スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

青年海外協力隊という選択肢

世界も、
自分も、
変えるシゴト。

20121018-1.jpg

最近よくテレビCMで見るようになりましたね。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

「青年海外協力隊」
別名:JICA(ジャイカ)ボランティア

何となく聞いたことある単語だけど、
具体的に何してる集団なのか?


海外でボランティア?

日本語教師?

アフリカの僻地に行く看護師さん?


その全貌がよくわかりませんでしたが、
ちょうど昨日、池袋で説明会があったので行ってきました。

下記、説明会の内容です。


■青年海外協力隊とは
 アジア、中南米、中東、アフリカ、大洋州地域などの国々が抱える社会問題に取り組み、
 経済や社会の発展に貢献することを目的としたボランティア。

■募集年齢
 20~39歳
 ※40~69歳の「シニア海外ボランティア」もあります

■派遣期間
 2年間
 ※短期(1~10ヶ月)もあり

■職種/場所
 行政、農林水産、スポーツ、教育、医療、福祉などの分野から、
 120以上の非常に多岐に渡る職種がある。
 
 例えば

 ・サッカーの普及・振興の為の選手発掘(ラオス)
 ・ストリートチルドレンの初等教育および職業訓練(ケニア)
 ・農村部の病院で栄養指導(ボリビア)
 ・総合病院で調剤業務の質を向上させる(パプアニューギニア)
 ・3~17歳の生徒に日本語を教える(ブラジル)
 
 などなど。

 基本的にそれぞれの職種によって必要とされる資格や語学レベルがありますが、
 意外にも何の資格も要らないという職種も多いです。
 (そういう職種は倍率高いみたいですが)

20121018-3.jpg
出典:http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bluebook/2007/html/h4/h4_05.html

・自分の知識・スキルを活かして、海外でボランティア&海外生活ができる。

・資金は全額国が支給。
 (現地での生活費、居住費および活動に必要な資金)

・語学研修が半端なく充実している。
 (事前約170時間+派遣後1ヶ月間みっちり)


・・・と、いいことだらけ。


僕も非常に興味がありますが、
いまは1ヶ国に長期間居るよりも、
いろんな国々を周って「知る」「見る」ことを優先させたい。
世界一周から帰ってきて想いがあれば、応募してみようかな。


いいことだらけに思える青年海外協力隊ですが、
帰ってきてなかなか就職先が見つからないなどの問題もあるみたい。
そのへんは下記サイトが参考になります。

・青年海外協力隊の良し悪し

また、サムライバックパッカーの太田さんも、
下記記事で青年海外協力隊について言及されております。

・世界も、自分も、変えるシゴト?青年海外協力隊ボランティア。


世界一周を考えている方は何かと気になる「青年海外協力隊」。
ボランティア志向の方は、1つの選択肢として考えてみてもよいかもしれませんね。



※直近の締め切りは2012年11月5日(月)
 詳細は下記公式サイトでご確認ください。

【JICAボランティア 公式サイト】
http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html


現在、おかげさまで、ブログランキング1位となっております!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ

引き続き、読んでいただけたついでに上のボタンをクリック、よろしくお願いいたします^^


【関連記事】
・格安英語留学対決 ~フィリピン VS インド~
・マイナーだけど行きたい国ランキングBEST5
・サムライバックパッカーMTGに参加してきた

   
関連記事
スポンサーサイト
2012-10-18 : その他 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

初めまして!
OGGYさん、初めまして!
コロンビア・メデジン在住のかおりと申します。
旅のブログが好きで、
ブログ村からこちらにおじゃましました。

実は私も元・青年海外協力隊員です。
しかも日系社会青年ボランティアの経験もあるので、
JICAボランティアは二度経験しています。

結論から言いますと、
JICAボランティアの経験がプラスになるか、
世界と自分を変える仕事、になるかは
「自分次第」です。

協力隊の後、就職活動に苦労した同期も確かにいますが、
まったく職が見つからなかった、という人は
今まで聞いたことがありません。
もちろん同期以外にも協力隊経験者は
全国にたくさんいるので、その中にはきっと
「協力隊経験がマイナスになり、
職が見つからなかった」
という人もいるでしょう。
でも結局はその経験をどうプレゼンできるか、ではないでしょうか。
またはプレゼンできるような活動を自分自身ができるかどうか。

私の場合はJICAボランティアを機に、
中南米での日本語教師を志し、
現在の職にたどり着きました。

協力隊をプラスにできるか、マイナスにしてしまうか、は
本当に個人差があるので、誰にでもおススメできる
ワケではありませんが、一つの国を本当に「知る」には
2年間でも短いくらいです。

異文化を肌で感じた世界一周旅行者が
次のステップとして、一つの国を深く知りたい、
移動者ではなく、生活者としてその国に入りたい、
と思うなら、協力隊はいい制度だと思います。
語学研修などバックアップ体制もしっかりしていますから。

長文失礼致しました。



2012-11-08 00:22 : かおり URL : 編集
Re: 初めまして!
かおりさん

コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりましてすみません。。

まさか、現・青年海外協力隊の方にブログを見ていただけるとは思ってもみませんでした!

たしかに、いろいろな方のお話を聞いていたりすると、
マイナスになった方もプラスになった方も聞きますが、
自分の捉え方や志によって、感じ方が違ってくるのかなと思いました。

日本語教師、素敵なボランティアですね。
うらやましいです。

僕も世界一周から帰ってきて、
もし「この国でこういうことがしたい」っていうのができて、
それを青年海外協力隊を通して実現できそうなら、
選択肢として考えてみるかもしれません。

任期はいつまででしょうか?
もしコロンビアに行く際があれば、
ぜひお会いしてお話をうかがってみたいです^^
2012-11-10 19:44 : OGGY URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

OGGY

  Author:OGGY

  広告会社を3年で退社後、
  2012年12月27日~674日間
  世界一周の旅に出ました。

ブログランキング参加中!
 にゃんこをクリックしてね。
(順位に反映されます)
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
↑ ↑ ↑

トリップアドバイザー
ムンバイ観光ホテル口コミ情報

Instagram

カテゴリ

他 (4)
PC (1)
靴 (1)

ブログランキング

現在の順位を確認!投票お願いします^^

カウンター

検索フォーム

RSSリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。