをほお張る。

20131112-00.jpg

このグミ、どの国にもあって助かりまーーーす


そうこうしてる間に、やっとこさマルシュルートカ到着

そんな急ぐことなかったじゃんかよ。

カザフ側を3時間ほど走り、
アルマティのサイラン・バスターミナルに到着しました。

20131112-00.jpg

ここから宿まで地元のバスで行けると聞いていたんだけど、
そのバス乗り場がどんだけ探しても分からず。

何となく方角は分かっていたので歩いてみることにしました。

20131112-00.jpg

歩いてすぐ、湖が見えた。

20131112-00.jpg

湖に綺麗に映りこむマンション。

20131112-00.jpg

そのマンションの下で日光欲を楽しむ人々。

20131112-00.jpg

ここアルマティはかなり都会のよう。

20131112-00.jpg

高層マンションが相当数建っている。

20131112-00.jpg


かと思えば、こんな一昔前スタイル?の建物もあった。

20131112-00.jpg

これはこれでかっこいいじゃないか。

20131112-00.jpg

カザフスタンの首都は、
国土のど真ん中に位置するアスタナというところ。

でも、人口も多く商業的に栄えているのはここアルマティで、
実質上の首都はこっちと言ってもいいらしい。

20131112-00.jpg

トルコでいうイスタンブール、ってところかね。


カザフスタンは産油国。
アゼルバイジャンもそうだったんだけど、産油国は物価が高い。

キルギスで毎日のように飲んでた、
このうんまいレモンティ1L。

20131112-00.jpg

キルギスでは50ソム(=100円)で買えましたが、
カザフでは250テンゲ(=160円)と、1.6倍のお値段。

* * *

宿の方角へひたすら歩くこと3時間。

もうすっかり暗くなってしまった...

そんなとき、いかにも日本っぽい明かりを発見!

20131112-00.jpg

SUMO SAN?!?!なんだこれ

20131112-00.jpg

どうやら日本食レストランっぽい!
ここだったら日本語話せる人居るかも。道を聞こう。

と思って入ったら、
日本語はおろか、英語話せる人すら居ませんでした!

なんとなくフィーリングで教わった道へ。
バスターミナルで降りてから歩くこと4時間、
やっとこさ宿にたどり着けました...

20131112-00.jpg


ブログランキング参加中!
「読んだよ」のしるしに、ぜひ下のカエルをクリックよろしくお願いします♪
(順位に反映されるので泣いて喜びます。げろげろ~)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング


【アルマティの宿:アルマティバックパッカーズ】

南旅館の情報ノートにあったこの地図を見て行きました。

20131112-00.jpg

サイランバスターミナルからのバス乗り場が分からなかったのですが、
ビシュケクからのマルシュルートカを降りて下記の位置から
45番バスに乗ります(80テンゲ=50円)

20131112-00.jpg

Markovaストリートというところで下車。
(運転手に言えばOKなはず)

Markovaストリートを南方向に歩いていくと、
1分ほどで左手に警察署のような建物があり、
そのすぐ先にこの看板の店があります。

20131112-00.jpg

その手前の道の左折すると、
この「MAPKOB 46A」と表札がある建物が左手にあります。

20131112-00.jpg

これがアルマティバックパッカーズ。
(宿っぽい標識一切無し)

ドミ2,000テンゲ=1,260円
wifi付き、キッチンあり、タオル付き。

20131112-00.jpg

新築なので綺麗です。
オーナーは英語話せて親切で感じの良い33歳の男性。
ホットシャワーは僕が行ったときはぬるま湯しか出なかったです。

20131112-00.jpg


サイランバスターミナルには
1,000テンゲ=630円で泊まれるドミがあるらしいのですが、

・そちらは18時にならないとチェックインできない
・朝9時には全員強制的にチェックアウトさせられる

と聞いたので、その条件でOKならばそっちの方が安いですね。


クリックよろしくお願いします
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

携帯・スマホ・タブレットの方はこちら

世界一周ブログランキング
関連記事
スポンサーサイト
2013-11-12 : 【13】カザフスタン : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

方向音痴だから
たどりつけそうにない宿がまたひとつ増えました。
2013-11-12 06:31 : トゥカン♂ URL : 編集
Re: 方向音痴だから
トゥカン♂さん

方向音痴の僕でもコンパスたよりにたどり着けたので大丈夫です!
それにしてもこの辺の国の宿は場所が分かりづらいとこがなぜか多いです。。
2013-11-12 12:49 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。